やる夫.jp ショボンあんてな  まとめサイト速報+ Fast2ch まとめちゃんねる LogPo!2ch やる夫短編集地獄編 阿修羅編 やる夫観察日記 ヌーそく やる夫見聞録


お知らせ
したらば掲示板の内容をlivedoor Blogの利用者に限り転載可能としました」の関係でfc2での更新停止します。
今後旧AAまとめブログ(http://blog.livedoor.jp/aamatome/)で更新します。

・しばらくしたらこのブログのコメント欄は認証にします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巣作り(できない)ドラゴン 第七話

140 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:18:15 ID:OxArU1tw



┌──────────┐
│ブラッドの営巣日誌   .│
└──────────┘


          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      _   _,
          |  ━━━━━  l    ___,> Y´'ー-、
          |        ...  |   _>z二_ ___`ー≧__
.         /^) ~~∴~~  |   >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
       {/ ス          | /        ヽ `Y′之>
        {/ _ノ           | /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
        ヽ'´_フ             |l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
        V|              ||ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
           ト|              |   `|    ヽ   「)'/|/
           {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」   ヽ、_  ―  _,.ィT/





         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l     「教育を始めてからはや数ヶ月…
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|
      ヾi∨|     ,   |´       まだ識字率100%には程遠いけれど、いくつか気付いたことがある。」
       ヽT、,_  ―  _ ノ
          | lヽ::ニヨ7l
          └l´:::/ヽ |`






       ///                   Ⅵリ     :、
.       i//                   ∨ハ  i 、 \
       /  ./   /     !   !  、     ∨}  }  厂`
      . |  ./   /     !    !  ト、    ∨} j! ト、
      |  :i   ハi   .|  ! :|   V     j/ j!  レ
       |  :l: :/_ V|∧ _|:_|__|    l    :ハ /V⌒ヽ
        | : : | : : f _,}N_ ⅤN∨__}N__}N.   |-、! ! ! |
        |: : ∧: l:|f下ィタヽ Ⅵィ卞ィタ厂}|   |rj j!ノ|{
        Ⅴ:lヽⅥ|   ̄   '    ̄´  |   |ノ .!ハ∧ゝ     「まずひとつは、皆が意外と勉強を嫌がっていないと
        ヾ、 \ """      """" ,i  /: :/
         \/|: >  . _´`__  イ:/: : 厶i/          いうこと。」
           _レ> '  /}      }f: : /  ||\
          /´    .|: :`ー一: :´:|: /   ,リ   ヽ       
            /  Ⅴ  ハ: : : : : : ;/Ⅳ、 /     ハ
         /   }:    ` ̄ ̄   |{  \ / /   !
        「{   Y´              }//    }、
         ハ \ f               i/     {







───────────────━━━━━━━━━━━━━━━━───────────────






      r‐- 、   /  }
.      \   \」 ノ
       >z=-、メ丶、`丶、
     , ': : : : / ,小: :l `\: : \
   //: : : :」 / .| ',:」:_: : : : : : 丶
  , ' :/: : : 'フイ/  | ヽ|ヽ`ヽ:レ: : : :',
  / ィ: :/: : /ィ=ミ    テミ、: :/: : /: :}
 //ハ:| : /仆イ}    トイ}ソ : : /: :/
   |: :|: ハ弋ン   弋ン/: : ,イ: :/
   |: :|イ :}    '__   /: : /': :/
   ∨ ',: :ゝ、  `′ _ノ: イ/イ/       お姉ちゃん、本当にこの巣に来て良かったね。
      ∨  ヽ;ヲ  ヒ/イレ'
       / ̄/_ /  丶、        勉強も教えてくれるし…給料も高いし…
       /|  「  /    _」
.      ハ  | /  イ ̄ }       文字なんかも、私たちは間違って覚えてたことがたくさんあったね。
      | {ヽ レ' / /   /
      l />l∠ ィフ   /
      | レ   ヽ |/   /
      | / 入  }/   ∧


巣作り(できない)ドラゴン


141 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:18:29 ID:OxArU1tw



                   _______
             _/:ヽ-‐':´: :: : : : : : : : ::`ヽ、
        -‐=ニ´: ::/:.:、: : : : : : ::、: : : : : : : : : : :ヘ、
          /: ::;イ:|: ::λ: : :i: : : :|:: ::/;;;`};;};`;ヽ::ハ
        /: ://: :j : :| ヘ‐、:|: : : :|::/;;;;;;;;;;/: : ~:|;;;〉:j
         l/ / ::::|: : :| ∨::|、: : :|::ヽ、;;;/: :: : : :|: ::リ
           j: ::::ヽ:: :| ___ヽ{ヘ: : :ト: : :|: : :::: : : :|::/
            |/ヘ:::',ヽ{ ャ;チヤ ヽ;: ::|ヘ: :|: : : : : : :|'      そうね。あんなに頑張ってたのは一体なんだったのかしら。
           ヽ::〉  |j:;ソ,  V::.{´ヽ{: : ::|:: : :|i
            〈   ゛    ∨_ノ: : :/:::|::: : |:|      シルバー先生や首領に教えてもらったほうが
               \-'      /: : ::/:::::j::: : :|::|
               ` ‐-‐ァャ/: : ::/::::;人:::: :|:.:|     何倍も効率がいいわ。
                   /:::/: : :ノ,ィ´ ヽヘ:: |: :|
                     r'-/: ::;f´r===、  |::|: :|
                 i 〈: :;ノ〉´ ̄゛\ヽ |::!: :|
                  / /V /     | i |:: : :|
                   /イ  /       | | |:: : :|
       <.\__/.>   j } 〈        | | |:: : :|
         >==<   |_ソ  ,}      / ,| | |: : :|
       | i:: :: `| ,ィ'^}:|´⌒ノ     ///| L_|: : :|
       | i::.   | {  |:| 〃      /  /. ` ̄|: : :|







      / ニYニヽ
    /(仡ト)(仡心) __人_
     弋cソ弋cソ  ..`Y´
   /   ⌒`´⌒\
 /    ,-)   (-、\        ついに俺も二桁の足し算に挑戦することになったっていう。
 |      l  __  l |
 \     \  /  /        絵本も読めるようになったっていう。
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.







───────────────━━━━━━━━━━━━━━━━───────────────






       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l    「皆が勉強を嫌がらないのははなぜだろうか。
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |       おそらくそれは、教育というものが地上において高級品だからである」
     ゙iTィ.,_ ∩ /777ノ
      │「(丶_//// l
      └l´::ヽ  / ¨






                     、___ ,≧`ヽ∧,ィ
                    _,>   . . .  '¨ ̄\
                   ,>-<__:.:)〃    <二 _,
.                __,ィ' ´ ̄ ̄`` マ¨`ヽYⅣ: . : . . . /
                -=彡' ,ィ  ,ィ    Y′}} } : : : : : : `ゝ
               イ/Aハ/‐ト、j    /||,j/|/): : :i`ゞ   「文字を読んだり、計算をするということは地上の魔物にとって
                  レ●´ ●)Ⅵ / / / j}|:|: ://:弋_
                 }丶     j/ノく イ| |:|  : : {`ー一   高等な技術である。
                  -     ´そイ|:|:U:.| ,イ:人
                  \_     xケ|:!|:|ラ彳/ j/       地上の魔物は弱いが、自分たちが強くなることに対して
                    卞-イY´:.〉|:!|;|,イ从
                       ,辷_彡':.:.:.\`           貪欲だ。故に、技術を習得することに対して、
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                     嫌がることはあまりないように感じる。」



142 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:18:43 ID:OxArU1tw



         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |      「皆が新しい知識を嬉しそうに取り入れている様子は、見ていて大変
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
     `|   ヽ    「)'/|/         興味深い。
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       / Eニ::ィ -、 |          天界のドラゴンより、遥かに向学心があるのではないだろうか。」
      /::::;/ ヽ:::/:::/'::
     /:::/へ ヘ/::::/:::
     /:::::\ ヾミ::::/|:::
    (;;;;/| \;;;;ノ/:::
       /    〈:::








             __    __
            \ ヽ/ ∠_
          <⌒\ /ヘ ≧
.        -=ニ¨ 匸>=<二}、`ー 、
        >'"´ ̄ ̄`\ \\  >
.       /          ヽ. ヽ}i ハ
       /,  / /_|   \__ヽ.  ハ!  }|
      ,イ/  |:/|:∧ :|\{\ ! } i|  i|!
    ノ八 .{ ---\l --- |厶ノ  八     「そして、教育を行うことで皆の体に変化が起こっているように感じる。
        \| (●)  (●).ノr'}! /
          人''  __   '' ィT´!∨       それらは、顕著なものではない。だが、少しづつ現れている。」
          ` ァ┬=≦:ノj |! |
           〈xく矢¨¨ヽ|ノL!
          /Y ̄ ̄Y´|
          ,′}  ...::::| |
          / ノ   ::| │
           //  .::::::::| │







__________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






                       ーァ=―-.、
                     ,ィ≦:::::::::::::::::::::ヘト、
                    '7.:::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
                    /.:::::::::::::;イ:;ィ:::::=ニ二ヽ
                      /イ::::::::::/,二メ;:ィ/|:/::::リ
                       lリ{ヽ:::!l.ヒリ'′ ヒイ:::/
               〈_〉      ,ソヘヽ!.   ' /イ/       よっ、と……
              ヽ_〉   _,.-':..:.:.リ.`: 、‐ イ
               ヽ_〉‐</ミト、:..:..:`:T:..:..{
              ./Y‐、ヾ//∧ `:::__ノ_:/._... -‐<二\
              〈/:|:..∧.∨/∧  i| |r‐'´,-、,..-ヘ \―`、
               .〈:.:.:.:∧/ミ'/∧.,./レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、
                .i::::::::::;'_.∨ / r'イ /´      、   l | ` 、
                ;':::::::::;!::::::::::.//j /       /i    H、  〉
                  i|::::::::;':::::::::::.i K´i   L_  、    , `、iハj
                ,リ:::`:ー―rァ/.〉 〉;;;|       `< ,ィi , 〉 i;i
                〈::::::::::::::/〈´...`、;;;;;;;i ト, r-=三   '´rノ /レ' ,;イ
               ヽ:___ヽ、>'::.\;;;、;;;`、     ノ/;,'-';;;j
                          `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ
                           `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´
                              `ー'´ ̄ ̄



143 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:18:57 ID:OxArU1tw



            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::       サイト、お前もなかなか出来るようになってきたな。
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::       その種類の岩は鉄が含まれてるから結構重いだろ。
    /..             "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr_‐;ァ       ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !








     /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :``ヽ
    /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〃: : : : : : :: : : : : : ヽ
    ``ヽ. : : : : : : : : : : : : : : /〃: : : : :: :/:/: : : : :ト、|
     /. : : : : : :/ : : ::/:/  /: : : :/.://.:.:.:.:.:.:.:.| !
      /. : /: : : :/: : /:/   /: : /  /ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    /.:.:.:/.:.:.:.:./.:.イ ー--- /:./   /イハ.:.:.:.ハ.:.l
  /.:.:.:/.:.:.:.:./.:.:.:.:l  ┯┯z=    ┏┯ .:.:./  V
    ̄/.:.:.:.:./.:.:.:.:. |   Lりノ     りノ レ'.
    //.:.:.::/⌒ヽ::| u         ,    |
     /.::ハヽ ___         _ ,      ノ       いや、自分なんかまだまだっすよ。
   ,r─……┴‐- 、      「 __ノ   /
  !: : : : : : : : : : : : :\ 、       /
  !: : : : : : : : : : : : : : :.\` ー r‐く.
  ノ. : : : : : : : : : : : : : : : : .\ _」: : : l
 /. :,. -─- 、: : : : : : : : : : : : 7: __」
 レ'´      \: : : : : : : : :/´: : : ∧
/            \: : : : : !: : : /ヾ \
/ ̄ ̄ ̄`ヽ     \: : : !: /  l   ヽ
: : : : : : : : : : : \      \: 」: ,'   l    `ヽ
: : : : : : : : : : : : : :\     V    i








::::::::::::::::::,、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
:::::::::::::::i' `"~´''""゙~゛゙^'ヾミ;,゙"ー;;;;;"゙''''ヾ;i
:::::::::::::::|           ' ;!゙      {,
:::::::::::::::|                       i
:::::::::::::::|                       |
⌒ヽ.:::::} ∠二二三三=''   ∠二二=
´'ハ i:: |   '´て"アヾ´    i"てj"ヾ,′
.r‐ノ レ'      ̄ ̄        | ´ ̄ l
.{ i、               l    |          (以前に比べると確実に力が強くなっている。
 、 `                   |   |
ヽ、 `i           ,-、 ノ   l           サイトだけじゃない。
:::| ` ー,                 ´     ,'
/    、      `- -‐─‐- ′. /            俺も含めて、みんなそうだ。)
     ヘ       _____     /
      ヘ      `~"´   /
    ',    >  .    ;    /
     ',       ≫...    _ '
     ',      .:.:.:.: T<
      ',         .::.:.|   " ‐- ,
                      ̄" ‐-



144 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:19:09 ID:OxArU1tw



                      _______
               . .::´:::::::::::::::::::::::::::::`:. .
             /.:.::;v‐-=,;::::::::::::::::::::::::::::`:..、
                {イ::{/    } `ト、:::::::::::::::::::::::::::\
                  Xゝ       /.::::::::::::::::::::::::::::::::i
             ノ 仁ニニ=、 /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            /  ーfュ_,   `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::l
           /          ノ.::; - 、::::::::::::::::::::;
          ヽ、            |:::;/ /^ 〉::::::::::::::::,′    (つかさが言っていたこと…
      ___j'_         N{  ノ/::::::::::::::::/
    ノi ''―――r=、        、__ ..イ::::::::::::::::/       「マナに関わる仕事をすれば魔物は強くなる」
   ( .::i      〉           ノ´  ヽ:::::::::::/
   ) .:::.       /         /     }ヘル{        嘘ではないようだな。マナの近くにさらされる事で
   ( .:.::j(O)   、____ . . :  /         .ィ二}
  \∠二二{          {    /       /   人       少しづつ、俺達の体にマナが浸透しているのか…。)
  /|    |       / ヽ       .  ´     \
  ̄ ̄`ヽ   |      く    >  ´       -‐=二三\
   ̄`ヽ { ├-,     > /       /   `ヽ     ∧
   ̄`ヽ }'― ' /    {/      /     -┼…=ミ ハ








              ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
              r(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
ヾ: :            ゞ, rr~~~ィ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
 } .:.           フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
ノ  .:;             l∠ニニニゝ ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
{.  .:.              } Tj ̄    ヽ::::::::::,.--.、::::::::::::::::::l
.ヾ. ..;          /    ̄     |::::::://⌒l.l::::::::::::::::::,'
  、:...:.:......      (          |::::::| ) .//::::::::::::::::/    (教育を受けてから、マナの浸透が多くなっているようにも
  .`" ̄`ヾ:.     ー          },,,/. し' /::::::::::::::::/
            ヾ==〉-.、       /ヽ-'l::::::::::::::::::l      感じる。
              )        /   ヽ、::::::::::|
              丶   _,,..-''" /     ヾヾヾヾ      何故かは分からんが…)
               ` ̄l   /_,,.-''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 >‐''"´  ____    |
                  __∠_,,..-''"´        ̄''―-ヽ
              _,,-''"   ヽ               ――‐-⊥、
         /       '.,                    ヽ \
           /            ',                    |  ヽ







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────



145 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:19:20 ID:OxArU1tw



      __ィヘヽ ,イ ̄ ㍉
     /     `ヽ} Y  イ=ヽ
   ∠ ,ォ――-_ __ミ、 \
    イ  /´/ / /  丶 ` ミヽヽ
  ./ , - /  /            ヽ
 / イ  /i /              ヽ
イ' ,{ / '   i   ィ          ヽ     「これはあくまで私の仮説だが…働くことと、頭を使うことによって
  / }イ i   |  /.| ./|   ,  ノ .i   i
. / { i .|  | . | ./ |/ .|   ィ  ィ  |   l     魔物は取り込めるマナの量が増えるのではないだろうか。
/イ 7ヘ リ  | .イ /   '  |./ |./ | ./  ィ .|
'  /  >,i  |/.|/ ┃   '   .!'┃ |/  / }/     スポーツ選手の筋トレは、筋肉に負担をかけることで筋組織の
 /-イヽ{  { ,   ┃     ┃ ! ./
   | ./|  |ヽ、    _     ノ /         増大が起こっているとテレビで言っていた。
   |/ .| .∧ |ぅr-,、-r 、 <イ /
      l/  ヽl /`" ム  ヽ/ |/          それと同じで、頭を使い、体を動かすことで皆の力が上がっているのでは
         イ    i
           |    |               ないだろうか。」
           |    |








                              ,、     ___ィ
                   __, zx  _∠  ヽ_ , -‐ 三三三三}
            _  _ ≦´     ̄`<三イ――― ´二二二/
           厶_ヽ" -=-、`ヽ     ヽ`ヾヽ三三三三三三/
          ,  ´        \  \    ヽ  ヾ \三三三三/
.        〃 ,  ,  {      ヽ  ヽ    ヘ  ' ,三\三三〈      「生まれてきたときに既に等級が決まり、
       / /  .イ   ヽ 、     ヽ  i     .i   ',三三ヽ三三ヽ
.      / /   .|    |  i     }   l     i    i三三 \ 三ハ    それによって成長の限界が決まってしまう
.      | i    |    |  |   |  人 |      |   |三三三ヽ三リ
.      ! |    |    |  |  /  ∧ | }     .|   . ∧三三三 ヾ´     ドラゴンとは違う…
     ハ ヽ   l从  |_|_/_ ∧ } ソ ,、  }   /  ∨三三三ヘ
        !ヽ 弋'' ハノ}ル´ヽ从V}  / ∨/ / }   ' /i    ∨三三三\    羨ましい気もする。」
         ヽヘ :ャzヽ ゞ ィチ卞ア  レ  厂/  ' ,イハ    ∨三>''' ̄
           ハ: 弋リ   弋zリ l ,ィ  / ./   / Li }    ヾ"´ヽ
             V } ,       " } ィヘ´ .1 / ィ.| `l         ∧
           八            ,!"   ∨|/レ ハ|  }           ∧
              ゝ`    ,  イ    \ |   l  |         ∧
               \  ` ´}    {      ィ´`ヽ |  {            ∧
              ヽイ´   /´  /     ` ̄



146 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:19:31 ID:OxArU1tw



         _」ヽ  /|
           >  ゙V´∠イz‐、_
      /  ,ヘ,_ /__/ ∨マ´
     //  /    ´       `丶、
    _,//   /              \
   _,//  〃   /    {         ヽ
   ,ノイ|  l′ .i  /   ∧  ヽ\     ハ
    小 |   .|   | i ./_,\   .}ヽ    |     「だが天界と地上のマナは微妙に違う気がする。
.    从 .|   .|   | N___ \}´_j ハ .i |
    ノハ小   .| 八ト |:::::::::|    「:::「iハ .i |      地上のマナは生物に取り込まれやすい性質を持っているのでは
.     从 ヾミ.|   |.  、:.:.:ノ    、:.ノ {V |
     ノハ小.Y|  | ""         " j i |      ないだろうか?
        (ヾ∧  ト _   σ_  イ .i リ
         入\三∨:::::7ニE7 f゙} jノノ|/
       /三三\\三ニ=-/)アX⌒Y/ノ-、      だとすれば、もしかすると私も……」
     /三三三ニ≧、二>/   /ハソ ヽ三ミ、
     ,'三三三三三三三/    /  /三三ハ
    仁三三三三三三ニ|    ノ  マ三三ニ!
   ,三三三三三三三//^ヽ、/ム  ∧三三i|
   }三三三三三三∨/  ハ__,∧ ∧ マ三三!
   /三三三三三三i/ ′/  }:/ ∧》∧ X三ニ)








             
      __≧ー\ソ<_
       >    x=ュ-──´─ - _
    _≦   ,ュ彡"´           `丶
    `フ   //               \
    /                        ヽ
   ⌒ク八:′ ,/  ,/      |       `    '.
     / :i   ′ ′:| | |!:i| | |   !  !   :     「いや、これはただの私の希望的観測に過ぎない。
      /   |  |   |   |:.|:||八| |! |i: |! :| :|!    |    
     }    |   レハ土士八 jノルj!i土士ル   !|     今は、自分の能力に関して悩むことはするまい。
     jリ     ||! i| |r‐rテi〒    ‐rテi〒r|:   八
     |!    从八| 弋.(ソ      弋(ソ..: ,/
     八:i|  f   i| 、、、      .    、、 |i|/
       }: |!  八                 八        私は、腐っても皆の首領なのだ。
       レ个ーf }|丶      _    . ′
          八从ノル 个ト   ´    イ           雇っている魔物も増えてきているし、私には
          |:::|::|  f゙ハ   ` 瓜ィ7i
          j:八j .斗 ハ  /   レヘ           迷っている時間はないはずだ。」
            _ -‐'´::.::.::. r}yく::.::..::.::.:.::.:.`ーュ。.
         /⌒::.::.::.::.::.ィⅥY薔VIく:.::.::.::.::.::./⌒\
.        /::.:}::.::.:::.:/        \::.::.::.:.::.::.::/::.ハ







;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,;;,

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:,,,.,:;;:;.:;:..:;;:;:.::,,::...,.. . ..
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;;;;;:;:;,,;,:;;:;;:;::;.;.,,:;;:.:,..;:;.,.::....,..::..:.     ..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;:;:.;:;:.,::;:.;.;:.;:;,,.:;:,,.. :.;..



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:.:;:;,,:.;:,,::;:;,,:,:,::..,. ..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,.;;:;:,.;;:;::....,,.,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;,;:.:;;:;:.::.,,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:,:.:;:.::,,..,,,...,

;;;;;;;;;;;;;;;;,;:.,:;.,.;:.:;,:;.. ..,,. .. .
;;:;;:.,;:,.:,.:.,,..,.,...:.,.:



147 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:19:41 ID:OxArU1tw



┌────┐
│天界    │
└────┘


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_: : : : _: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _r-v-‐ '"::::::::`'´::::::::::::::ヽ.._: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,、 '";;;;;:::::::::::ノ:::::l/::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.._: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :r'":::;;;;::;;;;;::::ソハ::::::::::::::::::ヽ:::;;;::::;;;::::::;;;;:::::` 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ゝ、:::;;;;::;;:ノ ̄`''''7丶--<ニ>-''"`゙`i:;;;;;;;;;;:::::::ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾr‐'" _: : : ./::rァ ヾリシ __rェヾ-‐ 、:.:.:.:.〉: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : r┴‐'" r‐‐ァ:.:.:l/:.:.l:.:.:./. : /!:..:.ヽ.  r}、 ヽ!、: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /゙! /lェ/エエコ:ノニ// く<:.:.ヽ: : :ノ:!   y:ノヾ!._ i>`i、: : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /ト'|/:.:./:.:.:.:.n:.:./:.:./:.:ハ:.:.l }:.:.:.:.ヽ|:.:l  l、ノ!    `Y⌒ヽ、: : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : _rァ/!:.:.:.l:.:./:.:.:.:.r'"`i:.:.:.:l:.:.:.:.l:.:.l l:.:.:.:.r‐、:.:.:.:.r‐‐、______、 l:: l:: \: : : : .
: : : : : : : : : : : : : : : : rt|:.:.(ニ=-l:.:.〉:.:.--==ァ-‐'"`l''¨rl⌒l:l:.:.l  l:.:.:/:l  r-、 r-、  `、 ト、 ヽ: : : : .
: : : : : : : : : : : :   ,、_!:.l:.:.:.:.}i!:ll:.:l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:ll:.:.:.:.:.:.:.l:.:.リ:.:.ノ|l:.:.!  !:.:|:.:l  l:.:.:.:.:.:.:.l!  〉lヾリlハ: : : : : :
: : : : : : : : :   rソ"ノ:.:ノl:.:./!:.:.l|:.:l:.:.L -‐=-テ=--‐!:./`‐-tj-ゝ-'-レ-ァェ__〉-:.:.__:.l|:.:. l:.l l:.:l:. }: : : :
: : : : : : : :   l/:.,、-‐ェ'''シ"l/ ̄:ヽ!:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:.i/:.:.:.:.:.:.i!:.:l:.:.:.:.:.:ソ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`‐‐'`ヽリノノ: :
. : : : : : : : : :〈:./:.:.:.:.:.:.\ヽ:.:.:.:.:.:.l!:.:.:.:.:.:.:./lゝ:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.l:.:.|:.:.:.:./:.:.:.:.:.:., - ,:.:.|:.:::.:.:.:.:, '          . : : : : : : : : : :
  : : : : : : : . ` ‐- !.._:.:ヽ二ニ=!:.:.:.:.:.:.〆:.:.:.:.:.:.:.:.}}:.:.:.:.:.:.i!:.:l:.:.:.l}:.:.:., '     ' ,:.::.:.',   . . : .     . : : : : : : : : : : : :
    : : : : :   . : : .   `''l/`‐‐‐ !:.:.:.:.((:.:.:.:.:.:.:.:.:.〃:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:, '  , , ,  ,     ' '  . : : : : : .    . : : : : : : : : : : : :
         : : : :        ゙,:.:.:.:.:|l:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.〃:.:.:.:.:.:.' , ,   . : : : : : : : : . . . : : : : : : : : : : : : : :
   .       : : : : : : : : : . . . ヽ:.:.:.ヾ、:.:.:.:.:.{{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:.:.:.:.:./: : : : : . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  . : : : .     : : : : : : : : : : : : : : : ` 、ソ:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:/:.:/:./:.:.'":.:.:.:..  '´    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 . : : : : : : : .   . : : : : : : : : : : : : : : : : : : `  :.:リ:.:.:.:.:(!:./ノ , , ' ' "          : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : .    . .    . . .    : : : : : : : : : : : : : : : ̄ ̄, '                   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :



148 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:19:52 ID:OxArU1tw



┌─────────┐
│天界のとある屋敷.. ..│
└─────────┘


                             _,,.
                               ‐ 二   l
                              ̄ ll
                                ll
                                ┌┐
                _「_l_  i┐ .         l二二l           _「_l_  i┐
                 ,、 ― 、「`'l‐「l、      l ロ l  「 l┐    .,、 ― 、「`l- _
               ,r''   _.   `ヽ`r--‐---‐---‐---‐-,r''   _.   `ヽ ⊥_
                l'  イロヽ   l l rヽ rヽ rヽ rヽ rヽ rヽ rヽl'  イロヽ   l  l ヽ
            く================================,>、_l_l
         _    l~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l!゙~ ̄ ̄ ̄^゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ ̄~ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~!`'‐ニl
       ┌‐i'''‐┐  |,llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli illエlli llエll llエll llエll| llエll llエll llエll,|┌‐i‐┐_
_,,__,,-''´ ̄ ̄ヽ `''‐ 、|.llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli illエlli llエll llエll llエll| llエll llエll ll ,,-''´ ̄ ̄\ 、_,,_,_
 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄~| ̄ ̄l!l ̄l.ィ-、l ̄l l!l ̄l l ̄l l ̄liィ全.、 l ̄l l ̄l l ̄l| l ̄l.ィ-、l | ̄ ̄ ̄ ̄~|li| ̄ ̄ ̄
 「_l ,!「_l 「_l 「_l|「l「l「ll!llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli.l!;;;;;il llエll llエll llエll| llエll llエll l |「_l 「_l 「_l,|il| 「_l 「_l
―ー‐!======== |====l!llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli.l!;;;;;il llエll llエll llエll| llエll llエll l |=========!.l|――ー‐
 「_l ,!「_l 「_l 「_l|「l「l「ll!l二l_l二l_l二l l!l二l_l二l_l二liィ= =、.l二l_l二l_l二l| l二l_l二l_l_|「_l 「_l 「_l,|li| 「_l 「_l
   l       |    l!rー、rー、 rー、l!rー、rー、rー、.|rー、|l,rー、rー、rー、| rー、rー、 r.|       |l;ィヘ.
 「_l ,!「_l 「_l 「_l|「l「l「ll!l;;;;;l l;;;;;l l;;;ィ'ヘ.!;;;;l l;;;;;l l;;;;;|.|l;;;;;l|l,l;;;;;l l;;;;;l l;;;;;l| l;;;;;l l;;;;;l l,ィヘ.l .「_l,ィヘ_l,|<;;.ミス ,「_l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「「 ̄ ̄ ̄ ̄ <,;;ミス ̄ ̄ ̄ ̄/三三'i ̄ ̄ィ ‐、 ̄r´;;ヽ ̄ ̄,<;,;ミス ̄<;;.ミス ̄ll!´ ̄ ̄
――r´;;ヘ ‐、´;;`r´;;ヽ'―‐ ""ィ‐、―,li!´―r´;;ヽ―'―r´;;ヽ' ~;;ヽ ;;;;ミl‐'  '''''`――ーli!´――li!´―――



149 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:20:03 ID:OxArU1tw



           ,、 lヽハィl ,
             メ‐' "ヽ'`‐、_ノ、
         , '  /´  ̄ ヽ ヽ、
        l  ,'      ゙  l l
        l 、 l _、_l _, _l _イ ノ/
           /マニ弋 _ ナ―、ヽ
        / `―,_.ヽ`._.´/、―、´ 、            失礼します。
         / /  l  〈/ヘ〉  l  ヽ ヽ
        , ' 〈 、 ヽ. _ ヽ' _ ,ノ   ト ヽ          旦那様、地上の巣についての報告がございます。
     / , ' ヽ- ‐'、 i i x i i ゝ-、/ヽ  ヽ
   / '   ぐ"´ヘ i i x i i/`ー メ   ヽ ゙
  / '      l   ト - - /   l      ヾ
 l '       ,l  : 、 l / ;  lヽ      l l
 ヽ     / l  :  、./  ;  l  ヽ     リ
  `   /   l, ;,ィ 、ll`ィ 、 ,l 、  ヽ    ´
     /フ,   ; ー '、ヽl' ノ ー‐'  、 、:ゝ
     ./ レ'7 ;    ; `.´    _ 乂 、 ゙








: \    :   :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : :\    :  : : : : : : : : : : : : : : : : : :_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: :  : : :\zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzゑzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz<¨ヽ .}7z/zz
: : :   : : |                     }i{               \V/イ ,ィ
: : : .┌ミ、 |                 rらo               ヾ <彡
: : : :| i |                 〈ヒ火}        _        V==
: : : : ら”:|                8io品{         ̄ミ=「ト~、 .}}===
: : : : : : : |                ゚piBら           ヾく/> {{∠z
: : : : : : : |                o゚i火{            {三〈三z}}≦ァ
: : : : : : : |                 ゚               マキ=={{≠イ
: : : : : : : |              ┌‐┐                  辷笠}{≦三
: : : : : : : |             } {... ..f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
: : : : : : : |            ¨T¨   | ああ…例の、地上営巣の…。      .
 : : : :__i三三}________rト-┐..|                         
    K__ヽ三'zzzzzzzzzzzzzzz益z,/| | 今、始まってからどれくらいだっけ?... ..
    || }  } }         |¨¨ニ¨¨゚| | 乂________________ノ
    || |二] |-‐ ¬ ミ、  |¨¨ニ¨¨゚| |                  ム=LLら -
    || |[ニ| |    _. ィー‐ |¨¨ニ¨¨゚| |────────────、  | :
  /|| | |ー:| |=:::T「っ|:|:::::::: |¨¨ニ¨¨゚| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゚。.| レ-―
//|| | |:::::| |::::::|」  |」   └──‐ |/                    ¨|{
/::::::::::|'::::: |/                                       |_ \
                                           〈\ \



150 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:20:14 ID:OxArU1tw



         ,、  /、 /l
       i 、 /  ヽ'  ゙ '  l
   、- 、l   i、 /ヽ/ヽイi ̄ `  、
    ヽ  i 、, ‐ ´  ̄ `ヽ  ヾ   ヽ
     > ´        ヽ  ヽ    ヽ
    / '  l      i  i    i 、   ゙
   / '  l  l      l  l   ト 、   ゙
  /, ,'   ヽ l   ,l   ,'  '     l l、 .  ゙         9ヶ月目でございます。
 /, ,'  l  、l   ,l    ,   ,'  ,'  l` ‐-、  ゙
 l l 、 l l  、   l   /_/_/ _/;,ヽ` 、 ヽ ゙
 l l  ヽト、,--,- ,― ‐" ´ '´   、''`ー`ー`  ゙; ゙
 ` 、, 7  /ニ 、   _          `、‐"´ `ヽ-' ゙
     l , -テ \              ト-,、ヽ 、  ゙
    `/.   / >  ィ ´/`´`´  /、 , ---- 、、
    イ   /、/_ゝ、 V _ , -‐ " ̄     l 、
  // イ´   / 、‐‐, ‐ヽ‐ "   / _,          l
/ / /   /  ゝ/  i; `, ニ-‐' ´         l
  ' ノ   /    /、 /‐〈              l







        _ _ _ _                               _
        | il|       ̄  ¨    ‐-   .__   .  -‐   ¨   ̄     |
        | il| ......................................................   |                ..............   |
        | il| ......................................................   | .......................................................   |
.          | il| ......................................................   | .......................................................   |
.         | il| ......................................................  | .......................................................   |
.        | il| ......................................................  | .......................................................   |
          | li| ......................................................  | ...............................f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         | ll| ......................................................  | ...............................| ふーん、もうそんなに経つのか。    .
¨:::: ̄:::`:..   | il| ......................................................  | ...............................|.
:::::::::::::::::::::\__| il| .....  ⌒Y...................................  | ..............................| で? うまくいってるのかな。     ..
::::::::::::::::::::::/ :| il| , '  / ....................................  | ..............................乂_______________ノ
::::::::::::::::Y´  ..:|_/   , ............................................  | ..............................
::::::::::::::::{     ´    〃  .........................................  | ..................
:::::::::::::::::          {  ................................      |
:::::::::::::::::|       /          __  . -‐
:::::::::::::::::|      ハ__  . -‐  ¨
:::::::::::::::::|       |´

                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                            | 神級のドラゴンが最下級を手伝ってるって聞いたけど。... ...
                            乂________________________ノ



151 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:20:27 ID:OxArU1tw



              l\ /\  ,、
              l  `'   `'  ヽ ,
          -‐ ´  ̄ト、/\/ヽ ィ,   l -,
         ,r'   /   /´  ̄ ` ‐.,、 -;  /
      ,r'    ,r'   /        ` <
     /   / '    i  i      l  ' \
     /   / イ   l  l      l  l   l  l
    /  . /l l    l  l   l   l /   ,l  l      それが、その…特殊な営巣方針をとっているようでして。
    /  , -‐ ´l  l  l   l    l   l  l  ,l  l
   / / /´ 、i_ 、 _ 、_、   l    l  ,l l l l l     どうも、魔物に給金を与えたり、教育を行っているようなのです。
   / / ./ー´ー` 、     ` ` ー ―, -,--/ イ,リ  l l
  / 、_,/ `゛‐ テ          _    メニゝ ヘ  / '     
  /  、 ,r'、,-ト              / ヽ 、 l
  'r, ---- , 、゙i  `´`´゙i` ィ  < ヽ   \´
../ /      ̄゛ ‐- , _ V 、ゝ_\、\   ト
/          _ ト   ` ‐/‐ ‐‐、 \    ヽ 、\
         ` '‐-ニ ,` ;i  \ゝ  \     i 、 \
              〉‐\ 、\    、   !、 、 \
ヽ ,      ,     ハ  ヽ/      ;    ヽ 、  \










                          ,iー..
                       /  /        .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                         /  /         | そりゃまた…変わってるね。
                      /  /            |
                   /  /            .| 巣の主の方針なのかな?随分と割りに合わないことをする。... ..
                     / . /             .|
                  / . /             乂__________________________ノ
                 /  /
                   / . /
                 /  /
             / . / -''''^゙''''ー-.._
             , ‐'./ ,i゙.、  ..     `゙'ー ,,,
         ,/ У ./ .|______l,,..-'゛       .`'''ー ..,,,,、
        /  , ‐‐'~´
          !  (  !
          l ./丶、___._.ノ┬―-、.. ;;ン'
        .゙/ ./  ヽ .,,゙_''く   |''ー .._
        / .,/ゝ⊥_,l‐、.( 八.  |   . ̄^゙''''''"゛
          l./    `''、 l_)ー'ーー- ..,,___,   _,,..
       ’                      ̄ ̄


                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                         | まあ、でも…それくらいの方がいいのかもしれない。    .
                         乂_______________________ノ



152 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:20:40 ID:OxArU1tw



               |il三ニ=―
         r- 、  |il| / 〉
         .`r-'l |il|//^Y
          '| `, !ll´ .i|
          |  |!|'   i|         l  ヽヽ          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          ,l_   |i|  _i||        ノ  ヽ          | よし。ちょっと外に出てくるよ。   .
         ノ.|'`ヽ|l|/´ ノ|,                      |
         ,l’.|  |i:ー―‐ ‐          、           .| しばらく留守にする。
         | ,ノ  |il|  l、.|          _ ノ         .乂______________ノ
        ―=ニ三il|     |
           |:     |il|    |           ツ
         |    |il|     |                | |
        /    ノ!il|、   ‘,                 ・ ・
       ./   /::|il| ヽ    \








          、   / ヽ
       ,- 、 l  ヽ'   ゙' ´ ゙l  ,
         l  / ‐ ' ヽ /ヽ- 、  l
     / ヾ‐   __   ヽ'シ ヽ
     , '   ヽ ' "     ` ヾ    ヽ
   / /   ,'               ヽ   ト
  ./,イ    ,'             ゙   l ヽ
  l ハ.    l .  ,       l   l   l l
  l.ハ   i:、  l   ,l     l    l   ,l l
  ヽ/、  、 、  、  l  ,  ,',  ,イ,  / /       どちらへ行かれるのです?
    メ, ヽ_ 、_、 _、ー ー ―'ソ_ノ' //'、"ヽ
   ,'/ ト, -‐ -へ   .'.   ノ`‐'  ‐、'  l
  ./. し " /  ヽ‐`.  _ ィ ソ \   ヽ ' ゙
 /   __ /-ヽ 、ヘ_// イ 、ヽ ___    ゙
/  /    l´    / ‐ \   ヽ   ヽ   ゙
  /    l     ヽ / ヘ ./     l    ゙   ゙
 /     ハ     メ、 ハ     リ     ゙     ゙
.〈    、   ヽ  _ `' _  /       〉   ゙








┌───────────┐
│ライト・ドラゴン(上級)    │
└───────────┘
               _____
          ,ィ7刈:从乂爪ミ≧.、
          /:'::/彡//!::〃il:ト:ヽヽ、\
.       //,ィ/´::l〃::;イ/イ:!:i:l::!:i:i:!:i::|!
      /:,イ///: /!/:〃:://::l::i:l:l:l::l!:l:l
     ,':/〃:i:i::/〃!,:イ/:://,'!::l::l:l:l:l::li:!:l
      i:.!:'i:i/l::!'/イ l!:〃:,イ l/ li::!'::l:l:!:il::il
      |:i:i:l:l:.ハソイ !//,:イヾ//小ハ::lリ:/:l:ll            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      |:l:.l:l:!,:代ト//  ィマラ7:/l〃,‐:!l:!            | 地上さ。ちょっと、営業にね。... ..
      |!l:i:! i  ̄'     ̄ ´/イソ!'/ 〉}:l'           .乂_____________ノ
      lハ:ハ   i         〃_才:リ
      ! ヾハ  _` ´      / .T:i:リ'
.        `  、  、__ ̄   イ  .Ⅵー,-、
.           ヽ    /     . '   \
             i: .ー ´   ,.ィ ´       冫、_
       , -‐くl: : .   .:li⌒ヽ      /   `ー 、_
      /    ヽ: : . . : ll.:.:. iゝ.._  / ,   ´ ___ミ:、
     /     /iヽ: : : : 〃 /   ヽ/ ///    ヽ
   /.- ⌒ヽ  ,': :! }: : /' /.  / /  /´/  __    l
  /.:.:.:.:... ...:.:} l : : : : ,'  !   /  l  /' ´  /     l!







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━



153 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:20:54 ID:OxArU1tw



┌─────┐
│数日後    │
└─────┘


     .ゞミ ノ"''ー-、,_i   ,/''-,i_,ii__,i ! ,! 、 "    ノ   ,,-、  、    ノ
     l /   /  ゙i  ノ"'ー-,=ニ 」, '、,,し‐''冖'''''"、..-"  .`'--''ー,/ |  |
     / l / ー゙.-..,_ レ″  ,ゝ i゙\   .,,ノ゙' 、,,し‐''  `'ー..,_,.イ    {  l
    ,;! .] | ノ   l j  〉   `7   `i.、"゛^'‐'''"´__,、_l」..:イ /    `゙"|
     _,.ソ li|    ´ ノ     :!、   ,.ゝヾ;;;;;;;;;;;-ヘ   7   ,ゝヾ  /  し
     ゙l、 ノ゙  ,ソ  .}  〉   | !  i/  };;;;;;;;;L 〉 〈   / 、 ,j  「    ,'
   '''"゛ .、 "´    ゝ ,ゝ    | j }   };;;;;;;;;l  !  〉 l.、  y   !    /
     }  j .、   /  」    `'i   〉   l.:..:.:..‐-.L_/   ,!  l / し   √
   ヽ.  '"  }  ,!        /   i 」 /: ::.:.:.,;.:.. . ̄ ` く、│L l!l " ノ  ....、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
     |!  |  .l   j   7    ,ゝ   ,」 /.:.:.:. :: :.::.  ,, -‐  `・i   .!  '!、   )ドラゴンだーーーッ!!!   (
      |、.j   .ヽ   .}    `ヽ  l/..::. :: :           ':、 {   〈  .⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
     ,l`'く    /    .!       | ,=' :.:...:.:、.....:.,、,、......:.   ,.、  .`:〈   /
       .}  ノ    ,ノ    :/_ゞ;;:.:.:.......:.::.:.:.:::::::::          ,..-‐:、″
    ´゙''、  ゙'ー、    ,.、 ,._,-'::::::::::::...:.:::::::::.:.. r:"::\.::::::::     ,/   ::}
    ,.、 \  `''i   .;" ゝ":::::::................        ....:::::::::::::._..-'"    .::く
  l .l 、 ヽ  _,,-''"::::::::::,,, . .,,:......           ...____     ...::::::::
  '` 〉 .!  !''":::::::::::::.../ '"⌒ ".!.ヽ、............... --'''"゛        ......::::::::










         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|      何!?どうかしたの!?
      ヾi∨|     ,   |´
       ヽT、,_   σ _ ノ
          | lヽ::ニヨ7l
          └l´:::/ヽ |`







    __∧': /   . . . : : : : : /: :/: : : :`: :<
.  /:::::::::::::::::〉: : : : : : :./: : : :,:イ: :∧: :i: : . .\:`ヽ   ○
  〈::::/:::::::::::/: : : : : : :/ : : : / /: /  ',: |: : ハ: : ヽ  \
  ∨:::::::::::::/: /: : : : :/: :-∠_/_:/   |: |: : :∧: : :ヘ、  ',         ○
  〈:::::::::::::/: /: : : : :/: :.X   //   \!∧: : : :',: : : ハ\j
  /\:::::/: /|: : : : /i/  \      /`ー∨: : :l: : : :.!        o
  ,'.:: : :ヾ:./´ !: : : /  ̄ ̄ ̄       ___∨: :i:. : : :!
. i.: : : ./イ!  |: : /      __    \    /!: ;イ::. : :.i〉             首領!ドラゴンです!!
. !: : : : .::|:.ヽ_j: /     /:::::`:.、   \ /、|:/:.|:::. : ,'
 j: : : : : .:!:.:/ |/ \    /::::::::::::::::::〉     ! }':.:.:|∨:/     o        ドラゴンが空から降りてきました!!
 |: : : : : .:|:/    > 、j::::::::::::::::::/   , イ-<:.:.;イ:.Ⅳ
 |: : : : : .:|'   /   |` ーrー-イ--‐ '  |:.:.:.∨:.!: |
 |: : : : : : !   〉     |  /ヽ  ヽ  o j:.:.:.:.:. : !: |          O
 |: : : : : : |  /`ー 、  |    ,!  }、   |:.:.:.:. : :.|: !    ○



154 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:21:06 ID:OxArU1tw



         、_  _
       ィ-‐ ` Y <___
    _≦'´ - ―― - z<
  <戈/            `フ
   > {,    /          ヽ
   | {   l, 、 ,  ,l_   、  !       天界から……?
.    V'、   l`寸寸T ハT7 },. l
      !ヽ (l|  ( ●) (●):イ ソ       私が対応します。
      |::ヽ. シ゛    ,   ,
      |:::::|!:!`ゝ.   ‐  イ








       . ´ ̄ __  レ'  二ニ=-
     イ    /  ヽ /\  \
   / .:'   /     ハ! /\`    ト __,
.    /  .イ       トヘ==≧──‐く ̄
   〃  '      l |/‐‐   . -< ̄ ̄` 、
   /  /   / l ∧l    /         \
.  /  /   , / 〃    '               、
-彳 /  イ  /l.イl   /                   ∧
. i l ′l !  / 介1   i                ∧
. | {   |  / !:::l:|ミ、  !                  |
. |∧ :l ! i  |:l::!:!  Y :ヘ|  レ'//≠‐ヘ.  |ム  } リ    (なんだろ……巣についてのことかな。)
  ヽ. Ⅵ、Ⅳ  {::::!:!\乂 ト、 { ´ ャ=≠ォ \ト{_! / /′
      |  |、 |:| i77' ヘ ヽ   ` 秘′ i必lレl/
      l∧l i  !:!/厶                ∨{{
     /   ノ//{//∧_ \     __ _ .イ
.       //// ゞ.////厶. l> .   /
.       /////////ミ======く   ̄
      /// `ヽ//////////////ヽ
.     /////// //////////////∧








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━







         ___ _
  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/        やあ、こんにちは。
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/
:、:!|ハ     _       /::!:/′        驚かせて申し訳ない。
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'
::::リ.   \    `   /             僕は、ライトという。
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´                 天界で農家をやっている。
、     ` ー 、
 `  、     i
. 、    \.    l
.、 丶    \.  !
 \ \    ヽ l\
   ヽ ヽ   |   ヽ









          、_  _
       z-‐` Y<__
      _≦  /´    `zー - .
      <戈/      /       \
      > /      /          、
       从 {     i! ルi!  | ;  | i!
       } ト 、   .ヘハ!  ヽ、.,Tト、ハ! !     私はブラッドと申します。
     八!ヽミ   !r),リ    ( ●,/ ノ
        |::ヽ. シ゛`       {´       農家の方が何故こちらに?
        |:::::|!:!`ゝ\___   ` ノ
       /:::/://::::::::ミゞ` ̄
       ` ̄ /::::::::::/´ |:、



155 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:21:19 ID:OxArU1tw



           /:i: : ∨: : :.∨: : : \: : : --: : 、: : \: : :
            イ: :i: : :.∨: : :.∨: : : : :\: : : : : : >,.、:\:
         /: |: :i;、: : :∨: : : ∨: : : : : : ``ヽ、\イ/>、ヽ
        7: : : : i: ヘ: : \: : : \: : : : : : : : : : i`ヽ、(:::::<
       /j: i, : : ∧: :\: : : 、: : : :`ヽ、: : : : : :ハ キ' 7=
        /:j: :∧: : : ヘ: : : \: : `ヽ、: : : ``ヽ、: : : ', ヽ!´
      j:/:i : : ヘ: : : : \: : : ヽ: : : >--:、_: : : `ヽヘ  i! ,       そりゃ、まあ農家だからね。
      |:i∧: : : i'、i,: : :∧`ヽ、_ヽ: :ヘ: : \: : : : :ハ`ヽ ∨
      i:|: :.ヽ、: i: ヘ: : :.ハイハ鬱ヾ: \ヽ:\-、: : ハ          農作物を買ってもらいたいと思ってやって来たんだ。
      ヘ: : : ハ: i: : ヘ: : : :.〈,ヽ 7  \`ヽ、`ヽ`ヽ: ',
       .ハ: : : :',: \: : ミ、ヾ, 孑          Ⅵ
         ∨ヽ: ',: : :ヽ: :ヾ!              ヾ
        Ⅵヽ: : : : : ヽ:.|
              \ヽ: ハj
                ヾ 7    _
               ヽ   ´     ,.イ
                  ̄ ̄ヘ  </           ,
                     `‐ i          /
                       `ヽ、     /
                             ハ /
                          /
                          /      _,.-
                          , イ     >'"








         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |      えっ…私、お金はありません。
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
     `|   ヽ    「)'/|/         どうして地上に?天界で売ればよいのでは?
     ヽ、_  ロ  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘








          ____  , ==-- 、
      _.-_=三ニ≧弐=コ'´ ̄ニ_‐ ._
   /,.-ニ‐'´/:::::〃::::∧\`ヽ=ミ、`ヽ、
.  ,.' /:,イ:::::::/;'::::::/l|:::::;';;;|\ ヽ、\`ヽ、\
  / /::::〃::::;';'::l|:::::;' :|l:::l::;;:|:lヾ\ \ ヽ\\.ヽ.
./ /::::〃::::,';'|:::l|::::::::/!l::|:::;:|::lヽ\ヽ、\ヽ\丶ヽ
;:/:::::/l:::::/;'!|:::l:l::::::/::ハ|::;:|:::ト、゙、ヽ:::l\ヽ`、ヽ`、::゙、
′ /::l::::/::!l|:::l:::::::;':::::::::l|::::|:;|小.:゙、ヽ:l:ヽ\、ヾ、:l::: l
:::::/:::l:::;':::l斗、!::::::l::::;'::::/!:::l斗⌒ト、ヾ、゙、!l::::::!ハ. l:.、:l゙、|
::::':::::l:::i::zhfr.|:::/:|:::;::::/}l| ::|l゙::/|i=≧_、l|::::l:::::l|:::::|:: l
:::::::::;|::|l:::| {. l|:/:/l::l::/::ハ:l ::И:八 {i }!ヾ!::/!:::::l::::;l::::l       いや、僕が売りたい農作物は天界では売れにくいものでね。
::::::: l|: !!::|!. y/:/:/l|::::/ |∧::| {′ ⌒  }ハ:l::;:::l::/}:/
:::::::::l|::|!::|:V/l//::::l::/ / ヽ! : : : : : :   rリノ:/:::/        まあ、分かりやすく言えば、規格外の品…
  ::::::l:::l;::|::|/∠ニイ/                 V//
   :::::::|i;l::|'゙{.   /           ,..  _ノ           アウトレットってとこかな。
    :::::l| l:| ゙、゙、.              r''´ f^Yl
    ::∥ {  ゙、ヽ         ^‐-=ユr-'   、{ V
     |    ヽ\           _ノ   {、ヽ、l
          ヽ\        /    rト 、 ヽ
           ,.-‐=ニ_、   _ノ    .i ヽ \ ' 、
  .         \,イヽ、    ̄        .{  ヽ  ヽ.}l
           \ \            l   l .〉  /



156 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:21:33 ID:OxArU1tw



                     、___ ,≧`ヽ∧,ィ
                    _,>   . . .  '¨ ̄\
                   ,>-<__:.:)〃    <二 _,
.                __,ィ' ´ ̄ ̄`` マ¨`ヽYⅣ: . : . . . /
                -=彡' ,ィ  ,ィ    Y′}} } : : : : : : `ゝ
               イ/Aハ/‐ト、j    /||,j/|/): : :i`ゞ
                  レ●´ ●)Ⅵ / / / j}|:|: ://:弋_      アウトレット……
                 }丶     j/ノく イ| |:|  : : {`ー一
                  -     ´そイ|:|:U:.| ,イ:人
                  \_     xケ|:!|:|ラ彳/ j/
                    卞-イY´:.〉|:!|;|,イ从
                       ,辷_彡':.:.:.\`
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\







         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/         気を悪くしないでほしいんだが、別に質は悪くない。
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈            ただ、見た目が悪かったり、傷が付いていると
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/             天界では売れないんだ。
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ               これを見てくれ。これがサンプルだ。
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \







         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |      あ、キャベツ。
   |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
     `|   ヽ    「)'/|/         マナばっかり食べてるから、久しぶりに見ました。
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
      /:.: :::::E7 l.:.::_|\        ふうん……確かに、ちょっと色は悪いけど、普通に食べられそうですね。
     /:::::::::::::/ヽ:::::::::::::::\
     |::::::::::::::: , __, -=ニ二ゝ、
     \  ̄...r‐'ン -―< 〈  `ヽ、
         .ノ /, -‐=ニ二 〉ヽ、/ l
         .〉|―=ニ、_ く  ̄ヽ/|
         .> | `'ー--、__ ノ   ̄ヽl
         .`ヾ、ー-、_ 〉    ̄ノ
            .`ヽ、二_〈__/



157 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:21:46 ID:OxArU1tw



     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::ヽ!::::}!::::l::li|
     j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、:::::::::i::!::l:l !
      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
     !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
       ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!     そうだろう?
         !::、::::i      l            |:::/lj/l:!リ
           ヾト、:!               j!/ j|:::リ     キャベツ以外にも、天界は農産物が余ってしまっているんだ。
          ヾ!    ヽ  ‐          /イ´lハ/
            }ト.、   r ===ァ      /' !:://      このままでは処分するしかない。
             リl::l゛、  、 _ ,ノ    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/       そこで、地上に売りに来たのさ。
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/







       /  /             从       \ゝ
      /    i   |::::  ヽ         ゝ,       ヽ
        ′ '  ハ  ヾ:::  |\  ハ |   ヾ;.  |:::::    ヽ |
     | | │ / \   ヾ |  l / .i!│  |: i::::::ト.::::      ∨
     | | │ハ ー─ 、  / ー─、ヾ|  / i::::/:::∨ヽ:::::: /
     |ハ Vィ (○)  \ | (○ )  // ,/ V:::::::::::::::(::::!|
      l ゝ \      `       イ // ).|::::::::::::::::::\|
        「 `     ヽ           /jイr.'_ノ:::::::::::::::ハ::::ノゝ
 .         ハ                  rイ::::::::::::::::::/         でも、うちも経営が厳しくて…
          ゝ.   ̄ ̄        イハi!::::::::::::://
                ` .      . '′ | ヾ.::::::::ハi          今、やっと黒字がほんの少し出るように
               >- r_ノヽノ\/|  ∨ゝ|
               )::::::::::::::::::::::::::::::{.     `          なったばかりなんです。
              ノ:: - ― … ...-::` …‐- 、
           _ ..' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ        だから、申し訳ないんですけど、ご期待には
         .:::::::::::::::::ノ::::::::::ゝ::::::::::::::::::::::::|:::/:::/:::::::|
         .::::::::::::::::::/| _:::ノ ̄ `ヽ _::::::::::|//:::::::::::::|       添えないと思います。
              /ノ        ヽ:: |.':::::::::::::::::│








    /| | / /  //  _,.-7 / ∧ル' /,/ 川 l.|
.     | |// _,.,.ィ/rァ,.-、ヽ.y'、/ / /_/ / リ /
    | |/ /'/Xヽイ (.フ/) /ヘ',.ィ' ,r∠/彡/ ,!//
  / l |/!,//' /' !`¨7 ./ /r7/| /彡/ ,/イ/
     l{ |/   ′|     '′´  | '彡/ / |!
    / ` |               |/,/,l/         買ってくれるんなら、価格はあまり気にしないよ。
   /                  |V /
  '             ヽ- ,.. ノ            そうだな…市場価格の…20分の1くらいでも構わない。
  \.        ヽ===‐-/ ヽ
.    \           /     ヽ             いや、この際だ。もっと安くてもいいよ。
      \       /      |
      /ヽ、   ノ         |
   `¨ ‐'_    i  ̄  |        l



158 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:21:58 ID:kUTNeDss

農家のライトってのも珍しいなw



159 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:21:59 ID:OxArU1tw



           ___,> Y´'ー-、
          _>z二_ ___`ー≧__
          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
          /        ヽ `Y′之>
          ./  ,|7Tハ T寸寸  ヽ }<
         l ,ィ { (●) (●) レリ|   }ノ |
        |ハ |   `     (/ / ,/レ′      えっ……いくら二級品だからって…それはちょっと。
          `|   口  u 「)'/|/
           ヽ、_ _  _,.ィT/
            l 7Eニ::ィ1│
            'イ/ヽ::::`l┘
             i´ ̄ `|::::|
            j|     |::::|







../:::::丨::::::l::l::レ'::/::::::::ソ::::::::::/:::::::::::/:::::::://::/::::∧
.|:::::::: l:::::::::::l::/::l:::::/::/::::/::::l:::::::::/:::::/:::/::/::::/:::ハ
.|:::::::: l:::::::::::レ::::::::/::l:::::/:l:::::':::/='弋z;ソ/ レ':/l::::l::::l
.|:::::::: l::::::::::l::/ レ':i:j:l:::/:::l:::l:/ `  ¨ /  、fz:/ : :l       まあ、あまり大きな声では言えないんだが、
.|:::::::: l:::::::: l/んl:/:i:l/:::/:l::/          ヽ,.://l
.ヽ:::::::l::::::l  て l | lノl::/ l          .: ノ ./ ;       ちょっと裏があってね。
  、:::::::::ヽ ー ヽ レ'  `               |
  ∨:::::::::::`ー .           ` ー ==' |         君は、「天界廃棄物規正法」を知ってるかい?
  l:::i:::::::::::ゝl::ゝ: :.             ー  /
  l:::::::::::::::l: l `                 /
  レ'::::::::::/:/     \            .
   ' VⅣ.l     、   ‐ . . .      /
    .'   |           : : : : : ー'
       |              |









             __    __
             \ ヽ/ ∠_
              <⌒\ /ヘ
         -=ニ¨ 匸>=<二\
              >'"´ ̄ ̄`\ ー≧__
          /            ̄ 7 <
        /,  / /_|   \__ヽ `Y′之>    てんかい はいきぶつ きせいほう?
.        イ/  |:/|:∧ :|\{\ ! } ヽ }<
        ノ八 .{ ---\l --- ||  }ノ |     知りません。
.         \| (三)  (三).ノr'/
.           人''  __   u ィT´
           ` ァ┬=≦:ノj ∨
               〈xく矢¨¨ヽ|__八







             _,..―=―=..、__
          ...ィ7'´|//ヽ|/.`ヽ ーー、_
            //  // //    /|/`ヽ
       /// /ノ/ /     /ヽ|/ |/ヽ
      //  // // // /|// /|/ // .l  ヘ
      .// /// / /|/.// /// /|/ // .lヽ .ヽ
     llノ//|. / / // // // /|/|/ | } l ヘハ
      {/ /// / /|/N/  / .// /|/ // .l lヽ .ハ
     ',lノ//|. //  // // // /|/|/ |  } l ヘハ
      ',l`ヽ// /ノ/ / / . _,,,≠-‐N/.l |ヽ ./       まあ、要するに天界で出た廃棄物は天界で処理しなさい、
      ',N,r、///ーtュテ、/// / ,-‐tュチ|/|//} |/
       ',l{ ハヘ' ` ¨´|/´ i´  ` ¨´/|//l/          という法律さ。
        ハ、_ハ\       |        /l/
         >、 ヘ,         | ,      /ノ 、
      / ',lヘ|'\.               イl/'  \
      /    .',l/l,. \.  ´ ̄`   /|/リ   ∧
    /       ',.}  ',, \     イ  .} }     ∧_
, r '´/        .',   .',,  `ー‐'     lヽノ     ∧`''ヽ
  /          ',   ',        / /       ∧   `'''ー-、
 ./             ',    ',         l          ∧     ハ



160 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:22:11 ID:OxArU1tw



┌─────────────────────┐
│ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」          .│
│―――――――――――――‐┬┘        │
│                        |          │  
│       ____.____    | .__        │
│     |        |        |   | |\_\    .│
│     |        | ∧_∧ |   | |  |.◎.| ... ..│
│     |        |( ´∀`)つ ミ | |  |.: |  .....│
│     |        |/ ⊃  ノ |   | .\|.≡.|    │
│        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |    ̄     ..│
└─────────────────────┘


          ____  _,.-==-- 、
     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|     この法案が出来るまでは、天界の廃棄物は
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八  ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ=-メ}ハ. |::::|: /}:/     ほとんどが地上の海に投げ捨てられていたんだ。
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/      ゴミを処理するコストがかからないからね。
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´
   :::::|| |!. 、                r ´         ところが、今の政権になってこの法案が出来た。
     ::ll {.  \          - ― 、‐'
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ










__________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                    i   ヾ´ ̄`ー‐ュ
                     r一’,. ´  ̄ ̄ `ヽキ
                     i ./          )「ヽ
                  r'/   /   / ハ.  ( ハ Y
                  ノ.′ i_l、  .1 / ム   `! キ.L      いずれ、我々は地上で営巣を行わなければなりません。
             〈ヾ   `{.  { ト!¨ゝリj/¨´l/!./ >/i !\
             i  У!  ヽ从l ┃   ┃ /ィ :|Yヽ人./    それなのに、天のゴミを地上に投げ捨てるのは
            ゝ__ 〈__   ` ト!""    "" | :|_lシ.:|   
               ._人_ノ ,!   |ヽ   △    ィ| :| |  :|      最終的に自分達の首を絞めることになります!
            く.ん.ノ¨\ _ム キ` ー‐r ユ._/:/ .!  :!
                ヽ     ヘ}ヘ.ヾ¨y薔イ¨./:/ヽ.|  :|
                    \     ヽ! \ァrv’./:// ヾ. /
                   `ヽ.   >ノ介’./ ム_   ハ \
                      `i∠ 〈~/ ヽ仁ニ /   !∠


__________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



161 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:22:26 ID:OxArU1tw



     , -r"     ー
   //         \
  /   、 lヽ    \   ヽ
  / | | l\ l\   丶   i
  /l  l、| l  ヽヽ、      l
  |l kj,l l L、\rtゝ l |   .|
  lj、jl'弋lヽ.Y'´kぅl j| lW/ |              これにより、天界の廃棄物は天界で処理しなくてはならなくなった。
    l  ,     |//ィ '| |
    ヽ '-     / l、Ml7              不法投棄が見つかれば、罰金を取られてしまう。
     \ ̄゛  /__ /ヾ
        ー '       /  ー  、
        /== ̄ ̄ ̄ ̄       ヽ
     /                  \__
    /                      ヽ
.   |                        l
   |                        \_
   /                           \
  /                              l
  ヽ                     v        /
   ヽ                           ./







       _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
   `|    ヽ   「)'/|/            だから、廃棄する予定の物を安い価格で買って欲しい…ということですか。
    ヽ、_  ―  _,.ィT/
     .`,}ー,r'^ヘ-'"、
     /ヽ/ `_}ィ^!'
     ,'r' / /´ l- 、
     ヽl.rー'´ ヽ ィ
     ノ^ヽ-―'´^ヽ、
   ,ィ^ヽ、/==、 _,.ハ、_







         ___ _
  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
::!:|:|::::!:!: !/   ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ _ ,,_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く _ ,, ! !::::!' /
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/      そう。たとえ、タダみたいな値段であっても 処理するコストがかからないから
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/
:、:!|ハ     _       /::!:/′      こっちにとってはメリットがある。
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'
::::リ.   \    `   /           捨てるわけじゃないから罰金も取られない。
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´
、     ` ー 、
 `  、     i
. 、    \.    l
.、 丶    \.  !
 \ \    ヽ l\
   ヽ ヽ   |   ヽ



162 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:22:39 ID:OxArU1tw



    ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
  ./  ,|          ヽ }<
  l ,ィ {   l、 、 , 、  |   }ノ |     でも、どんなに安くても、今よりは高くつきそうな気がするなぁ。
  |ハ |7Tハ T寸寸(/ / ,/
    `| ●) (● )  「)'/|/       今、巣に150匹の魔物がいるんですけど…
    ヽ、_ `_  _,.ィT/
      l 7Eニ::ィ1│          彼らの食費は月に1000マナもかかってないんです。
      'イ/ヽ::::`l┘
       i´ ̄ `|::::|







               _____
          ,ィ7刈:从乂爪ミ≧.、
          /:'::/彡//!::〃il:ト:ヽヽ、\
.       //,ィ/´::l〃::;イ/イ:!:i:l::!:i:i:!:i::|!
      /:,イ///: /!/:〃:://::l::i:l:l:l::l!:l:l
     ,':/〃:i:i::/〃!,:イ/:://,'!::l::l:l:l:l::li:!:l
      i:.!:'i:i/l::!'/イ l!:〃:,イ l/ li::!'::l:l:!:il::il
      |:i:i:l:l:.ハソイ !//,:イヾ//小ハ::lリ:/:l:ll
      |:l:.l:l:!,:代ト//  ィマラ7:/l〃,‐:!l:!          そりゃまた…随分安いね。
      |!l:i:! i  ̄'     ̄ ´/イソ!'/ 〉}:l'
      lハ:ハ   i         〃_才:リ           でも、マナばっかり食べるってのも逆に大変じゃないか?
      ! ヾハ  _` ´      / .T:i:リ' 
.        `  、  、__ ̄   イ  .Ⅵー,-、          ちょっとくらい高くついても、しっかり野菜を食べたほうがいい。
.           ヽ    /     . '   \
             i: .ー ´   ,.ィ ´       冫、_
       , -‐くl: : .   .:li⌒ヽ      /   `ー 、_
      /    ヽ: : . . : ll.:.:. iゝ.._  / ,   ´ ___ミ:、
     /     /iヽ: : : : 〃 /   ヽ/ ///    ヽ
   /.- ⌒ヽ  ,': :! }: : /' /.  / /  /´/  __    l
  /.:.:.:.:... ...:.:} l : : : : ,'  !   /  l  /' ´  /     l!







     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::ヽ!::::}!::::l::li|
     j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、:::::::::i::!::l:l !
      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
     !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
       ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!    それに、君の巣の目的は天界にマナを還元することだろう?
         !::、::::i      l            |:::/lj/l:!リ
           ヾト、:!               j!/ j|:::リ     稼いだマナで天界の品物を買うのも、君のひとつの義務だよ。
          ヾ!    ヽ  ‐          /イ´lハ/
            }ト.、   r ===ァ      /' !:://      そうすることによって経済が回るんだからさ。
             リl::l゛、  、 _ ,ノ    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/



163 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:22:56 ID:OxArU1tw



       /       ′        | ',  ト、    \ ヾヽ
      /          |          |  l  l| '.    ヽ l:::ト、
.      /       |  l| |         , |  |  リ  l|   l |:::ト \
      / / |    |l | | ゙ 、    /jノ  | _厶-┼ハ   | |:::| l\\
     ′/ |    | || ヽ \    ′斗≦/__,,.. レ゙ l    l |:::| l ヽ:ヽ
    l l|  l    |_」 L,,..≧ \ {   才ヘヽ 〕/ノl   ' |:::| | ',::',
    | ハ | '、   イ´ヽ> 、弋  ヽ       ̄"''´ イ  /  |:::|  l  }:::|     営巣について、いろいろとご存知なのね。
    |{::∧|  \  l<⊥ゝ '"            / /| |:::|   l ノノ
   /.::/ |    \丶 "´       ヽ        /  r1  `´    l
.  /.::/ ∧   l | ト >                  厶|     |   |
\{::::{ / ヽ   Ⅵ |¬          __           '  |     |  | /
: . \∨ト、  \  \ト--\        l__ヽ     /   l     | //  /
: : : . \|: .\ |` ‐- \  /` ┌‐-、         ィ l  |    |/. :/ /. : :
: : : : : : : : : . ヽl    |  .′r┤   ,\____,、<__|__ l  |    |: ://. : : : : :
ー-  _ : : : : : :|    |  l  ||   | /⌒ヽ::.::`¬ ||   |     l /. : : : : : : :
:::::::::::::::::>_''ニ|     |  l  ∨  ノ´ / ̄ ヽニ ヽ|l   l    .'´_  -一   ̄
::::::::::://. .::.::.|     ト.⊥__〈      ´  / ⌒ヽヾ\ l   ,′:::::::::::::::::::::::::::
::::://. .::.::.::.::.:l     |::.::.::|}〉 ,         ィ{  |::.::.}::} l   厶ィニ、ヽ::::::::::::::::
::/ /.::.::.::.::.::.::.::.::l    l::.::.:|}〉 l        丨八_ノ二:ノ '  /.::.::.::.::. .\\::::::::::
.' /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.'、   '::.::.|}〉|         | \::.::.|}〉/  /.::.::.::.::.::.::.::. .\\::::
./.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.\   ヽ┴‐┴- 、    |   \|}/  ∧::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ ヽ







         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l    あ、シルバーさん…
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|
      ヾi∨|     ,   |´
       ヽT、,_   σ _ ノ
          | lヽ::ニヨ7l
          └l´:::/ヽ |`







  /::::::::::::://::://::::::::/:::/::::::/::/::::丿:::::::::/::::ヽ
 ./::::::/:::::∥::/:::::/::::/::/:::::::/:::::::::/::/::::::::/:::/::ハ
../:::::丨::::::l::l::レ'::/::::::::ソ::::::::::/:::::::::::/:::::::://::/::::∧
.|:::::::: l:::::::::::l::/::l:::::/::/::::/::::l:::::::::/:::::/:::/::/::::/:::ハ
.|:::::::: l:::::::::::レ::::::::/::l:::::/:l:::::':::/='弋z;ソ/ レ':/l::::l::::l
.|:::::::: l::::::::::l::/ レ':i:j:l:::/:::l:::l:/ `  ¨ /  、fz:/ : :l
.|:::::::: l:::::::: l/んl:/:i:l/:::/:l::/          ヽ,.://l
.ヽ:::::::l::::::l  て l | lノl::/ l          .: ノ ./ ;
  、:::::::::ヽ ー ヽ レ'  `               |       おっと、これは美人なドラゴンだ。
  ∨:::::::::::`ー .           ` ー ==' |
  l:::i:::::::::::ゝl::ゝ: :.             ー  /       はじめまして、僕はライト。
  l:::::::::::::::l: l `                 /
  レ'::::::::::/:/     \            .        農産物を売る営業に来たんだ。
   ' VⅣ.l     、   ‐ . . .      /
    .'   |           : : : : : ー'
       |              |



164 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:23:09 ID:OxArU1tw



                      , - ' ´孑ヌ -` : 、
                   /j⌒__{ 辷杉'r' ̄ヽ-ヽ
                    ,:'イ ,::  r--t____, 、  t::.. ヘ
                 /i , _r' ̄        ゝ'´Y `Y
               _,.--}〃/  '    /!'   }|   !廴ヾ}
                 Y::>'´ィ:::}| | { i / }|.| ., /}| /イ }  }:ヽ
             _  zV/:/:::/.{ i ===x. j |/イ.x===/  リ::::ハ      営業ねえ…
         r≦´<./`/:::/ 八 Vi {゚::リヽ  '´{゚:::リ〃 ./::_:::/
         彳   /   /´ !  | \ヘ `¨   ,   `¨厶イ/{:{ヾ.',      で?
             , '   ≠/ {  {',  ヽ     , 、   / { i:| |:|   ,
           /   /'  ハ ヾ、  {:> .  . <:{∧{ i | |  ∧     あんたの本当の目的は何?
        /  // /  ∧ V\ V:ノヽ 孑 'ハ_,、!:::ヘ-:| | ',、 }',
          / //  /  〈  ヽ ∨ \  / j}、ヽi}⌒イ :り!∧V} ',
        ./// ,:'  ./   {_, : ´ \  Y{ ヾ:/><ニニニ≦ } ',}.ト, ',






     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::ヽ!::::}!::::l::li|
     j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、:::::::::i::!::l:l !
      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
     !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
       ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!     いや、だから農産物を…
         !::、::::i      l            |:::/lj/l:!リ
           ヾト、:!               j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐          /イ´lハ/
            }ト.、   r ===ァ      /' !:://
             リl::l゛、  、 _ ,ノ    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/







  /イ::/::ヽ    | ||  |  |      |  |  l   、 ヽ
 |::| /:/l::ハ::.     | |.|   |l  |    |   |  |  |    ',  ヘ
 |::l'::/ |::|_ノ::〉  / | | |   | | |l    |   |  |  | l   |  ハ
. /√l トr-イ   |-ト、|| | l |l  |   |  |  | |   |   | l
/:/ l |::|  |  | \|`\ト、| | |  |  /; / | /l |   |   | |
:/  | |::l   l   |气f><ヽ|、\ , l  /// |./ ノ /   /  .ハ |     一般のドラゴンがこの巣のことを知ってるわけないでしょ。
   | |::|  ヽ  |  ゙{ l! }`ヾミ  ∨//厶-―<./   /   / | |
   | |::|   ト、 l  ヾー<        斗=ミ、_/ /}  /   |ノ      テレビで特集でもしてるんならともかく…
   | |::|    | \             _( リノ ''// /ノ/     イ
  | ヾ    |               `¬ /  /イ|    /:/    ここのことを知ってるのは天界でもごく一部のはず。
  !      |\           /   ∠ イ   L|   /. :/
    |     |  \      ―-;     /  |  ィ  /. : :/
.   l    ト、  \            <    |// /. : : :/ -―ァ
   |   |::::::`::ー- >  _  イ   |  |: : : : : _ -―<_
.__∧    |::::::::/二二[]二.ヽ |    イ    |: : : : : : : : : : : : : : : :
――{ーヘ   |:://::::::/::ハ:::|\\ /. :|   ト、: : : : : : : : : : : : :ー-
::::::::::.ヽ〉∧  |::\ヽ:/::イ  |::|__/:厶-―‐|    |::..\: : : : : : : : : : : : : :
::::::::::::::..\ヘ ∨ `ー' |::|  ゞ--'´ 〉:::::::::::|    |::::::::..\: : : : : : : : : : : :



165 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:23:21 ID:OxArU1tw



            _ -─ ─- ,- 、
         rメ´── 、::::::::::::::`ヽ \
         〆     /  `ヽ;:::::::::::\ ヽ
       // / / /      \::::::::::l  ',
      ,イイ | メ、 l   ,イ  l  }_::_}  !
  _, -ー' /ル| l ァ=ミ、!   // | /! //`l|ヾ》  i      廃棄物規制法案がどうのこうのと、もっともらしいこと言ってたけれど
 // ̄ {| | l ト、ヒソ | /二Zナ | ヾニソヘヽ   !
      、__}ハヽゝ , `´  r'::ンヽ}/ }| | ヾ\ i     天界から野菜をこの巣に持ってくるのだって大変でしょう。
      `ヽ:::| ∧ 、   `´ /   /| |   `ヽニゝ
     < ̄:::|  |\ __  ,ィ//  ハ.| |   l  ',    投げ捨てるだけならともかく…運送のコストだって馬鹿にならない。
    -=ニ´::::::|  l^`}ノ}バ7/  /!_ノ}/l__ ,ィヽ ヽ
     /ィ/:l  |::/、/l| ∨ / ̄`ヽ::::::∠ __\\
      /::::::::l  !{/ .ト=/ /::::::::::::::::l:::::::::::<__ヽ ヽ
      ヽ:::::::| ハーr'゙Y//:::::::::::::::::::}:::::::::::::::::< ! \
      ノ 〉:::| /:::: ̄`/:::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::\  ヽ







     _fヲ::.::.rxtタ^⌒^⌒^X≧z::::.::.::.::.:::圦ハ
    /r‐v':r彡 |l| l|l| l il li l l| !l| l|トミk::.::.::.:Vfハ
   {〈 ィ/^ ,1l l|l !|l| |l|| |l | l | l |l| ! |ヽ>、::.:V! l|
   `7/ // ll| |l| |l!| |l!| l| l | l | |l| ! |//^ヽ:/⌒》           そういうことを考えたら、わざわざ地上の小規模の
  /丁7 l| l l|l |l| |l!| |l!| |l |l l|l | |l| | |トミ=彳|厂´|
  レ⌒l| l| | |l| !l| !l| |l | || |l |l| | l|! | |レ⌒ヽ|レ⌒!           巣に野菜を卸すなんて、割に合わないわ。
    /|l |l! |仆ミ」l l| l |、」 斗 ヒて {{ィ/77ハ\j
  . //lハト、ヽf予tぇミ     xfぞ牙ァ '/// l |! | |
  /// 7∧ヽハ ゙ー'′     ゙ー' //ハ /! j l | |           どう考えても、おかしい。
  〃 // ハ/小.    、.    " /〈// l|| | ! |
  ″{ { ,' // |l ヽ、   -      /// ハ | | | ト、 , =彡
  ⌒ヾメ、/,'_川 |`丶、    , イ // ,'l lル' l| | ∨∠/三
  :―::.::厂:.:.:/// |!| l|l /`fT!^ヽ ̄} ' / | |l \_!」 / 彡竺三
  ー=彳:.:.:.///:`Yヽルヘ /」ト、/:/ /ハ/⌒7:´:.:.:.:`ヽ三三三
  '⌒V:.:.:.:.{ l {:.:.:.:\ <ヽ:.:.jj:.:.:.:./ //ノ:.:.:.;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\三三









    /.:::::/ /        | | |       .:!    .:!       `,
  ./.://.:/ /     i   | | |     .::l .:.:.:/ .::!   ,′ !  ',
/.::::://:/lNl.     | |   | | |::.   .::/.l.:.:.:/ .::::!  ,′  |
 ̄`フ/:/ l/l.     | |   | | |:::.  .:::/l l.:.:/.:::::/l  /    !
_/:/:/  :| ',  ,,,,ト、|_ヽ__ト、ト、.ト、:. .::/ /.:/.:://__/l    !
.::::/:/  ::|  ',   |ヽ 二ヽ!ニヽNト、.::/ /ィ/イ ̄7 / /   /         で? 本当は何をしに来たの。
フ::/  /リ  ト、  ',. `ヽ弋込ミヽ、 V    ィ_万孑 フ   /
"´  ./   /i: \ ヽ   `¨´ ̄       ´ ̄ ̄/  /           正直に言わないと、その粗末な尻尾を
   /   /.::|  \/.       i         / , イ     /
  ./   /.:::::|   |`ヽ         `        /ィ´ l.     /        ちょん切るわよ。
ミミヽミミヽ.:.::::::|    |  ヽ     -─-     /1  /   /
ミミミ斗;;ミミ、.:::|    |  // >.、   ー   ,. .'´l  1 /   /.::::::::
彡''" ̄``ヾミヽ  i :| .// /.:::::.> 一 <::、l  l   /    /.:::::::::::
.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミヽ  l:::| // /.:/ ./ 只::: `ヽ:\ /   /.::::::/::
.:.::::::::::::::::::::.:.:.:.ヽ l:::ト、:::::::::.ィ /.:::ハ::::',  \:.V   /.:::/:::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::.:ヽ:l:::ト、\ // /.:::/  i::::l   /  /.::::/::::::::::::



166 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:23:39 ID:OxArU1tw



  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i       やれやれ…分かったよ。降参だ。
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|       貴方の言う通り、野菜を売るのが本当の目的じゃない。
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八  ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ=-メ}ハ. |::::|: /}:/
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'        だが、嘘は言っていない。
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´          僕は農家の息子だし、野菜を売ることも出来る。
   :::::|| |!. 、                r ´
     ::ll {.  \          - ― 、‐'
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ








                      ,'   ,:    /| i l l. ill. i  ! ,i l:::::::::
                      ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
                     ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
                   ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
                    li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
                      i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
                      l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l
                      !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l
                    ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi      本当のところを言うと…ブラッド、君に
                     ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i
、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i      頼みたいことがあるんだ。
   `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l
               '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
                __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、     
         `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
        i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
           l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉
         '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
           i           il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/
         i           ill ,イ:::::iニニニソ、     ヽ::::::::::/
            i       illl ´    lニニニ/ ヽ.    ',::::::::i
             i        illl    /ニヽン     ヽ   /::::::::!
          i.      illll  , ' \\ i      ヽ , ':::::::::::i



167 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:23:52 ID:OxArU1tw



       _,-`^--y<_
     」\ _-=-- -- z<_
   _>>  ,-‐ ´ ̄ ̄ `┴<
   「 之′y´  ,.  ,.     ヽ、. ━┓
    」i ,r'  / 太太v''〈 、, ソ ヽ  ┏┛
   /、 /ソ /リ (●)  リ入ッ ,、 /  ・       …何ですか?頼みたいことって。
.   J l | イ l゙i      , (●)::/ヘ/
.     l゙i ゙!)!|ヘ.    ヽ    ノ
   /:::::::::::::::::ヽ、__  ,. ィく
  ,r'::::::::,'::::::::/   l::::::::::::l







           /:::::::::|:::::::::::|:::::::::::丶,,::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          /:::::::::::::: |::ヽ:::::::|:ヽ:::::::::::ヾ,:::::::::::::::::::::
         /::::: |::::::::::::|::::ヽ::::::i \::::::::::::ヽ,,::::::::::::::::
         /::::::::::|::::::::| |::::::ヽ:::::ゝ::ヽ:::::::::::::ヽ,,:::::::::::
        /:/:::::::::ヽ::::|:::i::::|:::::ヽ:::ヽ:::ヽ:::::::::::::::ヾ:::::::
        /|:|::::::::::::::ヽ∥::i::::i:::::::ヽ:::ヽ::::ヾ::::::::::::::ヽ::::
       |::|:|::::::|丶:::::ヽ:|::::::::丶:::::::ヽ:::ヽ::丶:::丶::::ヽ:
      |:::|::||::::丶::::::::丶i:::ゞ:::::ヽ::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:::|:::::::i::
      ∥::|::|ヽ:::丶::::丶:丶:ヽ::ヘ::::::::::ヽ::::ゝ丶i::::::i:::      僕の本当の仕事は、ドヴァキン大学の研究員でね。
      |:::::|::|:::|::::::::ヽ丶ヽ::::::ヽヽ::::ヘ,,:::::ヽ:::::i::i:::::|::
       ∥:|ヽ::|ヽ|::::::丶丶ヽ::::::::ヽヘ,,,,:::::::::ヽ:::::i:::i:::      工学部で、バイオテクノロジーを研究している。
       |::丶丶|ヽ  ヽ ヽヽ  /    \:::::::::::::::/
       |:'゙l\ヽ ''' '''''´  '  ".`'' 、'   '|:::::::::::|:::|      専攻してるのは、生物・食料科学だ。
        \::::ヽ,\                レ|:|:::,| /
         ゝヽ ''                ||::::|:ノ::
            ヽヽ                 | リl:/:/::::
           'ヽ    ヽ -        |, ノ/::::::/
              丶,    ,             / |::::::/
               |ヽ  ヽ二二=      / | | |:/ ,,
             | i\ ヽ─      /  l ヽリ:.:.く
           ../ヽ' ヽ,      /   /  |,,,  |
         . ./    |ノ丶ヽ -- /     /    | /
      /       ヽ >          /    レ









       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   i     ドヴァキン大学って…偏差値80くらいある竜が入る大学ですよね。
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
  ′J゙i, ゙i ゙i( ○)  (○)|ハ|     頭いいんですねぇ…。
     ゙i|゙i'(1   Д  ノ川
      │「ィ::ニE7 l
      └l´::::/ヽト
        |::::|´  ̄`i



172 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:24:55 ID:DzGpewMs

大学名に吹いたw



168 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:24:10 ID:OxArU1tw



     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::ヽ!::::}!::::l::li|
     j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、:::::::::i::!::l:l !
      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
     !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!     そこで、僕は地上でも育つ作物について研究している。
       ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
         !::、::::i      l            |:::/lj/l:!リ     この研究は、天界の農業分野で広く行われているんだ。
           ヾト、:!               j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐          /イ´lハ/      
            }ト.、   r ===ァ      /' !:://
             リl::l゛、  、 _ ,ノ    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/








         、_  _
       ィ-‐ ` Y <___
    _≦'´ - ―― - z<
  <戈/            `フ
   > {,    /          ヽ
   | {   l, 、 ,  ,l_   、  !     地上でも育つ…ということは天界の作物は、地上では育たないんですか?
.    V'、   l`寸寸T ハT7 },. l
      !ヽ (l|  ( ●) (●):イ ソ
      |::ヽ. シ゛    ,   ,
      |:::::|!:!`ゝ.   ‐  イ








    /| | / /  //  _,.-7 / ∧ル' /,/ 川 l.|
.     | |// _,.,.ィ/rァ,.-、ヽ.y'、/ / /_/ / リ /
    | |/ /'/Xヽイ (.フ/) /ヘ',.ィ' ,r∠/彡/ ,!//
  / l |/!,//' /' !`¨7 ./ /r7/| /彡/ ,/イ/
     l{ |/   ′|     '′´  | '彡/ / |!
    / ` |               |/,/,l/            その通り。 気付いているかもしれないが、地上と天界の
   /                  |V /
  '             ヽ- ,.. ノ                マナの成分は微妙に違う。
  \.        ヽ===‐-/ ヽ
.    \           /     ヽ                その違いによって、作物が生育しないんだ。
      \       /      |
      /ヽ、   ノ         |
   `¨ ‐'_    i  ̄  |        l







       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l     結構、デリケートなんですね。
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |        作物って。
     ゙iTィ.,_ ∩ /777ノ
      │「(丶_//// l
      └l´::ヽ  / ¨



169 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:24:37 ID:OxArU1tw



                  _
            _ィ ' ´:.:. ̄/:.:.:/:` 'ー 、
          /:/:.:.:./:.:///:.:/.:ヾ:.、:.:ト:.ヽ
         /::::/.:.::::::///::://..:.:/.ハ:.:.:\y:.:i:.ヾ 、
       /::::::://:/| |::::/:/::::::|:.:.:.:.|:.:.:i:.:.|:.入:.\',
       //:::://:::/::::::| |://::::::/::::|:.:.:./|:.:.|:.:.|:/:.:ト:.:.:∧
       /:{::::/::{::::|::::::::レ//:::::://::::|:.:./:.|:.:ハ:.:/:.:.:.|:、:.:.:.ハ
       {/:::/:/:::/:::::::::://::::::::/:/::::レ:::::::|:/::|:.:.:|:.:.ハ:.:.ヽ:∧
      V:.:|::i::://:::/:::::/::::://::::/::::::::/ハ.|:.:/:./イ:.|:.:.ト:.:.|        天界のマナはいつか枯渇する。
       V ゞ:::/::::/::/:::/::::/:::ィ:::::::://::::/:/:./ヘ:.:.:|:.:.|、:.:|
        |:::::\::V:::::/:::/:/:://:::://::::/ィ:::/:.ハ|:.:ハ:.:ハ:.|       それが100年後か、1000年後かは分からないが
       .ハ::ヽ:::V::/::∠_/∠ ./:://:/-/∠‐/|::ハ:ソハ::.|
       |:::iヾ::::::V/=t-ァ-/::// ィ'弋フ //レ:/::/|/       今のうちに手を打っておかないと、農業は終わる。
       レ:{ヽヾ::ヽ ` ̄ ̄/  |      ̄´ //:://
        ハ廴ゞ、:ミ、        |       /:://          農産物はマナが無いと育たないからね。
         >:ート ヾ      .|       /:::ィ、
        //}:::::>、       '       ノハ ∧          マナが枯渇し、農業が出来なくなれば、食べるものも
        //  ハ::i  \   _ _    .イ:/ | \\
      / /    Vj   \   ー    / .| } ||.  \\       無くなる。
  _- ‐/ /     V     >、 _ , イ   |V/    \∧_
 ̄  ./ /       V   ヽ      i     .V      \\
    / /       V   、       l     /       \\
  ./ /         \           /         | |
  / /           \       /              | |








         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<        そうなる前に、地上で農業を行おう…ということですか?
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
     `|   ヽ    「)'/|/
     ヽ、_  ロ  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘








          ___
       .. <=ォ爪:.: ̄> 、
.      .ィ´/{:.{/://:.:ハ:.:.:.}:.:.ヽ:\
    /:/:./:人\j/:.:/〈!:.:/|、:.:.}:. ハ
   ./:.:/:.イ:/:.:/ミV:.:ハ:.:.V:.:.|:.:V:./:.:∧
   {:.:/|/:|:.{:./:.:.:.{/7≧ミV:/:.:∧/:/:.∧
   V:.:,{:.:|イ:.{、:.:/Ⅳ=ャァイ:.{:.:.:{:.:.}!':.:.:{:.ハ        そう。
   }:/:Y瓜_|::V:::|`¨::´:::}/ヽ:.ハ:.|ハ:./:.}.:.l
   |':.:.:├゚〈::_:::::::::::::::::::':::::::}:|:.:}!-:〉!:.:l/|       遺伝子を組み替えて、地上でも育つようにした作物…
   }ハ:.:.:}  `:::::::::::::::::::::::::::::Ⅵ/:::::ノ:.:jハ!
     }八  z=ー--:::::::::::::::::::: l:::T:.:}V        それらを地上で育てようとする試みは、実は結構前から始まっているんだ。
     |:.ハ  z=:::::::::::::::::::::::/::::::}イ:.:{
         ヽ  .::::::::::::::::;:イ:::::::::::::::>┴、       だが…
         ゝ:::::::::;::<:::::__;イ///,人
             丁 :::::;イ>イ//////////>---- 、
          /ハ ::/ /ハヽ///////////////,ム>、
       _/  } ::}////Vハ/////////////,ムア//,\
     //{ `ヽ |ノ/////Vハ///////////,ムア//////\



170 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:24:45 ID:ikyG07TQ

ドラゴンのスポーツ選手とか農家とか、フィルター外した姿で想像するとほほえまおかしいw



171 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:24:54 ID:OxArU1tw



         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ      だが?
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|
      ヾi∨|     ,   |´
       ヽT、,_  ―  _ ノ
          | lヽ::ニヨ7l
          └l´:::/ヽ |`







  }:.|.:.:{{:.:.:| :.:.:.:|:ヽ.:.:.ヽ.:.:.i.:.:.| \:.:.:.:..レ \:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\\.:.:.:、:.:.:.
  |.:|:.:.|:.:.:.:i.:.:.:.:ト、:.\:.:}:.:.i|:.:.| ,イ:ト、:.:.:.レ'"´\.:.:ト、∨7.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\:.:.:.:.\\:.:.::.:.
  |:.|.:.:l:.:.:.:{l:.::.:.:l:.:.\:' ,l:.:.}}.:.レ:/}:i∧.:.:i    }.:.i 〉∧`ー、.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、:.:.
  l: |:.:.l:.:.:.:.|.:.:.:.:l:.:.:.:.:\\}l:.レ' i/ ∧:i  ○ ',:レ'//}.:.:.∧ヽ:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  ',:.:.:.:.{:.:.:.:|、:.:.:.l:.:.:.:\:.\ヽ} ム」i }}     ,i:.イ  i:.:./ }:.:.\.:.:.:.:.}:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   今まで、多くの地域で何万もの
  l:.:.:.:.i:.:.:.:} }.:.:.ト、:.:.:.:.\:.\.戈≦二il二 '"´ }/   //   l:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.
   l:.:.:.:.i.:.:.:|:.l .:.L三- :.:.:\{\\  |        /    |:.:.:.:.:.i.:./ }:.:.:| ヽ:.:.:.:.:.   植物を植えたが、全て駄目だった。
    l..:.:.:' ,:.:l.:.l:.:l{  ひ 、',:.:.\                   リ}:.:./}/  ',.:.:l  i:.:.:.:.:.:.
   |.:∧.:.\ヾ:.:「二ア  }へヘ\               |:./     i:.|  }:.:.:.:.:.:
   |/ l:.:ト、:ヽ.:.{ ∨  i                   |/      }} /:.:.:.:.:.:.   種は発芽しないし、苗を植えれば
      l:{ }:.ト、:∨     `ヽ                      i /:.:.:.:.:.:.:.
      | i.{ ∨     _                       ムヘ:..:.:.:.:   根腐れを起こす。
         |  \   '"´                          /   }:.:.:.:.
            レ'`ー-、        , -― ¬ムー 、           /三 /:.:.:.:.:
             \  、- '"´ ̄ x―へ ノ\ r〉        /三 / 7:./
               \ 辷x‐十'                    /三   /イ
                ヽ L__                /三







                  `ー--≧   V レ´{
                  _,フ'         __`ヽ.
             -‐   ≦==、、-、     \`ヽ
          /             `ヽ、 }     `フ
         /                 ヽ|     `ヽ
    ∠ニ´_/            ヽ    |  }人 {ヽ. \ヾ
         /      /!     ト | ヽ  .|  ミ  ノ ヽ._
        |      / | |    | | | ヽ |  | ヽ }   {´ ̄
         }|     / __| ||  ヽ、|__リ__ ヽ!  |V-/,イ 人     モノが悪いのか、場所が悪いのか、やり方が悪いのか…
       リ| |  _/  リ | | / y    リ| i´[]´ /.ノ
        | 、 | |jィ=≠ァ! //   ィ≠=ァ ! ´|/| | |/      ということですね。
        ヽ 、| | 弋付ソ|/"  弋イタ  | |ノ/
         \v||                  ! !/
           |ヽ    ヽ       /| ト,
       __  |ヽ             イ、/  | }_......,,__
      /  `ーヽ ヽ、_ .  ‐ ‐   / .ノ/  ./ /   ヽ
     |  ̄\   ヽ ヽ \ ー ‐ ´ / i   / /        ヽ
     |    ヽ  ヽ  \ \__/  | /   }         {



174 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:25:17 ID:OxArU1tw



          ____  _,.-==-- 、
     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i      なかなか物分りがいいね。
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|      モノに関しては、これ以上の品種改良は望めないというレベル
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/      まで来ている。
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/       技術が進歩すれば別だが…進歩するためにも地上での生育に
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´
   :::::|| |!. 、                r ´          成功したケースが必要だ。
     ::ll {.  \          - ― 、‐'
     :!.     ヽ          _ノ             だから、これに関しては今のところ改善できない。
            、        / 
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ







       _.. ==、_
     太ド:.ミ、:.:.:.:.`ヽ:`丶
      f:.ゝ:`゙<_:\:.:.:.ハ:.ハ
    ハ:.:.:`瓜__:ヾ:\!:.:.:V:ハ
     l:.Α:.::.:ヽ’'`}ハ:. ト、:.:}:.:.l
    V:.fアヘ¨´   }!:.|./:.从:.|
     ヾ{` __    |/ヘ:.{:.:.:.{            そして、場所についてだが…正直、天と地では自然環境が違いすぎて
      '. ¨’      Vヘ:.{!、
       ヽ_, 、     / / ̄⌒¨       あまり参考にならない。
          ハ   /  ./
        /} ゙ト {   /            天界では存在しない自然現象が地上では普通にあるからね。
       /   く } } ヽ'    、
      .}   }/´}ヽ_{_      ヽ        気温や湿度、土壌成分は天界ではほぼ一定だが、
      .ト、   〈:::::::::::ヽ       Y
       } ヾ 、 |::::::::::::::!      ヽ      地上では場所や時期によって異なってくる。
       | ミ、 } :|::::::::::::::'.
       !   ハ.|:::::::::::::: }            つまり、「ここにこれを植えればいい」というのはあくまで予想できる範囲内で
      .}    ヾ、:::::::::::::!
      /     .} ヽ:::::::: |            行うより他にない。



175 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:25:42 ID:OxArU1tw



     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i     まあ、コレに関しては何もしていないというわけじゃない。
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、    コンピュータで膨大な量の仮想営農をシミュレーションで行っている。
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'      もし、ここらで農業を行うのなら、まずはジャガイモ類がいいという結果が出た。
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ      
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!









       /::::i::::::::::!::::::::::::\::::::ヽ、::::ヽ::ヽ、:::\:::::::::ヽ.
      /:::l:::::::l::::::::::ト、:::::::::::::ヽ、:::::::iヽ::::::!:::::i::::、:::ヽ、::::::i
      /:::::ト、::::ヽ:::::::ヾヽ:::::::::::::::ヽ::::l:::ヽ::::l:::::!:::::i::::::ヽ:::::::l、
      i::l:::::l:::ヽ:::::\:::::::ヾヽ:::::::::::::::!::i::::::::!:::i::::l::::::l::::::::ヽ:::::l!
     l::::l:::::ト、:::\::::::ヽ、:::\ヽ、:::::::i::!:::、::::l::::!:::i::::::|、::::::::!::::ト、
     !::::l:::::i:::ヽ:::::ヽ、::::\ヽ::\`ヽl:i、::::ヽ::!:::i:::l::::::l::!::::::::i::::l`ヽ     問題はやり方についてだ。
     l:::::i:ト、ヽ:::\::::、\::::::ヽ、::::ヽ::li、:ヽ::::i:l:::l::::ト、::!::l、::::::l::::i
      !:::::l::i::ヽ:ヽ、:\:::、:ヽ、:::ヽ::丶、::\ヽi:l:::i:::il::iヽ:l:::!:::::l::::l      天界の農業は大型の重機を使って土壌を慣らし、
    /!::::i:::l:::::\:ヽ、:ヽ:ヽ:::\::::::ト、:,.‐'"_,.ィ、!l::l:::l:i::l:::!i:::ト、::i::::l
   ノ!l:::::l:::::!::::::卜、:ヽ:::\:ヽ::::ヾ::く_,.r'少'ヽi!i:l::i::l::i:::il::::i:::!::l:::i      大量の肥料で生産効率を上げるやり方が普通だ。
     !::::i:::::l:::::::::i-‐ヽ::ヾ、ヽ、ヽ:::!゙ヽ´    li !:l::i::l:::l!::::l::::i::l::l
       i::::l::::ヽ:::::ヽ辷エメ、\ ヾ`ヾ、 ゙ヽ   !l::i:::l::::ハ::::i::::l:::i::!    個人的にはここに問題があるのではないかと思っている。
      l::ハ:::::、:ヽ:\        ヽ     i::!l:::::/r'!::::l:::i::l::i
      リ i:::::\ヽ、ゝ               !l i::::!l |:::li:::l::i::l
      ノ  !::::::lヾ.ヽ    、  -       i  !:リ リノ!ハ:::l::i
          l:i::::! i\    `           iノ  ソ i! j-┴-‐‐‐‐--、
           l!i::l  !:::|ヽ、   -‐'二 ̄    ,/-‐'´ ̄          `!
           !l   i::i  !\、        ,.イ               l_
             l!  iハ! iノ  ヽ、     ,.ィ | iヘ        _,.-‐‐''´ ̄  ̄=‐‐‐-- 、_
                   `>┬‐''   l i  !      /             ,.-‐'`ヽ、
              r‐‐‐''´ ̄  ヘ    | !  l    / /    /      _,.-'"     `i
                 lr‐、       !    l   ヽ、 / /    /     /          l
              _,イ  i    /,.ハ   i     `y' /   / /   ,.r'´            !



176 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:25:59 ID:OxArU1tw



┌────────────────────────────┐
│                   _, ._              '  ' ,  w.. .│
│                  (・ω・ )             彡''    │
│         ||      ⊂⊃⊂    )/ _/二二二 l 彡 w        │
│   ____| |__/__// / ̄__)/ / ___l_ '_ ' ,  w    ..│
│   |0≡0| ===  |/(__)====/ / /\/   \         │
│    |IIIIIIII|       └─┘     ̄ /,// /. ̄ヽ. l  ㌦ルルル.  │
│    |IIIIIIII| // ̄ヽ_________|\ |  l     l  | '_ ' ,      .│
│    l l ̄ ̄l l   l.            l ノ l  ヽ,_,ノ ,l        │
│    ヽヽ   ヽヽ__ノ             ヽ,, \,__ ノ         │
│wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww www www  www www.......│
└────────────────────────────┘


     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::ヽ!::::}!::::l::li|
     j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、:::::::::i::!::l:l !
      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
     !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!     機械を用いることで、地上のマナ成分を
       ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
         !::、::::i      l            |:::/lj/l:!リ     喪失させている可能性がある。
           ヾト、:!               j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐          /イ´lハ/      
            }ト.、   、 __ _ ,    /' !:://
             リl::l゛、           /  |/:/        また、天界の肥料を地上に混ぜるというのも問題が
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/        あるかもしれない。









‐、   |..::..|___/|=/ /  / / /  /|:|   /::/ | ::| ::| ::.| | 》.:.::..|ー 、|
::..:::\ |..::ヘ.-|:「/ / // / /|::/> / :|:|   :::/ | ::|| :| /|::|//~|::|ニ>)
:..::..::..::..::\..::..>/| :| //|/ |::レ水 ト、| |  :::/| ./| ::ハ|.|::|::|::|:|ノ:::| く <|
..::..::..::..::..::..::..::/ ヾ| | | | |.:|::|==- 、ヽ :::/ |/-|/-┼ト//トー|\>\>    じゃあ、昔ながらのやり方でやったらいかが?
..::..::..::..::..::..::/  / ハヾ| ヾ:::|イP銀ト、∨   ,,-===/  / |\ \:|
..::..::..::.::..::./  /// //\\ゝー"     イb燈ア/ ::/::::ハ:: |\_>     手作業でやればいいでしょう。
..::..::..::./  ,, /  // //\|     ,     ー"/ ::/:::::/ |:: | :::::|
..::../ ::_/  // :/:/__:::::::\   、  __r-< ヽ/::::::/:::|:: |:::: ::|
,'' ,,、-'''  /:/ //::::::;;:>-x へ __ ,ノ     V . .::/:::::|:: |::::: :|
/ / /::::/ ///:::::::/ ::/::::\ i--} 、     V:/ ̄ヽ|:: |:::::: |
  :/:::::/:/:/:: |/::::::::::::/ ::/∩::::::/|:::::ト、ト     V:::::::::::V: |:::::: |



178 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:26:13 ID:OxArU1tw



      ______
   , <:.:,イト、V!:.:.:.> 、
. /:.:.:.:.:.:/:.:ヤ:.カ:.{゙ミー、:.:.:\
/|:.:.:.:V:./:.:.:.ヤ:.V:.l^":.:.:\:.:.:.\
:.:}:.:.V:.∧:.:.:.ハ:.:l;ツリべ:.:.:.:.V:./\
: l//:.:.}}/:.:.:V:.:/:.:.:.:.\:.:V:.:.:.:./ヽ
//:.ト、:.:リ:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:~レへ、:.:.:j:.:.ハ
:.l:.:.:.:l:.i.:/:.:.:.:.:.:./|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:. !
:.|:.:.:.:N/:.:.:.:.:.:.:.i:.l:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.l       もちろんやったさ。 機械を使わず、肥料も使わず…
リ:.:.:.:|/:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:i:.:l:.:.!:.:.:./|:.:.:.: リ
、:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:V\:.:.:.:|/:.:.:!: /:.:|:.:.:.:,′      だが、それでも駄目だった。
:.:ヽ:.:.V:.:.:.:.:.:./:.:.ハ/:.:.:.:.N:.:.:ト、:./
:.:.:/\!_;.イ:.:./:./:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:|:.V}        
:./:.:.:j:.:.:.:.:.:.|/:.:.:.:.:.:./|:./ /イ^ }
ハ:.:./:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:./|/ |/ ,/
 V|:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:./ {  /
  へハ! }:.:.:/__/
    \、|ハ!
`丶    \
.   `丶  ヽ
       \}
         \







          、_  _
       z-‐` Y<__
      _≦  /´    `zー - .
      <戈/      /       \
      > /      /          、
       从 {     i! ルi!  | ;  | i!
       } ト 、   .ヘハ!  ヽ、.,Tト、ハ! !     ドラゴンの力が強すぎて、地上のマナを飛ばしてしまっているのでは?
     八!ヽミ   !r),リ    ( ●,/ ノ
        |::ヽ. シ゛`       {´       うちの巣でも、私はうまくマナの採掘が出来ませんし。
        |:::::|!:!`ゝ\___   ` ノ
       /:::/://::::::::ミゞ` ̄
       ` ̄ /::::::::::/´ |:、










                 ,. -‐- 、
                   /. :/:} : ハ
                {: :/|イA: :}
                  V、r┐ 〉ハ‐-: .、__
               /: /辷イ/. :〉:、: : :-‐ヘ、__              その通り!!
    _  _ ..  -‐ '"´. : /_:V{ト{: く: : :`ト、: : : : :_> 、_
   /三  {: : : : : : : : : :_ .. -ヘ: ヾV. :/. : : /: ハ` 丶 、 : : : /7¬ァ      僕もそう考えた!!
   `ア -┴…¬ "¨´     \{: :/: : /. : : }ヘ、  ` ー┴ヘ  三}
                    V_:/. : : : : : : ハ       ` ̄´
                    }、: : : : : : : : :i: :|              だから地上の生物を使う。
                    {:`:ー : : : : : }: :}
                     |: : : : : : : : :/_ノ              
                      ト- 、:_:_: :イ´
                       | : : : : : : /                 
                        | : : : : : ∧
                         | : : : : /. : \
                    { : : : 厶_: ー‐ー 、
                    \: : : : :`ヽ、: : ハ



179 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:26:43 ID:OxArU1tw



.         /::::l:::l::、:::::、:::::ヽ::、::::::::::::\:::\::::::::ヽヽ::::::ヽ
       /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',
        /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!
       ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l
     /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l      だが、大学ではこの考えは受け入れられなかった。
     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|
.     j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !     生物としてのサイズの差もあるし、
       l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
      !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!      地上の生物に農業が出来るわけがない、というのが
      ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
.         !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ      ほとんどの意見だった。
        ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/
            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://
             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/







         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>   サイズが小さいのは勿論ですけど…
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |    それって地上の生物を馬鹿にしすぎじゃないんですかね。
   |ハ |(三) (三) / / ,/レ′
     `|   ヽ   u 「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘








                 {:イ:/:八/:.∧:.:∨:./:./:.:.:. |:.!
                 |:.:.//:.:.:|乂:ハ:.:|ハ/:.:.}:. i:l八__
                   V:.{:.:. ∀rtァミ}、:.|、:.:W:.从:.:{ ドミ
                  ヾ_マヾ!¨’   V }イ:./  V|ア }:| `丶
          .r ,         ゝ 、 _,、  ./ |/   / | |.   ゙ト、         うん。 多分できるはずだ。
         / /'1          アヾ’  ム     /  .|/    :|  丶
       ./ / /          「   `T´  {ヽ /   {    |   \      だが、それに対する研究を行うよりは
       / / /          .}     }⌒ドミ、_ム>、 !     |     ヽ
        リ  /|> 'つ       |    > |ミ!//マ   7   ___/      ハ   他の方法でやるほうがいい、というのが
       〈  “´,ィ彡,      r┤   「  | }///   .′ <        /  {
      }  </ /      |     、}  | |77{    ′   .`7         |   ほとんどのドラゴンの考えなのさ。
      |   /!         f     ',  .| |//.l   ′  ./    /     ハ
      |  、 ヽリ       /       八 .| |//,l  ′   /    /      / !
        .}     }、     _/     /  ',|、!//,|  .′ ./    /         /
      ハ   ./| L_  f /        二X }///| ′ ./  ヽ 〈    /
      ヾ)  /,イ | `ヾ{       f´ / }V!///,V  , イ    ‘ー}ィ /



180 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:27:00 ID:OxArU1tw



           _彡'     ,..-──‐</ / ヘ    ヘ 、\
        __,ノ /   . へ、 / ̄`  . `ヽ.  ',│   V) ノ
.          ̄ ¨フ  /           ` 、ノl | |     '.′
         / , /                  \ノ/.    八
          / /                  Vム       \       お話はだいたい分かりました。
          ノ {′     /    |            Vj     ト 、\
.        |  |  /  ,ハ    |\      }    }   │  }ゝ ` `    つまり、うちの魔物を使って農業の実験を
         | | |  小: |≧ミ\  | ‐ -ヘ.ー-/ヽ.   /    ∧ ノ(
        Ⅵ. |. l |ィ=≠=ァ-`,j.  ィ=≠=ァ-} ノ  /| レ'  ヽ      したい ということなんですね。
         ヽj、 l |`弋;;;;ソ.       弋;;;;ソ j/|  /リi     |
           ヽ 小                 j//j/ ハ    ,'      そして、その見返りに農産物を安くで
        fヽ    lヽゝ    ヽ          /イ ハ|ノ|.::|  j! / 
        | |    |ハ                   イ:::| |:::| 八(        地上に卸す…と。
        | |       \   -二ー     ,. ´レ |:::| |:::|/  ヽ
        | │       >; ._     <::ト;ー:八::し':ノ
    ノ⌒`(  ̄ヽ. , ‐ ¨::::::::::L::_:: ̄::::´::::::_ソ::::::::::::::::ヾ= 、
   /  `ヽ T  V:::::::::::::::::::::::::::::::~::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
    {  `ヽ ヽノ  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::';
   ヽ ゝ _)‐'  /j::::::::::::/ー -- _ ;;;;;;;;:::::::::::::丿::::::::::::::::::∧








                ,...:::‐‐‐‐‐::..
              /::::::::::::::::::::::::::::\
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
               〃:::::::::::::::::::/:::::::::7::::::::::::ヘ
                7:::::::::::/i:::::/:::/:::/i:::::::::::::::::',
                i:::::::::::/::|::/|::/|:≠:i:::::::::i:::::::|                その通り。
               ',:::::::i' ィュ/ i//´¨` i:::/::i',:::::i             
            i:::::::i   、 ,     〃i:/ .i::::i                   僕が自分で地上の魔物を使えればいいんだが、
            ヾ:::ヘ  _ _,     ノ:'::::i              
             リヽ:',       /::i/::i:|                正直、うまく使う自信が無い。
               ヾ:、    イ::::::, --,リ  __         
                  丁 , -'/  / ̄  / ̄`'-、         その点、君は何だかんだで地上の魔物と仲良く
                /-,   /  _ノ     ./      ヽ      
               /:::::::オ, ≠/ /    ./    -=、ヘ_       やっているようだ。
                  //:::/  7  >,.i    ./     /    ̄
                 〃 j::i   7   .7 .',   ',   , i   i:         最初からこの話をすれば良かったんだが…
              /.7/:::i   i   ./ i .',   ',  i:: ;:  i:   
            フ .7/:::::|  i   / i   ',   ',  i:::ヘ  i::.....      会っていきなり頼みごとというのも失礼な
           / .7:::::::::i  i  7  i   、   ', ::::::::::::::...::::::::
          i  .7i::::::::::i  i  .7  .ヘ,   ',  =- y‐‐-、_     気がしてね。



181 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:27:16 ID:OxArU1tw



       /                マ::::::::::::::::|
      /                      \:::::::::::|
      ′               '.      \   >‐イ
    /      /       | :|      ヽ. // 小
.   /  ′   ′      | :| |  |     ',ヾニィf:ハ
   ′  !     | |      | :| |  |   l  | .//¨|:|
  |    |    l .!        | :| |  |_ |  |//  |:|        報酬はどれくらいもらえるの?
  |    l     .| ト、     }´| | ̄|   | /イ   .レ
  '   {     .! Τヽ     ' /} ム斗匕く!   |    |        うまくいかない可能性だって十分にあるわ。
  ‘,   '.   { l|≧x   /〃イ 弋zツ  l}  ′   l
   ヽ   ‘.   V 弋ア\/     ̄   / /     |
      \ ヽ  ヘ `¨ ,          / イ    .:|
.      `  l\  ヽ          ///      |
         | . :>->   ー = ´  " /|      :l
         | . l: l|/ /:>     _<不     /
         | . l: l| /:::::::::::::::::::` ̄|}〉ゞ彳    / /
         | . l: l| {:::::::::::::::::::::::::::::|}〉  |     /
         | . l: l| |::::::::::::::::::::::::::::|}〉  |!./   /
         | . l: l| ∨::::::::::::::::::::::::|}〉  {/|  /  /
.        八 ' ‘, ヽ::::::::::::::::::::::|}〉   | ./ ..:
            ヽ ∧  \:::::::::::::::::|}〉   V,/    〃
          \∧    \:::::::::::ヾア~‐v}    {{







  /::::::::::::://::://::::::::/:::/::::::/::/::::丿:::::::::/::::ヽ
 ./::::::/:::::∥::/:::::/::::/::/:::::::/:::::::::/::/::::::::/:::/::ハ
../:::::丨::::::l::l::レ'::/::::::::ソ::::::::::/:::::::::::/:::::::://::/::::∧
.|:::::::: l:::::::::::l::/::l:::::/::/::::/::::l:::::::::/:::::/:::/::/::::/:::ハ
.|:::::::: l:::::::::::レ::::::::/::l:::::/:l:::::':::/='弋z;ソ/ レ':/l::::l::::l
.|:::::::: l::::::::::l::/ レ':i:j:l:::/:::l:::l:/ `  ¨ /  、fz:/ : :l
.|:::::::: l:::::::: l/んl:/:i:l/:::/:l::/          ヽ,.://l
.ヽ:::::::l::::::l  て l | lノl::/ l          .: ノ ./ ;      報酬に関しては、農産物ならいくらでも都合しよう。
  、:::::::::ヽ ー ヽ レ'  `               |
  ∨:::::::::::`ー .           ` ー ==' |       できればいい結果を出して欲しいのが本音だが、今までのことが
  l:::i:::::::::::ゝl::ゝ: :.             ー  /
  l:::::::::::::::l: l `                 /        あるからね。
  レ'::::::::::/:/     \            .
   ' VⅣ.l     、   ‐ . . .      /         これは個人的な計画だし、駄目だったとしても君達を責めたりしないよ。
    .'   |           : : : : : ー'
       |              |









         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |      野菜をもらえるんなら、メリットがありますね。
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
     `|'''' ヽ ''''  「)'/|/        私の食費のマナが浮くし。
グッ! ヽ、_ ▽  _,.ィT/ ニコッ
  n___l 7Eニ::ィ1│
 ミ__:::::::::::::::'イ/ヽ:::::`l┘
    ̄ ̄ ̄i´ ̄ `|:::::|



182 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:27:33 ID:OxArU1tw



  く::ャ1/i     _」 L!L_j_  ! | i  / / _j_」 Lハ
   \;ィ个:   | i |_┼十_` tハハ/}/丐弍孑}厂i
   / //|i   l 丐夾禾r'`         ゞこ.ノ-' |
     {:{ j:{    ヽ ヽこ:ノ '               ,
   i j/ {:l    、\                厶'     待ちなさい、ブラッド。
   |   jノ    ヾ厂丶      `      / ,
   |   八  \ ` 、      -‐        //     営巣法案には「営巣に当たって天界の補助を禁ずる」という
   | ′  ヽ.  ト  \             イ爪
   |/       ハ   '.\ :j`jr . _   _ . ´ _」{.| }     条項があるの。
   i !      ,小   {  i !」≧ァ⌒7不ミ く7/,イ|
.   从 , -=ニニ=ミ  '. 川/《 (ノ ィ介x. ヾ> 》ハ      農産物をタダ同然で受け取れば、この条項に引っかかる可能性が
  厶イ/////////ハ (才7//777//イ//7ァ=/,{_j
//////////////∧ (>v/////// !///////人     あるわ。
////////////////∧ ト(>v///// }///////厂
/////////////////ハ '. `(>v/  ムィノvフー'
/////////////////}Z  r‐z_/{  _rヘV⌒L「{_r
/////////////////ヲ /》 `7:j⌒7 }:i   '/ ′







                  ,..-----....、
                  , イ:::::::::::::::::::::::::::>、
                y':::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
             /::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
             7:::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            7::::::::::i:::::ヽ:::::::::::::::::::、::::::::::::::::',
            i::::::::::::i:::::::::>、:::::::::::::ヘ:::::::::::::::i
            ',::::::::::::i',::::::::::',:::、::::::::::::ヘ::::::::::::j
             ',:::::::::::i::iェッ::::::ヘ, 、_ィュ.ァ:::::::::::7               でも、それはグレーゾーンの話だろ?
             ',::、:::ヾ ー‐' ヾ、トー‐' リ',:::::7
              レヘヾ     ::::    jノ:7                天界からマナを受け取るのは黒。
              ヾ、',    、 ,     .从リ
                ヘ,   ‐ - -  イノ ヽ,  __             だが、物品や、人材の登用に関しては明確な
                 ハヽ、    .ィ y'::::::/フ::::::::>ー-、
                イ!ヽ, .` ‐‐´,.イ/:::::/::::::::::/::::::::::::::::ヽ. ,--、    規定は無いはずだ。
           ,...::<:::::/::i  >-<´ y'::::::/:::::::/==':::::::::::--、:7  i
          ,:<::::::::::::::::::/::::i .y'::::::::ヽ ./::::::::7::::::/:::::/, --‐::::::::::i   .',    商取引に関しては問題ないだろう。
       7:::::::::::::::::::::::/::::::iノ ヽ:::/./::::::::::j:::::/:::://::::::::::::::::::::ノ、   ',
       i::::::i!:::::::::::::y'::::::::i  /::::', ./_::::::::::i:::::',::://::::>--‐'´ ̄ .ヾ  ./   天界にマナを還元するのが、そもそもの
        |::::::i!:::::::::::::>'"::i .7:::::/¨',:::::>、__,,.イ       .,  y'
      i'::::::',!:::::::::::i:::::::::::i /:::/j i i:::::/i‐‐.ヽ ,'   ,--、 ii y〃∠     目的なんだから。
      i:ヽ:::::i:::::::::::i::::::::::i7::/ i ¨ i::/  |.....j i'  , -i',  ',ヤ ヾ ./:::::::ヽ
       |:::::ヽ:i:::::::::::|:::::::::i:::::', ',  キ:-、 j    i '   ',--' ヘ i/;;;;:::::::::ヘ
      7:::::::::::i:::::::::::|::::::::i:::::::', ',  '`゙''〈   ヽ--、 7i   .j 7;;;;;;:::::::::::ハ
      i:::::::::::::i:::::::::::|::::::7:::::/::>-.、_   ',    i  ,   ヽ _ノ;;;;;;;;;;;>'"
       i:::::::::::::|:::::::::::',::::i:::::/:::::::〃::::::::≧=、_, =-' , イ三;;;;;;;;;;>'"



183 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:27:52 ID:OxArU1tw



                  _ _
            _,ィ升Y⌒:::⌒::ーュ、ー、
           /::::{{匆リ::::::::::::::::::::::ヾ、゙ 、
          /::_:x~~^`~~、:::::::::::::))__\
        ,仟厂i    / !   ^Y~>|廴__))、
        / |!  |  /  | |  ! | (/_}ト、\ヾ、                 なかなかお詳しいのね。
       /  |!  {  /  }/  / |i 气ク\ヽ\>\
        i | |ハ  トノ |! //|_,ィ升/|  /  | ヽ   \             でも、グレーゾーンだからこそ横槍を入れる
         | | ト、ヽムヘ/レ'/ ォr'i::ソ''/ /   |\〉    \  /{
       V、/゙小弋iソ    ´ `//|   / \\     >':::::イ        連中もいるのよ。
        ヽ入 \  丶    ノ Ⅳ  /    \\,ィ'/::::::彡'ィ___,
      ___〈/  |`ート、  ‐_‐   .ィ_|i  /\   /::::::::::::/:::::::::::::::::::/__,
    _≧=、:\Ⅵ   |ノ`7ーェイ/:.:.:/ , ′ \/:::::_:_:_/:::::::::::::::::::::::::::::::/
ニ二二:::::::::::::::::::::ヽl   |、,/_/久}:.:.:.:.:/ 人___/‐'´:.:.:.:.:.:.\::::::::::::::::::::::::::::::二ニ=‐
__...ン:::::::::::::::::::::::::::丶 |::::://八|:.:.:.:/ツ-'' 勹:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー 、
::::::::::::::::::::::::::::/⌒ーV|又/ケ_r|トミ=、   ,勹:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:::::::::::::::::::::::::::::::<`
/:::::::::::::::::/:.:.:.:.:.}:.:.从_ノ薔}! ||/⌒/⌒勹:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\::r、:::::::::::::::::\:::\
::/:::rー‐':.:.:.:.:.:.:./:.:,タ 〈/ゞ='' リ 、   ,勹:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧`ー 、-、::::::::\:::\
':::;イ::{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:,タ ノ   |   } r、勹ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /\ト、\\{`ーミ、` \









                  _,..-‐=ニヽ::::::::.\:::::::::::::::::::::::.`丶、
             /|::::.\:::::::.\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
             ,{:::::l::::::::::|\:::::::.\\:::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::.
             ,イ:::`トヽ:::::::|::::.\:::::::.\::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::.
          {::l::::::|:::::.\:::::.、:::::::.、::::.\::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::.      黒か白かは政治が決める。
             ':\::八:::::!:::r-=\::::ハ:::::::::.丶、::::|::::::::::::::::::::::::::::i
          i::::{:::トミi:::ト、|ィ::アフ;;:ト、:i::::::::|::::::iト、ト、:::::::::::::::::::::::::|      貴方がここにいることも本当はグレーだろう。
          l::l从{j:アヽ| ヽ´ ̄ノ'  \l:::|::::l::l:l|⌒ヽ::::::l:::::::::::::|
          l八:r'′            |`ト:::l:::ノ| トハ}::::::l:::::::::::::|      だが、それを何とかしてるじゃないか。
            |ヽ丶           ノ八:ノイNxくノ :l:::::l::::::::::::;
            | _.. _           ノ´__ ノ.:l:::::l::::::::::;
            :. ´_、  `¨            .イ:!:::::l:::l:::::l::::::::;′     この問題も同じさ。
                          / 从:::::|::|:::::|:://
             i                 /  ヽ|::|::::〃'        明らかに黒で無い限り、政治のパワーバランスで
             人       .......:::´   /   ハハ:::{_i_
       _______≧=‐=ニ二:::::::/        _}_ト、::::ト、       何とでもなる。
   ,.....::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`Y´ ̄     _ . -‐ ¨ ̄ ∨.:::.\
  / .: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   !  ,   ´        /.::::::::::::.`:::...、



184 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:28:08 ID:OxArU1tw



    /| | / /  //  _,.-7 / ∧ル' /,/ 川 l.|
.     | |// _,.,.ィ/rァ,.-、ヽ.y'、/ / /_/ / リ /
    | |/ /'/Xヽイ (.フ/) /ヘ',.ィ' ,r∠/彡/ ,!//
  / l |/!,//' /' !`¨7 ./ /r7/| /彡/ ,/イ/
     l{ |/   ′|     '′´  | '彡/ / |!       まぁ、あえて言うならば僕には文句を言う奴等を黙らせるくらいの
    / ` |               |/,/,l/
   /                  |V /          力がある。
  '             ヽ- ,.. ノ
  \.        ヽ===‐-/ ヽ              父が、与野党のどちらにも大口の献金をしてるんでね。
.    \           /     ヽ
      \       /      |             いざというときにはスネをかじらせてもらう。
      /ヽ、   ノ         |
   `¨ ‐'_    i  ̄  |        l








     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::ヽ!::::}!::::l::li|
     j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、:::::::::i::!::l:l !
      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
     !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!     それに、地上営巣は天界の未来がかかってるんだから
       ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
         !::、::::i      l            |:::/lj/l:!リ     もっと補助があってしかるべきだ。
           ヾト、:!               j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐          /イ´lハ/      下らない政治闘争をいつまでもしてる奴らを気にするよりは
            }ト.、   、 __ _ ,    /' !:://
             リl::l゛、           /  |/:/       野菜を安くで買ってもらったほうが世のためになるってもんさ。
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/










           __
         ィァ:::::::::::::-、_
    //::::_ェェェェェェ_::::ヽ
.    /n/イT| |! |! |! j `ヾヘ
    {⊂i⊃j j !廾 ! i|ナT⊂ト,
    i⊂j⊃┯┯` j┯┯て!
   .' /N  じ     じ N |    (思い出した…コイツ、いつかの政治資金パーティーで見たわ。
   |! 人    _   イ ! /
   |! |! |>-  _rf i| ! | |     確か、天界有数の規模の農家の一人息子だったわね。
   | '. i, j| /::ラT::}j ! ! j .! !
   |{ N v | }::::少::|| ! !イ |イ     実家の仕事もろくにしないドラ息子だって聞いたけど…研究をしてたのか。)
   |  '.  !j:::::::::::::リ j/ li !
   N  '. イ:::::::::::::::i イ N !









         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<      あの…シルバーさん、私は政治とかの難しい話は分からないんですけど…
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
     `|.xx ヽ  xxx 「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘



185 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:28:24 ID:OxArU1tw



               _   _,
            ___,> Y´'ー-、
           _>z二_ ___`ー≧__
           >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
          /        ヽ `Y′之>
            /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
         l ,ィ {7Tハ::::T寸寸 |  }ノ |      野菜を…食べたいです!
         |ハ |《;・;》::::::《;・;》 / / ,/レ′
             `|   ヽ    「)'/|/         もうマナだけ食べるのに飽きました。
           ヽ、_  ―' _,.ィT/
             l 7Eニ::ィ1│          
             'イ/ヽ::::`l┘

               ↑
            ┌───────┐
            │飢えた竜の目.  │
            └───────┘








                -r=y=y=y、、
               /z〆..::::::::::{f勾::::::..ヽ
              /x<..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /.f7.:::::刈ー'^ー'^ー'^ー'ヘーマ}:::ヽ
.           / xリ::xFノ l   l .l  .l.  l   マヘ
          / {{l::/ノ .i .|  ll | l| |! |  ! | l|   ハ
.         / {{:/ノ  l .l l l l || |l |  | | l| ! llハ
        /  ィリ{ l| 十 t .⊥l l| ハ.} , ィ 千 l l| .|             ま…まあ、あんたがいいんならいいんじゃない?
.       /, .//|:}トヽlヘlr=tzぅミヽリ リj 斗 T7/ハ l、
  .、   .// 〈〈_}小ノハ ヾ弋ン`    ゞ ' 〃イ リヘヽ           でも、あいつらに農業が出来るかしら。
  l:ト:. // 〈.{ /ハ、}.〉\__       '  u イ / l .l::|//
、 ヘ!:V./   ゞイ 1トム‐イ \ 、-.. _,  // / l.l:}.1   ._        私たちも教えられないでしょう?
i;\ヽ;i〉./ _〃∠ノ1 / }| ノ1 ヽ  - イ / / /千1!|Yチi;i;i;i卞z,,_
i;i;i;i;Y// //⊥ー |||_ノ´  } ヘ.:::::´:y:::ム/ / /ム!|:!||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i≪_
i;i;i;i;i;{/ 〈〃::::::ヽゝン⌒   ,、 Y`ーt:::/イ〃/::::\トi;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;≪,
i;i;i;i;i/  ノ:::::::::::::::≧ x _, -、く \ヽ }|´__ //:::::::::::::\i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;










       /j: i, : : ∧: :\: : : 、: : : :`ヽ、: : : : : :ハ キ' 7=
        /:j: :∧: : : ヘ: : : \: : `ヽ、: : : ``ヽ、: : : ', ヽ!´
      j:/:i : : ヘ: : : : \: : : ヽ: : : >--:、_: : : `ヽヘ  i! ,
      |:i∧: : : i'、i,: : :∧`ヽ、_ヽ: :ヘ: : \: : : : :ハ`ヽ ∨      もちろん、僕がそこは指導はさせてもらうよ。
      i:|: :.ヽ、: i: ヘ: : :.ハイハ鬱ヾ: \ヽ:\-、: : ハ
      ヘ: : : ハ: i: : ヘ: : : :.〈,ヽ 7  \`ヽ、`ヽ`ヽ: ',        10匹ほど魔物を貸してくれ。
       .ハ: : : :',: \: : ミ、ヾ, 孑          Ⅵ
         ∨ヽ: ',: : :ヽ: :ヾ!              ヾ        そいつらを使って小規模な畑を作ろう。
        Ⅵヽ: : : : : ヽ:.|
              \ヽ: ハj                       うまくいけば儲けモンさ。
                ヾ 7    _
               ヽ   ´     ,.イ
                  ̄ ̄ヘ  </           ,
                     `‐ i          /
                       `ヽ、     /
                             ハ /
                          /
                          /      _,.-
                          , イ     >'"



186 名前: ◆20L.ujnjAg[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:28:48 ID:OxArU1tw


今回はこれでおしまいです。ありがとうございました。



188 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:29:41 ID:ikyG07TQ


大学の名前と飢えたドラゴンの目ワロタw



194 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:31:27 ID:fzsVnKsM

おつ
農家のフリして何かたくらんでるのかとは思ってたけど、
いちおう農業に関係あることだったんだなw



195 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:32:06 ID:G0vX3txQ

乙です
農業と来たか。本格的に楽しくなる予感



196 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:32:12 ID:A5gDuciA


これだけなら結構月もきれいな月だな
このまま裏がないことを祈ろう



197 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:32:13 ID:6A2h6pYY


いろいろメリットがあったけど、
そんなことより野菜が無いとブラッドがヤバイなww



198 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:33:32 ID:nM0j4.Ys

元ネタが分からんのでぐぐってみたが、洋ゲーのドラゴン殺しの人の名前なのかな>大学名

協力者が増えてまた色々賑やかになりそうだなぁ



202 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:37:15 ID:aIjm6Qcc

乙でしたー
地上の開発が進むな



203 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:38:07 ID:wqkwZgjU

乙でした。
踏み切った理由が食欲だったことに吹いたwww



205 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:38:45 ID:ELdIrOqg

乙でしたー
野菜をもしゃもしゃ食べるドラゴンを想像したらなんか和んだw



207 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:41:14 ID:QFCkFfRs



同じメニューを延々数ヶ月にわたって食べてたようなもんかな?
そらきついわ



208 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/03/06(火) 22:41:46 ID:SGQgpF16

乙です。
こりゃあ忙しくなって来るぞ。マナ食ってる場合じゃねぇ!




関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

23864 (´∀`) 2012-03-09 17:38
野菜が食えるよ! やったね首領!

23865 (´∀`) 2012-03-09 17:52
そして次は肉を・・・

23867 (´∀`) 2012-03-09 19:08
おもしれぇ。
続きが早く読みたい。。

23868 (´∀`) 2012-03-09 19:32
フースロダー!!

23869 (´∀`) 2012-03-09 19:34
このまま綺麗な月で進むのかな

23870 (´∀`) 2012-03-09 19:35
いろいろうまくいくといいねえ

23872 (´∀`) 2012-03-09 20:29
ちょっとこの根の張った野菜にヒモをかけ、そこらのモンスターの首に括りつけて引きぬくだけでいいんだよ

23873 (´∀`) 2012-03-09 20:31
原作メイドさんかわいいよおおおおおお

23876 (´∀`) 2012-03-09 21:53
おい、大学名、おいwww
ドラゴンサイズの野菜って地上の生物(魔物)からみたら、
童話の大きなカブみたいなサイズなのかねー

23877 (´∀`) 2012-03-09 22:40
Fus Ro DAH !!! トシコシダー!!! フスロダー!!!

23878 (´∀`) 2012-03-09 22:42
カロリーメイトばかりじゃ飽きるからね
たまには新鮮なサラダも食べたい

管理人のみ閲覧できます

23881 2012-03-10 00:12
このコメントは管理人のみ閲覧できます

23883 (´∀`) 2012-03-10 01:24
こういう話すげえ好きだわ

23884 (´∀`) 2012-03-10 01:29
なんだか実験施設みたいになってきたな
大発見な事を報告してる気がする
補助金の交渉をしてもよくね?

ところで、呼称「首領」は放置するのか?
放置してると手遅れになるぞw

23885 (´∀`) 2012-03-10 02:11
農業をやるドラゴンというとスピノザが浮かぶなぁ・・・

23888 (´∀`) 2012-03-10 08:17
※23872
それって引き抜くと絶叫するお野菜じゃないですかw

23889 (´∀`) 2012-03-10 09:17
面白かった\(^o^)/
結構ゆっくりな投下ペースみたいだから
完結までは年単位かかるかな?
最後までエタらずに続けてほしいなあ

23891 (´∀`) 2012-03-10 10:24
じっくり話が進んでるから先が長そうだなあ
でも丁寧だからこそ面白い

23898 (´∀`) 2012-03-10 14:08
作中でモンハンドラゴンのイメージにたとえてるから
どの竜が何か妄想するのも楽しいなぁ
あえて等級を無視していくと
ブラッドは良くナルガで出てくるし
銀ちゃんはクシャルとかかな?
ライトは顔芸できそうなオオナズチとかかしらw

23913 (´∀`) 2012-03-10 23:02
ライトは何故か遊戯王のライトエンドドラゴン(というか某やる夫スレのウルトラマン)で連想してしまったw

27209 (´∀`) 2012-07-03 22:19
軽く10匹ほど・・・って言ってるけど、それって労働力の一割前後もってくってことじゃ無いですか、月さんw

27865 (´∀`) 2012-07-21 18:22
ドヴァーキン

承認待ちコメント

30603 2016-08-08 01:40
このコメントは管理者の承認待ちです
以下の内容が含まれるコメントは削除する事があります。
・ネタバレ、個人攻撃、差別的表現などが含まれるコメント
・URL付きの誘導コメント(やる夫系の纏めブログはokです)
・コメントは全て目を通していますが、何かあれば非公開コメント、メールフォームから連絡下さい。
・2012年からちょっと厳しくします。
ABOUT
最新記事
最新コメント
現行一覧
【オリジナル】
やる夫達は一攫千金を狙うようです
やる夫は娘に全てを捧げられるようです
彼らは友達が皆無
カナは王妃様
やる夫が超能力者と戦うようです
やる夫が0からはじめるようです
勇者になりたい初音ミク
鼠と猫と白饅頭と
やらない夫とたくさんの矢印
できる夫は無垢な心に溶かされるようです
やる夫はなんか物凄い勢いでバカのようです
できる夫と"Dolls"の泥臭くいき苦しい百年後の未来の話

【二次創作】
できる夫がバトロワに参加させられたようです

【アニメ・漫画】
やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです

【ゲーム】
【DQ10】やらない夫がドラゴンクエストオンラインをはじめるようです
シオニーちゃんと世界樹スレ

【小説・映画】
怪盗紳士やらない夫・金色のオプーナ
AAキャラで幻魔大戦

【雑談所】
◆NdaE78waTEさん雑談所

【未完・スレ落ち・更新低迷中】
デカダンス、または崩壊するやらない夫
勇者と隣の魔王さま
;゚д゚) <やらない夫はひどい奴らしいよ Σ(゚Д゚;エーッ!
コトコト煮の短編をあなたに
やる夫達で遊ぶ世界のお話
やる夫はついたまを探すようです
【オリジナル】やる夫は開拓者で稼ぐようです
ドルジ高校ファミレス部
そんな三十路のCOMPLICATION
このこのこのこの
やる夫は宿命(さだめ)とあれば覚悟を決めるようです
やる夫達は嘘を重ねるようです 番外編
やる夫は魔法学園で深淵と出会うようです
やる夫たちは薔薇乙女に好かれているようです
【DQ6】できる夫は合体に失敗したまま戦うようです
やる夫が狩人として生きるようです
やる夫と彼女と見えないアイツ
やる夫が金を掴むようです
やる夫が武闘派シンデレラと結婚するようです
やる夫はリアルで建国を見守るようです。
白饅頭は人類絶滅の夢を見る
やる夫のクロノトリガー
【Wizardry#4】やる夫が逆襲するようです
やる夫で学ぶ生命保険
やる夫でドラクエモンスター物語
完結作品一覧
【オリジナル】
up4900
やる夫の魔王の道
マミさん(28)は喪女をこじらせたようです
やる夫が幼女と入れ替わるようです
やる夫達は殺してでも奪い取りたいようです
やる夫達はお嫁さんをもらうようです
薔薇水晶と白饅頭な村人A
ドクオラウンジ
やらない夫と最後のデート
やるやらのんびりツーリング
やる夫の友達はSNEG(それなんてエロゲ?)のようです
カナは気まぐれ
金糸雀と白饅頭な旦那様
雪華結晶と白饅頭なロボット
翠星石と白饅頭な彼氏
♪ QB3分クッキング ♪
やる夫がリアルで戦うようです。
やる夫達がヤンデレと出会うようです
やる太は、魔王を名乗るようです
この世界には、なにかが足りないようです
やる夫がフラグと闘うようです
やる夫と放課後の公園
やる夫の青春
やる夫と自堕落者ども
やらない夫は52歳で孤独な人生を送っているようです
オプーナ売りのオプーナ
やる夫のママは大尉殿のようです
やる夫の諸国漫遊記
初音ミクとやる夫がイチャイチャしまくるスレ
迷探偵真紅のパーソク高校事件簿
やる夫達は嘘を重ねるようです
高校球児やる夫
蒼星石はたった一人の侍
やる夫達は里のために全力で殺し合うようです
やる夫がよろず屋に入るようです
やらない夫は人生のまとめに入るようです
やる夫と愉快なニートども
やる夫は悪魔に守られるようです
やる夫は翠星石を忘れたいようです
やらない夫が怪盗を追いかけるようです
薔薇乙女で素直クール
やる夫は記憶がないようです
やる夫は悪魔に恋をする
やる夫が首相になるようです
やる夫と静かな非日常
やらない夫が皆の悩みを解決するようです??
やる夫がノートを拾ったようです
もしも水銀燈が無口だったら
やる夫のお泊り会
やらない夫がスナッフビデオの謎を追うようです
やる夫と金糸雀の短編集
オプーナは奮闘するようです
やる夫はヤムチャを育てて戦わせるようです
やる夫が探偵になったようです

【ゲーム】
up7887
マミさんと世界樹スレ
巣作り(できない)ドラゴン
伝説の勇者やる夫
この最終皇帝がボコボコにしてやんよ!
勇者やらない夫の憂鬱
ヤルオがレッドを継ぐようです
やる夫がジェマの騎士を目指すようです
やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです
やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです・やる夫がドラゴンクエスト3で賢者になったようです
やる夫がDQ1でロトと賢者の子孫のようです
キル夫がお姉さまになるようです。
キル夫がお姉さまになるようです。───桜の園のエトワール───
やる夫がシークレットゲームに巻き込まれるようです
やらない夫は奇妙な部署に配属するそうです
ファイナルファイト・やる夫

【二次創作】
ゴルゴ13危機一髪!
やる夫と人狼の遊戯
ローゼンメイデン第七ドールの物語

【小説・童話】
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
新城直衛と三匹の獣
やる夫と星の王子さま
【連城訣】巌窟剣士やる夫【金庸原著】
【猫と】 やる夫、家を買う。 【ガチな言葉】
ゴゴサンジは秘密の言葉
やる夫三銃士
やる夫とやらない夫のユービック
ローゼン達は電車に揺られ
吸血鬼譚:真紅は怪奇な体験を語るようです
わたしたちのやる夫くん【田村くん】
やる夫は雪華綺晶の面倒を看るようです
やる夫のじーさんは凄まじいようです
やる夫は酔歩する男のようです
翠星石はもののけに嫁ぐそうです
【愛と哀しみの】やる夫は長門に振られたようです【エスパーマン】
やる夫はゴーストライターのようです
やる夫で楽しむ世界の童話

【グルメ】
やるやらホロナギが食べ歩くようです宇都宮編
やる夫で学ぶ燻製

【漫画・アニメ】
もしボーカロイドがジョジョの『スタープラチナ』を手に入れたら
やる夫が秘密結社の戦闘員になるようです
やる夫で学ぶガンダム
翠星夫でPSYCHO+
やる夫はコンビニ?でバイトするようです
やる夫と駄目な天使
やる夫と蒼星石がチェーンソー男と戦うようです

【映画・ドラマ】
蒼猫ソウセイセキの生活と意見
やらない夫と8番街と53丁目角の公衆電話 【Phone Booth】
やる夫とやらない夫が天国の扉を叩く
【やる夫で】七人のアスキーアート【七人の侍】
やらない夫のひとりWWIII
蒼星石は家庭教師になるようです【サウンド・オブ・ミュージック】
世紀末の詩
やる夫は未来を変える戦士のようです
やる夫が天空の城ラピュタに行くようです
やらない夫が翠星石を教育するようです【マイ・フェア・レディ】
【東邪西毒】やる夫達と楽園の瑕【AshesOfTime】
やる夫たちは同じ夢を見たいようです【The Blood Brothers】
やらない夫は自分のために料理を作るようです(※学べません)
やる夫洋画劇場 「SHAUN OF THE DEAD」

【やる夫スレ系】
やる夫がやらない夫に版権キャラAA表情改変を教わるようです
やる夫スレのおわりかた

【学ぶ】
やる夫で学ぶ東方入門
やる夫は支援動画職人を目指すようです
やるやらで学ぶゲームの歴史
やる夫と挑む有馬記念
やる夫がノートPCのHDDをSSDに換装するようです
やらない夫が自作PCを組み立てるようです
やる夫で学ぶ最強議論
【深夜の雑学】やる夫で学ぼう!キスのあれこれ
やる夫が液晶テレビを買うようです
みんなで学ぶ高級腕時計の世界
やる夫はiPhoneを買うようです
~だいたいわかる!やる夫で学ぶ武家政権の成り立ち~
30分でやる夫達は日本語の文章術を学ぶようです
やる夫がダイエーを創業するようです
やる夫が任天堂社長になるようです
やる夫が内閣総理大臣を救出するようです 【二・二六事件】
やる夫と学ぶ戦後日本の歴史

【スポーツ】
やる夫で学ぶJリーグの旅
やる夫がスーパーボウルを制するようです。
カテゴリ
支援絵
open
保存できたもののみです。保存できてなかったらすみません。。
リンク
open
ランキング

RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。