やる夫.jp ショボンあんてな  まとめサイト速報+ Fast2ch まとめちゃんねる LogPo!2ch やる夫短編集地獄編 阿修羅編 やる夫観察日記 ヌーそく やる夫見聞録


お知らせ
したらば掲示板の内容をlivedoor Blogの利用者に限り転載可能としました」の関係でfc2での更新停止します。
今後旧AAまとめブログ(http://blog.livedoor.jp/aamatome/)で更新します。

・しばらくしたらこのブログのコメント欄は認証にします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫で学ぶ東方入門 第十五話 東方星蓮船 其の弐

891 名前: ◆Ml9ZfXrBUo[] 投稿日:2011/12/13(火) 19:24:44 ID:s58Zy2Xk

23:00からはじめます

>>893
今回のタイトルを飾るキャラ


やる夫で学ぶ東方入門 

893 名前:名無しのやる夫だお[s] 投稿日:2011/12/13(火) 19:33:00 ID:GpFjH9KA

豊聡耳神子



894 名前:名無しのやる夫だお[s] 投稿日:2011/12/13(火) 19:33:34 ID:MLhMAGck

ぬえちゃん!



896 名前: ◆Ml9ZfXrBUo[] 投稿日:2011/12/13(火) 23:04:01 ID:s58Zy2Xk



┌─────────────────────────────────────────┐
|《 10000 》ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ八  /            \《 10000 》|
|:..:..:..:r'⌒.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;T890106H;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;T890106H;.;.;.∨ /          ` 、  /.:..:..:..|
|r'⌒´.;.;.;.;.;.;.;                やる夫で学ぶ東方入門      ノ   | /ヽ  l|   |  ヽ  Ⅵ`⌒Y:|
|{;.;.;.;.;.;.;.;.;                    _土_  ‐┬‐ ┌┬┐    〈rヘ  У⌒ )ノソ⌒Ⅵ   〉 八   .}|
|{;.;.;.;.;.;.;  _               |¨ヒ¨|   ノ¨フ ├┴┤   ,. -─┤ノィ'冬、   ィ'仡ミx 〃⌒ヽ ヽ }|
|{;.;.;.;.;.;  ノ| |/^ヽ/^ヽ/^ヽ/^ヽ     ・               ・  〈//////!.ハ 弋j    弋rり 〉|{ 禾ロ}| } }|
|{;.;.;.;.;.;   | || 「||「||「||「||   ・                ・ ∨////| 抓   .      ノノ乂_,ノ 从 .}|
|{;.;.;.;.;.;   | || |:|||:|||:|||:||  :                :  Ⅵ///|,ハ込、  ー '   . イ|   八乂   }|
|{;.;.;.;.;.;   | || |,|||,|||,|||,||  :                :   Ⅴ//,| j,,从` r- イハ八从ソ       }|
|{;.;.;.;.;.;   |__j乂_人_,,人_,,人__,ノ   ・                ・   Ⅶ/,!  ___,ノ   |、___        .}|
|{;.;.;.;.;.;.;                    ・           ・       Ⅶ,| /´|///|  /////⌒ヽ     }|
|{;.;.;.;.;.;.;.;.;                                      〈´ ̄`ヽV《ニロニ》/////   |     }|
|乂__、;.;.;.;.;.;.;                東方星蓮船 其の弐    }、   ∨,ハУ///    /  ,_ノ. |
|:..:..:..乂_;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;T890106H;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;T890106H / `ァ=、 \/´ ̄ /     / _丿.:..:..: |
|《 10000 》ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ《 ニヽ〉,ハ   \  /    ,:《 10000 》|
└─────────────────────────────────────────┘




   まとめてくださっているサイト

   泳ぐやる夫シアターttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/

   AAまとめブログttp://aamatome.blog31.fc2.com/blog-entry-119.html



897 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/13(火) 23:04:36 ID:s58Zy2Xk



   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |     ( ●) )
. |      (__ノ、_)
  |      ` ⌒ノ
.  |         }   10月2日。これが何の日付だかわかるか?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |




                                                               __ _
                                                  _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
     そんなの簡単! 望遠鏡の日だお!                    ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \
                                                { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \
     その日、リッペルスハイが望遠鏡を発明して特許を申請したんだお! ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |
                                                 ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
                                                  ヽ     |     /    ー‐     ヽ



898 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/13(火) 23:05:13 ID:s58Zy2Xk



    __
   /  . \
 /._ノ三ニヽ、\
 |  (⑪)(⑪) .|
. |  (__人__).. |「rー__ヽヽ
  |   ` ⌒    |  .\  \┌ーz__ ┐7
.  ヽ      , ィ==‐、/ / ̄ ̄乙/ /
   ヽ    ノ⌒) ∨/  / ̄ ̄/|
   /   (_ ̄__/ ̄`く._ __∠ -┘」
   |     /〃 \   '"  \    -┘     ちげえよ! なんでこのスレでそんなマイナーなモン紹介するんだよ!
    |    ./¨\    \,_ ``ヾ}
     . 人''" \  、__ ` 、_/ ノノ        前回投下した日にちだろ! スレ的に考えて!
      〈 " \ __.ヽ ヾ、._,)'´
    /,ハ.  ヽ.  、__`ン{ 〃
   く / ∧ !、_  `'_,/





 .     /   ,ィニ二二kx、 ヽ
     ,′  "       ヾ. ハ
     f i.   ! | / .//i :i     ハ.
     | j  ‐十ナァ///| -|、 i !   |
     | fi  ッ=ぇ、// ィぅッァ:! !ハ i!|
     Ⅴl| i代zソ '/  !ヒzソ | l | :N
.     Ⅵ | :!i   ,   Ⅵ ! リ :ト、      ちなみに、その特許の申請は『誰でも作れそう』という事で却下されてますね
      rr‐Ⅵ.从  -   , イ//}// i! i}
.    ,.イ|  |.|\` .ァチ/ ̄ ̄||V!リ !
   | !:!   N  》《 /'    /  \
   ト、L!__ ヘ /__∨___,/    ∧
   | ヽi   /∧_} ̄\  i    ' \
.   ハ :|  /./ | |   /.  |         ヽ
   j  ,ハ j/_/ | ∨ ./ \V        \



899 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/13(火) 23:05:33 ID:s58Zy2Xk



                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|::::::|`ヘ:| |'  仆::::|ヽl: : :| : :/   ちなみに、リッペルスハイが望遠鏡を思いついたのは
             |: :l : ト、:| 上:::ソ        ヒ:::ソ ノ|: :/|: ∧
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/     遊んでいた子供が、レンズとレンズを重ねると、はっきり見える事に
               |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|      気づいたのがきっかけらしいね
               |/|: :/|::\   r  ァ    /|::/|:/|
               |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \
 |    ( ○)(○) \ \
. |   o゚ (__人__)  __
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\
.  |     /  }         \
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .    だから望遠鏡から離れろよ! 2月以上も間が開いてんだぞ!
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\
   |     \   \    ・; ∵ ..\        .やる夫で学ぶ望遠鏡の歴史とかいいからさっさと東方紹介に移るぞ!
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \



901 名前:名無しのやる夫だお[s] 投稿日:2011/12/13(火) 23:06:07 ID:bCXKCLb2

それはそれで興味深いんだけどねw



900 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/13(火) 23:05:58 ID:s58Zy2Xk



                   _  -――-
                  '": :_:___: : : : \
                /: : />――-ヘ: \: : ヽ
                 ,': : // : ヽ : : : \:ヽ: :ヽ: : '.
                   | : : : : { : \\`く⌒ :|: : :|: :│
                   |:.|: :l: :'l⌒ハ{\ト弋弍ァ: :|ヽ |
                  l |: :|: :l代乞  \ V少 : :|'ノ |
                l:l: :',: ヘ V少 ,    |: : :|:!: |
                     レ\:\丶    -   |: : 从 l     ・・・とは言われましても、どこまで解説しましたっけ?
                    | : : :! l>y -r<:|: 厶jN
                    N : j斗-‐个|_/|//:¨丶、    なにせ2月以上も待たされたもので・・・
                   Ⅵ/::::::::::レヘ /::::::::::: /∧
.       _          _/:/::::::::/>'7V::::::::::::/:::::::|
    __厶 \__    __厶く::::::`ー≠ /7 `ヽ-≠ :::::::::,'|
⊂ニニ/ ,_ }}  }:::`丶/   }} `ト<  } {   /::::::::::::::/::|
  / '‐'´_ ィリ  /::::::::/ /   ィl}  |、:::::`<_L./::::::::-=彡':::::|
  lJj厂`<__ノ::::::::::{! j ///<  | \::::::::::ヾ:::::::::::::::/ ̄ ̄
         `丶、::'‐ヘJノ::::::::><:ー'´:::::::::::::j}:::::::::〃
            `ー-、__;/  `ト::、::::::::::::_:_/:{
                    }::::::::::「「:::::::::::::::::::{
                    /::::::::::| |:::::::::::::::-=ヘ
                      / :::::::::::| |:::::::::::::::::::::∧





                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |     確か、犯人は世界と絵羽の共犯って言う・・・
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ



902 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/13(火) 23:06:21 ID:s58Zy2Xk



        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\
      |    }‐イ-上 〉. \
      |    ノ´     /)゚o |
     i      r‐‐人__) .|     なんかもう、掛け持ちスレのネタ持ちだすとか末期だろ・・・
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |
      i  !,       ノ     .いいか! 星蓮船のキャラ紹介の途中だ! 雲山&一輪さんの紹介までやったろ!
      .',  ヽ、 .   /
        \  .     ヽ、
         \      |.i
           |    .   | |





                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/
             |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧     ほら皆、そろそろ真面目にやろうよ
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
               |: :ゝ-ト        '    u.   /‐'´::|        えっと、それじゃあ次は4ボスからの紹介、だね?
               |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|
               |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、



903 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/13(火) 23:06:43 ID:s58Zy2Xk



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l     ああ、その通りだ。全く、こっちを読んでくれている読者に申し訳ないだろ・・・
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く       .じゃ、早速キャラ紹介の続きを始めるぞ
   /     ヽ \





                    /⌒。
                    } ヘ圦_ノ⌒)____
                    /    //  /ーv一=..、`ヽ、
               /    // ,イ:::::::::::::::::::::ヽ:::::`ヽ、
             ノ   ノ,ムイ:::::::::::::::::::;::::::;::::::::::::::::';
             `¬彡'::::::::j::::;:::::;::ヽ::::}:::/,::;::::::ト,:::::';、
               ノ:r l::::::/::::;i::::ハ::;::-=く (:(::!:::!::';::::';ヽ
            _ , -‐'´ノ:::ノ-‐'ノノ )ノr圷ミ、Y !:::l::::';:::レ'― 、
        ,. -‐'´ _ -‐'っ|::l:|{ r圷ミ、   弋リ ,ノ::::|:::::';ノ (⌒) )
       ノ    ノ _ ィ´i:ト::∧ ゞリ     xxj:::!::::N:::j> 二ノ    彼女が4面ボス 『村紗 水蜜』(ムラサ ミナミツ)だ
       /  , '´ ̄   j;、:、:::ヘ xx  ' __,   ,イ::::;、// /
     /  /  _,..-―-j:ヽ;、;:;>_.、__, イ::_レ'/ /        能力は『水難事故を引き起こす程度の能力』
   /    /─‐-‐!ll|    \  ``|┘  /  \ く
    i   ノ      !ll|      , ト、. | /       \ \        霊夢達が発見した宝船の船長で、ファンからは『ムラサ船長』
   `ー―-----‐lll|   /  ヽ,\|∠ -‐,フ ̄ ̄ ̄ヽ、 \       あるいは『キャプテン・ムラサ』と呼ばれたりする
    ____   ̄ー イ    `ヽム-‐ ´          ヽ、.\
 ∠二_   /         }      }ミ{      , '    |\ >
    //|  ./        |      // }      /       l
 / / | /       /    ./ ´ ,ハ,    ,イ____l
/  /   レ'         ,/      !   / }    ,' l三三三三!
   (            /,'     レ' ) ノ   i   |     |
   \.       / /          '´    l  i     l
     \ .   /  ノ`ー- 、         , イ  l     l



904 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/13(火) 23:14:19 ID:s58Zy2Xk



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    『水難事故を引き起こす程度の能力』って? 船を沈めたりとか?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /








 .     /   ,ィニ二二kx、 ヽ
     ,′  "       ヾ. ハ
     f i.   ! | / .//i :i     ハ.
     | j  ‐十ナァ///| -|、 i !   |
     | fi  ッ=ぇ、// ィぅッァ:! !ハ i!|
     Ⅴl| i代zソ '/  !ヒzソ | l | :N     このキャラクターの元ネタは『柄杓をくれ~』で有名な舟幽霊ですから、その通りでしょう
.     Ⅵ | :!i   ,   Ⅵ ! リ :ト、
      rr‐Ⅵ.从  -   , イ//}// i! i}    .上のAAでは分かりませんが、公式絵では大きな錨の他に柄杓をもっています
.    ,.イ|  |.|\` .ァチ/ ̄ ̄||V!リ !
   | !:!   N  》《 /'    /  \     能力と柄杓が関係するかはよく分かりませんが・・・
   ト、L!__ ヘ /__∨___,/    ∧
   | ヽi   /∧_} ̄\  i    ' \
.   ハ :|  /./ | |   /.  |         ヽ
   j  ,ハ j/_/ | ∨ ./ \V        \
.  |  ,ハ 「 `ーヘ ∨ __/「ト、        \



907 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/13(火) 23:18:52 ID:s58Zy2Xk



.ィ-、 __
7 ニ.ヽ  \
i.f ::::ヾヘ  ',
|,|  ::::|,i   i
ヾヽ_ノ.ノ__ ノ          / ⌒ヽ
 ` ‐v'ヘ             l   ♀〉ーv-、_  __
    Vヘ             i    ノ  ノ::::::::::::`´::::ヽ
    Vヘ          /    / ./::::::::::::::::::::ヽ:::::゙‐ 、
     ,Vヘ        /   ,-' /::::::::::::::::::::、:::::l::::::::::::l
     l_メ┴‐ 、     (_,∠ -'゛::::::::::::::::::::::/ l:::::,'::::::l:::::::\
    「  `ー〈       ./:::::/::::,'::::/::ノ:/ ナノ大ノ:::::ヽ::::)    ___
    .!  .ニ=〉       !::::イ::::/::,ィ'f..ハ  '´ f...ハヽh::::::V   /, --、ヽ
     \ ‐┬Λ     ノ_:::ハ:人::i 弋ソ   弋ソ  j::::::〈   l l    ! l
      \ `  ',      )::::::::::::! ""  ´    "" /:::::::/   ヽ '、__.ノ.ノ
.         ',   i― ァ  ノ::::::::::::::\   ー‐'   /::::::ノ   / , --‐´
    、__ ,-'!   ', /    `7::::::::::::::::` jー  -ィ´::::_X \/ /
     ヽ   !   V    _ミ=─‐‐‐'ヽ   t‐┴‐`-、__ く
     ノ   !    ',ィニ三ミ::、ヽ、__:::::::::::::\  .!:::::::::,ィ´  ヽ \
    ./ /l  .l    v- ‐'゙`ヽ:::' , \ヽ 、:::::::\j::::/ ノ    !、 \
    / / !   ' ,        |::::::!  `ー-二ニーt´,-'゛  V   ', \ \
    / /  ヽ  / .ヽ     , イ:::::,'         {ニi    i   〉  \ \
   ,' !   レ'   `‐‐t'' ´ /::::/  ノ    /  l `ヽ   l--‐':::\  \_ノ
   ! |          `ー '-‐t-- '゙     ! ', ヽ .l   .!::::::::::::::::〉
.  i  !              i.        ヽ \  ',   l::::::::::/
.  l  l      ┌────────────────────────────────────┐
   l  l       │実は彼女、元は普通の人間だったらしい                           ...│
.   l  ' ,      │                                                   .....│
   !  ヽ     │船の事故で亡くなり、未練を持ったため通りすがりの船を沈める地縛霊になった    .│
    !     \  │                                                   .....│
    ' ,    \ .│そして船を転覆させ続けた結果、人々から恐れられ妖怪へと変貌したそうだ       .│
     ヽ     └────────────────────────────────────┘
.      \.        l  !         ヽ       ', \"゛ ̄_.,-、,、./
.       \       !            ∨          \/l゙ |  V
          \      |   l          ',          ,ヽヽィ´
           `ー、   .l  │             !           /:::::::\
             `ー‐.|   l             ゝ      - '゙::::::::::/



908 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/13(火) 23:19:24 ID:s58Zy2Xk



                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: :_::| |:、| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー匕 : | |: :|`゙ト:⊥__|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : |_ト、 : | |:∧::|_|: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|::::::|`ヘ:| |'  仆::::|ヽl: : :| : :/   ・・・何か、話を聞く限り大分凶悪な妖怪だね
             |: :l : ト、:| 上:::ソ        ヒ:::ソ ノ|: :/|: ∧
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
               |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|
               |/|: :/|::\   r‐┐    /|::/|:/|
               |/ レヘ::>    ̄   イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、





 .     /   ,ィニ二二kx、 ヽ
     ,′  "       ヾ. ハ
     f i.   ! | / .//i :i     ハ.
     | j  ‐十ナァ///| -|、 i !   |
     | fi  ッ=ぇ、// ィぅッァ:! !ハ i!|
     Ⅴl| i代zソ '/  !ヒzソ | l | :N      海の妖怪、とりわけ舟幽霊と言えば、漁師からは非常に恐れられていましたからね
.     Ⅵ | :!i   ,   Ⅵ ! リ :ト、
      rr‐Ⅵ.从  -   , イ//}// i! i}      そのせいか、星蓮船の物語が始まるまで地底に封印されていたそうですし
.    ,.イ|  |.|\` .ァチ/ ̄ ̄||V!リ !
   | !:!   N  》《 /'    /  \
   ト、L!__ ヘ /__∨___,/    ∧
   | ヽi   /∧_} ̄\  i    ' \
.   ハ :|  /./ | |   /.  |         ヽ
   j  ,ハ j/_/ | ∨ ./ \V        \
.  |  ,ハ 「 `ーヘ ∨ __/「ト、        \



911 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/13(火) 23:26:00 ID:s58Zy2Xk



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)
  |         ノ
  |     ∩ノ ⊃ }     それこそが、今作の事件の核心に近い出来事なんだが・・・
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ      要するに、とっても徳の高いお坊さんに説得されて改心したって話だ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /      詳しい事は、もう少し後で解説する





                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|::::::|`ヘ:| |'  仆::::|ヽl: : :| : :/  
             |: :l : ト、:| 上:::ソ        ヒ:::ソ ノ|: :/|: ∧
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/     あれ? このキャラの持ってる、何だかおかしいね
               |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|
               |/|: :/|::\   r  ァ    /|::/|:/|      底がないし、これじゃ水が入らないんじゃ・・・
               |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧_∧/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧



912 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/13(火) 23:29:06 ID:s58Zy2Xk



 .     /   ,ィニ二二kx、 ヽ
     ,′  "       ヾ. ハ
     f i.   ! | / .//i :i     ハ.
     | j  ‐十ナァ///| -|、 i !   |
     | fi  ッ=ぇ、// ィぅッァ:! !ハ i!|
     Ⅴl| i代zソ '/  !ヒzソ | l | :N      それは恐らく、舟幽霊の伝承が元になっているんでしょう
.     Ⅵ | :!i   ,   Ⅵ ! リ :ト、
      rr‐Ⅵ.从  -   , イ//}// i! i}      島根県に伝わる舟幽霊ムラサの言い伝えには『底の抜けた柄杓を渡す』
.    ,.イ|  |.|\` .ァチ/ ̄ ̄||V!リ !
   | !:!   N  》《 /'    /  \      という対処法がありますから。
   ト、L!__ ヘ /__∨___,/    ∧
   | ヽi   /∧_} ̄\  i    ' \
.   ハ :|  /./ | |   /.  |         ヽ
   j  ,ハ j/_/ | ∨ ./ \V        \
.  |  ,ハ 「 `ーヘ ∨ __/「ト、        \





     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     それにしても、海兵服に半ズボンかお・・・
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       なんかこう、健全というか、色気がないと言うか・・・
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



913 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/13(火) 23:32:29 ID:s58Zy2Xk



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      お前はそういう方向でしかキャラを見れんのか!
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       まあ確かに、二次創作では魔理沙に次いでジゴロだったり、男性的に書かれたりもするがな
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    ビシッ
   /    く__,-ュ__   て
   |    ___ 三)  (
    |    |       ̄   ´




                   _  -――-
                  '": :_:___: : : : \
                /: : />――-ヘ: \: : ヽ
                 ,': : // : ヽ : : : \:ヽ: :ヽ: : '.
                   | : : : : { : \\`く⌒ :|: : :|: :│
                   |:.|: :l: :'l⌒ハ{\ト弋弍ァ: :|ヽ |
                  l |: :|: :l代乞  \ V少 : :|'ノ |     その他にも二次創作では・・・
                l:l: :',: ヘ V少 ,    |: : :|:!: |
                     レ\:\丶    -   |: : 从 l    変態だったり、元ヤン扱いされたり、基本的にキャラ崩壊が多い気がしますね
                    | : : :! l>y -r<:|: 厶jN
                    N : j斗-‐个|_/|//:¨丶、   恐らく、星蓮船の登場人物の多くは真面目キャラが多い反動だと思われますが
                   Ⅵ/::::::::::レヘ /::::::::::: /∧
.       _          _/:/::::::::/>'7V::::::::::::/:::::::|
    __厶 \__    __厶く::::::`ー≠ /7 `ヽ-≠ :::::::::,'|
⊂ニニ/ ,_ }}  }:::`丶/   }} `ト<  } {   /::::::::::::::/::|



914 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/13(火) 23:36:37 ID:s58Zy2Xk



                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/
             |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧   あ、でもこういう中性的な女の子がさ
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
               |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|      ふっと女の子らしい所を見せると、なんかクるものがあるよね
               |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|
               |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧_∧/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     あ、ああ、まあそういう趣向もあるかもしれないな
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      他にも軍人キャラだったり、海軍服繋がりでカレー好き、なんてネタもあるな
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\   二次創作ゲームでは、船長という肩書から運び屋だったりするのも何度か見た事がある
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



916 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/13(火) 23:43:57 ID:s58Zy2Xk




    r-ーx、,,
    |\    ' 、~"''''ー x 、,
    〉、 .\      ' 、  ` ''ー-z、,
    | Oヽ ”k、      '  、    "'ーz、
    |、|ノ )   ”kx、       ' 、i ヽ ”''z、
    〉 /二ニー--ーゝx、             〉           ___
 <二,,_⌒     ̄ ̄,,二フニニxZ''ー-z_    /           /      \
  //:::: ̄ ̄ ̄/:::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::. ̄''-〈  ..     .   |     ス  |
 /::::/:::::::::/:::::./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::',      .   |     ペ   |
  /:::::/:::::::::::/::::::::::::::,::::::::',::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::〉    ..    |  カ  : .....|
  |::::/::::::::::::::::::::::::_ハ:::::::::ゝ,ヘ::::_::::l::::::::::::::::::〈   ___ ..|   |  .ル.  |
  レ/:::::::::::/::::::':´ハ/ `',::::::::/.'´.V V`ヽ、:::::::::::ハ. /    ...\| .  ド ..   |
   l::::::::::::::::::.|::::,' ,x=ミ  ',:::,' xニ≡zx,、 ヤノvノ' .l...|  そ  何    ?    ..|
   | /:::::/:::::::レ'.〃r'ヽ  .V〃 んソハl:::::::::λ::::./ . |  れ  か  r.、_____/
   レ ヘノ:::::::::::::l  .i.ノ|  .   いノ.. 〉|:::::::/:::::::l   |  は  ね  |
     V|⌒`V|  Vノ     . ゝzツ..l::::ノ:::::::::/  .|  い     |
      〉:::::::::::| xx ´     xxx レヘ:::::::,イ .  | . っ      |
     〈::::::::::::::::\    -       ノ::::ハ/::::i.... .|  た     |
       i::::::::::::::::r::::\ _ ,     /::::::::::::::::::〈 ..∠  い     |
       ',::::/⌒y|/  り |  イ:::::::ノ:::::::::::::::::ヽ. .|  ?      |
       レ    /:::イ´⌒~ `ヽ:::::::r:::::::yヽ::l .\____/
           , ':://       ヽ/レヘ/ レ´
           , '::, ' ,'         ',';,
         ,.':::, '   l         i;;l
        ,.'_/´   l         /;;|
       . レ´     |        / l:;;|

   , - -
   /  (● ●
   ゝ  (__人)    それにしても、毎回思うけど、少し前まで地底に封印されていた妖怪がスペルカードルールとか何で知ってるんだお?



                                                      .ノ 、 、
なんだこの直ぐ後に『しぶいねぇ~、オタク全くしぶいぜ』とか言われそうなAAは・・・    ● ●) l
                                                      (人__) |
                                                      ヽ    ノ

 //`Y. ,.´ = ヽ
 i | 丿.f flハノ )) 〉
 ヽ>,/! !, !''゚ ‐゚ノi  まあ、その辺りはよく突っ込まれていますが、漫画作品で描写されているように事前に説明しているのでは?
  `ー - (う屯iつ



917 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/13(火) 23:48:40 ID:s58Zy2Xk




                   , -‐ ニ丶、
             , -‐=‐-、  i r'´  `i l       r‐、
              / /´ `i__| ,ゝ‐!´``ヽ! ノ        l::::::l,.-、
            l ( /´ フ      ヽ`ヽ,     ,l:::::ノ゙::;㍉、
             \ゝ,         、 、'` 、 )   ,' Y_;::ィ、::ll::.、
             (/ ,   ,   、、 、 ) ヽ )'`‐、  l l´`X´))、ll::::;
              / /  ( l ,イ ) ))込ゎ)ノ  、 ヽ| Y´ `Y´ノ:;'
            ( /,  ,ノ ル志'´ ´毬) レl   ヽ_人l ゚ 。,ノイリ´
             `リ、ん,´l !.処リ 、 ,゙゙ ノ |,ノイ  └イ-‐フ      疑問も解けた? ところで次のキャラ。5面中ボスのナズーリンだ!
              /  ヽ、゙゙  -‐' イ_, ノ  ゝ     ノ
          ーニ ̄ /     ̄nT ´ | 「 ̄ ̄ ̄ )┬-‐´        能力は探し物を―――
           目フ/( ∠/ /⌒、' 、 ノノ     ;'´       /
           只   '´「 ̄     `「l「l     ∧        //
          ノ | ゝ、__ 「\       l ハ ',    ノ ノ     //
         <=_、',, <´ l   \    l l::::l l   ,ノ}. l    //
          r´ ,.`、 `i )   l ` 、__」」;::;∪‐´::::::∨  //   _ -‐
           !m(nn )ノ-' 、  }:::::::::::::::∧::::::::::::::::::!、/∠-‐ ニ-‐ ̄
          《《〈 L´ ))、   l:::::::::::::::::∨::::::::::::::/`,ニ-‐  ̄
           `ー-ィ´  _, -久_:::::::::::::::::::::::;::‐´ :::::ヽ
        _,... --`=´-‐::´:::::::::`ー-.一..´::::::::::::::::::::::'.,
     「L 「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
    _ゝ; ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
‐ ニ-‐ ¬::┌‐┐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト
 ̄     \\ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::\
       l:::└‐┘::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        \:::┌‐オ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         l::::レ´,´l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ヘ::::::::)
        /l::::l´ ゝ:::┌──‐┬-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ //
       // \∨ ::::::└──'ニ=´:::::::<\_;;;;:::::::〈 //
     //    `ー-―-― '´ ノ  ` ┬、:::\ | 」::::::::::´/
    //             /     ノ  \::: ̄::::::;: イ´
  //             /   /      ̄「 ̄   |
.//             /   /          |    |
/                /   /           |     |
             「「!、  /              |   |
           /::`ヾ、_゙,´               |    |
           ヽ:::::::::::::ヽ            ,「ニニ´',
            ` 、:::::::::::)          /`ー‐..´::)
              `ー´            /::::::::::::::/
                           〈_:::::::::/



919 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/13(火) 23:51:16 ID:s58Zy2Xk




         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |    って、このキャラいっと先に紹介したんじゃないかお?
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ      お、2か月ぶりだってのによく覚えていたな
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ       そう、実は彼女、1面ボスとして出てきながら5面中ボスとしても出てきた珍しいパターンだ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |      初期のボスが後半になって出てくるってのはあまりないからな
.    \/ ___ /



921 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/13(火) 23:57:19 ID:s58Zy2Xk



_./     /      ,.-":::: / /
     /      /  ::: /  /, --──ー-...,,_
    /     ,.--''" :: /-''""     _____ "ヽ
   /     !  :::: //     ,.-''"_,.. - ー\ \
  /       | :::: /!::::    _,-"- ''"     ! !  !
/       / ::  / !:::    |//  | ! | | !_ | | !
       /::: / !::::    | ! !  ! | |: |/ ! | | | !
   ,. --'" ::: /   |::::: |    | !/ | || ! |: | /|/|/: ! |
  /   :: /   / !::: !    !/|/|/ |/|//|/斤ヨ |:: | |
_/   :: /    /  !:  :!  !  !:斤斗'"   ヒソ |:: |:/i     最新作では元ラスボスが1面ボスになってたりもしますけどね・・・
    :: /   /   !: !'"! !  !ヒソ    !   /|丿 :::|
   ::: /   /- ..,   \\'! !  !    _..  /\  :: |    でも中ボスとはいえ後半に出張ってくるということは、結構な実力者なのですか?
 ::: /   /   "''- ., \\  ! !-.,,,___/|:   |\ ::|
               "' -\|\: \──|\ー-!!,,,,_!ノ
                  "'-_.\_\ |::,...\___|\
               /:::"'-.,: ̄"'|/!_!>>丶"''-;:\
                |::"ヽ,:::::::::/ ̄/::: |~\丶 |:::::





           ∧ト、 _/|/|____       |::::|
          ト 、| ヽ/./ /       `` 、   |::::|
        , '´\ヽヘ_)イ /───-  、.,    \ |::::|
      ./  <,ゝ(__)イ ̄ ̄`"'  、,   ` 、   ヽ|::::|
    /    /〈    `ヽ.    、  `ヽ.    \ .|::::|
    ,:' ヽ-‐''" /  \  、  \    ヽ.    ':,     '、|::::ト、
  /   `> |  _|_ \ `ヽ-‐\   ハ.   ト、.,_  .|::::| ',
  ,'  ,∠.,_ 八  / __、ヽ. ァテァヽ.   .|   |/   .|::::|  |
  |   |  .〉' ,∨ア´!,ハ  ∨ !__り ハ  |  |八.    |::::|  |   その通り。ナズーリンは5ボスのこのキャラ『寅丸 星』(とらまる しょう)の部下でもある
  |   | / /  ハ` ゝ゚  ,     "|/レ' ./   ヽ..   |::::|  |
  |   |. レ'! , / .|"      ,  ./ ,|  |  |`ヽ) ./|::::| /    能力は『財宝が集まる程度の能力』
  ',.   八  ∨|/ 人     ̄    / ./ ∨| /   /rl´ ̄`ヽ.
  '、   '、  .|/  ノ> 、._,,. イ|/ヽ-、 レ'  / |_{二二 ',   縁起の良い妖怪で、かの有名な毘沙門天の代理を務める中々に偉い人だ
   ヽ.,.  \    '´  ,rイ|  / / ./::7ァ─-、 .}─--  !
    {ミ}.、  ヽ ,rー '「 | |.|_//  /:::/     ヽ,ゝ,、   |
   ノ |\\  /´\ _\r‐<, -‐<::::::/       / /|::::|  |、
   \|/  /  //:,二ヽ,り´l´ ̄|::|:::/ /   r/ /::|::::|  ', \
   ,:'´ `ヾ/  `Y:::| |::::://:ト、:\_//::::|/    /7 ,':::::|::::|   ',  ハ
   ! ◎ .l   、!:::::ヽニ7|::|:::::`'ー'::::::/   ../  | .|::::::|::::|   !|  |
  l´|´l´l`Y') _,|::::::::く/:::|_|::::::::::::::::::::| /   .|   | .|::::::|::::|   ||  |
.  '、ヽヽ` `ヽ-、{\::::::::::::::::::::::::::::::::/}   /  .'、ヘ::::|::::|、__//  |



922 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/14(水) 00:06:35 ID:E2vQWX0g



              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: :_::| |:、| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー匕 : | |: :|`゙ト:⊥__|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : |_ト、 : | |:∧::|_|: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|::::::|`ヘ:| |'  仆::::|ヽl: : :| : :/  
             |: :l : ト、:| 上:::ソ        ヒ:::ソ ノ|: :/|: ∧
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/      毘沙門天か・・・ 確かに有名だけど、どんな神様なの?
               |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|
               |/|: :/|::\   r‐┐    /|::/|:/|       上杉謙信が信仰してたって言うのは聞いたことがあるけど
               |/ レヘ::>    ̄   イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、

┌─────────────────────────────────────────────┐
│                      /  ∨∨        , ¨¨ ̄ヽ ヽ                         ......│
│                        〃¨¨ヽ. ∨     /         \\                        ....│
│                   ≫   \    ,/         _____\\r‐.                      .│
│                   {{       \ /___ -::…:::¨ ̄:::::::::::: ̄ ̄¨ \                   ....│
│                    / ̄      /  :::::::::::::::::::::::::::::| ' .:::::\::::::::::\}}                   ...│
│                    / ̄ ̄  ヽ. //::://:::/:/’ }::ィ::::|  '.:::::::::i::::::::::::::ヽ                  .....│
│              /       O/ :/彡'//:::/:/ / .// }::::|  }::::: ハ:::::::::::::::|                    │
│               γ⌒ヽ__   〃::/彡'//:::/:7 /-// /:::/ ―|:::: | |:::::::}::::::l                   ..│
│                  \____ノ::\/::::/ ヾイ 〃ら斧㍉/ /:::/ ィチ㍉::::::| |:::::::|彡’                   .│
│                   〃 ̄ イヽ ::::::::{ ( `  V:::ソ       んソ "::::: |\¨¨                    ......│
│               ゞ./::::||ノ ::::ィ::l`ー┐          i ^` .::::::: リ\ ゝ                    ......│
│              /〃:::::|| :/::| :|:::::::|八        ′ 八:::Ⅳ }}     毘沙門天の加護ぞある!  ....│
│              /:::〃::::::::||::::::::::| :|:::::::|   ト.    ニ´  . イ:::::::寸 }}                       ...│
│              / ::::::{{::::: /||::::::::::|:r─ 八   >   ,:´:::::|:::::::::::ヽ¨                        .│
│         _彡¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨廴::从.:.:.:.\\   〔¨´:::/:::: ∧::::::::::::::\ ̄ ̄ ̄¨ヽ                ....│
│.       {{       /\        }}:八.:.:.:.:.:.\\   /\:::/.:.: \::::::::::::::丶===}                  │
│         )     \/       (:::::::ヽ.:.:.:.:.:.:.\ゝ-".:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:ヽ::::::::::::::::\   i|                ...│
│      / 7 7 7 7 7 7 7 7 7 7 7 7 |.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:/¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄¨l.:.:.:.:.:\::::::::::::::::ヽ i|                ...│
└─────────────────────────────────────────────┘



923 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/14(水) 00:09:48 ID:E2vQWX0g



 .     /   ,ィニ二二kx、 ヽ
     ,′  "       ヾ. ハ
     f i.   ! | / .//i :i     ハ.
     | j  ‐十ナァ///| -|、 i !   |
     | fi  ッ=ぇ、// ィぅッァ:! !ハ i!|
     Ⅴl| i代zソ '/  !ヒzソ | l | :N
.     Ⅵ | :!i   ,   Ⅵ ! リ :ト、    端的に言うと、戦の神様といったイメージが強いですね
      rr‐Ⅵ.从  -   , イ//}// i! i}
.    ,.イ|  |.|\` .ァチ/ ̄ ̄||V!リ !    元はインドの財宝の神クベーラという神で、仏教に帰依して毘沙門天となったと言われてます
   | !:!   N  》《 /'    /  \
   ト、L!__ ヘ /__∨___,/    ∧   
   | ヽi   /∧_} ̄\  i    ' \
.   ハ :|  /./ | |   /.  |         ヽ
   j  ,ハ j/_/ | ∨ ./ \V        \
.  |  ,ハ 「 `ーヘ ∨ __/「ト、        \
  i    '.|   |  |/   !|  \       \




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ     聖徳太子の逸話に由来して、虎が毘沙門天の使いとも言われているな
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ      毘沙門天の代理という設定は、恐らくそこからきているのだと思う
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



925 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/14(水) 00:15:47 ID:E2vQWX0g



                  _,..-――.< ヾヘ、
               ,. <´  _    `  .`ヽ
           , /ア´  ,ィリ:ハ   ̄ ̄`ー-、   `ヽ、
          バトj   ,ィt:ハ彡ノリ       `ヽ.   ヽ
            rト川ミz:イトt升tヲ≦'..__           ヽ.  ハ
          ヾ≧ミミY¨.)Z:ノ_== z `ヽ          マ  i
            レ´>イ`.´`ヽ.`ヽ、 `ヽ.ハ         l  .ト、
           __ノ // .i! ヽ、   ヽ `ヽ、.ヾ_ー--ァ     l  i ヽ
           >ィァ'   ト、ヽヽ>z.ヽ、  i r-<        |  l j
          ̄ /j .l tートz、.j ¨.トzソ`iヽ:ノ .ハ  i      j  i i
.           /,ィt ハ,イ iソ   `´ | .i! / ' /''     .,'    i
         ´ .|ハ/イ|ハ¨、     l,ィ、i! _ノ      /     j
        8        lイi!ト._  、  ,.ィ/フレ'  _    ノ    /
      /iヽ       l   `アフ /    〉/''ヽ_ /    /
     ム_l _.>      .l  .Xイzレ'    ノ;/    ヽ     ノ
  ((  ( o ) ))   `ii/:i!ヽー≠´;;/      .ヽ  ./
      (o)0O()      /i、ノ傘;;;;ヽ;;;;;;;/ .|     i i!__i
       ̄ ̄     / .lアi!;;i!`¨¨;;;;/  i!    ./.i ヽ
             ノ .j;;;;`;;'';;;;;;;;;;」_,z=|   ./ .l   \
            / iイz、;r=、.-';;l¨ ̄.i  ''   j     ヽ
               /   .ヾz>=≦zzzリ.-=/マ  ノ      ヽ                    /
            /    .ノ、ニ≡三 >''''´ _i_             ハ                 /:::/
             j_,rrノ¨≒   ̄,...ィ≠´  i!          i                /::::/
            /〈:ハ  zzx___xz_ ム> '':i!             ヽ           /::::/
.           /ヾハ:ム  、 ≧_イ ≦:ノ ;:アハ    、      ヽ          /::::/


実は彼女、元々は妖獣であった。

毘沙門天の弟子であり代理になれたのはある徳の高い僧侶に紹介してもらったため

そのため、その僧侶をとても良く尊敬し慕っている



928 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/14(水) 00:19:41 ID:E2vQWX0g



            _,,.. -──- 、.,_
         .,  '"´     ,∧   ト 、 `ヽ.
       , '  ,  '"´ ̄_|\∧-∧/!_\  \
     /  /  , '"´ \.Y⌒Yア/`ヽ.   ':,
     ,:'  .,:'   / /    `ト- ' ヽ.   \  ',
   /   / <  /   |/|  '、   |   、> !
   ,'   ,'   /   ,|   メ、_ヘ.  |\  ハ /   |  | ソワソワ
   |   |    !   八. / `○ \!  ∨メ  .八  |
   |   |    レ'|/  ∨""       ○'!  / ノ ,'
   |   |    ノ   ハ、 u  /\  "|/レ'  /    ソワソワ
   ',   ',   '´`ヽ/ /ヘ    ̄ ̄  人 ハ  /
   ':、  ':、    ,∨─く`> --r=<|/ ソ/         とても優秀で徳の高い彼女だが、星蓮船のストーリー中には
     \  \ア´ ⌒ヽ. \\‐」 /ヾ  イ
      `ァ / ,.-‐-、 \_(>mく)イ\ |       /)_   大切な財宝である宝塔を落とすと言う大失態を犯している
        |/ /    Y/::::::::::/ム::::::':、 `ヽ., -‐ァ' /  _ノ、
        ∨  , -、-、!'::::::::::く八〉::::::::Y /|  /! `つ 、-'  ナズーリンが方々を駆け回っているのは、主人の落したこの宝を見つけるためだ
      / ,.l´ヽ_ノイ|::::::::::::::::l::|::::::::::ノ  !  |:|__ノ ノ‐'
     / r'/、_)-'  `つ─-::、::::;;::-イ 、    .!:::::: ̄::||
    /|  |::|   / ,.イ|:::::::::::;(○)、::〉、\   '、::::::::::リ
     | 、 .!::ト--‐ァ'":://-‐''":::::::::::::::ヽ:ノヽ \   ` ̄/





          _      _
          /::::::ヽ   /::::::\
         .|:::::::::::::',_/::::::::::::::::|
          \/    .\:::::/
          /       Y、ヽ
          ノ       ',  .i ',
        /        iィノ |. i
       くノ ,´    .i.  ', . ノレ'
        ゝ、/    ! ノ ノ 〉ゝ
          `7 ー亠'´ ̄\      また、ナズーリンは形こそ星の部下となっているが・・・
          |    /   |!
          <、__ノ't--ィ-',     実は星を信頼しきれていない毘沙門天が監視のために送り込んだ、毘沙門天直属の部下だったりする
           ヽ:::::::::::::|  .i::::i
     .__        'i:::::::::::i   |::〈
  ,,-''";;;;"''-.,   ..ト::;;;;;;;〈  .|;;;イ
 ./:::;''´  `ヽ::ヽ   /::;-─- 、 >、‐ァ
 .|::::i     i::::i ./::::ゞ:'´:::):::)/  `i
  ゝ'     ';;:`''‐--─''´;;''::`:ーt‐'
         ./ ̄"""^~:::::::::::::::::::|



930 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/14(水) 00:25:33 ID:E2vQWX0g



 .     /   ,ィニ二二kx、 ヽ
     ,′  "       ヾ. ハ
     f i.   ! | / .//i :i     ハ.
     | j  ‐十ナァ///| -|、 i !   |
     | fi  ッ=ぇ、// ィぅッァ:! !ハ i!|
     Ⅴl| i代zソ '/  !ヒzソ | l | :N     中国では、鼠が毘沙門天の使いであることが一般的ですからね
.     Ⅵ | :!i   ,   Ⅵ ! リ :ト、
      rr‐Ⅵ.从  -   , イ//}// i! i}     日本でこそ、物部守屋討伐の伝承由来で虎が使いというのが一般的ですが
.    ,.イ|  |.|\` .ァチ/ ̄ ̄||V!リ !
   | !:!   N  》《 /'    /  \     恐らく、この二人の毘沙門天の使いはこういった逸話などが元になっているのでしょう
   ト、L!__ ヘ /__∨___,/    ∧
   | ヽi   /∧_} ̄\  i    ' \
.   ハ :|  /./ | |   /.  |         ヽ
   j  ,ハ j/_/ | ∨ ./ \V        \
.  |  ,ハ 「 `ーヘ ∨ __/「ト、        \
  i    '.|   |  |/   !|  \       \
  |     '.|/⌒⌒!      |     \.       \
.         }    ヾ.       ∟.    \       \





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     こんな風に、実はナズーリンこそが毘沙門天の実の部下だったり
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      あるいは宝塔を無くすと言う大失態から、主従関係にも関わらず、ナズーリンが上に描かれる場合が多い
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\    いわゆる、手のかかる主人としっかり者の従者って感じだな
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



931 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/14(水) 00:30:31 ID:E2vQWX0g



┌───────────────┐
│良くある二次創作でのイメージ    │
└───────────────┘


  ,. '"´ _,.. - ──|\ 、..,,_   ` 、   /                             ,. -- 、
/ ,. '"´    ヽー-.|  ト-/|_` 、 \. /  聞  落  ま                   / ,. - 、 ' ,     .私 失   気 な
 /     ,. <\ \ァ‐く__∠,_  \  |  い  ち  ず ノ ヽ      _,,.,_        /./   ヽ. ',      の せ   に に
/     / /   `'ー弋_ノ-<.       |  て  着          /,.- 、 \   _,,.. ┛┗ - 、   |. |     仕 物  す
    <  /  /  /|  ヽ     \.   |  欲  い      ハ  ./ ./   ,>'"´   ┓┏   ` 、/ /     事 探  る
    ./  .'、 ! `7__'、   !.  i   ,ハ..  |  し.  て         | |  /  /    、_|   ヽ.  Y       だ .し   .事
   ∠,  /\| 7´ /,ハ\ ト、_ |.   |\ |  い           ハ. '、 '、/   / __,/!  /|__ /|`,ハ  '.、ハ、     か は  は
     /  /|  |八 弋り  ヽ|ァr、!   / ̄∠                 `7  .,' ´/_|/ ァ==、 /|    \ \    ら.      無
|    | / !  |xx ー     , り ハ./|    `! ー─────    '`  /   .! /ァ=        ""∧  | ̄`   \.  な       い
ハ    ∨| ./ 八 u  r‐-、  ´x|ハ  \  /    ____     , 、´ ̄ ア レ'|"   '     ∠、 \!   ,ハ   )        .さ
 ':、   .|/// ,.へ.  、__ノ  , イ |  ̄`    /              <,  7   、_ -‐ァ'  ./ /  /  |/
  \   レァ-レ'ーイ ` ーァ< ハ/   う  _/     ┐       :    /  人   `ー   //  ./   /    、 l l|| ll | || l ll| l|
\   ` ア ̄\\\_,| |/ヽ〉   っ   \ す   ま  う    :    .レへ.  ,> 、.,_  イ‐ァ、‐''" /|/      ミ
.  \ /    、 \\___/_//ヽ./ か   | ま   た  .ん           \|/__rァ|__.//  ̄ ̄`ヽ.      ニ  無  だ
  //      \.|`::(_ハ)ヘ ハ   り    .| な └    :           , '"´   ! !__/!         \    三  い  が
/ ,|    ‐-、__/:::::::/:::l:::::::ハ |.       | い   な  :          ./     | | .|. |         r-、  Ξ  と.   次
  /       //)´)-;!:::::::::|八    __./).     ん        /) .く  /  //  '、 '、      ,.'´| |`!、ニ  思  は
 7    ,. -ァ'´つ'//:::::::/! /`T7´/ 〈_,,. -‐、  だ       //)/´| `X  //| /::\\____/ / / //三  え
 |   //./ ノ´ー- `つ<:::::!. |  | |/   .)-//  :       | /´! ,!'´  Y/:::::;|く::::::::::::::\__ /´  '   / 彡,
.∧ /  | .ト--‐r<|´:::::::::::`::ト、  .| |   _,,,.. イ| ー-----‐    r| .|/´! /、   /::::::::::〈 〉:::::::::::::::::::|へ.,__rへ   ノl l|| ll | || l ll| l|



932 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/14(水) 00:31:02 ID:E2vQWX0g



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    宝塔っていうのは、立ち絵で持ってる光っているものかお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      結局どこに失くしたんてたんだお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





                                      /   ハ   ヽ    i }   、  \
                           .           /   イ iム    ト、   
                                     |  ' ,. / {ヘ    |∧   |.ハ   i        
                                     | ,' / 从=、.∧   | ハ  |从|   |        
                                     |, /. !/=ミ-ヾハ. !孑气乂ハ!    iゝ        
                                     〃/ハ |_彡'´`ゞ从==彡 | i    .|'´`ヽ     
どうやら古道具屋でみつけたらしい               /イi.  ト'  /        : ::| /  .!レ'{ |     
                           .          | !  {   、. . .       ::.!/!   从  ,イ     
随分とふっかけられたそうだが・・・                 !ハ  '.   `: : : .      . : : |  ムr<      
                                     ノ.ム. '.  ー==―ァ  .: : : :! ,'ノi|  レ'
まあ、東方で古道具屋というと『あそこ』だろうな           |  ヘ  ゞ=≦   . : : : ::|/  |! 从     
                                        | ノハ  `   . : : : : : : ノ  |从ト       
                                        从!  :、   . , <::   ,   レ'ト、
                                              ̄!:::::::::::::::   ,::  -==-}、     
                           .                  ∧:::::::    _ =ニ=イ /
                                            イ/ {`ー=ニニ=- ' / //
                                      _ ,. </// ∧_.-=- ' ゙ / ////
                                  ,z介'/////////〃 /         / //////
                              ,. </// //////////// /    __  ./ ////////
                              }////,{ .{///////////! ノ、  r'  / //////////
                              |////圦リ//////////,| !     / ////////////



936 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/14(水) 00:35:15 ID:E2vQWX0g



            __ト.、_‥_,,,__ ‥,
         ’ /トー― 、ヽ___/ ̄/、 __,
      ーz‐ '~~_\ーzz,/:::::::::V ̄ ̄/ヽ ’,
      ,/ ,x  \`二フゝ:::::::人ーx‐ '  、ヽ、
     : ///   >zー‐'`¨´`z、_ゝ \ヾ\ー
      /〃/  ,x /V  ,ィ! il| ヾト、 ヽ 、ヾヾヽヽ
     ノ /''゙  イ/ 州 /l/ jlj|  州 !、!| !!ヾハ ゝ
     厶//x 州 /ll! 从/ , /ll|! 州i ! 川 }l!川 l| ,
    : |/洲.洲 ' ハ .州! ,州/l| j j川l |州j ll/|ll洲 :
     从llll!' |ハ _|__:ll_Ll,l/、il//| iイ jllll/!lll| 州||
      从从 从 /r=--ァ|ll/ /"≧zz|/lllll/ll/!//|/
      ( ll ト ヾⅣんz迅z/   z迅Vム/ll/イレi!/ .′
     .ヽト、ヽ从!.ヾヾヾヾヾ ,`ヾヾヾ/彡イ//j ,
    ’  _, >) |ゝ ,、_  ___ 、   八'/'/ ;     ちなみに彼女のナズーリンへ対する信頼は厚いようで
    : /`ー、..V! >、.二 ...., <__彡=、
    : (_::...   ` : ::... \   / ̄.. ::::::::ー、 ,    宝塔を亡くしたという恥ずかしい秘密はナズーリンにしか打ち明けていない
      ∧ー  ,__::::::::::::::.`Y´:::::xー-  ,___ノ  ’
     / ∨     ` ー ァ‐示´、   、.. }  ヽ      ・・・最も、その恥ずかしい秘密はあっさりと主人公勢にバラされているが
  : /  .∨  /    /  人 .\  \':   |  ,
    ヽ   .∨.:'      ー' : ー‐'    ヽ  /  ;
    /′   V:..      ..:::  ..    ....:)  ヽ
  :/    x-ヽ::::::::::::::::::::::::'′ミ:::::::::::::::::::/    ! ,
  {   ´>ー`´ ̄ `ヽ___ .:::r――.≦x、 `;|  :
   、  ´        |  ト/      `ヽ {






                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: :_::| |:、| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー匕 : | |: :|`゙ト:⊥__|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : |_ト、 : | |:∧::|_|: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|::::::|`ヘ:| |'  仆::::|ヽl: : :| : :/  
             |: :l : ト、:| 上:::ソ        ヒ:::ソ ノ|: :/|: ∧
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
               |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|
               |/|: :/|::\   r‐┐    /|::/|:/|     なるほど、しっかりしてるけどうっかり者って感じなんだね
               |/ レヘ::>    ̄   イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧         何となく、家系的にうっかりな赤い女の子を思い出すような・・・
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、



938 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/14(水) 00:40:19 ID:E2vQWX0g



_ |\_ l> ''"´                  ` </ /  / ,ヘ.ヽ!/`l
\| .!  /                           \/ /_// /
\ |/                                / /
 /                                 ( / ,rノ´l
-'                                  /´ ̄   /
7                _,,.. -──- 、,          」 -く´ ̄ ̄7
             _,,. '"´           \       く::::::::::::ヽ;::::::/
           /´  /´   ,|          `ヽ.      '、:::::;;:::-‐/
           ,:'  ./  /  ハ-‐ト、  ヽ.    ハ       Y::::::::ア|
          .,'   /  __/| / .|__/_ハ  |      |      |、/:::::!
         |.  ,' '´/_レ'  '´ lノ ハ|  ,ハ.     '、       |::\:::::|
         |  |  /アlハ    ゝ-゚'!/ |  ヽ.  ヽ.     ,!:::::::\|   さて、それじゃあラスボスの紹介へと移るか
         .ノ  !  ハ り  ,    " |  .|   八   )  ,.へ:--─!                             (ひじり びゃくれん)
        '´',  ∨ |"   ,. ‐┐ ./  / / __ヽ_,,.. -''"||::::::::\::::|   彼女こそが、これまで何度か話に出ていた僧侶『聖 白蓮』
           |// 人   `    ,! / /,::'"´:::::::||::::::::::::::ヽ;:::::::::::;/
           ( (  `> 、.,_ イ,|/`Y/:::::::::::::::::::!!:::::::::::::::::;>'"´    ムラサや星の話に出てきた僧と同一人物だ
          ノ  ) '´__r'ー‐''´   /|:::::::::::::::::::::ヽ:;: <´ \
          /  r'"´:::/イゝ-─-イ 八::::::::::::::::::::/     \  〉    能力は『魔法を使う程度の能力』
>、         |   /:::::::://\_,,.. -‐/::\,ゝ、_;::イ     ,ハ /
 |\      /./:::::,:|/- ''"` \  /::::::::::ヽ:;イ:.:.:.:',    / レ〈
.  ̄ i⌒l.  /.〈:::::::://\_/,,.. -‐ ''7:::::::::::::i:::::/:.:.:.:.:.:.\ /  /  \
 l ̄l .|/`!  |  〉ー'|7_,,,. > 、..,,__!}::::::::::::/:::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   |     ヽ.
 「 フ / /`! ヽ/;メ人   |/  ` 、,_|}::::::::イ/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ. `ヽ.    |
   r'| ' /ヽ/::::::::::ヽ|7"´`  、.,_|}:::::::::/:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',  ノ   ./



939 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/14(水) 00:42:30 ID:E2vQWX0g



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     魔法を使うって事は、魔理沙とかと同じ魔法使いかお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)
  |         ノ
  |     ∩ノ ⊃ }     そうらしいな。作中でも同業者と言われている
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ      経歴を見るに、魔理沙以上の魔法使いと思われるが・・・
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /



940 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/14(水) 00:45:18 ID:E2vQWX0g



        |    
  \  , -┼      _,,,... -─- 、.,_
    X     ,.. : '"´: : : : : : : : : : : :`': .、
   /     ,. :': : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       /: :./: : : '        }  ヽ: : : :;ハ   
  ┤  /  ./ /  ,|    ,ハ─- ハ   |   }   
     ;'   .;' ´ ̄/ |    / 」__/ !   ;    ;
     |  .|  | /__∧  ;' '´ ̄`ヽ  /    /     年若く見えるが、大昔の魔法使いで魔法によって若返っている
     |  ,|  |7´ ̄ \|    xx|/!)   {    
     '、 八  |xx    '      ハ |  / '、    つまり、魔法で『若いまま』のアリスやパチュリーと違い
       \ .|\|     rァ ヽ   ;'  ハ  {   \
       `Y 人    、  _.ノ   {  / }      ヽ  『一度年老いてから』魔法で若返っているんだ
        ノ/  |>.,、   _,.イ八 .| 八_ \   ハ
      ,:'´  {  、 / |`斤__L_ 、)ァ7´::::::::`ヽ} ;' .}
       {   '、 __|,r{ ̄ ̄    /://::::::::::::::::::::∨ (
     r'ァ'ヽ、 /´:::| ト---‐==':::://:::::::::::::::::::::::::}  `ヽ
      {!{\\\{`{`Y>-‐=<{::∨{::::::::::::::::::::::::::'、   }
     {、\\\ヽo. |-、\/ /::::|八:ァ─-::::、/:::::ノ   ;
      ヽヽ      8 ';:::ト、/;'::::::::Y/、:::::::::ヽヽ}イ    〈
      ,8\    8  ∨/\{::::::::::/\\:::::::/:.:.:'、    \
      /{:8::::r>、 8  /| |::::::::ヽ::::/::::::::\ヽ/|.:.:.:.:.:.\    )




         ____
       /   u \
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |    な、成程。つまり本当の意味でのババアだったと・・・っ!
    \  u   `⌒´   /



941 名前:名無しのやる夫だお[s] 投稿日:2011/12/14(水) 00:45:24 ID:uCSplEJI

ほんと、めちゃくちゃ強い……特にラスト二人…



944 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/14(水) 00:50:38 ID:E2vQWX0g



                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: :_::| |:、| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー匕 : | |: :|`゙ト:⊥__|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : |_ト、 : | |:∧::|_|: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|::::::|`ヘ:| |'  仆::::|ヽl: : :| : :/    でも、東方の世界にはアリス達の様に年をとらなくなる魔法があるよね
             |: :l : ト、:| 上:::ソ        ヒ:::ソ ノ|: :/|: ∧
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/      なんで一々若返りの魔法なんか?
               |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|
               |/|: :/|::\   r‐┐    /|::/|:/|
               |/ レヘ::>    ̄   イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、





                            
        ,.. ''"´ ̄ ̄ ̄`'' ー- 、.,_.ノ)    
      , '"     _,,. ‐ '"´ ̄`7 <      
    ./   ,. '"´           !   ヽ.    
   /  /             |    ハ   
   ,'  /  /  /     ,    /      !ヽ.  
   l  .,'  ,'  ./ /   /|   //ヽ./    |  ', 
   |  |    |/∠,,,.. イ | / 、_ ,ハ   /  / 
   |  |    | ァ'==t  レ' ,. ‐ァ‐r 、./ ./      彼女は元々魔法使いではなかったんだ
   ', .八   、ハ.ljxx   ..::::(| ! ,' r `Y(   
   !  \ ,>o 。       ' し|_八_lヽ |  グ     だが、伝説の僧でもある弟の命蓮の死によって、死を極端に恐れた
  ノ    )  ハ o  rー-- 、 '、 (    ',   ス  
/    ノ (    ノ\   ー─‐' /ヽ、   ,ハ‐┐ ッ   そのため、法術ではなく妖術の類である若返りの魔法を学んだんだ
イ .,.-──-ハ  (_,r‐|>.、.,_,. イ o.ノ ,r| /、   |   
, /::::::::::::::::::::::\ノ:::| \   ./|、( //  ヽ.∧  
/::::::::::::::::::::::::\l::::八   ` ーァ' !:::::rヘ  _、/::::::ハ.  
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::| \___ノ、:::::\r〈:::::::::::::/ ./',  
、:::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::∨´ヽ.,__   |:::::、|/:::::::::::/ ./::::| 
/\::::::::::::::::::::::イ:::::/      `ヽ. ':、::::\:::::://:::::::ト、
 ∧::`':ー--‐<|::r'、      ノイ/;ハ::::::::∨ /ー--‐'ヘ::|
./ ハ::::::::::::::::/r'| ヽ.,_ イ /::/ l:::::::く_/ ̄ ̄`ヽ.り\



946 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/14(水) 00:54:46 ID:E2vQWX0g



                ,..:''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::}::::::::::::::::::::::\
             /:::::::::/:::::/:::::::::::::::/:::::l::l::::::::\::::::::::::ヽ
                /:..:../.:..:./:..:..:..:..:..:../..:..:j! }:..:..:..:..:ヽ:..:..:..:∧
            -=彡ィ/:..:./:..:..:..:/:..:../:..:..:/jノ!:..:..:..:..:..:ハ..:..:..:.:`、
            {://:/ イ: : / : //:: 斗-‐弋: :`、: : : }l: : : : : :\
               /:.{//:: ー-- 彡/,.:仏≧zァッx: : \: :}}: : : : : `ミ=-
       、_..z彡: ゝニ彡,,xzャ弍彡'" ''"ん丞)シ`トミ=>: : : : : : : :l
        `ー-ゝ、_彡≪,,{{xヰ    ''""゙ ̄  /: :ノ 人: : : : : : : : !
          ''⌒/: ノト、:λ     i{::.      ノ:/: :/ ヾミ=- : : : : i
          //ノ: :ヽミ=-     _...、     彡ァ /ノ: : :}!: : : : : : : i
        ,,..:'"// / }.ハ    「   ゙;  _z彡ィ",.:'   ノ!  l   人
      /-‐ ''"´//  //人   弋   ノ   ̄ ノ/  ./ l   l \  \
    ,...'"  __.>'´ / ノノ ノ \   `ニ´  γ"´   / ノl   ゝ  `ヽ、
 \/ ,.ィ'"/ /// r、 / ノ .>、.__ ,..イ/  //./ /イ ゙、  ヽ`ヽ、 
   `、/ { // / / 〃.! }  / /_,斗--―/  // / /,ィ}弋 ゝ__    \
   r‐--ト /  ト、 { {{ .j! / ./ /      〈  {{弋 { //ノl>''":::::::::ヽー-..、
 `ュ∧::::::::::}  λ `ヽ ./ {! { 〈  ,.:::''"~  `ヽ、 ` {γ'"::::::::::::::::::::ハ\ ̄`ヽ
 ::::ヘ:ヘ::::::::j`ヽ ゙,   ノ/ -┴、{ }/      /〉 〃::::::::::::::::::::::::::::::::}  ヽ 
 :::::::ヘヘ::::ノ:::::/  〉    ,,..::-< 〈,,...-‐'''" _,,..-/   /ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::j!   ゙,
 ;;;;;;;;;;:>''"~ヽ{  〈     ,,..::'"~}j },,.斗=ニ,,..,,{/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   }
 ::::::::/ /:::∧  .ト:、   /ヽ彡--―‐--/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ  /
 ニ={ /::::::::/ }\} `ヽ   ..ノ==ミx、γ弋( {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} i 
    ∨ ̄/ /ー\  `ー/     __ `/>::::/⌒`ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ! /
   x=マ::7 /ー‐--ヽ /   ,..:::'"´::::::::,,.イ l`ヽ、   \:::::::::::::::::::::::::::::ノ .j/
 ,ィ~/ /::∨ /:::::::::::::::::::\ _f:::::::::::,,::<`ヽl l::::::::\  ヽ::::::::::::::>'"/  / 
 ::l/ !:::::::∨::::::::::::::::/ /`、;;;;斗''":::::::::::`ヽi  ト、:::::::::ヽ/ー-‐''":::::::/l!  { 代
 /  i\::::::∨ニ二/ /二_マ /、::::::::::::::::::::::l  ト、\/:::::::::::::::::::::/;:;:l!  弋\
 {  ト、 \:::∨:::::/ /::::// ト、 \:::::::::::::::::l  l::/::::::::::::::::::::::/;:;:;:;:;:l!  i \
 _ノ~ー-t‐∨::i /:::::::::::f  {::::\ `ヽ、::::::j /::::::::::::::::::::::::/;:;:;l;:;:;:;:;:l!  ! 
   ,..::''";:;:;:;\:l`、 {::::::::::::l  l:::::::::::>、__>'":::::::::::::::::::::::::/;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:i!  ゙;
 ''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙;l ゙、!:::::::::::l  l::::::::>''"::::::::::::::::::::::::::::::::/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!:;:;:;:;λ  ゙、
 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:}7' \::::::::l,.斗''"ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:l;:;:;:;:;∧  
 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/弋    ̄    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;i;:;:;:;:;:∧ 
 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/::::::/     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::辷~イへ;i:;:;:;:l;:;:;:;:;:;∧



最初は自分の妖術を維持するためという利己的な理由から妖怪を助け続けていたが・・・

やがて妖怪の不憫な立場に同情。次第に妖怪を守らねばという使命感も芽生え始めた。



947 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/14(水) 01:00:49 ID:E2vQWX0g



                              _,,....,,_
                          ,..:::''" ̄::::::::::::::::ヽ、_
                           γ'':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                        /::::::::::::::::::::::::::::::::..:..:..:..:..:..:..:..:..:..゙、
                     /:::::::::::::..:..:..:..:..:..:..:..:..:..\:..:..:.゙、:..:..:..:.゙,
                     l:..:..!:..:..:..:..:..:..:..:} : :l: : 斗-‐- : ゙、: : : : !
                     l: : l : : : :l : __}_ハ : l: : :j!  ゙;: : : :゙;: : : :}
                     j: : l: : : :イ: : :/ }ハ!: :/   jハ: : :l  i
                     !: : :l: : : λ/   }ノ  =彡 jノ ハ j!
                    ノ  λ  人≠彡 ´     ノ jノ }从
                   /  / jト、  \..__,        / } } ト、 \
                 ,,..-''"   / ノ \ ゞ、 ヾ..__ ー ' ィ._ ノ j j `ヽ \
              ,,ヒ二 -‐≠''" / ノ人 ヾミ= ハr=l二__.斗‐〉 ノノ{   \ ヽ
           /  // =彡イ 彡''⌒ヽ、_..r-''" 、...___,,.. ゞ-、.ノ._ j `、 `、
          〃 //,...-//  /:::::::::::::::::} }\ 、,,,.._,,,... /{ {:::::::ハノ  !   !
             j!! / /  / / /ノ::::::::::::::::::://::::::`トー--‐‐''"{::::ゞ、:::::::∧   } }}
             {{ ./ 〃/ / / ,..:'":::::::::::::,ィハ〃::::::::::j`ヽ./~)/λ::::::\:::::::\.ノ //
          メi! //  ./! l {::::::::::::::/:::/`ヽ、::::::::/ / /`ヽ、 Y::::::::::ヽ::::::::`く/l
         〃 ! {{   { l { ∨:::,.イ{::fニ二}   `''ー、./    \{:::::::::::::ハ::::::::::} .}
         {{  い   ゞ、/:〆:::::li:::{=ニ〔`ー、 r、ヽ〉、__    / !:::::::::::::::}:::::ノノ
            ゙、 ゝ `ー-/イ=ll==/\:::::リ/ ,.ヾ>ヽ〉  ><  }:::::::::::::/彡イ゙、
          `、  ̄/:ll::::::::::ll/{ { /~(_)/::::::::ヽ /,,,,..::::::''\j!:::::::/、:::::::ll∧
           ゙ト  /=ll===/、 弋.゙、{ゝ、 `j:::::::::::::Y ''"~~~`ヽ、ノ:彡// ∨=ll=∧
            } } !:::ll:::/  }ノ ゝ`ト ヽ j!:::::::::::::ト、     ,,ノ:::::::/ {  ∨ll:::::∧
       (    ノノ `'''"  __ノ   { { \}/::::::::::::::f  `>< {:::::::j!  .ミ=ノ ∨::::::::lト、
        `ー=彡            ゝ、 ノ:::::::::::::::ζ/    `}:::::::l }、ヾ   ヽ:==ll=ヽ
                          ___,,j´::::::::::::::::ζ        {::::::人jノ }}    `、::jj:::::`、
                     _,,ト::::::ゞ::::::::::::::::メミx、,,,___,,,〈:::::::::::メ、ノ     ヽ:::::::::\


かと言って妖怪側についたのかと言えばそういうわけでもなく

人も妖怪も仏もみな平等という平等博愛主義に目覚めた。また、毘沙門天からの信頼も得ているらしい。

その後は忌み嫌われる船幽霊を説得したり、入道使いに慕われたり、妖獣を毘沙門天に紹介したり・・・

そして彼女は次第に、人も妖怪もみな平等に暮らせる世界を実現しようと邁進していたが・・・



950 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/14(水) 01:06:10 ID:E2vQWX0g



                    ,...-―:..、   __
                 ,..:.'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>'´:.:.:.:.:.:`¨'':.:x..._
                _ノ-‐:.:.:/:/:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:、:.:.:.、:.:\
               /:.:,:.:.:.:./:.:〃:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:\:.:.:ヽ:.:.\:.:.\
           /:.:/:.:.:.:./:.:.:,イ:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.::.ヽ:.:.:':,:.:.:.ヽ:.:.:.:.
           〃:.:./:.:.:.:.:.:/ :.:/ .!:.:..: | \:.:.:.:.ヽ_:.:、:.:.';.:.:.:l:.:.:.:.:.';:.:.:.i
           ': : /: : : : :,':.:.:/  ',:.:.:.:l  ‐气 ̄:.:',:.:ハ:.:.l:.:.:.': : : : l: : :!
          i: : ;': : : : : : ィ'i" ̄ ';.:.:.:,    \:.:l:.:.:.l:.:.!:∨: : : : :|: : |
          |: :.|: : : : : |:.人!    ヽ:.:'、  xー_l:」_:.:.|从/: : :/: : l: : :l
          l: :.l: : : : :.:レ _ゝ_   \:.  ア´ ,.-‐xヾ i.:/: : : ' : ハ
          乂ハ: : : : : i  ,>''ニ、  \イ ん::、:ハ Y : : : / : ; : :ハ
             |:ヘ: : : :ハ.イ ん:::ハ     V:、ソ ノ_{: : ; イ : : :ィ: :l: :ト、
             |: /ヽ: : :.ハ   V、ソ }      ゝ-‐'(_ノレ´:./: : :/:i:ノ:.人:ヽ
             |/: : ハ ト、 ハ.ァ‐ゝ-‐'         〃: , : /: : :/:ノ:イ:|  ヽj:、
            l;ィ^! jノ: :ヽ|゛ー'      ヽ     {: : l : {: : 〃´: : :.ハ  }: !
         ,ィ''"_ノ /:.八.: : :\       _   ノ.:「ヽ:「ヽ{: : : : : : : :\/ノ
       /¨二フ /ヽ: !: :, : : : :ヽ.     `  ’ 「ヾ: | l:l |ヽ-―-、: : : :\
        /、 ヾ. / ./  ,小、 \  l `>x .,,__   ,. l Ⅵ l:! l; 〉/`ハ    `ヽ、
     /  厂´  { ,x'"⌒)/⌒   !l::::{ ヽ ,ハ ̄ _}  !l リ  | /  , -ヽ   \   `' 、
      l   ィ-‐  " /,::::|    ノ|::/y、 `‐┴''"´ |  i  '   l'_彡::/ >―、ヽ ヽ ミヽ
      |   { /   / /::::::ヽト、_ノ::| l \   _ /     /:::::::/ /:::::::::::\   ',   '
    ,イl  /     ,/、.j::::::/::::::::! |::::ハヽ _  r':::/     /::::::/ ./::::::::::::::::::::ハ   !   |
    ヾ::ヽ  ,,..ィ:"::;ノ::∠:_:::::::_|/::::::::::`''ー‐-〉;:!    /::ヽ::::;′/:::::::_::::::::::::::::::::∨ ,l   ∧


やがて人間達に、妖怪に加担し共存を望んでいることがバレてしまう

彼女は人間からの信望も非常にあったが、その思想が明るみに出ると一転、悪魔扱いをされるようになる。

そして、彼女は人間達によって魔界へと封印されてしまう



951 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/14(水) 01:14:11 ID:E2vQWX0g



                _,,.. -────-- 、..,,_
         _,,.. -‐ ''"´              `"'  、     ∧
     _,. '"´                          `'  、 / ':、
   ,. '"             /|                  `く   >
 /         ∧/|   /|/ .' -───- 、.,__           ハ   ,'
/         ト 、_| `'ァ‐く/   /-‐- 、.,      `"'  、        |  |
        、 _,.>rl ,>''"´   、  `' 、        `ヽ.     }  { 
     / ∠_,,.>'"´r     、  ';      `"'' ァ        \   Y Y \
    , '     /   /{::::::::\   '; __」_   、  く         ' , |:::|   ':,
   ./    , '  ./::/| 、::::::::::'; ´|::::ハヽ|  \  ハ         ; |:::|    '
  ;    /   /:::::/ .|   '.、::::::!ヽ,ェ=‐t|、ハ  |__,>八         .| |:::|    |
  |.    ;   |;::::;'-‐ト 、.,_ \|ァ' lh りハ !  !:::!    ヽ、       ; |:::|    '
  |.   <|   |:::::|/;ェ=-'、  ̄  ゝ''゚´,.,. |  |:::|  、_,,.>      / |:::|   /
  ,     ;   ;:::::|イ lh r}         ;  ;::/    \       '   |:::|.  /
  ',    /  /|:::::|!、ゝ'゚´  '       / ,ハ  / ノ⌒ヽ    !  |:::| /
   ヽ ∠. イ  、:::∧"     rァ ̄`ヽ∠ イ  ,' イ        | / |:::| ;'
    ハ   '、   \.ム     、   ノ  / ;  /∨         ;   |:::| |
    .|   ノ\ |::;ハ、       /∨\{           /   |:::|/
     '、   '" ̄ヽ|/ \:::|ニ=ー--r '   /ヽー- 、─-.、   , '    |:::|
、     \       )_,,.. イr「∧  , '   ./::::/`ヽ.//     |:::|
..\      ' 、       /.{  ム_/   /::::::::/ ,   \  / |:::|
  `''ー-、    `''ー --r'{  ∨ /  , /:::::::::::://     ∨ イ r‐' ┴ 、
      ヽ.,       ∧ 、  |/  / _/_:::::::::::;'´       '/「}─‐- 、}
        ` ' ー--- { l\\/rァ''"´ ̄l }::::::::{ /       / /|{──-、|
              / /{l ̄`Y::::::::::::::://:::::::::::;      /|  |:::{──-、}、
       __   ; ;':::||::::::/|ト===イ::::::::::/|     /   /:::::ヽr-、 ハ ヽ
      /´-‐─}ヽ  | {:::ヽ=イ:::::::||:::::::::::::::::::::::l|     ;' /   ;'::::::::::::|:::|ノ::::| |


聖を慕っていた星だったが、彼女はその出来事に取り乱すことなく毘沙門天の代理としての業務をこなし

妖怪という事実を隠しながら聖の寺を守り続けた

そして数百年後、かつて地底深くに封印されていたはずの仲間の妖怪達が突如星の前に現れた



952 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/14(水) 01:20:29 ID:E2vQWX0g



                     _,。ァ─- 、
                   __ ,ィ_〉メ.>     ヽ
                〈: : `ヾ、_ニフ     l
             _,...-─::ー-......._ \       l
            ,..::´:::::´;::::':::r:::v:::‐:::、:`ヾ、   l
           /:/:::/::::::;:':::::/::::::::::::\::::`ヽ、 l、
        /::::;'::::::/:::::::::/:::::::i::::::::::::::::::::::、:ヽ:::\ ト、
        ,′/::::,イ::::::i:::i::::::::::|:::::::::::::::::::::::::':;::':;:::::'.   ',
         {::::::::;イ::|:::::::!:::!:::::::::l!:::i::::::::、:::::::::::::';:::ヽ:::i   }
        |::::{::|:|:::::::::ハ:::::::::|:::|';::ト、:::::::ヽ:::::::::::i::::ハ::! .ノ
        ,ハ::::N::!::::;'::ト、|、:::::V:! ':{. ヾヽ_L\:::::|::::::}:!´
        }:::j::::}::ノノ::::N弋辷ト、\ メ,≧ヶ.i:::::!:::;ハ
        ,ハ:::::レ‐く::::l ,.ィ云不  `代ソ´八∧{
     ハ、__,..':::;ノ:::;ハ  爪 ヽ弋ソ    i    {:::;ハ ′
     `ー--ァ'::ヽ(::::>x | }         ,   人(:小
    ,. -‐=≦:::ノ:ノ::):::}::刀ヽ、   、 _,  /彡'ノノ!     
   {::;'´ ,.ィ彡'フ:;、:::::::::;:(-‐λ`   ーァ< ´   ´ ノ
    ソ ./(/   レ' 戈爪   ヽ     丿  `> 、
            /  ヾミ三三}` z':三三彡'´⌒ヽ、
.          人   人:.:.:.:.:フく:.:.:.:.:.:ノ: :{ : ; ′ \
.        /: : :  ,′ ` ̄}-イ` ̄´  V: : . .   `ーァ
        (: : : : .  |  ,.'´:.:y:.}      i: : :     /



先の間欠泉の騒ぎによって封印がとかれ、地霊殿の騒ぎの乗じて地上へ出た彼女達は、聖を助けるべく立ち上がった。

そして星は後悔をしたくないという思いから、彼女達に聖の封印を解く方法を教え、協力した

村紗は霊験あらたかな建物『飛倉』を変化させた光の船『聖輦船』で聖を迎えに行った・・・



953 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/14(水) 01:22:23 ID:E2vQWX0g



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)
  |         ノ
  |     ∩ノ ⊃ }    ・・・と、この辺りが今作品の異変の裏事情ってところだな
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /




          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /     あれ? 異変って異変じゃなくないかお? 傍から見れば心温まるお話だし・・・
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /        むしろ霊夢達が敵対する必要がないような・・・



954 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/14(水) 01:27:46 ID:E2vQWX0g



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      まあ、主人公サイドは元々面白半分で宝船を追いかけただけだしな
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       白蓮や他の妖怪と敵対したのも、妖怪だから退治する! とか、神奈子様が仰ってたもん!
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\     とか、なんかこう主人公達のほうが悪役っぽい感じだったしな
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l







 .     /   ,ィニ二二kx、 ヽ
     ,′  "       ヾ. ハ
     f i.   ! | / .//i :i     ハ.
     | j  ‐十ナァ///| -|、 i !   |
     | fi  ッ=ぇ、// ィぅッァ:! !ハ i!|
     Ⅴl| i代zソ '/  !ヒzソ | l | :N
.     Ⅵ | :!i   ,   Ⅵ ! リ :ト、      そのせいか、主人公達は戦闘に入る前に、白蓮から
      rr‐Ⅵ.从  -   , イ//}// i! i}
.    ,.イ|  |.|\` .ァチ/ ̄ ̄||V!リ !      『自分勝手』『軽挙妄動』(霊夢)
   | !:!   N  》《 /'    /  \
   ト、L!__ ヘ /__∨___,/    ∧      『大欲非道』『田夫野人』(魔理沙)
   | ヽi   /∧_} ̄\  i    ' \
.   ハ :|  /./ | |   /.  |         ヽ   『付和雷同』『土豪劣紳』(早苗)   ・・・と、一喝されています
   j  ,ハ j/_/ | ∨ ./ \V        \



955 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/14(水) 01:30:52 ID:E2vQWX0g



   \/         ___
   /\    ,. -‐'''"´    `"' 、
        /  ,. ‐''"´ヽ         \
      , '  /         !    ハ
  ┼   /  /   /  ,  ,ハ ,ハ   |八
    /  .,'  ./ -‐ァ'| ./ |/ ‐-',.  /   \
   '´ |  ,|   | / __レ'    __ .|/| .|   「`
     ',  八  レ-==、    ァ==、 ソ .|  ',
     ':、   \ |'"     ,      "/  |   ヽ.
      ノ\  | ヽ、           /   ,ハ    )
     /   /`7  ,ハ  `ー '   ,イ   ,' |   ,ハ
   /  /  ! 人 ノ>.、.,__,,. イ 人. |  ! / !     i
   !  ( ,. -‐レ'__ヽr‐|、___.ノト、_∨!-‐-、  人  _人_ _
   人  /:::::::::::|/::::::人      ノ:::::|/::::::::::::∨.  \  `Y´
  (  ./::::::::::::::!::::::::::/、`'' ー‐ '"ハ:::::::|::::::::::::::::::\   )  !
  ノ 〈:::::::::::::::::::|/:::::::| >ー-‐< |::::、|:::::::::::::::::::::::〉  |
/   `7::::ー-、/:::ア´ つ>__ -<.!::::::∨:::_;;::イ    '、   *
    /\:::::::;'::::/  '´‐'"´ ノ ‐<!::::::::';:::::/|/     ヽ.
   .r/ -‐<:八/    ''"´ノ -=ニ!:::::::ノ:く:::::::',      ノ


ちなみに彼女は、この事件後人里に『命蓮寺』というお寺を建設する

縁起のいい船から変化したお寺や、元々人々から信望の厚かった彼女の人柄ゆえか

容易く多くの信仰を集めたため、霊夢は悔しがり神奈子は彼女を警戒することになった。


956 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/14(水) 01:33:40 ID:E2vQWX0g



                                __
                            ,,.. -:.''"::::"''ヽ _
                          /::::::::::::::::::::::::::::''"::::::"'-.、
                         .ノ:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙':、
                        /:/:::/:::/::::::::::,:イ::::::::::::::::::::::::::::::::',
   ┌─────────────‐'ー'┐:::::::::::://::::ノw、:::::::::::::::::::::',
   | 从从人                 .l , ==、ヽ彡''"  /:::::::::::::::::::::::::}
   |Σ 急募 そ                |/7r':。}     .ノ:::::::/::::::::::::::::::i
   | YWvVY´         ,..----.,,  | 弋zソ    彡:::イノ:::::ノ::::::::::ノ
   |    命蓮寺建立   (お手伝い) .|       ん,刈{:::,'::::::::/(
   |                `'ー---'´  |    '   ゞこソノ:: :: :: ( :: ::ヽ   よろしくお願いします?
   |          のお願い?      |  丶 _    ,/:: :: :: :: :: :: :: ::)
   |                        ,l、      ,: :´: : : : : : : ): : : : :/
    r'ミ、    求む 土木作業員      l ̄ ヽ、_ , {: : : : : : : / : : : : (
   (ヽ__}                     !ノ゙> ∨___ノ: :人: : :ノ( : : : : : : :\
   ( ー<   =========    .<二, {ー''"( ,/::::::)/:::\ : : \: : : 〉
 てつ| ̄    =========   . 八r-> )ニニ:)ノ//::::::::::::::::::ヽ  ,ハ /
   ヘ」  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| =====      ! ´ )}/::::::ii:::::::::::::::::::::::::::}/ レ/
   |  | ●||__ .| =====    .|  リ::::::::::{{::::::::::::::::::::::::::/  /
   |  |  └┌- | =====    .|、 ノ}::>::::::::ヾ::::::::::::::::::::ノ.!  }
   |  |ココ↓ ||   |              .|\ノ::ノi:::::::::/""==/ !!  ',
   |  |  卍. ||   |               .|`'ー'´/i::::::/:::::::__,,,./   i ',  \   ノi
   |  |_____|               .|ー -/-''i:/:><::::/    .i. ':,   `ー'´ノ
   |               聖 白蓮   !:::::::/::::::::i:::::::::::::"/ (   i ',  ヾー'´
   └─、────,──┬───‐┬,─‐┘メ::::::::::::::i\:::::::ノ 人  ヽ }.   }
       `ー-― ´    /|:::::::::ノ::::\_,,.. -‐)::i::::"''ー--i:::></ )ノ )j从ノ ノノjノソ
                 /:.|::::::/- ''"` \  (::::}_,,...--''V::::ノ


主人公達とも特に軋轢はないようで、特に魔理沙の事は気に入っているらしく

困ったことがあったら相談しなさいと言ったり、何時でも魔界に連れて行ってあげると約束しているそうだ

・・・とまあ、ここまでのストーリーから分かるとおり、単純に『善人』というある意味東方には珍しいキャラだったりする



957 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/14(水) 01:36:50 ID:E2vQWX0g



                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/
             |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧   東方のキャラは一癖あるキャラが多いしね・・・
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
               |: :ゝ-ト        '    u.   /‐'´::|      良い事しても実は裏があったりとか・・・
               |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|
               |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧_∧/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧





 .     /   ,ィニ二二kx、 ヽ
     ,′  "       ヾ. ハ
     f i.   ! | / .//i :i     ハ.
     | j  ‐十ナァ///| -|、 i !   |
     | fi  ッ=ぇ、// ィぅッァ:! !ハ i!|
     Ⅴl| i代zソ '/  !ヒzソ | l | :N     原作者も、彼女の事を善人と言っていますしね。
.     Ⅵ | :!i   ,   Ⅵ ! リ :ト、  
      rr‐Ⅵ.从  -   , イ//}// i! i}     ちなみにAAでは分かりにくいですが、非常に特殊な髪の色をしています。
.    ,.イ|  |.|\` .ァチ/ ̄ ̄||V!リ !
   | !:!   N  》《 /'    /  \     グラデーションのかかった髪色は、手に持つ魔法の巻物の照り返しなどではなく地毛だそうです
   ト、L!__ ヘ /__∨___,/    ∧
   | ヽi   /∧_} ̄\  i    ' \   ・・・おかげで、彼女の色塗りは地味に面倒だったり
.   ハ :|  /./ | |   /.  |         ヽ
   j  ,ハ j/_/ | ∨ ./ \V        \
.  |  ,ハ 「 `ーヘ ∨ __/「ト、        \



958 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/14(水) 01:42:07 ID:E2vQWX0g



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /     ・・・あれ? 結局途中でよく飛んでいたUFOって何だったんだお?
. |         /
  \_      _ノ\      話を聞く限り、聖百蓮の一連の話に関係なさそうだけどお・・・?
    /´         |
.    |  /      |





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃     そう、UFOは実は白蓮達の仕業ではない
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │     次に紹介するEXボスが原因になっている
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



959 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/14(水) 01:46:24 ID:E2vQWX0g



                                     ,. -- 、
                                     f r'¨ヽハ
           ──―= ニ 二  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨¨二ニ弋_,,ノ:リ
                   `゙¨¨¨  ‐- ゚ ..,゚..::::::> '"´`ー一′
                        ,. <. '"´ ,r::''¨:´::: ̄::.`ヽr'⌒
                      ,.イ..:;: '"    ./..:::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                 ___       /..:::; '     _,,ノ.:::::::::::;ハ::::::::::::::::::::::.!
             r'r=、ハ.   ,:'.::::::::/ .     _フ.:::::::::オュ、ヽ::::/ハ::::. 人                  ,,ィ
             弋ー’ノ   {::::::::::{       _,ノ.:::::::i`¨ , イ:テ'.:::::::.} )             ,, -''"  ,, イ´
              7::::',   V:::::::i!   ‐- 、 __ フ .::丶.` - ィ´チ一"               \,, -''"   ,,ィ
               /::1:::',   ヽ:::::::':,     `ヽ::::y、::::j` ¨!:>=<、                 ,, -''"\,, -''"
                 /:。λ:∧    `<:::> .,,_,r'→‐-、=ラ'"   ハ             ,, -''"
              /.::゚/ V::::> .,,    `¨ ≠:::::ハ   ,≠≦二>'; →     r、}ヾォ
             ./.:::;:′r'ニハ ::::::::::  ̄ ̄::;>∠:::::ハ〃 ,ムヽヽ:::ム′ ',   ,, ァ'´ ,.イ┘
            /.::; ′ 〉:ァ‐′` ¨ ''' "´/,ィУ`i!:::Y`カ7::::´`::::∧ ,, ヤ'"‐ヾ> '´
             //  ./∧       , </., ′, 1::::} i。{:::::::::::;;/ ''ヘ´  , '"
         /´   /:。.::::> .,,,.. <:; ィf-、 ′,イ l:::::} i。{; -''":i!:.ト、><´> .,
                /:。;ヘ:;;_;;:>'"   ,\ヽ, ^ヽ、j>''":{:::::::::::ト、:\`ー>:..,¨<> .,
            /.::;:′         (У .≠¨,, -''ペ):::::::::::::::::::::.\`ーニ>..、¨<:..,`゙<>.、
              //        , へ ヽ-''"  /.::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ  `ヽ:ヽ `ヽヽ、`ヽ:ヽ
           /´    ,r'二X´У -''"ィ’   ,:′.:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ    ヽヘ  \ヘ   V:,
               f { ノ`=一'" ,r‐<´..:::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::リ、      ';ハ   V:,  .}:i!
               ,,j .}'"イ}f」!  く:::/ ` :;:::::::::::∠ィ´  ̄ `ヽ/:::.ヽ   ノ:ノ     }:.}  j:i!
           r‐、-''" ノノ  jノ    ./- 、   ` ァ〃      厶;_;:ヘ  /:/    /://レ':ム
        , -''1 f¨`ー"      ,.:'..:::::::::ハ ,. <.イ..,    , <:::::::::::::::`i! f:/   /レ':厶:.> '"
     ,, -''" ヽニノ         , '..::::::::::::::;ノ´.:::;:'.::::::::::ヽ, ィ".:::::`:ァ‐一" {i!vヘ /:> '" ´
 ,, -''"                f.::::::::::>:".::::::/.::::::::::::,::←一イ:::::::i′  <:.:.:.:.:',´
                    ト、:__;> '"´,.′.:::::/     `i::::ハ     ` <j
                              〈::::::::::::i、      ト、_ノ
                            \::::::::.`ヽ




EXボス 封獣ぬえ(ほうじゅう ぬえ)

能力は『正体を判らなくする程度の能力』

聖白蓮を復活させるために必要な飛倉の破片を、能力を使って細工しばらまいた。

霊夢達がUFOに見えていたのはこの飛倉の破片で、そう見える原因こそが彼女の能力だったってわけだ



960 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/14(水) 01:51:02 ID:E2vQWX0g



                         _
                         ⌒ヽ(, -‐.....ー‐...,
                        /::::::::::::::::::::::::::::::: ::)
                         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                         i::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::.:i
                      i::::::::,/:::::::::::,ィ:::::::::.〉::::::〉
                 (O)  |::::::/j:__,,/,ノ__,/|/|,/
                // i`ー'i⌒`弋:ソ  ´"弋:ソ,l    /|\
              / ./  ゝ::::::ゝ、⊂⊃     ⊂⊃   /
            |  / (O)ヽ_;;;>:..、 _-__,,ノヘー─´  
            |/ / / ヽ(O/´:::::::(>O<::::ヾ`ハ ̄ ̄ ̄\
                 /  /  / .{、シ'\ ,ィ⌒Y⌒ヽ,/`ソ ̄\ .\|/
             |  /  /  .|〉\__ ̄´勹:{ ̄ ,/    |
             |/   .|  ,/ '´::/   | ̄ |:: 下、>::: \|/
                  |/:{:.::.:.〈、 :::|  |::  |::::〉: : : :
                : : : : : ::ヽ、__;>={._,,>、__`): : : : : :
                     : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                       : : : : : : : : : : : : : : : : : :


白蓮の復活を邪魔していた彼女だが、別に白蓮の復活が何か不都合だったとかそういうわけではなく

『良い奴』と称するくらい仲の良い?村紗水蜜が、他の仲間と共に楽しそうにしている(実際は白蓮復活に向けて活気づいている)

事が面白くなく、自分が仲間外れにされたと思い邪魔をしていたそうだ。

同時に、人間である白蓮を助ける事を『人間の味方をしている』と思い、気に食わなかったとも話しているな



961 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/14(水) 01:54:38 ID:E2vQWX0g



                   , ...:.: ̄ ̄:.:... 、               ,.  -──-   .,_,,.ノ
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\         ー=ニヲ"´..::/..:::::::::::::::::::::::....<
            /.:.:.:.:.:/´ ̄`\:.:.:.:.∧           /..:::::::/..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
               l:.:.:.:.:./        ∨.:.:.:.l      /..::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
               |:.:.:.:∧        /.:.:.:.:.:!       /.:::::::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::ハ
               ∨:.:.:.:.\,,__,,/.:.:.:.:.:/      /.:::::::::::::::::::::::::/.::::::/.:::::;イ.:::::∧:::::::::::::::::::::::::.
          ___  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧     '.::::::::::::::::::::l::::/.::::::/.::::::/ |:::::リ ヽ::::l::::::::::::::l人
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ ` < __:.:.:.:.:.:.:.:∧    l::::::::::::::::::::::∨.:::::/l:::::::/ l::::/   l:::|::::::::ト、ノ.::..\
      /.:.:.:.;. ─ 、:.:.:∧     /.:.:.:.:.:.:.:.:.∧   :|::::::::::::::l:::::::::::::::/ /:/ ーナ''" _,,,リハ::::::ム::::::::l´ ̄`
    '.:.:.:./       ∨.:.:..   ./.:.:.:.:.:.:/∧:.∧  l:::l::::::::::|:::::::::::::7ナ''"   / ≠≦示り.:::/'人::从
     l:.:.:∧       /.:.:.:.:|   /.:.:.:.:.:.:/o.:∧.:.:.ヽ リハ:::l:八::::::.∨弍マ心    ァ''"クイノ.:::::≧==-'
    ∨:.:.:.` ─‐ ".:.:.:.:〈   /.:.:.:.:.:.:/o:/  ∨.:.ノ\ Ⅵ:::::.ヽ::::::父 マ'''"       ノ-ァ::ノ
      \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ /.:.:.:.:.:.:/.:. ′   ∨:.:.:.:.:.\ト、::::::::ソ::::ヽ    、_   ィ>'─- ,
         ̄ ̄ l:.:.:.:.:.:.:.У.:.:.:.:.:.:.:.; ’      ∨.:.:.:.:.:.:.\)ハ::|:::::::.` ‐-   .. ィくハ/.:::::::::::::::::..`マ^Y㍉
 /´ ̄ ̄`\   |:.:.:.:.ト、/.:.:.:.:.:.:./         ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.\ 乂::::::::::::::::::≧^ヽ.ノ.:.|::::::::::::::::::::::::::..\  ト,
./.:.:./ ̄\:.:∧   :|:.:.:.:.l:/.:.:.:.:.:/、             \.:.:.:.:.:.:.:.:.`ノ.:::::::::::::::/´ ̄Χ.:.∨::::::::::::::::::::::::::l:..\イ^ヽ
l:.:.:.:|     |:.:.:.:|  |:.:.:.:/.:.:.:./.:.:.:.:.\            \:.:.:.:./..::::::::::::::::入:.:.:.:./.:|\ハ::::::::::::::::::::::::::l:::/.::.`マ〈..,
∨.:.\_/.:.:./  :|:.:./.:.:/ ∨:.:.:.:.:.:.\             `/..::::::::::::::::/.:.:.lヽノl:.:.|::|:.:i!::::::::::::::::::::::::〃.:::::::::.丶/>x、
 \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ :|:/:/    ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.`:...,        /ァ.:::::::::::::::::/.:.:.:.:./.:::::く;;;ノノ;;リ.:::::::::::::::::::::∨.:::::::::::::::::.ヽ'///>x、
    ̄ ̄|:.:.:.:.:.:.:`:/'".:/     \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> .., __//{:::::::::::::::::人 ̄./.::::::::::::::l:/..::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::ハト、マ//丶
       l:.:.:.:.ト、:.:.|:.:./、        \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(:.:.:.:.`ヽ::::::::::::リ ヽ〈:::::::::::::::::::\ ̄:T丶::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::.Ⅵ:\マ//\
       |:.:.:.:l:.o`:|:/.:.:.\       ` <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:):::::::/.:.:.:.:.:.>=┬─‐:r\ !  `¨lア::::::::::::::::::::::::::::::.マム/\\//\
       |:.:.:.l:.o:.:.|'\.:.:.:.:.`:...         `   . ___/.::::/_;;:  '"/.:.:.|    |  |    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.マム//


しかし、当然それらは誤解であり、白蓮をの人となりを知ると自分の行いを反省し後悔する

・・・その後どうあってか、彼女も命蓮寺に住むことになったそうだ。



962 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/14(水) 01:57:21 ID:E2vQWX0g



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃     ・・・と、これで星蓮船の解説は以上だな
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │     さて、去年から始めた東方入門だが、>>1がトロいせいで、なんと新作である神霊廟が出てしまった
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /      最も、こちらに関しては解説の予定はないが






     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |      3部作で、後に繋がらないと思ってた風地星だけど・・・
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       何気に新作とも繋がりがあったのはびっくりしたお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



963 名前:名無しのやる夫だお[s] 投稿日:2011/12/14(水) 01:57:48 ID:uCSplEJI

星Ex、難しすぎてトラウマ状態…



964 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/14(水) 02:02:42 ID:E2vQWX0g



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |     さて、次回からは書籍キャラなどについて簡単に解説していく
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /      ・・・まあ、東方知ってる人なら分かると思うが『儚月抄』等をメインに取り扱う予定だ
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |





 .     /   ,ィニ二二kx、 ヽ
     ,′  "       ヾ. ハ
     f i.   ! | / .//i :i     ハ.
     | j  ‐十ナァ///| -|、 i !   |
     | fi  ッ=ぇ、// ィぅッァ:! !ハ i!|
     Ⅴl| i代zソ '/  !ヒzソ | l | :N      私のサークルも、ちょっとその作品の事で一悶着ありまして・・・
.     Ⅵ | :!i   ,   Ⅵ ! リ :ト、
      rr‐Ⅵ.从  -   , イ//}// i! i}      次回はその事に関しても解説していくので、完全に初心者お断りな雰囲気になりますね
.    ,.イ|  |.|\` .ァチ/ ̄ ̄||V!リ !
   | !:!   N  》《 /'    /  \
   ト、L!__ ヘ /__∨___,/    ∧
   | ヽi   /∧_} ̄\  i    ' \
.   ハ :|  /./ | |   /.  |         ヽ
   j  ,ハ j/_/ | ∨ ./ \V        \
.  |  ,ハ 「 `ーヘ ∨ __/「ト、        \



965 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/14(水) 02:04:40 ID:E2vQWX0g



                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|::::::|`ヘ:| |'  仆::::|ヽl: : :| : :/  
             |: :l : ト、:| 上:::ソ        ヒ:::ソ ノ|: :/|: ∧
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
               |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|     まあ色々意見はあると思うけど、先に言っておくとしたら
               |/|: :/|::\   r  ァ    /|::/|:/|
               |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |      >>1は儚月は好きですよ、とだけ前述しておくね
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     最後に、ここまでも散々言われてきたが、次回は完全に『初心者向き』ではない 
.  |         }
.  ヽ        }      というわけで、それでもいいよーって人だけ次回からも付き合ってくれると嬉しいな
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、     それじゃ、次回、最終回でまたよろしく!
    l \ 巛ー─;\ 
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



966 名前: ◆IkCBoV7Z16[] 投稿日:2011/12/14(水) 02:05:47 ID:E2vQWX0g



今回の投下は以上です。遅くまでのお付き合いありがとうございました

次回は最終回。最終回を書くのは初めてなので楽しみです!

それでは、次回もまたお付き合いください!



967 名前:名無しのやる夫だお[s] 投稿日:2011/12/14(水) 02:07:24 ID:EbsEbfJ6

地獄門が開くな・・・。



968 名前:名無しのやる夫だお[s] 投稿日:2011/12/14(水) 02:09:31 ID:aWN4uLtA

乙でした。



969 名前:名無しのやる夫だお[s] 投稿日:2011/12/14(水) 02:11:32 ID:vtMsmcvk

乙でした
聖白蓮はネタにしづらいかな?
星とナズーリンはネタにしやすそうだけど



971 名前:名無しのやる夫だお[s] 投稿日:2011/12/14(水) 02:13:52 ID:uCSplEJI

おつです
ボム大量に持ってこないと星・聖コンビには勝てない…



975 名前:名無しのやる夫だお[s] 投稿日:2011/12/14(水) 04:59:13 ID:CiVA/63w

乙でしたー
他スレでちょこちょこ見る聖のキャラがなんとなく掴めましたわ
ありがたい



976 名前:名無しのやる夫だお[s] 投稿日:2011/12/14(水) 06:49:08 ID:HXiR.OOI



聖さんの移動弾幕で、何度轢き殺された事か



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

20617 (´∀`) 2011-12-15 20:18
魔理沙に対しては白蓮が勝手に自己解釈して喧嘩を売っているということはスルーなのか

20619 (´∀`) 2011-12-15 21:47
なんというか、今更だけど学ぶってより
東方の情報を箇条書きっぽくやる夫がしゃべるようです か
東方を人物紹介するようです なだけだよね…。

説明書に載ってるような人物紹介のあとに
やらない夫とかの1行2行のうっすーい感想だけじゃ
知らない人はさらに興味持たれないと思うよ。

もうちょっと作者自身の熱い感想とか
あるはへーってなるような別角度からのアプローチとか欲しかった。
単に情報の羅列じゃ、ふーんで終わっちゃうよ…。

20620 (´∀`) 2011-12-15 22:00
儚月抄・・・あれはとあるキャラのファン(厨?)がブチ切れる内容だからなあ・・・
公式なのに、アレ
多分一悶着ってそれの事かね

20621 名無しさん@ニュース2ちゃん 2011-12-15 22:21
まぁ凶悪(笑)なファンもいることだし、あんまり波風立てないように気をつけながら話を進めないといけないからなー
どうしても薄く見えてしまうものじゃないかな。もうしかたないよ。

ホント、何かに思い入れを持つのは結構だけど、他人を傷つける方向に行く事が無いように注意してほしいもんだねぇ…

20622 (´∀`) 2011-12-15 22:58
星のところの毘沙門天の由来とかで神霊廟に触れそうなところとか出てきてなんとなくなるほどーと思ったぜ・・・。

20624 (´∀`) 2011-12-16 00:54
白連は魔法使いと言いつつ、その効果はもっぱら肉体強化なため、幻想でも有数のインファイターってことも解説して欲しかったな。

神霊廟だが・・・自分もずいぶんと東方には世話になってきたが、アレに関しては初めて嫌悪感を覚えたな。
上杉謙信みたいな両性具有ならいざしらず、純粋な男、それも日本人の鏡のような偉人まで性転換するのはやり過ぎだわ。

ファッション感覚で消費していく豚共と同じなのかと悲しくなった。仕方なく来歴はスルーして
聖徳太子へのあこがれや教訓が
→現実世界は悪が微笑む時代になったので
→幻想郷に流れ着き
→なぜか女性型という味付けをもって結晶化
→豊聡耳神子 爆誕

って無理矢理解釈した。
じゃないと流石にやってらんねえ。

20626 (´∀`) 2011-12-16 01:18
マジレスしておくと聖徳太子が女なのはちゃんと元ネタあるからな

20634 (´∀`) 2011-12-16 08:42
ぶっちゃけキャラの設定云々以前に
星はUFOのせいで終始いらいらさせられるだけの超絶クソゲーだった。

20641 (´∀`) 2011-12-16 13:06
予備知識全くなしで読んでいるけど、ちゃんと分かりやすいし興味深いと思う。
「作者自身の熱い感想」や「別角度からのアプローチ」みたいな主観的な情報や濃い情報は、
不要とまでは言わないけど無くても構わないな。

21017 (´∀`) 2011-12-17 06:05
>20624
マルチポストはいかんよ

21022 名無しさん@ニュース2ちゃん 2011-12-17 12:33
正直、東方はキャラが肥大化しすぎてわけわかめだったから、
例え知ってる人には薄すぎる内容でも、俺みたいなのにはこのスレの存在はありがたかったよ。

21040 (´∀`) 2011-12-18 01:47
書籍に関しても新作がでるみたいですねw

21120 (´∀`) 2011-12-22 00:55
現稼動してまとめられてる「学ぶ」シリーズがこれしかないってのは
なにかアレだな、面白い人が面白いことをする→(以下略)のコピペのような雰囲気を感じる
以下の内容が含まれるコメントは削除する事があります。
・ネタバレ、個人攻撃、差別的表現などが含まれるコメント
・URL付きの誘導コメント(やる夫系の纏めブログはokです)
・コメントは全て目を通していますが、何かあれば非公開コメント、メールフォームから連絡下さい。
・2012年からちょっと厳しくします。
ABOUT
最新記事
最新コメント
現行一覧
【オリジナル】
やる夫達は一攫千金を狙うようです
やる夫は娘に全てを捧げられるようです
彼らは友達が皆無
カナは王妃様
やる夫が超能力者と戦うようです
やる夫が0からはじめるようです
勇者になりたい初音ミク
鼠と猫と白饅頭と
やらない夫とたくさんの矢印
できる夫は無垢な心に溶かされるようです
やる夫はなんか物凄い勢いでバカのようです
できる夫と"Dolls"の泥臭くいき苦しい百年後の未来の話

【二次創作】
できる夫がバトロワに参加させられたようです

【アニメ・漫画】
やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです

【ゲーム】
【DQ10】やらない夫がドラゴンクエストオンラインをはじめるようです
シオニーちゃんと世界樹スレ

【小説・映画】
怪盗紳士やらない夫・金色のオプーナ
AAキャラで幻魔大戦

【雑談所】
◆NdaE78waTEさん雑談所

【未完・スレ落ち・更新低迷中】
デカダンス、または崩壊するやらない夫
勇者と隣の魔王さま
;゚д゚) <やらない夫はひどい奴らしいよ Σ(゚Д゚;エーッ!
コトコト煮の短編をあなたに
やる夫達で遊ぶ世界のお話
やる夫はついたまを探すようです
【オリジナル】やる夫は開拓者で稼ぐようです
ドルジ高校ファミレス部
そんな三十路のCOMPLICATION
このこのこのこの
やる夫は宿命(さだめ)とあれば覚悟を決めるようです
やる夫達は嘘を重ねるようです 番外編
やる夫は魔法学園で深淵と出会うようです
やる夫たちは薔薇乙女に好かれているようです
【DQ6】できる夫は合体に失敗したまま戦うようです
やる夫が狩人として生きるようです
やる夫と彼女と見えないアイツ
やる夫が金を掴むようです
やる夫が武闘派シンデレラと結婚するようです
やる夫はリアルで建国を見守るようです。
白饅頭は人類絶滅の夢を見る
やる夫のクロノトリガー
【Wizardry#4】やる夫が逆襲するようです
やる夫で学ぶ生命保険
やる夫でドラクエモンスター物語
完結作品一覧
【オリジナル】
up4900
やる夫の魔王の道
マミさん(28)は喪女をこじらせたようです
やる夫が幼女と入れ替わるようです
やる夫達は殺してでも奪い取りたいようです
やる夫達はお嫁さんをもらうようです
薔薇水晶と白饅頭な村人A
ドクオラウンジ
やらない夫と最後のデート
やるやらのんびりツーリング
やる夫の友達はSNEG(それなんてエロゲ?)のようです
カナは気まぐれ
金糸雀と白饅頭な旦那様
雪華結晶と白饅頭なロボット
翠星石と白饅頭な彼氏
♪ QB3分クッキング ♪
やる夫がリアルで戦うようです。
やる夫達がヤンデレと出会うようです
やる太は、魔王を名乗るようです
この世界には、なにかが足りないようです
やる夫がフラグと闘うようです
やる夫と放課後の公園
やる夫の青春
やる夫と自堕落者ども
やらない夫は52歳で孤独な人生を送っているようです
オプーナ売りのオプーナ
やる夫のママは大尉殿のようです
やる夫の諸国漫遊記
初音ミクとやる夫がイチャイチャしまくるスレ
迷探偵真紅のパーソク高校事件簿
やる夫達は嘘を重ねるようです
高校球児やる夫
蒼星石はたった一人の侍
やる夫達は里のために全力で殺し合うようです
やる夫がよろず屋に入るようです
やらない夫は人生のまとめに入るようです
やる夫と愉快なニートども
やる夫は悪魔に守られるようです
やる夫は翠星石を忘れたいようです
やらない夫が怪盗を追いかけるようです
薔薇乙女で素直クール
やる夫は記憶がないようです
やる夫は悪魔に恋をする
やる夫が首相になるようです
やる夫と静かな非日常
やらない夫が皆の悩みを解決するようです??
やる夫がノートを拾ったようです
もしも水銀燈が無口だったら
やる夫のお泊り会
やらない夫がスナッフビデオの謎を追うようです
やる夫と金糸雀の短編集
オプーナは奮闘するようです
やる夫はヤムチャを育てて戦わせるようです
やる夫が探偵になったようです

【ゲーム】
up7887
マミさんと世界樹スレ
巣作り(できない)ドラゴン
伝説の勇者やる夫
この最終皇帝がボコボコにしてやんよ!
勇者やらない夫の憂鬱
ヤルオがレッドを継ぐようです
やる夫がジェマの騎士を目指すようです
やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです
やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです・やる夫がドラゴンクエスト3で賢者になったようです
やる夫がDQ1でロトと賢者の子孫のようです
キル夫がお姉さまになるようです。
キル夫がお姉さまになるようです。───桜の園のエトワール───
やる夫がシークレットゲームに巻き込まれるようです
やらない夫は奇妙な部署に配属するそうです
ファイナルファイト・やる夫

【二次創作】
ゴルゴ13危機一髪!
やる夫と人狼の遊戯
ローゼンメイデン第七ドールの物語

【小説・童話】
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
新城直衛と三匹の獣
やる夫と星の王子さま
【連城訣】巌窟剣士やる夫【金庸原著】
【猫と】 やる夫、家を買う。 【ガチな言葉】
ゴゴサンジは秘密の言葉
やる夫三銃士
やる夫とやらない夫のユービック
ローゼン達は電車に揺られ
吸血鬼譚:真紅は怪奇な体験を語るようです
わたしたちのやる夫くん【田村くん】
やる夫は雪華綺晶の面倒を看るようです
やる夫のじーさんは凄まじいようです
やる夫は酔歩する男のようです
翠星石はもののけに嫁ぐそうです
【愛と哀しみの】やる夫は長門に振られたようです【エスパーマン】
やる夫はゴーストライターのようです
やる夫で楽しむ世界の童話

【グルメ】
やるやらホロナギが食べ歩くようです宇都宮編
やる夫で学ぶ燻製

【漫画・アニメ】
もしボーカロイドがジョジョの『スタープラチナ』を手に入れたら
やる夫が秘密結社の戦闘員になるようです
やる夫で学ぶガンダム
翠星夫でPSYCHO+
やる夫はコンビニ?でバイトするようです
やる夫と駄目な天使
やる夫と蒼星石がチェーンソー男と戦うようです

【映画・ドラマ】
蒼猫ソウセイセキの生活と意見
やらない夫と8番街と53丁目角の公衆電話 【Phone Booth】
やる夫とやらない夫が天国の扉を叩く
【やる夫で】七人のアスキーアート【七人の侍】
やらない夫のひとりWWIII
蒼星石は家庭教師になるようです【サウンド・オブ・ミュージック】
世紀末の詩
やる夫は未来を変える戦士のようです
やる夫が天空の城ラピュタに行くようです
やらない夫が翠星石を教育するようです【マイ・フェア・レディ】
【東邪西毒】やる夫達と楽園の瑕【AshesOfTime】
やる夫たちは同じ夢を見たいようです【The Blood Brothers】
やらない夫は自分のために料理を作るようです(※学べません)
やる夫洋画劇場 「SHAUN OF THE DEAD」

【やる夫スレ系】
やる夫がやらない夫に版権キャラAA表情改変を教わるようです
やる夫スレのおわりかた

【学ぶ】
やる夫で学ぶ東方入門
やる夫は支援動画職人を目指すようです
やるやらで学ぶゲームの歴史
やる夫と挑む有馬記念
やる夫がノートPCのHDDをSSDに換装するようです
やらない夫が自作PCを組み立てるようです
やる夫で学ぶ最強議論
【深夜の雑学】やる夫で学ぼう!キスのあれこれ
やる夫が液晶テレビを買うようです
みんなで学ぶ高級腕時計の世界
やる夫はiPhoneを買うようです
~だいたいわかる!やる夫で学ぶ武家政権の成り立ち~
30分でやる夫達は日本語の文章術を学ぶようです
やる夫がダイエーを創業するようです
やる夫が任天堂社長になるようです
やる夫が内閣総理大臣を救出するようです 【二・二六事件】
やる夫と学ぶ戦後日本の歴史

【スポーツ】
やる夫で学ぶJリーグの旅
やる夫がスーパーボウルを制するようです。
カテゴリ
支援絵
open
保存できたもののみです。保存できてなかったらすみません。。
リンク
open
ランキング

RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。