やる夫.jp ショボンあんてな  まとめサイト速報+ Fast2ch まとめちゃんねる LogPo!2ch やる夫短編集地獄編 阿修羅編 やる夫観察日記 ヌーそく やる夫見聞録


お知らせ
したらば掲示板の内容をlivedoor Blogの利用者に限り転載可能としました」の関係でfc2での更新停止します。
今後旧AAまとめブログ(http://blog.livedoor.jp/aamatome/)で更新します。

・しばらくしたらこのブログのコメント欄は認証にします。

やる夫はゴーストライターのようです 最終話

852 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:00:31.83 ID:jeXH0nso

おまたせしました。
それでは、最終話を始めたいと思います。
よろしくお願いします。

やる夫はゴーストライターのようです


853 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:02:09.94 ID:jeXH0nso



       ――――ハルヒ邸庭 特設パーティ会場


          ____
       / \  /\
.     / (>)  (●)\      ……悪かったお。
    /     (__人__)  \.     友達がいないなんて言った
    | u    ` ⌒´    |      やる夫が悪かったんだお。
     \           / 
    ノ            \



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     いや、マジで大物ばっかり
  |     ` ⌒´ノ     集まってるぞ。
.  |         }      モナーにクマー、流石兄弟、
.  ヽ        }      名前を聞けば知らない奴はいない
   ヽ     ノ       有名人ばっかりだ。
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



855 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:03:13.94 ID:jeXH0nso



                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、    驚かせてあげるって
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>    言ったでしょ?
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V      わかればいいのよ、わかれば。
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ



857 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:04:05.36 ID:jeXH0nso



おっと、遅れちまったぜ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ


    ∧ ∧___  
   /(*゚ー゚) /\   ごめんねー、ハルヒちゃん。
 /| ̄∪∪ ̄|\/   今日は前座やるからよろしくー。
   |        |/
     ̄ ̄ ̄ ̄


          _,...-‐::::::: ̄:::::::ー-..、
           /::::::::::::_;:. -一ー- 、::::`ヽ、
      ,..-::':::::::::::;/   _,.......-‐-..ヽ::ヽ:ヽ、
    ,.:':::::::::;:::/::::'  ,..-:'::´::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:ヽ
    /::::::::::::l:;'::::::|/:|:::l:::::';:::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヘ::ヘ
:   /::::::::;:.-d:::::::|:::::::|::::';::::::':;:::::::::::::ヽ::::;;ゝヘ:::ヘ::ハ
   ::::::r'´ /'|:::::::|::::::ハ:::::ト、:::::ヽ、:::::::::rく::::::l:::|:::::l::ハ
   ::::::ヽ,ノ, |:::::::|::‐ト-、:」_ ヽ、::\ー/:::_ヽ:::N';::::|::::l
   :::::::/ ./7r|::::::::ト:::|   ヽ、`ヽ`¨ー  ,.-‐`|::|::::|l:::|     期待してるわ!
   ::::/ /,'||:::::::::lヾ ,..-‐-、    、   |::l:::;'||::|     どうせならセッションなんかも
   ::ヽ_/::l rヘ::::::::::l ′            |::lイ::||::|     いいんじゃない?
   :::::|::::::`‐! l:::、:::::',     、... -‐  ̄!   ,!::||::| l:|
   l::::|::::::::l:::ヽ」;:::';:::::'.,     ヽニ   ノ  ,i':::;',:/ ′
.   l::::|、::::::l:::::::::ト:::lヽ:::ヽ      ̄  ,.:'/!:〃
   ゝH::::::::';::::::::l:ヽ',_ヽ::ヽ_ー- 、...__ /:::l l/
.    ':;lヽ::::::ヽ::::::l:::l.\` -\ ̄二ニ二ニ=ュ_
      `,.ゝ::::::',ヽ::',ヾ_,...r'^`          ^¨ヽ、



858 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:05:04.85 ID:jeXH0nso



       ____
     /      \
   / ─    ─ \     今のはギコとしぃだったお。
  /   (○)  (○)   \   『Two Channels』が前座とか
  |  し   (__人__)    |    どんだけ豪華なんだお。
  \     ` ⌒´     /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   ってことは、もしかして
  |     ` ⌒´ノ   『THE VIPPER』も演奏するのか?
.  |  u      }    内藤ホライゾンと荒巻スカルチノフも
.  ヽ        }    見かけたからまさかとは思ってたが……。
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


                        -―――-
                  / : / / ̄ ̄`ヽ`ヽ、
                / : :_/. :/´「 ̄ ̄、`ヽ、 ヽ
                  /.:/ !: :/_/l: ! : : 、:ヽ : : :V ∧
                i::〈_人!: :l∧\ヽ: : :i : i : _: ト、: i
.               l:://l/ !:::lf千 ミ、ヽ\!≦´V lく: :l
             lく/〈/´!::l ゞ-'   弋冫j/l l〉 !    別に誰がなにをやるかなんて
             l ::!:::ヽ、!::l   、_′   /:∧!: :!    決めてないわよ。
                !::l:::::::::∧ト、   ー ′/:/.:/ ハj     演りたいのから勝手に舞台に上がって
.                Vヽ、:::::lヽ、丶、_ ィ/.::/.:/j/      好き勝手にするだけ。
    (\_       _>、:::!、|ヽ   ト、/イ/        それがパーティーってやつでしょ。
     > _`ヽ__   /ヽ   ヽ! \  _ヽ ̄ ヽ_
  rf壬‐_´__ノ Vヽ / ∧       ヽ´__`ヽ   ト、ヽ
       〈\  ノ ト、!// 丶       、__`i   l  }
      /ヽ ̄  ノ ∨    、     l   !   !/ ヽ、
        {   ̄    l   / \    l   l  ∧    \



859 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:06:07.32 ID:jeXH0nso



     ____
   /      \ 
  /  \   ,_ \
/    (●)゛ (●) \   ここに来て、初めてハルヒが
|  ∪   (__人__)    |   大スターだったのを実感できたお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |  
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


         ./ , .::::/ ,,,,::::::::::   ヽ   "\:::: ヽ o-,,,  .ヽ
         / ./:::::l .,,-::::l:    ........\:::::::ヽヽ:::::  リヽ .ヽ,  ヽ
        ./ .l.:::::lr: .....ヽ..:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::lヽ:::::  l ヽ,ソ  .ヽ
       ./, .ハ  .l .l::::ト:::::::ト::::::::\::::::::::::l-ヽ::l\:::::  lノヽ\  .ヽ
       l / /l ::::l:::ト:::l ヽ:ヽ\::::\-_;;;;;;;;==リ=,,ヽ::::: lン''ヽ ヽ  ヽ
       .l/ ./ l .::::l::l\l-,ミ;;ヽ "--ニ,,,='iぅ。::::ハソ.l:::: .lん'ヽ ヽ::  l
       .l '''t .ヽ :::h.l ,,====,゙゙-      .し:::ンリ .l::::.. lゝ)リ>.ソ :::: l    まぁね、ここに住んでから
       .l ::::l''l'ト ::ヽ'l:l ぅ。:ハ        --"" .l::::: l 'ン::::::: :::::: l    ゆっくりと過ごしてきたけど、
       l ::l l l\.::ヾ.゙ヾ-ク;;  ,         .l::::::l:::::::::::::::: ::l::: .l    やっぱりロックミュージシャンに
       .l ::ll,,l .l:::::'トヽ,, ""   .,,,--'''''''i    .l::::/i:::::::::::::::: ::l::: .l    静かすぎるのはダメなのよ。
        l ::l :ヽ!::::::::l:::::ヽ    ヽ,   .ノ    .イ::://:::::::::::/::: ::l:: .l
        .l :ヽ :::::l,::::::ヽ :ヽヽ ,,,   ゙゙ -''   //::イ/::::::: /:::::::ハ:: l    久しぶりに楽しくなってきたわ。
        .l :lヽ:::::ヽ::::::::::::\::::::"''r--,,,,, ,,,-''' // l/:::::: /l::::::/ l./
         ヽl ヽ:::::::ト :::::::::ヽヽ,::::::l::::,-l    ソ  l:::::: /./:::::/ l/
         丶 ヽ:::l \:::::::::::|''::::/ ン,,イ   '  /::: / ゙゙゙゙---,,,,,,,
             \l  \;;;-l::::/-''"   ,,,  ./ ヽl     / ,ン--,,
              r-rr''''  .ソ/;:==-,,,,''' '''ン   .丶   / ./  /-,,,



860 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:07:08.82 ID:jeXH0nso



          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l    さーて、一応パーティーの主催者として、
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /    とりあえず挨拶回りだけはしとかないとね。
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/     やる夫たちは適当に楽しんでてよ。
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ


    / ̄ ̄\
  / ノ  ⌒ \
  |  (●)(●) |
.  |  (__人__)  |   俺たちも顔見知りとぐらいは
   |   ` ⌒´  ノ   挨拶しとくか?
.   |         }   やる夫のパートナーもまだだしな?
.   ヽ        }
    ヽ     ノ
    /    く  
    |     \
     |    |ヽ、二⌒)



861 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:08:08.83 ID:jeXH0nso



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    あそこに都合よく、
    |    (⌒)|r┬-|     |    みくるちゃんと古泉がいるお。
    ,┌、-、!.~〈 `ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


                __
         ,ィヘ了「厂{  乃ブ\_
         _> >'' "´  ̄ ̄ `''<∧l>、
        (/   〃     ヽ \ ハ
.        /,/ / /イ!      ハ  ',巧 ',
       /〃 l / !l   {     !l   Y  !
       l/li  lィ!‐、 { {  lヽ- 、 !|  j  l|     あら、やる夫さん。
        {{  :N   ヽ\_{ \ リ  /   |     いいパーティー日和になりましたね。
            \ハ ,ィ=ミ   ィ=ミV!iイ }i  |
           i`ハ/// '_ /// j レ' !! l
           _リ_|i >、 `ー'  ,.ィ .| | jLiァゝ-、
.          /  | |__,≧r=≦チ{_/ ル´(、   〉
       ({    l | |   人.  / / __ぅヽ  {
          _,) 、  ヽi| | /_ \/ /   {   ∨ヘ
       {  >‐、,ゝ=亠== r/>、/   「  }



862 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:09:06.83 ID:jeXH0nso



         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \
    /   ///(__人__)/// \   そのメイド服すごくかわいいお。
     |       `Y⌒y'´     |   もしかして、後で歌ったりするのかお?
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


                / `Y _,r‐‐゙ー--一'-' 、  /^/ヾ、
                r< , ''" /       ヽ. `Y 、'    〉,
                /¨´〉'    l   |   、     ヽ.   \爻ヘ!
               ケ /     |   !   ヽ     ',    ヽ ,!
               |Y/       /i,   l    ',     l     ',ヒi',
                | ,' |   i l  ',  ',     !、    l   | l_ノ !
            | |  !   |!_l_,,....ヽ  ,、    l....,,,,_ |   |  ! |
             | | l ', /!, l   \ ,\   l \ `!、  !  !  |    ええ、涼宮さんに誘われたんです。
             | l, |! ゝ  lヽ、 ...  \ ヽ、_,.l. ヽ |  /  ,!|  |    昔の衣装まで用意してくれたみたいで、
            |,i ',!l   k l,r===   ヽ   ェ==y|/ l/ |  |    ちょっとはりきってますよ。
               !  ト、 ', l\     ;i       `! ´!^i  |   !
            /   ゝ.iヽ ', `    r-‐‐- ,      l  | ノ  |   |
     r- 、     /      |,r‐、ヽ.    Y ⌒ /     /   l  l   |
.     ゝ、 `'' 、 //ヽ   ||   l |ヽ、   `ニ´    /|    |  |    |
 (~` ‐- ,, ` y、 `''ー- 、ヽ/ l  ,i |  rf` 、 _,, イ、 | |     | _,l -‐''  ̄',
  `'' - ,,  `'' 、冫    ` y'   !, |_,./ ` ‐-、r-‐'"i,_| |      ',      |



863 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:10:05.68 ID:jeXH0nso



      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!   どうせなら、これからでも
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ   SOS団を再結成したらどうですか。
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/      やる夫君が本を出したら話題性も
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/       十分でしょうから、
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/            また人気が出るかもしれませんよ?
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、


        /     ,            \  \
       /     !              \  ` ,.
     , ´ ./       !        \:::,   ヾ\\.. |
    /  ./    ., |    \:...   \:::::ヽ ヽ..\ヽ,.!
    ,  / ,/   ,/! |、.::!    \:::::::.. \:::::: ヽヽ\!ヽ_
    l  /  :!ヾ  |_,|ノ:::\::......ヽ-ゝ、___ヽ.、:::: ヾヽ   `ヽ
    l ,/'| :::| ! :| V__ \| \::::::!  _` 、_ f::\:::ト l::::::::\\\
    レ' l :::iヘ.ゝ、!,ィァ::::f`     \|イゝ:::ヾヽ|:::ヽト、l:ヽ:::::::::::::ヽヾ ヽ 
      ヽ::|/ヽ|  lヘ::ィl        lヘ::ィ`!  |::: V':::::::::/>,、_::::::l:: ノ   もう、古泉さん。
       V!  ヘ. ` ‐ '       `- '  ヽ:: ヽ ノ// /ヽ:ノ/    SOS団はもう終わったって、
        / /:::,.       `          ,f;ハ:::   \//  V      決めたじゃないですか。
         ,   ::i/\     f´ ̄`)     ./ /: l:::  ゞ、,\ │
       i ,/ :.:::ヘヽ: :.ゝ.、. `─     /  /: : ヽ::::  ヽ`ー' |
       l/! ::::|、ヽ\: : : :l` ー‐ ´ _.,/: : : :,ハ::::::  \ /
       l! | ::::| \\\: :ヽ_ `   ´ ,/: : : : /// \:::::::,, ヽ



864 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:11:14.32 ID:jeXH0nso



             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|          しかし、あなたは本当にスゴイですね。
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|          少し前なら涼宮ハルヒがこんなパーティーを
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !          するなんて夢にも思わなかったことです。
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _     作家よりも、セラピストかカウンセラーの方が
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |     向いてるんじゃないですか?
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ


     ____
   /      \  
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    食べていけなくなったら、
|       (__人__)    |    その方向も考えてみるお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



865 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:12:07.40 ID:jeXH0nso



  <__>
  /∥   ∧_∧   。   ____  ____
   ∥   (´∀` ) / ∥ 「ロ。。。。。| 「ロ。。。。│
   ∥   | つ|:⌒:|_<=>. |│  ̄ ̄|│||XXXXXX||
  /⌒ヽ/ ̄ ̄\[:⌒:]   |│:::::::::::::.|│ ||XXXXXX||
 ./⌒ヽ│ ∧∧  | ∥ ∥  .|│:::::::::::::|│.||XXXXXX||
./⌒ ∥| (*゚ー゚) │∥ ∥」 .|│:::::::∧∧,,器XXXXX.||
ロ   ロ,,\__///\\\,,, ̄.. (*゚ー゚/○ ̄ ̄ ̄,」
                     │つ=:Z  ̄ ̄ ̄
                     │∠_」 チュイーン
                     ..∪∪
         ∧∧          /ヽ ̄ ̄ヽ
        ( .゚д゚)     ___.\|___|
        │つ/目  /
        (_ロロ)=∥<  お前たち、一曲目行くぞゴラァ!
        . ∪∪∥  \________
          ..//\
        / ̄ ̄/ヽ
        |___|_/
__________________________________
    ∧∧  ∧∧  ∧∧∩,,∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧  ∧∧イテッ
 ∧∧(, ∧∧(  ,)∧∧ ∧∧,  )(,,  )(゚Д゚,,)∧∧)(,,゚Д゚)つ::)Д゚)∧∧∩
(,,  ) (,,  )∧∧  ,,)(;゚Д゚)∧∧ ∧∧つつД゚;,,)/ ∧∧/  │(,,  )│



        / ̄ 7      /\
        ーァ<__   、 ┌‐\/ー┐
         _―‐ ァ `Y、\: ̄ > ∠┌- 、
        / 〉フ´  ノ: ヽ/:/  く´-┐つ ノ O O o
       〈__/: `ヽ/,: : : : く/⌒ヽ.-┘ヽ.く
  __z}  /: : /: : :/: : : イ: : : イ: : :|: : : : : :ヽ V(z_
   `ヽ   !: :/: : : :/{__{_イ: :/`>┴丶 : : : :}: } ーr―   あぁ、音合わせもせずに
   ァ′ V {: : : /´    ヽ:.{/       ヽ: : ハ/  ァ_    始めちゃってるじゃないですかぁ!
   )    ∧: :{        ハ      }、:小  _( ̄
  ´⌒ろ /: /トlと __ ノ  ヽ ___.ィ く: : ハ l! {      ごめんなさい、私も行かなくちゃ……。
     , / /: :oハト、//// (二⌒) ///_ 不|o |:ハ l! ヽ
   〃 /: :/:/,∠フ7‐ァ=┬--┬rく「VYヽ!: !:|: : ヽl!
    /:/://:.:.:.:..: ̄`Y |  /:ノ´: ̄:.:`ヽ:|: |: : : :\



866 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:13:12.88 ID:jeXH0nso



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   あーあ、走って行っちゃったお。
  |  l^l^lnー'´       |   でも、なんだか楽しそうだったんだお。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /


                   , '´ ̄`¨ー- 、_
               _,.-‐''"`::::::::::::::::::/`ヽ`¨ー-、_
               /::::::::::::::::::::/ヽ/,ヘ:::::::::\:::::::::`ー- 、_
            /::::::::::::::::::::/:::::/!::/!::::ヽ:::::::::::ヽ::::::::ヤ´ ̄
          /::::::::::::::i::::::/:::::://,、,、,!:::::::ヽ::::::::::ヽ::,、::ヽ
           /,.イ::::::::::::l::::/:::::://   !:::l:::::ト、.:::::::::!::::!ヽ::i
           /イ::::::ハ!:::!:::,イ/`¨'ー-、!:::l::::::!_」.::::::::!::::| ヾ!
           !∧::〈(`!!:!::,'|/ .r'ヒア`!:ハ::::ヒア!::::::::ト、::|
            !:::ヽ、_!:::::!      リ ヾ! l:::::::::! リ    彼女たちはロッカーですからね。
            ノ,::i::i::i::ハ::.!        _> ノ::/!:/      バカ騒ぎをすることが使命なんです。
            ,.ハ|::,ハ| ヾ!、.    r‐-‐ァ ./::/ |/       命がけでバカなことをする。
          /!  レ'\.   \   `ニ´/|∧!         だからこそ、人はロックに憧れるんですよ。
         /  ヽ   ヽ、_.  `i'ー-<`ヽ
        /     \   ,ヘ} 〈  ,' /  !



867 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:14:09.32 ID:jeXH0nso



                    ___
               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/       おまたせですぅ!
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔         女優仲間と一緒に来たら
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i      遅れたですよ。
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹
   /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   ……俺は完全に邪魔者なんだろうなぁ、
  |     ` ⌒´ノ   常識的に考えて。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



868 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:15:07.95 ID:jeXH0nso



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (● /;;/
|       (__人__) l;;,´|    まぁまぁ、拗ねちゃダメだお。
/      ∩ ノ)━・'/    仲間はずれにしたりはしないんだお。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/    こういうパーティーは
  r"      | |{i t    _     / |    みんなで楽しむものですよ?
 (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |    やらない夫がよく行く
  ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |    お見合いパーティーとは違うですぅ。
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ | 
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)    懐かしいな。
  |     ` ⌒´ノ    昔はこうやってよく食事なんかしたっけ。
.  |         }     お前たちがどうなるか知らないけど、
.  ヽ        }     俺はずっとお前たちの味方だからな。
   ヽ     ノ 
   /    く 
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



869 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:16:05.91 ID:jeXH0nso



       ____
     /      \
   / ─    ─ \     急に気持ち悪いことを言い出したお。
  /   (○)  (○)   \    もしかしたら、死亡フラグなんじゃないかお。
  |  し   (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |  /// (__人__)   ……酒の勢いとはいえ、
  |     ` ⌒´ノ   ちょっと後悔してる。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く 
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒) 



870 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:17:05.26 ID:jeXH0nso



                   _ ......... __
               ,.ィ"/,. ィ'":.:.:.:\:.:`丶、
             / / ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\
            / ./ /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ
          /  / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:| ',:.:ト、:.:.!:.:.l:.',
         く   ,'  l:.:.:.:l:.:.:./:.:.://_/ .l:/ー-ヽ:.:| ',|
           ヽ、.」  l:.:.:.:.l:.:.l_:/フ ' /' 、,,,,,.ノ:./ ′   それにしても、すごく綺麗に手入れされた
             /:.:.{  !:.:.:.:.Vr   ,,ィ ′  ///イ}      お庭じゃないですか。
            /:.:.:.:{   ヘ:.:.:.:\=''"//   _   ハ!      見て回りたくてうずうずするですぅ。
           /:.:.:.:.:.{   ,イ_ヽT rr‐',  <ノ  , ' } 
          /:.:.:.:.:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽヽヽ ..__/   } 
         /:.:.:.:.:.:.:.:{ </: : : : :ヽ} ヽ、  ,ヽ,‐;.:.::{   } 
        /:.:.:.:.:.:.::.:.{ {l: : : : : :.:.!{,〃゙Yニ - _ュく{.   } 
.      , ':.:.:.:/:.:.:.:{ /:|:.: : : : : :ヾ,ヽ='ィ、ニ. r.イYヽ   } 


     ____
   /      \  
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   そういえば、翠星石はガーデニングが趣味だったお。
|       (__人__)    |   お気に入りのジョウロとか持ってたけど、
/     ∩ノ ⊃  /    都会のマンションでは使い道がなかったお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



871 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:18:09.75 ID:jeXH0nso



              , -=ニニニ≧ 、
          / ´+ ※  ※ +ヽ\  
        // +_r冖^::丁:「:トミヽ、\ヽ、
          〃 /:l:::l::j::.::l|:::|::|::.:ヽ::.\}〈 
         ハ/::.::.:|::.|::l::.::l|:: ト:レく::.::、::.:lハ
       l {::.::.::.l|::|::|:::/|l:::| l|x=ャ、|::.:l}::.ヽ          いいこと思いついたですぅ。
       | l::.l::、::Vィ7厶lハ:j ヘ:::ノ!|ハノ|::.::.:\         今度は田舎の方に家を買って、
       `T:ト、:ヽヽれ:::〉  ,  "リl ノ:_::_::_:::ヽ、      こういう風に綺麗にするですよ。
          ヽ:::ヽ::\ミ`゙  <__} ,.仏 ト{ r'´: :`丶ミー--
            `ヽト、`丁≧┬r彡' _」/ ヽ: : : : : : : :`: : :
           j:::} }:」 rー≠()く⌒ヽ  \: : : : : : : : :
           /:::| /: r1V/ノlト、\_}\ >r  ̄、l ,‐┐


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (ー)  (ー) \    ……そういうことは、よく考えてからに
|       (__人__)    |    した方がいいと思うお。
/     ∩ノ ⊃  /     例えば、毎日手入れするには忙しすぎるお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



872 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:19:12.07 ID:jeXH0nso



      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i       夢の話ですよ。
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }      ちょっとした些細な夢の話。
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧      それくらいは、いいですよね?
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.



873 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:20:20.52 ID:jeXH0nso



  , -、                        , -――- 、
  !   ',                   く ̄`'ー 、 ,rz:yェュヽ
  ヽ.  ヽ     __            /.:ト 、 ー-{{ rャz_}}ハ
   ヽ   \  /´ }           / '}   丶、 ヽ,:クー'ヽ.〉 li
   r‐ヽ.  ヽノ   /          l.: /     >‐ゝ〃ヽl l|
  r |   {:. ,     九、         l: /- 、   ' ,ィfメ、 \ l :!
. 「', \_}l   ノ }' \           ヽ!:y=、     ヘ:りj  、Y´Vl    あつあつのお二人さんに、
 l ヽ_〕 _ イ _〕\´l\       _ハ:り 、    ´xXx  fヽjノ    できたてのエッグタルトはいかがかしら!
 ` ー 't--イ  __j´ / _} \    //⌒ヾ  _, -'´)   ,rー」 
     フ⌒K´ '  ヽ、|   ヽ、__./ ̄ `ヽー 、ニ´  r '´ ̄ ̄¨ヽ   カナが腕によりをかけた自信作だから、
     厶ィ l \    / |  、 ヽ `丶 -  V 」ト-イ_V´ . 二 _ 」、  食べて欲しいかしら。
     /  ハ.  丶、{_ 」   `     ヽ   /   _}。 Y゙-―‥チ:〉
      └ 'イ. ヘ    / イ    /‐t―     ヽ、, イノ  l:ト、 , -_」{
        / ,  l   'ーォ /    /  \__ ,    f´ ̄`フ|」 匕.-'‐i|
       ´} '´\  / {   /      /     ≦三} 。  K≧イ!



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    いつも以上にテンションが高いお。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   ずいぶん忙しそうなのに、
  |  l^l^lnー'´       |   こんな所にいていいのかお?
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



874 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:21:04.97 ID:jeXH0nso



                   l`ヽ、-―- 、 _
                  /| l  \_  `ヽ、
                 {, '´い  //⌒ヽ   \
               /  ム \{_レr行ミ⌒ヽ   `、
                  l ー'´ ヽ、Vヘ_彡ヘ. ノ    l
               ノ 、_,  `ヾヽ _>彳    |
               「   xx ̄xx  _V    l     l    これも適度な息抜きかしら。
            lr‐1         》⌒! |   /    こうやって給仕もしてるから、
            ヽ/7┐ ヾ==彳_,ノ  ノ    /     問題はないかしら。
            _rク/ /     r'⌒ヽ、__ /
         __/)'´ 丿rク{ ̄ _〕仁ニ、  \
       /{{くヽ._,.ィ-‐兀/l:レ―ヘ / ̄`ー- 、
   _, -‐'´  ||厶|¬t┴ / ゚/└rー、ノ,        l
  「      ll ノ|く rこ7 。//{三ヲ l       n|
  `、      ||ヽj‐'⌒7    匸フ  |    _ |lく



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   朝倉さんは向こうで
  |     ` ⌒´ノ   ちゃんとグラスを配ってたぞ。
.  | u       }    妙に疲れてる感じはあったけどさ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



875 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:22:14.50 ID:jeXH0nso



       //__, ィ―――、――、   \ヽ、
     ∠_/´7 : : : : ィ´ : : : : : : :ハ`ヽ、  \ \
     / : : / : : / : : // : : /: :! :ヽ :\  ヽ \
      /: : //: : / : : /: :/: : : ノ: : |: : !ヽ: : ヽ ヽ  ヽ
    /: : : /: : /: :/: : /: : /: :i ∧: : :|: :ヽ!  } /\ヽ
    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y_  ヽヽ
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } | `ヽ、 ヽ!
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!    `ヽ!
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|    このタルトすっごく美味しいですぅ。
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !    お店を開いたら間違いなく流行るレベルですよ。
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|


             /.:.:.:.::::::.`、:.\:.\:.:.:.:.:.:.:.:\
            /.:.:.:.:.:::::::::::::.:`、.:.:.\:.ヽ.:,rr‐- い
         /.:.:.:::::::::::::::.::/入:.:.:.:.:\{〈 ⌒ヽ Lエュ、
          !.:.:.::::/:::::::/,.イ  `ヾ .:.:.:{〈   ノ介⌒)}
          !.:./:/:.:.:.:.:./      `ヾミ无彡化ソ ノノ
         V.:/:.;.ィ/         `に__ノノミY´
          V.:.:.7   _ _ノ    ヽ __  爪V´
          V⌒                /.:.:.ノ
          ム._ノ_ ィ==ミ、   r=ミ、/^!´     人気女優にそう言われたら照れるかしら。
        / ̄`7/ )/////   , ///ノノ!く      カスタードパイも持ってくればよかったかしら。
       ,∧: : : : ハ `ー-、 t--ァ   ノ//: : 〉
      /  Vニ二入    ヽ 二 イ  ∧ V``ヽ
       /    \:_:_:__\ _ ノ介(^~^エ´_」    ヽ
      〈      /:| _ノ.::::ノくク.:.:7:::`ト、ML     〉
        \   /l:::|  ̄`フ1くク.:7:::::::ト、 /:;ヘ  /



876 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:23:07.10 ID:jeXH0nso



            ', ,. イ.::; .:.:.,     .:.:.::::::::::.`ゝ、
            V/.::/.:.:/      .:.:l:! .:.:::::::::.`ヽ _」 _
          /. .,.ィ.:.::/    .:.:::::::.:.  .l:! 、 .:.:.:::::::::.`、下 .!
            /.:/ .::l:!.:./   .:.:.:.:::::::〃.:/::!::::.:.、 .:.:.:::::::.`、 /
          ./.:/ .::::l:|.:.:.  .:.:.:.:::::::::〃.:/.:::ト、::::.:.ヽ .:.:.::::::::Vヽ
         /.:/ .:.:::::l:|.:.:. .:.:.::::::::://.:/.::::ハト、.:.:::::', .:.:.:::::::!.::.',
        ./.:/ .:.:.::::::i:|.:.:'"´ ̄`>' /.:/.:::/´ ̄`ヽ .:.:l .:.:.:::::!::::::',
       l:::ハ .:.:.:::::::リ.:.:.:.:::::/ ノ.::/.:::/´ ¨`   V:l .:.::::::j:::::::::
       |::| ',.:.:.:::::.ヽ` `Y⌒㍉ /:/ ,. ィ'⌒Y77 リ .:.:.:::/l.:::::::::   それも美味しそうですぅ。
       |::|  ト、.:.:::::::.ヽ_ 辷_ソ       辷_ソノ ./ .:.:::/ リ::::::::::   なくならないうちに貰いにいくですよ!
       ヽ! {i \.:.::::V///// i     ///// /.:.::/ リ:::::::::::
          {i _」 _ハー--    `        /;:イ   リ.::::::::::::
         {i 下 j} 1.:::ト、   r‐---っ   ノノ_」 _  リ.:::::::::i::::
         {i   j}. \.:.:::>.、  ̄ ̄   ノノ 下 ,.イ|::::::::::|::::
         {i   j}  ,.'´   ``ニニニ"´ノノ   ,.イ:::i:l::::::::::|::::
            {i  jレ' -米‐ 「:に>介フノ_」_  ,..イ.:.:l::::l:l::::::::::|::::
           \〈    ノノl::,.ィイ.:/  下イ .i.::::|::::l:l::::::::::|::::
            ``~~´ ``フ.:::/ ,.'"´    .i.::::|::::l:l::::::::::|::::



    / ̄ ̄\
  / ノ  ⌒ \
  |  (●)(●) |
.  |  (__人__)  |   相変わらずよく食べるなぁ。
   |   ` ⌒´  ノ   どうやって体型を維持してるのか
.   |         }   本にしてみる気はないか?
.   ヽ        }    ベストセラー間違いないぞ。
    ヽ     ノ 
    /    く 
    |     \
     |    |ヽ、二⌒)



877 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:24:05.77 ID:jeXH0nso



      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     そういうことをすぐ本気にするから、
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\   あんまり言わないでほしいお。
 |        ̄      |
 \              /


           ____   ,
         /     \  -
       / ―   ― \`  
      /   (● ) (● )  \   ん?
      |     (__人__)      |   こんなときに電話かお?
ブイーン  \     `⌒´     /



878 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:25:15.30 ID:jeXH0nso



         \  /:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:\ ヽ \
          ヽ/:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:/:.:.:.:.!ヽ ヽlヽ
            /:.:.:.:|:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:l:.:.:.:|:.:ヽ / l
.           |:.:.:.:..|ィ‐_-_、_. -///;ハ:.:|:.:.:.:!:.:.:.V   l
.           |l:.:.:.:.N r‐ァ-、` ̄  メ/‐-ヽ|、:.:|:.:.:.:|   _」
            ハ:.:.:.:l  弋:ソ  /´ ィ=‐、、\/:.:.:./-r ´    やるおー、どうしたですかー。
          /:.li \_\      ,   弋:ソ '´/:.:.:./:.:.:.l      好きなプリンもあるみたいですよー。
.      __ /:.:.li   il、   , -- ‐、   _/:.:./:.:.:.:.:.!
     /´‐-、ト,:./:li ※ il:.:\ {__   }  ア ̄/l:.:.:.:.:.:l:.l
.   /  ‐-〈//li  il:.:.:.:.:.> 二ニ´ィ:li ※〃:.l:.:.:.:.:.:.l:l
   l  `ニ7'´: :.li   il ̄ ̄ _\ノヽ._l:li   il-lユ‐_-、:.:!l
  r‐l   |フ!: : にli  il〃 ̄  ィトK\  li  ilこ|ー‐  |:.:.:.l


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\ 
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   すぐに行くから確保しておいておくれお!
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /



879 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:26:03.99 ID:jeXH0nso



       ∩
       ||    ___
       ||   /      \
      /〔|/  ─    ─\  
      〔ノ^ゝ   ,(●) (●)、\
      ノ ノ^,-   (__人__)    |   もしもし、どちらさんだお。
     /´ ´ ' , ^ヽ  ` ⌒´   / 
     /     ノ'"\__ ーーノ゙-、.
   人    ノ \/_____ ノ.| ヽ i
   /  \_/ |  \/゙(__)\,| i |
  /    ノ  >   ヽ. ハ  |   ||



.  /,/;:;:;:;/;:;:;/;:;:;:;l;:、;:;ヽ;:;:;:;:ヽ;:;:;:ヽ;:;:;\;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:!`'\
 / l;:;:;:/ //;:;:!;:;:;ヘヽ;:;:;:;\;:;:;:\;:;:;\;:;:ヽ;:;:;:;:!;、;:;:|
./ /;:;:;/ //;:;:;:|ヽ;:;:'、;:;\;:;:;l;:;ヽ;:;:\;:;:ヘ i',:;:;:;| ヽ:;:;i
  |;:;:/l;:l/;:;:l;:;:!ヽ\.\;:;:\ヽ、\;:;:\ ', | i;:;:;i':,::\|
  | /;:;:/l |;:l;:;:| i´ f::::j 、\;:\ ,rt:::j フl .! |ヽ:! !;:ヽi\
  | ヽ/ |、ヽヽ { `=‐' ヽ|`ー ゝ`ー=' l ! |;:;:;l !ヽ\- ゝ  『お忙しいところ申し訳ないです』
  |  |;:;l ヽ\ ヽ                / | i;:;:;:!.|:;::|:;:!    『実は捜査に進展というか、動きがありまして』
     |;:;l |\ヽ_,ゝ     i         / ,! :;:! !;:;:l;/
     | ∧ |;:;:ヽ' 、      ` ´     /|/ l;:;:;ヘ;:;:i  
     |/ ヽ ∧ヽ,\  ‐‐---‐‐   イ/;:;:;:|;:;:/ ヽ!.  
       |/ |∧| \         / .| / l/;:;:l      
         |'  l   ヽ、   /   l'/ ヽ/      
              l     ` ̄´    l、
         ,. '´            ヽ、_
   __ ,.. '' ´   ヽ          /   `'ー- ..__



880 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:27:06.04 ID:jeXH0nso



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\   ちょうどいいところにかけてきたお。
    |    (⌒)|r┬-|     |   今、パーティーをやってるから
    ,┌、-、!.~〈 `ー´/    _/   L警部も来るといいんだお!
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


       , '::::::::〃:::::::::::.i::::::::ヽヽ:ヽ ::::::、::::::::::::::::':::、、,__
     _ィ:::::::::〃::::::::::::l!::!:::::::::::\ヽヽ:::::ヽ:::::::::::::::::::t=ー-.
    _ィシ='7:::〃::::ィ''|!i:::!i::,::::::、::::::ヽ::::::':,',、;,:::::::::::::::::::::ンッy、,_ 
  ´"  /::::::/:::/,.-ャj:::l 'i!';::::i\::::ヽ:::::::',',',i!::::::::::::::f"''''==-''  
     ,.シィ::::::::ソ !. (::)リ! ヘ',:::l,,、ヌ;:::ヽ::::::',',',':::::::::::::::',      そうしたいのはやまやまですが、
    〃 シi::::::::l  `""゛  ` 'リ (:::)ヤ、:ヽ:::!:','::::::::::::::::',      実はやる夫さんが言っていた
    ' ' .l::::::::l          ヾ'''''" Y:::::::::::::!::::::::::::::::',      教会の活動資金の出所を調べたところ、
      i::/l::::!   ヽ 、       l:::::::::::::::'::::::::ッ::::::',     意外なことがわかりましてね。
        l/ !:::'、   ァ、.        !:::::::::::::::::ォ:::::!';::::::',
.       ,!.  |/ ';、. ヾミ.`j       ,イ::ァ:::::::::::::::i '、::',ヤ::::、     いやはや、あなたは素晴らしい勘をお持ちで。
        " . ';ヽ     ,、y'´ /シ l::::::ヽ:::::l ヾ; ゛丶
           '|!`=tー:::'"/  /'  ハ::;::::il!';::!
.              'i::: '       リ ソ ヽ'リ、
              !'i   j       ~ヽ



881 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:28:06.64 ID:jeXH0nso



     ____
   /      \ 
  /  \   ,_ \
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |    なにがわかったんだお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |  
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


                     _,,,,-‐=二`:::::::`::‐、ミヽ
                 _,、-‐"´ ̄.::::::::_,::::::::::=、:::::::::::ヽ
               ,/´,:-ー ..::::::::::  ̄::::::::::::::::::ミ:::::::,:: !、_
              ,,=‐':´::::::::,:::::,::::::::::,:::∠´:: ..:::::::::::::ハ:::::::::`=、
            -"´/::/:/::::´::〃..:::: ..::::::::::::::ノ:::!::i:ヾ::::::::i,`、
             ,i':::彡:::,::::::/:::/.::: .,::::::::::::://:::::::::::::::i:::::リ::',
           ン:::::::::/::::::/:::::: ..:::::::::::::::::::::::::ン'"/::::::::::: /:::::: :::i,
         __,.='''゙´,/::::::::::l/::::::::::::./::::::::/-//'/:::::ノ:: ∧:::::: l::i   教会の神父に話を聞こうと思って、
            /' /::::::: .::::::: .ィ::::::::::ン''! (;;;)i,丶:::./;ノ./、'i::::::l:::|   直接来てみたんです。
           / ,/:::: /:::::::/::::::/:/ `'‐-=  /,.:シi.(;)i|:::::ノ::i   今もその教会から電話しているんですが、
            ,/::/i::/:::::::〃::::::!:::∧|        '::: ヽ =ノl::::l:h::l   その、殺されていたんですよ、神父が。
          /'´,!/::::://:::::::::i::::,'リ       :::: ' ノ  i:::::!! l:|
          '  /::::/:::/:::::::::::::l::l             ,i::::|  !   犯行時刻はおそらく昨日の夜から今日の朝方。
                / /::::::ハ::::h::::::::i゙l,      ‐=二7   /、::l' ´   教会にいるはずのシスターたちも姿が見えなくて、
           '",::::サ:::::::::::::リ,l:::ii::l ! ヽ、    '‐-   ,イ' '/     逃げたか、あるいは――
              ,/: /::::/" 'i:l'l:::::!  :::::'i:、,     /!::i  !
       _,、=ー ,、''"´    !i ヾ:!   :::::::`'::、、,,,/  i!  '
    _,、=ニ、    ヽ\     ヾ丶    ::/!::/     '



882 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:29:09.98 ID:jeXH0nso



      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     一体誰だったんだお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\   誰が教会に資金を出していたんだお。
 |        ̄      |
 \              /


     ,ハ :::: :::: :::::::::::.::::::::::::::::ヽ::::::::、::::::::::::ヽ ::::::..ヽ::::::`、 :. ::::::ヽ :::::.:.::`ヽ、
      |/| ::: :::リ、:::rNヽ\::::ヽ、::::ヽ、::::::丶\ ::.\:::::ヽ .:. :::::`ヽ‐- 、_:::\
      /  ハ ::.:.::! V /  \ヽ::i ヽ:::| `ヽ::、::`ヽ丶、:::丶、::、 :::::...、::::\ ``ヽゝ
        { ヽ.: ::l   /     ヾ ヽ:i  i| ヽ::::ヽ\``'' ‐---::::ヽ:::\rヽ、
          ';:: :!  〈  __     ヽ  |  ',::::::: :\:.::、`ヽ:\::::::ト 、::丶、
            |:: ハ  `              }:::::::. ::::ヽ::ヽ::.:\:ヽ、ヽ `` ー-
            |/l:ハ   、 __       ハ:::::.::| :i:.:ヽ.:i::: :、:ヽ} ``
          ノ ノ' l心  `ー‐一`      ,. '|:::::::| :| :.::.N :;、!`、ヽ
               |ハ         , '´ i!::::::| ::| :.ハ | \ヽ!     ―――――。
              リ ヽ      ,. '´   ,/!/ |: :::、 !  i|
         __  __,.ノ/   ヽ __,,. '´      ノ l,イ:: ハ:{   |
     ,..、,.ィ"r''"´  .:::    r         / / |、:! ヽ、
,,.. -‐''"´ {   ヽ   r   i ヽ\       /   : ヾ丶、
    l   |  ヽ \    l  \!     /       ヽ `ヽー-、_
  | |      ヽ  \   ヽ        i           ノ /  ヽ、


883 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:30:19.54 ID:jeXH0nso



       ____
     /      \
   / ─    ─ \     ……わかったお。
  /   (ー)  (ー)   \    やっぱり、警部はパーティーに来るべきだお。
  |      (__人__)    |    ここにいる犯人を捕まえるために。
  \     ` ⌒´     /



            /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄ 
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー 
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、 
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、     なんですって!
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、    犯人がそこにいるんですか?
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ 
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ     やる夫さん、やる夫さ―――
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、 
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\               ピッ ツーツーツー
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ 
                     ``ヽ、 //  〃         ヽ



884 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:31:05.21 ID:jeXH0nso



     ――――パーティー会場ダンスフロア脇


           /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、
           ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i
          ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!
            l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:',
         )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y
         〉-;.:'l l _`ヾ、 _, 、, r'´_/. !r-!
         l 'Y';.l ´ 赱〕``    '近l ` リ< !     しけた面してんじゃないか、やる夫!
         ヽ.ヽヽ.       l     ,'-,ノ      せっかくのパーティーだろ?
           `';Y',     l,     ,' ´       カワイイ女の子とダンスでもしようぜ!
           ,.rハ'´`丶、__ _  , ' __
             /: ヽ \   ヽー  /〉′.〉
        /:ヽ: : ヽ l  .!- ィ' 〉′ /ヽ、
        /: : : : ヽ: : :,ツ__ ...'`-'.、'  /ヽ: : :`:、.、
    ,. :':´:-: 、: : : : :ヽ:〈       !ヽ .l:_: : :>: : : !:.',
   f'´: : : : : : : :\: : :',:ノ ` ̄ ̄ `ヽ,' li: :`丶、: : :l: :l
  i: : : : : : : : : :-: :_ヽ: '、 ー----、ノ,イ l: : : : l: : :!: :.l



     ____
    / ⌒  ⌒  \  
  ./( ―) ( ●)  \    やる夫は遠慮しておくお。
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |    一応、先約がはいってるんだお。
  |    ー       .|
  \          /



885 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:32:05.48 ID:jeXH0nso



::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ
:::r ' |::!   |::|       |::| }::ハ
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/   あぁ、そうか。彼女が来てるんだったな。
    "モテエ    ,'ェァ /      でもよ、パーティーでダンスしないなんて、
            、   {       イチゴの乗ってないケーキみたいなものだろ。
            ヽ |
i            _ノ /          , ‐、
ヽ     ,  ____  /           __r‐<   !
 \    ` ー--- ' , '        / `ヽ \{
   ヽ       /      / ̄ \    `ヽ
     ヽ __ノ        ,ト--、        ` |
      /   `ヽ      {            |


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (ー)  (ー) \    
|       (__人__)    |    谷口も少しは遠慮した方がいいかもしれないお。
/     ∩ノ ⊃  /    あんまり遊んでると、朝倉さんがやきもちを焼くんだお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



886 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:33:06.47 ID:jeXH0nso



       ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ
      >ゝ\  l / / /      ヽ丶
      / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ
      ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、
      〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ
     /イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j
     / ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉     ん、まぁ、彼女もわかってくれてるだろ。
      { l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'      俺はこういう性分なんだよ。
     ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//       遊び人っていうか、なんつーかな。
          l     ヽ           ∧ /
          ヽ             / Y_
           丶   rz=ニつ    ,イ  }八 _
             \   ‐    /   /  〉 \
              \    /    /  /   ヽ_
               >ーく    /   /     | 
               / /   ,ハ  /    /     |



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    ……じゃあ、やる夫から一つアドバイスだお。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   朝倉さんとこれからもやっていくつもりなら、
  |  l^l^lnー'´       |   他で遊ぶのはやめて、本気で付き合った方がいいお。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



887 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:34:07.38 ID:jeXH0nso



       ,   __,,::-:..、__
     ./i__,,r''゙/::,,='''´:::.`''ヽ
    ∧゙、::i::〈::f::::::::_;;:-:::::、:.`:、
    /:::::ヾ;:!、:、i;::'ヘヽヽ;::::::::::、{
   〈:::::/'!i゙    |::|. |:ト;::::::::〉
   /:、{.-|ト、,,_ 、,,|;'-‐jノ'ミ:::、{
   ヽ;:l i┬r ヽ ''~Tユ~`.},=〈     おいおい、急になんだよ。
    .iヘ  ̄ ,!      !゙ビi.〉    説教はやめてくれよな。
    .{.「i  ヽ!.       _,,/     俺には俺の付き合い方っていうのがあるんだよ。
     `'ヽ.  iラー''^ヽ  /
       ヽ、 '-‐‐'''゙ /|
        .iヽ、__ ,,/./ヽ、 __ ,,.、
       ,.-|  __,,r‐゙‐''''i~`i. |. l,,,___
       /,f〈   | / ー{. l  | l  l;;r‐-゙、 、_
   ,,.::-///゙'ヾ、ノ/  r┴ ノ .ノ ノ./゙ ,,ィ''゙:::::::゙i、
-‐''゙:::::ヽ::/';:-y-;;/゙   .~''ラ`''`''゙~  ,,::''::::::::::::::::l::{
::::::::/;;r''::::::i¨ !゙     '    ,,x''゙:::::::::::::::::::::l::::l、


          ____
       / \  /\
.     / (●)  (●)\      やる夫は真剣に言っているんだお。
    /     (__人__)  \.     もし、遊びで付き合うっていうのなら、
    |      ` ⌒´    |      きっぱりと別れるんだお。
     \           / 
    ノ            \



888 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:35:10.76 ID:jeXH0nso



::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ
:::r ' |::!   |::|       |::| }::ハ
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/
    "モテエ    ,'ェァ /
            、   {
            ヽ |    ……どうしてだか聞いていいか?
i            _ノ /
ヽ     ,  ____  /
 \    ` ー--- ' , ' 
   ヽ       /
     ヽ __ノ 
      /   `ヽ


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/     世の中には色んな女性がいるお。
|       (__人__) l;;,´|      彼女は遊ぶにはちょっと危険すぎる。
/      ∩ ノ)━・'/      それだけの理由なんだお。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /  



889 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:36:08.44 ID:jeXH0nso



      ――――パーティー会場 バイキングテーブル横


       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (ー)  (ー)   \    ……。
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |    こんにちは、やる夫さん。
              | /│  |      ,        !  ! |    シャンパンでもいかがですか?
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、



890 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:37:06.79 ID:jeXH0nso



      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\      ……朝倉さん。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\    やらない夫を撃ったのはあなただったんだお。
 |        ̄      |
 \              /



         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',    …………。
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /



891 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:38:13.24 ID:jeXH0nso



      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\      否定することはないお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\    朝倉さんがやったってことはわかってるんだお。
 |        ̄      |
 \              /


 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |     どうして、わかったんですか?
| |   |     |!           !          / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八



892 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:39:13.69 ID:jeXH0nso



     ____
   / _  _\ ( ;;;;(
  /          \) ;;;;)
/    (●)  (● /;;/    それは簡単なことだお。
|       (__人__) l;;,´|      すべての真相がわかったからだお。
/      ∩ ノ)━・'/     誰が、なぜ殺人を犯したか。
(  \ / _ノ´.|  |       そして、その犯人は朝倉さんじゃないんだお。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',     ……犯人?
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',     いったいなんの話ですか?
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'



893 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:40:11.33 ID:jeXH0nso



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/     ちょっとお願いしたいことがあるんだお。
|       (__人__) l;;,´|      しばらくしたら、Lという刑事がここにくるんだお。
/      ∩ ノ)━・'/       そうしたら、彼にやる夫がガレージにいることを
(  \ / _ノ´.|  |        伝えてほしいんだお。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /  



               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /    はぁ、ガレージですね。
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/     わかりました、けど……。
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ



894 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:41:07.58 ID:jeXH0nso



     ____
    / ⌒  ⌒  \  
  ./( ―) ( ●)  \    それから、大切なものはやらない夫に預けてある
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |    とも伝えてほしいお。
  |    ー       .|    ちゃんと忘れないでやってもらえるかお?
  \          /


 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |     あの、その、本当に申し訳なく思ってます。
| |   |     |!           !          / !     |     威嚇射撃だけにするつもりだったんです。
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |     当てる気は全くありませんでした。
| |   | i    !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八



895 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:41:38.78 ID:SYnGx6Ao

やる夫に死亡フラグが…



896 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:42:17.81 ID:jeXH0nso



      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\      わかってるんだお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\    あなたが本気になれば、
 |        ̄      |    やる夫たちは確実にやられてたお。
 \              /


         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',     あなたたちが谷口様を誘惑してる、
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',     そんな風に勘違いしてたんです。
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',    身を引いてほしいだけでした。
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ   それであの日、あなたの車をつけていって、
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\     人気のないところで……。
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-   私はどうかしてたんです。
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -   本当にごめんなさい、すみませんでした。
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'



897 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:43:19.28 ID:jeXH0nso



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (● /;;/   朝倉さんのせいじゃないお。
|       (__人__) l;;,´|    そこまで追いつめたのは谷口の性格なんだお。
/      ∩ ノ)━・'/    やる夫も、全然恨んではいないんだお。
(  \ / _ノ´.|  |     まぁ、やらない夫はしばらく覚えてるかもしれないお。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



898 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:44:12.36 ID:jeXH0nso



   ―――― Recording No.13 ガレージ車内にて


              - ── ============-、_
              /´//`l l´                     ̄`ヽ
           // //  l l                     \
         // __ム_  |│                           ヽ、
        // 「__L_,{└───────────────--ュ 「 ̄~l
         ,- ̄ ̄/ ̄ ̄Y                           `'''<
        / ム.  L,   l                      ___         `ヽ
      l i~´  |~    l _       / ̄| ̄ ̄ ̄7/ ̄ ̄ヾ、(_ン `ノ ̄ヽT ̄ ̄''T'ヽ、
      l,⊥,  i     レ-ゝ    '==='=======ニ二二二\ /二二二=====''==l_
     「 r、   i     l::ィ'''ヽ─────────l ├───┐ l─────l
     .l/シ、  .i    l:lJ /´l___l_______l. l_1_5_5.l  l──-ァ==t-l
     lヾ/j_   i.    l:l }ーl}L__Ll__//       ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ll_l j
     l::l{;l:::l────'l:l小、lj::::::ヾ`ー──────────────=====l
       l:lシ::::::`ー┬──'lヾ_ノ::::::::::: ;ト────────────'l:::::::`ー'::::::::i
       ヽ;;;;__ノ     ヾ::::::::::::::::ノ                   ヽ:::::::::::::::;ノ
                   ̄ ̄                            ̄ ̄

           ____   ,
コンコン      /     \  -
       / ―   ― \`  
      /   (● ) (● )  \    鍵は開いてるお。
      |     (__人__)      |
      \      `⌒´     /



899 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:45:15.82 ID:jeXH0nso



   /     /:/  /   │ |   \ヽ   ヽ 丶 \
i  ,′    |/  /      !  j     ! !    !  ',  ヽ
i. |     |  /     ,′ ハ   | |ヽ/´ !   !  !ハ
ヽ |     l  l     / / │  i| l ハ j  |  | リ
 N    ┼‐|ー─ -/t /- 、|   j| / { _jzム ∧ │
/ |     ', l    / 〃  _ lヽ / j/ ,イ仏}// } ∧
\_|     ヽ { /,ィ≠テ女、j/    V_;;| {  j / ハ
丁∧.       ∨ 〃{か;;;;小       ちj_ ! イl        どうしたのよ、やる夫。
│|仏     ハ ヾハ圦_:::jハ       `ァ  ',  ト、 l      パーティーはまだ途中よ。
│|/∧     ヽ  ヽ^)::ン‐          }i |ハ !
│|.厂 ヽ      \  `´        __ ノ   厶 リ  ', |     ちょうどみくるちゃんがベースを持って
└‐ゝ. ーヽ    ヽ \        ` ̄     /  /  l |     舞台に上がったところだし、
 ヽ、 `'ー‐\    \ \             /  /    l.|     用事なんかそのあとでいいんじゃない?
   \   `\   \ \         /  /     リ
ヘ    ` ー- 、 \   ' ー=>ーx‐‐ァ¬′ ,′
 \       ヽ `ミ=- ...__Xテ‐ゝ_{__八 {
   {\      `ヽ ヽ-‐‐'' ̄ ̄´___`>〈



900 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:46:07.64 ID:jeXH0nso



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \     たぶん、すぐに終わると思うんだお。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \    一番の盛り上がりには間に合うぐらいに。
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /


                        -―――-
                  / : / / ̄ ̄`ヽ`ヽ、
                / : :_/. :/´「 ̄ ̄、`ヽ、 ヽ
                  /.:/ !: :/_/l: ! : : 、:ヽ : : :V ∧
                i::〈_人!: :l∧\ヽ: : :i : i : _: ト、: i
.               l:://l/ !:::lf千 ミ、ヽ\!≦´V lく: :l
             lく/〈/´!::l ゞ-'   弋冫j/l l〉 !    ま、それなら許してあげる。
             l ::!:::ヽ、!::l   、_′   /:∧!: :!
                !::l:::::::::∧ト、   ー ′/:/.:/ ハj    でも、長くならないにしても、
.                Vヽ、:::::lヽ、丶、_ ィ/.::/.:/j/      シャンパンを飲むくらいの時間はあるでしょ?
    (\_       _>、:::!、|ヽ   ト、/イ/
     > _`ヽ__   /ヽ   ヽ! \  _ヽ ̄ ヽ_
  rf壬‐_´__ノ Vヽ / ∧       ヽ´__`ヽ   ト、ヽ
       〈\  ノ ト、!// 丶       、__`i   l  }
      /ヽ ̄  ノ ∨    、     l   !   !/ ヽ、
        {   ̄    l   / \    l   l  ∧    \



901 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:47:08.23 ID:jeXH0nso



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    ちょうど喉が渇いてたんだお。
    |    (⌒)|r┬-|     |    ハルヒのグラスにもついであげるお。
    ,┌、-、!.~〈 `ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

             __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ 
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |    私はちょっと控えておくわ。
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l    久しぶりの舞台で間違いなんかしたら
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l    赤っ恥かいちゃうしね。
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、



902 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:48:14.57 ID:jeXH0nso



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (ー)  (ー) \    ハルヒの過去は全部本になるのに、
|       (__人__)    |    今さら恥もなにもないと思うお。
/     ∩ノ ⊃  / 
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


          _,...-‐::::::: ̄:::::::ー-..、
           /::::::::::::_;:. -一ー- 、::::`ヽ、
      ,..-::':::::::::::;/   _,.......-‐-..ヽ::ヽ:ヽ、
    ,.:':::::::::;:::/::::'  ,..-:'::´::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:ヽ
    /::::::::::::l:;'::::::|/:|:::l:::::';:::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヘ::ヘ
:   /::::::::;:.-d:::::::|:::::::|::::';::::::':;:::::::::::::ヽ::::;;ゝヘ:::ヘ::ハ
   ::::::r'´ /'|:::::::|::::::ハ:::::ト、:::::ヽ、:::::::::rく::::::l:::|:::::l::ハ
   ::::::ヽ,ノ, |:::::::|::‐ト-、:」_ ヽ、::\ー/:::_ヽ:::N';::::|::::l
   :::::::/ ./7r|::::::::ト:::|   ヽ、`ヽ`¨ー  ,.-‐`|::|::::|l:::|
   ::::/ /,'||:::::::::lヾ ,..-‐-、    、   |::l:::;'||::|    アハハ、それもそうね。
   ::ヽ_/::l rヘ::::::::::l ′            |::lイ::||::|    やる夫には恥ずかしいところなんて
   :::::|::::::`‐! l:::、:::::',     、... -‐  ̄!   ,!::||::| l:|    とっくに見られちゃってるしね。
   l::::|::::::::l:::ヽ」;:::';:::::'.,     ヽニ   ノ  ,i':::;',:/ ′
.   l::::|、::::::l:::::::::ト:::lヽ:::ヽ      ̄  ,.:'/!:〃
   ゝH::::::::';::::::::l:ヽ',_ヽ::ヽ_ー- 、...__ /:::l l/
.    ':;lヽ::::::ヽ::::::l:::l.\` -\ ̄二ニ二ニ=ュ_
      `,.ゝ::::::',ヽ::',ヾ_,...r'^`          ^¨ヽ、
    r‐'  /ヽ:::', `ヽ、r'                (



903 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:49:06.24 ID:jeXH0nso



       ____
     /      \
   / ─    ─ \     そうだお、恥ずかしいところも、
  /   (ー)  (ー)   \    そして、犯してきた罪もすべて、
  |      (__人__)    |    本にするんだお。
  \     ` ⌒´     /


          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l     ……へぇ。
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /     なにを言うつもりなの?
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ



904 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:50:17.42 ID:jeXH0nso



     ____
   /      \  
  /  ─    ─\     一番正しいことを言っていたのは
/    (●)  (●) \    朝比奈みくるだったお。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    “彼女は役者ですから”
(  \ / _ノ |  |     ハルヒのことをそう評していたんだお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


     ____
   /      \ 
  /  \   ,_ \     やる夫が事実が聞きたいといえば、
/    (●)゛ (●) \    鶴屋さんは殺されたという衝撃的な事実を差し出し、
|  ∪   (__人__)    |    真実の声が聞きたいと言えば、
/     ∩ノ ⊃  /     心の闇から解き放たれたいと告白した。
(  \ / _ノ |  |  
.\ “  /__|  |      それも全部、演技だったんじゃないかお?
  \ /___ /



905 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:51:52.17 ID:jeXH0nso



                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       / 
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./ 
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /   あんたが辞めたいとか急に言い出すからよ。
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /     喜びそうなことを言って引き留めたかった。
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /       ちょっとしたサービス精神よ。
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´ 
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/


      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\      最初に事故で片づいた鶴屋さんの死を殺人だと言ったのも、
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\    こちらの目をごまかすためだったんだお。
 |        ̄      |    まさか、犯人自ら掘り返しているとは思いもしないお。
 \              /



906 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:56:03.09 ID:jeXH0nso



      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\      ハルヒは鶴屋さんが気に入らなかったんだお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\    自分たちが結成したバンドに後から入ってきて、
 |     (  (      |    一気に主役を乗っ取られたからだお。
 \      `ー'     /


          ____
       / \  /\
.     / (>)  (●)\     それでも、しばらくは我慢していたお。
    /     (__人__)  \.    でも、鶴屋さんが警察に捕まってツアーができなくなり、
    | u    ` ⌒´    |     その後の『ロック・オブ・エイジズ』も大失敗。
     \           /     すべての責任は彼女にある、そう考えたんだお。
    ノ            \



907 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:57:08.62 ID:jeXH0nso



            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |    まるでその場にいたみたいに言うわね。
    |  l:l::i个| l ::l!     _  ′} .:}:.l:: l    まぁ、いいわ。続けて。
    |  lハ:l::{::', ::::{、        /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、



908 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:58:05.94 ID:jeXH0nso



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \     致死量以上の麻薬はディーラーから買って、
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \    あなたが鶴屋さんに使わせたんだお。
  |  l^l^lnー'´       |    ちなみにそのディーラーはその後とある教会で神父になったお。
  \ヽ   L        /    わからないのはクスリを使わせた方法だお。
     ゝ  ノ
   /   /



                        -―――-
                  / : / / ̄ ̄`ヽ`ヽ、
                / : :_/. :/´「 ̄ ̄、`ヽ、 ヽ
                  /.:/ !: :/_/l: ! : : 、:ヽ : : :V ∧
                i::〈_人!: :l∧\ヽ: : :i : i : _: ト、: i
.               l:://l/ !:::lf千 ミ、ヽ\!≦´V lく: :l
             lく/〈/´!::l ゞ-'   弋冫j/l l〉 !    別に難しいことじゃなかったわ。
             l ::!:::ヽ、!::l   、_′   /:∧!: :!    だって、鶴屋さんはいい気分になれるのなら、
                !::l:::::::::∧ト、   ー ′/:/.:/ ハj     洗濯用の洗剤だって飲んだでしょうからね。
.                Vヽ、:::::lヽ、丶、_ ィ/.::/.:/j/
    (\_       _>、:::!、|ヽ   ト、/イ/
     > _`ヽ__   /ヽ   ヽ! \  _ヽ ̄ ヽ_
  rf壬‐_´__ノ Vヽ / ∧       ヽ´__`ヽ   ト、ヽ
       〈\  ノ ト、!// 丶       、__`i   l  }
      /ヽ ̄  ノ ∨    、     l   !   !/ ヽ、
        {   ̄    l   / \    l   l  ∧    \



909 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:59:06.12 ID:jeXH0nso



          ____
       / _ノ  ヽ_\       その後はハルヒの思うように事が進んだんだお。
.     / (●)  (●)\      鶴屋さん抜きでもスーパースターになったお。
    /     (__人__)  \.    でも、問題はまだあるお。
    |      ` ⌒´    |     長門有希がキョンをハルヒの元から奪い続けていたお。
     \           /     唯一心から愛していた男を、一番の親友が。
    ノ            \


       ____
     /      \        キョンも勘違いしていたお。
   / ─    ─ \       ハルヒは親友とはいえ、恋人を共有するのは耐えられなかった。
  /   (ー)  (ー)   \     怒りと憎しみの塊になった理由はそれだったんだお。
  |      (__人__)    |     最も愛する人たちがハルヒを一番傷つけていたお。
  \     ` ⌒´     /



910 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:00:05.59 ID:jeXH0nso



                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、    キョンに声をかけたのは私だったの。
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>    ちょっとからかってやるだけのつもりだった。
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V      でもね、いつのまに離れられなくなった。
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/       バカみたいでしょ。
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /        それが遅い初恋だったのよ。
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ



911 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:01:08.16 ID:jeXH0nso



     ____
   /      \  
  /  ─    ─\    さらに麻薬に溺れていったハルヒは、
/    (●)  (●) \   親友だった長門有希まで恨むようになっていったお。
|       (__人__)    |   しかし、ボロボロになった心と体を治している間に
/     ∩ノ ⊃  /   その気持ちも薄れて、一緒にアルバムを出してツアーを組んだ。
(  \ / _ノ |  |    上手くいきかけたのも束の間、長門有希はまたもや
.\ “  /__|  |    クスリでトラブルを起こし始めたお。
  \ /___ /


     ____
   /      \
  /  ─    ─\     そのせいで長門有希を恨む心が再燃したんじゃないのかお?
/    (ー)  (ー) \    だから、とある知り合いに連絡したんだお。
|       (__人__)    |    知り合いの名前はシスター・エダ。
/     ∩ノ ⊃  /     キョンが言っていた“悪そうな奴ら”の中の一人だお。
(  \ / _ノ |  |      ……ここに写真が一枚あるお。
.\ “  /__|  |     ハルヒとエダ、そして教会にいた神父が楽しそうに話してるお。
  \ /___ /      その隣のシスターも一度だけ見たことがあるお。



912 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:02:13.69 ID:jeXH0nso



         /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
        r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐
        └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j
         /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\
      /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、>
       V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|     その写真、見せてくれる?
       Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V!
          |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:|     ……あぁ、間違いないわね。
          |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ     もう一人はレヴィっていう喧嘩っ早いやつよ。
          ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"      これ、どこで手に入れたの?
        丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″
           /二リ、 \ _ヾ:Y⌒「´/;:イ |l 〉
         〃‐ 、 \\/_ノ:/  |┐ ∧ |l
         |′   \`//;;;;f   /∧\ V/



       ___
     /   ヽ、_ \    
    /(● ) (● ) \    谷口がキョンのカメラと一緒に持っていたお。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \    本人は軽い興味のつもりでもっていっただけだと思うお。
  |  l^l^lnー'´       |   でも、そのおかげで難を逃れたんだお。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



913 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:03:14.97 ID:jeXH0nso



                        -―――-
                  / : / / ̄ ̄`ヽ`ヽ、
                / : :_/. :/´「 ̄ ̄、`ヽ、 ヽ
                  /.:/ !: :/_/l: ! : : 、:ヽ : : :V ∧
                i::〈_人!: :l∧\ヽ: : :i : i : _: ト、: i
.               l:://l/ !:::lf千 ミ、ヽ\!≦´V lく: :l
             lく/〈/´!::l ゞ-'   弋冫j/l l〉 !
             l ::!:::ヽ、!::l   、_′   /:∧!: :!    私もつくづく運の悪い星の元に
                !::l:::::::::∧ト、   ー ′/:/.:/ ハj    生まれてきたみたいね。
.                Vヽ、:::::lヽ、丶、_ ィ/.::/.:/j/      まさか自分の息子に尻尾を掴まれるなんて。
    (\_       _>、:::!、|ヽ   ト、/イ/
     > _`ヽ__   /ヽ   ヽ! \  _ヽ ̄ ヽ_
  rf壬‐_´__ノ Vヽ / ∧       ヽ´__`ヽ   ト、ヽ
       〈\  ノ ト、!// 丶       、__`i   l  }
      /ヽ ̄  ノ ∨    、     l   !   !/ ヽ、
        {   ̄    l   / \    l   l  ∧    \



914 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:04:27.45 ID:jeXH0nso



     ____
   /      \ 
  /  \   ,_ \     でも、話を難しくしていたのも谷口だったお。
/    (●)゛ (●) \    その自由な性格は、恋人だった朝倉さんを追いつめて、
|  ∪   (__人__)    |    ついにはやる夫たちに銃撃までさせてしまったお。
/     ∩ノ ⊃  /     ずっとおかしいと思っていたんだお。
(  \ / _ノ |  |      本の執筆を止めるなら、やる夫たちを消しても無駄だお。
.\ “  /__|  |      ハルヒが新しい作家を雇えばすぐに再開されるだけだお。
  \ /___ /



         /.:/二二二二_ ヽ|:::::::::::::::::::\
        /.::::::'´.:::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::|::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::∧
.      /.::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|⌒ヽ.::::::::∧
     /./':::::::::::∧:::!、::::::::|:::::l ::::::::::|:::::::::| \ 〉:::::::: !    ふーん、あれ涼子ちゃんの仕業だったの。
      i:,' l::::::::::::ト、|::| \:::::|ヽ」x' ::::::|:::::::::|   〉'.:::::::::::|    昔からちょっと思いこみが激しかったけど、
      l| !:::::::::::|,rfトl、  x|' ,ィチえ、|:::::::::L. イ.|:::::::::::::|    まさかホントに撃っちゃうなんてね。
       l ::::|:::::'. トィl      {.じ リ'^|:::::::::|`i | |:::::::::::::|
       ト、::|:::::ハ ー'     ー‐'  |:::::::::,_ノ l.」:::::::::::::l    正直ちょっとだけ焦ったのよ。
       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′   私も知らない過去の確執があるんじゃないかってね。
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /     でも、真実がわかってよかったわ。
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
           /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
        / /   /¨ヽン         _.  '´  '.



915 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:07:23.22 ID:jeXH0nso



      ____
    /_ノ   ヽ_\      長門有希をロックの殉教者に仕立て上げて、
   /( ●) ( ●)\     ハルヒは自分を正当化しようとしたんじゃないのかお?
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\   実際は唯一の親友を殺したんだお。
 |        ̄      |   固い友情ですら、自分が上に行くためだったら切り捨てるのかお。
 \              /


         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|    私は涼宮ハルヒというパーソナリティを。
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!    磨き上げなくちゃならなかった。
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|    有希がこっちにもたれかかってきたら、
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l    それもできなかったのよ。
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |



916 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:08:27.02 ID:jeXH0nso



     ____
   /      \
  /  ─    ─\     キョンがいた教会は、ハルヒが麻薬ディーラーたちの
/    (ー)  (ー) \    隠れ蓑として使わせていた場所だったんだお。
|       (__人__)    |    神父たちはキョンの監視役でもあったんじゃないかお。
/     ∩ノ ⊃  /    もしも、ハルヒとエダの繋がりを思い出したときのために。
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /     心配する必要はなかったわ。
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /       だって、キョンも麻薬にやられて記憶が曖昧だったもの。
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /         思い出したのは、あの日私が直接写真を取り返しに
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´           アパートへ押しかけたときだったわ。
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/



917 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:09:54.42 ID:jeXH0nso



          ____
       / _ノ  ヽ_\
.     / (○)  (○)\     やる夫がキョンの写真を見に行くと聞いて、
    /     (__人__)  \.    ずいぶん焦ったんじゃないのかお?
    |      ` ⌒´    | 
     \           / 
    ノ            \


            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |     ……殺したくはなかったわ。
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |     でも、キョンは私を警察に突き出すっていうんだもの。
    |  l:l::i个| l ::l!     _  ′} .:}:.l:: l     ずいぶん嫌われたものよね。
    |  lハ:l::{::', ::::{、        /.:/::.l:: l     谷口の親権を渡したときから?
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!     この屋敷から追い出したときから?
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃      それとも、クスリで揉めて前歯を折ったとき?
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ        ……私は彼に好かれたことなんてあったの?
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、



918 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:11:04.21 ID:jeXH0nso



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    やる夫からの最後の頼みだお。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   ハルヒのことを理解させてほしいんだお。
  |  l^l^lnー'´       |   涼宮ハルヒという人間の真実を聞かせてほしいお。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



         /.:/二二二二_ ヽ|:::::::::::::::::::\
        /.::::::'´.:::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::|::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::∧
.      /.::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|⌒ヽ.::::::::∧
     /./':::::::::::∧:::!、::::::::|:::::l ::::::::::|:::::::::| \ 〉:::::::: !
      i:,' l::::::::::::ト、|::| \:::::|ヽ」x' ::::::|:::::::::|   〉'.:::::::::::|
      l| !:::::::::::|,rfトl、  x|' ,ィチえ、|:::::::::L. イ.|:::::::::::::|    ……無理よ。
       l ::::|:::::'. トィl      {.じ リ'^|:::::::::|`i | |:::::::::::::|    あんたのちっぽけな物差しじゃ
       ト、::|:::::ハ ー'     ー‐'  |:::::::::,_ノ l.」:::::::::::::l    私をはかることはできない。
       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /     私みたいに頂点を極めた人間には
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/      些細なルールなんて関係ないの。
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/      すべてを壊して進んできたからこそ
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/       偉大な業績を成し遂げられたのよ。
           /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
        / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
       , ′   /  , ′      /     |



919 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:12:05.71 ID:jeXH0nso



         ___
       /     \
      /   \ , , /\       ハルヒは四人もの人間を殺してきたお。
    /    (●)  (●) \      鶴屋さん、長門有希、キョン、教会の神父。
     |       (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/      そんなことをする権利は誰にもないんだお!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄
.      |          |



         /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
        r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐
        └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j
         /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\
      /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、>
       V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|
       Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V!     それも、もうすぐ五人に増える。
          |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:|
          |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ      私を止めることなんてできやしないわ。
          ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"      愛も友情もみんな捨てて、
        丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″       ロックにすべてを捧げるの。
           /二リ、 \ _ヾ:Y⌒「´/;:イ |l 〉        新しい音楽、新しいスタート。
         〃‐ 、 \\/_ノ:/  |┐ ∧ |l         すべてが涼宮ハルヒの門出を祝福してくれている。
         |′   \`//;;;;f   /∧\ V/
         |/''    //;;;;;;;;!  ' / fヘ、Yー、
        rイ, '´   〈/;;;;;;;;; !   '   ト/_シ
        〈〃     /;;;;;;;;;;;;;;!      几ヽ〉



920 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:12:34.50 ID:ZExKDrco

壊してきたものに、認める価値や未練は無かったのかな…



921 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:13:07.84 ID:jeXH0nso



      ____
    /_ノ   ヽ_\       素晴らしい自己満足だお。
   /( ●) ( ●)\      自分の世界で、自分の思うように生きる。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\    なんて、楽な生き方なんだお。
 |        ̄      |    今は最高の気分なんじゃないかお?
 \              /



922 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:14:07.58 ID:jeXH0nso



          ..::´:::::::::::::::::::_____::::::::::::::::::::::::::\
        /:::::/:::::::::::/´      `\::::\::ヽ::::::ヽ
.      /::::::::::l:::/:::/.-::::´ ̄ ̄ ̄ `::::-.ヽ:::::ヽ::';:::::::::',
.     ,.':;. -─ 、/::::::/::::::/:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::::::V──┐
     /::::},.─ャ 7:::::://:::;イ::j:::::::';::::::::::::::::::::';:::::::|:::::::::.-、_」',
.    /::::::`ァ´ ':::::_j_j__/ |:::|';::::::ヽ:::::';::::::::::::'::_;:|_::::l  ヽ:::::!
   ,′::/>、_」:::::::l::|:::|`ヾ:!、ヽ:::::',\|ヽ;:イ::l::::|::|::::::ト._,.ベニ._‐、
    |://::::::/ ,|;::::::N∨-- 、 ` \:ヽ ヘヾ-fⅥノ!:::::j:|',ヽ::::::| ヽ\    あんたと話せて楽しかったわよ。
   i´/:::::::; ' ./.|:';::::V/ヒワ‐ミT   ``  'イう-ミ:ハ:〉::/::トヽ \   ∨    またいつか、懐かしく思いだしてあげるわ。
   |イ:::!:::::/ ハ. |:::ヽ::'. マ-ツソ       vヾシ//::/::::|ノ::ヽ、ヽ
   |.||::|::/  i::::`:';:::::::ヾ、`¨´           `¨´,/:;::'::::::l:::|:::小∠._
   lハ:l::ー、.」::::::::::';:::::::',     、_’_,.  ∠イ:::::::::/::/:/リ´-┐ ,!
    |:||::::::|:::::::::::::::、:::::'\    「ヽ    _. イ:/:::::/::/:/ /`ヽ/ /
     ヾヾト:|::::::::::|/ 、:::',、::'.丶、_| | __.  '´l/イ::::://イ  /`ヽ'^ヽ、_
.         ヽ:::::::|   \ヽヾ!  .| |   ∠ィ´/::/l.イ |  ′   `l    `
       ,〈 \:!',    ヾ、l____」 |__ _| ,シ'    l. l. ′   /
.      / ', ', ',.      |_/ '´-‐-.',__|    / / ′  /


          ____
       / \  /\
.     / (>)  (●)\ 
    /     (__人__)  \    ……やる夫をどうするつもりだお。.
    | u    ` ⌒´    |  
     \           / 
    ノ            \



923 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:15:06.22 ID:jeXH0nso



        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |    自殺に見せかけてあげるわ。
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ    車の排気ガスを引き込んでね。
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|    あんたはちょっとだけ優秀だったのよ。
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!    隠したものは見つけられても、
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |    自分がどうなるかまでは予想できなかったぐらいに。
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/     ……シャンパンもう一杯どう?
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',      早く眠れるわよ。
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |



924 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:16:07.71 ID:jeXH0nso



      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\  
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\    ……ハルヒ。
 |        ̄      |
 \              /



                  / : / / ̄ ̄`ヽ`ヽ、
                / : :_/. :/´「 ̄ ̄、`ヽ、 ヽ
                  /.:/ !: :/_/l: ! : : 、:ヽ : : :V ∧
                i::〈_人!: :l∧\ヽ: : :i : i : _: ト、: i
.               l:://l/ !:::lf千 ミ、ヽ\!≦´V lく: :l
             lく/〈/´!::l ゞ-'   弋冫j/l l〉 !
             l ::!:::ヽ、!::l   、_′   /:∧!: :!     ……なに?
                !::l:::::::::∧ト、   ー ′/:/.:/ ハj
.                Vヽ、:::::lヽ、丶、_ ィ/.::/.:/j/
    (\_       _>、:::!、|ヽ   ト、/イ/
     > _`ヽ__   /ヽ   ヽ! \  _ヽ ̄ ヽ_
  rf壬‐_´__ノ Vヽ / ∧       ヽ´__`ヽ   ト、ヽ
       〈\  ノ ト、!// 丶       、__`i   l  }
      /ヽ ̄  ノ ∨    、     l   !   !/ ヽ、
        {   ̄    l   / \    l   l  ∧    \



926 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:17:16.21 ID:jeXH0nso



       ____
     /      \
   / ─    ─ \ zzz
  /   (ー)  (ー)   \    ……。
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |    おやすみなさい、やる夫。
    |  l:l::i个| l ::l!     _  ′} .:}:.l:: l    良い夢が見られるといいわね。
    |  lハ:l::{::', ::::{、        /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、


   ―――― Recording No.13 End



927 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:18:16.54 ID:jeXH0nso



       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (ー)  (ー)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



 \/: /: : : /: /: : : : : : /: /: : |: : : : l: : : ヽ}   \
  /: /: : : /: / : : : : :://://: :∧ : : : :|: : : : |     〉
 l: |: : :  |: /: : : : :/ /" /: :/  \: : :.|: : : : |   /
 |: :ハ: : : |: |二ニ==ェニフ´   /, へ、____>':「: |: : : レ'
 ヽ:|∧: : |: |く/フこ^ヽ\ /   / _ェ‐‐、=、`|: : |: : l: :|
  ∧ヘ: : |/ |r^{:::}゚ |  "      |^{;:::}r^} 〉 |: :/: : l: :|
  /: : |\: |ヽ >ー‐'        ヾ_こ_ソ  /:/: : :/ /|
 / : : {. \ヽ :::::::     ヽ     `ー―' /イ: :/ /: |      ――――やる夫、やる夫!
./: : : ∧  ト >   , へ、___   :::::/ /: ///: l: |
 : : : i^ヽ *\    / /´    :::::ヽ    // ノ/: : l: |
 : : /レ⌒ヽ、.  ヽ、 ヽ、_     :::ノ  , イァー‐く`¬ : l::|
 : / / / ,へ. l| ` 、    ̄ ̄ ̄, ' rーく \.  |` ト、:.l::l
 ::/ .| '  / /ヽ|    >= ァ  ̄  /^ヽ  ` ヽ. | 〈 ヽ::|
: /  |       / |  /⌒/L「\.   |       ./ /  | |



929 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:19:06.65 ID:jeXH0nso



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    くそっ! 
  |     ` ⌒´ノ    早くガレージの外へ出すんだ!
.  | u       }     少しでも空気のいいところへ!
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


       , '::::::::〃:::::::::::.i::::::::ヽヽ:ヽ ::::::、::::::::::::::::':::、、,__
     _ィ:::::::::〃::::::::::::l!::!:::::::::::\ヽヽ:::::ヽ:::::::::::::::::::t=ー-.
    _ィシ='7:::〃::::ィ''|!i:::!i::,::::::、::::::ヽ::::::':,',、;,:::::::::::::::::::::ンッy、,_ 
  ´"  /::::::/:::/,.-ャj:::l 'i!';::::i\::::ヽ:::::::',',',i!::::::::::::::f"''''==-''  
     ,.シィ::::::::ソ !. (::)リ! ヘ',:::l,,、ヌ;:::ヽ::::::',',',':::::::::::::::',  
    〃 シi::::::::l  `""゛  ` 'リ (:::)ヤ、:ヽ:::!:','::::::::::::::::',
    ' ' .l::::::::l          ヾ'''''" Y:::::::::::::!::::::::::::::::',     ――大丈夫、落ち着いてください。
      i::/l::::!   ヽ 、       l:::::::::::::::'::::::::ッ::::::',     呼吸は浅いですが、心拍は落ち着いています。
        l/ !:::'、   ァ、.        !:::::::::::::::::ォ:::::!';::::::',    非常に危険な状況でしたが、間に合ったようです。
.       ,!.  |/ ';、. ヾミ.`j       ,イ::ァ:::::::::::::::i '、::',ヤ::::、 
        " . ';ヽ     ,、y'´ /シ l::::::ヽ:::::l ヾ; ゛丶
           '|!`=tー:::'"/  /'  ハ::;::::il!';::!
.              'i::: '       リ ソ ヽ'リ、
              !'i   j       ~ヽ
              リ 、 /  ―ー '''"""f,



930 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:20:14.61 ID:jeXH0nso



~' ┘ }/\\:.:..',:..V九 ┐
┐_ 「¨/    \\:.:├t. └┐
ー 彡'{{      \:.:.:.} L  厶
シイ  ゞ= _, _ァ    ヽ:i:Y く  /
〃    __ ,     〕リ_,r┘,┘
   , イ:. ̄Y     7¨ r‐┘
    弋rzソ     f/}「 ̄
_  xx ̄      {ヽ|ト、       冷たいお水を用意したから
二〕          ,.:/ / |ヽ\      飲ませてあげてほしいかしら。
_ 」 -- 、    rァ / ∨ } |
:.:.:.:.}>'´    ‐/    { /
∨¨マニト、 _./ ̄{_   レ'
 ∨.:.:.:.}  V.:'´.:.:∠
  V´.:.:.Y⌒Y.:./.:.:.〉
  ノ.:二フ  ̄_」 -i'彳



         \  /:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:\ ヽ \
          ヽ/:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:/:.:.:.:.!ヽ ヽlヽ
            /:.:.:.:|:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:l:.:.:.:|:.:ヽ / l
.           |:.:.:.:..|ィ‐_-_、_. -///;ハ:.:|:.:.:.:!:.:.:.V   l
.           |l:.:.:.:.N r‐ァ-、` ̄  メ/‐-ヽ|、:.:|:.:.:.:|   _」
            ハ:.:.:.:l  弋:ソ  /´ ィ=‐、、\/:.:.:./-r ´
          /:.li \_\      ,   弋:ソ '´/:.:.:./:.:.:.l     私がやるですぅ!
.      __ /:.:.li   il、   , -- ‐、   _/:.:./:.:.:.:.:.!
     /´‐-、ト,:./:li ※ il:.:\ {__   }  ア ̄/l:.:.:.:.:.:l:.l     やる夫、さっさと目を覚ますですよ!
.   /  ‐-〈//li  il:.:.:.:.:.> 二ニ´ィ:li ※〃:.l:.:.:.:.:.:.l:l
   l  `ニ7'´: :.li   il ̄ ̄ _\ノヽ._l:li   il-lユ‐_-、:.:!l
  r‐l   |フ!: : にli  il〃 ̄  ィトK\  li  ilこ|ー‐  |:.:.:.l
  |〉l  イ _): :.にli※/ \///)l:l l:l ヽli. ilこ!|二  /:.:.:.:.:!
/>にLイ<:.:にli /´     //(!|:| L!==li※!こl./  /!:.:.:.:.:.:.l



931 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:21:05.47 ID:jeXH0nso



          ____
       / \  /\
.     / (>)  (●)\    ……昔から、呪いを解くには
    /     (__人__)  \.   お姫様の口づけだと決まってるんだお。
    | u    ` ⌒´    |  
     \           / 
    ノ            \


           />゙⌒ヽ ̄ ̄ ̄"'- 、 ※ \.   \
         / ./   : :\ : :\ : : \    ∨   \
.         /  /     : :ハ  : :\ : : ヘ ※ ∨ _〆)
        / : :i    : i: : :ト、   : : ヘ : :ヘ.   | イ__/
         /  : :i   : : /,イ イ: :ト、\__,: :∧ : : :| ※゙|.八
       l l : : :l_ // ル゙i: :ノィr‐─< 〉: :.,'  .l: : \
       l l. : :tノ.厶イ  ル゙  (て刀ア.,': :./ ※ .l: :    \
       |∧ : :∨ (てカ`     ゞ―゙ /: :/   .ト、 : :     \       ――やる夫、気がついたんですね! 
.          ゝ : : \.ゞ┘ ,   ////,.イ ※  l: \ : :     \ 
.         `(>┬-ゝ//  r 、      个   ∧.: : \ : :     '.,     体は大丈夫ですか!
.           ) 人.X゙\   `‐'   / .| ※ /.: :',: :   \: :   l     どこか怪我はしてないですか!
            /./ : : )゙※/゙テ=r‐ャ<.___人.  /: :  ',: :    \: :  l
        /./ : :/ /゙f .〉〉刀, 〉 〕    `X乃ミY)∧: :      \/
          /./ : :/./_「| Y|    /\  ∧ ヘ\  ̄ハ.: :      \
       /./ : : ,イ 辷竺ミY   .∧  》 ∧ノ  〉 \. l.: :        ヘ
.       /./., -'"/ノ 廴_辷竺ミ乃ゝノ∧ノ  / ※ /  |.: : : :       ',
      /./  /  ./^''^''廴___) ∧ノ  〈   〈   l: : : :      l
.    / ※ / Y /    人^''^''^∨ノ∠_.',    ', l',.: : : :       |



932 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:22:07.08 ID:jeXH0nso



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \     頭が割れそうに痛いけど、
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \    それ以外はおそらく問題ないお。
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   まったく、無茶にもほどがあるだろ。
  |     ` ⌒´ノ   常識的に考えて……。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



933 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:23:07.76 ID:jeXH0nso



        |    /  _,. -ー ' ´ ̄` ー 、  \    /
        ヽ   l /  /         \ ヽ   /
         ',   {/   /  /   :l      ` 、 !  /
         ヽ  〉.:.: /  /   .:/.:  l.:. ヽ   l|/l
           Y .:.:. /.:  /  .:./,イ ハ.:. ...:|   :|:.:.:|
           | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|      も、もしも相手が銃を持ってたら、
           | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l      どうなってたと思ってるですか。
           |、ヽ.:.:ヽィ圷ミ    ィ圷ヾ.:.:.:|::.::l      頭とか、心臓とか、撃たれてたら、
           | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.',     今ごろやる夫は……。
          /.:|  \ヽ;::::::::    ,  ::::::::::::ノ_/ |.:.:.:.:':、
           /.:.:.l   | 弋    ,. _    フl  /.:.:.:.:.:.:ヽ
           /.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',
         /:./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\


      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     でも、やる夫は今生きているお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\   それに重要なのはハルヒが罪を認めたことだお。
 |        ̄      |   レコーダーがすべてを聞いていたはずだお。
 \              /



934 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:24:04.54 ID:jeXH0nso



.  /,/;:;:;:;/;:;:;/;:;:;:;l;:、;:;ヽ;:;:;:;:ヽ;:;:;:ヽ;:;:;\;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:!`'\
 / l;:;:;:/ //;:;:!;:;:;ヘヽ;:;:;:;\;:;:;:\;:;:;\;:;:ヽ;:;:;:;:!;、;:;:|
./ /;:;:;/ //;:;:;:|ヽ;:;:'、;:;\;:;:;l;:;ヽ;:;:\;:;:ヘ i',:;:;:;| ヽ:;:;i
  |;:;:/l;:l/;:;:l;:;:!ヽ\.\;:;:\ヽ、\;:;:\ ', | i;:;:;i':,::\|
  | /;:;:/l |;:l;:;:| i´ f::::j 、\;:\ ,rt:::j フl .! |ヽ:! !;:ヽi\
  | ヽ/ |、ヽヽ { `=‐' ヽ|`ー ゝ`ー=' l ! |;:;:;l !ヽ\- ゝ   写真や他のものはすべて持ち去られた
  |  |;:;l ヽ\ ヽ                / | i;:;:;:!.|:;::|:;:!     ようですが、奥に隠してあったレコーダーは
     |;:;l |\ヽ_,ゝ     i         / ,! :;:! !;:;:l;/      ありましたよ。
     | ∧ |;:;:ヽ' 、      ` ´     /|/ l;:;:;ヘ;:;:i  
     |/ ヽ ∧ヽ,\  ‐‐---‐‐   イ/;:;:;:|;:;:/ ヽ!.       これで証拠が揃ったわけですね。
       |/ |∧| \         / .| / l/;:;:l           写真もやらない夫さんが持っていた
         |'  l   ヽ、   /   l'/ ヽ/           コピーがありますし。
              l     ` ̄´    l、
         ,. '´            ヽ、_
   __ ,.. '' ´   ヽ          /   `'ー- ..__


      r‐ ''"  ノ´ ※    ※   ヽ   丶
     | ..::::-┴´ ̄` ̄` ̄`ー、_   `ヽ  ヽ
      Y'´   : : : : : : : : ヽ ※ ヽ  '、
     ∧ /   /    : : : : l : :ゝ、  l.   ',
     /: : /:   / :/ : l : : ヽ ※ヽ  ',
    l: : /: : /: : /: /: ハ :  : :ヽ  {    '、
    {: l!: :⊥、/: : /.:/. /|: : .l   ヽソ    ハ
    .l: |l: :l :トリ_`ー':^/: {、  ヽ: : : | : : |_,..ィ'´ ̄    これから、どうなるんですか?
     人:弋 じぇ、"´   、 `丶、_ヽ.:l: /: : l|:. |
      ム `ト `"'゙      '^ぅテォ-テ/./: /: /l.:..:.|
      ∧ 八     ,    ヾジ /.イ: :/. /: .l : |
    / こ}※ \__ トー‐、  __ ノ_ .イ//_:_:_l..|
    ノ  匸l/⌒ 、 )ヽ___ノ _ .. イ ̄※ ノ厂兀l.|
   /  て/  ´  ヽ`三/ ┴、 /    ノし  }: : l|
  /    (_{     }{"´  ヽ |〃_. イJ´   l: : : |



935 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:25:17.54 ID:jeXH0nso



                            、_、
                     `"ーニー- 、,_ ゛`=、
                     _,,,,-‐=二`:::::::`::‐、ミヽ
                 _,、-‐"´ ̄.::::::::_,::::::::::=、:::::::::::ヽ
               ,/´,:-ー ..::::::::::  ̄::::::::::::::::::ミ:::::::,:: !、_
              ,,=‐':´::::::::,:::::,::::::::::,:::∠´:: ..:::::::::::::ハ:::::::::`=、
            -"´/::/:/::::´::〃..:::: ..::::::::::::::ノ:::!::i:ヾ::::::::i,`、
             ,i':::彡:::,::::::/:::/.::: .,::::::::::::://:::::::::::::::i:::::リ::',
           ン:::::::::/::::::/:::::: ..:::::::::::::::::::::::::ン'"/::::::::::: /:::::: :::i,
         __,.='''゙´,/::::::::::l/::::::::::::./::::::::/-//'/:::::ノ:: ∧:::::: l::i
            /' /::::::: .::::::: .ィ::::::::::ン''! (;;;)i,丶:::./;ノ./、'i::::::l:::|   ま、まずは本庁に連絡して、
           / ,/:::: /:::::::/::::::/:/ `'‐-=  /,.:シi.(;)i|:::::ノ::i   四人を殺害した証拠を確認してから、
            ,/::/i::/:::::::〃::::::!:::∧|        '::: ヽ =ノl::::l:h::l   逮捕令状を――
          /'´,!/::::://:::::::::i::::,'リ       :::: ' ノ  i:::::!! l:|
          '  /::::/:::/:::::::::::::l::l             ,i::::|  !
                / /::::::ハ::::h::::::::i゙l,      ‐=二7   /、::l' ´
           '",::::サ:::::::::::::リ,l:::ii::l ! ヽ、    '‐-   ,イ' '/
              ,/: /::::/" 'i:l'l:::::!  :::::'i:、,     /!::i  !
       _,、=ー ,、''"´    !i ヾ:!   :::::::`'::、、,,,/  i!  '
    _,、=ニ、    ヽ\     ヾ丶    ::/!::/     '


     ____
   /      \  
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \     もっとスマートな方法はないのかお、警部さん。
|       (__人__)    |     例えば、五人目の殺人未遂で現行犯逮捕とか。
/     ∩ノ ⊃  /      こっちはいつでも証言台に立ってやるんだお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



937 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:26:19.09 ID:jeXH0nso



     ,ハ :::: :::: :::::::::::.::::::::::::::::ヽ::::::::、::::::::::::ヽ ::::::..ヽ::::::`、 :. ::::::ヽ :::::.:.::`ヽ、
      |/| ::: :::リ、:::rNヽ\::::ヽ、::::ヽ、::::::丶\ ::.\:::::ヽ .:. :::::`ヽ‐- 、_:::\
      /  ハ ::.:.::! V /  \ヽ::i ヽ:::| `ヽ::、::`ヽ丶、:::丶、::、 :::::...、::::\ ``ヽゝ
        { ヽ.: ::l   /     ヾ ヽ:i  i| ヽ::::ヽ\``'' ‐---::::ヽ:::\rヽ、
          ';:: :!  〈  __     ヽ  |  ',::::::: :\:.::、`ヽ:\::::::ト 、::丶、
            |:: ハ  `              }:::::::. ::::ヽ::ヽ::.:\:ヽ、ヽ `` ー-
            |/l:ハ   、 __       ハ:::::.::| :i:.:ヽ.:i::: :、:ヽ} ``      それが問題なんですよ、私の階級は―――。
          ノ ノ' l心  `ー‐一`      ,. '|:::::::| :| :.::.N :;、!`、ヽ
               |ハ         , '´ i!::::::| ::| :.ハ | \ヽ!        ……いや、もうそんなことを言っている
              リ ヽ      ,. '´   ,/!/ |: :::、 !  i|           状況ではないのですね。
         __  __,.ノ/   ヽ __,,. '´      ノ l,イ:: ハ:{   |           わかりました、行きましょう。
     ,..、,.ィ"r''"´  .:::    r         / / |、:! ヽ、
,,.. -‐''"´ {   ヽ   r   i ヽ\       /   : ヾ丶、
    l   |  ヽ \    l  \!     /       ヽ `ヽー-、_
  | |      ヽ  \   ヽ        i           ノ /  ヽ、
、  | |       、   \          ノ        / / r   ``丶、



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    やる夫たちもついて行くお。
    |    (⌒)|r┬-|     |    どんな顔をするかみてやるんだお。
    ,┌、-、!.~〈 `ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



938 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:27:27.37 ID:jeXH0nso



   ―――― パーティ会場 特設ステージ


. /::::::::::::::::/三三:::::::::\         |:::::::::::| __ヽ:::ノ
/:::::::::::::::::/-三:::::::::::::::::: ` 、    _ .. |::::::::_:,      ̄ ¨ ヽ
::::::::::::::::::'    ` 、::::::::::::::::::::v ,r= ===' .    、 __   \
::::::::::::::/         `  ー -, ィ    \  ヽ  ト‐ 、 `ーヽ丶
::::::::::::/            /ハ     、   ヽ::_jヽ  \ ヽ-′  !
::::::::::/            j/  ヽ ゝ、 ヽ.、. イヾ! \,, ヽノ、   ヽ| ./ /
::::::::/           / !  ∧  ト .__Vヾ|= .、 │  ヽミ_  │/ /
::::::/               '   ハ ::|_ ヽ |    ハz:::_ハ’| ,  :::| ト! |   / /
::ノ            ! ! ::::!ヽ! _` `     ゝ-'  | j  ::::Vハヽ../ /       舞台は彼女のものだった。
             l ト. .::ヽ トi;ハ      ::::  j/  :::::::| | / /        その声は全盛期のものを超えて、
             ヾ ∨ヽヽ `´' __ _    |!  !::::: l_j/ / 、       すべての聴衆を注目させていたのだった。
               !  V i :::: V   |   ヽ  ,:::::::::/ /::. \
               l    ゝ  \ ノ   人./::::/!:/ /::::::::: 、 \    歌っていたのは『ゴッド・ノウズ』
            _    _ヽj  !::::\    _  _| .:イ/!f/ /:::::::::::::|`ー`    ハルヒがキョンに贈ったというラブソング。
         _ ,-'、. l rく _ヾヽ   :::::::::` - イノ_/ レ !/j , '´  ̄ `ヽ
       , - く ,、ヽ_j' ヘ !::} ! |\ 丶::::::::::/三 ハ三_::ノ /        ヽ     “私覚悟してる 暗い未来だって
     ,- ィ ´「`(::):},. --、'-'‐ 'jノ  ゝ ,! ::::::トー/  ∨ /           i     強くなって運命変えられるかもね”
     ゞ-―V:::√ , ー ´       l:::ノ|:::::::/ `'   / /           l
    '   /::::/_ノ          j/ /从/'     / /             │
     |  _/:::/              /        ./ /          /   │
    ∧ _./:::∧           / 、      / /         ,.    |
   レ´ /:::/  `         . ,..-─- .、 / /       .∠.    |
          ノ       //::/::::::::::::::::/ /       /:::::::\.  ,



939 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:28:11.12 ID:jeXH0nso



     ____
   /      \
  /  ─    ─\     ハルヒは運命を変えたのではなく、
/    (ー)  (ー) \    現実を見る勇気がなかったんだお。
|       (__人__)    |    自分の失敗も他人のせいにして、
/     ∩ノ ⊃  /    子供のように自分は悪くないとわめいていた、
(  \ / _ノ |  |     ただの弱い人間だったお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


.  /,/;:;:;:;/;:;:;/;:;:;:;l;:、;:;ヽ;:;:;:;:ヽ;:;:;:ヽ;:;:;\;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:!`'\
 / l;:;:;:/ //;:;:!;:;:;ヘヽ;:;:;:;\;:;:;:\;:;:;\;:;:ヽ;:;:;:;:!;、;:;:|
./ /;:;:;/ //;:;:;:|ヽ;:;:'、;:;\;:;:;l;:;ヽ;:;:\;:;:ヘ i',:;:;:;| ヽ:;:;i
  |;:;:/l;:l/;:;:l;:;:!ヽ\.\;:;:\ヽ、\;:;:\ ', | i;:;:;i':,::\|
  | /;:;:/l |;:l;:;:| i´ f::::j 、\;:\ ,rt:::j フl .! |ヽ:! !;:ヽi\ 
  | ヽ/ |、ヽヽ { `=‐' ヽ|`ー ゝ`ー=' l ! |;:;:;l !ヽ\- ゝ   会場の周りに仲間を配備しておきました。
  |  |;:;l ヽ\ ヽ                / | i;:;:;:!.|:;::|:;:!     彼女が舞台から下りたところを逮捕します。
     |;:;l |\ヽ_,ゝ     i         / ,! :;:! !;:;:l;/
     | ∧ |;:;:ヽ' 、      ` ´     /|/ l;:;:;ヘ;:;:i  
     |/ ヽ ∧ヽ,\  ‐‐---‐‐   イ/;:;:;:|;:;:/ ヽ!.  
       |/ |∧| \         / .| / l/;:;:l      
         |'  l   ヽ、   /   l'/ ヽ/      
              l     ` ̄´    l、
         ,. '´            ヽ、_
   __ ,.. '' ´   ヽ          /   `'ー- ..__



940 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:29:08.06 ID:jeXH0nso



          ____
       / \  /\
.     / (●)  (●)\
    /     (__人__)  \.
    |      ` ⌒´    |  
     \           / 
    ノ            \


     そして、高々と腕を突き上げて、万雷の拍手の中、
        やる夫とハルヒの目があったんだお。


            // .:// / ::! ::l .:!   ::::::::`ヽ、 ::::l:::::::l三三ニ :::..
         //  .:/ .:/.:/! :::! ::l ::l    ::::::::!:::::\::::l:::::::l三三Ξ ::::::.
           .:/ .:/.:/  l ::::! ::! ::l    :::::::! ::::::::ヽ!:::::::!.三三ニ ::::::::.
          !  ::l :::`ヽ  l ::/! :! :::l    ::::::::! :::::::/l ::::::ト、 三三 ::::::::.
       l ∧ ::! /l/ \_l/ ! l  :::ヽ   ::::::::l :::::/::! :::::l_ノヽニ三 :::::::::.
        l l ∧::l∧ f升ミヽ!   、ヽ  ::::\  _/!__/ ::l ::::l:::|:::::ヽ三 ::::::::::
        l l !::!ヽ!::l  k._j !    ヽ\`二¨ヽ::/ ! /!`/ ::::l::::!:. :::::!ニ :::::::::::
       l ! !:l l::::l  ゞ ソ        ´ 兀j`ヾ、j/::l:/   :::!::::l__/三 ::::::::::    ――――!!
       l ! !:l !::::!     ,     rf_丿 ハj :::〃  .:/_j::|三Ξ :::::::::
      /ヽ!:l !::∧           ゞ ン   // :  .:∧:::!:|::l三Ξ ::::::::
     /  ∧! l::l∧ヽ    、         ..::::/ .:  .:/ノ!::!::!::l三ニ ::::::
   /  、_/ ヽl:::!ニl :::\   `      ..:::::::/ .:: /.:::::|::l:::!_jΞニ:::::
  /         :lヽ!ニ.!:::/ニヽ、   _.. -‐/..::://.::. :/!_j三三 ニ::::
. /          .::!三ニj/ニ/.:   ̄厂::::::::::::/..::::イニ/ .:/.三三三 ; ::::
/       .:::/三三.ニ/`ヽ    :::::/.. <三ニ//三`ヽ三ニ . :::



941 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:30:07.85 ID:jeXH0nso



.      /::::r‐…ーt/::::::::/..ィ:::::::::::::::::::ヽ::::ー..、. 、、::ヽ
      /:::::::L-'ニ''7:::::::::/::::::|::::l::::::l:::::::::::::';:::::::ヽ:J:';::::ヘ
.     /:::::::::::r'´ /::::::::://::;rヘ:::|::::::|::::::::::::::';:::::::::';:ヽ';:::::ヘ
      ;':;'::::/rク-/:::::::::/ィ_:/  l:::ト:::::ト::::::::::::::l:::l::::::}:::';::!::::::',
    l::l:/.:'::/ ./:::::::::::;' |:/`ヽ、';:l.ヽ::',ヽ::::::::::|l_Lィ,!:::|::|::::::ハ
.     l::l〈 /::/ /|::::::::::::| ,.|!テュヽ、ヾ.、ヾ:. \;:ィル|:::/::::l:::|:::i::::|
.   |::|::`::/  ,{」:::::::::::トヽ' { f'^! ハ `  ` ,ィ5ニトl:;タ:;.ィ::::!:::|::::|
   |::|::::::|ヽ /:::|:::::::::::|   ヒニソ      bり/rケ<.ソ::/::|:|l:::|
    |::l::::::|::::`:::::|:::::::::::|         、 ¨´〃ヘ_/:;イ:::l::| l:|
    |.ハ:::::|::::::::::::';:::::::::::ト       __ '   〃 ,'-1 |:::;'::l. リ
   |l |::::::';::::::::::::';:::::::::::', ヽ、    ニ´ _,r'`7^!、,'   ,!:/:::;! ,l ゴホッ!
.   ||::|::::ヽ::::::::::ヽ::::::ト:',   ` ,、... - 'ス / ,! Y  ノ/l::/ .,'
     |::ト.:::::〉.::::::::::ヽ:::| ヾ、 ′ ヽ / .}/ / .l rレ'/:/ ./
     l:|,ゝ' ヽ:ト:::::::|ヾ、 ヽ、   r' /  /  ハノ ヾノ. /
    ,∠ - .._ 1 ':;::l ヽ    -'7  ´   / /ノ// ゙l
.   /-‐…‐、 `ヽ、 V'  ヽ/ ,l       /-‐'/   ヽ
   / _.. -- 、 \ \    ヽ 'l´|       /一´    \


       ____
     /      \
   / ─    ─ \  
  /   (○)  (○)   \   様子がおかしいお!
  |  し   (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



942 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:31:07.98 ID:jeXH0nso



  / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)
. |;;;;;    (__人__)   ……あれ、血吐いてないか?
  |;;;    ` ⌒´ノ
.  |;;;;        }
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ 
   /    く 
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


       , '::::::::〃:::::::::::.i::::::::ヽヽ:ヽ ::::::、::::::::::::::::':::、、,__
     _ィ:::::::::〃::::::::::::l!::!:::::::::::\ヽヽ:::::ヽ:::::::::::::::::::t=ー-.
    _ィシ='7:::〃::::ィ''|!i:::!i::,::::::、::::::ヽ::::::':,',、;,:::::::::::::::::::::ンッy、,_ 
  ´"  /::::::/:::/,.-ャj:::l 'i!';::::i\::::ヽ:::::::',',',i!::::::::::::::f"''''==-''  
     ,.シィ::::::::ソ !. (::)リ! ヘ',:::l,,、ヌ;:::ヽ::::::',',',':::::::::::::::',  
    〃 シi::::::::l  `""゛  ` 'リ (:::)ヤ、:ヽ:::!:','::::::::::::::::',
    ' ' .l::::::::l          ヾ'''''" Y:::::::::::::!::::::::::::::::',     予定変更!
      i::/l::::!   ヽ 、       l:::::::::::::::'::::::::ッ::::::',     確保、確保だ!
        l/ !:::'、   ァ、.        !:::::::::::::::::ォ:::::!';::::::',
.       ,!.  |/ ';、. ヾミ.`j       ,イ::ァ:::::::::::::::i '、::',ヤ::::、
        " . ';ヽ     ,、y'´ /シ l::::::ヽ:::::l ヾ; ゛丶
           '|!`=tー:::'"/  /'  ハ::;::::il!';::!
.              'i::: '       リ ソ ヽ'リ、
              !'i   j       ~ヽ
              リ 、 /  ―ー '''"""f,



944 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:32:18.08 ID:jeXH0nso



          /.:.:.:.:./:.:.:.:./´ _____
        ,∠-…ー/:.:.:.:./イ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      /.:} ,. '´,'.:.:.:.:/:.:.:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.   _, '.:.:__ァ'  /i:.:.:.:./:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  '´.ィ¨¨アく. //!:.:.:./:.:.:.|」_.' ',:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:
  ´/.:.:/'.:.:.:.ヽイ /|:.:.:.:!:.:.:|从l`ヽ、 :.:.:| 、:.:.:.:.:
  /.:., ' /:.:.:.:.::.:厶.'.:|:.:.:.ム:.:.|,ィテぅぇ、\! \:.:    涼宮ハルヒは観衆の目の前で
  :.:,.' ムヤ7.:./.:.:.:.|:.:.:.l ヘ:.:いh.  |       `    崩れ落ちるように倒れてしまった。
  // /.:/.:./.:.:.:.:.:l:.:.:.|:、 ヽ:、’-‐'          心停止した彼女に懸命な救命措置が施されたが、
  '  /|:.:./|:./|:.:.:.:, ';l:.:.:|.:`ヽ-',      '       その甲斐はなく、病院に運ばれる前に帰らぬ人となった。
  ‐'  |:.:,. l' |:.:./ /ヘ.:.:.v:.:.:.:.:.:ゝ ._  `ゞ'´     
      ∨.. -‐|:/ヽーヘ:.:',‐' ´  l 〕---‐' ´    死因は薬物の使用による心臓病と内臓疾患。
  ,. ' ´     ′ '.  \、   |´!         舞台に上がる直前にも緊張を紛らわすためか、
         , '´!       |  ',         大量に使用した形跡が認められた。
       /   ∨       |
  ___/      ∨        | _. -‐-     偉大なロック・ミュージシャンの死は
  '´l>'        ∨       l´         大きなニュースとなり世間を騒がせた。
.    '.            /ヽ.     l          そして、警察が発表した彼女が犯した罪の全貌は
   ∧           i   \    ',         もっと大きなニュースとなった。
     \      /|    \    ',
   \  `  ._ , イ |      \   ',   /
    ヽ、     >’ ',     l. l\. ', ./
   `'く ` ー'´    ∧_    \、 ヽ∨ _,.



945 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:33:24.44 ID:jeXH0nso



    ――――数日後


~' ┘ }/\\:.:..',:..V九 ┐
┐_ 「¨/    \\:.:├t. └┐
ー 彡'{{      \:.:.:.} L  厶
シイ  ゞ= _, _ァ    ヽ:i:Y く  /
〃    __ ,     〕リ_,r┘,┘
   , イ:. ̄Y     7¨ r‐┘
    弋rzソ     f/}「 ̄       やる夫さんたちにはお世話になったかしら。
_  xx ̄      {ヽ|ト、        葬儀や遺産のことで細かいことはみんな
二〕          ,.:/ / |ヽ\      アドバイスをしてくれて、感謝しているかしら。
_ 」 -- 、    rァ / ∨ } |
:.:.:.:.}>'´    ‐/    { /
∨¨マニト、 _./ ̄{_   レ'
 ∨.:.:.:.}  V.:'´.:.:∠
  V´.:.:.Y⌒Y.:./.:.:.〉
  ノ.:二フ  ̄_」 -i'彳
 V.:彡'     ,. -┴i


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\   そんなことより、やる夫の新しい家の
    |    (⌒)|r┬-|     |   お手伝いさんに来る話も考えておいてほしいお。
    ,┌、-、!.~〈 `ー´/    _/   翠星石が金糸雀のお菓子をすごく気に入ってたんだお。
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



946 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:34:11.16 ID:jeXH0nso



          ,.  '"´「`ヽ ー‐‐- 、
         /      ',  \    \
         /l        ',   \\ r'^^`ヽ
      /  .l     .:.:∧     〈 〈``ヽ
       / .:.:.l    .:.:./  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:〉L 「iリ
     l  .:.:.:.!   .:.:.:./     `ヽ、:.「_フ彡只
     | .:.:.:.:.:.', .:.:.:.:/          `ヽ.:L{ }
     |.:.:.:.:.:.:.:.V::/            ヽ.:V     それは嬉しい話だけど、
      ヽ.:.:.:.:.「 `7    ´  ̄     `ー !.:/      今は谷口様のお力になってあげたいかしら。
      ヽ.:.:.:l い   -‐━      ━‐!/       ああ見えても、きっと傷ついて
        `ヾミヽ、__, ' ' ' '   ,  ' ' ' l⌒ヽ      いらっしゃると思うかしら。
         l.:/´  ̄]  r‐‐--っ   ノ
          ,r ‐〈   __L    ̄ ̄ , イヽ
      /     V ´ ̄] >=< "´  〉
     /       `ヽ孑7´1:l l:lノ) ___/、
   /          孑7 l.::l l.:l 「孑`ヽ\


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    そうだよな、理由はどうあれ、
  |     ` ⌒´ノ    父親と母親を両方亡くしたんだからな。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



947 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:35:12.43 ID:jeXH0nso



       ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ
      >ゝ\  l / / /      ヽ丶
      / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ
      ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、
      〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ
     /イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j
     / ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉
      { l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'     あのさ、そういうのって
     ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//      本人がいないところで話すものじゃないか?
          l     ヽ           ∧ /       デリカシー無さ過ぎだろ。
          ヽ             / Y_
           丶   rz=ニつ    ,イ  }八 __
             \   ‐    /   /  〉 \
              \    /    /  /   ヽ_
               >ーく    /   /     | `ヽ
               / /   ,ハ  /    /     |


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\      それだけ言えたら大丈夫だお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    寂しくなったら連絡してくるといいお。
  |              |    一緒に飲むくらいならいつでも付き合ってやるお。
  \               /



948 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:36:06.88 ID:jeXH0nso



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    そういや、朝倉さんも
  |     ` ⌒´ノ    ここから出て行ったんだよな。
.  |         } 
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


           /   /   `丶、 \::::/ゝ二火::::\イ   ハ
             l / /       _.二ニYス.   /ソヽ/    l |
              jノ イ   _      '     ヽヘイ /_  ヽ    ' :l
             〈 /{/          , _ノ_ノ└'´ \ ヽ l  / j
           {j:.:i  、_ 、      / 厶こr`Y    V>-、/  ,
               ヽVY〈 ハ         Vしり } '   く7゙/ヽ l /    たぶん、彼女にも
              l} ヒr」       ゞー '´     l! ノ , / /     色々と思うところがあるのかしら。
            _, | ゞ' .             /'_./, '      ご主人様とは昔からの知り合いでしたし。
           /´  ',   ヽ       \_f´ ̄`¨ヽ /
           {!  ,.-\   マ二)         |    . : :ヽ, -―- 、
           ゞ、/  : .\   ::.       L-- 、: :/
               入 ̄ , -_‐≧:. 、    _ イ―-ゝ:_/
           /  \/´ . : : 〉   ̄イ⌒ト|   : :/



949 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:37:34.14 ID:jeXH0nso



       ____
     /      \
   / ─    ─ \     (たぶん、谷口と話し合いをした結果だと思うお)
  /   (ー)  (ー)   \    (出て行くときも辛そうだったお)
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',    『やる夫さん、私は彼のことを
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',    忘れられるでしょうか?』
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',   
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'



950 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:39:07.49 ID:jeXH0nso



      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     ……谷口には悪いけど、
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\   やる夫はハルヒに頼まれた自叙伝は
 |        ̄      |   最後まで書こうと思うんだお。
 \              /



::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ
:::r ' |::!   |::|       |::| }::ハ
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|       あぁ、別にかまわないぜ。
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/       やる夫はそのために頑張ってきたんだからな。
    "モテエ    ,'ェァ /          俺のことは気にするなって。
            、   {          
            ヽ |
i            _ノ /          , ‐、
ヽ     ,  ____  /           __r‐<   !
 \    ` ー--- ' , '        / `ヽ \{
   ヽ       /      / ̄ \    `ヽ
     ヽ __ノ        ,ト--、        ` |
      /   `ヽ      {            |



951 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:40:05.43 ID:jeXH0nso



.  /,/;:;:;:;/;:;:;/;:;:;:;l;:、;:;ヽ;:;:;:;:ヽ;:;:;:ヽ;:;:;\;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:!`'\
 / l;:;:;:/ //;:;:!;:;:;ヘヽ;:;:;:;\;:;:;:\;:;:;\;:;:ヽ;:;:;:;:!;、;:;:|
./ /;:;:;/ //;:;:;:|ヽ;:;:'、;:;\;:;:;l;:;ヽ;:;:\;:;:ヘ i',:;:;:;| ヽ:;:;i
  |;:;:/l;:l/;:;:l;:;:!ヽ\.\;:;:\ヽ、\;:;:\ ', | i;:;:;i':,::\|
  | /;:;:/l |;:l;:;:| i´ f::::j 、\;:\ ,rt:::j フl .! |ヽ:! !;:ヽi\
  | ヽ/ |、ヽヽ { `=‐' ヽ|`ー ゝ`ー=' l ! |;:;:;l !ヽ\- ゝ
  |  |;:;l ヽ\ ヽ                / | i;:;:;:!.|:;::|:;:!     おまたせしました、やる夫さん、やらない夫さん。
     |;:;l |\ヽ_,ゝ     i         / ,! :;:! !;:;:l;/      約束通り、空港までお送り致しましょう。
     | ∧ |;:;:ヽ' 、      ` ´     /|/ l;:;:;ヘ;:;:i  
     |/ ヽ ∧ヽ,\  ‐‐---‐‐   イ/;:;:;:|;:;:/ ヽ!.  
       |/ |∧| \         / .| / l/;:;:l      
         |'  l   ヽ、   /   l'/ ヽ/      
              l     ` ̄´    l、
         ,. '´            ヽ、_
   __ ,.. '' ´   ヽ          /   `'ー- ..__


                 ,  -===ニニ二, ''' -───--v==、
               /           ). / ̄ ̄ヽ T ̄`ヽく
             _ /               / /      l .l     ゙ぃ
           _(∠___           / /,r―、     l .l      i i
       _, -‐'',r===,‐ッ  ̄ ̄ ̄''''=- ノ {)r--='―──'、` ̄ ̄ ̄`i
     ,<_     ̄ ̄ ̄´           l       ヒヲ l         l
     ,L_〉--- 、.__,r''  ̄`ヽ   _  l           l   ,ィニヽ,゙l
    ヒァ=、--、,,,____ `ー──’ /--、ヽ l          ,'    /,ィャ,::.l }
    l::|.  |―─┬===ァ''ヾニ⊃ /::;ィ、ァ、::ヽll     _ /  _.llン,.ヒ}:.ト'
    L_`ニ゙L__l‐--ハ__ノノ了 l:::::lノ,ヘヒl::ll `゙ ̄_,,,-―'''  ̄ t::ヾムンノ
      丶:::::::::::::ノ ゙゙゙̄''' ー─┬‐':::lフ,ヘン:::l" ̄           `ー‐'
       `~~~´         ヽ::::__`'''´:ノ



952 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:41:10.67 ID:jeXH0nso



     ,ハ :::: :::: :::::::::::.::::::::::::::::ヽ::::::::、::::::::::::ヽ ::::::..ヽ::::::`、 :. ::::::ヽ :::::.:.::`ヽ、
      |/| ::: :::リ、:::rNヽ\::::ヽ、::::ヽ、::::::丶\ ::.\:::::ヽ .:. :::::`ヽ‐- 、_:::\
      /  ハ ::.:.::! V /  \ヽ::i ヽ:::| `ヽ::、::`ヽ丶、:::丶、::、 :::::...、::::\ ``ヽゝ
        { ヽ.: ::l   /     ヾ ヽ:i  i| ヽ::::ヽ\``'' ‐---::::ヽ:::\rヽ、
          ';:: :!  〈  __     ヽ  |  ',::::::: :\:.::、`ヽ:\::::::ト 、::丶、
            |:: ハ  `              }:::::::. ::::ヽ::ヽ::.:\:ヽ、ヽ `` ー-
            |/l:ハ   、 __       ハ:::::.::| :i:.:ヽ.:i::: :、:ヽ} `` 
          ノ ノ' l心  `ー‐一`      ,. '|:::::::| :| :.::.N :;、!`、ヽ      その、すいませんでした。
               |ハ         , '´ i!::::::| ::| :.ハ | \ヽ!      新聞にあんな風に出てしまって。
              リ ヽ      ,. '´   ,/!/ |: :::、 !  i|
         __  __,.ノ/   ヽ __,,. '´      ノ l,イ:: ハ:{   |
     ,..、,.ィ"r''"´  .:::    r         / / |、:! ヽ、
,,.. -‐''"´ {   ヽ   r   i ヽ\       /   : ヾ丶、
    l   |  ヽ \    l  \!     /       ヽ `ヽー-、_
  | |      ヽ  \   ヽ        i           ノ /  ヽ、
、  | |       、   \          ノ        / / r   ``丶、


       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\      ん? なんか悪い噂でも書かれたかお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    やる夫はそんなの気にしねーお。
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ



953 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:42:07.75 ID:jeXH0nso



                            、_、
                     `"ーニー- 、,_ ゛`=、
                     _,,,,-‐=二`:::::::`::‐、ミヽ
                 _,、-‐"´ ̄.::::::::_,::::::::::=、:::::::::::ヽ
               ,/´,:-ー ..::::::::::  ̄::::::::::::::::::ミ:::::::,:: !、_
              ,,=‐':´::::::::,:::::,::::::::::,:::∠´:: ..:::::::::::::ハ:::::::::`=、
            -"´/::/:/::::´::〃..:::: ..::::::::::::::ノ:::!::i:ヾ::::::::i,`、
             ,i':::彡:::,::::::/:::/.::: .,::::::::::::://:::::::::::::::i:::::リ::',
           ン:::::::::/::::::/:::::: ..:::::::::::::::::::::::::ン'"/::::::::::: /:::::: :::i,
         __,.='''゙´,/::::::::::l/::::::::::::./::::::::/-//'/:::::ノ:: ∧:::::: l::i
            /' /::::::: .::::::: .ィ::::::::::ン''! (;;;)i,丶:::./;ノ./、'i::::::l:::|
           / ,/:::: /:::::::/::::::/:/ `'‐-=  /,.:シi.(;)i|:::::ノ::i     まるでその、私が一人で事件を解決した
            ,/::/i::/:::::::〃::::::!:::∧|        '::: ヽ =ノl::::l:h::l     ように書かれていたので。
          /'´,!/::::://:::::::::i::::,'リ       :::: ' ノ  i:::::!! l:|     実際に解決したのはあなただって、
          '  /::::/:::/:::::::::::::l::l             ,i::::|  !     あのときにいた人間ならわかっているのですが……。
                / /::::::ハ::::h::::::::i゙l,      ‐=二7   /、::l' ´
           '",::::サ:::::::::::::リ,l:::ii::l ! ヽ、    '‐-   ,イ' '/
              ,/: /::::/" 'i:l'l:::::!  :::::'i:、,     /!::i  !
       _,、=ー ,、''"´    !i ヾ:!   :::::::`'::、、,,,/  i!  '
    _,、=ニ、    ヽ\     ヾ丶    ::/!::/     '


      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\      そんなの警部さんが気にすることじゃないお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\    やる夫は自分勝手にやってただけだお。
 |        ̄      |
 \              /



954 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:43:08.54 ID:jeXH0nso



            /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄ 
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー 
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、 
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、 
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、     それとあの、階級のことなのですが、
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ      実は今回のことで昇進しまして……。
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ 
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、 
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ 
                     ``ヽ、 //  〃         ヽ


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \
    /   ///(__人__)/// \
     |       `Y⌒y'´     |   ホントかお! それはよかったお!
      \       ゙ー ′  ,/    おめでとうだお、L警部!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



955 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:44:15.96 ID:jeXH0nso



       , '::::::::〃:::::::::::.i::::::::ヽヽ:ヽ ::::::、::::::::::::::::':::、、,__
     _ィ:::::::::〃::::::::::::l!::!:::::::::::\ヽヽ:::::ヽ:::::::::::::::::::t=ー-.
    _ィシ='7:::〃::::ィ''|!i:::!i::,::::::、::::::ヽ::::::':,',、;,:::::::::::::::::::::ンッy、,_ 
  ´"  /::::::/:::/,.-ャj:::l 'i!';::::i\::::ヽ:::::::',',',i!::::::::::::::f"''''==-''  
     ,.シィ::::::::ソ !. (::)リ! ヘ',:::l,,、ヌ;:::ヽ::::::',',',':::::::::::::::',  
    〃 シi::::::::l  `""゛  ` 'リ (:::)ヤ、:ヽ:::!:','::::::::::::::::',     すいません、ありがとうございます。
    ' ' .l::::::::l          ヾ'''''" Y:::::::::::::!::::::::::::::::',     それから、もう一つ言い忘れてまして。
      i::/l::::!   ヽ 、       l:::::::::::::::'::::::::ッ::::::',
        l/ !:::'、   ァ、.        !:::::::::::::::::ォ:::::!';::::::',    ずっと前からやる夫さんのファンだったんですよ。
.       ,!.  |/ ';、. ヾミ.`j       ,イ::ァ:::::::::::::::i '、::',ヤ::::、    もしよかったら本にサインをしてもらえませんか。
        " . ';ヽ     ,、y'´ /シ l::::::ヽ:::::l ヾ; ゛丶
           '|!`=tー:::'"/  /'  ハ::;::::il!';::!
.              'i::: '       リ ソ ヽ'リ、
              !'i   j       ~ヽ
              リ 、 /  ―ー '''"""f,



956 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:45:12.25 ID:jeXH0nso



   ――――空港


        |    /  _,. -ー ' ´ ̄` ー 、  \    /
        ヽ   l /  /         \ ヽ   /
         ',   {/   /  /   :l      ` 、 !  /
         ヽ  〉.:.: /  /   .:/.:  l.:. ヽ   l|/l
           Y .:.:. /.:  /  .:./,イ ハ.:. ...:|   :|:.:.:|
           | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|
           | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l      遅かったですね。
           |、ヽ.:.:ヽィ圷ミ    ィ圷ヾ.:.:.:|::.::l      またどこかで遊んでたですか?
           | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.',
          /.:|  \ヽ;::::::::    ,  ::::::::::::ノ_/ |.:.:.:.:':、
           /.:.:.l   | 弋    ,. _    フl  /.:.:.:.:.:.:ヽ
           /.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',
         /:./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\


     ____
   /      \ 
  /  \   ,_ \
/    (●)゛ (●) \   遅いってまだまだ余裕の時間だお。
|  ∪   (__人__)    |   国際線じゃないんだから、
/     ∩ノ ⊃  /    そんなに急がなくても大丈夫だお。
(  \ / _ノ |  |  
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



957 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:46:11.19 ID:jeXH0nso



      r‐ ''"  ノ´ ※    ※   ヽ   丶
     | ..::::-┴´ ̄` ̄` ̄`ー、_   `ヽ  ヽ
      Y'´   : : : : : : : : ヽ ※ ヽ  '、
     ∧ /   /    : : : : l : :ゝ、  l.   ',
     /: : /:   / :/ : l : : ヽ ※ヽ  ',
    l: : /: : /: : /: /: ハ :  : :ヽ  {    '、
    {: l!: :⊥、/: : /.:/. /|: : .l   ヽソ    ハ
    .l: |l: :l :トリ_`ー':^/: {、  ヽ: : : | : : |_,..ィ'´ ̄    実はそのことで話があるですぅ。
     人:弋 じぇ、"´   、 `丶、_ヽ.:l: /: : l|:. |       本当だったらこの先しばらくは
      ム `ト `"'゙      '^ぅテォ-テ/./: /: /l.:..:.|      休暇のはずだったんですが、
      ∧ 八     ,    ヾジ /.イ: :/. /: .l : |      今撮影中の映画の主演女優が
    / こ}※ \__ トー‐、  __ ノ_ .イ//_:_:_l..|      降りちゃって、オファーが私に
    ノ  匸l/⌒ 、 )ヽ___ノ _ .. イ ̄※ ノ厂兀l.|      まわってきたですよ。
   /  て/  ´  ヽ`三/ ┴、 /    ノし  }: : l|
  /    (_{     }{"´  ヽ |〃_. イJ´   l: : : |


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (● /;;/     人のお下がりをもらうなんて、
|       (__人__) l;;,´|      あんまり翠星石らしくないお。
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



958 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:47:27.43 ID:jeXH0nso



           , ':.:.:.:.:.:\    ´ li ヽ  f 「`ー、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\        ヾヽ  \
      , イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\       l }   \
      ./.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:../:.:.:.:.:.:..:.:.:ヽ _ヽl!/_  l }     \
      /:.,ィ :..|:.:.|:.|:.://ヽ:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:\. l!ヽ  l }   ゝ  \
    '::// :.:.|::.:|:.レ:/__  ヽl:.:.:.:.: .:.:.::.: l     l }    __    \
     l:.| {:.:.:.:|、:.l/ィ´ ̄ ´  lト,:.:./ :.:.:.:..:.!,    l }    _     \    私だっていつまでもワガママの言える
    丶! ヽ :.|乂./ __    ヽV:.:.:.:.:.:.::/i    l }   √ .:.: ̄ ̄ ` ヽヽ   人気若手女優じゃないんですよ?
       へ!i.ソ ,,== ゝ   /:.:.:.:.:.::./ f! /   l }__ノ : .:.:.:.:|  ___\!
         r           /イ:.:.:.:.:./ = .=  l }ハ:.:.:.:.:.:.:.:.|!/        それにその映画にも興味があるですぅ。
        丶  _      '/:.:.:. _イ / i! ヽ /ノ:.::.:.:.:.::.:.:.:|          でも、撮影場所がモルディブで、
          \``   _,ノ-‐ ' ノ /      / ).: .l:.:.:.:.:.:.:.:|          今からでも行かないといけないんです。
           ヽ.       /       / ):.:.:.: |:.:.:.:.:.:.: |
           / ` ー─┐  '!l!/_   / フ:.:.:.:.: | :.:.:.:.:.:.:|
            /i!ヽ ノ  rー イ/ ヾ  / 7:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:ヽ
         /    ___,イr==、/   /フ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:ヽ
         '   /r‐ノヽ  ,/    7、_rーz_、__:.:.:.:.:.:.:7:.:.:.:.:.::ヽ



959 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:48:10.85 ID:jeXH0nso



       ____
     /      \
   / ─    ─ \     ……じゃあ、やる夫のアパートに
  /   (○)  (○)   \   引っ越しをしようという話はどうなるのかお?
  |  し   (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


        /    rー‐く ̄ ̄ ̄ゝ-、
      /    ノ  ― ヽ ̄___ヽ\_
    /    /ヽ / _ァー'  ̄/   ⌒\_ヽ
  / ::: :  r'  〆 ソ    /        i \
/  ::: : .::::/   /    /      /     i  ヽ
ー=ニニ>:::/ v/, /::    /      ./   / / i.   `,
    |V "ァ‐/:::    /:     .:/ .:/イ ./:  i::   i l
    .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l
    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i|   少なくとも数ヶ月は先になりそうですね。
   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ   でも、その後も仕事は詰まってますから、
   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ     実際はいつになるのか……。
   l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:/
  l i i )     へ::ヘ    〃      i.  ̄{//|
  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l
 l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l
. l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l
.l i ::i ::::}    ハ|   _. - 亠 く / ハ .ノ::i:::.  i:. l



961 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:49:04.92 ID:jeXH0nso



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。   
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j     せ、せっかく翠星石とよりを戻せたのに、
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜      この仕打ちは酷いお。
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。      神の悪戯なんだお。
   / ,_ \ \/\ \    
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.



962 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:50:06.81 ID:jeXH0nso



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)      あー、悪いけど一言いいか?
    |     ` ⌒´ノ      そのモルディブにもファックスくらいは
   .l^l^ln      }       あるんだろうか?
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ 
   /   /   \
  /   /      \
. /    /     |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ     


        _,,r―:;;;;;;;:::====- 、...__
     _,r'''"; ; ; ,r''" /        ゙``ヽ., - ―‐- 、
.   ,;;'´: : : : : :.:/ /    ./   ヽ.   ゙ヽ    ヽ
. ,/ /: ; ; : : : ;;| ../ /   /     i ト ヽ  ヽ    |
.く; ;;/; ; : ; ; ; : ;:|/ ./ /./ ,: /  ./,| ji | ゙、 l.!    l
 ヽ/; ; ; ; ; ; : : :| .;' / / / /   ,/ //:| | ゙i゙i |   /
 /,!'; ; ; |; ; ; ; : :| .;' ./ / ;' /______,, !_| | | | || |/
/  ;!; ; ; |; ; ; ;; :||i.| / .;' l .;'/...::/、.゙`/ ,r‐''!| || '
 /|; ; ; ; |; ; ; ; ;;||./| | ;' / r''´i|!^ii-/  ,;ニ.,!/ i|
/ | ; ; ; |; ; ; ;;; ;;||  | ;!.//  ヽ.ゝノ    iij.| ;' .|      まぁ、観光地も多いですから、
  |;; ; ; ;|; ; ; ;;; ;;|| ゙i|//`  ゙゙゙゙      ゙i | | :|      もちろんあると思うですよ?
  |;; ; ; |: : : : : :|\ \_         ´.| |  |
  .|; ; ; ;|; ; ; ; : ::||ヽ  ̄       ー‐.  ハ  ||
 /|;; ;; ; |; ; ; ; ; ; ;|.| ゙ 、            /i_l」:゙V,!
/ |; ; ; |; ; ;; ; ; ;|ノ  ゙iヽ、._     / i |iヽi::゙、
  | ;; ; ;|; ; ; ;; ; ;|\  .゙i;;;;;;;;;;|` ー', , {{〈、r┘::::::::\、
 /| ; ; ;;|; ; ;; ; ;; ;{  \  ゙;;;;;;|ヽ/ //  }}/、フ:::::::::ヾ、
/ /| ; ; ;;|; ; ; ; ; ;!フ   \、ノ;;゙、/,nヽ、    !V|∧:::ヾ、



963 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:50:39.76 ID:SYnGx6Ao

さすがやらない夫、空気が読める男!



964 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:51:08.55 ID:jeXH0nso



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)    これは出版社としての話なんだが、
  |         ノ    やる夫にはこれから原稿を急ピッチで
  |     ∩ノ ⊃ }    仕上げてもらわないといけないんだ。
  /ヽ   / _ノ }     言い方は悪いが、世間が騒いでいる間に
 ( ヽ  /  / ノ     刷り上げたいからな。
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /


      ____
      /_ノ ヽ、_ \ 
   o゚((●)) ((●))゚o     そんなのわかってるお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\   だから、やる夫は嘆いてるんだお。
  |       |r┬-|     | 
  \     `ー'´     /



965 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:52:14.51 ID:jeXH0nso



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \ 
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)    話は最後まで聞けよ。
  |     ` ⌒´ノ    だから、締め切りさえきっちり守れば、
.  |         }     やる夫がどこで書こうが、
.  ヽ        }     誰と一緒にいようが関係ないんだ。
   ヽ     ノ      例えばインド洋沖の島に元妻といようがな。
   /    く 
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \
    /   ///(__人__)/// \
     |       `Y⌒y'´     |    ――やらない夫!
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



966 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:53:08.59 ID:jeXH0nso



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)    お前たち、忙しくて新婚旅行へ
  |     ` ⌒´ノ    行ってなかっただろ。
.  |         }     これはなかなかいい機会だと思わないか?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く 
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



            ', ,. イ.::; .:.:.,     .:.:.::::::::::.`ゝ、
            V/.::/.:.:/      .:.:l:! .:.:::::::::.`ヽ _」 _
          /. .,.ィ.:.::/    .:.:::::::.:.  .l:! 、 .:.:.:::::::::.`、下 .!
            /.:/ .::l:!.:./   .:.:.:.:::::::〃.:/::!::::.:.、 .:.:.:::::::.`、 /
          ./.:/ .::::l:|.:.:.  .:.:.:.:::::::::〃.:/.:::ト、::::.:.ヽ .:.:.::::::::Vヽ
         /.:/ .:.:::::l:|.:.:. .:.:.::::::::://.:/.::::ハト、.:.:::::', .:.:.:::::::!.::.',
        ./.:/ .:.:.::::::i:|.:.:'"´ ̄`>' /.:/.:::/´ ̄`ヽ .:.:l .:.:.:::::!::::::',
       l:::ハ .:.:.:::::::リ.:.:.:.:::::/ ノ.::/.:::/´ ¨`   V:l .:.::::::j:::::::::
       |::| ',.:.:.:::::.ヽ` `Y⌒㍉ /:/ ,. ィ'⌒Y77 リ .:.:.:::/l.:::::::::   そ、それじゃあ、早速マネージャーに連絡して、
       |::|  ト、.:.:::::::.ヽ_ 辷_ソ       辷_ソノ ./ .:.:::/ リ::::::::::   もう一席予約してもらうですぅ!
       ヽ! {i \.:.::::V///// i     ///// /.:.::/ リ:::::::::::   
          {i _」 _ハー--    `        /;:イ   リ.::::::::::::
         {i 下 j} 1.:::ト、   r‐---っ   ノノ_」 _  リ.:::::::::i::::
         {i   j}. \.:.:::>.、  ̄ ̄   ノノ 下 ,.イ|::::::::::|::::
         {i   j}  ,.'´   ``ニニニ"´ノノ   ,.イ:::i:l::::::::::|::::
            {i  jレ' -米‐ 「:に>介フノ_」_  ,..イ.:.:l::::l:l::::::::::|::::
           \〈    ノノl::,.ィイ.:/  下イ .i.::::|::::l:l::::::::::|::::
            ``~~´ ``フ.:::/ ,.'"´    .i.::::|::::l:l::::::::::|::::



967 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:54:11.88 ID:jeXH0nso



      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     ……ホントによかったのかお?
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\   編集長に怒られないかお?
 |        ̄      |
 \              /



        / ̄ ̄\  
      /       \      マジで締め切りだけは絶対に守れよ。
      |::::::        |     俺のクビが危なくなるからな。
     . |:::::::::::     |
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
        |:::::::::::::::: \      ノ::ノ  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━



968 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:55:14.78 ID:jeXH0nso



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    でもな、これはいい機会なんだ。
  |     ` ⌒´ノ    やる夫、お前真剣に二作目に取り組めよ。
.  |         }     涼宮ハルヒのように、いつまでもくすぶってるつもりか?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \     やる夫はずっと書こう書こうと努力してきたお。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \    でも、本当は心の奥底から滲み出てくるものを
  |  l^l^lnー'´       |    そのままに写していくだけでよかったんだお。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\      才能があるかどうかなんて、誰にもわからないお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    だから、やれるだけやってみるんだお。
  |              |    
  \               /



969 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:56:11.23 ID:jeXH0nso



               _,...-─‐-─…─-....._
            ...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
          ..::´:::::::::::::::::::_____::::::::::::::::::::::::::\
        /:::::/:::::::::::/´      `\::::\::ヽ::::::ヽ
.      /::::::::::l:::/:::/.-::::´ ̄ ̄ ̄ `::::-.ヽ:::::ヽ::';:::::::::',
.     ,.':;. -─ 、/::::::/::::::/:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::::::V──┐
     /::::},.─ャ 7:::::://:::;イ::j:::::::';::::::::::::::::::::';:::::::|:::::::::.-、_」',
.    /::::::`ァ´ ':::::_j_j__/ |:::|';::::::ヽ:::::';::::::::::::'::_;:|_::::l  ヽ:::::!
   ,′::/>、_」:::::::l::|:::|`ヾ:!、ヽ:::::',\|ヽ;:イ::l::::|::|::::::ト._,.ベニ._‐、
    |://::::::/ ,|;::::::N∨-- 、 ` \:ヽ ヘヾ-fⅥノ!:::::j:|',ヽ::::::| ヽ\  
   i´/:::::::; ' ./.|:';::::V/ヒワ‐ミT   ``  'イう-ミ:ハ:〉::/::トヽ \   ∨  
   |イ:::!:::::/ ハ. |:::ヽ::'. マ-ツソ       vヾシ//::/::::|ノ::ヽ、ヽ     『肝心なのは私がどう思うか』
   |.||::|::/  i::::`:';:::::::ヾ、`¨´           `¨´,/:;::'::::::l:::|:::小∠._    『どう決着をつけられるか』
   lハ:l::ー、.」::::::::::';:::::::',     、_’_,.  ∠イ:::::::::/::/:/リ´-┐ ,!
    |:||::::::|:::::::::::::::、:::::'\    「ヽ    _. イ:/:::::/::/:/ /`ヽ/ /   『あんたならわかると思うけど?』
     ヾヾト:|::::::::::|/ 、:::',、::'.丶、_| | __.  '´l/イ::::://イ  /`ヽ'^ヽ、  『時代を拓く新しい文学の旗手さん』
.         ヽ:::::::|   \ヽヾ!  .| |   ∠ィ´/::/l.イ |  ′   `l 
       ,〈 \:!',    ヾ、l____」 |__ _| ,シ'    l. l. ′   /
.      / ', ', ',.      |_/ '´-‐-.',__|    / / ′  /
.      i′ ', ', ',.     |_,/   ー-|フ_!   / / /  .i^i'
      y'   ', ', ',  ,.rァ'    ,rz:ノ ./   ,.' ,.' /  /J



970 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:57:09.93 ID:jeXH0nso



           __
         .-´   ``ヽ
        /        `ヽ
      /  \         ヽ
     / ( ●)    ̄ ̄    ヽ     やってやるんだお。
     |::⌒(__   ( ●)     |     やる夫はもう逃げたりはしないんだお。
     ヽ    (__ノ ⌒::::      | 
       ヽ             |
      人           /  | |
     /          _ノ  ノノ
                 |


  どんな辛い世界の闇の中でさえ  きっとあなたは輝いて

  超える未来の果て  弱さゆえに魂壊されぬように

  my way 重なるよ今  二人に God bless ……


  【やる夫はゴーストライターのようです】  終劇




971 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:58:04.73 ID:jeXH0nso

ということで、“やる夫はゴーストライターのようです”はこれにてすべて終了となります。
今まで読んでいただいた皆様、本当にありがとうございました。

初めてのやる夫スレで右も左もわからず、非常に拙い作品でしたが、
皆様の感想が最後まで続けるモチベーションとなりました。
あと少しだけ、スレを埋めるついでに原作の紹介等をしますが、基本スルー推奨です。



972 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:59:08.23 ID:bha4BJAo

おつ!



973 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 23:59:51.24 ID:TOwbHi6o

おつ!おもしろかった。
いつのまにかやる夫たちの世界に引き込まれたよ。



974 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/04/01(水) 00:00:32.40 ID:RGGW4Moo

原作は>>1にも書いてあるとおり、
講談社文庫刊 デイヴィッド・ハンドラー『真夜中のミュージシャン』です。

日本での出版はこれが最初ですが、シリーズ的には二作目です。
おそらくブックオフとかに行けば、100~300円くらいで置いてあるので、
見つけたら暇つぶしにでも読んでみてください。
このスレの何十倍もおもしろいはずですから。



976 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/04/01(水) 00:02:17.50 ID:uqCxTEco

乙でした!

車の銃撃は朝倉以外には考えられないから、全ての一連の事件は
朝倉かなと思ってたんだが・・・
>>2
のフレーズってどういう意味だ?と朝倉じゃない?となぜか気に
なりだしてきたり・・・と

最終回で見事などんでん返しを食らってしまいましたww
面白かったです!連載お疲れ様でした!



977 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/04/01(水) 00:02:51.71 ID:RGGW4Moo

他に考えていたものは、

ジャネット・イヴァノヴィッチ『わたしが愛したリボルバー』で
“翠星石はバウンティハンターになるようです”とか、

ディック・ロクティ『眠れる犬』で
“やる夫と深紅はくんくんを探すようです”とか、

やっぱりミステリ関係が多くなってしまいます。
SF系も考えたんですが、どうしてもAA改編能力のない>>1には
表現しきれないので断念しました。
好きなんだけどなぁ、ベスターとかスラデックとか。



978 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/04/01(水) 00:04:07.22 ID:8AS4DHAo

>>1乙、面白かったよー。



980 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/04/01(水) 00:06:05.80 ID:zbw6ANso

次回作期待!



981 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/04/01(水) 00:06:42.88 ID:JDvOT4Eo

乙でした



982 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/04/01(水) 00:08:10.80 ID:8uXTscco

ハードボイルドいいよな~
「深夜+1」やってほしい



983 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/04/01(水) 00:09:11.56 ID:RGGW4Moo

まぁ、なにが言いたかったかというと、

みんなもっと翻訳モノを読めばいいじゃない!
最近妙に過去の名作が復刊されてるし!

という理念の元にいままでやってみました。



984 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/04/01(水) 00:09:30.96 ID:JAkUTf2o

面白かった



985 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/04/01(水) 00:10:32.12 ID:9OvHm7oo

乙でした!すっげー面白かった!!
次回作はくんくん希望でww



986 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/04/01(水) 00:10:43.91 ID:iJUl2bU0

結局Lの階級ってなんなの?



987 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/04/01(水) 00:11:36.95 ID:rK5h0u2o

お疲れ様でした。
同じハンドラーで、フィッツジェラルドを目指した男とか見てみたいですねえ。



989 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/04/01(水) 00:15:03.44 ID:RGGW4Moo

次になにか作るかどうかは、迷っているところですが、
やるとしたらまたパー速でまったりやると思います。

どこかで見かけたら生温かい目で見守ってやってください。
また予定より遅れたり、グダグダになると思うので……。



990 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/04/01(水) 00:15:54.45 ID:RGGW4Moo

>>986

階級は警部補→警部ですね。



991 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/04/01(水) 00:16:08.82 ID:1tw6d5k0

大人になるにつれロックが幻想だということに気づいてしまっても、
このスターはその夢を見続けたかったんでしょうねぇ。
なんだか切ない物語です。
>>1さんお疲れ様でした。


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

8960 (´∀`) 2009-04-01 15:00
う~ん、面白かった

8961 (´∀`) 2009-04-02 15:10
うーん、一つの道の頂きを目指すものなら色々と考えさせられたな。
ハルヒ達の話は。

8962 (´∀`) 2009-09-21 11:05
色々と考えさせられるような後に残る話しだったな
俺も初心に返って単純に作りたい物を作ってみようかなと思った、ゲームだが

8963 (´∀`) 2009-09-26 23:45
ハルヒ達のロックが聞きたくなってきた

8964 (´∀`) 2010-01-08 02:10
チクショウ。面白かったぜ。この睡眠時間泥棒め!

8965 (´∀`) 2010-01-30 19:43
すげえ面白かったぜ

8966 (´∀`) 2010-09-04 23:39
なんでだろうな、たくさん人が死んでる話なのに読後がスゲーさわやかだ

9022 (´∀`) 2011-05-02 00:27
やはり原作つきは違うな。

そこいらのオリジナルw とか幼稚に見える。

承認待ちコメント

30348 2014-08-29 01:46
このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

30349 2014-08-29 01:49
このコメントは管理者の承認待ちです
以下の内容が含まれるコメントは削除する事があります。
・ネタバレ、個人攻撃、差別的表現などが含まれるコメント
・URL付きの誘導コメント(やる夫系の纏めブログはokです)
・コメントは全て目を通していますが、何かあれば非公開コメント、メールフォームから連絡下さい。
・2012年からちょっと厳しくします。
ABOUT
最新記事
最新コメント
現行一覧
【オリジナル】
やる夫達は一攫千金を狙うようです
やる夫は娘に全てを捧げられるようです
彼らは友達が皆無
カナは王妃様
やる夫が超能力者と戦うようです
やる夫が0からはじめるようです
勇者になりたい初音ミク
鼠と猫と白饅頭と
やらない夫とたくさんの矢印
できる夫は無垢な心に溶かされるようです
やる夫はなんか物凄い勢いでバカのようです
できる夫と"Dolls"の泥臭くいき苦しい百年後の未来の話

【二次創作】
できる夫がバトロワに参加させられたようです

【アニメ・漫画】
やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです

【ゲーム】
【DQ10】やらない夫がドラゴンクエストオンラインをはじめるようです
シオニーちゃんと世界樹スレ

【小説・映画】
怪盗紳士やらない夫・金色のオプーナ
AAキャラで幻魔大戦

【雑談所】
◆NdaE78waTEさん雑談所

【未完・スレ落ち・更新低迷中】
デカダンス、または崩壊するやらない夫
勇者と隣の魔王さま
;゚д゚) <やらない夫はひどい奴らしいよ Σ(゚Д゚;エーッ!
コトコト煮の短編をあなたに
やる夫達で遊ぶ世界のお話
やる夫はついたまを探すようです
【オリジナル】やる夫は開拓者で稼ぐようです
ドルジ高校ファミレス部
そんな三十路のCOMPLICATION
このこのこのこの
やる夫は宿命(さだめ)とあれば覚悟を決めるようです
やる夫達は嘘を重ねるようです 番外編
やる夫は魔法学園で深淵と出会うようです
やる夫たちは薔薇乙女に好かれているようです
【DQ6】できる夫は合体に失敗したまま戦うようです
やる夫が狩人として生きるようです
やる夫と彼女と見えないアイツ
やる夫が金を掴むようです
やる夫が武闘派シンデレラと結婚するようです
やる夫はリアルで建国を見守るようです。
白饅頭は人類絶滅の夢を見る
やる夫のクロノトリガー
【Wizardry#4】やる夫が逆襲するようです
やる夫で学ぶ生命保険
やる夫でドラクエモンスター物語
完結作品一覧
【オリジナル】
up4900
やる夫の魔王の道
マミさん(28)は喪女をこじらせたようです
やる夫が幼女と入れ替わるようです
やる夫達は殺してでも奪い取りたいようです
やる夫達はお嫁さんをもらうようです
薔薇水晶と白饅頭な村人A
ドクオラウンジ
やらない夫と最後のデート
やるやらのんびりツーリング
やる夫の友達はSNEG(それなんてエロゲ?)のようです
カナは気まぐれ
金糸雀と白饅頭な旦那様
雪華結晶と白饅頭なロボット
翠星石と白饅頭な彼氏
♪ QB3分クッキング ♪
やる夫がリアルで戦うようです。
やる夫達がヤンデレと出会うようです
やる太は、魔王を名乗るようです
この世界には、なにかが足りないようです
やる夫がフラグと闘うようです
やる夫と放課後の公園
やる夫の青春
やる夫と自堕落者ども
やらない夫は52歳で孤独な人生を送っているようです
オプーナ売りのオプーナ
やる夫のママは大尉殿のようです
やる夫の諸国漫遊記
初音ミクとやる夫がイチャイチャしまくるスレ
迷探偵真紅のパーソク高校事件簿
やる夫達は嘘を重ねるようです
高校球児やる夫
蒼星石はたった一人の侍
やる夫達は里のために全力で殺し合うようです
やる夫がよろず屋に入るようです
やらない夫は人生のまとめに入るようです
やる夫と愉快なニートども
やる夫は悪魔に守られるようです
やる夫は翠星石を忘れたいようです
やらない夫が怪盗を追いかけるようです
薔薇乙女で素直クール
やる夫は記憶がないようです
やる夫は悪魔に恋をする
やる夫が首相になるようです
やる夫と静かな非日常
やらない夫が皆の悩みを解決するようです??
やる夫がノートを拾ったようです
もしも水銀燈が無口だったら
やる夫のお泊り会
やらない夫がスナッフビデオの謎を追うようです
やる夫と金糸雀の短編集
オプーナは奮闘するようです
やる夫はヤムチャを育てて戦わせるようです
やる夫が探偵になったようです

【ゲーム】
up7887
マミさんと世界樹スレ
巣作り(できない)ドラゴン
伝説の勇者やる夫
この最終皇帝がボコボコにしてやんよ!
勇者やらない夫の憂鬱
ヤルオがレッドを継ぐようです
やる夫がジェマの騎士を目指すようです
やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです
やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです・やる夫がドラゴンクエスト3で賢者になったようです
やる夫がDQ1でロトと賢者の子孫のようです
キル夫がお姉さまになるようです。
キル夫がお姉さまになるようです。───桜の園のエトワール───
やる夫がシークレットゲームに巻き込まれるようです
やらない夫は奇妙な部署に配属するそうです
ファイナルファイト・やる夫

【二次創作】
ゴルゴ13危機一髪!
やる夫と人狼の遊戯
ローゼンメイデン第七ドールの物語

【小説・童話】
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
新城直衛と三匹の獣
やる夫と星の王子さま
【連城訣】巌窟剣士やる夫【金庸原著】
【猫と】 やる夫、家を買う。 【ガチな言葉】
ゴゴサンジは秘密の言葉
やる夫三銃士
やる夫とやらない夫のユービック
ローゼン達は電車に揺られ
吸血鬼譚:真紅は怪奇な体験を語るようです
わたしたちのやる夫くん【田村くん】
やる夫は雪華綺晶の面倒を看るようです
やる夫のじーさんは凄まじいようです
やる夫は酔歩する男のようです
翠星石はもののけに嫁ぐそうです
【愛と哀しみの】やる夫は長門に振られたようです【エスパーマン】
やる夫はゴーストライターのようです
やる夫で楽しむ世界の童話

【グルメ】
やるやらホロナギが食べ歩くようです宇都宮編
やる夫で学ぶ燻製

【漫画・アニメ】
もしボーカロイドがジョジョの『スタープラチナ』を手に入れたら
やる夫が秘密結社の戦闘員になるようです
やる夫で学ぶガンダム
翠星夫でPSYCHO+
やる夫はコンビニ?でバイトするようです
やる夫と駄目な天使
やる夫と蒼星石がチェーンソー男と戦うようです

【映画・ドラマ】
蒼猫ソウセイセキの生活と意見
やらない夫と8番街と53丁目角の公衆電話 【Phone Booth】
やる夫とやらない夫が天国の扉を叩く
【やる夫で】七人のアスキーアート【七人の侍】
やらない夫のひとりWWIII
蒼星石は家庭教師になるようです【サウンド・オブ・ミュージック】
世紀末の詩
やる夫は未来を変える戦士のようです
やる夫が天空の城ラピュタに行くようです
やらない夫が翠星石を教育するようです【マイ・フェア・レディ】
【東邪西毒】やる夫達と楽園の瑕【AshesOfTime】
やる夫たちは同じ夢を見たいようです【The Blood Brothers】
やらない夫は自分のために料理を作るようです(※学べません)
やる夫洋画劇場 「SHAUN OF THE DEAD」

【やる夫スレ系】
やる夫がやらない夫に版権キャラAA表情改変を教わるようです
やる夫スレのおわりかた

【学ぶ】
やる夫で学ぶ東方入門
やる夫は支援動画職人を目指すようです
やるやらで学ぶゲームの歴史
やる夫と挑む有馬記念
やる夫がノートPCのHDDをSSDに換装するようです
やらない夫が自作PCを組み立てるようです
やる夫で学ぶ最強議論
【深夜の雑学】やる夫で学ぼう!キスのあれこれ
やる夫が液晶テレビを買うようです
みんなで学ぶ高級腕時計の世界
やる夫はiPhoneを買うようです
~だいたいわかる!やる夫で学ぶ武家政権の成り立ち~
30分でやる夫達は日本語の文章術を学ぶようです
やる夫がダイエーを創業するようです
やる夫が任天堂社長になるようです
やる夫が内閣総理大臣を救出するようです 【二・二六事件】
やる夫と学ぶ戦後日本の歴史

【スポーツ】
やる夫で学ぶJリーグの旅
やる夫がスーパーボウルを制するようです。
カテゴリ
支援絵
open
保存できたもののみです。保存できてなかったらすみません。。
リンク
open
ランキング

RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング ブログパーツ