やる夫.jp ショボンあんてな  まとめサイト速報+ Fast2ch まとめちゃんねる LogPo!2ch やる夫短編集地獄編 阿修羅編 やる夫観察日記 ヌーそく やる夫見聞録


お知らせ
したらば掲示板の内容をlivedoor Blogの利用者に限り転載可能としました」の関係でfc2での更新停止します。
今後旧AAまとめブログ(http://blog.livedoor.jp/aamatome/)で更新します。

・しばらくしたらこのブログのコメント欄は認証にします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫で学ぶ東方入門 第十話 東方地霊殿 其の弐

868 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 18:14:05 ID:mF3fVT8.

19;00時から投下開始しますね。もしよろしければお付き合いください

多分ギリギリおさまるとおもいます。多分。


やる夫で学ぶ東方入門 まとめ


869 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:04:44 ID:mF3fVT8.



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)
  |         ノ   ところでやる夫?
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /
                                      ___
                                     /      \
                                    /⌒   ⌒   \
             どうしたお?             /(● ) (● )   ヽ
                                  | ⌒(__人__)⌒      |
                                  \   `⌒ ´     /
                                   /             \



870 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:05:56 ID:mF3fVT8.



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    お前以前やる夫スレエタった事あるそうじゃないか
.  |         }
.  ヽ        }     なんてスレ投下してたんだ?
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|     ん~、まあ諸事情でエタったわけで・・・
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |      さほど人気があったわけでもなく纏められてたわけでもないし・・・
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



871 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:08:03 ID:mF3fVT8.



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)
  |         ノ    まあいいからさ、もしかしたら知ってるかもだろ
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /


       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |    『やる夫は伝説の教壇に立つそうです』ってスレだお
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     当時はヒロインの教師は翠星石だったけど、今なら慧音先生だお
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

                        / ̄ ̄\
                      _ノ  ヽ、  \
                      (○)(○ )   |
               .       (__人__)   u  .|    (聞いたことねえや・・・)
               .        ヽ`⌒ ´    |
                       {       /
                       lヽ、  ,ィ'.) ./
                       j .}ン// ヽ
                       ノ '"´  ̄〉  |
               .        {     勹.. |
                       ヽ 、__,,ノ . |



874 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/02/15(火) 19:12:36 ID:/6GfjF5s

さっそく"やる夫は伝説の教壇に立つそうです"で検索した俺は性格が悪い



877 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/02/15(火) 19:14:14 ID:GBmgOwbw

なかなか面白そうだな教壇
さきにそっちよもう



872 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:11:47 ID:mF3fVT8.



            ノ`ヽ、   ,..z≦至至至ミx、
         {:,:,:,:,:} ,ィ劣圭圭圭圭圭圭ミ心、
      ト-‐-、γ⌒ヾヾ圭圭圭圭圭圭圭圭圭於、     _ 
      弋:,:,:,λ   ノ ナ圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミγ"⌒ <;:;:;:;:;`''ァ
       ̄~,,≫::-‐"=======弍圭圭圭圭{    ノ }ヽ:;:∠
      ,ィ劣㌢::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`ゝ、___ ノ ノ:;:;:;:;:;>     まとめてくださっているサイト様
       ゙寸ア::::::/:::::::/::/-‐-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ圭心`''"´
      /::::::/::/:::/{::::::::{:::::::::{::::::::::::::⌒`:::ハ::::::::::::::::マ圭私       泳ぐやる夫シアターttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/
     //:::/::/::::/::|メ、ト{=ミ、弋::ゞ::ト、::;;;::::::::!:::::::::::::::::寸㌢´       AAまとめブログttp://blog.livedoor.jp/aamatome
   〃 /:イ:〃:i!:::/::::{{ ん心 `ド~`ィ=ミヽ::::}:::::\::::::::::\
  {{彡::://::::{:::i:::::λ、ゞ=ヌ,,     _比;;リ 癶j::::::::::ヽ:::::::::::::ミz、        やる夫で学ぶ東方入門 第10話 東方地霊殿 其の弐
z≦:::::::イ::::/{::::::::::{:::::::::ゝ      ゙   ``''^/::::::::::::}:::::\::::::\ ゙ヾミz、
 //:::::/:::::λ:::{:::::ヾ::圦    f ̄ マ!  -=彡:::::::::::ト:::トミ=-::::::::ヽ  ヾ::\
//::::/::::::::::::::∧:ト{ゞヾトミゝ、  ゝ ノ  /:::ノノ:{::リノ::゙、:::::::::::::::::::ハ  マ:::}
:l::::/:::::::::/:∠::-―、::::;;;;:__r-}゙` -‐ 7"´::::::::::/λ(::::::::::\:::::::::::::::キ  }:/   「人気投票、みんな私に投票してね!」
弋/:::::::::f ̄ ,..z=ミ、ヾ∠ |⌒ヽ__.ィ''⌒}^j`''" ̄``ヽ::::ヽ:::::::::::ヽ:::::λ _.ノ'
 l::://:l  .〃/"⌒ヾr-^ヾ=ミ、{:l:}-=f'",ィ≡x    ゙、::::\::::::人:::::::}~´
 }/イ::::/!  |爿   /  \ ヽ ヽ-‐ ''"⌒`ヾ;:>、   〉:::::::\::::::`ヽハ、
/:::::/ ゞ、弋::ゞ=--、__>、ヽヽ ∨   _,:   }fリ   ∧::::::::::::::::`丶、::::ヽ、_
::::::://::::::辷ニ/:;:;:;:;:;:}   `=`┘ .厂:;:;`ー弋//  _ノ:::|ト、:::::::::::::::::::::`ヽ、:::::ヽ
:::/::::::l:::::::::ハ/:γ⌒7 /} 〃, ∠:;:;:;:;:;:;:;λ彡''7´:::::::l:::::゙、::::::::::::::::::::::::::::\::ハ
´:::::::::::l::::::/:::j!:;:{ <~ ヽV ///⌒lZニ{二ミxハ  l::::::::::人::::::\::::::::::::::::::::::::::::ヽ}
::::::::::::::::::/ノ::j!:;:j/  〈//~V ___ `Y〉ヤ .!:λ::::::::\:::::::`ヽ、::::::::::::::::::::λ
:::://:::::::::/:::/:;:j!_r==--==/┴、   r=ミ}:;:キ {::::::\:::::::::\::::::::::::`:::<::::::::::::\
::::l::{::::::::/::/;:;:( | ̄=}}=o=if| `=<ハ>=  `i:;弋゙、::::::::}\:::::::::\::::::::::::::::::::`::ト:ミ::\
:::::::ヤ:::::::〃;:;〈:{i  ll`{li|ぐj! i/il|ll} i!  l:;:;:;:;`ミx、人:::ヽ::::::::::::`ヽ::::::::::::::::::!  `ヽミz、
)ノ、:::ヤ:::f;:;:;:;:;j!.}ヤ  ヤbd { {{ ∮∮ j!  λ);:;:;:;:;:;:;}、::\:::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::}     ヤ:ハ
 ヽ:}:::::}:;:;:;:;i! }、゙マ `ト、/! ll\__,,.イ  /ゞ};:;:;:;:;:;:j! \:::::\::::::::::::::)、::::::::::::j!     }:::::}
 、_ノノ/{;:;:;:;j!〔<{. マ ∨゙ヽl l'"´\/ ./r''({;:;:;:;:;:;ノ  }::::::::::)::::::::/ }::::::::::/    ノ:::ノ
   { ノ;:;:;:;:l { 〉ミ7ヤ キ><l .ト、// /ニフノ;:;:;:;:;:;:;\ / 〉:::::::::/  j!::::/  `ー==''



873 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:12:24 ID:mF3fVT8.



【素敵なキャラクター紹介】


     / ̄ ̄\         やらない夫 職業・警察官
   /   _ノ  \ 
   |    ( ●)(●       STG歴10年程。ケツイ2周目に到達できる程度の腕前
   |      (__人__)
.   |        ノ       東方は旧作発売当時からプレイ。好きなキャラは天子。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ       公式、二次共に楽しんでいるが創作活動には左程興味はない
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |        ただし、3年程前まで【光と闇のワルツ】というSSサイトを運営していた
.    \/ ___ /      (あまりの中二っぷりにやる夫に笑われ閉鎖)


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\    やる夫 無職
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |   STG歴数ヶ月程度。一応各作品EXはクリアしてきた程度の腕前
      \       ゙ー ′  ,/
     /       __|___   やらない夫同様、公式・二次共に興味津々だが創作活動にも手を出したいと考えている
    |   l..   /l ロリロリ   `l
    ヽ  丶-.,/  |__ 熟女モノ_| 好きなキャラはスカーレット姉妹。ぶっちゃけロリコン
    /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/



879 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/02/15(火) 19:14:35 ID:UdTbUmSY

ない夫3年前まで厨二病患ってたのかよwwwwww



875 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:13:01 ID:mF3fVT8.



                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : : |   直枝理樹 市役所勤務
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |   東方は友人の伝で知る。やらない夫とは大学の同期
             |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/
             |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧  典型的なライトヲタ。彼女もいる。リア充タヒね
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
               |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|     STG歴数ヶ月程度。コンティニューありならノーマルクリア出来る程度の腕前
               |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|
               |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |     好きなキャラは橙。理由はリアルの彼女が猫ぽいから。タヒね
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\       東方は公式よりも二次の方に興味あり
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧_∧/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       |::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:.:.:|   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::|



              ,. --───‐-- 、
           /   __        \
              /   ∠::::::::::\       \
          / / /    > 、:::::\        ヽ
            / / / _/_ / / / \::::ヽ        ハ
        ,' / / / /ヽ/ / / | \|       l  |     西園美魚 小説作家
         |│ | |ェx.| /| / / /l   |       |  |
         |│ | | イ圦 |/| / /`ト、 |      |  |     理樹とは高校からの友人。やらない夫は大学の同期。
         l∧│ | 込リ  j∧|ェ、|  `ト    /   ,'
            ヘ| | `      f:心、/    /  /      STG歴はほぼ皆無。体験版をなんとかクリアできる程度の腕前
             ト∧  '     ヒ:::rイ    /`l  /
             |  ヽ.  .  `` /     / ノ ./       東方は創作活動メイン。基本は全年齢向けだが・・・
             |  /\     /   /r‐' /          時折、門番A×門番Bの様なマニアックなBL本も出す。
          ヘ  |: : : :`:Τ  /   / lヘく
           \|: : : : :∧ /,ィ  / /: : : ヽ       このスレ唯一の花だが、恋愛展開がないためヒロイン要素は薄い
             | |: : : :/ /| ̄// /: : : : .:∧
             ∧ヽ: : |/ |    /: : : : : : : : ∧
            |: :ヽ\「`〉l___/: : : : : : : : ,.-‐┤
            |: : :/├'\: : : : : : : : : // ̄l
            |/  /|  ハ: : : : : : //: : : : :|
             〈   / :|    |\: ://: : : : : ::│



876 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:14:05 ID:mF3fVT8.



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)   さて、それじゃあ休憩も済んだ所で4ボスの解説を始めるとするか
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /                                 ____
                                            /     \
                                           /_ノ  ヽ、_   \
                                         /(●)三(●))   .\
      なんだか一月は休憩していた気がするお・・・        |   (__人__)      |
                                         \ ヽ|r┬-| /   /
                                         /   `ー'´      \



878 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:14:25 ID:mF3fVT8.



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}
  |      | | |}    き、気のせいだろ!30分程しか経ってないだろ!作中時間的に考えて・・・
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、



 .     /   ,ィニ二二kx、 ヽ
     ,′  "       ヾ. ハ
     f i.   ! | / .//i :i     ハ.
     | j  ‐十ナァ///| -|、 i !   |
     | fi  ッ=ぇ、// ィぅッァ:! !ハ i!|
     Ⅴl| i代zソ '/  !ヒzソ | l | :N      地霊殿の4ボスというと・・・ 確か、彼女ですね?
.     Ⅵ | :!i   ,   Ⅵ ! リ :ト、
      rr‐Ⅵ.从  -   , イ//}// i! i}
.    ,.イ|  |.|\` .ァチ/ ̄ ̄||V!リ !
   | !:!   N  》《 /'    /  \
   ト、L!__ ヘ /__∨___,/    ∧
   | ヽi   /∧_} ̄\  i    ' \
.   ハ :|  /./ | |   /.  |         ヽ



880 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:14:59 ID:mF3fVT8.



             _ ,. - ─ - 、,_
        、_ ,.:''"´.: .: .: .: .: .: .: .: `ヽ、
        >‐<:"´ ̄.: ̄`"'':、r‐v‐、.: ':,_,ノ
      /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:ヽ.,_ノ、 ̄.:\
     /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ,: .: .: .: .: .: .: ヽ,: .:', \
     !.: .: ,'.: .: 〉 .: /l .: .:/|.: .: ;ハ .: .: .: 、〉.: 〉  ',
     〉 :ノ .: /|‐-/-! .:/ !.:-/-‐'l .:/ .: ',.: .:l   |                    コメイジ
     ノ'´l .: ,イ-r-rァ、レ' ノ,-rーrァレ.: .: .:.l.: .:l   !     そう。地霊殿の4面ボス『古明地 さとり』
      ノi´ハ '、_り       '、,_りノ.: .: .: | .:、ゝ  |
       ノイ.:l ''    '      ''∠ノ.: .: ハ.: ;ノ)  !     種族は妖怪。名前通り、『さとり』という種族の妖怪だな
        l:人     、     イ.: ノ /.: ! .:〈  ,ノ
        /イ.: .:> 、,      ,.ノイ.:,イ.: ハ.:,ノ/       ハートの髪飾りと胸の位置にある第三の眼が特徴的だな
       ノ'´ノ,:イ;ノl`7 " ´ ノ`Tレ'‐'く ノ/ 
         '´_,.ァ'7´ /v-、/ /}   /、         『さとり』とは心を読む妖怪。
       / / {l_Λ,_,ノ\,Λ}  /  ',         そういうわけで、彼女も『心を読む程度の能力』を有している
      /   /  l7 /, \,.-‐-、イ      i´ ̄\
      |  /  /  〈。  ( <○>)!     |    ',     
      l/  7   。`E]´>─イ、|     〉    |
     /     l   o [ヲ/    ',    ハ    /
    /     〈,_   /      Λ     '、 /
  <ヽ、    /  `'/。`"''ー --‐'´`ハ   (`'´)〉
  /Y ,>、/     |o    ',    〈.,___ _,Yノヽ、
  l_/!`ーく,_   (,、)     ',    | / ハヽ,ノ



           )、_,,.. -─- 、.,_
        , '"´    __,,,...,,,_ _   `' .、   、
      ./  !⌒)-、'"´      `"' 、  \ノ)
     , '   |_ ノ        l  ヽ  `ヽ.
     ノ     !/  _,.∠!_ ,ハ  /        !
    /     八  ,.イ __|./ | ,ハ  l       '、
   ⌒)    _ノ   Y 7ニ7Tヽ. レ' _!_ ハ   !  __,ゝ    さて、彼女は地底に存在する『地霊殿』と呼ばれる屋敷の主なのだが
   /     !  八弋__.ノ     ∨`!  八/´
    l      ',  ⊂⊃      . `ー |/、_.>       彼女についての解説の前にまずは、その地霊殿の成り立ち等に
   `ヽ     )  ,>         ⊂⊃(   \     ついて解説していこうと思う。
     )ヘ. イ   (ゝ、    `    ノ   ,>   ',
       )へ.  ,.イ >,  -rァi'"´  ,. イ     l
      /   ∨r<´ \__」ヽト、 /´ ̄`ヽ   /
      ,'   /´_`ヽヘ   /ム l7、 し、   i/
      i  /./   ト 、__/(`'´)!  メ,ゝr''´「`7┐
      ヽ |'     ∨-'   Y ァ ⌒「 」-┴‐、/`ヽ.
       `l      ヽ.    ()! <()ア´     !   l
       .∧       \_   lゝ、.,〈       |_ ノ
      / .ト、   ァ''"´  ̄`lこコ‐!      ,'
      〈  |∧  ´       | _|_j     /ヽ、



881 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:16:03 ID:mF3fVT8.



                         ,...--...、_
                     />-:´::::::::::::::::::::: ̄`::ー<´`ヽ
                ヽー、//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ/j
                   VV{{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}}VV
                  V\::::::::::::::::::::::::::/i\::::::::::::::::::::::://〈
                  〉;;;;`|`ヽ、::::::/ ◯ \:::::::/´|;;;;;ム'
                 r ゝV;;l;;;;;;;ヾ/x   |   x\´;;;;;;l;;Vく´.┐
               __,,,,|  `ト廴ィテヽ¨ ▽  ▽ ¨ /モト_ノ;j´  |,,,,__
           ,,  ´_,,-f~ヽ:::\\; ).Vil, `△´ ,liV.( ;//::: -.イ-<`:.:.:...、
        ,  ´.,,  ´  / ヽ-、 .:>ミ≧zzzzzzzzzz≦彡 '.. ,イ~i/\  ` '<:.:`.:.、
        / ,  ´.     /∨/~廴.r-、 r-z二¨''''''二、´、r‐┐ _:{ーK  ヽ     `'<\
     ././       , ′V|: : l `'´: 廴V⌒'と_ :.}:ヽ/ j: ヽ'´i~´:l :!∨  \.       \\
    //.       ,..:::´/  / !: : : :ri: : |‐_-_ミヾ\ー'、rH迂从 /: : /: | V   ゝ、       \ヽ
   j/     ,.:.:´:/.,∨ ,  ! ハ:八V i弋トヌヾ \``イヒメ7`;:/: :/ : l!  V /ヽ \      ヾ;
    l{     /:.:/ //V:,  レl ヾ: `ヾゝ`¨´       `¨´彡′ /;//j  .∨ヘ\ `ヽ`ヽ、     }!
   l\_ ∠:.:∠,'´/   ′   ヽ. \ヾヽ"    _   "ノ./ // // ′    .\`'ー\__\_,/j
    ゝ-..._,, <´.         xz <´ヾ::::>.../i\...<:::/;イ/> zx.        `> ,:.:_:.:- く
.   /:.:.:/          r≦\、  ノj::::::://、\\:ノ:\  /::≧ァ            \   ヽ
  /:.:.:/           ∧:::::::::: ̄::::::::::// ニニ \V::::::::: ̄::::::::::∧           \ .ヽ
. /:.:.:/             l \:::::::::::::::::::::| z-云云-x :|::::::::::::::::::::/ l             ∨ ∧
/:.:.:/          ,-..、 /}  ヽ::::::::::::::::::l '□   □' !:::::::::::::::〃   }ヽ ,..-、         ∨ ∧
:.:.:/.            ∧ー/ '    ヽ:::::::::::::::! ┌┬┬┐ l::::::::::::::/     \ー∧.           ∨ ∧
/.          ゝ\ヽ、.     ∧:::::::::::::|.└┴┴┘.|::::::::::::∧      .∠/く.              \
             (∠>-ゞzx、_,人::::::::::::l _| |_ l:::::::::::人,_ ,xz≦-<ゝ )
   、___.      \_//r`¨¨¨¨ミ!:::::::::::::::| .二| |二. |::::::::::::::シ¨¨¨¨´zヽ\_/      .___,
    \__`ー- '/   {::       `ヽ;_::::::::ゝ_⌒ヽ_ .l::::::::::/     j::}   \゙ -‐‐´__/
         ` ー'     .`ヽ、   / ̄`ゝ′_, ニミ、ムz' ̄ ヽ     ./    ` ー ´
                   _ .r≧z、_.|  /  .ト-'二  ` ヽ   |._, x≦z

東方世界における現在の地獄の環境は、求聞史記や映姫の紹介で触れたとおりだ。
地獄のスリム化政策に伴い、廃棄された土地。それが今回の舞台となっている地底だ



882 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:16:26 ID:mF3fVT8.



 ェ .,   .,,,、     .   ! │           l三三三三三三三三三三三三三三l  .,!三|     'i
./ .!.l!  ./三ヽ    ! .l゙ .! ,!  ./゙.l     ./.l .!三三三三三三三三三三三三三三 ! .!三;;;1    .ヽ.  .!l,    /
三 ||.! /三三!   . !  .! l | ! ./三|    iゞ l.l三三三三三三三三三三三三三三 ! .!三三|  i,  /;;!  .l゙;;!   / /
三三! .|三l.i三.!  l三l !三!│ /三 .!   .l゙三三i,l三三三三三三三三三三三三三三 l !三三| ,! !  |三|  |三i  i ./三
..i三 .! .! l;;;l.!三 | .l三j│三.!│ !三三|  !:;三三三三三三三三三三三三三三三三三 U三三| l゙三l .l三;;! .│三| .! i三
. l三 | ! l;;;!|三;l  l三;l゙.|三;;;! |! |三三;| │三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三!│三;| l三;;;l | i三
 .l三! .l.〉;l.!三| .!三;! |三;;| ! !三三.!  .,!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三! |三三! !三;! | .〉三
  ゙‐'゛  ヽ三三| !三! .|三;| .! l三三.!  .,!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l !一ー l. |三! │ |三
`''-.   \三 |│三l.|三;!  ! i三三.!  .,!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三;;/"   !  i  l  | ̄ヽ
    ,、   ゙l  ! !  | l  / i三三|  .!三三三三三三三三三三三; il 三三三三三三三三;;/   .  /   ゙ .!  ヽ
 、   `゙''- .l .,!  l .l !   .、 `'',    .!三 !|三三三三三三三三三|.!三三三三三三三三l  /  ...゙    i
、 `     、 !  !  .′  ".゛  ′   ヽ /.|三三三三三三三三三! !三三三三三三三三!     !   ,i',i  ノ  ヾ
     ...i !.! .!   !    ― 、、三―    .゙‐' !三三三三三三三三 ノ !三三三三三三三;/    /      .,i
 |  !  |i|i! ! _′  .l. ..ー   ‘ ―‐       !二二二二二二二二二二二二二二 ∩二″     l .'"      /
 " ||ii|"  ./     ″           .!}     二二二二二二二二二二二二二  ,!│二二 l          ./
 l||||″  /           r'" \    .!│      二二二二二二二二二二二  ! l 二二" .,/   .r'"
||||    "                ‘    .} .l        二二二二二二二二二       _,,, ._..-'"     ゙.r
.,                         ,! ..l      '、                 ‐'''"´゛ . ″ ../      ._,
                             `      .゙'ー ,,                            ゛
    .,.                             `'‐                 , ーゞ  ,..-¬ー--._
    |                ´ `'‐     `'ー 、                     、    . _,  .
    ..,,                          `           _,, ー-、    ゙̄"   .´    /゛゙'‐      ..,, ''ー .
     .ゝ   ¬'''、.     .                 __,_        `    .‐―ー                 _,,,...
  ._,,..,,,      、`"'^'ー               `   `'‐     .^''                 __.´ .、
    .`    .'- .゛`                    ,,_                 ´゛     `^──   .,.. " '‐i
    .,,ノ゙''                 ......,, ''ー .             ..,,,,,..-― .     .´          ....,,
  .'"゛    .-――__           `''ー         __,            -丶            `'''"

まず、地上に嫌気をさした鬼達が廃棄されたこの地底に目をつけ移り住み始めた。
その後、鬼たちは土蜘蛛や橋姫、釣瓶落としといった地上には住みづらい嫌われ妖怪も受け入れ始めた。
当然、そんな厄介な妖怪ばかりの地底は危険視される。そこで、地上の賢者(恐らく紫など)との話し合いの末
地底都市を認める代わりに地底に住む怨霊を静める約束を交わす。
同時に、地上と地底の不可侵条約も結ばれた。



883 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:16:49 ID:mF3fVT8.



                  __    ..::/
               , ' ´   , - 、)/::/
         、_ /、_,,- '´  /.. /\
          _ >'´_/    , /:::::::::/ ハ.ヽ
         ̄ ̄i_´彡 z≠'/ {:::::::::::;イ   | |
          ´ l ゝ/_,∠、ヽ、::ー'/, / , ハ/
          ∧ i/ ー゚-ヽ' ::∠,イ/! l lヘ
.        /イゝj′      ::::'ー。ー、| /  !r\_
   ー= 彡イ l l  ヽ,、 ー′  `´从i 从\`
      /ィ ´ /,.人  ヾー,ヽ、    彡/ヾ_ `        _ ,......、
        /   彡| i./ヽ ` ー‐`  /r‐' ´ ー`‐‐ュzx-..‐::' ´    ヾー;
      ノ // /∨    ー-..::‐ァ彡 ( __  ::/´/´ ‐: :::::::'::    ::: }
    / ´,/_厶´:ト、     .:::::/i‐レ≦////≧、|::::|     ::!    .::: :::l
    ,,<´   \:\ :. ::::/):::}j// ̄`>、|'、::',    ...::l   . ' :::::::l
   /:      ヽ;. \`:::ー::'::ノ///! ̄ ̄\ハ .\\_,: '´'';::::.:'  : :::::'
  ./:::   .::::::::::::::`ー-、:: ̄ ̄、 ヽ/j:   : ::|/!z、_`ー'/     !::'  . : :::;
  l:::::::.. ::   ...,  ,..-...ゝ、 `丶 , '`:    . :::|くY`Jー'     |:  . : ::::;
  ∨::::::   ::' ./::::/ ̄`丶,_ / ::   . ::::| Yヽヽヽ    / ̄ ̄丶、
  ∨::    :: /::::/     ´ ::/  .   . ::::;  ∨(ヽ >   /////_/_///Yニー、
   .∨:    :: /::::/   、    ..:    . ::::;   ハノ `   |//>― 、ヽ|>`ヽ、
    人:.   从:::/`  ーヽ  ...:::'  .::::::/   人      .|//;    ヾノ   \ー
  // .ゝ::::::::::::ーヾ.、    .     . :::; '.  /  \    .ヽゞ',     ', 、  ー
.   l{ /  ` xー ' 、 ` '' -=二_ _,/-‐' | \   丶、  ` ,     ヽ|ヽ
    乂 /| ∧  ` ー‐ ''´ ̄        l   ヽ 、ー - 、 ', , 、  トミ-|
  /乂,人| i ∧               / 、  ヽ  \   j、ト、 ヽ`ヽ、'ノ
    /ヽ l l、 lヽ               /{  ヽヽ \ヽ  ヽ  ';\\ ヽ,-'´
        レ ヽj j 、              ' .〈   、`ヽ\`    V  ー'´
         l ハ 、丶、          / ) 、 \   ー

鬼の四天王である勇儀が地底に住んでいるのも、それが理由だ。
彼女の具体的な立ち位置は不明だが、実力や四天王という立ち位置から考えて、地底の代表格の一人と考えても
間違いはないと思われる。



884 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:17:21 ID:mF3fVT8.



                                 .... . .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::/./
                            ...::.'::....::':..:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,/
\                       ....::.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: // //
\\                     `~ー'--..、__,-..、_,   _  _    .//, ,' ., .´ ,/
.、 .\\                             ~`" ゙''´ `''-,//,/'/  /  ,/
 \, \\_,__,__,__,__,__,__,_ro。                        .'i,` -、_/,,;../.:::: /
  、\ ,\\ニ/ニ/ニ/ニ/ミ'i/ヽーk         _ ,,‐,_ _,、_ _  /゙`‐ 、 ~``-:..、_/  /
 .\\\::\\ 'ニ/ニ/、,'/、::ll\l、,,,,,zvvv、__,,.... .:......::::......'::nr-/ロii/,-'',-",-l~`` ‐ 、::_`-、_´
\ '\\r`'',^´:'ニ/ニ/、,'/l'/`'、、::\;;ゞー、ri=令iーュ/互.iョi;;;_,,,三/,-",-'',-"-| || |:| |:| |:`-:、_`-、
  \`r''^´/ :/ニ/ニ/、,'///, -|´'ェ ̄/、>/尺ニ∧::品:::,ノ:::::,/  ~`'‐、_<」,-" :| || |:| |:| |:| |:| ゙ -
,,_r''^´llli||'´.::/ニ/ニ/、,'/-´''llレl|エエ/||ヽロl:::二}_」l但iく;;;,,:<"K",Kミ、i|l|`''‐ 、-'| ||\_|:| |:| |:| |:| |
llllllllllllli||.:::/ニ/ニ/、,'/.lレllレll_,l|,,エ/=||=|`、ミ平平'不、.「}{::|"I''i/,,|_i_,_|l|:l:l:l:l |`:| || ll|.\:::|_|:| |:| |
llllllllllllli||ー^ー'^ーo、/! lレllレllレl|エ/_,-''"|´八:l:::l:::, -<´.|ilヽ|lヽ,|l::::llilll゙|lト、l:l::|ミ:| || ll|7ヽ\ .| |:| |
|i、、il||||||i||:::_||_:::::|| | llレll「~ llレl| ̄lvzN'_|ノ::::l`:::|く,_ ,` |il::::|llll:|:::::::::::_|l、 \l:|ミ:| || ll|7ヽ\\ .| |
llヽ、lllllll||_:::||::::: || | llレll、__,'lレl|_llll'''"ll´ll:::::li|::::::: lX,,::-''卷」lllll|ll::::::::`|l、k`''  | || ll|7ヽ\\\.!
llll`、、llll||:::_||:::::_|| | llレllレllレlレl|_ヽlllll::::::|:::::::i:::::: \l_:::「ヽヽlll|llllllllll|l、llt、k | || ll|7ヽ\\\
lllllllヽ、ll||─、:_:: || | llレllレllレl_/lヽl´ .l:::::::::::::: .ハ ハ :::::l:::::ヽヽll/ミ_rくllt,lltll`ー| || ll|7ヽ\\\
lll llllll`、'' /l_:::_|| | llレllレll/l/llノ`ー',,`:::::::: (д゚,,) . :::´~゙`-''il三il|'' \lltllt_!_| || ll|7ヽ\\\
llllll/`J l__|_,|| | llレll,イ/ ,/::::::::::::::   <_lyl_> :::::::::::_;;;_l三ii|:::.. . \|\\ _l|7ヽ\\\
ll/ ./、_/_/|_,||_| lll/, ' l/''::::::::::     ..l_|__,|.     :::::il三__|、_,-_、 |::::::`-、`- 、.\\\
'" /,:::/_:::、l_|l二lニ|/l//`::::::::       :::'-'^~:::   >-''、っ:::::く_」,/|li::::.. ::~゙-、`- 、、\
/_l'レ'-<_〉:|::::二l|/,/`:::::::::..                     "'_,,ィニ´入_|\li:::..  ..:゙`- 、ヽ
ミg、::ロ´r-、':::|_::::::: |/`:::::::::::''::::::               `ーェ_r:::::::::::>i-|::::..\lilr────
ミoミ/ ̄ ̄/]::::::::::::::...:::::::::::::::::               ̄`_ーz,,_.:::::_ノ:::r─'ー|:::\、 ̄ ̄

さて、そんなわけで地底は鬼と嫌われ妖怪達とで賑わい、『旧都』と呼ばれる地底の街が造られた。
そして、その旧都の中央に向かうと見えてくるのが『地霊殿』だ。
名前の印象とは違い、黒と赤のタイルの床やステンドグラスなど、洋風な作りになっている。
ここの主が先ほど紹介したさとりだ。



885 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:17:39 ID:mF3fVT8.



                         /´フ
                  ト       ./  /
                  l ヽ.,_ __ノl .i'' ¨ ¨¨ ''ー- -、
                _∠ニ` ー ー.ハ ',==z.,_  `   `ヽ、
             ∠ーァ'¨´ ̄ `  ̄ `. ヾ ̄'<三≧、     ヽ
                 /              ̄ .l`<三>、    ヽ__
             / _,.ィ,ァ'         ,.     i_≧.三ハ      `ヽ.
             ,.'´ィァ /  / .>''´  ./     /     ヽヽflハ      ヽ
           レ´ /'' / / /   , ィ'´ /    /.' ,    ト、 Vヘ_       ハ
          ーニ_ / ./ ./  >''´/ /    ,.'./ /     .i ヽVハ l      ',
               レi.l /i ,' rァ<フ'/  /  / /  .l     .i. _>‐<.i      i
                V i l. i. ∠.乂-'  ./  ,ィ    j      /     〉       l
                ∧i l >ァ<_,.-  _>'´/ / ./l.      ′    'ー、'  i  i!
            ´¨l jl ↑心ー.ァ//´ 、ノ, '  ノ j      ,'      j ,   i!
               <ヾレりi.ト.り  i  ニ´_><´ .ノ    ,. `>z.,_, ノ /   .,'
               > .,' 'じ'    __ ̄     >'  ノ  /   /  l;;;l   /   ′
                  レハ.       てァ=ッ、∠ -// ,ィ  ノ  /リ;;;l . / ./  .l
               ハ `       ト、7 心,/ィァ''/   / / l;;;l ,イ ,/ / ハハ
                    ',ヽ   ..弋z__ソ) /_ノ //i  l. ,';;,'ノl イノ ノ/ヾヽ
                  ヽ      ¨¨=アィ‐ァ ノv'アヽ. ヽ/;/ ヽソ./ i
`"'、- .._              ` ー‐ 、-  彡 ノ/ .// /.ソ;/ >''´
   `"'''-ミ‐ 、.                 irハー=ァ.イ / ソ .r,ア;;/''´     _,..---、_
     __ _>、ヽ __      _r.>ー'' <` ´  V ヽ(,〉Vノ;,∧    ,zf=''¨ ̄` ''ヾfz.、
   r<   ̄ヽ ̄  ヽ _ ..>´ィ.ァ'¨¨¨ ヽ、;ヽー---‐''´//`Vハ . /,.'´        `ヾz、
, < `ヽ      ヽ     ヽ//._ノ      ヽ;ヽ_  .//   l iハ';/            V',
、    ヽ、   ヽ   //ハ,rー――--z__,. >ー''´/     i l .i''                 j;j
`ヽ、     \ ,zr=>'./ /''´,.-‐<二¨二>='''ヘ¨ヽ     ノ ノ;ノ             //
   `ヽ    ,イ 古ノ / /ソ 〉、 >r >r、.,_` ハ∧   ,.- ,rイ.ノ;l               / 'z=―===、z_
    `丶  iヽー''  i、.j.l  /  ´   `  ヽ=ハ _ハ;;ハ ¨r>' /7 l;;l            `¨´       ` ヾz、
_      `.弋 ,r、   .ノ  ′        レ、 .j;;:l >-'´/ . l;;l                        ヾz

彼女は閻魔(映姫かどうかは不明)と交わされた、旧地獄を利用する代わりに与えられた『怨霊や灼熱地獄の管理』
という義務を請け負っている。
つまり、見方を変えれば地霊殿とは旧都の役所の様な存在とも言えるかもしれないな。
ちなみに勇儀曰く『偉そうな奴らが住んでいる場所』らしい。



886 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:18:04 ID:mF3fVT8.



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    つまり 鬼「あ、この土地つかわねーの?もーらい!」 →嫌われ妖怪「いいなー、私も私も!」
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /         →賢者1「やばいの集まりすぎワロタwお前ら住んでもいいけど地上くんなよ?」
(  \ / _ノ |  |           →賢者2「おい鬼、お前も責任持って地底管理しろよw」
.\ “  /__|  |
  \ /___ /          閻魔「そこ是非局直庁の土地だからw使ってもいいけど後始末任せたw」って感じかお



                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/    なんかそんな風に言うと身も蓋もない感じだね・・・
             |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
               |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|
               |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|
               |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧_∧/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       |::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:.:.:|   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::|



887 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:20:45 ID:mF3fVT8.



                        _ト、人_
             ,,.. -──- 、..,,_,,ノ)  ⌒ヽ (
       (ゝーァ'"´    __     <    ノ ,>
        )'   , '"´ ̄ ̄ ̄ ヽ(´`ーくヽ  Y´  ○
       '7  //    /   |  ,! \/`メ>
  。   /  /    ! /__`メ.  /| /  | ハ \     地霊殿には彼女の他に彼女の部下・・・ さとりのペット達が住んでいる
     ∠、 ,.イ    /.ァ'´ ,.-、|/ ト/_ハ/  ,!__,ノ
   _ ./ |   |人  !_,リ´   rt Y  八  o   基本的に怨霊や地獄の管理はそのペット達に丸投げ・・・もとい任せているんだが
 , -─ /|  八   人///     , り 人イ  ,>   
 `'ー─ |八    ' 、._>   ,. ‐‐-、 //|,.ゝ /   - 、  今回の騒動はそれが原因になってしまったわけだな
     '⌒ハ    | `ヽ.u /   ヽ!  ,ハ \!   _,ノ ノ
     \ |   ノ\ ,ハ. 、___ノ /  \    -‐'
       ∨ヽ(  .ノ\ |` ー-rァ<|_  ノヽ)
      ,. -‐ノ  ,ソイ´ ̄`|   /  / / r'´ ̄`ヽ、 , '"´ ̄`ヽ.
    /    /´}_,| l   .|-‐ァ'   ./ r' /   ∨  <()> |
     |   / 、{_/     |/  ./ / r'|/    / ̄,`゙ー、  ノ、
    '、 ./   /7 / /‐v‐ヽ. / r'7     / // / /\  )
    /    },」__/(   _ノ\_r' !   ,.-/し'ァ、_! | | rハ ´
   /´ -、   /     Y´  \   | /  し'i´::::::ゝヘ-'´/ }
  ./ '"´ ̄\/     rソ    ` ーメ、 ./} |::::::::::::`':ー/ rヘ. 
/     //     (ソ       |  / {-|:::::::::::::::::/ r'  |ヽ.


      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\
  / /// (__人__) ///\
  |     |r┬-|      |    女の子のペット・・・。なんだかとても魅惑的な響きだお・・・。
  \     ` ー'´    /



888 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:21:17 ID:mF3fVT8.



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}     ペット、というか・・・ 彼女は心を読める妖怪だからな。
  |      | | |}  
.  ヽ     `ニ}      その為、人間や妖怪には嫌われ、その分言葉を持たない動物に好かれる。
   ヽ     ノ
   /    く  \    そんな彼女を慕って集まった動物が部下なわけだから『ペット』ってわけだな。
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、



              ,. --───‐-- 、
           /   __        \
              /   ∠::::::::::\       \
          / / /    > 、:::::\        ヽ
            / / / _/_ / / / \::::ヽ        ハ
        ,' / / / /ヽ/ / / | \|       l  |
         |│ | |ェx.| /| / / /l   |       |  |    ですが、やる夫さんの印象もあながち突飛なものではないですね
         |│ | | イ圦 |/| / /`ト、 |      |  |
         l∧│ | 込リ  j∧|ェ、|  `ト    /   ,'     実際、それが要因で二次創作ではSキャラであることが多いですし
            ヘ| | `      f:心、/    /  /
             ト∧  '     ヒ:::rイ    /`l  /      ・・・まあ心を読む、という能力ですから、そういうキャラ付けにしやすい
             |  ヽ.  .  `` /     / ノ ./      面もあるでしょうね。
             |  /\     /   /r‐' /
          ヘ  |: : : :`:Τ  /   / lヘく
           \|: : : : :∧ /,ィ  / /: : : ヽ
             | |: : : :/ /| ̄// /: : : : .:∧
             ∧ヽ: : |/ |    /: : : : : : : : ∧



889 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:22:01 ID:mF3fVT8.



                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: :_::| |:、| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー匕 : | |: :|`゙ト:⊥__|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : |_ト、 : | |:∧::|_|: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|::::::|`ヘ:| |'  仆::::|ヽl: : :| : :/  そういえば、愛称に『小5ロリ』って言うのがあるけど・・・
             |: :l : ト、:| 上:::ソ        ヒ:::ソ ノ|: :/|: ∧
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/    どういう事?そんなに際立って幼い容姿だったっけ?
               |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|
               |/|: :/|::\   r‐┐    /|::/|:/|
               |/ レヘ::>    ̄   イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧_∧/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       |::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:.:.:|   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::|


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     その辺に関しては『悟り』という文字をよく見てみるといい。何かが見えてくるだろ
.  |         }
.  ヽ        }      まあそんな彼女だが、4ボスでありながら実は一番地位が高いキャラだったりする。
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、     戦闘力は不明だが原作者曰く『強キャラのつもりで作った』そうだ
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)    あとは・・・ そうだな。心を読むのを逆手にとってこんなネタも多いな
.    |      l



890 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:22:27 ID:mF3fVT8.



        \    
          ヾ、. , -‐-、
             i:.:V    '
    _      }:.:i   は  !
─y´  ヽ─.....、_.j:.:i   ぁ  |
:.:/  は  ',:.:..:.:.:.:.:.:.:ヽ.    ノ
-{  ぁ   |_:.:.:.:.:.:.::.:.:.:`ー‐<
;;;!      i;;;;;`,,,、!⌒ヽ(⌒'.,:.:.\
¨:ヽ,   /`:.‐-''、;ヽ   ゛ ノ:.:.:.:.
:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`..\_/ヽ:.:.::
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\;;;ヽ:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:.:.:.ヾ;;!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:ヾ
:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:\:.:
:ト;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.';:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.`:
::! ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..!:.:.:.:.:.i:.:.:\:.:.:.:
、ゝu\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.\:.:



           /:./,...-.:.:.:.: ̄:.: ̄:.`:..-、jj_
     ,{ /:.:.:.,彡;;;;二二二二ミ;r‐v‐、__:\
      ハ |:.:/;;'-‐'´:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\__人ヾ''_ 、
      L>レ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.ヾゝ:.:.`ミ=、
    /:/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.\:.`..、:.:.:.:\
  -ニ フ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':;:.:、::\:.:ヽ,__:.:
.__,,..ノ.,;/:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:}:.,'  \:.:.:,..-─:i:.:.:`:.r‐ゝ:.:.,,-
  ̄フ:{:.:.:.:.:.:..l:.:.:!:.:.:.:..イ/   /`ヾ、:.:.:.|:.:.:..ト、ミ-ク:ヽ:.
  /:.:..i:.:.:.:.:.:.:!:.:,':.:.:.://          ヽ人:.:..!;;.:.:.Tゞ:.
 ノ:.:.::ハ:.:.:.:.:.|‐メ、:./ '  u  _,,ィ气≠ョ 、ヽ:ヾ、:.:!:.:.:.
´ ̄ ´!:.:.:i:.:.:.:.:!:;':.,:/__      込云ヲノ }:.: ̄\ゝ:.:
   j:.从',:.:.:j:/ノヘoホ、      ̄///// /:.:.:/:.:.:.{:.:.:.
    レ' ',:乂/:.ヽ\ヾソ //////////// {:.:..∧:.:.:.ヽ
       ヽ:ト、:}:.:.:V////' , --、  u   λ:.{_:.:二ゝ´
     ,-,.`  W!:.'、 .u 〈:/⌒ヽ   // ヽゝ 二_
   _, -  `''ヽ ヽ,Zー.. _ ′_,, ' "⌒`'''ー = ヘニニ-‐-
   ,'     ヽ     }人/>´── 、
   `ー     ノ     ,/        \
    'ー '^'"      {ヾ         ヽ



891 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:22:43 ID:mF3fVT8.



  .さとりんはいてな,ィ   か  さ 僕のトラウマほじくって
さ.  ト、_,ヘ _ -‐''´|   わ  と 罵ってくださいさとり様
と.  !           '、   か   り おなかおしちゃうよゲヘヘヘヘ
り ノ     l   、     \ わ   ん     ト、さとりんの下着は黒 毎日穿き替え
ん/    レ  \    /   ____   }:.| __    ─┼─ \/ |  |  さとりんの唇にちゅっちゅ
の!.                /..-..:´:.,,--,,,─,,,-,,`'.:K:.:.>     ヽ  /   レ |  それじゃあ、さとりん一緒に部屋に行こうか
お|     ,ゝ、‐'-、   レ'´;,'''..-:.:.───-..''ミ;,;{⌒`l、 \_  (___   ノちゃんに、10cm位の厚底ブーツ履かせて
っ.!      ヽ '   .レ'.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\,ヘ:ミー,.-‐..フ    うまく歩けずわたわたする様を堪能したい
ぱ|       `    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ!:ヽヽノ どこへいこうと ';;゚'';;';'';';';;゚';;: 胸の頂を頂きたい
いi      あ     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.:\\ クンカクンカ ;';';;;'';;''゚'';;';'';';';;;'';;''゚;;;  イ    く く  直
  }           i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:}:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:';`ー,ゝ,ヽ ハァハァ yvyvymyvwvmyvwymyv タ   ん ん 接
もj      あ     |:.:.:.:../:.:.:.:|:.:.:.:,イ:∧:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:;.:!:.}:.<:T゙ヘ ', ペロペロ(罪)x罪)z罪(罪)q罪ア(罪) ズ か か 足
み!           |:.:.:.,イ:.:.,:./:.:, ' j/ \ト、:.:.:.:.:}:.:.:!:.|:.!:.:|:.:ヽ ! | ヽ( 罪 )vヽ( 罪 )yヽ( 罪 )v( 罪 )っ ラ     を
も.|        あ     ',:.://-///  /u ー- ゛__!:.:.:.ノ:.:.:|:.|ノ:.:.i<´.| |と( 罪.)罪 )と( 罪 )(罪.( 罪 )と(罪( 罪 ) す
み|           /'‐乂'/           「_∧:.:..乂:.:.:.ト-' .i |( 罪 ) と( 罪 .) 〃ミ( 罪 )っ( 罪 )罪)っ る だ
  !       あ    i _,,,。zォ      {乏歹ミゎ、ト、:_:.:__:〉   | i (. 罪 ) ( 罪 )ミ(罪 )⊃ ⊂( 罪 )( 罪 )つ っ
 ノ             |弋ムア'゙_っ      ̄`¨'つ゚´!:.:.:.,ィ:.八   } j ヽ ⊂ )ヽ ⊂ )(⊃ /っ ,r ヽ ⊂ )(⊃ /  こ
./       あ     i゚ ///// u '   //// u /./:.;イノ人_;ゝ  ! ! (⌒)|.(⌒)|| (⌒)∪ .(⌒)!| (⌒) ギ
ヽ               | u   , ‐‐-─  ̄ ヽu  '´t:.:.|:.:..\_   // 三 `J 三 `J. し´ 三   三 `J し´ 三  ュ
 ',      ぁ     !    /  _ -──-.、}   ∧:.:.ヽ〉 ̄ ヽ//  ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド・・・   |
. ∧            l、 u  V´        j / ''`''r.t`-. /人
// i     ┃     } \   ゙.        '/   ;;; }-}  / ,' |に注ぎ込みたい 蹴られたい 心を読まれまくりたい
! { |      ・     /    `ヽー- _  イ      ;;; .! i.  { .{ ハ
ヽヽイ          /;;;     !      /    ,,,, .j´r'  ,ヘ '、 |  は  人 ス    ウ   さ  こ  お  お
 Y |_ --──- 、   !{ ''     ヽ     /     ,;;;; .ト-ゝ / ', ヽ ヽ む  差  カ    フ  と
  〉、_,ィ‐‐、_人T".', ;;''  _ _,>v∠r-_>‐,,  ̄ ̄\ '  } } ヾ、っ  し   ー  フ り     め  は  や
/  ノ    ヽヽ ヾ~{ヽゞ'< <  (  l⌒_レ' ´ __,    \   | |  | |,   指     ト  ん
\_  ___,--r, --〉ネ'   \\_ ヽ ヽ i_, -‐'" _ -‐  、  ヽノ .ノ  j ヽ を        の       い  よ  す
 ヾ-ミ_ }    !.__/ |       ` ''-ニ彳Y , - ´         V´     \     ぱ  下
パンツ/  __ ヽ   ',    _,, -_彡'   V_ 、_/        ヽ   _,, ,  \   ん  ウ  か    じ  う  み
 くだ/  λ ヽ. ',   \ /,-‐''´       ヽ ' _,>        ヽ/  |    ! つ   フ   ら
 さい'、   l ノr'     〉{/-''====、ー---‐‐竺、 ヽ         {    |_  \    フ   激写



892 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:24:06 ID:mF3fVT8.



      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\
  / /// (__人__) ///\
  |     |r┬-|      |   ペット・・・ ハァハァ
  \     ` ー'´    /
                         / ̄ ̄ ̄\
                       /     :::::::::.ヽ
                       /    :::::::::::::::::::: 〉
                       |    ::::::::::::::::::/
                       |     ::::::::::::::::::::l   (こいつの頭の中とか覗いたら卒倒ものだろうな・・・)
                       |   ::::::::::::::::::/
                       \__  :::::::::く
             .            ,イ   :::::::::ヽ
                        / `   :::::::::::}
                       ,' :::j  .:::::::::/



893 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/02/15(火) 19:24:31 ID:/6GfjF5s

どのキャラもAAいっぱいあるのなー



894 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:24:37 ID:mF3fVT8.



          _,ノ)──- 、.,_
       , '"´   _,┌─‐┐ 、
      /   ,. '"´  │ 想│`' 、\.
     ./(`'´)'´   |  │ 起│    `ーノ
     |  Y     /__ └─‐┘|   、 `ヽ `ヽ.
     ',  | /  !. ´| _ /!  / |  ,'  .∨ !.   ',
    _ノi_.ノ |   |ィソ ̄リヽ|/  !/‐ト  ! ト、(.    |
   / .ノ `ヽ ',  |,,´ ̄      、__, ! /ノ  `    !  最後になるが、彼女のスペルカードはなんと70種類を超える。
   ! ./    )\,ゝ      .   ,,レ (       ,' 
   ヽ!    /    \   ` ー    八 >    /   これは、相手の心を読んで、その中にある技を再現する
   /ヽ、  _人   )ヽ、  _,,. イ  ノ´    , '  
   ,'   )'´ \)イ\   ̄|ヽノ |/     /     なんてチート級の特技が原因だ。まあ、実際1度に70種類使うわけではない
   ! ⊥__,,.イ´ \>、 \_rヘ |\-‐-、 /´
   ',/   / ──,\\/(`'´)!,. --、/, イヽ     作中ではパートナーによって使用スペカが変化する。
   / 魔 /    / ̄`7┌─┬─┬'''´|  |パ|∨
  /   / 紫 /  /., |   |   |   .|ア.|  |_,ゝヽ. 形式的には紅魔郷のパチュリーに近いな。
   ̄`' 7__/ 文 /  | 萃 | 霊 .| に |-ナ´ ト、  |
    ∧ `  '.─ナ/| |___|__|_-‐彳|  |__|   ! オリジナルと比べ劣化しているというとそうではない。
   く ∧ー-イ___|/∨     し'   |_|_ /   ./ むしろ鬼畜度が上昇している場合も・・・
  /`\!_∧     '>- 、,  (')  , '"´`ヽ!  /
 /       ∧   .〈_/ / , `ヽ. l /    ノ´∨   ちなみに再現した技は 想起「○○」と表記される



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   まあどっかのフェイカーも言ってたお。「偽物が本物に勝てぬ道理はない」ってお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



895 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:25:19 ID:mF3fVT8.



                   r'\
      く`ー-、          ,' ハ:\
      |::;、::::::\    __/   !::::::',
      |::| \:::::;:>''"´:::::::::::::`ヽ、|::::::::i      , -─- 、
      |::|>'"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::|     /,'´ ̄`ヽ ',
     ト.ァ'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄\ヘ/`i  | |() () 〉|
     |/:::::::/:::::/:::::;!::::::::;:::::::::::::::::::〉   ソ、_」 ! ヽ_'_'_rノ /
    /::::::::;':::::メ、:::/|::::::/!:::::::|::::';:::::ヽ__/メ)    '、   /
    八:::::::|:::/'iテテ、.|__/ |::::::-!‐;ハ::::::::';::::|::ノ)    ) /
     \::!;ハ  jり    ァ‐テテテ |\:::i::::';:メ)   (r‐ '     さとりの紹介はここまでにして、次は5面ボスの紹介だ
      ,〈:::7 "  .    弋_ソノト、__ソ/´∨ハ、   )   
      !::ノ;ト、  、_,、_,     ゙ ,_ノ/   ヾメ)、   r-、_    右のAAがそのキャラ。『火焔猫 燐』(かえんびょう りん)
      /メソ   \       /イ´      \メヽ/  | 
     ,(メノ    ./`:::‐rァ、 '´ //`>‐- 、   ,>'r‐<´     能力は『死体を持ち去る程度の能力』
  く ̄`Y7ー-ァ  |:::::::くヽr-‐ァ'´ //:::::::::::::::\! /|\:::::\
   > ,ハ _」   ':,:::|/::ヽ、」__/::::;'::::::::::::::::::::::∨ !:::::\r┘   能力について疑問に思う方は『火車』という妖怪を知ってるかな?
    ̄7:::::「      ∨l>o゚:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::|、 \__/
   く:::::::/  /)  ,':::::ノ!_:::::::::::八:::::::::::::::::::::::::_ノ         燐は『火車』という種族の妖怪だ。
     ̄      ∨::く r'::::::::::::!ゝ-r‐-‐く|/
 ,. -─- 、       \::Yヽ:::::::::::',::::∧::::::::::!
/ , '´ ̄ヽi        iヽ;::O。:::::::∨::/\::::|
 〈 () ()!    ___/::ヽ>ー--‐<イ/:::`:!、_
、 ヽt__'_'」|   /´/::::::::/|::::::::::::::::::::::|/::::::::::::';:\`ヽ、
 )    ノ /|::'::::::::::::/:::;::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::';::::::\::ト.、



               _,.. -‐ァ
      r─-、   / ̄|´::::::/ |__    ,. -─ァ
      |:::::::::::\|:::::::::〈::::/_/  `'<:::::://
     /::::::::\r‐ァ─┘          ヾ /-‐ァ
     |_:::::::::::/-' /  /   ,  ハ  `ヽ:::::/
       ̄7´ ./  / `メ./|  / | ./  ∨
      / _ノ|   |__>ァテr|__/ |_/イ / !\
     〈 ヽ∧八.   〈. |!r|    l!|`Y  / ̄     火の中に住む猫であり、橙と違って黒猫形態に変身できる。
     ハ  | ':、 \.___ト ゝ'    . り /|イ
    /  ヽ/   \. ⊂⊃    _    () /        どちらが本当の姿かは不明だが、一応本気状態は人間形態らしい。
 r‐ 、|_r‐ '7      >、.ト 、..,,__,,.. イ 〈
 |::::-/-r\:::|   , '"´ ̄\\_/ト-、/ ヽ!         良く見ると人間の耳と猫耳。形4つの耳がある。
  ̄7  |ヽ-┘  /::::::::::ヽ;::::ゝ-‐'::::';::Y/ /´ ̄`ヽ
   |_/      〈::::::::::::::::l::::::::::::::::::::!:::〉::7! ェ、_ノノ,)   ト、
            〉:::ー:::イ/ ̄`ヽ:::|イ/|:ト-ァ'ヽイ   /  \_
          /:::::::::_/´|_、 ヽンノ://::::::|:|イ::::::::|:|   /     `ヽ.
          〈::::/´:::|::::|:::` ̄|:|:::|::::::::::::';';___// /, -─- 、    \
          ,>、:::::';:::';::::::::://:::ト-、:::::::::::::::::/ ,' /      ヽ.    )
         /:::::::::\ヽ::\//::i::::',  `ー-- '´  ) | () () rノ , '´
      r-r'":::::::::::::::::::::`ー‐‐'::/::::::ハ       /  `r、' '  rイ ノ



896 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:25:53 ID:mF3fVT8.



      |ヽ     |ヽ
       |::`.    /::|
      |::::|   |::/
       .|::::|   .|::|
       |::::|  .|::|
       .|::::|  /::|      |:丶    /|
       ..|::.:| ./::ノ      |::::ヽ  _/:::|
       .|::::Y::::i        |::::::::: ̄::::::ヽ,     
       ノ::::::::::::"' ゝ    ./::<0>:::::::<0>:::',    
      /::::::::::::::::::::::::"' .三:::::::::::::::::::::::::三   彼女は前述したさとりのペットの一人(一匹?)であり・・・
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    
     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.    実は今回の異変の原因の一つだったりする。
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}.
    i':::::::::::::/、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,i..   間欠泉に交じって怨霊が湧き出たのは彼女の仕業なんだ。
    い::_/  `-、.,,:::::::::::::::::::、_:::::::::::::::::::::::::i
   /'::::/     _/::::::\`i::::::::::":::::::::::/゙:::::::::./    とはいえ殊更に悪意があって異変を起こしたわけではない。
  (,,/     , ':::::::::,,-'" i:::::ヾi__,,,...--t'":::::,|
       ,/::::/     \:::::ヽ、   i::::::::|    では何故怨霊を地上にはなったのか。それは次のキャラ紹介で解説する。
       (、,,/       〉、 、,}    |::::::.i
                `` `     ! 、、\  
                       !、_n_,〉>



                         ,. ┐
       ./\                /::::ハ
      /:::::::::\          /:::::::/ |
      ト、:::::::::::::;> ''"´ ̄ ̄`"' <:::::::イ-‐ァ
      r|  >'"´ ̄      - 、 \{ くハ ,..-┐
    _r'ア             ':,  } ̄ヽイ:::::::{
    }::::7   / / |   ! i    |  ', {::::::::ム:::::/
    \| ,'  .| .|  ||   |! _|_-‐ !  .| \_{X} ┘
      く:| |   |-|-_.||_」 ァ'Tてハ|  ,'   | {Y}   
      | |   |7'T!ヾ    弋_rノ|__/、  .,' '、ハ、    一人称はあたい。霊夢達の事は『お姉さん』と呼ぶ。
      レ'、__|! 弋_リ       " |rン/   ヽハ
        {X},ハ"   ' _     ハイ       }X}   明確な性格は不明だが、発言的に江戸っ子風な感じがするな
        }Y{/人   l/ `ヽ /| /     /メノ 
        {X|/  |> 、.,_ _,..イ ,rト、_,.. --..、くメ}-─  少なくとも、明るくノリの良い正確なのはほぼ間違いないと思われる
        '、ハ、     /[__ /::::::}/::::::::::::::::∨:::::::
        ヽメ} ,. -‐'7´{_/::::::::::/:::::i/::::::::::::::`ヽ,r   なんたって、登場時に「にゃーん」と鳴きながら現れるくらいだしな!
       r‐-、ノメ/:::::;|::{:::::::::::::::::/::::::::!:::::::::::::::::::::::} 
      〉::::::ン/:::::/:::::`'ーァ='":::::::::::::、|、::::::::::::::_;;:イ   ・・・それにしても、みつあみゴスロリ猫耳とか・・・
      └‐/:::::;:'::::::::::l/:::::::::::::::::::::::::Yゝ、‐''::"::::::\
        {:::、_::{::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::/ '、:::::::::::::::  愛称はお燐。さとりからもそう呼ばれている。
        /::::::::'、:::::::::::__::::::::::::::::::;::イ::;'   ヽ;::::::_;;::-‐::ヽ
         /:::::::::::::;`!:::::: ̄:::::::::::"´::::::::| ,,.. ‐:''"´:::::::::::::::::}



897 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:26:10 ID:mF3fVT8.



                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: :_::| |:、| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー匕 : | |: :|`゙ト:⊥__|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : |_ト、 : | |:∧::|_|: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|::::::|`ヘ:| |'  仆::::|ヽl: : :| : :/  『火車』(かしゃ)ってどういう妖怪なの?
             |: :l : ト、:| 上:::ソ        ヒ:::ソ ノ|: :/|: ∧
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
               |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|
               |/|: :/|::\   r‐┐    /|::/|:/|
               |/ レヘ::>    ̄   イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧_∧/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       |::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:.:.:|   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::|


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   ぬ~べ~で、死んだふりした婆さんの死体を持ち去ろうとした妖怪が火車だった気がするお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     まあ、当然こんな可愛らしいデザインではなかったお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



898 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:27:41 ID:mF3fVT8.



 .     /   ,ィニ二二kx、 ヽ
     ,′  "       ヾ. ハ
     f i.   ! | / .//i :i     ハ.
     | j  ‐十ナァ///| -|、 i !   |
     | fi  ッ=ぇ、// ィぅッァ:! !ハ i!|      火車とは、いわゆる罪人などの死体を持ち去る妖怪ですね。
     Ⅴl| i代zソ '/  !ヒzソ | l | :N
.     Ⅵ | :!i   ,   Ⅵ ! リ :ト、      お燐が猫なのは、年老いた猫や、猫又が火車であるという一部の伝承が
      rr‐Ⅵ.从  -   , イ//}// i! i}      元のネタになっていると思われます。
.    ,.イ|  |.|\` .ァチ/ ̄ ̄||V!リ !
   | !:!   N  》《 /'    /  \
   ト、L!__ ヘ /__∨___,/    ∧
   | ヽi   /∧_} ̄\  i    ' \
.   ハ :|  /./ | |   /.  |         ヽ


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)
  |         ノ   彼女が死体を集めるのは、灼熱地獄の燃料にするためらしい。
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }     別に罪人である必要はなく、強い力を持った者の死体なら何でもよいそうだ。
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |    そんなわけで、本気なのかそうでないかは不明だが、霊夢達を死体にしようともしていた
   \__/__ /



899 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:28:08 ID:mF3fVT8.



      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄  |    あれ、そういえばお燐のスペルカードに『ゾンビフェアリー』ってのがあったお?
  \        /
    \     _ノ     妖精ってのは死なないんじゃなかったのかお?
    /´     `\
     |       |    なんか顔色悪い妖精が大量に出てきたお。しかもすげー難易度高いし・・・
     |       |



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}    ああ、あれな。その事に関しては発売当時も多少議論になったが・・・
  |      | | |}  
.  ヽ     `ニ}     後発の公式書籍で、じつはあの妖精はゾンビでも何でもない事が判明した。
   ヽ     ノ
   /    く  \   ただ、ノリのいい妖精たちがお燐に付き合ってゾンビの振りをしているだけだそうだ
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、



900 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:28:31 ID:mF3fVT8.



     ____
   /     \
  /  ─    ─\
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |    なんだそら
\     ` ⌒´   ,/



                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/   ああ、まあ東方らしいと言えばそうかもしれないね
             |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
               |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|
               |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|
               |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、



901 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:29:29 ID:mF3fVT8.



    ト、                                         
    |:::::\                ト 、          ,.  イ_        
    ' 、:::::::\              ゞ: : 丶、    . <: : : : : : : /        
      ∨:::::::\              ヘ: : : :_:_\ェイ:_:_: : : : : : ∠         
    ト、 ∨:::::::::::ヾ 、          _ノ´:::::::::::::::::::::::::::`丶、:_:>         
    \:\}:::::::::::::::', \       ィ´/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\`丶、        
    、ゝ:::::::::::::::::::|  ',        }/::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ: : : :>      
    {\::::::::::::::::::::|   、      /:::::::::::::/:人:::ト、::::__:::、:::\::::::::ト、厂        
        ゝ::::::::::::::::|   ト、    /7::::::ィナメ   \´\ト、\::::ゝ:::|         /7
     ト、}::::::::::::::::|    ハ     |/{:|rf:㍉   ィたテ )Y:::::::::::|        / /
    _入::::::::::::::::::|     ト、    ノ|l弋ソ    弋ソ /:/::::!:::::::|     .  ´ ノ 
      ̄`丶、::::::::::l       } > 、/:::トミ"" ',、  "" /7:::::::l:::::八_, ´    ∧ 
      < ̄:::::::::::∧     l     ム:::::::::::`>´‐ r '´://::::|::/:::::',       ´  
       ゝ、:::::::::::::::\    \ /::::::__,  {f_ゝイ  }ト 、:::::レ::::::::ハ         
         7ゝ、:::::::::::::::\    /:::::::::|   _」:L `Y   }、:::l::::::::::::',        /:
       l :: >:::::::::::::::::::>─ァ:::::::::イ\/f/: :i: :ヾ〈    }:|:::::::::::::'.     /:::::::
       | 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::/::rャ '´ \{ l|: : :|: : :|} Y´二Y::ハ|::::::::::::\__/::::::::::::
        l:: ::  ̄`ゝ-ァ::::ィ/「fイ: \ィ´:::| ゞ、___,ノ  }ハ  |:::::l|::::::::::::::::::\:::::::::::::::
         | :: * :: 。 :: ゚ ̄イ/ \乏/:::_ノ  {{:}}    l:::'  l::::::|::::::::::::::::::::::::\::ト、:
         l :: :: :: :: :: //  / /:::ノ乙rュ }ふf乙Yこ}ム 、:::::::::::::::::::::::\:::::::\::
         |:: :: :: ::://  / /::::::/=:=:=:- '´ ̄ ̄ ̄ }: ハ  ,::::::\::::::::::::::::\::::::ハ
     \ !:: + //  / /::> ´: : : : : : : : : : : :,, : ' : : : '、 ト、:、:::::\:::::::::::::::}:::::::
     /_ゝ::'´/  / /::/、: : : : : : : : : : , :'"´: : : : : : : : :\l :\:::∧:::::::::::ハ::::::
    ̄{ ̄ f /  / /、/: : : :' ,: :_:_:_,. :'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〉、::}:::::::/ l:::::
     `   X / /::::{{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|fソ:|::::/:: :|::
     {{,/|`Y´\::::::Ⅵ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /ソ::::|:/: :: :: }:/:
     /  , l─|-、:::::メ、:L、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_:___/´::::/j:: :: :: ノ:: :
          ∨|:+|::/:::ト、:::::::ー==z _______,.x ´r-- '´::::::::::/ :: :: :: :: :: ::


次は6面ボス、つまり本編最終ボスの『霊烏路 空』(れいうじ うつほ) 名字の二文字目は【鳥】ではなく【烏】
能力は『核融合を操る程度の能力』 これまたわかりやすく、そんでもってぶっ飛んだ能力だな



902 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:29:56 ID:mF3fVT8.



                              「l
      t-―一―一-- 、       ,.. -―‐‐_,.,┤|一ァ
      ,ゝ-‐―- 、   \    /    「.'_'_'_ レク ゝ
      `ゝ、     \_ 、〉‐-く/´ ̄ ̄ `、   ン、´
      `ー 、 ─-  ,..--⊥ ) ⊥/ ̄´   l  ト-ゝ
         `>,.-‐´::::::::::::`´:::::::丶, `ー  l   lゝ
     , r-一フ´ /::: :::::::::::::::::::::::::::::::::: :ヽ    l   lヽ    右腕の制御棒(第三の足)と左足の分解の足。右足の融合の足。
   /  _,..-一'::::::..::.,.. ::::::::::;::::;:::::::::::::: ::::',ー´`.l  l``
 i'´/|  _二フ´ノ::::/::::.. ,::;ノl::∧:::::::: .:. :::::\   l  l、    これらで核融合を操るらしい。詳しい事や原理は良くわかんない。
 ∨. /   `i>´;ノン,ニ三メ /ノ メ::{、::::::::::T-ゝ 〉   }\
、   ´) /::: ̄:::::::::/(rけミ '´ ,r;'〒iゝ::::::::::}\/   /  \
 ヽ、 / ノ::::::;::::;::;::::人ヽミ´  , ヾイノ:::::::;:ノlノ〉'   / ,- ⌒`
 `丶>'::://ノハ:`rX´ 「`,   ,ノ∧::ノリ ' !、  /\ |      ,ィ´ ̄ ̄
==彡=ラ:;'´ノン‐┤},ィ}ヽニ-ェニ,_,/´|ノ L  ヾゝ  .|ノ    厂´
一'::::::::::::∨'´「´ ,  |/\``ー{、ィ LY.〉 ゝ、``T´ー-、     ノ ノ
::::::::::::::::::::::::::ノ /    `ヽ, /「\ヽコ    , l:::`:、::::`.、_,..ノ ノ   r'´
フ´:::::::::::::::::/ 〈      ,L,_!ヾ、wヽlフ_ _/ l:::::::ヽニー``__   ノ
':::::::::::::::;:::/`、 丶   _ ん;ノ 、》,≦、そ,\_/:::::::::::::::`ー´::::::::::`フ   ノ
::::::::::::ノ::ノ::::::::\__/ ̄ `l ξ/´::::::::`、了l::::::::::::::::::`=ニ、´ ̄ ̄´ ノ  ノ
::-‐:´ノノ:::::::::::::::::し-「 ̄Tゞ,. 3{::: :::::::|l:.:.:.El::::::::::::::::::::::::::::::`:.、   ノ
::::::::::'´::::::::::::::::::::;`~l   l´ ) {:::::::::::::|l:.:.:.K:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、     厂
::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::l   l )ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.}}::::::::::::::::::::::::::`:、_:::::::::`:..、 /;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::/:::}:::::::::{   { て,`ー--‐´》::::::::::::::::::::::::::::::::\二ニ‐-_::`:..、;;;;;;
:::::::::::::::::::::ノ:::::::ノ:::厂ヽl   l  ´┐`l:l´そ-┐::::::::::::::::::::::::;::::`;、;;;;;;;;;;;``ーゝ;;
ー-、;:-‐'´:::::::ノ:::F^), ' ⊥--┴、 . て{:{E、   ̄ア:::::::::;:::::;::)`i:ハ:);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   `ー-、_,イ-一'^ー「:::::::::::::::「 ∠l__Ll>i_て∨::::::::/::ノレ;;;;lノ;リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,;
       ,ノ´   /「 ̄ ̄ ̄|\}   ,  , ̄`、_::ノ:ノ;;;;;;;;';;;'´;;;;; ;;;;;;;; ;;;;;;;;;;
 -ィー一'´      イ |     | |  / / | ヽ   ̄`ー- 、;;;;;;; ;;;;;; ;;;;;;;;


     ____
   /     \
  /  ─    ─\
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |   やらない夫・・・。ついに頭が狂ったかお。足が3本あるお?馬鹿かお?死ぬのかお?
\     ` ⌒´   ,/



903 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:30:19 ID:mF3fVT8.



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)    間違ってねえよ。それで正しいんだ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     彼女はある理由で、元はただの地獄烏でありながら神である八咫烏の力を手に入れた。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ     右腕の制御棒を第三の足に見立てているのは、八咫烏が三本脚であるという伝承からだ。
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: :_::| |:、| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー匕 : | |: :|`゙ト:⊥__|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : |_ト、 : | |:∧::|_|: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|::::::|`ヘ:| |'  仆::::|ヽl: : :| : :/  それにしても重装備だね
             |: :l : ト、:| 上:::ソ        ヒ:::ソ ノ|: :/|: ∧
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/    右足にはレガース?でも履いてるの?
               |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|
               |/|: :/|::\   r‐┐    /|::/|:/|
               |/ レヘ::>    ̄   イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧_∧/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       |::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:.:.:|   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::|



904 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:30:35 ID:mF3fVT8.



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ      ああ、それは『象の足』を見たてたものだな
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    象の足?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



905 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:30:56 ID:mF3fVT8.



             ,. --───‐-- 、
          /   __        \
            /   ∠::::::::::\       \
         / / /    > 、:::::\        ヽ
          / / / _/_ / / / \::::ヽ        ハ
       ,' / / / /ヽ/ / / | \|       l  |
        |│ | |ェx.| /| / / /l   |       |  |     チェルノブイリでの原発事故の際、中心部でウランやプルトニウム
        |│ | | イ圦 |/| / /`ト、 |      |  |
        l∧│ | 込リ  j∧|ェ、|  `ト    /   ,'      それらが溶けて混ざり合った金属塊が象の足に見えたそうです
           ヘ| | `      f:心、/    /  /
            ト∧  '     ヒ:::rイ    /`l  /      他にも左足の近くに浮く光球は電子をイメージしたものであったり
            |  ヽ.  .  `` /     / ノ ./
            |  /\     /   /r‐' /        空のデザインには核関連の物が非常に多く取り入れられていますね
         ヘ  |: : : :`:Τ  /   / lヘく
          \|: : : : :∧ /,ィ  / /: : : ヽ
            | |: : : :/ /| ̄// /: : : : .:∧
            ∧ヽ: : |/ |    /: : : : : : : : ∧
           |: :ヽ\「`〉l___/: : : : : : : : ,.-‐┤
           |: : :/├'\: : : : : : : : : // ̄l


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    ああ。スペカ発動持の警告音もやカットインもそういう事かお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      その時に出る背景・・・ 銀河やよくわかんない施設や猫も核関連かお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 CAUTION!!   CAUTION!!   CAUTION!!   CAUTION!!   CAUTION!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▲  ▲.      .▲  ▲.      ▲  ▲.      ▲  ▲.      ▲  ▲.
.   ●     .    ●     .    ●     .    ●     .    ●
.   ▲         .▲         .▲         .▲         .▲
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 CAUTION!!   CAUTION!!   CAUTION!!   CAUTION!!   CAUTION!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



906 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:32:49 ID:mF3fVT8.



                     i
                   lヽ、
          , -‐ 、      ',  `- _             _ ,
   i、     L' フ/   i    Σ  _二フー-rー― ― '" /
   l:i       Li    iヽ フ‐< -'"::::::::: ̄"-' ̄"` 、  <
   |::ヽ、     ○   `-メ    ::::: _,:::::::::::::::::::::::::::::`‐-Σ`フ          i、
   |:::::ハ          /:::........ ...., '" |:::::/` 、::::::::::::::::::::ハ/           l::ヽ
 -弋:::::::∧  うにゅ?ノ:::::::::::::::::::メー、  l:::::|  ヽ::::::::o:::::::::::ハ           /::::::)
  ァ-、)::/ ' ,      `メ::::::::::::::/ l:::::::::!  ',::::|  ハ:::ヾ::: ::::::::::::|        /`!:::::メ ノi
  '、::::::::`、 !ヽ、    ム:::::::::::/  弋:::ソ  \! 弋::::::ト、::...  ::::!      /   |::メー'::/
   \:::::::\  \  ( /::::::: :l ""          `  ー' |:::::::::::::::ハ _, -‐'"    i::::::::/
    >:::::::',   ` -ァ':::::::: ハ      VV     ""i:::::::::::::::::ァF_        /:::ノ´
   <:::::::::::::ハ .....::::/:::::::::: ::::` 、           ノ:::: :::::::::::::l   ̄       /<
     ` ‐-、::ヽ、/::::::::::::::: :   >ァ―、 -ァテイハ /: ::::::::::::::ハ       /:::::::::>ー
        >:::( ::::::::::::::::::::  ....::::::ハ  X /:::/ 'ノ:::: .::::::::::::::::::ハ_    /:::::::/
        ' ̄"`フ  ::::::::::::::::::::::::::::|_=ゝー∧|メテi:::::: ::::::::::::::::::.. :`弋"'´_:::::ノ´
      i   ノ´:::::::::::::::::::::::: ::::::::::::ト-テ(:::|:::). l ∧::: :::::::::::::::::::::::: ,、:::k`
      ` = '"-フ:::::::::::::::: ::: ::::::::::::::>=ト_i:::i_,,l /::::::::.. ::::::::::::::::::::::: ヽ
        /´:::::::::: ....:::::::::::::::::ノi i  i |"~'=i/` 、:::::::::::::::::::::::::::::::: ノ
       /:::::::::::::::::::::::::::/`テ ̄フ l l  l l  '   ハメ-、ァ-,:::::::::::::::(
        l:::::::::::://::::::::::>メ.    | |  | |       ノ i~::::::::::::::,、:`、
       ヽ::::::/ ハ:::::::::::::グァー-. _| |  | |_ _ -‐´ソ´_::::::::::::::::ノ"`ー―
        `、( ( ヽ:::::::::,v`フーァ| |.  | ト=_,rーメ´~ `,:::::::/
          `ー  ):::ノ ヽメ-/ | レート.|  ト‐|´     ヽ/
             ̄´ ´   .i:::/  ヽi__i l  l::::l        (

性格、というか特徴は公式二次ともにお馬鹿。つまり⑨キャラ。
下手をすればチルノを超える馬鹿。
後の作品での発言だが、霊夢と早苗を比べて

チルノ「巫女を区別するつもりはないよ!」
空「巫女は区別がつかないよ!」

同じようで遙かに違うニュアンスだな

愛称は『うにゅほ』質問をした時の「うにゅ?」という返事が元ネタだな。あざとく感じるほど可愛いがそれがいい。
ちなみに作中での愛称はお空。



908 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:34:12 ID:mF3fVT8.



_ヾ\:\:,      ` ヽ                                   ,ィ
、:::::`::::::ヾ:,         \       ____             , ィ k ´,/ i',  //
_、::_::::_:::::::::.,           、    >   `   、_  ___ _, ィ´、.,__ノ: ー_-'_ ー´: :{  ./
::::::,、:::::::`:::::::,            \   ` ゝ    >:´:::::::::::::::::`:、.): :,..:'´::::::::::::`:..、:ヽ/
` ー、::::ー-::::::::.,              \    `>  ,イ:::::::::::-ー::-::、::::::,):/:::::::::::::::::::::::::::.',: :ー _
    >-:::::::::::::.,            ヽ  く ./::::::::::i:::::::::::::::::: __ノ: l::::::::::::::::::::::::::::::::} ./´
ー-='ト:、:::::::::::::::::::..、           ヽ、7,':::/::::::::!:,::ヽ::::ヽ:`ヽ: :.{:::::::::::::::::::::::::::::::;. :'、
   \:::`::::::::-:::::::.、              /-!:::l:::::::i::,l:::、::ヾ:、::\::}:..ヽ::::::::::::::::::::::::.,:' l` '
   、-―,::--=::::::::::::...、           ' `l:::j:::::,:jl::!:,、:ヾ::ヽァ-.、!: : ,_` ー - -' , 、{
    ゞ-=ー::::ー:::::'::::ノ\            ,'!::,::://rl.!-、\ヾたzノ/、!::`!r-,v- '´   `
    `  、::::_:::::::':::::,:::/::\        /::l'/:::!弋z,ノ   ` ¨´,l:.:.:.l:.:..! l !      /:::
      、 ´::::::::,::::'/:::::':,:::::i::丶   、_.,ノ 'フ::'/::':::l:廴  _' ,   ,イ:.:.:,:'!:.:.,、l l _     /:::::
      >ー::'::::/:::::::/::::::l:::::::/:ヽ、   /:,::':::::l:.:.!:::::≧t -_≦:.:.:/::!:.:.l i´r ,.ュ、.  ,.:':::::::::
     ゝ-- ‐/:::::::/::::::::!:::::/:::::::::::>'::/:/:l::::_:l_:.:!_/∨ヽ,':.:.:.{:.:.::.:_`._l .ー'-!j .! ,..':::ヽ:::::::
        /::::::::_/::::::::/::::/::::::/:::::::/::/_:L,ィ;;/;;;;;;;,,)}  ゝ‐-, ´ `ヽヽ   /´::、:::::::ヽ::
        ´  ̄ム::イ::::ィ'::::::/,...;:'::::/   >ーァュtャ:チ'´   ヽ./     `.,'   ::::、::::::\:::::::
            ム:イ .j,....::':/::::,′   ,ト!:l1}         l!     ./  .:::::::\:::::::ヽ:
     、     _ _,,...ィ:::,::ィ::::::::::::{    {`l:!Y}.        l ,.-==-/.  .;:::::ヾ::::ヽ、::::::
       ̄ ´   ,....:::´:::::::::::::::::::::ヽ   `1l:!yュ.      ノヽ{、r/., ′  .;::',:::ヽ、.._::::ハ::
         .,...::´:::::::::/::::::::::::::/::/::` ーtー ヒ.l:ト,ー‐-=-- ' //t  ,'    ;::l::',、::::ヽ `
       /::::::,:::::::,::':::::::::::/:::,.:':::::/::::::}  rイ:l-, --  ー_-{:::`!'l      ;::::l:::'.  ̄
       /:::::.,::':::::::,:':::::::::/:::::,.:'::::::/::::::::,l  t-l:lヒ_     _,.、:::`'.    ./::::::!:::'.
    ./:::::::,.:':::::::::,:':::::::,.:':::::, -―-t、-,.、_/` .}_!:!1{     ,ハ::::::ヽ ./:::::::::l:::::'.
   ./:::::::::,.;':::::::::::,':::::::::::,..ィ´:: 。゚ 。v、Yヾ/   ,.-!:l-,       ヾy^!_´::_::::::::::::!::::::'.
  /:::::::::/,':::::::::::,':::::...イ:: :: :: :r/: :∨! ̄ニュ.、t_!:ト.', .._,.__,ィ=x-ー!>'、:,_ニ-、:::!::::::::'.
 .,'::::::::::/ l;:::::::::.;..ィ´:: :: ,.._,ヘ/_..,: :': : :ゝ、!,..ヘ, 'z!:l.{/ !   ト、∨: : : : : : : : : :`"''ヽt_'.
 j::::::::::,' l;::..イ:: :: :.r-=,!'' "´: : : : : : : : : : : : :`´ ̄´: :.`'ー-:' : : : : : : : : : : : : : : : : : !Y!'.
 {::::::::,'...ィ´:: :: :: :: :}_-{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l!ヒ}:;

身長は高く、巨乳キャラに描かれることが多い。
身長は緋想天の続編で登場した時のドットから高身長が判明。
巨乳なのは、まあ頭の栄養が胸に行った・・・ というイメージだろうか。
同じ馬鹿キャラでもチルノと違って見た目は大人のお姉さんだしな。見た目はな。



910 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:34:38 ID:mF3fVT8.



           --────--  、
          /     ____   \
      /      /:: : : : : : : : ::`丶、  \
     /     /: :;: --――-- 、: : ::\  ヽ
.     /  /   //´   /      | `ヽ、|  ハ
   /  /     /  /  / / |  |      ハ
    |   |      ,'   /  / / /|  |  | |    ∧
    |   |  _.斗十 7¬/ / /| L 」_ | |  | || |
    l   |   | | /| / / / !│ /| `ト、|  | || |
   │ /|   |,斗テホ  / / |/l /_」_ | |  | || |     一応補足ですが烏はとても頭の良い動物ですよ
   | | |   < トrイ:::リ  /   ,イ斤う::ハ| |  | || |
   ', ゙1   |ゞ┴'      以::r/.| | |  | |jノ     彼女がお馬鹿キャラなのは、鳥頭から来ているのでしょうが・・・
    ',  |  │       ,    `゙ | │ |  |,.イ
    \|   ト、     _      ム| ./ | / |      都会の烏は人間の罠を悉く見破るほどですからね
  ┌rー┤  | |\   `´   _ イ_|/ /|/  |
.  ,イ |:::::::ヘ   | |  ゝ   -</〉::::::::://::7| | /
 /:::| |::::::::::ヘ │\      //:::::::::::::::::::://|/|/
 | :::| |:::::::::::::ヽ|  ∧   / ./:::::::::::::::::::://:::::::::ヽ
 |:::::| |:::::::::::::::::ヽ  ∧∧ /:::::::::::::::::::://::::::::::::::∧
 |:::::|└‐-- 、:::::::∨r┴、∨::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::∧


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ     さて、彼女は今回の異変の原因の張本人の一人でもある。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ     ここからはその辺について解説していこう。
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



911 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:35:20 ID:mF3fVT8.



地霊殿本編以前のある日、空の前に二人の神様が現れた。


   ノ  Y ヽ  i::::::::::::::::!::::>、   _ _,    ,.,., イイ_;;::イ::::::ヽ;:::::::',   i     /i
  i '´    | ヽ '、:::::::::::::ハ:::::ノヽ,     ,. イ/::::::::::::::!::::::::::::i:::::::ノ  i    / |
      !  / ヽ )イ:::;ゝ、_;::-ノ`iこ7"´_,ン'i:::::::::::::::::!:::::::::;':/ 〉 ノヽイ´ /i
  i   _ノV   〉  '、::,.:'´:.:.:.::.,ゝ、ゝヽ_ン':.:.ゝ、:;___ン、:;_;ノヽ /  /   / /
  レ'"´   !ヽ /   /r。:.:.:.:.(_ソ米::::i,.ゝ、:.:.:.:;':.:.:.:.:.`ヽ.  ∨ / ‐' "  .,'    
  .|     ! ∨   ?,!//:.:.:.:..;'ァ''⌒ヽ,!:'、__ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':,    /    /'
 . .'.,   .ノヽ    く:i !:.:./*il// i |*:.:.:.:./!:.:.:.:.:.:r。:.:.:.:ヽ .ノ、     ノ     
    '、/  ハ「>  ゝ'、;':.:.:.:.:ゝ.,__,ノイ:.:.:.:.:.:;':.:!:.:.:.:.:.:.i !:.:.r'ヽ!ヽ .- ‐' 7
     ヽ、ノ   `ヽ/ i:.:.:.:.:.:.:.米:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:;、:.:.:.:.:くノイ´   '、 !  /
       ゝ'´,   /  !:.:.:.:.:.:.:!/:.:.:.:.:.:.:.:.:.く_r、_ン-ヘノ _,.    〉 '"

  『火焔地獄跡には究極にして人類が手のする事が出来る最後のエネ
   ルギーを生む秘密が隠されています。
   そして、火焔の中に棲む鴉である貴方。
   貴方はその究極の力を体に宿らせる事が出来る筈です。
   それにより地底のみならず、地上にも希望をもたらしましょう』



お馬鹿な空は何の疑問もなくその力を神から授かった



912 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:35:48 ID:mF3fVT8.



             │ |  |.::|
             │ |  |.::|
             │ |  |.::|
             │ |  |.::|
             │ |  |.::|
 ‐--、_           │ |  |.::|
 ::::::::::::::::ト         `‐---‐'   ト、_
 ::::::::::::::::::ヽ ̄ ̄`ヽ.   ヽ ヽ  __ヽ , \__, .,_-‐''''フ           ,, --
 ::::::::::::::::::::::ヽ    ヽ   ヽ ヽ ン, ..: ,::´~,~~~`ヽ、ソ       _//:::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::ヽ    \   ヽ ヽ7-'::::::ノ::ノ:人__:::::::ゝ     ,.r´   /:::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::',      \  〉  〉、 i ⌒`   -、`:::ゝ  /    ,':::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::',         / ヾノ `,ヽ  、___,   j |ゞ/       ,'::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::i|       /     ヽヽ      ノ::ハ,'       i|::::::::::::::
     ::::::::::::::::::ヽ      , 」      |::ヽ  ,.....::´::|:::|\    ノ:::::::::::::
      ::::::::::::::::::ヽ  ...,...::::´:::\     j::::j`‐'\:::::::ヽヽ:::\  ノ::::::::::::
         ,.....::::::´:::::::,::::::::´:::\   j::::::j:ヾ/r' ヽー`i:::::、:::\´:::::::::
    ,.......::::::::::::::::::::, --´:::::::,:::::::::::j   ノ:ハ:ji!:::!}      l::::i :::::\::::
  ,::::::::,   ´  ̄/::::::::,::::::::'::::::::::,::|  ノ/ノll,ノノ   ノ   `:::、、::::::::\
/ ´     /::::::::,:::::':::::::,::::::::::':::::| ´´   }:{~   ハ  ン|::ハ \::::::::::\
      /:::::::::,::::'::::,::::::'::::::::::::::::::::j    }:{   / `‐´::::|:j\  ヽ、::::ヽ
     /::::::,:::':::::,::::':::::::::::::::::::::::::::ノ    }:{  /::::::::::::::::::::::| `、  `ヽ'、
    , ´:::,::::'::,:::::'::::,::::   ´`::::::く / l   i  丶>:::::::::::::::::ノ  j:::`ヽ 、 ヽ、
   , ´:::::,:: ,::  ´   , ::´:::/ ノ`' ̄`ー'`'`ー'`':::::::::::::::::ノ   j:::ノ `ヽ 、
  ノ:::,::: ´ ´     ,:::::::/         ヽ    \:::::::::ノ  jノ
  ´         ,:´::/      /           \
             {{ヽ                 ヾ ヽ
              ヾ`ヽ、、_ ,__,,. -- ,-‐‐--、_-‐ゝ

その力はとてつもないもので、その力を得た空は増長し、世界征服を企みだした。
同時に、彼女の力の増加により灼熱地獄の温度が急上昇してしまう。
その結果、地熱が異常に上昇し、さらに間欠泉が噴き出し始めた。



913 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:36:10 ID:mF3fVT8.



           「::`ー:: 、
           |::::|\::::::::>= ̄ ‐ 、, -一:::::::7
           !::::L__≧´   ,   、 ヽャ- フ::/
        「:.:.:.∨:.:.:.:} / / /    l    〈;;;/_
         }:.:.:.:i{:.:.:.:/ l  l l    |   l ';::}:.:.:.:.}
        L:.;,;∧:.:/l | -+‐|    ノ  | l:.:.:.;イ
          /  Y .トkィァ=ミヘ、,ィk1ノナト/ ,ヘ:.:./    
         ,イ   }'ィリ〈 辷リ   ィf!心ノノ l`ヘ
        .l |.   ト、ヘ :::::::  ,  ゞ-' /ノ   | }    
        i! \  .{ ~ゝu  、ァ :::: /イ  |ノ
        l   ヽ \rzf二7_ , イ、 }   レ′
        〉、_  `ー≠=ミハ._ル1≦-〈 ヽ \
         |   7: : :ー 、  }:ー‐': : : : : ヽ \  ヽ
  l⌒l⌒l   ヽ  |: : : : : :ヽソノ:、: :, : : 、: : : ト、 l   |
  |:::/::::ノ    l ノ: : : : : : : 〉{: :.Y: : : : ヽ: :∨ ノ  ノ
  .〉::::∧    ノ (: : : :_:_: : :.{ .ハ: ::l! : : : : l: : } / /
  l:::::/::::l  ,' / ノーャ: : : :.イ /: ノ: : : : :ノ: :{ ∧{

この事態に焦りを覚えたのは空の親友お燐だった。

調子にのって世界征服を企み始めたお空。この事が主人であるさとりが知ってしまえば、お空は始末されるのではないか。
彼女は主人に対し畏怖の念も抱いていたそうだ。
まあ、簡単に言えば親に悪い事をした秘密を知られたくない子供の気持ちだ。

それはともかく、お空が処分されることを恐れたお燐は、間欠泉に怨霊を混ぜ、地上に異変を知らせた。



914 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:36:47 ID:mF3fVT8.



       r-、_                       _,,ィi
        j /  `ー - 、             _, -‐ ' ´ VL
        j /        ` ー 、     , - ' ´       Vハ
       j /          _,,,,r`ニz=´,,,,,, _         l、{
     j j       ,...≦::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ       V_{
      } {      /:::::::/ ̄ ヽ::::::::/ ̄ヽ::::::ヽ      } {
     { {       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ     j j
       ヤ    /::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::::::i:::::::::::::::::::::::::!    ./ノ
      ヤ    .l::::::i::::::::::::::/ l::;:::::::∧x:::::::::::::::::::::l、_  /}
       ゙ ー 7"l::::::l:::::::::/oヽハ::::::lγo\:::::::::::::::l ヾヽ´
        / j::/:l:::::::/、  ,   |:::/ 、   ,\::::::::::!   \,
       /  ./:::::::lハ::/.  ̄   レ    ̄  .l::::::::l{,    l\
          〃:::::::ハj;j  、          ,  .!:::::/ヘ\   .l .l
         / l:::::::/WN   l`ー====="j  j二!::::ヘ `ヽ l .l
     i  /   l::::::i!.{=∧  |          !  .j~~.}::::l`ヽ   l !
    ハ /     V:/| l,_,_,ハ   Vi ⌒::::⌒iヘ/ ./{_,_,}:l::!      l l
   l V      '  チーゝi.、  \ー―'/ /:/::::::ll/      V
   l   \       (:::::∧:::i:`l 、 ̄ ̄ イ;:::::/l:::::/'     ./ l
   l    \   .ノ:::l  V V!  ` ´::::l レV ハ:/       /  l
   .l       \ ' ∨ ./丁!      .lヾヽ /    /    .l
    廴     \  / ヽ\    /イ∧    /      !
     ゙`ヽ、_    \ V ゚└i\ / ノ。゚ /  /       l
        `¨ゞz、_ \.ヽ ゚ └ `_ /。 / /        _ _/
             =z_} .\> ´ \ /∠___,, ィ-チフ-''゙

その企みは成功。地上からは異変解決のプロフェッショナルが現れた。
霊夢達の働きにより空は退治され、地霊殿の騒動はひと段落を迎える。

・・・ちなみに、お燐の心配は実は勿論杞憂であった。



915 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/02/15(火) 19:36:55 ID:lFXDRYrA

残念な美人だなぁwww



916 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:38:10 ID:mF3fVT8.



              ,-^ヽ'ヽ.――..-.-....、
            /ヽ'::`i ,.-、)======ヽ
          く´  フ//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /レヘ/::`::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::' ,
         /:::::::::::::/:::::::|::::::::::ハ:::/ イ i:::::::::::::::::ヽ
         ,':::::::::::::::|、 |∧:::::/ レ'-‐-、|:::::/:::::::::!
        |::::::::::::::::レ>‐、∨    l´`ハ〉イ:::::::|::::::::!  
        .八::::、:::::::|〈 l´ハ     ゝ-'゚ !:::::/!:::::::::ヽ  
         .)ノ \,ハ. ゝ'゚ .     ".|/:::|::::::::::::\
           /:::,|"    -‐ '    /:::::::::|:::::::::::::::ノ
          /::::::/ ゝ、,        , イ:::::/::/::::::::::|::(
         〈:::::::::,ハ  / |`ミ7.-'" ハ|:::::::レ':::::__ハノ
          ) イ  レ' `ヽr/_|、___/ノー:::'´:::::::::::::::`゙.
             , - '"´::|:::::(>○く):::::::::i:::::::::::r。:::::::::ヽ
           /::::::/゚}::i::::::::::::メ::::::::::::::::::|::::::::::::ヽヽ:::::::::ヽ
          r':::::/) i::i::::::::ァ''⌒ヽ:::::::::::::::|:::::::::::::::l l:::::::::::::ヽ
          |>、/  'ー‐''つfi' //  i+:::::::::'、:::::::::::::l.l::__::::___ 〉
         //    ‐ァ':::::::ゝ、_ン:::::::::::::::::ト、::::,イ´::_」_::_〉
       ./ /   _ノ!:::::::::::::::::+:::::::::::::::::::/ ` ーく´    \

さて、お空に力を与えた傍迷惑な神・・・。
それは風神録にて登場した、守矢神社の神であった。

彼女たちは信仰を集める一環として『河童のエネルギー産業革命』として究極のエネルギー核融合の利用を計画。
お空に力を与えたのもその計画の一部だった。

計画は成功。優秀な地獄鴉も見つかり万事うまくいっていたのだが・・・。お空の暴走だけは想定外であった。
勿論、調子にのって地上に出てきたらぶっとばすつもりだったらしい。

その後、計画の全容が知れ渡ったのちも、幻想郷にとって不利益にはならないと判断され計画は続行されたが・・・。
霊夢達からは「そういう事は皆に言ってからやれ」と怒られたそうな。



917 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:38:51 ID:mF3fVT8.



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)    さて、EXでは、その上記の真相を探るお話だ。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃    霊夢達は薄々神奈子たちが犯人であると感づいていた。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │    そんなわけで、早速守矢神社へと向かうわけだが・・・
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


         |
      ―   ●
       ● ⊿ ゙   この幻想郷では
        ゙


      ,, △ ,,
       ●   ●   常識に
       /  \



      ∇ "●
      ゙●  ―  囚われては
         |



      \  /
      ●  ●   いけないのですね!
      " ▽ "



918 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:39:14 ID:mF3fVT8.



                   _  -――-
                  '": :_:___: : : : \
                /: : />――-ヘ: \: : ヽ
                 ,': : // : ヽ : : : \:ヽ: :ヽ: : '.
                   | : : : : { : \\`く⌒ :|: : :|: :│
                   |:.|: :l: :'l⌒ハ{\ト弋弍ァ: :|ヽ |
                  l |: :|: :l代乞  \ V少 : :|'ノ |     なんということでしょう
                l:l: :',: ヘ V少 ,    |: : :|:!: |
                     レ\:\丶    -   |: : 从 l     そこには常識にとらわれなくなった早苗さんの姿が・・・
                    | : : :! l>y -r<:|: 厶jN
                    N : j斗-‐个|_/|//:¨丶、
                   Ⅵ/::::::::::レヘ /::::::::::: /∧
.       _          _/:/::::::::/>'7V::::::::::::/:::::::|
    __厶 \__    __厶く::::::`ー≠ /7 `ヽ-≠ :::::::::,'|
⊂ニニ/ ,_ }}  }:::`丶/   }} `ト<  } {   /::::::::::::::/::|
  / '‐'´_ ィリ  /::::::::/ /   ィl}  |、:::::`<_L./::::::::-=彡':::::|
  lJj厂`<__ノ::::::::::{! j ///<  | \::::::::::ヾ:::::::::::::::/ ̄ ̄
         `丶、::'‐ヘJノ::::::::><:ー'´:::::::::::::j}:::::::::〃
            `ー-、__;/  `ト::、::::::::::::_:_/:{
                    }::::::::::「「:::::::::::::::::::{


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   (○) (O)
. |.   .|| (__人__)     かわいそうに。何を勘違いしたのか、早苗さんはこれまでの常識を捨て去ってしまい
  |    ノi  !   | }
.  |   し' ` ⌒´ノ      挨拶代りに勝負を仕掛けてくるという危ない子へと変貌してしまった・・・
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       常識を愛する俺としてこれほど悲しい事はないだろ・・・
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



919 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:39:40 ID:mF3fVT8.



      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \    しかもバグかなんか知らんけど、会話中にボムを使うと一瞬で倒せてしまうお
 |      (__人__)    |    
 \      ` ⌒´   /    会話の途中でパンッというSEと共に消えさる早苗さんは正に常識外だったお・・・



                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: :_::| |:、| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー匕 : | |: :|`゙ト:⊥__|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : |_ト、 : | |:∧::|_|: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|::::::|`ヘ:| |'  仆::::|ヽl: : :| : :/  ああ、この前やらない夫が言っていたのはそういう・・・
             |: :l : ト、:| 上:::ソ        ヒ:::ソ ノ|: :/|: ∧
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
               |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|
               |/|: :/|::\   r‐┐    /|::/|:/|
               |/ レヘ::>    ̄   イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧_∧/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       |::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:.:.:|   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::|


        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |   (まあ、まだ序の口なんだが)
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|



920 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:44:03 ID:mF3fVT8.



     /´ ̄ヽ'⌒ヽ
     '、 <O> /
      \   /  __
       \,/  |/
     く|       ,. -‐──- 、.,     ト 、,
   l>     /-──-- 、;;::_:::`ヽ /  `!-─ァ
     _,,... -‐'───-- 、..,,__ `゙'<._  /   〈
  ,.:'"´:::::::::::::::::::::_;;: '"´ ̄   `"' 、 \」 / _」
  ヽ、__::>'"´ ̄    /     !     \ Y´ ̄
    7         ,'     ,ハ-‐    ∨`ヽ.
    l     ,  ‐!‐.! !  ./ _」_   ノ   |::::::::::)
  、_ノ    ./  ,ハ_」/| / '´;'´ハY     ├ ''" , '⌒ヽ.
   `>  |  7´;'´ハ レ'   弋__ソイ    八  l    '⌒ヽ    さて、そんな道中で出会うのがEXボス『古明地 こいし』
  /    .l 八弋_り  .    ⊂⊃  .,'  )  ヽ、    ノ
  (⌒ヽ.   ∨⊂⊃   __ ノ  |    !  (    ',  /     さとりとは姉妹であり、妹に当る。
    , -)    八          ,.イ \_,.> `ヽ.   !/
   / /  /   |`7ァ=‐-rァ  レ'、,⌒V     ノ  /|        能力は『無意識を操る程度の能力』
  .|  |      ./しイ_>'/ /:::::::`>ァ、   / /) |
   ',  '、__.ノ´∨ `ア7::::/ `'|::::::::://   Y !`V  レ'´)       簡単に言えば誰にも気づかれなくなる能力だな。
   \ r/´i/) / 、レヘ'〈〉 !::;:イ/  ,.. -ト、l  `ヽ  'つ
     r'7ーr'-、'つ /  `メγ ⌒ヽ._/  「:八_   _,ァ'        常時石ころ帽子装備状態って感じだ。
     |/-┴、:::`ンv'  〈〉 .l ー~ l'   /!::|   'ア´::|
    /|     \_7     .ゝ、_ノ! '7´ .|-|  ./::/::,'
  / ,|       /!、 〈〉    _,,.〈`l.   |:7 /::/::/



921 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:46:09 ID:mF3fVT8.



                   ___       /ヽ
               ,...≦彡彡彡彡彡ニ`丶、 〃  }
                /彡彡彡彡{~`゙`丶、三三`/ / ___ !
            ,イ彡彡彡彡彡弋    `ヽ'"ヽ/⌒ j
           イ彡彡彡彡彡彡三`ー===┴┴―<、
          /彡彡彡彡彡彡三三三ニ斗'' " ̄ ̄ヾ三`ヽ、
         ム彡彡イ:彡:彡''"´ゞニシ : : : : : : : : : : ハ三/
         {.彡/彡,イ: : : : : :!: : : :/:、: : : : : : : : : : !        ____
            !/彡イ: : : : : : : : :ト: : :ハ\:ト、: : : : : : : : :{'' "  ̄ ̄ ̄        `゙`丶、
        /ニ/: : : : :{: : ゙:, : : ! )ノ}: },ィ示禾 }: : }: {:λ                   \
       /三ニ{: {: : : : : ト、 ノヾ、{ .ノ:ケ弋;;;タ )/: :/: : : : \                  ゙;
       /三ニλ ゙,: : : : :{/≧ヾ      ゞ/ : j!: : ゙、: : : :\                    }!
       {ニイ´ ゙.、:゙、: : :λ;ケヾ心       j! : {: : : : \ ヽ、: :ヽ                  j!
            }: \: : ト: \´     、ノλ: ゞィ: : : : ノ: : : ): : :゙;二ミ、             j!
            /j: :}: :`ー: ) : ゝ、_γ''_フ/ フ''": ノγ''" ̄ : : : ノ: :ノ)〉             /
          γ: : / /弋__彡/::/イ /__  (f'"ミ=-f:r'"二 ̄ //               /
        ,:ィ'" {戈 { :ii: 〃斗'/::::{   ヾ ヽ  /;;::;;::;;::;;::;;::;;::)┐ゞイ               /
      /   / ヾ:j弋ゞミ、{:::f'"    rン /;;::;;::;;::;;::;;:::;;:メ、シ \、           /
     /   / <(__ノ  | `''}ノ{     !:(_./::;;::;;::;;斗''r、;;;ン i  ヾ        /
    (    /        ! /::::~^i ノ:彡{::;;::;イf^l;;;リ  j  i  ,.}}-― -、  /
     \  /        !/ ヽ:/:::}  |:::彡/j!''´     {   !/      ヾ
       7''ー--  _  〃  }::::彡  !::::〔_ ̄       ゙;  〃        ハ、
        i!         i ̄"''7ー:{=┬-!--┴:---------┼-{   ;;;;,z≠≡≠=}
       {            {   )、::::::::} }/:::::::::::::\゙ヽ、   .} λ ィ彳´         j!
      λ           }   i::::ミ::::::j j!::::::::::::::::::::ヽ:;;:ヾ-'ナ"7゙、           ノ
        \      /!   \f⌒ /::::::;;;::::*:::''"::ハ:::::∨ .!  \    __ イ
         ゙ヽ.._/  { __ 斗'7'''"´:::::::::::::::::::::::i:::::∧ i!     ̄   ll
           /  ̄ ̄、     :i!:::_::::::::::::::::::::::::i:::::::∧ i゙、          }}

さとりの妖怪でありながら心を読む事は出来ない。
これは、その能力によって嫌われることを恐れ、第三の眼を閉じてしまったことが原因だそうだ。
無意識の能力はその恩恵ではあるが、そのせいで動物たちから好かれることは無くなってしまった。

その事に関してキャラ設定では


  心を読む力は、自らの心の強さでもある。
  それを嫌われるからと言って閉ざしてしまう事は、ただの逃げで
  あり、結局は自らの心を閉ざしたのと変わらない。他人の心を受
  け入れないで完全にシャットダウンする事なのだ。

と記されている



922 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:46:37 ID:mF3fVT8.



                 - ''"":: ̄ ̄:::::::::"''' - .,        /⌒ヽ'⌒ヽ
              ,.:::'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       '、<O> ノ
             ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::'.,       ヽ  ,.'
              /'''""   ̄  ̄  _ _ _"""''''',   く|   ヽ/
          ,,,: 、ソ''""  ̄  ̄           ̄`""'''ー,,...        ∠|
      ,,.:::::''"::::::::: フ      /            ',  )::::::::::`'ヽ
     (::::::::::::::::::::::,′    ノ/   '⌒ ノ  ノ ィ   リ  ヽ:::::::::::::::::)   <|
      `"'ー---:ヽ   -=彡   ,ィィf示ミ:彡´ ノ_}   〉 )人--一''"
.              ))    7   ノ{ir'::::i}  "''"  ノ≧ノ  イヽ)
             / __ノ:::〈   ヾ弋::::ソ     ィ介i}  } } ((
       _,,,.......,,{__/  〃 ヽ   ⊂⊃     ヒソ/  ノ /} リ
.       ( Y(_ノ "''メ  ハ    .}      ⊂⊃.イ i_ノ
.        \ゝ、_.ノ 〃⌒ヽヽ  _ノ、_xー'^ーヘ,,ノ ( .ノ´
         ヽ)  /     ヽ)jノFlY__\/\ハ  ノソ
          (n  }   . : :}〃ノ´ ニう'゙\/rヘ (
           人/\    フ}}::{  ‐ノヽ/\{ミ 》
            〉  ヽ   {{:::::ソ⌒ヽ/⌒ く/{
             く   ヽ__〃:/    }.    ヾ
            /7≠=7/! ヾ/     ,'     ',
          / /:.:.:.:.:.:〃 .,'     人    .i
.      ,, '"   /:.:.:.:.:.〃  i     / ヽ    ト、
   ,, '"    ./:.:.:.:.:.:.:.{{   |    ./   ハ.  |\
   (      \ _,,...ノノ   i   /  ノ l   ,|  ヽ、
   \       `ー'⌒ ー‐‐ト、__;ノ}ー'´  ト、__ ノ}    ヽ

普段はいつもフラフラし、猫の様に遊びに行って気まぐれに帰ってくるだけの生活。
力そのものは姉よりも強いらしい。設定的に同じ妹であるフランちゃんに近いものがあるが、こちらは別に幽閉されていない。
むしろ、姉のさとりはもっと外と交流を持ってほしいと考えている。



923 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:47:39 ID:mF3fVT8.



                ,,,:=iiillllllllliii=‐...                    ,,:::・''"`゙`ヽ、
              ,:::'"l/^illllllllllllllllllllllllll`ヽ、            ,.:- ''"´       `゙≡=―-- 、
        /ヽ    ,イlll/   illlllll!===‐‐‐―ュ_,,,,,,,,,_      〈.                  \
       {.  ゙ヽ ,/lllll〃   ヽ_,,,,-iiiiiiiiilllllllllllllllllllllllllllllllllllllヽ    __r::.、                 ヽ
       ',    ゙'、;;/ 〆 .,ィllllllllllllllllll/: :ヽlllllllllllllllllllllllllllllノ   .(⌒ヽ\:::-‐、 _、         /ヽ_  ,,'::-―‐-ッ
        ':,   ,,,ゞ’,,ィllll!!llllllll/ ⌒: : : : : :';~^ヾllllllllllllllll/    ヽ /':, '´r<~ヽニハ,,,_      {:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:/
         ', ⌒,,ィiiilllllll/: / : : : λ:{ : :ノ :}: :'; ヾlllllll/   /,;''   ゝ_V `ヽ /九≧  . __!:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;:;:/
            ':,,,,ィlllllll/^/ :〃 ,' 〃ノ-ゞ; 〃: ハ: :}: : ヾ'     ヽ_,' ,:    ,イ .,' `=⌒}  ~〃 .}*.!:;:;:>‐.、:;:;:〈     ili
         ,,・´lllllllllf゙: : ,': : /: :i : x≠ミ< Y: :}ノ"ヾi :! 、:';      .i〃  〃、{! i  ハ iヽ'‐--‐冖> >'´   .}:;:;:;ハ     {lli、
       /llllllllllllllll{ :,' :! : :i : :i :イ:::・::ハ.J :ノ{':ノ.}}: }: }〉}     .ト{ { { {i'テ='; ',!/テ≠ミ、,!.リ ! ~" ~~ト } i:;:;:;:;リ    .ノlllllヽ
      〃lllllllllllllllllllll ; : ! : :{: : {: {"…''' `" "゛ソ リ: : :ノ      .{λ.j人.'、ゞ」ヽ(  {:(0)リ)〉}/.} ハ  .リ / .ノ:;:;:;:;}    /llllllllll゙'、
      ゛・、,lllllllllllllllli : ! ゙:, :':,: :':,:`--ノ    ´ミニ_ノ: : :f      ';ヽ  ~i"゙ 、  `'冖'"'ソ } .i ゞ }./ /! /;:;:;/   jll/~V、ll'.,
         ゛”゙""゚.}: ! : : : : : 、 ‐< ゛ = ´/: : :ト : ',       ゙:、(ヽ(、ソ. t==ッァ ミ''´ノ リ 、!〃 /::iノヾr''    ,llll'  .∧':,lll',
         ,,::-ー-ノ:ノ: }ノ} : : }}'.,: :',:::゙''ー:::イ: : ノノ .ヽ:}        ヾ'!  }\ヾ=:ノ ,,::7 〃 }.}i ( {ノ∧(     ,lllV  ./ '; 'llll'、
        /   ./: ,::''":ノ : }人 ソノ: :fヾ_{!λ リ' .ィ( .ノ,'===.、    .ノ  ゝi{`ー'''":::} { λ  人 ゝ,<.(      .,llll∧ f + リ }lllll',
        {  〃:/,-‐/ : :ノ: /イ、_ノ  '; :ヾ  ゝ彡´    }      从 人(ヾ::ノ/{_,!(イ{リノ .\ ` ̄`ヽ、  ,lllll,' ':,. '; / ムillli
        ゙:、 {{: :ノ :i : { {: :( ( :(ノ)/ヾ、 ノ _人/     ,ノ        ヽ ト/jノ}} .ハJ.) j/ 〃⌒ヽ ヾ  ヽ ノlllf. + .} ∨∧ 'illlli
         \..V: :i:} 八:', :゙、. ゛ 〃∧ヾ,(: (-:、ヽ、   ,, -'"          .)ノ !  }レ◎ヽ∨ ,r'    ';ヾi   }lll!イ':, ,'  ./ '; 'illlli
          ゛f{‐++ーヽ= +-=z,, ∨:'::::'ー´:ヽ=≒''"             ノ  }/:;:;:i:;ゝ__,ノ     }lll}  i .リ‐'∧.∨  .f + リ illlli
           ゙:、._}   .、) ノ .ヽ `"{:::→'" ̄"V ノ/^:、           ,,:'  /;i;:;:;i:;:ヾ/.    Y(ノ  ノツ ,'. ',    '; / ムllli
           __./   `"   〉  //     ~レレ^、}           .(   ヾ===.ノ      i't-‐'''"〆f. + }    ∨.∧'lllli
        ,,::-'''"゛ 人}ll><lll{≠,ノ  〃 .ヘ、   -、,-'λ          r'ケ*‐*ャl:;,;,;〃       ':;i  〆 .';', ,'      / ';llllli
      /       ノ {lヾ} i 〈_  .{    '; __~`゛ ´__〉、         ゝ,,!,、く_':;:;:;ゝ、、  }\ ,,)〃   i.∨      f + リllllli


とはいえ、やはりそこは二次創作。よく絡んでいるのを見かけるな。どっちもちょっと狂気じみているとこあるそうだし。



924 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:48:02 ID:mF3fVT8.



              ,. --───‐-- 、
           /   __        \
              /   ∠::::::::::\       \
          / / /    > 、:::::\        ヽ
            / / / _/_ / / / \::::ヽ        ハ
        ,' / / / /ヽ/ / / | \|       l  |
         |│ | |ェx.| /| / / /l   |       |  |
         |│ | | イ圦 |/| / /`ト、 |      |  |    彼女のスペルカードの元ネタは心理学が多く関連しています。
         l∧│ | 込リ  j∧|ェ、|  `ト    /   ,'
            ヘ| | `      f:心、/    /  /     テーマ曲もハルトマン。実在の心理学者の名前が由来になっています
             ト∧  '     ヒ:::rイ    /`l  /
             |  ヽ.  .  `` /     / ノ ./      各スペカ毎に元ネタがありますが、ここで紹介するには多すぎますね
             |  /\     /   /r‐' /
          ヘ  |: : : :`:Τ  /   / lヘく        興味をもたれた方は大百科なりwikiなりをご覧になってはいかがでしょう
           \|: : : : :∧ /,ィ  / /: : : ヽ
             | |: : : :/ /| ̄// /: : : : .:∧
             ∧ヽ: : |/ |    /: : : : : : : : ∧
            |: :ヽ\「`〉l___/: : : : : : : : ,.-‐┤
            |: : :/├'\: : : : : : : : : // ̄l
            |/  /|  ハ: : : : : : //: : : : :|
             〈   / :|    |\: ://: : : : : ::│

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)
  |         ノ    EXボスでありながら、霊夢達との出会いは偶然なわけだが、大きな意味はあったようだ。
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }     彼女のキャラ設定はこういった文章で締めくくられる。
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /


  目的である山の上の神社で偶然出会った人間。その未知なる人間
  との出会いが彼女の心境に小さな変化をもたらした。
  こんな面白い生き物が居るなんて、と思い、もっと目の前の生き
  物の事を知りたいと思った。このとき初めて、第三の眼を閉ざし
  た事を後悔した。


   まず手始めに地底の地霊殿に招待しよう。
   お姉ちゃんやおくう、お燐とどんな戦いをしたのだろうか。
   今まで、どんな妖怪と戦ってきたのだろうか。
   尽きることのない話題を聞きたい。


  そう思った時、こいしの第三の瞼が少し柔らかくなるのを感じた。



925 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:48:30 ID:mF3fVT8.



                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/   ・・・なんだかいい話だね。
             |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/     ぜひこの後日談も見てみたいところだけど・・・
               |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|
               |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|
               |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧_∧/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       |::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:.:.:|   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::|



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|    まあ、その辺を投げっぱなしにするのが東方だし、期待は出来ないお
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |     それはそれで二次創作の余地もあるし悪くはないとやる夫は思うけどお?
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



926 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:48:55 ID:mF3fVT8.



       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |    さて、大分長々と語ってしまったが、地霊殿の解説はこの辺で終了かな
     r‐-、    .   |
     (三))   .   |    次回は遂に本家の最新作(外伝的作品除く)東方星蓮船について紹介していこうと思う
     > ノ       /
    /  / ヽ、 .   /
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|


           --────--  、
          /     ____   \
      /      /:: : : : : : : : ::`丶、  \
     /     /: :;: --――-- 、: : ::\  ヽ
.     /  /   //´   /      | `ヽ、|  ハ
   /  /     /  /  / / |  |      ハ
    |   |      ,'   /  / / /|  |  | |    ∧
    |   |  _.斗十 7¬/ / /| L 」_ | |  | || |
    l   |   | | /| / / / !│ /| `ト、|  | || |
   │ /|   |,斗テホ  / / |/l /_」_ | |  | || |     そうだ、やらない夫さん。もしよろしければその紹介が終わったあと 
   | | |   < トrイ:::リ  /   ,イ斤う::ハ| |  | || |
   ', ゙1   |ゞ┴'      以::r/.| | |  | |jノ     ちょっとお付き合いしていただけませんか?
    ',  |  │       ,    `゙ | │ |  |,.イ
    \|   ト、     _      ム| ./ | / |
  ┌rー┤  | |\   `´   _ イ_|/ /|/  |
.  ,イ |:::::::ヘ   | |  ゝ   -</〉::::::::://::7| | /
 /:::| |::::::::::ヘ │\      //:::::::::::::::::::://|/|/
 | :::| |:::::::::::::ヽ|  ∧   / ./:::::::::::::::::::://:::::::::ヽ
 |:::::| |:::::::::::::::::ヽ  ∧∧ /:::::::::::::::::::://::::::::::::::∧
 |:::::|└‐-- 、:::::::∨r┴、∨::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::∧
 |:::::: ̄ ̄`>-/∧   }`ヽ、===イ:::::::::::::::::::::::::::l



927 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:50:55 ID:mF3fVT8.



         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。


         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)    おおお、お付き合いってどういう事だお!?
    /        -、      }        (  ̄¨´  
   /           ヽ._       __  \       まさかのモゲロ展開かお!?
                `   --‐'´ `゙' 、_.)



928 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:51:20 ID:mF3fVT8.



              ,. --───‐-- 、
           /   __        \
              /   ∠::::::::::\       \
          / / /    > 、:::::\        ヽ
            / / / _/_ / / / \::::ヽ        ハ
        ,' / / / /ヽ/ / / | \|       l  |    いえ、そういうわけでは。勿論、やる夫さんもご一緒いただければ。
         |│ | |ェx.| /| / / /l   |       |  |
         |│ | | イ圦 |/| / /`ト、 |      |  |    今度サークルの仲間と会う事になっているんですが・・・
         l∧│ | 込リ  j∧|ェ、|  `ト    /   ,'
            ヘ| | `      f:心、/    /  /     少々面倒なことになってしまっていまして・・・
             ト∧  '     ヒ:::rイ    /`l  /
             |  ヽ.  .  `` /     / ノ ./
             |  /\     /   /r‐' /
          ヘ  |: : : :`:Τ  /   / lヘく
           \|: : : : :∧ /,ィ  / /: : : ヽ
             | |: : : :/ /| ̄// /: : : : .:∧
             ∧ヽ: : |/ |    /: : : : : : : : ∧



                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/
             |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧    ・・・あー、彼らの事だね?
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
               |: :ゝ-ト        '      u /‐'´::|
               |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|
               |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧_∧/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       |::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:.:.:|   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::|



929 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:52:26 ID:mF3fVT8.



      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)
  |     ` ⌒´ノ     おいおい、俺が困っている子を放っておくわけないだろ? フラグテキニカンガエテ
.  |         }
.  ヽ        }      何があったかは知らんがどーんと任せてくれよ
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |


        ___
      /      \
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |     なんだかわからねーけど、やる夫も出来る事なら協力するお?
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ



              ,. --───‐-- 、
           /   __        \
              /   ∠::::::::::\       \
          / / /    > 、:::::\        ヽ
            / / / _/_ / / / \::::ヽ        ハ
        ,' / / / /ヽ/ / / | \|       l  |
         |│ | |ェx.| /| / / /l   |       |  |
         |│ | | イ圦 |/| / /`ト、 |      |  |     ・・・ありがとうございます
         l∧│ | 込リ  j∧|ェ、|  `ト    /   ,'
            ヘ| | `      f:心、/    /  /      
             ト∧  '     ヒ:::rイ    /`l  /
             |  ヽ.  .  `` /     / ノ ./
             |  /\     /   /r‐' /
          ヘ  |: : : :`:Τ  /   / lヘく
           \|: : : : :∧ /,ィ  / /: : : ヽ
             | |: : : :/ /| ̄// /: : : : .:∧
             ∧ヽ: : |/ |    /: : : : : : : : ∧
            |: :ヽ\「`〉l___/: : : : : : : : ,.-‐┤


やる夫で学ぶ東方入門第11話 東方星蓮船に続く



930 名前: ◆IkCBoV7Z16[age] 投稿日:2011/02/15(火) 19:54:26 ID:mF3fVT8.


今回の投下は以上です。お付き合い下さりありがとうございました

>>877
エタってますが・・・

東方キャラはAA多いですけど、やる夫スレ向きのAAは意外と少ない気もする



931 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/02/15(火) 19:54:56 ID:/6GfjF5s

乙でしたー



932 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/02/15(火) 19:55:35 ID:/OvPDNdk


やる夫スレでお空といえば悪の帝国スレが思い浮かぶ自分



933 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/02/15(火) 19:56:56 ID:kW0Rqp2Q

おつお



934 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/02/15(火) 20:03:05 ID:iatm3iZ2


伝説の教壇というと、金八先生のゲームか



937 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/02/15(火) 20:14:12 ID:GBmgOwbw


本当にエタってるなw 面白かった



938 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/02/15(火) 20:16:58 ID:mNcXNKls

乙乙
さて、頼み事とは何ぞや・・・困ったちゃんな東方厨の説得とか?
後は星と外伝作品+書籍で終わりか、名残惜しいが次スレで完結かな?



940 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/02/15(火) 20:48:40 ID:5L4TwAlc

乙です

しかしお燐は難易度鬼畜だなぁ
久々に地霊殿やったら5面で4機持ってかれた。
なんとかクリアできたが。



943 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/02/15(火) 21:41:21 ID:5Xw5iT9Y

乙でした

>>924
>興味をもたれた方は大百科なりwikiなりをご覧になってはいかがでしょう

個人的に思うんだが……東方関連の情報サイトで一番初心者向けなのってニコニコ大百科だよな
細かく記事を建てられるから原作設定から二次創作ネタ、果てはマナーに関することまで
詳しくじっくり紹介してる上に、イラストまでついてるから凄く見やすく判りやすいと思う


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

5969 (´∀`) 2011-02-17 19:16
おりんりんランド開園だ~

5971 (´∀`) 2011-02-17 20:26
ピクシヴでもけっこう細かく説明されてるからこっちもお勧めだな

5976 (´∀`) 2011-02-17 21:50
6面のお燐も会話中にボムで倒せるよね。

5978 (´∀`) 2011-02-17 22:08
かなり話が進んできたけど終わる前に新しい作品が出てくるペースだね

5979 (´∀`) 2011-02-17 22:39
お空の最後のスペルで何度残機を使い切ったことか・・・

5980 (´∀`) 2011-02-17 23:05
東方厨の悪行についてもふれてほしい

5994 (´∀`) 2011-02-18 12:04
さとりは、他の作品からすれば6ボスの役職(舞台で一番偉い人)なのに4ボスという珍しい立ち位置だよな

おりんは持ってるのが猫車って言うのもあるんじゃないか
どっちが先かはわからないけど

6001 (´∀`) 2011-02-18 17:19
美魚のサークルって変な予感しか
しないんだがw

6004 (´∀`) 2011-02-18 18:57
こいしに出会ったのって本当に偶然なんだよね。
タイミングがずれると会うことすらなかった。

7634 TK 2011-04-01 10:37
ひょんなことからこのスレと出会い、一気に読んでしまいました。
とても楽しませていただきました。ありがとう。

続編の星蓮船も期待しております。

8798 (´∀`) 2011-04-28 02:41
米5980
その辺については初期に触れてなかったっけ?
以下の内容が含まれるコメントは削除する事があります。
・ネタバレ、個人攻撃、差別的表現などが含まれるコメント
・URL付きの誘導コメント(やる夫系の纏めブログはokです)
・コメントは全て目を通していますが、何かあれば非公開コメント、メールフォームから連絡下さい。
・2012年からちょっと厳しくします。
ABOUT
最新記事
最新コメント
現行一覧
【オリジナル】
やる夫達は一攫千金を狙うようです
やる夫は娘に全てを捧げられるようです
彼らは友達が皆無
カナは王妃様
やる夫が超能力者と戦うようです
やる夫が0からはじめるようです
勇者になりたい初音ミク
鼠と猫と白饅頭と
やらない夫とたくさんの矢印
できる夫は無垢な心に溶かされるようです
やる夫はなんか物凄い勢いでバカのようです
できる夫と"Dolls"の泥臭くいき苦しい百年後の未来の話

【二次創作】
できる夫がバトロワに参加させられたようです

【アニメ・漫画】
やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです

【ゲーム】
【DQ10】やらない夫がドラゴンクエストオンラインをはじめるようです
シオニーちゃんと世界樹スレ

【小説・映画】
怪盗紳士やらない夫・金色のオプーナ
AAキャラで幻魔大戦

【雑談所】
◆NdaE78waTEさん雑談所

【未完・スレ落ち・更新低迷中】
デカダンス、または崩壊するやらない夫
勇者と隣の魔王さま
;゚д゚) <やらない夫はひどい奴らしいよ Σ(゚Д゚;エーッ!
コトコト煮の短編をあなたに
やる夫達で遊ぶ世界のお話
やる夫はついたまを探すようです
【オリジナル】やる夫は開拓者で稼ぐようです
ドルジ高校ファミレス部
そんな三十路のCOMPLICATION
このこのこのこの
やる夫は宿命(さだめ)とあれば覚悟を決めるようです
やる夫達は嘘を重ねるようです 番外編
やる夫は魔法学園で深淵と出会うようです
やる夫たちは薔薇乙女に好かれているようです
【DQ6】できる夫は合体に失敗したまま戦うようです
やる夫が狩人として生きるようです
やる夫と彼女と見えないアイツ
やる夫が金を掴むようです
やる夫が武闘派シンデレラと結婚するようです
やる夫はリアルで建国を見守るようです。
白饅頭は人類絶滅の夢を見る
やる夫のクロノトリガー
【Wizardry#4】やる夫が逆襲するようです
やる夫で学ぶ生命保険
やる夫でドラクエモンスター物語
完結作品一覧
【オリジナル】
up4900
やる夫の魔王の道
マミさん(28)は喪女をこじらせたようです
やる夫が幼女と入れ替わるようです
やる夫達は殺してでも奪い取りたいようです
やる夫達はお嫁さんをもらうようです
薔薇水晶と白饅頭な村人A
ドクオラウンジ
やらない夫と最後のデート
やるやらのんびりツーリング
やる夫の友達はSNEG(それなんてエロゲ?)のようです
カナは気まぐれ
金糸雀と白饅頭な旦那様
雪華結晶と白饅頭なロボット
翠星石と白饅頭な彼氏
♪ QB3分クッキング ♪
やる夫がリアルで戦うようです。
やる夫達がヤンデレと出会うようです
やる太は、魔王を名乗るようです
この世界には、なにかが足りないようです
やる夫がフラグと闘うようです
やる夫と放課後の公園
やる夫の青春
やる夫と自堕落者ども
やらない夫は52歳で孤独な人生を送っているようです
オプーナ売りのオプーナ
やる夫のママは大尉殿のようです
やる夫の諸国漫遊記
初音ミクとやる夫がイチャイチャしまくるスレ
迷探偵真紅のパーソク高校事件簿
やる夫達は嘘を重ねるようです
高校球児やる夫
蒼星石はたった一人の侍
やる夫達は里のために全力で殺し合うようです
やる夫がよろず屋に入るようです
やらない夫は人生のまとめに入るようです
やる夫と愉快なニートども
やる夫は悪魔に守られるようです
やる夫は翠星石を忘れたいようです
やらない夫が怪盗を追いかけるようです
薔薇乙女で素直クール
やる夫は記憶がないようです
やる夫は悪魔に恋をする
やる夫が首相になるようです
やる夫と静かな非日常
やらない夫が皆の悩みを解決するようです??
やる夫がノートを拾ったようです
もしも水銀燈が無口だったら
やる夫のお泊り会
やらない夫がスナッフビデオの謎を追うようです
やる夫と金糸雀の短編集
オプーナは奮闘するようです
やる夫はヤムチャを育てて戦わせるようです
やる夫が探偵になったようです

【ゲーム】
up7887
マミさんと世界樹スレ
巣作り(できない)ドラゴン
伝説の勇者やる夫
この最終皇帝がボコボコにしてやんよ!
勇者やらない夫の憂鬱
ヤルオがレッドを継ぐようです
やる夫がジェマの騎士を目指すようです
やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです
やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです・やる夫がドラゴンクエスト3で賢者になったようです
やる夫がDQ1でロトと賢者の子孫のようです
キル夫がお姉さまになるようです。
キル夫がお姉さまになるようです。───桜の園のエトワール───
やる夫がシークレットゲームに巻き込まれるようです
やらない夫は奇妙な部署に配属するそうです
ファイナルファイト・やる夫

【二次創作】
ゴルゴ13危機一髪!
やる夫と人狼の遊戯
ローゼンメイデン第七ドールの物語

【小説・童話】
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
新城直衛と三匹の獣
やる夫と星の王子さま
【連城訣】巌窟剣士やる夫【金庸原著】
【猫と】 やる夫、家を買う。 【ガチな言葉】
ゴゴサンジは秘密の言葉
やる夫三銃士
やる夫とやらない夫のユービック
ローゼン達は電車に揺られ
吸血鬼譚:真紅は怪奇な体験を語るようです
わたしたちのやる夫くん【田村くん】
やる夫は雪華綺晶の面倒を看るようです
やる夫のじーさんは凄まじいようです
やる夫は酔歩する男のようです
翠星石はもののけに嫁ぐそうです
【愛と哀しみの】やる夫は長門に振られたようです【エスパーマン】
やる夫はゴーストライターのようです
やる夫で楽しむ世界の童話

【グルメ】
やるやらホロナギが食べ歩くようです宇都宮編
やる夫で学ぶ燻製

【漫画・アニメ】
もしボーカロイドがジョジョの『スタープラチナ』を手に入れたら
やる夫が秘密結社の戦闘員になるようです
やる夫で学ぶガンダム
翠星夫でPSYCHO+
やる夫はコンビニ?でバイトするようです
やる夫と駄目な天使
やる夫と蒼星石がチェーンソー男と戦うようです

【映画・ドラマ】
蒼猫ソウセイセキの生活と意見
やらない夫と8番街と53丁目角の公衆電話 【Phone Booth】
やる夫とやらない夫が天国の扉を叩く
【やる夫で】七人のアスキーアート【七人の侍】
やらない夫のひとりWWIII
蒼星石は家庭教師になるようです【サウンド・オブ・ミュージック】
世紀末の詩
やる夫は未来を変える戦士のようです
やる夫が天空の城ラピュタに行くようです
やらない夫が翠星石を教育するようです【マイ・フェア・レディ】
【東邪西毒】やる夫達と楽園の瑕【AshesOfTime】
やる夫たちは同じ夢を見たいようです【The Blood Brothers】
やらない夫は自分のために料理を作るようです(※学べません)
やる夫洋画劇場 「SHAUN OF THE DEAD」

【やる夫スレ系】
やる夫がやらない夫に版権キャラAA表情改変を教わるようです
やる夫スレのおわりかた

【学ぶ】
やる夫で学ぶ東方入門
やる夫は支援動画職人を目指すようです
やるやらで学ぶゲームの歴史
やる夫と挑む有馬記念
やる夫がノートPCのHDDをSSDに換装するようです
やらない夫が自作PCを組み立てるようです
やる夫で学ぶ最強議論
【深夜の雑学】やる夫で学ぼう!キスのあれこれ
やる夫が液晶テレビを買うようです
みんなで学ぶ高級腕時計の世界
やる夫はiPhoneを買うようです
~だいたいわかる!やる夫で学ぶ武家政権の成り立ち~
30分でやる夫達は日本語の文章術を学ぶようです
やる夫がダイエーを創業するようです
やる夫が任天堂社長になるようです
やる夫が内閣総理大臣を救出するようです 【二・二六事件】
やる夫と学ぶ戦後日本の歴史

【スポーツ】
やる夫で学ぶJリーグの旅
やる夫がスーパーボウルを制するようです。
カテゴリ
支援絵
open
保存できたもののみです。保存できてなかったらすみません。。
リンク
open
ランキング

RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。