やる夫.jp ショボンあんてな  まとめサイト速報+ Fast2ch まとめちゃんねる LogPo!2ch やる夫短編集地獄編 阿修羅編 やる夫観察日記 ヌーそく やる夫見聞録


お知らせ
したらば掲示板の内容をlivedoor Blogの利用者に限り転載可能としました」の関係でfc2での更新停止します。
今後旧AAまとめブログ(http://blog.livedoor.jp/aamatome/)で更新します。

・しばらくしたらこのブログのコメント欄は認証にします。

やる夫はゴーストライターのようです 第一話

1 名前:1[] 投稿日:2009/02/13(金) 22:01:21.62 ID:OgaMIuI0


・ デイヴィッド・ハンドラー著『真夜中のミュージシャン』を原作にしています。

・ 原作にかなり忠実に書いていくつもりなのでご了承ください。

・ ネタバレ等はご遠慮下さい。

  それでは、よろしくお願いします。



やる夫はゴーストライターのようです


2 名前:1[] 投稿日:2009/02/13(金) 22:02:10.32 ID:OgaMIuI0





                    涼宮ハルヒは最初から嘘をついた。






3 名前:1[] 投稿日:2009/02/13(金) 22:05:11.03 ID:OgaMIuIo



                                 .. .:.: ... .:..  /i  ≡=-
                 γ⌒)  ::.. .                /;;/ ≡=-
              ....:...⌒`   '⌒`;               /;:;:;/ ≡=-
                    . .:.:'⌒`..         ____,/;:;:;:;:/  ;;;;,;:.;,,,,::.≡=-. ..
                     ...:.: . ::        i二/;:;:;:;:;:/= ;;;;,;:.;,,,,≡=-
                    :.:....:..          /;:;:;:;:;:;:/=  ;;;;,;:.;,,,,≡=-
                              ..../;:;:;:;:;:;:;:;/=  ;;;;,;:.;,,,,      ___
                             i二/;:;:;:;:;:;;;;:;:/=  ;;;;,;:.;,,,,     //≡=-
                  _,, -ー=====';:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:;|======;;:、//   ≡=-
                <  ,.,.,.,.,.,.,,;:,.;:;;:;;;:;,.,:.;:;:;.;:;.:,.,:.;:;:;.;:;.:;,.,:.;:;:;.;:;.:;;:;.:;.,.,:.;:;:;.;:;>-   ≡=-
                  ` ー-────'i__ ;:;:; :;:;:; :;: _;,.ー'' ̄ ̄ ̄ ̄  \\   ≡=-
                            \;:;:;:;:;:;:;;;/  ;:;;;,;:.;,,,,≡=-      ̄ ≡=-
                           i二\  .:.|=  ;;;;,;:.;,,,,≡=-
           .                   ̄\ ;:;:ヽ  ;;;;,;:.;,,,,≡=-
                               i二\ /|\   ≡=-
TTTTTTTTTTTTTTTTi                   /  :|  \≡=-
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\                / /l |   \


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/   ……ふぅ。空港から出たのはいいけど、迎えの車が来てないお。
|       (__人__) l;;,´|    いきなり放置プレイとは、なかなかレベルが高いお。
/      ∩ ノ)━・'/  
(  \ / _ノ´.|  |  
.\  "  /__|  |  
  \ /___   




4 名前:1[] 投稿日:2009/02/13(金) 22:07:25.80 ID:OgaMIuIo



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  仕事のパートナーに連絡先すら教えないとか、
. |     (__人__)  どう考えてもおかしいだろ。常識的に考えて。
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


     ____
   / _  _\ ( ;;;;(
  /          \) ;;;;)
/    (●)  (● /;;/   やらない夫は勝手についてきただけだから、
|       (__人__) l;;,´     文句を言う筋合いはねーと思うお。
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |  
.\  "  /__|  |
  \ /___



    / ̄ ̄\
  / ノ  ⌒ \
  |  (●)(●) |    お前、俺がいないと仕事しないじゃないか。
.  |  (__人__)  |   見張り役にさせられたこっちの身にもなれって。
   |   ` ⌒´  ノ
.   |         }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ 
    /    く  
    |     \  
     |    |ヽ、二⌒)




5 名前:1[] 投稿日:2009/02/13(金) 22:09:24.55 ID:OgaMIuIo



          ____
       / \  /\ 
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \   前の仕事はちょっと気が乗らなかっただけだお。
    |      |r┬-|    |   ちゃんと明日から本気出すお!
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



       / ̄ ̄\  
      /       \ 
      |::::::        |
     . |:::::::::::     | そんな適当なことばっかり言ってるから、
     .  |::::::::::::::    }   本業じゃないゴーストライターばっかりやってるんだ。
     .  ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ 
        /:::::::::::: く  
        |:::::::::::::::: \
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)



6 名前:1[] 投稿日:2009/02/13(金) 22:11:13.97 ID:OgaMIuIo



                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|   
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l   いいか、俺はお前の処女作『ニュー速で見た夢』を読んで
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!   担当に志願したんだ。
      |         }/  .::::::::::::::::::::/    こいつとなら、きっと魂が震えるほどのものができるってな。
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/ 
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/    それがなんだ。第二作はほんの一行でスランプになって、
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/     後はギャルゲー、エロゲー三昧の日々。
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|      そんなことだから、翠星石も愛想を尽かして――
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''



7 名前:1[] 投稿日:2009/02/13(金) 22:13:45.05 ID:OgaMIuIo



       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (ー)  (ー)   \   ……わかってるお。
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /      \
   / ─    ─ \   もう、やる夫には何もないお。
  /   (●)  (●)  \  才能も、翠星石も、ペントハウスも、そこで過ごした日々も。
  |      (__人__)    |  残ったのはみじめで哀れな、しぼりかすだけだお。
  \     ` ⌒´     /



8 名前:1[] 投稿日:2009/02/13(金) 22:16:16.71 ID:OgaMIuIo



  / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)  
. |;;;;;    (__人__)  す、すまん。俺が悪かった。.
  |;;;    ` ⌒´ノ   ちょっと口が滑っただけなんだ。
.  |;;;;        } 
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ 
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \   まぁ、そんなことはどうでもいいお。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  とりあえず、マネージャーの古泉とかいうのに
  |  l^l^lnー'´       |  連絡して様子を見るお。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



          []
   _____「]
  /______ヽ
  | |       ||
  | |      ||
  | |      ||    もしもし、どーなってるんだお?
  | |      ||    約束の迎えがいくら待っても来ないお。
  | |      ||
  | |      ||
  | ~ ̄ ̄ ̄ ̄~ |
  (⌒!二二二!⌒)
  |⌒ ⊂⊃  ⌒|
  | О (_O_) О |
  | ①  ②  ③..|
  | ④  ⑤  ⑥..|
  | ⑦  ⑧  ⑨..|
  | 〇  〇  〇..|
  ゝ_______ノ



9 名前:1[] 投稿日:2009/02/13(金) 22:19:10.61 ID:OgaMIuIo



             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|  「あぁ、彼女が車を手配するのを
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|    忘れていたってことですね」
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N    「そんなにたいしたことじゃ――――」
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \   この仕事もたいしたことじゃないと思ってるんじゃないかお?
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  そうでないと、忘れるはずないお。
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



10 名前:1[] 投稿日:2009/02/13(金) 22:21:24.84 ID:OgaMIuIo



             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|        「……やる夫さん。あなたはわかっていない」
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|         「相手はあの涼宮ハルヒなんですよ」
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N         「普通じゃない、とても複雑な人間なんです」
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _   「だから、もっと丁寧に扱っていただかないと」
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l



12 名前:1[] 投稿日:2009/02/13(金) 22:23:21.88 ID:OgaMIuIo



      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    そういう人間に、そういう風に接すると
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  どうなるか知ってるかお?
 |        ̄      |
 \              /


      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    ……誰も読まない、くそつまんねー本ができるんだお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\ 
 |     (  (      | 
 \      `ー'     /



13 名前:1[] 投稿日:2009/02/13(金) 22:25:37.13 ID:OgaMIuIo



      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/     「……君の才能を持ってすれば、
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/           そんな悲劇にはならないと思いますけど」
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、



14 名前:1[] 投稿日:2009/02/13(金) 22:29:17.45 ID:OgaMIuIo



       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\    うひょー、べた褒めだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /



       / ̄ ̄\  
      /       \ 
      |::::::        |  限りなく皮肉に近いお世辞だろ、常考。
     . |:::::::::::     |
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
        |:::::::::::::::: \     , ノ::ノ
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━



15 名前:1[] 投稿日:2009/02/13(金) 22:31:41.75 ID:OgaMIuIo



             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|    「できれば、チャンスをあげて欲しいんですよ」
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|     「彼女はずいぶんいろんなことがあったせいで
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !     人を信じられなくなっています」
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\    こちらがやる気でも、そっちが乗り気でないと
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  どーしよーもないお。
  |              |
  \               /



16 名前:1[] 投稿日:2009/02/13(金) 22:33:59.27 ID:OgaMIuIo



      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l 
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/  「それは僕が保証しましょう」
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/   「彼女は新しい一歩を踏み出したがってるんです」
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/        
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/         「胸に秘めたセンセーショナルな爆弾を処理してからね」
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、



17 名前:1[] 投稿日:2009/02/13(金) 22:36:43.06 ID:OgaMIuIo



             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|    「ついでに言うと、スポットライトを
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !      恋しがっているみたいでしてね」
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       「お金の問題じゃないんですよ」
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l



18 名前:1[] 投稿日:2009/02/13(金) 22:39:23.37 ID:OgaMIuIo



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)   ちなみに、うちの会社が提示した契約金は一億。
             |     ` ⌒´ノ   なんせ、あの涼宮ハルヒの自叙伝だ。
              |          }    百万部程度の話じゃない。
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ  
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ー)(ー)
          |     (__人__)   ゴーストであるやる夫の報酬はその十数%。
             |     ` ⌒´ノ   もちろん、できあがりの具合を見て判断はする。
              |          }  
              ヽ        }    …………わかってるな、やる夫。
            ヽ、.,__ __ノ  
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_


      ____
      /_ノ ヽ、_ \ 
   o゚((●)) ((●))゚o    そんな脅しみたいに言わなくてもいいじゃないかお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\  ちょっとしたジョークみたいなもんだお。
  |       |r┬-|     | 
  \     `ー'´     /



19 名前:1[] 投稿日:2009/02/13(金) 22:42:02.27 ID:OgaMIuIo



             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|    「とりあえず、彼女にはこちらから連絡するように言いますよ」
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N     「まぁ、今すぐってわけにはいきませんが……」
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    それじゃあ、いつになるのかお?
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



20 名前:1[] 投稿日:2009/02/13(金) 22:45:17.78 ID:OgaMIuIo



      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/   「それがわかったら苦労はしません」
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/ 
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/         「今はとにかく待つしかないんですよ」
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、                          ガチャン ツーツーツー



21 名前:1[] 投稿日:2009/02/13(金) 22:48:28.82 ID:OgaMIuIo



      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    結局、なんの進展もないまま電話が切れたお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  腹減ったから近くのホテルで、やけ食いでもしたいお。
 |        ̄      |
 \              /



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ー)(ー)   果報は寝て待てってやつか……。
          |     (__人__) 
             |     ` ⌒´ノ 
              |          }  
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ  
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



22 名前:1[] 投稿日:2009/02/13(金) 22:50:39.35 ID:OgaMIuIo



       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\     なんもしてねーのに得するのはエロゲの主人公だけだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   さっさとタクシーでも見つけて移動するお。
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ



  / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)
. |;;;;;    (__人__).   そこまでわかってたら、さっさと小説の原稿書けよ……。
  |;;;    ` ⌒´ノ
.  |;;;;        }   
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ  
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



23 名前:1[] 投稿日:2009/02/13(金) 22:53:11.92 ID:OgaMIuIo



   ――――ホテル内レストランにて


         __,.-‐v‐、/^ン^ヽ
     ,. -一'´ ,fl〃リk'ニヽ、
    /   ,-、 '}jリ'^´  レ',ハヘ
   '     ,」ハl|レ'    /,:仁テ,ハ、
       j厂リ'-、、   ッ一' ̄´ l
       ∠_-、>∠、       |
      ∠_ー 、ン´ ̄`ll     l
    r‐イ-、ン'´     リ    丿
   V/  / ぃ
     \/__ム〉


        _, ;-:=:=ー-  ー=;-;-;-;, , _
      ,; ';";; ;;`-' '""   ,;="ヽ_ ; ; ;:丶
   ,,_  !;_<"     o从o     /; /  ,,.;- ,
  (; ; ";''-ヽ 丶,,   ノ;; ;;:;丶   //-;';";" /
  , -"'' -';;";;' ー:ニ;人 ;;; ;; ;:ノヽ//,,-;''" ,,-"-=-,,
  ' -";;;"' -; ,二',-:(;;; ;;;ヽ; ;/; ;; ;);" ',, - 二-- '' "_ノ
   ,ー"';--;;,;;_,二| ;; ;; ;;);:( ;; ;; ;| ""二"--,-二""
    "'' '-;- ;;:;__ ,,,ヽ;;; ; ;:; ;;; ;; ;丿'""二二;---"
      ヾヽ, ,,- ="'-,;;__;;,-',' '''=二,,_,/i
        '--- '"        "'''''-- -'

 、_    
  ~) ヽ       __
  / / ト 、 ト、__  ~゙゙ソ
 ( i、_ノノ`  | i"~ ー=、 `ニ= 
  `ー'" ( =_ハ`>   )ノ
            ゝ'
      ,、,,..._
     ノ ・ ヽ 
    / :::::   i 
   / :::::   ゙、
   ,i ::::::     `ー-、
   | ::::          i
   ! :::::..        ノ
   `ー――――― '"



24 名前:1[] 投稿日:2009/02/13(金) 22:55:37.93 ID:OgaMIuIo



       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\    ここのレストランはめちゃくちゃ豪勢だお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   (……ひよ子は、デザート……だよな)
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ   なぁ、やる夫。ひとつ聞きたいことがあるんだが。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



25 名前:1[] 投稿日:2009/02/13(金) 22:57:59.67 ID:OgaMIuIo



      ____
    /_ノ   ヽ_\     もー、なんなんだお?
   /( ●) ( ●)\ 
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  人が蟹の身をほじってるときは
 |        ̄      |  話しかけちゃいけない法律があるのを知らないのかお?
 \              /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  いや、あれだけ仕事を嫌がってたお前が、
. |     (__人__)  今回はえらくやる気になってたのが気になってな。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



27 名前:1[] 投稿日:2009/02/13(金) 23:00:29.58 ID:OgaMIuIo



       ____
     /      \
   / ─    ─ \   えっ……、あー、もしかして、やる夫じゃダメなのかお?
  /   (○)  (○)   \
  |  し   (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)   まさか。その反対だ。
  |     ` ⌒´ノ   前に一度やってもらったコメディアン、でっていうの自叙伝な。
.  |         }    あの仕事は、世間でも業界でも評価は最高だったさ。
.  ヽ        } 
   ヽ     ノ    ただ、あれから何度か話を持っていっても断ったろ?
   /    く   
   |     \   
    |    |ヽ、二⌒)



28 名前:1[] 投稿日:2009/02/13(金) 23:03:24.77 ID:OgaMIuIo



       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\    ぐぐぐぐ、ぐーぜんやる夫が
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  涼宮ハルヒのファンだっただけだお。
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \ 
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)   ……ふぅ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く      __ サッ
   |     \    /  / 
    |    |ヽ、二⌒) ̄ ̄



29 名前:1[] 投稿日:2009/02/13(金) 23:05:48.96 ID:OgaMIuIo



┌────────────────────────┐
│                                   │
│           にちゃんねる 新聞            │
│                                   │
│     く/',二二ヽ>   女優 翠星石 主演舞台 公開間近 │
│     |l |ノノイハ))                         │
│      |l§゚ ー゚ノ§   来週末、パブリックホールで始まる │
│     ノl( ||水リ).|    舞台『カラクリ人形の娘』にて、主演 │
│    只 く/_|〉 只   を努める翠星石は、近日中に我が │
│   ミ  し'ノ  ミ   街に入り、リハーサルを行う模様。 │
│    で す ぅ                          │
│                                   │
│                                   │
└────────────────────────┘



30 名前:1[] 投稿日:2009/02/13(金) 23:08:10.29 ID:OgaMIuIo



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \ 
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)   チェックインした部屋へ、
  |     ` ⌒´ノ   お前が荷物を置きにいってる間に見つけたよ。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く 
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)


       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (○)  (○)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



31 名前:1[] 投稿日:2009/02/13(金) 23:10:37.47 ID:OgaMIuIo



       / ̄ ̄\  
      /       \ 
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |  やる夫。お前やっぱり、まだ彼女のことを……
     .  |::::::::::::::    } .
     .  ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ
        /:::::::::::: く 
        |:::::::::::::::: \ 
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)



32 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/13(金) 23:13:51.91 ID:OgaMIuIo



          ____
       / _ノ  ヽ_\
.     / (○)  (○)\   (――――翠星石)
    /     (__人__)  \.
    |      ` ⌒´    |
     \           / 
    ノ            \




            (あの頃の日々はもう戻ってこないのかお――――)



33 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/13(金) 23:16:34.53 ID:OgaMIuIo



                , -=ニニニ≧ 、
            / ´+ ※  ※ +ヽ\  
          // +_r冖^::丁:「:トミヽ、\ヽ、    有名映画監督 阿部高和に見初められ世に送り出された
            〃 /:l:::l::j::.::l|:::|::|::.:ヽ::.\}〈        とびきりチャーミングで、とびきり美しい新人女優。
.          ハ/::.::.:|::.|::l::.::l|:: ト:レく::.::、::.:lハ
         l {::.::.::.l|::|::|:::/|l:::| l|x=ャ、|::.:l}::.ヽ                 翠星石
         | l::.l::、::Vィ7厶lハ:j ヘ:::ノ!|ハノ|::.::.:\
         `T:ト、:ヽヽれ:::〉  ,  "リl ノ:_::_::_:::ヽ、
.            ヽ:::ヽ::\ミ`゙  <__} ,.仏 ト{ r'´: :`丶ミー--冖、
              `ヽト、`丁≧┬r彡' _」/ ヽ: : : : : : : :`: : :八:_ヽ-ュ             /^h
             j:::} }:」 rー≠()く⌒ヽ  \: : : : : : : : :/イ l「 ` ー--―rv、  / //
             /:::| /: r1V/ノlト、\_}\ >r  ̄、l ,‐┐ヽV | |        { l|冫´-クノ
               /::.:「//: r1イ / |:ト、\   `丶、 /|ヽ }_:_:;:ィ! Y¬ー- 、  }||廴/
           /::.:rく: : : >}{// |::Vヘ }  r-vハ ̄`ヽノ::.::∨ト、ハ\    ̄
          /::.::厶: ヽ:勹 ,'::|  ヽ:∨乙ヘノ, イ::.:丶、 ::.:::\::.:|: : /〉 〉
         /:::_r1{><\/:7::::トヘr-ヘ:\r-'´≧ヽ、__::`ヽ、::.` | :〃:/
        /r‐'´※ ハ|: : ハ{:_:_广:;ゝ二ニこr'′: : : :Y>、::`丶、V/ト、
.     /::.::;ヘ _/   ヽ/: : ∨_/: : `ヽ「∨: : : : : : : : \}\::.::.::丶、::ヽ



34 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/13(金) 23:19:27.71 ID:OgaMIuIo



       ____
    /      \
   /  ─    ─\           デビュー作『ニュー速で見た夢』で颯爽と鮮やかに
 /    (●) (●) \           成功を収めた“時代を拓く新しい文学の旗手”
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /                  ニューソクデ・やる夫
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



35 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/13(金) 23:21:49.23 ID:OgaMIuIo



                ____   ,
              /     \  -
            / ―   ― \` 
           /   (● ) (● )  \        ――――その二人が
           |     (__人__)      |
           \      `⌒´     /



36 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/13(金) 23:24:35.49 ID:OgaMIuIo



                 /   rク      , --=====ミ \
                /    ィ7     ≠″        `¬\
            ,. '     〃   /   /           \
         ,.       rク  /    /             ハ  ヽ
         \   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛  ,
          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ -
           \/  V{{  |   -/―--<.  / イ / /       |`
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/       ――――出会ったとき
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′
       /       /バ  {{\        ′  ` / /  / /
      /       // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ__   |   |{{     ヾ!
 /       |_し-.\〔_r┐ ∧∨_/介ー、\ r┐ヘ |{{   __}}__
'       / / _仁\〔__ |  ヽ / 乃ヘ \\弋!ィ  ̄ ̄  ____ヽ
      /|    ヽーミ `ヽ〔_ ヾ  ∨ | | )ハ ヽ/      /      \
     / |    / ̄> 、 `ー- ⊥ | |(   / /⌒ヽ /         \



37 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/13(金) 23:26:51.28 ID:OgaMIuIo



         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \
    /   ///(__人__)/// \
     |   u.   `Y⌒y'´    | 
      \       ゙ー ′  ,/ 
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


            __,.--_-_- .__
          _∠/ _v__`¨´ _vv_ヽ.__ ¨' -._
         ,ィ´r_  イハ`_,、__ ハハ   _`ヽ.  ¨ ‐--ォ
       ,ィ´ ´ハ ,ノ ̄ ̄´    ̄ ̄ヽ、フヘ' ヽ.__    |
.      /ヘア´ ̄|.:.:.:.:.:.!.:.:.|.:.:.:.:.\.:.:.:.:.`ー、 _、\  |
     ノi,ィ´:/.:.:.:.:.| .:.:/!:|ヽ.:',.:.:\.:.:ヽ..:.:.:.:.:.: ヽ.ハ¨ `ー'‐- 、   ___
.    |_/:!.:.:!.:.:.:.:.:ハ.:/ノ.:| .:',∧:ヽ.:ヽ.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ:`¨Tヽ._=Y= _二_Yィ ン
.    / !:!|.:.:|.:.:.:.:.:|::|'/.:.;ハ.:.:ハ:|\:\:_:.ヽ.:.:.:. i.:.',:.:',.:.:\ ̄¨ ‐._ ̄
   イV|:|:!',.:l.:.:.|.:.:|::,'.:./ !.:.l |:!-‐<_`ヽ`.:',.:.:. |.: |、.:i、_.:ヽ、.:.:.:.:.: ̄¨
.   |'ヘ |:|:!:ヽ',.:.|ヽ|ノ-,''¨|ノ l:!  _ ヽ|、.:.|.:.:/.:.:|::',:|、.:.: ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:
.  /  ,!:l:ヽ.:.ヽ.i/:|/  _」'  リ  _, -z' Y.:∧.:.:!ヽ!| \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.  ,'v_ 代:',、:ヽ.:.ヽ.:.:i!  _,ノ      ̄´   ,':,イ/ハ.:|:::::i|\.:.:.¨ヽ.__
  {,ホ | ',ヘヽ \:ヽト=''´      zxx /'´,'ノ:::|/ ̄¨ ‐-.__.:.:.:.ヽ. ̄
  ヽ ノ  ヽ', {\`ヽ\_zxx  `__ ,.    人\__:::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄
  トvヽ   \ヽ.\:`ヾ. ̄        /| :::\_`¨:::::‐-._____
  ヾ` |     `ュ、`.:、`マ'ェァ、‐-‐''´  jヽ___`>、‐-._____
   `¨!`ー- 、/.::.::`ーY`ァ-}`'‐‐x― '´ ト、,、,、:::::::::\_
     ヽ、___ヽ-=、_,、f'/_ファ=ァソト=,ゝ、__} /イー--、:::::::::::`¨ ‐-.__



38 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/13(金) 23:29:04.05 ID:OgaMIuIo




            ――――恋をするのは、必然のことだったのだ





39 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/13(金) 23:32:37.33 ID:OgaMIuIo



       ____
     /      \
   / ─    ─ \   (やる夫たちはそのまま、当たり前のように結婚したお)
  /   (ー)  (ー)   \  (でも、その当たり前はやがて――――)
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



40 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/13(金) 23:35:50.03 ID:OgaMIuIo



        ,ィ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽヽ、
       //__, ィ―――、――、   \ヽ、
     ∠_/´7 : : : : ィ´ : : : : : : :ハ`ヽ、  \ \
     / : : / : : / : : // : : /: :! :ヽ :\  ヽ \      彼女は輝き続けた。
      /: : //: : / : : /: :/: : : ノ: : |: : !ヽ: : ヽ ヽ  ヽ 
    /: : : /: : /: :/: : /: : /: :i ∧: : :|: :ヽ!  } /\ヽ    四作目の主演映画でアカデミー賞を、
    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y_  ヽヽ    舞台演劇にも手を広げ、トニー賞も受賞した。
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } | `ヽ、 ヽ!  
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!    `ヽ!
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|        彼女の写真が雑誌の表紙を飾らない日はなく、
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !        常に人々の話題の中心になっていた。
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|
/ : : /  /\  /==Y〈`-"⌒ヽ<  / : : : |: : : : :ヽ



41 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/13(金) 23:38:12.65 ID:OgaMIuIo



                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \      彼の輝きは消えてしまっていた。
                       /:::::             \ 
 _______ +      /:::::::::                 ヽ    溢れるほどの文才は枯渇し、
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |    それと同時に、
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |    結婚生活も破綻を迎えてしまう。
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴──────



42 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/13(金) 23:41:07.40 ID:OgaMIuIo



        /    rー‐く ̄ ̄ ̄ゝ-、
      /    ノ  ― ヽ ̄___ヽ\_
    /    /ヽ / _ァー'  ̄/   ⌒\_ヽ
  / ::: :  r'  〆 ソ    /        i \
/  ::: : .::::/   /    /      /     i  ヽ
ー=ニニ>:::/ v/, /::    /      ./   / / i.   `,
    |V "ァ‐/:::    /:     .:/ .:/イ ./:  i::   i l
    .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l
    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i|
   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ
   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ  ……やる夫。
   l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:/ 
  l i i )     へ::ヘ    〃      i.  ̄{//|     このままだと、二人ともダメになって
  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l     どうしようもなくなるですぅ。
 l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l
. l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l
.l i ::i ::::}    ハ|   _. - 亠 く / ハ .ノ::i:::.  i:. l
l:i :::i .::::/    }へ>く _     /  ./::::::::i::  i: l
i .::::レイ  /  /  /〉‐〈  \  .{ ノ `ヽへ _ i:. l
 广| V ‐ ‐ } / /U.ハ   \/ }  [ ^ /  J ハ: l
::ノュ | (  小 } / /人 | い   ./ ハ  r┘.l  |  l:. i |
:L | .{    } ./ | ( | (| ヽ、/ノ ハ  ] l く  .|: i l
..r レ  i  .} /  | ..)| r|   |ハ  i〈  l ノ   |: i |



43 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/13(金) 23:43:49.08 ID:OgaMIuIo



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (ー)  (ー) \   ……ありがとうだお、翠星石。
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  / 
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



     (別れの言葉は、たったそれだけだったんだお)




44 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/13(金) 23:46:44.40 ID:OgaMIuIo



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。    そのあとのやる夫はそれまで以上に最悪だったお。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j    普通に生活することすら、ままならない状態にまでなったお。
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜  
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。     そんなとき、やらない夫が仕事をむりやり持ってきたんだお。
   / ,_ \ \/\ \    
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.



45 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/13(金) 23:49:11.98 ID:OgaMIuIo



                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l    やる夫、ゴーストの仕事をやってもらおう。
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!    勘違いするな。お前に拒否権はない。
      |         }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/     お前がうちから本を出すのは契約だ。
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/      いまさら、違約金を払う財力はないだろう?
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|        書け。血を吐いても、這いつくばってでも書くんだ。
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''



46 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/13(金) 23:52:13.00 ID:OgaMIuIo



          (そして、その仕事で、でっていうに出会ったんだお)



.        ,r-.y- 、
.       ,i'''''Y-- ,゙l,
   ,r''':::::::::゙ 、刈 r;.j゙:i
  ,i':::::~':'~':::::::::`- "''':::i             あぁ、ちくしょう! やる夫わかるか?
.  l:::::::::::::::::::::::::::;.........::::゙ヾ           俺たちはクソだ。なんの意味もない最低のクソなんだ。
.  i::::::::::::::::::::::::::{.   ::::::::}
  ゙l、:::::::::::::::::;:::'  ,.::':::,-''            たったそれだけを学ぶために、全てを失ったんだ。
.   ゙-、---'   ;:::ぃ''゙;ァ            今度は失敗しないさ。
     ` ̄''''i  ゙;::゙l,;;;'-.ュ           問題は、再び同じ場所に行くためには、
        l..  ;:::゙-、;;l,....、   ,...   ,.,.、  計り知れない努力が必要だってことだ。
        l   ゙;:::::::::::'''i, ゙l;;;;;;゙;i l-'''"::::j'
        ,l   ;,::l::::::k:l l;;;;;;;;;l .l:::::::::::;'  俺には、……俺にはもうその時間はない。
.       ,;''::a. r'::::x;,.:::::::゙、.ゞ::::'' ノ::::::::/   だがな、お前はまだ間に合うかもしれない。
.       i、t/\゙-z:' ゙ :,:':::゙---':::::::,r'    あるいは間に合わないかもしれないが。
        ~  ゙-、   i:::::::::::::::i,,.-'' 
            `'''七:マ:::::::::::i       賭けてみろよ。どうせ、一度は全部無くなったんだ。
.             ,r÷,チ;;;;;;;;;;;;<       怖いものなんてないさ。
             {;;;;;(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
             '''''ー─-=-''



47 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/13(金) 23:55:46.66 ID:OgaMIuIo



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    (……腐ってたやる夫に、ほんの少しだけ前が開けた気がしたお)
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  (やらない夫にも、でっていうにも、感謝してるお)
  |  l^l^lnー'´       |  (あれから、止まってた二作目の小説もちょっとだけ進んだお)
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\   (そして、生きていくためには、ゴーストでも何でもやってやると決めたお)
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ (今回、翠星石の舞台が近くであるのは、ホントに偶然だったんだお)
  |              |
  \               /


      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   (だけど、これは前に進むためのチャンスかもしれないお)
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      |
 \              /



48 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/13(金) 23:58:47.93 ID:OgaMIuIo



      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    やらない夫。やる夫は本当に……
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\ 
 |     (  (      | 
 \      `ー'     /



49 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 00:01:32.58 ID:RidU342o



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   ん? 蟹の身をほじってるときは、
  |     ` ⌒´ノ   話しかけるなっていったのはお前だろ?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



       / ̄ ̄\  
      /       \ 
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |  それに、こっちは原稿さえ上げてくれれば、
     .  |::::::::::::::    }    お前の私生活なんて関係ないだろ。
     .  ヽ::::::::::::::    }    常識的に考えて。
        ヽ::::::::::  ノ 
        /:::::::::::: く 
        |:::::::::::::::: \
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)



50 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 00:04:24.18 ID:RidU342o



        ___
      /      \
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \   ……わかったお。
  |  /// (__人__) ///  |
  \              /



51 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 00:07:12.65 ID:RidU342o



     ――――その夜 やる夫の部屋



        / ̄ ̄ ̄ \
      /   ―   ―\    
  __ /   ( ー)  (ー) \       ____
   ( |      (__人__)    |      || 02: 43 || |
  \ヽ\__  `ー ´__/ \      ̄ ̄ ̄ ̄
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \



52 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 00:09:39.01 ID:RidU342o



                                 プルルル!プルルル!>

  ガバッ ! !  ______    
        /:υ::─ニjjニ─ヾ 
      /:::li|.:( ○)三 ( ○)\  なんだお! こんな夜中に!
      (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i|
    〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/ 
      /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ 
    \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\ 
     ( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ 
      ヽ       ,.-―- 、   \  
       ヽ     /::::::::::::::::::ヽ    \



          []
   _____「]
  /______ヽ
  | |       ||
  | |      ||
  | |      ||
  | | 着信アリ ||
  | |      ||
  | |      ||     誰だか知らないけど、
  | ~ ̄ ̄ ̄ ̄~ |     常識知らずにもほどがあるお!
  (⌒!二二二!⌒)
  |⌒ ⊂⊃  ⌒|
  | О (_O_) О | ピッ
  | ①  ②  ③..|
  | ④  ⑤  ⑥..|
  | ⑦  ⑧  ⑨..|
  | 〇  〇  〇..|
  ゝ_______ノ



53 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 00:13:02.56 ID:RidU342o



       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/   「どうやら、手違いがあったようね」
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
           /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
        / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
       , ′   /  , ′      /     |
       /  |   /  /        ./      |
.      /_n.、!  i  /       /        |
     / { !.|| |厶-- 、 ./   /         |
.    / ,ゝ'¨¨¨¨¨´    / ̄¨ァ、/       /



54 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 00:15:54.13 ID:RidU342o



         /.:/二二二二_ ヽ|:::::::::::::::::::\
        /.::::::'´.:::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::|::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::∧
.      /.::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|⌒ヽ.::::::::∧
     /./':::::::::::∧:::!、::::::::|:::::l ::::::::::|:::::::::| \ 〉:::::::: !
      i:,' l::::::::::::ト、|::| \:::::|ヽ」x' ::::::|:::::::::|   〉'.:::::::::::|
      l| !:::::::::::|,rfトl、  x|' ,ィチえ、|:::::::::L. イ.|:::::::::::::|  「あんたが来るのは来週だと思ってたのよ」
       l ::::|:::::'. トィl      {.じ リ'^|:::::::::|`i | |:::::::::::::|
       ト、::|:::::ハ ー'     ー‐'  |:::::::::,_ノ l.」:::::::::::::l
       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
           /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
        / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
       , ′   /  , ′      /     |
       /  |   /  /        ./      |
.      /_n.、!  i  /       /        |
     / { !.|| |厶-- 、 ./   /         |
.    / ,ゝ'¨¨¨¨¨´    / ̄¨ァ、/       /



55 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 00:18:17.68 ID:RidU342o



       ____
     /      \
   / ─    ─ \  
  /   (●)  (●)  \   …………。
  |      (__人__)    | 
  \     ` ⌒´     /



           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!  「どうしたの? 寝ぼけてるの?」
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |



56 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 00:20:35.14 ID:RidU342o



       ____
     /      \
   / ─    ─ \  
  /   (●)  (●)  \   …………。
  |      (__人__)    | 
  \     ` ⌒´     /



           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!   「…………」
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |



57 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 00:23:52.07 ID:RidU342o



       ____
     /      \
   / ─    ─ \  
  /   (●)  (●)  \   …………………………。
  |      (__人__)    | 
  \     ` ⌒´     /



           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!   「…………悪かったわ」
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |



58 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 00:26:54.76 ID:RidU342o



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \   ……朝一で迎えに来てほしいお。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



         /.:/二二二二_ ヽ|:::::::::::::::::::\
        /.::::::'´.:::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::|::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::∧
.      /.::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|⌒ヽ.::::::::∧
     /./':::::::::::∧:::!、::::::::|:::::l ::::::::::|:::::::::| \ 〉:::::::: !
      i:,' l::::::::::::ト、|::| \:::::|ヽ」x' ::::::|:::::::::|   〉'.:::::::::::|
      l| !:::::::::::|,rfトl、  x|' ,ィチえ、|:::::::::L. イ.|:::::::::::::|
       l ::::|:::::'. トィl      {.じ リ'^|:::::::::|`i | |:::::::::::::|  「よし、了解。伝えとくわ」
       ト、::|:::::ハ ー'     ー‐'  |:::::::::,_ノ l.」:::::::::::::l
       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
           /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
        / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
       , ′   /  , ′      /     |
       /  |   /  /        ./      |
.      /_n.、!  i  /       /        |
     / { !.|| |厶-- 、 ./   /         |
.    / ,ゝ'¨¨¨¨¨´    / ̄¨ァ、/       /



59 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 00:29:43.03 ID:RidU342o



      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   他に言いたいことはないのかお?
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      |
 \              /



          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /    「たとえば?」
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',



60 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 00:32:19.85 ID:RidU342o



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    たとえば、手違いなんかなかった。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  やる夫を試すためにわざとやった。
  |  l^l^lnー'´       |  こんなことは二度としないから、ごめんなさい。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ          ……とかだお。
   /   /



                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./  「私に説教しようっての?」
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /    「いい度胸してるわ」
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     / 
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /        「それなりの覚悟はできてるんでしょうね」
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/



61 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 00:35:14.96 ID:RidU342o



       ____
     /      \
   / ─    ─ \   そんなのあるわけねーお。
  /   (●)  (●)  \  恐いからやる夫はこの仕事をおりるお。
  |      (__人__)    | 
  \     ` ⌒´     /  ピッ ツーツーツー



62 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 00:38:10.38 ID:RidU342o



          []
   _____「]
  /______ヽ
  | |       ||
  | |      ||
  | |      ||
  | | 着信アリ ||
  | |      ||
  | |      ||
  | ~ ̄ ̄ ̄ ̄~ |
  (⌒!二二二!⌒)
  |⌒ ⊂⊃  ⌒|  <プルルル! プルルル!
  | О (_O_) О |
  | ①  ②  ③..|
  | ④  ⑤  ⑥..|
  | ⑦  ⑧  ⑨..|
  | 〇  〇  〇..|
  ゝ_______ノ


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)          プルルル! プルルル!>
/    (─)  (─ /;;/  
|       (__人__) l;;,´|
/      ∩ ノ)━・'/    
(  \ / _ノ´.|  |    
.\  "  /__|  |     
  \ /___ /  



63 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 00:41:09.28 ID:RidU342o



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (● /;;/  
|       (__人__) l;;,´   
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |      ピッ
.\  "  /__|  |
  \ /___ 



           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|   「二度としないわ」
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |



64 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 00:43:34.38 ID:RidU342o



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (ー)  (ー) \    ありがとうだお。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /     ……おやすみお、ハルヒ。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /    「じゃあね、やる夫」
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/



65 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 00:46:49.10 ID:RidU342o



     ――――夜が明けて



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   | 
   /( ●)  (●)\  !   !   とゆーことが、昨日の深夜にあったお!
  / ::::⌒(__人__)⌒::::\|   l
  |     |r┬-|       |  / 
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



66 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 00:49:15.08 ID:RidU342o



   / ̄ ̄\
 /ノ( _ノ  \  
 |,'⌒ (( ●)(●)   この白饅頭がっ! 
 |     (__人__)    
 |     ` ⌒´ノ ,rっっ                    ,
/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´                `    ,. ____
      ゙ヾ ,,/ { ) 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。
 ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐─────‐‐ ン
/^ヾ      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .
   }      __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;〉::,,゚, 。;;:;;|
   )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,::|: ゜ .
   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄/i'只 ̄/ ̄|Y‐-<` `
    \、   ー ィ⌒ ̄            //   > |≡| / <〃  ヽ



67 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 00:50:20.31 ID:nuT9ZxAo

ハルヒ素直だなww



68 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 00:52:13.47 ID:RidU342o



              _______
           : ./ /  #  ;,;  ヽ
           /⌒  ;;#  ,;.;::⌒ : ::::\ :
        :  / -==、   '   ==- ...:::::|  
              | ::::::⌒(__人__)⌒  :::::.::::| :   な、なにをするんだお……
        :  ! #;;:..  l/ニニ|    .::::::/  
           ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/   
            >;;;;::..    ..;,.;-\   
          : /            \



           / ̄ ̄\ 
          /  \_,  ノ\  
            |  ( ●).:::(●)
           |     (__人__) |   むやみに神経を逆なでして、
          |     `⌒´ ノ   契約がパーになったら、どうするんだ!
         | u.       }    常識的に考えろっ!
         ヽ          }
           \     ノ i |i |
         /⌒      ヽ | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  
     :: ヽ   ノ ::          \    
       |   | r         「\   \  
       |   | |       ノ  \   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ 
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)



69 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 00:55:16.46 ID:RidU342o



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \  
      /( ●)  (●)\ )   大丈夫だお。やらない夫は心配性すぎるお。
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\   あーゆー調子に乗ってる人間は、
    |    (⌒)|r┬-|     |   ちょっとくらい鼻っ柱を折ってやればいいんだお。
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /  
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |  
    `ー---‐一' ̄



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \ 
  |    ( ●)(●) 
  |     (__人__)  その気持ちはわかる。
  |         ノ  が、それで大丈夫な保証はあるのか?
  |     ∩ノ ⊃ } 
  /ヽ   / _ノ } 
 ( ヽ  /  / ノ 
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /



70 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 00:57:59.03 ID:RidU342o



          ____
       / \  /\ 
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \  やる夫がまさにその通りだったお。
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)   過去の栄光にすがりついてる身の程知らずは、
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //   例外なく、笑いものでしかないんだおwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/  
|     ノ     | |  |   \  /  )  /     どーせ、他に頼るものもないんだから、
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     かっこ悪い無様な姿をさらすほうが、ウケがいいおww
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



71 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 01:00:43.25 ID:RidU342o



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   ……自虐的なことを笑えるのはいいが、
          |     (__人__)   恨みを買ってもしらないぞ。
             |     ` ⌒´ノ 
              | u        } 
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ  
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



72 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 01:03:19.26 ID:RidU342o



                ____   ,
              /     \  -
            / ―   ― \`      お、なんかそれっぽい車が来たお。
           /   (● ) (● )  \ 
           |     (__人__)      |
           \      `⌒´     /



          _____________
   |    ///  ̄ ̄ ̄||  ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\          ブロロロロ・・・・・・キキーッ
   |___/__//      ||      |  \_____\_♀___
   ll" ̄口 ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄l ̄二二 ̄ ⊂OOl皿lll皿00|
  〔_ll⌒l____ヘニニニニ|ニニニニ.|゚ニニl⌒l_ l_Π l lニ囗ニΠ〕
 ‐‐  ̄`ー' ̄ ̄ ̄ ̄`--' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー' ̄ ̄ ̄ ̄ `--' ̄



73 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 01:06:08.37 ID:RidU342o



                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |    あなたがやる夫さんですか?
              | /│  |      ,        !  ! |    ご主人様、涼宮ハルヒのいいつけで
          | | i!   |     __      |  |  !    お迎えに上がりました。
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ
       |  ∨ | !     ! ヘ         ノ  !      | |  |



74 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 01:09:25.43 ID:RidU342o



         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \
    /   ///(__人__)/// \   うはwww スゴイ美人さんだおwww
     |   u.   `Y⌒y'´    | 
      \       ゙ー ′  ,/ 
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   (なんか背筋が冷たくなるのは俺だけか?)
          |     (__人__) 
             |     ` ⌒´ノ   やる夫の担当のやらない夫です。
              |          }    事前に連絡はしてないんですが……。
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ  
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



75 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 01:12:36.38 ID:RidU342o



               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/    ええ、問題はありません。
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃      使っていない部屋はたくさんありますから、
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |      どこにでも隠れられますよ。
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !      さぁ、お二人とも、車の方へどうぞ。
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ



77 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 01:14:42.62 ID:RidU342o



       ____
     /      \
   / ─    ─ \ 
  /   (○)  (○)   \    ……隠れるってどういう意味だお?
  |  し   (__人__)    |    
  \     ` ⌒´     /



  / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)  
. |;;;;;    (__人__)    ジョーク……だよな。
  |;;;    ` ⌒´ノ     …………常識的に……考えて。
.  |;;;;        }
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ 
   /    く 
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



78 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 01:19:22.82 ID:RidU342o



          _____________
   |    ///  ̄ ̄ ̄||  ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\          ブオーン・・・・・・
   |___/__//      ||      |  \_____\_♀___
   ll" ̄口 ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄l ̄二二 ̄ ⊂OOl皿lll皿00|
  〔_ll⌒l____ヘニニニニ|ニニニニ.|゚ニニl⌒l_ l_Π l lニ囗ニΠ〕
 ‐‐  ̄`ー' ̄ ̄ ̄ ̄`--' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー' ̄ ̄ ̄ ̄ `--' ̄


      ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\      ずいぶん街から離れたところにあるみたいだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    さっきから、コンビニすら見あたらないお。
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   まぁ、喧噪から離れて過ごしたいんだろうな。
  |     ` ⌒´ノ   ありがちと言えばありがちだが……。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



79 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 01:21:42.61 ID:RidU342o



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \  
      /( ●)  (●)\ )  
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\     運転手のおねーさん、後どれくらいで着くんだお?
    |    (⌒)|r┬-|     |  
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /  
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |  
    `ー---‐一' ̄



                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |   すでに敷地内に入ってますが、
              | /│  |      ,        !  ! |   あと十分少々はかかりますね。
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ
       |  ∨ | !     ! ヘ         ノ  !      | |  |



80 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 01:24:31.30 ID:RidU342o



  / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)
. |;;;;;    (__人__)   ……敷地内だって?
  |;;;    ` ⌒´ノ    じゃあ、さっきあった小屋みたいな建物は……。
.  |;;;;        }
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ 
   /    く 
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !   はい、入り口の警備員詰め所ですね。
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/    他にはスタジオが六カ所。
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃      牧場に礼拝堂、従業員用の建物が一通り。
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |      少し向こうに大きい湖があります。
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !      あ、今の季節なら周りの山で狩猟なんかどうですか?
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ


       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\     なんか想像がつかない世界だお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



81 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 01:26:32.73 ID:RidU342o



                  ∧  iニニiニiiニニiニi
          †_____| ̄|_____/;:;:'i,....|  |;;| |  |;;|iニニiニi               iニ::iニi
     †  'i.|.i' /;i 'i.|.i'   'i.|.i';:;: ;,;'†iニ 'i.|.i' 'i.|.i' .'i.|.i'.ー†、,______________| |::|
    ∧ ,i鬻i、; i ,'i鬻i`、 /鬻i、;;;;;;∧ /i鬻i,/i鬻i/i鬻i、::∧ :.::.:__::.::.:.__:::.:.:..__:.::.:.__: \!_|
   |/ 'i,_iニニニ.、iニニニニヽiニニニ.、:/  'i, ニニ'i,,,ニニ'i,,ニニ,/  'i,::/∧:::/∧:::./∧.::/∧:::/∧
  ,,,/i''"``i:|i--i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i--i|;:;|i''"``l|i--i|;;|i--i||i--i;i''"``i:| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|\
 | / i''"``i;|i_ii_i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i_ii_i|;:;|i;ロ;: ||i_ii_i|:,|i_ii_i||i_ii_i;|;;   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
, ;|/__i'ニニi'ニニニニニニニニニニニニニニ;:iニニニ|ニニニニニニニニニ;iニニニ|:                |
;;`|∩| ::::l |i--i|; __|ロロ|_,,|i--i|;;:;|   | |i_i| |.|i--i| |i_i| |;;   | | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| |
; |:! !|コ :::i |i_ii_i|; iLiLiLiLiL||i_ii_i|;;:;i;ロ;: | |i_i| |.|i_ii_i| |i_i| |;;   | |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |
;!;:|:!_!i'ニニiニニニニ `ー--- "ニニニニ;:iニニニ|lニニニニニニニニニiニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
; |  | ;;::i|i--i|;| ;;i:, '⌒`、| ;;i|i--i|:;|   | |i_i|;, '⌒`、:|i_i|;;|;;   | ..!;;:∩|''⌒ 、 !;;:∩| |i_i| :|i_i| |
; |  | ;;:;i|i_ii_i|;| ;;i:|   || ;;i|i_ii_i|:;i;ロ;: | |i_i|;|   |:|i_i|;;|;;   | ::!::::! !|::...  i !::::! !| |i_i| :|i_i| |
:';:;'':':`::';:;============ニニニニニ;:iニニニ|ニニニ]ニニニ]ニニ:iニニニ|;;| ̄ ̄|:ニニニ| ̄ ̄|ニニニニニニi
-ー ''"’~| ,,.:;:、。,., ,.;:::.,、。、|;;;;.  ,.,,,':';::':';:;'':'`::';:::ニニニ i,,':';::':';:;'':'`::';::':';::':ニニニi:;'':'`::';::':';:;'':'`::';::
:';:;'':'`:';:;'':'`::';::;::':';:::;;:':';:::;::':';::':';::;;::;;'':'`::';::;;:`:; ニニニi,,':';::':';:;'':'`:':';::':':';::'::';:::';:;'':'`::';::



82 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 01:29:10.32 ID:RidU342o



       ____
     /      \
   / ─    ─ \  
  /   (●)  (●)  \  予想通りのでっかいお城だお。
  |      (__人__)    |  いちいち驚いてると疲れるお。
  \     ` ⌒´     /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    驚きも百を超えたら、
  |     ` ⌒´ノ    千でも万でも一緒にしか感じないな。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



84 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 01:34:53.44 ID:RidU342o



         ,,<Lノ    . -‐  ̄  ̄ ‐  、  l |
       _,</>'   /  - ― - 二   ヽ |         __
    __>、l-‐= /   ー- ._  <´^`> _ _ <´^`>二 ̄-‐   ̄
  ´ ̄   <ヽ>  // / ,ヘ.      ̄ <、` (:@:)  ,>
  _       L、> l///   ` ー- ニニ二<、≪|| ||≫ ,>   ヽ
   、>.      <ヽ|l/  \       / <、 || _|| ,>|  \\
   \>、     L lll 、、__,,      __ , ,,└||'^||7  ||   ヽ\   はーい、いらっしゃいなのかしら!
   >ヽ< .       /`l !l ::::::i`   ´l ::::::i` ,-!、 /   | |
     <ヽ)    , l  | `ー '  ,   `ー '   ^i lZ    |.|    _<
     > l >   ./ `ー l ""   r ‐┐  "" , ン/>、    ||  ┌/」´
      〉l </   / Lヽ、     .ノ     / </_> -、 _|| l/l
      └_lニ| >ヘ_ _/ \´_ , -lニ7_へ-ン| ̄
      ,`―、 /  <ニラ<´   イト、   >  ヽ |三ュ ヽ
   /⌒Y 、ヽ)┘   lニニl i\_//・| \_//    lニl  \
  .l lし'`' / __   l=7 ヽ、/ ・\/      Z<   ヽ
 /ヽ二/ ヽ、    「ニl /l>ii<l\   、 ヽ 、_)) 、  l 
  /  ( ノ l ヽ、   lニ l '    ハ   \   |ヽ    ヽ ヽ ノ >.
  |、 ( /  l    l /、(l´    ┌廾┐    l  `ー 、 [二[ ]二] l
  ヽ (/     /´   > _ ,-7Γ-、__  |     v´ /  l  l
   (/    , ´    ノ´_~ ー´/~ | ー ~ 、_`ヽ、   ノ       |
 _ /_ ‐ ´    /ー´    /  |      ーニヽ  /         |



85 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 01:38:27.51 ID:RidU342o



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \   なんか黄色いおでこ娘が出てきたお。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  語尾が変だから、お笑いキャラの匂いがするお。
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



          ,.  '"´「`ヽ ー‐‐- 、
         /      ',  \    \
         /l        ',   \\ r'^^`ヽ
      /  .l     .:.:∧     〈 〈``ヽ
       / .:.:.l    .:.:./  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:〉L 「iリ
     l  .:.:.:.!   .:.:.:./     `ヽ、:.「_フ彡只
     | .:.:.:.:.:.', .:.:.:.:/          `ヽ.:L{ }
     |.:.:.:.:.:.:.:.V::/            ヽ.:V
      ヽ.:.:.:.:.「 `7    ´  ̄     `ー !.:/   ううっ、見た目からお笑い全開の
      ヽ.:.:.:l い   -‐━      ━‐!/    台形に言われたらおしまいかしら。
        `ヾミヽ、__, ' ' ' '   ,  ' ' ' l⌒ヽ
         l.:/´  ̄]  r‐‐--っ   ノ
          ,r ‐〈   __L    ̄ ̄ , イヽ
      /     V ´ ̄] >=< "´  〉
     /       `ヽ孑7´1:l l:lノ) ___/、
   /          孑7 l.::l l.:l 「孑`ヽ\



87 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 01:40:20.49 ID:RidU342o



          /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、
            /:::/::/\:::\:::辻-く仁、
         i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{
         l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'
            ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/    とにかく、カナはお客さんのお世話をするように
         /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ    言われたかしら。
      , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、   ここにいる間は、なにかあったらこの金糸雀を頼るかしら。
     / ̄>-、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i
   /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\
  _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
  \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
   /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\    それじゃあ、さっそく涼宮ハルヒに会いに行くお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |              |
  \               /



89 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 01:43:45.77 ID:RidU342o



                          _r 、_      /ヽf ,_ _ ヾ,,
                       , - ',,ノ!  \`ー 、    >_.∨;;r=;;、 |!
                      /_,メ、  \   _  \  i_ j (ヾ;(;;ソfー!!
                    //´、  ヽ   X´    ゙、  メY. ヾ-;メソ
                   _j/  ○       \   l  `iヽ.イノ
                  ィ-!  u       ○'  `ーi !     '` '
                   >ー、    r ─ 、 iii  ー、,∠, __,__ . __     えっ!
                  /f ,._j! ヽ. |   /   メ`ゝ、r ノ j_/)' `i )    いきなりなのかしら!
                   メ r ー' 、!_ / ( メ,> =゙‐`'´  ̄//)-、`ノ
                   ,_;;=/   ´ ̄ ̄ ̄´      //)   )
               ,, -''´   、  r ,r── 、._.      //)ヽ_ ノ
       _ _,.. -─ ''´        ` ''_イ_/ー、ヽ.  \..  //)-、//
  , -‐ ''´                  ''メij   ヽ \.  ソ'ノ)   )
  (  ̄ ̄./`''ー 、_,             / ! !    \,,>'、/)ー




90 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 01:45:04.30 ID:RidU342o



      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     初めに家主に挨拶しにいくのは
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\   当たり前のことだと思うお。
 |        ̄      |
 \              /



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)   俺も元々招待されてない客だから、
             |     ` ⌒´ノ   挨拶は早めにしておきたいな。
              |          } 
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ  
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



91 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 01:46:27.39 ID:RidU342o



          ,.  '"´「`ヽ ー‐‐- 、
         /      ',  \    \
         /l        ',   \\ r'^^`ヽ
      /  .l     .:.:∧     〈 〈``ヽ
       / .:.:.l    .:.:./  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:〉L 「iリ
     l  .:.:.:.!   .:.:.:./     `ヽ、:.「_フ彡只
     | .:.:.:.:.:.', .:.:.:.:/          `ヽ.:L{ }
     |.:.:.:.:.:.:.:.V::/            ヽ.:V
      ヽ.:.:.:.:.「 `7    ´  ̄     `ー !.:/    そっちの人は別に問題ないかしら。
      ヽ.:.:.:l い   -‐━      ━‐!/     だから、ご主人様に会うのは
        `ヾミヽ、__, ' ' ' '   ,  ' ' ' l⌒ヽ    もうちょっと後にするのがいいと思うかしら。
         l.:/´  ̄]  r‐‐--っ   ノ
          ,r ‐〈   __L    ̄ ̄ , イヽ
      /     V ´ ̄] >=< "´  〉
     /       `ヽ孑7´1:l l:lノ) ___/、
   /          孑7 l.::l l.:l 「孑`ヽ\


     ____
   /      \
  /  \   ,_\
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |   なんか会えない理由でもあるのかお?
/     ∩ノ ⊃  /    もしかして、電話の件でやる夫に怒ってるのかお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



92 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 01:47:53.85 ID:RidU342o



          ,.  '"´「`ヽ ー‐‐- 、
         /      ',  \    \
         /l        ',   \\ r'^^`ヽ
      /  .l     .:.:∧     〈 〈``ヽ
       / .:.:.l    .:.:./  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:〉L 「iリ
     l  .:.:.:.!   .:.:.:./     `ヽ、:.「_フ彡只
     | .:.:.:.:.:.', .:.:.:.:/          `ヽ.:L{ }
     |.:.:.:.:.:.:.:.V::/            ヽ.:V   ……ご主人様は夜の間しか起きてないのかしら。
      ヽ.:.:.:.:.「 `7    ´  ̄     `ー !.:/    昼間はなにがあっても起こしちゃいけないきまりかしら。
      ヽ.:.:.:l い   -‐━      ━‐!/
        `ヾミヽ、__, ' ' ' '   ,  ' ' ' l⌒ヽ
         l.:/´  ̄]  r‐‐--っ   ノ
          ,r ‐〈   __L    ̄ ̄ , イヽ
      /     V ´ ̄] >=< "´  〉
     /       `ヽ孑7´1:l l:lノ) ___/、
   /          孑7 l.::l l.:l 「孑`ヽ\


       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (○)  (○)   \   うーん、ニートかドラキュラみたいな生活習慣だお。
  |  し   (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



93 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 01:49:41.06 ID:RidU342o



  !   ',                   く ̄`'ー 、 ,rz:yェュヽ
  ヽ.  ヽ     __            /.:ト 、 ー-{{ rャz_}}ハ
   ヽ   \  /´ }           / '}   丶、 ヽ,:クー'ヽ.〉 li
   r‐ヽ.  ヽノ   /          l.: /     >‐ゝ〃ヽl l|   ま、それは置いておいて、
  r |   {:. ,     九、         l: /- 、   ' ,ィfメ、 \ l :!   さっさとスイートルームの方へ案内するかしら。
. 「', \_}l   ノ }' \           ヽ!:y=、     ヘ:りj  、Y´Vl
 l ヽ_〕 _ イ _〕\´l\       _ハ:り 、    ´xXx  fヽjノ
 ` ー 't--イ  __j´ / _} \    //⌒ヾ  _, -'´)   ,rー」
     フ⌒K´ '  ヽ、|   ヽ、__./ ̄ `ヽー 、ニ´  r '´ ̄ ̄¨ヽ
     厶ィ l \    / |  、 ヽ `丶 -  V 」ト-イ_V´ . 二 _ 」、
     /  ハ.  丶、{_ 」   `     ヽ   /   _}。 Y゙-―‥チ:〉



94 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 01:51:19.20 ID:RidU342o



            \三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三/
  '''- ,,_           | i| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|i |
  ||i;i;i;i; |          .| i|      _____     ____                 |i |
  ||i;i;i;i; |      ,    | i|    ロロ:|::::::::::::::::::::::::::|    |; ∧))∧ :|:               |i |
  ||i;i;i;i; | ,         | i|   _□ |::::::::::::::::::::::::::|    | §´ー`; :|:  ,____ 、      |i |
  ==== |     ,-、゙ .| i|:  | ゚ |: .|:::::::::::::::::::   |    |: /)::H::): |:  |`ll ̄ ̄ ̄l |l____________、|
  ||i;i;i;i;i;⌒Y⌒| ii ) | i|    ̄   |::::::::::      |     ̄ ̄ ̄ ̄   |、|___:,|、|| ̄ ̄ ̄||
  ||i;i;i;i; |. ||  `-'   | i|____|_____...|゙_________.|`||ニニニニ|||l[「「[[[「「l|
  ||i;i;i;i; |. ||     /:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: γー――――― 、__'. .,: .:'. .,:...゙ヽ||____________||||ニニニ,|| ,_
  ||i;_,-'"' ||   ./. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. i i__         __i_i i:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: ..:::~''-
  '"    || /'. .,: .:'. ._,--、:'. .,: .:'. .i___| ̄  ̄ ̄ ̄ ̄\ i.. ..:'. .,: .:'. .,:,-- ,,:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .;__|~;|_
       ||:'. .,: .:'. .,: .:'.| .:\.:`ー 、:'. .,:|          \.:.:'. .,, ー' /.: |:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: |`- , |__|
      //|\,'. .,: .:'. .,;;;i',',',',',',',',') i:'. .,:iニニニニニニニニ i:'. .,:i (',',',',',',',','i;;. .,: .:'. .,: .:'. .,: | |`- ,
   ./. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:';;;;;|______,,j/:'. .,:|il:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i|.::'. .ヽ|______,,j;;;;;: .,: .:'. .,: .:'. .: ̄: .;;;;;`- ,
  /:'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: . ;;;;`-
/:'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'.. ;;;;`-


         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\ 
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \   さーて、荷物も軽く整理したし、
    |     |r┬-|     |  朝食でももらいに食堂へ行こうかお。
    \      `ー'´     /
      >         <
     ( |        / )
      `|       /'
         |   r  /
       ヽ  ヽ/   
        >__ノ;:::......



95 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 01:52:39.33 ID:RidU342o



                ____   ,
              /     \  -
            / ―   ― \`   ん? あの棚に並んでいるのはなんだお。
           /   (● ) (● )  \
           |     (__人__)      |
           \      `⌒´     /




96 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 01:56:07.33 ID:RidU342o



┌────────────────────────┐
│     _                             │
│   .,'´r==ミ、     _       ,、,、,、     ,.'^⌒ヽ    │
│   i 《リノハ从)〉  '´    ヽ  /^Yニニニヾヽ   i iソ⌒ヾゝ  │
│  从(l|゚ ヮ゚ノリ  i !レハハハ)) ! { {八{从)} !   ハi|^ヮ゚ノ|    │
│    ⊂lj京iつ  ル(リ ゚ -゚ノ   ノ ,イリ ゚ヮ゚ノリ八  ノくij゙京j>    │
│     ぐ/_l〉   (iO{丁}0  ( ( ⊂)孚iつ ))   〈从,く/_li〉ゝ │
│     し'ノ     ぐ/_l〉    </く__"_}>ヽ>     じ'J    │
│             し'ノ       じフ               │
│             ___   ___             │
│            |::::::::::::::::|  |::::::::::::::::|             │
│            |::::::::::::::::|_|:::::::::制 |             │
│            |:::::::::::::::::::::::::::S::作 |             │
│            |:::::::::::::::::::::::::::O::::::: |             │
│            |:::::::::::::::::::::::::::S:::::::::|             │
│            |::::::::::::::::| ̄|:::団:::::: |             │
│            |::::::::::::::::|  |::::::::::::::::|             │
│              ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄             │
│                                   │
└────────────────────────┘



97 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 01:57:30.82 ID:RidU342o



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (ー)  (ー) \  あぁ、懐かしいお。
|       (__人__)    |  音楽にうといやる夫でも、これだけは知っているお。
/     ∩ノ ⊃  / 
(  \ / _ノ |  |    彼女たち、――SOS団が世に出した、一番有名なアルバム『H』だお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



98 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 01:58:54.62 ID:RidU342o




            ――――彼女たちの登場は衝撃的だった。






99 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 02:00:17.10 ID:RidU342o



 //7ヽ イ : //:_/_.:/ |: :.:|: : ヽ:.:.. : : : : :.. |. l  :.:.:\<二ニ.┬ ´
/イ /イ`:/: :/:l: :/:./`ヽ l: : :ト: : :.:ヽ:.:.:.. : : :.:.l:.:.:|:.:..   :.:ヽーj ノー 二
` /´: : : /: : l:. l /l:/   \ヽ:.| ヽ: : :.ト 、:.:. : :|ヽ_L:.:.:.:.|:...| ドイ ̄:.:|
  L〉: : : l : : |:. |:| |′    ヽヽ  \:.{  \: :イ´l:|:.:. :.:.|:.:.:!:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l    テレビの画面に大写しになった涼宮ハルヒは、
  |: : : : :! : : |:. :l{   z三ミ 、、 \   \ /ヽj  }l!:.:. :.:l:.:.:l!.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:l   小鼻を不敵に膨らませ、しかめたままの顔で、
  {/: : :.:!: : .ハ:. :ト  ´  `ヽ  ´  {ー'r_z三ミ、 |:. :.:/:.:.:ハ:.:l:.:.:.:.:. :.:|:.:.!   絞り出すような声を出していた。
 /: /: :.:|: |: :..ヽ:ヽ          i   ´    ` j: : /: : /: }/ハ:.:.:. :.:!:.:.l
./ /: :.:小 :!: :.:.:.:ヽ:\   /⌒ ー--、‐ 、    /://:.イ:.:.:/:.:.:.:.!:.:.: : ト:.:.l
':/!: ::. :.|:ハト: :.:.:.:.:.:ト.ー  /         \i   /イ:.:/´:.:|:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.: : | l:.:l  それはあらゆる内面の抑圧が
/ | : :.:.:.l:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.l:.:\ {         j   /:/:./:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:. : l !:.!  突如爆発したかのような歌だった。
! !: : :.:.:|!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:l´ノ \ー-  ___ノ  .イ:/:./}:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.: :l j:リ
| ,.ゝ---― 7´: \:.ヽ   ` 、 ‐ _ .. .<_:.:.:./:/:.j:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ !:.:.:/ //
イ        { : : {  \ヽ      ̄/ ヽ:..:..ヽソ/:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/  j:.:/ /´
       ヽ: :\   `\     {   〉:../´ `7:/- :._:.:./  /´



100 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 02:02:08.58 ID:RidU342o



   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::    その歌声を支えたのがギターの長門有希。
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i    普段の姿からは想像できない、ライブでの
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l    マシンガンのような激しい弾き方はファンの
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ    心を捕らえた。
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;



101 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 02:04:08.28 ID:RidU342o



       ./:::::            `、
      ./:::::::::            .',
 ̄¨ "'‐-:::::::::::::::            .i                        _,,
:::::::::::::::::::::::::.. ::::...           .|                      /  ヽ__
:::::::::::::::::::::::::::::...             l                    / ヽ   ', .ヽ
:::::::::      ::::::           |\          _,,. -- ,,_   /  / ',  .', ヽ
"' ,,_:::::::           ....... :::::::::::::l  \     /       "' ././_,, -‐ .l  .ヽ  \
   ./::-,,_::::             ::::::::::::::::::...\  /::::  ::::  :::::/ /二-`.、   .\   ヽ ,, .\
   l:::/::::::"i ‐ ,,_                :::: 丶 ∧┐:::::i=フ ./. イ /|  .ヽ   .\  `、` ,,_ヽ
   レ l:::l::::::l::::::!ヽiヽ-,,_ _                "' ‐ ,,イ〉イ:: l/`レ .l /l lヽ',     "'-`
   _,,レ_l_::,,!-‐ゝ‐‐゚--| ."¨ `、"_i/_‐‐ ‐ --/-_:i i .i‐-‐.l:::: l kriヽノ .リ
  ヽ:::::::::.....  ................/:l  _ , '":::/     /::::::::Ll l .コ::::ゝ.l::::l:::l 弋 (    _
   |::::::::::::::::..   ::::::.l リ /:::::::/.      ,'::::::::::Ll.l .コ::l/  l::lヽ:i r -'"  .E| |}
    !::::::::::::::::::::::..... _,,ヽ::::_,,_/       l:::/:::::::::l.l .l::::::l\ | ,,_ヽ ゝ    _ l |}
   .丿:::::  ::::::::::::::{::::: ゝ'、_:}        .l::l ',::/ ///ヽ::l i¨‐r.i. ¨    (._ )二 i ̄)二=
   /::::         |::_,,γ.,,_|ヽ        リ .l //./  .ヽ|_/∨      ,,ryル   l__l
  /::::       ..::::::   |.llヽ::::ヽ           l//./      .l     / //ミ}  .l l
  .l:::::       ::::   .....| ||彡\ヽ        // /       ヽ    l.///   l l
  l::::       .....:::::: .| .l l  ::\ヽ     .// /  .l::: /"'ヽl ヽ / //〈     l l
  |:::::    .....::::::::::::  .::l ヽヽ ::::|l\'.,   _ // /   l:::/    ヽ ヽヘ//o 〉     .l l
  /:::::::  ....:::::::::::::::  ..::::|ヽ ヽヽヘ:ll:/::ヽ / .つ .とヽ l ̄::::::: ::::::::丿ノ.///∨      .l l
 /:::::::::: ...::::::::::::::  ..:::::::l\ヽ i .i l/ヽ::::ヽl 丿 /こ ) l:::::::::::::::::::::://.///         l l



                   涼宮ハルヒと長門有希
          幼い頃から友情で結ばれた二人。SOS団の結成者。
                 誰もが知ってる“ダブル・トラブル”



102 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 02:05:46.05 ID:RidU342o



               /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.l:.:、:.:|:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ
            //:.:.:.:./:.:./:/ |:.:.|:.、:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:ト!
              |:|!:.:.:.:.:!:.:.|:/  !:.:|:.:l:.:.:._l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.||:.:.:ノ|     その音楽に賛同し、集まったのは二人。
              |ハ:.:.:.:.:|:.:.|'| ̄ !:.:ト、\:.:.:.|l`ヽ|:.:.:|:.:/l:/ハ
              l! ヽ:.:.:.l:.:.l:|  ヽl  ヽ=≠-、:.l|:.:.:|//彡/:|\
              \:|:.:.|=-‐    トしrハ|:.:ノ|/! |´|:.:|:.:.:ヽ    唸るようなベースと、天使の歌声、
                 i`:.l     ,     ー‐' ,':.:.:.:トノ:!:.:l:.:|:.|:.l!|    そして、他を圧倒するスタイルで
                 |:ノ:.\iヽ ー‐    /:.:.:.:/:|:.:.:.|:.:|:.:lソレ'    男どもを虜にした、朝比奈みくる。
               //:.:.:.l「| ト、__,.. ィ/:.:.:.:斗-!:.:.:|:.:.:.:.ヽ
               /:.:/:.:.:./l/ ノ,へ ! /:.:./   \l:.:.:.:.:.:.',
             /:.:.:/:.:.:./|/ 'ー-ri /:.:.:.:/  ,    |ヽ:.:.:.:.:.:',
           /:.:.:.:.ノ!:.:./ !  二j´ /:.:.:.:/ /       l:.:.\:.:.:.:.',
          /:.:.:.:.:.:/ ∨ノ/  ,rノー|:.:/ノ´_,,. -‐  /!:.:.:.:.:ヽ:.:.:l
          !:.:.:.:/_, -‐' .〉 ,ィ´ ̄l:/ '´       /:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|



103 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 02:07:06.32 ID:RidU342o



                ,、rr、  r゚'~´、ヘ  ヽ丶 、\
               ノノ/ノ / イ/ゞ'`゙ヽ ヽ: . ゝ: . `z、
             /ノ/ノ/〃:.:.:/- 、    冫'´、ヽ.ト、トム ヽ
          __/  _,r ',ア{{´{.:.i  _ 、`  ,ィrぅァ、ヘ.:ハハ
         / ヾ{   ´__ ノ 八トiハィ゙Jか    {z''jリ |仏{:::::`,       汗を光らせ、恍惚とした表情で
       /{   `ー弌)  / .: |.:ヘ ヒツ   ー'´ .|.:.:.:|:::::::`,       ドラムを打ち続けるさまが
        {_ ヽ、. : :..:.://~`ヽ,: :;|.:::人  -‐ー '′,.イl|.:.:.::|::::::::ヘ      熱狂的な支持を得た、鶴屋さん。
        /ゞ、_三//.: .   ゙´| ::::ト;;;;>,.、 _,. イ;;::i:::!.:.:.::|::::::::::.ヽ
      /   . :/ ̄ ̄ ヽ   │::::|`弋^\_/j ̄ :.:.::l::::::::::::: \
     ,r′  . ::/: . _ __:_:丿    | :::::| //\z三ソ==、 |:.:.:.:::lー、:::::::::::.丶
     {  .  ::ノ‐''"´乂; : : .   .|..:::::| { {__廾气く_  }} |:.:.:.:::{. }::::::::::ヾ::.ヽ
     `""~´    /.:.:.:\:.  .:;|.::::.:.! ノー‐''^ 、 \弍__|;.:.:.:::|メ、:::::::::::::::::、::ヽ
             ,'.:.:.:.:.;::::::`ー‐''{.:.::.:.:i      ヽ `ヾ、:|; .:.:::{  ヽ、:::::::::::'、::`、
             ,'.:.:.:.:.;:::::::/:::::::::|:.:.:.:.:.i;     . : : .}  . :.::|;.:.:.:::'!、   ヽ、::::::゙、::`、
            ,゙ .:.:.:.;:::::::'::::::::::::ハ.:.:、:.:.i;:....  : :.:.:八;. : : ;人 :.:.:::Vヾfr´   〉::::::、:: ヘ
          , .:.:.:.:;::::;:.:.::::::::::{:::ヽ:.:.:.:.ヘ`  . ':    ゙i升::j\:.:.:\|  .:/:::::::::`:ヘ::`、
            '.:.:.:.:.;:::/.:.::::::::::::::、:::ヾ:::ヽ.:`、      }:::l::::}:::::ヽ/{  /:::::::::::::::゙, ゙、::゙、
          ;.:.:.:.:.;:::'.:.:.::::::::::::::√ ̄\;;ト、 \    j;;:::':::::::::::/{  \∧:::::::::::::::::゙; 、::゙、
           i.:.:.:.:.:;'.:.:.:.:::::::::::::::|_,.._-≦ヘ、:ヾ;:.ヽ  儿}__:::::::〈__\___7/:::::::::::::::::::::; `;::::',



104 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 02:08:26.36 ID:RidU342o





              ――彼女たちは荒々しく危険だった。

              ――彼女たちは反逆の象徴だった。

              ――彼女たちは才能と怒りと強烈な自我のかたまりだった。

              ――それが、SOS団だった。




105 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 02:10:05.68 ID:RidU342o



                                |   . : : : :.:.:/
               __               |    : : : : : /
               ,. :'"-─‐-、ヾー、           │   .: : : : :/
          //'¨´ ̄、 \〉 V ヽ           |   .: : : : :/
         /// /l ヽ  ヽ .l} ドマハ        |   . : : : /
        <ク,゙ 〈.:l | \  };.ィ:| |__X !          | , .: : :.:/
         ノ7{:\\ヽ\X,ィc、| }|ヘヘ>|        | 、゙.: : :./    ライブを行えば問題を起こし、
        ,<」| トYトがヽ `ヒュリ1 |l)」 :i }        |. .: : :/     CDを出せばトラブルが巻き起こる。
       ,'│ト、| ハ ゞ' ,    ̄ ゙! |:.:.| |!|      j ゙ .: : /
         { |.:|.:.:|:.人  く ノ  / .::j:.: | |リ       !ー-::7ア     その周りにはあらゆるスキャンダルが
       ヽ.j ト、{:.:.{{:>.、_,. イ .:.:/!:.:j|:. |      ム:::::.7´      竜巻のように渦巻いていた。
         `リ _,レ弌‐千} //テ=くj:丿       ム.::::7
         _/´}〃 厂\/ /´-ァ 辷z=、    ム.:::7
     ,ィ=メ′ V:ll / / /ィニう /,.r=ハ/`'ム.:::7
      〈√\\/〃/ / /  ,.彳/ //{⌒{  r厶.::_7_\
    /-─-ヽ┴‐'─‐'´  _ノ ::|/〃/  \ }ーj} }:_:_ソ´   }
   /        _,,.. -‐ァ´/ :〈〃/ /´ ̄`rく__  ..ノ
   `ー‐--─¬''"l|  //:.. !人く        l|     丿



106 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 02:11:38.59 ID:RidU342o



                                         _  /)
                                     ヽV/7、
                    n                  〈 `マイ
                    nj {、                 fー=f′                   n
                   }'くィ,)                 ノーt〈                 l.i、
                      >、ィ                   f i′ ハ               }Y'Nj
                     f::::::;}                   !     }                〉-ィ
                      |::::::::!           ,. --‐‐-、|   i              /^´ヽ
                      |::::::::!         _/:;、r==:、::{   |                  {   〉
              ,. ‐‐ -、|:::::::|        仏/:.:.i:.:.:.:.:、:ヾ|   j          _,. -- 、|   j
           ,〃/. ,'  ヽ |:::::::|       ノj/:.:.ト、ノ ヽ: ,ィハ|   ト、        /. : : : : ヽ|  :.i′
           !f { {zl、ハr_i|::::::::!       〃/リ:::l/|f'心 ´iJリI!:  |:i::ヽ     ,' /: :lNヽ、r‐|   {
            Viハ佗  仟}:::::::|      { {:i:::!::jト人 ~ _ _,. ノ|   |:ハハ      {'{: :.{托  刋   |
            `{i沁、 _ ィ|::::::::|      !ヽ:!::ト;:|:::}_:≧ -イリj| ! .{ソ        ヽト;入 ァ .ィ|  :|\
            ,ィ';/ /=ヂ´{:::::ィ:j       `V^}{´ /三V´¨j i:..:/       /:/: ノ玉仟リ|  |: : .ヽ
         _,.イ::::j{ { /  八::;;:/       / jリ / .../ /{.  :/       {:ノ{/イ/´ ノ儿j:! :j: : i :.゙,
        f::::、;;z‐{ヾzVz''゙::::;;::/      /、 . :_;八 {r=/ _/ ハ.:/        / 八 {=//  j:/: : ハ: :}
          !::::::{  〉::}火{::::::::;f      〈   ゞく {:.<ヘ/イ>::..:  /       〈 ゙ー弌 Ⅳヌ::... ;/::::/ノ j/
            {::::::ヘ{::/___,,.}::::ィ::゙ヽ     ヽ   { Ⅳリ'´ :!  /        ヽ  〉/介  ノイ/j(  ´
         `ーソ::/ノ¬‐ヘ::::::::::ヽ     ヽ  .. }くf-{、__ ,.r=、 {          ヽzテ}^゙゙ヾヘく´′
          /::::f/    |i:::::::::::;}      `ーくン八┴-‐个‐く           / ノ   ヾ〉|
         _):_:ム    }j::::::::イ        ,.//  `   i:   ゙,        _ノ_/       i !
          \/_i:`    V\:::::〉      ___ ノ/        !  ゙,  _   <´   /!   _..::.:...! ゝ、__
           ト---r‐‐┴‐{∨     ヾ、  ノ         !   V´ {     \/ }     {\  丿


                 彼女たちの戦いは外だけではなく、内側でも行っていた。
              常に確執や、音楽性の攻防があり、メンバーは激しく揺れていたようだ。



107 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 02:13:13.11 ID:RidU342o



      /.:} ,. '´,'.:.:.:.:/:.:.:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.   _, '.:.:__ァ'  /i:.:.:.:./:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  '´.ィ¨¨アく. //!:.:.:./:.:.:.|」_.' ',:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:
  ´/.:.:/'.:.:.:.ヽイ /|:.:.:.:!:.:.:|从l`ヽ、 :.:.:| 、:.:.:.:.:
  /.:., ' /:.:.:.:.::.:厶.'.:|:.:.:.ム:.:.|,ィテぅぇ、\! \:.:      そして、人気も絶頂を迎えていたある日。
  :.:,.' ムヤ7.:./.:.:.:.|:.:.:.l ヘ:.:いh.  |       `
  // /.:/.:./.:.:.:.:.:l:.:.:.|:、 ヽ:、’-‐'
  '  /|:.:./|:./|:.:.:.:, ';l:.:.:|.:`ヽ-',      '         ライブツアーの移動に使っていた、一台の
  ‐'  |:.:,. l' |:.:./ /ヘ.:.:.v:.:.:.:.:.:ゝ ._  `ゞ'´       キャンピングカーの中で鶴屋さんが死んでいる
      ∨.. -‐|:/ヽーヘ:.:',‐' ´  l 〕---‐' ´      のが見つかった。
  ,. ' ´     ′ '.  \、   |´!
         , '´!       |  ',           死因は麻薬関連の薬物過剰摂取。
       /   ∨       |
  ___/      ∨        | _. -‐-
  '´l>'        ∨       l´            彼女たちは止まることなく活動を続けた。
.    '.            /ヽ.     l
   ∧           i   \    ',
     \      /|    \    ',           その翌年、二度目の悲劇が訪れた。
   \  `  ._ , イ |      \   ',   /
    ヽ、     >’ ',     l. l\. ', ./
   `'く ` ー'´    ∧_    \、 ヽ∨ _,.
     \        〈 \ ̄ ̄ ̄`ヾ 'Z∠



108 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 02:14:36.01 ID:RidU342o



         ,. ´ ̄ ―- 、
        /:::::::::::::;:::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::r二ニr、 ̄、ニv=-、
.      /::::::::::/   ヘ∨ヘ |=-、`\
      i:::::::::/ i / i |‐`⌒| i::| `ヽ                _  -―    ̄7/ `  、
      /:::::::::iイ i ムハ|_,. ,/斗ォ:!  |     r、_  -― _z ニ /        .//:.r,⌒ヽ./
     /::::::::::::::iハi,ト|二フ'ト- ´ハ|      r ´7//// `               /ハ:.:ゝ、_ノ/
    /::::::::::::::::::ヘ.     ゝ /::::i     ノ /////      __    -―  メ, `  ̄ /
   /::::::::::::; -―-\ ー_´/:::::::i    く-―       ̄  /:/     //  l:i r ヽ _/
  /:::::::::::/  ´ ̄  >- く:::::::::::::i    < _三_      .〈:〈     〈〈  ゝ'、ゞ ク
 /::::::::::::/´  / _ -‐  ̄ ` - ' _ ,.  ´ ̄    ` y/-7´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/::::::::::::/   / /          ´    、7´ ̄`r,、/'-/
:::::::::::/   :/ イ                `ー _/ー´i`,i
::::::::::i  i /  |:              ー _   ̄`i ̄      ライブ中に鳴り響いた一発の銃声。
::::::::::!  i /.   i:.:..                ー-イ
:::::::::|  i /ヘ   ` ゝ、 __ -― ヽ  ` ー ‐- イ
:::::::::i i/:.:{::::`ー`ヽ_,.- ´:::::::::ヽ   `,i /` ―-r‐ ´
:::::::::|. {:.:.:.:.Y:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、 ノ ` ‐ _/
:::::::::! `i.:.:.ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ



109 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 02:16:10.82 ID:RidU342o



        /::::::/:!:::::::::、:::::::::\:::::ヽ:::::::::::ヽ:::::::\_::ヽ
      /:::::::/:::l:::::::::::ヽ、:::::::::\:::ヽ::::::::::::ヽ::::::::\゙`
.     /:::::::::l:::::lヽ:::::、:::\`ーニ _=ヽVl:::::::::::l:::::::::::::ト._
    /::::::::::::lヘ::l ヽ::l:\:::::x '´   _.⊥_:::::l::l_::::::::i::|
   ,':::::::::::::::l ヾ!  \、 ``ヾ ,r'´::::::ヤ;::::l::ト }::::|リ      その先にいたのは、長門有希だった。
   l:l::::ヽ::ヽ:l ,x‐  ヽ    ' ゙'r,:::_;ィl::;:::!::l'/ll:/ 
    !ト、:::\:Xヽ _,...-、        `   l !::l::l´::l′       すぐに救急病院へ搬送されるも、
    ヾ \:::`゙ミ ,ハr、::::〉        / l::l/:::トl.        彼女は帰らぬ人となってしまう。
     \ ヾ::ヾヽ `"   '   _    /リヘハ!
        ヾ::ヾ:\     ´ ┃   //'ハ!\
         l::l \::丶.、.__ ┃_,ィ'  /  l  `丶、_
          l::l  ヽミ、\ ヾ「イl ____.〉      /:7ュ_
          l::l  ヾヽヾ / /´ ___/      /:/ /



110 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 02:18:01.06 ID:RidU342o



                 __ __
               /:::::::::::::::ヽ
                _/       ヘ-、
             〈/:::::::::::::::::::::::::::::V/
               /l::::/:::::,'::::::::i:::::l::!:ハ      魂の片割れを失ってしまった涼宮ハルヒは
               ~|::::l:::::/:::::::::l:::::l::i:!」      SOS団を解散し、現在の場所に移り住んだ。
             ヽ:{::::{:::::::::/:::/:::リ
             , ィ ト{八::::/リj/V-、      身を守るために二十四時間の警備体制をしき、
             {{ | |  `''   | l }}      外の世界に顔を出すことはなくなってしまった。
             {:',|└─‐‐─┘|//
             {ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ / :}
          , -―-ゝヘ  _ノ  {_/ ___
         {   >=入_、____人=<  ヽ
         ヽ 〃   `┴‐┴'´   ヽ   /
          \|   /      ',   | /
            ヾ_ {       }   レ′
            `ーゝ ____」L=‐' 



111 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 02:19:23.36 ID:RidU342o



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/    ……やる夫が知っているのは、それだけだお。
|       (__人__) l;;,´|     それは全てSOS団、そして、涼宮ハルヒという人間の表面に過ぎないお。
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |      彼女のその複雑な内面は、誰も知らないんだお。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /  



112 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 02:21:18.32 ID:RidU342o



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/    涼宮ハルヒに対する世間の評価は矛盾だらけだお。
|       (__人__) l;;,´|     狂人だと言われてるのに、本物のインテリだと評され、
/      ∩ ノ)━・'/     金と権力を攻撃していたのに、上流階級とも付き合いがあるお。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    それに、あれだけの富と名声を得たのに、
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   たった一人の男しか愛さなかったと言われてるお。
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



113 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 02:22:20.79 ID:RidU342o



          ____
       / _ノ  ヽ_\
.     / (○)  (○)\   ……これは、骨の折れる仕事になりそうだお。
    /     (__人__)  \.
    |      ` ⌒´    |
     \           / 
    ノ            \



114 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 02:24:31.14 ID:RidU342o



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |  よお、遅かったな、やる夫。
. |  (__人__)  |  先にいただいてるぞ。
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



          /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、
            /:::/::/\:::\:::辻-く仁、
         i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{
         l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'   やる夫もトーストに、ベーコンと卵でいいのかしら?
            ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/
         /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ
      , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、
     / ̄>-、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i
   /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\
  _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
  \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
   /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /



116 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 02:26:08.71 ID:RidU342o



o * 。◯ + *+ o *。o *◯* o
+o + *  ____ * + o *。
 + *   /_ノ '  ヽ_ \* o *  *。 
+ o  /(≡)  (≡) \ ◯  + *  もう腹減ってたまらんお!
*◯ /::⌒(__人__)⌒::::: \ o      ベーコンはカリカリに焼くのがサイコーだお!
o 。+|    ||r┬-|      | o+゜
γ  \_   `ーlj′    /。  
   /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \



  , -、                        , -――- 、
  !   ',                   く ̄`'ー 、 ,rz:yェュヽ
  ヽ.  ヽ     __            /.:ト 、 ー-{{ rャz_}}ハ
   ヽ   \  /´ }           / '}   丶、 ヽ,:クー'ヽ.〉 li
   r‐ヽ.  ヽノ   /          l.: /     >‐ゝ〃ヽl l|
  r |   {:. ,     九、         l: /- 、   ' ,ィfメ、 \ l :!  卵はどうするのかしら?
. 「', \_}l   ノ }' \           ヽ!:y=、     ヘ:りj  、Y´Vl  
 l ヽ_〕 _ イ _〕\´l\       _ハ:り 、    ´xXx  fヽjノ  カナは卵料理のスペシャリストだから、
 ` ー 't--イ  __j´ / _} \    //⌒ヾ  _, -'´)   ,rー」   どんなリクエストにも答えられるかしら!
     フ⌒K´ '  ヽ、|   ヽ、__./ ̄ `ヽー 、ニ´  r '´ ̄ ̄¨ヽ
     厶ィ l \    / |  、 ヽ `丶 -  V 」ト-イ_V´ . 二 _ 」、
     /  ハ.  丶、{_ 」   `     ヽ   /   _}。 Y゙-―‥チ:〉
      └ 'イ. ヘ    / イ    /‐t―     ヽ、, イノ  l:ト、 , -_」{
        / ,  l   'ーォ /    /  \__ ,    f´ ̄`フ|」 匕.-'‐i|
       ´} '´\  / {   /      /     ≦三} 。  K≧イ!



117 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 02:28:28.67 ID:RidU342o



          ____
       / \  /\ 
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \   それはやる夫の人生に対する意気込みと
    |      |r┬-|    |   全く一緒にしてほしいお。
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



118 名前:1 ◆.vbflONUJI[] 投稿日:2009/02/14(土) 02:30:14.77 ID:RidU342o



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |    |    ソフト ボイルド
   /( ●)  (●)\  !   !     半   熟  がいいんだお!
  / ::::⌒(__人__)⌒::::\|    l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /




――――第二話へ続く

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

9004 (´∀`) 2009-09-21 09:15
さすがやる夫、古泉達にできないことをしてくれるwww
小気味いいww

13328 (´∀`) 2011-07-10 19:05
ゴーストライダーかと思った

承認待ちコメント

30347 2014-08-28 15:55
このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

30399 2014-12-17 21:51
このコメントは管理者の承認待ちです
以下の内容が含まれるコメントは削除する事があります。
・ネタバレ、個人攻撃、差別的表現などが含まれるコメント
・URL付きの誘導コメント(やる夫系の纏めブログはokです)
・コメントは全て目を通していますが、何かあれば非公開コメント、メールフォームから連絡下さい。
・2012年からちょっと厳しくします。
ABOUT
最新記事
最新コメント
現行一覧
【オリジナル】
やる夫達は一攫千金を狙うようです
やる夫は娘に全てを捧げられるようです
彼らは友達が皆無
カナは王妃様
やる夫が超能力者と戦うようです
やる夫が0からはじめるようです
勇者になりたい初音ミク
鼠と猫と白饅頭と
やらない夫とたくさんの矢印
できる夫は無垢な心に溶かされるようです
やる夫はなんか物凄い勢いでバカのようです
できる夫と"Dolls"の泥臭くいき苦しい百年後の未来の話

【二次創作】
できる夫がバトロワに参加させられたようです

【アニメ・漫画】
やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです

【ゲーム】
【DQ10】やらない夫がドラゴンクエストオンラインをはじめるようです
シオニーちゃんと世界樹スレ

【小説・映画】
怪盗紳士やらない夫・金色のオプーナ
AAキャラで幻魔大戦

【雑談所】
◆NdaE78waTEさん雑談所

【未完・スレ落ち・更新低迷中】
デカダンス、または崩壊するやらない夫
勇者と隣の魔王さま
;゚д゚) <やらない夫はひどい奴らしいよ Σ(゚Д゚;エーッ!
コトコト煮の短編をあなたに
やる夫達で遊ぶ世界のお話
やる夫はついたまを探すようです
【オリジナル】やる夫は開拓者で稼ぐようです
ドルジ高校ファミレス部
そんな三十路のCOMPLICATION
このこのこのこの
やる夫は宿命(さだめ)とあれば覚悟を決めるようです
やる夫達は嘘を重ねるようです 番外編
やる夫は魔法学園で深淵と出会うようです
やる夫たちは薔薇乙女に好かれているようです
【DQ6】できる夫は合体に失敗したまま戦うようです
やる夫が狩人として生きるようです
やる夫と彼女と見えないアイツ
やる夫が金を掴むようです
やる夫が武闘派シンデレラと結婚するようです
やる夫はリアルで建国を見守るようです。
白饅頭は人類絶滅の夢を見る
やる夫のクロノトリガー
【Wizardry#4】やる夫が逆襲するようです
やる夫で学ぶ生命保険
やる夫でドラクエモンスター物語
完結作品一覧
【オリジナル】
up4900
やる夫の魔王の道
マミさん(28)は喪女をこじらせたようです
やる夫が幼女と入れ替わるようです
やる夫達は殺してでも奪い取りたいようです
やる夫達はお嫁さんをもらうようです
薔薇水晶と白饅頭な村人A
ドクオラウンジ
やらない夫と最後のデート
やるやらのんびりツーリング
やる夫の友達はSNEG(それなんてエロゲ?)のようです
カナは気まぐれ
金糸雀と白饅頭な旦那様
雪華結晶と白饅頭なロボット
翠星石と白饅頭な彼氏
♪ QB3分クッキング ♪
やる夫がリアルで戦うようです。
やる夫達がヤンデレと出会うようです
やる太は、魔王を名乗るようです
この世界には、なにかが足りないようです
やる夫がフラグと闘うようです
やる夫と放課後の公園
やる夫の青春
やる夫と自堕落者ども
やらない夫は52歳で孤独な人生を送っているようです
オプーナ売りのオプーナ
やる夫のママは大尉殿のようです
やる夫の諸国漫遊記
初音ミクとやる夫がイチャイチャしまくるスレ
迷探偵真紅のパーソク高校事件簿
やる夫達は嘘を重ねるようです
高校球児やる夫
蒼星石はたった一人の侍
やる夫達は里のために全力で殺し合うようです
やる夫がよろず屋に入るようです
やらない夫は人生のまとめに入るようです
やる夫と愉快なニートども
やる夫は悪魔に守られるようです
やる夫は翠星石を忘れたいようです
やらない夫が怪盗を追いかけるようです
薔薇乙女で素直クール
やる夫は記憶がないようです
やる夫は悪魔に恋をする
やる夫が首相になるようです
やる夫と静かな非日常
やらない夫が皆の悩みを解決するようです??
やる夫がノートを拾ったようです
もしも水銀燈が無口だったら
やる夫のお泊り会
やらない夫がスナッフビデオの謎を追うようです
やる夫と金糸雀の短編集
オプーナは奮闘するようです
やる夫はヤムチャを育てて戦わせるようです
やる夫が探偵になったようです

【ゲーム】
up7887
マミさんと世界樹スレ
巣作り(できない)ドラゴン
伝説の勇者やる夫
この最終皇帝がボコボコにしてやんよ!
勇者やらない夫の憂鬱
ヤルオがレッドを継ぐようです
やる夫がジェマの騎士を目指すようです
やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです
やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです・やる夫がドラゴンクエスト3で賢者になったようです
やる夫がDQ1でロトと賢者の子孫のようです
キル夫がお姉さまになるようです。
キル夫がお姉さまになるようです。───桜の園のエトワール───
やる夫がシークレットゲームに巻き込まれるようです
やらない夫は奇妙な部署に配属するそうです
ファイナルファイト・やる夫

【二次創作】
ゴルゴ13危機一髪!
やる夫と人狼の遊戯
ローゼンメイデン第七ドールの物語

【小説・童話】
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
新城直衛と三匹の獣
やる夫と星の王子さま
【連城訣】巌窟剣士やる夫【金庸原著】
【猫と】 やる夫、家を買う。 【ガチな言葉】
ゴゴサンジは秘密の言葉
やる夫三銃士
やる夫とやらない夫のユービック
ローゼン達は電車に揺られ
吸血鬼譚:真紅は怪奇な体験を語るようです
わたしたちのやる夫くん【田村くん】
やる夫は雪華綺晶の面倒を看るようです
やる夫のじーさんは凄まじいようです
やる夫は酔歩する男のようです
翠星石はもののけに嫁ぐそうです
【愛と哀しみの】やる夫は長門に振られたようです【エスパーマン】
やる夫はゴーストライターのようです
やる夫で楽しむ世界の童話

【グルメ】
やるやらホロナギが食べ歩くようです宇都宮編
やる夫で学ぶ燻製

【漫画・アニメ】
もしボーカロイドがジョジョの『スタープラチナ』を手に入れたら
やる夫が秘密結社の戦闘員になるようです
やる夫で学ぶガンダム
翠星夫でPSYCHO+
やる夫はコンビニ?でバイトするようです
やる夫と駄目な天使
やる夫と蒼星石がチェーンソー男と戦うようです

【映画・ドラマ】
蒼猫ソウセイセキの生活と意見
やらない夫と8番街と53丁目角の公衆電話 【Phone Booth】
やる夫とやらない夫が天国の扉を叩く
【やる夫で】七人のアスキーアート【七人の侍】
やらない夫のひとりWWIII
蒼星石は家庭教師になるようです【サウンド・オブ・ミュージック】
世紀末の詩
やる夫は未来を変える戦士のようです
やる夫が天空の城ラピュタに行くようです
やらない夫が翠星石を教育するようです【マイ・フェア・レディ】
【東邪西毒】やる夫達と楽園の瑕【AshesOfTime】
やる夫たちは同じ夢を見たいようです【The Blood Brothers】
やらない夫は自分のために料理を作るようです(※学べません)
やる夫洋画劇場 「SHAUN OF THE DEAD」

【やる夫スレ系】
やる夫がやらない夫に版権キャラAA表情改変を教わるようです
やる夫スレのおわりかた

【学ぶ】
やる夫で学ぶ東方入門
やる夫は支援動画職人を目指すようです
やるやらで学ぶゲームの歴史
やる夫と挑む有馬記念
やる夫がノートPCのHDDをSSDに換装するようです
やらない夫が自作PCを組み立てるようです
やる夫で学ぶ最強議論
【深夜の雑学】やる夫で学ぼう!キスのあれこれ
やる夫が液晶テレビを買うようです
みんなで学ぶ高級腕時計の世界
やる夫はiPhoneを買うようです
~だいたいわかる!やる夫で学ぶ武家政権の成り立ち~
30分でやる夫達は日本語の文章術を学ぶようです
やる夫がダイエーを創業するようです
やる夫が任天堂社長になるようです
やる夫が内閣総理大臣を救出するようです 【二・二六事件】
やる夫と学ぶ戦後日本の歴史

【スポーツ】
やる夫で学ぶJリーグの旅
やる夫がスーパーボウルを制するようです。
カテゴリ
支援絵
open
保存できたもののみです。保存できてなかったらすみません。。
リンク
open
ランキング

RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング ブログパーツ