やる夫.jp ショボンあんてな  まとめサイト速報+ Fast2ch まとめちゃんねる LogPo!2ch やる夫短編集地獄編 阿修羅編 やる夫観察日記 ヌーそく やる夫見聞録


お知らせ
したらば掲示板の内容をlivedoor Blogの利用者に限り転載可能としました」の関係でfc2での更新停止します。
今後旧AAまとめブログ(http://blog.livedoor.jp/aamatome/)で更新します。

・しばらくしたらこのブログのコメント欄は認証にします。

やる夫で学ぶ東方入門 第四話 東方永夜抄 其の弐

187 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:02:21 ID:DdlzY8o6



          、'ぐ'-,                /゙ゝ、
       'l¬、 '!ッ、`i`'/''′                `' 、  ゙' 、     .. 、
      .|  ./  ヽヽ"゛  .、      .____      ゙'-┘     / ´7
      ! ./    .l ヽ  '! ゙゙̄__,゙,゙,゙,゙,゙,,,,,,,,__)           _/ 丿
     ./ ./     .!  .l   `´                _..r┘ _/
    ,i/      |,  l              ........--‐‐"` _..r''´
    `         ´               | ___..--‐"´
                                `'´
                      / ̄ ̄\
                     /  ヽ_   \
                    ( ●)( ●)   |        漆黒の堕天使やらない夫!
                   , - 、 (__人__)     |
              ∠二_ヽヽ(,`⌒ ´     |                      プレリュード
             l´>,へ`lヘ {        |              第壱話 ~閃光の前奏曲~
            ,/ /:::.::|ラ, \{      ..:/⌒ヽ.
           /  ./:.::.::.|   ヘ`ー      |    \ _--..,_
         /;  ヽ¨゙゛'' ―- ...、、  _______,⊥ -ー"´´     `'‐ゝ
        ./::::::':;..  !、        ̄           ≡三  ⌒\
        /'::;:::::::::::'::,l! \              ....._≡三三,r'   ミミ\.
       ;!  '::;::::::::::::l:.:.:....゛'''‐- ...___.... -ー \ : : : : :/    三三ン―- 、
       l.   ''::;;/\:.::.:..:.:.i!             } : : :/    .三、 r`    !、
        |:.:..  /   \:::.:.:.:!            l: :/     /  ゙,     ゛''‐-、
       :!::::./      . \::.::゙:、.  ______、,,r'/      /: : : : : :|    :ll     ゙i
        ゙く          \:.:.゙:  ̄  : : : : : : :/     / : : : : : : :!      l|l    ヘ
      .   ` 、          \::゙:.、ー-----/     /:: : : : : : : : :|    ,r'',    | |
            `゙ ‐-  .,,__   _,,.>    /     /: : : : : : : : : : :l    | : :',.    !  ゙i
                    ̄      /     /  ̄゛'' ―- ..._l    |: : :l   |


やる夫で学ぶ東方入門 まとめ

188 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:03:17 ID:awbT0l/c

いきなりなんだwwwww


190 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:04:00 ID:b3JuqFic

投下が開始されたと思ったら
なんか変なのが始まったwwwww


189 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:03:37 ID:DdlzY8o6



x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア㌢             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jⅣ´             `Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|
圭歪j㌢´  ,x幺llll圭才´            焔圭:Ⅳ                Ⅵ|伐     Ⅵ圭圭||
圭jア   ,ィ劣圭才´                 .以圭Ⅳ                      Ⅵ|伐      Ⅵ圭圭
j炒′  ,ィ劣l才´                   込i:圭{                      Ⅵi伐      Ⅵ圭ll
Ⅳ   /{}{ア´                       Ⅵ7:刈                       Ⅵiiヘ      Ⅵ圭
/   /㌢´                      ゙'廷i代                        ||圭]      ||圭
    ll/                            `'冬淤t、                   ||洲リ      ||洲
    lll                           》i淤〉                  為Ⅳ       Ⅶll
    {{                             ヘ㌢                  '為ソ       Ⅶ
   ヘ_                                             /ア          ヘ
     [ft                                           〃
     Νk                             K               7
       !垈                            }代             ノ
     .為llll}                      為lll心
    .ィ圭洲;                         /淤l圭l丞
   ,ィ劣圭:㌢            L           /淤圭圭IIII)         λ
  ,ィ劣斧ア                 [代        ,攷圭斧:㌢´          {会ュ。.
f,/淤圭Ⅳ             Ⅵ心       刈圭?[ア                `''寺ll≧ュ。.
/淤圭Ⅳ                   Ⅵ7      炸淤jⅣ                為圭圭丞
圭丞Ⅳ                   7        Ⅵ7:Ⅳ                  為圭圭圭丞
圭i:洲{                         以Ⅳ                    ,炸,圭l圭l圭l丞
圭i:刈                 [       Ⅵ7                    ,炸圭圭l圭圭刻
圭lil代                    /k        7   .λ              焔圭l圭l圭l圭Ⅳ
圭圭淤t、              !垈          代            以圭圭圭淤jⅣ
圭圭:歪会ュ。              .為llll}      L  ',{I≧ュ。.         込i:圭l圭圭:Ⅳ
圭圭淤冰ik会ュ。           .ィ圭洲;      [代   `''寺l圭≧ュ。.      Ⅵ7:圭lll圭lⅣ
ll圭圭圭淤冰ik会ュ。       ,ィ劣圭:㌢      Ⅵ心   `''寺圭斧≧ュ。._  `''寺圭圭丞
圭圭圭圭圭圭圭ik会ュ。  ,ィ劣lll斧ア         Ⅵ会ュ。   .゙㍉丞圭圭会ュ。_ `'守圭ik会ュ。

その日、幻想郷は闇に包まれた・・・



191 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:04:00 ID:DdlzY8o6



    ___                 >‐‐ 、
   /_ _\               ノl:.:i}:.:.:.::.{、
  / 辷>/丶辷>丶    .イ、     ,__,,...イ(・}:.{・):f^}_
  /Yミ彡^^ミ彡u|     レ1」}    {:.:.:}:.:lj|^}:{!!}:.r':.:.:.r'^ヽ
  ヒ/丶/~~~丶Y ハ    ヽ 〈    r'=ij.へ:.:{:ト:王イ_ノ ハ:.:.:}
  |川ヒェェェェハノイノ    |l ト、ヽ. ノll:.{ l::|jト、__}:l|:l:|三ノ{ハヽ{
  |\  ̄ ̄ //      |ト、:.:.:.:ll_ノ:.:.f^} 三{.l|:|:ト三イハ:ヽヽ}
 _/ミヽ ̄ ̄ ̄/       ii |ト、rイf^l:||:|. |l:.:. { V |:|^l:|:l ||:.:.V:.:ヽ
7 \ミ\ミ/ />-、       || ||: ||. |:||:|八:.:.:.} |lノ:!.:|:|:{ |ト、:1:.:.:.}
// ̄\_ 彡/\|\     || |j | :| {:.:.l:厂}^l 「};:|:|ハ || |.|:.:||:|
 _/二)_) | |< 丶     }{   :| :| }ヽ{||:.:l: :||:.|::|::::l|.リ |:|:.:||:{
//二)(| ミ| || |          | |:.:.||:.:.{:.::||:.|.:|/^}|. }|ノ:.〈
`/二)  ̄) |匚|| |         .:| |:.:.リ:.:.|^ |ト‐イ // |{/1:.{
丶__ノГミ| || |          }  T`==1:| |:.〈//   |l {;ノ
/|  |ミ(二(二ヽ |             }:.:.:.:/: | |:.:.:::{_   |l l ||
 |  | ミ丶 (二ヽ|             /ハ:.:.{_l | |:.:.ハ:.ヽ   ||
 |  |彡_| (二ヽ            l_| l:.::ノl:.| |f:.:.:.:_{    ||
 |  | (____             V:.〈. l:.| }:.:.:.:.:.}
.   /二 `Y´  ̄ ̄ ヽ.          ノ:.し1.|:.| }||:||:.ハ
  //  l |      > ̄ ヽ     /:ヽ==へ.{_ノ||:||/l|
  l l   l |      //  ̄ \  ∠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./{ l|_
  | |   /     .イ   {    l  ` ‐‐~--''フ:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.\
  | |.  / __ / | ― 、`    |      ∠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{
  | し'    _ /∠_    }  |        ` ‐‐~--''⌒'
   〉   /   { {:_:_:_:_}  ノ /⌒}
  |   / /〉  f  ` ― 、   {  }
   Tj  } {/   {l l>、    }  Vへ_ノ
     ゝ._  {ニニニ.ィ、  ノ \
       ハ |lLlLlノ }ミヽ´   ハ`‐‐} }、__
       レ ヽ.|lユユユ// ハリリソ    //  〉
        V l |>== ' _ノ/    
         Vト、{_{_{ ノ    _ /
            「「/  /

幻想郷には異世界の悪魔や英霊が溢れかえり、人々を襲いだした!



192 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:04:39 ID:DdlzY8o6



          「`7<´\
         /_./:.:.:.:.:`:.:.\           /ヽ-、
        //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._>ァ─- 、 _,,. -'─‐'─ト‐ァ
      /_/:.:.:.:>''"´ ̄`゙'':::ー‐-‐<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|_./
     /'7.:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ;.:.:.:.:.:.:.:.:|_}
     {_|:.:./::::::::::::::::::::::::::::::;!:::::::::::::::::::::::::::::∨:.:.:.:.:.:|_{
     `'7:::::::::;'::::::::::;':::::::/ !::::::;ハ::::ト.、::::::::::';.:.:.:.:.:.∨      霊夢「こ、こいつ、強い・・・!」
     く:!::::::::::!:::i::、/|:::::;' |:::::;' |:::|::ハ::::::::::::!:.:.:.:.:./|
      |:::|:::::|::::|「`iヽ、! .!_/  ,!_」/-!:::::::::八:.:.:.:|_|      
      ヽj\|:::ハ.、弋り    ァ‐r‐ァt、|:::!::/::::|\:」八
         `[__|:|"   ,     弋__ノハ_」/)::,'::::::ハ:.:.:.\
       /|:::|人         u゙/  ハ::/:::::::::::';.:.:.:.:.:\
      rく.:.:.:|:::|::::::\   、     ,:'\/::::|':::::::::::::::|:.:.:.:_;r‐'7
      ` ーァ:|:::|:::::::::::::ヽ.,__,. イ|:::::;'::::::::|::::::::::::i:::|こ/-‐'´
       /:::!:::|ァ'77´ ̄ `レ_/`|::::|ー-‐r'、_:::::/!:::!
      ./:::::|:::|. {_,|    /イ|   |::::|   |」 `ヽ|:::|
   く\r'´`く|:::|/}_,|   rム].   |::::|   |_|   ∨
     ア、   |/7:.{」  /   |    |:::,'  ,'7     |  /|
   /   ヽ  イ.:.}.」 /  ! |    |/   //--─'''"´|//
  /   、    |:.:.{」/  ハ ト、    ./7     ̄ !く

                        ,ィ  _,.. ィ
                    ,ィイ/イr '´ ,/-─イ,
                  /レ'  / /  /    ,/  '7
                  |  / ,i /   ,  ,/  / ,/
                    |ヾ  l { !  / /  ,/ ,.イ
                    { ヽ、ヽ ヾ、 { // ,.-イ / |
                  | 、|``丶-、',.r '"   !/ /ノ
                   |, |           _, ヽ_,!  ギルガメッシュ「くくく、貴様もここまでだ」
                  rヽ!Tt-..、   rヒ.:フノ fヽ
                   ヾヽ ヾ ='`   ´  ̄   ノソ
                   ゝヽ    |!     /Z
                   [__|`\  ‐=‐   /l__|
        _ -─‐--<`\    ,rェ─'l 丶 __,. ' |`ー‐ッ、   ,. -‐ 、 ____
     ,r' ´      `ヾ、   \/ ヽ,rェ|   __  |¬,/  | ,/   ,r ",. -' ´ ``丶、
    ,! ` 、       \   \ ヽ;;;;フ´_rュ、 `く;;;;/   /   /,.         `丶
    |::.    ,         、   ヽ、∨  `i::「   ∨ /   , '            ,. -'´|
    |:::.                i, l,  |:|  / /             ,.  '..:::::::::::|
    ,l::、                   l  l   ||  /  l           ,.    ..::::::::::::::::|
    /_ `                  l   l  | /   |              .:::::::::::::::::::/
  ∠__` 丶 、            /`'=、ゝ._,.ィ.;=''"|             ...:::::::::::::::::::イ
  /        `丶、       ノ_,.. -‐';:::::::;'- 、 l            _____,!
/     `ヽ、ヾフ ∠::;丶、   ,. '"    !::::::!   `\      _,.r':::::>、    :::::|
────‐---` 、/   {/`ー'       l^Y^l     ` ----イ  ̄ ̄  `丶、 ::::l、
::::::::::::::::::::::::::::;r'´     |:::.         /    l        :::| ヾ`>     .:::::| ̄ ´
:::::::::::::::::::::::::ノ       l::::        / /lヽ l         .:::/ヽ、     .::::::::\



193 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:04:58 ID:DdlzY8o6



                                     |
                     || .|.|              ||
                     | |.| .|            | |
               |ヽ    ||.| | | |.            | |
               | `,    | | | | | |            |  |      /
               l  `、/ ! |j |j            |  |     /i
               l      |                |   |   /  /
             |` ,/  ,、/|  |               l  l  /  /
             |  .,/   |  |     、          }  {. /  /
             \ \    |  !     `ヽ、` 、     .、 !  V ./
               \ ヽ,   | |        `丶.、`丶、_,ヾ    "',,
                \j   .| .|           ` ヽ       `--―¬ ̄`¬― _ --―
                   ―| .|=ニニニ二二二二二ニ゙       、――---- ‐ ´ ̄
                    | |            ´"' ;,    、ヾ``、`丶、
                    | |             / ∧.  i     `丶、` 、
                    {j            /  / l   l        ` 丶、
                                 /  /  |   |   |\           ∧
                                 l ノ   |  |   \\           /∨
                                /´    l  l     \\      /∨
                                      | |      \|      /∨
                                                   / /
                                                  / /
                                                  / /
                                                / ,/
                                               < _ /



194 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:05:20 ID:DdlzY8o6



         __      __   _      __
    /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
    〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
    ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
     V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
     V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
       .';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
       .';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
       ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
          .V     U                             〈:::/ \/
                                     ,ィィ;,ッ;ャ
               ____∧             _i`′/_.,,; `'ゝ、      ∧      ∧
               \irrrrrrrrrr》            ヽr_";"ィェァ ヾ__l    ヽ、二 》   ヽ、二 》    ゲートオブバビロン
                     ∨                   }fア,    i |!/      ∨    ∧∨   ギル「王の財宝」
                       ∧            丶"~ /l;;ト ' ̄`二ー¬7   /∧`、
     ____∧        <二ニ 》             `"l/ ̄     ゝニニニ【三三 》》
     \irrrrrrrrrr》          ∨        _, ヘーl ̄/         /  lノ    `、∨/
           ∨              ∧    /    |  / 彡丶、  _    `l    ∨
                          /∧`、  l    /ッ /-―-y ーイ   ̄`ーtゝ       ∧
              <二二+={三{{三三三三》》  l  l / l     \  ヽ_     l     <二ニ 》
                         `、∨/   i   i li \    ヽ入   ̄`ー!ゝ      ∨
       ∧                   ∨   lー- l/   \_ / / ヽ      _λ
    ヽ、二 》                       ,,ィ-フ─/         7  丶 _/ ̄ \    ____∧
       ∨                   ∧   i彡  / iゝ  人     |   (     ,|′   \irrrrrrrrrr》
                       <二ニ 》   / l l=イ  l /         l   `j     ヽ          ∨
                          ∨    `F_|i!レ′ l/        _-‐,l    ゝ / ´ |!
                                (r l /  l        l   'l     !  / |.!
                     ∧           ト     l         l    l    !l"  ノ i!> 、-、   ∧
                  ヽ、二 》         /    | \ /\      l     l / !|、 、(<(   /∧`、
       ∧            ∨          l  rリ  |   ∨  <三三三三三三三三三-)>)ニ二二 》》
    <二ニ 》        ____∧      l   /!  |           l     |- l l '(<(   `、∨/
       ∨         \irrrrrrrrrr》     l   ! !   l         /   l  〆  / !   '-'   ∨
              ∧        ∨      l__! !  l           /    l  fi / / !
           ヽ、二 》                l   !          /     l  ヽソ-‐'′



196 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:05:43 ID:DdlzY8o6



              /,kヘ、    __/,、\        ___
                 / /k!;';';'\  /.://:、\)、, -,,t≠T´ィ7´
         __/ /k!';';';';';';',Υ .://.:, - ―< ;';'/ィチ/ ,リ/
           //'/k! ̄ ̄ ̄`ー-{У`ー/´;';';';';';';';';';';'l kチl !ト/
        l l;';'lk!';'__;'_;';'-...―...-..、';';';';';';';';';';';';'トェイl;' ハ
         l l;';'!kl´.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:´ ̄`.、';';';';'ヒェイ!ノ./
        l ∨/ : . : .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:\/kゥ,/ /
           >'´ .: .:/ ::l .: .:, .: .:i .: .: .: .: .: .: 、.: .: .:ハkィ/ /  霊夢「ここまで・・・ね」
         /: .: .: .:/.: :,l .: .:l.: .: l .: .:i .: .: 、.: .:l.: .: l! .:.∨.∧
.        /: .: .: .:/.: :/ | .: :l .: .ハ.: .:l.: .: .:.!.: .:!.: .:l!. .:l / ハ
       /.:, .: .: .:l. .:ム斗:‐.:ト、.:! 、斗-―ト 、!.: .ハ. .:l ハ/ノ∧
.      {!.:l; .: .: .:!: .:l,ヘ ,l,ィ=z、ヽ! ..ヽl,ィ≠=z、 !.:.! // .: .:ヽ\
.      ト!:!. .: .: .l.: .:ト、;:ハ::::゚i};:;:;:;:;:;:;:il::::::::゚:i};:;:l≠レ、、ト、 .: .: \\
.      ` \ .:、!.:、l`、ヽヘ::::リ;:;:;:;:;:;:;:つ:::ノノ;:/!"/"`k!l;::\.::.: .:ヽ.:\
         \レヽ\ヘ` ̄       `  ̄ ハ/;';';'/k!': .: .:ヽ、 .: .ヽ .:\
           ヽ!\.:、ト _   -    , イ;';';';';'/k!' .: .: .: :ハ!\ 、ヽ: .:.\
                トK>!イ ≧ ,- r < {!r-‐≠k!'、r 、:./! }  !.:.l,.!\.: .:\
                / ̄`!/´/、 ,.r! _ / .:,ノ-〈 ̄ヽ〈_/ レ'  !.://.  \.: .:
.         , - ― ―'― -' 、/k!/- ' ´ .: .:/、ヽ<   ヽ〉   ハ!/     \
.       /.: .:,.:_. .: .: .:___:.: ̄.: .: .:_:./r 、〉'´      !〉
    /.: .:/ / ̄ ̄/ k! フ  ̄ 7    /エ!'.       /
   /.: .:/ / .: .: .:/  〉'´:;:;:;:;/!r―-エ、!_    / __
. /.: .:/-―´ : .: .:/, - ‐'´:;:;:;:;/:;:;:;!l==、 _    ̄ ̄ ̄ 7/
´: .:/_ .:, .:- ' ´/:;:;:;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;:;l !   `゛= ===//

???「おいおい、女の子に手を出すとは常識的じゃあないだろ・・・」



197 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:06:05 ID:DdlzY8o6



         _
      /|/∠ -─≦_
   l、 / / _ - ´      ̄二=
   !Y // _ - ─   、   ̄=z_
.   | i / ≠ー─-ゥ        \
.   | ィ/       ≧、‐- 、      \
  f   _,.r-─-、  ミ-、_\__      >
  ├   ≠Tヘk      ヘ、 \ ー― 彡
  fァ   └┴ '       y,ニヽ 、_<_   ギル「ぬ? 何者だ」
  /             i.:;;} !   <´
 ヽ               ,ヒノ _、ノ
  t==--      r--' 、{   /,-、
   `!            l    `l / / ヘヽ
.    l        / 7ー-、__f__/ _ ヘ ヽ
    `ー┬─ ´  /    _⊥-‐ ´二ヾミー,-─>
 ̄ ̄` ー _j      ,' _ -  _ - ´, '    T,ニニ7
---/:: !    /    /  /
}:: -/::::::::,r-! ./    /   /
' /:::::, -‐ 、ク       /   ∠
/\/4ニy'      /  /

                ./ ̄ ̄\
               _ノ  ヽ,_ . \
              (●)(● )   |
              (__人__)     |
              ヽ`⌒ ´  .   |
               {       .  i
              ヽ      ノ/ラi
.              !く´ヽ`' ´ ┌'´  :{
               ヽ }   l   /`ヽ、_
            ,. .:<´' /   _!      `丶、_
         γ´   ∨ i ` /           `ヽ,
          ! i__.   ∨|  /       .!      i
.         く二}.}.   ∨ l        i_、_     ノ
          」_!..,    ヽ .!       、 !ヘノヽ、.  〈  ???「そこまでにしておけ・・・ 命だけは助けてやるだろ」
.         '┐、}!    ∨       ∨、_ ``'  /
           ! i `ー-、_i         {!)!`.}   |
           i ハ`ー-、_|` ̄゜゜¨¨¨¨゜゜ ̄ヽ    |
.           ! ハ    |` ̄゜゜¨¨¨¨¨゜゜ ̄ハ.    !
.           | .|`ヽ、_|          / .!    |
.           | .ト=- 、,=i、`ー――― .' ´/ |    .!
.          ∧ i |`ー┤!」|___,..、__,.. .イi'.  |   .ハ
          i  /!ト.、_  ̄´  __! | ,. イ´ |.  |    |
.          l  |/7 、_ `T´¨¨ {!.|}彡<´.|.  !    l
.         /  ヽ!、 ``i!   `!|   ,.ノ.  !    !
         /  iヽ、`ー-' !.............!.!-‐ '´,.,}イ |    |
.        /   .レ' `ー--------‐ ' ´  | i    .!
       /    |    |           | !    |



198 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:06:28 ID:DdlzY8o6



.                _,,
     ,- ,,.       f /: \ ,,,,
      '' -,f'' - ,,_   (_''|: : ://ヽ      _,, - i
       ('_ヽ: : : :"'' -(_ |:/:./z :.:l  _, - '":.:/.l
       l:/ヽ: : : : : : : /:.:./ソ :.l> ":.:.:.:.:./k /
       |: ''>l: : : : : : l:.:.:.:ノ  x ノ "''- ,/.z,' /
       ヘ:<,,_l: : : : : l:.:.:.:"''>":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.<"
        ヘ: :/l: : : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      , -f'''>:y >: :/:.:.:.:.:.    ハ  ム,,.: : : _  ',
   ,,,,m''f"; - '"/;>L/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.| '''"|-リl:.:.:":`:.:.l.l
  ノ , _,,-''": : :./:.<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.レ ,戈 ヽ:.//:.:/リ
  | -''": : : : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.r''''''''∧|  弋;;}  弋l:|レ'   霊夢「やらない夫!?なにやってるの!
  ヽ: : : : : : ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |: : : : | ヽ ::::::::    ):l        妖怪退治Bランクのあなたじゃこいつには勝てないわ!」
   ヽ: : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |----l.、    __ /:.:ヽ
     /./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l:.:.:.:.:.:.:.丶- ,,_ _./:.:.:.:.:.ヽ
   ∠ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:/|:.:.:.:.:.:.:.:/\ヽ,,:.:.:.:.:.:.ハ:.:./
      レ'ハ/リヽ(, \.\:.:.:.:./  \ll/Wyリ レ'
          ヽ,/f-'\.レ"     \__  ,,)
           f l 、 )ヽ       Ll  L
           ゝ l,,,l  "< ),     ハヽヽ .く
           ヽ ¨''''-ヽ-; ,    ハ ヽ ヽ¨`)
            ヽ,,, -- ,,_ .j.>、  ハ  ヽ ヽ<
            /¨'''==l L_」<") ハ   ヽ/""l
            /  /   丿 |: ト-L=~~": :| ヘ
           /    /  .|: : : : : : : : : : : :.| ヘ
           /     /' ..|: : : : : : : : : : : : |. ヘ
         ノ    , ' , '   |: : : : : : : : : : : : :| . ヽ、
       f'''¨   ,  '      |: : : : : : : : : : : : :| .   \

         _
      /|/∠ -─≦_
   l、 / / _ - ´      ̄二=
   !Y // _ - ─   、   ̄=z_
.   | i / ≠ー─-ゥ        \
.   | ィ/       ≧、‐- 、      \
  f   _,.r-─-、  ミ-、_\__      >
  ├   ≠Tヘk      ヘ、 \ ー― 彡
  fァ   └┴ '       y,ニヽ 、_<_   ギル「ふん、雑魚がまた増えたか・・・ 口の利き方に気をつけよ雑種」
  /             i.:;;} !   <´
 ヽ               ,ヒノ _、ノ
  t==--'     r--' 、{   /,-、
   `!            l    `l / / ヘヽ
.    l        / 7ー-、__f__/ _ ヘ ヽ
    `ー┬─ ´  /    _⊥-‐ ´二ヾミー,-─>
 ̄ ̄` ー _j      ,' _ -  _ - ´, '    T,ニニ7
---/:: !    /    /  /
}:: -/::::::::,r-! ./    /   /
' /:::::, -‐ 、ク       /   ∠
/\/4ニy'      /  /



199 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:06:54 ID:DdlzY8o6



               / ̄ ̄\
             /  _ノ ヽ
                 |  ( ●)(●)
                 .|   (__人_)
                  |    `⌒´|
                 __ヽ_   _ノ
                /:.:;./    イ¬_
           ,-‐':.:.:.:.:ハ  /./:.:.:..:.:.:`:.、  ((
           !:.:.:.:.:厂ト .イ:.ヽ:.:.:.:.:.:/l  ノ.ノ
           ト:.:.:.:.:l:.:l、 ノ:./:.:.:.:.:./:.:.7 〈:()ヽ   、
           !:.ヽ:.:l:.:l圭/:/:.:.:.:.://;.」 ヽ::::ト、  ノ:!  やらない夫「ふん、それはこっちのセルフだろ・・・」
          」:.:.:!:.:l:lⅣ/:.:l:.:.:./ミヽ:.:.:l ノイ:ノ  l:(
          l:.:.:.:〉:.レ。:.:.:。:.l:.:レ:〉 ヽ:.:.:.:.l〈:l::::ヽノl ヽ:、
          l:.:.:/:.:l:.:。:.:.:。:.l:.:冂 ((ヽ:.:.:.:U::⌒レ:::レ彡
          !:.:/:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.〉:.ベ  )ヽ:.:.:lノノ::ヾノ:)
          l:./:.:.:.:.!:.:゚:.:.:.゚:.:}:.:.`:.ヽ 〈(ヽ:γ/ミ::〃ヽノ
          !':.:.:.:.:.:l:.。:.:.:.:。:.:l:.:.:.:.:.ゝ ヾ:レγゞ彡M((、
         l\:.:.:./ゝ:.:.:.:.:-‐`モニゝγノ彡三ミヾノノレ(
         l:.ノ/   ̄冂` ‐--  ̄ ]レ  l:.:.:.:.l ((彡彳ミ
         /_    /.l. l ヽ\  <ヾ  `-‐< 彳 ル'_´
          /__/  / /,-‐'‐ミ、.\ ).   /,、 .〉 )! ノノ
.        / /   //.    ヽ\  '´ノ  "=1l=・((γ
      /ノ   / /       ヽ    )ヾゝ   `' ノヽ〃
       /´     /        .ヽ   ヾ彳γミy从ン
.     /     /          ヽ  ´ 、´ゞフノ´
    /     /            ヽ   ヽ` ´



200 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:07:18 ID:DdlzY8o6



                        ,ィ  _,.. ィ
                    ,ィイ/イr '´ ,/-─イ,
                  /レ'  / /  /    ,/  '7
                  |  / ,i /   ,  ,/  / ,/
                    |ヾ  l { !  / /  ,/ ,.イ
                    { ヽ、ヽ ヾ、 { // ,.-イ / |
                  | 、|``丶-、',.r '"   !/ /ノ
                   |, |           _, ヽ_,!   ギル「その心意気やよし。・・・だが、己の器を見誤ったな」
                  rヽ!Tt-..、   rヒ.:フノ fヽ
                   ヾヽ ヾ ='`   ´  ̄   ノソ
                   ゝヽ    |!     /Z
                   [__|`\  ‐=‐   /l__|
        _ -─‐--<`\    ,rェ─'l 丶 __,. ' |`ー‐ッ、   ,. -‐ 、 ____
     ,r' ´      `ヾ、   \/ ヽ,rェ|   __  |¬,/  | ,/   ,r ",. -' ´ ``丶、
    ,! ` 、       \   \ ヽ;;;;フ´_rュ、 `く;;;;/   /   /,.         `丶
    |::.    ,         、   ヽ、∨  `i::「   ∨ /   , '            ,. -'´|
    |:::.                i, l,  |:|  / /             ,.  '..:::::::::::|
    ,l::、                   l  l   ||  /  l           ,.    ..::::::::::::::::|
    /_ `                  l   l  | /   |              .:::::::::::::::::::/
  ∠__` 丶 、            /`'=、ゝ._,.ィ.;=''"|             ...:::::::::::::::::::イ
  /        `丶、       ノ_,.. -‐';:::::::;'- 、 l            _____,!
/     `ヽ、ヾフ ∠::;丶、   ,. '"    !::::::!   `\      _,.r':::::>、    :::::|
────‐---` 、/   {/`ー'       l^Y^l     ` ----イ  ̄ ̄  `丶、 ::::l、
::::::::::::::::::::::::::::;r'´     |:::.         /    l        :::| ヾ`>     .:::::| ̄ ´
:::::::::::::::::::::::::ノ       l::::        / /lヽ l         .:::/ヽ、     .::::::::\


201 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:07:19 ID:b3JuqFic

なんという典型的厨二最低SSwwwwwwwww


202 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:07:39 ID:Ues7nUA2

セルフ…


203 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:07:46 ID:So9Q41GM

セルフってなんだよwwwww


204 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:08:49 ID:DdlzY8o6



,,.. ー''''"゛    、     _,.,、‐゙'x゙l,,|l,,|"゛    _.. ;;ニ゙‐''"     .__r!!'"..,ir'"         ,iシ   //   l.|
          [''~''''"~` __  ‘┐   .,,iii=!!'"゙゛       .,..-'"  : .'″        〃   .//    .l.! .、
     ._,,.. -‐''"ヽ .,,.-‐''"`.|  ,i´  : ´                          ,ir″ .ノ’.、  .iУ    .l.! .l.l
_,, ー'''"゛   . _,,iii``’    |  |       |^l    . _..-'"          ,,;;?゙.,-   .,〃  .〃  !  ., l.!  l l
   ._,,..y=メ!“″         ト  .|    /'''',,,," 彡._.y!!″           , /" /   _〃   .〃   !  .l .リ  l、.!
..;;ニ`-"゛               |  |    `゙^ _,| │ ._,,,、 r‐'l .r、、   ,. |'" /   ,ノ./    ,l′ / l! │ ゝ l .!
             ,.. <゙〕  .}    .,/,_ | .} .゙l.| ゙l / l゙  ,i/'" ,./    ./ ./       l .l}  !;   .l l
           ゎ,,,,,,、-ー''''"′ ゙l、   l_,'" | .| │ ゙l | |/ l゙ ,〃゛./   ./ . /        !  !|  .l |    .! l
      ._,, ‐彡.゙l,      __,l゙      {_,l゙ . : ゙l,,ノ '"│ /l″,,il″   / ./       !  .!l゙ │!   .、}
   _..-'彡‐'″  \,、ー'''"``: ``            ´  .l゙ l゙″.,〃    / ../        l  |,!  .|│  .l|, l
. ‐彡'"゛       . ,..-'゙ /  ._.iil'"           ,l゙ /,./″   ./ /          .il′ リ  | .!   .| ! !
'"        ,..-'"_/´ .,..;;广             \,l゙|″    ./ . /   〃     ,ll゙   `  | .|   l .!.l
      _..-'".,..-'´  _.. |r'"               ,i/″    ./  /   rフ      .iリ      .!│  │.!.l
   .,..-'" ., /   _..‐ン"                ,r./      ./  ./   .,i./       /l゙  ュ    .! .|   .! .!.!
._..-'″.,/´  ,/ /      ., ‐             ,r/     /   /   .,//       l/  .|.l    .! .|    ! .l
 ._/´  .,/゙ /      .,/             ,, /      ./   ,i′  / /       i!l゙  !.l    .| .,!    ! .l
'"   . / /     .,/             ,,‐/     ./   ./    / /       .l゙l゙  l .!    :! .|    .l │
  ,/゛ ./     .,x!″          ,ノン゛     ./   ./    ./ /       l !   | !    ! .l    | .`
‐´ . /      ,ィ!″             //      /  ./    / ./        .l゙/   l ,!    ! .|    .l .
 /      ,.;;ソ゛           /./       /   ./    / /        . ! !   .!│    .| .!    │
゛     , /'"            / /        /  ./    ./  !        / !   ! l     | .!   .、 .!
    ., /‐゛               //       /   ./     / ./           ,! !   .| |     .! !   ,lii ゝ
  .,.-ン'゛            /./       . /   ./     ./  /        l /    !.l     .!l゙   ,!ll
.-シ゛             /./        /   /     ./  /         ! /    ,!|      ネ   .| `l
.'゛                /./        r  ./     ./  /         / .!    !|             l │
             / /         /   /      ,i゛ /          i" !    |l゙             |  .l
           / ./            /   ./      /  /          ! .l゙    .l゙          ,!  .|
             / /             /   /      ./  /          / /     "           !  !



205 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:09:09 ID:DdlzY8o6



  ゥ ,,、      ._        i、 !;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;.l ,ェ         、,.  ,,.、.,,-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;./ ;  ,,〟
 ... _ヽ;;;`゙'";'-、ト ll||lッ、      .!;゙'";;;;;;;;;;;;;   ;;;;;;;;;;;;;;;!"|.〟   .../ ゞ.!,./ ;;!'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/y;,,-/″
  ;:;;゙'ミ~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'-、、    .!;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;;;~|   ./ ;;; ;゙゙;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,il!'ン゛     : _
  .l`'-、'│;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'ト、  .!;;;;;;;;   :     ;;;;;;;;}   / ;;;;;;;;;;;     .  ;;;;;;;;;;;;;;;;,./    ,, ;;/″
  !;;;;;;;;゙''.li、;;;;;.      ;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ∥;;;;;     ;:    .;:;;;;| .i!l/;;;;;;             ;;;;;;;;;''Z,,,...,,./ ' /
...l゙";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;         ;;;;;;;ヽ '|li;;;;           ;:;;;.! /;;゛;            : . ;;;;;;;;;;;'''´; /
 .ヽ;;;;;;;;;;;;;... ..;:;             ;;;;ヽ l;;;;           ;;;l/"              ;;;;;;;;;; /
  .'ヽ、;;;;;;;;;;;;               ;:;;ヽ|、          ;:,|゛               ;;,∠゛
  : x,iニi.;;;;;;;;;;            ;:;;'ヒ;;                        ;;;;;;;;'フ゛
   `''-、━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ゙'-、.;;;;;;;;;;       ,...--─- 、               _            __
        .`''-、,;;;;;;;;   /   :::::::::::::::ヽ、          _/ /_         / /---、
              `''ー、,,,/     ∠ :::::::::::ヽ          /_ _  /     _   / /;;;;;;;゙''';;;;i〟
       .._y -------l     /;;)) ::::::::::::丶         / / / / LフLフ/ /  L/;;;;;;;;;;;;;゙¬-,
      ii三ニ,,.i,,.;;;;;;;;;;;;;l    ヽ`´  ヽ ::::::::::丶        / / / /   // ∠フ     ;:;;;;;..;:;;`''-.
     _,, ー''゙´;;;:    ヒヾ)  ,   _,ノ ::::::::::::丶        ̄   ̄     ̄                  ;;;;;;;
   _,斤;;;;;;;;;;;;;       ヾ ,  ゝ‐ ´ ...::::::::::::::::::`                             ;;;;;;;;;
.:';;l||亡;;;;;;;;;;         `l. /   :::::::::::::::::::;;::::l .,、__     、、           :::::...   .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
._,./ ´;;;;; ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,.....
''";;;;;;;;;;;;:                  ;_./        : .|;            `'ミ>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.... -┘
;;;;;;;;;;             ,...;;;;;;;;;;;;...イ!゙;;         !l          ;:;;\`''-、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.,,,,_; |、
;;;;;;;...;;;;;;;;;;  ...;;;;;; ,...;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/,/丶        ;:;}|;             ;;;;;;\  .`'''-コッ 、i、_;;;;゙'''ミ \
;,,;;;;;;;;;;;;;;..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ェ;.,/゛../ ;;;;;        : ;;;;;.! l;;            . ;;;;;;`-,        `'''ー ミ;;i,,、
''''゙'ヌ;;ア´;_,,ο.,_,,i、..;;lゞ゙.l'"  ,/;;;;;;;;;        ;;;;;;;;;}│;           :  ;;;;;;;'!i.li、
 rぐ'''゙´.,iiソ',゙/'″″    / ;;;;;;;;;;;:       ;;;;;;;;;;;,! |;:;;;..;:;         ;;;;;.;;;;;;;''ム   .'!ッ、
    '" .゙‘          /j!;;;;;;;;;;;      : ;;;;;;;;;;;;;|  'i;;;;;;;;;;;     :   ;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    ゙' \
                  /ァ;;;;;;;;;.;::      .;;;;;;;;;;;;;;;;l  .!;;;;;;;;;;;;;    :  .;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    \`'、,



207 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:09:31 ID:DdlzY8o6



           /|      ,/'|   ∧       ,∧     ∧   |ヽ    |\
          〆 .|!     ,/ |  ,i| |!      ,i| |!    i| .|!  | .ゝ   .i| ゙ゝ
         ,i|   |!     i|  .|  i!  .|!     ,i|  |!    i|  .|!  .|  |!   !|  |i           アルティメット・ロー・アイアス   
        i|   ,|!     !|  |! ,i|   |!    i|   ゙|!   |  .|  |  |!  .i|   |i やらない夫「真・熾天覆う七つの円環」
        i|   |!     i|   |! ,i|   ゙|!    i|   |!   i|   .|! i|   |!  .i|   ゙|i`,  
       ,i|    |!     ,|   .|!,i|    |!   i|    |!  i|   .|! .i|   ゙|!  i|    |i`,;
      ,i|    .|!     i|   |!i|     |!   i|    |!  i|    ゙|! i|   .|!  .i|    |i`,;ヾ'
.      i|    ||     .|    |.|     ゙|!  ,i|    .|! ,i|    |!.i|    .|!  i|     |i      `
      i|    .|!     i|    ii|     |!  i|     .|! ,i|     |! |    |! .i|     ゙|i`,;:~,.";・ノ^´`
     ||     ||     i|    .il      |!` i|     |! i|     ゙|!i|    .|! i|      |i  `;:":'´^;`
     i|     i| ゞ'`^゙;i|    i|      |!\i从//〆 |!,i|     .|i|     .|! .i|      .|i          ´'`゛;;.
    i|      i|   .`!| .   i|      .|!´     `ヾ´|      |i     .|! i|      |i
    i|      i| `,;ヽ`!|    |      |!  ──.   <|      .|!     .|!i|       |i      、,~+;:"`;,;*`;"
    |   ;:`,'´^i|ヽ:" `.i|    i|      |! /ノ ⌒ \ ,|      |!     .|.i|       .|i  ゙;・`;:"',;^'
    i|   ,;:;ヽ.|,、・;:;;`.|    |    '  .i |(●)(●)| |i|      |!      |i|       |i`,,;゙",:ノ,'´ +
    i| `,;:+,`,'.; |`,:;`^;´,;[    i|     . |! | (__人__) | ||      .|!     .ii|       .|i ,"`゙ `゙
    i|      .|`,:+,;:'`,`|    i|  /    .|! !  `⌒´ / |i       |!     .|i        .|i`,';",.
    .|      |     |    i|       |!ヽ    ノ丶||       |!     i|        .|i,
    .i|      |    .i|   i|       |⌒i´、 ヽ⌒ヽ|       |!      i|        .|i ,
     i|      |    .i|\从i|       |,ノ      ノ \丶从レ',´|!,/   i|        .|i ,`
     [      |!   \`´  i|       |!,     /ゝ,i|       ゙|`    ||        .|i ,´
     .i|      i] ─>   .|       |!i,     |__i|       |     ||        .||
     .i|       |!  /ゝ、  |       |!⌒`  ´   | ゞ    ,ノ|!'`   ,1|        || ";:,`;+,'`;,'
     [       |!   /|W゙゙|       |!  |ー‐一( | /'`/W`'゙゙|!\  1|        || ,";,;:'`ヽ;
     .i|       .|!ゞ   ゞ i|  、 、.   |!  ノ    | .i|       | `  1|        ||/(/ ゞ/〆 ´
     ..)ゝ\     ゞへ  `,|丶1 ヽ: ,   |!,, (      ) i|        |i/〆ノ        ||/〆ノ从´∠(
(´ \.从ヽ\ゞ\.从ヽ\ (´ \.从ヽ\_ゞ゙`',《'⌒)' 、゙`\(__i|ゞ\`从//ノ)/  ソ    人/ ;`)⌒`)彡



208 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:09:51 ID:DdlzY8o6



                        ,ィ  _,.. ィ
                    ,ィイ/イr '´ ,/-─イ,
                  /レ'  / /  /    ,/  '7
                  |  / ,i /   ,  ,/  / ,/
                    |ヾ  l { !  / /  ,/ ,.イ
                    { ヽ、ヽ ヾ、 { // ,.-イ / |
                  | 、|``丶-、',.r '"   !/ /ノ
                   |, |           _, ヽ_,!   ギル「な、にぃ・・・?」
                  rヽ!Tt-..、   rヒ.:フノ fヽ
                   ヾヽ ヾ ='`   ´  ̄   ノソ
                   ゝヽ    |!   u /Z
                   [__|`\  ‐=‐   /l__|
        _ -─‐--<`\    ,rェ─'l 丶 __,. ' |`ー‐ッ、   ,. -‐ 、 ____
     ,r' ´      `ヾ、   \/ ヽ,rェ|   __  |¬,/  | ,/   ,r ",. -' ´ ``丶、
    ,! ` 、       \   \ ヽ;;;;フ´_rュ、 `く;;;;/   /   /,.         `丶
    |::.    ,         、   ヽ、∨  `i::「   ∨ /   , '            ,. -'´|
    |:::.                i, l,  |:|  / /             ,.  '..:::::::::::|
    ,l::、                   l  l   ||  /  l           ,.    ..::::::::::::::::|
    /_ `                  l   l  | /   |              .:::::::::::::::::::/
  ∠__` 丶 、            /`'=、ゝ._,.ィ.;=''"|             ...:::::::::::::::::::イ
  /        `丶、       ノ_,.. -‐';:::::::;'- 、 l            _____,!
/     `ヽ、ヾフ ∠::;丶、   ,. '"    !::::::!   `\      _,.r':::::>、    :::::|
────‐---` 、/   {/`ー'       l^Y^l     ` ----イ  ̄ ̄  `丶、 ::::l、
::::::::::::::::::::::::::::;r'´     |:::.         /    l        :::| ヾ`>     .:::::| ̄ ´
:::::::::::::::::::::::::ノ       l::::        / /lヽ l         .:::/ヽ、     .::::::::\

         //    /,. ~'´二フ
      ┌-L」-‐ー‐-レ´ ~ __フん、
       ヽ,-‐ ̄ へ へヽ,..r┘_r<.,_
          /  ´^   /   <丶ゝ   `入
       / / ,' / /_i  i i ヽ、ヽ    ´   i
      i / /i /レ'rテv、iヽL! i,  |  `'  , |
        | i i iム ヽ_ン `゙ ヽレ' Vヽ    ノV
      iハ| l  ヾY   ' ‘Yー‐ 、人 r '´   霊夢「うそ・・・ あの力、Bランクの力じゃない」
       iヽjヽ.  〉  `,. イ ヽ 1
        r‐k´`'┴{ =´ノ 〉-‐-〈
    r‐-,/   iヾ, i!久ー'´: : : : :vミ゙
    i ュ ュ`ヽ i: : : : :ヽ_:_:_: : : : :ィ!
    /    ュY: : : : : : : :ヽ`~ミ
.   /     /: : : : : : : : : ヽ、
  /   __ ,.イ : : : : : : : : : :___ゝ          ,.-――- .,__
  〈  ' ´`ゝ, i : : : : : : ,. ニ´k_,ヘ       ,.-‐'´: ; : ; : ; : ; : ; :ヽ
.  ',     ',|__;: -‐'´: : : : : : :丶ー‐--‐ '´; : ; : ; : ; : ; : ; : ; : ; : ;
    ',     ヽュ: : : : ___: : : : : : :`: : : `: :.,: ; ; : ; : ; : ; : ; : ; : ; : ; : ;
    ',    /`' ´ ̄‐<´: : : : : : : : : : : : :`'': ; : ; : ; : ; : ; : ; : ; ; ; /
    ':,   iヽ   ,`ヽ.ヽ、: : : : : : : : : : : : : ; ; :; : ; : ; : ; : ; : ; ; /:
      ':,   l ヽ_jヽ.jヽト-'゙゙: : :`' .,: : : : : : : : : ; : ; : ; : ; : ; : ; : ; i :
       ヽ,. ヽ      `ヽ,: : : : : :`'  、: : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ; ; i
        \ ヽ       Y: : : : : : : : : :`' : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; l



209 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:10:12 ID:DdlzY8o6



                   ( ヽ、
                __\ \
                <__ \ \
             /<__ \ \ ヘ /⌒/
            ./  └--ミ ヽ、\ - \ |
.          , '′ ⌒ヽ,__ノ丶  -     〉
          /  ( ● >、  、( \        !   やらない夫「ランクが上がるとかったるい仕事が増えるからな・・・
        /   , `'''"   _, \_ヽ     {           実際は、SSSランク、ってとこかな・・・」
       ./    {   ,   ( \)、ヘ      > 、
       |    ゝ-イ    `''" ./ \   ∠/ヽヘ
     ,.-/|     ゞニ>一′  ./    \(⌒)   ノ \
   / | \ヽ          ./       .ヾ、 /    \
 ̄<   !  `\      /___    \/ \(
_ \   !    > ー-- イ  \_    ̄ ̄\_\
!  ̄ ̄ ヽ /{  )\ |   ∠       ノ)ヽ、
       \ /⌒\ 〉   ̄ /       / >\
         \ い /     /       //ノ
          \ /     /       / / ̄

     ,- ,,.       f /: \ ,,,,
      '' -,f'' - ,,_   (_''|: : ://ヽ      _,, - i
       ('_ヽ: : : :"'' -(_ |:/:./z :.:l  _, - '":.:/.l
       l:/ヽ: : : : : : : /:.:./ソ :.l> ":.:.:.:.:./k /
       |: ''>l: : : : : : l:.:.:.:ノ  x ノ "''- ,/.z,' /
       ヘ:<,,_l: : : : : l:.:.:.:"''>":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.<"
        ヘ: :/l: : : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      , -f'''>:y >: :/:.:.:.:.:.    ハ  ム,,.: : : _  ',
   ,,,,m''f"; - '"/;>L/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.| '''"|-リl:.:.:":`:.:.l.l
  ノ , _,,-''": : :./:.<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.レ ,戈 ヽ:.//:.:/リ      ゴッズクラス
  | -''": : : : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.r''''''''∧|  弋;;}  弋l:|レ'   霊夢「SSSランク!?幻想郷に一人しかいないといわれる、あの・・・」
  ヽ: : : : : : ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |: : : : | ヽ ::::::::    ):l
   ヽ: : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |----l.、    __ /:.:ヽ
     /./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l:.:.:.:.:.:.:.丶- ,,_ _./:.:.:.:.:.ヽ
   ∠ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:/|:.:.:.:.:.:.:.:/\ヽ,,:.:.:.:.:.:.ハ:.:./
      レ'ハ/リヽ(, \.\:.:.:.:./  \ll/Wyリ レ'
          ヽ,/f-'\.レ"     \__  ,,)
           f l 、 )ヽ       Ll  L
           ゝ l,,,l  "< ),     ハヽヽ .く
           ヽ ¨''''-ヽ-; ,    ハ ヽ ヽ¨`)
            ヽ,,, -- ,,_ .j.>、  ハ  ヽ ヽ<
            /¨'''==l L_」<") ハ   ヽ/""l



210 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:10:38 ID:DdlzY8o6



,,_                _,,,,_______      ,/.:              \
. `¨'''ー--、,,______,.,,,-ー'''¨      ¨'-、   ,/                 i
                         \,/.                  |
                           i:.::                 .:|
                             /゙i__   ..:   ::::::::::       :::|
                          ___ 厂.:」 弐\_,,  丿::::::: /´     ..:::.| やらない夫「そして、やらない夫は仮初の名」
            ;            /´;;,/.::.. ゝミ、二亅_/_ イ´::..   .......::..::.,ノ
、         !           /´;;;;;/;;    :::......, /〃L___      :/  やらない夫「我が真命は・・・」
.Y'-、         /        ,ィ'´;;;;;;;;;/:            く弋。ン\二  ...:/
/  `'''ー-、_  /   _,,,,, -ィ'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:  i           :. ゙''''''ニ'゙   ,,-''¨
       `Y _-イ;;-ニ=、;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l  \__/        .::   /
       /_,,レ'''ニ-‐へ,,___>-‐-- 、:|  〈   〈      .....:: /(
      ζ´ r''¨´ (', ,へ、,_  `ヽ \\. 、\,__, \_;   .,,/:::::::i
     /::::>'_,,-‐‐ー''''''´  `   _, >、_>、\        ,,/;;; ,iノ::::::::::\
    ,<;;-‐´  (;;;..      /;;;:::::.;'  `¨''-ゝ_,, ー'''¨_,,,,;;;ノ::::::::::::::::::::i、
.   ;ー--t-‐¨''''''T'⌒¨''ヽ、/   `゙ヾ        `<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::;;|
   /;;;;::::::;;::::::;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;(      ゙,,...      `ヽ;::::::::::::;:::::::::::::::::::;;;;;|
  /:::::::::::;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    ,--゙::::::''⌒ヾ,,   ヽ::::::::::::::::::::::::へ;;ノ
. /:::::::::::;;::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、 〈r'i r'⌒ヽ ゞ:::.:.:..   ヽ;;;;;;;;;;;;;'''¨  ハ、
. /::::::::;':::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::;;;;;>、: レ ::!   ノ ' :::.:.:.:..  ヽ/    ::   `、
.i;;;;;;;;;::::::::::;;:;:;:;:;;;;;:;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ `¨´ '::::: :.:     |     ::::    i



211 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:11:26 ID:DdlzY8o6



                              ,- 、_
           ,...--─- 、           ( ,´ヽヽ_ ヽ、 ,-┐
          /   :::::::::::::::ヽ、        <ヽヽ .ヽ ヽ ヽ.( .ヽ
            /     ∠ :::::::::::ヽ        ヽ ヽヽ  ヽゝ ヽ、 l
         l     /;;)) ::::::::::::丶      ,-ゝ、ヽゝ 、     l
         l    ヽ`´  ヽ ::::::::::丶      ヽ ヽゝ 、 ヽ     l  ,-、
           ヒヾ)  ,   _,ノ ::::::::::::丶       ヽ、_      , -─´   丶           ルシフェル
          ヾ ,  ゝ‐ ´ ...::::::::::::::::::`        ヽ、 ./        l  「十二翼の翼を失いし漆黒の堕天使」
          `l. /   :::::::::::::::::::;;::::l .,、__         >´    , -‐ ´:;:;l
           ヾ     :::::::::::::::;;;;:::::l〈.ll `ヽ     <  , -‐ ´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
             ヽ ./l ., ヘ :::::;;;;;;;;::::丶ll l Ⅱl       >´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
            /  l´ ヾ.、;;;;;;;;:::::::::〉,!ゝ‐‐ゝ─ ´ ̄ ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
            〈    l, -,.l.〉.、;;;;:::::::::l∧:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
            丶 ‐´O lゞヽ ヽ::::::::::l  ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
           ,_´-:;:;:;:;:;:;:;lヽ  ` ヽ、 l / .丶;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
       ,、_ - ´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l ヽ、 ─- l/ / .丶:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;l



213 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:12:34 ID:DdlzY8o6



                  ,、-‐、
                r''´,,.へ,∧
                || _,,、-'゙! l l    _rー-、_         /´〉,、     | ̄|rヘ
                ヾ,   Vレ'=ニ三<`=ー''''‐  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
                  ヽ-<彡'゙ヽ__"⌒ヾ,ヽ、     二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
                     ,rゝ‐''し'┐        /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
                  ,ノ_ ヽト、,し<`)        ,              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
              __,、-r'ヾヽ ヽ ヾ、__(_,ス_                                   `ー-、__,|    `"
        _,、-─'''"´   ゙i, い!i l| ゙!|`ー'´ス
      /   ヽ      ,⊥-へ,__⊥∠彡'.ヽ
    ./ /       、_,r''´    、   ヽ   ヽ  ___r‐'「ト、,、-‐ァ、
    /  /       rく.        / ̄ ̄''丶   ヽ'o |  ,j」_,、-゙i,      さあ、お仕置きの時間だ・・・
    l,::、    、 _,,、-'゙;;;;ヾー、.    /    ;:;: ;:ヽ;:/i´ ゙!l     ゙i,
   ゙、:::ヽ;::.     `ヽ;;ヾ;;;、;`   l:;_ノ ;:;:ヽ、 ;::;;::;│::::゙i ||、     ゙i,           ドラグヴァンディル
    ヽ;:::ヽ;:::::::::.......  ||;i;;゙i;;l;ヾ.;;:;: ( ●);:( ●) :;;:│;:: | lj;゙i,     ゙i、    宝具「全能なるや黄金の鉄塊」
     ヽ;:::::`-、:::::::::::ノ!;;l;;l;;l;;;|;; ;. l;:(__人__)   ;:;:j;:;、ノ__/;;;;゙i,     ゙i;;ヽ、
      ヽ;:::::.. ` 、::::::.:ヾミヾ;;l;;;; │:;`⌒´   ;: ; |;;!゙、;;;,ヽ;;;;゙i,     ゙i;;:\::`''''ー--、、,,_
       ヽ;::::::... \::::/クY;シr'三゙i  ;     ;:;:;:;::.j/:;;ノヽ;j;;;ト-゙、       ゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙}:::::::__`''-、
        \:::::::::::.,r'(ヾjl;;;l/∧゙i;:.   ;:;:  ;:;:/;; /:;;/;;;;;r'゙,;;;;`ー、;ヽ     ゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;} ノ;;;;;ヽ;:::::\
             \、彡'`ー|/;;|Y!;.|;.l;;::..ヽ ;:;: ;:;:/;;/;/;;/;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;>、   ゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;゙i;:::::::ヽ
            `゙ヽ;::j/;;/|o ゙!;:ヾ;;;:. `ニ‐'";;;、-'゙;;;/;;;;;;;;;::::::::::::::;;;;;;/ヾ゙、   ゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;::::j!::゙i,
                |rク/;;:l,o o`i、;;ヾ--''゙;;;;;、-'",.ィシ;;;;○;;;;;;;;;;::/:::;;;;;;;;;;;ヽ.  ゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;゙i;:::゙i
                 |_;/;;;;:::l,    l:(ヽ`'"ヽフヽ、/`T=ァ===''";;;::::::::::::ノ´ヾ;゙、  ゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::゙i,
               |..:;;;;;;;;;;:l,o ol,::ヽ,ヽァく::::::::ヽ .::|;/|/ ;;;;;;;○;;;;;;/::;;;;;;;;;;ヾ=、. ゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;jl::|
              ゙i:::;;;;;;;;;;;l, ヽヽ;::;/:::::::\::::::ヽ;;;゙ i,Lヾヽ=''''"○;::::::;;;.イ~ヽッ゙! ゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r;_j:i゙
               ゙i,ヽ;;;;;;;;;;゙、ヽ `i,ゝ\:::::::::ヾ;;、_);;;;;ヽ==トiー-----‐'´:;;;;;>t‐'<;ー、 ゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レi:::|
               ゙i,:::;;;;ヾ;;;;ゝ`''\::::::ヾ;ヽ、 ヽ;r〒二r'7/ヽ`ー- 、;;;;;;;、-'゙;;;;;ヽ;;>`i ゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::|
                  ゙、;:;:;;_ヽフヽ.:::::ヾ;;、::ヽ;:;:;:;:ヽ┴==ラ/;;/;;;\'゙`ー-、__,,、ノ ヽノ };l_ ゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙i;::゙i,
                 l⌒l'o〈   \::::ヽ `ヽ__}o`ー''ニi;;i゙ ヽ;;;;;\__,、彡'"/ヽ(.0/Y〈 ゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i::\
                   ゙i ハー|シ\ ヾヽ'゙  \ヽ''"´;;ノレ'ヽ. ヽ;;;;;;;;;;;;;゙iーr‐''´ ゙!. Y;; ト、 ゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l/l::::


218 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:13:44 ID:b3JuqFic

>>213
ブロントさんかよwwwwwww


215 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:13:01 ID:DdlzY8o6



             , '
             〆
           //                       _,,,....-::::,,..-;:'
           ノ /                  _, -=''""""    =--、,、`,"+`ゞ,;:
          /  i                   _,.-'^ "              ̄=.、".
          ,i  |i                  -'^               \`,`,;⌒`;・",;+
         ,'  |i                 >                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
         i|   |i                :"  ._=__            ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
        i|   .|i               /  彡  .       -ミ、         ミ   `,;:"
        |    .i、              /〆"           \       `i       丶
        ゝ     i、                            丶      |i     +   +
     '   i|      ゝ                             ミ     .ミ
         .i|      丶                            |     |l    /  +
         .i|       \                            .i|    |i      ´
          .i|        丶   .                      .i|    |i  ゞ
          .i|        丶丶、、,,                   i|    |i  ´`  +
           i|         \ゞ`                   j|    ,/  '  /
            i|、       `\ 、、,                 .i|   ,/;:";:|;,/×
             ゝ       `丶`\ゞ                i|   ,/";:`, 、 丶
               \  ,.   ミ\丶 `               i|  ,/`,;:ノ`,
                 `;丶\丶  、`丶              .j|  /;`,;:+
                       \ 丶              / ./+``
                           \            ././  ,'
                                       /"`;丶
                                     / `,
                                     '



216 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:13:23 ID:J74KLyHk

最低系SSは実際こんな感じだから困る


217 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:13:23 ID:DdlzY8o6



     ' ,:.:.'.;::::::::::::::':,:.:.:.:.'.,
        ' ,:.:'.;::::::::::::::':,:.:.:.:.'.,
        ' ,:.:':;::::::::::::::':,:.:.:.:.'.,  _,r'7  _,,,,,,_
           ';.:.':;::::::::::::::':,:._;r'''´ /_,r'´ / _________
          ' ;.:.';:::::::::::::::';.:.'.,,,r'´ _,r''´ ̄ ,,r‐''´
         _,r'' ;.:':;:::::::::::::':,:.:'.,_,,r"   ,r‐'´, '''''フ
      /! ,r"    ';.:':;:::::::::::::':,:.:'.,  _,,r''´  ,r''''´,,,,,,,__
       / レ'  ,r'´  ' ;.':;:::::::::::::':,:.'.," _,,,r ' ¨   _,,r‐''''`
     / /   /     ',:.':.:.:.:.:.:.:.:':.:.'.,____,,,,,,,,,,,,_<_______
    ,/ , '  /    / '.,:.:.:._;,r‐''''¨_,r‐''´-‐''´ミ、_,,,>‐`
.   /     /    /  _,r‐''¨__,,,r‐''''''''‐-< ̄ ̄ゝ--ミ、
  /     !   ,/    ‐'''¨  ___,,,,...---<` f`ヽ-ヽ_,,ノヽ
ヽ l      !     __,,,r''7¨ ̄  ___,,,,--‐‐‐`,' `,'` ̄     !
、ヽ!      `  __,/_,,,/  __,,r‐‐`,r‐< `       ´ `ヽ
.ヽ `     、__,/__,/ __,,..-‐'"  / / ○ > ,'i , '      /!`┐   ば、ばかな・・・
  !    ヽ __,/^<二--‐‐‐'''''''''''''二=-/  /      //   ヽ、
  ヽ      ヽ`ー-..,,___,,,...-‐'7¨ ̄ ヽ_/  ´        `′     `ヽ、
  ,r`      `ヽ、     ̄¨¨''''''‐-- 、                   i
  /     ,r     ヽ、`ー‐---< ̄ ̄ `                  !
  !     i       `ー-      ̄¨''‐- 、               /
  ヽ    ヽ      `ー---------< ̄ `              /
   ヽ    ヽ          _,,,..-‐<´              /
    ヽ    ` 、        r',r'7¨¨''┬'  __       _,,/  !
     ヽ      ヽ、     l  ! __,,,ノ  /  )¨''‐-‐''¨¨    !
      ヽ      `     ヽ `  -‐''',,r‐''´          l
        ヽi、   i 、  、     ̄i¨''''''´     ::..        ヽ                  ___,
        `l  i lヽ ヽ、 ヽ,、__   !        ::::..         ヽ           __,,,..-‐''¨ ̄:::::
         レ'V ヽ! `ヽ、!  ¨''‐ 、!       :::::::::...       !_,,,,,,,,,,,__   _,r''''¨:::::::::::::::::::::::::::::
                    _,,,,..-‐'‐‐‐‐‐‐‐---:::;;、__::..        !;;;;;;;;;;;;;;;;¨>l;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::¨¨''┐    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!::0lー ----:::;;;;;__::::::::
                   !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::○::::!   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!::::::!:::::::::::::_;r‐‐‐ '''''''''''
               __   !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;l::::0!__;;;/::::::::::::::::::::::;
             ___,/:: ̄¨ヽ::;;;___:::::::::::::::::::::::::::::::::::::○:::::!-‐、   ヽ ---、::::l::::::;!:::::::::::::::::::::::::::::::::::



219 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:13:51 ID:DdlzY8o6



     ,- ,,.       f /: \ ,,,,
      '' -,f'' - ,,_   (_''|: : ://ヽ      _,, - i
       ('_ヽ: : : :"'' -(_ |:/:./z :.:l  _, - '":.:/.l
       l:/ヽ: : : : : : : /:.:./ソ :.l> ":.:.:.:.:./k /
       |: ''>l: : : : : : l:.:.:.:ノ  x ノ "''- ,/.z,' /
       ヘ:<,,_l: : : : : l:.:.:.:"''>":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.<"
        ヘ: :/l: : : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      , -f'''>:y >: :/:.:.:.:.:.    ハ  ム,,.: : : _  ',
   ,,,,m''f"; - '"/;>L/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.| '''"|-リl:.:.:":`:.:.l.l
  ノ , _,,-''": : :./:.<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.レ ,戈 ヽ:.//:.:/リ
  | -''": : : : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.r''''''''∧|  弋;;}  弋l:|レ'    やらない夫、大丈夫!?
  ヽ: : : : : : ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |: : : : | ヽ ::::::::    ):l
   ヽ: : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |----l.、    __ /:.:ヽ
     /./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l:.:.:.:.:.:.:.丶- ,,_ _./:.:.:.:.:.ヽ
   ∠ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:/|:.:.:.:.:.:.:.:/\ヽ,,:.:.:.:.:.:.ハ:.:./
      レ'ハ/リヽ(, \.\:.:.:.:./  \ll/Wyリ レ'
          ヽ,/f-'\.レ"     \__  ,,)
           f l 、 )ヽ       Ll  L



220 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:14:11 ID:DdlzY8o6



              ̄ ̄   、
         ´          \
.       /              \
      /                   ヽ   ニコッ
       i                 丶
       l       /  ̄           丶
       |  __           ヽ        丶   ああ、この通りノーダメージさ
       ヽ/         i イ`丶 l         丶
        ヽ     ヽ ゝ _            ',
       丶i イ`丶 l    `ヽ             ヽ
         ゝ  , ヽ _  丿            \‐、-..、
         ヽ  ゝ ノ , ‐ ´              ソ:.:.:.:\
          ヽ  ´                '    /:.:.:.:.:.:/\
           \            /   /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ヽ、
             \          /  /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
               ヽ         /  /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                  ヽ __  ィ   /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

          _______
  ,、 _,,.. -‐ ''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`二=,、__,,.. -‐'  ̄ ̄`''ー- .._
  i、`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`,.. -‐}/)ヽ,―''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!´`ゝ
    ヾ ', :.:.:.i'" /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,.. 'ノ´  ̄ ̄ `'' ‐ 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l <´
    i、 ヽ:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:. _,.. '"/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:|: ヽ
    ゞ、\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,.. '";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;、;:\:.:.:.:.:.:.:i!>{´
     ヾ'ー',:.:.:.:.:.:.:.:/;:;:;:;/;:;/;:;:;:/;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;:;l;:ヽ;:ヽ:.:.:.:/マア  ポッ///
      ゞ、ヽ、__,./;:;:;!;:;l;:;:;!;:;:;/;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:!;:l!;:;!;:;:l;:;:!i!/ソ´
       ,ノ//´;:;:;/;!;:/!;:;|;:;/;:;/!;:;:;:;:;:;:;:;/!;:;i;:;!;:;:;!;:;l;:!`ヽア、   やらない夫・・・
      ,./:.:.:.:|;:;:;:;/;:;!;:i_i;:;:l!;:!_i!ヽ:;:;:;:;://__ノ;!;:;:/;:/i':.:.:.:\マ、
     マソ:.:.:.:.:.:.:.i;:;:/;:;:;:l;:l:.:i!;:;!イ_, l` ヽ/i_, .!ゝ;:;/;:/ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽf、
    _f'/.:.:.:.:.:.:.:.:.:!/;:;:;:/!;:;ゝヽi弋zソ    弋ソ//l;:;!、;:;l:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽy
   ,!/:.:.:.:.:.:.:.:.:.://;:;:;/;i!;:;i__ヽ '、."" r - ' "",.、へ!:l;:};:;i!、:.:.:.:.:.:.:.:.:!
   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./_!;:;:;/!;:!l;:<__ノ丶ゝ.丶ノ,. ,、'ヽヽ `!/∧!ゞ:.:.:.:.:.:.:/
   ヽ:.:.:.:.:.:.:イソi!;:;/ ヽ!ヽ/_,ヽ、\.._ ̄ _,.l_,'   /ヽ:.:.:.:.ヾ_,. -'´
    ` ー-'´  /i;:!   /yi    ヽ \ ̄=、l  イヽ:;:i!:.:.:.:.:.:.:.\
        /:.l/:.:.:.:.:./'/ l、     ', ;}、|: ヽ!   ',-、', !、:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /:.:.:.:.:.:.:.:/}/i ヘヽ_,. --┴-、!: 、:',   ヽ|ヽ! `ヽ、:.:.:.:.:.:.ヽ、
         /:.:.:.:.:.:.:.:// /  l! !、-、,. ''7 \ノヽ  ノ  ヽゝ、 \:.:.:.:.:.:.:ヽ
      /:.:.:.:.:.:.:.イ_{、-‐--ヽ!''"` ー'    \ ヽ, '-、''´{\ `''-\ ,- 、:ヘ
       /:.:.:.:.::/   ヽ:.:.:.:.:.:}i!          `< `-'`''"      ̄ ̄|:.:.ヽ
     /:.:.,.. '"      〉':.:/、i!         \          /



223 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:14:37 ID:DdlzY8o6



         ___
       /      \
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \
    .|      (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /   これからどうするの?やらない夫
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)    さあな、とりあえず・・・ 世界でも救うか――。
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_         ~終わり~
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ


221 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:14:12 ID:3zXqz6dA

この前のやる夫の妄想、もとい二次創作よりヒデェw


224 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:14:46 ID:fXdTAqb.

これはひどいw


225 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:14:55 ID:Ues7nUA2

なんという…厨二全開…酷すぎる…


226 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:14:57 ID:DdlzY8o6



                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/  あはは・・・
             |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
               |: :ゝ-ト        '     u  /‐'´::|
               |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|
               |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、

 .     /   ,ィニ二二kx、 ヽ
     ,′  "       ヾ. ハ
     f i.   ! | / .//i :i     ハ.
     | j  ‐十ナァ///| -|、 i !   |
     | fi  ッ=ぇ、// ィぅッァ:! !ハ i!|
     Ⅴl| i代zソ '/  !ヒzソ | l | :N    やらない夫さんにも、そういう時期があったのですね
.     Ⅵ | :!i   ,   Ⅵ ! リ :ト、
      rr‐Ⅵ.从  -   , イ//}// i! i}
.    ,.イ|  |.|\` .ァチ/ ̄ ̄||V!リ !
   | !:!   N  》《 /'    /  \
   ト、L!__ ヘ /__∨___,/    ∧
   | ヽi   /∧_} ̄\  i    ' \
.   ハ :|  /./ | |   /.  |         ヽ



228 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:15:31 ID:b3JuqFic

これ書いたのやらない夫っぽいが
だとしたらやる夫マジ鬼畜wwwwwwwww


229 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:15:32 ID:DdlzY8o6



      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)
  |     ` ⌒´ノ   ふー、思いのほかトイレが長引いたがスッキリしただろ
.  |         }
.  ヽ        }    さあみんな!早速解説の続きを・・・って、ん?集まって何読んでるんだ?
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |



232 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:15:56 ID:DdlzY8o6



          , --────-- 、
        /           \
       /              \
     /                  \
    ./         ───     ──\
   /                        \
  |         //:::::::::丶\  ://::::丶丶
  .|        | {:::::::::::::::::|  |  | {:::::::::::::| |
   |          \ヽ:::::::/ /   \ヽ:::::::ノ/
   .|             ,/    |      \
    |            |     |     |
    |            |     |     |   ・・・!?
    .|             \__/\__/
    |.             ヽ  , ─ 、 ノ '
    .|                           /
     |                          )
      丶                         l
      \                        )
       .\                  /
        ヽ                /
        /                く
        |                 ヽ



233 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:15:56 ID:J1G6nVP.

黒歴史ノートを他人に見つかる…自殺モンだな


234 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:16:17 ID:DdlzY8o6



           ____
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
       |     |r┬-|     |   あ、お帰りだおやらない夫・・・じゃなくて『ルシフェル』
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ
        /    (___   |
      /              |
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|   お、お前、隠しといたあれ、読んだのか・・・
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)



235 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:16:28 ID:Ues7nUA2

自分でも他人でも黒歴史ほじるのは良くない。本当に良くない


236 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:16:34 ID:DdlzY8o6



          ____
         / \  /\  キリッ
       / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |   「さあ、お仕置きの時間だ・・・」
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒:::\      /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒).    | |  |   /    ゝ  ::::::::::/   だっておwww ルシフェルとかwww マジウケルwwwwww
|      .ノ     | |  |   \   /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l       バ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、       ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  バ
                               ン



237 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:16:58 ID:DdlzY8o6



         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  「命だけは助けてやる」
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒:::\      /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒).    | |  |   /    ゝ  ::::::::::/    何様だおwww しかもその前の「それはこっちのセルフだ」wwww
|      .ノ     | |  |   \   /  )  /     自分のセルフってなんだおwwwイミフwww 誤www字ww乙ww
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     しかも黄金の鉄塊とかwww 黄金か鉄塊かはっきりしろおwwwww
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l       バ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、       ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  バ
                               ン

         / ̄ ̄\
        / _ノ;jijii;丶_ !
          ,ク(゜_))ij(_゜))!`i
       | ヒlli(__人__).ソ /
       l \ .,キ呪カ'/ /  うおおおおお!やめてくれえええぇぇ!はじゅかしいいいぃぃぃい!
        .\ ヾ狂リ | {
        /ヽ |ー-イ!_ノ`、
       /::::/i_ノ|_/:;l:::::::|
       |::/:::;:/;;:::::::::;|:::::::i
       |/:::;:/;;:::::::::::;i;;::::ノ
       |:::::;;:|;;:::::::::::::::r
       \;;/;;::::::::::::::::!
         |:::::::::::::::::::/
         |:::::::::.::::::/
         |:::::::::::::イ



238 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:17:27 ID:DdlzY8o6



                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/    そんなに恥ずかしいなら捨てればいいのに・・・
             |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
               |: :ゝ-ト        '     u  /‐'´::|
               |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|
               |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨:::::::::::::::::::::::::

              ,. --───‐-- 、
           /   __        \
              /   ∠::::::::::\       \
          / / /    > 、:::::\        ヽ
            / / / _/_ / / / \::::ヽ        ハ
        ,' / / / /ヽ/ / / | \|       l  |
         |│ | |ェx.| /| / / /l   |       |  |
         |│ | | イ圦 |/| / /`ト、 |      |  |
         l∧│ | 込リ  j∧|ェ、|  `ト    /   ,'   ああいうのは、不思議と捨てられないものですから
            ヘ| | `      f:心、/    /  /
             ト∧  '     ヒ:::rイ    /`l  /
             |  ヽ.  .  `` /     / ノ ./
             |  /\     /   /r‐' /
          ヘ  |: : : :`:Τ  /   / lヘく
           \|: : : : :∧ /,ィ  / /: : : ヽ
             | |: : : :/ /| ̄// /: : : : .:∧
             ∧ヽ: : |/ |    /: : : : : : : : ∧                                ルシフェル
            |: :ヽ\「`〉l___/: : : : : : : : ,.-‐┤    <じゃあ早速解説お願いしますお『十二翼を失いし漆黒の堕天使』
            |: : :/├'\: : : : : : : : : // ̄l
            |/  /|  ハ: : : : : : //: : : : :|       <らめぇえぇぇ!やめてええぇえぇ!
             〈   / :|    |\: ://: : : : : ::│



239 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:17:50 ID:DdlzY8o6



               __      ,/\
             ,. ''"´     ̄`゙''</::::::::>‐ァ
             /   ヽ、        `'<;::::::/-、
       |\  ,r┴‐ァ'´ ̄`7ー‐r'´ ̄\__ `Y´ ̄/7
       |  \」´ア´ ̄`゙ ー'´ ̄ ̄`ー-へ/ \!:::::::| |   「フランだよー。あいつ・・・じゃなくてお姉様はいつも知ったか」
      \/ /  /   / __メ |   ,ハ  `ヽ.,__]、:」」    ぶってるだけだから、みんな騙されないでねー」
   .ト、   ト‐ '|  !  /7´lてヽハ   / -!‐|  Y ,|  __
   .| \ /\/  |/,八 j__rリ |/イてト/   / 八/  /
   \ |///   ,!   |.xw    .  l_rノ,ハ イ|   ヽ./
      `7/〈   | 八.  ト 、  ` - wxノ   |ヽ.   ',  やる夫で学ぶ東方入門 第参話・東方永夜抄 其の弐
      .|.| `ヽ,ハ'.  \.\!>/')--r,<!   /  〉  ./
 / ̄>!|.     `ア´ ̄`ヽ/ /ヽ]∧-、| /\/ ./
  ̄ ̄  ',',     /     ,' ´`ヽ.!:::! ∨| |  ! 〈      まとめてくださっているサイト
     ∧\._/      .!   ,rノ|:ハ   |//、__\)        泳ぐやる夫シアターttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/
     / |ヽ,__〈  、__」_ ,|  ,ノ |::::|_ 〉' \ ̄\        AAまとめブログttp://blog.livedoor.jp/aamatome/
     |/   ∧\_[>‐∨  ム_」::;ハ_]´     ̄ ̄       
        / | /:∧ /  /:::::::::::// |\            
         ! ,.イ\;::ゝ、__ノ:::::::::::/|'  |  |             
        ./:/::::::::`7ー---r-<::::\  \|
      rイ::::::;':::::::::::/::::::::::::::|::::::::::\:::`>、



240 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:18:11 ID:DdlzY8o6



典型的な東方Project のスタート画面
                  
                  

──┼── ___|___     ./   /          ―┼―┼―
┌─┼─┐     |       __/_ ./|            l二l二l二l
├─┼─┤    .├──┐   ./ ,   .│          ┌――――┐ 
└─┼─┘    /    │  / . |  ─|──  ノ---┐   /―ァ    
  /│\     /     /   \/   ./\   ´   /     ‐y'     
/  │  \  /     /    ノ \ .ノ   \  ヽ、/     _/
            Perfect  Cherry  Blossom.    ヽ     
                    ↑【ここの単語を使ったスペルカードが後で出てくる】

         /`、,..ヘ、    、            Start     ←【難易度設定はEasy < Normal <Hard <Lunatic 】
     r    _> -=-.._>、  =Iミ           Extra Start  ←【ノーコンクリアしないと遊べないEXモード】
     ミI=  //!リハリi, >) )  ミIミ           PracticeStart 
     .ミIミ   !i ー ー リ |.|  ミIミ           Result  
     ミIミ_,r^::......::`-、リ _,E )           Replay ←【初クリアのリプレイはとっておいている】
     ( ヨ、 ノ::::i^i::::|  ̄ |  |           Music Room ←【つい何曲も聞いて戻れないことがある】
      / ノ /::::/__|::::|    `、/           Option     
    / "   `、:::::::_,.r'     /            Quit         
           ̄  ↑【素敵な巫女】

(C)opyright 2002‐03 ZUN All rights reserved  ver 1.02b
                                       ↓【一瞬だけ数値が変わったりする】
                                      59.95fps



242 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:18:29 ID:DdlzY8o6



          _______
        /          \
      __/             \
    /.            、    |
    |.         ,(⌒(●)ヽ    |   さて、それじゃあ前回の続きを始めるだろ・・・
    l  lヽ      )> lllllll   /
   /    ヽ\   `(__,(●) / /
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \

             , . .--―――--..、
           /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
            /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
        /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
         /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
        / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : : |
      │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |
         |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |
         |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/    う、うん。よろしく・・・
         |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧
         ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/      (うわぁ・・・)
           |: :ゝ-ト        '     u  /‐'´::|
           |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|
           |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |
                  /\| ` ‐‐ ´  |∧
             /:::::::|\     /|::::::\
            /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
       __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
    ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨:::::::::::::::::::::::::



245 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:18:56 ID:DdlzY8o6



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  さて4ボスの紹介だが、今回の4ボスは選んだ自機によって変わってくる
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



247 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:19:30 ID:DdlzY8o6



         //    /,. ~'´二フ
      ┌-L」-‐ー‐-レ´ ~ __フん、
       ヽ,-‐ ̄ へ へヽ,..r┘_r<.,_
          /  ´^   /   <丶ゝ   `入
       / / ,' / /_i  i i ヽ、ヽ    ´   i
      i / /i /レ'rテv、iヽL! i,  |  `'  , |
        | i i iム ヽ_ン `゙ ヽレ' Vヽ    ノV
      iハ| l  ヾY   ' ‘Yー‐ 、人 r '´    禁呪の詠唱組か夢幻の紅魔組を選択した場合は霊夢になる
       iヽjヽ.  〉  `,. イ ヽ 1
        r‐k´`'┴{ =´ノ 〉-‐-〈         以前説明した夢想天生はこのステージで見る事が出来る
    r‐-,/   iヾ, i!久ー'´: : : : :vミ゙
    i ュ ュ`ヽ i: : : : :ヽ_:_:_: : : : :ィ!   
    /    ュY: : : : : : : :ヽ`~ミ
.   /     /: : : : : : : : : ヽ、
  /   __ ,.イ : : : : : : : : : :___ゝ          ,.-――- .,__
  〈  ' ´`ゝ, i : : : : : : ,. ニ´k_,ヘ       ,.-‐'´: ; : ; : ; : ; : ; :ヽ
.  ',     ',|__;: -‐'´: : : : : : :丶ー‐--‐ '´; : ; : ; : ; : ; : ; : ; : ; : ;
    ',     ヽュ: : : : ___: : : : : : :`: : : `: :.,: ; ; : ; : ; : ; : ; : ; : ; : ; : ;
    ',    /`' ´ ̄‐<´: : : : : : : : : : : : :`'': ; : ; : ; : ; : ; : ; : ; ; ; /
    ':,   iヽ   ,`ヽ.ヽ、: : : : : : : : : : : : : ; ; :; : ; : ; : ; : ; : ; ; /:
      ':,   l ヽ_jヽ.jヽト-'゙゙: : :`' .,: : : : : : : : : ; : ; : ; : ; : ; : ; : ; i :
       ヽ,. ヽ      `ヽ,: : : : : :`'  、: : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ; ; i
        \ ヽ       Y: : : : : : : : : :`' : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; l



248 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:19:54 ID:DdlzY8o6



. i:.:.::::/ヽ、|:::::::::::〔.={ l!           ,..う-─‐┴‐-.......__ ハ て
. レ'´   . r^i:::::::::::ノ⊥l!___,.. -‐ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:┴-....__
    _,..-‐l ` ̄ ̄)^i l!    _,. '":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_;.:.: --─┬─--、:.:.:.:_:_:.:‐...._
  ,..:'"::::::::::ヽ、_/^ー{,.l!-‐'"´:.:.:.:.:.:.:.:._;.: r<r‐ァ   ,√ス_仄アニ、:::::::::゙:::ー-`ヽ、
/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:_;.ィ千‐ぅ_,.ノ ` ̄´/ }  ハ\r'ー‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ:、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:_;.ィチr‐'" ! /   ノ  / / }/ }ヾヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::):)
:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.::_;.: -‐r'^ーく { -‐ト/ー=ニ-‐'" ,.イ ,イ / ト、 }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::/
::::::::::::::::::.:.:.:.:_;.:ィ,ィ个ー'´{ .,.イ\Y _ル'.イ ,ィ   ,イ !ノ/,イ ノ ,ソー----── ''"´
::::.:.:.:.:_;.: ァ'"´i、~ ハ  从 (  !l/f夭ミx レ' { /7フメ//,ハ_
-‐'"´ ー'--イ,ハ { ヽ  ハ ト、 、仇リハ  ヽ(ィZ孑(,イ_ 人_フ
     rz _,.イヽ! 厶个 、ト ゝ. `¨´      仇リ、, (_,
     >ー  | /ノ ノr'´ )ノ、         ' `7 ├一'
.  ,.<´,、___  .ハ ( ス__(\ (  ' ト.._ `ー ‐'_ .ノ ノ}`ー-‐ァ   幻想の結界組か幽冥の住人組を選択した場合は魔理沙になる
  {   (ヽ、 `T7弋 -──-ミ、_〈 \`ーrァ´(⌒(`ー'\`ヾ
  `ーァ_ ノ  `/: : : : :    ヽ、 )、 \|/(⌒ヽ、`   )ノ    マスタースパークは中々面白いスペルカードだぞ
  '´     /: : : : : :       ',ー 〉 : :人 ヽ、 \
      〈: : : : : : : :      ト ヘ/` ´\\   ヽ      しかし、主人公が敵として現れるってのは盛り上がるよな
         \:_:_:_: :         ! ノ二⌒'⌒\\  ',      なんでだろうか
          \: :`ヽ、___}ニ)Υ      ヾヾ、 〉
           / \___,.イ」 .}`   , ′ .}>ァ′
        i  ,.イ   .| }、::::∨ ノ、__才ロミ、_,イイ
            ̄/ ヽ、人_j ヾ::::ヽ):::〈,イ |::l ト、〉l !
          i     |  〈::::::´:.:.:.:.:.L!::ト|:.:.:ハ/
        __|___/   .}::::::::.:.:.:.:.:}{::}{:.::{_
          |      `ヽ、/:::::::.:.:.:.:.:.:}{::}{:.:ハ
          |     : : : r'´:::::::::.:.:.:.:.:.}{::}{:.{ .}
         〉    ,....-‐::7:::::::::::::.:.:.:.:.:.:}{::}{:.:Y´
.        /  /::::::::/|::::::::::::::.:.:.:.:.:.:}{::}{:.:.:\



249 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:20:19 ID:DdlzY8o6



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    この二人に関しては既に解説したので今回は省く
.  |         }
.  ヽ        }     さて、ここからゲームの舞台は永遠亭と呼ばれる屋敷に移るぞ
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |



251 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:20:42 ID:DdlzY8o6



   ,. -─- 、        , '"´ ̄`ヽ.
  /      `ヽ.     /      ',
 ,'          ',   .,'  .!      |
 !     ,'     |   !   |.     ,'
 !     /.    |-─‐|  |    /
 '、___/ >、  !:::::::::::`::ーヘ.,_./、
     /:::::::::`ー'::::;::::::::::::;::::::::::::::::::::::':,
    /:::::::::::::::_」_:::/!::::::::/|ー‐-:/|:::::::::::!
  _ノ::;'::::::/:::::/|:_/ |:::/ァ‐‐-、|/::::::::::::|    次に紹介するのは5面中ボスの『因幡 てゐ』(いなば てい)
    ̄!:::::;':::::/7´r,、レ'    l´'ハ〉|:::::/::八
    ',::::i::::ハ'! j_リ .    └‐',, |//:::::::ヽ.  能力は『人を幸運にする程度の能力』
     .)'\7"      ___,   /:::::;'::::::::::::::〉
     /:::ゝ、   ` ´    イ:::::/:::::::|:::::/  幼い姿に見えるが、かなり古くから生きている。
    〈/〉::::::/`l7=‐--rァ/ !/ヽ:::/|/
      レ'´ |/ヽ./7レ'  /    '、    公式の記述を見る限り、日本神話の因幡の白兎本人であると推察される
          ./ /レ'\//       〉
          〈 、! |/ 〈  _  /    現在は幻想郷の兎達のリーダー格であり、本人曰く健康に気遣って長生き
          ヽ /〈〉   ト'"´ヽr'     していたら妖怪になったらしい。皆も健康に気遣って妖怪を目指してみては?
           |/     .!  /
           /       .!  ∧'"゙':,    性格は姑息で悪戯好き。かなり頭が切れ、人を騙す事を得意としている。
        r/ /     |  l. \ '
       /  /    i   し-'   \   その気性は、妖怪というよりは妖精に近いといわれているな
     rイ   /    .|    ',    ,>、
     \>、_/     |       ./__/
       `ーrヘー‐ァ-、_」_ァ─-/ ̄/
        |  ̄/`ー--‐''^Y  ̄「 ̄
        |  ./       ',   |
        |__/         '、__|



252 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:21:37 ID:DdlzY8o6



          ,. '"´  ̄ ̄`ヽ____
        /         ノ  `ヽ
        ./     _,,..,--‐' ,     ';
       |    ∠__/  /`i     !
       ,. -!   /:::::::::'、__ノーァ '、_____ノ
    /:::::::::'、__ノ::::::::::::::::::::::::`ヽ.
   /:::::::::::::::::::::::::::::;::::::ヽ;::::::::::;i::::',
  .!::::::::/::::::/:::__」_;!::::::::::ト-:::;ハ::::::〉    普段は迷いの竹林に住んでおり、道に迷った人間が彼女に出会うと
  |:::::::::!:::::::!::::/_」_ハ:::::::::!ァr、!::iイ     無事竹林を抜け出る事が出来る。
  |::::::::ハ::::::!7'´i´ハ \/ り ,!レi::!
  !::::::::!::::V|ヘ. '、ソ     .,.,∨ハ     出会った人間は『幸運が訪れる』と喜んで帰るそうだが、そもそも彼女に出会って
   '、:::::'、:::::;ゝ,.,.,   /´ ̄'i  人::::!     無事帰れるだけで幸運を使い果たしてしまっている。
   .)::::::\::>_、., _!___,.ノイ:::ハノ
   (:::ノ/`ンヘ.  \_,/`Yヽレヘ(    また、賽銭の集金と称して賽銭を貰う賽銭詐欺なんかもやっている。
    )'ヽ/´   、\___ム__ノ、 ヽ.`    とはいえ、彼女に出会うと幸運が訪れるわけだから誰も不満に思う人間はいない
     /     ヽ. \w,/ Y   ';    本当の神社の巫女である霊夢は快く思っていないみたいだがな
     〈  _,.ゝヘソ  (ソ  {,-、_,〉
      ゝ,.ヘ   ' , .[二二二l'二二二二]
    _   / ∧,  ヽ!      | 奉 納. |
  ,'´ `ソ     \  ` ーっ, | Oh No !
  '、. /  /    ,ゝ、,____ノ-┴‐、t--,ァ‐┘
  /   ,         ヽ \  ̄



253 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:22:18 ID:DdlzY8o6



          , '゙´ ̄`ヽ、   _   _
         /       \´::::::::`'´::::::::`::ー-.、, -―- 、
        /          ,ノ::::::::::::::::::;、::::::::::::::::::`ヾ、   \
         /       ノ`Y::::::::::::::::::::::八:::::::::::::::::::::::::\   ヽ,
         !      , '⌒'´_`-‐'::ノ:::〈:::::ハ::::)::::ト、::::::::::::::ヽ,   i
        ノ      /::::, '´::::::::;'´:::::ヽ:::)'゙ ノノ::::ノハ:::::::〉::::::::!  |
      /      {:::::i::::::::::::/z=斗匕 /人::〈´ ノ〉:/:::::::)::}   !
   ./        ):::〉:::::::〃う:::.そト、'´  )ノ  レ'!::::/(::::ハ  |    二次創作じゃ『ウサ』なんて語尾が付けられているな
   /        (:::く::::::::ノ{ {ぅ::さノ      ,ィ尓 ノノ::::ハ:::ヽ,! 
   |         〉、::):〈、  `ー'′     {J;cj〉/::::::〈::::::}::::::)、   これは、ゲーム中では会話が無かったことが由来する
   ゝ、        /:::::〉::::::〉)  ~~"      丶ゞン 〈::::::::::)::ノ:::く  ヽ,
    /:::>、   ノ:::::(::::::::{ノ     { ̄ ̄  ァ "''' !:::::く::(:::、::::}   ! 最も、書籍等にはほぼ前作登場しているからな
  _ノ:::ノ::::::::` ̄´::::ノ:::::ヽ:::::)     |      |     /:::::::ノ::::〉:::ソ  ノ
    ̄(::::::::::::/:::::::(::::::::::::)ノ、    i     ノ   /:::::::〈::::('~´‐-‐ ´  中ボスの中では破格の扱いだろう
    ノノレ'iル(/レ)_// /〈\    ヽ _, イ/ ̄>-、::::ノ::;ノ   
      , '"゙´ ̄~`ヽ,〈 { /゙ゝ,、丶、 __/ / // ̄ ヾ'´        二次でのこれといった特徴は他と比べると薄いな
     /        >、i〈 / ノ フ7(_/_ノ! _ノ´ / ̄ }
    /         ´  }`ヾ,ノ / l {   ´ー''´, -─ {、        元々がギャグ向きの性格だからだろうが、そのせいで
    /           ノ |  \`~´゙j     ー┬ イ ヽ 
   .{           ,ノi     ヽw/       / ノ  }      似たような性格のリリカが影をひそめがちではある
   ヽ           /     {/       / /   ,i



254 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:22:40 ID:DdlzY8o6



             ,. '´ ̄ \
            /         ヽ
           _/    x<く.   ',     /⌒ヽ
     _.  '"      /   Vハ  |    ./    |
   /           /  __}/} |_  /       |
  /          / ,. '".:.:Vi___ノ.:.:.:.:.:7 /      |
  ⌒ ー――― '′/:.:.:.:.:./.:./.:.:.:.:.:.:.V|      〈                レイセン・ウドンゲイン・イナバ
           ./イ :/:.:.:/:_:./.:.:./ .:.:.:.:.:.^|      ',   そして5面のボスが『鈴仙・優曇華院・因幡』
             |:.:|:.:./:.:.∧/:/__:/.:. |      .|
            ∧ハ:.l.:テv/.:.:/.:.:/「`:.:|   { ̄\|   アリスと並んで、特に知名度の高いキャラクターの一人だな
  ,、          /.:/.V}}zリ'´ レ'テ㍉|:.:.:∧  ヘ   
  | !\_      /.:/.:/.:{  ,    ヒzソ.:.:/:.∧___ハ     やる夫が始めに言っていた『エロゲのようなキャラ』とは彼女の事だ
.  V´:::::::::`ヽ、__ /:./.:/.:.:.:.>、 ー   -イ:.:/x/、」_;斗}  
 ⊂|::::::::::::::::::::::::::: ̄`::::ァ―::7 >r '"/:.:/ /:/::::{:::::::ハ    能力は『狂気を操る程度の能力』
    ``ヽ、::::::::::::::::::::::::/:::::/´レ':|斗 '/.:斗:':/.:::::::::::::::::ト/
        `ヽ、::::::::/:::: /:::∧___ハ//::r‐ヘ::::::::i::::::::::ト、   最も、これは彼女の能力の一部にすぎない。
        /`/:::::::::// xシ'::::::;:イ:::::::::::::::::::、::::::ヾ
        ./:.:.{::::::::::::// ./:::::;:イ:::::::::ヾ::::::::::::::::::ヽ::::::  物事全てには波長が存在し、その波長を操ることで感情や感覚を
       /.:.:.∧:::::::: |:レ'::x<::::::::::::::::::::;:イ⌒iTー-、   操作する事が出来る。それを操ることで人を狂気に陥れる事が出来る
      ./:.:.:/.:.:.〉::::::::/::::::::::::::::::::::::/.:.:.|:.:.:.ハ
      /.:.:./.:.:./:::::/::::::::::::::::::::::::::;〈:.:ノ.:.:.l:.:.;'.:.:.|      つまり、彼女の能力は『波長を操る程度の能力』ともいえるな
    ./.:.:./.:/:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.j.:.:.:.:.:.|



255 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:23:09 ID:DdlzY8o6



          V///  }   ゝ//∧  }
          V/∧ l――‐V///l  |、
          ,. :'´V//}oj : . : . : V// | j: . ヽ
        /: . : .  ̄ ̄ . : . : . : V//jo/: . : . \
      /: . : . : . : . : . : . : . : . : .ヽ==': . : . : . : ヽ     彼女は元々幻想郷に住む兎ではなく、月に住んでいた兎だ
      /: . : . : \|: . |: . : . : . : . : . : . : . : . ',: . : . ',
     |:.:.:: . : . : |\|: . : . :ハ: . :|: |: . : . : . :.,: . : . :',    だが、地上の人間が月に攻め入り、あわや戦争となりかけた時
      | : ..l: . :|イ㍉,.!、:;:._/ム:斗 |:―: . : . :|: . : . :.',    恐ろしくなって地上に逃げだした。
      | : .:∧: .j:| ト:;;lヽ: ./ rテ≠ミj、: . |: .: :.:|: . : . : . ,
     \/ ∨:joヒリ V  ト;;:ハ l: .j : . : |: . : . : . ヽ  その後、永遠亭の住人である人物に弟子入りし、幻想郷で生活
          j : ll/l/l ,     匕zソo/V|:. . :.:|: . : . : . : .  を続けている。
         |:ハ   、_ /l/l/l/ /: . :|: . : /: . : . : . : .
         |: . :ヽ, l  `ヽ  /: . : .|: . /: . : . : . : . :  精神面を除けば、月の兎でも屈指の才能を持っていたらしいな
         |: . : .|{;;≧ ァ‐ 1' ´/: . : . |: ./;\: . : . : . :.
         |: . : .|l;;;/;/lヽ j_/|: . : . :j:/;;;;;;;;;;\: . : . : 現在では、人里へ薬の行商を行っているそうだが、無愛想で不気味
    , - r、  j:. :. :.|.V;;ヽ|イ;:;:ヽ. |: . : ./レ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ: . :   なため、薬はともかく彼女本人の評判はあまりよろしくない
   /ヽ } |  |: . ::..| l;;;l;;;;v7;:;:;ハ.|: . :/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;ヽ: .
  { ‐、 Y l  |: . :.:.| |;;;l;;;;;l;:;:;:;l, イ: ./;;;;;ィ{ ̄ ヽ;;;;;;;;;;;;;',:
  l k し' /;ヽ.|: . :.:.| |;;;;l;;;;;};/;;;;|: /;;;;〈/二  .};;;;;;;;;;;;ハ
  ヽ ヽ /。7;;;\:_:|_};;;;;ヽ;≠;-; |:/;;;;;;;;;{-   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     \/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;>;'´;;;;;;;;ヽj/;;;;;;;;;;lY  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;

(※地上の人間が月に~・地球の月面着陸実験の事。最も、作中世界では偽りの月に着陸したことになっている)



256 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:23:41 ID:DdlzY8o6



          _ -´ ̄7
        /     ノ , -、 _
        l l⌒7 ̄ ̄ /     ̄ ̄ 7
.       l l /    / /7 ヽ、   ノ
       , l l l´  ̄`/ /    ̄
.      /  ̄      \
     /  .l l ハ  l  ヽ
.     l l 〉レレハハレ'∨ノ    二次創作では『患部に止まってすぐ発症~狂気の優曇華院~』が有名だな
.    ノ l l ━   ━Ⅳ{
    /  .l  l ,─--, ノl. l    この歌の中で出てくる座薬ネタは、彼女の放つ弾の形がそれに似ている事が由来している
   /  .∧イコ-ニ=/ .l  }
  /ノ  /. 弋__,ノ/∨ > l l    ウサ耳・ブレザーと、その狙った様な風貌から新参ホイホイなんても呼ばれている。
   l /  /l. ∨ /、∨__ 
.   l \/ノ     {_ { メヽ  ちなみにゲーム中は冬服。夏を舞台としたゲームではきちんと夏服になっている。
   `レ-、      ヽ弋_,ノ
    く  \ ∧ /  \    二次創作でも師匠の薬の実験台となったりてゐに騙されたりと悲惨だが、公式の書籍でも
     \        /    似たような扱いを受けている。合掌
.      }\ __ r ´
       l   }  〉      まあ、目からレーザーを本当に撃てたりもするし、弄られる要素は十分にあるせいだろうな
      」  / /
      /`-- 〉-'〉       本名はレイセン。現在の名は師匠が名付けた名前だ。また、うどんげと呼ばれるのはあまり
.     / ヽ-、l ̄ヽ、      好きではないらしい
     L  `--ヽ ´ }



257 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:24:03 ID:DdlzY8o6



             , . .--―――--..、
           /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
            /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
        /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
         /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
        / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : : |
      │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |
         |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |
         |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/   てゐと鈴仙の二人はよくセットで使われるけど・・・
         |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧
         ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/     実際に関係性はあるの?
           |: :ゝ-ト        '       /‐'´::|
           |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|
           |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |
                  /\| ` ‐‐ ´  |∧
             /:::::::|\     /|::::::\
            /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
       __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
    ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨:::::::::::::::::::::::::



258 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:24:24 ID:DdlzY8o6



        _   _     ノ    ノAハ } |!
      . '´ ∠二`ヽ`ヽ/    |/リ ノ ノ、
    /  ./´  ̄ ̄ `∨|     ノ  \\ \
    !   !      / /    / ヽ   ヽ ヽ. ヽ
    ノ  |     /  |_. イl  l i  !   i  i  ト、
   /   l    '   ! i i l | |i ┼|‐ ト、   l  l  | ヽ
.  /   /     | ! i_li__l l | |l /.ム⊥ i ./ リ i_!__/´  ̄`´ ̄`ヽ 、
  |  /     | ! l lir く八j.レ' |k;: ゚トリ / ノ i/ /   . '     ヽ\
  レ'       从 l ハ{ir'i     |i :r'リ / / /  / /  /        i  ゝ. __ノ}   二人とも、同じ永遠亭の住人だ。
           ヾヽハ=' '   "" イ / /ー=彡'/  /  /__l  .  li   ヽ - '
    lヽ.        |lN八  一'   ノ/ /    i   i '´/ /|   l  li  i  ハ    また、同じ人物を「師匠」と呼んでいる
    | l        |ll ll l\ _. ≦// /      l!   ! ィテく八 リ  リ  !   l i
   _| | ∩     |ll ll l_ノ/}r─'/ /     リ   | {ik'; リ  Vイィ1  l  .' ハ   公式の書籍なんかだと、よく二人で行動
  / __ V .i    |ll /´/Ⅴ |_.ノ |     ∧   !⊥..イ    |;:リ.// //  i!   しているしな
 /´ _ ノ_.  }     |l.ノ∠. ィ´/ /八 ___∧ヽ\八""    ' '´/  /∧  .|
. レ'´/ ノ  ∧ //´/´   / , '´   `ヽ ノノ∧ヾヽ \  「_.ソ  . イ  //  ` }  一応てゐは鈴仙の部下に当るんだが・・・
 ∨ /ノ / ∨ l i丶.  / /        / >─< \ヾ> -- <ノル'ハj ___ノ  地上の兎はてゐの言う事しか聞かないため
 ∧ ´i/   ∧ | ∧  ./ /        //   ヽ \ V)r'ノ ノ ̄`ヽ         実質てゐが兎達のリーダーになっている
 ト、\くo /  V ∧  l /      / '      i  \   |  \ ト、
 { ∨レ'`´     ∨ ヽヽl /       . '        |    \rvュ  ヽ \
  \\       \__/     /{        }     Vハ   ∨ .ノ、
   \\         \     , ' 人_ ゝ._ ノ _.ノ     ∨     }辷rく
.     \\        ヽ. /  l辷辷辷辷辷Kゝ.._          ノ  l´
       \\       /|   { リ リ   / 八            {   !
          ∨jl>---<ル'リ     ∨ /  / /川ト、.        ト、  |
.        / /.|      \     ∨  ./ // l |j `         ノ ∧. !
       / / |       \    /   / //r=く\ __  __ __ _.ィ>.<ノく!



259 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:24:44 ID:DdlzY8o6



" :: /-''""     _____ "ヽ
:: //     ,.-''"_,.. - ー\ \
/!::::    _,-"- ''"     ! !  !
 !:::    |//  | ! | | !_ | | !
!::::    | ! !  ! | |: |/ ! | | | !  
|::::: |    | !/ | || ! |: | /|/|/: ! |
!::: !    !/|/|/ |/|//|/斤ヨ |:: | |   
  !:  :!  !  !:斤斗'"   ヒソ |:: |:/i     あの、鈴仙の耳が取り外し可能、というのはどうなんでしょうか?
  !: !'"! !  !ヒソ    !   /|丿 :::|  
  \\'! !  !    _..  /\  :: |    
''- ., \\  ! !-.,,,___/|:   |\ ::|
   "' -\|\: \──|\ー-!!,,,,_!ノ  
      "'-_.\_\ |::,...\___|\
   /:::"'-.,: ̄"'|/!_!>>丶"''-;:\
    |::"ヽ,:::::::::/ ̄/::: |~\丶 |:::::

:            ,. ' !:::/o/        `''ァ'  /::::::',.  
          /  ,レ'"´         /  /:::::/ヽ
        , '  / ,          ,'o /:::::/ヽ.   公式に言及された事はないな。
        /   ,.'  /          ↑;:イ   ':,  
      _ノ,  ./  ,' /!  /!   ', この部分    ',  耳の付け根にアタッチメントの様なものがある事から広まったネタだ



260 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:25:09 ID:DdlzY8o6



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)  二人についてはこの辺かな。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  それじゃあ、今度は今回の異変の首謀者について解説していく
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

      _,.-'" ╋ : : : : : : : /-、
      |: : :,.| ̄ ̄`ヽ、: : /::: :|
     ,.-'" |     `ヽ、ー、
    /    ト、 ',      ヽ  ヽ
    /   |: | ヽト、:     |  ',        先ずは『八意 永琳』(やごころ えいりん)
   /   リ-|、≠二リ:: :  |   ', 
   ハ   |f示 '"弋ソ |: :  |    |       能力は『あらゆる薬を作る程度の能力』
    ヽ  | ¨、     |   |   ',
      トヘ  ―   ,イ  ∧   \     簡単な病気の薬から不老不死の薬まで、何でも作れてしまう。
    _,.-!_,.-`ヽ _ , ィ  リ/ /_ _       \   勿論、材料があればの話だが
   /   /っ    |,.- '" ,.┴'"`ヽ、  |
   /   ノ'"_ Y r'  ,.- '": : : : : : :/   |   天才とよばれあらゆる知識に精通しているが、一般常識には疎い。
  {  / /:: :: ::|_ノ_,.-': : : : : : : : : : : |   | `ヽ、そのため、なんでもない質問に的外れな答えを返すこともある。
   ',  ',ノ:: :/:o==o: {: : : : : : : : :-=z}   |   ト
  _,|  ',-'o、_,.o/ ̄ ̄ ̄ヾ: : : : : :{ \   / 鈴仙達の師匠でもあるが彼女もまた、次に紹介する人物の従者でもある
  r' ',   ヽ/-o: ,.-'" ̄ヽ_,ヽ!: : : :/   `ー-、 
  `ヽ',   \/     /: :}_|!、: /
   |ヽ',     }   ,.-'": : : : : /`ー'
   |  _',   / ,. 'ー─'": : ,-く        /
   |   ヽ _,.-'ー-、: : : : : : : : ゝ      /
   `┬- 、 _     ̄ `ー-、{     /
     |::| -=z  ̄` ー-、   `ー┐/
     ゝ-、_____\   i |〉
    |: : : : : |:: ::__,.--r_| | | |-'
__,.===='":: :: :: :: :: :: :: `ー'ー'
    |: : : : :|:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::',



261 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:25:31 ID:DdlzY8o6



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  あらゆる薬・・・。やっぱり二次創作だと医者的な役割かお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

                         ___
                     r‐''。´ i ̄!   `ヽ、
                     l 。く 匸  二! ゚ヽ \
                    ,.r'y'´`'^卞‐'^ヽ、/゚  \
                  // / ,ヘv、     `ト、   ∧
                 ,.' / ,' !  |`ー''|  l   l `ヽ/ /
                 / / l Kヽ !   | _」_ / .|   l K
                  /i l   | .lrrヽl  /_ノレ`ト/ !  ! l.i
                  l |ヽ N ト i  '" f `iメ/j ム ,' l |  その通りだが、原作でも実際に医者だな
                    V 入l ヘ.`゙ 、   ヒノ '//リ / //
                  (  | !iヽ、 ー  _,//'´/ /ノ   彼女は地上よりも遙かに文明の進んだ『月の民』で
                    ト、ヽト、l ,≧f_´ /ムノ .ノ ノ    その技術を、幻想郷での医療に活かしている
                     ,.ゝ‐''" ̄廴_.。「´_.ィ'l/,ィ'   
                  /::::/::::::;_/  ̄。.  Vイ     人妖問わず親切に診療し、重病の患者がいれば往診する
                 f:::::/:::::::::>ぐ冖-'" -‐  V      薬の効果も高く、副作用もないため評判がいい。
               r‐'::;::l::::::::::r'`   .r'´     ヽ
               ~´l^'ヘ:。v┼ √ヽ!__    /     また、値段も良心的で、なんらかの都合で払えない場合も
                     l  }::::::_|_. `y'ー-、ヽ_/       いつまでも支払いを待っててくれる。
                  l  |、::::::{,_ /   ,ト、 ト、
                    l   lー ニ/  ./_,l´~      余りに良心的すぎて、何か裏があるのではと勘繰られるほどだ
               ノ  /  /  /ー‐一ヘ
                _ /   ,! /   /:::::::;;;;::::::::::',      二次創作では( ゚∀゚)o彡°えーりんえーりん!が有名だな
            _/〈 , , ,レ'  /::::;;;;;:::::::::::::::::::l
         ,<´ //ヾl,j_f/ , , /_:::::::::::::::::。:::::::::::::|      これは、竹取飛翔というBGMの一部がそう聞こえる事から
        ./  `ヽ、   `'ヾ㌣7/:::::::。-‐':::::::::::::::|      広まったネタだが、界隈では有名なアレンジ歌手がネタにした
       /    ┌‐┐ヽ、   //.、::::::;;〉::::::::::::::::;イ      曲が広まったため、一気に普及した。
        /    |救 |    `>y''"7::;;:::ヽo:::::::::::;::|
       `ヽ、.   |急 |   //  /:::;;:::::::::::::::::::::;;::l      今ではあまり見なくはなったな
          > 、 ̄   .//  /::::::::::::::::::::::::::::;;;::i
        /    `ヽ、.._//_/:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;::l
    ,へ__/       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;::|
    /  __ヘ.      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;::|
    ^ヽ   ヽ    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;::|



263 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:26:01 ID:DdlzY8o6



              , . .--―――--..、
            /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
             /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
         /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
          /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
          / |: :|: :|: :l: : :|: : l: :_::| |:、| : l: : |: : |: ::| : : |
       │ |: :|: :|: :|_:斗ー匕 : | |: :|`゙ト:⊥__|: ::| : : |
          |: :|: :|:´|: : |_ト、 : | |:∧::|_|: : l`: | : : |
          |: :|: :|: :|/|::::::|`ヘ:| |'  仆::::|ヽl: : :| : :/  なんだか凄いいい人なんだね・・・
          |: :l : ト、:| 上:::ソ        ヒ:::ソ ノ|: :/|: ∧
          ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/    同人誌とかだと狂気の天才みたいなイメージが強いから意外だよ
            |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|
            |/|: :/|::\   r‐┐    /|::/|:/|
            |/ レヘ::>    ̄   イ::/ |/ l/ |
                   /\| ` ‐‐ ´  |∧
              /:::::::|\     /|::::::\
             /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
        __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
     ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、
    ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧_∧/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
    |::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:.:.:|   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::|

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)   こういうキャラは得てしてマッドサイエンティストに扱われがちだからな
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  とはいえ、そういった面が全く無いわけではない。さっきもいったが、公式の4コマでは鈴仙が
.  ヽ        }   彼女の作った危険な薬のせいで酷い目に合う話もいくつかあるしな
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



265 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:26:26 ID:DdlzY8o6



" :: /-''""     _____ "ヽ
:: //     ,.-''"_,.. - ー\ \
/!::::    _,-"- ''"     ! !  !
 !:::    |//  | ! | | !_ | | !
!::::    | ! !  ! | |: |/ ! | | | !  
|::::: |    | !/ | || ! |: | /|/|/: ! |
!::: !    !/|/|/ |/|//|/斤ヨ |:: | |     実は神様だとか、遙か昔から生きているとか・・・
  !:  :!  !  !:斤斗'"   ヒソ |:: |:/i   
  !: !'"! !  !ヒソ    !   /|丿 :::|   そういった話も時折聞きますが?
  \\'! !  !    _..  /\  :: |  
''- ., \\  ! !-.,,,___/|:   |\ ::|
   "' -\|\: \──|\ー-!!,,,,_!ノ  
      "'-_.\_\ |::,...\___|\
   /:::"'-.,: ̄"'|/!_!>>丶"''-;:\
    |::"ヽ,:::::::::/ ̄/::: |~\丶 |:::::

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)     そのあたりは微妙なところだなあ
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \    『実は神様』ってのは、博識であったりスペルカードに『オモイカネ』の名を持つものが
     /ヽ       }  \   ある事から『八意思兼神』と同一だと考える考察が由来する
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/  名前も共通しているが、公式でそれを裏付ける設定は存在しないし、だからといって
 |         / ̄ ̄(_)   否定する根拠もない。まあ、今のところはあくまでも二次設定ってところだ
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



266 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:27:09 ID:DdlzY8o6



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)   遙か昔から生きているってのは本当の話だ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   原作者曰く年齢は億単位らしい
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |   億って・・・!お婆さんってレベルじゃねーお!?
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}  ただ、その発言は酔った際の言葉だからなあ。信憑性は疑われている。
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}  最も、東方Projectの作者は常時酔っぱらっている様なもんだし、むしろそっちの方が信憑性がある
   ヽ     ノ   なんて言われているが
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、



267 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:27:38 ID:DdlzY8o6



" :: /-''""     _____ "ヽ
:: //     ,.-''"_,.. - ー\ \
/!::::    _,-"- ''"     ! !  !
 !:::    |//  | ! | | !_ | | !
!::::    | ! !  ! | |: |/ ! | | | !  
|::::: |    | !/ | || ! |: | /|/|/: ! |
!::: !    !/|/|/ |/|//|/斤ヨ |:: | |     作者の発言と言えば、咲夜さんと何か深い関係があるそうですが・・・
  !:  :!  !  !:斤斗'"   ヒソ |:: |:/i   
  !: !'"! !  !ヒソ    !   /|丿 :::|  
  \\'! !  !    _..  /\  :: |  
''- ., \\  ! !-.,,,___/|:   |\ ::|
   "' -\|\: \──|\ー-!!,,,,_!ノ  
      "'-_.\_\ |::,...\___|\
   /:::"'-.,: ̄"'|/!_!>>丶"''-;:\
    |::"ヽ,:::::::::/ ̄/::: |~\丶 |:::::

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)   ああ、永琳が咲夜を見たとき、大変驚いたらしい。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    その理由を語ると、ゲーム1本出来るほど壮大な設定があるらしいが・・・
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    何故か後発の書籍などで触れられたことはない。実は忘れられてるんじゃないかと疑われている
    i⌒\ ,__(‐- 、   設定の一つだな
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_) ファンの間では、咲夜が永琳の血族であったり月の民ではないかと、様々な考察がなされている
.    |      l



268 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:27:39 ID:gtgWTWgY

うどんげっしょーを公式と言っていいのかなあ


269 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:28:36 ID:DdlzY8o6



>>268その辺り、書籍紹介時にふれます

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   なんか随分いい加減だお・・・
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



270 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:29:01 ID:DdlzY8o6



             , . .--―――--..、
           /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
            /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
        /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
         /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
        / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : : |
      │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |
         |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |
         |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/   ある程度設定をぼかして、後はファンの想像に任せるっていうのは
         |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧   良くある事だからね
         ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/   
           |: :ゝ-ト        '       /‐'´::|     それが良いかどうかはやっぱり意見が分かれるところだけど
           |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|
           |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |     
                  /\| ` ‐‐ ´  |∧
             /:::::::|\     /|::::::\
            /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
       __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
    ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨:::::::::::::::::::::::::

" :: /-''""     _____ "ヽ
:: //     ,.-''"_,.. - ー\ \
/!::::    _,-"- ''"     ! !  !
 !:::    |//  | ! | | !_ | | !
!::::    | ! !  ! | |: |/ ! | | | !  
|::::: |    | !/ | || ! |: | /|/|/: ! |
!::: !    !/|/|/ |/|//|/斤ヨ |:: | |    下手に公式で設定を固めてしまうと、自分の考えていた設定と違うと
  !:  :!  !  !:斤斗'"   ヒソ |:: |:/i    怒りだす方も出てきますからね・・・
  !: !'"! !  !ヒソ    !   /|丿 :::|  
  \\'! !  !    _..  /\  :: |  万人の納得するやり方というのは存在しないものです
''- ., \\  ! !-.,,,___/|:   |\ ::|
   "' -\|\: \──|\ー-!!,,,,_!ノ  
      "'-_.\_\ |::,...\___|\
   /:::"'-.,: ̄"'|/!_!>>丶"''-;:\
    |::"ヽ,:::::::::/ ̄/::: |~\丶 |:::::



271 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:29:27 ID:DdlzY8o6



                    _,,、、、、......,_
                 ,.:'':::::::::::::::::::::::`:::...、
               ,.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
                 ,'::::::::;'::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::',
              ,:::::::::i:::::::::;イ;;;il::i::::i:::ii::::;:::::::'.,
              i:::::::::i:::::::::!;-'-,゙ヾハ;;リ::!i:::';:::゙,
              l::::::::::!:::::::lヒ_ン'   r-'';lリ;i!i:;:::!   次に紹介するのは『蓬莱山 輝夜』(ほうらいさん かぐや)
              l::::::::::l:::::::l ""   ヒン゙,'::イリ;i::i            シュユ
                i:::::::::::ハ::::::!、 。  ",.イ::::リ リノ   能力は『永遠と須臾を操る程度の能力』
             ,':::::::!~`''i:::::!^r--<:::::!:::i
             i:::::::i~~~~l::::lλ::::::::::;ノi::::!     あらゆる変化を拒絶する能力、と須臾と呼ばれる認識出来ない
                ,'::::::i /'⌒i::::iァ-r'"´i!レ入゙、     程の一瞬(千兆分の一)を集めその時間の中で行動出来る能力だ
             ,':::::::l     i:::iイ」- 〈/ヾ==ョ゙i
               i:::::::::i、    i::lハー‐/,  ゙i,〒 i    極小の時間はどれだけ集めても認識できない事には変わりない
            ,':::::::::i i   i::l§ノ `' lλ.!i    その為、他人と同じ時間、他人と違う歴史を同時に持っているそうだ
               ,':::::::::i !    ~゙''"     .i. lii i
                i:::::::::;i  i      。o。 i. ll! !   まあ分かりづらい能力だが、何となく感じは分かると思う
           ,':::::::ノ  l    ヽ、_ノ° . ! l! .!    考えるな、感じるんだ・・・
           ,'::::::::゙ミミ≧l   γ     .リ. l !
           ,':::::::::::::::::l  ! ヾl‰ .,,ゝ-‐ リ  .i    他にも、不老不死の薬を飲んでおり、
           ,':::::::::::::::::;′λ 、ノ , '" _,,、、リ   .i    決して死ぬことのない体になっている。
            ,'::::::::::::::;ノ    ゙ヽ、/  , "゙i, リ   i
          ,,':::::::::::ζ        ゙ヽ/ヽ, i リ     !_  
       ,,':::::::::::;;'゙ `゙⌒γて_ハυ~゙''ヽ、i'‐-=,,_ノ;;:::::゙:::....、  ファンからは『てるよ』の愛称で親しまれているな
    ,,,,....,,.'':::::::::::::;′     ゙゙゙'''''ー--‐‐''″  ゙゙゙ヽ、゙゙゙'' ;;:::::::゙:::..、
,,.:::;''::;;;;:::'':::::;;;:::-‐ァ   ,                ゙ヽ, ゙゙゙゙';::::::::::゙:.、
::;'.,,,...'':::::;;:;''          l                 ',.ヘ,  `゙'iヽ;::::::゙.,
'':::::::::::;:' !   _,、    l、           --‐''″    i ゙i`゙゙', ゙, ゙'i::;:::゙,
::::::::::;:;;'  ,!,  /'     ヽ、                 ,'  ゙,  ', ゙, リ;i::i
:::;: '  i、  'ゝ "'、       ヽ  i'                  l,  γ  リノ
:::'.,  !\,    ' 、       ,ノ         ',      i'  i
:::::::::'::::'!,, ヽ,  、、゙ 、      /,           i   ,   .,'   ,!'
;;::::::::::::::;;:'ヽゞ-、_,ゞ、,ゝ、.     i          i, ,'  , '-‐''″
 ' '    `⌒ヽ-‐-、_,,,≧=‐-、'、         __,,,,,,'ノ'-‐''″
                  `゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙



272 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:29:49 ID:DdlzY8o6



     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |   かぐやって、もしかしてかぐや姫の事かお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

               /7
                 //
             //
       __    //  
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/   
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ    その通り。彼女はお伽話のかぐや姫本人でもある。
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/     この東方永夜抄は、バックストーリーに『竹取物語』が大きく関わっている
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,     それじゃあ東方風に、竹取物語とバックストーリーについて紹介していこう
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|



273 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:30:11 ID:DdlzY8o6



(※AA部分は一部ネタですので真に受けないでください)

遙か昔の事。月には現在の地上よりも遙かに優れた文明を持つ都市が存在した。
その都に、輝夜と呼ばれる姫が住んでいた。
姫は何不自由ない月の生活に辟易し、地上に憧れた。

                        _,,、、、、......,_
                     ,.:'':::::::::::::::::::::::`:::...、
                   ,.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
                     ,'::::::::;'::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::',
                  ,:::::::::i:::::::::;イ;;;il::i::::i:::ii::::;:::::::'.,
                  i:::::::::i:::::::::!;-'-,゙ヾハ;;リ::!i:::';:::゙,
                  l::::::::::!:::::::lヒ_ン'   r-'';lリ;i!i:;:::!
                  l::::::::::l:::::::l ""   ヒン゙,'::イリ;i::i  地上へ行ってみたい・・・
                    i:::::::::::ハ::::::!、 。  ",.イ::::リ リノ
                 ,':::::::!~`''i:::::!^r--<:::::!:::i     だけど地上は穢れの地。降りることなど許されるはずがない。
                 i:::::::i~~~~l::::lλ::::::::::;ノi::::!   
                    ,'::::::i /'⌒i::::iァ-r'"´i!レ入゙、    ならばどうすれば・・・
                 ,':::::::l     i:::iイ」- 〈/ヾ==ョ゙i   
                   i:::::::::i、    i::lハー‐/,  ゙i,〒 i
                ,':::::::::i i   i::l§ノ `' lλ.!i
                   ,':::::::::i !    ~゙''"     .i. lii i
                     i:::::::::;i  i      。o。 i. ll! !
               ,':::::::ノ  l    ヽ、_ノ° . ! l! .!
               ,'::::::::゙ミミ≧l   γ     .リ. l !
               ,':::::::::::::::::l  ! ヾl‰ .,,ゝ-‐ リ  .i
               ,':::::::::::::::::;′λ 、ノ , '" _,,、、リ   .i
                ,'::::::::::::::;ノ    ゙ヽ、/  , "゙i, リ   i
              ,,':::::::::::ζ        ゙ヽ/ヽ, i リ     !_
           ,,':::::::::::;;'゙ `゙⌒γて_ハυ~゙''ヽ、i'‐-=,,_ノ;;:::::゙:::....、
          ,,,,....,,.'':::::::::::::;′     ゙゙゙'''''ー--‐‐''″  ゙゙゙ヽ、゙゙゙'' ;;:::::::゙:::..、
     ,,.:::;''::;;;;:::'':::::;;;:::-‐ァ   ,                ゙ヽ, ゙゙゙゙';::::::::::゙:.、
  ,.:'':::;'.,,,...'':::::;;:;''          l                 ',.ヘ,  `゙'iヽ;::::::゙.,
  ,'::::,, '':::::::::::;:' !   _,、    l、           --‐''″    i ゙i`゙゙', ゙, ゙'i::;:::゙,
  ';;:':::::::::::::;:;;'  ,!,  /'     ヽ、                 ,'  ゙,  ', ゙, リ;i::i
. ,':::::::::;: '  i、  'ゝ "'、       ヽ  i'                  l,  γ  リノ
 i:::::::::::'.,  !\,    ' 、       ,ノ         ',      i'  i
 ';::::::::::::::::'::::'!,, ヽ,  、、゙ 、      /,           i   ,   .,'   ,!'
  ' :::;;::::::::::::::;;:'ヽゞ-、_,ゞ、,ゝ、.     i          i, ,'  , '-‐''″
     ' '    `⌒ヽ-‐-、_,,,≧=‐-、'、         __,,,,,,'ノ'-‐''″
                      `゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙

輝夜はある手段を思いついた。
それは、禁忌とされる不老不死の霊薬、蓬莱の薬を飲むことである。

輝夜は永琳にその薬を作らせ、服用した。
罪人となった輝夜は月を追放され、赤子となって地上に送りこまれた

そして竹取物語へ



274 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:30:50 ID:DdlzY8o6



昔々、ある所に竹取の翁という者がいました

                   _,, -‐''""゙゙''‐-、
                 //´ `‐''''"⌒`ヾ、、
                //            ヾ 、
               //             r' ハ
               i./        ,      .r'  i
               {|.     i  /       i.  |
               '| ,,- 、,,_ '' ,´   _,,,,,,,,_  ,j  |
              rヽ.'"^rtiijッ、l -ィ'"tiij‐x. ゙ i´r''ヽ    バンブーハンターきんぞー☆とはわしの事じゃあ!
              ヽ ! ヽ-' ,r / 、 ` 、__ノ  j .| ノ
               ゙!.   " '  `     / j r"
                ヽ .  /_、__,,,,xヽ,   r'. j-!
               ,rヾ 、 {´,r‐‐-- 、ヽ r'' / .j 、-、
              /:|:ハヾ、`´ー‐--. `´ノ /./: : }::::ヽ
             ,ノ:::::::|: :ヾ! ` ー'~`ー''"./'"ノノ: /:::::;;`::‐..、
          ,, ‐":::::::::::|: : : ヽ、,、_ __,ノフ",,彡彡: /::::::/ヽ、::::::::`ヽ、
       ,, ‐'"::::::::::::::::::::ハ: : : : : `ヽ,,,="、、く彡彡 /:::::://=、))irヾ、、:::::::`ヽ、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ: : : : : : / ハ ("ノ=彡 /:::::://!::::_ノノ::ヾ、、`ヾ、、:::ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ: : : ::ク_/:::r='"/:::::://n:n‐nヾ::ヾヽ-= )ー'::::::ハ
.   /、`‐ 、::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::\/:/   !: : V":::::://ゝ-ゝゝ=='--‐'::::::::_;;;;;;;i
   ハ:::::` ‐-.、` ‐ 、_::::::::::::::\:::::::V   i./:::::/ゞ=/"::;;;; ---‐‐ ニニニ,,, -‐''''!
.  |::::::::::::::::::::::`:::‐,-- ニ ‐-- ;;\/    i__./-=''''"ニ-‐r‐''''''" ̄::::::::::::::::::::::::::::|
  ハ:::::::::::;;:::::::::::::::|: : : : : `l''''''‐-.{    .},,,,-‐i'"´: : : : : :!:::::::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::::i
.  ハ::::::::::::l:::::::::::::::|: : : : : : :!    V    /    !: : : : : : : :!::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::ハ
  !::::::::::::::l:::::::::::::::|: : : : : : :|     V /     !: : : : : : : :!::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::ハ



275 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:31:16 ID:DdlzY8o6



ある日、いつもの様に竹を取っていると、光輝く竹があるではありませんか・・・!

                                             , = '" v -─ヽ、
            |_____|                       //         \
          _  |       ;|                      //          ヾ.i
          (/\|_____|                      !!    ノ  .i     i' l
            |       ;|                      !. ,,,,__ 、 、`____   }  !
    +         .|_____|へ   +                 {ハ´,ッ‐- ` -─、゙ヽ i'r‐<  おお、ベアトリーチェェェ!
            |       ;| (ノ                    V.!i`´/ / ヽ ー!!' j ! ノ      
     +    \  |_____| /   +                 i,!! _,、:::__,、_ !i ,,/ レ'
            |       ;|                      ,r.k {,,n─‐r、_}゙'v! / j''r-、
      .+  ̄   |_____|  ̄      +            /":i::ハヽ、`ニ二、ノ ノ/::::}::::ヽ_
    +     /  |       ;| \ +               , ‐"::::::!:::::'.、,`  ",,,/'"/::/:::::j、::::`:‐....._
 +              |_____|      +          ,...-'":::::::::::::ハ::::::::::`ヽ',‐'"<彡シ/::::/r、)::i''‐ 、::::`ヽ、
           + 激しく光る竹 +

                   


その竹を割ってみると・・・なんということでしょう!中から可愛い赤ん坊が現れました。匠の粋な心遣いが感じられます

                         , -='"v-‐''''''''ヽ、
                        //´        ヽ'、
    ,..:::─:::.、               !/       ,    !`.i
   ,:'::::::::::-==ヽ              !!      /      i  !
   i/<:L:iλ::i::」             !! _\ !  _,,,_ j __l
   i::i::|i ゚ ヮ゚ノ:|              ,!.'ーrtj-ハ、_ィ'tjフ,.` !{ )
  |.,':::r'ヽ∞イi::|;|             .ヽ,!.//''´/i! ヽ`'‐i !  !} r'   おおお!奇跡じゃああああぁあ!
  |_____|              !,.!! _,_´ __,__ .i !,v'j-'
  |       ;|              r!ュ./_r`ニ"=、_}`r' / ト-、_
  |_____|            r''"iハ ヾ、ゞ-=-='"ノ /ノ::::V:::i
  |       ;|           ノ::::::l:::::ヽi,_`´ `´,xノ"ノ::::/::::;::`:ヽ.、_
  |_____|        ,-‐'"::::::::::ハ:::::::::\w‐'‐"<三シ/:::::/,、)::r-、::`::ヽ、



276 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:31:47 ID:DdlzY8o6



その間、翁は次々と財宝の詰まった輝く竹を見つけ、どんどん裕福になっていきました

          , -='"ヽ--─-ヽ                     ,ィシン''"  ¨¨ ヽ、ヽ、
        , ', "         \                  〈;;メ´  ,,. ィ j!  ヽ__,>、
       .//           r゙ i                  / i .i ./| .f.j .ji .|i レ//|
       !i       /    i゙  !                  ! .i k‐トLj〈 ム-ヒ_.jV//j
       !!. __ ヽ  /   __  i .|                  ト| | i「じ>: : :.く.じ.' リレ′ よかったなぁきんぞー☆!
       ,-!. ̄rtj-}.、__,,=fjニ, ` r',-'、             . ヾ、   八.  t‐‐ィ rツ′
       ヽ/ `‐ ̄,/ ヽ` ̄_ノ !.! ノ  これぞ黄金の魔法   \、_ {{ >-.`.-.'.<!     これもかぐやのおかげじゃ!
        .i.   ' .': : ::`.   / !_!´                 ゞ!i:ト、__ノノ::ノ凡f::'.;:';ヽ
        .ヽ、./"ヽ,,,‐'`‐、 ,j'' /l、_                  l l:l:::::::::::.(!::::!::::i;ハ';';::j、
      ,,/!ハi゙"!_(二二!j".j / ノ i:>,                ヾヾ:::::::::ノi:::i::::儿_〉:::::ヘ、
      /:::::{::::ハ`ー''"ヽノ''"ノ‐"ノ }':::::`-..、               ヾ y'´::〈;:ィ:、ィ:乂;::::::::::ハ
    ,..‐'"::::::::i:::::::`Vv,,,、,,,ノ‐"彡シ::/::::/ゝ、:::::`:‐-、            ./::;;:::::::,i::i::.i、ヾ`トャ=彳 ※おばあさん



277 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:31:54 ID:b3JuqFic

匠wwwwww


278 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:32:08 ID:Ues7nUA2

まさかのきんぞーwww


279 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:32:10 ID:DdlzY8o6


 
やがてかぐやが成長すると、この世のものとは思えないほど美しい女性に育ちました。

その噂は都中を駆け抜け、身分の低いものから高いものまで、連日求婚に押し掛けてくるものが後を絶えませんでした

           _,,, -=-----、__''‐-- 、_
       r‐‐‐‐`'''''''''''''''''''‐- 、_` ‐ 、 ヽ/!
        \:::::::::::::......  :::::::::......` ...ヽ、ヽレ7
        r‐-\-‐‐‐-- 、_:::::::...... `ヽ、`ヽ、
        l ::::::::::;-‐''''''''''‐- 、_` ‐ 、‐- 、_`ヽ-ヽ、
.        V:::::{        `ヽ、、`ヽ、`ヽヽ、
.        ヽ::::i、__ 、   _,-‐二`lヽr、/ヽ ヽ`
          ヽヽテテ= ヽ‐'=チ毛、. |ノヽ)'" ヽヽ  結婚させてくれ!かぐやと結婚させてくれよおぉぉ!
.           `{{" ノ::::::. U""ハ`/ ィ'    `
            弋   ャ=ニニヽ } } /|        くそくそくそ!ひいぃぃぃいいぃ!!!
             ゞ、、 ー‐--'' ノノ'./ト
             ,-} `- _, - '"-';;;;;;/ ヽ、
           _,/ ノ:ヽ_,, - ";;;;;;;;;;;/  :::ヽ:‐- 、__
       _,, -‐,/  /:::/-ヽ:::::::::::::::/     ヽ   `' >、
   r‐‐'"   ヽ、  /ノllllllllll>、::::::::/    /´     /   |
   |l    _, -‐'" _,/'":/lllll/::::::ヽ.o/   ー--- 、 /:    |
   | ヽ { に‐-,に {::::/llllll|:::::::::::::/      o //:::     l
   l  ヽ ヽ て_ゝ'"l|:::llllllllll|:::::: /      o /:/::::     !
    |   ヽ ヽ ‐'- { l|、|lllllllll|:/::/     o /::/:::::::.  :::.. i



            / // /   |ll. l | | l/}≧=-  _ }i)|l// / ̄`Y|
__        / //| {/{ l  !ll l N/  -=ニ __∨( ///  ,r┐ }!
ヽ  ヽ.     \   { /!| |  ',!l l |=ァ'" ̄`ヽ、ヽ/{   〈__ ゞく_ノj
 \  \    ト、_〉 ∨V'\\ヽN {_   (ッ-‐ヘ_ `    -‐=≦ '^  駄目に決まってんだろぉ!?ばああぁぁか!!
   ヽ   \   } /\  ∨ \V\__>く ´ ̄`¨¨ /¨^!     /
     ヽ  \ l/  \__>、 \_/⌒)         ___//   かぐやはぁ、お前なんかとぉ、結婚しませぇん☆
     \  \   / \/ \\(フ }i)  `ー=二_x≦二>ァ'^Yi|
.         \  \j   |   }}  V/ \   \ll/ \l//   }リ
          ヽ   |   ′  \/ \. \   \  }/   /″
                    ヽ   ̄´^ヽ._  ヽ {   /   /
                           |> ’.  / /
                              ヽ_/ イ



280 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:32:52 ID:DdlzY8o6



しかし、中には断りきれないほどしつこいものや、身分の高い者がました。
その者達に、かぐやは五つの難題を5人の公達に与えました

  || |                       || |             | | |
_||.._|_______________||.._|_________.| | |
___________________________|| |\
  || |┌┬┬┬┬┬┐|⌒゚⌒゚⌒゚⌒゚⌒|┌┬┬┬┬┬┐|| | .....| | |\\
  || |├┼┼┼┼┼┤| ゚ o   . .  . |├┼┼┼┼┼┤|| | .....| | |  \\
  || |├┼┼┼┼┼┤| 。    ゜ ゚ o|├┼┼┼┼┼┤|| | .....| | |    \\
  || |├┼┼┼┼┼┤| 。  ゜   ゚ 。 |├┼┼┼┼┼┤|| | .....| | |      \\ .....| | |
  || |├┼┼┼┼┼┤|  .      。|├┼┼┼┼┼┤|| | .....| | |..     |.\\,,| | |
  || |├┼┼/:: ̄: ̄: ̄: ̄::ヽ  。 o |├┼┼┼┼┼┤|| | .....| | |..     |  \.| | |
  || |├┼/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ゜|├┼┼┼┼┼┤|| | .....| | |..     |    .| | |
  || |├ :r::::::::/::::::/::::::i:::::::',:::::::::::',  ゜ |├┼┼┼┼┼┤|| | .....| | |::::     |    .| | |
  || |├ :i:::::/::::::::‐!-! ハ - i:::::i::::::|.゚ o|├┼┼┼┼┼┤|| | .....| | |::艸::   |    .| | |
  || |├ |:::::::L,ハァ!-!、」 Lォ;!、レハ」'.゚ 。 .|├┼┼┼┼┼┤|| | .....| | |:::: 艸::  |    .| | |
  || |├:!:::::::|:::::::i !'ト_j   トj'!〈:::|. o 。|├┼┼┼┼┼┤|| | .....| | |:::: 艸 ::0|    .| | |
  || |└l:::::::!:::.ハ,""  __   "ン ::i.________|└┴┴┴┴┴┘|| | .....| | | :: :: ::  |0   .| | |
  || | !''|::::::::::Vヽ|`'i'r--r=i'| ::l ::|.ニ三二|..!'''''''''''''''''''''''''''''''! || | .....| | |::: :艸::  |   ::::: | | |
 ̄ ̄ ̄ !:::::::::./´`ヽ!.>ムイヽ! /:::::|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ぐつぐつ  ̄ ̄'、!_|\ ::艸:: | ::艸: | | |
     Y:: ', .!  ヽ! 〈ハ〉><{ :|         )) ,;--‐‐。‐--、      \\ :: :: | :艸: :| | |   ヾ@ノ
      |:::::::ヽiヽ.  ヽ、r ̄ ̄ ̄i←石鉢   (( ,'ー‐---‐‐‐',.      \\, .! ::   :| | | (ヾ/,ノ)
      ', ::: ::: !、`ヽ、{_ノ、___ノ      |/  C,'        ',O ((←龍の頸\' !、   | | |  ミ)Y´ノ
      ヽ、 /ヽ7>ー§‐Y、ヽ、     【】  ,'          ',  ))  +玉の枝\\  | | |  i ̄ l
      _//::::/::::>', ̄`i⌒ヽ:ヽ、   _______.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|._           \\| | |  | .::|
      く::/:::::::/iイ^.ハ、_,.人,_,.ノ! ::::'ヽ、 \  '.,         ,.' |\            \| | |\└‐┘
         ̄ ̄ ̄ ̄ .____ ̄ ̄    \ ゝ、 ...,,,___,,,.... イ |  \            '、!__|\\
              \ 0 0 ヽ\        \  从火鼠从  l   \            \\
                ̄↑ ̄ ̄       ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ @難題錬金中...
               子安貝
龍の頸の玉と、火鼠の皮衣と、燕の子安貝と、蓬莱の弾の枝。
あ、あとビビンバ食べたいから仏の御石の鉢も見つけてきて
(まあ全部持ってるんだけど・・・)



281 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:33:33 ID:DdlzY8o6



当然、その様な宝が見つかるはずもなく、5人の公達はかぐやを娶る事は出来なかっませんでした

その後もかぐやは平穏に地上での生活を楽しむが、求婚を望む男は後を絶たず、果ては帝までが
かぐやを娶らんと参上したのです

                     ,. <  ̄`´ ̄ ̄ > .、
                 /   >\/´ ̄ヽ    \
               //  / /\∧     |  \ .∧
                   l l |  |  l|\//| |   } \ ヽ. |
                  ,| | ヽ ヽ ll´ ̄`| |  /|  ', l. |
                  | ∧ |\|\|   ノ/|/ |ヘ  l |::|
                 l ∧ |  >-、   r=-- Ⅵ | |
               ∨ Ⅳ,≦≠=、  ,ィ≪≠== | /_/     僕と結婚するんだ。命令だよ
                    ∨ ㏍ィ弋c}├-l  _弋cノ》)レ’ |                      (CV.鈴村健一)
                 { ヽ ` ̄´ / : ヽ、 ̄´,ノ  /
                    \!` ー '′ - ‐   ̄  ├’
                  ヽ   ri====i1   ノ|
                   \ ヽ、__,リ   ,イ |
                    />、 ̄ ̄  ,.ィ′/ト、
                   / |  ∧≫ー‐≪,.<  l| \
            __/   |     `>=<     /|   \ー-  ,._
           ,. <´  ∠    |   /   〉    / ,|      ≫      >、
      r≪      /   ト、O 八,- 、/\ O/ / |     >、     /   |
       .ノ  \     <     | ∨ /  ∨ Ⅹ / .!       /   /    |
      /      \   \   ト、   /     ∨ / /    /   /     |



282 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:34:04 ID:DdlzY8o6



だが、やがてかぐやの罪が償われ、月へ帰る時がきてしまいました
しかし、お世話になった地上人への恩と情、心のある地上での生活、どうしても帰りたくない。
だが穢ない処もあり、生活しにくい部分もある。輝夜は思い悩んでいたのです

           , = '" v -─ヽ、
         //         \
        //          ヾ.i
        !!    ノ  .i     i' l
        !. ,,,,__ 、 、`____   }  !
        {ハ´,ッ‐- ` -─、゙ヽ i'r‐<
         V.!i`´/ / ヽ ー!!' j ! ノ   うおおぉぉおぉ!わしを置いて行かないでくれかぐやああぁぁぁあぁ!!
         i,!! _,、:::__,、_ !i ,,/ レ'
        ,r.k {,,n─‐r、_}゙'v! / j''r-、
       /":i::ハヽ、`ニ二、ノ ノ/::::}::::ヽ_
     , ‐"::::::!:::::'.、,`  ",,,/'"/::/:::::j、::::`:‐....._
  ,...-'":::::::::::::ハ::::::::::`ヽ',‐'"<彡シ/::::/r、)::i''‐ 、::::`ヽ、

         _,,.. -‐――‐--...,
      /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:ヽ、
      /:::::::/:::::/::::::::/::::::ヽ::::ヽ: `、::ヽ
    /:::::::/::::::/:::::::::i:::::::::::::!:i::::ヽ:::ヽ:::ヽ
.    !:::::::::!:::::::i:::::::::::l:::::::、_!i::::::::!::::::i:::::`、
    |:::::::::l::::::::il-‐'"::l::::::::::::::l::!ヽ::::!::::::|::::::i
    |:::::::::!l::::"l !::::::::::l:::____l:L___;!!::::::!:::::::|
    i__::::::!i:::__! `ー‐┘:::::r‐‐‐-、 |:::::::|:::::::::|
    ヽ::i::::!::ir'´ ̄::::::::::::::     |::::::|:::::::::::|  (どうしよう、私が帰ったらおじいさん変な儀式とか始めそう・・・)
.     |:::::!::::i ,,        u''''',:l::::::|:::::::::::::|
     |::::::!::: ゝ、u  ー'   ,. イ:|::::::!::::::::::::::| 
.    |:::::::!:::::!::l:::`>r‐‐ ''"/、:l:::!:::::|:::::::::i::::::|
    |:::!:::|::::|::::|::::i,へ、_.へ、 _ヽ!::::::|::::::::::|::::::|
.   /::::!:::|::::|::::| /i__ニuニ、_」_/ `|::::::|::i:::::::::|::::::|
   |::::::!::::!:::::!:::/7 l `iヽ> /   !:::::::!::|:::::::::|::::::|
   |::::::!::::!:/i'´ !./ヽ ,! `〈  /!_,イ:::::|::::::::::|:::::|
   |:::::::!::::l;! /   ! i''i `!   `、!  l::::::l::::::::::!::::



283 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:34:34 ID:DdlzY8o6



帝は、月の使者を追い払うべく兵を集め始めた

              , < ̄. : : : : .`ヽ、
             /. : : : : : : l : : : : : . ヽ
           /: l: :|: : :∧_/|: :/|: .:/l: . l
           |: :|: :|\厂  |/ ∧/: |: : |
           |ヽ|V      _,∠∨|: : |
           | |/≧=-、ヽ≦〒‐、ヽ|人|
           レ' |`┴'´ レ‐l ` ̄´ ノ 丿    かぐやを月につれて帰るだって?
            ヽlヽ、__ノ  _丶-‐'  「
             ヽ   `__,-、  /│      そんな事はさせないよ。
                ト、 └=┘//「\
             / |: : >--‐ /: :/|   \
          _/  | : : \_/ : : /:│   \
      / ̄ \   |:O/ ̄ 〉:O:/: /|    <  ̄`ヽ、
    ∧    厂    |/〉个「\/: / 」     /  /│
    / 丶  〈     |: / ' |: : : :/ /     /  /  |
    /  ヽ  ヽ    |/   |: :/ /   ∠  /    |
  /     l  ヽ    l\  レ'   /  /‐┴┐|    |
  /     |   ヽ   /   >′ / / ̄ ̄ ̄ │    |
 /     /   ○l ∧//    //         /     |
       ∧    ∨ |「ミ≧__レ' ー        |     │
  ⌒丶/ 〉   /  || l⌒リ厂=l        |     │
 '⌒丶/ / ○/    || ト=彳 =l        |     │
    ヽ/    ヽ    || |     =l ー      |     │
ヽ    ヽ     〉   || || || |レ' l        |     │
 ヽ    ヽ○ /    || |レ|レ|  l     厂 ̄|    │
  ヽ    ヽ/      || ||    l ー    ̄ ̄|    │



284 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:35:32 ID:DdlzY8o6



やがて月の使者が現れるが、帝の兵は、月の光に導かれ何度も巡り合い、成す術なく動けなくなってしまいました
そんなとき、かぐやは使者に見知った顔を見つけたのです

            /:/       /:::::r┐___::::::::::::::::::::::::/、
           /::/      /   _,.! .´ _」:::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
           /:/      〈:::::::::::ヽ‐i__」::::_,.-、‐'"´ヽ<ヽく  \
            /:/        \::_;‐ー‐'´  \\  i  ヽヽヽヽ ヽ、
          i::i          /´/         ヽ !i ヽ   i i ヽヽ ! .」
          .i::i         / /  i ,、 .i、ヽ 、 'ヽi ヽ !  i .i i  i.`┐
            i::i          / i  .| iヾ.| .! i  i_,._ii-‐ i  .i ! .i i i V|
         i:i         /// i   | |'"´  i ナT、/_!_!  | i | .! .i i ヽi
           i:i        /// | .i i  i__,.     _,圻|7i | .|| .i .| i |ヽ   輝夜・・・
        i:i         i i .|  |i | !  ヽ_   '".ヽ|ヒ!.| ! |.| .i i .| .ii 〉
        ||        || |  |i i | |ヽi、 '代     .i| .i /! /リ .iレi_/ ./i
          ||        ヽ | .|.i.ii i.| ii \_ヽ,! __  !!//レ_,..i i‐'".i|、 !ヽ---、
          ||          i i. i.| |.i / |  /〉 >‐- .,.:'‐'´  |  ._i___,〉  ̄ヽ./
         ||           ヽ!,|i/ .iイ.|.| l/  i .| ///!-o _,.||‐'"´::::\   (/:/
        !!             /、 |ヽ|.|   i// / /´ ̄::::::リ:::::::::::::::::::ヽ、/:/
          .|:i           ノ/ ヽハハi i  ///./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         !:!        //   >、ヾ! i i/-/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          i:i        //  // \ y //=。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           i:i      /./   ./.!|  !、 ./ =i=。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             i:i      { .i   |  !    i 。=i=。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            !:i     ヽ_  !、 ヽ   i 。=i=。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           i:i      `'‐, / ヽ、\\i。=|=。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



288 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:36:49 ID:Ues7nUA2

>月の光に導かれ何度も巡り合い
何故ムーンライト伝説www


289 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:37:08 ID:J1G6nVP.

なんでセラムンのOPなんだよwwww


285 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:36:04 ID:DdlzY8o6



                 ,,..    ..,,_
          ,. ..::'´:::::::::::::::::::::::::''゙´ヽ、
       /,.-‐::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::ヽ、
      /.::/:::::::::::;::::::::i:::::::::::i::::::::::',::ヽ:::::ヽ
.     /::::7::::i::::::::i::::::::l:::::::::::l::::__:::::i::::::',::::::',
.     ,′,′::l:::::::;:l-‐::l.l::::::::::l::::::::`:l::::::::i:::::::i
     i:::::i::::::::l:::::´::l:::__l |::::::::_lγァr、!:::::::l:::::::l
      l:::::l::::::::l::::::;ィ´ハ `'‐'´  i ' ! ´i``r-、:l   永琳・・・
.     l:::::l:::::::;:!;:;イハ´ l     ゝ.,,i  !:::::',、 `
    l:::::l:::::/ヘ:::::ヽ.ゝ'゙,,        ''' iヽ:::',:ゝ、
    |:::::l;:イ::!;:ヘ::::::`ヽ、  r-‐ァ  ,.<::::ヘ::',:::::::゙' .,
    |:::::::::l::::ヽ.,',::::::ヽ-`. ゝ ' ,.ィ":::ハ::::ハ::',:::::::::::::::``ゝ、.,
    |:::::::::!;::::::::::ハ::::::::ヾ,i'' ‐ i´z‐-::;ノ::::::iヽヽ::::::::::::::::::::::::::::゙'' ‐- .,
     l:::::::::|:',::::::::::::〉;:::::::::ヾゝ、.,`j__,,.イ-`ー'-;:ヽヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``'' - .,_
    l:::::::::!::ヽ、::r'、 ヽ::::::::ヽ ヽ  Y    lヽ、ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'' ‐-
.     !::::::::'、::::::;>'  Y´ヽ:::::::',  〉-f\.   〉 `ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.: : : .
     ',::::::::::::>゙     ヽ. ヘ:::::::V  l, \/``  、.ヽヽ.,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.: : : .
.     ヘ::::/  ',    !, ヽ:::::ヽ  ,!`ヽ、 ,.ィ''"   ヽヽゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.: : : .
     _/    ヘ / `´ハ:::::::ヽ''    `´ l     ヽヽ `>、:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.

永琳は、輝夜に対して強い罪悪感を覚えていた。
薬を作ったのは自分。輝夜がどんな目的で薬を作らせたのかもわかっていたのに、
好奇心に負け禁断の薬を作ってしまった。
だというのに、自分は無罪。その罪の意識は何よりも強く、また、輝夜のためならば
何でもしてやらなければ、と考えていた。
永琳は輝夜と共に地上で生きる事を決め月の使者を裏切った。

こうして、二人は人里離れた山奥にひっそりと住む事になった。
そう、そこには妖怪も出るような山奥で・・・



286 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:36:34 ID:DdlzY8o6



また、永琳は地上の両親に、輝夜を育て可愛がってくれた礼として。
帝には迷惑をかけた侘びとして不死の薬を与えた。
だが、どちらもその薬を使う事はなかった。

     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:/、 l:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
     l:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.::.:.:.:ハ:.:.:.:./ `l:.:.:.:.lハ:.:.:..ト、:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
     .l:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.ll:.l l:.:.:.i   l:.:.:.:l、. ',.:.:l ヽ:.:.:.:l i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ:.l
     l:.ハ:.:.:.lヽ:.::l l:l  i:.:.l _/',:.:.:l `ヽ、_i__ ',:.:.l  l:.:.:.:.:.:.:./l l:l
      l f ',:.:.:l ',:.l-l― ヽlニ 、  ,:.l  , ゝ:l― ',:.ト 、i:.:/l:.:/ヽ l!
      .l l ',:.:l、ハl      ヽ  ヾ /  ヾ  ',l  l/、l/`i |    不死の薬!?そんなものいるもんか!
      '、 ' ゝl i        ノ===〈.         //l / /    かぐやのいない世界に何の価値がある!
       ヽ l .l \___../    ヽ、____./イlレ /     富士山の火口にでも捨てて来てくれ!
      / ヽ i.                    / ,ィ \
     ,イ    l¨i      r, 、 i、  ,i_ -、      //:.l.  \
  ,, '' l’   .l ヘ     i `ー-`=' - ‐''!     /´ : . l    l` ‐- 、_
,, ''   /    .l: .ヽ.    l , ――‐ 、.l     ./: . : . :l    l,    ` ‐
    /     l: . :\   .H     H    /: . : . : .l     l,
    /        ', : . : ヽ.  l l       l !  /: . : . : . : l     l,
    /         ', : . : . ヽ  ',ヽ.___.ノ/ //: . : . : . : .l       l,



290 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:37:14 ID:DdlzY8o6



それからしばらく後、不思議な妖怪兎が輝夜達の住処、迷いの竹林の奥深くにある永遠亭に現れた。
彼女はこの竹林が高草郡と呼ばれていた頃からの竹林の主らしく、こう提案してきた

   ,. -─- 、        , '"´ ̄`ヽ.
  /      `ヽ.     /      ',
 ,'          ',   .,'  .!      |
 !     ,'     |   !   |.     ,'
 !     /.    |-─‐|  |    /
 '、___/ >、  !:::::::::::`::ーヘ.,_./、
     /:::::::::`ー'::::;::::::::::::;::::::::::::::::::::::':,
    /:::::::::::::::_」_:::/!::::::::/|ー‐-:/|:::::::::::!
  _ノ::;'::::::/:::::/|:_/ |:::/ァ‐‐-、|/::::::::::::|   
    ̄!:::::;':::::/7´r,、レ'    l´'ハ〉|:::::/::八
    ',::::i::::ハ'! j_リ .    └‐',, |//:::::::ヽ.   地上の兎達に知恵を与えてやってくれませんか?
     .)'\7"      ___,   /:::::;'::::::::::::::〉
     /:::ゝ、   ` ´    イ:::::/:::::::|:::::/   そうすれば、この永遠亭に人間が近づかない事を約束しましょう
    〈/〉::::::/`l7=‐--rァ/ !/ヽ:::/|/
      レ'´ |/ヽ./7レ'  /    '、    
          ./ /レ'\//       〉
          〈 、! |/ 〈  _  /   
          ヽ /〈〉   ト'"´ヽr'    
           |/     .!  /
           /       .!  ∧'"゙':,   
        r/ /     |  l. \ '
       /  /    i   し-'   \  
     rイ   /    .|    ',    ,>、
     \>、_/     |       ./__/
       `ーrヘー‐ァ-、_」_ァ─-/ ̄/
        |  ̄/`ー--‐''^Y  ̄「 ̄
        |  ./       ',   |
        |__/         '、__|

輝夜達はこの提案を受け入れ、兎達の一部とてゐは、共に永遠亭に住むことになる。
その後、永遠亭は輝夜の能力もあり、一切の変化を起こさない歴史から切り取られた住処となった。



291 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:37:54 ID:DdlzY8o6



それから本当に長い年月が経った。
いつしか月の使者も来なくなり、二人は平和に暮らしていた。
だが、幻想郷が人間界と遮断されておおよそ百年経った頃、一匹の兎が輝夜達の元へ逃げ込んできた

:::::::::: ::::: ::: :: : : : ,. -─- 、
::::: ::::: ::: :: : : : ,.'´     `ヽ.
::::: ::: :: : : :  /      ノ、    ':,
:: ::: :: : : :  ,'     ,.'ヽ:ヽ    ':,           ,..-‐- 、
::: :: : : :   |   /  !::ヽ.   i         /     ':,
:: : : :     !  /    !:::::::!   ,'        ,.'  i      ヽ.
: : :      レ'      !::::::/  .,.'         ,'   |      ':,
: :             ,':::::;' /-─- 、.,_   /  /:!       i
:            ,. ' !:::/o/        `''ァ'  /::::::',.       ,'
          /  ,レ'"´         /  /:::::/ヽ、     /
        , '  / ,          ,'o /:::::/ヽ.  `ヽ,  /
        /   ,.'  /          ヽ/;:イ   ':,    レ'
      _ノ,  ./  ,' /!  /!    ',    ,       ',
       `'i ,'  .!/_`i'ー/::|   ;   !   i  ;     i
   ,. -    レヘ.  ! i. |`゙ト、! /:| 、/|   !   i     |   月は今、地上と戦争を始めようとしています!
   '、.,,____    iヽ、!,ヘ ゞソ レ'::::::レ'`'iー- /!  ハ  i.  i
    、.,___    ! /7"''       ´i`゙'ト、'_.| / i  ,ゝ  |   私は恐ろしくなって月から逃げてまいりました!
          Y ,ヘ   '       '、_ン_ノ!,イ /V´  i !
         ,'  ノヽ.   r-、   ,.,.´/ / |   | |   どうか匿ってはいただけませんか!? 
        / /;:/:::;iヽ.  ┘   /  ,.:'  .!   | !
:       ,' ,イ/::/:::::::! /ゝ,--‐=7´  ,.イヽ. ,'    ||
: :         レ' /'!ヽ>、:::::!'/ヽ.  /! /;::::::::::`;ゝ、  |
::: : : :      ,'  !::!7::::::::!7´Y'ヽ/ レ'く´::::::::::::/:::::::ヽ. !
:::: : : : :   /  !::i';::::::::::!⌒ソ/::::::::/::::::::::::;:'::::::::::::::::'; ',
:::::: ::: : : :  ,'   .!::!:';::::::::|_/イ::::::::::::/::::::::::::/::::::::::::::::::::i ',
:::::::: :::: : : : i   /::::!::';::::::レ'::::::::::::/::::;、:;__::i:::::::::::::::::::::::',. ヽ、

人間が月に攻め入る?そんなはずはない。
永琳はこの兎を殺そうかとも考えたが、嘘をついている風には見えなかった。
二人は仕方なしに、この可哀そうな兎に鈴仙と名づけ、共に住むことにした。



292 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:38:52 ID:DdlzY8o6



―― それから更に数十年。鈴仙は月の兎の特殊な能力で、月からのメッセージを受け取った。
その内容は

          i ,〃      ノ゙   ミ___/       ヽ、    ヽ、
          ノ/    ノィ´--‐‐'''´ ゙ 、    / ゙゙゙゙̄),    `ヽ,
          ヾ,  ,,-‐''´/: : : : : : : : : :ハ: `゙''ヾ´、    ノ,     ハ
           "": : /: : : /: :/: : : |: : :ハ : `ヽ: : ヽ    }、    |
           /: : /: : : : /: :/: : : : |: : : : !: : |: : ハ    ゙i,,  ノ
          ./: : : |: : : : |: : :|: : : : :|: : : : !: : : :! : : : ハ     `''-"
          .|: : : :|: : : : | ‐┴‐- 」__: ! : : : :!: : : : :|         『今度こそ、遂に地上と戦争になる。
.           |: : : :!: : : : | 二二__  \  ̄ニニ=: : : : :!          鈴仙よ、誇り高き我々と共に、地上の
          |: : : :!: : : : :|'弋:゚:::/`ヽ   | ̄ ̄i.|: : : : |         穢れた民と戦ってくれ。
.          /! : : :|: : : : : |   ̄´    ヾ;;;;;人!: : : : ∥   __      君と共にいる地上の民にも伝えてくれ。
         /:f: : : :!: : : : : :| """    '  "" f: : : : : :||    { ヽ    直に使者を迎えによこす。抵抗しても無駄だと』
.        /: f: : : :|: : : : : : |..、    -─   ノ| : : : : : |:|.  (   ヽ
       /: :f : : : :!: : : : : : :|::|丶     , ィ'´::|: : : : : : :|:ヽ  rヽ   `ヽ
.      /: : :!: : : : !: : : : : : : |====`=- ´=亠i:::|: : : : : : : !: :ヽ \ \   ヽ
.       / : :/: : : : | : |: : : : : : |___ii_ii_リ-、___|=|: |: : : : : : :!____`i i  {   f__
     /: : /: :___| : | : : : : : : | O  ((__ノ〉] |: |: : : : : : : | ̄ヾ、. ヽ ヽ   }:::ヽ、
    ./: : / ,ii~;;;;;;;| : |: : : : : : : :|`゙''‐-..`''iiヽ、| |: : : : : : : :|   `゙'i´ゝ、__ノノ}:::::ヽ
.     /: : /ノ}   |: :|: : : : : : : : ||::::::::::::::::ヾヽ、|: |: : : : : : : : ||    〉:`--‐‐'´:::::::o}
   /: :/:| ||    !: |: : : : : : : : ::|:|::::::::;;:- フ入|: |: : : : : : : : :| |    {ヽ、::::::::::::::::::::::o}
   {: /: || )〉  |: |: : : : : : : : : :| |ニ三‐'´ノニ|: |: : : : : : : : :|: :|__  ヽ、\__;;;-‐'ノ
    ヽ__||__||_  |: |: : : : : : : : : : |: |:ノノ: ̄:::::::|: | : : : : : : : |: :|: :|  ゙゙̄‐-ー----‐‐'′
.   i ̄:||::::::||::`゙゙''|: |: : : : : : : : : : |: |'´:o:::::::::::::ヽ|: : : : : : :ノ: ノ: ノ
   〉==:::::::====、ヽヽ : : : : : : : :ノノ||::::::::::::::::::i=ヽ: : : : :/: //
.   }==ii:::::ii=-、:::::`''ノヽ: : : : : :ノ'´::::||:::o::::::::::::| ノ: : :ノ/ヽ、
  /::::::リ::::リ::::::::`''-}: : {:ヽ: : : /:::::::::::||:::::::::::::::::i==リ/'´:i〒テi



293 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:39:25 ID:DdlzY8o6



(             `ヽ
 )  :  戦  せ    ノ          , '´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
(   :  争      (  :.       |   こ   え
ノ   :  だ       ノ  ::     / ./  と
|     :  わ      (  ::::::    / , ,'   :  え
.\             ) ::::     | / |     :  ら
  >ー───-、    r'  ::    / .,' '、    :  い
  /_,,..-─-、:::\ \ |  :    ,'  |::::::/\
        \:::\. ∨ -───|  ,'::::/   `' ー┐  _ノ
          ,>、|o|         !o//  `' 、 (   _ノ
:::::.......   , '/         /`          ヽ )ノ   ...:::::
   ::::...,' /   /      ,'    |    、 ヽ.  '´  ...::::
     ;' ,'   .,.'    /   ,!   ,ハ    ハ   ',  ', ;
::::: :::.....  |   /   /|メ、_,./!   /∠._ / |    |  | {
    ;l /  ,'   /'´ ̄` :::|  ,.'::::'´ ̄`ヽ|  / .|  | ..:::::.....::::::.....
     ; ,'   /! ./!  ;'´,ハ ::!/u:: ;'´,ハ  !/  !  | {
    .l |  / .| /.人 弋__ノ ::::::::::::: 弋__ノ ノ / ,'   ! l|    .......::::
 :::... } !/  !/.!:|w     ,      xw|/ /   | } ...:::::
    ::::... } |:::|::| u            u  |   ,'    .| 
 :::::.....    { ,' |人    rァ─-、    ,ハ  |   i  | l|
    ::::....../  |  |> 、 `ー‐‐┘  /.!  |  |  | l  :::::.......
      ; /  |  | 、ヽ ヽ.,___,. イ、  |  ,!   |  |      ::::...
      ;'.,'   /|  |     r!    / ヽ'  ハ  |  | {
::::::::....  l .! .,' |  |-─//|  /   / /\   !  | } :::::...
       .|  /| /  /  /[]\  //   ´ ̄`ヽ | ;    :::::....

鈴仙は輝夜達に伝えた。もう我々は月に帰らなければならない。
月の民が私を迎えに来れば、お二人の事も白日の下にさらされるでしょうと



294 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:39:49 ID:DdlzY8o6



輝夜は永琳と相談し、鈴仙を月へ返さないことに決めた。
使者を殺してしまっては、場所を変え再び隠れ住まなければならない
だが、もう身を隠して生きる生活には飽きてしまっていた。
なんとか月の使者を追い払い、かつ堂々と地上で生活する事は出来ないものか
輝夜の相談に、永琳は瞬時にこう返答した

             ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::╋::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::ィ´` ヽー─--、:::::::::::::::::/
.       {:::::::::::::/⌒`ヽ/     ヽ    \::::::::イ
       \:::://            ヽ    Y ハ
         >   /   ト /|    i   ヽ   ヘ ハ
        /    i   「`´|    }       ハ .i     ならばこうしましょう。地上から満月をなくせば良いのです
        / ,'   {  i |  .|   i i i   i   ハ |     満月は地上と月を結ぶ唯一の鍵。故に、使者は満月にしか
        i i   i  ト、{ |   } .,イi ハ i  / }  ',  } |     訪れない。
        { i {  .i {ヽ从|   | / rイ示ハ7 /  i /  ト、    
        | i i',  ト、|イ示ヽ  リ  弋,リ レイ   i /:::..、 `ヽ   その鍵を壊してしまえば、地上は巨大な密室となるでしょう
        リ ハ ', i ハ{ 弋リ        ノイ i  i {::::::::ヽ  ヽ
          ヽヽi:::ハ    、      ィ´ i  リ::.:.. ヽ  /
           }ハ :::::ヘ    ー ‐ ´  ノ i i  /リ::::::..  ヽ
           { Y:::i:::::> 、   i´.|≦_i i /::::ヽ::::::   \
            ハ::i::イiハ:::rヽ `| i   iノi イ::::::::::ヽ::::::::    )
          ィ-r-}ノリ-─くf´Yi. i     リハ、_:::::::ヽ::::::  /
          /,'   ィ    r´⌒ヽi--─‐´::::::::::::::::`,ーヽ:::::/
        / i   /    f ´`ヽ ヽ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::ヽヽ
      /  ノ  /  o==〈 ⌒`  ./:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ハ ヽ
    rイ  / /     /::ヽソ   /:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ハ  \
    人 ノ /      /:::::::(   {:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::|::ヽ )
      ヽiγ       {:::::::::::ハ   .i:::::::::::::::::イ:::::::::::::::::::::::::::::::|:: ヽ
     ノヾ{     o====o::i   i:::::::::::::く:::ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽ::  )
    ヽん人       |::::::::::::::i   i:::::::::::::::ヽ::`ー--::::::-‐ソ:::: /
    / 乙 \:: :: :: :: :: ::〉:::::::::::::i   i::::::::::::イ::::ー┬─--イ::: /
.   /   `⌒}:: ::: :: :: ::{::::::::::::::::i    i:::::::::ゝんフ、レヽ、ソヘ/
   /     ⌒\: :: o====o:::i    .i:::::::::7    /:::::::  ヽ



295 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:40:28 ID:DdlzY8o6



輝夜達は、本物の満月を隠し地上人が見る月を偽物の月とすりかえほんの少し欠けさせた。
これで、月の使者は地上に訪れる事はなくなった。

だが、唯一つ誤算があった。



296 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:40:49 ID:DdlzY8o6



               / /<___/`ー'´::::::::::::!  \__>-、_ \
               ///:;ハ:::::::::::::::::::::::::::::::    /\_| \ \
              _r|./::/!:::ト、:::::::::::::::::            |   \ ':,
   ト.、         |_/:::/:::::|:::|::::::        :  /     \__,ハ ',
   |::::|`ー‐--、   _//‐‐-/::/__.   \     i /          `| ハ
   ∨ヽ、 ̄\:::Y´/:/    /::/  `' 、  \   /〉'             |  |
    \::`<´|:/´_]く__r‐-'-‐ァ─-、   \   //--  ─       ̄\_!
     /\_,>r'´   _」-─-'、_  \   '、.//              〈_,|
   _ノ´ ̄   ,>‐ '"´        \_/ ̄i___//              / イ
  く__/ ̄ ,>'´     ,  i      ヽ. \__.//|〉    :::;:へ:\           <_〃 ̄ヽノ l |
  / \,./   i    /|  ,ハ-‐-八    ',   //へ、   :::!  |:::|               _,,|__ ー-、l !
  └-、/7     !-‐ァ' |/ァ'〒テァt\   | //ハ‐、/__  :::|  ヽ:\       ,, -‐''´    .:: ̄`ヽ/,へ_
    └|  `ヽ| ァ'=‐     ゝ-‐'´ | \.|//  |‐'_r、  ̄::::!    ̄       /::::     ..:::::::::::::ヽ、〉 r \
     `ヽ.  ,ハ ,.  ,     "/|/ //   ,ハ、  ` ヽ::\         / :: ;    ..    __ _/ノソ_へ/
       )イ /|    _ _,.  / / .//   /   \    \::\       /〈 .::i::::::: :::...... ∠イ'ー-、l_ノ、 \
  ト、    /.レ' .ト 、,       / / >//-‐-'、   ,!  \   \::\     ! ヽ: ::::/: :::;、 r‐、ノ`ヽ ヽ\ \ ヽ
 /::::|  /  /  | /|`>/7 ̄`ーく7://::::::::::::::`Y .|   ',\   ヽ:::\  〈<二ゝ::、∠´ノ〈 ! | ∧ト、_ノ l !r, !`ヽ〉
く:::::_|7´ _/!  |'_」/ァ//    /:://:::::::::::::::::::::∨    ! ハ    ゙ヽ::\ ,ゞ二ニ、-‐个ー'/ノ_l〈 lノ_,j! ノハj ノ  __
 >'´ヽ,イ::`7| ./::::/| //  /|:::://!::::::::::::::::::::::::|   | /  i      `ヾ! |ヽヽ{_ノヽ__j,,ン `l〉  ̄ l l r‐、辷〃 ヾヽ
ノ`Y´\::/ |/:::::::/ ,// /ノ´`ヽ/ |::::::::::::/::::::::::〉 ./| ノ⌒7        \ゝ\  \_'┴''、 __`∠_ノ<_//   l ::|
  /   /  /::::ァ'´二`''く/(i/´   ∨r‐、_/::::::::;:イ//|く:::─- 、 _       ノ ノ l ゙ー、/ ̄ ̄>イ /┴‐-〈_//// :::!
 ,| /  r〈:::::/  -‐ノ`ー':〈_r-、   |/´ ̄`ヽこン'./ .| \_j、    `ヽ_   く 〈ハヾ/ .:´   〉ニ〈 \      ̄ 〉_ノ
/ レ'   r〉ー/   ン'〈/:::|__/ /、   \    /イ /   ,ハ 〈  \     \_))、ヽ!、 :::::.  .:〈_ノ ゙̄ノ -‐..''  ̄ ̄ _
 ,|    i7/   /::::::::::/ / /:::ヘ   \ /| |/ / ,| ノ    )       \ ̄lノ\`''ー  /ヽ/:::::   ::::::::::::::::::::
                                             `l〈  \_//::::.::      ::::  

満月の力に頼っていたはずの妖怪たちが、これほどまで強いものだとは思わなかったのだ

結果、人間と妖怪と亡霊や幽霊の手によって術は破られてしまったが・・・
そもそも幻想郷は外の世界と隔離された世界。
元々月の民が入ってこられる道理はなかった事を、後に知ることになった。

以後、輝夜達は隠れる事をやめ、永遠亭は新たに歴史を紡ぎ始めた。
その後月がどうなったのか、地上に這いつくばる輝夜達には与り知らぬことであった。



298 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:41:36 ID:DdlzY8o6



   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../
  |    ` /       ``77   /   というのが、今作のバックストーリー。
.  ヽ   /          / /   /
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./    そして、永琳達が異変を起こすに思い立った動機だ
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ

             , . .--―――--..、
           /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
            /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
        /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
         /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
        / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : : |
      │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |
         |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |
         |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/   なんだか意外だなあ。
         |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧   
         ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/     二―トニート言われている輝夜にそんな重い設定があったとは
           |: :ゝ-ト        '       /‐'´::|     
           |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|
           |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |     
                  /\| ` ‐‐ ´  |∧
             /:::::::|\     /|::::::\
            /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
       __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
    ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨:::::::::::::::::::::::::



299 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:42:09 ID:DdlzY8o6



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)   二次創作じゃあニートだったりネトゲ廃人だったり、駄目人間まっしぐらだからな
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   実際、今回の異変の後も永琳が輝夜を過保護にしすぎてニート状態ではあるんだがな
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    とはいえ、輝夜本人も飽きっぽいため、何かを始めてもすぐにやめてしまうきらいはある。
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

                             _, --―──--<
                ()          /:::/::::::/:::::::::::::::::::\
    __,, .z-‐=ニ´ ̄ ̄ ̄|l           /::://:〃/:ハ:ヽ\:;;:::::::::: 〈   人
  <   月都万象展  .. .||        /イ:::/:ム七エ7 j从::リ::::::| :::::::l   `Y´
   `¨ ー‐-=z_        ||           j斗1  ___    __`ヽ:l::l::ヾ| * 
               ̄ ̄ ̄ ̄ ||        ヽ小Y´ ̄`   '⌒ヾ/レヾ::;|   + それでも、自分のするべき事を見つけるため
                 ||          / :l "" ___ ""/ :! :::: /
               j^ヾハ        / ::::ゝ、 ヽ _ノ  イ:::::l:::::::::     優曇華の盆栽を育てたり、月の宝を展示する
                {ヽ)! ヽ       /:::::/::/_≧r -<!/::::: |:::::::::ヽ    月都万象展を幻想郷で主催したりと、
               \{}  }    /:::::/:::/:/{ {   /イ::::: /!:::::::::::: ヽ   色々試行錯誤はしている
                 ヽ   | \ /::::://:: /ノ ,/介くj_;イ`ヽ ::::::::::::: \  
                 ‘|\│ \/ / ::/ |/l// ヽ \_ |/l:ヽ:::::::::::::: \ やはりニートというには語弊があるだろうな
                 │.  |    ヽ /:::〃  `  ̄ }  ̄ Y |::::::::::::::::::::::::::\
                /| :::: |    /:::::{|     |>o<|   }  |::::::::\:::::::::::::::::\
               /::::::|::::::::::|   /::::: 八       {    ノ :| :::::::::::: \:::::::::::::::::\
             ///:::::|::::::::::|j /:::::_/:::::}    |>o<| /  | :::::::::::::::::::\:::::::::::::::::ヽ
              /′/::::::::|::::::::::|' ´:::::::: /      {   ∧,  ヘ:::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::: ',
               /::::::::::::|:::::::::|::::::: /     |>o<|〈::::l   ヘ::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::i
              ‘ ´ ̄ ̄` ¬ー‐/\       /   lーヘ    ヽ_:::::::::∧:::::::l::::::::::::::::|
                          /:  \     ∧   |  |.    \ ̄ `ヽ:|‐-、::::::::|
                      /     `丶、_/ j_/l   '     \   _  \_j
                     /       丶   /    |  |      / ̄´彡'’
                    /                丶 |    /__つ



300 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:42:59 ID:DdlzY8o6



     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |  そういえば、ちょっといいかお? 結局異変は問題なく解決したはずだお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    月が妖怪にとって大切なのはわかったけど、真相は当事者にしかわからないはずだお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /    なんで幻想郷で近来まれに見る大異変だなんて広まったんだお?

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)
  |      |r┬|}  おお、いいところを突くなあやる夫。
  |      | | |} 
.  ヽ     `ニ}  そう、今回の異変は輝夜達の行動は当事者以外にはたいした問題にされなかった。
   ヽ     ノ
   /    く    むしろ、夜を長引かせるために霊夢達が使った『永夜の術』が問題だったんだ
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



301 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:43:22 ID:DdlzY8o6



:.ヽ   _     _ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:~:::..... ノ~::::: ... ヽ  ,:::::::...) ::::::::::::::::::::::::::::::::::  ― -  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::.:..........  :: .... ノ..ソ....:::...:.:. ノ::::::::::::::::::::: /      \ :::: ::::: ::::: :::::::::::::::: :::::: ::::: :::::: ::::::: ::::::::::
::.....::::....  ゛::  ..:...........::::::ヽ      /             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ,....:::::::::........ .........  .....く::::....    |            |  :::::::::::::::::::::::::(;;,,,,, ___):::::::::
....: ::::....ノ....::::.:::: .... ノ:::::::: ............ノ........  |     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (,,,,___):::::::::::::::::::::::::
::::ヽ,.....  .,,....:::::::::::::....:::...  ゛....    ヽ          /::: ::: ::: ::: ::: ::: :::: :::: ::: :::: :::: :::: :::: ::::: ::
:::::::........ .........  .......::........,,....:::::::::.ノ ::: ::::: \       / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:........ノ::::.....::::....  ゛::  ......:..... ....::::::::):::::::   ー―  ...::::::::::::: ::: :::: :::: :::: :::: ::::: ::::: ::::: :::::: :::::: :
ヽ  ,',:.....:::::::::.......... .::::.., .........:::::::::ノ:::: ::::  ::::::   ::::::::  :::::::: ::::::::: :  _,,,
.::::....  ........ .  ....::....::::........:....r'' ::: ::::::::::::: :::::::::::::::: ::::::::::::::::::::: :::::::  ,,,,,, ,,/~   \,,,__
.....::::::::.....::::......y.ノ........... .......... :::::/__;;):::: :::::::: :::::::::::::: ::: ::::::::::: /
:iiiiii::;iii:i; イ........,.,:    ....::::::r''~::::::(;;;;;;___): ::::::::: ::: :::::::: ::::  /|ヽ,,
;:;;::'':;ii:::.. | .)ヽ,.......,,............::::::::) ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r/   ''ヽ,,,,
ii::  :;i;: ,,V:;iiii;/  :::  ::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|li  /ii   ゝ,    ,,
:;;;::;;.::;;;: ;; i;;i:/....::::..ノ  ̄::::: : ::: ::::: :::: ::::::: ::::: ::::: :::::: ::::: ::::: ::: //ll      |;,, ,,ノl⌒ ̄'' '
::;i;..  .::i;:ii:ii;/ ::: :::: :::: ::: ::: ::: :::: ::: :: : :::: ::: :::: ::: :::: :::: :::: :::: ::: :,|r    /i  /⌒ |
;ii;:.:;:..,:;''' r''ヽ_ノ~''' '''ヽ_    _,,,, ,,,,, ,,,_ ,,::: :: ::: :: : :: :: : :;|| ll |    ノ/   /ii
: ... ::;;;:.. |      /::ゝ'⌒~        ~/;ヽ_,,,,ノ/⌒⌒// / ll|   |ll  l
;ii;:: , .::;ii;: .| ""  "/:: .            /;;;;/    ~    ヽ_人;;,ノ    ノ_ノ
_i;::;.ii:.; ヾii.|     /::.. . .      ,, ,,   ヽノ    ,,,  ,, ,    'ヽ'''i /^/  ii  /ii
; ; ..;ii;.::;;;il.;|      ::..                           ヽ|~ _|ll ll|
;iiii;,,;i ; ,  ;|""      ""          ,,, ,, ,,,             ⌒  ヽ,,l__

確かに永琳達は真実の満月を隠してしまった。
だが、月の異常は余程注意深い人間でなければ気付かないものだった。
更に、当事者以外の妖怪たちにとって問題だったのは、何時までも続く満月のせいで、月の
魔力を浴びすぎてしまう事だった。

つまり、この異変は原因こそ永琳達にあるが、それを一大事にしてしまったのは永夜の術を
行使した霊夢達だったんだ。
結局、最後には輝夜の『永夜返し』という術で事なきを得ることになったが。

余談だが、永琳戦から永夜返しの一連の流れは、BGMと相まって東方中でも屈指の盛り上がりだ



302 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:43:43 ID:DdlzY8o6



     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  結局、永琳達が原因を作って、霊夢達がそれを大事件に発展させてしまって・・・
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    最後には原因である輝夜が異変を解決したってことかお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}
  |      | | |}   まとめるとそんなところだな
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、



303 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/08/29(日) 12:43:51 ID:sFidxdYs

この辺ややこしいとこだけどうどんげの言ってることはどうも胡散臭いよなあ


304 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:44:18 ID:DdlzY8o6



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   さて、次はEXモードのキャラ紹介・・・
.  |         }
.  ヽ        }   と行きたいところなんだが、これもまた裏話が多い。
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、   一気に説明しても分かりづらいだろうし、今回はこの辺だな
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |  よし、それじゃあ休憩ついでにやらない夫の黒歴史公開ショーでも始めるかお?
      \       ゙ー ′  ,/
     /       __|___ 
    |   l..   /lヤラナイ夫 `l
    ヽ  丶-.,/  |__作品集 |
    /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/



305 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:44:30 ID:UoTcEcX2

やめんかwwwwwwww


306 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:44:45 ID:DdlzY8o6



     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  ( ) ( ) ((●  ((●
   |∪(__人__)   |
   |   |   |   }   お、おいちょっとまて!何でお前それの隠し場所知ってたんだ!?
    |   |   |   }
    ヽ |r┬-|  /
    __ヽ `ー'´ ノ__

         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |     甘く見ないでほしいお!
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ   やる夫はやらない夫の事ならなんでもお見通しだお!
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |



307 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:44:58 ID:Ues7nUA2

やる夫自重しろwww


308 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:45:03 ID:blcaypv.

やる夫は蹴り殺されても仕方ない


309 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:45:06 ID:ASWUtzTk

やらない夫が憤死してしまうw


310 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:45:18 ID:dJX.gGXg

もうやめて、やらない夫の残機と残ボムはもうゼロよ!


311 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:45:20 ID:DdlzY8o6



 .     /   ,ィニ二二kx、 ヽ
     ,′  "       ヾ. ハ
     f i.   ! | / .//i :i     ハ.
     | j  ‐十ナァ///| -|、 i !   |
     | fi  ッ=ぇ、// ィぅッァ:! !ハ i!|
     Ⅴl| i代zソ '/  !ヒzソ | l | :N
.     Ⅵ | :!i/// , /// Ⅵ ! リ :ト、    な、成程・・・!
      rr‐Ⅵ.从  。   イ//}// i! i}
.    ,.イ|  |.|\` .ァチ/ ̄ ̄||V!リ !    やる夫さんはやらない夫さんの事を隅々まで熟知していると・・・!
   | !:!   N  》《 /'    /  \
   ト、L!__ ヘ /__∨___,/    ∧   
   | ヽi   /∧_} ̄\  i    ' \
.   ハ :|  /./ | |   /.  |         ヽ

                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: :_::| |:、| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー匕 : | |: :|`゙ト:⊥__|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : |_ト、 : | |:∧::|_|: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|::::::|`ヘ:| |'  仆::::|ヽl: : :| : :/  いやいやいや、誰もそんな事言ってないから
             |: :l : ト、:| 上:::ソ        ヒ:::ソ ノ|: :/|: ∧
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
               |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|
               |/|: :/|::\   r‐┐    /|::/|:/|
               |/ レヘ::>    ̄   イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧_∧/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       |::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:.:.:|   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::|


          
<やらない夫?その名は捨てた。そうだな・・・ †暗黒の翼†。そう呼んでくれ

   <いやぁああぁぁ!らめええぇぇえぇ!
<もうそのへんにしてあげなよ・・・

   <やる夫鬼畜責め・・・ アリかもしれません・・・

  やる夫で学ぶ東方入門 

         東方永夜抄・其の参へ続く


312 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:46:07 ID:Ues7nUA2

>>1乙。EXは次回持ち越しか…期待


313 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:46:20 ID:gtgWTWgY




314 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:46:38 ID:tWtk27ro

やらない夫で学ぶ黒歴史入門編スレはここですか?




315 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:46:54 ID:pplYWJ1Q

短剣符は十字架じゃないんだ!£とかただの通貨単位だから!
……orz


316 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:46:58 ID:dJX.gGXg

乙でした

> †

痛いSSや痛いサイトにありがーちな記号だなwww


317 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:47:06 ID:ASWUtzTk

おーい、順調に腐ってってるぞw


318 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/29(日) 12:47:21 ID:DdlzY8o6

今回の投下は以上です。次回は少し短くなるかも・・・

どうも最近キャラ紹介が詳しくなりすぎかな~とも思ったり
このスレも残すところあと少しとなってきたのに、まだまだ迷走中です・・・
いつも疑問や意見を投げかけてくれる方には、感謝しています

では、次回もまたよろしくお願いします。


319 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:47:32 ID:J74KLyHk

おつおつ
面白かったよ


320 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:47:56 ID:Ko0W7hts

乙乙
ダガー見ると猫姫ネタが浮かぶなぁ


321 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:48:42 ID:vnt6GeU2

お疲れさん


322 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/08/29(日) 12:49:02 ID:GpR45Vh.

乙カレー


323 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:49:10 ID:RaMLV7N.




324 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:49:48 ID:DnNuMvMc


癒しの聖天使猫姫、だっけ


328 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:51:29 ID:UGL6OnrY

いつもありがとう!
書籍とか読んでないから、ニートが二次設定だとは知っていても
盆栽や展覧会といった仕事は知らなかったから嬉しかった。

それにしても、今でも月の民が幻想郷に入ることが可能になれば一気にエライコッチャになると考えれば、
本当にちょっとした事で血がサラサラと流れるほどの大惨事になるんだな。



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

以下の内容が含まれるコメントは削除する事があります。
・ネタバレ、個人攻撃、差別的表現などが含まれるコメント
・URL付きの誘導コメント(やる夫系の纏めブログはokです)
・コメントは全て目を通していますが、何かあれば非公開コメント、メールフォームから連絡下さい。
・2012年からちょっと厳しくします。
ABOUT
最新記事
最新コメント
現行一覧
【オリジナル】
やる夫達は一攫千金を狙うようです
やる夫は娘に全てを捧げられるようです
彼らは友達が皆無
カナは王妃様
やる夫が超能力者と戦うようです
やる夫が0からはじめるようです
勇者になりたい初音ミク
鼠と猫と白饅頭と
やらない夫とたくさんの矢印
できる夫は無垢な心に溶かされるようです
やる夫はなんか物凄い勢いでバカのようです
できる夫と"Dolls"の泥臭くいき苦しい百年後の未来の話

【二次創作】
できる夫がバトロワに参加させられたようです

【アニメ・漫画】
やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです

【ゲーム】
【DQ10】やらない夫がドラゴンクエストオンラインをはじめるようです
シオニーちゃんと世界樹スレ

【小説・映画】
怪盗紳士やらない夫・金色のオプーナ
AAキャラで幻魔大戦

【雑談所】
◆NdaE78waTEさん雑談所

【未完・スレ落ち・更新低迷中】
デカダンス、または崩壊するやらない夫
勇者と隣の魔王さま
;゚д゚) <やらない夫はひどい奴らしいよ Σ(゚Д゚;エーッ!
コトコト煮の短編をあなたに
やる夫達で遊ぶ世界のお話
やる夫はついたまを探すようです
【オリジナル】やる夫は開拓者で稼ぐようです
ドルジ高校ファミレス部
そんな三十路のCOMPLICATION
このこのこのこの
やる夫は宿命(さだめ)とあれば覚悟を決めるようです
やる夫達は嘘を重ねるようです 番外編
やる夫は魔法学園で深淵と出会うようです
やる夫たちは薔薇乙女に好かれているようです
【DQ6】できる夫は合体に失敗したまま戦うようです
やる夫が狩人として生きるようです
やる夫と彼女と見えないアイツ
やる夫が金を掴むようです
やる夫が武闘派シンデレラと結婚するようです
やる夫はリアルで建国を見守るようです。
白饅頭は人類絶滅の夢を見る
やる夫のクロノトリガー
【Wizardry#4】やる夫が逆襲するようです
やる夫で学ぶ生命保険
やる夫でドラクエモンスター物語
完結作品一覧
【オリジナル】
up4900
やる夫の魔王の道
マミさん(28)は喪女をこじらせたようです
やる夫が幼女と入れ替わるようです
やる夫達は殺してでも奪い取りたいようです
やる夫達はお嫁さんをもらうようです
薔薇水晶と白饅頭な村人A
ドクオラウンジ
やらない夫と最後のデート
やるやらのんびりツーリング
やる夫の友達はSNEG(それなんてエロゲ?)のようです
カナは気まぐれ
金糸雀と白饅頭な旦那様
雪華結晶と白饅頭なロボット
翠星石と白饅頭な彼氏
♪ QB3分クッキング ♪
やる夫がリアルで戦うようです。
やる夫達がヤンデレと出会うようです
やる太は、魔王を名乗るようです
この世界には、なにかが足りないようです
やる夫がフラグと闘うようです
やる夫と放課後の公園
やる夫の青春
やる夫と自堕落者ども
やらない夫は52歳で孤独な人生を送っているようです
オプーナ売りのオプーナ
やる夫のママは大尉殿のようです
やる夫の諸国漫遊記
初音ミクとやる夫がイチャイチャしまくるスレ
迷探偵真紅のパーソク高校事件簿
やる夫達は嘘を重ねるようです
高校球児やる夫
蒼星石はたった一人の侍
やる夫達は里のために全力で殺し合うようです
やる夫がよろず屋に入るようです
やらない夫は人生のまとめに入るようです
やる夫と愉快なニートども
やる夫は悪魔に守られるようです
やる夫は翠星石を忘れたいようです
やらない夫が怪盗を追いかけるようです
薔薇乙女で素直クール
やる夫は記憶がないようです
やる夫は悪魔に恋をする
やる夫が首相になるようです
やる夫と静かな非日常
やらない夫が皆の悩みを解決するようです??
やる夫がノートを拾ったようです
もしも水銀燈が無口だったら
やる夫のお泊り会
やらない夫がスナッフビデオの謎を追うようです
やる夫と金糸雀の短編集
オプーナは奮闘するようです
やる夫はヤムチャを育てて戦わせるようです
やる夫が探偵になったようです

【ゲーム】
up7887
マミさんと世界樹スレ
巣作り(できない)ドラゴン
伝説の勇者やる夫
この最終皇帝がボコボコにしてやんよ!
勇者やらない夫の憂鬱
ヤルオがレッドを継ぐようです
やる夫がジェマの騎士を目指すようです
やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです
やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです・やる夫がドラゴンクエスト3で賢者になったようです
やる夫がDQ1でロトと賢者の子孫のようです
キル夫がお姉さまになるようです。
キル夫がお姉さまになるようです。───桜の園のエトワール───
やる夫がシークレットゲームに巻き込まれるようです
やらない夫は奇妙な部署に配属するそうです
ファイナルファイト・やる夫

【二次創作】
ゴルゴ13危機一髪!
やる夫と人狼の遊戯
ローゼンメイデン第七ドールの物語

【小説・童話】
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
新城直衛と三匹の獣
やる夫と星の王子さま
【連城訣】巌窟剣士やる夫【金庸原著】
【猫と】 やる夫、家を買う。 【ガチな言葉】
ゴゴサンジは秘密の言葉
やる夫三銃士
やる夫とやらない夫のユービック
ローゼン達は電車に揺られ
吸血鬼譚:真紅は怪奇な体験を語るようです
わたしたちのやる夫くん【田村くん】
やる夫は雪華綺晶の面倒を看るようです
やる夫のじーさんは凄まじいようです
やる夫は酔歩する男のようです
翠星石はもののけに嫁ぐそうです
【愛と哀しみの】やる夫は長門に振られたようです【エスパーマン】
やる夫はゴーストライターのようです
やる夫で楽しむ世界の童話

【グルメ】
やるやらホロナギが食べ歩くようです宇都宮編
やる夫で学ぶ燻製

【漫画・アニメ】
もしボーカロイドがジョジョの『スタープラチナ』を手に入れたら
やる夫が秘密結社の戦闘員になるようです
やる夫で学ぶガンダム
翠星夫でPSYCHO+
やる夫はコンビニ?でバイトするようです
やる夫と駄目な天使
やる夫と蒼星石がチェーンソー男と戦うようです

【映画・ドラマ】
蒼猫ソウセイセキの生活と意見
やらない夫と8番街と53丁目角の公衆電話 【Phone Booth】
やる夫とやらない夫が天国の扉を叩く
【やる夫で】七人のアスキーアート【七人の侍】
やらない夫のひとりWWIII
蒼星石は家庭教師になるようです【サウンド・オブ・ミュージック】
世紀末の詩
やる夫は未来を変える戦士のようです
やる夫が天空の城ラピュタに行くようです
やらない夫が翠星石を教育するようです【マイ・フェア・レディ】
【東邪西毒】やる夫達と楽園の瑕【AshesOfTime】
やる夫たちは同じ夢を見たいようです【The Blood Brothers】
やらない夫は自分のために料理を作るようです(※学べません)
やる夫洋画劇場 「SHAUN OF THE DEAD」

【やる夫スレ系】
やる夫がやらない夫に版権キャラAA表情改変を教わるようです
やる夫スレのおわりかた

【学ぶ】
やる夫で学ぶ東方入門
やる夫は支援動画職人を目指すようです
やるやらで学ぶゲームの歴史
やる夫と挑む有馬記念
やる夫がノートPCのHDDをSSDに換装するようです
やらない夫が自作PCを組み立てるようです
やる夫で学ぶ最強議論
【深夜の雑学】やる夫で学ぼう!キスのあれこれ
やる夫が液晶テレビを買うようです
みんなで学ぶ高級腕時計の世界
やる夫はiPhoneを買うようです
~だいたいわかる!やる夫で学ぶ武家政権の成り立ち~
30分でやる夫達は日本語の文章術を学ぶようです
やる夫がダイエーを創業するようです
やる夫が任天堂社長になるようです
やる夫が内閣総理大臣を救出するようです 【二・二六事件】
やる夫と学ぶ戦後日本の歴史

【スポーツ】
やる夫で学ぶJリーグの旅
やる夫がスーパーボウルを制するようです。
カテゴリ
支援絵
open
保存できたもののみです。保存できてなかったらすみません。。
リンク
open
ランキング

RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング ブログパーツ