やる夫.jp ショボンあんてな  まとめサイト速報+ Fast2ch まとめちゃんねる LogPo!2ch やる夫短編集地獄編 阿修羅編 やる夫観察日記 ヌーそく やる夫見聞録


お知らせ
したらば掲示板の内容をlivedoor Blogの利用者に限り転載可能としました」の関係でfc2での更新停止します。
今後旧AAまとめブログ(http://blog.livedoor.jp/aamatome/)で更新します。

・しばらくしたらこのブログのコメント欄は認証にします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪華結晶と白饅頭なロボット 制作秘話

475 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 21:26:18 ID:D8oWTmX6


さて、お暇する前に、ちょっとだけ今回のお話の裏話をば……

実はこの「雪華綺晶と白饅頭なロボット」ですが、始まりと終わりは殆ど変わっていませんが
その過程が初期のプロットとは大きく変更されていまして

最も大きな変更は、彼です



          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!   ……ヤア
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!
    | l ヒ |:|.       r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ
/      _..⊥._ \``  |


雪華結晶と白饅頭なロボット


476 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/07/12(火) 21:27:28 ID:vvB8WDac

カイジ?



480 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 21:29:42 ID:D8oWTmX6



実はこのカイジさん、本編でとても重要な役割を持つ予定でした
飲んだくれてのロクデナシで、街を追い出された所をやる夫に出会い、
彼を利用して成り上がってやろう! と目論むのですが……



::::::::::::::::::::::::::/:::://::::: \::::::::::::\\l
:::::::::::::::::::/\:::// :::   \「\__ゝ                 ...................................
 /)/:::::::::::::\ \:::   /               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
|レ::::::::_____.」lllll /             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
|:::::::::: \ ̄ ̄ ̄「 三/           :::::::::::::::                        :::::::::::::::
|:::::::::::::  \__  ::::=\        :::::::::::::::                            :::::::::::::::
|::::::::::::::::::::       :::::::::=\     :::::::::::::::     やる・・・! 俺は、やってやるぞ・・・! :::::::::::::::
|:::::::U    v     :::::::::::::::=\    :::::::::::::::                            :::::::::::::::
|::::::::::::::::::        :::::::::::::::::::::::\    :::::::::::::::                        :::::::::::::::
|:::::::::::::::        :::::::::::::(::::_:::: )      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::\:::::v::::::  ________ゝ           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
|::::\:::::::::           (                   ...................................
:|:::::::::\:::::::        _/
::|::::::::::::::\:::::::      (
:::|:::::::::::::::::::\:::::::     |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



481 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 21:31:56 ID:D8oWTmX6



けれど、根はお人よしで、悪人になり切れない彼の事
何だかんだでやる夫に感情移入してしまい……

                _           ニ / l l
             /´´,ィ〕           /
  ニ / l l   ,_   /  'ーっ          /ニ7          _人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__
   /   /777/  /  ./ ̄             /         __,ノ
  /ニ7 {   し'7/ ゙̄7/    ,. ''´ ̄`ヽr:z   :         ).
   /   ヽ.  ノ { /〈/   /    _,、 ゝ       _ f'h、  ソ.  あー、くそう!
    :   |ー-|  X ,.へ    !   r'7/,ゞ7レリ       (.くノ ' 'ヽ ,)
  ,rf'?   !   !// V   \_l   y/__ヽ,        .〉   ノ⌒ヽ  どうしてこうなっちまうかな・・・!
 〈  レフ .!    ̄/ ̄ ̄/ /   ,.イ | r'::   、    /   /´   ノ.
  ヽ  く  `‐! !-l__/ /イ / / ̄`<:: _ ヽヽ.  /ー-v'    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´`
.   V⌒ヽ_, l l-‐ヽ /  ´ l/ レ'      ,ゝ、  ̄7 i‐-'  / } }
   ヽ    ! !   ∨   /       /   \/l. !   ./  ノノ
     \__,,.ゝヽ''7    ./ ニ / l l   、   /ソ ,'─‐'   r‐ 、
         /    /   /     ,イ ヽ./ / /、_ __/  ´ヾ、
.        /    ノ   /ニ7   /;'|___ゝ'/   }   __,.へ)
       <、   ./     /   /;' | '´イ ` ー─‐'-‐'''´
     /:::`::::ー- 、      :  /;'  !   L_    ノ丿



484 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 21:35:59 ID:D8oWTmX6



最後はやる夫を庇って、崩れ落ちるビルの倒壊に巻き込まれ……



│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ _」L...
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥|│ ,コ lニn
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││.〈<l ワ/))
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ ``'´ ´
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ _」L...
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥|│ ,コ lニn
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││.〈<l ワ/))
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ ``'´ ´
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ _」L...
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ ,コ lニn
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥|│.〈<l ワ/))
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ ``'´ ´
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ _」L...
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ ,コ lニn
│|∥┃│┃│∥  │┃∥││.〈<l ワ/))
│|∥┃│            ∥││ ``'´ ´
│|∥  │  .、))l.      ∥││  /7
|       | |.   n.     ││  .〉〉
         | |-―L!     ││  〈〈
 =‐1   _.、_/-|__i'"      ││  .〉〉
 ~ヽヽ__...ミミミミ::::ノ::::| ̄ヽ     │  〈〈
.   `ー┴`ー――''"\ ヽ_  |  .〉〉
                 ヽニ-┘ |   V
|                  │  、_...、
│|            ┃  ││││   つノ
│|∥        │┃  ┃│││  o  _
│|∥┃│  │∥┃│┃∥││  o //
│|∥┃││┃∥┃│┃∥││  </
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ <>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                      ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
                                     <                             >
                                    <        カイジさぁぁぁぁん!!            >
                        _________    <                                  >
                    /´               `\  <                             >
                    /     ``゛'‐- ,_      ,.ィ  Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
                     /           、   `\ ル / \
                    /          o( `゛ ー-、 )   (,ィ´ jo。
             /      ° o .J`´⌒゛彡      ゙´⌒\°
                /           °      (        }    ハ
              /            °o    /⌒乂,,___ ,.ノ、_ ,ノ\
           i                     {          ,、(V,-|    l
           |                       V            |      |
          l                     V´⌒ \      |゚    l
             ',                   V     \   .!   ./
            \                    V     }   .|  /
             \                  `ー--┴-´ /
                   >- ___             ,, ,,,,,__、ゝ /
              /´ ̄     ̄`\               / \
             /            \     ''' ‐、-─一 ´    ハ



――死ぬ、予定でした



485 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 21:37:43 ID:D8oWTmX6



 けれど、それで物語を構想している途中の事でした
 ふと、仕事帰りの電車の中で……





  ――「彼」の存在が頭をよぎりました



 
    /;;;;;;;;;;;;;/.:.:.:.:.:.:`T   ""      ヽ_/  .レ   |/
    `ー-=..l /i、.:.:.:.:...>、         ./j
        y  ソ|.:.:.:.:/ \      ⊂ァ ノ
          /`ヽ=/、_  ヽ、    ./
         /      `''7 `7-<7
     r=--=''´  ヽ、   ∥ ./  /
  ,,=-'⌒`''ヽ、_=ニ=<、 ∥_ \./_
../        \   ヽ  \ヽ | >ハ



486 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 21:38:55 ID:D8oWTmX6



┌───────────────────┐
│ そう、皆さんお気づきの通り……       │
│ 天下御免の煩悩男、横島忠夫クンです  ....│
└───────────────────┘

          ̄ ̄`>    /     ∧  ∨厂ヽ    \`丶      \
     ヽー──一''´    /      / ヽ //  _,≧k、  弋ヽj  /⌒ヽ  ∧      おんなのぉー
       \       /    /l  /  _〉∧マイヾ'  ノ\ ヽ   / r‐ミヽ  l─一ァ    ちち!しり!
         ヽ、__       |  | | /ヾ |l| 〃ヽ   {ヾ \} \| /-‐、ハ  |   {      ふとももー─!!!!
            /     ヽ|/| |゙ヾヽヾ!レ' e     ~ノ::三ミ `<⌒ヽ | / ̄ ̄了
           /       :{  {ヲ≠≦k_ヽ_jヘ   y ,1ィ<::::::::::::ミミ::::::::} ノ :ノ / -=  {
         /         l、 /ヾ _,,>ヾミY ≧=<::/ ̄ヽー、::.. ヾ:::::ゝ='" \   ノ
        , -ー=-、 __,  ム>i7´ e ~ 、ノ'  _.:::: 〃ニ'´ ̄、>、\::.. ヾ:::}   Z'ー‐'´
.      / :::::::: ∨:;ヽ/;; ∧ {!ヽ{    ∨ヽ..:::’:::/ >'´ ̄\\:\  ::/   }ヘ!
      / :::::::::::ミ、}く  }_;;;;;;ヘ \_ 火 j/ _>='′/\\\≧ニ≧=≠===≠、___
    /ヽ    ヾヽ=く! ;;;;;;;;;',. ヽ`ヽ ̄ f /く ヽヽ_,勺 \\ / {{ ´ /) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>、
    { ヾヾ\   ヾ:\`ヽ;;;;;;; ト- ゝ、ム::::::ヘ{ヽ_,二メ-'´  /⌒{ /ll  (/   // <三三
    ∧ヾヾヽ.\     \;;;;;;;;;;}    ヽ:::::∧ヽ\\\か /ヽ ∥  ///<三三三三
   {ヾヽヾ\\      /;;;;; /      \:::\\\厂゙j/  /》.//<三三三三三三
   l\ ┛ ┗  、ー─';;;;;/         `ヽ、 ヽヽ{¨´ヾ_../∠1!// //三三三三三三
   ヽ  ┓┏    ヽヾ;;;;;/          rイ二二>マニ彡く| |ー〃 /  //三三三三三三
.    \\\\ヽ  ヽ ‐ぐ         | :|   ヽ∨    } } / /  /八三三三三三>
     ヽ    _ =ニ三≡ニヘ         Lヽー   l// /l | /  l  /  |三三> '´
      \ィ彡三三ヘ\\ヽ∧        >  > レ' / ///  | l __〉´ =≡ニ二三__
       〉´ \\\\\\ヽ≧_   //て  ∨  /// /  ̄ {  =≡≡ニ二三三_
       \\_>=≡ニ三三ニ≡=ヘ ///∧ {  /  ////     } =≡≡ニ二三三三
        厂〃 \\\\\\\∨ { {{ | | /  ///      / =≡≡ニ二三三



487 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/07/12(火) 21:39:44 ID:5AEsaeVs

横島でなければ必殺技とかっこいい展開は生まれなかったもんなw



488 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 21:41:13 ID:2ZXBCNmk



┌─────────────────────────┐
│ 横島がもしも「白饅頭なロボット」の世界に居たら?   ......│
│ ソウ考えると、何だか凄いワクワクして来ちゃいまして    .│
└─────────────────────────┘


        / /|        /|   |ヽ      ヽ,ヽ,   |
.       // .|        <l./u |  レ'      ヽ,ヽ,  |
      〃   |  / / ,.へ |!  >  _、へ |\     ヽ,ヽ,|
.          | /| ./!イ==`、  iレ´==== ヽ    ヽ,ヽ,
.           | / レ  ト、_。_)  (      ,、 | |⌒i  iヽ,\
、_          レ    /|  ̄/.|j~ `.=°=´   | |つ.|  ゝ.\.\
、_`'-、_         / .レ´    u u _ ,、-'´  .| |ノ/   ヽ \ \
 `' -、,`' -、/`7―-/ r'__   __ `  ̄    |j~ ||ノ.      \ \ \
     `'ァ、\/―- 、 __| f========ニ`i   /|       |\ \ \ .\
     /  \ \       | |          }  / |       | / ̄ "'' ‐-\ .\
    i.   / \.\   / ||- ―‐-r――‐-/ / レ     N ̄ "'' ―‐ --\
.    |   /   \.\〃! |` ――' -----'/    |      |
    |        \.\| .| u==  ,、- '´  u ./|     |
    |           \ \l_ ,.、- ' ´         /| |.    N
    |            | |\ \        |j~  / | レ   |
    |         | レ |\ \       / |   |   |
    |.         | | |  \ \  u  /  |   |   |


┌─────────────────────────────────────┐
│ それで、カイジさんには申し訳ないのですが、ポジションをチェンジしてもらいました    │
└─────────────────────────────────────┘



489 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 21:42:53 ID:D8oWTmX6



┌──────────────────────┐
│ただ、>>1は何だかんだでお人よし、           .│
│駄目人間だけど人情深い彼が大好きですので、   │
└──────────────────────┘

       _,,. -―-- 、 /"" ̄
        _,,二ニ=-:::::::::"...:::::"~゙゙'''... 、
      ,, ''"::::::::::::::: ::::::::::::::: :::::::::::::::::::ヽヽ
    /;; ニ-::::: ..::::::::::::::::::::.  :::::::::::::::::::ヽ
  /" , "::::::::: ::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::::::::::::i
   /::::;/:::::::  ::::::::::::::::::::::  :::::::::::::::::::::::::i
  /:;::/:::::::::::::..  ::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::|
  //. /:::::;::::::::::::::::::::::::::::::::、::::\:::::::::::::::::::::::::::!- ,,_
 /" ./::::;/:::::::::::Y:::::i:::::::、::::ヽ、::::\ヽ、_:::::, -.、::ヽ==―-、_
   Y::::〃::::i:::::::|:::/|::::/ \::::ヽ \;メi   7::i"i i:::\_;;:::-= ヽ
   i::::/i:::::::|:::::/|::/|::/    ヾ、;\//",- |:::|ニi.|::::::\;;_;;;;;;;;;::::-:\
  .|::/ |::::/|:::::ド!/、|;!       //// i:::|ノ,!:::::i:::::::::::::::::::::;;::::- "\,,
  i/  |::/ |::::ヘ.!-‐i|、\、 、// ゚ノ   !|ノ:::::::ト-― ''"i": : : : : : : : :゙''
.  !  |:! .i:::!、\\_ ゚>, !~"'''"    |!:::::::::::|     |: : : : : : : : : : :
      !|  i:|i゙ヽ\    | !       | |:::::::::::|     .|: : : : : : : : : : :
      !   .!|! : ヾ\   | !         ! |:::::::::::|     |; ; : : : : : : : : :
         〉、: :゙i\ | !    _, -、./ |:::::::::::|     .|: : 〉, 、: : : : : : :
         /: :\ | \L/==-ー'/ i:::::::::::!      |: : : : : :゙ヽ、: : :
        ノ: : : : : :!  |::\ ==  / .i::i::i::::;!      .|: : : : : : : : 〉" :
      .(: : : : : : : :゙''..-!;:::::i\  /、、,/:;!::i|::;!      |: : : : : : : :/ : : :


┌───────────────────────────┐
│ いずれ、何処かの作品で使わせてもらおうと考えています   ..│
└───────────────────────────┘



490 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/07/12(火) 21:42:56 ID:NbJTXxEM

と言う事は、おキヌちゃんも結構イレギュラーな存在だったのかな?
きらきーと喋れる貴重な存在だったけど



491 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/07/12(火) 21:45:03 ID:vvB8WDac

カイジは犠牲になったのだ……煩悩男の犠牲にな…。



492 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 21:45:10 ID:D8oWTmX6



┌──────────────┐
│ さて、変更点・その2は……   .│
└──────────────┘


              |\ |\∧,/| /|
           ト、|\|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.厶イ
         弋’.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.フ
        弋 ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. ̄フ
        __,.>.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.<__
        _≧:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.::\:.:.:く
        /:.:.:/:.:.:.:.:.:./ |/ |:.:.:.,小:.:.:.:.ヽ:.:.:.:、:.:>
       ∠ イ:.:/:.!:.:.:.:Tト、_ |:.:/ ,.ィ代:!:..ト、_:.::>
        厶イ|:/|:.:/ f 忖  Ⅳ 忖ヽ ト、!:..\
          i人从.  ̄   !   ̄ ハハ`¨´
            !込     j    ム'
           /:/ハ    __  人_
       ,. -<: : : :|.:! \ ´ ''  ィ い: : >‐- 、
     /: : : : : : : : :.ヾヽ   ー '  /:/: : : : : : : ∧           /,r __________  ヘ  \
                            .              /  !/)   ノ⌒) (/ x  'フ'⌒)) '´フ∨  ヽ
                                      ∧  |/)x /'~'  , く__ノ ./'⌒)).x /+ !  ヘ
                                      ,'    |// (_/    /    /⌒) 、_|    ハ
                            .             /    |/ ̄i ̄!`Τ`| { ̄ 〕~ 「`}゚「~~\!   │
                                    │  _./ {ァ'爪¨゚}二V ] V  !´丁Τ〕ヾ、.い     |
                                     |  '⌒7 | / ! ∨   ヽ{  \{ ´` ∨│ iト、\_  |
                                     |   ! トl ,r===ミ  `   `彡=ミ、 Y.リ|  ̄  |
                                    小  人_∧         ,         ,ィ l|     |
                                   /.1   {ゞ| 7,                  ,'i  !.     !
                            .         /  l   |:.:.l /八    r──‐v    ∧  |i     ト、
                                  ∧.    }: :f │lrヽ、  ∨    ノ   /i.:.|  !゚,    l ハ
                                 ,'     /// ,レ:::::::{´> .`ー‐ ゜  <:::::ヾ.|  !:ハ     ∧
                            .      /       /ィ.;'  ;::::::::::l  \_ `二´/ :::::::::〕|  !:.∧      ',
                                ∧    ,ムィ゚!  {:::::::::∧__       ,/::::::::::|f  ト、:.:,    ∧
                            .     〔    /  │  !:::::::::::∧_`ー─  /,::::::::::::::}}  |  ゙ヾ      }

┌─────────────────────────┐
│ 作品中でも活躍してくれた、彼ら二人――           .│
│ 「そげぶ」」さんこと上条さんに、インデックスさんです    │
└─────────────────────────┘



493 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/07/12(火) 21:45:15 ID:zesIIJ2I

カイジと合わせて出すおキヌちゃんポジション……美心か



495 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 21:48:21 ID:D8oWTmX6



┌──────────────────────────────────────────┐
│ そもそも、この二人は初期プロットでは登場する予定はありませんでした               ......│
│ というかぶっちゃけ、1スレ目ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12766/storage/1298562304.html)の    │
│ >>313さんのレスがあるまで、影も形も存在していなかったのですw                    │
└──────────────────────────────────────────┘



 x‐‐―…―‐--x
人人        \
   (ー:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:i ヽ
 マ (_________!  !
 ジ (ノへハノハノィi::i::ハ !
 で (r心`   r心ヘ::l::!|
  っ(弋ソ  弋ソ}ノ::N.|
 !? (:::ー''/\ー'::Y:::|  て
::ハ⌒i u \/  .イ:|:|  (
`ヽ::i:|\`  7{ ノ:|::!:! |



497 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/07/12(火) 21:49:28 ID:vvB8WDac

なんと…。



498 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/07/12(火) 21:50:49 ID:GzAk6wGE

まだ始まったばっかでキャラ配役未定も多かったから入れたのかw



499 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 21:51:05 ID:D8oWTmX6



┌────────────────────────────┐
│あ、補足で言いますと                          ......│
│おキヌちゃんも、最初は全く登場する予定はありませんでした     │
└────────────────────────────┘

                      __
               ヽ --- 、 ヽ ..、
             _ ヽ:::::::::`'::`:::::\
          -=ニ_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       ☆
            /::::::::∧∧:::::∧Vハ.:::::ヽ     彡
            ,′::::/ ・ \| ・ ',::::::::i
             {::::i:::i     ワ    i:::l::::::!
              Vl:::l          ,l::rゥ:::::丶
              `l:::l       ,.イl/ i:::::::::::::\
              l::::l;;>r--r<;〆  l::::::::::::::::::ヽ
              l:::::l、_ヽ_.._ノ´_,'   l:::::::::::::::::::::i
                l:::::::l ゙-,'´,..'´ 仆   !::::::::::::::::::::l
             /` 、|_!.ハ___ 》  ノ`ーニ二_:::|
              〈  /`'―个ー--ィし ´      《》
                >´:::::,'::::/:::::,'::::::ヽ         i::::\
               ノ::::::::,':::::i`::::`、::::::ハ      ハ;:::;;ソ
             (::::::::::;:::::::l:::::::::::;:::;:::::i        `´
              \::::::::::::;:::::::::::::::::::::}
                 )::::::::::::;:::::::::::::::::{
                \:::::::::::::::::::::::::::::`、
                \:::::::::::::::::::::::::::ゝ _ ___ノ
                 `ー‐-=ニ二ニ=孑´
┌────────────────────────────────────────────┐
│ おキヌポジションは当初、全く考えておらず……                                   │
│ 雪華綺晶さんは、やる夫としか話せない設定でした                                .│
│ 今から思うと、それは中々話を組み立て辛かったと思いますので、これで正解だったかもしれません  ....│
└────────────────────────────────────────────┘



502 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 21:54:43 ID:D8oWTmX6



┌────────────────────────────┐
│ ちなみに、カイジは(横島と違って)女っ気皆無の設定でしたが    │
│ もしかしたら、彼女が相手役になっていたかもしれませんねw   │
└────────────────────────────┘
              __
         , -‐- 、 r'´ 三ミヽ.
     r'´彡,   彡'   ミ、ヽ
.     ノ  '〃'/ l''ヘ\ヾミ`\\
    ,'      ノ  ヽ.     ` ヽ
     l ノノ,リ,r ァ'-、   ゙>-ミ、ミヾ │
    | '〃'.,ノ ′__    __ `\ ヾ |
.     l r,=i|. ゞ'⌒`,  、'⌒ヾ' |i=、l  
.    |.l.ト:l| '/// / /,ハ ///, ||fリ|
      |.ヾ=l! r _‐-‘ニ'='ニ’.-‐ 、lレ' l
.    ||i:  | | トカエエエエエ夕l ||.ill|
.     | l|!|l.| l ヒェェェェェェェェTj ll_ レ'l二二二l
    |   l._` ー────/.ノ',.イ-~ニ~{
    _.⊥-┬- 、T' ‐- ニ -ァ7 ノ/r'/l二二二l
. /, -‐ 、:::ヽ::\:\._  _./ノ  {'// /´レァ/
/:/    \::\:::`:ー::ニ:ァr〈.  `ー'-‐' /./Z
レ      T‐-`ニ::‐/ ヽ\.   ''ニニ 'ノ,ハ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     __.」|_       __─-..、 __      
      二||二     >ー:::`:::::::'´::;∠.._    
.     ̄|| ̄     /::::::  ::::::::::: :::-<    
      ===     イ:::::::::::::..... ::::;、 .:::::::\    
    ==ぅ>   |:::::::::::::;ィ;イ:/ \::::::::ヾ    
       〃    |:::::::::::ノクへ> <.ヘハ::N     
    ==       !にリ大。_ラ' 〈。_ラハ!      助かったんだぜ……!
    ___,ィ    八_jノ  , ,、 r_ `く/      
    ̄ ̄     /::::::::ト.人_ー─‐ァ7′      
    O   ,∠:r‐:ヘ::::|`Y⌒¨二´/:\       
    o  / ...:{:::::: ヽ:ヽ \ ,.イ::::::::::ヽ    
   o /  ....::::::\::::::ト:ミ\./「:|::|::::::::::::::}    
   /'´ ̄:\:::::::::::::\| l l l |/|/:::|::::::::::::::ヽ    
   :l::::.. ..::::::ヽ:::::::::::::::|/////|....::|::::: ..::::::::\ 
   |:::::::::::::::::::::|::::::::...../'/////|::::::ト、 ..::::::::::::::::ヽ


┌───────────────────────────┐
│ まあ、彼女自身は性格は悪くは無いとは思いますけどねw   .│
└───────────────────────────┘



503 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/07/12(火) 21:55:05 ID:7cd94Uu6

カイジ危なかったなw



504 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/07/12(火) 21:58:25 ID:vvB8WDac

美心さんは見た目が大衆受けしない以外はパーフェクトだからなぁ。



505 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/07/12(火) 21:58:26 ID:zesIIJ2I

美心は見た目に難有りでモテはしないだろうけど、嫁さんにするなら最高ですよ!



506 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 21:58:54 ID:D8oWTmX6



┌──────────────────────────┐
│ さて、話を戻しましょう                        .│
│ 1話の時点で、配役自体は、ほぼ全て決定していました    │
└──────────────────────────┘

          ___  __                      ,r‐vrrz、_
       __`ヽ、Y "∠ ─-、                _rf7爪ノ >‐く⌒ヽ、
          > "  " ,, ゙゙   ヽ、             _/厶彡イ⌒ l   ヽ, ヘ
      //,, "  ,,   ゙゙ ゙゙ ハ   .            //笊「|/ / , l | |.| | l ハ リ,
      /7,, / ,,  ,,、 "  ,, , |            《/  ,}|:| | |レ斗rl| | トkハ |:}ヘ
        /イ  ,.イイ/ニトァナミ、 ,. |            人 '(」」 |ィリ,ヱ、!リハr=ミ j从 :〉
.         |イ」≧|、´ /斗。テirミ ,|           (\   ̄リ|j.仆r「   ヒ「rイ《. 〈
.          |∧ー_゚/:. `=彡 l| }|   .         `廴≧=-辻! `¨´  ;.  从(てう
           '∠ っ `,ヽrく ''|、           `て廴三リ个 、 ヽア ,ィf彡ヘ,て
           、 ̄ ̄ ̄.::/ Ⅵ#\           `つ人クリ  `T´ `て(´
              ヽ  ̄.:::/   }l###}ー─-        rfツ-うrヘ,  〔乃rヘ
            ,. <\/   /####|:::::::::::::         }ツ⌒ヽ ヾスX〕》て 〉
                                 /      Y `つソ ハ,





          _,,、_,,.、、,,..,_,、
       ,_ー''"        ゙´`'ー_、          x            ` .        x   ,....  __. ☆
       ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ                           /:^Y^ヽ'"`ヽイ::::ヽィ'::::\      X
       i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡                        X   /::::::::ト 、::ト、:::ノ、:::::::,-、:::::::〉 . . ゜
      }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl                          /〉:::::リ ,..ヘ..  ,.-、 〉/ , ☆
.       |、yー-⊥L jー_´∟-ーY;|                      ×   / / 冫:::)〈::/\〉/::ハ:::〉'    ;
      _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!                        _ノ_,ム/¨マ::{  /\  ,.ヘ、`T   キラッ☆
.     frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi                    _/ /,. -‐〉  ヾ ィ=、  .  ノ       x
      !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ          ☆ . .    ,.  '´!{  ゝ-‐''^""¨二)   ,    |            X
.      `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく              ×x .''     ぃ.     r''´  |     ',   リ  ; ☆     ×
.      〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}              /     ヽ_ヽ-、 {    | ' ,    〉  .l ゛
    r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ       X   /       ../   ヽ. Y.   | '  ,  , , l    ゜ .
   _」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L       x /        ./    _,.,,_∪___人'_      ' j       ゜ ×.
   -U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」       .'´        /-──''ヽ     ハ ヽ .`ヽ.` ,ィ''__    x          ☆
   ヽ-‐ ` Tヽ\ ミ    r´/∠




┌──────────────────────────────────────┐
│ 何故なら、しんのすけ・雛苺・アカギ・ジョセフとEDに向けての主要人物の老後(大人)     │
│ バージョンの設定が終わっていたからです                            ...│
└──────────────────────────────────────┘


509 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 22:02:42 ID:D8oWTmX6



┌─────────────────────────┐
│ けれど、件のコメントを見て……                │
│ 折角だから、彼を登場させてみようかな、と思いました    │
└─────────────────────────┘


           ト、  ト、 |\   ∧
         _|:.:.:\|:.::ヽ!:.:.:.\/:.:.|
        _>:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|/|
        \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.へ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.¨フ
       弋´:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.く
       <:.:.イ:.:.:.:/.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.!:.:!.:.:.:.ヽ:.:_,>
      弋´.:.:.:.:.:.:/.:.:.:./ |:.:.!:.:.:.:!:.ハ.!.:.:.::.:\
       <:.:./.:.:/:/T ト、∨:.:.:/!レ小:.:!:.小、>
       <:八 小| 代圷 |:.:Ⅳイタヽ小|ヽ!    ウッス オラ カミジョウ トウマ!
        厶込、N   ̄ レ !  ̄ ム、
         rイ!.ハ     , j   八 \    
         / V  ヽ  ー : -'  イ    \_
      ,. -へ.  \  >、 _, ィ \ /¨「 ̄ ̄ `ー 、
     /     ヽ   \  /  ',  \ !       }、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         _人_     /     / x. ,.ろ  ,/ + ,rく、 ノ' /´ヽ     ヽ  __j__
        `Y´   /    / /'r= /し) / }ノ x. ,ろ r ノl      '.   l
      |          .′     {/__ ..廴ム -┬――--<..__廴ノ|     |     _人_
  __ 人 __      !    ./´ ./ | イ  ∧:  l トヽ丶  |` ー‐ァ'  |      `Y´
     `Y´         }    / ./ i 斗‐|/‐ト./|′ヽ. |! |,斗 代: 下. 丶く.    |        |
      |         ノ   / .イ .:| ./   __,V ミ¨’ ヽ|ヘ{ _ ヽ 丶|}ハ }、 V  |     _ 人 _
           ..,/  /  | :∧{!           ′    从}ノ `}   !         `Y´
 _人_      /′     人{:..:ト >ァ=='^      ^`===ぐ' i{:.. 小    ト、        |   l
 `Y´     / ′    ∧、ハ:j xxxx     ,     xxxx }|:. {.∧   l \        - + -
      /   /    / ./i':..小.                  小 iト、.ヽ   .   丶         l
  !    '    /    //../ .i!/ l|7ヽ     iー―‐‐r      イ: |:. l|:.... ..丶  、   ヽ.
- + - /    /  / /../ ..:l|′l!...:il:\     、   ソ   .イ:l{:l:..l:. l|:...ハ... ヽ.      ヽ.     _人_
  !  /   / /  / /′..i|  l| .:ルくfミi  . `ー ´ . rく`Yト、!|从.. V....∧......\    ∧    `Y´
   /    /    / /.{  ..l|  l|./   { ≧` ニニ ´ 彡 {ノ∧i:.....:.. V.......l!:......{ \   ハ
  .′    {     / .′..__|  l|′   丶   , -<_`ヽ./   ヽ.∧.. V:....|:.......l  ヽ、  |  十
  ノ     l     / , く´   |  ll      \/ , -<__\}      厂 :.. ヽ、}:.......|    } |
../      ∨  /./  ヽ.  |  lト、      / / /- 、 ヽ.ヽ    /  ヽ.  ヽヽ....V  /  {
'′        } / ,′   ヽ.|  l| ヽ   `i(ノ' , -‐ヽ__)i′  /    ∧  Ⅵ:....∨ /    |\
          V ...|        |  :|   \  {`ー ´ ,ィヽ. ∨  /    /  }  }|:.......V     {  \

┌─────────────────────────────────────┐
│ で、彼を出すなら相手役に、何かと不遇なイメージがある彼女を使おうと考えました  ....│
│ 彼女は>>1も結構お気に入りのキャラになりましたが、皆さんはどうでしたかな?...   ....│
└─────────────────────────────────────┘



511 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 22:07:58 ID:D8oWTmX6



┌───────────────────────────────────────┐
│ で、この世界観的に「幻想殺し」があってもなあ……と思い色々考えた結果、           │
│ 「機械殺し」なんぞという、原作ファンから刺し殺されそうなトンデモ武器が誕生しました     .│
└───────────────────────────────────────┘

┌───────────────────────────────────────┐
│ さて、この時点でこれを「幻想殺し」に昇華させる、というプロットを思い立っていたので、    .│
│ やる夫に継承させ――「あのシーン」が作られました                       .....│
└───────────────────────────────────────┘





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
_                                      
  _ >一ー―――- 、__       , ---―- 、        
 ̄                }  _ -‐ッ'       `ー--、}――――――――――――
               「 ̄  「   ,.-、        ',
      ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
                  イマジンブレイカー  `丶、    ヽ
               ――幻想殺し――   ヽ     }
      ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
: . . .            /ヽ, -‐-、,r"ヽ         丶 .ィ____________´
: : : : : : : : : : / 〈 ⌒/ ゝ /⌒ヽ    ヽ  ∨ 
 ̄ ―-  __: : : : /   `´{  /   ∠、 \  \__ノ  
         ̄ ―┘    `¨´、 /- /丶、 >‐'
                    `゙'、__/`--' ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┌───────────────────────────────┐
│ なので、結果的には彼らの登場も+になったと>>1は思っていますw  .....│
└───────────────────────────────┘


.


514 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 22:10:32 ID:D8oWTmX6



┌───────────────────┐
│ 変更点・その3は、「彼女」の存在です     │
└───────────────────┘






      |    l l.|. ',     、        l  ! .|:.ヾ ニフ   !::l. |   |:   ダワ・・・ダワ・・・!
       |   / / | ト、     ,.、     | l| |/      ヽ:| |l    !
.      |  / / | |_.> 、       _..-.、l l ! !          |.!   |
      l|  /,イ _..l l:.:.:.:.:.:.:`丶、 __..ィ´:.:.:.:.:.,' .,'::| |         | !   !
       !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:./ /:.:::! !ヽ、       .| l   |
    _..'"ィ´  ト、:.:.! .l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:.:.:./ ':.:.:.:.:| |:.:.:/、       ! !   !
  <._ <.|   ! ∨ ,'_:.:'-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.:``:./:.:.:.:.:.:.:.! !;/: : \     ! l   |



515 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/07/12(火) 22:13:15 ID:vvB8WDac

お母さんか…。



516 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 22:14:22 ID:D8oWTmX6



┌─────────────────────┐
│ はい、このスレにおけるやる夫達の「母親」    .│
│ 真紅さんです                     ..│
└─────────────────────┘


                  し,::.::.::.::.::.::.::.::\::.::`ヽ、
               /`ヽ/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:i、
                 L__::.::.:\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::r‐':ハ
                  /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::{::.::/ヘ
                  厂\::.::.::.::.::.::.,. - 、,. ´  ̄ `ヽ、::}、 _
              l_::.::.::.::.::.::/ ,    ヽ \、 .ゝ::ヾ、::.:`⌒ヾー--┐
             ,r,、 }::.::.::.::,.'  ./   i     '、 .!::.::.:ヾ、::.::.::.人 ̄7/
               /  }'::.::.::.:/    li   .|  ', 、 ヽヽヾ,::.:',;;、::.:└トミー/
                (  〈ー、::.:,'    .||   .!|  i! ,!  从 Y"::.:.i;;;;i::.::rヘ〈ヾ:〉
            /}   ∨`i     ト、 、 l  l!,ム‐ナl'!ヽ{::.::.::|;;;;|::.:゙┐ヾく   キメッ(キリッ!)
              r!    ', |  i l、!ヾ\ハl∨イfィt.`ト, i | 〕::,>=、::rヘ:', ヘヾ:、
           .イ     ヽヽr‐ゝ,ヾ、斗-、   弋zリ , ト、ゝ{薔}::.)、l:、 ヘ \\
           〈           }::.:ィヾ゙ 弋zリ         // .〉、ヾ"::ノ ',!:', .ハ  \:\
          〈::',       !'´:l /∧   `__     ! |/:;ィ:>、〈   ゙!::| .ハ  \:`ヽ、
        厂´::ハ      /::.::`ー-、ゝ      r‐'¨´7.//┐ ', ハ  .|::|  ハ   ヽ/
         |::.::.::.::.\     |,::.::.::.::.::.::!,.-‐> 、∧  ,.| .!"::.:く  ', }  〈:」 i、   ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌──────────────────────────────────────────────┐
│                                                                    │
│ 彼女の設定自体はあったのですが、当初は登場する予定はありませんでした                   .│
│ 四話のOPを見返して頂くとわかるのですが、彼女だけハブられているのがお分かりになると思いますw    .│
└──────────────────────────────────────────────┘

                           _,.___
                      ,-‐イr'¨¨´~_}
                    r='´r‐、ノ    しヘ
                   / _  j ,.        丿
                   / 「 └'/      └ 、
                /  r:ノ ¨¨  ̄` ‐-  .  _」
        __  /`=へ/!  Lイ        ヽ  \ ヽ
         l ̄`ヽ!   /.:::/   __〕  ,j! .i   :  i  ヽフ
      /l二二lツ ーl.::::l  /! ノ  /|  |   i  ! 、 ハ
      ヽ  //|_   l:::::{ ' L}  /斗イ!ス、 i!メ、j l l !
       ヽイ lj」   !:::::l  r ソ, / ,ィf羔ミ, ヾノ川!リヽj !
        ./' |  l|_   l::::::', ハ八ゝ〈{ 辷tタ    f市k| / l
       .,イ ,  l|::!.j  iイハヌl_) |  xxx      ヾツリ′ノ
      l::| / :/!:| ヽヘゞこソ:::i i!         ′xx{ ,′
      l::|'  .:l |」  l::ト、ー'ヾj i:!      r‐ ォ   }iヾ:、
      ヽ! l|   l_j! lー-/ Ⅳ:、      ̄´   ノ ! 〉:〉
       /  ,: l    | :l i  /;:::::::\      イ |´
     ,:′ / !    :' / ,」∧ヾ:::::::::::`xr=ァ「´\|ヽ  ヽ
    ,/,: イ  .!    _」 / _,′} ,〉::::::::::::;:{kチ}::;:::::.ヽ > ノ
    //!  |   l  / ノ  {  //{`:::::::::::::ヾtイ:;'::::::::/\〈
  /,/ i  .!   l,. rj ゞミ二二ヾ::::\:::::::::::::;l|;:::::::::;イ:::::/} }



518 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 22:16:23 ID:D8oWTmX6



┌───────────────────────────────────┐
│ ただ、「マザー」SIDEをもう少し掘り下げたいのと                      │
│ 母親の存在を際立たせたかったので、急遽彼女を登場させる事になりました   ...│
└───────────────────────────────────┘

        ,ノノ「.:.:.:.:.::.lLL__
      ,∠.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノハ、
      ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、
      〈.:.`ヽ.:.:.::, -‐-‐- 、.:.:.:.:.:.l:.:ハ
      ).:.:.:.:.,. '"´  ̄ ̄ ``ヽ.:.:.l.:.:.ハ
    〔.:.:./          \.:.:.:.::〕
     〔7             ヽ.:.:.:.〕´ ̄`))
   /// .l l l l {   | | 1 l    !:::::}r =くヽ
  ,.イ 〈 l l l l l l,. イ   ト、|_1_l }  !::/ハミミシVハ  ンフー
 〈  Vハl l l l 「il/ヽ\/l/1/l/`メ、 ./l/  ト、_ノ  ',
  ヽ  NN/ -==   ==- 1 /    i    i
    \  ト、' ' ' '     ' ' ' ' l/     i    i
     \ヽl`ゝ  `ー '  , ィ´ト、     i    l
       l 1:::「 ̄` {薔}´  孑`ヽ   ヽ    ヽ
       l 1/ハ   芥ゝ、  孑.:.:::\    \   ヽ
       l //:.:ハ __ノ 1.:.ヽ\ 孑.:.:.:.:::\    \  \
       //.:.:.:.:.l   1.:.::::\\.:.:.:.:.:.:.:.:ノ    \
       〈.:.:.:.:.:.:.:l   1.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:く       \
        ヽl.:.:.:.:l___ ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\

┌────────────────────────────────┐
│ とっても優しくて強いお母さん!                         ......│
│ 出番は多くはありませんが、彼女も気に入って頂けたら嬉しいですね    .│
└────────────────────────────────┘



521 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 22:18:44 ID:D8oWTmX6



┌────────────────────┐
│ そして、上条さんに次いで大きな変更点     .│
│ それは――                      │
└────────────────────┘





       , -i fjfiンl    ``lrf-} }_ヽ,
        /  /-i-''      `=="i l .l
       l l i  ll/ l  l  l .l .l. l  l l .!   
   *    弋 '、 l l l,ィ竺ョ. /l __l l // //
        ヽ、.ヽ , !些∥ (●)// /   チラッ
            | i、 .,!   (__人__)/ ,i´ |
        /l  } /    `⌒´   / ,|
        //_/ ィ `!ri_/l_r、r`、`i、__`ー-、    *
       /ィ ィ´' 1 、 f`'-i )   > 1i`i`'i `i  *
     / ./ l   ''ーョ//  3γ-イ   l l y /
     /  .l  {.   7´ l  _〕 -{,   .l, !'_/
     .l  l_ 入  l   __f∫^、l  /ィ  |
      ` 、_`'' ー ュ| .r、f -'/    \ .i / ./
         ヽ, /s-'l, 、」l_ f- r- l !/ /



522 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/07/12(火) 22:19:05 ID:kzA8QhUU

おいwww



523 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/07/12(火) 22:19:25 ID:7cd94Uu6

待てwww



524 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/07/12(火) 22:19:32 ID:vvB8WDac

そのAAはやめろwww



525 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/07/12(火) 22:19:33 ID:X5TvY.q.

なんだなんだw



526 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 22:20:29 ID:D8oWTmX6



┌──────────────────┐
│ すみません、放送事故がありました   ...│
│ こっちの「彼」です              ..│
└──────────────────┘

                      ___...,,,__
  \                    、,r'´::l     `イ. `'‐-.  _、
    \             /  ::::l           `イ   \:::::::゙i
     ゙i           ,r'  ::::::l          :::::::\:::::::\::::゙i
   {   ト         l   :::::l           :::::::::::\:::::::゙i::::l
   ゙ッ  ゙i         l   :::::l            ::::::::::::::::::\::::゙i::l
    `\ l        {{〉  :::::l      、 ----------ィ:::::ホ::::゙i::゙il
      `ヽ        l 、イト:::::::    / ,r'´ ̄ ̄ ̄`\\!、ヒ::::l::::l
        ゙i     _、゙i iバi::::  / ,r'´     :::::::::::::::\\::::}:::::l
         !、  ‐= ─- `'::l  '、.|  /        :::::::::::::::`メ ̄二‐-
          ゙i  `\ ::::::::::::l    ゙i/ l         :::::::::::::/::::::::::::::::
           ゙i   `゙i :::::゙i     l        :::::::::::::::/   :::::::_
            ゙i   ゙i ::::{ ゙i    l___   :::::::::::::::、/    、´
             !、   ゙i  l 、>´ ̄     ̄`'== イミ/   /
   ⌒`\        ゙i  ゙i l'´               `\/  /l
      `\       イl´゙i l    ---───ー      / /\::l
   /⌒ ̄\ \   、/}  ゙il-二─────==三 //   `\
         `、=,r'´          ̄==___  ./--=──ー`{
          {                      ̄ ̄三─==_ イ

┌────────────────────────────────┐
│ 安価決定による「ホワイトローズフォーム」こと、ナイトブレイザーのAA   ...│
└────────────────────────────────┘



529 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 22:22:46 ID:D8oWTmX6



┌──────────────────────┐
│ これ、最初は変身形態は↓にするつもりでした    │
└──────────────────────┘




           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
  ,―    \   | :::::(トェェェェェェェェェイ)::    |  `Y´
 | ___)  ::| .!   \      /   /
 | ___)  ::|+ヽ    \ェェェ/    /     十
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    ___
                _,. '´      ̄`、
               /          \
              |                |
                ノ、  {  ヽ    r  ァ /
            /  `ヽ、 トェェェェェェイ -‐'´`ヽ
           /   ,イ  ` ‐--‐'´ ノ    |
           /    / |       / ´     ,'
          Y   /  l  __,.、 /  ,.-‐''''‐、/
          |゙';‐-;;,〉二 ̄   \ ,イ    ,.;;l ::::::::
          `'''"´⌒`ヽ;;;:;::::...;;;::>|;    イ'::::::
                 | `゙。;;’´ 厂|     l:::::
                l     /  l     |:::
                ヽ、.,,__,ノ  l     ヽ、
                       `ー---一'
┌──────────────────────────────┐
│ >>1が個人的に最もやりたかったシーン……                 │
│ やる夫が心を捨てて、本来の戦闘ロボットに変化する場面ですね    │
└──────────────────────────────┘



531 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 22:25:42 ID:D8oWTmX6



┌─────────────────────────────────┐
│ やる夫がキル夫に変化するシーンは、最初から決まっていましたので、    .│
│ 「よし!」と思いました                                 ....│
│ これを変身の安価、ということにしようと                       .│
└─────────────────────────────────┘

                      ____
                    /     \
                   /         \
                 /   (●) (●)  \
                 |   (トェェェェェェェェイ)   |
                 \  \ェェェェェ/   /_
                //              ヽ /\
              / /        _     /  /
             /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄|\/|
              |              | /
              |__________|/



┌──────────────────────────────────────┐
│ けど、考えていくうちに、折角安価を取って頂いたのに、                    ...│
│ 知られる事は無い裏話とはいえ、そんなお茶を濁すような事をしていいのかなあ、と     .│
│ 思うようになりました                                         ....│
└──────────────────────────────────────┘



.

532 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 22:27:35 ID:D8oWTmX6



┌──────────────────────────────────┐
│ 実は当初考えていたラストバトルは、キル夫の姿のまま、             ....│
│ 「あんなに一緒だったのに」が流れる中「マザー」の場所まで乗り込み……   ....│
└──────────────────────────────────┘



     \]\                                                   /[/
         \]\               | ̄ ̄ ̄|     | ̄ ̄ ̄|                  /[/
          \]\              |___| __ |___|                 /[/
          \]\                   _|   |_                     /[/
                \]\      | ̄ ̄ ̄ ̄|  |   |   | ̄ ̄ ̄ ̄|      /[/
                 \]\     |____|  |   |   |____|    /[/
                 \]\           /| ̄ ̄ ̄|\            /[/
                 \]\___    [/| ̄ ̄ ̄|\]    ___/[/
                  \____ ヽ /l |      | l\ / ___/
                          ヽl|   ト|    |イ   |l/
____ _                  |   |l|    |l|  |                  _ _____
       |   ̄ ─- _              ┌‐┐  | l|    |l| ┌‐┐            _ -─  ̄  |
       |          ̄T、      /| ̄ ̄|\|_:l|┌‐┐|l:_|/| ̄ ̄|\        /| ̄        |
   __|         |\ || ̄¬ |  |__|l/| ̄ ̄ ̄ ̄|\l|__|  | l¨ ̄l| /  |        _|____
 ̄ ̄  |  ̄¬─- __ |   |:l| ̄ ||/|    |l  |____|  l|    |\| |  ||:|   .|_ -─  ̄   |
      |       T 7\ |:l|   ||  |    | /|      |:\l|    |  | |  || | /¨|          |
      |          |   >' ----- |  |    |   |      |  |    |  | -----`<  |          |
      |          |   |       |  _-‐T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄T‐-_  l|      |:  |          |
      |          |   |\_ _-‐  ̄   l|_________|    ̄‐-_  _/|:  |          |
    _|_____|_  |、  |  _ -‐  ̄ |             |  ̄ ‐- _ |  _|:  |_____|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\|  ̄ | ̄     |             |      T  ̄ l|/ ̄         ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : |       |             |         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

┌───────────────────────────────┐
│ 右手や右足が砕け散る中、半死半生で「マザー」の本体に辿り着く     .│
└───────────────────────────────┘



535 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 22:30:13 ID:D8oWTmX6



┌──────────────────────────┐
│ そこで、「マザー」の攻撃で胴体が半分千切れとび、      .│
│ 這いずる様にして「マザー」のコントロールパネルに到着  ....│
│ 停止コードを打ち込んだ後……                 ...│
└──────────────────────────┘


         ---‐ ― 、
    , H  H|       \
   ,' l H  H│       \
  ,'  {,,H, H|         , \
  ,'   \H.H|      , 、`丶 \
       `ー"        ii,    ヽ \
                   |il       、 \
                i|i|       ,   \
               、_,..       i     ` 、
                              i
                              │
                               ′
┌────────────────────────────────┐
│ 片手に持った、ホログラムペンダントを不思議そうに眺めながら、      .│
│ 自爆装置を起動                                   ..│
│ 最後まで記憶を取り戻す事はなく、その腕がゆっくりと前に伸びて――  .....│
└────────────────────────────────┘



536 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/07/12(火) 22:30:37 ID:vvB8WDac

そんな悲しいエンドだったのか……。



539 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 22:33:15 ID:D8oWTmX6



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    _
        ̄` - 、
            ` ‐ 、
                `ー 、
                    `ヽ、             ___    
                       `ー――――――.'.´     `ヽ、
                                    `ー=ニヽ、__`ヽ、
――― 、_                                 ヽ, `ヽ、ヽ_)
          ̄ ` -- 、                      ヽ、`ヽ、l
                 ̄`ヽ、_                    `ヽ、`ヽ
                     `ヽ、            __    `ヽ、l
                        ヽ          /    .〉ヽ、   ヽ
                         `ヽ、       l     l  ,イ`ヽ   ヽ
                                `ヽ、    ヽ     ゝノ.|`ート、  ヽ
                              `ヽ、   ヽ、     |  |. ヽ.  ヽ
                                      ヽ、   ヽ、  ヽ_ノ  ヽ  .|
                                   `ヽくヽ l        `ー'
                                     `'′
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   _
     ` ‐- 、
          ` ‐- 、
              `ヽ_, -――-――- 、_
 _                     ー=ミ-、`ヽ
    ̄ ` ー - 、              `ヽ、`l`´
           ` `ヽ、_          ``ヽ、`i
               \     rf⌒`ヽ、_ ヽ,
                 `ヽ、  ヽ、  しイ、ト、 .ヽ,
                   `ヽ、,ィヽ、  し' ヽ. l 
                      ヽr‐l     `´
                           `´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    |::;:;:;:;:;:,.        .,:;:;:;:;:;::|
               /:::.                 |
                 /:                  |
             /:                |
               /:                    |
           /:                  |
            ,':                     |
             |:                  |
             |:        ,::..             |
             |:       /::.:.            |
             |:     / ̄`ヽ:.         |
             |:      |     |:.    .:;   .:; .; |
             |:      |     |:.     i:  i: i |
             |:      |     |:.     |:  |: | |
             |:      |     |:.     |:  |: | |
             |:      |     |:.     |:  |: |ノ
             ヽ:__ノ    /:.    /:.  /::./
                     /:.    /:.  /::./
                 /:.    /:.  /::./
                   /:.    /:.  /::./
                     /:.    /:.  /::./
                 |::.   /:.  /::./
                ヽ_/:.  //
                      ヽ._/



542 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 22:36:19 ID:D8oWTmX6



┌────────┐
│ で、爆発、と  .....│
└────────┘

                     .i|    l     |i.
                     .i|  i       |i.              _ ,, .. ノ;;⌒;;))
                      .i|          |i.   (;;;)   ;       .     ;
                 .i|         |i.          (´⌒;;;  .
     (;;;)              .i|      i    |i.      ;       .     ;
                   .i|           |i.  (´⌒;;;    ;  '    :  .
            (;;;)   .i|         |i.      (;;;)    (´⌒;;;    (´⌒;;; - = ≡ = -
  (;;;)           _,,,,..i|   !   l  i  |i. :::;;;..,,..,,_    ;       .     ;
        ,, -‐= ''”_ ,,..i|          |i:::;;;,, _  ”" '' = ::,, (´⌒;;;- = ≡ = -  . : '
       ,;'  γ''"~   :  .i|            |i.  :  ~"   ) :)  ;  .   _ ,, .. ノ;;⌒;;))
       `::- ,,`''-ー,,_;-~i;;;;.....,,,,,_ ,,,,.. .._ ,, ~-;_,,ー= ^ ノ; :    .     ;     :
           ^' "'''' = - ::::;;;;,,,,......._,,;;_::::_::;_:.;_;;;;::::: ::- = ''''"   (´⌒;;;  - = ≡ = -
     (´⌒;;;          .i|       !     |i.      (;;;);   ;    :  .
  '      ;  ,   '  .i| l       i   |i. ,     :   ;   ,  ,  ;   _ ,, .. ノ;;⌒;;))
   (´⌒;;;      (⌒;; .i|             |i. (´⌒;;;    (⌒;;   :    ;
         (⌒; ⌒ ;;(.i|   l        i  |i.;;⌒ )⌒ );;    _ ,, .. ノ;;⌒;;))  - = ≡ = -
 ".;.;".;".;( ;;⌒( ;;⌒.i|             |i.⌒;;);; ;;)⌒;;)".;.;".;":.
"""""""""""""""""""".i|   l       i   |i."""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


┌─────────────────────────┐
│ これで、本編ラスト>>31以降の展開に繋ぐ予定でした  .....│
│ 後は、本編の通りのEDです                   .│
└─────────────────────────┘



543 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 22:39:32 ID:D8oWTmX6



┌────────────────────────┐
│ けれど、その予定のまま書き進めてゆくうちに……  .....│
│ >>531のように思うようになりました             │
└────────────────────────┘



       , -i fjfiンl    ``lrf-} }_ヽ,
        /  /-i-''      `=="i l .l
       l l i  ll/ l  l  l .l .l. l  l l .!   
   *    弋 '、 l l l,ィ竺ョ. /l __l l // //
        ヽ、.ヽ , 圭圭圭圭圭// /   
            | i、 .,..!圭圭圭圭圭 ,i´ |
        /l  } /    `⌒´   / ,|
        //_/ ィ `!ri_/l_r、r`、`i、__`ー-、    *
       /ィ ィ´' 1 、 f`'-i )   > 1i`i`'i `i  *
     / ./ l   ''ーョ//  3γ-イ   l l y /
     /  .l  {.   7´ l  _〕 -{,   .l, !'_/
     .l  l_ 入  l   __f∫^、l  /ィ  |
      ` 、_`'' ー ュ| .r、f -'/    \ .i / ./
         ヽ, /s-'l, 、」l_ f- r- l !/ /

  【放送上の理由により 不適切な部分をモザイク処理しております】


┌────────────────────────┐
│ で、そこでふと目を留めたのが、「彼(彼女?)」です   ..│
└────────────────────────┘



533 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/07/12(火) 22:28:44 ID:zesIIJ2I

キル夫形態で無双してる時は涙腺がやられましたねー。
一方で「>>1め、住人の反応を見てニヤニヤしているなッ!」とも思いましたww
してただろ!?



544 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 22:42:46 ID:D8oWTmX6



>>533ええ、してましたw

┌───────────────────────────────────────┐
│ やっぱり、変身形態をちゃんと出そうと!                              ....│
│ 本当は、やる夫姿のまま決着が着く予定だったやらない夫戦のプロットを書き直し……  ......│
└───────────────────────────────────────┘


       ヽ、            /l\
        ヽ         /二l二`\、
ヽ、       \      //´ l   ̄`ヽヽ
-─ヽ       ヽ、    //    l      l l
 \      /`ヽ、ヽ、 亅l       l        l_l   〟-'{ミヽ
   \   /´   \≡/ヘ     l      ノ } /´ ィ´l;:;:;:l
    \  、   -=ー´ `{q `へ、  ||  ..-‐´ p/`ー-=、\ l;:;:;:{
ー-、   `ーl \  ` =-、 `、   、`ヽィ'´    ィ   /´  `ゞ;:;:l
  \__l  ゝ    l ヘ \   `l´   イ /} ̄ 、    l;:;:{
      l ̄´     /l\ ヘ l \  ||  /l / }、 l l  \  ノ;:;:ノ
      `、ィ=ヽ  / \ 、ヘl \\l// l/ /l l   `;:;:ノ
        {`ー、i  /   \\ 、 `Y´ /ノ´  l亅‐'´ };:/´
     /l / "  `ヽl、    `ー=二=-,ィ竺ョ  /  ゛ l
    / l、/    /\\  /  l  ハ!些∥人     l
    l l/    / /  `、/ー-=ハ=--l//ヘ l ===、l /l
   /l、 `ー-‐'} /   /`ー==ハ==--ト   ll'´ == ィ´、l
   、{`ヽ__ノ /  /ハ l         ヘ   l/  l l  〉


┌───────────────────────────┐
│ ホワイトローズにネタとして目を向いてもらっている間に、   ....│
│ 「彼」を登場させました                          │
└───────────────────────────┘



545 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 22:45:43 ID:D8oWTmX6



┌─────────────────────┐
│ じゃあ、折角だから最終戦もそれで出そう!   │
│ やっぱり、燃える展開も必要だよね!      ...│
│ そう単純な>>1が思い立ちー―           │
└─────────────────────┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:-‐'"^;;;;;;;;;;-―-、,;.:,;:.;:;:.;:;  `ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;,:::::::::::::~''''''';;;;; ;;;;,,,,.,,,...'' ..::::;;;,,,,,,,ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::
          ::::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;: ;;    .:.:.:.:/、 :.: .:.: .::::ヽ、:::::::::::::::::::::::
          ::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;,:::::::: : :::.:r;:::::.,-、:::::,/ ^、/: ::::::::::>;;;;;,,,,,,;;\:::::::::::::::::::::
          :::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;r――' 二ニニェ‐=ニニニニ=――、;;;;;;;;;;;ヘ:::::::::::::::::
          :::::::::::::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>――㌧____>―――――---く;ヘ l  l:::::::::::::::
          :::::::::::::;l゙;;;;;;;;;::::: ''''';;>― '/  f⌒ヽ   _______ノヽノ  ゙l::::::::::::
          ::::::::::::l ;;;;;;;;;;;,, ''';;;;;;;>'      \____>'   ノ  \              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          :::::::::::l;;;;;, ;;;;;;;;;;;; ;/       ̄      <       \           / ⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ㌢ ̄ヽ_____/             ,.<          `ー―――――――――\
                              /  \                            \
                              /      \                            \
                          /         .\                            \
 ___________ _,. ------- ´            ` ー---一 冖 ー――――――――...―\
            ::::::::::::::::::::ヘ ;;;;;;;;;;l;,,,;;;:::::::::::::|;;;;;;;;;;;,,,,,,,;;;    '''';;;_ノ::::        /:::::::::::::::
          :::::::::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,;;::ヽ_      ,,,,,,,_/ ;;;,       /::::::::::::::::::
          :::::::::::::::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;''''' ,,;;;;;`ー-、;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::::::
          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,, ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,-''゙´::::::::::::::::::::::::::::
          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''ー-、,,,,,,____,,,,,,,-―ー'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



┌───────────────────────┐
│ あの、「Take Me Higher」の場面が誕生しました     .│
└───────────────────────┘



546 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 22:47:26 ID:D8oWTmX6



┌──────────────────────────────────────┐
│ なので、この「雪華綺晶と白饅頭なロボット」は、読んでレスを下さった皆さんのお陰で  ....│
│ あの最終回を迎えられた、というわけです                              .│
└──────────────────────────────────────┘



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               r'  ̄`'-, - '  ` ' ''--r3,、 \
               }  rf シ        {廻}i >  _へ、
               ノ) {.ツ          ' /   i >`i
               \/   i    i    ll i  l 7′
                 i' l  i l l i l-il-i l l l l  l/   
 =≡ヾ.    ___     、 !rlフf=i.lヘl _!-.ュl ll  l l  l
 √ ヾミ  /      #;\  ヽ{ヌ秘ン)), ゞ‐.イl/  l   ヘ
     / ―   .;;;  .\  l ヘ   -‐ "/ ヘri 、_   `'==ニ-、_
    /#;;:..(⌒)  (⌒).  \/ ̄`゙`i ー イ f ノ >ヘ,  ̄``ヽ、 、\へ!
    | ;;;//; (__人__)   .  |   \fフ_! r-ノ   \    l  l  }_ノ
    \    `⌒ ´     /      `‐i><-\  /   / / /
   /´ ̄          ィヽ    r--、|  , -- 、 ',--、   /  l l
=≡ヾ.  ̄  ‐- 、   #;;:..   ` - ,、   レ'´ _-i  l/ \!-、_l_l  `ー-- 、_
√ ヾミー,‐ -、_   ヽ ;;;//;  |  /l.|ヘ  \_i  lxl i lxl ト-- 、_二- 、   l
   /   ヽ.て  〉      .| /  !ヘ\   i  lxl l Ⅶ l     `ー-,  )
  .. l    | 、彡イ   ヽ_ ⊥  /!/  /へ、_l.  lxl l VI l      /  /
   l    _,l       ̄l    i l´ /   `⌒) l  Ⅶ lヘ V! l   _イ/  l
  γ    ト、_  /     、l      `´ヘ   l ヘ   l//   入 !__
  (___〉    ̄       へ\       l   i / i  l ̄ ̄` へ__
                  ノ\へ     |  - ! l  Ⅵ\ l   へ
                     入--‐' ̄ ̄|   V|   |
                            \  ヘ!   /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



547 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/07/12(火) 22:47:32 ID:vvB8WDac

あのシーンはそんな経緯が…。



549 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 22:52:37 ID:D8oWTmX6



┌─────────────────────────┐
│ どうです? 行き当たりばったりかよ、>>1この野郎!  .....│
│ とお思いの方もいらっしゃるかと思いますw         ..│
└─────────────────────────┘











┌────────────────────────────────────┐
│ ただ、やる夫スレの魅力の一つは、こうやって読んで下さる方々と交流して、     ..│
│ 一緒に作り上げていく……というところにあるんじゃないでしょうか            │
│ 合いの手なんかも、入っていると嬉しいですし、読んでて吹き出してしまったり、     .│
│ 逆に切なく燃えたり……そういう面があるかなあ、と>>1は思います          .....│
└────────────────────────────────────┘



551 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 22:54:29 ID:D8oWTmX6



┌─────────────────────────────────┐
│ ああ、そう最後に……                                  .│
│ >>1の思惑を超えて動いてしまったキャラをご紹介して終わるとしましょう   ...│
└─────────────────────────────────┘
┌────────┐
│ それは――    │
└────────┘




.           /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ.      _ _ ゝ   /:.:i  ,xジ
          i:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| \    r-―‐く:i:.:.:|
          i:i:.i:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:ィ.ノ.  > .,... i`|,フ ヽ!:.:.:|
         V:.:.:.:.:.:.:i:.:.:./ ヽ      |ヘ_レ_ィ‐‐-`}:.:|
          \:.:.:.:.:.i/  \    .ハ| i' ,.‐‐ .i:.:/
              >'´       マヽ ,‐{ ゙フ ̄/:.:ヽ
           /:.:ヽヽ      \  i ' _/ V:.:.:i、
.          /:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ      \//    V:.:i∧
          ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧',   fテ示心、     ヽ ∧
           | ̄`ヽ、:.:.:.:.∧i_,.ィf j以以koヽ     ヽ ∧
          i     `ヽ、:.:.i  }. } }` ̄´|o|.ヽ       \iヽ、
.          i      ヽ:!  i ! i   | | ∧         \|
          i        ト.、,j,.j...j --..t..r--∧          ヽ
            i        .|:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.∧        }



554 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 22:55:46 ID:D8oWTmX6



┌────────────────┐
│ 横島さんに想いを寄せる女性、  .....│
│ 西園寺世界さんです           │
└────────────────┘


     /:.:.:.:./ ./:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.::.:.:i:.:.:.:.:.:.:./ .l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:./ l:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:ヽ:.:.:.:.',:.:i
     i:.:.:.:/ /:.:.:.:.:.:.:.::.:i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:/  i:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.::.:.:.i:.:.:.:.:./   i:.:.:.:.:.:/. ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.ハ:.:.:.:.i:.:i
      i:.:.:/  i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:i .,ィ‐¨ ̄ ̄`:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:/ ̄¨Tヽ、_:/   ',:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:.:.i i
     i:.:i  .i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:,ィi´  ヽ:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:i:/   i:.:.:.:./`ヽ,  i:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.i:.:.:.:i:i
     i:.i   i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:i:,イ:.:.i    ヽ:.:.:.:'、:.:.:.:.:.:l      .i:.:.:/   `ヽi:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:i:.:.:.:i
      .i:i   .i:.:.:.:.:.:.:.:.:.从:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:i      \:.::'、:.:.:.:.i    //        i:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.i:i:.: i
     i    .i:.:.:.:.:.:.:.:.i:ri:.:.:.:.:.:.:.i.'、:.:.:.i       `' ‐ 、:.i     ´         i:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.i:.i:.:i
          .',:.:.:.:.:.:.:i:.i i:.:.:.:.:.:.:.i ',:.:.:i           `'              i:.:.:.:.:/i:.:.:.:.:.:i:.:i:.i
           .'、:.:.:.:.:.i:i i 〉:.:.:.:.:. i   _,、ィw≡wx             xw≡wェ、,_  ./:.:.:.:/^i:.:.:.:.:/:.:i/
            '、:.:.:.:i:.i   ト:.:.:.:. ',.ィ少'´    `゛          "´   `'弋、./:.:.:イ‐i i:.:.:.:/:.:/:',
            .'、:.:.:i:ゝ i. ヽ:.:.: ヽ                        /:/イ} .i/:.:./:.:.:.:.:.:.i
             ./:、:.i:.:.\ \'、- 、ゝ                       ,'/ /'´ノ//:.:.:.:.:.:.:.:i  ドヤッ
            ,':/:ヽi:.:.:.:.:..ヽ.ヘ              l            /‐'.ィイ':.:.:.:.:.:.:.::.:.:. i
            //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ                            /:¨:.:.:.i:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
            /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:\          ̄  ̄           /:.:.:.:.:.:.:i:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
         /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:i: .ゝ                 イ:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
         ./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.ト              ィ:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.::.:i:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.',
        /:.:.:.:.:/i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:i:.:.:.:.:.:.:_|   .>      < ..|:.:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.',
        /:.:.:.:./.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.i:. :./ |       ̄      .|`¨',:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.',
        .i:.:.:.:./ .i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.::/ .i  |               | .i '、:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.: i:.::.:.:.:.:.:.:.i.',:.: ',
       i:.:.:.:i .i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,: ィ ´   { .ノ               弋.} .`'ト:i:.:.:.:.:.:.:: : i:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:i ',:.:.:',
      .i:.:.:.:i  i:.:.:.:.:.:.::..ィ ´        {                 }       へ 、:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:.:i .i:.:.:i
        i:.:.:.:i  i ィ ´          i                 i        `ヽ.、:.: i:.:.:.:.:.:.:.:.:i .i:.:.:i



556 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 22:59:08 ID:D8oWTmX6



┌─────────────────────────────────┐
│ 前作を知ってらっしゃる方はご存知の通り……                    │
│ 「翠星石と白饅頭な彼氏」では、主人公に対する最大の障害だった彼女     │
└─────────────────────────────────┘


/.:.:.;:.:/.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:::.:.:.::i.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:;,イ..:.:|`;.:.:.:.:i.:.:.::.:.:i.:.:.:.:i::|
:.:.;:.:/.i.:.:.:.:.:.:.:i.:::.:.:::.:.:.::i.i..:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:i.:._,/_,|_;_;i .i;..:.:.:i:.:.:.::.:.:i.:.:.:.:i::|
:.::.:/ i.:.:.:.:.:.:.:i.:::.:.:::.i.:.::,i,ri;::.:.:i.:..:.:.:.:.:i.:::/ .i:.:./~`i:、.:.i:i:.:.:.::.:.:i.:.:.:.:i::|
:.::/ i.:.:.:.:.:.:.:i.:::.:.:::.レ'´i  'i..:.:i..:.:.:.:i.:.:/ ァ-i:./=ェ;_i;;`メ,i.:.:::.::.:i.:.:.:.:i:.::i
::;|  .|.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:/| ヾ;|ェ=テミ、i.::.:.:i/   //    メ、 |.:.::.:.:i:.:.:.::∧;:`、
.i|  |.:..:i.:..:.::i.::.:.:.:| ,ク ーーー    / ーーー  .i::::::i.j.}`|:..:.:/i.:.:.:/.ヽ
. i  `;.:.:i.:.:.:.:iヽ.:.:|i{ . _______     ________    |.:.:/ ; |:.:/:';.::.:.:ヽ;;r';、    ベツセカイ ノ アタシトハ チガウワヨ
.    ヽ.:.i.:..:.:i ト;:::i  ======     ======   /:/-'.//.:.:.:丶.:..:.:ヽ`i
     \.:.:.:ト、‐ト;i    ,        ...::::::.... /'´/''/'ヽ、.:.:.:.::i.:.:.:.:.:i.::::}
       \;i,>'i`;...:::::::...   `         '´,/.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、::i.:.::.::.::ii;|  ベツ「セカイ」 ダケニネ!(クワッ)
       / :/ `、               ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  `ヽ、.:.:.:i i
      /i   |  :.::`  、 ーーーへ    '´/.:.:.:.:.:.:.:.:.:      _,lt;:.|
     ./ i  |   :.:.:.:.:.:.:`i ー、 . _,   .'´  /.:.:.:.:.:.:.:.::      /  .ヽ
     /  i  |    :.:.:.:.:.:.:| ヽ,      /.:.:.:.:.:.      ./     ヽ
    .i   i |     .:.:.:::.:ト、_   _, r/          ./       ヽ
    i   ; .i|        i ` '´/           /         〉


┌─────────────────────────┐
│ 今回は、単なる町人Aくらいの役のつもりでした      ....│
│ だから、言葉さん同様に、OPに出てこなかったのです    .│
└─────────────────────────┘



557 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/07/12(火) 23:00:02 ID:vvB8WDac

うまいこと言えてないっすよ世界さんw



558 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 23:02:27 ID:D8oWTmX6



┌─────────────────────────┐
│ ただ、横島ややる夫達と絡ませているうちに……     .. │
│ どんどん、キャラが可愛くなっていってしまい――      │
└─────────────────────────┘


                                         __
                                          `ヽ ``'''''' `ヽ
                                        ,r‐''´r‐-‐' 二ニ= ヽ
                                      /__ /ム-‐''´ l ,、  r‐-、
                                       /   / /! ム!tlヽ lヾ ~´ゝ
                                       l  i  /ヽ=V=V=ノ=ヽ!ヽr、! >
                             コンヤドウ?    |/! l、/、●    ● リヽ   l
                                        l/ ,-|⊃ 、_,、_, ⊂⊃リノ/
                                           ヘ       /
                                          _ ., >,、 __, イァ
                                          ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
                                          /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ

                       , -‐- 、
                  /       ヽ
                   __/__      ヽ
               ,.<´.:.i;:.:-=:.≧‐-..._
.             /:.:.:.;:.':´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.ヽ>.、
            /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾヽ
              i:.:.:/:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.ヽ
              |:.:.i:.:.:.:.::.:.:.:i:.:.V:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.ハ:ヘ
             |:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.ト:.:.ヽ:.:.:.:.:..上_i:.:.:i:.:i:リ
            |:.:.i:.:.:.:.:.:i:.:.!.ヽイヽ:.i:.:/._iハ:.:Ⅳ
.              |:.: V:.:.:.:.i イ. _   i:〃゙` レ'   シネ アホ
           |:.:.:.:.:ト ∧ 〃"´    ,   ハ _
.             |:.:.:.:.::.ー ,ヽ     、_ァ イ:./77
.            |:.:.:.:.:.://. >   __/:. ///ハ
            弋:.:.:/  \.   /、 \:! ' i |
            >'     \- 、 'V  .|   i
               /..‐...、   ヽ \. V ∧  ハ









               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \  ウンウン ナカガヨイナア
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \






        x⌒ヽ、____,⌒x
     ハ @´ ̄    `@ハ
      !     ∧ ∧    !
      | l  川V ∨ V川l |
     i !  ト @   ● リ/  ヤルオ ノ キョウイク キョウイクニ アクエイキョウカ――!゙
     ∧V, ヘ u ワ  ノ∧
     ∧ ヽ.  ヘ ‐ ‐ </ ∧
   .∧   ./`ヽ)^^iXi^∧  ∧
    !   」( ̄ ̄i⊃⊂i_)   i
    l   /  ̄ ̄     ヘ  l



559 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 23:04:29 ID:D8oWTmX6



┌─────────────────────┐
│ 気が付けば、作品中でもやる夫を庇ったり    │
│ 重要な役所をこなすようになっていました      │
└─────────────────────┘

                        _,. === 、
                    ,ィ´     `ヾ、
                _. ,、  ,.、/_           ',',
            _/:...:/:.:.`´:.:.:ヽ:.:.:.ヾ´.ヘ     l!
         ,. ´/:...:/:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.: ヽ:.: ヽ   i!
        /:.:.:./: .:./:.:.:.:.:l:.:.:.....:.:.ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ.  ′
        ./:.:.:.:.:/:.:f:.:i:.:. f : |:.:l:.:.:...!:.:.i:.:.!:.:∧:.:.:.ヽ
      /:.:.:.:.:/: .:.!:.:|:.:. l:.:.il:.:l:.:.:. |:.:.ll:.:.i:.:.∧:.:.:.:ヘ
      ,|_,.:,/:.:.:.:i:.:.|: .:.l:.:.i.l:.|:.:.:. |:.:.||:. !:.!:.:ハ:...:.:.:ハ
      lニニ|:! :.:.;i,斗-ft‐l-!:|:.:.:. !ィセT:ト、!:.ハ:. !:.:.:ハ
        !ヽゝ|:l :.l:.|t,斗‐!-、ヾ,!:.: / 斗‐!、i:i!:.: |:.:|:.:l.:.:|
        !:.:.:.,.|:l:. !:|/       i/     |: !:|:.:|:.:i!: }
        |:.i.:!.从:.:l:|. ィ≡=、   ィ≡=、 /.//:./,;イ!/
      /:.|:.ト、 ヾリ           ,    /ィ'/:i∧:.:l.′
      /:.:.|:.l:.:.T‐ 、      __´     レ':..イ:.:ヘ:.i、
     ./:.i:.:l:.:l:l:.:.i:.:li:\     ゝ ′   , 'i:.!:.:.:.:.!:.:.ヘ:ヽ
    /:i:.i:.:.|:.:l:l:.: i:.:li: .:|` 、      , イ:.:.!:.l.i、:...:i :.:i:.:`、
    |/i:.!:.!|:.:l:ト、.i:.i!:. |  ` ‐ イ:.|:. |:.:.:!:..!:.ヽ:...:i:.:.ト、:}
    i' .!:i:.lヾ:.!l:.ヽヾi.ヽ       ト.k :|:.:.:i:..}:.:.∧:.:i:.:| ソ
      !:i::|-ヘi´ ̄ヽ', \      \!ヽ:.;i:リ!:.:.:.:iヘi:.:!
     >'ヽ        \_    |  `ゞ、:.:| i/



560 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 23:05:31 ID:D8oWTmX6



┌───────────────────────┐
│ 泣きながらロボットに立ち向かうシーンなど、      .│
│ 彼女の活躍と見せ場がドンドン増えていきました  .....│
└───────────────────────┘
                           '
                          ,′
                             i
                          l
                              l ,- 、
                    , '7^ヽ   l /   \
                       / /  ! l_」    ヽ
                  /  l,=' ,ニ r- !     /^ァー-、
                 /イ c、'l||c、l | l|    | |   _ヽ
              〈 i| |lトrLト込ュj      l l rくr-ヘ
          _  , 、x.く >ヘ|_ ⊥ヽ {_ {ヽ-L ___ ヽゝトrヘ、くヽ_
    r_‐, ニ  ̄ -ト<  ,ィ >ゝ' 7ニ/     / l  「二コ「 ̄ |  〃 ニ l「l
   jL ll    | レく/  , ┴'─ ¬-、_l   |ニニコl  rヘ、 l「C | l| |
  {C T|l-‐    | トン  /       /    ` ー-、_>'´`ヽ ヽlトニヘj| l
   丁_」L -‐ '´   /,r─r-r─r'-、      ;      ',  lL二_//
     ̄´          !ハ  l l  l  \      i     l l ̄
                 | lい  l l  l  /^ヽ、_ ,'        ! |
              ヽヘ ヽ-L.ト--L'___j_l  ̄ ` ーr、_」/
                     ',   `了7ニヽ    |       | ,ム、
                   ハ    i{-{ { } l   ,ハ       l- r、l
               / `ー-7ヘ ヾ シ   |-l|     ├ し1
               /     /  `T     L」L __ 」ト ィ
                 r‐- .. _/     |      l      | !
            / >‐-x. ヽ、_   |       !     |  |
              {>‐'-、/ /ニ/⌒ v'     l      |   |
          ∠ _ / ヽ{二l {こ}j     j/ 二二二\_厶
            /  /ヽ   \ ゝ- '     「_ /  _/{二ニi' n|
         / ̄  く  _,.ヽ-‐'        L/ ̄  7ヽ、- ! Jl
          `ヽ∠ - '                /ー-- /   ヽゝ'
                             /_  / ヽ /
                             /   / ヽ/
                , -‐-、      {__l/
               /    '
            ,...-‐十‐-、,_
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:ヽ
          ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:ハ
          i:.:.:.:.:.:.;;:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:iリ
          i==='ii'====;;!:リ
          |:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
         i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
         {从ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;从ハ、
        /:::::| 乂从从乂' /::::::∧
.          i::::::::|       ,':::::::::::ハ
       ii::::::::i       /:::::::/ i
.         i V:::::\   ,.<::::::i/  
       i  V::::::::`Y´::::::::::::::i.    ハ
      ,'   ハ::::::::: !:::::::::::::::::∧_ i
      ,'   ハ::::::::::::i:::::::::::::::::::::ハ   「\
     ,'   /_::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ   \ \ 
     ,'   ,イ//i`//7ーr―r―i'/∧    \ \
     ,'  く///i///i///i// i// i//ハ.    \ ..\
                            \ \
                              \ \
                               \ \
                                 \ \
                                  \ \



562 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 23:09:01 ID:D8oWTmX6



┌───────────────────────────────────────────┐
│ 環境の違いなどもあるのでしょうが、前作と今作でキャラの立ち位置が                    .│
│ 180度変わってしまった彼女                                             │
│ こういう風にキャラが生き生きと動いてくれたのが、この作品を書いてて嬉しかった事の一つです    .│
└───────────────────────────────────────────┘

┌──────────────────────────────────┐
│ 前作が前作だったので、罵倒レスとか無いか、冷や冷やしてましたが……    │
│ 皆さん好意的に迎えてくださって、本当に感謝しております              │
└──────────────────────────────────┘

                 _
               , '´   `ヽ
                 /      ヽ   _ .. .._
                ,'     _,.ィ.:.Vヽ:.、-:、:.:.:.`:.:.、
                 ,.:.:':./:.:/:.:.i:.:.:.ヽ:.`ヽ.:.:.:ヽ
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:\:.:.:.
              ,.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:i:.:.:i:.:.:.ヽ:.:.:ヽ.::.
               /:.:.:.:.:.:.:.:/:./:.:/:.:.:.:.:.i:.:.:.i、:.:.:.:i:.:.:.:ハヘ
             i:.:.:/:.:.:.:/廴_i:.:!:.:.:/:.:,斗zテ:.:.:i:.:.:i:.:.iミ!
              i:.:/!:.i:.:.:i:.:.:;' ≧!:.:i:/ /:ィzx.、;:.:.i:.:.ハ:.:リ
                  V i:.:.i:.:.:V:.i   ヾi   ir'心 i/i:.i/:.レ:|
                 V V:.:ト ィ≠x     ヒzツ  ,レ .K:.∧_
                    ヾ:ヘ    ,       / /:∧:f ヽ
                   /:.:ヘ.  v--,   ,イ´:.:.:.:.:.:.i.:i |
                    /:./:.:.:>.、ゝ-'  <ノ >‐-、:i/ . {、,,.-‐―‐-、
                  i.:./!:.:;. -‐'.`ハ´ /   /://  ,.ゝ-‐.、,.x-―''
                      V,.V    .| ' ,./  ,'   i::i., ヽ ノー--、 ヽ
                /:::::!     i ./     .i:i.,' ハ弋ー.、  /
               ,イ::::::::::i fテヌx-iィテヌx     .i:i {  ヾ'ーゝ,,..ィ
.               / V:::::/,{以j>{ニ}<以f}゙ゝx、..i:i ヽ  ヾ=''"/
           /   .V:/ノモ少ioi弋モ少i. i i.Vヘ-、   /
           , '       Y{ {   {o{    .i. i i./::ハ  `ーf
.           /   ヽ    ヽ i  .ioi      i. i,i/::::∧ ,.イ

┌─────────────────────────┐
│ 最後は報われる事は無かった彼女ですが、         │
│ 未来ではきっと横島や、やる夫の思い出を抱きながら   │
│ 幸せを掴んだ事でしょう                    ....│
└─────────────────────────┘



564 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 23:11:54 ID:D8oWTmX6



┌────────────────────────────────┐
│ ちなみに綺麗な世界さんでしたら、このヒロイン板にも越して来られた、   │
│ 「翠星夫たちはきれいになりたいようです」の世界さんがお勧めですよー . │
└────────────────────────────────┘


                         , -‐- 、
                          /      \
                       /          ヽ
               ,...-‐===/ヽ.、        ',
            ,..:'´:.:;.:.':./:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.`:.:...、
           /:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        /:.:.:.;:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
.          ,:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.i:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.、
         iミx,':.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:/ 斗-ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:j:.:.:.:.ヽ:.:.:.',
.       i:.:.:;:.:.i:.:.:.:.i:.:.:.イ´:.:.:.:i :.:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:i:.:.:.:',:.:.:i
.         i:.:.:i:.:.:!:.:.:.:.! :.:. ,ィチ示 ヽ:.:.:.:.:i:/iヽ:!:.:.:.:j:.:.:i
        i:.:.:.! /!:.:.:.:.!ヽi. {r';;::リ  〉:.: 示ト:.:./:i:.:.:.i i/
.       i:.::.:.Y人:.:.:.i.   弋:ツ  .:/ {rリ :.:':/i:.:./   アタシノ ヒロイン モット フエロ
.         i:.:.:.:.:.ヽ \:!         ゞ' ムイ .i /
        i:.:.:.:.:.:.:.:.:ー:.        `  ,:.:.i i;'    ……フエテ ホシイナア
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、      (  フ  /:.: !        _
      :.:.:.:.:i:.:.:.i:.:..:.:.:.i 丶      ,.イ:i:.:.:.i.       / }     _,. -‐,
      :.:.:.:.:i:.:.:.i:.:.:._. j   `  r.:':.:.:.:j: !:.:. !       / /_,.  '"_,  '"´
      :.:.:.:.:i:.:.:.i/ 〈      ハヽ:.:.:.i:リ:.:.:.!.     ,′ } r‐'´_ }
      :.:.:.:.:i./ .   ∧      i   ` ー- .、      i   (二. /
      ,...:':::i      ∧     i       i::`:..、 /`i  / (_ノ
      :::::::::i      ヽー  -‐i       i::::::::::;  ` 、 r‐'、
      :::::::::i          \  j.       !::::::::;      ` ーi
      :::::::::i            \ i        i:::::::;        ,'



566 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 23:14:10 ID:D8oWTmX6



┌──────────────────────────────────┐
│ さて、長々となってしまいましたが……裏話はこれでおしまいです         ..│
│ 書いてきたとおり、                                      .│
│ 様々な要因が重なって、この「雪華綺晶と白饅頭なロボット」は完成しました   .│
└──────────────────────────────────┘






┌─────────────────────────────┐
│ >>1lだけでは、到底この結末には辿り着けなかったでしょう     ...│
│ 本当に、支援してくださった皆さんには感謝の言葉もありません  ....│
└─────────────────────────────┘







┌───────────────────────────┐
│ 最後に、ある「お遊び」を本編の中に隠していましたが……   │
│ それは、また後日にでもお話しますね              ......│
└───────────────────────────┘



567 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/07/12(火) 23:17:18 ID:Jgm.eOJg

綺麗な世界とかスケベじゃない横島とかがたまにみれるのがこういうスレッドの売りでもあるとは思う



568 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/07/12(火) 23:20:43 ID:vvB8WDac

前作も最後には綺麗になったしねー<世界さん



569 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/07/12(火) 23:21:05 ID:6Ss.HyEM

>>567
いや、ドのつくスケベだった事は間違いないぞw それ以上に漢気ある側面が目立っただけでw



570 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/07/12(火) 23:21:41 ID:WRU.qCBI

そんな勢いで登場させた上条さんのイマジンブレイカーをあそこまで感動的なシーンに昇華させるとはな……

ここの>>1さんは仕事やめて作家でもいけるかもだぜぇ…



571 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/07/12(火) 23:24:39 ID:D8oWTmX6



┌───────────────────┐
│ では、今日はこの辺で! 皆さん――     │
└───────────────────┘

          __
           `ヽ ``'''''' `ヽ
         ,r‐''´r‐-‐' 二ニ= ヽ
       /__ /ム-‐''´ l ,、  r‐-、
        /   / /! ム!tlヽ lヾ ~´ゝ
        l  i  /ヽ=V=V=ノ=ヽ!ヽr、! >
        |/! l、/、 ⌒    ⌒ リヽ   l
            l/ ,-|⊃ 、_,、_, ⊂⊃リノ/
             ヘ       /            ヽ --- 、 ヽ ..、           ,:'
           _ ., >,、 __, イァ     \\         __ヽ:::::::::`'::`:::::\._
           ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、      \  -=ニ_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`.、             /
            /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ         ノ:::::::::::::;::::::::!:::::::l::i::::::::::::ヽ     //
                        `  、    /::::::::::::::/_!::::l`:!:::、l::i::::::::::::::ハ             /
              /  ̄`ヽ、           ハ::::::/レ' __∨ レ' _ ∨レ'::::::::::i
              /       ヽ     + .     ヽ::_i::| '´ ̄`   ァ==、!:i i:::i  +
          ,..,...-:ハヽ‐- .,_   '        r‐、 _,./´! l::iwx   ,. - ,、  xw|:iノ::::l   i
        //:::::::::::::::::::::::::::: \   _人_  . ヽ、_).」 | i::ト、.  |   ソ  ,.イ::|:::::::l      __ _人_
       /::/::::::::人::ハ:::::::ハ:::::i:::i::ヘ  `Y´     ハ__`ン!|.!::|_イ>r--r<´_i::::i::::::::',
       |={:::!::l:| ⌒ ヽ;/ ⌒,:l:::}:::}i!
       |:::';::|;从 ⌒    ⌒ i从/′
       |:::(ヘi:⊂⊃ 、_,、_, ⊂liッ
       l::i⌒ヽ j  (_.ノ  ノlハ_/⌒)
       i::ヽ  ヽx>、 __, イ / ヽ /
       ヾ∧__,ヘ}ヘ ヽ | |;;;;;i   /
        ヽ_  ノ;;レ' 只ソ;;;;;i ./              ヘ
            ____,......、_                 ⌒ヽ)
          ,/´::::::::::::::::::`ヽ、.            . ――-''" ̄`゙''ー-、
        ,/´;::´;::::::;:::::,,;:::;;; ;,、:\          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /;';/:::;/;/´フノ リ`゙i::::`、       /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l
       ,/レ/;/!/⌒    ノ 、_!::!::;;i,      /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l
      ,/:/:/::::/  ,、      ⌒ リ:;:| i!      |/〃;;{_{ノ   ` `ヽ: 、 ト、 :|::>
      ,/::::/:::::/  i  ヽ、_    |;ノi       |レ!小l  ⌒   ⌒  ヽ:;;j|Y ::::ア
     ,イ:::::;!:::::/|  |      フ  /:::|          |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ
    ノ,/::::/;::::::|:ヽ、 ヽ    /  /::|:::|          ヘ  ゝ._)   /::レ':/レ
   / /::::::::|:|::::::|::::::`メ、`___ ´,, イ:::::|:::ト、         _ ., >,、 __, イァ イ/

       r‐'´ ̄ ̄`ヽ_  __
       \r< ̄`ヽ、>< ̄_\
      / `_フ ̄7´ ̄`弋ニ、__〉                  ,.--''''''---.,
.     /  / ⌒V´ l   |`V_>                 /::::::::::::::::::::::ヽ
     ∧  |  ! /| |   | l l ト、                 | ヽ::::::::::::::::::::::l
    rヘ,ハ  l |V¬-ハ l /| / lr'⌒!              /   \:::::::::::::::::l
    ! 丶 \ヽl -=ミ、 }ノ‐ナl lr个、/             |  ,.,   ⌒):::::::l
.  ∧ 、\r彡} '''' `  =ミ /厶 |: :〉              ヽノノ  ノ'''´::::,/
 ∠-ヘ \⊥ィヘ   /` 7 '''ソ{三}/:/                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    └勺 : :\`>冫ニr<_:_:_:_>'′



            仞必}: '" ¨¨゙ 丶仞必}                             ,ヘ
          /((辷tシ      辷tシヽ                ____      / /
          /  ノ/ / / |  |  |  (( ト、. \             /\  /\   / /
.       / /{i/ |. |  |  |  |   } \ \          /( ⌒)  (⌒)\/  /
....    / /  /|  |_从))  | ∧__ |  ム   \ \       / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
      (  {   / i|ハ,.|父ハ}ヘリ/fうハ| ./ |   }  }      |     |r┬-|       |
       \ \ {  ノ癶辷シ    辷シⅥ  、   ノ  /      \     ` ー'´     /
       ノ / \  >゙゙..  r‐_ァ ゙゙/ \ \./. /        /          \
     / /   )  /l⌒fてt~フヘ.,  \ \\       /             \
     {_/ _..-‐…' / /  /r~\__人____\ \\    /  /\           ヽ
       /  _./{ ,〉‐ '     ) |    rイ/ }  ノ  )    /   \          ノ
                                    U      ヽ        ノ


                     ┌──────────┐
                     │  お休みなさい!  ....│
       .i1ノハVヽ}ヽト}ヽ,、  .  └──────────┘
    ∠⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::ノイ_ノ:1                  、‐─ 、    _
    、//:::::∧:::::::::::://::::::::::::::/ァ              __, -─'    丶'´  >
    ミ::::::::::::::::::|:{:/:/:/::::::::/:/              >::::::  :::::::::   :::::⌒ーz
   `ソ:::::::::::::::l:i::::/;/:/::::://:/::7            /  "  "  " "   :::::ヾ
   lV:/`v、::くリノノ }:::::jノ:}:::彡:::::ミ            l  " " " " " l ヽ  ',
  、ノ:::ハ{ l r‐メ、\  j/::ィ:: j:::::ミ             lハ  〃 〃 〃   l‐-ヽ ',
\/:::::::/ー|. ┴' `‐' ィfテ j/lノ::::ミ             . l  〃 〃 .r‐/l/==l ヽ!
\ヽ::/ │     //  ̄´/ィ::ハ「`               l  〃 〃 .│|  `‐゚l、
  ∨{   '   r__-´、   /::| l/                .  l  〃 〃  ゝ|   l_ゝ
   }:ハ  '  ` ニ´ イハノ                    l       /  ー-/
人  |::∧   ト.. ,__/ /ノ                    .-─' ー-、__ / l  /
                                /::::::::::::::::::::::::::`-、l /


               rーイ ̄¨ト、-┐
             ,r::┘、」;;;;;;::j/:::::/入               __   -─- _
     .        _i -、_>- --- <:::::┴i     +   -=ニ二::::::::::::::::::::::::::::_>
    ┼        〈 -::./  ," ヽ `; .ヽ:::::イ          /:::::::::::::___:::::::::::::::::`7
     .        _|::-./ :i ,l|  li  i,   i:::::〉       /::::::::::::::::f┴‐ヘ::::::::::::::厶
         _   ┐::i .|⌒リk i|⌒|ソ . i_イ、_     ∠ イ::::::::i:::::::|_,.∠、ヘ:::-、:::::/
        ( { 九ハ_i,-‐-   -‐-ソ,ハ ヽ} )       |:::::::::|l:::ト〈    } Ⅵ }::/
   i      { ̄ ̄} /| ト、  ┌‐┐,  / / \{ ̄ ̄}     lハ::::|「`Y、 ¨´  `y'´ ̄ ̄`i
 __人__     {  二}_〉./_ヽ>ヽ. ノ__イ-_}  ._{二  }       ヽ个‐' _ .ィ  // //   ヽ
  `Y´     {__} l¬::::} 「て) .く二}:「 l {__}   ┼   V ノ> 、__.. </  ' 
     .      \__ノ__l:::::レ"= 介、__l:::::\::_ヽ__/       .i



573 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/07/12(火) 23:28:13 ID:zesIIJ2I

おやすみなさい!

さーて、最終回を読みなおすか!



574 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/07/12(火) 23:28:22 ID:vvB8WDac

乙した!おやすみ!
>>1さんのもとに幸せな天使たちが訪れますように……。



575 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/07/12(火) 23:29:40 ID:LbL8IoHQ

乙でした



576 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/07/12(火) 23:30:09 ID:6Ss.HyEM

>>571-572
涙の次は笑顔で見送ってくれってことなのね! 嫌いじゃないわ!



578 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/07/12(火) 23:39:18 ID:X5TvY.q.

乙!
裏話面白かた!


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

13757 (´∀`) 2011-07-17 18:56
やらない夫がいない・・・

13759 (´∀`) 2011-07-17 20:00
おキヌちゃん、話に大きく関わる割にいまいち立ち位置がよく分からなかったけどそういう理由か

13770 (´∀`) 2011-07-17 23:07
制作秘話、本当にありがとうございます♪
以下の内容が含まれるコメントは削除する事があります。
・ネタバレ、個人攻撃、差別的表現などが含まれるコメント
・URL付きの誘導コメント(やる夫系の纏めブログはokです)
・コメントは全て目を通していますが、何かあれば非公開コメント、メールフォームから連絡下さい。
・2012年からちょっと厳しくします。
ABOUT
最新記事
最新コメント
現行一覧
【オリジナル】
やる夫達は一攫千金を狙うようです
やる夫は娘に全てを捧げられるようです
彼らは友達が皆無
カナは王妃様
やる夫が超能力者と戦うようです
やる夫が0からはじめるようです
勇者になりたい初音ミク
鼠と猫と白饅頭と
やらない夫とたくさんの矢印
できる夫は無垢な心に溶かされるようです
やる夫はなんか物凄い勢いでバカのようです
できる夫と"Dolls"の泥臭くいき苦しい百年後の未来の話

【二次創作】
できる夫がバトロワに参加させられたようです

【アニメ・漫画】
やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです

【ゲーム】
【DQ10】やらない夫がドラゴンクエストオンラインをはじめるようです
シオニーちゃんと世界樹スレ

【小説・映画】
怪盗紳士やらない夫・金色のオプーナ
AAキャラで幻魔大戦

【雑談所】
◆NdaE78waTEさん雑談所

【未完・スレ落ち・更新低迷中】
デカダンス、または崩壊するやらない夫
勇者と隣の魔王さま
;゚д゚) <やらない夫はひどい奴らしいよ Σ(゚Д゚;エーッ!
コトコト煮の短編をあなたに
やる夫達で遊ぶ世界のお話
やる夫はついたまを探すようです
【オリジナル】やる夫は開拓者で稼ぐようです
ドルジ高校ファミレス部
そんな三十路のCOMPLICATION
このこのこのこの
やる夫は宿命(さだめ)とあれば覚悟を決めるようです
やる夫達は嘘を重ねるようです 番外編
やる夫は魔法学園で深淵と出会うようです
やる夫たちは薔薇乙女に好かれているようです
【DQ6】できる夫は合体に失敗したまま戦うようです
やる夫が狩人として生きるようです
やる夫と彼女と見えないアイツ
やる夫が金を掴むようです
やる夫が武闘派シンデレラと結婚するようです
やる夫はリアルで建国を見守るようです。
白饅頭は人類絶滅の夢を見る
やる夫のクロノトリガー
【Wizardry#4】やる夫が逆襲するようです
やる夫で学ぶ生命保険
やる夫でドラクエモンスター物語
完結作品一覧
【オリジナル】
up4900
やる夫の魔王の道
マミさん(28)は喪女をこじらせたようです
やる夫が幼女と入れ替わるようです
やる夫達は殺してでも奪い取りたいようです
やる夫達はお嫁さんをもらうようです
薔薇水晶と白饅頭な村人A
ドクオラウンジ
やらない夫と最後のデート
やるやらのんびりツーリング
やる夫の友達はSNEG(それなんてエロゲ?)のようです
カナは気まぐれ
金糸雀と白饅頭な旦那様
雪華結晶と白饅頭なロボット
翠星石と白饅頭な彼氏
♪ QB3分クッキング ♪
やる夫がリアルで戦うようです。
やる夫達がヤンデレと出会うようです
やる太は、魔王を名乗るようです
この世界には、なにかが足りないようです
やる夫がフラグと闘うようです
やる夫と放課後の公園
やる夫の青春
やる夫と自堕落者ども
やらない夫は52歳で孤独な人生を送っているようです
オプーナ売りのオプーナ
やる夫のママは大尉殿のようです
やる夫の諸国漫遊記
初音ミクとやる夫がイチャイチャしまくるスレ
迷探偵真紅のパーソク高校事件簿
やる夫達は嘘を重ねるようです
高校球児やる夫
蒼星石はたった一人の侍
やる夫達は里のために全力で殺し合うようです
やる夫がよろず屋に入るようです
やらない夫は人生のまとめに入るようです
やる夫と愉快なニートども
やる夫は悪魔に守られるようです
やる夫は翠星石を忘れたいようです
やらない夫が怪盗を追いかけるようです
薔薇乙女で素直クール
やる夫は記憶がないようです
やる夫は悪魔に恋をする
やる夫が首相になるようです
やる夫と静かな非日常
やらない夫が皆の悩みを解決するようです??
やる夫がノートを拾ったようです
もしも水銀燈が無口だったら
やる夫のお泊り会
やらない夫がスナッフビデオの謎を追うようです
やる夫と金糸雀の短編集
オプーナは奮闘するようです
やる夫はヤムチャを育てて戦わせるようです
やる夫が探偵になったようです

【ゲーム】
up7887
マミさんと世界樹スレ
巣作り(できない)ドラゴン
伝説の勇者やる夫
この最終皇帝がボコボコにしてやんよ!
勇者やらない夫の憂鬱
ヤルオがレッドを継ぐようです
やる夫がジェマの騎士を目指すようです
やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです
やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです・やる夫がドラゴンクエスト3で賢者になったようです
やる夫がDQ1でロトと賢者の子孫のようです
キル夫がお姉さまになるようです。
キル夫がお姉さまになるようです。───桜の園のエトワール───
やる夫がシークレットゲームに巻き込まれるようです
やらない夫は奇妙な部署に配属するそうです
ファイナルファイト・やる夫

【二次創作】
ゴルゴ13危機一髪!
やる夫と人狼の遊戯
ローゼンメイデン第七ドールの物語

【小説・童話】
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
新城直衛と三匹の獣
やる夫と星の王子さま
【連城訣】巌窟剣士やる夫【金庸原著】
【猫と】 やる夫、家を買う。 【ガチな言葉】
ゴゴサンジは秘密の言葉
やる夫三銃士
やる夫とやらない夫のユービック
ローゼン達は電車に揺られ
吸血鬼譚:真紅は怪奇な体験を語るようです
わたしたちのやる夫くん【田村くん】
やる夫は雪華綺晶の面倒を看るようです
やる夫のじーさんは凄まじいようです
やる夫は酔歩する男のようです
翠星石はもののけに嫁ぐそうです
【愛と哀しみの】やる夫は長門に振られたようです【エスパーマン】
やる夫はゴーストライターのようです
やる夫で楽しむ世界の童話

【グルメ】
やるやらホロナギが食べ歩くようです宇都宮編
やる夫で学ぶ燻製

【漫画・アニメ】
もしボーカロイドがジョジョの『スタープラチナ』を手に入れたら
やる夫が秘密結社の戦闘員になるようです
やる夫で学ぶガンダム
翠星夫でPSYCHO+
やる夫はコンビニ?でバイトするようです
やる夫と駄目な天使
やる夫と蒼星石がチェーンソー男と戦うようです

【映画・ドラマ】
蒼猫ソウセイセキの生活と意見
やらない夫と8番街と53丁目角の公衆電話 【Phone Booth】
やる夫とやらない夫が天国の扉を叩く
【やる夫で】七人のアスキーアート【七人の侍】
やらない夫のひとりWWIII
蒼星石は家庭教師になるようです【サウンド・オブ・ミュージック】
世紀末の詩
やる夫は未来を変える戦士のようです
やる夫が天空の城ラピュタに行くようです
やらない夫が翠星石を教育するようです【マイ・フェア・レディ】
【東邪西毒】やる夫達と楽園の瑕【AshesOfTime】
やる夫たちは同じ夢を見たいようです【The Blood Brothers】
やらない夫は自分のために料理を作るようです(※学べません)
やる夫洋画劇場 「SHAUN OF THE DEAD」

【やる夫スレ系】
やる夫がやらない夫に版権キャラAA表情改変を教わるようです
やる夫スレのおわりかた

【学ぶ】
やる夫で学ぶ東方入門
やる夫は支援動画職人を目指すようです
やるやらで学ぶゲームの歴史
やる夫と挑む有馬記念
やる夫がノートPCのHDDをSSDに換装するようです
やらない夫が自作PCを組み立てるようです
やる夫で学ぶ最強議論
【深夜の雑学】やる夫で学ぼう!キスのあれこれ
やる夫が液晶テレビを買うようです
みんなで学ぶ高級腕時計の世界
やる夫はiPhoneを買うようです
~だいたいわかる!やる夫で学ぶ武家政権の成り立ち~
30分でやる夫達は日本語の文章術を学ぶようです
やる夫がダイエーを創業するようです
やる夫が任天堂社長になるようです
やる夫が内閣総理大臣を救出するようです 【二・二六事件】
やる夫と学ぶ戦後日本の歴史

【スポーツ】
やる夫で学ぶJリーグの旅
やる夫がスーパーボウルを制するようです。
カテゴリ
支援絵
open
保存できたもののみです。保存できてなかったらすみません。。
リンク
open
ランキング

RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。