やる夫.jp ショボンあんてな  まとめサイト速報+ Fast2ch まとめちゃんねる LogPo!2ch やる夫短編集地獄編 阿修羅編 やる夫観察日記 ヌーそく やる夫見聞録


お知らせ
したらば掲示板の内容をlivedoor Blogの利用者に限り転載可能としました」の関係でfc2での更新停止します。
今後旧AAまとめブログ(http://blog.livedoor.jp/aamatome/)で更新します。

・しばらくしたらこのブログのコメント欄は認証にします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇水晶と白饅頭な村人A 白饅頭シリーズが出来るまで~風雲竜虎編~

174 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 22:03:22 ID:.IFrIuwQ

気を取り直して……と言う訳ではないですがw
本スレであったご質問の答えとして……

22:15分くらいから、即興交じりで
「毎回>>1が、どうやってやる夫スレを連載しているか」
をごくごく簡単に、AAを使ってお話していこうと思いますので、
お時間のある方は気軽に見てやって下さいな

作成講座、というよりは
まったりと、>>1のやり方を説明していくだけのモノですのでw


薔薇水晶と白饅頭な村人A


175 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 22:15:33 ID:.IFrIuwQ



                                                             __
  く/',二二ヽ>    -  - 、        __                ┌──┐        /‐  ‐\
   |l |ノノイハ))  / (≡ ≡)ヽ    n_./ - -\     、^@ ̄@^ ,   i二ニニ二i          / (ー ー) ヽ_____
  |l |リ゚ ー゚ノl|  (ヽ (_人_)/^)   (_/ (● ●).\   ((从(((,,i! )  i´ノノノヽ)))       ( ^(_人_)^  );; ̄(^)/| 
 ノl_|(l_介」).|   ヽ     /    ( :::: (_人_) ::: ) .. ノ∂ヮ ゚从(,    Wリ゚ -゚ノリ       /__     ヽ   //
  ≦ノ`ヽノヘ≧.  |      |     ヽ   ヽノ   ヽ  ((とtξ,,,tつ)   ⊂)_介」つ     / ̄    ̄ー(,_,ノ、//
 ミく二二二〉ミ  ..し    J      l         l、_つ ) )(,,,,ζ,,)( (    〈__l__〉     /           ;;;;  //
                     |   x   |  .( ( ( UU  ) ) )    〈_ハ_〉    ../         ;;; //
                                                 /        ;; //
                                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~;|/



               ┌───────────────┐
               │ 白饅頭シリーズが出来るまで    .│
      .            └───────────────┘
                  ┌───────────┐
                  │  ~風雲竜虎編~   ...│
                  └───────────┘



   χ~ ̄~κ       -  - 、                          、 ノ 、     ,'~~~え.
 <'i ((从从))ゝ     / (ー ー)ヽ                        ● ●) n    {/´ ̄ヽヽ_,  
.ノ .ノ人.゚ -$ノ| ヽ   ゝ(_人_) ノ                        (人__)r√)   ((从_从)i@《, 
  ノ(((,i`Y´i)))ヘ   .(  ∨  )                        /__,z彡'   ||从゚- ゚ ||/||  
. ( 从くノ人,>从 ) ..  |\( _r´|                        . / .=◎=〈つ    ||(({'ミ介ミ'})||  
 ζ  `~しブ´ ζ   (_| |_)                       〈_/  ヽ_〉    ≦ノ,ノハヽ、≧ 
                                                    て` -tッァ- ' て 


  ,'r==.=ミ、  、                      ,      , .-   
  卯,iリノ)))〉  \       ⅰ   、 ノ 、     /   , ヽr'._ r        
ヽ ノ|l〉l.゜ヮ゜人.   ヽ、   」ヽ / (●::●)ヽfてノ(  ,/  //`Y. /⌒⌒ヽ     - -、       , -\ ,     
ノ⊂l'i)卯i lつ),)     r'⌒7   ゝ(_人_) ノ l /__ン/   i | 丿. i ノ '\@     ≡ ≡) ヽ∩    / (ー ー   /!    〔[゙>iくi〕  
川/ ノ.爻ヽヽ川     \ ` _〔__≧<__〕 /  /     ヽ>,/! ヾ(i.゚ ヮ゚ノ  /  (人__) ノ彡    ゝ  (__人) 、/ノ    /((((!)))))、
 〈†/ し'J 〉†〉       `へ/|     レヘ厂`´      `ー -(kOi∞iミつ/  (|  ⊂彡'     /     二⊃^    /从゚ヮ゚ノξゝ
  )ノ    レ´            し    J              (,,( ),,)    /    (     ヽ⊃   \      ⊂)^λ^(つ
                                       じ'ノ'  ... 〈_/  ヽ_〉     (__/  ̄ヽ__)       ノ,.,i..,i.,.,i  
                                                                       しし'



176 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 22:16:11 ID:.IFrIuwQ



┌─────────────────────────────────────┐
│ まずは、ご説明をば                                         .│
│ 白饅頭シリーズとは、ローゼンメイデンの各ドールをメインとして、             ..│
│ 白饅頭男・やる夫とのダブル主人公でお送りする、一連の中篇シリーズであります   ..│
└─────────────────────────────────────┘


               ∩_              _, -――― - .._
              〈〈〈 ヽ          ,.. '´ ̄ ´゙'ー‐1:i   ̄´ト、
      ____   〈⊃  }        / ,  ,r'  , ,r' ノ'、:ー、   l」 \
     /⌒  ⌒\   |   |       ,..' , ' ,:i   x' /|  ´l: ! 、 !.ハヘ.  \
   /( ●)  (●)\  !   !      // /  i/ // />- / '、:! - ‐ l !   丶
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l      〃 /  イ _/ 〃z==ャx /ヘ:ヽ' !丶リ   /´
  |     |r┬-|       |  /       | l  l 行 /゙ /'l;;;;;ヘハ/  {: {    ヽイ1
  \     ` ー'´     //        '.ハ  l代ソ ,   >:z.' / l: l     l| l
  / __        /          // ゝ、ゝ r,ーャ_-'´-__..∠}、ヽ    リ ll
  (___)      /          l l   T´ミ、ゝ- '  ̄  l:::   > 〉、l ハl l',
                           〉〉l , /l  l ≧:::イ´   ト、:: l | __ -!l  ',


┌──────────────────────────────┐
│ 中篇「翠星石と白饅頭な彼氏」から始まった、このシリーズも……   ..│
│ お陰様で無事、一周年を迎える事が出来ました              │
└──────────────────────────────┘



177 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 22:17:36 ID:.IFrIuwQ



┌────────────────────────────────┐
│ シリーズも四作目に突入し、丁度折り返し地点に来た、という事もあり、    │
│ >>1自身が今までを振り返る意味も込めて……                 .│
└────────────────────────────────┘


           ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    | ___________
    \      ` ⌒´   ,/ | |             |
___/           \ | |             |
| | /    ,                | |             |
| | /   ./             | |             |
| | | ⌒ ーnnn          |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_




┌─────────────────────────────────┐
│ 今回は、番外編として>>1が毎回どのようにして                  ..│
│ やる夫スレの連載を始めているか、をつらつらと書いていこうと思います    .│
└─────────────────────────────────┘



178 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 22:20:32 ID:.IFrIuwQ









┌──────────────────────────────────┐
│ これからスレを始めてみようかな? という方々のご参考になるかどうかは    .│
│ わかりませんが、良ければどうぞご覧になってみてくださいな           ....│
└──────────────────────────────────┘

                      l|   ト、
                    _, l |ー,=ッヽ\‐、
                  //´l |、   lヽ-ヽ\. ヽ
                 / /  | 」_   | ヽ._ヽヽ ハ
                /  /  └-...二|  ヽ/  |
                /_,..┤    ,. -ー\,,/. 、   リ
               /{ _ |   /____';_..ン、 /
              <‐'ト、 ミ T´ .| <ニ> , 、<ニン ト ! _   そいでは、はっじまるよー♪
               ",'r-,、{ |  |, --─'  ` ー-、|l'`∨
               ,'/∨ `|  |、   ー'ー' _,. ィ'| _|
              /  ヽ、| | `ヽ' ニ '´ |  l.|,イ
             //  ヽハ  |   ー┼‐  |  | |
            / /__   l ヘ リ  ─┴─ }-、', |
            '´  ` -'/ ,人'   ノ | _| ヽ ト、ヽ.|
                  ` Y ヽ、      ,.┤
                    ヽ'_ `T ┬'T´ l ,〉
                      ` 'ー┴r'フ´
                          ´



179 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 22:25:45 ID:.IFrIuwQ



┌───────────────────────────┐
│ まず、>>1が次回はどんなお話を連載しようか考えるのは、    │
│ (次回のヒロインを誰にするか決めるのは)              │
│ 大体、その時の現行スレの中盤過ぎくらいです         ....│
└───────────────────────────┘


       ____                     _r 、
     /     \                 , -_'゙ノ\`_f_ヽ_
   / ⌒   ⌒ \              /'´ヽ、!l_.>、_|)
  / -=・=-  -=・=- \         , - ―‐:,○   ○――-'、
  |      (__人__)      |        ゝ_, ィ´__ /////  \   r'i
  \     |++++|」_キラッ/        __ r、i「l /L`二二 ̄ヽ  ヽ」ム  _
       `ー''´ l           (__// {|´il  , ―‐;----! 、/丶ノ イ l--、
                       //  に)ゝ、 ____ ノ 入__〕 ヽヽ._ノ
                        ̄ ̄´《  / ┛┗ | l  !_」   l |




┌───────────────────────┐
│ 前作「金糸雀と白饅頭な旦那様」で言えば、       .│
│ 4話、やる夫と金糸雀が結ばれる話の辺りでもう  .....│
│ 次回ヒロインは決定していました              │
└───────────────────────┘



180 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 22:29:44 ID:.IFrIuwQ





       ┌───────────────────┐
       │  この時点で考えておくのは、         .│
       │  大体のあらすじと……            .│
       │  キャラクターの簡単な性格付けです    .│
       └───────────────────┘












.

181 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 22:34:11 ID:.IFrIuwQ



┌────────────────────────────┐
│ ここで考えるのは、本当に漠然とした話の構成……         .│
│ 最初と最後の部分だけですので、                  .....│
│ 実際連載した時とは設定などは大きく変わる場合があります  .....│
└────────────────────────────┘





┌──────────────────────────────┐
│ なので、登場キャラは主人公・ヒロインを除けば決定していません  .....│
│ 例を出すと、今回の「薔薇水晶と白饅頭な村人A」で言えば……     │
└──────────────────────────────┘



                   ,ィ          ({
              (( _ -=====- ._ ))  __
        _ィ爪ふ_,,,ィ }}  -= - - =-    {{Y ィf=ム
       从{己}))ソミ=〃    _ _    -=ミ{ 弋ソ人ヽ
      ,' と辷イr_ノ     /     ヽ 、__」ト、_ニ彳  }
       {  ノヾイ     /  /      \ ̄  Yハ   ヽ
      / / __ ノ     〃/  ,'     ヽ   ヽ  ハ     ',
    イ  77!    /  {  .i     i  i   |   i! }   }!
    /   // |    ,'  |i  |i   /  :|  | }  i   :| |!   ||
.   /  イ  !   i / |! .リ__ィ/i  リ 八 Ⅴ从  :| |!   リ
..  / / /   イ  i |!/-=≠=く /リ  /-/―‐ヾ/   ;{ |   /
  ,' イ 彡 ハ {i!  l |!r(Y⌒ミメ})  / ,ィチ示ァ_ }ソ  ハ!  i   ……マジ?
. / .{{  {リ.川,  | ト八ムzソノ    弋zブ ,  i   i!  │
 {  乂  /   リ  i |ハ ゞ辷ツ'     ' 冖` /  |   |   !
 ヽ    /  /  | | ∧{{_     '    u /,.'z |   |   八
  \ 彡 /,'   |! !i{  ゝ.   ´=`    イ /   リ   j ./  ヽ
    } / /   ∧ ヽ  j⌒}r、  -  <iム,'  /   八 {!    ヽ、
    i ,' .,'   /  ヽ  \  ⌒)__r- '^Y´ 7 ,イ     \     i
    / /  ./    } Y.)     ))   ム  i ヽ      `ヽ、  .!

┌─────────────────────┐
│ この人の出番は、最初はありませんでした    │
└─────────────────────┘



182 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 22:35:48 ID:.IFrIuwQ



┌─────────────────────────┐
│ さて、そうこうしている内にスレが最終回を迎えました   ..│
│ ここで、本格的に次回作の準備に入ります          .│
└─────────────────────────┘










┌─────────────────────┐
│ この際、>>1がまず連載を始めるにあたって    .│
│ 行う事は……                     .│
└─────────────────────┘



183 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 22:37:35 ID:.IFrIuwQ



┌─────────────────────┐
│                              ..│
│ とにかく、次回作ヒロインがメインを貼ってる    .│
│ やる夫スレを読みまくる事!           .....│
│                              ..│
└─────────────────────┘






  ________
  | ______ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  | |       /       .::::::::::::::::::::::\
  | |       /          ..::::::::::::::::::::::::|  kmp kmp
  | |      .|          ...:::::::::::::::::::::::::|
  | |       |        ....:::::::::::::::::::/  バラシー バラシー
  | |____ ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄        :::::::::::::::::::::::::|   ヤルオ マジ ステキ
  |\    |           :::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::



184 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 22:39:39 ID:.IFrIuwQ



┌─────────────────────────┐
│ 幸いにして、>>1の各ヒロイン達は               │
│ 元のAA・作品が素晴らしい事もあり、              │
│ 「可愛い」と、概ね皆様が受け入れてくださっています   ..│
└─────────────────────────┘








┌─────────────────────────┐
│ どういう風にして、「キャラの可愛さを表現してるの?」    .│
│ と聞かれれば……>>1はまず、こう言います        ....│
└─────────────────────────┘



185 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 22:40:44 ID:.IFrIuwQ



┌──────────────────┐
│ 「そのヒロインに惚れ込みなされ」、と   │
└──────────────────┘


       rtァx<            >xt}-‐= ミ
   /「三彡'                  \<〉__ >
 ∠ =ァ'  /                   ヽ  \_
    /  ,/   / ,                    不「 ̄
.   厶ィ7.:   / /            l i    ト ` .
   // {   | i '   /     ィ /l l } l   | \\
.  // ハ ! i|-┼- 、i {   //厶イ/ // ; , .:|   '. '
. /.′/ ∧トx!∧从ハ!  ィ/{「r7/}/r},イ //!{   / /
彡'  / / 从{ヾ{ =弌ミ.`ヾⅣ 込ヾvソ/ / 厶' / //
   / / / ∧ ドヽ         ` ==彡ィク/   j//
.  / / , / /{圦     '      /j/   '/
/ ' 〃,  / /、_\   ` ´   /   , /ィ′
/ / / / / jハ<`ト  _  <ィ7′/ // /
. /  / / ' / rtヘ ` ̄ヽr ⌒ 厶xイ { {/    _
⌒^>x,/ ' /  〉: : \   \ 斗彡/ : 〈  x≦: :
ハ: : : : : : :>ー=彡: \ : : 丶/: : : x个ー气 く: : : : :



186 名前:普通の名無しさん[] 投稿日:2012/01/29(日) 22:42:34 ID:6.hM88hg

やっぱ愛だけがなせるわざですよねw



187 名前:普通の名無しさん[] 投稿日:2012/01/29(日) 22:43:37 ID:AHJGjFeQ

まさしく愛だ!



189 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 22:44:36 ID:.IFrIuwQ



┌───────────────────┐
│ AA元の作品を見てもいいでしょうし、    ..│
│ とにかく、そのヒロインが出てるスレを    │
│ 片っ端から読み漁ります           ...│
└───────────────────┘






┌────────────────────────┐
│ そうして、連載中はそのヒロインをまず           .│
│ 何よりも好きになる事が>>1にとって大切なのです    │
└────────────────────────┘






┌─────────────────────────────────┐
│ ……まあ、スレのヒロインにするくらいですから、                  │
│ 大抵の方は当然、好きだからそのキャラを配置するのだと思いますがw   ...│
└─────────────────────────────────┘



190 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 22:47:08 ID:.IFrIuwQ



┌─────────────────────────┐
│ 次は、ヒロインの性格設定です                 .│
│ とにかく、そのキャラを出来るだけ可愛く表現したい!   │
│ と思っていますので、ここが一番悩む所です          │
└─────────────────────────┘


          r=v-―――‐-《][廴_
         rク´ ̄`     =〒 个、 くニ=
       //  / |  lト、   l|  ト、\
       レイ  /\l|  l| l / l  川ヽイヽ
       r┤ /|/八\/|/レ | ,' | |  ヽ\
      // ∨ 1 ⌒   二Z‐/ /|   \ヽ
     /(   Vハ ●   《 f薔}ソ/ 」    l |
     {〈^   |ヘ⊃、_,、_,, ヾ=く j | l|     | |
     ヽ|   l/⌒l、,、 __, イァト、il l!    |/
     /}   /、. / {><}::{ヘ、∧i!    /|
    //   L:. ソ: 、_: :,ノ、_: :ヾ::彡ヽ   { {_




┌────────────────────────┐
│ 原作から逸脱し過ぎるのもアレですし、           │
│ かといって、それに束縛され過ぎても            .│
│ >>1の力量ではストーリーを破綻させてしまいます    .│
└────────────────────────┘



191 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 22:49:27 ID:.IFrIuwQ



┌────────────────────────────────┐
│ 翠星石の時は、原作のツンデレよりも                       .│
│ 人見知りする所をより強調し、「大人しく、意見をあまり言い出せない」   ...│
│ という性格設定にしました                             ....│
└────────────────────────────────┘

                ,厶XXXXXXXXXYXk_
             , '´ , '`^^⌒^^¬XXXXXXXk
           /  .:/ /.:'´/    `YXXXXXXL
          , '´   .:/;イ / ; /    `YXXXXX7
       / /:;  /::/ / /, '//   :;  } `YXXXハ
        / ,'::///::/ /:!/ .:/ '   .::/ .:/ 、 `YXノ ハ
      { l://;::;'::/ /:/l:|::/ :;'  / ::/:l .:|! |Xx)  `、
      ` {ハ:|:j::j丁7メ!|:l :/:/ .;:イ .:ハ ::j  lX「    ヽ
          乂V!| f「::`Y|l:l// .:/_7メ、j / .:/xr′   `、
          /XXX!| `='′リ〃´ イ::::`kl|:/ ::/Xx}个 、    l
       / XXX八 ″  ,    ゙=‐' グ ;:イX(   !  ` ー ┘ 
     /XXXXXxヽ、  、  ""‐=彡'´XXX} .:|
      /XXXXXX7^二\    ,. イXXX7⌒´ l: |
    /XXXXXX/ {r=‐う斤-、 jXXX{_| .:l| ::l |
.   /XXXXXX/  し冖イ/ ト、ヽYXXX/rヘ ::|l :l:|
  /XXXXXX/     _{7/r1| VXXX/_「: :.V |::l{
∨XXXXXX/     _j///l_)| /XXXx{-< : : ∨::l:|



192 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 22:52:02 ID:.IFrIuwQ



┌─────────────────────────────┐
│ なので、ここで>>1が彼女の可愛らしさを表現するときは      ......│
│ 引っ込み思案の性格から、やる夫に対して段々心を開かせる   ....│
│ 過程を書くことで……                            .│
└─────────────────────────────┘

      /    ,,x―x――xx―x      \
     /  / ̄    ミ米イ    ヽ _,      \
   ,イ  x‐”米イ  .    水ミ     ,ノr ヽ_    \
   \ ノ  7フ x‐―イ >─ へ __ 水  ヽ   /
    /   r”´ /::.::.::./::..::. ..::i::.ヾ::.::.:\    ヾ /
.   /7 r”´::.::./::.  / .::  .:::.:.|::.::.:ヽ::.::.: ヽ 7/k |
   レイ:. ..:.:.i::.:...:,イ:.:..:/  ..::..:: ト::.::.:.::',::.  ヾ ”  .}
  //::.  ..::..:l::.::/乂: /..::.イ..::.:i: | .ヾ::.::.ヽ::..  V  k'
. / i::.  ..::. : |: /::/メ/://..:::/|/―― 、::.:}ー.:. i  ヽ
   |:.  ..:::....:|/_/ム- /:..// ,___, \!::.i ..::|7米 ト、
   {:. ト:..:::.. :.V//zミ,,/    衍ハ;:::l;:ア.|::.l::.. |   .ヽ::`:....._
   i::.:ハ::. .:. .:.K《イ.l:..:ハ      乂:=:ソ 从:!::./    }ヾ::...:`:..ー
   ヽ:{ ヽ:..:..ヾゞ弋=ン       ” ̄ イ7:/!/ヘ    ヽ::.`::.ー:-
   {.\ \::\ゞ ”"    ,       /ノハ ヽ 7K= \::.`ヾ::.
.   },il ヽ{:ヽ _::≧、    -ー.ァ    /i::.l::.',::.:ヾ:\”   `ー 、::.
   {7米ノ/::.イ::/>...._   ` ´  イト、_|::.|::.:ヽ::.:',::.::`ー.、    ヽ
.   /  イ::/::/:r=vノ>  _ イ.  |,,; .ヽト,::. ..::. :..ヽ::.::.:\ーー 、
..  /  ノ://::/:rZ/ r==、 V    У   \ヾ::.::.:\::.:::.::.:ヽ
../7{ノr″.イ::./Zノ .||>ミメ、V ,,/__    ` ー 、_::.::.::.::.::.:.
  /://:/rZ/  .||__ ヾに}=イ ̄ ̄}}   rZz⌒入::.::.::.::.:..\
 /:.〃 ./イ rZソ   >=={に}ミ、    //  rZzソ/////ヽ::.:ヽ::.::.::..
イ::.{{ ///rZソ  / /  i{{ } \辷ニ_/ rZzソ////////ハ::..::',::.::.:::
_..ィ//// rZソ  /,イ   /}} }  \\_{/ソ//////////ハ::..::.::.:.::
//////rZz/   }ミ、  /{ii} }    ー tハ\八/////////K::.\::.::.



┌────────────────────────┐
│「翠星石らしさ」を出していく、という方法を取りました   ..│
└────────────────────────┘



194 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 22:54:33 ID:.IFrIuwQ



┌──────────────────────┐
│ >>1はそんな風に、原作と折衷案を取るような  ......│
│ 形でキャラの性格を作っていきます          .│
└──────────────────────┘








┌────────────────────────┐
│ ただ、これはヒロインに限った事ではないですが、    │
│ いわゆる「キャラ立ち」というのはどうすれば       ..│
│ 出来るか、というのは特にこういった界隈では     .....│
│ 重要な事だと思います                   .....│
└────────────────────────┘



195 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 22:57:50 ID:.IFrIuwQ



┌─────────────────────────┐
│ >>1の描いてるキャラ達が、そうなっているかどうかは  .....│
│ さておきw                             .│
└─────────────────────────┘

      ____
    /    ⌒ \
   /      ( ●) )
  /       :::⌒ (__)
  |          |┬、|
  \          `ーノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                  r=v-―――‐-《][廴_
                                rク´ ̄`     =〒 个、 くニ=
                               //  / |  lト、   l|  ト、\
                               レイ  /\l|  l| l / l  川ヽイヽ
                               r┤ /|/八\/二Z‐| ,' | |  ヽ\
                              // ∨ 1 ●  《 f薔}ソ / /|   \ヽ
                             /(_  Vハ⊃ 、_,、_,ヾ=く / / 」     l |
                             { /⌒ヽ__|ヘ  ゝ._)   j /⌒i       | |
                             ヽ\ /::::: : :>,、 __, イァ/  /     |/
                        .    /} /::::: : : :  {><}::{ヘ、__∧     /|
                          //  `ヽ<: : 、_: :,ノ、_: :_:ヾ:::彡'ヽ    { {_


┌─────────────────────────┐
│ >>1の場合は、キャラとキャラの掛け合いで(会話等)で    │
│ そのキャラの立場・性格などを示すやり方を          │
│ 取っています                            │
└─────────────────────────┘



196 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 22:59:15 ID:.IFrIuwQ



┌───────────────────────┐
│                                  │
│ 例えば、皆さん大好きナッパさんでしたら……     │
│ 第四話冒頭の、ビルギットとの会話シーンで      │
│ 大体彼のキャラが掴めるんじゃないでしょうか?   ..│
│                                  │
└───────────────────────┘

           , -―――-、     
          /        `i    
         /      ヽ   |   
         |    , へ、 ii ,.、|     とんでもねえ話だ!
ー--、    ,べヽ  ⌒(_`_。ル。イ|    
 / /⌒/| 6; `i、  ,____;='」,ー、〉i⌒  今すぐに女王さんに話しつけて
/ |  i´i i  `ー'i  l iF≡=≡テi/ | 
|  |  |   i  !、  i |二二コi/ |    薔薇水晶様の冤罪を解いてやんねえと!
|   |  |ー-、__ | |\  `ー―'/ |  |
|   |  |   `| |  \__/ |  | 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ,.‐'"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`、
         /            :  l
.         l     .ィ(r‐~'´)ノハノハl {
         l.    ノ  u      ル'
.          l     }  __    ,. -、|
         〉へ i{  '´-‐iテー 〈'iテ‐{   馬鹿!
          { ヘ.ト{、  `ー‐'   ヽ‐'.|
         ヽ.__l ヽ      -‐ノ l   冤罪の証拠も無いのに、ンな事出来るか!
           ヽ}、    'r===、 l
           ノl. ` 、  L__ _ _ノ/   ..姫様の立場が悪くなるだけだって、判れよ!
          } ┴-、 `' 、...______/ヽ
   _.................._ }`ー ヽ`ー-、__.∠{-'ソ
 /  __  `ヽ'ー-、`ー-、 } } }  .{='' ´ ̄ ``¨ヽ
〃   「=☆=]   〉 _......._ `{ { レ' , -`- 、 、-…、  ヽ
      ̄ ̄  /7´:..:..:..:..:.:..ヽ} } レ':..:..:..:.:..`、 `ー



197 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 23:00:11 ID:.IFrIuwQ



 .,,_:::::-、    \   :   ;   !
   l!゙ 、\    ヽ ,:'   '    |       __
   ゙i, ヽ::\          _,,r'li      r'〔__ i
    ヽ  ゙''{ ・, 、ヽリ/  , r:::'i" /ヽ     |:: :  |
_     ゙゙ ̄" `''”j,r'r”_‘-’_/,r'  ,'     i` ー }   んなの、どうせあのいけ好かねえ
 ゙:,      ...: : jl゙゙'l゙ "⌒ i'  ,'     }': :  !
  l     ,,;..: : : :j |     ! /     _i:: :  i   大臣辺りが捏造したんだろ?
  i   ,r==゙ 、、 j j   :,r' /     ,r'': {':` ー '|
  ,"  .|l゙(゙\  `ー,'  ,イ/    _l:  |:::   |,.........,締め上げて、強引に吐かせればいいじゃねえか
     l! `ー:==-i|  / r'    ,ー'、:: ゙i,..j:::、  |,   i
    l!       i!   /    i::  i:  `、::::;、 ゙i,   |  \人_从人__从_从人__从人_人从ノ/
    :|   ' ⌒ ` i'   ./    |:::.  ゙i,   ゙、       ,}   >                 <
    j       j'  /     i:::::.  ゙i,, ゙ 、゙:   ゙ . ゙ , 1  > 物理的手段に訴えようと  <
ヽ       ,r'    /      i::::::. ゙,   ,    , ' _,  |   > するのを止めろ、脳筋!!<
: i:\    /   /|  _____!ヽ;_:__,_'_,,.:: -''' "_ ̄|  /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY\
: : : : ヽ、___/: : :i⌒\ \,r'ヽ、____,,.:: -'' ",r',r'

┌─────────────────────────┐
│ 正に脳筋!                             .│
│ これで、彼のキャラは八割方立ったようなもんですw     .│
└─────────────────────────┘



198 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 23:03:27 ID:.IFrIuwQ



┌───────────────────────┐
│ そうやって、色んなキャラと会話させていく中で、  ......│
│ どんどんキャラを立たせ……               │
│ 「このスレでの」性格を確立させていきます        │
└───────────────────────┘







┌───────────────────────┐
│ 重要なのは、キャラをどんな風に描写したいか、    │
│ という所をポイントを押さえて絞る事!         ..│
│ さっきのナッパさんなら、脳筋だけど           .│
│ 情に厚い、という所でしょうか               │
└───────────────────────┘



199 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 23:05:31 ID:.IFrIuwQ



┌───────────────┐
│                     ...│
│ ちょっと話がずれましたが、     .│
│ ヒロインを描く時も同様です    .│
│                     ...│
└───────────────┘








┌─────────────────────────┐
│ 「今回は、ヒロインをどんな風に魅力的に見せたいか」    │
│ という所から逆に性格を形作っていく場合もあります   ....│
└─────────────────────────┘



200 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 23:12:12 ID:.IFrIuwQ



┌─────────────────┐
│ 今回の流れでいけば、開始前の     .│
│ おおまかな話の流れはこうでした   ...│
└─────────────────┘



 ① 「お姫様と単なる村人Aの恋物語とかイイヨネ!」


 ② 「薔薇水晶……うん、彼女ならお姫様が似合いそうだな」


 ③「よし、そうしよう」


      __   - ―― -  _
  __,ィ泌V         f7泌〉- 、
  / /7ゞ=ュヲ         ゞ=イ仄ヽ\
. / / .レ|::|ヽ            |::V:::V \\
/ /   Vヽ!  _    _  V \I //
\ヽ  / .:| :!从从 ∧从从 |   | \\
 / / .′ 八从ー= Vヾ:f{泌}从,   |  / ./
./ / !    ヽ ::::    ヾ==ソ/   |//
{X{  |   /≧_ ー_, <〃 //
\\.!   {_/_; : : 〈薔〉: : ;_;_〉  \\
  \\    ゞ:`ーイ^Y:ーイ/.    l\ヽ
  //  __|: : : | : |: : : |__    !  ヽ\
. 〈 く |    》:.:.|: : : | : |: : : |:.:.:《   ′//
  \ヽ    ̄7__∧∨∧_∧ ̄:  / .//
   /∧ ∧/: : :~¨’: ~¨: : :∨从/ .〃
.  〃  V  {ミ辷彡ミ辷彡イ    `\
./        ヾ@||@/
             ゞ^イ



201 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 23:15:24 ID:.IFrIuwQ



 ④ 「一途で、純情っぽいのが彼女のイメージだなあ
    じゃあ、そういうのを表現出来る性格・位置づけは……」




    \ 厂          ィ   ハ  /
        >'     、      ハ  _ハ__/_
     /     -辷=- ...__ム匕´1爪ム-、
     , ′ァ ハ _」弍≧ミ、\ーΑ⌒Y`Y´ /´
   〃´ { ,.小、/ ,斗孑|   `’ ヾ、廴し:ノx
.    _人_ Ⅵイ.:ヾ:、 弋.!ノ       `ー ヘ)
.   `Y´ / イ! jゝ  ¨       XXX ー"
        // | li }i XXX
.       //   ! i! :.      △
      //   il l  丶、         . イ
.     //   j} :   i >=- .. __ ..≦彡': :
   〈〈    ,′: __| `ヽ: :`ー≧く⌒ー': : : :
    ヽヽ  /   /´: : ̄¨:ーゝ: : : ィく{ヽ、_: : : :
      \∨  , ′: : : : : : : : :..:..<、゙Y" {.:_: : :
    __ ..>〃: : : : : : : : : : : : : `ヾ{:../´: : :

 ⑤ 「うん、前出したときは恋に恋する乙女だったので
    今回はその逆……恋ってナンジャラホイ、な
    世間知らずで天然、だけど何をするにも一生懸命な
    女の子とか……いいなあ」



202 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 23:19:39 ID:.IFrIuwQ



┌───────────────────────┐
│ というわけで、箱入り天然お姫様が爆誕しました   ..│
└───────────────────────┘













┌─────────────────────────────┐
│ 後、余談ですが……                            ...│
│ メモ帳か何かに、登場させるキャラの一人称・二人称だけでも   ....│
│ 控えておくと、そこからキャラ付けが出来たりするので、        │
│ お勧めです                                  .│
└─────────────────────────────┘



203 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 23:21:26 ID:.IFrIuwQ



┌───────────────────┐
│ ちなみに、薔薇水晶の過去や設定は、   .│
│ 全て性格から逆算して作っています      .│
└───────────────────┘

                 {
              ┌、 ヽ
               r‐-ミ、\ > ´ ̄ ` 丶、       __
            「\   >≠@'´ ,       、 ヽ`ヽ、x=v'´ /
  r-、       |   < /〃 / / /l ! い   ヽ 〈 ミ{(ら}¬く
  |  丶、   |   V, 彳l  l| l|||!l l l l |l | |lハi V彡7{ヽ\>
  、   \  '.  〃Y.:||| |l__!| | l| l l | |l | l| l| !乍7/,小
  丶    ヽ  `〃 |: ||l |l| 「てハ | `ト|-L」 ||l//〃|
    \     `、 {{ ヽ」: |ハ|!f卞ミ jノぅ予、」l| リ 'リ/|| |
     `丶、  )_ 二 l: ∟}jlムc{U}  {ト{うリ)}|//^Y l| | l|
        冫´   └′ `丶、  _ ` ¬くノ/ーく\!l|  |
       / 0      0  Y>--‐ ァ彡く\_ノ 八  |
         { 、、   人    、、  }{芯}: ̄ : : : : Y!r< l |  |
        、        「7^>―く ノ: ; : : : :.八 ヽ\|  |
        丶、 ___ (|ノ: : : : :`:く : : : 」:} \\ヽ !
         //!    「|{ lノ: : : : : : :/: ̄:`⌒:^丶、 }人 ヽ、
         / ' } _ イ|Y!: : : : : : / : : : : ヽ : : : : : `丶、ヽ \
       {_/ //.:/ |l l: ヘヽ _:_:/: : : : : : : : \ : : : : : : :\\丶、
            / /: / |:ー′: `:フ^ヽ、 _; : : : : : : : :丶、: : : : : :ハ =ミ、`丶、
         { /こ{ /ー<^7´   / (:_;ノ⌒) : : : : : : : : : /__}`) )厂う)
         `´  `⌒⌒V,二>く_ノ、   └ヘ:_:_; : -=彡┘ ((⌒′{ (
                 └‐'^し<二>-‐ヘく_)冖^ー'^′  r=シ    ` ヽ


┌──────────────────────┐
│ こういう性格になったのは、どんな理由かな?    │
│ もしかして、彼女には何か秘密が……        │
│ という所から、設定を作りました            │
└──────────────────────┘



204 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 23:23:18 ID:.IFrIuwQ



┌───────────────────┐
│ ヒロインが決まれば、次は主人公です   ...│
│ とくれば、登場するのは彼……        │
└───────────────────┘

      / ̄ ̄ ̄ \
    //     \\
   /  ( ≡)   ( ≡) \
   | ///  (__人__) /// |
   \__ `ー ' ___/
   /    ヾ、 //  \ ヽフ
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ





┌─────────────┐
│ 白饅頭男、やる夫です    .│
└─────────────┘



205 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 23:26:05 ID:.IFrIuwQ



┌─────────────────────────┐
│ どのシリーズでもそれぞれ性格や立ち位置が違う、彼  ....│
└─────────────────────────┘




          ____
+        ./ \  /\ キリッ
      / (●)  (●)\
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
    |      `-=ニ=-      |
    \      `ー'´     / +



┌───────────────────────────┐
│ >>1の描く主人公は「いかにヒロインを可愛く引き立たせるか」  │
│ という、命題を背負って生まれてきますw             ...│
└───────────────────────────┘



206 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 23:30:22 ID:.IFrIuwQ



┌───────────────────────┐
│ さっきも言った、キャラの掛け合いですね       ...│
│ ヒロインと、どんな掛け合いをさせるか……      ..│
│ という所から、やる夫の設定・性格は決まります   ...│
└───────────────────────┘


           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \




┌────────────────────────────────┐
│ 今回で言えば、                                     .│
│ 「怠け者の駄目男、スケベだけど明るいやる夫」なら              .│
│ 薔薇水晶姫と絡んだ時、面白そうだな……という発想から出来ました   ....│
└────────────────────────────────┘



207 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 23:32:46 ID:.IFrIuwQ



┌────────────────────┐
│ 実は、彼の設定や性格付けをした時点で   .│
│ 次回作の準備は半分以上終わります      │
└────────────────────┘











┌───────────────────┐
│ 前期3部作なら特にそうなのですが、   .....│
│ やる夫は>>1のスレにおいて、         .│
│ 「物語の進行役」を担う役割があります   .│
└───────────────────┘



208 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 23:36:05 ID:.IFrIuwQ



┌───────────────────────────────┐
│ 白饅頭彼氏なら「翠星石の彼氏役として、彼女の心を開かせてゆく」   .│
└───────────────────────────────┘





┌────────────────────────────────┐
│                                              ..│
│ 饅頭ロボなら「彼自身の出生の秘密から、雪華綺晶との関わりを経て    .│
│          外の世界へと彼女を導き、やがて真実を知らせる」     ...│
│                                              ..│
└────────────────────────────────┘






┌────────────────────────────────┐
│                                              ..│
│ 旦那様なら 「金糸雀の世間知らずを自覚させ、                 │
│         やがて彼女を支える夫として、金糸雀を成長させてゆく」     │
│                                              ..│
│                                              ..│
└────────────────────────────────┘



209 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 23:38:49 ID:.IFrIuwQ



┌───────────────────────┐
│ 今回、彼に村人Aとしての役割を与えた瞬間、    ...│
│ >>1の中で大体の物語の骨格が出来上がります    .│
└───────────────────────┘

|;:i|     |:::;iii~ ノ  ,,|;;::ii|  |;:i|       |i| .-―== 、f:!/7  .|;;::ii|  ''\|i|
':;,`:ヽ|/,'|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''⌒ヾゞ    r:tf´       彡辷》''''"""''"""'''''"""''
";*'.:.:;”:;゙|:;;iii|`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:;ヾヾ)) ∠三≧_        ヘ ,l l l ',,:;.,:;.:;';',: ':::;.:".:;.:';
.:;”:`:;,' *”|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:ソ /メ、/:| ̄ 〃_/」L) }lム斗リ~`''"゙"''~`''"゙"''~゙
"''~`''"゙ ノノシillゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~ / ̄ ̄|/ j  / 7≠ミノ∧ゞftヲ ..,,、vji、iijww、ii..,
     "'''''''''"     _ .- ― イ   〃 ./ /イk弋ソ  、Yヌ
 ,..,.,.,.,、     . <        ムイ   ./ 〃リ xwx _ /__     ,..,.,.,.,、
        /      ==孑     ィ   /≧x、_ ∠三ヘ
       /               /   イ/ヾ オ⌒`ヽユ._ノ、_
     /              /      /「7: :_: :ィ‐、 ̄〉イl/
    /  . '           /     .-‐{: :イ: : : : : : :./ト'¨|
  /  /       ノ    〃 k孑 ¨´   ヤ: :\_:_: :_:_く:ヽ、!
  ム イ   , .- ‐ ' 7     //{/: :`> .   ヤ: : :リ: `´:/:ノ: :|
  {  {  /`'~{-~'"¨ ̄ ̄´{ヾ弋: : : : : : :> .マ: :/: : :./: :.入_!
  ゝ、入≠=x,  廴        _`>―-: : :_: 圦/: : :/: : 〈_
   ` ̄`¨) )        / ̄´>… - ―イム7'¨: : :/l: : :_才′
        ′        ./: : /     /:イ : : : : /: ` ̄{
  > ._ ,r―'" ̄`>‐ '’: : /     . イ/: : : : : :/: : : : :∧           __
                                            /..::::::::::::::..\
                                           /..:::::::::::::::::::::::::.\
                                         /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                                         | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
                                         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                         ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
                                        ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ


┌──────────────────────┐
│ 「国を追放された姫を、1村人として支え……    │
│ 彼女が知らない感情を目覚めさせてゆく」と      │
└──────────────────────┘



210 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 23:41:16 ID:.IFrIuwQ



┌─────────────────────────────┐
│ これで、「薔薇水晶と白饅頭な村人A」は、ほぼ完成です       ..│
│ 後の配役に関しては、どんなキャラが彼らに絡んだら楽しいか、    │
│ を念頭に置いて配置しています                      .│
└─────────────────────────────┘







┌──────────────────────────────────┐
│ ここで、気をつけているのは、                              ..│
│ キャラ達の中心に居るのは、基本的に「やる夫と薔薇水晶」であると言う事    .│
│ (話の中心、というのとはまた別です)                          ..│
└──────────────────────────────────┘



212 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 23:44:08 ID:.IFrIuwQ



┌──────────────────────────┐
│ あくまで、このスレの主役はあの二人ですから        ....│
│ そこから外れると、>>1の腕だと物語の焦点がぶれ易く  ......│
│ なってしまうんですよ                         │
└──────────────────────────┘








┌───────────────────────┐
│ 後は、キャラ達が掛け合いをしていけば、        │
│ 自然と物語りは進行していきます             │
│ 案外、行き当たりばったりな所もあるのですよw   ...│
└───────────────────────┘



211 名前:普通の名無しさん[] 投稿日:2012/01/29(日) 23:43:40 ID:XYhjVm8Y

ようし、じゃあサービスで次回作のヒロインは誰か教えてくれーーーーーーーーー



213 名前:>>211それは、今後をお楽しみにw ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 23:48:16 ID:.IFrIuwQ



┌──────────────────────────┐
│ 後、そんなに惚れ込んでるヒロインを酷い目に合わせて  .....│
│ 良いのか!?                             .│
│ というご意見もあるんじゃないかと思いますw           │
└──────────────────────────┘







┌──────────────────────────────┐
│ >>1のスレは基本的に、上げて落とす展開が多いですが、      ......│
│ これは、確かに意図してやってる部分もありますが、            .│
│ 基本的には>>1にとって「その方がヒロイン達の魅力を表現し易い」........│
│ から、やってたりします                              │
└──────────────────────────────┘



214 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 23:51:42 ID:.IFrIuwQ



┌───────────────────┐
│ 苦難を乗り越えてゆく事で、           │
│ コレまでのキャラ達の成長をはっきりと   .│
│ 描く……(描けてるといいなあw)      ......│
└───────────────────┘



┌────────────────────┐
│ それによって、やる夫の格好良さと       │
│ ヒロインの可愛らしさをより             │
│ 強調できたら、と思ってやってたりします    │
└────────────────────┘





┌────────────────────────────┐
│ ……そういう展開が好みだから、というのも否定はしませんw  ....│
│ どんな絶望的な状況でも諦めず、ボロボロになりながらも    .....│
│ 立ち上がる、という泥臭い物語が結構好きでしてw        .....│
└────────────────────────────┘



215 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/29(日) 23:55:47 ID:.IFrIuwQ



┌────────────────────┐
│ まあ、つまり>>1の書く物語は           │
│ 「いかにヒロインの可愛らしさを出し、     ...│
│ 主人公の格好良さを受け入れてもらうか」   │
│ という所に尽きますなw             ....│
└────────────────────┘


          __,, -‐‐-rty-=´─==   `ミ 、
           ` ‐=-‐戈ノ //       ` \ __
           /_,,/! ///           ヽ{}ト、
           ´´ /./| ///!.  /  ! /   l | !    ゙iヾ、ゝ
                 |/ '/i l i  /!  | l !   | | .!  l ト、|
            / / .| | !.__i !  |.メ.|   i l !  ! l i `
          / イ   ! |l  l ト 、i l ! ! ,-、!/ /  / .i .!
.        // /   .i| ! !!_」_i,,__|`ト l 、《/レ‐-/ //
       //  /   /| !ii l|ハソ_,、l/ i メrゞ=;;〈/ /〈
.     //   /   / l |〉i i -=ミ   《〈トK》 / X ヽ
    //    ./   / i |;ゝ  xxx   , ヾYイ  ' !`ト、\
   i {     /   /  ,' |', `‐-,  ー  ,/|   .| ! `‐`: 、
   l ヽ   /   /  / !ゞ、ヽ |`ト ..  イゝ !__,,_」-+t_,, -‐二ゝ
   ヽ ヽ、/   _.ム‐/ /" \__,,へヘ-イ-‐"     /ヽ-‐"
     \ \,-'  `‐- '     <ィ泌>.〉  -‐--,-,./.  iヘ
     / 丶 ゞ ヽ、 _,,-、     `ゞXノ'  _  /|`'    } ヽ
    /   )ヽ.     ヽ__,, -‐< `ヽ|` T´ `" 〈     i`‐-二‐-- 、

                                                ,ヘ
                                    ____      / /
                                   /\  /\   / /
                                 /( ⌒)  (⌒)\/  /
                                / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
                                |     |r┬-|       |
                                \     ` ー'´     /
                                /          \
                               /             \
                              /  /\           ヽ
                               /   \          ノ
                              U      ヽ        ノ


┌─────────────────────────────────┐
│ 今まで書いた全てのお話に共通するのは、コレです                 │
│ それを考えると、自然に物語が浮かんでくるんですよね             ...│
│ だから、比較的短いスパンで次回作を投下してゆけるのかもしれません   ...│
└─────────────────────────────────┘



216 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/30(月) 00:00:33 ID:6DNh7/Tc



┌──────────────────────────┐
│ ようするに、>>1が「このシチュエーションはグッとくる!」  .....│
│ をストレートに描いたのが、白饅頭シリーズなのです     ..│
└──────────────────────────┘








┌────────────────────────┐
│ キャラの魅力を描く為に、                   │
│ AA改変などの演出を色々試してみたりしてますが     │
│ 根本的な部分は、それですね                │
└────────────────────────┘



217 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/30(月) 00:02:35 ID:6DNh7/Tc



┌──────────────────────────┐
│ 色々、抽象的な話ばかりだったと                ...│
│ 思いますが、「キャラに惚れこむ!」という             │
│ やり方が、これからも>>1がやる夫スレを続けていく上で   .│
│ 大切だと思っている事です                    ...│
└──────────────────────────┘










┌─────────────────────┐
│                              ..│
│ もちろん、これが全てではありませんし、     .│
│ 人それぞれのやり方があると思いますので  ......│
│ あくまで、>>1の方法、とお考え下さいね      .│
└─────────────────────┘



218 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/30(月) 00:04:00 ID:6DNh7/Tc



┌──────────────────────┐
│ では、これにて「白饅頭シリーズが出来るまで」    │
│ は終了と相成ります                    │
└──────────────────────┘








┌───────────────────────────┐
│ 少しでも、皆さんの疑問にお答えできたなら嬉しいですね     .│
└───────────────────────────┘







┌─────────┐
│ それでは、今後も――
└─────────┘



219 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/30(月) 00:05:37 ID:6DNh7/Tc



  ,'r==.=ミ、    , .-   
  卯,iリノ)))〉  ヽr'._ r            ___       ┌──┐
ヽ ノ|l〉l.゜ヮ゜人.. //`Y. /⌒⌒ヽ     く/',二二ヽ>   i二ニニ二i
ノ⊂l'i)卯i lつ),) i | 丿. i ノ '\@      |l |ノノイハ))   i´ノノノヽ)))  
川/ ノ.爻ヽヽ川 ヽ>,/! ヾ(i.゚ ヮ゚ノ  /   |l |リ゚ ー゚ノl|    Wリ゚ -゚ノリ        
 〈†/ し'J 〉†〉  `ー -(kOi∞iミつ/   ノl_|(l_介」).|    ⊂)_介」つ
  )ノ    レ´      (,,( ),,)     ≦ノ`ヽノヘ≧    〈__l__〉  
        .       じ'ノ'  .   ミく二二二〉ミ     〈_ハ_〉


 

                   -  - 、
                  / (≡ ≡)ヽ
               (ヽ (_人_)/^)
                ヽ     /
  .                |      |
                .し    J

           ┌───────────┐
           │ どうぞ、よろしく!!   │
           └───────────┘


   ,'~~~え.
  {/´ ̄ヽヽ_,    〔[゙>iくi〕    、^@ ̄@^ ,     χ~ ̄~κ  
  ((从_从)i@《,  /((((!)))))、   ((从(((,,i! )   <'i ((从从))ゝ
  ||从゚- ゚ ||/||   /从゚ヮ゚ノξゝ.. ノ∂ヮ ゚从(,   ノ .ノ人゚ -$ノ| ヽ
  ||(({'ミ介ミ'})||   ⊂)^λ^(つ  ((とtξ,,,tつ)   ノ(((,i`Y´i)))ヘ
 ≦ノ,ノハヽ、≧   ノ,.,i..,i.,.,i    ) )(,,,,ζ,,)( ( . ( 从くノ人,>从 )
 て` -tッァ- ' て    しし'   .( ( ( UU  ) ) ) ζ  `~しブ´ ζ



220 名前:普通の名無しさん[] 投稿日:2012/01/30(月) 00:06:06 ID:f1.qJUoI

絶対数的な意味で雛苺がピンチだな




222 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/30(月) 00:07:38 ID:6DNh7/Tc

というわけで、長々と遅くまでかかってしまい、
申し訳ありませんでした!





いや、ホント概念的な話ばっかりですみません
あんまり参考にはならなかったかもしれませんが、
もしも、ご質問か何かありましたらお答えできる範囲で
>>1がお話しますね



とりあえ1時までは起きてますので、
何か聞きたい事がありましたら、お気軽にどうぞ!



223 名前:普通の名無しさん[] 投稿日:2012/01/30(月) 00:12:38 ID:30RjRv2g

乙ー



224 名前:普通の名無しさん[] 投稿日:2012/01/30(月) 00:13:30 ID:g2RssFPs

じゃあ適当に
もし、薔薇乙女以外のキャラをヒロインにしてスレ立てるとしたら誰にする?



226 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/30(月) 00:19:54 ID:6DNh7/Tc

>>224
そうですねえ……
らき☆すたの、かがみとかいいなあ、って思ってます
後はミクとか、できない子とかも面白そうですね


それらを複合させて、
ミクに変身する、正義のヒロインなかがみ(変身後ははっちゃけた性格)
に惚れた、悪の下っ端やる夫の話、とか……



225 名前:普通の名無しさん[] 投稿日:2012/01/30(月) 00:16:54 ID:8fF9S77w

乙です。
以前「雪華綺晶と白饅頭なロボット」でカイジを横島にキャラ変更をしたと
いうお話を聞きましたが、ストーリー全体が予定と180度ぐらいずれる
みたいなことってあったりしますか?



227 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/30(月) 00:21:40 ID:6DNh7/Tc

>>225
ストーリーの流れ自体がずれる事は無いですね
幾つかのイベントが変更になる事は、良くありますがw
今回だと、実はナッパの出番自体はギリギリまで無かった、
とか……



228 名前:普通の名無しさん[] 投稿日:2012/01/30(月) 00:21:55 ID:qpdy1t62

白饅頭シリーズが終わったあとの構想はありますか?



229 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/30(月) 00:24:23 ID:6DNh7/Tc

>>228
幾つか草案はありますが、
実際やるかどうかは不明ですな

もしかしたら、8作目を書上げた時点で燃え尽きてしまってるかも
しれませんしw

でも、もしやるなら翠星石さんヒロインのお話になるでしょうね



230 名前:普通の名無しさん[] 投稿日:2012/01/30(月) 00:28:03 ID:i6K9u.tg

以前雑談で言ってたディケイド的な話を書く可能性はありますか?



231 名前:普通の名無しさん[] 投稿日:2012/01/30(月) 00:28:46 ID:qpdy1t62

回答ありがとうございます
あともう一つ質問よろしいですか?
白饅頭シリーズの前期・中期・後期のテーマを教えてください



232 名前:普通の名無しさん[] 投稿日:2012/01/30(月) 00:29:29 ID:g2RssFPs

なるほど……
柊かがみと白饅頭な悪の戦闘員かw
面白そうですな



233 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/30(月) 00:37:43 ID:6DNh7/Tc

>>230
どんな形になるかは分かりませんが、
折角「シリーズ」と銘打ってるので、
何かしらの仕掛けは、最後にやりたいなあ……と思っています

……まあ、そこに辿り着けるのは何年後か分かりませんがw


>>231
前期は「最悪の出会いから始まり、やがて~」というのと
     「やる夫が出生の秘密を持つ」

中期は「世界観(キャラ・設定)を交じらせる」
もう一つのテーマは秘密ですw

後期は……これもまた今後のお楽しみ、という事でお願いします
多分、言うと一発でヒロインがバレるので


>>232
そして始まる、らき☆すたシリーズ……
いや、冗談ですがw



234 名前:普通の名無しさん[] 投稿日:2012/01/30(月) 00:42:09 ID:qpdy1t62

ありがとうございます。

それぞれのテーマが最終的にどのように統合されるのか楽しみです!
2013年になるまでは後期まで終わらせてほしいですねwww



235 名前:普通の名無しさん[] 投稿日:2012/01/30(月) 00:42:31 ID:.7zue26.

技術的なことで、AAの演出、合成やバトル等はどう工夫していますか?

出来れば、今使っているツールやスクリプト等があれば教えて頂けると

ありがたいです「



236 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/30(月) 00:51:08 ID:6DNh7/Tc

>>234
今作が、上手く行けば2月末~3月初めに終わりますので……
各シリーズを始めるまで半月~一ヶ月を置くと計算すると、
2013年始めに、後期がスタート、という形かもしれませんw

……なるべく早く終わらせようと思っていますので、
どうぞ最後までお付き合い頂ければ嬉しいですね


>>235
まず、>>1は(´д`)Editを使ってスレ作成を行っています
スクリプトは、透過合成とフキダシ挿入、文字AA入力支援、かな
後は、AA渡世人とかも使ってますね

白饅頭彼氏の頃はこれらを一切使ってなかったのですが、
饅頭ロボ後半辺りから知って、旦那様で本格導入……
いやはや、技術の進歩ってすごいですよね

後は長くなるので
演出の工夫は、次のレスでお話しますね



237 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/30(月) 00:59:19 ID:6DNh7/Tc


AAの演出は、フィーリングと言うか、
頭に思い描いた構図(場面)に、どう近づけていくか、を
念頭に置いてますね


時々、キャラ同士の会話を無言「……」にすることで
間を演出してみようとしたり、

会話が長く続くようなときは、時折大型AAを入れたり、
区切り線を入れて、↓のようにさせたり、とかですね


       /:. :. : : : : :./: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     .//: : : : : : :/: : : : /: : : : /: : : : : : : |: : : : : : : |: : :ヘ
    //: : : : : : : |:.:r‐、r‐、: : :/: :/: : : : : :.|: : : : : : : |: :|: :|
   ./: !: !:. : : : :.r‐、! .|  |:.:/: :/: : : /: : /!: : : ! : : :.|: :|: :|
   /: : |: |.: |: : : :|  i  |  |/: :/: : : /: :.:/ .i: : : |:.: : :.|: :|: :|
  ./: /: |: |.: |: : : :|  |  !  !:.:/: : : /: : :/  \:. ! : : :.|: :|: :ヽ、
 //: /|: |.: |: : : :|  |  |  |/: : : /|: : /  , ィ≦!:.:.:.:. !:. !` ー`‐
/ /: / ヽヽ:ヽ: : イ  i  |  |: : : /.// イj } .} .|: : : /:.:.|
 .//  |\: / l.  !  !  !: :.///夂ェシノ |: : /: :.:.|     「魔王」は、人心を惑わす事が得意だと
./    .|:./ ./!  |  |  |: / !    ̄ ̄   ノ/:.: :|:ヘ
      |ヽ ヽ !  |  |  |/ |        /: : :|:.: |: :.ヽ、   伝え聞いています
     ノノヘ. ∨.     !  ヽ   , -‐‐、/:. :.: !: :.!` ー `-
    /  |         ヽニ二ン´ , ' ´|: /|:. !:.: !      恐らく、貴女の国に起きている異変は――
        |               /    !/. !:∧: |
        |           /   ._!))/ ヽ|
        |          /ニニニ.|─‐' |
        |         /: : : : : : | |: : : : |
       /        /: : : : : : : : .| |: : : : |
--─==ニニ/      /| |: : : : : : : : : | |: : : : |`ニニ=- 、__
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         / .:::::_イ      |!     |      |  ハ l ト l l     |   l ヽ.        \  ヽ
        /. イ  ハ    i l i   ハ l __  ! ハ. |_.ィ |-j─l!   | ハ!   l_ \____  ___\_ \
       ´  / イ | |   i ! ! !  l l | ! ( ⌒ゝ_l ィ_!´|,ニVノ_)从!ゞ ! ! |  ,. '´ ,. --────-- 、__ノ
        /./ レ'| |   | !::!ニ!ハ二!二_ヽlー|/'fー'(V≦(オjノ:::∧. ∨  {  く \ :::::ヽ
      //    l l   | i::lヾ __V.=!≦ `ヽ! ` -、._`'≦乂_:/ ∨    ゝ、  ヽ :::::::::::::::\    魔王の……仕業、だと――?
     //        l l ハ 丶 ゝく'´l -f!ハ         ̄`ーヽ!  Y:   !:: \  `ー- ..、 :::: ,
    //        l ゝヽ  | ゝ、  ゝ-‐'           ゝ=´ Vjハ:::   !::   ー─- 、. \ \
  //         ゝ  \ ハ         ヽ     u    ヒイ!::   !:::       \ \ \
, ' /      __ .. --ュ/ \ |  ハ         _ -_,       /!::::::!::   i:::::        \ \ \
. /  _,.. -‐_ ニ ― テ /'    ::|  ::::ハ         ー        /::|::::: !:.   i::::::::.         \ \ \
/´ , - '′   ///    .:::|  :::::/:::ゝ、             イ__::| :::::!::   |::::::::__ゝ_.. -──‐rー、 \, '
 /     .// ./     .::::::|  :::/::::::::::|::>-__        r⌒フ__  ヽ:::!::   レ ´: : : : : : : : : : : ノ:: ̄: \
/      //  /     ::::::::| :::イ :::::::: |::/  ノ_>ーr-√ __∠_ : : : `フヽ:::::/: : : : : : : : : : : : : :|: : : : :
    /:: '   /      :::::::::|::::/::::::::::::::,::::〉:⌒≦_ー-`V´: : : ::/: : : ∠::::::/: : : : : : : : : : : : : __ノ: : : : :
   / ::/  ./    :::::::::::::|:/:::::::::::::://_:_:_ rィt二フ<::: : : : /: : :/' ´: : : : : :----__-、_ノ : : : : : : :: : :/  /



238 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/30(月) 01:06:05 ID:6DNh7/Tc

合成は、スクリプトとかを使って、たまーに
背景+キャラ、とかをすると、絵的ににメリハリが効いて
いいかな、と思ってますので使ってますね


バトルは、なるべく見てる方に「今、何が起きているかわかり易く」
したいと思ってますので、ミニキャラAAに効果線で動きを付けたり
して、「こういう攻撃をして、こんなダメージを受けたんだ」と
いう風に気をつけてますね



上手く言い難いんですが、上でも書いた「キャラを魅力的に描く」
を踏まえて、どんな演出がそのキャラを格好良く見せるか、
を色々考えたりします



239 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/30(月) 01:08:08 ID:6DNh7/Tc

後は、何か重要な事をキャラが話したり、打ち明けたりするときは
「溜め」の場面を作る、とかですかね
頭半分を削って、口元だけで話させた後、
次のレスで「削って無い」AAを一枚絵でばーん、と描いたり……とか


こんな所かな?
長々とすみません、わかりにくいですよねえw



240 名前:普通の名無しさん[] 投稿日:2012/01/30(月) 01:08:27 ID:qCNUiTfg

乙!



241 名前:普通の名無しさん[] 投稿日:2012/01/30(月) 01:09:45 ID:qpdy1t62

遅くまでありがとうございます!おやすみなさいませ!



242 名前: ◆f6nzOA/5ZY[] 投稿日:2012/01/30(月) 01:13:05 ID:6DNh7/Tc

というところで、そろそろお暇しますねw

講座だかなんだか、よくわからない物で、すみませぬ

本編もきちんと書上げて、なるべく早めに次回をお目にかけられるよう
頑張りますので!

それでは、お休みなさいー


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

22451 (´∀`) 2012-02-01 21:35
雛苺が女性主人公の話ってやさぐれてるのしか思いつかねぇな…

アレはヒロインじゃねぇが…

22511 (´∀`) 2012-02-03 16:10
この作者さんのヒロインはホンマに可愛いよね
白饅頭シリーズの金糸雀を見てカナリアンになった記憶が思い出されるw
以下の内容が含まれるコメントは削除する事があります。
・ネタバレ、個人攻撃、差別的表現などが含まれるコメント
・URL付きの誘導コメント(やる夫系の纏めブログはokです)
・コメントは全て目を通していますが、何かあれば非公開コメント、メールフォームから連絡下さい。
・2012年からちょっと厳しくします。
ABOUT
最新記事
最新コメント
現行一覧
【オリジナル】
やる夫達は一攫千金を狙うようです
やる夫は娘に全てを捧げられるようです
彼らは友達が皆無
カナは王妃様
やる夫が超能力者と戦うようです
やる夫が0からはじめるようです
勇者になりたい初音ミク
鼠と猫と白饅頭と
やらない夫とたくさんの矢印
できる夫は無垢な心に溶かされるようです
やる夫はなんか物凄い勢いでバカのようです
できる夫と"Dolls"の泥臭くいき苦しい百年後の未来の話

【二次創作】
できる夫がバトロワに参加させられたようです

【アニメ・漫画】
やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです

【ゲーム】
【DQ10】やらない夫がドラゴンクエストオンラインをはじめるようです
シオニーちゃんと世界樹スレ

【小説・映画】
怪盗紳士やらない夫・金色のオプーナ
AAキャラで幻魔大戦

【雑談所】
◆NdaE78waTEさん雑談所

【未完・スレ落ち・更新低迷中】
デカダンス、または崩壊するやらない夫
勇者と隣の魔王さま
;゚д゚) <やらない夫はひどい奴らしいよ Σ(゚Д゚;エーッ!
コトコト煮の短編をあなたに
やる夫達で遊ぶ世界のお話
やる夫はついたまを探すようです
【オリジナル】やる夫は開拓者で稼ぐようです
ドルジ高校ファミレス部
そんな三十路のCOMPLICATION
このこのこのこの
やる夫は宿命(さだめ)とあれば覚悟を決めるようです
やる夫達は嘘を重ねるようです 番外編
やる夫は魔法学園で深淵と出会うようです
やる夫たちは薔薇乙女に好かれているようです
【DQ6】できる夫は合体に失敗したまま戦うようです
やる夫が狩人として生きるようです
やる夫と彼女と見えないアイツ
やる夫が金を掴むようです
やる夫が武闘派シンデレラと結婚するようです
やる夫はリアルで建国を見守るようです。
白饅頭は人類絶滅の夢を見る
やる夫のクロノトリガー
【Wizardry#4】やる夫が逆襲するようです
やる夫で学ぶ生命保険
やる夫でドラクエモンスター物語
完結作品一覧
【オリジナル】
up4900
やる夫の魔王の道
マミさん(28)は喪女をこじらせたようです
やる夫が幼女と入れ替わるようです
やる夫達は殺してでも奪い取りたいようです
やる夫達はお嫁さんをもらうようです
薔薇水晶と白饅頭な村人A
ドクオラウンジ
やらない夫と最後のデート
やるやらのんびりツーリング
やる夫の友達はSNEG(それなんてエロゲ?)のようです
カナは気まぐれ
金糸雀と白饅頭な旦那様
雪華結晶と白饅頭なロボット
翠星石と白饅頭な彼氏
♪ QB3分クッキング ♪
やる夫がリアルで戦うようです。
やる夫達がヤンデレと出会うようです
やる太は、魔王を名乗るようです
この世界には、なにかが足りないようです
やる夫がフラグと闘うようです
やる夫と放課後の公園
やる夫の青春
やる夫と自堕落者ども
やらない夫は52歳で孤独な人生を送っているようです
オプーナ売りのオプーナ
やる夫のママは大尉殿のようです
やる夫の諸国漫遊記
初音ミクとやる夫がイチャイチャしまくるスレ
迷探偵真紅のパーソク高校事件簿
やる夫達は嘘を重ねるようです
高校球児やる夫
蒼星石はたった一人の侍
やる夫達は里のために全力で殺し合うようです
やる夫がよろず屋に入るようです
やらない夫は人生のまとめに入るようです
やる夫と愉快なニートども
やる夫は悪魔に守られるようです
やる夫は翠星石を忘れたいようです
やらない夫が怪盗を追いかけるようです
薔薇乙女で素直クール
やる夫は記憶がないようです
やる夫は悪魔に恋をする
やる夫が首相になるようです
やる夫と静かな非日常
やらない夫が皆の悩みを解決するようです??
やる夫がノートを拾ったようです
もしも水銀燈が無口だったら
やる夫のお泊り会
やらない夫がスナッフビデオの謎を追うようです
やる夫と金糸雀の短編集
オプーナは奮闘するようです
やる夫はヤムチャを育てて戦わせるようです
やる夫が探偵になったようです

【ゲーム】
up7887
マミさんと世界樹スレ
巣作り(できない)ドラゴン
伝説の勇者やる夫
この最終皇帝がボコボコにしてやんよ!
勇者やらない夫の憂鬱
ヤルオがレッドを継ぐようです
やる夫がジェマの騎士を目指すようです
やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです
やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです・やる夫がドラゴンクエスト3で賢者になったようです
やる夫がDQ1でロトと賢者の子孫のようです
キル夫がお姉さまになるようです。
キル夫がお姉さまになるようです。───桜の園のエトワール───
やる夫がシークレットゲームに巻き込まれるようです
やらない夫は奇妙な部署に配属するそうです
ファイナルファイト・やる夫

【二次創作】
ゴルゴ13危機一髪!
やる夫と人狼の遊戯
ローゼンメイデン第七ドールの物語

【小説・童話】
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
新城直衛と三匹の獣
やる夫と星の王子さま
【連城訣】巌窟剣士やる夫【金庸原著】
【猫と】 やる夫、家を買う。 【ガチな言葉】
ゴゴサンジは秘密の言葉
やる夫三銃士
やる夫とやらない夫のユービック
ローゼン達は電車に揺られ
吸血鬼譚:真紅は怪奇な体験を語るようです
わたしたちのやる夫くん【田村くん】
やる夫は雪華綺晶の面倒を看るようです
やる夫のじーさんは凄まじいようです
やる夫は酔歩する男のようです
翠星石はもののけに嫁ぐそうです
【愛と哀しみの】やる夫は長門に振られたようです【エスパーマン】
やる夫はゴーストライターのようです
やる夫で楽しむ世界の童話

【グルメ】
やるやらホロナギが食べ歩くようです宇都宮編
やる夫で学ぶ燻製

【漫画・アニメ】
もしボーカロイドがジョジョの『スタープラチナ』を手に入れたら
やる夫が秘密結社の戦闘員になるようです
やる夫で学ぶガンダム
翠星夫でPSYCHO+
やる夫はコンビニ?でバイトするようです
やる夫と駄目な天使
やる夫と蒼星石がチェーンソー男と戦うようです

【映画・ドラマ】
蒼猫ソウセイセキの生活と意見
やらない夫と8番街と53丁目角の公衆電話 【Phone Booth】
やる夫とやらない夫が天国の扉を叩く
【やる夫で】七人のアスキーアート【七人の侍】
やらない夫のひとりWWIII
蒼星石は家庭教師になるようです【サウンド・オブ・ミュージック】
世紀末の詩
やる夫は未来を変える戦士のようです
やる夫が天空の城ラピュタに行くようです
やらない夫が翠星石を教育するようです【マイ・フェア・レディ】
【東邪西毒】やる夫達と楽園の瑕【AshesOfTime】
やる夫たちは同じ夢を見たいようです【The Blood Brothers】
やらない夫は自分のために料理を作るようです(※学べません)
やる夫洋画劇場 「SHAUN OF THE DEAD」

【やる夫スレ系】
やる夫がやらない夫に版権キャラAA表情改変を教わるようです
やる夫スレのおわりかた

【学ぶ】
やる夫で学ぶ東方入門
やる夫は支援動画職人を目指すようです
やるやらで学ぶゲームの歴史
やる夫と挑む有馬記念
やる夫がノートPCのHDDをSSDに換装するようです
やらない夫が自作PCを組み立てるようです
やる夫で学ぶ最強議論
【深夜の雑学】やる夫で学ぼう!キスのあれこれ
やる夫が液晶テレビを買うようです
みんなで学ぶ高級腕時計の世界
やる夫はiPhoneを買うようです
~だいたいわかる!やる夫で学ぶ武家政権の成り立ち~
30分でやる夫達は日本語の文章術を学ぶようです
やる夫がダイエーを創業するようです
やる夫が任天堂社長になるようです
やる夫が内閣総理大臣を救出するようです 【二・二六事件】
やる夫と学ぶ戦後日本の歴史

【スポーツ】
やる夫で学ぶJリーグの旅
やる夫がスーパーボウルを制するようです。
カテゴリ
支援絵
open
保存できたもののみです。保存できてなかったらすみません。。
リンク
open
ランキング

RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。