やる夫.jp ショボンあんてな  まとめサイト速報+ Fast2ch まとめちゃんねる LogPo!2ch やる夫短編集地獄編 阿修羅編 やる夫観察日記 ヌーそく やる夫見聞録


お知らせ
したらば掲示板の内容をlivedoor Blogの利用者に限り転載可能としました」の関係でfc2での更新停止します。
今後旧AAまとめブログ(http://blog.livedoor.jp/aamatome/)で更新します。

・しばらくしたらこのブログのコメント欄は認証にします。

やる夫で学ぶ東方入門 第四話 東方永夜抄 其の参

459 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:05:28 ID:9Zcq/4SI



  ヽ、_,;:.ゝ|、____|___;;;:::-─ヽン‐r┐
   くーヽ、:;___;;::-:::::::─::::'':::"´:[l:::|.
    ';:::::::::::::i:::::::l]:::::l]::;:=、___;;:::::」、
   /`"' ー-'--─ ''"7::::::ヽ.   i `ヽ.  「慧音だ。皆も消してしまいたい恥ずかしい過去とかもあるだろうが
   ,'     /  ハ,__ i:::::::::i -!、ハ  ',   それら全て含めて君たちの歴史だ。大切にするんだぞ」
  .i  ./  ,'   /'´| ハ::::::ハ__ハ | i |
  |.  i  イ  /,ア;ニ;ヽ V .オ`i`i | ,ハノ
  |.  ',  i  ,〈 .ト |    トノ.ノ レ'!         やる夫で学ぶ東方入門 第参話・東方永夜抄 其の参
  .|  ヽ、ヘレ|  ゝ'    ,  ,,|:::| |
   | i  |ヽ|:::|"   ,. -‐ァ  ,.イ:::| |
   | |    |:::|ヽ.、, i _ノ / |;:::!           まとめてくださっているサイト
  .| |   |::::ト、, `,7T"i´ヽ! | !             泳ぐやる夫シアターttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/
  |  |  ,.ヘ!:::::|:::::`ヽ」ヽ、! / レ'' (,,,.             AAまとめブログttp://blog.livedoor.jp/aamatome/
  |  !/  ヽ、|へノ::ヽム:n、    <、 びしっ!
  | ./      Yヽ、/:::/´ '"´`i  ̄、
  |〈       〉:::::::7     i'  ノ、
  ',くゝ、 、 イゝ:::::/     ノ r'´ヽ〉
  ' ソ  、 ! :::::/   ァ''"  | !


やる夫で学ぶ東方入門 まとめ

460 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:05:53 ID:9Zcq/4SI



典型的な東方Project のスタート画面
                  
                  

──┼── ___|___     ./   /          ―┼―┼―
┌─┼─┐     |       __/_ ./|            l二l二l二l
├─┼─┤    .├──┐   ./ ,   .│          ┌――――┐ 
└─┼─┘    /    │  / . |  ─|──  ノ---┐   /―ァ    
  /│\     /     /   \/   ./\   ´   /     ‐y'     
/  │  \  /     /    ノ \ .ノ   \  ヽ、/     _/
            Perfect  Cherry  Blossom.    ヽ     
                    ↑【ここの単語を使ったスペルカードが後で出てくる】

         /`、,..ヘ、    、            Start     ←【難易度設定はEasy < Normal <Hard <Lunatic 】
     r    _> -=-.._>、  =Iミ           Extra Start  ←【ノーコンクリアしないと遊べないEXモード】
     ミI=  //!リハリi, >) )  ミIミ           PracticeStart 
     .ミIミ   !i ー ー リ |.|  ミIミ           Result  
     ミIミ_,r^::......::`-、リ _,E )           Replay ←【初クリアのリプレイはとっておいている】
     ( ヨ、 ノ::::i^i::::|  ̄ |  |           Music Room ←【つい何曲も聞いて戻れないことがある】
      / ノ /::::/__|::::|    `、/           Option     
    / "   `、:::::::_,.r'     /            Quit         
           ̄  ↑【素敵な巫女】

(C)opyright 2002‐03 ZUN All rights reserved  ver 1.10b
                                       ↓【一瞬だけ数値が変わったりする】
                                      60.00fps



461 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:06:12 ID:9Zcq/4SI



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ   さ、解説の続きだ。どこまで話したっけ?
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

         ___
       /      \
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \
    .|      (__人__)   |    __           ルシフェル(やらない夫)
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /  えーと、『十二翼の翼を失いし漆黒の堕天使』がピンチになって・・・
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)  幻想郷中の女の子から愛の力を受け取ってパワーアップするところまでだお
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ



462 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/31(火) 22:06:38 ID:jTUjiMJw

いい加減こいつ殴れwwww


463 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:06:46 ID:9Zcq/4SI



    ___
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;  てめえ、話数跨いでまでそのネタ引きずってんじゃねえよ・・・
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;
  |          | \ヽ 、  ,     /; 
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、  は、話すお・・・ このネタが一番やる夫が輝ける瞬間なんだお!
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/



464 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:07:07 ID:9Zcq/4SI



                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/  前回は輝夜の解説まで進んだよ
             |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
               |: :ゝ-ト        '     u  /‐'´::|
               |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|
               |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、

 .     /   ,ィニ二二kx、 ヽ
     ,′  "       ヾ. ハ
     f i.   ! | / .//i :i     ハ.
     | j  ‐十ナァ///| -|、 i !   |
     | fi  ッ=ぇ、// ィぅッァ:! !ハ i!|
     Ⅴl| i代zソ '/  !ヒzソ | l | :N    次はEXボスと仰ってましたね
.     Ⅵ | :!i   ,   Ⅵ ! リ :ト、
      rr‐Ⅵ.从  -   , イ//}// i! i}
.    ,.イ|  |.|\` .ァチ/ ̄ ̄||V!リ !
   | !:!   N  》《 /'    /  \
   ト、L!__ ヘ /__∨___,/    ∧
   | ヽi   /∧_} ̄\  i    ' \
.   ハ :|  /./ | |   /.  |         ヽ



466 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:07:43 ID:9Zcq/4SI



       ___
     / ―\
   /ノヾ゙'( ●)\
   | ( ●)   ⌒)\   ああ、そうだったな。じゃあ先ずはEX中ボスから解説していくぞ
   |   (__ノ ̄   |
   \        _|____
     \     ;/(●)^ ヽ\;
      \   ;/  (_  (●) \;   く、苦しいお・・・ いくらなんでもやりすぎだお・・・
       / ;/   mj |ヾ__)⌒::: ヾ;
       / ;|  〈` ノ-'´  u;  ノ;;  あ~ん?俺の受けた心の傷はこんなもんじゃねえだろ・・・
       |   ヽ / /       /;
       \     / ____/)
       /\_ノ (____/|

                 ヾ 、
     /i             ', ヽ/i
    ,' .|          r―弋'ヽ ',
    i .!          ヽ  .イ‐'i\l
    i  ヽ    ____..,,___, |/.|  !
    .',  \- '''     ` ヽ./   i
    `ゝ、   ゝ、        ヽ、'
    ,.'  ヽ、  ,. -     '"´  `ヾ:     EXの中ボスは本編の3面にも登場した上白沢慧音だ
   .,'      ,. '´    r⌒ヽ      ':, 
   i    / / /   i   !.  !   ! i    能力は『歴史を創る程度の能力』
   |   i ,'  ,' /! /| ハ /|__,/i   /  !
   i   ! /  .! /-レ'‐ |/ レ' !_/、|/i.  ,'    この能力は原作では一度も使用された事が無いため詳細不明だ
    .!  レ'  ァ-r-‐=ァ'、  '7i´ リ .〉7 ./
   i  / ., 〈  k.__,ソ     'ー'ン'i/レ'i      この能力を使用して
   | ,:'/| ハ`' ー     .    '",ハ ',      『満月の夜に、幻想郷全ての知識を得て歴史の編纂作業を行う』
    !/ , レi ト.、,'"'"    ,.  ,. イ i !':, 、.,_   らしいが、どの様にして使用するかはやはりわかっていない
   .!  !  | ! ,|`i '=ー--r<´i. | レ' ヽ.
   |  i  ,.! |7':i`ト、>rrく!/::::::i  、.,!..__  ':,   この編纂作業中はとても忙しいらしく、この時ばかりは機嫌が悪いらしい
   |  ! / .| |/:!::::',/ i /:::::::/|  |   \  ',
   !  ! i '、! |:::| ̄ヽ, !/ ̄''/:! /    ',. |
   |   ! .!  V:::::';  (⌒):::;::'":::::レ7     ,' /
   !.  | ';__i:::::/''/::,i \:::::::イゝ_ _/!./
   .!  !. ソ/.!:::!__...,i:::::!,,,__,i::::::;;_i /ソ'"´''',i ' 、,
   ', ',  !  !:::::::::::::::::::::::::::::::;;;_i/   /.',  ヽ.
    ヽ. ' / /:::::::::::::::::::::::;:ァ'´    / / ',  ':,
     ヽ/ /,::::::::::::::::::;;/ ,   丿  /  i    i
   ,.rく:::/ /;;::::::::::::::::::〈_,.:'^ヽ、_,.イ::! /  /   ノ



469 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:08:17 ID:9Zcq/4SI



              , . .--―――--..、
            /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
             /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
         /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
          /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
          / |: :|: :|: :l: : :|: : l: :_::| |:、| : l: : |: : |: ::| : : |
       │ |: :|: :|: :|_:斗ー匕 : | |: :|`゙ト:⊥__|: ::| : : |
          |: :|: :|:´|: : |_ト、 : | |:∧::|_|: : l`: | : : |
          |: :|: :|: :|/|::::::|`ヘ:| |'  仆::::|ヽl: : :| : :/   あれ?同一人物なのに姿も能力も違う?
          |: :l : ト、:| 上:::ソ        ヒ:::ソ ノ|: :/|: ∧
          ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/     変身でもしたの?
            |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|
            |/|: :/|::\   r‐┐    /|::/|:/|
            |/ レヘ::>    ̄   イ::/ |/ l/ |
                   /\| ` ‐‐ ´  |∧
              /:::::::|\     /|::::::\
             /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
        __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
     ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、
    ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧_∧/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
    |::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:.:.:|   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::|

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)   お、理樹鋭いなあ。その通りだ。
  |      |r┬|}
  |      | | |}   慧音は月に一度、満月の夜にのみ『ハクタク』という妖怪に変身するんだ
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ    それがこの姿。ファンからは『きもけーね』とも呼ばれているな
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、



470 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:08:53 ID:9Zcq/4SI



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   きもけーね?なにがきもいんだお?別に気持ち悪くは感じねーお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)   んー、その辺は俺も良く分らんなあ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    まあPADネタみたいに誰かが言い出して流行ったんじゃないか?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/  それにしても、きもいっていうのは言いすぎの様な・・・
             |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
               |: :ゝ-ト        '     u  /‐'´::|
               |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|
               |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶



471 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:09:24 ID:9Zcq/4SI



 .     /   ,ィニ二二kx、 ヽ
     ,′  "       ヾ. ハ
     f i.   ! | / .//i :i     ハ.
     | j  ‐十ナァ///| -|、 i !   |
     | fi  ッ=ぇ、// ィぅッァ:! !ハ i!|
     Ⅴl| i代zソ '/  !ヒzソ | l | :N    いえ、そもそもそういった意味での『きも』ではありませんよ
.     Ⅵ | :!i   ,   Ⅵ ! リ :ト、
      rr‐Ⅵ.从  -   , イ//}// i! i}
.    ,.イ|  |.|\` .ァチ/ ̄ ̄||V!リ !
   | !:!   N  》《 /'    /  \
   ト、L!__ ヘ /__∨___,/    ∧
   | ヽi   /∧_} ̄\  i    ' \
.   ハ :|  /./ | |   /.  |        

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   え、そうなのか?
.  |         }  
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



472 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:09:47 ID:9Zcq/4SI



" :: /-''""     _____ "ヽ
:: //     ,.-''"_,.. - ー\ \
/!::::    _,-"- ''"     ! !  !
 !:::    |//  | ! | | !_ | | !
!::::    | ! !  ! | |: |/ ! | | | !  
|::::: |    | !/ | || ! |: | /|/|/: ! |
!::: !    !/|/|/ |/|//|/斤ヨ |:: | |     はい。きもけーねの『きも』とは肝試しの『きも』の事です
  !:  :!  !  !:斤斗'"   ヒソ |:: |:/i   
  !: !'"! !  !ヒソ    !   /|丿 :::|    EXステージの始まりは、輝夜さんが肝試しを提案したことから端を発します
  \\'! !  !    _..  /\  :: |  
''- ., \\  ! !-.,,,___/|:   |\ ::|    その肝試しの最中にこの慧音さんが出る事から、変身した慧音さんを
   "' -\|\: \──|\ー-!!,,,,_!ノ    きもだめしけーね。略してきもけーねと呼ぶようになったんです
      "'-_.\_\ |::,...\___|\
   /:::"'-.,: ̄"'|/!_!>>丶"''-;:\
    |::"ヽ,:::::::::/ ̄/::: |~\丶 |:::::

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ   そ、そうだったのか・・・
.  |         }  
.  ヽ        }    適当な知識で物を言って悪かっただろ
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



473 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:10:13 ID:9Zcq/4SI



" :: /-''""     _____ "ヽ
:: //     ,.-''"_,.. - ー\ \
/!::::    _,-"- ''"     ! !  !
 !:::    |//  | ! | | !_ | | !
!::::    | ! !  ! | |: |/ ! | | | ! 
|::::: |    | !/ | || ! |: | /|/|/: ! |
!::: !    !/|/|/ |/|//|/斤ヨ |:: | |  
  !:  :!  !  !:斤斗'"   ヒソ |:: |:/i     ・・・いえ、正直、やらない夫さんの事を見損ないました
  !: !'"! !  !ヒソ    !   /|丿 :::| 
  \\'! !  !    _..  /\  :: | 
''- ., \\  ! !-.,,,___/|:   |\ ::| 
   "' -\|\: \──|\ー-!!,,,,_!ノ 
      "'-_.\_\ |::,...\___|\
   /:::"'-.,: ̄"'|/!_!>>丶"''-;:\
    |::"ヽ,:::::::::/ ̄/::: |~\丶 |:::::

    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |   ・・・え?
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |



474 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:10:34 ID:9Zcq/4SI



                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|:、 :|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :| <圷示`ヘ:| |' イ圷示ヽl: : :| : :/
             |: :l : ト、:|  ゞ='       ゞ=' ′|: :/|: ∧
             ∨|: :|〈 |       ,      '' |/ |/
               |: :ゝ-ト              /‐'´::|    そうだね。そんな知りもしない知識をさも知っているように
               |/|: :/|::\    ` `    /|::/|:/|    語るなんて・・・
               |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |  
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧        それは教える立場の人間としてどうかと思うよ。
                 /:::::::|\     /|::::::\       ごめん。僕も正直見損なったよ
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧_∧/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       |::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:.:.:|   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::|

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|   お、おいおいそんな。ちょっと間違っただけじゃないか・・・
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、



475 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:10:59 ID:9Zcq/4SI



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|  やらない夫にとってはちょっとでも、やる夫達にとっては大問題だお
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}   や、やる夫まで・・・ 冗談きついだろ、ドッキリ的に考えて・・・
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、



477 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:11:24 ID:9Zcq/4SI



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |  いやいや、正直なところ、やらない夫には東方の知識を教えてくれればそれでいいんだお
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つまあでも、やる夫達の方が詳しくなったみたいだし・・・ もう用済みだお?
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

           --────--  、
          /     ____   \
      /      /:: : : : : : : : ::`丶、  \
     /     /: :;: --――-- 、: : ::\  ヽ
.     /  /   //´   /      | `ヽ、|  ハ
   /  /     /  /  / / |  |      ハ
    |   |      ,'   /  / / /|  |  | |    ∧
    |   |  _.斗十 7¬/ / /| L 」_ | |  | || |
    l   |   | | /| / / / !│ /| `ト、|  | || |
   │ /|   |,斗テホ  / / |/l /_」_ | |  | || |   そうですね。もうここに居る理由もありませんし・・・
   | | |   < トrイ:::リ  /   ,イ斤う::ハ| |  | || |
   ', ゙1   |ゞ┴'      以::r/.| | |  | |jノ   いかがです?これから東方の漫画を見に行ってみませんか?
    ',  |  │       ,    `゙ | │ |  |,.イ
    \|   ト、     _      ム| ./ | / |
  ┌rー┤  | |\   `´   _ イ_|/ /|/  |
.  ,イ |:::::::ヘ   | |  ゝ   -</〉::::::::://::7| | /
 /:::| |::::::::::ヘ │\      //:::::::::::::::::::://|/|/
 | :::| |:::::::::::::ヽ|  ∧   / ./:::::::::::::::::::://:::::::::ヽ



478 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:11:57 ID:9Zcq/4SI



                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/  あ、いいね。お勧めとかあったら教えてよ
             |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
               |: :ゝ-ト        '       /‐'´::|
               |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|
               |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`

                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /
 /   ///(__人__)///\ / `   /
 |       `Y⌒y'´    |   /   お、勿論やる夫も行くお!
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /      ああ、やらない夫に教えてもらう事はもうないから来なくていいお?
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ         これからは西園さんに教えてもらうお
 | ヽ〆          |



479 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:12:16 ID:9Zcq/4SI



           --────--  、
          /     ____   \
      /      /:: : : : : : : : ::`丶、  \
     /     /: :;: --――-- 、: : ::\  ヽ
.     /  /   //´   /      | `ヽ、|  ハ
   /  /     /  /  / / |  |      ハ
    |   |      ,'   /  / / /|  |  | |    ∧
    |   |  _.斗十 7¬/ / /| L 」_ | |  | || |    はい。では次回からは
    l   |   | | /| / / / !│ /| `ト、|  | || |
   │ /|   |,斗テホ  / / |/l /_」_ | |  | || |    『西園さんとやる夫に学ぶ東方&BL同人入門』が始まります
   | | |   < トrイ:::リ  /   ,イ斤う::ハ| |  | || |
   ', ゙1   |ゞ┴'      以::r/.| | |  | |jノ
    ',  |  │       ,    `゙ | │ |  |,.イ
    \|   ト、     _      ム| ./ | / |
  ┌rー┤  | |\   `´   _ イ_|/ /|/  |
.  ,イ |:::::::ヘ   | |  ゝ   -</〉::::::::://::7| | /
 /:::| |::::::::::ヘ │\      //:::::::::::::::::::://|/|/
 | :::| |:::::::::::::ヽ|  ∧   / ./:::::::::::::::::::://:::::::::ヽ

                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/  次回からもよろしくね!
             |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
               |: :ゝ-ト        '       /‐'´::|
               |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|
               |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`



480 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:12:38 ID:9Zcq/4SI



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   (○) (O)
. |.   .|| (__人__)
  |    ノi  !   | }   そ、そんな・・・
.  |   し' ` ⌒´ノ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



482 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/31(火) 22:13:06 ID:OyFDd5Wo

やらない夫www


481 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:12:56 ID:9Zcq/4SI





─────────────────────────────────────

                        ・
                        ・
                        ・

─────────────────────────────────────



484 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:13:16 ID:9Zcq/4SI



        / ̄ ̄\
      /       \      ____
      |::::::       |   /      \
.      |:::::::::::     |  /  ⌒  ⌒  \
       |::::::::::::::    |/   (●) (●)   \   というBADエンドを考えたんだが、どうかお?
.       |::::::::::::::    } |     (__人__)    |
.       ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´    _/   てめー、前回からといい俺になんか恨みでもあんのか?
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |   いいえ、特には
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――


                 .(● )   ’、   ′ ’.   .
   / ̄ ̄\           ’、ヽ′・  ’、.・”;  ”  ’、
 /   _ノ  \     ’、′ ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”; ( ●)
 |    ( ●━●━━━━.’;^`⌒)∴⌒`.・  ”; ’、′・    〃
. |     (__人__)   、’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人    ヽ
  |     ` ⌒´ノ     、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、  ヽ
.  |         }      ( ´;`ヾ,;⌒:: :: :.从⌒;) :`.・__人__)
.  ヽ        }      \:::::. :::   ´⌒(,ゞ、⌒) ;)r┬-|
   ヽ     ノ        \.;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ :;; ; -'
   /    く  \        \ 、′    、 ’、  ′    ’
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



486 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:13:50 ID:9Zcq/4SI



                   __
                 /   \
                ,ン ヽ、 . \
               (●)(● )    |
               (__人__)      |  まあとはいえ、確かに適当にものをいったのは俺の落ち度だろ
               {`⌒ ´    . |
                {         |  二次設定は出典が曖昧なものが多いからなあ
         ___       ヽ、     /
     ...__/_ノ  ヽヽ、       .ン    ヽ  全部が全部把握できているわけではないんだ
   ._(_ )) (●)ヾ"'‐、   .//     i
    .(___)⌒(__人_(⌒  `二_/ |  .  |
 .  (__)   ) (  ̄フ' .ノ
    (_)  ` ⌒´ .∠;-'"

                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/  まあね。特に事東方に限っては二次設定は大量だからね
             |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
               |: :ゝ-ト        '       /‐'´::|
               |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|
               |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`



488 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:14:20 ID:9Zcq/4SI



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   しかし『きもだめしけーね』か。今じゃあ普通に『気持ち悪い』方の『きも』が使われてるからなあ
.  |         }    
.  ヽ        }    俺もすっかり勘違いしてただろ・・・
   ヽ     ノ    
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

" :: /-''""     _____ "ヽ
:: //     ,.-''"_,.. - ー\ \
/!::::    _,-"- ''"     ! !  !
 !:::    |//  | ! | | !_ | | !
!::::    | ! !  ! | |: |/ ! | | | ! 
|::::: |    | !/ | || ! |: | /|/|/: ! |   元の使われ方とは違った意味の方が浸透する・・・
!::: !    !/|/|/ |/|//|/斤ヨ |:: | |  
  !:  :!  !  !:斤斗'"   ヒソ |:: |:/i    『役不足』等と同じような感覚ですね。
  !: !'"! !  !ヒソ    !   /|丿 :::| 
  \\'! !  !    _..  /\  :: |  こういった間違いには敏感な人も多いので気をつけなければなりませんね
''- ., \\  ! !-.,,,___/|:   |\ ::| 
   "' -\|\: \──|\ー-!!,,,,_!ノ 
      "'-_.\_\ |::,...\___|\
   /:::"'-.,: ̄"'|/!_!>>丶"''-;:\
    |::"ヽ,:::::::::/ ̄/::: |~\丶 |:::::



489 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:14:49 ID:9Zcq/4SI



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    本来ならそんな事に気を使いすぎるのもどうかと思うんだがな
.  |         }    
.  ヽ        }     教える際に『カス』だの『にわか』だの暴言をつけなければ気がすまない人もいるしな
   ヽ     ノ    
    i⌒\ ,__(‐- 、    まあ暴言はお約束だと思ってスルーするのが一番だな
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

              ,ヘ /|
iヽ     _,,,.......,,,,__   L_>r-‐ァ
ヽ.`ヽ、,. '"  ,.- 、   `ヽ./ ./ヾ、」
  `y'    i::::::::',    (´_,/   
  / i, i.,メ、!,_!::::::!ハ ! i ヽ. ',.    おっと、また話がそれたな。解説を続けるぞ
 イ  ! ハ.ァr!、|:::/ |_,!イハ ', i
  ヽ、!ヽ.!! !_リレ' ,ォ'-'!、!::! i |    とはいえ、外見と能力以外は特に変化はない。
    !::7"  .   l.__り !:レi |
    |:ヘ、  rー-,  "/!::::/i |    二次創作だとパワーアップしたりもするが、明確に能力が上がるかどうかは不明だな
    |:::| i>.、.,__ ,..イ/:::/ | |
    |:::|ィ'/'´_!_/_r/::/ヽ、.|,.-!.   妖怪化、という事だからそうであっても不思議ではないが
    〈|::|ヘ/ム、 r7:::/! _i/ /|
   ./'レ7::::/ハ!ヽ、!/:::i`ヾ_ i´ヽ!   /V|
  〈 .、l、:::レへ!:::::::::;:イヽ、__ヽ-'i.   /   i
   iヽ、!:::::::::::::::::::´〈i`ヽ二ン`|_,/  /
   |r'!ィ'::/:::::::i:::::::::::ヽ、/|/-レ'   /
-‐''"´:::::/:::::::::::ハ::::::::::::::::\-─ ''"´



490 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:15:14 ID:9Zcq/4SI



                ヾ 、 
       ,イ          ', ヽ/i
       / l        r―弋'ヽ ',
      / .{        ヽ  .イ‐'i\l
.     l  l         |/.|  |
       !  ヽ  -――- .、  /  |
      |/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`Y   /    ただし、二次創作での扱われ方には大きな違いがある。というかネタが多い
     /.:.:/.:./.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:ヽ、∧
     lイ.:i.:.:.| ',.:.:.:.:|斗ァ、ヽ.:.:.:.:.:.:.:',   角で相手の尻を掘るcaved!ネタ
      {.:|、:∧ハ.:.:.:!,ィ‐-iイ.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
      ヾ!:.:!イj ヽ/ ゝ-' |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   何故か変身すると発情するエロネタ等々・・・
       |.:.|       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| 
       |.:.ト、  -‐   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|  他にも、バッファローマンの技を使わせたりする場合もあるな
       |.:.|.:.:ヽ、__  -‐|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      _!.:.|_, -┤  .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',              
     //.:/ / ./  /.|.:.:.:.:/´  ̄ `ヽ          lヽ
    / /.:/'´./ ./  .|.:.:.:/      |       i',  .l.;.;',  変身前は真面目キャラ
   / /l∧ / /-―‐∧.:.:',      .|i     ,イ |.;.! ./.;.;.;l 
   〈  | ,.{::::}二ニソ ̄ ̄ ヽ/\____ノ.|    ./.;| /.;.;|/.;.;.;.;}  変身後はネタ・変態キャラに使われるのが多いと思う
 . /,、 ∨:::::i:::ヽ      ゝ-ヘ ヽ/l/.:.:.:|   /.;.;|/.;.;/.;.;.;.;.;l
  7' ∨::/\:::',     /   `>‐'.:.:.ハ!   /.;.;.;.;.;〃.;.;.;.;./  勿論原作ではどちらも真面目キャラだからな
  /   |'´|    ヽ!__∠    /|.:.:.:./    /.;.;,.;.;'.;.;.;.;.;.;.;/ ,イ
  { / ̄ ̄ ̄ ̄´       / !|∨  /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;///
  ∨   ,  ――- 、 __ ,/     /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;〃.;.;/
  {_,,r‐f―‐--- 、      `\__/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;,.;.;'.;.;.;.;.;/
    /       ` ‐-,ィ. , , , ノ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/
  /           ヾ‐ー‐' \.;.;.;.;,.;.;'.;.;.;.;.;.;.;.;.;,.;;'イ
 ./                  ヽー.;.;´.;.;.;.;,.;.;'.;.;/
/                    ヽ.;.;.;.;.;∠-‐ ´



492 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:15:42 ID:9Zcq/4SI



                __
        ト,-,、_  /|;;}
        |;;l/ソ レ7ヾ、|;;|
        ,7`レ´/ i l, `ヽ
        / ,' i リ__ノリハレ i l |
          l l |  lト,」` 'lZリソレ      そして次に紹介するのが今作のEXボス『藤原 妹紅』(ふじわらのもこう)だ
       ,' ! .|,l iヽ  .' ノノ丿
       ! ,' ゞ,べ`´、__,ソ       能力は『老いる事も死ぬことも無い程度の能力』
       / / r´ ヽ, `、.|`、 \
      / /ノ  ヽヘ ム ヽ  >     輝夜と同じく、蓬莱の薬を服用して不老不死になった人間だ
   r 、 !/ノ \ ⌒  ∨巛ヽ| ./
    レヾ{} ̄7 >⌒、/i!  l i! ソ      その他にも炎を操る術を使ったりも出来る
   ´7 ∨  }7三ノヽ.i!  l i!〈,
    | ノ   ノ  /rゝi!ー┴ i!-7、     妖怪を軽くあしらう程の戦闘力があるため、忍者の末裔では?と噂もされている。
    .i ,'  ヽ   \;;∧;;;;;;;∧;;;>\    あくまでも噂だがな
    | |.   |\  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\/、  
   .l i  | |  \|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ソ   輝夜に並々ならぬ恨みを持っており、常日頃から命を狙っている。
   |  ',.  l !  /  ̄|;;;;;;;;;ヽ/;;;;;;;/|
  ヘl ', ノ  i | .トー┘;;;;;;;;;;|ヽ;;;;;;;ヽ|   ・・・どちらも不死身だから、殆どじゃれ合いの様なものだろうが
 〔;ヽ<<´`7 | | /;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄|/;;;;;;;;;;;|
  ∨| |ヾソ. ! |;;ヽ ̄ヽ;;;;\_|;;;;;;;;;;,へ|   年齢は不明だが、生まれは飛鳥・奈良時代だそうだ
   .| | | |  |/」;;;;\ \;;;;;;;|;;;;;;;く /;|
   | リ | /;;;;;;;;;;;;;;;ヽ/;;;;;;;|;;;;;;;;;`;;;;;ヘ
   .! |  |く;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ̄>;;;;;/ >
    | !ヾ i. \ー、;;;;;;;;;;, へ;;;;;;|/;;;;;;└/
    | | ソ | |\ >;;;;;;;;<__\;ゞー;;;;;ノヽ,
    | |    レ /;;;;ー;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;_;;/ヽ |
     !i     \;;_;;;;;;;;;/ ̄|≡|   |ノ
    .ノ       |≡| ̄   .|⌒|
            |⌒|      !、__)
            !、__)



493 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:16:14 ID:9Zcq/4SI



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   輝夜に恨みってどういう事だお?このキャラも竹取物語に関係あるのかお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   (もう回復しやがった・・・こいつも不死身だな)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   竹取物語に於いて、輝夜が5つの難題を出しただろ?
.  |         }  
.  ヽ        }    その5人のうちの一人の娘らしく、父が侮辱された事を酷く憤慨しているらしい
   ヽ     ノ   
    i⌒\ ,__(‐- 、   それが誰かははっきりしていないが・・・ 藤原姓等から鑑みるに、車持皇子のモデルとされる
    l \ 巛ー─;\  『藤原不比等』ではないかと考察されている
    | `ヽ-‐ーく_)     (ふひと)
.    |      l



494 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:16:42 ID:9Zcq/4SI



" :: /-''""     _____ "ヽ
:: //     ,.-''"_,.. - ー\ \
/!::::    _,-"- ''"     ! !  !
 !:::    |//  | ! | | !_ | | !
!::::    | ! !  ! | |: |/ ! | | | !    藤原不比等といえば、藤原鎌足の子孫ですね
|::::: |    | !/ | || ! |: | /|/|/: ! |  
!::: !    !/|/|/ |/|//|/斤ヨ |:: | |    当時の役人の中でも下層の出身ながら律令制度の制定に関わり
  !:  :!  !  !:斤斗'"   ヒソ |:: |:/i    後の藤原家の繁栄の礎を作り上げた傑物です
  !: !'"! !  !ヒソ    !   /|丿 :::| 
  \\'! !  !    _..  /\  :: |  確か、不比等には名称や略歴が不明の子供が二人程いたとされていますね
''- ., \\  ! !-.,,,___/|:   |\ ::| 
   "' -\|\: \──|\ー-!!,,,,_!ノ  その辺りから生まれた設定なのでしょうか
      "'-_.\_\ |::,...\___|\
   /:::"'-.,: ̄"'|/!_!>>丶"''-;:\
    |::"ヽ,:::::::::/ ̄/::: |~\丶 |:::::

               /7
                 //
             //
       __    //  そうだな。製作者でもあるZUNも言っているが、東方はある意味『二次創作』らしい
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/   つまり、日本神話や昔話から構想を得た作品というわけだな。まあ他にもそういった創作は
  l    (__人_,//l    いくらでもあるが
.  |    `⌒// ノ
   l       // ./   余談だが、藤原不比等は天皇の子孫との仮説も存在する
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ    それが正しければ、竹取物語では親子揃ってかぐや姫に熱を上げていることになるな
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i    輝夜・・・恐ろしい娘・・・
    ヽ _,.フ  .|.|



495 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:17:15 ID:9Zcq/4SI



            ,.へ.       ト..、..,,_____
           /,.ヘ::::ヽ.     ,'::;:-‐--、:::`>
          /::::/  ',::::::!    /::/-─、/::/
    く::::く / ヽ;::::!,,.. -‐/::/ /> /:/,
    `ヽ、;ヽ、ヽ,>::',  7:/ _'__.'/  `ヽ.
      ,>:;、:;____>r‐ィ'7r--‐'"       ':.,
     .,:'´     ; `'ー'´   ', ヽ.  、     ',
    / /   / !  ;  ',. -!─-',   ',     ',   ズボンに手を突っ込んだ風貌や雰囲気から、男らしいキャラとして
    ,' .,'   ,'.‐ハ ,ハ   ハ._」=-‐'、  i    i   二次創作では描かれがちだな。
    i  !  /'ァr';、レ L./'´ !    ,ム___.」.    |  
    !__,ハ ,ハ ! ト ,i`     '、っン ,ハ !  i  i  とはいえ、原作での口調は多少気風がいいとはいえ女口調だ
     `ソ  !. `´ .      '''"ン'  !/  |  !  
     く  人"          く  /  !.  ', ,ヘ. 一時期は、いや、今でも一人称が『俺』の妹紅は見かけるな
      `ヾ、!,>,、,  `    ,. イ'ヽイ   |   ',// .>  
        ,'  / .,'`"'7i"´/ !`''ァ' 、,  i  〈ハ/ 時には原作口調の妹紅には違和感を感じるとか言いだす人もいる
     「`ヽハ ,' ,.''"7´ レ''  / /    ヽ!   ',´ヽ
    └--!/ .i / .//i/,' \./ ,'!     _ソ   ', く 原作ではそれ程荒んだ性格はしていないぞ
    __  ./,  ,〉`i7  o   / ヽ.,_,,.:'" ヽ.   i 
    l_,>,' ヽン ,'   o   .,'  ハ     ' 、 ,'  迷いの竹林の案内や護衛を担当したり、重病人を永遠亭へ
     ./ ./ r'!、.,___,'   i __,./ヘ.':,         運んだりもしている
      !ァ'   ,.イ_::::::::::::`"''"´::::::::; ヘ. ':,      
    「,:'  .,:'__/:::ヽ、_:::,::::::::::::::::くく ハ ':,       口数は少ないが、家庭の話などをすると楽しそうに聞いてくれるらしい
[ヽ/,'   /::::::::::::::::::i7´:::::::::::::::::::::ヽ,rヘ,.'、     
,:'  ,iヽ、,ム>:::::::::::l三i':::::::::::::::::r─‐┐::::':,ゝ、.,_,,..'"´ ただし、彼女の事を尋ねても『健康マニアの焼鳥屋』としか答えないそうだ
.,'  .i`'r'7::::::::::::::::::::;:i::::::::::::::::::└─.┘::::::',  ハ、_,i'"
i.   | `'i、::::::::::::::::く_,!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::く,ハ /   ト
'、 ,ハ ハ'、!::::::::::::::::::::ハニコ::::::::::::::::::::::::::::`リ'!   ハ
 )'  レ' `ヽ:ニ二ン'i  ヽ、_:::::::::::::::i二二ノ ,ハ  / 
        !   ! |  /  ヾニ二ニイ´レ'  V  
       トr-r':!  レ'      `'、_,,..-r!      
       !::'ー':::!         ';-‐'::::! 
       '、:;___:j          !___;;ノ



497 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:17:49 ID:9Zcq/4SI



           ___
           __|:.:.:.:i`ヽ,
.           |iY.|:.:.:.l l:.l\    ._,..--‐ァ
            l レ|:.:.:.| l:.:l  ハ__/  l:.:l .l:.l
          | !ノ_|__|__l_|_レ_   i:.l .l:.:l
          `フ /      `' ┴、ノ/
            /, イ            〈
         / l .l     / .// .i i   l
        ハi .|  | ./ メ/  .1 リ |  i   輝夜には恨みを抱いて入るが、同時に不老不死という稀有な境遇を
          l l | l レ .| }示>、./リ ナナ l  i|  共有するものとして情に近い物や心の拠り所を感じている
        l/ .l  ヽ|、.|`‐‐'   ヒツ7//./リ
       / l    |\゙ ゙  , ' ゙`./ レレ'    輝夜が月に帰ると噂が流れた時は、わざわざ永遠亭に侵入して
       /  l    /\ >,─‐‐' i l 〈     噂の真意を確かめたりもするほどだ
        /  / ._,-<   `i〈`゙'‐-.,__  ハ
     /  //   \  |.ハ  /|  `i 、ハ     余談だが、彼女にはアルビノではないかなんて説もある
      /  ./     |:iヽ' | V.|:|v  .| ハ  _
     i  /|!    \.l .l::l  !.  |:| !   i }\/ |  幼い頃は黒髪だったが、現在では白髪であることから生まれた設定だな
    }\/{ハ_,.--ハ .l::l   i .|:| }==.|、 ヽ/レ'、
   }/\{ ハ===ハ:i   .| |:| |  ハ l  l  ヘ  他にも、輝夜との喧嘩の際に誤って竹林を火事にしてしまい原因を
   / |  .|  ハ  ヾ{三i  _i._|:|_{ / ハ l .l l ヘ  尋ねられた時『煙草の火の不始末』と証言したことから
    i |   |  i ハ   ‐オ‐'´   _.|/__ノハ l .|  i ヘ 喫煙家という二次設定もある
   .| |  |    ハ      _/‐'´    ノ .l.|  .i .ヘ
   .| |   .l   i:┤ ヽ、_,.-<_     /|  |   i .|
  \/i ハ .ハ::ヽ-‐一U ̄ `ヽ‐< / .|  |   .|ノ |



498 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:18:31 ID:9Zcq/4SI



               /7
                 //
             //
       __    //  ほかにも、慧音は彼女のよき理解者でもある
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/   その辺りからよく二人はセットで扱われるな
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ    二次創作では専らため口同士で話しているが、原作者の公式小説では慧音は敬語で話している
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/    かなり後になってから発表された小説なので、二次創作に慣れ親しんだ人は違和感もあるだろうな
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,    だが、公式の4コマではタメ口で話していたりする・・・
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|    順当に考えれば4コマと違い小説は原作者本人が執筆している。そちらが公式だと考えるべきかな

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)   設定とは関係ないが、彼女の使用するスペルカードに『正直者の死』という弾幕がある
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   この弾幕を本当に馬鹿正直に避けたスーパープレイが存在する
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    興味のある人は『正直者の死 大回転』で検索してみるといい
   .>    <
   |     |     常日頃思うが、STGのハイスコアラーは見えている世界が違うんじゃないかと思わされるな
    |     |



499 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:19:10 ID:9Zcq/4SI



   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../
  |    ` /       ``77   /
.  ヽ   /          / /   /   さて、永夜抄の解説はこれでおしまいだが・・・
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /    少し短すぎるので、妹紅が蓬莱の薬を飲むに至った概略を解説しようと思う
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |     これは入門編とは程遠いので、スルーしてくれても構わないぞ
    |    .\ \      ノ



501 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:20:00 ID:9Zcq/4SI


以下は公式小説を元ネタにしていますが、一部脚色が存在します

やる夫は蓬莱の薬を捨てられるよう命じられたようです



502 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:20:26 ID:9Zcq/4SI



              , < ̄. : : : : .`ヽ、
             /. : : : : : : l : : : : : . ヽ
           /: l: :|: : :∧_/|: :/|: .:/l: . l
           |: :|: :|\厂  |/ ∧/: |: : |
           |ヽ|V      _,∠∨|: : |
           | |/≧=-、ヽ≦〒‐、ヽ|人|
           レ' |`┴'´ レ‐l ` ̄´ ノ 丿    岩笠、君に重大な使命を与える
            ヽlヽ、__ノ  _丶-‐'  「
             ヽ   `__,-、  /│     この不死の薬を月に最も近い場所、富士山の火口へ投げ捨ててくれ
                ト、 └=┘//「\
             / |: : >--‐ /: :/|   \
          _/  | : : \_/ : : /:│   \
      / ̄ \   |:O/ ̄ 〉:O:/: /|    <  ̄`ヽ、
    ∧    厂    |/〉个「\/: / 」     /  /│
    / 丶  〈     |: / ' |: : : :/ /     /  /  |
    /  ヽ  ヽ    |/   |: :/ /   ∠  /    |
  /     l  ヽ    l\  レ'   /  /‐┴┐|    |
  /     |   ヽ   /   >′ / / ̄ ̄ ̄ │    |
 /     /   ○l ∧//    //         /     |  帝(右代宮譲治)
       ∧    ∨ |「ミ≧__レ' ー        |     │


          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |   わかりましたお!この岩笠、命に代えても使命を全うしますお!
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ 岩笠(やる夫)
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /



503 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:21:01 ID:9Zcq/4SI



`:、 ゙''、,, ヽレ'``'.、レ',ィ!ゞヾゞYゞ                          ,,,,.ィ;;wリ゙W゛jリwj
":;;;wリ゙W゛jリwj从リj  从 MwM 从 ゙''、,,_.,.__,..,._,.,_.,...,_..,._,.__,..,._,.,_.,,,,-‐'゛wj从 W:;,':,:;.,:;.:从wW从リj
 从 wwリ゙W゛jリwj,、,、,、从リj"W゙リw;yノw''"                 ゙''、,,゛jリwj从リj  :;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`
wMwM 从;: `:、 ゙''、,, ``'.、 ,:`:,,,,‐'゛' ~    ~    '' ゚   ;~ ,;    wwリ゙W゛jリwj,、,、,、从リj",:.:.、;:...:;;wリ゙W゛jリwj.:,:.:.
 `:、,, `wリ゙W゛jリwj从リj`'.、 ,:                          `゙''、:::.. リwj,、,、,、从リj"::::::
 ''wリ゙.,.,.,.,..wj从リj`'.、 ,:,-‐'゛            .,.,.,.,..,.,  ~' ',;   ''"'     `:、 ゙''、,,'.、゛jリwj从リj `:、 ;;wリ゙W゛jリwj ,:`:、
 '' ;~'',;''',;' jリw j ;: ー''' "゙゙     ''"'      ;';';';';';';';';';';';              ``'‐.、 :;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`
W゛jリ wj 从,,,,;~'',;''゚                 ;';';';';';';';';;';'    ~' '  ,;''        ~'ー:;.:;;wリ゙W゛jリwj".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.
,;'',;' v'゚ ;~,;''゚ ;  '゚ ;      ~' ',;   ''    ;';';';';';'            ~'   '      ``リ゙W゛jリwjr'
,;'',;''゚ ;~                       ;';';';';';';';';';';';'        '゚   ;  ~' ',;''       `゙''、:::.. リwj'゚    ;
                    '゚   ;   ;';';';';';';';';';';';';'; ~' ',;''                     `゙'':::..wj
             ''"  '"   ~'     ;';';';';';';';';';';';';';';'            '゚   ;  ~' ',;''       `゙''、
   ''   "  '   "        ~'   ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';
                        ;';':;:';'::;:';'; ,. '':';;:::;:;:;;::::.



504 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:21:24 ID:9Zcq/4SI



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆  ノ  )  \ ヽ
  〃 {_{  ( ○)}liil{(○)| i|
  レ!小§    (__人__)  | イ━   はあはあ、ところで岩笠様・・・
   レ §  ヽ |!!il|!|!l| /|ノ ┃┃
  /   ゜。   |ェェェェ|。゜ ∩ノ ⊃ 我々が運んでいるこの壺、一体何が入ってるんすかね・・・
  (受\  ∞   ∞  /_ノ
  .\ “  _∞∞_ノ∞/ 岩笠の部下A(ギャル夫)
    \。____  /

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|   ・・・帝の勅命だお。中身は存ぜぬが、不要な詮索はしない方がいいお・・・
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



505 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:21:52 ID:9Zcq/4SI



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.  |(●),   、(●)、.:| +
.  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   でも気になりますよ。財宝?でもそれなら捨てるはずなんか無いし・・・
.  |   ´トェェェイ`  .::::::| +
   \  |,r-r-|  .::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、`ニニ´ーノ゙-、.        /^)
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ iヽ __ ‐┘(
    |  \/゙(__)\,|  i |´⌒ )二  ト、岩笠の部下B(ダディ)

        /ニYニヽ
   (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)
  (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \   こういうのは呪いの品と相場が決まってるっていうwww
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´       きっと供養のために富士山の火口なんぞに行くっていうwww
    |         /岩笠の部下C(でっていう)



506 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:22:14 ID:9Zcq/4SI



           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \
      |    (__人__)     |   なんにせよ、俺達の益になることはないという事だな
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )岩笠の部下D(オプーナ)
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |   (・・・帝の判断は正しかったお。もしこれが不死の霊薬と知れたら・・・
 \  ∩(__人/777/    彼らの欲望はどこへ向くか見当もつかないお。 ・・・それにしても)
 /  (丶_//// \



507 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:22:33 ID:9Zcq/4SI



              |: : :: ::::∧     '        /|: :|: :/:::.:. :ト、:|
            |: : : :/:::::j、     r'´`,) ,.イ:::|:/∨::;∧:::| `
               |: ::∧:::/|:::`ー─┴r-<´ :ヽ〉λ::;/ ヽ:|     -=ニ⊃
    ⊂ニ=-    |:;/ ∨ ∨:::|:::;イ{"      // `ヽ、     -=っ   はあ・・・はあ・・・
        c=‐     '"      ヽ:|/ | |-、   ,.-//    \
                    /  | |──-//       ハ

        __
      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::::::::::::.\
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |   (・・・あの娘、まだ付いて来ているお・・・)
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ



508 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:23:06 ID:9Zcq/4SI



           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \
      |    (__人__)     | 岩笠様、よろしいのですか?よもや賊という事はないでしょうが・・・
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、 この山を一人で登るなど、命知らずもいいところです
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l

           ____
         /       \
        /       ― ヽ
      /         ( ●) '、
      |             (__ノ_)  あの娘なりの意地か、あるいは覚悟があるのであろう
      \            `_⌒
      /           \   小娘の足でこの富士の山道を上り詰める・・・。なにやら深い事情もあるのだろう

        /ニYニヽ
   (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)
  (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \ 
( ___、  |-┬-|    ,__ ) でもそろそろ限界そうだっていうwww
    |    `ー'´   /´     
    |         /       あんな軽装で山を登るなんてアホかっていうwww



509 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:23:35 ID:9Zcq/4SI



              |: : :: ::::∧     '        /|: :|: :/:::.:. :ト、:|
            |: : : :/:::::j、     r'´`,) ,.イ:::|:/∨::;∧:::| `
               |: ::∧:::/|:::`ー─┴r-<´ :ヽ〉λ::;/ ヽ:|     -=ニ⊃  もう・・・だめ・・・
    ⊂ニ=-    |:;/ ∨ ∨:::|:::;イ{"      // `ヽ、     -=っ
        c=‐     '"      ヽ:|/ | |-、   ,.-//    \
                    /  | |──-//       ハ



                                             「|
                                             | l r n
                                             | l |_| l
                                             l ヽ└'
                                             | lヽ \
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\___/⌒ヽ_                   | l  ヽノ
       /          \>┤   |: : `丶                |_j
        ̄ ̄ ̄`>、_____/ |   ト、: : : : \              _「l「L. _
.           / : : /: : : : : :\j   .「ヽ\ : : : \            └‐┐i r‐┘
.        __/: :. :/: : : : : : : : : :|    |: : ``\: : : :\             L| |
      ̄ ̄/ //: :/: : : : : : : : \   ト.、: : : : : : : : : \           └‐'
       /勹´ /: :/: : : : : /: : : : : \ .|: :\: : : :|: : : : ト.ゝ           n
     /'  /: :/:/: : : : : : /: : ∧: : : : :.\}: : : :\: :|: : : : |             U
        /: :/: : :/: : : : : イ: : / ハ: : : : : . : : : : : : :ヽ|: : : | |__          0
.       /: :/: : :/: : :\/|: :/ | |: : : : : : : : :_ -――- 、/  _」__          O
       f: :│/|: : :/ \| / │',__」ィ'": レ'′      \__ \
        |: :/|/: :.|: :/ __-、7   Γ ヽ| |: :/           \  \ \
-―――┬|: / |: :. :∨}└‐-ミ、     ,≧ン´  ./   /   l   ヽ.  \|
.      l レ'  l: : : : ////    └/   /   /   |    }   \
.      \  ヽ: : 〈     '   /〈    {   |    |    ノ     } 幼小時の藤原妹紅(柊つかさ)
‐‐────┴―┴‐丶―― ̄ ―┴‐ `―‐┴‐―┴―‐┴―‐'´―――┴──
________________________________



510 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:23:59 ID:9Zcq/4SI



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ    ─ │i|
  レ!小§ (○)  (○)  | イ   い、岩笠様!倒れちまったッスよ?あの娘・・・
   レ § u (__人__)   |ノ
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|

    /\___/ヽ
   / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\
.  |(○),   、(○)、 :| +
.  | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.::|
.  |.u   (^・^>  。.:::::::| +
   \ ゚  ⌒´ u .::::/     ど、どうしよう・・・?
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|  ・・・ ・・・ ・・・。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



512 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:24:26 ID:9Zcq/4SI



        {ー―一ヽ
      `  ̄ / /        _
          /メ 、 ゞ ヾ )}
        /  \〉  _ ノ '

  `¨ - 、
      | `Tー―ーヽ、
      |  !      `ヽ
      r /      ヽ  ヽ
 、    /´ \     \ \_j
  ` ー     ⌒ー、ヽ ヽ__j´
              ゛'^´


       ____
     /      \
   / ⌒    ⌒ \
  /   '´`゙   '´`゙  \
  |      (__人__)    |  立てるかお?
  \     |r┬-|     /
       `ー'´



513 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:24:51 ID:9Zcq/4SI



                 {\   /}
           ,. -‐>_`ニ´_<-.,
           ,..:.´.:.:.:.´´.:.:.:.:.:.:.:.:``.:.:`:..、
          /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.;イ∧:.:.:i:.:.:.i:.:.  ヽ
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:/ |j ∨:|:.:.:.:!:.:....  '.,
       ,' ...:.:.:.:.:!:.斗‐/ j!   ',:!\‐|-:.:.:.:.:.:ハ
        i.:.:.:.:.:.:.:.|:.:/!/       i!  ヽ!.:.:.:.:.:.:.:.ハ
        |.:.:|.:.:.:.:.:|/ィチ行     ミx∨:.:.:.:i:.::.:!
        |.:.:|:i.:.:.:.:.!{ !、::ノ!    {、::ノj }.∨:.:.|.|、:.!   ・・・え?
       |.:.:|:|:.:.:.:.:!弋zソ     弋z'ソ .∧:.:イ:| ヾ
.        |.:.:!:|:.:.:.:.|xwx     '   xwx/ !/l:.l
.      |/|.:|.:.|:.:.!、    r_っ    /<´:.:.i、!
        |イ.:.|:.:.|、> .,__  __,.. イ:./∨:,'
.        ヽj.:.:.| ヽ;r‐|  ̄ |‐ 、/i/  i/
             \l/ i'    `i \
          /   i____j   \
         ∧    |     |    ハ
           /ヽヽ    ',   /   /∧

―― それが、私と岩笠の出会いだった



514 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:25:13 ID:9Zcq/4SI



当時、輝夜への恨みを抱いていた私は、何としてでも輝夜に一矢報いようと
輝夜の残したという蓬莱の薬を奪ってやろうと考えていた。勿論、当時は蓬莱の薬だとは知らなかったわけだが。
別に不老不死に興味があったわけじゃない。あいつの嫌がらせさえできればなんでも良かった
他人の悔しがる姿を見るため――。我ながら歪んだ人間だと思う

  : : /: : : : : /: :/l: :/   ヽ: ト、: : :l: :l:.:. : :.:i: :
  : /: : ヽ、:.:l: :/ !/    |:.l ヽ: |: :|_,.: : :.|: :
  :.l:.:./: .: :`|7ー-f   ヾトf‐七弋:|: : : : :l: i:
  :.l: l: : : :./l/x云      ィ气ミト、.|: : : :./:/:
  :.|: |: : :./r彳.ノ:.:}     ト ..ノ:.:.狄: : : :./:.:  
  :.|/l: : / { .{:んハ|     {:.んハ:} .〉: : :/、:.:
  :/{ l: ∧  辷_ノ      .辷_ノ |: : / }:/
   l:.从 .}  ¨¨    '     ¨¨   l: /_,ノ/
   ∨l丁八      ‐-‐     ノ|/:./|/



515 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:25:43 ID:9Zcq/4SI



岩笠とかいう男は、輝夜の大切な何かを運んでいるという話だった。
私は壺に入ったその何かを奪おうと隙を窺っていたが・・・
ついぞその機会はなく、山は8合目という辺りにまで差し掛かっていた

        __
      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::::::::::::.\
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | 
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ



516 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:26:02 ID:9Zcq/4SI



この国で最も高いとされるこの山は、当時の、小娘である私ごときが一人で登れる道ではなかった。
私はついに、ふらつく足に負けてしまい、その場に倒れこんでしまった

`:、 ゙''、,, ヽレ'``'.、レ',ィ!ゞヾゞYゞ                          ,,,,.ィ;;wリ゙W゛jリwj
":;;;wリ゙W゛jリwj从リj  从 MwM 从 ゙''、,,_.,.__,..,._,.,_.,...,_..,._,.__,..,._,.,_.,,,,-‐'゛wj从 W:;,':,:;.,:;.:从wW从リj
 从 wwリ゙W゛jリwj,、,、,、从リj"W゙リw;yノw''"                 ゙''、,,゛jリwj从リj  :;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`
wMwM 从;: `:、 ゙''、,, ``'.、 ,:`:,,,,‐'゛' ~    ~    '' ゚   ;~ ,;    wwリ゙W゛jリwj,、,、,、从リj",:.:.、;:...:;;wリ゙W゛jリwj.:,:.:.
 `:、,, `wリ゙W゛jリwj从リj`'.、 ,:                          `゙''、:::.. リwj,、,、,、从リj"::::::
 ''wリ゙.,.,.,.,..wj从リj`'.、 ,:,-‐'゛            .,.,.,.,..,.,  ~' ',;   ''"'     `:、 ゙''、,,'.、゛jリwj从リj `:、 ;;wリ゙W゛jリwj ,:`:、
 '' ;~'',;''',;' jリw j ;: ー''' "゙゙     ''"'      ;';';';';';';';';';';';              ``'‐.、 :;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`
W゛jリ wj 从,,,,;~'',;''゚                 ;';';';';';';';';;';'    ~' '  ,;''        ~'ー:;.:;;wリ゙W゛jリwj".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.
,;'',;' v'゚ ;~,;''゚ ;  '゚ ;      ~' ',;   ''    ;';';';';';'            ~'   '      ``リ゙W゛jリwjr'
,;'',;''゚ ;~                       ;';';';';';';';';';';';'        '゚   ;  ~' ',;''       `゙''、:::.. リwj'゚    ;
                    '゚   ;   ;';';';';';';';';';';';';'; ~' ',;''                     `゙'':::..wj
             ''"  '"   ~'     ;';';';';';';';';';';';';';';'            '゚   ;  ~' ',;''       `゙''、
   ''   "  '   "        ~'   ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';
                        ;';':;:';'::;:';'; ,. '':';;:::;:;:;;::::.



517 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:26:27 ID:9Zcq/4SI



だが、岩笠はわざわざ倒れこんでいた私のもとへ駆け寄り、手を差し伸べた。
なんということはない。彼は始めから私の存在に気づいていたのだ。
何故、賊と大差ない私を助けてくれたのかは今でも分らない。

       ____
     /      \
   / ⌒    ⌒ \
  /   '´`゙   '´`゙  \
  |      (__人__)    |
  \     |r┬-|     /
       `ー'´


不思議な話だった。私を助け、水をくれ、最後には他の兵士とも励まし合いながら山を登った。
私にとって彼は命の恩人であり、感謝の対象でもあった。
そう、私は彼に、何の恨みも無かったのだ

.      /:.:.:/‐'":.:.:.:.:.:.:.: `゛ヽミ、:.l:.:.:.:.:.:.:\
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:∧:.:.:|:.:.:.:.:.:.l:\|:.:.:.:.:.:.:.:.: \
  /:.:./:.:/:.:. イ:.:. 小 :.:.ト、:.:.:.:.:!:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
. , ':.:. //:.:.:/:. イ f:./ | ',:.:.代ヽ、:.l ::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
/ ///:.:.:.:l:.:../ レ   | V | \:ヽ ∨:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. |
, ' 〃,イ:.:. | :/チミ、  l  ヽl=z \:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:. !
  l |ハ:.:. l/ィくト`     勹`ミ 、ヽ|:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:l
  |:.:.:.:.l:.:.Ⅳ',:::::|     l:::::::::}ヾV:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:,'
  |:.:.:. ∧ハ弋ソ     |::::-リ 'イ:.:.:.:.//:.:.:.: //
  l:.:.:. ハ:.:.:}   ,     `‐-'   /:.:.: // }:.:. //
.   !:.: /  l 〈     、_,      /:.:.:.://.イ:.:イ/
   ! /  l:.:.|> 、        ノ:.:.://:/:.:ル'
   V   ヽ|   l>-―‐r"/:.:.:イ く_//
           ヽ!〉¨'フ〉/'´  / ヽ
          /フ /     /  ノ \



518 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:27:05 ID:9Zcq/4SI



やがて山頂付近にまでたどり着き、私は何故、彼らがこの山を登っているのか問うてみた
おかしな話だ。どう考えても不審者は私の方だというのに・・・ 彼は勅命であると、そう答えてくれた

       ____
     /⌒  ⌒\
   /        \
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |  そういう君は何者なんだお? 随分と始めの方からつけてきたようだお?
  \      `ー'´     /

                             ,.、
           o           __   / i
                       , . : :´: : : : :.`:.'/  l     ____
             。     ,. :': : : : : : : : : : : :/    ! 、, ' ´     /
                  /: : : : : : : : : : : : : :{     l:./       ./
                /: : : : : : : : : : : : : : : :,ゝ、 /`!    /
.     ○        /    : : : : : : : : : : :/, -――- 、<:\     ○
            ,': : . .   . . : : :|:./: ´: : : : : : : : : : `ヾ.: . ヽ
              i : : : : : : : : : : : :.! : : : :_:,イ: : : ∧: -、:i:. : :ヽ、\   わ、私は・・・ さ、山賊で・・・
.     o        |: :|: :.:.:|: : : : : : :.|/: :'´:.//: :/  ∨: :l:.:.:. : :',.`ヾ
            !: |: .:.:.j: : : : : : :.|: : :/ //     j: :.!:.:.:.:.. :.i     その壺を狙っていたというのにとんだ失態を・・・
            ∨: .:.:_|: : .:. : : :.|/ ,ィ=ミ     ィチ}:/.:.:|、:.:. :l
       ○       |: :.:{ .|: : .:.: : : :| /,イノ:!    ハ7.:.:.:.:.| ヽ:. l  o
               |: :.:ヽ|: :.:.:.:. : :.l 〈 トz';7    {ソi.:.:.:.:.:.!  ∨
              |: :.:.:.:|: :.:.:.:. : :.|   ゞ‐'    ,   ,!.:.:.:.:,'
              j∧:.:.i、: .:、::. : :.!、  r― 、__ , . イ:.:.::.:/
                   ヽj ,\|ヽ:. :.! `' ーr-<_.:.:.:.!:.:.:./
               ,.へ`ヽ::::\!'r―-ヘ:::::::/><j:.:./
              /`ヽ:::\\:::::::':,   l:::://:::/!/、
                 //  ` 、::\\::::',   !://:::/    `_、
            /       \::\\', ;〃/ ,  _ /  `ヽ
           {__      i/ \::_ヾ_i/∠  i '、ヾ._,.   ':,
           /==>‐ 、_   |r. '. .´. . . . . . . `ヽ! />,、_, -  '.


519 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:27:26 ID:9Zcq/4SI



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{    ノ    ─ │i|
  レ!小§  (>)  (<) | イ ━    プッ・・・
   レ § ::::⌒(__人__)⌒ |ノ ┃┃
  /   ゜。   | | | || 。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞ `ー‐' ∞ /_ノ
.  \ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /

        / ̄\
       |     |
         \_/
         |
      /  ̄  ̄ \
    /  \ /  \
   /   ⌒   ⌒   \
   |    (__人__)     |   ハハハハハ!山賊か、それは面白い!
   \    ` ⌒´    /
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \



520 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:27:50 ID:9Zcq/4SI



                 _
               / /
             ,  -― (  /
.         /: : : :-=千</ ̄>
         /.:.:.:.: /.:.:.:.:.:/.:∧`ー<
.        ,'::::/::::/::/⌒イ::/ |:l_:::::::ヽ
       /::::,':::: Ⅳ|/ j:/  j∧`::: ハ
        レl(|::::: |  ○     j::/:/::::|
.        l/|::::: |      ○ん|/:∧|  え、ど、どうして笑っているの?
.         lヘ:: ト、  `‐'-'  ノ::::: /
.          _ム:|-f`_r―ァ≠!:::::/
        /=、\「`}ヽ// j/
         (   \{: リ ∧
        ノ  _,}V/ }
        〉彡={レ'=ミ、{

        /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\
 /∠_| ,-)___(-,|___
( ___、  |-┬-|    ,_  )  お前あほかっていうwwwwww
    |    `ー'´   /´ //
    |            /   ( i)))   お前一人じゃ俺らの誰にも勝てないっていうwww もっと上手な嘘つけっていうwww
                ヽ)

互いの詮索はそれで終わりだった。
私を無害と判断したのか、後に処分するつもりだったのか・・・ 今ではわからない



521 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:28:57 ID:9Zcq/4SI



          ____
        /      \
       ─   ─    \
      (●)  ( ●)      \
      | (_人__)        |  さあ、帝より賜った命を遂行するお・・・
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ
       /            `

兵士たちは岩笠の命令で、担いでいた壺を地面に下ろし、縄を結びつけ始めた
紐をつけて遠くまで投げ飛ばし、壺を火口に入れて焼くというのだ
私には理解できなかった。
あるいは、帝も輝夜への嫌がらせでもしたいのかと思った。
そのためにこんな高い山へ?とも思ったが、そもそも私自身が輝夜への嫌がらせのためにこの山へ上ったのだった

       }:::::::::::::{
     ,r'´     ヽ,
    ,:'...::::::::::::::::::::::::::...::
    :,       ,,;;,,:'
     ヽ、   ,,;:;:;:;:;:''
       ゙`''''''''''''



522 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:29:27 ID:9Zcq/4SI



私はというと、壺を奪うためにここまで来たというのに
もう壺がどうなるかを見守ることしか出来なかった。

        {ヽ         /}
        |  \     /  l
        |   ヽ、  /    |
        {      r-ァ'    ト
        >、   ノ-{     /: : :`ヽ
       /: : ,ゝ、_ィ、__x---rく: : : : : : :\
      //: :´: : :/: :.ィ: : : : `ヽヽ: : :ヽ : ::.
    /: /: :./: : : :/: :/ |: :l: : :.\: :l: : : :.l : : :i
.   /: /: : /: : : :/: /  l:.:ト、: : :.:.ヽ| : : : | : : :|
   /: イ: : :.! :.:.、/l:./   !:.l \/: | : : : |: : :.:|
   |/ l: : !:.|: : :/メ/    ヾ,_/\:.:|: : : :.!: : : |
    |: :.l: |: :./ l/ `     ヽ___ ヽl : : : | : : :|
    |:./|: !:.∧ rf云    =‐rx、._|: : : :.|):,イ:l
    |/ l:.:|/:`.}. 辷ノ    弋辷ノ ト: : :.l:|/ l/
.      l∧::::( ''       ''' /: :.i:.∧!
         ヽ:./≧T>‐-r'ー--‐イ : /lメ、
        Ⅵ:.:.:.:|.{   }  / |/:/^ヽ

―― その時だった。あの女が現れたのは



523 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:29:48 ID:9Zcq/4SI



         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /
                     \      /!     ,,.rァ
                          / l゙  ,,、r'´ /             ---‐‐‐
             ‐‐‐‐---         |  l_,.r''´   /
                          |    ,.、r'!  /                 -----‐‐‐‐‐
    ー――――――――          ,,l   ,,r'’  l  /
____________            ./   .l゙   l ./                   -----------
            二二二      / ./!  l!    l゙/             _,,.rァ  === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        r'´  ./ .|  |                   r''´! ./゙ /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐    |   ./  |  |           /| .| ,l / ./    ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
                     | ./   |  |              |  | |/./ . /
             ---‐‐‐‐‐    レ'     | /           .| ./  ./ ./   ‐‐‐‐---
                             |./              l/   / ./
               /  /                       ;'_/
              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \



524 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:30:07 ID:9Zcq/4SI



                        _r=ァ=、ィfZァ、,、
                     ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                     / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                  /r=、ソィー'7´          ヽ
                  ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l
                 , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
                 //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!
                ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l
        ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/  
          ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′   ・・・その壺を投げ入れるのは許さないわ
  ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /
   _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、  ` 丶 イ.: j|  /{ ノ′
 ‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ
     /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
       /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_
      /´ /イj/イ'/.::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::∠´
    /' イ/ // ノ/:.‐..´...::.......ー ::.::.::.::.::.::.:K/:ハ.「jフス::.:.`:くヽ
    ///   /イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.{_j   jァzく::.::..::..`ヽ、
      |   / ハ..:..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.トj /  ヽソンV...:.::.::..} ヽ
      |  ,イ  :..\::.::.::.::.::.::.:_:.::./__::.:イ}_   j l r}::.::.::.../  ヽ
      l   l |   ..:..:|`>ォr<   __::.::.::.::.:ヽ}、 /l j_{ノ::.::/:..:.. l l ヽ
       ヽ. ! !  ..:..:.|{{´/小ヽj}:r<ヽ.ヽ:.::.::.::.::ヽ} /rソ:}/K`=i:.||ト l
       ヽ{ハ  :./iヘ:.´/ハ`::.r-`ヽ  l:,、;、::.::.::.::.V'::./_;、::トVノ/! |!| l |
           ヽ ヽ .:ト、:l //:トl::.::. ̄ヽ /´ 〉!:__ァ'⌒j/´  レ‐ュ_j イ !|l
           \ ヽ/ `ヽl..::.::.::.:ィVゝ- '   j_∠ ーi ´ }   ノ j/ ノ′
                  〉、:〈{j:|: ̄:`:ー..、_j   ノ -‐{_ノ
                /::.:∧::.:l:{::.::.::.::.::.::.::.::.:` ┴-、ーノ::.:ヽ



525 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:30:34 ID:9Zcq/4SI



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆  ノ  )  \ ヽ
  〃 {_{  ( ○)}liil{(○)| i|
  レ!小§    (__人__)  | イ━   な・・・
   レ §  ヽ |!!il|!|!l| /|ノ ┃┃
  /   ゜。   |ェェェェ|。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞   ∞  /_ノ
  .\ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /

    /\___/ヽ
   / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\
.  |(○),   、(○)、 :| +
.  | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.::|
.  |.u   (^・^>  。.:::::::| +
   \ ゚  ⌒´ u .::::/    え、ええ・・・!?
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



527 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:30:53 ID:9Zcq/4SI



           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \
      |    (__人__)  u  |  むう・・・これは一体・・・
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   何者だお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    察するところ、この山の神と見受けられるが・・・
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



528 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:31:23 ID:9Zcq/4SI



             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′    その通り。
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、    私は木花咲耶姫(このはなさくやひめ)
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ  この山の噴火を静める女神です
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |

そう名乗った女は、この世ならざる美しさと、燃え尽きてしまいそうな儚さを持ち合わせていた。
その神々しさに、兵士は動揺し、中には反射的にひれ伏す者もいた。



529 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:31:54 ID:9Zcq/4SI



  /イ::/::ヽ    | ||  |  |      |  |  l   、 ヽ
 |::| /:/l::ハ::.     | |.|   |l  |    |   |  |  |    ',  ヘ
 |::l'::/ |::|_ノ::〉  / | | |   | | |l    |   |  |  | l   |  ハ
. /√l トr-イ   |-ト、|| | l |l  |   |  |  | |   |   | l
/:/ l |::|  |  | \|`\ト、| | |  |  /; / | /l |   |   | |
:/  | |::l   l   |气f><ヽ|、\ , l  /// |./ ノ /   /  .ハ |   その壺をこの山で焼かれてしまうと、この山はますます
   | |::|  ヽ  |  ゙{ l! }`ヾミ  ∨//厶-―<./   /   / | |   活動を活発にし、私の力では負えなくなるわ
   | |::|   ト、 l  ヾー<        斗=ミ、_/ /}  /   |ノ
   | |::|    | \             _( リノ ''// /ノ/     イ  その壺の中身は神である私の力を大きく超えている
  | ヾ    |               `¬ /  /イ|    /:/
  !      |\           /   ∠ イ   L|   /. :/   あなたたちは、その壺の中身がなんであるか・・・
    |     |  \      ―-;     /  |  ィ  /. : :/
.   l    ト、  \            <    |// /. : : :/ -―ァ 本当にわかっているのかしらぁ・・・?
   |   |::::::`::ー- >  _  イ   |  |: : : : : _ -―<_
.__∧    |::::::::/二二[]二.ヽ |    イ    |: : : : : : : : : : : : : : : :
――{ーヘ   |:://::::::/::ハ:::|\\ /. :|   ト、: : : : : : : : : : : : :ー-
::::::::::.ヽ〉∧  |::\ヽ:/::イ  |::|__/:厶-―‐|    |::..\: : : : : : : : : : : : : :
::::::::::::::..\ヘ ∨ `ー' |::|  ゞ--'´ 〉:::::::::::|    |::::::::..\: : : : : : : : : : : :



530 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:32:24 ID:9Zcq/4SI



  NVVVVVVV\
  \        \                                /⌒Y⌒uヽ
  <         `ヽ、                            /(○) (○)ヽ
  </ /"" \ .ノヽ. \                        _. /::::⌒`´⌒:::: \
   //, '〆  ノ  )  \ ヽ                     /´  | ,-)     (-、|
  〃 {_{  ( ○)}liil{(○)| i|                    /'    | l  ヽ__ノ l. |
  レ!小§    (__人__)  | イ━                  ,゙  / )  \   `⌒´   /、
   レ §  ヽ |!!il|!|!l| /|ノ ┃┃                 |/_/             ヽ
  /   ゜。   |ェェェェ|。゜ ∩ノ ⊃                // 二二二7    u' __     ヽ
  (受\  ∞   ∞  /_ノ          / ̄\   /'´r -―一ァ"i         .-‐  \
  .\ “  _∞∞_ノ∞/           |    |  / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ
    \。____  /             \_/  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }
                              |  _/`丶 /     ::i       {:::...       イ
    /\___/ヽ               /  ̄  ̄ \
   / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\            /  ::\:::/::  \
.  |(○),   、(○)、 :| +       /  .<●>::::::<●>  \
.  | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.::|          |    (__人__)  u  | 
.  |.u   (^・^>  。.:::::::| +        \    ` ⌒´    /
   \ ゚  ⌒´ u .::::/           /,,― -ー  、 , -‐ 、
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.         (   , -‐ '"      )
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i          `;ー" ` ー-ー -ー'
    |  \/゙(__)\,|  i |          l           l
    >   ヽ. ハ  |   ||

兵士たちは沈黙した。
中身に関しては岩笠を除き、誰も知らされていなかったのだ
当時の私も、輝夜のの残した何かという事以外は何一つ知らなかったのだ



531 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:32:44 ID:9Zcq/4SI



           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>   いいわ、教えてあげる
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l     それはねぇ・・・
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/
  〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ
.   \:::::::::::::::::::i、:::::::::\  仍} ,/:::::l`ヽ:::::::::::::',
     T :::::::::::/ \:::::::::::` - 、/::::::::l  ヽ:::::::::..ヽ

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /   さ、咲耶姫よ・・・
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /    それは言ってはならぬ事だお・・・
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



532 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:33:02 ID:9Zcq/4SI



                       ____
               ,    ´ -―r〈}Yー _
              / /:::::::::,. ヘ≧ラ:::::::::::::_,
              / /:::::,. :::´:::;. ,-―ベ" ̄  `
           /  /::::::/:::; イ  |    \ \   \
              /  /:::/:::/ /    |      ヽ  ヽ     ヽ
          /  |:/::::/  :′|  |        ヘ       ハ  〃
        イ二 >r<   i  |          ,  i  |廴/:/  /
      < </ / 不ヽ ヾ\ |  !ヽ  ヽ  \    l   |  |Ⅳ:イ /∠
         \__'/ /|::| イ/| \\  \   ヽ  | ィハ  ハ|::::/:::::=≠――
         //  / |::|ー'   |、ヽ \\  \ |l /,.イ/ / /::jノ:::::::::::::::::::::<二   あらぁ、冷たいわねぇ・・・
      //  /   |::| i    ', >\"\二  ヽ|レゞ'イ/ イ|、:::::::::::::::::::::::::::二二ニ
      /::::/  /   i!::! ヽ   ヽ >イ l!ノ,.`      7  / |::>:::::::::::::::::::::::::≧=--  ここまで担いできた兵士には
  \.__/::::/  /    /::/   \  \ ` ´        〉/ /:::::::::::::::::::::::::::::::<二    知る権利はあるんじゃなくて?
   \ヾ{  /    /::/i    |イ\ \    _,. ィ /イ i\::::::::::::::::::::ヾミ ̄ ̄
    / \<..._∠ イ∧   Vヘ.` ー一    ̄ ´/:::| | ト \ ̄ヽ\::\
ー===  ̄:::::::::::::::::ー―ヘ   ∨7`;―::>r―‐:'::.:::| | |:::> `  、 \
‐'"~:::::::::,.   -―――ベYヘ.   ∨ /:::.://バ:ヾ\::.::| | l:::.:::.:\_\
:::::::::::::::/ ,. -―――-   ヾ;ヽ   ∨::.://::|::|ハ:::ヽ::〕 | ' /:::.:::.:::.:::./ |
::::::::::// .:::.:::.:::.:::.:::.:::.::..   Yへ  ヽ:::辷┘| ヾーヘV/ /:::.:::.:::.:∠ イ /
::::/イノ ::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:ヽ ヽ \ ヽ7√i::|   \:ヾj∧:::.:::.:::.:::.:::.::l/
7 /:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.\ \ \ \.├ヘ  __Vム:::ヽ:::.:::.:::.:::イ
| l:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::..\ \__> \:::ヤ″ |::〉ヘ::::\:::.:/ニニヽ
|  :::.:::.:::.:::.―- __,. -‐'"´ ̄__  \   `ヾ」   ゙′∧::::ハ:.:.\ー┘j
 :::.:::.:::.:::.:::.:::.:::\_,. -‐ ::: ̄ ::.:::.::\ \          ├< i:.:.:.:.:ヽ ̄
 ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ \        |:::::i| :.:.:.:ハ

         ____
       /   u \
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |   し、しかし・・・
    \  u   `⌒´   /



533 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/31(火) 22:33:23 ID:OyFDd5Wo

今回すごいな・・


534 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:33:32 ID:9Zcq/4SI



 i:/ i:ィ::ヽ   | l i ! |  i   i i ! l 、 ヽ
 l:l_/!:レ'::〉 / | .li l ! |  |   l | ! |  |  ハ
./:/i トr‐i´ .!‐トl、! l ! |  |  / | ! |  |  | |
::/ .l |:| !  .l≡>≧l\   l .// レ// ./ .ハ.!
  | |:| ヽ |ヤ''{ fン}ヾミ ∨/ム一〈/ / / l|    何も知らぬ人の子達よ
  | |:|  |ヾ、 `'~        ィtfソ7/,}/  " ,ィ
  | ヾ   |            `~ / /ィ|   //   その壺の中身は蓬莱の薬
  .!    i\       __ ´  <"イ  l」 /.:::/.
   !   .ト、.,へ   ‘‐ ´  イ i ///.::.::./,─ァ  人を人ならざる人へと変化させし、不老不死の霊薬よ
   .l   l::::::::二_> -、.<  ,|  !: : : : -- ―<_
ニニiハ  |:://7只ト、\ /:l  .ト、: : : : : : : : :‐-
:::::::::ヾ∧ |::\`´,イ |:L/厶ー:|  .!:::\ : : : : : : : :
:::::::::::::\ヘ/  ¨ i:!   ̄ .}:::::::::|  .!:::::::::ヽ : : : : : :



535 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:34:02 ID:9Zcq/4SI



  NVVVVVVV\
  \        \                                /⌒Y⌒uヽ
  <         `ヽ、                            /(○) (○)ヽ
  </ /"" \ .ノヽ. \                        _. /::::⌒`´⌒:::: \
   //, '〆  ノ  )  \ ヽ                     /´  | ,-)     (-、|
  〃 {_{  ( ○)}liil{(○)| i|                    /'    | l  ヽ__ノ l. |
  レ!小§    (__人__)  | イ━                  ,゙  / )  \   `⌒´   /、
   レ §  ヽ |!!il|!|!l| /|ノ ┃┃                 |/_/             ヽ
  /   ゜。   |ェェェェ|。゜ ∩ノ ⊃                // 二二二7    u' __     ヽ
  (受\  ∞   ∞  /_ノ          / ̄\   /'´r -―一ァ"i         .-‐  \
  .\ “  _∞∞_ノ∞/           |    |  / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ
    \。____  /             \_/  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }
                              |  _/`丶 /     ::i       {:::...       イ
    /\___/ヽ               /  ̄  ̄ \
   / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\            /  ::\:::/::  \
.  |(○),   、(○)、 :| +       /  .<●>::::::<●>  \
.  | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.::|          |    (__人__)  u  | 
.  |.u   (^・^>  。.:::::::| +        \    ` ⌒´    /
   \ ゚  ⌒´ u .::::/           /,,― -ー  、 , -‐ 、   ふ、不老不死・・・
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.         (   , -‐ '"      )
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i          `;ー" ` ー-ー -ー'
    |  \/゙(__)\,|  i |          l           l
    >   ヽ. ハ  |   ||


兵士たちは動揺した。
岩笠、ひいては誉れ高き帝の命を遂行したというのに、その実、神の怒りを買う行為だったという事
そして・・・
自分たちの運んでいたそれが、不老不死の霊薬であったという事に。



536 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:34:35 ID:9Zcq/4SI



それは当然、私もだった
そんな薬が存在すること。
それが今、捨てられようとしていること
そして、その薬が今、眼の前に存在することに・・・
             :_ _  _
          :, -/  `゙ -.、: : : :`゙ ‐ .、
      :,. --、ム-//     \: : : : : : :`: .、
    :/  、7_{_____ \: : : : : : : .:\
.   :/     フ: : : : : : : : : : : :  ̄ミ: : : : : : : : :ヘ
   :/   ,. ォ-':/iヘ:ヽ. 、 : \: : : : : ミ|: : : : : : : i : ハ
  :イ_,. ァ'′ : |: :,' .l: :ヽ.ヽ.\:. :\ : : : |: : : : : : : |: : ',
   :/ :|: : : : :l: :| l: : : ー――--\ : l: : : : : : : |: : : :!
.  :/: : l: : : : :i|/| : l : : : : \: : \\ヾ.| : : : : : : |: : : :|
 :/: : : i: : : : :/l:|: : l: : : : : : : イ⌒/外、.| : : : : : : l: : : :|
:,' : : i: :i: : /|: :l:._,,: : : : : :.:.:.:.i什:::::::ハ ゝ: : : :i : l: : : :|
:i: : /|: :', : : : l ,,イ /ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨心ノij|: : : : .:l : lヽ: : !.
:|: ,' l: : ',: : : l {i i::::::ハ:.:.:.:.::.:.:.:.:.゙ゝ--○: : : : :| : l ノi: :|
:|/  |: : :ヽ.: :トゝ弋ンj :.:.:.:       |: : : : ,': : l: ∧:!
   :|: : : : ヽ:',∧:.O''"  ,       l: : : /: : /: ,' リ
.   :',: : : : :|:ヾ: i     jヽ___     ,|: : /_|: /|:.,'
.    :ヽ: : : l \: ヽ 、___'‐'"´ ,. イ,|: /:.:.l:∧l,'
     :\ |  ヽ:,-y-、_ヽ: : ̄: :_X:.:レ:.:.:.:":.:.:.\
       :ヽ ,.. ┴イ-i ハ _,.-<ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         :iィ====`イ_メ:.:..:.\\ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i ト

―― 愚かな人間ほど、愚かな行為を嫌う
故に私は、この後の私の行動を肯定する事はないだろう



537 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:34:56 ID:9Zcq/4SI





─────────────────────────────────────

                        ・
                        ・
                        ・

─────────────────────────────────────





538 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:35:13 ID:9Zcq/4SI



不老不死の薬が目の前にあるといわれて、その場にいた皆が動揺した。
兵士たちは動くことができず、最後まで火口に壺を投げ入れる事は出来なかった。

―― いや、ただ一人、岩笠だけは壺を燃やそうとしていたが・・・
その壺に火がつく事は何故か無かったのだ

     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |   ・・・このままでは埒が明かぬお
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |     悔しいが一晩過ごし、対策を練ることにするお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



539 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:35:44 ID:9Zcq/4SI



咲耶姫とは元来、火を静める水の神だった。
今思えば、壺に火がつかなかったのはそのせいだったのだろう

              / _f.ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽj_、_
              .'r=f/:::::,. -r==Y= ir=r-、:::::::::\ノ_
             /rt/:::_/Y_ノゝ-' ` ¨´`ーゝァrヽ:::Vt_
            '__l/::/f_フ`-'           ゝノ、::Vl
           /L/:::イゝフ   ' '  /  /      (l:::::|7
          r.:rーイレ':/| L_j/ // /  ' /  ,' .  i  ト=イ7
       j::/ //イ:| =''/ / - /  ,/ イ   / .'!  i  l ト=ァ
       ./  ノ:jl ハ::v / / l//__ X///  / /!  ,  , ト、j_
          レ/  ヽ|/  ' Y´トァi、.l メl イ/l/// /   イiト、_j
.           /,/  |  ||  l ハ ヽ'ン/ヾ i///イ/ / /// '|!:「l!
          /イ1  ハ. ノ|  | | ',         _/j/、//// 乂ヾ.
       / ハ!  | ヽ'  ハ.リ  ヽ      'i.ィiハlレ/ // ∧ll\、
.       / ' |   | V i | ヽ.  ___ -'   `′.イ.イ ∧ | |:|  \
 . ___   /_V ∧ li  | Vi ハ    ヽ._ン     .イ:/ / |:::|!| ヾ  ,ノ|
三三 ヽ' !V lヽl ヾ_.jハ. ヽ|`l!\. __l`ヽ _<.- くレハ lY1!    ∨ _
三三三| Y  | レ'´:.:.:.:.: ヽ. Vl.::ヽr---\ \ ヽi Vj_| | ヽ!____,..ィ"´z=
三三三ゝ! /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.  Y:::rー‐- \ ヽ.   l:.:.ヽ ヽ. V三三三
三三三:: V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i  |!弋 ─--、.     |、.:.:.:\ \\三三三
三三./⌒l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |!  ハノr ── |     | \:.rー⌒ヽ.\= -..三
彡:/三三l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. |l   |jゝ,r─'_ r-t___ノr ⌒7  ,イヽ:::\三\
/三三三:|:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |,   ノ!:.:.:.:. ̄ハ ゝ | ! /  /:.|  ! 三\三
三三三三:|:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:|  /フ:.:.:.:/\l./  |/r ⌒フ、:. | , ' 三三 \ミ
三三三 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:,.′/:.:.:.:.:.:.::.`ー 、!  /  ./\!:./:.:| 三三三 \



540 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:36:07 ID:9Zcq/4SI



その夜、私は岩笠に尋ねた

       lヽ
       | ヽ    __
        ヽ   L,ァ'´ /
       ,  >f=-<ー 、
    /: : :イ´: ∧ヽ 、: :.\
   /: : : :|:/:_: l/ }: |、: : !: : :ヽ
    l: : : : |/´//  l:バ`:|: l: : :.|
    |: l: : :|≠彳   !テミ: :!: ト、!
    |: l: : :イ代.|     |rt:从l: :|   ・・・どうして、不死の薬の様な貴重な物を処分するのですか?
    l/l: : : 弋シ     ゞ= {ノ: :|
    ヾ.ト、:.l、'''''  。  ''''イ:∧l   そして何故、こんな山奥で・・・
      Vヽヾ7ーfァニ彳 l/
       Y⌒ヽ、/`ヽ      本当に、本物・・・なんですか?
.       ├‐┬=┬┤
          l  !   ! l



541 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:36:31 ID:9Zcq/4SI



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |   この薬は蓬莱の薬。それは確かに、不老不死の霊薬で間違いないはずだお
.  \           /
.   ノ         \    この薬は、月の民輝夜が世話になった翁と迷惑をかけた帝に残したものだお
 /´            ヽ


だが、翁はこのような薬はいらないと床に伏せってしまったお

       , -='"v-‐''''''''ヽ、
      //´        ヽ'、
       !/       ,    !`.i
      !!      /      i  !
     !! _\ !  _,,,_ j __l
      ,!.'ーrtj-ハ、_ィ'tjフ,.` !{ )
     .ヽ,!.//''´/i! ヽ`'‐i !  !} r'   
      !,.!! _,_´ __,__ .i !,v'j-'
      r!ュ./_r`ニ"=、_}`r' / ト-、_
    r''"iハ ヾ、ゞ-=-='"ノ /ノ::::V:::i
   ノ::::::l:::::ヽi,_`´ `´,xノ"ノ::::/::::;::`:ヽ.、_
,-‐'"::::::::::ハ:::::::::\w‐'‐"<三シ/:::::/,、)::r-、::`::ヽ、



542 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:36:56 ID:9Zcq/4SI



帝もまた、輝夜亡き世界で不死になって生き永らえることに何の意味があろうかと
そう仰って最も月に近いこの山で、蓬莱の薬を燃やせと命令されたお。
―― その勅命を受けたのが、自分だったんだお

     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:/、 l:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
     l:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.::.:.:.:ハ:.:.:.:./ `l:.:.:.:.lハ:.:.:..ト、:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
     .l:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.ll:.l l:.:.:.i   l:.:.:.:l、. ',.:.:l ヽ:.:.:.:l i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ:.l
     l:.ハ:.:.:.lヽ:.::l l:l  i:.:.l _/',:.:.:l `ヽ、_i__ ',:.:.l  l:.:.:.:.:.:.:./l l:l
      l f ',:.:.:l ',:.l-l― ヽlニ 、  ,:.l  , ゝ:l― ',:.ト 、i:.:/l:.:/ヽ l!
      .l l ',:.:l、ハl      ヽ  ヾ /  ヾ  ',l  l/、l/`i |    不死の薬!?そんなものいるもんか!
      '、 ' ゝl i        ノ===〈.         //l / /    かぐやのいない世界に何の価値がある!
       ヽ l .l \___../    ヽ、____./イlレ /     富士山の火口にでも捨てて来てくれ!
      / ヽ i.                    / ,ィ \
     ,イ    l¨i      r, 、 i、  ,i_ -、      //:.l.  \
  ,, '' l’   .l ヘ     i `ー-`=' - ‐''!     /´ : . l    l` ‐- 、_
,, ''   /    .l: .ヽ.    l , ――‐ 、.l     ./: . : . :l    l,    ` ‐
    /     l: . :\   .H     H    /: . : . : .l     l,
    /        ', : . : ヽ.  l l       l !  /: . : . : . : l     l,
    /         ', : . : . ヽ  ',ヽ.___.ノ/ //: . : . : . : .l       l,

私には、理解できなかった。
不老不死の薬。人類が太古の昔から求めて止まないであろうその至宝が、目の前にあるというのに
手を出さぬどころか処分しようとする帝と翁の心中が。



543 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:37:27 ID:9Zcq/4SI



その疑問は岩笠も予想していた。
もし兵士たちがこの壺の中身を始めから知っていたら、この勅命は遂行できないだろうと考え。誰にも伝えなかった。

           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\



544 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:37:49 ID:9Zcq/4SI



もし兵士が不老不死の薬が目の前にあると知っていたら、どうしていただろうか?
薬を奪い、自分で使う? そんな事はあり得ないだろう。あまりにも愚かしすぎる。
今の貧しく辛い生活が永遠に続くなど、以ての外なのだ。

不老不死を欲しがるものは、裕福で生活に困る事のない貴族たちぐらいである。
しかし、心の貧乏人にとっては、不老不死の薬は莫大な富と地位を得るエサ。
金を生む薬と化すのだ

        / ̄\
          |    |
        \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \
    /   ⌒   ⌒   \
    |    (__人__)     |
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ .\─/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|--'  / ホーライ  /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
/ ̄ホーライ/|  ̄|__」/__ /ホーライ ./||__,」_____    ./|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ホーライ ./| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ホーライ /|  /  |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|/
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



545 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:38:15 ID:9Zcq/4SI



その夜、辺りは異様な雰囲気に包まれた。
誰かが殺し合いを始めるかもしれない。
誰かが偽物とすり替え、持ち去るかもしれない。
そんな根拠も何もない猜疑心にとらわれ、皆は円陣を組み壺を囲んだ。
誰一人信用できないとばかりに、眠りを促されても自然と二人以上の人間が見張りに付くことにもなった。

                                        / ̄\  
  NVVVVVVV\                              |    | 
  \        \                           \_/  ノ
  <         `ヽ、                           |  _/`
  </ /"" \ .ノヽ. \                       /  ̄  ̄ \
   //, '〆  ノ  )  \ ヽ                    /  ::\:::/::  \
  〃 {_{  ( ○)}liil{(○)| i|                   /  .<●>::::::<●>  \
  レ!小§    (__人__)  | イ━                 |    (__人__)  u  |
   レ §  ヽ |!!il|!|!l| /|ノ ┃┃                 \    ` ⌒´    /
  /   ゜。   |ェェェェ|。゜ ∩ノ ⊃                /,,― -ー  、 , -‐ 、 
  (受\  ∞   ∞  /_ノ                 (   , -‐ '"      )
  .\ “  _∞∞_ノ∞/        }:::::::::::::{       `;ー" ` ー-ー -ー'
    \。____  /        ,r'´     ヽ,     l           l
                      ,:'...::::::::::::::::::::::::::...::
           / ニYニヽ      :,       ,,;;,,:'        /\___/ヽ       
          / (0)(0)ヽ       ヽ、   ,,;:;:;:;:;:''        / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\     
        /  ⌒`´⌒\        ゙`''''''''''''      .  |(○),   、(○)、 :| +  
        | ,-)       (- |                 .  | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.::|     
        | l   ヽ__ ノl |                 .  |.u   (^・^>  。.:::::::| +   
        \  ` ⌒´  /                    \ ゚  ⌒´ u .::::/     
        /        ヽ                 ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.    
       /           ヽ                :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i    
       |           | |                   |  \/゙(__)\,|  i |    
       ヽ_|         |丿                  >   ヽ. ハ  |   ||
         |         |



546 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:38:37 ID:9Zcq/4SI



私もまた、始めのうちはその異様な緊張感に毒され、眠る事が出来なかったが
やがて登山の疲れも思い出され、次第に口数は減り、何時しか気を失うように眠ってしまっていた。

       。        __,|∨`}_/ __;メ、_,〉
              ,ィ´: :∠t--~: :~‐: : :`ヽ、
            /: : : : : : : : : ;/ii、: : : : : : :`ヽ、
              /: : : : :i::;/::/|: :/ | |ヘ: : :.:i: : : : :ヘ\
             j: : : : : :|':斗 /:/ | | `;‐-|:.: : : : :ヘ \
             |: : :i: : :|:/ __}/  |  | ∨:|: : : : : : :ヘ
             |:.|: :|: : :|≠=‐'     、__ `|: : : .:|:.: : :ハ
              |:.:|::(|: : :| "    、  ~`ヾ|: : : .:|:: ;∧;|
           リ|: :|: : :.|     ,.-、   ゛〈;'|: : : ,j::.:|
           |: :| : :.:|ヽ、 └u'   ,.イ::|: : :/|:::j
              |:/|: ::/: : :>ァ-‐τ´: : ::|: :/ |:/
             '´ |:/ヘ/ ィj  〈ア`\ '"   ´
              /   .|-‐-/   \
             /\   |  /      ∧



547 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:38:55 ID:9Zcq/4SI





─────────────────────────────────────

                        ・
                        ・
                        ・

─────────────────────────────────────





548 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:39:16 ID:9Zcq/4SI



『・・・きなさい』

     //   / ∧    '. ∧ .
    / ,  , -/ /  . - 、| {_,} i
.    / // | /j/    ∨ | | |
   / /  }/ィテ.     ィテx| | |
    / | ハ{!|t.i|     |t.i|j〉  ′|
.  | ∧{f } ゝ'.:.:.:.:.:.:. ー' j / ハ |   ・・・へ!?
   }∧  人   (..)    // / ∧
.      ∨∨__〕7冖 iチj/∨V
  _入     ∧ {  {_,ノ ,.-‐ヘハ
  〉   、 |  ハ j{_// //  ハ
 ⌒}/   | vしV /_,ノ {/   /
.      || ||  /   /

             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳    目が覚めましたか
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |



549 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:39:39 ID:9Zcq/4SI



         \     ヽ    /   /
           ヽ    ¨lニ/    ∠
.              / > 、_ に}_ , < : : ヽ
          /: : : : : : : :爪: : |  ̄`ヽ.!: :\
          /: :/ : : : : 〃: 'l V:ト 、 : : !: : : ハ
       /:/: /: : 斗.'/ |:/ |  ',:ト、ヘ : :|: : : : ハ
        /ィ.:,' /: : : l/  !'    リ ヽ.: : |: : : : |: :l
.     / ,': :||: : /xぅ外     fぅメ、}: : : : !: :!
        l: : !∧ .〃ん: ハ      ん 小: : : | |: :l
        l: : !: :.} ハ 辷り/ / / ,弋に:フ7: : ∧!: :!  さ、咲耶姫様? いったい何用ですか・・・?
        | :∧: :|: :}     '    ¨ /: : //: Ⅵ
.      Ⅳ V个ゝ、   ⊂つ   /: :.イ/!.:/
         ∨.:/l }>  .. __ .  <.:イ}/ l'
             Ⅴ jノ__r ィノ   Lr 、__ /
              , ┤ ぅハr、.   { (ヽ  >、
           /  !{ ' ' /7==rl ト V  ヽ
             |  ./    /   }   !   |

                        _r=ァ=、ィfZァ、,、
                     ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                     / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                  /r=、ソィー'7´          ヽ
                  ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l
                 , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
                 //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!
                ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l
        ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/   ・・・周りを見てごらんなさい
          ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′
  ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /
   _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、   -‐ イ.: j|  /{ ノ′
 ‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ
     /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
       /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_
      /´ /イj/イ'/.::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::∠´
    /' イ/ // ノ/:.‐..´...::.......ー ::.::.::.::.::.::.:K/:ハ.「jフス::.:.`:くヽ
    ///   /イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.{_j   jァzく::.::..::..`ヽ、



550 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:40:02 ID:9Zcq/4SI



              ─-ぇ-─ 、
            ∠. ___rく.__ >
         /:.:.:.:.:.;L:.!|ヽ:.:-、.: \
       / .:/ l .:/::/l| `、|.:.|:.:、:ヽ
       .:..::|. .:.|/|;厶リ   jA.:.!::.:Ⅳ
        |.:.::|::..:.|/r':ハ   r小ハ::.:!
       |.::rli::.:.| 込リ   ヒソ:{:.|V  え、周り・・・?
       j:::`li\|、   ヮ  ,.イ:.:!
          V\lY¬ミ、t-</lハ/
.            〈___`ヽ
          | /⌒ヽヽ!>
.            l !  l′ '.!
          ハ   !   |!
             {. ! |  |!



551 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:40:33 ID:9Zcq/4SI





            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"



552 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:40:51 ID:9Zcq/4SI



               _ _  _
            , -/  `゙ -.、: : : :`゙ ‐ .、
        ,. --、ム-//     \: : : : : : :`: .、
      /  、7_{_____ \: : : : : : : .:\
.     /     フ: : : : : : : : : : : :  ̄ミ: : : : : : : : :ヘ
     /   ,. ォ-':/iヘ:ヽ. 、 : \: : : : : ミ|: : : : : : : i : ハ
    イ_,. ァ'′ : |: :,' .l: :ヽ.ヽ.\:. :\ : : : |: : : : : : : |: : ',
     / :|: : : : :l: :| l: : : ー――--\ : l: : : : : : : |: : : :!
.    /: : l: : : : :i|/| : l : : : : \: : \\ヾ.| : : : : : : |: : : :|
   /: : : i: : : : :/l:|: : l: : : : : : : イ⌒/外、.| : : : : : : l: : : :|   ・・・ひぃ!?
   ,' : : i: :i: : /|: :l:._,,: : : : : :.:.:.:.i什:::::::ハ ゝ: : : :i : l: : : :|
   i: : /|: :', : : : l ,,イ /ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨心ノij|: : : : .:l : lヽ: : !
   |: ,' l: : ',: : : l {i i::::::ハ:.:.:.:.::.:.:.:.:.゙ゝ--○: : : : :| : l ノi: :|
   |/  |: : :ヽ.: :トゝ弋ンj :.:.:.:       |: : : : ,': : l: ∧:!
     |: : : : ヽ:',∧:.O''"  ,       l: : : /: : /: ,' リ
.     ',: : : : :|:ヾ: i      _, -っ  ,|: : /_|: /|:.,'
.      ヽ: : : l \: ヽ 、___'‐'"´ ,. イ,|: /:.:.l:∧l,'
       \ |  ヽ:,-y-、_ヽ: : ̄: :_X:.:レ:.:.:.:":.:.:.\
         ヽ ,.. ┴イ-i ハ _,.-<ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
           iィ====`イ_メ:.:..:.\\ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i ト、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:./  \:.:.:.\\ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i l ヘ



553 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:41:09 ID:9Zcq/4SI



                                ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
  イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
               ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
         ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
             ー====-                         ー====-
  ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..
          _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
        ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
       ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:               ,ィゞ
       ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄
                                              ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
                イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..
                             ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
                       ,ィゞ          .,.:,..:..                              
                           ー====-                         ー====-
                ... ,...                       .,.:,..:..                        ..
                       _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
                      ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
                    ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:  ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
                    ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄



554 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:41:44 ID:9Zcq/4SI



'  l | !_/イl |,   l ',  | ヘ.   l     / |  ;i  ,    | l
  ,l/,r‐'´!.| ',|ヽ | ヽ  l ヽ |     l l /l  l,     l|
 / /   ',| 十' 寸 二マT´ ヽ.|!    / ┼/-l、_,|    /! !
,/ /l    | 丶 \ _\   '|l  / ‐ナ'´ |/lj  / /'゙
. / |'、    ', ‐、―r┬ャ、`     i/  ‐/_‐__/ /-‐'i /
/  ! ヽ.   ヘ ≧=一' ´          ゝ'-彡マ´ /      /'ヽ
   ! l \   ヽ                  〃  /!    /  |         ごらんなさぁい
  l | l   \  \        /      / /i|    /  /
 l  l|   | ト ̄´   、_, _,  - '´-‐イ   l|.   /  /          貴方とその男が眠っているうちに・・・
ー 、 l l   | /\\     ´ 二´   /  |   l  /  /__, --ー
:::::::::::| l   |:::::: \ ゙  、   _ ィ ´|    l   , -:/ , ィ;::::::::::::::::::::::::    この愚かな人間たちは、壺を我がものにせんと
::::::::::::l|   !:::: ::::::::-_天    !   |   l/´::::::/ /´ト-、------
:::::::::::::', l   |: ::::::::/´:|:::/「l\   !   !   l__::// /  \::::::::::     殺し合いを始めてしまったわぁ・・・
:::::::::::::::',    l ::::::/::::::l:/ l|::、 〉_;-:::|   !::::::::::;'/   ,:' ∨ /\::::
:\:::::::::∧  l、:::::::!:::::::l;'   l!::∧>:::::::::l   l::::::::::i/   / ヽ/ / /ヽ
::::::ヽ:::/:::::ト  V\:l__」|  lY、::l>|\::l   /:::::::::/   ,   !、_/__/ ノ|
::::::::::V:::::::::l\ ヽ‐ト、:::/|   ヽ\!>ーl| /l::::::::::l    ,    ー',ーイソ
:::::::::::ヘ:::::::::l/ \ヽL.V∥    ヽ    / /!|:::::::::::l          /



555 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:42:08 ID:9Zcq/4SI



              _ _  _
           , -/  `゙ -.、: : : :`゙ ‐ .、
       ,. --、ム-//     \: : : : : : :`: .、
     /  、7_{_____ \: : : : : : : .:\
    /     フ: : : : : : : : : : : :  ̄ミ: : : : : : : : :ヘ
    /   ,. ォ-':/iヘ:ヽ. 、 : \: : : : : ミ|: : : : : : : i : ハ
   イ_,. ァ'′ : |: :,' .l: :ヽ.ヽ.\:. :\ : : : |: : : : : : : |: : ',
    / :|: : : : :l: :| l: : : ー――--\ : l: : : : : : : |: : : :!
   /: : l: : : : :i|/| : l : : : : \: : \\ヾ.| : : : : : : |: : : :|
  /: : : i: : : : :/l:|: : l: : : : : : : イ⌒/外、.| : : : : : : l: : : :|   あ・・・ あ・・・
  ,' : : i: :i: : /|: :l:._,,: : : : : :.:.:.:.i什:::::::ハ ゝ: : : :i : l: : : :|
  i: : /|: :', : : : l ,,イ /ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨心ノij|: : : : .:l : lヽ: : !
  |: ,' l: : ',: : : l {i i::::::ハ:.:.:.:.::.:.:.:.:.゙ゝ--○: : : : :| : l ノi: :|
  |/  |: : :ヽ.: :トゝ弋ンj :.:.:.:       |: : : : ,': : l: ∧:!
    |: : : : ヽ:',∧:.O''"  ,       l: : : /: : /: ,' リ
    ',: : : : :|:ヾ: i      _, -っ  ,|: : /_|: /|:.,'
     ヽ: : : l \: ヽ 、___'‐'"´ ,. イ,|: /:.:.l:∧l,'
      \ |  ヽ:,-y-、_ヽ: : ̄: :_X:.:レ:.:.:.:":.:.:.\
        ヽ ,.. ┴イ-i ハ _,.-<ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
          iィ====`イ_メ:.:..:.\\ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i ト、
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:./  \:.:.:.\\ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i l ヘ

         /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        /: : :            \
       /: : : :            \
     /: : : : : :              \
    / : : : : : : : ..               \
    |: : : : : :  ,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,        l
    |: : : ::;; ( (・) ) ノヽ ( (・) );;:::    |  こ、これは・・・
    |: : : : :  ´"''"        "''"´       l
   . \ : : : : . .(     j     )      /
      \: : :: : >ー-‐'=ー-ー<    /
     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
     : : : : : : : : :``ー- -‐'"´      \
     : : : : . : : . : : .                \



556 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/31(火) 22:42:28 ID:0moFgWvA

邪神かこれ


557 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:42:32 ID:9Zcq/4SI



            >′´    \::::::::>、____
          /      l ヽ    ̄ //小 \Y/
            . ' /      | |ト  |  \'」ト \\__
          /  l      | ∥| } _|   l \_ヽ_ \\
         /   |   | | イ厂|,ハ !  | ゙,  ̄\\ ヽ.ヽ
       ′ | i |ヽ   |// /,.斗:‐刋 | |    ̄  レ′    運が良かったわねぇ?
      |  | ||_\ |! / 〃ヽソ ' / /  |     \
       || ゝ \ -\∨       / イ   ト     \ \     殺し合いの魔手があなた達に届く前に
      | ト  \ィヘ ソ       / |    | \     \ ゛ー
  \___ 、 \\ヽ ̄´  ヽ __,.      |    |\ \         この愚か者どもは互いに命を奪い終わったわ
__ \\|\ \  ̄二   '´´      |    |  \ >-...    _
::::::::::::::::::\, ――‐∠ヽ_         / |   ∧__>'´::.::.::.::.::`<::::::::::::
::::::::::::::_/   ―ッ厂   、\ー-  <::.::/   /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\:::::::
:::::::∧/   /  /   l l ト )//「\::V  /::.:,′::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\:
::::::′冫 /    | _」  | | |∠〈〈仆:::::マ /.::./::.::.::.::.::.::.::.::.::___::.::.
:::::| ハ _  ,―┴ぐ_ノ-イ‐'::.::/フ┘|::|/ /´::.::./::.::.::  -―――-
:::/   7 Y´    |__  了::.::.//z_r‐レ'/.::.:::./ レ'´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
〈|   /  \ -―{_  ̄|_::.::レ燈}彡イ::.::.::.::./ /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
├く    <__   | \「::.:_j ゞ '´〕/::.:/〈 〈::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
|  >     下 _ \ j::.:ノ /  〔/   _\\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
| /\_   」    L|::丿/  〔レ'´::.::.::.::.::.::.\` ::.:―- _::.::.::.::.::.::.:
 / /  \  `l__  |冫   r'::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::`::.:ー― -- 一=´::.::.
     / 〈   \ `丁:)    〉::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\::.::.::.::.::.::.::.
Y_ /__>-、ー┤::.`L   〉::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\::.::.::.::.::.:
 `ー'\       〉   |::.::.::.::ヾ i|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ::.::.::.::.:



558 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:43:05 ID:9Zcq/4SI



              _ _  _
           , -/  `゙ -.、: : : :`゙ ‐ .、
       ,. --、ム-//     \: : : : : : :`: .、
     /  、7_{_____ \: : : : : : : .:\
    /     フ: : : : : : : : : : : :  ̄ミ: : : : : : : : :ヘ
    /   ,. ォ-':/iヘ:ヽ. 、 : \: : : : : ミ|: : : : : : : i : ハ
   イ_,. ァ'′ : |: :,' .l: :ヽ.ヽ.\:. :\ : : : |: : : : : : : |: : ',
    / :|: : : : :l: :| l: : : ー――--\ : l: : : : : : : |: : : :!
   /: : l: : : : :i|/| : l : : : : \: : \\ヾ.| : : : : : : |: : : :|
  /: : : i: : : : :/l:|: : l: : : : : : : イ⌒/外、.| : : : : : : l: : : :|   は、い・・・
  ,' : : i: :i: : /|: :l:._,,: : : : : :.:.:.:.i什:::::::ハ ゝ: : : :i : l: : : :|
  i: : /|: :', : : : l ,,イ /ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨心ノij|: : : : .:l : lヽ: : !
  |: ,' l: : ',: : : l {i i::::::ハ:.:.:.:.::.:.:.:.:.゙ゝ--○: : : : :| : l ノi: :|
  |/  |: : :ヽ.: :トゝ弋ンj :.:.:.:       |: : : : ,': : l: ∧:!
    |: : : : ヽ:',∧:.O''"  ,       l: : : /: : /: ,' リ
    ',: : : : :|:ヾ: i      _, -っ  ,|: : /_|: /|:.,'
     ヽ: : : l \: ヽ 、___'‐'"´ ,. イ,|: /:.:.l:∧l,'
      \ |  ヽ:,-y-、_ヽ: : ̄: :_X:.:レ:.:.:.:":.:.:.\
        ヽ ,.. ┴イ-i ハ _,.-<ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
          iィ====`イ_メ:.:..:.\\ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i ト、
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:./  \:.:.:.\\ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i l ヘ

         /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        /: : :            \
       /: : : :            \
     /: : : : : :              \
    / : : : : : : : ..               \
    |: : : : : :  ,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,        l
    |: : : ::;; ( (・) ) ノヽ ( (・) );;:::       ・・・ ・・・ ・・・。
    |: : : : :  ´"''"        "''"´       l
   . \ : : : : . .(     j     )      /
      \: : :: : >ー-‐'=ー-ー<    /
     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
     : : : : : : : : :``ー- -‐'"´      \
     : : : : . : : . : : .                \



559 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:43:29 ID:9Zcq/4SI



私は余りの出来事に冷静でいられなかった。
殺し合いを始めたという女神の言葉を、鵜呑みにしていたのだ。

―― 今思えば、あの惨状は愚か者同士の殺し合いなんて生易しいものではなかった。
死体はあり得ないほどに焼け爛れ、それは、そう。まるで戦争が起きたかあるいは・・・

―― 得体のしれない怪物の様なモノに襲われた感じだったのだ――。

そんな中、私と岩笠は呑気に眠りこけていたというのか?
そんなの、あり得ないじゃないか。

              l|   l -─‐|- ___  |          /   / /      |
            l l    ',l\  |\   ‐|-      _/__///   /   l|
             l l     l_ヽ_|__ \  | ヽ.    ´// __,/// ̄/     l l
           /l ヽ    l`ヽ !、 i )\! \  //'__   /_,//     l l
         l´ l   \  \   ̄`     `' /i_´ヽ、_!フ> //   / .l
          ヽ |     \_  \     ,、   l_,.!ャ',     ,ノ    / l
            `l      |`、‐`   '、.ヽ-‐ '´,ノi__',_ _,-'´    ./  .l
              l. l.    |  \   _,-`‐`‐´ォ l-‐ヘ´ /^i ,/   /
             ', l      ト、,/ `y´ /l ̄l´/ l 〉 }⊃ /'´    /__
            ', l',    l ヽ /  / ∠l ∨  l′/‐' /     /  ヽ
            ',.l ',    `y´     /        /   //    ',
          ,r‐‐-',l ', _/      /      /   ,//    _   ヽ
        /     /l/     / /       /   ,/〃--‐‐ ´  ヽ、  ヽ
          /        / l_     / l       , -'‐、 / ̄´         `ヽ ヽ
        /       / i `i  /  _,.l  ,.-、_ノi   l´                ヽ ヽ
      / ,,.-‐ '"^>'l   l |   lT´,) ',/   ヽ l   |                  )
      /    く  l   l. lヽ、 / l'´/ノ、    ',| ___L_  _,.-‐ '"´`ヽ、       /
              l \l   l  Y  l/^ヽ ',    <´   i/         ヽ   /
           l  >     ヽ/   ヽl  /ヾ ヽ   l             ヽ / ヽ、



560 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:44:02 ID:9Zcq/4SI



岩笠はショックの余り言葉を失い、既に勅命を果たすことは不可能だと悟った。
そして愚かにも、私と同じように咲耶姫の言葉を鵜呑みにしていた。

                       __
               __ - ´´ ̄       `¨ ‐ 、
           , -'"´:                 丿   ヽ
        /. : : : :          _/  、 丶
        ,,.'. : : : :             / /::::::ヽ l   ヽ、
       /. : : : : :              {  {:::::::::ノ !   ヽ
      /. : : : : :                丶 ` ´ ノ       ヽ
    /. : : : : :                    `ー‐ ´ /       ヽ
   ./. : : : : :                    !、     人ノ
  /. : : : : :         U            `i` ニ二-- i
  /. : : : : :                            `´       l
 ,'. : : : : : :                               /
 i : : : : : : :                               /
 i : : : : : : :                                /
 ', : : : : : : :                              /
 ', : : : : : : :                         /
  ヽ、: : : : : : .                      /
   ヽ、:_: : : : .                    /
      `¨i : : : : :                  ヽ



561 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:44:32 ID:9Zcq/4SI



             ,. -ー' 二二二 ー- 、
            //: ̄__:::::::::::::::: ̄`:::ヽ
.         /〃'::::::/´ノ〉):_ノ_ノ::::::::::::::::::\
         //´::::::__,ィ:ゝ-':__,:::-──- 、::::::::::ヽ
         /゙::::::::::/ ̄ ̄\ ヽ\  ヽ \::::::::ハ__
         !:::::::/ヽ      ヽ ', ヽ  \ ヽ>,仁》
      _ |::::ハ  ',       l }   ! !  ',<ノ||\
      《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>
       ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈´
.        | ', \\,.>一ゝ, |/ /,ィチzノノ | | l  |ヾ
        ハ \ \ィチ乏ラミヾ'   ` ̄ / //   l ',)    , --─'::´  ねぇ?その薬は人を狂わせる。
 ̄:::`ヽ、  〈/|:} ヽ,\ \ ̄   、     / // /  l ヽ  /::::/::: ̄
/:::;:ィ:::::\ //|  |\\ `ゝ    -= '  /!// /   !   ∨:::::::::':──-:::、 ごらんなさぁい?誰一人口にしていないというのに
:::/:::::ハ::::∨ム'〉 「`::ゝ,\_个 ーtヽ_ /─ヘ,ィ' l   |l  /::::__::::\::: ̄`ヽ
::::::://__;/:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::| |::::ハ;:::::_::_:::ヽl   l| 〈::::::::::\:::::\::::ヽ  既に周りは不幸に包まれてしまったわ
:/;::///::::::::::: ! / :::::::::::::} |:::::::l! !/  ∨ } /::::/ / ハ`ゞ 、::::\\:::::ヾ
  ∨/!:::::::::::::::| /:::::::::::::::::| |::::ノ| ト-ーく 〈_」:::/ / /::::ヽ:::ヽ\:::ヽ \   その様な薬を供養する事は私も賛成よぉ?
  //|:::::::::::::::レ ::::::::::::::::::| |::_〉 }  ─ー、ヾ才/} /:::::::::::\:\\〉\
///ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::! /:::〉ヘ!   ̄\ヽ)=::、/ /::::::::::::::::::::::::::\     でもねぇ、それは私の手に余る。
/// 人::::::::::::::::::::::::::::::::|/::{ `入_  ゝ}_ソ/`´}/::::::::::::::::::::::::::::::::::}
// / |::::::::::::::::::::::::::::::::::::(\__  ̄Z_r、_「| ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト     ですから、どうか他の山で供養してくれませんか?
/ /   /ヽ;__::::::::::/:::::::::::::::〔 ゝ,>、  _,ィ'7´}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! ゝ
///   /  | |  ̄`斗、:::::::::::::::\r 、  Y  厶ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   )

           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)  し、しかし、私は月に最も近い所で処分するよう帝より命を賜ったお・・・
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /   ここより高い場所、高い山などあるのかお・・・?
         /  `''ー─‐─''"´\



562 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:45:03 ID:9Zcq/4SI



       /       ′        | ',  ト、    \ ヾヽ
      /          |          |  l  l| '.    ヽ l:::ト、
.      /       |  l| |         , |  |  リ  l|   l |:::ト \
      / / |    |l | | ゙ 、    /jノ  | _厶-┼ハ   | |:::| l\\
     ′/ |    | || ヽ \    ′斗≦/__,,.. レ゙ l    l |:::| l ヽ:ヽ
    l l|  l    |_」 L,,..≧ \ {   才ヘヽ 〕/ノl   ' |:::| | ',::',
    | ハ | '、   イ´ヽ> 、弋  ヽ       ̄"''´ イ  /  |:::|  l  }:::|  ・・・ええ、それならいい場所があります
    |{::∧|  \  l<⊥ゝ '"            / /| |:::|   l ノノ
   /.::/ |    \丶 "´       ヽ        /  r1  `´    l    この山より北西へ向かうと、八ヶ岳という山がある
.  /.::/ ∧   l | ト >         __,,      厶|     |   |  
\{::::{ / ヽ   Ⅵ |¬         ー= ´ 彡       '  |     |  | /  それはそれは醜い山なのだけど、そこに私の姉が
: . \∨ト、  \  \ト--\        ´`       /   l     | //    住んでいるわぁ・・・
: : : . \|: .\ |` ‐- \  /` ┌‐-、         ィ l  |    |/. :/ /.
: : : : : : : : : . ヽl    |  .′r┤   ,\____,、<__|__ l  |    |: ://. : :
ー-  _ : : : : : :|    |  l  ||   | /⌒ヽ::.::`¬ ||   |     l /. : : : :
:::::::::::::::::>_''ニ|     |  l  ∨  ノ´ / ̄ ヽニ ヽ|l   l    .'´_  -一 
::::::::::://. .::.::.|     ト.⊥__〈      ´  / ⌒ヽヾ\ l   ,′::::::::::::::::::::
::::://. .::.::.::.::.:l     |::.::.::|}〉 ,         ィ{  |::.::.}::} l   厶ィニ、ヽ:::::::::
::/ /.::.::.::.::.::.::.::.::l    l::.::.:|}〉 l        八_ノ二:ノ '  /.::.::.::.::. .\\::
.' /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.'、   '::.::.|}〉|         | \::.::.|}〉/  /.::.::.::.::.::.::.::. .\
./.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.\   ヽ┴‐┴- 、    |   \|}/  ∧::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.



563 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:45:25 ID:9Zcq/4SI



姉は不死・不変を司る女神・・・。
供養してもらうにはうってつけの山でしょう?

        厂ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;乂 ; ; \
      __ /;\; ;\ , -    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ; ; ; ;\
       〈; ; \; ;ヽ /              〈 ; ; ; ; ; ;\         /ヽ
     ノ\; ; ヽ/                ゝ; ; ; ; ; ; i\   /; ; ;く
      |ヽ; ;ヽ.,          /       ',  〉; ; ; ; ; ヽl: : ヽ,/; ; ; ; ;ノ___
     ソヽ; /         /      |    , 乂;ヽ; ; ; ; ;l: : : |ー; ; 〆<二、ヽ
     j ; ; /  /        /!       l!    ,  j ; ; ; ; ; ;! : : |; ; ; 〈;;;|\__j;;;;;|
      ヽ /   ,'         /il!  l  |  |!   ,  フ ; ; ; ; l : : |; ; ; ;ノ;;|\;;;;;;;;;;;;/
      ,'   |  |  |  l! |   |  |  |l    ! |\ ; ; ; l!:.:.:.|; ; ;イ|;;;|   ̄ ̄
       |  l |  |  |  l! |   |  |  |l    | |! ソ ; ;.|: : :|; ; ; !|;;;|;\
       |  l |  |  |  l l!  |  |  ||   __j |! 乂; ; l: : ノ..; ; ;.|;;;|\;\   
       |  l |  |  |  | l!   |  |./:|| ̄  l ||   |ソ;イテヘ ;.;.ノ|;;;|  \;\
     /|  l |: -|--|--..|-、l   |  |  ||‐ 二.l ||   |{;イそソ;_; ノ |;;;|   \;\
   //|  l |!l  !  !_二|_ |l  |  |  イうてハヽ||   |{;/;7;.;.;イ  |;;;|     \;
  // ∧ l | lヘ.ヽ / .んこヾ  | ノ / lりそkノ/!|   |/:./; ;ノ.l!  :|;;;|
//  /;;∧.l ∧l \ヽ弋イしり`      ` ー '  !|   |:./〆'' |  |;;;|
/    /;;/| ヾヘ ∧  ハ  `ー'   ,            ;|   |7:   |  |;;;|
.     /;;/' |  | | ヽ 小.               イ  :|:    |  |;;;|
    /;;/  |  | |   | ヽ、      -       イ-|   |――┐!   |;;;|
.   /;;/'   |  | |   |z―>  .          /:: ::::|   |:: :: ::::/ |  |;;;|
  /;;/    |  | |   |:: :: :: :: :: :::>  _  イハ::::: ::::|   |:: :: ::/ |  |;;;|
. /;;/'     |  | |   |:: :: :: :: :: ::二ニ=《そオり=ニ:::/  /:: :: /\ !   |;;;|
/;;/      |  | |   ト、:: :: :: :: :: :: :: :/乂lilシヽ:: /: /:: :: :〈; ; ; ;|  |;;;|
;;/'       |  〈~\   | l:: :: :: :: :: :: ://:: l:: l:: :: ::/ /:: :: :::ノ.; ;..;.|  lM
        |   l\ .\ ! 7:: :: :: :: /:::/:: ::|:: |:: :::/_/二二二ヽ; ;.;.;|  |\
        |  |\\ \∧:_:/:: :: :: :::/|:: :: :: :: ヽ; ; ; ;/ 〈; ; ; ;|  |; ; \
        |  |  \\冫/:: :: :: :: :: :: :/; |:: :: :: :: :: :: / /; ; ; ;.|  |; ; ; ; \
        |  |  /ゝゝ; ; ̄l:: :: :: :: :/; ; |:: :: :: :: ::/ /; ; ; ; ; ;.|  |; ; ; ; ; ; \
        |  |///; ; ; ; ;|:: :: :: ::/;. ;.;.|:: :: :: :∠ 二二ヽ; ; ; ; ;.|  |; ; ; ; ; ; ; ; \



566 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/31(火) 22:46:19 ID:hp/N3CRY

やっぱり真紅か!w


564 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:45:45 ID:9Zcq/4SI



           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)   ですが、八ヶ岳では高さが足りませぬお・・・
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /    
         /  `''ー─‐─''"´\

       /       ′        | ',  ト、    \ ヾヽ
      /          |          |  l  l| '.    ヽ l:::ト、
.      /       |  l| |         , |  |  リ  l|   l |:::ト \
      / / |    |l | | ゙ 、    /jノ  | _厶-┼ハ   | |:::| l\\
     ′/ |    | || ヽ \    ′斗≦/__,,.. レ゙ l    l |:::| l ヽ:ヽ   ええ、それは問題ないわ
    l l|  l    |_」 L,,..≧ \ {   才ヘヽ 〕/ノl   ' |:::| | ',::',
    | ハ | '、   イ´ヽ> 、弋  ヽ       ̄"''´ イ  /  |:::|  l  }:::|  あの山は元来私の山より高きにあった。
    |{::∧|  \  l<⊥ゝ '"            / /| |:::|   l ノノ
   /.::/ |    \丶 "´       ヽ        /  r1  `´    l    その昔ちょっとした喧嘩で・・・
.  /.::/ ∧   l | ト >                  厶|     |   |
\{::::{ / ヽ   Ⅵ |¬          __           '  |     |  | /  いえ、その話はどうでもいいわ
: . \∨ト、  \  \ト--\        l__ヽ     /   l     | // 
: : : . \|: .\ |` ‐- \  /` ┌‐-、         ィ l  |    |/. :/    ともかく、山の格は十分ですし、月までの距離も
: : : : : : : : : . ヽl    |  .′r┤   ,\____,、<__|__ l  |    |: ://. :
ー-  _ : : : : : :|    |  l  ||   | /⌒ヽ::.::`¬ ||   |     l /. : : :  もしかしたら向こうの方が近いかも知れないわ
:::::::::::::::::>_''ニ|     |  l  ∨  ノ´ / ̄ ヽニ ヽ|l   l    .'´_  -一
::::::::::://. .::.::.|     ト.⊥__〈      ´  / ⌒ヽヾ\ l   ,′::::::::::::::::
::::://. .::.::.::.::.:l     |::.::.::|}〉 ,         ィ{  |::.::.}::} l   厶ィニ、ヽ:::::
::/ /.::.::.::.::.::.::.::.::l    l::.::.:|}〉 l        八_ノ二:ノ '  /.::.::.::.::. .\\
.' /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.'、   '::.::.|}〉|         | \::.::.|}〉/  /.::.::.::.::.::.::.::. .
./.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.\   ヽ┴‐┴- 、    |   \|}/  ∧::.::.::.::.::.::.::.::.::.:



565 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:46:12 ID:9Zcq/4SI



         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|   そ、そうですか・・・。貴重な知恵を賜り、感謝いたしますお。
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \   では、我々は下山する事にします。部下が迷惑をかけましたお。
 /\ ヽ          ヽ

岩笠が震える声でそう答えると、咲耶姫は安心して山の火口へ姿を消した。

                   ゞ丕ン-  _
             ,   ´/ / ̄ ヽ \ `  、
            / / /  ′    '  ヽ ヽ \ __
           /イ ′ i  |      |  l  i  K<\
        厶| |  |   |    |  |  |  | \j:|、
         //レノ |  ',   !      !  /  /| /  |l\丶
      // |:| | ヽ   \ \   /l ,厶イ 厂イ   ||i:| ヽ\
      |:|| ヘ \ L ⊥\ ヽ ′'´才 Tマリ   ,' |:|   \>
      |:||   ヽ ヘl斗 ┬        ̄` //  / |\
      |:|ヘ   ∨ー┴ '´    i      / /  |ヽく
      |:| \   \           _,.  / ハ   |  \      /
、   / `   | \   \     ー ニ´     , ′|  |     \  //
:.\/ \    l  ` ー一        /  |  l         >' / //
  \ ヾ\  |    |  `   .,_  _ /|   l   ,′    / // ∠
―-、 \_〉:.:>ヘ    l     〉'´::.::.::.:`:.|    l  /     /    / ̄
:::::::::::\ //::.:ヽ    l、__/::.::.::∧::.::.ヘ、 / /   /  _ -―::::::::
:::::::::::::://::.::.::.::.::.\  ∨::/>|::.::.:/  ',::.::.:/>//_∠ ―<::::::::::::::::::::::::::
:::> ' ∠::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\ \\\/   !::.:/>/ヘ〉,::.::.::.::.::.::.:\\::::::::::::::::::::
::|┌―――- 、\::.::.::./::.:>、 \__ __└'/   {|::.::.l::.::.::.::.::.::ヽ ヽ:::::::::::::::
|l::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./::.:〈 ̄Lト \| ├/ ̄l_,.、 {|::.::.|l::.::.::.::.::.::.::丶...ー 、:::::
∧ヽ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./::.::〔 \ |  ィr乞ヘ.  ′ムヘ!::.:|l::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:>\
 ヘ \::.::.::.::.::.::.::.:/::.::.::.:冫   〃 弋乏ゾヾ イ:.:.:.く::.::|l::.::.::.::.::.:/, -―¬ /



567 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:46:33 ID:9Zcq/4SI



それからの下山は酷いものだった。
岩笠は重たい壺を担ぎあげ、私の方を見ようともせず先頭を歩いた。
登って来た時の様な会話は、一切なかったさ。


`:、 ゙''、,, ヽレ'``'.、レ',ィ!ゞヾゞYゞ                          ,,,,.ィ;;wリ゙W゛jリwj
":;;;wリ゙W゛jリwj从リj  从 MwM 从 ゙''、,,_.,.__,..,._,.,_.,...,_..,._,.__,..,._,.,_.,,,,-‐'゛wj从 W:;,':,:;.,:;.:从wW从リj
 从 wwリ゙W゛jリwj,、,、,、从リj"W゙リw;yノw''"                 ゙''、,,゛jリwj从リj  :;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`
wMwM 从;: `:、 ゙''、,, ``'.、 ,:`:,,,,‐'゛' ~    ~    '' ゚   ;~ ,;    wwリ゙W゛jリwj,、,、,、从リj",:.:.、;:...:;;wリ゙W゛jリwj.:,:.:.
 `:、,, `wリ゙W゛jリwj从リj`'.、 ,:                          `゙''、:::.. リwj,、,、,、从リj"::::::
 ''wリ゙.,.,.,.,..wj从リj`'.、 ,:,-‐'゛            .,.,.,.,..,.,  ~' ',;   ''"'     `:、 ゙''、,,'.、゛jリwj从リj `:、 ;;wリ゙W゛jリwj ,:`:、
 '' ;~'',;''',;' jリw j ;: ー''' "゙゙     ''"'      ;';';';';';';';';';';';              ``'‐.、 :;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`
W゛jリ wj 从,,,,;~'',;''゚                 ;';';';';';';';';;';'    ~' '  ,;''        ~'ー:;.:;;wリ゙W゛jリwj".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.
,;'',;' v'゚ ;~,;''゚ ;  '゚ ;      ~' ',;   ''    ;';';';';';'            ~'   '      ``リ゙W゛jリwjr'
,;'',;''゚ ;~                       ;';';';';';';';';';';';'        '゚   ;  ~' ',;''       `゙''、:::.. リwj'゚    ;
                    '゚   ;   ;';';';';';';';';';';';';'; ~' ',;''                     `゙'':::..wj
             ''"  '"   ~'     ;';';';';';';';';';';';';';';'            '゚   ;  ~' ',;''       `゙''、
   ''   "  '   "        ~'   ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';
                        ;';':;:';'::;:';'; ,. '':';;:::;:;:;;::::.



568 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:47:06 ID:9Zcq/4SI



              _ _  _
           , -/  `゙ -.、: : : :`゙ ‐ .、
       ,. --、ム-//     \: : : : : : :`: .、
     /  、7_{_____ \: : : : : : : .:\
    /     フ: : : : : : : : : : : :  ̄ミ: : : : : : : : :ヘ
    /   ,. ォ-':/iヘ:ヽ. 、 : \: : : : : ミ|: : : : : : : i : ハ
   イ_,. ァ'′ : |: :,' .l: :ヽ.ヽ.\:. :\ : : : |: : : : : : : |: : ',
    / :|: : : : :l: :| l: : : ー――--\ : l: : : : : : : |: : : :!
   /: : l: : : : :i|/| : l : : : : \: : \\ヾ.| : : : : : : |: : : :|
  /: : : i: : : : :/l:|: : l: : : : : : : イ⌒/外、.| : : : : : : l: : : :|   ・・・。
  ,' : : i: :i: : /|: :l:._,,: : : : : :.:.:.:.i什:::::::ハ ゝ: : : :i : l: : : :|
  i: : /|: :', : : : l ,,イ /ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨心ノij|: : : : .:l : lヽ: : !
  |: ,' l: : ',: : : l {i i::::::ハ:.:.:.:.::.:.:.:.:.゙ゝ--○: : : : :| : l ノi: :|
  |/  |: : :ヽ.: :トゝ弋ンj :.:.:.:       |: : : : ,': : l: ∧:!
    |: : : : ヽ:',∧:.O''"  ,       l: : : /: : /: ,' リ
    ',: : : : :|:ヾ: i      _, -っ  ,|: : /_|: /|:.,'
     ヽ: : : l \: ヽ 、___'‐'"´ ,. イ,|: /:.:.l:∧l,'
      \ |  ヽ:,-y-、_ヽ: : ̄: :_X:.:レ:.:.:.:":.:.:.\
        ヽ ,.. ┴イ-i ハ _,.-<ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
          iィ====`イ_メ:.:..:.\\ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i ト、
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:./  \:.:.:.\\ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i l ヘ

         /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        /: : :            \
       /: : : :            \
     /: : : : : :              \
    / : : : : : : : ..               \
    |: : : : : :  ,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,        l
    |: : : ::;; ( (・) ) ノヽ ( (・) );;:::       ・・・ ・・・ ・・・。
    |: : : : :  ´"''"        "''"´       l
   . \ : : : : . .(     j     )      /
      \: : :: : >ー-‐'=ー-ー<    /
     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
     : : : : : : : : :``ー- -‐'"´      \
     : : : : . : : . : : .                \

重たい沈黙が続いた。
私は岩笠の背負っている壺と、足元の岩場を交互に見ていた。
それくらいしか、視界には入らなかったんだ。



570 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:47:31 ID:9Zcq/4SI



―― 愚かで矮小な人間てのは、魔が差すって事がある。
ふと、私は自分の目的を思い出してしまった。
そもそも、私はこの壺を奪う事が目的だった。そして、今はその壺が目の前にある・・・。


        __
      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::::::::::::.\
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |  
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ



571 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:48:00 ID:9Zcq/4SI



岩笠には何の恨みも無い。
それどころか感謝している。命の恩人なのだ。



        {ー―一ヽ
      `  ̄ / /        _
          /メ 、 ゞ ヾ )}
        /  \〉  _ ノ '


  `¨ - 、
      | `Tー―ーヽ、
      |  !      `ヽ
      r /      ヽ  ヽ
 、    /´ \     \ \_j
  ` ー     ⌒ー、ヽ ヽ__j´
              ゛'^´
       ____
     /      \
   / ⌒    ⌒ \
  /   '´`゙   '´`゙  \
  |      (__人__)    |  
  \     |r┬-|     /
       `ー'´

その男から壺を奪って逃げるなんて――。



572 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:48:32 ID:9Zcq/4SI





しかし、私は咲耶姫のあの言葉を思い出してしまった。





´



573 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:48:58 ID:9Zcq/4SI



 i:/ i:ィ::ヽ   | l i ! |  i   i i ! l 、 ヽ
 l:l_/!:レ'::〉 / | .li l ! |  |   l | ! |  |  ハ
./:/i トr‐i´ .!‐トl、! l ! |  |  / | ! |  |  | |
::/ .l |:| !  .l≡>≧l\   l .// レ// ./ .ハ.!
  | |:| ヽ |ヤ''{ fン}ヾミ ∨/ム一〈/ / / l|    何も知らぬ人の子達よ
  | |:|  |ヾ、 `'~        ィtfソ7/,}/  " ,ィ
  | ヾ   |            `~ / /ィ|   //   その壺の中身は蓬莱の薬
  .!    i\       __ ´  <"イ  l」 /.:::/.
   !   .ト、.,へ   ‘‐ ´  イ i ///.::.::./,─ァ  人を人ならざる人へと変化させし、不老不死の霊薬よ
   .l   l::::::::二_> -、.<  ,|  !: : : : -- ―<_
ニニiハ  |:://7只ト、\ /:l  .ト、: : : : : : : : :‐-
:::::::::ヾ∧ |::\`´,イ |:L/厶ー:|  .!:::\ : : : : : : : :
:::::::::::::\ヘ/  ¨ i:!   ̄ .}:::::::::|  .!:::::::::ヽ : : : : : :



574 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:49:24 ID:9Zcq/4SI



瞬間、現実は非現実へと移り変わった。

耳のあたりが綿の様なもので覆われる感覚。
まるで何かを隔てて現実を見ているような不思議な感覚。

後先考えずとも、無限の時間が何とかしてくれるであろう魔法の言葉。



575 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:49:53 ID:9Zcq/4SI









―― 不老不死







.



576 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:50:14 ID:9Zcq/4SI



            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"


気がつくと、私は急な下り坂から岩笠を後ろから蹴落とし、壺を抱えて夢中で駆けていた――。

                                                          終



577 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/31(火) 22:50:45 ID:C38DX1fk

岩笠さん超カワイソス


578 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/31(火) 22:52:21 ID:CqPJUdX6

てるもこが俺の星義


579 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/31(火) 22:52:42 ID:0moFgWvA

めちゃめちゃ重いな


580 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:53:45 ID:9Zcq/4SI



                __
        ト,-,、_  /|;;}
        |;;l/ソ レ7ヾ、|;;|
        ,7`レ´/ i l, `ヽ
        / ,' i リ__ノリハレ i l |
          l l |  lト,」` 'lZリソレ      
       ,' ! .|,l iヽ  .' ノノ丿
       ! ,' ゞ,べ`´、__,ソ       
       / / r´ ヽ, `、.|`、 \
      / /ノ  ヽヘ ム ヽ  >      不死になってから300年。私は死ぬほど後悔した。
   r 、 !/ノ \ ⌒  ∨巛ヽ| ./
    レヾ{} ̄7 >⌒、/i!  l i! ソ       同時に、人間たちには嫌われ、自分にも周りにも迷惑をかけた。
   ´7 ∨  }7三ノヽ.i!  l i!〈,
    | ノ   ノ  /rゝi!ー┴ i!-7、     次の300年はこの世を恨んだ。
    .i ,'  ヽ   \;;∧;;;;;;;∧;;;>\   
    | |.   |\  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\/、  妖怪とあらば片っぱしから殺していった。そうして薄っぺらな自我を保っていた。
   .l i  | |  \|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ソ  
   |  ',.  l !  /  ̄|;;;;;;;;;ヽ/;;;;;;;/|    次の300年は、その辺の妖怪では物足りず、何事にもやる気を失っていた。
  ヘl ', ノ  i | .トー┘;;;;;;;;;;|ヽ;;;;;;;ヽ|  
 〔;ヽ<<´`7 | | /;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄|/;;;;;;;;;;;|   とても退屈な300年だった。
  ∨| |ヾソ. ! |;;ヽ ̄ヽ;;;;\_|;;;;;;;;;;,へ|  
   .| | | |  |/」;;;;\ \;;;;;;;|;;;;;;;く /;|
   | リ | /;;;;;;;;;;;;;;;ヽ/;;;;;;;|;;;;;;;;;`;;;;;ヘ
   .! |  |く;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ̄>;;;;;/ >
    | !ヾ i. \ー、;;;;;;;;;;, へ;;;;;;|/;;;;;;└/
    | | ソ | |\ >;;;;;;;;<__\;ゞー;;;;;ノヽ
    | |    レ /;;;;ー;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;_;;/ヽ 
     !i     \;;_;;;;;;;;;/ ̄|≡|   |
    .ノ       |≡| ̄   .|⌒|
            |⌒|      !、__)
            !、__)



581 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:54:23 ID:9Zcq/4SI



そして次の300年。私は遂に、不死の宿敵と再会し、殺し合う事に楽しみを見出すことができた。

                         _,. -‐   ̄ ̄ ̄  ̄  ‐-  _
                      _____,. ,.´-‐ ´  ̄ ̄ ̄_ ‐- 、     ‐- _
                ,.  ´   / //_,. ‐ ニ二 ̄` ‐- 、`ヾー ゝ、         `
                /    / ,.lL/(r'´_ ニ ‐- 、`ヽ、   ヽ ヽ  ヽ、__,.
               (       {/ ヾニ`ハヽ、ヽ `ヽ、 、、\_ `ヾ、
                ` ̄ ̄ ア 7 7 オ.l! ! i i  .! ! ヽ` 、 ヽ `ヽ ヽ、
                  //ノ, ' ,' | l! | .| ! i .|  、`、 \ ' 、 }  `ー─ ‐ - 、
              _厶∠ //!イ{ .! l! l ! ! | | fヽ   ヽ ` 、 ヽ、         `ー ‐ -
           ,.  ´ ,ィ´/ ///H|ト-| l! |斗-ト|.」. \\ ' 、\ ヽ `ー-  _            _,. -‐ ─ -
          /  ./ l ! l l/才卞心 ̄ ,不心lノ二ヽ.\ ヽ ' 、 ヽ、__ 二二二ニニ=-‐ ´ __
         〃   /  | Vノノハ ヾ-′   ヾ-/{,-‐ 、`,ィ土ァ、\ヽ` 、__ 二二ニニ== ‐-~⌒ヽ  `
         l|   { _,..斗 彡イ,'ハ.゙゙゙  、   ゙゙゙/,イー'ソィ夕'´ { \`、ヽ、_                )
         ヾ> ´_,. ,.´, く/./川.\ ー=‐  //イ| /}ミf   八 \ヾ 、 _  ̄ 二ニ ‐- 、     ´
      ,. -,.´ , <ァ',∠//./| |.|.!| !_ゝr-- ァ/ !ーvミノ   〉 \` 、     ̄ ̄  ‐-  、 ',
    /./ .////, ',イ i i! | |.|.!リ Ⅵ  //  .l,イシ′  ハー-_、ヽ\          l l i
.    /{ ./   /! / /l l レ / ハ l ! !"´  l! //   !ミ}  { l { ヽイ/ i \ ヽ          l l |
   ,' !/./ ./ .レ ハⅣ , ' ,迂厂´! !    `y'/   |ミ|   ',    \ !`、 丶\        / ハ
   !  ! i .//|  | V /Υ 込.  ヽ`く⌒7´ム   /lミ|   ヽ     ヾ \ ヽ ー- _   // !
   !  ! | {  |  Υ i ノ Y 込  `i、_フ ,廴_ヾ∠ィ|ミ|            \ ' 、 ー- _ ヽ´
   ヽ ヽ ヽ    | |Y{  `ヾ勺ヵ!、/ /-、 `ヾ、}Y}    i        ト、 ヽ ー- 、 !、__
      ヾ ゝ  | |′   ヽヾ'⌒i i   `ス>f´V   i l           } 、ヽヽ、 | !、\_ ̄二二ニ=- 、
              ! !      ', |  | |   ハ ! 从 \ } |         `ヾ、 i | | | ト、\ヽ  ̄ ̄`ヽ
           ハ V   ヽ、ヾ、 l ト、__Vノ ./ ト、_〉、 .!         〉 | | | | | ヽ '、\    }
             { 乂 ヽ、 `ヽ、 、} ∧ ∨   ト、c^、   〉 乂    ヽ   〈  | | | | |  .} ! }   ´
           /  ヽ、`ー- .._f ヽヾ!    , -、}ニ|__/    ヽ ヽ `ー-' \ .! l | | / / ,イ
         /       `ー-- .._ `ヽ、 .! /⌒}`ヽロ´}/       i          } ! ハ ! Ⅳ /}/
           i         //{ヽ、 ヽヽ' ー- ⌒´ ~ l       ヽ        イ | | l | リイ /



582 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:54:49 ID:9Zcq/4SI



そして今、私の存在も人間社会に適応しようとしている。
外の世界から迷い込んだ人間も含め、竹林で迷う人間を助け、妖怪から守る。
昔は決してあり得なかった人間たちからの感謝が、今では私の生きる支えであり
不死を恐れぬ人間の多い幻想郷は正に、楽園だった・・・。

     \ヘ /               \  //
      `Y             、  、   './/
       |  /  !    i  _ , !  }  ト、∨
        i  l  ,」ニ-   !、     |  |!  Ⅳ
   ,.、 r1 |八 |  lヘ≠= | j ィ==z、 |1 |!|
.   '.ヘ | ! Y !{  ,ィたハ ̄  マんィソ}j  ノヘ
    ヘ '.=1'r1下'弋tソ 、   `¨´ |,イ'  ハ
    /二) Y j  ヘ"""       """/ !ヘ   !
.   〈 イ  ,∧   \   ‘’   /!  j リ j!
     \   / ,ハr,>-` ー _,. イ'  !_! j  '.
     r'ー1 /, -─┬r ' 1   _>、       '.
    / ̄ 7'/  / / / ,」,.  ´   >z 、   |i  '.
    ,'    .i,/、  / /  ̄/ \/´ ̄7/   `丶、 !
   !   /  ヾ' /   /     //  /    〉 '.
  イ   j   i /  ,/     //  / !    /  ヘ
/ j   ,ハ  j!  /  ' 、  //   /    1    '.
  /      /!  i    `' //   /_、__,z≠ヘ    '、
  !   ,. ´ /   !      .//   /   ∨   ヘ   \
  `ー '    ,'    i      //   /    '.   ヘ    \
.        ,'    !    //    {       '._,、 ヘ     丶、
       ,∧    !    /〈    1    /  `   〉     ヘ
       rヘ ヘ  ,i   /∧ヘ   |__  /    ,. ´       ハ
      !::::`ー┐ __,/_{__,.斗 '"´:::/ /  _,.イ             /
      ノ`::、::::::|/::::::::::::::::::::::::::_,.::::::7- /              /



583 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/08/31(火) 22:55:27 ID:.SmOyExA



時効「月のいはかさの呪い」
歴史に残らない殺人事件。現在でも未解決の殺人事件がどんどん時効
となっている。誰にも知られなきゃ罪にはならないのだよ。



584 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:55:48 ID:9Zcq/4SI



慧音からこんな話を聞いた。
幻想郷に存在する妖怪の山とは、石長姫。咲耶姫の姉の司る山なのだという。
かつて、富士より高い八ヶ岳に嫉妬した咲耶姫は、八ヶ岳を砕き、低い山にしてしまったという。

幻想郷は常世より忘れ去られた者が行きつく世界。
妖怪の山とは、砕かれる以前の勇壮たる八ヶ岳の本来の姿なのだという。

                                    ,、、
                          _∠^ヽ、    _/;:;:;:;ヽ-、
        _,、_                  _,/:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ="´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、_
      _,-<;;;;;¨`~\._       ,-、.,ィ":;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、
;   ,-";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-、へ/;:;:;:;:;:;:;:;:,:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、 _
  _-";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_==""´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゛゙
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-">":;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,- 千:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,..-"´:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_..-"´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;;;;;;;;;;;;;;; - ":;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::;:;, 〃:;:
;;;_,-<:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:./;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;、;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,-"チミ`-、、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.,,,,,-=-‐:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;,..-"´:::::::::::::::::::::::ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,,-‐""´~:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;::::::::::::;:;:;
""´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゛゙ヾ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ ''-、::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;ヽ;:;:;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::¨ヽ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヾ:.:;_;:;



585 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:56:31 ID:9Zcq/4SI



          ,.へ
      r=´>' .ヘ ',     ,.-、
       ヽ、く  ',i_____ _/へヽ
      ,,..-"' 、ヽ iゝ__イ∠_ヽ 〉〉
     , "    ヽ、i__ )  ロ 」 i
    /           `'ー===' ',
   ,' / ,-+ 、,'  ,  ,  ヽ  、 ',     妖怪の山。私はいつか、その山に登ろうと思う。
   i ,'. ', r;ヽ.i__,/L-〈ー- ! ',  i  i
   i'LLゝi.' ヒノ   r;=-;、イ. i', i .| .|     今は天狗や河童などの妖怪が占拠し、簡単には登れないそうだが。
   ' ,イ 7"  ,   ヒンi く_/ i  | .|
    /   '、  , _  ""/ / ,' イ.  |     ・・・あそこには、不死を司る神がいる。
   レ、_イ__ヽ、    , " , '  / i .  |
    / ,' i //~<7 ∠,__イ_」-' ,'   |    そこに登り、私が不死に至る経緯を打ち明け
   / .,' ,i///'く,ヘ'   / >,λ i   |
   ,' /〈 i/  / `'´  // `ヽ,.!   |    1300年も登頂が遅れてしまった事、また、岩笠の事を詫びよう――。
         '     i/    〉,   |

                                                                   完



587 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 22:59:22 ID:9Zcq/4SI

今回の投下は以上です

次回は格ゲーか書籍か・・・
決まったら予告投下するかもです。

予定なんですが、格ゲーと書籍関連の紹介を終えた後は、風神録の紹介で完結しようと思います
まあ予定ですが、あまり長く続いても入門スレとしてはいいのかなと思って・・・。


588 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/31(火) 22:59:27 ID:0moFgWvA

妹紅と輝夜は人間時代に親交くらいはあったのかな?


590 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/31(火) 23:00:57 ID:jTUjiMJw

香霖堂が紹介されるのを心待ちにしてる俺がいる


591 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/31(火) 23:01:27 ID:ZVeuYTIk



キモけーねは最初は本当にキモいけーねの略だったが、
それを嫌がった慧音のファン達がキモ試しで出てくるけーねの意味だと
後付で主張したのが定着したと聞いた事があるが、何が本当なんだ。


599 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/31(火) 23:05:34 ID:1kyKv9/o

永夜発売当時は、EXルートの絵がきもくなってるってスレで誰かがいってた
確かそれが起源だったと思うよ。

夏コミ行って、リアルタイムでスレ見たり書き込んだりしてたからよく覚えてる


601 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/31(火) 23:08:06 ID:S3Fs/19.

>>591
それが正解だよ。
慧音ファンの地道な活動で歴史が改竄されて今に至っている。


607 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/31(火) 23:15:12 ID:ZVeuYTIk

あとは書籍だけとかならまだしも、格ゲーと風もやって
花を飛ばして風以降もやらないというのは何か区切りが悪く思えるなあ。

>>599 >>601
どうも。やっぱりそれで合ってるのか。


611 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 23:22:15 ID:9Zcq/4SI

>>601
過去ログ見直したらそうだった
/(^○^)\ナンテコッタイ


592 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/31(火) 23:01:36 ID:O6.cOWAc




593 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/31(火) 23:02:16 ID:oXApNnRc

途中で終わったら不完全燃焼になるんで現行の最新作までやって欲しいな


594 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/31(火) 23:02:17 ID:/IRDKPKU

乙です
永夜抄が終わったので質問なんだが、ミスティアがTNTNって言われるのは何ネタ?


596 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 23:03:07 ID:9Zcq/4SI

>>594
ヒント・雀の鳴き声


600 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/31(火) 23:05:38 ID:3ficJp7A

乙ー
花英塚は紹介なしか、残念

>>596
永夜以外の作品で出たときに「ちんちん~」って台詞もあったね


603 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/31(火) 23:09:05 ID:/IRDKPKU

>>596
なるほど、どうもです


597 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/31(火) 23:05:20 ID:Drbb/9dQ

乙です

やはり永は重いな……


598 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/31(火) 23:05:27 ID:aFVkTpvk

乙!
風神録までってことは10,5作目に当たる緋想天は無しかな?それとも格ゲーとして一気に紹介するんですか?

妹紅の親父が輝夜ラブ状態だったから親交はなくて姿だけは知ってる感じだと自分は思ってる


599 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/31(火) 23:05:34 ID:1kyKv9/o

永夜発売当時は、EXルートの絵がきもくなってるってスレで誰かがいってた
確かそれが起源だったと思うよ。

夏コミ行って、リアルタイムでスレ見たり書き込んだりしてたからよく覚えてる


602 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/31(火) 23:08:17 ID:OyFDd5Wo


花映塚やってほしかったけど残念だ


604 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/31(火) 23:10:02 ID:PUPQJl7M


もうちょっと続いて欲しいけど、無理は言えないな
ちゃんと紹介しつつ、読み物として面白くするのは大変そうだ


605 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/31(火) 23:10:19 ID:rPjqUTVU

永と花らへんで一区切り着いてるし風やらなくてもいい気がするけどねぇ
…というか風の紹介するなら文がいるんだし花の紹介もするんじゃないの?


617 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/31(火) 23:29:38 ID:XPJ7USY6



風の紹介するなら関連がある地・星までは紹介してほしいところ


618 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/08/31(火) 23:31:09 ID:.SmOyExA

ゲーム中に出てくるキャラはみんな呑気だけど
結構重い過去持ってたりするんだよね


613 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 23:26:45 ID:9Zcq/4SI

花や萃、緋の様に新規キャラの少ない作品はまとめて紹介しようかなと思って

言い方がややこしかったっすね
書籍→格ゲー&番外編的シリーズ(萃や花、文など)→風 って感じかな・・・

でも地をやってほしいという人も多いし、予定は未定

・・・星に関してはまだ自分の中で二次設定と公式のイメージが固まってないから紹介不安なんだよね
キャラの羅列やめてくれって声もあるし、う~ん・・・


619 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/08/31(火) 23:32:59 ID:VS/3cXCg


もこたんの忍者ネタは求聞史紀の阿九の勘違いネタじゃなかったっけ?


626 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/08/31(火) 23:42:28 ID:9Zcq/4SI

>>619
あくまでも幻想郷の住人の噂。そうであると書いたつもりはなかったんだけど・・・
紛らわしかったらすいません

余談ネタ

ご覧頂きたい。これが、私たち調査班が発見出来た、最古のきもけーねである。

436 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2004/09/08(水) 09:38 [ BkWGxYWk ]

お前が感じている感情はきもいけーね様との結合、
全てを終わらせるエクスタシーだ。
治し方は無い。これがけーね様の意思だ!

これは当時の夏コミが終わって2週間ほど経過した後の書き込み。
これ以前からこの単語が存在した可能性は容易に考えられる・・・。

調査班は現在でも情報を集めています。新しい情報が入り次第、おって連絡する・・・。

633 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/31(火) 23:59:03 ID:S3Fs/19.

>>626
当日で既に……


635 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 00:06:11 ID:TCQCbSdE

155 名前:ゲーム好き名無しさん mailto:sage [04/08/16 02:05 ID:???]
きもいけーねたんの弾幕が避けられない…
どうすればいいんだ!

これか


634 名前: ◆JOA.4jhUK6[age] 投稿日:2010/09/01(水) 00:01:59 ID:Vz6P1vBc

>>633
流石です

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

6100 (´∀`) 2011-02-21 00:47
きもけーねは元ネタのハクタクがキモイからだと思ってた

18011 (´∀`) 2011-10-09 16:09
冥界組で出くわしたときの妖夢の「これが肝試しのキモ?」っていう台詞がある。
明白に『けーね=キモ』と言ってるわけで
キモイからってのと肝のことっていうのはどっちも正しい。
以下の内容が含まれるコメントは削除する事があります。
・ネタバレ、個人攻撃、差別的表現などが含まれるコメント
・URL付きの誘導コメント(やる夫系の纏めブログはokです)
・コメントは全て目を通していますが、何かあれば非公開コメント、メールフォームから連絡下さい。
・2012年からちょっと厳しくします。
ABOUT
最新記事
最新コメント
現行一覧
【オリジナル】
やる夫達は一攫千金を狙うようです
やる夫は娘に全てを捧げられるようです
彼らは友達が皆無
カナは王妃様
やる夫が超能力者と戦うようです
やる夫が0からはじめるようです
勇者になりたい初音ミク
鼠と猫と白饅頭と
やらない夫とたくさんの矢印
できる夫は無垢な心に溶かされるようです
やる夫はなんか物凄い勢いでバカのようです
できる夫と"Dolls"の泥臭くいき苦しい百年後の未来の話

【二次創作】
できる夫がバトロワに参加させられたようです

【アニメ・漫画】
やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです

【ゲーム】
【DQ10】やらない夫がドラゴンクエストオンラインをはじめるようです
シオニーちゃんと世界樹スレ

【小説・映画】
怪盗紳士やらない夫・金色のオプーナ
AAキャラで幻魔大戦

【雑談所】
◆NdaE78waTEさん雑談所

【未完・スレ落ち・更新低迷中】
デカダンス、または崩壊するやらない夫
勇者と隣の魔王さま
;゚д゚) <やらない夫はひどい奴らしいよ Σ(゚Д゚;エーッ!
コトコト煮の短編をあなたに
やる夫達で遊ぶ世界のお話
やる夫はついたまを探すようです
【オリジナル】やる夫は開拓者で稼ぐようです
ドルジ高校ファミレス部
そんな三十路のCOMPLICATION
このこのこのこの
やる夫は宿命(さだめ)とあれば覚悟を決めるようです
やる夫達は嘘を重ねるようです 番外編
やる夫は魔法学園で深淵と出会うようです
やる夫たちは薔薇乙女に好かれているようです
【DQ6】できる夫は合体に失敗したまま戦うようです
やる夫が狩人として生きるようです
やる夫と彼女と見えないアイツ
やる夫が金を掴むようです
やる夫が武闘派シンデレラと結婚するようです
やる夫はリアルで建国を見守るようです。
白饅頭は人類絶滅の夢を見る
やる夫のクロノトリガー
【Wizardry#4】やる夫が逆襲するようです
やる夫で学ぶ生命保険
やる夫でドラクエモンスター物語
完結作品一覧
【オリジナル】
up4900
やる夫の魔王の道
マミさん(28)は喪女をこじらせたようです
やる夫が幼女と入れ替わるようです
やる夫達は殺してでも奪い取りたいようです
やる夫達はお嫁さんをもらうようです
薔薇水晶と白饅頭な村人A
ドクオラウンジ
やらない夫と最後のデート
やるやらのんびりツーリング
やる夫の友達はSNEG(それなんてエロゲ?)のようです
カナは気まぐれ
金糸雀と白饅頭な旦那様
雪華結晶と白饅頭なロボット
翠星石と白饅頭な彼氏
♪ QB3分クッキング ♪
やる夫がリアルで戦うようです。
やる夫達がヤンデレと出会うようです
やる太は、魔王を名乗るようです
この世界には、なにかが足りないようです
やる夫がフラグと闘うようです
やる夫と放課後の公園
やる夫の青春
やる夫と自堕落者ども
やらない夫は52歳で孤独な人生を送っているようです
オプーナ売りのオプーナ
やる夫のママは大尉殿のようです
やる夫の諸国漫遊記
初音ミクとやる夫がイチャイチャしまくるスレ
迷探偵真紅のパーソク高校事件簿
やる夫達は嘘を重ねるようです
高校球児やる夫
蒼星石はたった一人の侍
やる夫達は里のために全力で殺し合うようです
やる夫がよろず屋に入るようです
やらない夫は人生のまとめに入るようです
やる夫と愉快なニートども
やる夫は悪魔に守られるようです
やる夫は翠星石を忘れたいようです
やらない夫が怪盗を追いかけるようです
薔薇乙女で素直クール
やる夫は記憶がないようです
やる夫は悪魔に恋をする
やる夫が首相になるようです
やる夫と静かな非日常
やらない夫が皆の悩みを解決するようです??
やる夫がノートを拾ったようです
もしも水銀燈が無口だったら
やる夫のお泊り会
やらない夫がスナッフビデオの謎を追うようです
やる夫と金糸雀の短編集
オプーナは奮闘するようです
やる夫はヤムチャを育てて戦わせるようです
やる夫が探偵になったようです

【ゲーム】
up7887
マミさんと世界樹スレ
巣作り(できない)ドラゴン
伝説の勇者やる夫
この最終皇帝がボコボコにしてやんよ!
勇者やらない夫の憂鬱
ヤルオがレッドを継ぐようです
やる夫がジェマの騎士を目指すようです
やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです
やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです・やる夫がドラゴンクエスト3で賢者になったようです
やる夫がDQ1でロトと賢者の子孫のようです
キル夫がお姉さまになるようです。
キル夫がお姉さまになるようです。───桜の園のエトワール───
やる夫がシークレットゲームに巻き込まれるようです
やらない夫は奇妙な部署に配属するそうです
ファイナルファイト・やる夫

【二次創作】
ゴルゴ13危機一髪!
やる夫と人狼の遊戯
ローゼンメイデン第七ドールの物語

【小説・童話】
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
新城直衛と三匹の獣
やる夫と星の王子さま
【連城訣】巌窟剣士やる夫【金庸原著】
【猫と】 やる夫、家を買う。 【ガチな言葉】
ゴゴサンジは秘密の言葉
やる夫三銃士
やる夫とやらない夫のユービック
ローゼン達は電車に揺られ
吸血鬼譚:真紅は怪奇な体験を語るようです
わたしたちのやる夫くん【田村くん】
やる夫は雪華綺晶の面倒を看るようです
やる夫のじーさんは凄まじいようです
やる夫は酔歩する男のようです
翠星石はもののけに嫁ぐそうです
【愛と哀しみの】やる夫は長門に振られたようです【エスパーマン】
やる夫はゴーストライターのようです
やる夫で楽しむ世界の童話

【グルメ】
やるやらホロナギが食べ歩くようです宇都宮編
やる夫で学ぶ燻製

【漫画・アニメ】
もしボーカロイドがジョジョの『スタープラチナ』を手に入れたら
やる夫が秘密結社の戦闘員になるようです
やる夫で学ぶガンダム
翠星夫でPSYCHO+
やる夫はコンビニ?でバイトするようです
やる夫と駄目な天使
やる夫と蒼星石がチェーンソー男と戦うようです

【映画・ドラマ】
蒼猫ソウセイセキの生活と意見
やらない夫と8番街と53丁目角の公衆電話 【Phone Booth】
やる夫とやらない夫が天国の扉を叩く
【やる夫で】七人のアスキーアート【七人の侍】
やらない夫のひとりWWIII
蒼星石は家庭教師になるようです【サウンド・オブ・ミュージック】
世紀末の詩
やる夫は未来を変える戦士のようです
やる夫が天空の城ラピュタに行くようです
やらない夫が翠星石を教育するようです【マイ・フェア・レディ】
【東邪西毒】やる夫達と楽園の瑕【AshesOfTime】
やる夫たちは同じ夢を見たいようです【The Blood Brothers】
やらない夫は自分のために料理を作るようです(※学べません)
やる夫洋画劇場 「SHAUN OF THE DEAD」

【やる夫スレ系】
やる夫がやらない夫に版権キャラAA表情改変を教わるようです
やる夫スレのおわりかた

【学ぶ】
やる夫で学ぶ東方入門
やる夫は支援動画職人を目指すようです
やるやらで学ぶゲームの歴史
やる夫と挑む有馬記念
やる夫がノートPCのHDDをSSDに換装するようです
やらない夫が自作PCを組み立てるようです
やる夫で学ぶ最強議論
【深夜の雑学】やる夫で学ぼう!キスのあれこれ
やる夫が液晶テレビを買うようです
みんなで学ぶ高級腕時計の世界
やる夫はiPhoneを買うようです
~だいたいわかる!やる夫で学ぶ武家政権の成り立ち~
30分でやる夫達は日本語の文章術を学ぶようです
やる夫がダイエーを創業するようです
やる夫が任天堂社長になるようです
やる夫が内閣総理大臣を救出するようです 【二・二六事件】
やる夫と学ぶ戦後日本の歴史

【スポーツ】
やる夫で学ぶJリーグの旅
やる夫がスーパーボウルを制するようです。
カテゴリ
支援絵
open
保存できたもののみです。保存できてなかったらすみません。。
リンク
open
ランキング

RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング ブログパーツ