やる夫.jp ショボンあんてな  まとめサイト速報+ Fast2ch まとめちゃんねる LogPo!2ch やる夫短編集地獄編 阿修羅編 やる夫観察日記 ヌーそく やる夫見聞録


お知らせ
したらば掲示板の内容をlivedoor Blogの利用者に限り転載可能としました」の関係でfc2での更新停止します。
今後旧AAまとめブログ(http://blog.livedoor.jp/aamatome/)で更新します。

・しばらくしたらこのブログのコメント欄は認証にします。

やる夫はゴーストライターのようです 第五話

508 名前:1 ◆.vbflONUJI[saga] 投稿日:2009/03/08(日) 21:58:53.99 ID:/xslJW.o

それでは第五話を始めさせてもらいますが、
今回はいつもより短くなっております。

どうぞよろしくお願いします。


やる夫はゴーストライターのようです

509 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:00:10.06 ID:/xslJW.o



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。   やらない夫……。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   絶対に仇はとってやるんだお。
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜   だから、安らかに眠ってほしいお……。
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \    
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.



  ゝ _{  《 ー/: : : : : : //: : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : :',
    ' ∧ 《  /: : : : : : /': : : : /: : : : : :/: :/: : |: : : : : : ',
   / /: :ゝ《   ,: : : : : : /: : : :/: : : : : /: /: /: : /: :l: : : : : ',
   / /: : : : 《  l: : : : : : l: : /: : : : : /: /:/: : /: : l|: : : : : :l
  l: /: : : : : :》ー:!: : : :-‐1:´: :_; :-‐≠: ///: : :∧: : l|: : : :l : |
  l/: : : : : : :《 ∧: : : : : |三ー-/、/´  〃::/ ハ: :l|: : : :l : |
  /: r ⌒)\: 《 ハ.: : : : :!ヘヤテ云圷ミー /イ示テイ: :∨: : :/: :/   どうして、やらない夫がこんなことに
 'r=',イ {  ヘ《  \: : |\とう斗′   辷ぅ イ:l: :/: :/l/:/    なったですか?
/f´/ l  レ⌒ヌ《   ーi\\ 丶      ,!   /、l:/://》 /'´     あんなに、あんなにいい人だったのに。
: }/  l     r' ヘ》   |トヽ  c- ァ    ィ》 /イ ー《
: :|   |     {   《     | > 、 _,. <´j_ 《      》
: :|   |    レ⌒l《   |\ /      ( / 》    《



510 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:01:22.10 ID:/xslJW.o



          ____
       / _ノ  ヽ_\
.     / (○)  (○)\    ずっと泣いているわけにはいかないお。
    /     (__人__)  \.   ここで立ち止まることを、
    |      ` ⌒´    |   やらない夫も望んでいないはずだお。
     \           / 
    ノ            \



            , ‐ ' "´ ̄ ̄ ̄ 丶、
        ,  '´ _r─'´ ̄`ー-、_    ヽ
      r‐ ''"  ノ´ ※    ※   ヽ   丶
     | ..::::-┴´ ̄` ̄` ̄`ー、_   `ヽ  ヽ
      Y'´   : : : : : : : : ヽ ※ ヽ  '、
     ∧ /   /    : : : : l : :ゝ、  l.   ',
     /: : /:   / :/ : l : : ヽ ※ヽ  ',
    l: : /: : /: : /: /: ハ :  : :ヽ  {    '、
    {: l!: :⊥、/: : /.:/. /|: : .l   ヽソ    ハ
    .l: |l: :l :トリ_`ー':^/: {、  ヽ: : : | : : |_,..ィ'´ ̄   ……そう、ですね。
     人:弋 じぇ、"´   、 `丶、_ヽ.:l: /: : l|:. |      でも、これ以上危険なことは
      ム `ト `"'゙      '^ぅテォ-テ/./: /: /l.:..:.|     してほしくないですぅ。
      ∧ 八     ,    ヾジ /.イ: :/. /: .l : |
    / こ}※ \__ トー‐、  __ ノ_ .イ//_:_:_l..|
    ノ  匸l/⌒ 、 )ヽ___ノ _ .. イ ̄※ ノ厂兀l.|
   /  て/  ´  ヽ`三/ ┴、 /    ノし  }: : l|
  /    (_{     }{"´  ヽ |〃_. イJ´   l: : : |



511 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:03:04.01 ID:/xslJW.o



          ____
       / \  /\
.     / (●)  (●)\    それはいくら翠星石でも聞けないお願いだお。
    /     (__人__)  \.   やらない夫の死をムダにすることは
    |      ` ⌒´    |    絶対にできないんだお。
     \           / 
    ノ            \



 \/: /: : : /: /: : : : : : /: /: : |: : : : l: : : ヽ}   \
  /: /: : : /: / : : : : :://://: :∧ : : : :|: : : : |     〉
 l: |: : :  |: /: : : : :/ /" /: :/  \: : :.|: : : : |   /
 |: :ハ: : : |: |二ニ==ェニフ´   /, へ、____>':「: |: : : レ'
 ヽ:|∧: : |: |く/フこ^ヽ\ /   / _ェ‐‐、=、`|: : |: : l: :|
  ∧ヘ: : |/ |r^{:::}゚ |  "      |^{;:::}r^} 〉 |: :/: : l: :|
  /: : |\: |ヽ >ー‐'        ヾ_こ_ソ  /:/: : :/ /|     ――――やる夫。
 / : : {. \ヽ :::::::     ヽ     `ー―' /イ: :/ /: |
./: : : ∧  ト >   , へ、___   :::::/ /: ///: l: |
 : : : i^ヽ *\    / /´    :::::ヽ    // ノ/: : l: |
 : : /レ⌒ヽ、.  ヽ、 ヽ、_     :::ノ  , イァー‐く`¬ : l::|
 : / / / ,へ. l| ` 、    ̄ ̄ ̄, ' rーく \.  |` ト、:.l::l
 ::/ .| '  / /ヽ|    >= ァ  ̄  /^ヽ  ` ヽ. | 〈 ヽ::|
: /  |       / |  /⌒/L「\.   |       ./ /  | |



512 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:04:24.86 ID:/xslJW.o



         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \     卑劣な犯人め、待ってるんだお!
     |       (__人__)   |      絶対に、絶対にお前を許さないんだお!
      \      ` ⌒ ´  ,/ 
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄
.      |          |



513 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:06:05.66 ID:/xslJW.o



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    ……盛り上がってるところ悪いけど、
  |     ` ⌒´ノ    生きてるんだよなぁ、俺。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



514 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:07:10.79 ID:/xslJW.o



         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\ 
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \   昨日の夜中に二人で考えたんだお。
    |     |r┬-|     |  女優の演技を目の前で見られるとか、
    \      `ー'´     /   やらない夫は幸せ者だお。
      >         <
     ( |        / )
      `|       /'
         |   r  /
       ヽ  ヽ/   
        >__ノ;:::......



      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/     タダで演技したのは久しぶりですぅ。
  r"      | |{i t    _     / |     ホント、感謝してほしいくらいです。
 (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| | 
  ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ | 
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |



515 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:08:13.61 ID:/xslJW.o



        / ̄ ̄\  
      /       \ 
      |::::::        |    そりゃありがたいな。
     . |:::::::::::     |    泣けてきたから、さっさと病室から
     .  |::::::::::::::    }     出てってくれないか?
     .  ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ 
        /:::::::::::: く 
        |:::::::::::::::: \
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)



516 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:09:06.59 ID:/xslJW.o



         \  /:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:\ ヽ \
          ヽ/:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:/:.:.:.:.!ヽ ヽlヽ
            /:.:.:.:|:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:l:.:.:.:|:.:ヽ / l
.           |:.:.:.:..|ィ‐_-_、_. -///;ハ:.:|:.:.:.:!:.:.:.V   l
.           |l:.:.:.:.N r‐ァ-、` ̄  メ/‐-ヽ|、:.:|:.:.:.:|   _」
            ハ:.:.:.:l  弋:ソ  /´ ィ=‐、、\/:.:.:./-r ´
          /:.li \_\      ,   弋:ソ '´/:.:.:./:.:.:.l      冗談はこれくらいにしておいて、
.      __ /:.:.li   il、   , -- ‐、   _/:.:./:.:.:.:.:.!      傷の方は大丈夫ですか?
     /´‐-、ト,:./:li ※ il:.:\ {__   }  ア ̄/l:.:.:.:.:.:l:.l
.   /  ‐-〈//li  il:.:.:.:.:.> 二ニ´ィ:li ※〃:.l:.:.:.:.:.:.l:l
   l  `ニ7'´: :.li   il ̄ ̄ _\ノヽ._l:li   il-lユ‐_-、:.:!l
  r‐l   |フ!: : にli  il〃 ̄  ィトK\  li  ilこ|ー‐  |:.:.:.l
  |〉l  イ _): :.にli※/ \///)l:l l:l ヽli. ilこ!|二  /:.:.:.:.:!



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)    撃たれたのは左肩だったけど、
  |     ` ⌒´ノ    骨とかには異常はないらしい。
.  |         }     まぁ、しばらくは左腕が動かせないけどな。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く 
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



517 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:10:10.38 ID:/xslJW.o



         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \
    /   ///(__人__)/// \    左腕だったのが不幸中の幸いだお。
     |       `Y⌒y'´     |    右腕だったら利き手だから面倒なことに
      \       ゙ー ′  ,/     なってたお。
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


       ____
     /      \
   / ─    ─ \  
  /   (●)  (●)  \     ん? そういや、やらない夫は
  |      (__人__)    |     左手派だったかお?
  \     ` ⌒´     /



      _ ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
     / / ´`ヽ _  三,:三ー二
   / ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
  /  }  ...|  /!            ぐえあ。
 |   _}`ー‐し'ゝL _
 \  _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
 /  ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-



518 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:11:20.25 ID:/xslJW.o



::::::/::::l::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::::/:.:/.:/ !:.:/.::::::::丶.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::!:::::::
 ̄| ̄:r=ェ,‐-:::_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:::::/.:,イ:./ /.:/.::::::::::::::_ヽ-―  ̄ ̄|:::::::
:::::l:::::/ /:::.:.:.:.:.丶、:.:.:/.:::::::::/〃:.イ /:/.::::::::,.イ´.:::::.\.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::
:::::|::/ /::.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ -く .:::::::::/// //.:::::/.::::::::::::. .::::::ヽ、:.:.:l:::::::::
_/ /  _ -‐ ニ´_ :::::::.ヽ/ /イ  //.::/.::::::::.  _ -‐ ___」:.:.:.:.:
.:://:::.. ̄ ‐- 、‐テ、-    /   〃   -‐ 二 == キ  ̄ア/.:.:.:.:
,'.;'.::::::::::::..:.:.:.:.:.:.:. く ヽ / ..:::::/:::::::..  イ lrイr:::::j i l  /イ.:./.:.:.:.:
:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.    \::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::-ゝ――- '< /.:/.:.:.:.:.:.    なにをほざいでるですか?
:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     丶/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../.:/.:.:.:.:.:.:.:
:::::::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.      ',           .:::::::::::::::::::::::/イ:.:.:.:.:.:./    台形の頭を少しずつ削るですよ?
::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.      l    j            / /.:.:.:.:./
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    :. l_  ___,         /.:.:./ ヽ l7
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..  .::::. l、      /       /ァ'「! =‐ ′
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::: l ` ‐-‐ ´         /|l:.{(  =' /!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::: l            _ イ:.:.:.|l/     レ_
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::::::::::::::::: l           _.. '"|:.:.:|:.:.:.:/  _.. '"
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::/ _     _.. "´|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.」‐ '"
:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::/   ` ー "´    |:.:.:.:ll:.:.:|/


              _______
           : ./ /  #  ;,;  ヽ
           /⌒  ;;#  ,;.;::⌒ : ::::\ :
        :  / -==、   '   ==- ...:::::|  
              | ::::::⌒(__人__)⌒  :::::.::::| :   ジョークで言ったのに
        :  ! #;;:..  l/ニニ|    .::::::/      フルボッコだお……。
           ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/   
            >;;;;::..    ..;,.;-\   
          : /            \



519 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:12:16.38 ID:/xslJW.o



    / ̄ ̄\
  / ノ  ⌒ \
  |  (●)(●) |
.  |  (__人__)  |   おいおい、あんまり怪我人に見せつけるなよ。
   |   ` ⌒´  ノ   イチャつくなら外でやってくれ、お二人さん。
.   |         }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ 
    /    く 
    |     \
     |    |ヽ、二⌒)


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \ 
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)     ……クッ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |  u       }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く 
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



520 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:13:07.97 ID:/xslJW.o



       ____
     /      \
   / ─    ─ \    どうしたんだお。
  /   (○)  (○)   \   傷が痛むのかお?
  |  し   (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   痛み止めが切れそうなだけさ。
  |     ` ⌒´ノ   大したことじゃないって。
.  |  u       }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



521 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:14:10.76 ID:/xslJW.o



        _,,r―:;;;;;;;:::====- 、...__
     _,r'''"; ; ; ,r''" /        ゙``ヽ., - ―‐- 、
.   ,;;'´: : : : : :.:/ /    ./   ヽ.   ゙ヽ    ヽ
. ,/ /: ; ; : : : ;;| ../ /   /     i ト ヽ  ヽ    |
.く; ;;/; ; : ; ; ; : ;:|/ ./ /./ ,: /  ./,| ji | ゙、 l.!    l
 ヽ/; ; ; ; ; ; : : :| .;' / / / /   ,/ //:| | ゙i゙i |   /
 /,!'; ; ; |; ; ; ; : :| .;' ./ / ;' /______,, !_| | | | || |/
/  ;!; ; ; |; ; ; ;; :||i.| / .;' l .;'/...::/、.゙`/ ,r‐''!| || '
 /|; ; ; ; |; ; ; ; ;;||./| | ;' / r''´i|!^ii-/  ,;ニ.,!/ i|
/ | ; ; ; |; ; ; ;;; ;;||  | ;!.//  ヽ.ゝノ    iij.| ;' .|      ……思ったより元気で安心したですぅ。
  |;; ; ; ;|; ; ; ;;; ;;|| ゙i|//`  ゙゙゙゙      ゙i | | :|      私たちはもう帰りますから、
  |;; ; ; |: : : : : :|\ \_         ´.| |  |     ゆっくり休んでさっさと治すといいですよ。
  .|; ; ; ;|; ; ; ; : ::||ヽ  ̄       ー‐.  ハ  ||
 /|;; ;; ; |; ; ; ; ; ; ;|.| ゙ 、            /i_l」:゙V,!
/ |; ; ; |; ; ;; ; ; ;|ノ  ゙iヽ、._     / i |iヽi::゙、
  | ;; ; ;|; ; ; ;; ; ;|\  .゙i;;;;;;;;;;|` ー', , {{〈、r┘::::::::\、
 /| ; ; ;;|; ; ;; ; ;; ;{  \  ゙;;;;;;|ヽ/ //  }}/、フ:::::::::ヾ、
/ /| ; ; ;;|; ; ; ; ; ;!フ   \、ノ;;゙、/,nヽ、    !V|∧:::ヾ、



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    やる夫はやらない夫の代わりに、
    |    (⌒)|r┬-|     |    美人看護婦さんに声をかけまくってくるお。
    ,┌、-、!.~〈 `ー´/    _/    さっき、ナースステーションに巨乳の人がいたんだお!
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



522 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:15:07.48 ID:/xslJW.o



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \ 
 |    ( ー)(ー)    あーあ、走っていきやがったぞ、あいつ。
. |     (__人__)    病院では静かにしないとダメだろ。
  |     ` ⌒´ノ    常識的に考えて。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く 
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧    ホント、調子いいですぅ。
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l    昨日から一睡もしてないのによくやるです。
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
  l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,
 /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,
/: : : : : : : : r ト *|ヽ/ ノ ヽ.'、  / { (___  〕r、_: : : : : : : '.,
: : : : : : : : :∧.l.}  }〔 ´ / ヽG=ニ:|(    ./r'/rく: : : : : : : : :',



523 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:16:12.64 ID:/xslJW.o



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |   悪かったなぁ。
  |   ` ⌒´  ノ   翠星石にも迷惑かけちゃって。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



             、__ー────t-_- 、__
           , ':.:.:.:.:.:\    ´ li ヽ  f 「`ー、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\        ヾヽ  \
      , イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\       l }   \
      ./.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:../:.:.:.:.:.:..:.:.:ヽ _ヽl!/_  l }     \
      /:.,ィ :..|:.:.|:.|:.://ヽ:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:\. l!ヽ  l }   ゝ  \
    '::// :.:.|::.:|:.レ:/__  ヽl:.:.:.:.: .:.:.::.: l     l }    __    \
     l:.| {:.:.:.:|、:.l/ィ´ ̄ ´  lト,:.:./ :.:.:.:..:.!,    l }    _     \
    丶! ヽ :.|乂./ __    ヽV:.:.:.:.:.:.::/i    l }   √ .:.: ̄ ̄ ` ヽヽ
       へ!i.ソ ,,== ゝ   /:.:.:.:.:.::./ f! /   l }__ノ : .:.:.:.:|  ___\!
         r           /イ:.:.:.:.:./ = .=  l }ハ:.:.:.:.:.:.:.:.|!/
        丶  _      '/:.:.:. _イ / i! ヽ /ノ:.::.:.:.:.::.:.:.:|     いいですよ、そんなこと。
          \``   _,ノ-‐ ' ノ /      / ).: .l:.:.:.:.:.:.:.:|     どうせやる夫が原因に決まってるですからね。
           ヽ.       /       / ):.:.:.: |:.:.:.:.:.:.: |
           / ` ー─┐  '!l!/_   / フ:.:.:.:.: | :.:.:.:.:.:.:|
            /i!ヽ ノ  rー イ/ ヾ  / 7:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:ヽ
         /    ___,イr==、/   /フ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:ヽ



524 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:17:12.07 ID:/xslJW.o



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \ 
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)    こんなこと俺が言うのもなんだけど、
  |     ` ⌒´ノ    やっぱり、お前たちはお似合いだと思うぞ。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く 
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



        |    /  _,. -ー ' ´ ̄` ー 、  \    /
        ヽ   l /  /         \ ヽ   /
         ',   {/   /  /   :l      ` 、 !  /
         ヽ  〉.:.: /  /   .:/.:  l.:. ヽ   l|/l
           Y .:.:. /.:  /  .:./,イ ハ.:. ...:|   :|:.:.:|
           | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|   ……やらない夫はどうして
           | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l   やる夫に愛想を尽かさなかったですか?
           |、ヽ.:.:ヽィ圷ミ    ィ圷ヾ.:.:.:|::.::l
           | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.', 
          /.:|  \ヽ;::::::::    ,  ::::::::::::ノ_/ |.:.:.:.:':、
           /.:.:.l   | 弋    ,. _    フl  /.:.:.:.:.:.:ヽ
           /.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',
         /:./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\



525 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:18:13.25 ID:/xslJW.o



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)    作家と編集担当っていうビジネスライクな関係だからさ。
  |     ` ⌒´ノ    友達でもないから、こうやって巻き込まれても
.  |         }     全然怒らないんだよ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



                    ___
               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/      やらない夫も俳優になったらどうですか?
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔        いいとこまで行けるかもしれないですよ。
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹
   /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人



526 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:19:19.39 ID:/xslJW.o



   ――――病院ロビー


                   __, -─‐- 、_
             , -‐一'´- ====‐- 、 \_
            / , イ, -‐ ─── - 、_ \_ \
             / //.:.:.:.:.:,:.:'´.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.ゝ-、ヽ \      (⌒)
        /  , .:イ.::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::ヽ\ \   /´
       <   / .::/.:::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::`ト、  l
        \/ .::/.:::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::/::::/.:::::::::::::i:::::::| | _」
            /.:::/.:::::::::/.::::::::::::::::/:::::://::::,イ.:::::::::::::::|::l:::l/'´  \
         |.::/.::::::::,:へ::::::::::::::/.:::;ィイ:::::/ハ.::::::::::::::::|::|:i|       l       やっと、みつけたですぅ。
         |/i::::::::::::::|::::\::/:::/'´/::::/、_,, -ー‐-::|::|:|| ,r ‐一'´       一人でいると危ないですよ。
           ト、:::::::::l''ー==ーュ、, /:/ ,ィ仁ニヽヾ::::|::!:!|::|/>⌒i〉 ,rr= 、
          ト::ヽ::::::l ヽ いシ7 ´   ヽいソ7 /:::::j::/l::/j>.:.:.:.i〉7´   )
          |::::f ト、::ゝ, , , ,       , , , /:::::://:::! !>:::::「/   /
          |.:::{ i - ',     ヽ        /"´ 」ヽ/ |>:::「/   /
          |; イヽ.  \    )ー-‐-‐{   , イ ‐米‐  j>::「/  , イ
         / /  , -米-,)>  __ _ , イ   |  !,ィy'⌒ヽイ oj )ノ ̄ \_
         /  /  /l|  j /    ,ィネネト-、_!  | | (,イ ー-、 \ ィソノ   _」i
     _, イ^>、  /  }  i   /r'7夊ト、``ー、 」 //ー-、    /7ヽィニニニソjト、



      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    すまなかったお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  ちょうどこちらの警部さんと会ったから
 |        ̄      |  状況を説明してたんだお。
 \              /



527 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:20:17.24 ID:/xslJW.o



                            、_、
                     `"ーニー- 、,_ ゛`=、
                     _,,,,-‐=二`:::::::`::‐、ミヽ
                 _,、-‐"´ ̄.::::::::_,::::::::::=、:::::::::::ヽ
               ,/´,:-ー ..::::::::::  ̄::::::::::::::::::ミ:::::::,:: !、_
              ,,=‐':´::::::::,:::::,::::::::::,:::∠´:: ..:::::::::::::ハ:::::::::`=、
            -"´/::/:/::::´::〃..:::: ..::::::::::::::ノ:::!::i:ヾ::::::::i,`、
             ,i':::彡:::,::::::/:::/.::: .,::::::::::::://:::::::::::::::i:::::リ::',
           ン:::::::::/::::::/:::::: ..:::::::::::::::::::::::::ン'"/::::::::::: /:::::: :::i,
         __,.='''゙´,/::::::::::l/::::::::::::./::::::::/-//'/:::::ノ:: ∧:::::: l::i
            /' /::::::: .::::::: .ィ::::::::::ン''! (;;;)i,丶:::./;ノ./、'i::::::l:::|
           / ,/:::: /:::::::/::::::/:/ `'‐-=  /,.:シi.(;)i|:::::ノ::i    はじめまして。
            ,/::/i::/:::::::〃::::::!:::∧|        '::: ヽ =ノl::::l:h::l    今回の発砲事件の担当になりました
          /'´,!/::::://:::::::::i::::,'リ       :::: ' ノ  i:::::!! l:|    Lと言います。
          '  /::::/:::/:::::::::::::l::l             ,i::::|  !
                / /::::::ハ::::h::::::::i゙l,      ‐=二7   /、::l' ´    あの、それと私の階級は警部では――
           '",::::サ:::::::::::::リ,l:::ii::l ! ヽ、    '‐-   ,イ' '/
              ,/: /::::/" 'i:l'l:::::!  :::::'i:、,     /!::i  !
       _,、=ー ,、''"´    !i ヾ:!   :::::::`'::、、,,,/  i!  '
    _,、=ニ、    ヽ\     ヾ丶    ::/!::/     '



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\     Lっていうのはニックネームだそうだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ジーパンとかマイコンとかと一緒だお。
  |              |
  \               /



528 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:21:10.02 ID:/xslJW.o



                 /   rク      , --=====ミ \
                /    ィ7     ≠″        `¬\
            ,. '     〃   /   /           \
         ,.       rク  /    /             ハ  ヽ
         \   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛
          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ
           \/  V{{  |   -/―--<.  / イ / /       |
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/    あら、そうですか。
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′    じゃあ、私のことも気軽に
       /       /バ  {{\        ′  ` / /  / /     翠星石と呼んでほしいですぅ。
      /       // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ__   |   |{{     ヾ!



529 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:22:10.37 ID:/xslJW.o



            /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄ 
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー 
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、 
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、  
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、    …………。
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ 
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ 
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、 
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ 
                     ``ヽ、 //  〃         ヽ


     ____
   /      \  
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   急に固まってどうかしたのかお?
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



530 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:23:11.54 ID:/xslJW.o



     ,ハ :::: :::: :::::::::::.::::::::::::::::ヽ::::::::、::::::::::::ヽ ::::::..ヽ::::::`、 :. ::::::ヽ :::::.:.::`ヽ、
      |/| ::: :::リ、:::rNヽ\::::ヽ、::::ヽ、::::::丶\ ::.\:::::ヽ .:. :::::`ヽ‐- 、_:::\
      /  ハ ::.:.::! V /  \ヽ::i ヽ:::| `ヽ::、::`ヽ丶、:::丶、::、 :::::...、::::\ ``ヽゝ
        { ヽ.: ::l   /     ヾ ヽ:i  i| ヽ::::ヽ\``'' ‐---::::ヽ:::\rヽ、
          ';:: :!  〈  __     ヽ  |  ',::::::: :\:.::、`ヽ:\::::::ト 、::丶、
            |:: ハ  `              }:::::::. ::::ヽ::ヽ::.:\:ヽ、ヽ `` ー-
            |/l:ハ   、 __       ハ:::::.::| :i:.:ヽ.:i::: :、:ヽ} ``   あ、いえ、近くで見ると予想以上に
          ノ ノ' l心  `ー‐一`      ,. '|:::::::| :| :.::.N :;、!`、ヽ     お綺麗だったのでつい……。
               |ハ         , '´ i!::::::| ::| :.ハ | \ヽ!
              リ ヽ      ,. '´   ,/!/ |: :::、 !  i|        すいません。
         __  __,.ノ/   ヽ __,,. '´      ノ l,イ:: ハ:{   |        失礼なマネをしてしまって。
     ,..、,.ィ"r''"´  .:::    r         / / |、:! ヽ、
,,.. -‐''"´ {   ヽ   r   i ヽ\       /   : ヾ丶、



            r ―――――-- 、
        ,ィ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽヽ、
       //__, ィ―――、――、   \ヽ、
     ∠_/´7 : : : : ィ´ : : : : : : :ハ`ヽ、  \ \
     / : : / : : / : : // : : /: :! :ヽ :\  ヽ \
      /: : //: : / : : /: :/: : : ノ: : |: : !ヽ: : ヽ ヽ  ヽ
    /: : : /: : /: :/: : /: : /: :i ∧: : :|: :ヽ!  } /\ヽ
    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y_  ヽヽ
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } | `ヽ、 ヽ!
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!    `ヽ!
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|     最近、私と目が合うとすぐに逸らす人が多いのは
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !     それが理由だったんですね。
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|     ものすごく納得ですぅ。
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|
/ : : /  /\  /==Y〈`-"⌒ヽ<  / : : : |: : : : :ヽ



531 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:24:14.59 ID:/xslJW.o



       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\ 
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   翠星石を口説くのもいいけど、
  |     |r┬-/      |   やる夫ともお話してほしいお。
  \     ` ̄'´     /



.  /,/;:;:;:;/;:;:;/;:;:;:;l;:、;:;ヽ;:;:;:;:ヽ;:;:;:ヽ;:;:;\;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:!`'\
 / l;:;:;:/ //;:;:!;:;:;ヘヽ;:;:;:;\;:;:;:\;:;:;\;:;:ヽ;:;:;:;:!;、;:;:|
./ /;:;:;/ //;:;:;:|ヽ;:;:'、;:;\;:;:;l;:;ヽ;:;:\;:;:ヘ i',:;:;:;| ヽ:;:;i
  |;:;:/l;:l/;:;:l;:;:!ヽ\.\;:;:\ヽ、\;:;:\ ', | i;:;:;i':,::\|
  | /;:;:/l |;:l;:;:| i´ f::::j 、\;:\ ,rt:::j フl .! |ヽ:! !;:ヽi\
  | ヽ/ |、ヽヽ { `=‐' ヽ|`ー ゝ`ー=' l ! |;:;:;l !ヽ\- ゝ
  |  |;:;l ヽ\ ヽ                / | i;:;:;:!.|:;::|:;:!     そうですね……。
     |;:;l |\ヽ_,ゝ     i         / ,! :;:! !;:;:l;/     当時の状況は聞きましたが、
     | ∧ |;:;:ヽ' 、      ` ´     /|/ l;:;:;ヘ;:;:i      本当に狙われるような覚えはないのですか?
     |/ ヽ ∧ヽ,\  ‐‐---‐‐   イ/;:;:;:|;:;:/ ヽ!.  
       |/ |∧| \         / .| / l/;:;:l      
         |'  l   ヽ、   /   l'/ ヽ/      
              l     ` ̄´    l、
         ,. '´            ヽ、_



532 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:25:13.10 ID:/xslJW.o



       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\      全然ないお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    残念ながらやる夫は清廉潔白な人間なんだお。
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ



       , '::::::::〃:::::::::::.i::::::::ヽヽ:ヽ ::::::、::::::::::::::::':::、、,__
     _ィ:::::::::〃::::::::::::l!::!:::::::::::\ヽヽ:::::ヽ:::::::::::::::::::t=ー-.
    _ィシ='7:::〃::::ィ''|!i:::!i::,::::::、::::::ヽ::::::':,',、;,:::::::::::::::::::::ンッy、,_ 
  ´"  /::::::/:::/,.-ャj:::l 'i!';::::i\::::ヽ:::::::',',',i!::::::::::::::f"''''==-''  
     ,.シィ::::::::ソ !. (::)リ! ヘ',:::l,,、ヌ;:::ヽ::::::',',',':::::::::::::::',  
    〃 シi::::::::l  `""゛  ` 'リ (:::)ヤ、:ヽ:::!:','::::::::::::::::',    警察も無能ではありませんから、
    ' ' .l::::::::l          ヾ'''''" Y:::::::::::::!::::::::::::::::',    こちらでは思い当たる事象がありました。
      i::/l::::!   ヽ 、       l:::::::::::::::'::::::::ッ::::::',
        l/ !:::'、   ァ、.        !:::::::::::::::::ォ:::::!';::::::',   ひとつめは、その、やる夫さんと翠星石さんが
.       ,!.  |/ ';、. ヾミ.`j       ,イ::ァ:::::::::::::::i '、::',ヤ::::、   いわゆる家庭の事情というか、そういうものの
        " . ';ヽ     ,、y'´ /シ l::::::ヽ:::::l ヾ; ゛丶  渦中にあって……。
           '|!`=tー:::'"/  /'  ハ::;::::il!';::!
.              'i::: '       リ ソ ヽ'リ、
              !'i   j       ~ヽ



533 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:26:13.03 ID:/xslJW.o



        _,,r―:;;;;;;;:::====- 、...__
     _,r'''"; ; ; ,r''" /        ゙``ヽ., - ―‐- 、
.   ,;;'´: : : : : :.:/ /    ./   ヽ.   ゙ヽ    ヽ
. ,/ /: ; ; : : : ;;| ../ /   /     i ト ヽ  ヽ    |
.く; ;;/; ; : ; ; ; : ;:|/ ./ /./ ,: /  ./,| ji | ゙、 l.!    l
 ヽ/; ; ; ; ; ; : : :| .;' / / / /   ,/ //:| | ゙i゙i |   /
 /,!'; ; ; |; ; ; ; : :| .;' ./ / ;' /______,, !_| | | | || |/
/  ;!; ; ; |; ; ; ;; :||i.| / .;' l .;'/...::/、.゙`/ ,r‐''!| || '      あのゴシップ記事のことですね。
 /|; ; ; ; |; ; ; ; ;;||./| | ;' / r''´i|!^ii-/  ,;ニ.,!/ i|
/ | ; ; ; |; ; ; ;;; ;;||  | ;!.//  ヽ.ゝノ    iij.| ;' .|       でも、それは関係ないと思うですぅ。
  |;; ; ; ;|; ; ; ;;; ;;|| ゙i|//`  ゙゙゙゙      ゙i | | :|       やる夫とは昔結婚していて、今でも友人なんですよ。
  |;; ; ; |: : : : : :|\ \_         ´.| |  |       今回の食事も、二人が偶然近くで仕事をしていたから、
  .|; ; ; ;|; ; ; ; : ::||ヽ  ̄       ー‐.  ハ  ||       というだけのものです。
 /|;; ;; ; |; ; ; ; ; ; ;|.| ゙ 、            /i_l」:゙V,!
/ |; ; ; |; ; ;; ; ; ;|ノ  ゙iヽ、._     / i |iヽi::゙、      もし、ジュンが嫉妬に駆られて来たのなら、
  | ;; ; ;|; ; ; ;; ; ;|\  .゙i;;;;;;;;;;|` ー', , {{〈、r┘::::::::\、   やる夫じゃなく、先に私の方へ来るですぅ。
 /| ; ; ;;|; ; ;; ; ;; ;{  \  ゙;;;;;;|ヽ/ //  }}/、フ:::::::::ヾ、
/ /| ; ; ;;|; ; ; ; ; ;!フ   \、ノ;;゙、/,nヽ、    !V|∧:::ヾ、
.、| ; ; ;;|: ; ;; ; ; ;;|ト /\ヽ ,.ィ`不ヽ、ノノノ {{/_l」:::::::::::ヽ.ヽ



534 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:27:20.07 ID:/xslJW.o



                            、_、
                     `"ーニー- 、,_ ゛`=、
                     _,,,,-‐=二`:::::::`::‐、ミヽ
                 _,、-‐"´ ̄.::::::::_,::::::::::=、:::::::::::ヽ
               ,/´,:-ー ..::::::::::  ̄::::::::::::::::::ミ:::::::,:: !、_
              ,,=‐':´::::::::,:::::,::::::::::,:::∠´:: ..:::::::::::::ハ:::::::::`=、
            -"´/::/:/::::´::〃..:::: ..::::::::::::::ノ:::!::i:ヾ::::::::i,`、
             ,i':::彡:::,::::::/:::/.::: .,::::::::::::://:::::::::::::::i:::::リ::',
           ン:::::::::/::::::/:::::: ..:::::::::::::::::::::::::ン'"/::::::::::: /:::::: :::i,
         __,.='''゙´,/::::::::::l/::::::::::::./::::::::/-//'/:::::ノ:: ∧:::::: l::i    協力ありがとうございます。
            /' /::::::: .::::::: .ィ::::::::::ン''! (;;;)i,丶:::./;ノ./、'i::::::l:::|    ええと、別に私はお邪魔をするつもりも、
           / ,/:::: /:::::::/::::::/:/ `'‐-=  /,.:シi.(;)i|:::::ノ::i    間に踏み込むつもりもありませんので、
            ,/::/i::/:::::::〃::::::!:::∧|        '::: ヽ =ノl::::l:h::l    どうかお許しください。
          /'´,!/::::://:::::::::i::::,'リ       :::: ' ノ  i:::::!! l:|
          '  /::::/:::/:::::::::::::l::l             ,i::::|  !    もう一つの心当たりは、
                / /::::::ハ::::h::::::::i゙l,      ‐=二7   /、::l' ´    事件のときに乗っていた車を
           '",::::サ:::::::::::::リ,l:::ii::l ! ヽ、    '‐-   ,イ' '/      照会して浮かび上がってきたのですが……。
              ,/: /::::/" 'i:l'l:::::!  :::::'i:、,     /!::i  !
       _,、=ー ,、''"´    !i ヾ:!   :::::::`'::、、,,,/  i!  '
    _,、=ニ、    ヽ\     ヾ丶    ::/!::/     '


      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\ 
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\   あれは涼宮ハルヒの車だお。
 |        ̄      |
 \              /



535 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:29:10.71 ID:/xslJW.o



.  /,/;:;:;:;/;:;:;/;:;:;:;l;:、;:;ヽ;:;:;:;:ヽ;:;:;:ヽ;:;:;\;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:!`'\
 / l;:;:;:/ //;:;:!;:;:;ヘヽ;:;:;:;\;:;:;:\;:;:;\;:;:ヽ;:;:;:;:!;、;:;:|
./ /;:;:;/ //;:;:;:|ヽ;:;:'、;:;\;:;:;l;:;ヽ;:;:\;:;:ヘ i',:;:;:;| ヽ:;:;i
  |;:;:/l;:l/;:;:l;:;:!ヽ\.\;:;:\ヽ、\;:;:\ ', | i;:;:;i':,::\|
  | /;:;:/l |;:l;:;:| i´ f::::j 、\;:\ ,rt:::j フl .! |ヽ:! !;:ヽi\
  | ヽ/ |、ヽヽ { `=‐' ヽ|`ー ゝ`ー=' l ! |;:;:;l !ヽ\- ゝ   ええ、わかってます。
  |  |;:;l ヽ\ ヽ                / | i;:;:;:!.|:;::|:;:!     あなたが作家で、今は涼宮ハルヒの
     |;:;l |\ヽ_,ゝ     i         / ,! :;:! !;:;:l;/      自叙伝を執筆なさっていることも。
     | ∧ |;:;:ヽ' 、      ` ´     /|/ l;:;:;ヘ;:;:i  
     |/ ヽ ∧ヽ,\  ‐‐---‐‐   イ/;:;:;:|;:;:/ ヽ!.      ですから、そのお仕事の関係で
       |/ |∧| \         / .| / l/;:;:l          狙われたということは考えられませんか。
         |'  l   ヽ、   /   l'/ ヽ/      
              l     ` ̄´    l、
         ,. '´            ヽ、_



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\   そんなのあるわけないお。
    |    (⌒)|r┬-|     |   昔話を聞いたり、人生観を語られたりするだけの
    ,┌、-、!.~〈 `ー´/    _/   めちゃくちゃボロい仕事なんだお。
    | | | |  __ヽ、   /      警部さんの考えすぎお。
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



536 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:30:11.88 ID:/xslJW.o



     ,ハ :::: :::: :::::::::::.::::::::::::::::ヽ::::::::、::::::::::::ヽ ::::::..ヽ::::::`、 :. ::::::ヽ :::::.:.::`ヽ、
      |/| ::: :::リ、:::rNヽ\::::ヽ、::::ヽ、::::::丶\ ::.\:::::ヽ .:. :::::`ヽ‐- 、_:::\
      /  ハ ::.:.::! V /  \ヽ::i ヽ:::| `ヽ::、::`ヽ丶、:::丶、::、 :::::...、::::\ ``ヽゝ
        { ヽ.: ::l   /     ヾ ヽ:i  i| ヽ::::ヽ\``'' ‐---::::ヽ:::\rヽ、
          ';:: :!  〈  __     ヽ  |  ',::::::: :\:.::、`ヽ:\::::::ト 、::丶、
            |:: ハ  `              }:::::::. ::::ヽ::ヽ::.:\:ヽ、ヽ `` ー-
            |/l:ハ   、 __       ハ:::::.::| :i:.:ヽ.:i::: :、:ヽ} ``
          ノ ノ' l心  `ー‐一`      ,. '|:::::::| :| :.::.N :;、!`、ヽ     そうですか。
               |ハ         , '´ i!::::::| ::| :.ハ | \ヽ!     もし何か思い出したら
              リ ヽ      ,. '´   ,/!/ |: :::、 !  i|         すぐに連絡してください。
         __  __,.ノ/   ヽ __,,. '´      ノ l,イ:: ハ:{   |
     ,..、,.ィ"r''"´  .:::    r         / / |、:! ヽ、          それから、私の階級は――
,,.. -‐''"´ {   ヽ   r   i ヽ\       /   : ヾ丶、
    l   |  ヽ \    l  \!     /       ヽ `ヽー-、_


     ____
   /      \ 
  /  \   ,_ \
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |   銃弾の方からわかることはなかったのかお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |  
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



537 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:31:08.36 ID:/xslJW.o



       , '::::::::〃:::::::::::.i::::::::ヽヽ:ヽ ::::::、::::::::::::::::':::、、,__
     _ィ:::::::::〃::::::::::::l!::!:::::::::::\ヽヽ:::::ヽ:::::::::::::::::::t=ー-.
    _ィシ='7:::〃::::ィ''|!i:::!i::,::::::、::::::ヽ::::::':,',、;,:::::::::::::::::::::ンッy、,_ 
  ´"  /::::::/:::/,.-ャj:::l 'i!';::::i\::::ヽ:::::::',',',i!::::::::::::::f"''''==-'' 
     ,.シィ::::::::ソ !. (::)リ! ヘ',:::l,,、ヌ;:::ヽ::::::',',',':::::::::::::::',  
    〃 シi::::::::l  `""゛  ` 'リ (:::)ヤ、:ヽ:::!:','::::::::::::::::',      詳しくは調べている最中ですが
    ' ' .l::::::::l          ヾ'''''" Y:::::::::::::!::::::::::::::::',      期待はあまりできませんね。
      i::/l::::!   ヽ 、       l:::::::::::::::'::::::::ッ::::::',
        l/ !:::'、   ァ、.        !:::::::::::::::::ォ:::::!';::::::',     口径が大きめではありましたが、
.       ,!.  |/ ';、. ヾミ.`j       ,イ::ァ:::::::::::::::i '、::',ヤ::::、     そんな銃だって数え切れないほどあります。
        " . ';ヽ     ,、y'´ /シ l::::::ヽ:::::l ヾ; ゛丶    後はそうですね、犯人は撃ち慣れている
           '|!`=tー:::'"/  /'  ハ::;::::il!';::!          可能性があります。
.              'i::: '       リ ソ ヽ'リ、
              !'i   j       ~ヽ
              リ 、 /  ―ー '''"""f,



538 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:32:07.42 ID:/xslJW.o



                            、_、
                     `"ーニー- 、,_ ゛`=、
                     _,,,,-‐=二`:::::::`::‐、ミヽ
                 _,、-‐"´ ̄.::::::::_,::::::::::=、:::::::::::ヽ
               ,/´,:-ー ..::::::::::  ̄::::::::::::::::::ミ:::::::,:: !、_
              ,,=‐':´::::::::,:::::,::::::::::,:::∠´:: ..:::::::::::::ハ:::::::::`=、
            -"´/::/:/::::´::〃..:::: ..::::::::::::::ノ:::!::i:ヾ::::::::i,`、
             ,i':::彡:::,::::::/:::/.::: .,::::::::::::://:::::::::::::::i:::::リ::',
           ン:::::::::/::::::/:::::: ..:::::::::::::::::::::::::ン'"/::::::::::: /:::::: :::i,
         __,.='''゙´,/::::::::::l/::::::::::::./::::::::/-//'/:::::ノ:: ∧:::::: l::i
            /' /::::::: .::::::: .ィ::::::::::ン''! (;;;)i,丶:::./;ノ./、'i::::::l:::|    撃たれた銃弾は四発ですが、
           / ,/:::: /:::::::/::::::/:/ `'‐-=  /,.:シi.(;)i|:::::ノ::i    すべて確実に車内に撃ち込まれています。
            ,/::/i::/:::::::〃::::::!:::∧|        '::: ヽ =ノl::::l:h::l
          /'´,!/::::://:::::::::i::::,'リ       :::: ' ノ  i:::::!! l:|    至近距離ならまだしも、姿が見えない距離で、
          '  /::::/:::/:::::::::::::l::l             ,i::::|  !    それほどの命中率というのは素人ではないでしょう。
                / /::::::ハ::::h::::::::i゙l,      ‐=二7   /、::l' ´
           '",::::サ:::::::::::::リ,l:::ii::l ! ヽ、    '‐-   ,イ' '/       また狙われる可能性もありますから
              ,/: /::::/" 'i:l'l:::::!  :::::'i:、,     /!::i  !       十分にお気をつけください。
       _,、=ー ,、''"´    !i ヾ:!   :::::::`'::、、,,,/  i!  '
    _,、=ニ、    ヽ\     ヾ丶    ::/!::/     '


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/     いざとなれば奇跡が起こって
|       (__人__) l;;,´|      マトリックスよけをするから大丈夫だお。
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



539 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:33:11.17 ID:/xslJW.o



            /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄ 
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー 
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、 
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、    そろそろ、署へ戻らないと……。
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ    あの、最後に翠星石さんに
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ    ひとつだけ……。
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、 
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ    ……握手、していただけませんか?
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ 
                     ``ヽ、 //  〃         ヽ


                    ___
               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /    お安いご用ですぅ。
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/      警部さんも捜査がんばるですぅ。
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉



540 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:34:58.53 ID:/xslJW.o



.  /,/;:;:;:;/;:;:;/;:;:;:;l;:、;:;ヽ;:;:;:;:ヽ;:;:;:ヽ;:;:;\;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:!`'\
 / l;:;:;:/ //;:;:!;:;:;ヘヽ;:;:;:;\;:;:;:\;:;:;\;:;:ヽ;:;:;:;:!;、;:;:|
./ /;:;:;/ //;:;:;:|ヽ;:;:'、;:;\;:;:;l;:;ヽ;:;:\;:;:ヘ i',:;:;:;| ヽ:;:;i
  |;:;:/l;:l/;:;:l;:;:!ヽ\.\;:;:\ヽ、\;:;:\ ', | i;:;:;i':,::\|
  | /;:;:/l |;:l;:;:| i´ f::::j 、\;:\ ,rt:::j フl .! |ヽ:! !;:ヽi\     ありがとうごさいます。
  | ヽ/ |、ヽヽ { `=‐' ヽ|`ー ゝ`ー=' l ! |;:;:;l !ヽ\- ゝ   これで同僚に自慢できます。
  |  |;:;l ヽ\ ヽ                / | i;:;:;:!.|:;::|:;:!
     |;:;l |\ヽ_,ゝ     i         / ,! :;:! !;:;:l;/      ついでに、私の階級ですけど――
     | ∧ |;:;:ヽ' 、      ` ´     /|/ l;:;:;ヘ;:;:i  
     |/ ヽ ∧ヽ,\  ‐‐---‐‐   イ/;:;:;:|;:;:/ ヽ!.  
       |/ |∧| \         / .| / l/;:;:l      
         |'  l   ヽ、   /   l'/ ヽ/      
              l     ` ̄´    l、
         ,. '´            ヽ、_


      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\      警部さんに一つだけ言っておきたいお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\    いくら仕事が忙しくても、
 |        ̄      |    髪の毛とか服はもう少し気にした方がいいお。
 \              /



541 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:36:12.82 ID:/xslJW.o



     ,ハ :::: :::: :::::::::::.::::::::::::::::ヽ::::::::、::::::::::::ヽ ::::::..ヽ::::::`、 :. ::::::ヽ :::::.:.::`ヽ、
      |/| ::: :::リ、:::rNヽ\::::ヽ、::::ヽ、::::::丶\ ::.\:::::ヽ .:. :::::`ヽ‐- 、_:::\
      /  ハ ::.:.::! V /  \ヽ::i ヽ:::| `ヽ::、::`ヽ丶、:::丶、::、 :::::...、::::\ ``ヽゝ
        { ヽ.: ::l   /     ヾ ヽ:i  i| ヽ::::ヽ\``'' ‐---::::ヽ:::\rヽ、
          ';:: :!  〈  __     ヽ  |  ',::::::: :\:.::、`ヽ:\::::::ト 、::丶、
            |:: ハ  `              }:::::::. ::::ヽ::ヽ::.:\:ヽ、ヽ `` ー-
            |/l:ハ   、 __       ハ:::::.::| :i:.:ヽ.:i::: :、:ヽ} ``
       ハァ  ノ ノ' l心  `ー‐一`      ,. '|:::::::| :| :.::.N :;、!`、ヽ   ……アドバイスありがとうございます。
               |ハ         , '´ i!::::::| ::| :.ハ | \ヽ!   なんせ、時間も金もないものでして。
              リ ヽ      ,. '´   ,/!/ |: :::、 !  i|
         __  __,.ノ/   ヽ __,,. '´      ノ l,イ:: ハ:{   |      これからは気をつけますよ。
     ,..、,.ィ"r''"´  .:::    r         / / |、:! ヽ、
,,.. -‐''"´ {   ヽ   r   i ヽ\       /   : ヾ丶、



542 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:37:35.84 ID:/xslJW.o



   ――――翠星石のホテル前


        _,,r―:;;;;;;;:::====- 、...__
     _,r'''"; ; ; ,r''" /        ゙``ヽ., - ―‐- 、
.   ,;;'´: : : : : :.:/ /    ./   ヽ.   ゙ヽ    ヽ
. ,/ /: ; ; : : : ;;| ../ /   /     i ト ヽ  ヽ    |
.く; ;;/; ; : ; ; ; : ;:|/ ./ /./ ,: /  ./,| ji | ゙、 l.!    l
 ヽ/; ; ; ; ; ; : : :| .;' / / / /   ,/ //:| | ゙i゙i |   /
 /,!'; ; ; |; ; ; ; : :| .;' ./ / ;' /______,, !_| | | | || |/
/  ;!; ; ; |; ; ; ;; :||i.| / .;' l .;'/...::/、.゙`/ ,r‐''!| || '
 /|; ; ; ; |; ; ; ; ;;||./| | ;' / r''´i|!^ii-/  ,;ニ.,!/ i|
/ | ; ; ; |; ; ; ;;; ;;||  | ;!.//  ヽ.ゝノ    iij.| ;' .|     私が思うには、やる夫はしばらく
  |;; ; ; ;|; ; ; ;;; ;;|| ゙i|//`  ゙゙゙゙      ゙i | | :|     屋敷に近づかない方がいいと思うですよ。
  |;; ; ; |: : : : : :|\ \_         ´.| |  |
  .|; ; ; ;|; ; ; ; : ::||ヽ  ̄       ー‐.  ハ  ||    敵の真っ直中に一人で乗り込むことはないでしょう?
 /|;; ;; ; |; ; ; ; ; ; ;|.| ゙ 、            /i_l」:゙V,!
/ |; ; ; |; ; ;; ; ; ;|ノ  ゙iヽ、._     / i |iヽi::゙、
  | ;; ; ;|; ; ; ;; ; ;|\  .゙i;;;;;;;;;;|` ー', , {{〈、r┘::::::::\、
 /| ; ; ;;|; ; ;; ; ;; ;{  \  ゙;;;;;;|ヽ/ //  }}/、フ:::::::::ヾ、
/ /| ; ; ;;|; ; ; ; ; ;!フ   \、ノ;;゙、/,nヽ、    !V|∧:::ヾ、


          ____
       / \  /\
.     / (●)  (●)\    翠星石、心配する必要はないお。
    /     (__人__)  \.   やる夫は大丈夫なんだお。
    |      ` ⌒´    |  
     \           / 
    ノ            \



543 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:39:11.06 ID:/xslJW.o



 \/: /: : : /: /: : : : : : /: /: : |: : : : l: : : ヽ}   \
  /: /: : : /: / : : : : :://://: :∧ : : : :|: : : : |     〉
 l: |: : :  |: /: : : : :/ /" /: :/  \: : :.|: : : : |   /
 |: :ハ: : : |: |二ニ==ェニフ´   /, へ、____>':「: |: : : レ'
 ヽ:|∧: : |: |く/フこ^ヽ\ /   / _ェ‐‐、=、`|: : |: : l: :|
  ∧ヘ: : |/ |r^{:::}゚ |  "      |^{;:::}r^} 〉 |: :/: : l: :|
  /: : |\: |ヽ >ー‐'        ヾ_こ_ソ  /:/: : :/ /|   なに言ってるですか!
 / : : {. \ヽ :::::::     ヽ     `ー―' /イ: :/ /: |   やる夫は殺されかけたんですよ?
./: : : ∧  ト >   , へ、___   :::::/ /: ///: l: |   やらない夫と二人とも!
 : : : i^ヽ *\    / /´    :::::ヽ    // ノ/: : l: |
 : : /レ⌒ヽ、.  ヽ、 ヽ、_     :::ノ  , イァー‐く`¬ : l::|   さっきの警察にもどうして
 : / / / ,へ. l| ` 、    ̄ ̄ ̄, ' rーく \.  |` ト、:.l::l   ホントのことを言わなかったですか!
 ::/ .| '  / /ヽ|    >= ァ  ̄  /^ヽ  ` ヽ. | 〈 ヽ::|
: /  |       / |  /⌒/L「\.   |       ./ /  | |



544 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:40:09.80 ID:/xslJW.o



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (ー)  (ー) \   本当のことがわからないからだお。
|       (__人__)    |   過去に触れられたくない人間が確実にいる。
/     ∩ノ ⊃  /   それは鶴屋さんの死かもしれないし、
(  \ / _ノ |  |     まだ知らない、なにかかもしれないお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


          ____
       / \  /\
.     / (●)  (●)\    まだなにもわかっていないお。
    /     (__人__)  \.   でも、それは必ず見つけ出さないといけないんだお。
    |      ` ⌒´    |  
     \           / 
    ノ            \



545 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:41:12.17 ID:/xslJW.o



            , ‐ ' "´ ̄ ̄ ̄ 丶、
        ,  '´ _r─'´ ̄`ー-、_    ヽ
      r‐ ''"  ノ´ ※    ※   ヽ   丶
     | ..::::-┴´ ̄` ̄` ̄`ー、_   `ヽ  ヽ
      Y'´   : : : : : : : : ヽ ※ ヽ  '、
     ∧ /   /    : : : : l : :ゝ、  l.   ',
     /: : /:   / :/ : l : : ヽ ※ヽ  ',
    l: : /: : /: : /: /: ハ :  : :ヽ  {    '、
    {: l!: :⊥、/: : /.:/. /|: : .l   ヽソ    ハ
    .l: |l: :l :トリ_`ー':^/: {、  ヽ: : : | : : |_,..ィ'´ ̄
     人:弋 じぇ、"´   、 `丶、_ヽ.:l: /: : l|:. |    そして、やる夫がまた危ない目に遭うんですよ?
      ム `ト `"'゙      '^ぅテォ-テ/./: /: /l.:..:.|
      ∧ 八     ,    ヾジ /.イ: :/. /: .l : |    どうしてやる夫たちが狙われたですか。
    / こ}※ \__ トー‐、  __ ノ_ .イ//_:_:_l..|    直接、涼宮ハルヒを狙った方が確実なのに。
    ノ  匸l/⌒ 、 )ヽ___ノ _ .. イ ̄※ ノ厂兀l.|
   /  て/  ´  ヽ`三/ ┴、 /    ノし  }: : l|
  /    (_{     }{"´  ヽ |〃_. イJ´   l: : : |


      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     ハルヒには常にガードマンが付いているんだお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\   それに派手すぎると、逆にマスコミが食いついてくるお。
 |        ̄      |   たぶん犯人は自叙伝をやめさせたいだけなんだお。
 \              /



546 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:42:10.49 ID:/xslJW.o



        /    rー‐く ̄ ̄ ̄ゝ-、
      /    ノ  ― ヽ ̄___ヽ\_
    /    /ヽ / _ァー'  ̄/   ⌒\_ヽ
  / ::: :  r'  〆 ソ    /        i \
/  ::: : .::::/   /    /      /     i  ヽ
ー=ニニ>:::/ v/, /::    /      ./   / / i.   `,
    |V "ァ‐/:::    /:     .:/ .:/イ ./:  i::   i l
    .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l
    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i|
   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ
   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ
   l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:/     ……彼女がそうすると思うですか?
  l i i )     へ::ヘ    〃      i.  ̄{//|
  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l
 l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l
. l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l
.l i ::i ::::}    ハ|   _. - 亠 く / ハ .ノ::i:::.  i:. l
l:i :::i .::::/    }へ>く _     /  ./::::::::i::  i: l


     ____
   /      \ 
  /  \   ,_ \
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |   たぶん、それはないお。
/     ∩ノ ⊃  /    こんなことではビクともしないと思うお。
(  \ / _ノ |  |  
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



547 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:43:10.25 ID:/xslJW.o



         \  /:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:\ ヽ \
          ヽ/:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:/:.:.:.:.!ヽ ヽlヽ
            /:.:.:.:|:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:l:.:.:.:|:.:ヽ / l
.           |:.:.:.:..|ィ‐_-_、_. -///;ハ:.:|:.:.:.:!:.:.:.V   l
.           |l:.:.:.:.N r‐ァ-、` ̄  メ/‐-ヽ|、:.:|:.:.:.:|   _」
            ハ:.:.:.:l  弋:ソ  /´ ィ=‐、、\/:.:.:./-r ´
          /:.li \_\      ,   弋:ソ '´/:.:.:./:.:.:.l    ほんの二、三日だけでもいいんですよ。
.      __ /:.:.li   il、   , -- ‐、   _/:.:./:.:.:.:.:.!    ここなら安全だし、病院とも近いですから。
     /´‐-、ト,:./:li ※ il:.:\ {__   }  ア ̄/l:.:.:.:.:.:l:.l
.   /  ‐-〈//li  il:.:.:.:.:.> 二ニ´ィ:li ※〃:.l:.:.:.:.:.:.l:l
   l  `ニ7'´: :.li   il ̄ ̄ _\ノヽ._l:li   il-lユ‐_-、:.:!l
  r‐l   |フ!: : にli  il〃 ̄  ィトK\  li  ilこ|ー‐  |:.:.:.l
  |〉l  イ _): :.にli※/ \///)l:l l:l ヽli. ilこ!|二  /:.:.:.:.:!
/>にLイ<:.:にli /´     //(!|:| L!==li※!こl./  /!:.:.:.:.:.:.l




548 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:44:15.16 ID:/xslJW.o



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    昨日はソファで寝たから、
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   首が痛くてしょうがなかったお。
  |  l^l^lnー'´       |   だから、ゆったりと眠れる――
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



        |    /  _,. -ー ' ´ ̄` ー 、  \    /
        ヽ   l /  /         \ ヽ   /
         ',   {/   /  /   :l      ` 、 !  /
         ヽ  〉.:.: /  /   .:/.:  l.:. ヽ   l|/l
           Y .:.:. /.:  /  .:./,イ ハ.:. ...:|   :|:.:.:|
           | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|
           | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l    私のベッドはダブルですぅ。
           |、ヽ.:.:ヽィ圷ミ    ィ圷ヾ.:.:.:|::.::l
           | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.',
          /.:|  \ヽ;::::::::    ,  ::::::::::::ノ_/ |.:.:.:.:':、
           /.:.:.l   | 弋    ,. _    フl  /.:.:.:.:.:.:ヽ
           /.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',
         /:./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\



549 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:45:13.30 ID:/xslJW.o



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|      ……翠星石。
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /  



            , ‐ ' "´ ̄ ̄ ̄ 丶、
        ,  '´ _r─'´ ̄`ー-、_    ヽ
      r‐ ''"  ノ´ ※    ※   ヽ   丶
     | ..::::-┴´ ̄` ̄` ̄`ー、_   `ヽ  ヽ
      Y'´   : : : : : : : : ヽ ※ ヽ  '、
     ∧ /   /    : : : : l : :ゝ、  l.   ',
     /: : /:   / :/ : l : : ヽ ※ヽ  ',
    l: : /: : /: : /: /: ハ :  : :ヽ  {    '、
    {: l!: :⊥、/: : /.:/. /|: : .l   ヽソ    ハ
    .l: |l: :l :トリ_`ー':^/: {、  ヽ: : : | : : |_,..ィ'´ ̄
     人:弋 じぇ、"´   、 `丶、_ヽ.:l: /: : l|:. |
      ム `ト `"'゙      '^ぅテォ-テ/./: /: /l.:..:.|   ……なんですか、やる夫。
      ∧ 八     ,    ヾジ /.イ: :/. /: .l : |
    / こ}※ \__ トー‐、  __ ノ_ .イ//_:_:_l..|
    ノ  匸l/⌒ 、 )ヽ___ノ _ .. イ ̄※ ノ厂兀l.|
   /  て/  ´  ヽ`三/ ┴、 /    ノし  }: : l|
  /    (_{     }{"´  ヽ |〃_. イJ´   l: : : |



550 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:46:07.43 ID:/xslJW.o



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (● /;;/
|       (__人__) l;;,´|   ロビーの喫茶店で
/      ∩ ノ)━・'/   紅茶でも飲もうかお。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



551 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:47:16.98 ID:/xslJW.o



      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.   …………。
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.


      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\  
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\    …………。
 |        ̄      |
 \              /



552 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:48:15.18 ID:/xslJW.o



        _,,r―:;;;;;;;:::====- 、...__
     _,r'''"; ; ; ,r''" /        ゙``ヽ., - ―‐- 、
.   ,;;'´: : : : : :.:/ /    ./   ヽ.   ゙ヽ    ヽ
. ,/ /: ; ; : : : ;;| ../ /   /     i ト ヽ  ヽ    |
.く; ;;/; ; : ; ; ; : ;:|/ ./ /./ ,: /  ./,| ji | ゙、 l.!    l
 ヽ/; ; ; ; ; ; : : :| .;' / / / /   ,/ //:| | ゙i゙i |   /
 /,!'; ; ; |; ; ; ; : :| .;' ./ / ;' /______,, !_| | | | || |/
/  ;!; ; ; |; ; ; ;; :||i.| / .;' l .;'/...::/、.゙`/ ,r‐''!| || '
 /|; ; ; ; |; ; ; ; ;;||./| | ;' / r''´i|!^ii-/  ,;ニ.,!/ i|
/ | ; ; ; |; ; ; ;;; ;;||  | ;!.//  ヽ.ゝノ    iij.| ;' .|    ねぇ、あの子供を抱いた母親が見えるですか?
  |;; ; ; ;|; ; ; ;;; ;;|| ゙i|//`  ゙゙゙゙      ゙i | | :|
  |;; ; ; |: : : : : :|\ \_         ´.| |  |
  .|; ; ; ;|; ; ; ; : ::||ヽ  ̄       ー‐.  ハ  ||
 /|;; ;; ; |; ; ; ; ; ; ;|.| ゙ 、            /i_l」:゙V,!
/ |; ; ; |; ; ;; ; ; ;|ノ  ゙iヽ、._     / i |iヽi::゙、
  | ;; ; ;|; ; ; ;; ; ;|\  .゙i;;;;;;;;;;|` ー', , {{〈、r┘::::::::\、
 /| ; ; ;;|; ; ;; ; ;; ;{  \  ゙;;;;;;|ヽ/ //  }}/、フ:::::::::ヾ、
/ /| ; ; ;;|; ; ; ; ; ;!フ   \、ノ;;゙、/,nヽ、    !V|∧:::ヾ、
.、| ; ; ;;|: ; ;; ; ; ;;|ト /\ヽ ,.ィ`不ヽ、ノノノ {{/_l」:::::::::::ヽ.ヽ
,.‐:::| ; ; ;;|: ; ;; ; ; ;;|}    // //'{l:l  ヾ、  nニト:::l::\::::::::ヽ


           ____   ,
         /     \  -
       / ―   ― \`  
      /   (● ) (● )  \   それがどうかしたかお?
      |     (__人__)      |
      \      `⌒´     /



553 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:49:12.74 ID:/xslJW.o



                   _ ......... __
               ,.ィ"/,. ィ'":.:.:.:\:.:`丶、
             / / ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\
            / ./ /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ
          /  / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:| ',:.:ト、:.:.!:.:.l:.',
         く   ,'  l:.:.:.:l:.:.:./:.:.://_/ .l:/ー-ヽ:.:| ',|      すごくカワイイと思わないですか?
           ヽ、.」  l:.:.:.:.l:.:.l_:/フ ' /' 、,,,,,.ノ:./ ′
             /:.:.{  !:.:.:.:.Vr   ,,ィ ′  ///イ}        私も、ああいうの欲しいですぅ。
            /:.:.:.:{   ヘ:.:.:.:\=''"//   _   ハ!
           /:.:.:.:.:.{   ,イ_ヽT rr‐',  <ノ  , ' }          ,、
          /:.:.:.:.:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽヽヽ ..__/   }           //
         /:.:.:.:.:.:.:.:{ </: : : : :ヽ} ヽ、  ,ヽ,‐;.:.::{   }        //
        /:.:.:.:.:.:.::.:.{ {l: : : : : :.:.!{,〃゙Yニ - _ュく{.   }       //
.      , ':.:.:.:/:.:.:.:{ /:|:.: : : : : :ヾ,ヽ='ィ、ニ. r.イYヽ   }      _..rY、
    , ':.:.:./:.:.:.:.,イ/:.:.|:.:.',: : /: : : \/ !  / /{:ハ.  }.   /,_ィ_〉 〉
.  , ':.:.:/:.:.:.:.:./ /:.:.:.:!:.:.:.∨: :_:_: : / l   ' .,'イ: : :!  }. ,イ    'ー- ._



         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  )   (  )\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                         ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。



554 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:50:15.95 ID:/xslJW.o



:/: : : :/-―_´   \//   / /|: : :/ _!_! : : : : : 
ハ: : : :! 〃´ ̄__ `ヽ/ヽノ  // /ヽ//| | ヽ: :l : : : : : 
! ヽ: : ! l| /` _つヽ  | !| / /: :/-┴__- 、 ヽ!: : : : : 
ヽ \!   K´{Ξj !      // /´> ヽ ∨ ヽ: : / 
: :ヽ | | |┴┬ ‐く  ...::::::../  K´{Ξj  ! !ト /! /:    ちょっと、いきなり
: : : :\| | |l ! ...:::::::::::::::::::::::::::::... ∨  ̄ /〃 / l/: :    なに吹き出してるですか!
ヽ _: :\        ::::::::::::::::::::::::.「「 ` く /:/: : : 
  ノ   ̄                  | | <´__ /    ばっちいことすんじゃないですぅ!
  {                      /
  j \        __           /| 
 {: : : :|\     /´  _ `ヽ     /l  !    「 
 !: : : :!    、  ̄      ̄   < : : l l    ノ 
  } : : |      ー‐┬- <´: : : : ヽ: :! l   /


      ____
      /_ノ ヽ、_ \ 
   o゚((●)) ((●))゚o     す、翠星石がいきなり変なこと言うからだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\   ああいうお人形みたいな生命体が欲しいとか……。
  |       |r┬-|     | 
  \     `ー'´     /



555 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:51:13.55 ID:/xslJW.o



            ', ,. イ.::; .:.:.,     .:.:.::::::::::.`ゝ、
            V/.::/.:.:/      .:.:l:! .:.:::::::::.`ヽ _」 _
          /. .,.ィ.:.::/    .:.:::::::.:.  .l:! 、 .:.:.:::::::::.`、下 .!
            /.:/ .::l:!.:./   .:.:.:.:::::::〃.:/::!::::.:.、 .:.:.:::::::.`、 /
          ./.:/ .::::l:|.:.:.  .:.:.:.:::::::::〃.:/.:::ト、::::.:.ヽ .:.:.::::::::Vヽ
         /.:/ .:.:::::l:|.:.:. .:.:.::::::::://.:/.::::ハト、.:.:::::', .:.:.:::::::!.::.',
        ./.:/ .:.:.::::::i:|.:.:'"´ ̄`>' /.:/.:::/´ ̄`ヽ .:.:l .:.:.:::::!::::::',    か、勘違いですぅ!
       l:::ハ .:.:.:::::::リ.:.:.:.:::::/ ノ.::/.:::/´ ¨`   V:l .:.::::::j:::::::::
       |::| ',.:.:.:::::.ヽ` `Y⌒㍉ /:/ ,. ィ'⌒Y77 リ .:.:.:::/l.:::::::::    私はあの母親がかぶってる帽子が
       |::|  ト、.:.:::::::.ヽ_ 辷_ソ       辷_ソノ ./ .:.:::/ リ::::::::::    かわいかったから、
       ヽ! {i \.:.::::V///// i     ///// /.:.::/ リ:::::::::::    やる夫にも意見を求めただけですよ!
          {i _」 _ハー--    `        /;:イ   リ.::::::::::::
         {i 下 j} 1.:::ト、   r‐---っ   ノノ_」 _  リ.:::::::::i::::
         {i   j}. \.:.:::>.、  ̄ ̄   ノノ 下 ,.イ|::::::::::|::::
         {i   j}  ,.'´   ``ニニニ"´ノノ   ,.イ:::i:l::::::::::|::::
            {i  jレ' -米‐ 「:に>介フノ_」_  ,..イ.:.:l::::l:l::::::::::|::::
           \〈    ノノl::,.ィイ.:/  下イ .i.::::|::::l:l::::::::::|::::


          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \  
    |      ` ⌒´    |        そ、そうだったのかお……。
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)  やる夫はてっきり変なことを考えてしまったお。
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



556 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:52:15.50 ID:/xslJW.o



  ゝ _{  《 ー/: : : : : : //: : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : :',
    ' ∧ 《  /: : : : : : /': : : : /: : : : : :/: :/: : |: : : : : : ',
   / /: :ゝ《   ,: : : : : : /: : : :/: : : : : /: /: /: : /: :l: : : : : ',
   / /: : : : 《  l: : : : : : l: : /: : : : : /: /:/: : /: : l|: : : : : :l
  l: /: : : : : :》ー:!: : : :-‐1:´: :_; :-‐≠: ///: : :∧: : l|: : : :l : |
  l/: : : : : : :《 ∧: : : : : |三ー-/、/´  〃::/ ハ: :l|: : : :l : |
  /: r ⌒)\: 《 ハ.: : : : :!ヘヤテ云圷ミー /イ示テイ: :∨: : :/: :/
 'r=',イ {  ヘ《  \: : |\とう斗′   辷ぅ イ:l: :/: :/l/:/
/f´/ l  レ⌒ヌ《   ーi\\ 丶      ,!   /、l:/://》 /'´
: }/  l     r' ヘ》   |トヽ  c- ァ    ィ》 /イ ー《
: :|   |     {   《     | > 、 _,. <´j_ 《      》
: :|   |    レ⌒l《   |\ /      ( / 》    《


      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\  
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\   ……翠星石、どうして泣いてるんだお。
 |        ̄      |
 \              /



557 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:53:13.79 ID:/xslJW.o



        /    rー‐く ̄ ̄ ̄ゝ-、
      /    ノ  ― ヽ ̄___ヽ\_
    /    /ヽ / _ァー'  ̄/   ⌒\_ヽ
  / ::: :  r'  〆 ソ    /        i \
/  ::: : .::::/   /    /      /     i  ヽ
ー=ニニ>:::/ v/, /::    /      ./   / / i.   `,
    |V "ァ‐/:::    /:     .:/ .:/イ ./:  i::   i l
    .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l
    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i|
   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ   あのですね、私、まだやる夫のこと
   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ    愛してるですぅ。
   l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:/
  l i i )     へ::ヘ    〃      i.  ̄{//|       昨日、それを思い知ったです。
  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l       やる夫が危ない目にあったって聞いて、
 l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l       ものすごく恐くなったですよ。
. l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l
.l i ::i ::::}    ハ|   _. - 亠 く / ハ .ノ::i:::.  i:. l       この人を失いたくない。
l:i :::i .::::/    }へ>く _     /  ./::::::::i::  i: l       どうすればあなたが帰ってくるか。
i .::::レイ  /  /  /〉‐〈  \  .{ ノ `ヽへ _ i:. l      もう、それしか考えられなかったんですぅ。
 广| V ‐ ‐ } / /U.ハ   \/ }  [ ^ /  J ハ: l


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (ー)  (ー) \
|       (__人__)    |    ……そう、かお。
/     ∩ノ ⊃  / 
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



558 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:54:19.94 ID:/xslJW.o



        |    /  _,. -ー ' ´ ̄` ー 、  \    /
        ヽ   l /  /         \ ヽ   /
         ',   {/   /  /   :l      ` 、 !  /
         ヽ  〉.:.: /  /   .:/.:  l.:. ヽ   l|/l
           Y .:.:. /.:  /  .:./,イ ハ.:. ...:|   :|:.:.:|
           | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|   ふぅん、飛び上がって
           | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l   喜んだりはしないわけですね。
           |、ヽ.:.:ヽィ圷ミ    ィ圷ヾ.:.:.:|::.::l
           | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.',
          /.:|  \ヽ;::::::::    ,  ::::::::::::ノ_/ |.:.:.:.:':、
           /.:.:.l   | 弋    ,. _    フl  /.:.:.:.:.:.:ヽ
           /.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',
         /:./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    嬉しい、はずだお。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   でも、素直に喜ぶこともできないお。
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



559 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:55:09.82 ID:/xslJW.o



            , ‐ ' "´ ̄ ̄ ̄ 丶、
        ,  '´ _r─'´ ̄`ー-、_    ヽ
      r‐ ''"  ノ´ ※    ※   ヽ   丶
     | ..::::-┴´ ̄` ̄` ̄`ー、_   `ヽ  ヽ
      Y'´   : : : : : : : : ヽ ※ ヽ  '、
     ∧ /   /    : : : : l : :ゝ、  l.   ',
     /: : /:   / :/ : l : : ヽ ※ヽ  ',
    l: : /: : /: : /: /: ハ :  : :ヽ  {    '、
    {: l!: :⊥、/: : /.:/. /|: : .l   ヽソ    ハ
    .l: |l: :l :トリ_`ー':^/: {、  ヽ: : : | : : |_,..ィ'´ ̄
     人:弋 じぇ、"´   、 `丶、_ヽ.:l: /: : l|:. |     ……もう、私が好きじゃないですか?
      ム `ト `"'゙      '^ぅテォ-テ/./: /: /l.:..:.|
      ∧ 八     ,    ヾジ /.イ: :/. /: .l : |
    / こ}※ \__ トー‐、  __ ノ_ .イ//_:_:_l..|
    ノ  匸l/⌒ 、 )ヽ___ノ _ .. イ ̄※ ノ厂兀l.|
   /  て/  ´  ヽ`三/ ┴、 /    ノし  }: : l|
  /    (_{     }{"´  ヽ |〃_. イJ´   l: : : |



560 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:56:15.53 ID:/xslJW.o



     ____
   /      \ 
  /  \   ,_ \
/    (●)゛ (●) \   どこか心のはしっこの方で引っ掛かってるんだお。
|  ∪   (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /    “もしかして、翠星石は以前の夫と再び恋に落ちた
(  \ / _ノ |  |      女性の役を演じているだけじゃないのか”って。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



             、__ー────t-_- 、__
           , ':.:.:.:.:.:\    ´ li ヽ  f 「`ー、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\        ヾヽ  \
      , イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\       l }   \
      ./.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:../:.:.:.:.:.:..:.:.:ヽ _ヽl!/_  l }     \
      /:.,ィ :..|:.:.|:.|:.://ヽ:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:\. l!ヽ  l }   ゝ  \
    '::// :.:.|::.:|:.レ:/__  ヽl:.:.:.:.: .:.:.::.: l     l }    __    \
     l:.| {:.:.:.:|、:.l/ィ´ ̄ ´  lト,:.:./ :.:.:.:..:.!,    l }    _     
    丶! ヽ :.|乂./ __    ヽV:.:.:.:.:.:.::/i    l }   √ .:.: ̄ ̄ `    確かに私は女優だし、
       へ!i.ソ ,,== ゝ   /:.:.:.:.:.::./ f! /   l }__ノ : .:.:.:.:|  __    それが問題なのもわかるです。
         r           /イ:.:.:.:.:./ = .=  l }ハ:.:.:.:.:.:.:.:.|!/
        丶  _      '/:.:.:. _イ / i! ヽ /ノ:.::.:.:.:.::.:.:.:|        ついでに事件のことで気持ちが
          \``   _,ノ-‐ ' ノ /      / ).: .l:.:.:.:.:.:.:.:|        高ぶってる、と。
           ヽ.       /       / ):.:.:.: |:.:.:.:.:.:.: |        そう言いたいんですね?
           / ` ー─┐  '!l!/_   / フ:.:.:.:.: | :.:.:.:.:.:.:|
            /i!ヽ ノ  rー イ/ ヾ  / 7:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:ヽ
         /    ___,イr==、/   /フ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:ヽ
         '   /r‐ノヽ  ,/    7、_rーz_、__:.:.:.:.:.:.:7:.:.:.:.:.::ヽ



561 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:57:15.67 ID:/xslJW.o



       ____
     /      \
   / ─    ─ \     でも、考えてみれば、演技だったとしても
  /   (ー)  (ー)   \    いいんじゃないかと思うお。
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     別れたのはやる夫の仕事のせい。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\   そして、元通りになるのは翠星石の仕事のおかげ。
 |        ̄      |   なんだか、二人にはお似合いな気がするお。
 \              /



562 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:58:15.48 ID:/xslJW.o



                     _.. - .._
                   _.. - ,ニ-冖 ⌒ 冖-ニ - _
               / ノ´,. .‐.: : : ̄: :、:‐. 、`ヽ \
            /   //: :./: : : : : : :l: : : :.\ヽ \
             <  ヽ/: : : :/: : : : : : /: :.l: : :、: : :ヽ/   >
              丶、/: : : ::/: : : : ::::〃:/:.|:: : :.l: : : :.', /
              l:l: :-:、l.: :::::::://://:∧:::._;l:-!: l:.|!
             ,l:l: : : ::|><__/ ' / '_,. へ:.|: l: :|::!l
             l:.|:|: : : ::lz=ュ   ′ z=ュ.リ:://: l
            l: :Nヽ: : :ヽ     '       /:://: : :.l     ――やる夫っ!
             l: : /il ヽ、ヽヽ   /二ヽ  / '// ̄`ヽ!
             l: /   il  li、``  |   |  /' li:.   ヽ
              l:/    il   li `丶、ヽ-- ,' ィ .il  li::.    ヽ
            ,/     il.※.li    ,.ィ`不ヽ、 il.※.li::::::..   ヽ
.        //     .:il  li   // //'{l:l ヾ、il  li\::::::...   l、
      / l/    ..::::il  li  ヽヽ//l>ィll:l__,ノイ   li:::::::丶、:::::::...l \


      ____
      /_ノ ヽ、_ \
   o゚((>)) ((<))゚o     ごめんだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\   ちょっと調子乗っただけなんだお。
  |         ̄      | 
  \             /  



563 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:59:13.61 ID:/xslJW.o



                _, ___
             ,..: '´::.::.::.:ヽ 、|バヽ、 
             //:::/:::;::: { ‐┼‐! `ヽ.
          ///::〃/::/l::.::l:∨lヽ !     \ 
          //:::/::;<:/!:|::l:|::.|    |       ヽ 
        //l::/l:/::/下|:l::|:l::.{丶|/|      `、
        ! |:レ' 之_ |::リ!/;'::.:| /j丶|       `、
     チュッ   「   ` ̄/ハ/〃:/:ノ   / /___    }
          {,   "″//::.://、|/  レ'´::.::.::.::|  ̄ ̄´ 
           !      /::// 7lヽ r':l::.::l::.';::.::|
            ヽ、 _ ≦彡'/,   ノ:|:|::.::|::.:';::.l|
            `ヽ  /冫く ,イ::.:::|:|::.::|::.::ヽl|
                r勹  ∠竺三ミx_::.ヽ::.::.:lト、
             fハ/  /ム: : : : : `ヾ}::.::\:|:::`、
            //:l< //): : : : : : : :lト、::、::.::l::.::.:.
            //j::| / {〈: : : : : : : : :.| :ヽ`::.:l::.::.:::.
             {〈l::|:l ハ{ |l}: : : : : : : : : \}::.:、:|:.::.::.::
                V!l|:| | Vハ: : : : : : : : : : ヽ::.:、::.::.::.::、
            {|:||:| l  ! {」 ト、 : : : : : : : | : :|::.::、::.::.::.:ヽ
.            〈|:||:| {  | {」 } :ヽ : : : : : : l /ハ::.::.:、::.::.:::ヽ
              〔」:||:|! l {」 }: : : : : : : : /: /}::.::.:`、::.::.::.:\
          └ヘll」_{  ∨l 「ヽ、:_:_: :_:_:_∠ニ=、::.ヽ::.::.::.::.:ヽ



564 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 23:00:10.91 ID:/xslJW.o



       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\ 
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    ――――!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



            r ―――――-- 、
        ,ィ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽヽ、
       //__, ィ―――、――、   \ヽ、
     ∠_/´7 : : : : ィ´ : : : : : : :ハ`ヽ、  \ \
     / : : / : : / : : // : : /: :! :ヽ :\  ヽ \
      /: : //: : / : : /: :/: : : ノ: : |: : !ヽ: : ヽ ヽ  ヽ
    /: : : /: : /: :/: : /: : /: :i ∧: : :|: :ヽ!  } /\ヽ
    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y_  ヽヽ
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } | `ヽ、 ヽ!
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!    `ヽ!
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|     ……私たち、いけないことしてるです。
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|
/ : : /  /\  /==Y〈`-"⌒ヽ<  / : : : |: : : : :ヽ



565 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 23:01:14.20 ID:/xslJW.o



            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ 
    / (●)  (●)    \     ホントだお。
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \


         ____
       /      \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \ 
    |         (__人__)|     でも、ここは人の目が多すぎるお。
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \



566 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 23:02:12.41 ID:/xslJW.o



        /    rー‐く ̄ ̄ ̄ゝ-、
      /    ノ  ― ヽ ̄___ヽ\_
    /    /ヽ / _ァー'  ̄/   ⌒\_ヽ
  / ::: :  r'  〆 ソ    /        i \
/  ::: : .::::/   /    /      /     i  ヽ
ー=ニニ>:::/ v/, /::    /      ./   / / i.   `,
    |V "ァ‐/:::    /:     .:/ .:/イ ./:  i::   i l
    .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l
    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i|
   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ
   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ     また写真に撮られるかもしれないですよ。
   l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:/      それで、ジュンにも知られちゃうんです。
  l i i )     へ::ヘ    〃      i.  ̄{//|
  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l
 l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l
. l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l
.l i ::i ::::}    ハ|   _. - 亠 く / ハ .ノ::i:::.  i:. l



567 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 23:03:12.18 ID:/xslJW.o



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   そうならないように誰もいない所へ行くお。
  |  l^l^lnー'´       |  静かにしてれば、きっとばれないお。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /


     ____
    / ⌒  ⌒  \  
  ./( ―) ( ●)  \    だから、翠星石も服を脱ぐときは
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |    ものすごく静かにすれば問題ないんだお。
  |    ー       .|
  \          /



  ――――第六話へ続く



568 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/03/08(日) 23:06:37.99 ID:/xslJW.o

ということで、短いですが第五話終了です。
読んでくださった方々、ありがとうございました。

次回は希望的観測で木曜日、現実的に金曜日頃になると思います。



569 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/03/08(日) 23:08:54.57 ID:zF1y7H60

乙でした!次も楽しみにしてます



570 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/03/08(日) 23:08:58.27 ID:309aYK20

乙です。続き楽しみにしてます



571 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/03/08(日) 23:16:57.08 ID:0q63l1so

乙!
早く週末にならないかな



572 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/03/09(月) 00:18:27.48 ID:BSqbA..o

おつ


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

8976 (´∀`) 2009-09-21 10:10
最後まで警部なんだなw

8977 (´∀`) 2010-01-08 01:30
げ、本当に撃たれてたのか。
車が傷ついたとか脱力オチだと思ってた。
ごめんよやらない夫。

8978 (´∀`) 2010-03-05 22:51
最初本気でやらない夫死んだのかと思った

8979 (´∀`) 2010-09-04 23:09
意地でも階級言わせないのかww
以下の内容が含まれるコメントは削除する事があります。
・ネタバレ、個人攻撃、差別的表現などが含まれるコメント
・URL付きの誘導コメント(やる夫系の纏めブログはokです)
・コメントは全て目を通していますが、何かあれば非公開コメント、メールフォームから連絡下さい。
・2012年からちょっと厳しくします。
ABOUT
最新記事
最新コメント
現行一覧
【オリジナル】
やる夫達は一攫千金を狙うようです
やる夫は娘に全てを捧げられるようです
彼らは友達が皆無
カナは王妃様
やる夫が超能力者と戦うようです
やる夫が0からはじめるようです
勇者になりたい初音ミク
鼠と猫と白饅頭と
やらない夫とたくさんの矢印
できる夫は無垢な心に溶かされるようです
やる夫はなんか物凄い勢いでバカのようです
できる夫と"Dolls"の泥臭くいき苦しい百年後の未来の話

【二次創作】
できる夫がバトロワに参加させられたようです

【アニメ・漫画】
やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです

【ゲーム】
【DQ10】やらない夫がドラゴンクエストオンラインをはじめるようです
シオニーちゃんと世界樹スレ

【小説・映画】
怪盗紳士やらない夫・金色のオプーナ
AAキャラで幻魔大戦

【雑談所】
◆NdaE78waTEさん雑談所

【未完・スレ落ち・更新低迷中】
デカダンス、または崩壊するやらない夫
勇者と隣の魔王さま
;゚д゚) <やらない夫はひどい奴らしいよ Σ(゚Д゚;エーッ!
コトコト煮の短編をあなたに
やる夫達で遊ぶ世界のお話
やる夫はついたまを探すようです
【オリジナル】やる夫は開拓者で稼ぐようです
ドルジ高校ファミレス部
そんな三十路のCOMPLICATION
このこのこのこの
やる夫は宿命(さだめ)とあれば覚悟を決めるようです
やる夫達は嘘を重ねるようです 番外編
やる夫は魔法学園で深淵と出会うようです
やる夫たちは薔薇乙女に好かれているようです
【DQ6】できる夫は合体に失敗したまま戦うようです
やる夫が狩人として生きるようです
やる夫と彼女と見えないアイツ
やる夫が金を掴むようです
やる夫が武闘派シンデレラと結婚するようです
やる夫はリアルで建国を見守るようです。
白饅頭は人類絶滅の夢を見る
やる夫のクロノトリガー
【Wizardry#4】やる夫が逆襲するようです
やる夫で学ぶ生命保険
やる夫でドラクエモンスター物語
完結作品一覧
【オリジナル】
up4900
やる夫の魔王の道
マミさん(28)は喪女をこじらせたようです
やる夫が幼女と入れ替わるようです
やる夫達は殺してでも奪い取りたいようです
やる夫達はお嫁さんをもらうようです
薔薇水晶と白饅頭な村人A
ドクオラウンジ
やらない夫と最後のデート
やるやらのんびりツーリング
やる夫の友達はSNEG(それなんてエロゲ?)のようです
カナは気まぐれ
金糸雀と白饅頭な旦那様
雪華結晶と白饅頭なロボット
翠星石と白饅頭な彼氏
♪ QB3分クッキング ♪
やる夫がリアルで戦うようです。
やる夫達がヤンデレと出会うようです
やる太は、魔王を名乗るようです
この世界には、なにかが足りないようです
やる夫がフラグと闘うようです
やる夫と放課後の公園
やる夫の青春
やる夫と自堕落者ども
やらない夫は52歳で孤独な人生を送っているようです
オプーナ売りのオプーナ
やる夫のママは大尉殿のようです
やる夫の諸国漫遊記
初音ミクとやる夫がイチャイチャしまくるスレ
迷探偵真紅のパーソク高校事件簿
やる夫達は嘘を重ねるようです
高校球児やる夫
蒼星石はたった一人の侍
やる夫達は里のために全力で殺し合うようです
やる夫がよろず屋に入るようです
やらない夫は人生のまとめに入るようです
やる夫と愉快なニートども
やる夫は悪魔に守られるようです
やる夫は翠星石を忘れたいようです
やらない夫が怪盗を追いかけるようです
薔薇乙女で素直クール
やる夫は記憶がないようです
やる夫は悪魔に恋をする
やる夫が首相になるようです
やる夫と静かな非日常
やらない夫が皆の悩みを解決するようです??
やる夫がノートを拾ったようです
もしも水銀燈が無口だったら
やる夫のお泊り会
やらない夫がスナッフビデオの謎を追うようです
やる夫と金糸雀の短編集
オプーナは奮闘するようです
やる夫はヤムチャを育てて戦わせるようです
やる夫が探偵になったようです

【ゲーム】
up7887
マミさんと世界樹スレ
巣作り(できない)ドラゴン
伝説の勇者やる夫
この最終皇帝がボコボコにしてやんよ!
勇者やらない夫の憂鬱
ヤルオがレッドを継ぐようです
やる夫がジェマの騎士を目指すようです
やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです
やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです・やる夫がドラゴンクエスト3で賢者になったようです
やる夫がDQ1でロトと賢者の子孫のようです
キル夫がお姉さまになるようです。
キル夫がお姉さまになるようです。───桜の園のエトワール───
やる夫がシークレットゲームに巻き込まれるようです
やらない夫は奇妙な部署に配属するそうです
ファイナルファイト・やる夫

【二次創作】
ゴルゴ13危機一髪!
やる夫と人狼の遊戯
ローゼンメイデン第七ドールの物語

【小説・童話】
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
新城直衛と三匹の獣
やる夫と星の王子さま
【連城訣】巌窟剣士やる夫【金庸原著】
【猫と】 やる夫、家を買う。 【ガチな言葉】
ゴゴサンジは秘密の言葉
やる夫三銃士
やる夫とやらない夫のユービック
ローゼン達は電車に揺られ
吸血鬼譚:真紅は怪奇な体験を語るようです
わたしたちのやる夫くん【田村くん】
やる夫は雪華綺晶の面倒を看るようです
やる夫のじーさんは凄まじいようです
やる夫は酔歩する男のようです
翠星石はもののけに嫁ぐそうです
【愛と哀しみの】やる夫は長門に振られたようです【エスパーマン】
やる夫はゴーストライターのようです
やる夫で楽しむ世界の童話

【グルメ】
やるやらホロナギが食べ歩くようです宇都宮編
やる夫で学ぶ燻製

【漫画・アニメ】
もしボーカロイドがジョジョの『スタープラチナ』を手に入れたら
やる夫が秘密結社の戦闘員になるようです
やる夫で学ぶガンダム
翠星夫でPSYCHO+
やる夫はコンビニ?でバイトするようです
やる夫と駄目な天使
やる夫と蒼星石がチェーンソー男と戦うようです

【映画・ドラマ】
蒼猫ソウセイセキの生活と意見
やらない夫と8番街と53丁目角の公衆電話 【Phone Booth】
やる夫とやらない夫が天国の扉を叩く
【やる夫で】七人のアスキーアート【七人の侍】
やらない夫のひとりWWIII
蒼星石は家庭教師になるようです【サウンド・オブ・ミュージック】
世紀末の詩
やる夫は未来を変える戦士のようです
やる夫が天空の城ラピュタに行くようです
やらない夫が翠星石を教育するようです【マイ・フェア・レディ】
【東邪西毒】やる夫達と楽園の瑕【AshesOfTime】
やる夫たちは同じ夢を見たいようです【The Blood Brothers】
やらない夫は自分のために料理を作るようです(※学べません)
やる夫洋画劇場 「SHAUN OF THE DEAD」

【やる夫スレ系】
やる夫がやらない夫に版権キャラAA表情改変を教わるようです
やる夫スレのおわりかた

【学ぶ】
やる夫で学ぶ東方入門
やる夫は支援動画職人を目指すようです
やるやらで学ぶゲームの歴史
やる夫と挑む有馬記念
やる夫がノートPCのHDDをSSDに換装するようです
やらない夫が自作PCを組み立てるようです
やる夫で学ぶ最強議論
【深夜の雑学】やる夫で学ぼう!キスのあれこれ
やる夫が液晶テレビを買うようです
みんなで学ぶ高級腕時計の世界
やる夫はiPhoneを買うようです
~だいたいわかる!やる夫で学ぶ武家政権の成り立ち~
30分でやる夫達は日本語の文章術を学ぶようです
やる夫がダイエーを創業するようです
やる夫が任天堂社長になるようです
やる夫が内閣総理大臣を救出するようです 【二・二六事件】
やる夫と学ぶ戦後日本の歴史

【スポーツ】
やる夫で学ぶJリーグの旅
やる夫がスーパーボウルを制するようです。
カテゴリ
支援絵
open
保存できたもののみです。保存できてなかったらすみません。。
リンク
open
ランキング

RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング ブログパーツ