やる夫.jp ショボンあんてな  まとめサイト速報+ Fast2ch まとめちゃんねる LogPo!2ch やる夫短編集地獄編 阿修羅編 やる夫観察日記 ヌーそく やる夫見聞録


お知らせ
したらば掲示板の内容をlivedoor Blogの利用者に限り転載可能としました」の関係でfc2での更新停止します。
今後旧AAまとめブログ(http://blog.livedoor.jp/aamatome/)で更新します。

・しばらくしたらこのブログのコメント欄は認証にします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナは気まぐれ 第二十話 Last regrets 後編

766 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 01:32:37 ID:doifw46I

ではでは、始めさせていただきます。


カナは気まぐれ まとめ


767 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 01:33:14 ID:doifw46I








            ドイツに、連れて行って貰えませんか?








.

768 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 01:34:12 ID:doifw46I



         <´: : : : : : :{ (⌒~'⌒ヽ.ム
.           ,へ : : : : : :{ レ‐{薔}ニ].}
         l: : :i`゙ー- 、_ゝ、,く_l::!、∨ノ
         '; : :! __  `゙=‐l::lハ:;〉
.            '; :ハ,.-r.、`  ´ゞ' 7/)ヽ
           〃八. ゞ'   ,   /'⌒ヽ        ・・・・・・
             ゙ '⌒ヽ、rvy.、_ィ_ |=シ
           ヾ,-‐{y′ ´r‐'ヽ. ラ-、
           ∧ラ ヽ、 ヽ.、-.!、  ヽ
          .ハ └' r'7   { ヾ;j .!   ハ
          i    {. ヽ バYヾ!|    }
          :、  ノ ヽ∨. ', }、. |    〈-┐
             >介1   ヽヽ l.}v',.>   ハニ.、
           `1/<    ゙iゝ}´     ,}、}}         ┌────────────────────┐
          //- {`て ̄ ̄´    ,. へlj`       │ 不躾だとは承知していたが              │
           `  >、 ヽ      /    \.        │                                  │
                                  │   意を決した私の第一声はそれだった    │
                                  └────────────────────┘



        `ー---ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.=ニ二´
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝー--
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /:.:.イ:.:.:.:.:ハ:.:ハ:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧`ー-
       _ノノ´ {:.:.:.:.:/  !:.| ヽ:.:| \:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ
       ´     l:.|r_{   l:|  ヽ!  ヽ:.:.:.:.∨´ \
           ノハノ`'ー- ''、ーr}'" ̄`lr'^}
             ゞ !`ー'" | `'''"´ r 丿       ・・・・・・
              ',        /jlく
           ,-‐'"\  ―   , ' ヽ\_
      , -‐'" ̄       \   /   /´   `ー<
       /ヘ           ゝ二,, -‐''´         `ー--、
      /  !                        _/ ヽ
      /   }                           /     |
     ノ  ヽ l              \       /      |
   /   ∧                 \      }      |
.   /     ゝ                        ノ.        |.        ┌────────────────┐
  /         }               \   ∨          |        │ 千秋先生は大分戸惑った様子で   │
                                           │                          │
                                           │   押し黙ってしまう           │
                                           └────────────────┘
.


769 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 01:35:13 ID:doifw46I



' ー'ヽ ハヘr‐/.:.: : : : : : .:/. : ..:|.:iヽ:l|:.ヽ:',:.:.:..ヽ:.:. . ヽ:.:.:. .ヽ
.__,ノ }: /.:. : : : : : : : .:,′. : :|.:|、ヽ!/!:|:.:.:. . i:ヽ:. .ハ:.:.:.:. ',、
、___,ノ. : : : : : :/. : : : :!: : : : :|.:l `   !:|、:.:. . |:. i:.:. :|:.:.:.:. :||
:ヽ:.:V.:./. : .:/. : | : : .:.:.:|: : : :.:;|.:|    |:|_j_ :|:: |:.:.:. :l:.:.:.:.: ||
:.:.| .:| /. : : :| : .:.| : : :.i:.:|:.:/ :j:_! |    l:l !:.:.`|:: |:.:.:: :|:.:i、:.::||
:.:.| .:|:i.: : :.:.:|: : ::| : : .;|斗七´| | |    リ |:. :/!:: !:.:.:.:.l:. | i:.:|i
:.:.lヽ|:|: : : :.:|: :.:.:l :/:|:.:|ヽヽ:l ヽ!   '  ,|:./_j.:.:i/|:.: |:.ノ |:/
:.:.| .:|:|:. : :.:.:!: :.:.;ヽ :.:.|V!-‐ヽ!‐ ヽ    イレfj' ! /.:.|:.:ノ'  j'
:.:.| .:|:ト、: :.:.:.V.:.:.:.:.ト、:| _,ィ示i`      込ソ//.:.:/;イ  '
:.:.| .:N:. ヽ:.:.:.ヽ:.:.:ハィ刋V :r}        , `/イ.:./´i:|
:.:.l.:.:.:.:\rヽ:.:.:.\:.:.',ヽ込>'´       ´ ′|:.:.l:|           露前さん、そういう話は・・・
:.:.|.:.:.:.::i:.:|´|:.\:.:.|ヽハ    ```     σ .イ.:.: |:.:.|:|
:.:.|.:.:.:.:.|: ヽ|:.l:.l ヽ|: .ヽゝ、         ´/i |:.:.: !.: |:|
:.:.|:.:.:.:.:|:.:.: |:.l:.l:.:.:.:.:.:.:.ハ         /.:.: l |:.:./| /リ
:. :',:.:.:. |:.:.:.:V、:ヽ:.:.:.:.:.:.ハ`_ー‐―r‐.':.:.:\//.:/ j/ '
:.:. ヽ:__j__ノ人: :ト、:.:.:.:. |::.:` ̄ ̄ ̄}、.: . |`V '
>?、:.:..\`ヽ\ `ヽ \:.:.!、___.::.::.::/、ヽ┴‐┬┬r、
  \:.:..\ \\    ヽ|\::.::.:、_}.::i      l | | lト、
    ̄ ̄` ヽ \      ヽ::.::.::.::.:;′   ノ | | l|ハ



::::::::::::::::::::::::::::::::`‐-‐=='´
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´‐-.、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
:::::::::::::/:::::/::::::::::::::::::::::::、\
::::::::/:::::/.:::::::::::::::::::::::::::::l丶=-‐
:::/:::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::://.:::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::/.:::::::::::::::::::::::/:::/l::/
:::::::::::::::::::::::::/´|::://:///           ・・・あぁ、いえ、構いませんよ
:::::::::/,.''"´  // // /
:::/'" l    /  l                少し驚いただけですし
./   \ , /  l
     l /  /                  突拍子もないのは慣れています
        /
        /
\      /
  `、   /
   ',`‐´
   `、



770 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 01:36:02 ID:doifw46I



          `ー---ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.=ニ二´
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝー--
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
          /:.:.イ:.:.:.:.:ハ:.:ハ:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧`ー-
         _ノノ´ {:.:.:.:.:/  !:.| ヽ:.:| \:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ
         ´     l:.|r_{   l:|  ヽ!  ヽ:.:.:.:.∨´ \
             ノハノ`'ー- ''、ーr}'" ̄`lr'^}
               ゞ !`ー'" | `'''"´ r 丿              それにしても・・・驚いたな
                ',        /jlく
             ,-‐'"\  ―   , ' ヽ\_              一体、どういう心境の変化だ?
        , -‐'" ̄       \   /   /´   `ー<
         /ヘ           ゝ二,, -‐''´         `ー--、
        /  !                        _/ ヽ
        /   }                           /     |
       ノ  ヽ l              \       /      |
     /   ∧                 \      }      |
      /     ゝ                        ノ.        |
    /          }              \   ∨         |



           , '´.: : : : .: .: .: .: .:_/´_, - 、 {
   _.   /.: : : : : r冖ー'´ _ /__  /l } 〉
  /, - 、\: : : : : : 」  r-―fヒハヘjハ  」/ {
  !|  / :.`',:. :. . : :  {  'r‐ '´{匕犬シj´ { /!
  亅/  : : .\:. :. : : . : ヽ \/ 寸T¨ヽ\丿:'
   ,' :l :.:./  ` - - _:.ヘ _`¨ー| lー-ヽ \:l
   | : l .:.,'           ̄└ヘ|__」へハ/j/:|
   ∨ : l:.l         / ,夫==<l|〈ヘ∨.: .::l
    V: ::.{.  _ ,     〃!ハ:::::::::} ヾ j |.: ;':/
     ヽ: :ヘ  ,三..       弋Z:ソ  |! /.://       ・・・・・・世界一
       \ム{ハ::::::ハ      .:.:.:.:.:  /:´.:.' イ
        入 ゞソ  、:.       /.: :/ .: 」
        {.: ハ .:.::   r_、   /ノ.; ' .: .:/ ̄ ヽ
        |:/ /:>‐- ,.__.  ' /f.: .: /.:〉: :  ',
        ,!ー{:. `:.ー:.l/j|\ヘ --/.:, :' .::イ: :   '.
        /  〈:`:.ー:/ /}{ヽ.\ヽV〉. : .:.イ: :    ヘ
       ,'   〈ヽ:r'/イ \\` Y: , :'.:.:ノ:     ハ
        /´   : .ヽj ' 〈 V /ヘ  ゝr‐_'´: : .  . ,: ノ
       {    : :.rヘ  ', /´ ヽ  {|´ lr-、_, _‐'二. ヽ
     「`ー-、__ ノ しヘ._ ムフ /f⌒|  ハァ , r、ヽ _} |
     l └' / ん1    ノー '  }  __人1| l  rー┘
       .ゝ / /  └‐-、ノ}   〈ー'´    ヽ! ヽ. |
     l / j    . : :/-、_ ‐¬ヘ    : :. ヽ }|
     L〈:.    . : :/ ァ ,-、 r┘:.ヽ    : : : l T



771 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 01:36:59 ID:doifw46I



::::::::::::::::::::::::::::::::`‐-‐=='´
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´‐-.、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
:::::::::::::/:::::/::::::::::::::::::::::::、\
::::::::/:::::/.:::::::::::::::::::::::::::::l丶=-‐
:::/:::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::://.:::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::/.:::::::::::::::::::::::/:::/l::/
:::::::::::::::::::::::::/´|::://:///       ・・・うん?
:::::::::/,.''"´  // // /
:::/'" l    /  l
./   \ , /  l
     l /  /
        /
        /
\      /
  `、   /
   ',`‐´
   `、



           ___
       , イー 、    `ヽ_rェァ、
      /  ハ  ヽ、    ぅ{´ jjヽ
      / /    ヽ、 _  ` ー 、ート_{リィ|
    /       :}  ̄ ̄ ¨ ‐ 、{ヘY}
   i:  l     .:/        ヽjljv
    |:  l l /  :/  , -      - 、トlj'
   l:.  .:l!  .イ / _ __   , ,.、 !
    V ヽ{ .:/.:}   ヲ心ヽ   {ィト{             世界一のヴァオリニストになれば
    ヽ:. | :.レく{ィ`ヘ辷リ   、`ハl
      \{_{! {{   /lハl   _' /              世界中、どこに居たって音が届くって・・・
       ` ラヽく ̄ソ   ̄' /
       ノ{ / 二ノ ̄ 不ヽ`ヽ、               そう思ったからかしら
       /  ヽ/二ヽ{:../!!。ヽ:}  ヽ、
     /{    'く /:Z_ヽ. || 。ヽ>、 _ ヽ
     i       く_ 三._{ V_!  。 {Yr_‐ヽ }
      |       く-'ァ } ー=-、_ノトく-rくくトj
     l        'ーァ=イ /V`| r`{^i  {
     ヽ ___:... .:/rく__rュ/_/上⊥ >‐ '



772 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 01:37:59 ID:doifw46I



          `ー---ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.=ニ二´
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝー--
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
          /:.:.イ:.:.:.:.:ハ:.:ハ:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧`ー-
         _ノノ´ {:.:.:.:.:/  !:.| ヽ:.:| \:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ
         ´     l:.|r_{   l:|  ヽ!  ヽ:.:.:.:.∨´ \
             ノハノ`'ー- ''、ーr}'" ̄`lr'^}
               ゞ !`ー'" | `'''"´ r 丿            ・・・そうか
                ',        /jlく
             ,-‐'"\  ―   , ' ヽ\_            世界一、ねぇ・・・
        , -‐'" ̄       \   /   /´   `ー<
         /ヘ           ゝ二,, -‐''´         `ー--、
        /  !                        _/ ヽ
        /   }                           /     |
       ノ  ヽ l              \       /      |
     /   ∧                 \      }      |
      /     ゝ                        ノ.        |
    /          }              \   ∨         |



             _,  --――-- 、
              /  ' ´ ̄       `丶、
           /    ´ ̄  , --、 , , -- 、\
r-―‐┐      ,'        l { ̄《《l》》 ̄} l '´ ̄〉
|      |      !     丶 _ ', ', /∥\ //  /|
l     |     l  ヽ       \\.ll.//'´ | l
l     |       ',  \ /こlト----ヽ _/    / /
|     i     rス     |ソ/|l      >‐-  /'´
l    |    〈  \  ゝ l|      tぅ(/ /         ・・・かしら
|     l    〈´ \   Y´  l}        ヽ
|    |  〈´ \  ト┘  〈!     __  /
l       !    ト、 / ̄`¨丶、 \   ´ /
|       |    」/       \―‐ '´
l     |   /|          |┐
|     |  / ',             | 」
|     l/   ', 、        /「
l     |     } ヽ      } |
|     |     └-、      \



      / ̄ /ー─-、__,ノ
    _/    / ノ´ r-‐─<´__,ノ
. / ̄              __ノ´
´       /      ー-、   \
 ノ    / /´ ̄   ヽ \ \ \
/    / /  / /  ィ } } \ ヽ ゝ
  ーノ  /  イ //  /ノ /イ    ハリ
 /  / 彡´// / //〃ノ ∨ヽ/
  -‐=ニ彡  '´ ‐'メ∠ノ_// _} ノリ
r- 、彡ノ       ー‐=r:;ミ、 /r=「/
{{ `ーノ/        ` ´    `ゞ|                 いや、バカにしてる訳じゃない
ヽヽ {l!              \ ;
 ゝ_くヘ              ノ !                  なにを以って世界一、とするかは疑問だが
ヾ、ヽtーヘ            ´ ,
  `リ|! ∧         -──- /                     それでも目標もなにもないよりは全然いい
   ,,r|  \       ─- /
  / |     > 、       /、
 / | l|        ` - _,/ ∧ー--、___
/  |  |           /   |  ∧     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.  |  \         /   }     }                ∧
   |  r 、ゝ     /ヘ    /     |           l   ∧



773 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 01:38:58 ID:doifw46I



        `ー---ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.=ニ二´
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝー--
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /:.:.イ:.:.:.:.:ハ:.:ハ:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧`ー-
       _ノノ´ {:.:.:.:.:/  !:.| ヽ:.:| \:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ
       ´     l:.|r_{   l:|  ヽ!  ヽ:.:.:.:.∨´ \
           ノハノ`'ー- ''、ーr}'" ̄`lr'^}        アレも喜ぶだろうよ
             ゞ !`ー'" | `'''"´ r 丿
               ',//    /// /jlく           お前がいなくなった時は、ぼろぼろ泣いてたからな
           ,-‐'"\ __  , ' ヽ\_
      , -‐'" ̄       \   /   /´   `ー<
       /ヘ           ゝ二,, -‐''´         `ー--、
      /  !                        _/ ヽ
      /   }                           /     |
     ノ  ヽ l              \       /      |



.   , イ   /         /   ヽ、 \┌ヘ _,.. -ヘ. Y r句ミ} l}
  / !  /   ,    ,. '´       \  `Y´::.::.::.::.:;:〉 ヽニく ) | }
  ,′ |  /   /  ,.. '´          ヽ  \_:,.ィ´ `ー-<`ヾ、
  l  ', /   / /  ____,. -     `丶、 [__ヽ、     〉::.:::〉
  |   ll   /´   ̄                、`ーく l   ,.イノ‐'´
  !    !   l       >=-、 、         \ 〈 レ' 彳7
  |   ノ¬、!   ,ィ升冖 、ヽ`          ヽ ヽヘ l/
.  l  / ,ハ >   V辷夕 ハ         -‐_二、 ` / ノ
.  `、l ! 〃     ヾー-<         ィ升┐}Y^/ ´        っ! ならっ!
   \ヽ |l     /WWハ           Vヾ夕ノl/ヽ
    />|l              /    `¬'´ /く/
   /   ヾ、      ノ    、 __      WW/ ヽ、
  〃       ` ̄ 丁´         `´      人     l
 ,′    , -=≠=Vヽ、    ___    ,.. '′ `ヽ   }
-ヘ    〃 /`  , ィ^l>'´ __ノr<´        }/
  `ヽ、_/厶ヘ   / l /   ` く_∧ ヽ_r<ニヽ、 ノ



::::::::::::::::::::::::::::::::`‐-‐=='´
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´‐-.、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
:::::::::::::/:::::/::::::::::::::::::::::::、\
::::::::/:::::/.:::::::::::::::::::::::::::::l丶=-‐
:::/:::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::://.:::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::/.:::::::::::::::::::::::/:::/l::/
:::::::::::::::::::::::::/´|::://:///       あぁ、歓迎する
:::::::::/,.''"´  // // /
:::/'" l    /  l            元々、連れて戻すつもりでもあったしな
./   \ , /  l
     l /  /
        /
        /
\      /
  `、   /
   ',`‐´
   `、



774 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 01:40:00 ID:doifw46I



                                    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ,. ‐ Tヽー‐ 、                        l  それじゃ、日程はどうする?
     /   ', \ 、 ,>ー、                 |    来月入ってからか?
    / .:.!  .:.:∧   〈(⌒゙}                 ヽ、_______________
   i .:.:.:|  .:.:/  `\:{7r{薔}
   |.:.:.:.∨:/ _  __ヾン,ノ
   ヾ,:.:「゙7  _    __ |/
     ゞミく___ww  , w,厂ヽ
      ,.-k′_〕 ⊂つ ,ィ、     千秋先生が帰るのと一緒じゃダメかしら?
   /  ヽ、 ゙]` =´  ノ
  /       孑 |::ll::| 孑゙\
.  ヽ、  :/  チ レ'l」 チ  ハ
    ゙1  :/ \ ・ 〃 ノ /
    |  :|:    \_〃  |
   ,.イ  :| __   /::/`ヾi 、|                    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /:/ i ::!    ̄ ,/\. \                    l  俺は明日、終わり次第、帰るぞ?
/:::/   | ::!    /::.::.::.\ |                 l    そっちも準備が必要じゃないのか?
                                  ヽ、_________________

.


775 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 01:40:59 ID:doifw46I



        _,. -―- 、,.-‐、__
    __ ,/.:.:.:.: ,-― ' ,.- ヮi {
   〃、ヽ.:.:.:.:.:.: } ┌‐ヒ薔ハ y !
  亅/.:.:. 〉、.:.:. ヽ\へ〒ヽ_ノ、
   i.: l.:.,' `  ̄ =--、l」ニ´i_〉!
   ∨:.{ _,   /x‐=、i!ヘY.:.l
.     ヽ:ヘ ,=、   弋_ソ l!ノ//            大丈夫かしら
       ゙ラ、i::リ       /.:/.:i__
       {::ハ、_ ` っ /シ.: ,イ ヽ            パスポートもまだ期限内だし、ドイツならビザも要らないかしら
       レ-{゙ー.i/jト、-‐ノ:/.ィ  ',
      / 〈ニ/ノ}{ヽヾj .;.:. ノ   ハ
.      ,ハ  >j 、 ' ,ヘ、`ヲ' _ _ ∠
     ト-、_.ノし、_ムッ ,f‐| ハ, r、 ニ} !
      ,> //`1__ ,イ`´ノ_,. ‐^、l! ! 「´
      |,/    /‐v‐iヘ     ヽ_」
     `|     /| i^i 「 .}    i |
      ヽ-/ ´ `   \  /
      ,/           ̄  \



           _//
      / ̄ /ー─-、__,ノ
    _/    / ノ´ r-‐─<´__,ノ
. / ̄              __ノ´
´       /      ー-、   \
 ノ    / /´ ̄   ヽ \ \ \
/    / /  / /  ィ } } \ ヽ ゝ
  ーノ  /  イ //  /ノ /イ    ハリ
 /  / 彡´// / //〃ノ ∨ヽ/
  -‐=ニ彡  '´ ‐'メ∠ノ_// _} ノリ
r- 、彡ノ       ー‐=r:;ミ、 /r=「/
{{ `ーノ/        ` ´    `ゞ|            学業用のビザはまた別に取らないといけないが・・・
ヽヽ {l!              \ ;
 ゝ_くヘ              ノ !              どうでしょう、一ノ瀬さん?
ヾ、ヽtーヘ   u          ´ ,
  `リ|! ∧         -──- /
   ,,r|  \       ─- /
  / |     > 、       /、
 / | l|        ` - _,/ ∧ー--、___
/  |  |           /   |  ∧     ̄ ̄ ̄
.  |  \         /   }     }
   |  r 、ゝ     /ヘ    /     |
   { / ,/∧   |  | ヽ /|      |



' ー'ヽ ハヘr‐/.:.: : : : : : .:/. : ..:|.:iヽ:l|:.ヽ:',:.:.:..ヽ:.:. . ヽ:.:.:. .ヽ
.__,ノ }: /.:. : : : : : : : .:,′. : :|.:|、ヽ!/!:|:.:.:. . i:ヽ:. .ハ:.:.:.:. ',、
、___,ノ. : : : : : :/. : : : :!: : : : :|.:l `   !:|、:.:. . |:. i:.:. :|:.:.:.:. :||
:ヽ:.:V.:./. : .:/. : | : : .:.:.:|: : : :.:;|.:|    |:|_j_ :|:: |:.:.:. :l:.:.:.:.: ||
:.:.| .:| /. : : :| : .:.| : : :.i:.:|:.:/ :j:_! |    l:l !:.:.`|:: |:.:.:: :|:.:i、:.::||
:.:.| .:|:i.: : :.:.:|: : ::| : : .;|斗七´| | |    リ |:. :/!:: !:.:.:.:.l:. | i:.:|i
:.:.lヽ|:|: : : :.:|: :.:.:l :/:|:.:|ヽヽ:l ヽ!   '  ,|:./_j.:.:i/|:.: |:.ノ |:/
:.:.| .:|:|:. : :.:.:!: :.:.;ヽ :.:.|V!-‐ヽ!‐ ヽ    イレfj' ! /.:.|:.:ノ'  j'
:.:.| .:|:ト、: :.:.:.V.:.:.:.:.ト、:| _,ィ示i`      込ソ//.:.:/;イ  '        学校側の問題はない・・・と思うの
:.:.| .:N:. ヽ:.:.:.ヽ:.:.:ハィ刋V :r}        , `/イ.:./´i:|
:.:.l.:.:.:.:\rヽ:.:.:.\:.:.',ヽ込>'´       ´ ′|:.:.l:|            いくつか書類を書いて貰わないといけないけど
:.:.|.:.:.:.::i:.:|´|:.\:.:.|ヽハ    ```     σ .イ.:.: |:.:.|:|
:.:.|.:.:.:.:.|: ヽ|:.l:.l ヽ|: .ヽゝ、         ´/i |:.:.: !.: |:|              それは郵送も可能だし
:.:.|:.:.:.:.:|:.:.: |:.l:.l:.:.:.:.:.:.:.ハ         /.:.: l |:.:./| /リ
:. :',:.:.:. |:.:.:.:V、:ヽ:.:.:.:.:.:.ハ`_ー‐―r‐.':.:.:\//.:/ j/ '
:.:. ヽ:__j__ノ人: :ト、:.:.:.:. |::.:` ̄ ̄ ̄}、.: . |`V '
>?、:.:..\`ヽ\ `ヽ \:.:.!、___.::.::.::/、ヽ┴‐┬┬r、
  \:.:..\ \\    ヽ|\::.::.:、_}.::i      l | | lト、
    ̄ ̄` ヽ \      ヽ::.::.::.::.:;′   ノ | | l|ハ



776 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 01:42:04 ID:doifw46I



              /.:::/⌒7´.::.::.::.::.::.:/.::.::.::.::.::.::.::.::.:>‐<::.::.ハ
.             //.::.〉ヘ'_;-‐‐/`ヽ::i::/`ヽ、_;-、_{ー'   )、 ::.:',
.             ,'/.: /.:/.::.::.::.::// .::/∨V::.:ハ::.::.::.::.::.`ー '!::.:| ::.:|
            i.::.:/.://.:/.::.:/,'.::i.:;'`ヾ"!::.:i:.|::.ヽ:.、::.ハ::.V|::.::!::.::|
             |i / :/.'.:/.::.::.i::!::.:|:i    |:: :! l::.::.|::.:!'::.:!:: ';! ::.|::.::|
             ll:レ'! .::{: : ;斗f:‐ハi    !::ィ:大ト:j、_|::.::|::.: |::.::|::.::|
              ll .:レ|.::.:ヘ::.::|ィfテテ、   レ'リ,ィレテV.:!::.::!.::/.::.;'.::.::|
              |l ::.::レ、::.::ト:ハV::::rj      ト::::rjレj.::/!/i.::. i.::.::!|     でも、いいの?
              |ト, ::.!::.:\!レハゝ‐'   、    `ー ','.:レ':/:/.::.::|.::/,'
              |i ヽ:ト、::.|:.`:|人    _      i:/.:://|.::.:/|//        お別れとかしないで行っちゃうことになるけど
              `  ヽ ヽ!:i::.|.::/> .   _ . イリ.::.レi: !:://レi!
                    ||:ハ:|/    i` ニ´<´.:.!|人::.::.:レレ.::l:.|',
                    li/ リヽ.   /.:.:.:.:.:.:.:.:/i'  \|.::.::.:l:.l:.!
               {'!  ∨ヽ. /.:.ー-‐:/ 人   `ヽ :.l:.l:.|
               | ',   V、Y.:.:.:,>´   .-‐―‐-、V::.l:.|
               〈 }'  \!/ ̄ ̄ ̄ ´_..-――-、}::.:l:.|
               |/   Oノ ̄ ̄ ̄ ̄ ´     _  }::.:!:|



            入: : : : : : : : : : : :r'´ ̄`ヽ`ヽ
            /: : :\.:.:.:.:.:. : : : :/ /´ ̄`ヽ V ニニヽ
            /. : : : : : : \.:.:.:.:.:.:.〈 〈    rニュ   ハ
          /. : : :〃:::::/  `ヾ;:;:;:;:;) ヽ  〈{薔}〉V/ 〉
        i: : : :.//::::/     `ヾ;入 V /   // /
        i: : :.//::/        `ヾ入`ヽ_ / /: :!
        !:.//'´             `ヽ V /: : :!
          V〈  '"´ ̄`ヽ    '"´ ̄`ヽ `「`ヽ: :!
           い                 i.:.:.:.V         別に今生の別れってわけじゃないかしら
         i弋j  ,r=ニミヽ     ,rニ=ミヽ  i.:.:./
            l い ,〃 〃  .:;   〃〃   ) ノノ           音楽やってれば、そのうち皆にも会えると思うかしら
         / ヽ ',              __ ノハ
         〈 ,r ‐┴-、    | ̄ノ    / ̄`ヽノ             別にずっと日本に帰ってこない、って話でもないかしら
           V  二二> .. .___ _ ,.. ィ´ ==、.:/
          V´二二ヽ _ノ>介< L  : .:.:.〉
         /^ヽ _ _// / /八ト、`ヽ ニニヽ.:/ ``ヽ
        /    > =く L /l 。   Vl   l/    ヽ
      /      ´了ノl.  l:::l 。    ´了ソ       ヽ
      l       く .l  l::」.。    l ノ



777 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 01:43:02 ID:doifw46I



       _  ト、   __     ___
     /´/ ̄ `ヽハ \ ̄    ̄ / ,、  ヽ, --、
     | {    /´ヘ  ̄     {. ∟7ムY  ̄l|
      丶ヽ /   ト、 - -   ヘ /{_ソノー '}
        ̄!   〃   ̄ -- _/ / 厂| /
           |  〃 , -    ´ └ イ-ム.仝!
        ハ  /   -、    '´- 、V l /
        {:. , {   ィ:::ヘ    イ':::::::ト }‐く
         \_ヽ ハ´::::::|   弋:::ソ イヘ |           だから、できるだけ早く行きたいの
         r‐{ -ヌ ゝ:ソ  _' _  .:.:. ハソ
     _, , ィ{:| ヽ、ハ :.:.:  {  }  ィフ |}.:ハ            一歩でも前に進みたいのかしら
  /ニi´ {.:|  ヽ! ゝ | ̄>r 、ェァ7l {:/ /_}:.ヘ
  {´ ∟」:.ゝ、_」イ/ l ̄ r'二/.//_ノ{「 ̄   `ヽ!
            /     Tエムj  ヽハ、    ハ
        /´       └r¬、  _{ /ハ、   /
        ヽ        /ヽ〉, 下f7    ̄ヽ{



        `ー---ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.=ニ二´
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝー--
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /:.:.イ:.:.:.:.:ハ:.:ハ:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧`ー-
       _ノノ´ {:.:.:.:.:/  !:.| ヽ:.:| \:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ
       ´     l:.|r_{   l:|  ヽ!  ヽ:.:.:.:.∨´ \
           ノハノ`'ー- ''、ーr}'" ̄`lr'^}               そうか・・・
             ゞ !`ー'" | `'''"´ r 丿
               ',//    /// /jlく                 なら、明日は荷物を纏めてから来てくれ
           ,-‐'"\ __  , ' ヽ\_
      , -‐'" ̄       \   /   /´   `ー<             チケットは・・・まぁ、キャンセル待ちになるだろうが
       /ヘ           ゝ二,, -‐''´         `ー--、
      /  !                        _/ ヽ
      /   }                           /     |
     ノ  ヽ l              \       /      |




三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===
==================---
-------------- ‐ ‐ ‐
- - - - - - - - - - - - - -

.


778 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 01:43:59 ID:doifw46I



           _
           /´  `ヽ
         |
          l    _,. -‐‐- 、
         ヽ、/ ̄     ヽ `ヽ
        ,イ´r |     |     ヽ  \
      イ  //ヽ  | ',  ,.-、  ヽ  ヽ              ┏━━                      ━━┓
      / // /   ヽ  | >'´,.、,.、゙‐、_r‐v‐-、
     |/ ll /⌒ヽ  |ヽ | l }{}   ´}乂_  {{ 〉                        カナは気まぐれ
     l/ ll | ,, 、  ', lヽ }{}─‐<´{}:}!〉 ̄| ,}
     ヽlV|/7::l   ヽVヽ`l ,.<´/`iT´ ̄/} |              ┗━━                      ━━┛
       / l:::/   -‐>.、ミ '‐、,、 //,.、,-、`ヽ
     l´|"" ,     l:::::::ヘ ||N/ `| |  / ∧ l
     ', ヽ     ,,,ヽ:::ノ//V-‐、V\./  Ll
        ヽ゚__ _,.-‐‐‐-、、_'_'/ \/
       <////      \ {ミミミ>
         ヽ |   \    〉 (彡)`ヽ、
         L l       /  <ミ)   ヽ
           ∧      ヽ  )/     l _,.-‐ 、_
          /  ヽ     〉´ ̄ ̄/ヽ /    >
          ヽ_ / ヽ _,.⊥_,-‐┐ ,.-V _,.-‐'´ヽ
            `‐7l <_,.-|  |‐'´  `‐- ヽ ヽ-‐、
            / / ̄  / _,.イ    \   |   ヽ ヽ、
            /_|  /  /       \  |   ヽ  _ヽ
      (⌒)-‐'"´ /  \  /    |       |   ヽ´ `ヽ
    _,.-{ :: }   /    ∨    | ,.r‐'""`^^^ |  _,.-、_|^^l }ヽ、
   /´  `ュ :: }     ,.-‐、,z--、,.、/`  ,、 l`‐、,..-レ´     { }/
  |     `l_ `^^^^^^  ,  _,.ェ、,.、r‐-' ゙  | `‐、_,.ィ    乂                   第二十話 : Last regrets 後編
  ヽ      `^^^^^ヾ'^^ `´           /    l       ヽ
   _ヽlヽ/l       l       /    |   /     ヽ     /
 (´  ̄,, ̄_,.-‐‐‐‐|   _,.-‐‐´、   /  /      __|__/_ /
  T""";;/´      7´ / /ヽ`‐-‐´ |    _,.-/´   `ヽヽ
  ヽ,,,,/      / /ヽ-<    l  }二`‐, /  |    > .>、 \
   |      / /人\ヽ ヽ __/   <´,( |   \  // ,.>、_ \
   `‐、  / //  \Y`‐'       ヽ|     `‐‐、 //\ヽ ヽ
       ̄|  | /     l          ヽ、     __Y/   \ヽ|
       ヽ ヽl    /            ` ‐ -‐'´  l      |/
        `‐----‐'                     \__/


779 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 01:45:00 ID:doifw46I



                          \.      |
________   ________.    | ̄ ̄| |
| //. .:; ||      ||   |   |.  |.  |  |   |    | |. l二| ̄ ̄|| ̄ ̄|
|.//   .||      ||   |   |.  |.  |  |   |__| |   |    ||    |
|     ||      ||   |   |.  |.  |/  ./.    |   |    ||    |
|     ||      ||   |   |.  |/    /       \.  |l   . ||    |
|     ||      ||   |   | /    /         .\|    ||    |
|     ||      ||   |  /    /              \  ||.   ]|
|      〔i|      ||   |,/    /                     \||    |
|     ||   // ||       /                   .\  |
|     ||.  //./      /                          \,|
|     || . /      /                             \
|     ||/     /
|    ./ '       /
|   /        /
|,/        /
        /
      /
    /
.  /
./


         _ _  -―- 、
     ,  '゙´ ̄  ̄ ̄` ゙ ー--ミz、
    ´  __,,.. ...........___         jヽ
   ,. <´         \     /  }
<´               ヽ  /   ノ
                  `ヾ 彡'
                    \
                      }
                     /
                         ,イ
                   / .j
             Yヽ 彡'゙  /
             ,'/ゝ´ ̄`ヽイ'´       ・・・ふぅ
             l:i )     i|
             \      ;',
              /     l
              !     ノ
               | ',    ,イ
へ=<. r'゙´ ̄ ̄ ̄`ヽ.丿 ',  /
ヾ/ r―{彡'´ ̄  ̄`ミ\ー-'                   ┌────────────────────────┐
ソ-イ  {,.イ´ ̄ ̄`ヾ.  /、                  │ あの後、先生方を交えて三時間ほど話し込んでいた  ..│
  {   }≦z====ミヽノ  \                  │                                    │
                                   │    情報の交換や欧州の状況、あちらの教育事情     │
                                   │                                    │
                                   │      もちろん、とるに足らないような雑談もしていた   .│
                                   └────────────────────────┘
.


780 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 01:46:02 ID:doifw46I



         ,.-- 、 ,/  ,r‐,.-- 、ヽ`ヽ--、
            \  `   {. i    ,`´、⌒ヾス
          ./ \     ゝ、  ,.-{{薔}}-、i }
         / ./ .} 、  ヽ、У /ー''ヘ \}、
         .′/ ./  `ー- 、ーヘ、._, -'yv'  i
         {  /       ` ̄`ヽ'´  、 /!
            マ /,. -- 、       ´  ̄ `マ  i / }
         マハ         ,    マ ,-v′
             ゙Y、   `       ー―'  Y` }      あまり、変わってなかったかしら
         /!ハ.` ̄´     """ _ ノ ノ
        〃. `圦"""   _`_ {、「´    ̄`ヽ.
        {l ,.´ ̄ゝ、   ー‐ ′〉!_    /
         く´  _   > -  -./   `ヽ. /‐ヘ
         ,>.1 _ `ンフ l__ト、r三ー、,/       \
        / r―'-,.ハ // .| ヒー、/        \
      r'′  二ア/  / / ゚ .| Yミ}' /          ノ  .     ┌────────────────────────┐
      ',    `フ}/  / /。  .! .!"´/          /       │ 伝え聞く状況も、千秋先生の様子も             │
       ',    ラ{  `    "´ノ人    ム   / /          │                                    │
                                           │   自分がいた頃と大きくは変わっていないようだった  .│
                                           └────────────────────────┘

.


781 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 01:46:59 ID:doifw46I



                 _____
            ,r<     `¨ー- 、
           ,.-' ´ ヽ. `ヽ、_     rヘ-、_,
          /      ヽ、 ヽ `ヽ、  ,}i'⌒'¨ヽ
        /          ト、       {l ヽ,_rェノ、
.       /        i `ー'‐―、 ヾ、彡!薇i〉
.     l|   ,′     丿      `ヽ、kソi〉)」
       |  /  / / '´ ̄`    ,.-、l∨ lj′
       l   li  / /  、y'ー,ヽ       | ii「^
      i ヽ ! r-、l|   (if(Jl〉     ,r'ー、ヾソ
      ヽ ヽ | 6.ノ   、、, ̄       !iノ/ /    ・・・・・・うん
       \ハ `ゞ、           丿 ̄ l==、
          `ヽ,.-'⌒!       、_     ノ  .))
        /::.:..  ト、          /  _,ン
       ,.厶--、r‐'彡〉!> rーr‐ <
.     /      \ィ!Zニソ ハ!二ニIー'^ヽ、
     〈      仁二ニl / !ヽ、ニ!   \
      ヽ   il     〉Ⅳ¨´<_」 ヽ」¨´i》 .:.:: )
      \ヽl ノ / _K_.        ,イ l:  /
.        /     /:.:.:.  `ヽ、_,・_ / |   ノ/.        ┌─────────────────────────┐
       /     /;.:.:..     /仁!ヽ、 i   l       │ それはつまり、一度捨てると決意した自分にも          .│
     /    / ;::: _,.-‐''´く__/ ノヽ__,>、   |         │                                      │
                                │   まだチャンスが残っているということに他ならない    │
                                └─────────────────────────┘
.


782 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 01:48:02 ID:doifw46I



          ,.  '"´「`ヽ ー‐‐- 、
         /      ',  \    \
         /l        ',   \\ r'^^`ヽ
      /  .l     .:.:∧     〈 〈``ヽ
       / .:.:.l    .:.:./  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:〉L 「iリ
     l  .:.:.:.!   .:.:.:./     `ヽ、:.「_フ彡只
     | .:.:.:.:.:.', .:.:.:.:/          `ヽ.:L{ }
     |.:.:.:.:.:.:.:.V::/            ヽ.:V
      ヽ.:.:.:.:.「 `7    ´  ̄     `ー !.:/
      ヽ.:.:.:l い   -‐━      ━‐!/       よかったかしら
        `ヾミヽ、__, ' ' ' '   ,  ' ' ' l⌒ヽ
         l.:/´  ̄]  r‐‐--っ   ノ
          ,r ‐〈   __L    ̄ ̄ , イヽ
      /     V ´ ̄] >=< "´  〉
     /       `ヽ孑7´1:l l:lノ) ___/、
   /          孑7 l.::l l.:l 「孑`ヽ\
   〈      .::}   孑.  l.::l l.::|  孑ソ   ',
    `ヽ.:. ',  ./    lL. l/ l:::|  孑  l   〉
       `1   .:/   \L   。  /l  ノ /
        i   .:.l.:     \L   //  , イ             ┌──────────────────────┐
        |   .:l       \L//    !         │ やり直すチャンスを神様が与えてくれた          │
       ,.|   .l  __.. _    /.:/^ヽ\l  .!            │                                      │
     //  .:.L.-一  /.:.:.:/   \:l \l          │   あとは自分の力で、切り開いて行くだけだ    │
   /.:./  l .:.l        ̄   /\    \         └──────────────────────┘
  / .:.:/    l .:.l          /: : : .\    l
/ .:.:/    .l .:.|        /. : : : : : .\  l



783 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 01:49:00 ID:doifw46I



~' ┘ }/\\:.:..',:..V九 ┐
┐_ 「¨/    \\:.:├t. └┐
ー 彡'{{      \:.:.:.} L  厶
シイ  ゞ= _, _ァ    ヽ:i:Y く  /
〃    __ ,     〕リ_,r┘,┘
   , イ:. ̄Y     7¨ r‐┘
    弋rzソ     f/}「 ̄     ( ・・・本当にこれでよかったのかしら )
_  xx ̄      {ヽ|ト、
二〕          ,.:/ / |ヽ\
_ 」 -- 、    rァ / ∨ } |
:.:.:.:.}>'´    ‐/    { /
∨¨マニト、 _./ ̄{_   レ'
 ∨.:.:.:.}  V.:'´.:.:∠
  V´.:.:.Y⌒Y.:./.:.:.〉               ┌─────────────────────────────┐
  ノ.:二フ  ̄_」 -i'彳                   │ ふとそんな弱気が頭をよぎる                           │
 V.:彡'     ,. -┴i                 │                                              │
                            │   実際、少しの迷いもないわけではない                 │
                            │                                              │
                            │      上手くやれるのか、それだってやってみなくてはわからない   │
                            └─────────────────────────────┘
.


784 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 01:51:00 ID:doifw46I



                  -‐…‥―-   _ ,
           -=ミ /        「>xく トr ァ
         //⌒ ァ=ミ^ く⌒ヾ   厶' ミx \人「`Y´L_
           //   / 〃ヽ \丶  >\`ニ7{rヘヽくニミxく
        〃  / // / \ 丶ヽ< _ ‘う 〉延ソィ爪  ))′
         {{   ′〃.:′   \   厶 [, /::Y⌒Yヾ:ー彡く
        }!   {   / '⌒   ^ヾミ Z て{:::/  j::V/ r '
        {   }  /   __      __ ̄}__X{ノ乙ヘ:::√´
.        \ i⌒{  ,ィf芯;`    '笊ミx レミx rー\:〉
           Vハ   Vツ       Vツ  厂 Xス:>  ヽ    ・・・っと、ダメかしら、笑顔、笑顔
          /ハ..圦 ""    _ ' _   "" ム∠=≠ ァ
            〃三≡ヘ.     |   |    /´    /
        __「_ -‐=ニミ>    ー'   ィ厶 -=ニ._├、           __   _/ ) , 、
      // /⌒ヽツ __≧=≦=弌7⌒ヽ   > \      rx/⌒V⌒i/ /
      /   `ー{____ {::{ ̄  7介\_ イニ=ミ \/   {     < _   /^´ rーミ'_つ
    〈    \ー=彡≫人V:彡'// }}  7三_  7´     \   /´  >⌒弓、  く⊃
    }      ` ーァ⌒>   //v〉}}  r=≧ _{           \_厶.._/    弓、 /
  ‐-く /{__ ∠ イ   /ハ/〉′  }\ \         〉 {       弓   >
   ィ ヽ ´  /  i 廴 </ フ/   十チ=彡     -‐=ミ  xく ┌─────────────────────┐
   爪ハ  rー _ノ}  `≪._〈V/_____ノ {      {     ミr ' │ しかし、もう迷ったところでしょうがない        .│
    |ハ  {     }  「 ̄≧≦ ̄]  /^ヽ      >/,   Y .   │                                    │
                                           │   針は動き出した、自分で動かし始めたのだ  .│
                                           │                                    │
                                           │      今更、止める気もないし、止めようもない . │
                                           └─────────────────────┘
.



785 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 01:52:03 ID:doifw46I



       , -- 、         -.──- 、
       // ̄ヽ\   . '´: : : : : : : : : : :` 、
.      | |   \Y: : : ニ: :_: : : : : : : : : : : ヽ
        | |     /: ^「: : : : : : : ¨: :-、r」⌒Y⌒Y^ヽ
       ヽヽ  /: :.:∧:\: `ヽ: : : r'´  ソ^ヽこ イ ヽ
       ヽ\: : //\ \: : \:.>  >  ,ィ二ヽ ¨ヽ
        `ーl ./     \:\: : \`フ  } ,イイ! lI1iカ  )
          '/     _, `ヽ、: : 、.: フ  L入ハ三 ソ <
            }|    ̄´      \.:ヽゝ `ゝl;;|二l;;|ヽノ
         rハ x=ミ、      ヽ 、.:.:> -!;;|_!;;|ソ
         ハ ', {f:::::::rj      ー-‐`ヾ:; : |;;|_ソ.i;;|         ・・・咽喉、渇いたかしら
       イ{{八_ハ ` ニ '      仆::::;小 ヽ:;|;;}/ l;;|
.     ∧_>'´ ̄`'、 '''   ,   ゞ -ソ /ル'´.  ´`
     L/'       \  r 、   ,,,  /_,ノ┼ー--、
     〈     __⊥>_.`´ __ . イ仁二二}    ヽ
      ハ    { r─一イ「下.\__  ヾ==ユ     `,
      「\ / , ヽ`ー'イ/c||lヽ ∨  {三三ゝ     )
      に>Y    了//ー||Lノノ  iニニ┤    ;´         ┌─────────────────────┐
      l ` ヽ      l//  |├一i    ̄了´  _/         │ 緊張、していたのだろう                │
      ゝ  i    //    !レ'     / )ゝ  ゙/          │                                    │
                                        │   そういえば出されたお茶も               │
                                        │                                    │
                                        │       結局口をつけずにいたような気がする   .│
                                        └─────────────────────┘
.



786 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 01:53:02 ID:doifw46I



                           _,、r^‐n¬、,
                           ,' _rlrヽニ、、`^ヘ、
                          f' 〈:.:./ {:::::^ゝ  i_ヽ 、
                             { <:.:.:f 〈:::::::::'ヽ__ ぅ,_ .\
                          〈. 〈:.:.:.f''キ:::::::',',::::`i_  ゝ, . \
                    _... -―- ... .{ ,':.:..:.ゝヒ:::::::::;;;:::::::llt  ',.   メ
                  /. : .:.:.:.、:.ヽ:.:`ヽi:.:.:.:.} ..}:::::::::゙'、、::!!:ゝ, .ヽ/. l
                     / . : .:..:、、_ゝ=ヾ_ry、',:.:.:.:ト i:::::::::::;;ゞ彳モゝ_ 〉. !
                    , 'ヽ. :‐-、::: {{ノ__,,rェ__}}::l.:.:.:.:]i、;,,-'/'"|| ll::::〈. >,.|
                 i !l/`丶、_:_:_ゞ彡ト彳ミ:::|7_,,-';<":::::::::||:::::!!::::メ }.!
                   |,l.|! _,._   '" ̄t|:|ゞ.',、::ム彳'´|_ !、:::::::::!::::::\:::〉 ',|
                   `゙l| ,.=、    ,rー、!〉;〈';i:人^ゝ.::'‐-,"`-、:::::::::::::::ト、`{
                  ヘ〈. |:::!  '  、、._,!ェム!-,_`} `!.:.:.:.T__ `;;-、-'",-} 〈   まだ色々と考えないとだけど・・・
                     (!、ゞ',  ,-,  / イ /ノ ヽ、`ヽ,:.:.:.:`'`ヽ-'"´.:〉 {
                 ,、,、ゝ,  ー'" r〈 ノ,..イ,    `ヽ、`ゝ-、:.:.:.__:.:.:{ ノ    とりあえず学食かしら?
                rtヘ ト、Yゞム=-イ人_f,.メヽ、     ヽ-.__  ̄,、.,,/
              ,、f〈;i.ト-‐ヒノ《"》〈ミミ〉》,',/》 ヽ',-'       `'"
             ,t、,,/ム='-7 i 》《"{ミ;〉l」〉}〈ゝ イ !
               (::'-;'ノ"`"`メ</,六ヾ{ゞ、゙iゝレ> /.凵
             `"i :.:.:.:/ !//.  i ! ))ヾiヽ《l>i
              l___,,イ┌' '-.‐.-l l,. :. l X/
               /_,、_,7/r,'!! ト、_| :::.| /《
                 ,ゞ二_/:/-'" '!::ト、  :::::レ;>
            /     ゞ'    凵-,`‐、__,,ゞ,ゝ
           /::: /      i     "-、_,,-'" ',
          i:::::://     .|.,      ::.   .: i i                ┌────────────────────────┐
              |::/./     l/         .:::::l:::',             │ 時間も昼を過ぎている                     │
           〉::,'::     ∥  .::.      .:::::::|::/             │                                    │
           ',::i::::.  ::.  .i:::. .::::.     .:::::::, |             │   考えるにしても空腹では頭も回らない          │
        __ェ-=Y:::::. :::.  !::::: .:::::::::::::::::::::::::::/ ム              │                                    │
         >ミ_ヾ、::::::::::::;;;>,、::::::::::::::::::,_,,-'" <ヌ             │      そんなことを考えながら、学食へと足を向ける  │
        ヾ= _/, `,ヾ、:::;>,-t ヾ-‐ '"__、、ト、__,,-'"              └────────────────────────┘
              /__,, ∧l ,、、 i_,,i "_,,iヾゞ !、.|‐-'‐-'
          7  |,ハ''l i゙、__トト┘',i ,ゞ‐`‐'i
             /    /ヾ'      i     !
         /    /        !    i



787 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 01:54:00 ID:doifw46I








                しかし思い煩う暇もなく








.

788 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 01:54:59 ID:doifw46I



    _____________   _______
                       |  |カツ丼  500円 |
        /ニニヽ ____ | ̄|   |  |ラーメン 600円 |
        ( `Д´) ―――┐||  |   |  |カレー  400円 .!|
        l   l |     .|..||  |   |  |せいまい 800円 |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ______________________



        ______           ______
        /          /|        /         /|
         /           //l        /          //l
    r--/         //r--┐  r- /         //
     ~l/           // ~l_l~.    ~l/           //r--┐
    lニ/         //       ./        // ~l_l~
    /         //r--┐    ./        //
    /         // ~l_l~    ./        //



   |      _
   |   _.. -| ヽ ̄ ¨`ヽ.
   | ,.'´   │  .ト    \
   |    イヽ,. |   r_ォ=、_、
   |   , '   i  ゝr_7  __ゝ-^'、ァ
   | /     ゝ  {_j __ハ>ryj  ,| }
   |´ ´ ̄ `     \ ヽ::_ィ ゞラ;:くリ7
   | ,.-= 、ヽ    -- 、 j_\  ,.>:ノ
   │トt_rハ    ‐   \ノ_Y_r'´      ・・・・・・やる夫?
   | ` -'      ィ_´`ヾ   |  /
   |/ l ヽ  ,   弋tフハ r= v'
   |       / l ヽ  ハ /
   | >、   ゚    __ _∠-イ
   |─_`r -、-‐くゝ__`,ノ
   | イ:/ T:::\: : :.ゝ==く
   |/::/ ゚:.|ヘ-┘f_ ̄`ヽノ ヽ.
   |::/。:..:|!: : :/ _フ、.ノ   l
   |: :。: : : ゝ=二=-‐'′   |



        ____
      /     \
    /    ;   _ノ′
   /     ∪ :::(●
   |         "`(__)     ・・・・・・カナ、待ってたお
   \、          /´ヽ
     )       ィ ("_ノ
      / /⌒ヽ    ヽ ) |
      i l   |     |  |
      | |   |      |-‐'
      |.|   |       |
      i〆  /       |
     ヾン´       l
      |     ィ  |
      l    |   /



789 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 01:55:58 ID:doifw46I









            運命の時は、私の眼前へと投げ出された









.

790 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 01:57:00 ID:doifw46I



        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \         えっと・・・ちょっと時間、いい・・・かお?
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /           あのさ・・・聞きたい事が、あるんだお・・・
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ



       ,.-ー 「`ヽ ー‐-、rvx_rx
     /      ',  \.  { /了示k
.   /        ',   ' , {ヘ({_薔X}
.  /           > 、 `Y{ :7^ハ::》
. /         .,' / ,/  `丶、 yハンv彳
 i        _::i i /   '´`   `リハ_ノ
 l   : :i  ,'rヾ==.、  ,x"=、  /i`ー'
 ',   : :| : :i ト、  )) / ヒし   i ノ      ・・・・・・
  ヾ  : :i : :ト、 ) ノ   ' 弋ソ  `ハ
   ヾ;、:\:l.i >/、           / l
     >シ= ̄}  、    ` ー ノ_}ノ
    {: :_-=‐ ̄}└t> - ―<´ _}
     入: :_-- 〕V └〔ニ下二〕
.    /  〔: :_=‐〕 ヾ | i7/ヽヽ
   /     〔: :_‐ ゝ  、/,'   \\
   }     〔彡ク   Y''i    o}x」  .       ┌───────────────────────┐
   /     .ノシ     i 弋_  c/ !       │ あぁ、そうか、今なのかと、機の訪れに観念した     │
   {   , ィ_7     y    `=ノ ,/        │                                  │
   └‐〈/!\〉    ノ      く  \        │   やる夫がそうも言いよどむことと言えば        │
     ノぃ|」  \ l  \      ヽ  \      │                                  │
                              │      私かあるいは翠星石のことに違いないのだ   │
                              └───────────────────────┘
.


791 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 01:58:00 ID:doifw46I



                                                         - ‐    ̄ __`  、
                                                       , .<,       ,X壬仆、 \
                                                   /´  〃    ヽ     仆Y,エミ乃   ヽ
                                               {l,  入           弋t{(kワ)リス ヽ ',
                                                   ゞ=イ , `> .... _     弋 ス^\> i .!
                                                      │/〃     ,>< __ L!   r-.、   l
                                                 i ∥ __   ´  ,:;‐x:、 `ヽ  !Ti l   !
                                                      ! !i ´     彳 j::::!ソ  V ! ソノ ノミ、
                  ・・・うん、カナもやる夫に話したいことがあるかしら     l 人        弋;::ノ′ / .!`´/ , レ-、
                                                    V Λ ,ィ=ミ     /i/i/ /∠∠.ミ彡 /   !
                  でも、ここじゃアレだし、場所変えないかしら?    又_,ヽ/i/i/ 、     「     ` く彡′レ-、
                                                        / /i    、ノ     ∧         .癶彡 ノ
                                                   ゝミ,ゝ ._    , イ ノ     /   ヽ彡ヘ
                                                   ノミミノ      ̄ ¨/,イ  ‐-        l {彡′
                                                      >`く   iー‐<´//ヽ            l
                                                    〉ミミソ  V  / 人            !
 ┌───────────────────────────────┐ {ミ<     V/   // `ーt:._      λノ
 │ 別れ話でも持ち出すつもりなのだろうか                       │  `{ミ}    ,′ //   /      /
 │                                                  │
 │    それともそれとはまったく別の用件なのかもしれない              │
 │                                                  │
 │     とはいえ、このタイミングを逃すことだけはしてはいけないだろう  │
 └───────────────────────────────┘

.


792 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 01:58:59 ID:doifw46I



           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ        分かったお
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)         えっと・・・じゃあ、家にでも来るかお?
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\



             ,r T ´ ̄ > ―、
            / ハ 丶 ヽ { / ̄ヽ二ヘ
          /  /'´\ ヽ }| _fZハ }」
          l //_  丶、ヽ/ }ヒシ∨
          l /´ __、    ̄ ゙ヽ/_ム/
            r:レ Yf::い  ラ::ぃ 「 T´
           込! ゝ:ソ .  {::::ソ !/Y´
         /{!´ ヽ""、_   r ー|! ┐          ・・・うぅん、もっといい場所があるかしら
         \ー'彡> .`´イ{ゞ=' 丿
          l〈__ 〉イ^ト 、 f´ ̄ 〕、           今日なら多分、開いてるだろうし・・・
          /  L.ノ/l¨l\ └t‐彳 ',
           〈   ゞ=' /cヽ 〉┘7¨  〉
          Y ,ィ⌒i c  /`ヽ  /
          」/l }、 }、c/{  /ト、/
          〉 l }::::Y /{}ヽ{トイ/  〉
            | l |:::::}〈/lヽ/|::::!|  {


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===
==================---
-------------- ‐ ‐ ‐
- - - - - - - - - - - - - -

.


793 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 01:59:59 ID:doifw46I



- - - - - - - - - - - - - -
-------------- ‐ ‐ ‐
==================---
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニ
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二




                                                 ┌──────────┐
                                                 │   第一レッスン室     │
     |                             ____           └──────────┘
     |   ____   ____                   |;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:|
     |  (`),/|  /ヽ(゜,)                  |:.:ヽ.○ノ..:.|
     |      'i /                      | :.: .▲.: .: .|
     |      |i                      |;:;:;:;:jヽ;;:;:; |
     |      ||                       ̄ ̄ ̄ ̄
     |      ||
     |      ||            _________
     |___ /|ヽ __________.γ'            `, ______
   /     / .| \    __,________|           ______i、
  /              i__i,_______i________,,i__i  |
/                 | ┌'          .:.:.:.:| .:.:.:|
                   L..i─────────L____:j
                                           __________
                                           \::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::`ヽ
                                             ヽ::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::)
                                               、 ::::://::::::::::::::::::::::::::::::ノ
                                              /.//≡≡≡≡≡≡≡)
                                             / .//≡≡≡≡≡≡_,ノ:::i
                                          /i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::ノ
                                         [_| ̄::::::::::::::::::_,,.. -――┰'´
                                          ll ̄ ̄|| ̄ ̄       ||

.


794 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:01:23 ID:doifw46I



       , --r―‐- 、  /}
     // 〃 、`丶、=彳
    / 〃 // 人  ヽ \
    ,' /  //   ヽ   ` r‐ヘ
.    に二彡'´ __\  \  {r只}}
    ∨⌒l} r'7:::`ヽ  ,.ニミ  Y´
   く`ヽ _,リ ヽ:::ノ   {:::/!ハ /    ここなら大丈夫だって言ってたかしら
   /`ヽ、ハ '''   _ `゛∧「
   | ト、_/,二>、 └_'_,. イ /ヽ
   リ __ノ   /><く ̄`Y{_/}
   /   l/ (/|:| ヽハ   ヽレ′
 rくノ    /   央   `. l \
 {__}}   /  /   ヽ、  ∨  乃
  ヾ、/l /  丶   `ヽ」_,イ_/



          ____
        /      \
      / ─    ─ \
     /   (●)  (●)  \     うん・・・
 .   |      (__人__)     |
     \     `⌒´    ,/
     /     ー‐    \



      ,. ‐ Tヽー‐ 、
     /   ', \ 、 ,>ー、
    / .:.!  .:.:∧   〈(⌒゙}
   i .:.:.:|  .:.:/  `\:{7r{薔}
   |.:.:.:.∨:/ _  __ヾン,ノ
   ヾ,:.:「゙7  _    __ |/
     ゞミく___ww  , w,厂ヽ      完全防音だから、外にも声は漏れないかしら
      ,.-k′_〕 ⊂つ ,ィ、
   /  ヽ、 ゙]` =´  ノ
  /       孑 |::ll::| 孑゙\
.  ヽ、  :/  チ レ'l」 チ  ハ
    ゙1  :/ \ ・ 〃 ノ /
    |  :|:    \_〃  |                 ┌────────────────────────┐
   ,.イ  :| __   /::/`ヾi 、|                 │ いつも使っているレッスン室を選んだのは            │
                                  │                                    │
                                  │    結局のところ、その防音性が高かったからだった   │
                                  └────────────────────────┘
.



795 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:02:59 ID:doifw46I



 、 /   l    l    _    ヽ
 /、   ヽ 、 l , イ /ヽヘ   |
'   ―´   .\ ,く_/ゝ二ノ \/
   y-、     y-、\   ,\/
  弋__丿   弋__丿  Y 〈       それで、どしたのかしら?
                 lー┘
`l      A     /
_」            /、
ー 、       , '´  /                      ┌─────────────────────┐
 / >‐t_j‐<l {―=ニ´\                   │ それはつまり、幾ら泣き叫んだところで       .│
                              │                                    │
                              │    外から横槍が入ることはないという事で・・・  │
                              └─────────────────────┘


        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \     あー・・・その、カナに聞きたいことが・・・あるんだお
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ



       /     入...   |  ` ´ ヽ
       '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./
      /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン
      i::::   /   ○     \ヽヾ|
      Y⌒V          ○  | /
       { ノ          '     j/      うん、それは聞いたかしら
     r ーノ     ,. - 、 _      ノ
    /   _ノゝ 、      ⌒_, ヘ
    !∠´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |
     iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<
    ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ
       ∧    | |. `´ `´│ フ´              ┌─────────────────────┐
      / |"  | \   イ │                    │ 私にしろやる夫にしろ                 │
                                     │                                    │
                                     │   どちらかが耐えられなくなっても        ..│
                                     │                                    │
                                     │     恥を晒さないで済むという事でもあった   .│
                                     └─────────────────────┘
.


796 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:04:00 ID:doifw46I



            ノ  ヽー- 、
           , '´ ヾ  ヽ  , '-
       /     入...   |  ` ´ ヽ
       '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./
      /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン
      i::::   /         \ヽヾ|     というか、それだけのために学校まで来たのかしら?
      Y⌒V   三三   三三 | /
       { ノ          '     j/        わざわざご苦労というか、なんというか・・・
     r ーノ              ノ
    /   _ノゝ 、     ~   _, ヘ
    !∠´    ト`___ _.イ:::::::: |
     iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<
    ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ
       ∧    | |. `´ `´│ フ´



         ____
       /     \
     /    ;   _ノ′
    /     ∪ :::(●      わ、わるいかお・・・
    |         "`(__)
    \、          /´ヽ
      )       ィ ("_ノ
       / /⌒ヽ    ヽ ) |
       i l   |     |  |
       | |   |      |-‐'
       |.|   |       |



~' ┘ }/\\:.:..',:..V九 ┐
┐_ 「¨/    \\:.:├t. └┐
ー 彡'{{      \:.:.:.} L  厶
シイ  ゞ= _, _ァ    ヽ:i:Y く  /
〃    __ ,     〕リ_,r┘,┘
   , イ:. ̄Y     7¨ r‐┘    あ、いや、悪いってことはないかしら
    弋rzソ     f/}「 ̄
_  xx ̄      {ヽ|ト、         カナもあとでやる夫のところに行こうと思ってたかしら
二〕          ,.:/ / |ヽ\
_ 」 -- 、    rァ / ∨ } |        話したいこともあったし・・・
:.:.:.:.}>'´    ‐/    { /
∨¨マニト、 _./ ̄{_   レ'
 ∨.:.:.:.}  V.:'´.:.:∠
  V´.:.:.Y⌒Y.:./.:.:.〉
  ノ.:二フ  ̄_」 -i'彳
 V.:彡'     ,. -┴i



797 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:05:00 ID:doifw46I



           ,i'     |! ヽ.
          /     /!  ii
              /// ゙、 |i
       /    / /    i |!
     .i / ,,-‐、 /  _、 i:: !
 .    i| i /_⌒i i!.   ´、_.,` ,レ′
  ヽ  ! .i.{  `(.'i!   〈i゚/`/'      ・・・・・・
  、 \.|l__ ヽ.=ノ し; ,,,`' '.
   .>'二 二`l          ゝ
    }_ _    -<i       -´
   }  ‐_,,-‐,‐'_ _   __/´
    Y´ _  ={ 'i´ ̄ _
    V´_  <_ノ)、‐''´ \
     `ヽ_, ∠/i''´`i、  `i
     ',.   ̄¨.l__)‐-' i::.  |



        _-─―─- 、._
      ,-"´          \
     /              ヽ
      /       _/::::::\_ヽ
    |         ::::::::::::::  ヽ     ・・・・・・
     l  u    ( ●)::::::::::( ●)
    ` 、        (__人_)  /
      `ー,、_         /
      /  `''ー─‐─''"´\



798 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:05:58 ID:doifw46I



               - ‐    ̄ __`  、
.          , .<,       ,X壬仆、 \   っ
.      /´  〃    ヽ     仆Y,エミ乃   ヽ   つ
     {l,  入           弋t{(kワ)リス ヽ ',
.      ゞ=イ , `> .... _     弋 ス^\> i .!
.    .  │/〃     ,>< __ L!   r-.、   l
       i ∥ __   ´  ,:;‐x:、 `ヽ  !Ti l   !       ・・・あっ、そ、そうかしら
.         ! !i ´      彳 j::::!ソ  V ! ソノ ノミ、
.         l 人  ;=:、   弋;::ノ′  / .!`´/ , レ-、     それでやる夫のお話っていうのはなんなのかしら?
          V Λ ぃ:;i    /i/i/ /∠∠.ミ彡 /   !
.         又_,ヽ`¨  、       「     ` く彡′レ-、
.          / /i/i/  っ    ∧         .癶彡 ノ
         ゝミ,ゝ ._    , イ ノ     /   ヽ彡ヘ
         ノミミノ      ̄ ¨/,イ  ‐-        l {彡′
.         >`く   iー‐<´//ヽ            l
          〉ミミソ  V  / 人            !
        {ミ<     V/   // `ーt:._      λノ
            `{ミ}    ′ //   /      /



              ____
            /     \
     .    /       \
     .  / /) ノ '  ヽ、 \    あ、あ~・・・えっと・・・
       | / .イ '(ー) (ー) u|
     .   /,'才.ミ). (__人__)  /
     .   | ≧シ'  ` ⌒´   \
      /\ ヽ          ヽ



799 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:07:09 ID:doifw46I



          |
      \  __  /
      _ (m) _
         |ミ|
       /  `´  \
       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\        そ、それこそ、カナの話っていうのはなんなんだお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  /     `ー'´      ∩ノ ⊃
  ( \             /_ノ
  .\ “  ____ノ  /
    \_ ____  /



           ____
         ,イ   `  `ヽ
     /,'´ヾ、      rヾ=ミz':,
.     i〃 ,イ  ,'ー--、 _ L=@=.」j{!
    ヾ. |  ノ ノ  ヽ`ヽノハゝ リ
     丿 |  | __    ,f=ミ、, Y ;'.
       }ノ,イ>=ミ   ´{::::j,》/ j ノ       えっ!?
       .ヘ {{ハ:::::ノ   `ijx'彳}'
        ゝハxx°  - 、  丿リ、´丶         えっと・・・
        八ゝ---,` ̄ ,イ_ 彡}  \
.        / ヾー=ミト`=´z{ミ、  ヘ    }
      ノ   ト=- }≧≦彡、  シ    ノ
      ハ   ヾ= ヽj;;|ヾjノ`i彡'     !
       ヽ   `ヽ丿ー彡ヘ ソ i    }
        |    |' <×>  |    ',
        |    |  ノハゝ   >、_,   i
        !    i <×> 〃     }
        ,'    } ノハゝ /__,---、,  |
      /!    ハ/. : ヽ,'ァzソfXj.ヾ、 !



800 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:08:02 ID:doifw46I



         ____
       /      \
      /         \
    / U  _ノ    ヽ_  \    ・・・い、言いにくいことかお?
    |     (一)|lil|(ー)  |
    /     ∩ノ ⊃_) /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



.      | |   \Y: : : ニ: :_: : : : : : : : : : : ヽ
        | |     /: ^「: : : : : : : ¨: :-、r」⌒Y⌒Y^ヽ
       ヽヽ  /: :.:∧:\: `ヽ: : : r'´  ソ^ヽこ イ ヽ
       ヽ\: : //\ \: : \:.>  >  ,ィ二ヽ ¨ヽ
        `ーl ./     \:\: : \`フ  } ,イイ! lI1iカ  )
          '/     _, `ヽ、: : 、.: フ  L入ハ三 ソ <
            }|    ̄´      \.:ヽゝ `ゝl;;|二l;;|ヽノ
         rハ x=ミ、      ヽ 、.:.:> -!;;|_!;;|ソ
         ハ ', {f:::::::rj      ー-‐`ヾ:; : |;;|_ソ.i;;|
       イ{{八_ハ ` ニ '      仆::::;小 ヽ:;|;;}/ l;;|     ・・・・・・うぅん
.     ∧_>'´ ̄`'、 '''   ,   ゞ -ソ /ル'´.  ´`
     L/'       \   ^ ー、   ,,  /_,ノ┼ー--、      ちょっとなんて言おうかって考えてただけかしら
     〈     __⊥>_.   __ . イ仁二二}    ヽ
      ハ    { r─一イ「下.\__  ヾ==ユ     `,
      「\ / , ヽ`ー'イ/c||lヽ ∨  {三三ゝ     )
      に>Y    了//ー||Lノノ  iニニ┤    ;´
      l ` ヽ      l//  |├一i    ̄了´  _/
      ゝ  i    //    !レ'     / )ゝ  ゙/



801 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:08:57 ID:doifw46I



           ___
       , イー 、    `ヽ_rェァ、
      /  ハ  ヽ、    ぅ{´ jjヽ
      / /    ヽ、 _  ` ー 、ート_{リィ|
    /       :}  ̄ ̄ ¨ ‐ 、{ヘY}
   i:  l     .:/        ヽjljv
    |:  l l /  :/  , -      - 、トlj'
   l:.  .:l!  .イ / _ __   , ,.、 !
    V ヽ{ .:/.:}   ヲ心ヽ   {ィト{    ・・・ねぇ、やる夫はその、カナのどんなトコが好きになったの?
    ヽ:. | :.レく{ィ`ヘ辷リ   、`ハl
      \{_{! {{   /lハl   _' /
       ` ラヽく ̄ソ   ̄' /
       ノ{ / 二ノ ̄ 不ヽ`ヽ、
       /  ヽ/二ヽ{:../!!。ヽ:}  ヽ、
     /{    'く /:Z_ヽ. || 。ヽ>、 _ ヽ
     i       く_ 三._{ V_!  。 {Yr_‐ヽ }                   ┌──────────────────┐
      |       く-'ァ } ー=-、_ノトく-rくくトj                 │ その一手は逃げだった               │
     l        'ーァ=イ /V`| r`{^i  {              │                              │
     ヽ ___:... .:/rく__rュ/_/上⊥ >‐ '              │   この期に及んで、覚悟が決まらない  .│
                                        └──────────────────┘



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\          な、なんでだお?
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |          それが話したいことなのかお?
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /                     ┌───────────────────┐
  ヽ __     /   /   /                         │                                │
                                       │   そうして口をついた言葉は、私の弱さだ  │
                                       │                                │
                                       └───────────────────┘
.



802 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:09:59 ID:doifw46I



        _,. -―- 、,.-‐、__
    __ ,/.:.:.:.: ,-― ' ,.- ヮi {
   〃、ヽ.:.:.:.:.:.: } ┌‐ヒ薔ハ y !
  亅/.:.:. 〉、.:.:. ヽ\へ〒ヽ_ノ、
   i.: l.:.,' `  ̄ =--、l」ニ´i_〉!
   ∨:.{ _,   /x‐=、i!ヘY.:.l
.     ヽ:ヘ ,=、   弋_ソ l!ノ//    ううん、違うけど、聞いておきたいのかしら
       ゙ラ、i::リ       /.:/.:i__
       {::ハ、_ ` っ /シ.: ,イ ヽ
       レ-{゙ー.i/jト、-‐ノ:/.ィ  ',
      / 〈ニ/ノ}{ヽヾj .;.:. ノ   ハ
.      ,ハ  >j 、 ' ,ヘ、`ヲ' _ _ ∠
     ト-、_.ノし、_ムッ ,f‐| ハ, r、 ニ} !
      ,> //`1__ ,イ`´ノ_,. ‐^、l! ! 「´                   ┌────────────────────┐
      |,/    /‐v‐iヘ     ヽ_」                │ ただの時間稼ぎと自己満足             │
     `|     /| i^i 「 .}    i |                  │                                  │
      ヽ-/ ´ `   \  /               │   大好きな人に好かれていたという      │
      ,/           ̄  \               │                                  │
                                    │     その証明がほしいだけの惨めな台詞  .│
                                    └────────────────────┘



        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \       ・・・・・・
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ



803 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:11:03 ID:doifw46I



  ..      ____
       / ―  -\
  .  . /  (●)  (●)
    /     (__人__) \
    |       ` ⌒´   |
  .  \           /
  .   ノ         \           ┌───────────────────────┐
   /´            ヽ          │ そんな言葉に彼は真摯に答えを紡ぐ            │
                         │                                  │
                         │   そんな話をしに来たわけじゃないだろう       │
                         │                                  │
                         │      しかし、私のために真剣に言葉を編み上げる .│
                         └───────────────────────┘


          ____
         /    \
  .    /          \
  .  /    ―   ー  \
    |    (●)  (●)  |
  .  \    (__人__)  /
  .   ノ    ` ⌒´   \
   /´             ヽ            ┌─────────────────────┐
                            │ その言葉の一語一句を残さず頭に刻み込む   . │
                            │                                    │
                            │    もう二度と手に入らない宝物           │
                            │                                    │
                            │     その影を後生大事に持って行くために。  │
                            └─────────────────────┘
.


804 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:12:00 ID:doifw46I



          ,,==、
          |l
          ヽ-‐ ´ ` ヽ、
          / 入  `,'´⌒ヾ、
            i´ / ヽ、 !,‐-、/´⌒i
         (,○  `ヽ-レ、ゝ'ト::ヽノ
          (     ○ ノエニ'ナ'´
       (⌒)ヾl二二i‐--,ーノ〃、
        ハ´ ヽr':ヾi -=゙ラ、,∠
          ! `Vン:、 ノ 、  ヽ ッ,コ
        `´/ヲ´`、7 |   ヽ″
         !´ 、   ヽ.|   ノ          ┌─────────────────┐
          `r-rゝtー┼rく´             │ こんな状況でなければ              │
           ヽフ  ヽフ `´             │                            │
                               │   どれだけ幸せな時間だったろう   │
                               └─────────────────┘


         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /               ┌─────────────────────┐
                             │ 一瞬一瞬 優しい気持ちが心に積もって        │
                             │                                    │
                             │   後悔の念が、それを一つずつ染め上げる   │
                             └─────────────────────┘
.


805 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:12:58 ID:doifw46I



         .____    .i^マ'フ
 モジモジ  ./⌒  ⌒\  レ' /      で・・・うん、やっぱり分からないお
       /( ―)  (―) ./ ,イ ヽ、
     //// .(__人__) ./ 、 /ーヘ_,.ヽ,     分かんないけど、いつの間にか好きになってたお
     |     .´ ⌒` ./ 、\`ヽ´__ .`t
.     \      .../   ヽ r'´_}__,   {
            ./  {'T /`7/ _,ノ  !
          .-'     `7'/ヽY´   |          ┌────────────────┐
                                    │ そして、ふと気付いてしまう        .│
                                    │                          │
                                    │    まるで笑えるような事実だった   .│
                                    └────────────────┘


                _,  -──‐- 、、
                入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
              ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
           / /.::::/  \.::::( ,〈薔〉、 / j〉
           ,′,イ/     \:ゝ彡ニミノ;::イ
           !レイ/       ``ヾ、 イ:::i:/
          〈川j '" ̄`   ´ ̄`` ゙,;;;;;;;リ
          `ゞj! ,r=ュ    ,r=ュ  i;;;;/      ぷっ、何かしらそれ
            }ト、 / / / 丶 / / / _ソ
           _>‐ 、   l⌒7   /⌒〕
          に 二ニ j>ュ、二 _, イ.:V⌒〕_
         ,ィ ´ ̄〔二_〕::,ィ仝>、::::リ〔二〕  \
          〈/     に7::://::::l i::::::::に7    l
         >、 __ ,.ィ孑://:::::::| |:::::::.孑   , ノ{
        /  , 二ニ/\.::::::::::::::/ ノ) `メ^ 'ー-\
       / `y'    i   >rュ<   i厂   \    \          ┌────────────────────┐
      ,イ     \  |   |/!\_|   |       y'′   〉         │ 二年ほども付き合っていて            │
    / ,′    \ |   /jハj\   |    /    /       │                                  │
                                            │    私はずっと勘違いしたままだったんだ     .│
                                            └────────────────────┘
.


806 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:14:00 ID:doifw46I



           ____
         /_ノ   ヽ_\
        /( ●) ( ●)\      笑うなお
      / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
      |        ̄      |
      \               /



         ,.-- 、 ,/  ,r‐,.-- 、ヽ`ヽ--、
            \  `   {. i    ,`´、⌒ヾス
          ./ \     ゝ、  ,.-{{薔}}-、i }
         / ./ .} 、  ヽ、У /ー''ヘ \}、
         .′/ ./  `ー- 、ーヘ、._, -'yv'  i
         {  /       ` ̄`ヽ'´  、 /!
            マ /,. -- 、       ´  ̄ `マ  i / }     ゴメンなさいかしら
         マハ         ,    マ ,-v′
             ゙Y、   `       ー―'  Y` }       うん、でも・・・なんか分からなくはないかしら
         /!ハ.` ̄´     """ _ ノ ノ
        〃. `圦"""   _`_ {、「´    ̄`ヽ.
        {l ,.´ ̄ゝ、   ー‐ ′〉!_    /
         く´  _   > -  -./   `ヽ. /‐ヘ
         ,>.1 _ `ンフ l__ト、r三ー、,/       \
        / r―'-,.ハ // .| ヒー、/        \            ┌───────────────────┐
      r'′  二ア/  / / ゚ .| Yミ}' /          ノ          │ 同じだった、やる夫も同じだった         │
      ',    `フ}/  / /。  .! .!"´/          /             │                                │
                                           │    バイオリンなんて全然関係なくて     .│
                                           │                                │
                                           │     しっかりと私自身を愛してくれていた │
                                           └───────────────────┘
.


807 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:15:02 ID:doifw46I



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \      それじゃあ・・・
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /                   ┌────────────────┐
                         │ それはとても嬉しいことで       │
                         │                          │
                         │    そしてとても悲しいことだった   │
                         └────────────────┘


      ,. ‐ Tヽー‐ 、
     /   ', \ 、 ,>ー、
    / .:.!  .:.:∧   〈(⌒゙}
   i .:.:.:|  .:.:/  `\:{7r{薔}
   |.:.:.:.∨:/ _  __ヾン,ノ
   ヾ,:.:「゙7  _    __ |/
     ゞミく___ww  , w,厂ヽ    うん?
      ,.-k′_〕 ⊂つ ,ィ、
   /  ヽ、 ゙]` =´  ノ
  /       孑 |::ll::| 孑゙\
.  ヽ、  :/  チ レ'l」 チ  ハ
    ゙1  :/ \ ・ 〃 ノ /
    |  :|:    \_〃  |
   ,.イ  :| __   /::/`ヾi 、|
  /:/ i ::!    ̄ ,/\. \          ┌─────────────────────┐
/:::/   | ::!    /::.::.::.\ |            │ そんなことにも 気付かなかった私は           │
                               │                                    │
                               │   きっと彼自身を見ていなかったんだろう    │
                               └─────────────────────┘
.


808 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:15:59 ID:doifw46I



       ____
     /_ノ   ヽ_\
    /( ●) ( ●)\    カナはなんでやる夫のこと、好きになってくれたんだお?
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
  |        ̄      |
  \               /
                           ┌─────────────────┐
                           │ 覚悟がすっかり決まってしまった     .│
                           │                            │
                           │    この人をちゃんと愛してるのは    │
                           │                            │
                           │     きっと私なんかではないのだ   │
                           └─────────────────┘

.


809 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:17:02 ID:doifw46I



               ,.'´  ,rー≧~~~`ヽ
         <´: : : : : : :{ (⌒~'⌒ヽ.ム
.           ,へ : : : : : :{ レ‐{薔}ニ].}
         l: : :i`゙ー- 、_ゝ、,く_l::!、∨ノ
         '; : :! __  `゙=‐l::lハ:;〉
.            '; :ハ,.-r.、`  ´ゞ' 7/)ヽ     ・・・・・・なんでって、なんで?
           〃八. ゞ'   ,   /'⌒ヽ
             ゙ '⌒ヽ、rvy.、_ィ_ |=シ
           ヾ,-‐{y′ ´r‐'ヽ. ラ-、
           ∧ラ ヽ、 ヽ.、-.!、  ヽ
          .ハ └' r'7   { ヾ;j .!   ハ
          i    {. ヽ バYヾ!|    }             ┌────────────────────────┐
          :、  ノ ヽ∨. ', }、. |    〈-┐           │ 彼に好きと言って貰えるのは幸せだった           .│
             >介1   ヽヽ l.}v',.>   ハニ.、           │                                    │
           `1/<    ゙iゝ}´     ,}、}}           │    それは今迄も、そしてこれからもきっと変わらない   .│
                                    └────────────────────────┘




         .____    .i^マ'フ
 モジモジ  ./⌒  ⌒\  レ' /
       /( ―)  (―) ./ ,イ ヽ、      そ、そりゃ、やる夫だけ言うなんてズルイお
     //// .(__人__) ./ 、 /ーヘ_,.ヽ,
     |     .´ ⌒` ./ 、\`ヽ´__ .`t
.     \      .../   ヽ r'´_}__,   {
            ./  {'T /`7/ _,ノ  !
          .-'     `7'/ヽY´   |               ┌─────────────────────────┐
                                   │ でも、私は彼に好きと言えた事があったろうか           │
                                   │                                      │
                                   │    私はその言葉を彼に伝えて幸せだと感じるだろうか   │
                                   └─────────────────────────┘
.


810 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:18:00 ID:doifw46I



~' ┘ }/\\:.:..',:..V九 ┐
┐_ 「¨/    \\:.:├t. └┐
ー 彡'{{      \:.:.:.} L  厶
シイ  ゞ= _, _ァ    ヽ:i:Y く  /
〃    __ ,     〕リ_,r┘,┘
   , イ:. ̄Y     7¨ r‐┘
    弋rzソ     f/}「 ̄       ・・・・・・・・・
_  xx ̄      {ヽ|ト、
二〕          ,.:/ / |ヽ\
_ 」 -- 、    rァ / ∨ } |
:.:.:.:.}>'´    ‐/    { /
∨¨マニト、 _./ ̄{_   レ'
 ∨.:.:.:.}  V.:'´.:.:∠
  V´.:.:.Y⌒Y.:./.:.:.〉                ┌─────────────────────────┐
  ノ.:二フ  ̄_」 -i'彳                    │ 多分、無かったろうし、感じないだろう               │
 V.:彡'     ,. -┴i                  │                                      │
                             │    私はただ、やる夫に好きだと言って貰うことが      │
                             │                                      │
                             │      嬉しくて、それに甘んじていただけに過ぎないのだ  │
                             └─────────────────────────┘
.


811 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:19:02 ID:doifw46I



                                        ┌─────────────────────────┐
           _,   -―― -  、/` '´廴_                 │ だからきっと、その想いは愛なんかじゃない             │
           , '´.: : : : .: .: .: .: .:_/´_, - 、 {               │                                      │
   _.   /.: : : : : r冖ー'´ _ /__  /l } 〉                │   貰うだけ貰って、何も渡さないものなんか愛じゃない  .│
  /, - 、\: : : : : : 」  r-―fヒハヘjハ  」/ {             └─────────────────────────┘
  !|  / :.`',:. :. . : :  {  'r‐ '´{匕犬シj´ { /!
  亅/  : : .\:. :. : : . : ヽ \/ 寸T¨ヽ\丿:'
   ,' :l :.:./  ` - - _:.ヘ _`¨ー| lー-ヽ \:l
   | : l .:.,'           ̄└ヘ|__」へハ/j/:|
   ∨ : l:.l         / ,夫==<l|〈ヘ∨.: .::l
    V: ::.{.  _ ,     〃!ハ:::::::::} ヾ j |.: ;':/
     ヽ: :ヘ  ,三..       弋Z:ソ  |! /.://       ね、やる夫、一つ聞くけど・・・
       \ム{ハ::::::ハ      .:.:.:.:.:  /:´.:.' イ
        入 ゞソ  、:.       /.: :/ .: 」
        {.: ハ .:.::   r_、   /ノ.; ' .: .:/ ̄ ヽ
        |:/ /:>‐- ,.__.  ' /f.: .: /.:〉: :  ',
        ,!ー{:. `:.ー:.l/j|\ヘ --/.:, :' .::イ: :   '.
        /  〈:`:.ー:/ /}{ヽ.\ヽV〉. : .:.イ: :    ヘ
       ,'   〈ヽ:r'/イ \\` Y: , :'.:.:ノ:     ハ
        /´   : .ヽj ' 〈 V /ヘ  ゝr‐_'´: : .  . ,: ノ
       {    : :.rヘ  ', /´ ヽ  {|´ lr-、_, _‐'二. ヽ
     「`ー-、__ ノ しヘ._ ムフ /f⌒|  ハァ , r、ヽ _} |
     l └' / ん1    ノー '  }  __人1| l  rー┘
       .ゝ / /  └‐-、ノ}   〈ー'´    ヽ! ヽ. |
     l / j    . : :/-、_ ‐¬ヘ    : :. ヽ }|
     L〈:.    . : :/ ァ ,-、 r┘:.ヽ    : : : l T .           ┌─────────────────────────┐
       l: . . : : -/.: l |: : l|: : :.}: .  : : } .:|             │ 結局、同じようでいて何もかもが違うのだ              │
         \: : :./.: └': :└' : : :..ヽ: . . .: .:.j :/             │                                      │
          ̄/´.:::: .: : : : : :. :. :::..\: .: .:/、           │    そんな二人が上手くいくはず、ありはしない         .│
         /                ̄ ´  \           │                                      │
                                          │     だから私はそれを彼に突きつけなければならない  │
                                          └─────────────────────────┘
.


812 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:20:12 ID:doifw46I











             カナ、やる夫に一度でも 『 好き 』 って言ったことあったかしら?












.

813 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:21:00 ID:doifw46I



            ____
          /      \
         / ─    ─ \     ・・・・・・・・・え?
       /   (○)  (○)  \
       |     (__人__)    .|       い、いきなりなんd・・・
        .\     ` ⌒┃   ,/



          /  ' ´ ̄       `丶、
       /    ´ ̄  , --、 , , -- 、\
.        ,'         l { ̄《《l》》 ̄} l '´ ̄〉
       !    丶 _ ', ', /∥\ //  /|
.        l  ヽ       \\.ll.//'´ | l
..       ',  \ /こlト----ヽ _/    / /
.        rス     |ソ/|l      >‐-  /'´
.      〈  \  ゝ l|      tぅ(/ /
..     〈´ \   Y´  l}        ヽ      だからね、やる夫、もうダメかしら
.    〈´ \  ト┘  〈!     __  /
.     ト、 / ̄`¨丶、 \   ´ /
      」/        \―‐ '´
     /|          |┐
    / ',            | 」
  /   ', 、        /「                ┌──────────────────────────┐
                                 │ 心をぐっと握りつぶされたような感じだった             │
                                 │                                        │
                                 │    言い出したからには止めてはいけないと言い聞かせて   .│
                                 │                                        │
                                 │     潰れ切ってしまわないように心を繋ぎ止める         │
                                 └──────────────────────────┘
.


814 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:22:03 ID:doifw46I



             メ ,, -──- 、._\
           メ/ u    ゚ 。 \\
         / /    ノ  ヽ、   \\
          ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |      だ、だめって・・・なに、、が、、、
         \\    (__人__)   /く<
          ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ
                                        ┌───────────────────┐
                                        │ やる夫が幸せになるために          │
                                        │                                │
                                        │    私が今ここで言わないといけないのだ   │
                                        └───────────────────┘



          /           `ヽ、
.          /  /  ハ   !    {`ヽykL
         /  /.  /  \ ヽ     i /<乂}、
        ,'  〃/    \ ヽ   レ'ヽヒ__!
        i.  ///        \\  ヽ'⌒´/
         ,i 〃' __,ィ    'v--仆―'`ヽ/   分かってるくせに、そんなこと言うのかしら?
        |ハi ,ィ伝气ゞ    仍 ̄廴 ! .| .|
         )!仆!i廴てツ    弋辷ツ)川!|     そういうところ、やる夫の悪い癖よ?
        ノ彡ヽ、::::::::::::  ,   ::::::::::::>‐,Vi,
        ヒ=ニム          ,Tー-->      だったら、はっきり言ってあげるかしら
       ( 三三.> 、  ´ ̄`    (三三)
         レ' /{   i≧ ー t≦'´  > '//
.      / ̄!v.//_  r'⌒ ̄| ̄⌒t__レ//― 、
     /  i! Yi   >< ,√ロ弋、   | .〃   ヽ
.    /   ヽ, |     / /| |ハ \   !'./     ハ
.    /     'i   >-, / ,! !. |y‐、! ノ/      ',
   /      丿  / /)___|. |_/ヽ、\/       ハ
    i        /i ' /) O .}- 、  }         ,i          ┌──────────────────┐
    ヘ      / / !   ' , }   !,__   ハ、     /         │ 他の誰でもない私が、今この場で     │
    }    ,イ  }y.  /-'  O ヽ、 .// `ヽ、   ヽ、        │                              │
    !   / |  ハ /\     入 //    |    ハ          │   やる夫に言わなくてはいけないのだ  .│
                                         └──────────────────┘
.


815 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:23:01 ID:doifw46I



              {   /:::::::/  /       ハ  ';:::::::::Ⅳ
                i /:::::::/  /       / l  ';::::::::,′
               ∨::::::/  /      ,′ !  ';::::/
               ヾ:::,′ ,′       {    !  ∨
                Ⅵ ∧        !    l   ├―…・‐- ..               ギュッ
           ____ ....-ヽ ′}      |     l  j:::::::::::::::::::::::::::::::`:丶.、
        ,.ィ´:::::::::::::::::::::__i} {  |      j     ! √ ̄ ̄¨ ‐- :::::::::::::::::`丶.、
      ,.ィ:´::::::::;.-‐ ' ´ ̄  Ⅳ  !          l ,ム、___      ` ヾ:、::::::::::::`ヽ
  ,....イ:::::::::;ィ''"      , -ァャっ}   ヽ            !し '´`ヽ._フ=ャ- ._   `ヾ:、::::::
::´::::::;ィ''"´     ,ィニ二.ノ `´ \  }          才゙       `ー'´゙ミヽ、._   `
ィ'"´     ,ィ"´ノ         ヽ i        ( ,           `¨1、ス丶、
     ,..ィ",厂 ´          j ! }         } ゙}             i  ` くツ、
__ ,.ィァ卞:キ彡           〈 { ヽ        i !              !
-一'"´   ヽ             } ノ   `        ヽ{    .;    ,;     ノ
       \  _   _ 、 _ ':   j´            i’   ,ィ  ,ィ ,ャ._ , イ
         ゝ‐:ヽ.._ゝ、__ 入__,ノ           `ーャ≦- '゙キ":::::::';
        /::::::::/  /    \            ,ィ:∧    ';:::::::::::';
_、._      /::::::::/  / 、     \ 、        / / ヽ    ';:::::::::::';       _
 ヽ`ニ≠-、ム;;;::::/  /   ヾ:、     \ヽ、__,.イ  /    i}    ';:::::::::::';_..-一ァく´_
     `ー'"`ヾニフ’     \、    \`   , :′   L.-‐ フミニ彡'`ー‐'"
    ,. ィ ´            `        丶        `¨´      ̄二ニ=- 、



816 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:23:59 ID:doifw46I



                   _ _
            r─--‐'"´: : : : : : ``ヽ、
            入: : : : : : : : : : : :r'´ ̄`ヽ`ヽ
            /: : :\.:.:.:.:.:. : : : :/ /´ ̄`ヽ V ニニヽ
            /. : : : : : : \.:.:.:.:.:.:.〈 〈    rニュ   ハ
          /. : : :〃:::::/  `ヾ;:;:;:;:;) ヽ  〈{薔}〉V/ 〉
        i: : : :.//::::/     `ヾ;入 V /   // /
        i: : :.//::/        `ヾ入`ヽ_ / /: :!
        !:.//'´             `ヽ V /: : :!
          V〈  '"´ ̄`ヽ    '"´ ̄`ヽ `「`ヽ: :!
           い                 i.:.:.:.V      やる夫、もう別れましょう
         i弋j  ,r=ニミヽ     ,rニ=ミヽ  i.:.:./
            l い ,〃 〃  .:;   〃〃   ) ノノ         もう充分でしょう?
         / ヽ ',              __ ノハ
         〈 ,r ‐┴-、    | ̄ノ    / ̄`ヽノ
           V  二二> .. .___ _ ,.. ィ´ ==、.:/
          V´二二ヽ _ノ>介< L  : .:.:.〉
         /^ヽ _ _// / /八ト、`ヽ ニニヽ.:/ ``ヽ
        /    > =く L /l 。   Vl   l/    ヽ
      /      ´了ノl.  l:::l 。    ´了ソ       ヽ
      l       く .l  l::」.。    l ノ           l
      ヽ          ノヽ  。   /!: : : : : : . . . . .  /
        \: :ヽ: :/ :イ   >=<  ヽ';: : : : :/ /.: /
         l: : : : : : :l  // ̄\\ /    /'"´
           !     l           /    /
         !    l   /\  /    /



817 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:24:59 ID:doifw46I

























.

818 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:26:03 ID:doifw46I

















                                                やる夫が出て行ってから

                                                     どれくらい経っただろうか


.


819 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:26:59 ID:doifw46I






         少なくとも今までを・・・


              やる夫と出会ってからの三年少しを思い返すには


                             十分な時間が経っていたのは間違いない






.

820 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:27:59 ID:doifw46I



       ,.-ー 「`ヽ ー‐-、rvx_rx
     /      ',  \.  { /了示k
.   /        ',   ' , {ヘ({_薔X}
.  /           > 、 `Y{ :7^ハ::》
. /         .,' / ,/  `丶、 yハンv彳
 i        _::i i /   '´`   `リハ_ノ
 l   : :i  ,'rヾ==.、  ,x"=、  /i`ー'
 ',   : :| : :i ト、  )) / ヒし   i ノ      ・・・楽しかった、かしら
  ヾ  : :i : :ト、 ) ノ   ' 弋ソ  `ハ
   ヾ;、:\:l.i >/、           / l
     >シ= ̄}  、    ー ノ_}ノ
    {: :_-=‐ ̄}└t> - ―<´ _}
     入: :_-- 〕V └〔ニ下二〕
.    /  〔: :_=‐〕 ヾ | i7/ヽヽ
   /     〔: :_‐ ゝ  、/,'   \\
   }     〔彡ク   Y''i    o}x」
   /     .ノシ     i 弋_  c/ !                ┌─────────────────────────┐
   {   , ィ_7     y    `=ノ ,/                 │ 間違いなく、人生で一番幸せだった                   │
   └‐〈/!\〉    ノ      く  \                 │                                      │
     ノぃ|」  \ l  \      ヽ  \               │    この先、何年積み重ねようが                 │
                                       │                                      │
                                       │       こんな幸せな日々はもう二度と手に入らないだろう .│
                                       └─────────────────────────┘
.


821 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:28:59 ID:doifw46I



       , -- 、         -.──- 、
       // ̄ヽ\   . '´: : : : : : : : : : :` 、
.      | |   \Y: : : ニ: :_: : : : : : : : : : : ヽ
        | |     /: ^「: : : : : : : ¨: :-、r」⌒Y⌒Y^ヽ
       ヽヽ  /: :.:∧:\: `ヽ: : : r'´  ソ^ヽこ イ ヽ
       ヽ\: : //\ \: : \:.>  >  ,ィ二ヽ ¨ヽ
        `ーl ./     \:\: : \`フ  } ,イイ! lI1iカ  )
          '/     _, `ヽ、: : 、.: フ  L入ハ三 ソ <
            }|    ̄´      \.:ヽゝ `ゝl;;|二l;;|ヽノ
         rハ x=ミ、      ヽ 、.:.:> -!;;|_!;;|ソ      あぁ~あ・・・バカみたいかしら
         ハ ', {f:::::::rj      ー-‐`ヾ:; : |;;|_ソ.i;;|
       イ{{八_ハ ` ニ '      仆::::;小 ヽ:;|;;}/ l;;|
.     ∧_>'´ ̄`'、 '''   ,   ゞ -ソ /ル'´.  ´`
     L/'       \  r 、   ,,,  /_,ノ┼ー--、
     〈     __⊥>_.`´ __ . イ仁二二}    ヽ
      ハ    { r─一イ「下.\__  ヾ==ユ     `,
      「\ / , ヽ`ー'イ/c||lヽ ∨  {三三ゝ     )     ┌───────────────────────┐
      に>Y    了//ー||Lノノ  iニニ┤    ;´     │ そんな日々を自分でかなぐり捨てた           │
      l ` ヽ      l//  |├一i    ̄了´  _/     │                                  │
      ゝ  i    //    !レ'     / )ゝ  ゙/    .     │    それも妹への罪悪感、なんていうもののために  .│
                                    │                                  │
                                    │     これを馬鹿といわずになんと言おうか       │
                                    └───────────────────────┘
.



822 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:29:59 ID:doifw46I



         _ _  -―- 、
     ,  '゙´ ̄  ̄ ̄` ゙ ー--ミz、
    ´  __,,.. ...........___         jヽ
   ,. <´         \     /  }
<´               ヽ  /   ノ
                  `ヾ 彡'
                    \
                      }
                     /
                         ,イ           そもそも、卑怯だったのかしら
                   / .j
             Yヽ 彡'゙  /             告白された時にだって逃げ道を用意しちゃって。
             ,'/ゝ´ ̄`ヽイ'´
             l:i )     i|
             \      ;',
              /     l
              !     ノ
               | ',    ,イ
へ=<. r'゙´ ̄ ̄ ̄`ヽ.丿 ',  /
ヾ/ r―{彡'´ ̄  ̄`ミ\ー-'                     ┌───────────────────┐
ソ-イ  {,.イ´ ̄ ̄`ヾ.  /、                          │ あの時、条件なんか出さずに         │
  {   }≦z====ミヽノ  \                    │                                │
                                     │   きっぱりと断っておいてさえいれば    │
                                     │                                │
                                     │     こんなことにならずにすんだのだ   │
                                     └───────────────────┘
.


823 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:30:59 ID:doifw46I



          _r⌒ヽ、\::::\:::_「ヽ/¨ヽ:\
       /r=ヽ_,::::\::\:::くヽ _,,ノ ̄/\ ,ヘ、
      //::::/∧¨\:::\\」ト(:::::::>kー豸〉ーフ
      (_//:::://  \ \:::\辷>ゞート薔}::::/て ヽ
      //:::://    `   \::::く 〈_./≠'\::\_ノ
      {:l:::://一'     `ー--\弋/:::/ゝ≠イ\:::<
     ゞ {:/l≧=、   `≧=ミ、 \\{_人ッ∨}:::}
     r=与} Vノ     廴nノヾ ∨\}∨∠:シ        ・・・・・・ごめんなさい
      ゝ `v} `¨      ¨¨´   }::}ノ:///
         _人  `_  _   、_ノノ/</            やる夫、本当にごめんなさい
      (三ミ心、 `    厂 ̄ ̄¨ミヽ
       /}ニニ==ミフー-...-<三=ー-≠く
     / >ー=-ミ}¨`Y´ ̄`Y三三三ミ人
    / 厶∠二三)>句<}}{ー--―〈.  ヽ
   /     ヾ三三ヲ∨/ 8∨/l ヾ三三ミヲ   }           ┌───────────────────────────┐
  (         ゞテ /∧_,_,_| |ノ  ヽゞテ   /           │ そうやって大好きな人を余計に傷つけた              │
   \ /    ソ `r‐--‐,l |    ソ   /         │                                          │
                                        │    二年分、より深く抉ったナイフは                     │
                                        │                                          │
                                        │     あの時に断っていたよりも、より深い傷を残しただろう  │
                                        └───────────────────────────┘



824 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:32:24 ID:doifw46I



             rーく__  `ー-、 _r-、,-、_\_
            / ,j\ \  ノ`r' ̄ ヽrク=rヽ_
            i ,イ   \ `ーr┤___,-riー、 `イi
           ///     \  ))::::::::::f { fハ!} j`}
           ソ/       `ーLヽ ̄ヽ二トク:\!
           V ー '     ` ―ヽメト、  _ィノヽ:|
              | ,=、      , ==、 ゝrクィ"l  |
            f!イ:::::r     イ:::::::iヽ _ゝ, -、 ノ       ・・・・・・
         γ゜ i| ゞっ'      r-ク   リ r /ク-、
           ,ィ/// 、     ///   _ノ/ ´  _>
          / ,∧   、 _       _r ー'ヽ/,/_i-─、<
          ヽ、イ> 、       _ イ     ` く , ―r_
           /´f rー/`7ーr....√_:./       `f´ ̄ _)
           /  ヽ´三匕メ-イL./            |ヽ-ニ-、
             /    f rj lil::|o |::|入          ) `-ノ  ┌─────────────────────┐
          ゝヽ   ffノi |L! oL:i  \|      ノ rー、_'    │ その癖、この体たらくだ                │
           `7    /ノノ  o   ノノ |    rイV   ノ   │                                    │
                                      │    泣いてばかりで、芯の強さなんかなくて      │
                                      │                                    │
                                      │     弱々しく、悪者らしく胸もはれやしない   │
                                      └─────────────────────┘
.


825 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:33:59 ID:doifw46I



             rーく__  `ー-、 _r-、,-、_\_
            / ,j\ \  ノ`r' ̄ ヽrク=rヽ_
            i ,イ   \ `ーr┤___,-riー、 `イi
           ///     \  ))::::::::::f { fハ!} j`}
           ソ/       `ーLヽ ̄ヽ二トク:\!
           V ー '     ` ―ヽメト、  _ィノヽ:|          ・・・強く、なるかしら
              | ,=、      , ==、 ゝrクィ"l  |
            f!イ:::::r     イ:::::::iヽ _ゝ, -、 ノ            絶対、強くなるから・・・
         γ゜ i| ゞっ'      r-ク   リ r /ク-、
           ,ィ/// 、     ///   _ノ/ ´  _>
          / ,∧   A       _r ー'ヽ/,/_i-─、<
          ヽ、イ> 、       _ イ     ` く , ―r_
           /´f rー/`7ーr....√_:./       `f´ ̄ _)
           /  ヽ´三匕メ-イL./            |ヽ-ニ-、
             /    f rj lil::|o |::|入          ) `-ノ ┌─────────────────────────┐
          ゝヽ   ffノi |L! oL:i  \|      ノ rー、_'   │ けれど、それが分かっていても涙は止まらない         │
           `7    /ノノ  o   ノノ |    rイV   ノ  │                                      │
                                     │    弱い自分はイヤだ、と思ったところで             │
                                     │                                      │
                                     │      涙は打ち寄せては返して、止まってくれやしない   .│
                                     └─────────────────────────┘
.


826 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:35:01 ID:doifw46I



                 _ __ _
             r-< 、   >、,-、__>、
               /ト、  `ヽ  ムノ` <リzソイ`^ーヘ
             /  ,ゞヾ:、  ゛〈 7_   マム'´`^´マ:k
           ′,イ  , '\ミ丶{ |////∨r之≧==ミ {
          / / /   ` <ゞ=≦込ィソ≦///ム
          } 〃,/        `ソ>、 ∧\:≦三{
          |/ /;!     ノ     ゝ-、>zヘ:::゙<二>`ヽ
         ハ  {    _     _ _,`ヘi≧z、:.マヘ:::マ
           ゝ.ム 彡=ミz    彳辷jリ  ハ' \::.、!/        だから・・・ごめんなさい
           }イ∧ ゞぅ-'     ` ̄i ! ,ヘヽ   }ノ
             // ム, ―-,: .  !  : :: :::|:j_ムイ!:|              今だけは、許してください・・・
           { {`∨ r≠、 r‐--,  {z ミソ.ノ、
          /ゞ;/  ´ _つ `  ̄  ム三ヾミ  ノ
         ハ レ'´i__ ,´ー'>-<: :/`ヾミyイー--、
         }-´ヽ.  ノ-,彡-}=≦rz≦^{三≦{      :.
       _ノ    `ヽ. ノ-,三}イ/介、=<そシ!      \
      {  ′     `ヽ.  ̄}./,:ヘ` ∨、`ー';         ヽ
.      ∧ ,′       `ヽ. ̄ム    Y:::/  、      ,゙
      ,イ,′         _}--ヨ/ヽ/`Yマ/}>-,     /
     /〃         /r<`ヽ._rxfvrxfvfxvxr〈 >x-{
     ヽ}           /{<_rvf`´        }' / /|}ム
      |:、       ,イ   `´∧              | 八, |マ_ノ
      / { ゝ---< /     {i:iム          {  /i彳、\
       | |       /     _r|:iリム         | ム{ハ. \\
      ト ゝ   /   r'`´_/.i:{: : :.\         ! ! ヽ マ  ヽヽ
           /   r'`´ ノ゙}:i:i:リ: : : : }ム       /.  }-イ ノ_ノ
          /  r'`´ ノ゙´.: :ト、:{: : : : ::|:i/ゝ.___彡'z ミz、  \



827 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:36:11 ID:doifw46I



     |
     |   ____   ____
     |  (`),/|  /ヽ(゜,)
     |      'i /
     |      |i
     |      ||
     |      ||
     |      ||            _________
     |___ /|ヽ __________.γ'            `, ______
   /     / .| \    __,________|           ______i、
  /              i__i,_______i________,,i__i  |
/                 | ┌'          .:.:.:.:| .:.:.:|
                   L..i─────────L____:j
                                           __________
                                           \::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::`ヽ
                                             ヽ::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::)
                                               、 ::::://::::::::::::::::::::::::::::::ノ
                                              /.//≡≡≡≡≡≡≡)
                                             / .//≡≡≡≡≡≡_,ノ:::i
                                          /i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::ノ
                                         [_| ̄::::::::::::::::::_,,.. -――┰'´
                                          ll ̄ ̄|| ̄ ̄       ||







         , ィ=-
        / /
       {: /
       | {    _ . ---- ._  x
       l: l ,r ''¨    \   { ヽイ .:}
        >ー  ヽ   、. \ ノ/:::::::::::ヾレ! ._  _
       ,..'  .∧    \  ヽ  }. }三ミメ:_::_廴三ニ{
.      /   ./  `ミ,   \  ヽノ .{ーテイYr从::::::::::::} >
     i i ./     ヽミ,  \ ⅦⅩ彡乂Y く::::::::::ノ{{
     | l {,,     ,, ,  > ミ≧ハヘ:::::::Y八 川/,.イ
      八 .i ! `ー-―"  `ー_―-≧.トV777ハ rvノ |
      > | 三≧     ≦三三  ゞV/  i!   l
.      / j/ ○77////////( )7////.〃⌒Y / /
     { 〃 O /ニ=ニニ ヽ O   { { し.ソ 〃
     {从 o {,<": : : : : : : : :} o _人≦ ./
       ,>  .!: : : : : : : : : : :.;'  ,{三三三ソ
        ミY彡≧=-ュ_: : _,ュ=テ≦ イ三三}
         ゛ミ彡イ/={}=ミ//  .ヽ{ニニ}
         / /{イ ∧ ト={    }{廴
        从  .i /./=ヾ;、 ト、 {=Y=}
         {=} ./_____  ハ   .i
          У/ {ニ≧ ≦ニ}   Y - .\
        /〃 //  \\  ,'     \
     _.人 /   ` {从  . ̄  ;        >
      Yテ      /人;,    i    _ ..イ{{
     /         /__ }八   ム三ニ彡Y¨  /77
   __ /      / }: i: :} > .    `'' _ .彡ノ
    77>ー=≦ / ̄: : : : `´:}  `ー===、_{ノ
    ̄\:ヽノ ̄: : : : : : :ゝ: : : : ̄`ー=/: :ノテ
       >: : : : : : : :.イ ヽ _: : : : : : : : : >
       `ーY廴:ィ:,人ノ  /ィ=、:_:rv: ::}テ                                                   つづく
         |   |     ̄.|   :|



828 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:37:20 ID:doifw46I

というところで、本日は以上です
いらっしゃるかは分かりませんが、こんな時間までお付き合い頂き、ありがとう御座いました



829 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:41:10 ID:x4x0Sghc

遅くまで乙でした。



830 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:43:07 ID:VRqsziA2

乙でした。
いよいよラストに近づいてきた感じかな



831 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:48:53 ID:doifw46I

おつどうもですー、って人いたよΣ(゚Д゚;
遅くまでどうもありがとうございました


先にいつものサブタイ元ネタ。

【 Last regrets 】:彩菜
ttp://www.youtube.com/watch?v=H5PkLbsayd0

ご存知、Keyの処女作、Kanonのオープニングソングです。
モナカない( ´・ω・`)とか、そんなこと言う人、嫌いです。

個人的には鳥の詩より好きです。



>>829
いえいえ、そちらこそお疲れ様でした


>>830
あと三話~五話くらいな感じです。

って、なんか毎度こんなこと言ってる気がしますが、もうあとは締めるだけ・・・のはず。



832 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/09/26(月) 20:17:03 ID:SlxNgqas

乙!
面白いんだけどキツい…w



833 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/09/26(月) 21:08:37 ID:ZeJMD76g

乙です!!


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

17616 名無しさん 2011-09-29 22:25
誤解されてると思っていないのもあるけど、こんな突き放し方でやる夫のためになるわけないじゃない…

17622 (´∀`) 2011-09-30 00:54
やる夫首つってるかどうかなるんじゃね?っては思うな、こういう突き放され方すると

17628 (´∀`) 2011-09-30 01:54
やる夫SNEGの方もそうだけどさぁ
なんでそうなるの?っていっつも思っちゃうんだよ!
なんでそう思っちゃうの?
なんでそうとしか考えられないの?って
ってことは俺はまんまと>>1の策略に嵌ってるってことさ!!

17646 名無し 2011-09-30 15:43
自分勝手な女だなぁと思いつつも、こういう自己完結型な女って結構いるよね

17647 (´∀`) 2011-09-30 16:07
第三者視点だからそういうふうに思っちゃうよね

17649 (´∀`) 2011-09-30 19:35
ここのカナは、今の段階では「自分の為に人の心を踏みにじったゴミクズにも劣るクソ女」なんだが…
何と言うか、もう少し深い訳があると信じたい俺がいる。
以下の内容が含まれるコメントは削除する事があります。
・ネタバレ、個人攻撃、差別的表現などが含まれるコメント
・URL付きの誘導コメント(やる夫系の纏めブログはokです)
・コメントは全て目を通していますが、何かあれば非公開コメント、メールフォームから連絡下さい。
・2012年からちょっと厳しくします。
ABOUT
最新記事
最新コメント
現行一覧
【オリジナル】
やる夫達は一攫千金を狙うようです
やる夫は娘に全てを捧げられるようです
彼らは友達が皆無
カナは王妃様
やる夫が超能力者と戦うようです
やる夫が0からはじめるようです
勇者になりたい初音ミク
鼠と猫と白饅頭と
やらない夫とたくさんの矢印
できる夫は無垢な心に溶かされるようです
やる夫はなんか物凄い勢いでバカのようです
できる夫と"Dolls"の泥臭くいき苦しい百年後の未来の話

【二次創作】
できる夫がバトロワに参加させられたようです

【アニメ・漫画】
やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです

【ゲーム】
【DQ10】やらない夫がドラゴンクエストオンラインをはじめるようです
シオニーちゃんと世界樹スレ

【小説・映画】
怪盗紳士やらない夫・金色のオプーナ
AAキャラで幻魔大戦

【雑談所】
◆NdaE78waTEさん雑談所

【未完・スレ落ち・更新低迷中】
デカダンス、または崩壊するやらない夫
勇者と隣の魔王さま
;゚д゚) <やらない夫はひどい奴らしいよ Σ(゚Д゚;エーッ!
コトコト煮の短編をあなたに
やる夫達で遊ぶ世界のお話
やる夫はついたまを探すようです
【オリジナル】やる夫は開拓者で稼ぐようです
ドルジ高校ファミレス部
そんな三十路のCOMPLICATION
このこのこのこの
やる夫は宿命(さだめ)とあれば覚悟を決めるようです
やる夫達は嘘を重ねるようです 番外編
やる夫は魔法学園で深淵と出会うようです
やる夫たちは薔薇乙女に好かれているようです
【DQ6】できる夫は合体に失敗したまま戦うようです
やる夫が狩人として生きるようです
やる夫と彼女と見えないアイツ
やる夫が金を掴むようです
やる夫が武闘派シンデレラと結婚するようです
やる夫はリアルで建国を見守るようです。
白饅頭は人類絶滅の夢を見る
やる夫のクロノトリガー
【Wizardry#4】やる夫が逆襲するようです
やる夫で学ぶ生命保険
やる夫でドラクエモンスター物語
完結作品一覧
【オリジナル】
up4900
やる夫の魔王の道
マミさん(28)は喪女をこじらせたようです
やる夫が幼女と入れ替わるようです
やる夫達は殺してでも奪い取りたいようです
やる夫達はお嫁さんをもらうようです
薔薇水晶と白饅頭な村人A
ドクオラウンジ
やらない夫と最後のデート
やるやらのんびりツーリング
やる夫の友達はSNEG(それなんてエロゲ?)のようです
カナは気まぐれ
金糸雀と白饅頭な旦那様
雪華結晶と白饅頭なロボット
翠星石と白饅頭な彼氏
♪ QB3分クッキング ♪
やる夫がリアルで戦うようです。
やる夫達がヤンデレと出会うようです
やる太は、魔王を名乗るようです
この世界には、なにかが足りないようです
やる夫がフラグと闘うようです
やる夫と放課後の公園
やる夫の青春
やる夫と自堕落者ども
やらない夫は52歳で孤独な人生を送っているようです
オプーナ売りのオプーナ
やる夫のママは大尉殿のようです
やる夫の諸国漫遊記
初音ミクとやる夫がイチャイチャしまくるスレ
迷探偵真紅のパーソク高校事件簿
やる夫達は嘘を重ねるようです
高校球児やる夫
蒼星石はたった一人の侍
やる夫達は里のために全力で殺し合うようです
やる夫がよろず屋に入るようです
やらない夫は人生のまとめに入るようです
やる夫と愉快なニートども
やる夫は悪魔に守られるようです
やる夫は翠星石を忘れたいようです
やらない夫が怪盗を追いかけるようです
薔薇乙女で素直クール
やる夫は記憶がないようです
やる夫は悪魔に恋をする
やる夫が首相になるようです
やる夫と静かな非日常
やらない夫が皆の悩みを解決するようです??
やる夫がノートを拾ったようです
もしも水銀燈が無口だったら
やる夫のお泊り会
やらない夫がスナッフビデオの謎を追うようです
やる夫と金糸雀の短編集
オプーナは奮闘するようです
やる夫はヤムチャを育てて戦わせるようです
やる夫が探偵になったようです

【ゲーム】
up7887
マミさんと世界樹スレ
巣作り(できない)ドラゴン
伝説の勇者やる夫
この最終皇帝がボコボコにしてやんよ!
勇者やらない夫の憂鬱
ヤルオがレッドを継ぐようです
やる夫がジェマの騎士を目指すようです
やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです
やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです・やる夫がドラゴンクエスト3で賢者になったようです
やる夫がDQ1でロトと賢者の子孫のようです
キル夫がお姉さまになるようです。
キル夫がお姉さまになるようです。───桜の園のエトワール───
やる夫がシークレットゲームに巻き込まれるようです
やらない夫は奇妙な部署に配属するそうです
ファイナルファイト・やる夫

【二次創作】
ゴルゴ13危機一髪!
やる夫と人狼の遊戯
ローゼンメイデン第七ドールの物語

【小説・童話】
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
新城直衛と三匹の獣
やる夫と星の王子さま
【連城訣】巌窟剣士やる夫【金庸原著】
【猫と】 やる夫、家を買う。 【ガチな言葉】
ゴゴサンジは秘密の言葉
やる夫三銃士
やる夫とやらない夫のユービック
ローゼン達は電車に揺られ
吸血鬼譚:真紅は怪奇な体験を語るようです
わたしたちのやる夫くん【田村くん】
やる夫は雪華綺晶の面倒を看るようです
やる夫のじーさんは凄まじいようです
やる夫は酔歩する男のようです
翠星石はもののけに嫁ぐそうです
【愛と哀しみの】やる夫は長門に振られたようです【エスパーマン】
やる夫はゴーストライターのようです
やる夫で楽しむ世界の童話

【グルメ】
やるやらホロナギが食べ歩くようです宇都宮編
やる夫で学ぶ燻製

【漫画・アニメ】
もしボーカロイドがジョジョの『スタープラチナ』を手に入れたら
やる夫が秘密結社の戦闘員になるようです
やる夫で学ぶガンダム
翠星夫でPSYCHO+
やる夫はコンビニ?でバイトするようです
やる夫と駄目な天使
やる夫と蒼星石がチェーンソー男と戦うようです

【映画・ドラマ】
蒼猫ソウセイセキの生活と意見
やらない夫と8番街と53丁目角の公衆電話 【Phone Booth】
やる夫とやらない夫が天国の扉を叩く
【やる夫で】七人のアスキーアート【七人の侍】
やらない夫のひとりWWIII
蒼星石は家庭教師になるようです【サウンド・オブ・ミュージック】
世紀末の詩
やる夫は未来を変える戦士のようです
やる夫が天空の城ラピュタに行くようです
やらない夫が翠星石を教育するようです【マイ・フェア・レディ】
【東邪西毒】やる夫達と楽園の瑕【AshesOfTime】
やる夫たちは同じ夢を見たいようです【The Blood Brothers】
やらない夫は自分のために料理を作るようです(※学べません)
やる夫洋画劇場 「SHAUN OF THE DEAD」

【やる夫スレ系】
やる夫がやらない夫に版権キャラAA表情改変を教わるようです
やる夫スレのおわりかた

【学ぶ】
やる夫で学ぶ東方入門
やる夫は支援動画職人を目指すようです
やるやらで学ぶゲームの歴史
やる夫と挑む有馬記念
やる夫がノートPCのHDDをSSDに換装するようです
やらない夫が自作PCを組み立てるようです
やる夫で学ぶ最強議論
【深夜の雑学】やる夫で学ぼう!キスのあれこれ
やる夫が液晶テレビを買うようです
みんなで学ぶ高級腕時計の世界
やる夫はiPhoneを買うようです
~だいたいわかる!やる夫で学ぶ武家政権の成り立ち~
30分でやる夫達は日本語の文章術を学ぶようです
やる夫がダイエーを創業するようです
やる夫が任天堂社長になるようです
やる夫が内閣総理大臣を救出するようです 【二・二六事件】
やる夫と学ぶ戦後日本の歴史

【スポーツ】
やる夫で学ぶJリーグの旅
やる夫がスーパーボウルを制するようです。
カテゴリ
支援絵
open
保存できたもののみです。保存できてなかったらすみません。。
リンク
open
ランキング

RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。