やる夫.jp ショボンあんてな  まとめサイト速報+ Fast2ch まとめちゃんねる LogPo!2ch やる夫短編集地獄編 阿修羅編 やる夫観察日記 ヌーそく やる夫見聞録


お知らせ
したらば掲示板の内容をlivedoor Blogの利用者に限り転載可能としました」の関係でfc2での更新停止します。
今後旧AAまとめブログ(http://blog.livedoor.jp/aamatome/)で更新します。

・しばらくしたらこのブログのコメント欄は認証にします。

やる夫が0からはじめるようです 番外編 5女の憂鬱

970 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/05/31(火) 21:15:05 ID:???



__________________________________________________
IiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIi
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 やる夫が0からはじめるようです 番外編
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
                                                             ~ 5女の憂鬱 ~
__________________________________________________
IiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIi
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


やる夫が0からはじめるようです


971 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/05/31(火) 21:15:35 ID:???



                  _,.___
             ,-‐イr'¨¨´~_}
            r='´r‐、ノ    し ヘ
          / _  j  ̄`‐-     丿
          /  r:ノ ¨¨       \  _」 /{_
    /`=へ/!  L /  /   ヽ 、 ヽフ     _
l ̄`ヽ!   /.:::/ノ./ /   ハ    j! .!i  ハ  ‐┘
二二lツ ー l::::::',}.!从リハノ \ ノ ヽ从.ノ }
ヽ  //|_ イハヌl |ハN/   /^i  ./^iリ / l
/ ' | l| ヘゞこソヽr'l   し'   し'l|′ノ
'  .:l 」 l::ト、ー'!l  `i u |i|i  __ ' l| ,′      そっ…そんな…っ!
ヽ! l| l_j!l   lハ   ト 、  /´:::::::〉 /|l
/  ,: l  | l /lハ  ヽ :> 、ー,.'イl:.lハ、
  / !   l./:::::::i}ハ   ヽニュ ::::l:.|:l:从 ヽ\
,./,: イ  ∠::::::l::ルiハ  l ヽ ::〉iハ|:l   \ \
/!  | r'::::::::ヽi:::::ム::ヽト、 Vハト、N   `ヽ .ヽ
..i  .!l,ノ:::::::}、:::::}イミ::::::ノハ l_ノi}:V}  ヽ ̄ ヽ .ト、
 //:::::::ヽ イ:.i:ハ:::::::::::::::: V .::\iソl ヽ  \ l.| l
.   l::::::::::::::l l:.:l:トミ、:::::::::. : : : : : Yiハ \` ー リ /
.   l:.: へ .::lハ:l从 ヽ:::::::::. : : : : :Yiハ  ̄   l/
    r厂7>^ー 、Vヽ 〈::::::::::::::...: : : :Yi:ト、,.ヘ
  Kノ  ァ-ァ‐┘   j::::::::::::::::::::...: : Y:.V_っ)
  U`¨ `¨´    _ /::::::::::::::::::::::::::. : l:.:|、
        </:::::::::::ノ::::::::::::::::::::::l:ノ::.\‐ァ
        /` ー ┴ 、:::::::::::::::/`ヽ::::::/、





///Λ,. | |i| |   |  .|. .| .|  |  |  |  |    |  .l  l l  |
////Λ.| |:|_|   |  .|. .| .|  |  |  |  |    l  .l / /  l
从ハ//.ヽl l l l   |  .|. .| .|  |  |  l  |   / ./ / /  /
从斗乃 .|、斗:七{.::丁丁 | .|  |  l `l|廴|___ ./ ./ / /  /
.._メ 〉/ |:.:.:.:.:.:.:.;.≦.ミ:.ヽ|\| / /斗-≧ミ:.(_j:::八. /  /
.ノ彡イ  .|(_j:;ァ彳:::(___,iヽ|:.:|:.:.|:.:.|:.:.:イ::::{__`iヾ:::/ .   '      おお…なんて、なんてことなの…!?
ヽ、:/.   |..:.:{{__廴:::__ヅ |:.:|:.:.|:.:.|:.:.:.:ヒ:::__ソ_}}:′  /
  .|    |..:      ̄`            ̄ ̄ ´ { .,/         こんなこと…あってはならない…。
  .|    |  u \ヽ\ヽ       \ヽ\ヽ ∨ .|
  .|    |                       } .|
  .|    |   u          _       u  人 |
  .|    | > .      ´  ̄ `     . イ.  .|



972 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/05/31(火) 21:16:18 ID:???



                         ,.ィ≦三ヽ、_
                 ,..::'´:._j三三三ニ廴
                 /:r'二´三三三三二}
                 /:.:.:.:.)三三三三三三く_
      rー-v一'⌒ヽノj:.:.: , イ  ̄ ̄` <三三三ニ)
      |匸7:.:.:.:.:.:.:/_7:.:/:r┘/        ヽ、三〔_
    /人/:.:.:.:.:.:.ハ7:.:.:.:.:.〈  ′     、   ヽ三フ
    \V{:.:.:.:.:. /ニ7.:.:.:.:.:_:ノ, l  |    、ヽ  ヽ ∨ 〉
     └う:.:.:.:.{三{:.:.:.:.:.:ヽ l | lト、\ヽ ヽ` 、`、Vニヽ、
      / {:.:.:.:.:.|三|:.:.:.:.r‐'∥ l | ',丶 l 川 l | l | !  ヽ\
    // ∧:.:.:.:.l三l:.:.:.:ヽ |ヽ」斗-ヘ }ノ,エZ{ノ/リヘ\ \ヽ
.    | l / ヽ、:.:Vニヽ:.:r个ト,ィfl圷  ` 化ノケハ  `ヽ>└′    いや…来ないで…
   l|,'   「ヽ{lHlリ:{ 小 ` ゞ ′  i | ||八ヽ\
   |V  ,'  l| | ` <7/ | lヽ、 u   , .′, 仆 ヽ \ヽ          ……来ないでっ!
    `7 /  ,イ |    l├ヘヽ―ヘ、__,.:'⌒ヽ `、`、 ヽ\
    /   / ||   | |:./ヽ\::.::rヘ::.::.::.::.::\ヽ \ \ヽ
   ,' ′ / /|| /ヽ\::.::.::.) ){廴r-、__::.:rく  \ ヽノ /
   / /    /ハ !/:.:.:._:_;>=≠-‐、::.f‐ミ ヽV  \ } 〉 /
.  / /    / 'rヘヽ:.:.:. ヽ二ニ==、 }:「`{  ,ゝ、_V_/∠_
 / ,     / ,':.:.:.:.ヽ\:.:.:.:.:.: r‐彡ィ´:::|::.::>‐':.:.:.:.`)ー‐r≠ニ }
./ /    / /:.:.:.:.ノ:.\ヽ:.:.:.:.:.ヽ>:l ::.::|::└r1 :.:.:.:.:.ヽノ/_/ く
//  | / /:.:.:.f⌒ヽ:.:.ヽ`、:.:.:.:.:{{ヽL 厶-‐'/:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.人   ヽ
. /  l | /ヽ、:_>ク^ヽ:_:\ヽ:.:.:.:`T¬ー‐く丶:.:.:.:.:.:.:.:!:ハ `ヽ  \
,′ | | /    /:.:.:.:.:.:.:.:/〉、\:-勹::-‐¬__〉:ヽ:.:.:.:.:.:}ヽ \ \   ヽ
i   l/     /:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:.:\ヽく_:_:_:_j-‐个、:.:.:.:.:./  / ∧  ヽ、 `、
|  |l  ,...-勹:.:.:.:.:.:.:.:. l^ヽ、:.:.:.ヽ\:.:.:.:.:.:.:八\ー'ニ二ノ  `丶、 l  ト、





                /      _ .. - 、--──- 、    \
              '     , '"           ゙ヽ     L
             ,′   /                \   ノ
           _ l   j//  /       丶        ヽ /
        ___  (._  |  ノ ,   '  ,         '         ' ヽ
     ___/r_- '  ̄  イ (__/ /  /          |  i 、      V
   r :::__:::: {    /:!   ヽ    ,'  │!.    │ !   V      ',
   |:::|  イ^て  イ::::!   ノ .!  l.  │!     ハ  !   l  !  ハ !
   L/イ  「    |:::::!   (_ | l / ;仁二//リ  ノ>ト、|: : !  ! | |      いやあああああああああ!!
  .   /!  ハ____. |:::::!    ヽVハ〃´ ̄`゙ヾ'    ィ=弌Y: イ レ
    /::!   l    ヽヽ:::ヽ  ノヘ´ ヽ/////     〉/////j/ |   っっ
    !:::!  !   (  ヽ,=:Vハ ヽ        ___     ハ   っ
    ゝ!   !    ー-..{@jil!| !       /ー ‐一}     ハ. |
      |  !         ´ゞィ'!| |       /     ∨    / | ヽ
      |  !       `ナ'| ト      {      /    イ: ! \|
.      ,|  ::!         /'  l  !_>-_、, `ー── '  /:.│: ,′  lヽ
    /│ ::::!         /   l  ! ' ´ : : : : : : .ヽ-<: : : : :V ハ.    | !
  . /:/  :::::!      /   ,l  !: : : : : : :__ {ゞン}─ - 、:.| ! ノ  / '
   / l ::::i      /    /! i!: : : : /: : : : . Y´: : : : : :L_.! / /
  :/.  | ::::!       \ ,.'   ! i!:__:/: : : : : : :.:.| : : : : : ::_.ゝ-─── ァ
  '   | ::::l       ゝ ノ ノ: イ: : : : : : : : :ノiヽ: : : : : ゝ_.. -─r─/



973 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/05/31(火) 21:16:32 ID:???



       `゙"''― ..,,,,_           `゙'''ー ..,,、          ヽ、     ヽ.   l  .|     . /     /
                  ´゙"''―- ..,,,_           `゙''ー ,,_        `'-、   \  l  |    . /   . /
.,,,___、..(:; :; ;, :: :: :: :; :; :; :; :; :: :; :;L _... ̄''''― ..,,,_     `゙''ー ,,_     `ゝ、  .ヽ  l  ′  /   ,/  ._..-
    .., -‐:: :: :: :; :;  _ _ _  :; :; :; L_       .`゙゙''''― ..,,,_、  `'''ー ..,,、  `'-. `- ″   ヾ .,/  ''"
    i:; :; :: :: ::   ,  ´     ` ヽ :; :; ヽ .゙゙゙"''''''¬―---___゙―
__ 〉:; :: :: , ´            ヽ :; ) ____________        ◯     ____
    r:; :; :. /               \ っ っっ                            : ー ..,,,、
    ):; :; /   i ヽ      、   ヽヾ`´  っ    ._,,,,.. -ー'''''゙゙,゙,, -‐'',゙ン             、.    `゙"'ー-
   「:; :; /   , |  |丶 、丶\ \`ヽ ヾ丶 -ー'''''"゙´  _,,.. -‐'''"゛ ._.. ‐''″  .,.       .,  . \
    ヽ:;;|i  i | l |  ヽ ヽヽ \ ヽ ` i 丶 .._,,.. -‐'''"゛   ._,, -'"゛  .,..ー ./゛    .l  .| ヽ   、.\.
     `i | |  ト 、丶  ヽ |ヾ,ゞ、ヽ.`  l | _ -::-::-、..._.. -''゙゛_,,\__人_人从_人_人从/...ヽ ヽ  `-、
... -ー''''''".ヾヽ! | ゝFミ丶 ヾ !/_,,ヽハ ノiノ` ‐ - - - L _..-'"゛._._)                (__  .ヽ.  ..\
         レ! ゝ! ´ ̄`  ´ ´ ̄  .'::  ̄:: \‐::―::-- 、丶../゛ .)  誰か…誰かぁーっ! (  ..ヽ ヽ ヽ   `
   ._,,,.. -‐''".|  ヽ    ;     /:: :: :: :: :; :;ヾ :; :; :; :; :`))  ̄ ̄)              ( ̄ ̄ .l ヽ .ヽ
''''"´      l  !ヽ\_,. f: : i  , イ‐;;-;、:; :; :; :; ;ヾ:; :; :; :; //::,. - ./⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\    .l, .ヽ  .ヽ.
, -::―::‐:;-:; ::丶 i >、 、丶- イ:; :; :; ;; ;; ;):; :; :; :; )L_//_/;:_!-、_ソ  ./    /    ! │ !  . !   ヽ ヽ  ヽ
:; :; :; :; :; :: :: :: :ヽ ヽ;; ;; ;;`:;ヽ ヾゞ;;_;;/i:;,;-;;‐⌒フ-,て , - ‐ つ     ,   . ./    /'''7'''7[][] |    l, .ヽ
:; /:;/:; :: :: :: :: :丶ヽ/:;; ;; ;: :) /:; :; /;; ;; :; :; :; :; //_. /   く. _  _ _ ノ   ./  !  / /i  |.|   l     l.  ヽ
:; :; <:: :: :; :; :; :; :;\ヽ、_;; ;; |ノノ、 :;(;; ‐:; -;.、:; :;.i  ̄ ./  ./  /     /  / _ノ / i  i__  .l     l.  ヽ
:; :; :;:;.〉:: :: :: :: :; :; :;,>‐-=、´;; ;; `:;(;; ;; ;; ;; :; :ヽっ         ,. -:: ‐::-:: 、.//__,/  ゝ、__|   l ∧∧ ,ヘ  ゛
:; :;/:: :; :; :; :; :; :; :;`´:: :: :: :; );; ;; ;:; ヽ;; ;; ;; :; ;/     , ‐ ::´:; :; :; :; :; :; :; :; :;ヽ !  │  !   .l /l / / ./  ___
/:: -::‐::-´::`、r ´ ̄´`i:; :;/;; ヽ、:;_:; ;;|/`‐´    ,  ´:; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :;.i.!   .l   .|    .! ./イ  / /
>、:; :; :; :; :; :: ::,. ´ 、ヽヾ,」:; `:;‐-)):;`´丶、    /:: :: :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :;;|   .l゙   .|    !     //
:; :; :; :; :; :; :; :;;\,、 ヽ!〃:; :; :; : ノノ:; :; :; :; ;ヽ. /:: :: :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :;;|   |   .!    l    ◯
_;;_;;_:; :; :; :; :; `,´:; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; ::i、:: :: :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :;/   !   .|     !
:; :; :; :; :; : ̄:;`、:;´:; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :::|;:.ヽ:; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :;ノ  .│   l     .l
:; :; :; :; :; :; :; :; :; \:; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :l;; ;: :\:; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :;く.   ..l゙   │     !



975 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/05/31(火) 21:17:23 ID:???





                    _/⌒ヽ⌒\
                  / `ヽ  ヽ   ヽ       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  {    }     j        |          人 
                  ',         、       | お、おい…(._0)
                   \        \     _乂_______ .ノ
                    \        \
                      \       \

























          ,、       _
        /|      // っっ
      / _⊥ _ _ / /  っ
     / ´O r‐┐O`ヽ/
      !   | | 」」_ l     …なんで挨拶しようとしただけで逃げるんだよゴルァァァァ!!
     ヽ  _|__|_ TT ノ
     (´_` ー─ァ- イ
      `l    し'´ l
         |       | _  ,-、
         |       |´-二_ノ
         l r─‐-、 l
       `´    `′



   Λ_Λ
   ( ´Д`)       嫌われているようだったな。
  /    \
  | l    l |       恐ろしく。
  | |     | |



         .   -==ミ
.        //  ,    `ヽ
     / /  /,   ノ  \
    ,.'  イ     イ   人 ,ハ
     レ ,   イ  ー=彡イ ,イ }i
. ー=彡イ / 乂之r::坏イ マr弐 ,从
 ー=彡イ .イ 从  ̄    i` /!リ )      …お前なんかしたのかギコ?
   /   //八     _´_/イ/ハ
  ,イ彡イ/イ//     r ゛=≠ ノ, 乂       覗きか?
 イハ /,イ从ヽu        ./ハ
  | /ハリ/  \  ー-    ノ〈               \人_从人__从_从人__从人_人从ノ/
     }:ミ_`ー=ミ      rく : :.\               >                 <
    /: :\`ヾ`゛`     .从゛: : : :.\             > するかっ! アホっ!! <
.   /. : : : :.\        {: : : : : : :/             >                 <
  イ. : : : : : : : }   、   |: : : : : 〈\            /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY\



976 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/05/31(火) 21:17:49 ID:???



                              __
                        /:.:.:.:.:.:.\
                      ハ   .厂:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                f 二 イ  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i!
                  Y:.:.:.:|  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ   っっ
                     |:.:.:.:.:、 ゝ:.:..-─‐ 、:.:.:.:./:.:.i    っ
                    ∨:.:.:.キl/ィ | / /  \/:.:.:.:!
             c    У / ◯  レ─/| Y:.:.∧_
             c.    V   /` 、 ◯ И/:.///:.:.:.》
              c     .|  /   /    / /ジ//:.:xく     やらない夫!!
                  /⌒ハゝ/   /   u./ /イ薔厶’ |
                    ゝイ:.:.:.:.\__/    / ////  |  |      4足歩行なのに2足歩行の
                 ㍉:.:.:.:.:.:.:.ノ:.「 ̄´   K´_  |  |         巨大なあれがッ…あれがぁッ!?
                  1:㍉:.:.rオ:.:「 ̄`ヽ 7:.:.才! |  |
                | | У ㍉:ゝ  「 ̄:_:ノ'   |  |
                | |_ 人:¨:.\〉:.¨:.:`ー 、く
                  く    У:.:.:.:ー:.:‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\≧
              r─‐≧/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                 ` ー/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:




         ,,..-‐‐-..、
        /     .ヽ
         l u     ',
          | ___ノ L___.|
        .| {::::::::: :::::::.{
         .|  r''´   ヽ.|       ――――あ…?
          ', ヽ-‐'ヽ--'|
           ',        /                \__人_人从_人_人从/
           ',     |                 _)                (__
            ト''" ゙̄''イ                 )  はやく何とかして頂戴! (
        _,/|ヽ  | |\               ̄ ̄)              ( ̄ ̄
       // .|     |、ヽ\              /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
     / ./  |     .', .〉.ヽ
    /  ヽ  |゙''-,,__//|.〈 .∧      いやなんとかって…なんだって?
    ∧  /  |`゙'''‐‐''" | ヽ ∧
   ∧   ∨ .|      .| |  ∧
   ∧    ∨.|        | .|   .∧
  ∧     ヽ|      | |   .∧

┏────────────────────────────────────────────────┓

 [system] -ギコ猫は-
        2度と真紅とは会えなかった…。
       (真紅の中では)猫と人間の中間の生命体となり延々と苦手意識をもたれ続けたのだ…。
       そして誤解を解くために会いたいと思っても(真紅が超感覚で気配を察して逃げる為に)
       まともに会えないので――そのうちギコ猫は色々諦めた。

┗────────────────────────────────────────────────┛



977 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/05/31(火) 21:18:24 ID:6/wvxdzE

なんだそりゃwwww



978 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/05/31(火) 21:19:03 ID:dWdPSaLw

ネコ嫌いは原作通りってかww



979 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/05/31(火) 21:19:37 ID:ibQlt34k

そっかw
真紅って猫が苦手だったっけw



980 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/05/31(火) 21:20:18 ID:L1s9OtGU

そんなんじゃくんくんは現れない。



981 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/05/31(火) 21:22:25 ID:???



┏────────────────────────────────────────────────┓

 [system] というのは
                              *      *
                           *  うそです   +  
                              n ∧_∧ n
                          + (ヨ(* ´∀`)E)
                               Y     Y    
┗────────────────────────────────────────────────┛

        {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
    ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
   (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:∟、
    ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:.:/
   (:.:::.:::.::!l!  l ハ      |l!   |  ノ:.:| |.:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
    `7:.:|l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:.| |:.:..:_ノ.||:.|
      ヽ|  | l Nァ'7'i' ヽ;.|'´!ハ`ヽメ // |/:.;ん. l |.|:|     嘘! あれはどうみたって猫…!
       |  ! | 〈. !ソ   ` し' ノ 1   .|:.:.:. -┘| L」
       | ! |lハ"  _'__    ´.,.,.!.| ! .|/ | |  |      猫なのだわ! 歩く猫なのだわ!?
       !.|  |.ヘ.  |/´ `ヽ u  ノ |  | ヽ | |  |
        !/ l  l メ\ 、   _.ノ  イ//|  |:.:.::', l l  |
     _,.∠=ニl  !.   `>‐-r  /ヽ//;:;! 、 |:.:.:.:.:.L ! .!.|
     `ーニ二l  .!.  /r‐'7,,/,レ〈〈:;_/| ヽ:.:.:.:.:.:L ! |



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |  u   (__人__)     いや、だから猫人だって。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       いいから謝ってk\__人_人从_人_人从/  っっ
.  ヽ        }                  _)                (__ っ
   ヽ     ノ    ビシッ             )   む…無理よ!?  (
   /    く__,-ュ__   て           ̄ ̄)              ( ̄ ̄
   |    ___ 三)  (            /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
    |    |       ̄   ´      …仕方ない。付いて行ってやるから。


984 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/05/31(火) 21:31:35 ID:???



     ∧∧
   . (゚Д゚;)⌒ヽ     こ、このオレが…
     U‐U^(,,⊃'~     女子供には好かれはすれど嫌われたことのなかったこのオレが…何故だ!?



   Λ_Λ
   ( ´,_ゝ`)プッ
  /    \
  | l    l |
  | |     | |





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     ( あいつああいう奴だったのか… )
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    x─‐-─-、
.  |         }   /::::::::::::::::::::::::\
.  ヽ        }  /:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
   ヽ     ノ rf:イ  ̄ ̄ `ヽ::::::::::::〈
    i⌒\ ,__(‐- vリ i  l | | i/ ト∨:::::/
    l \ 巛ー─;\{ N | |イ__イ! }}:::;く
    | `ヽ-‐ーく_):┯  ┯くリく{〈
.    |      l .uゞ    ゞノ!Y^!
    |       |i:|>- ' ィ^人|l |
    }      f⌒x::::::}{:::イ二 il |
    i       `<:::ゝ::<二二>
    |   |   |:::::>-イ< ̄ }i | 
┏────────────────────────────────────────────────┓

 [system] ただしギコのプライドが少し傷ついた!

┗────────────────────────────────────────────────┛


985 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/05/31(火) 21:32:26 ID:???

これでこそ終了。後はご自由にー。



1000 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/05/31(火) 21:49:36 ID:j0RJ9Jwc

tanasinnに奪われたものを取り返す方法を教えてほしい
問答無用に奪われる一方なのはなんとかしたい



204 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/05/31(火) 21:54:02 ID:???



                                                    ∈≡≡≡≡≡∋
                                                    │  ???  │
                                                    ∈≡≡≡≡≡∋

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

        1000 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/05/31(火) 21:49:36 ID:j0RJ9Jwc
        tanasinnに奪われたものを取り返す方法を教えてほしい
        問答無用に奪われる一方なのはなんとかしたい

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



             ___
          r炎炎イ:::: ||`ヽ
          (彡彡ソ ): ||_|      [system] …うん?
         (__ つ三_ |
          /__ヽ) || ||
          _||_J  || ||



205 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/05/31(火) 21:58:26 ID:???



   ililⅥ川卅勿ilシ刈刈尤川升リ川圭圭圭圭必"
    lililゞ巛トⅥル'彡シシツ彡彡ツ圭圭圭圭圭Ⅳ
   ilililミrヾミ圭圭毛彡'''"⌒ヾ毛圭圭圭圭圭圭圭i!l iハ
  Ⅳ   `ヾ゙'"´        ゙三圭圭圭圭圭圭圭リ!l
   川″               ミ圭圭圭圭圭圭圭i!l
 i{川′              _,,;毛圭圭圭圭圭圭川
 ヾり              "''毛圭圭圭圭圭圭圭ミ!l
   ゙{ ミr;、    _,,,,,.r:::::z-    ゙毛圭才=寸圭圭圭リ!   ――――ああ、なるほど。
   [ s y s t e m e r r o r ]   "系'/ ⌒ヽ寸圭圭サ
    !   ,’ ′           彡イ _ノイ }圭圭双     そうか、君たちは先のことを見ていないからな。
   !   ,′             シ )て)ゝソ圭圭リ/′
   ‘  .               ' r'ー' イ圭圭圭ツ      そう思ってしまうのも無理は無いか(笑)
    ', !                ,ゝ- "刈圭圭フソ
     ', `ヽ´`             .     ヾ圭シ′
     , 、_、___             /      ゙勿′
       ,  .._,, ` ¨ ´       ノ        i
      '.           /        |
      '.         /          |
       \    ,   ´        /三三}





          zー-、ー=ミ
          _ミ:::`゙::ヽ::::::::::`ヽト、
      _/.:::::.`ヽ:::::::::::::.\::ヽ:::::.、
      ≧:::::::ー=:::::-ミ:::::::::::::ヽ:::ヾ:ハ
       7.:::::::::::::::::::::::/ `ヾミ:ゝi::::,イ::j
.       }:::::::::::::::::::::::::〉 (  `゙'゛ '.'゙
       j::イ::彡:::.イ/ =ミ:.,_   _,
.      从::Y⌒ヽ::{  [systemerror]
       ∨ム  ;イ        ∨ ,゙         …まあ、カンのいい奴は気がついていると思うが、
.         ∨ハ、.j        _  j ,′
         }从人    、____ '            ”tanasinn...”によって何かを得ることはあるにしても
      __ノ    \     ̄- ´/
      }////` <  `: ..    .,'              何かを失うことはないよ。 …そういうことさ、分かるな?(笑)
      /_/////////` <r'´ ̄
.     //////`/<///////ハ
    ///////////,`/<// 丿
.   ////////////////////ヽ
    ム///////////////////// `ヽ
.   ハ////////////////////////ハ
   {///////////////////////////}、
   |///////////////////////////iム
.  ハ//////////////////////////}ハ



206 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/05/31(火) 21:59:46 ID:..H32eZE

つまり、むさぼってる奴はtanasinnじゃないってことか



207 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/05/31(火) 21:59:54 ID:FO0GM2qM

いえ、さっぱり



208 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/05/31(火) 22:00:01 ID:SDap//jU

口の方はtanasinn...じゃないのか?



209 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/05/31(火) 22:00:20 ID:fduH/uJY

つまりどういうことだってばよ!?



213 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/05/31(火) 22:02:54 ID:???



                   ,イ、ーノゝ、ッ,ハ,ク'、
                 '、,'::::::::::::::::::::::::::::::::ム,
                    /:;:::::;::::;::::::::::;::::::::::;:::::ミ、
                  /:::::::l:::::i::::l::::::::::!:::::::::;::::::::::,
               l:::::::::::` 、::::';:::::::l:::::::;:'::::::::::ハ
                、;:::::ヘ¨ ‐-ミ::ゝ::ノ::_ニ=-‐ 7:::゙v;
                   マ:::::ム    `ヾ;゙´   ,ィ':::::::ノ
              〈:::::::;イ            ヾ::::::::l
                   i::::::l_,..-‐=ミ  ,r==ニ゙ }::::::j      彼は”tanasinn...”によって何も失っては居ない。
                  l,''、|[  systemerror  ]|/゙}'
                   ',. il      ::      l' , '       むしろ間接的に”魔法”のセンスを
                ヽ l      ;    ,l/         与えてもらっているくらいだ。
                   ';ト    `"´     /!:!
                 l;i ヽ. ー==‐'  ,イ l;j           だからこの質問は少しお門違いだな。
                     ゙'l! \    /  }‐ォ、_
                _ , ,イ|'i   `ー- ´   リ///l
           _, - ≦,/////| l           /////ゝ、        …ああ、謝る必要はないさ。
           ∧,//////////| l      ,  /////////,、
           /,/∨/////////{       リマ///////》       ”tanasinn...”はそんなことを気にかけない。
           }///∨////////        '///`' 'ミ,///{`ミ- 、___
         ;/////ヽ//////        ヽ//////`ヽ;ヘ //////≧ォ 、
         /> ´///∨///|            }/////////`///////////`x _
         ,.イ///////∨//| __     _l////////////////////////\
       ,r<//////////∨/》   `ヽ   ,.'´ マ,////////////////////////ハ
    ///////////////∨,|            ∨////////////////////////`,
   ,//////////////////Ⅵ            ///////////////////////////}



215 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/05/31(火) 22:07:28 ID:.4Um13i.

tanasinn...を理解しているなんて
[system]は一体何者なんだっ!



216 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/05/31(火) 22:10:05 ID:???



              _、
             zミ:::::ハ
             {:::::::::r、
             ゞ::::;ノハ.ヽ
            ノ三ニ\/`ヽ
          /ニ二三三.\==\     …あいつらは”system”に一番近い存在だからな。
           |. =ニ二三三三:ヾミ、ハ
        r、_./=ニ二三三三{\.三ノ     いや、あるいは”system”よりシステムらしいともいえる。
        ∨ハニ=ハ 二三三:|
.         ∨//ノ }=ニ二三:|     、
          ̄  ハ=ニ二三ム    ),
             } ニ二三三:}   彡      …今私から話せるのはそんなところか。
             ∨ニ二三彡
             | ̄ ̄ : : ;′
             |: : i : : : :;
             '.: :,゙: : : :,
              } , : : : ;
             |:,: : : :,
             jミ: : : ,
             /: : : :/
            ./. : : :/!
            /. : : :/: |
           ノ: : : /: : |
          ,イ: : : /:_:_:_!
          ∨ヘゞf///,ヽ
            ゞ彡==´





         _,,ニ                      ハ
       _ゞゞ                            ハ
      `ヾ                            }
       ミ'                  r、 r┐ _      }
      、j〃                V i/  レ' `ヾミ ,イ         …ああ、一つだけ。
        く彡                    ( j        `' ',
         ソ                  ム            '
       ノ                    i''"            l          ”tanasinn...”の影響を受けるのは
         |,     /´`ゝ,       〃'´       ̄`≒x,、 ,j  ___         、、
        ル    l   ''iヘ     /'     [systemerror],/ /´    丶 l´l~l  ここじゃあ珍しいことじゃないぞ?
        V  ∧ - ヘ V  /'            ̄´:::::  '! /      ゙ l.└l- 、
          {    ∧ .ヾ V/                 ∨         l  .', .ヽ_
        Ⅵi    ヽ   /                     ∨       l  ',  ',`ヽ、
            'j     i{ ̄`;               __,, _冫、      |   .',  l  .l ヽ    …じゃあな。
            l  i/イ/`   :.                   _(´   丶     |   ',   ', .', ト、
     , ---zzレ'/レ' ′   ` .         ` ー --f′    ` r 、   |        ' V`ヽ
      l:::::::::::`>ー‐-,,,,、_   `  .          .′        | `ヽj           〉 /
      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`, ー- 、::`  ,        l        !  '´           / /
      l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>x,_ ,r`<  ,. '        '               l /
     ゙}ー--::;;;;;、 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>             V          /
    /::::::::::::::::::::::::`::::::::::ー:::::-::;、::::::::::::::::;|、            rゝ―-,,,,,,__    ./
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、::::::::::|ヽ              |:::::::::::::::::::::::::::`>{、
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,j::::|                |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!             |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!


217 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/05/31(火) 22:10:51 ID:weJQ.QDk

やる夫への悪影響=tanasinnって考えが勘違いだったんかのぅ



219 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/05/31(火) 22:11:13 ID:???

こんなところで。多分シナリオに深く関わるっぽいのでtanasinn...についてはあんまりこたえrあqswでfrtgひゅjきおl;


tanasinn...::::∵∴( ・)∴∴.( ・)∴



220 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/05/31(火) 22:11:24 ID:fduH/uJY

tanasinnって妖精さんみたいなもんなの



223 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/05/31(火) 22:16:20 ID:DWnlJSZI

よかった・・・tanasinnは味方なんだね・・・
これでもう消すだのなんだの言う奴はいなくなるんだね!



224 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/05/31(火) 22:18:26 ID:SDap//jU

まぁ 今まで通りtanasinnは理解できないでいいか
次のポップ修行に期待するかな



227 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/05/31(火) 22:20:39 ID:SDap//jU

結構いらん事してるけどなwww



233 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/05/31(火) 22:27:50 ID:VKm6Hhw.

システムに近い、か。
ある一定の規則に従って動いていて、イベントに応じて動く受動的な存在ってことか。


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

11423 (´∀`) 2011-06-02 11:04
そもそもやる夫は本当にやる夫なのか

11424 (´∀`) 2011-06-02 11:39
システムさん。さすがにイラッと来ますw

11425 (´∀`) 2011-06-02 11:43
ルシフェルもイーノックも元からしてドヤ顔がひどいからなw

11426 (´∀`) 2011-06-02 12:24
tanasinnもやる夫の分裂化した一部とすれば、
tanasinnが記憶等を奪っている様に見えるのは
結局本人の一部とすれば預っている(保管場所が違う)だけ。

将来的にtanasinnとやる夫の相互理解が進めば
同一化されるってあたりでないけ?

11430 (´∀`) 2011-06-02 13:25
つまりtanasinnは読み手にはどうしようもないってことだな

11432 (´∀`) 2011-06-02 15:45
tanasinnって、数式?のようなやつなんじゃないの。
ほら、X=X+1みたいな、プログラムの。

11433 (´∀`) 2011-06-02 16:04
やる夫の可能性を奪ってるのは自身のトラウマ
元の世界のニート生活とそれに至った経験じゃないのかな?
自分自身への必要以上の劣等感や元の自分に関わった人たちへの罪悪感とか。
急がずに周りの人間の多くから信頼を得て、成長して、、、の結果でしか改善しないんだと思うね。

まあ、安価で新登場人物活躍のフラグばかり立てずに、
やる夫が主人公として活躍出来る展開を醸成すれば早いんだろうけど。

11436 (´∀`) 2011-06-02 20:11
ミスリードさせといてここでばらすってのもわからない

11437 (´∀`) 2011-06-02 20:39
いわゆるレベルキャップみたいなものかな
然るべき手順を踏む前に、物語が急転するのを防ぐ機構か

11441 (´∀`) 2011-06-03 00:28
>>11436 だよな。なんかこれ自体もミスリード誘いのような気もする。
というか皆システムさんシステムさんつってるけどこれ本当にsystemの中の人なんだろか…?

11442 (´∀`) 2011-06-03 03:12
つまり……このSystemがtanasinnに汚染されていると!?

11443 (´∀`) 2011-06-03 06:58
※11436
1000取った奴が質問したからだろ
1000じゃなければ無視してたんじゃね

11444 (´∀`) 2011-06-03 07:02
tanasinnの影響を受けることは珍しくない→Systemも何らかの干渉を受けている可能性がある
→Systemの言葉は信用できるのか?

食っているのはtanasinnではない→元から居た何かがtanasinnによって目覚めた? それともいずれは目覚めるものだった?
→だとすれば、やる夫の中で抑圧されていた負の感情か何かか? (際限なく欲しがるという事は…子供の部分か?)
→又は11433のいうとおり、過去の記憶が膨れ上がった存在とも見ることが可能。

→tanasinnの役割は?
→→食いしん坊と違い、tanasinnは外から入ってきた
→→→なんらかの加護をもたらしている?(魔法センス以外で)(「与えられる事はあっても」) 
→→→→だとすれば、食いしん坊を押さえつけている可能性は? (特定のイベント時しか食べていない(食べられない可能性もあるけれど))

11446 (´∀`) 2011-06-03 12:15
tanasinnはやる夫や両津みたいな異世界人が
世界に馴染めるようにする為の現象みたいなもの…とか?
前の世界の記憶を消していって
最終的には自分が別の世界から来た事すら忘れさせて
完全にその世界の住人化していく


ここまで妄想

29909 オシラ774 2013-06-09 02:06
tanasinnはシステムにとっての俺らじゃないのか?

承認待ちコメント

30508 2015-08-24 17:06
このコメントは管理者の承認待ちです
以下の内容が含まれるコメントは削除する事があります。
・ネタバレ、個人攻撃、差別的表現などが含まれるコメント
・URL付きの誘導コメント(やる夫系の纏めブログはokです)
・コメントは全て目を通していますが、何かあれば非公開コメント、メールフォームから連絡下さい。
・2012年からちょっと厳しくします。
ABOUT
最新記事
最新コメント
現行一覧
【オリジナル】
やる夫達は一攫千金を狙うようです
やる夫は娘に全てを捧げられるようです
彼らは友達が皆無
カナは王妃様
やる夫が超能力者と戦うようです
やる夫が0からはじめるようです
勇者になりたい初音ミク
鼠と猫と白饅頭と
やらない夫とたくさんの矢印
できる夫は無垢な心に溶かされるようです
やる夫はなんか物凄い勢いでバカのようです
できる夫と"Dolls"の泥臭くいき苦しい百年後の未来の話

【二次創作】
できる夫がバトロワに参加させられたようです

【アニメ・漫画】
やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです

【ゲーム】
【DQ10】やらない夫がドラゴンクエストオンラインをはじめるようです
シオニーちゃんと世界樹スレ

【小説・映画】
怪盗紳士やらない夫・金色のオプーナ
AAキャラで幻魔大戦

【雑談所】
◆NdaE78waTEさん雑談所

【未完・スレ落ち・更新低迷中】
デカダンス、または崩壊するやらない夫
勇者と隣の魔王さま
;゚д゚) <やらない夫はひどい奴らしいよ Σ(゚Д゚;エーッ!
コトコト煮の短編をあなたに
やる夫達で遊ぶ世界のお話
やる夫はついたまを探すようです
【オリジナル】やる夫は開拓者で稼ぐようです
ドルジ高校ファミレス部
そんな三十路のCOMPLICATION
このこのこのこの
やる夫は宿命(さだめ)とあれば覚悟を決めるようです
やる夫達は嘘を重ねるようです 番外編
やる夫は魔法学園で深淵と出会うようです
やる夫たちは薔薇乙女に好かれているようです
【DQ6】できる夫は合体に失敗したまま戦うようです
やる夫が狩人として生きるようです
やる夫と彼女と見えないアイツ
やる夫が金を掴むようです
やる夫が武闘派シンデレラと結婚するようです
やる夫はリアルで建国を見守るようです。
白饅頭は人類絶滅の夢を見る
やる夫のクロノトリガー
【Wizardry#4】やる夫が逆襲するようです
やる夫で学ぶ生命保険
やる夫でドラクエモンスター物語
完結作品一覧
【オリジナル】
up4900
やる夫の魔王の道
マミさん(28)は喪女をこじらせたようです
やる夫が幼女と入れ替わるようです
やる夫達は殺してでも奪い取りたいようです
やる夫達はお嫁さんをもらうようです
薔薇水晶と白饅頭な村人A
ドクオラウンジ
やらない夫と最後のデート
やるやらのんびりツーリング
やる夫の友達はSNEG(それなんてエロゲ?)のようです
カナは気まぐれ
金糸雀と白饅頭な旦那様
雪華結晶と白饅頭なロボット
翠星石と白饅頭な彼氏
♪ QB3分クッキング ♪
やる夫がリアルで戦うようです。
やる夫達がヤンデレと出会うようです
やる太は、魔王を名乗るようです
この世界には、なにかが足りないようです
やる夫がフラグと闘うようです
やる夫と放課後の公園
やる夫の青春
やる夫と自堕落者ども
やらない夫は52歳で孤独な人生を送っているようです
オプーナ売りのオプーナ
やる夫のママは大尉殿のようです
やる夫の諸国漫遊記
初音ミクとやる夫がイチャイチャしまくるスレ
迷探偵真紅のパーソク高校事件簿
やる夫達は嘘を重ねるようです
高校球児やる夫
蒼星石はたった一人の侍
やる夫達は里のために全力で殺し合うようです
やる夫がよろず屋に入るようです
やらない夫は人生のまとめに入るようです
やる夫と愉快なニートども
やる夫は悪魔に守られるようです
やる夫は翠星石を忘れたいようです
やらない夫が怪盗を追いかけるようです
薔薇乙女で素直クール
やる夫は記憶がないようです
やる夫は悪魔に恋をする
やる夫が首相になるようです
やる夫と静かな非日常
やらない夫が皆の悩みを解決するようです??
やる夫がノートを拾ったようです
もしも水銀燈が無口だったら
やる夫のお泊り会
やらない夫がスナッフビデオの謎を追うようです
やる夫と金糸雀の短編集
オプーナは奮闘するようです
やる夫はヤムチャを育てて戦わせるようです
やる夫が探偵になったようです

【ゲーム】
up7887
マミさんと世界樹スレ
巣作り(できない)ドラゴン
伝説の勇者やる夫
この最終皇帝がボコボコにしてやんよ!
勇者やらない夫の憂鬱
ヤルオがレッドを継ぐようです
やる夫がジェマの騎士を目指すようです
やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです
やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです・やる夫がドラゴンクエスト3で賢者になったようです
やる夫がDQ1でロトと賢者の子孫のようです
キル夫がお姉さまになるようです。
キル夫がお姉さまになるようです。───桜の園のエトワール───
やる夫がシークレットゲームに巻き込まれるようです
やらない夫は奇妙な部署に配属するそうです
ファイナルファイト・やる夫

【二次創作】
ゴルゴ13危機一髪!
やる夫と人狼の遊戯
ローゼンメイデン第七ドールの物語

【小説・童話】
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
新城直衛と三匹の獣
やる夫と星の王子さま
【連城訣】巌窟剣士やる夫【金庸原著】
【猫と】 やる夫、家を買う。 【ガチな言葉】
ゴゴサンジは秘密の言葉
やる夫三銃士
やる夫とやらない夫のユービック
ローゼン達は電車に揺られ
吸血鬼譚:真紅は怪奇な体験を語るようです
わたしたちのやる夫くん【田村くん】
やる夫は雪華綺晶の面倒を看るようです
やる夫のじーさんは凄まじいようです
やる夫は酔歩する男のようです
翠星石はもののけに嫁ぐそうです
【愛と哀しみの】やる夫は長門に振られたようです【エスパーマン】
やる夫はゴーストライターのようです
やる夫で楽しむ世界の童話

【グルメ】
やるやらホロナギが食べ歩くようです宇都宮編
やる夫で学ぶ燻製

【漫画・アニメ】
もしボーカロイドがジョジョの『スタープラチナ』を手に入れたら
やる夫が秘密結社の戦闘員になるようです
やる夫で学ぶガンダム
翠星夫でPSYCHO+
やる夫はコンビニ?でバイトするようです
やる夫と駄目な天使
やる夫と蒼星石がチェーンソー男と戦うようです

【映画・ドラマ】
蒼猫ソウセイセキの生活と意見
やらない夫と8番街と53丁目角の公衆電話 【Phone Booth】
やる夫とやらない夫が天国の扉を叩く
【やる夫で】七人のアスキーアート【七人の侍】
やらない夫のひとりWWIII
蒼星石は家庭教師になるようです【サウンド・オブ・ミュージック】
世紀末の詩
やる夫は未来を変える戦士のようです
やる夫が天空の城ラピュタに行くようです
やらない夫が翠星石を教育するようです【マイ・フェア・レディ】
【東邪西毒】やる夫達と楽園の瑕【AshesOfTime】
やる夫たちは同じ夢を見たいようです【The Blood Brothers】
やらない夫は自分のために料理を作るようです(※学べません)
やる夫洋画劇場 「SHAUN OF THE DEAD」

【やる夫スレ系】
やる夫がやらない夫に版権キャラAA表情改変を教わるようです
やる夫スレのおわりかた

【学ぶ】
やる夫で学ぶ東方入門
やる夫は支援動画職人を目指すようです
やるやらで学ぶゲームの歴史
やる夫と挑む有馬記念
やる夫がノートPCのHDDをSSDに換装するようです
やらない夫が自作PCを組み立てるようです
やる夫で学ぶ最強議論
【深夜の雑学】やる夫で学ぼう!キスのあれこれ
やる夫が液晶テレビを買うようです
みんなで学ぶ高級腕時計の世界
やる夫はiPhoneを買うようです
~だいたいわかる!やる夫で学ぶ武家政権の成り立ち~
30分でやる夫達は日本語の文章術を学ぶようです
やる夫がダイエーを創業するようです
やる夫が任天堂社長になるようです
やる夫が内閣総理大臣を救出するようです 【二・二六事件】
やる夫と学ぶ戦後日本の歴史

【スポーツ】
やる夫で学ぶJリーグの旅
やる夫がスーパーボウルを制するようです。
カテゴリ
支援絵
open
保存できたもののみです。保存できてなかったらすみません。。
リンク
open
ランキング

RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング ブログパーツ