やる夫.jp ショボンあんてな  まとめサイト速報+ Fast2ch まとめちゃんねる LogPo!2ch やる夫短編集地獄編 阿修羅編 やる夫観察日記 ヌーそく やる夫見聞録


お知らせ
したらば掲示板の内容をlivedoor Blogの利用者に限り転載可能としました」の関係でfc2での更新停止します。
今後旧AAまとめブログ(http://blog.livedoor.jp/aamatome/)で更新します。

・しばらくしたらこのブログのコメント欄は認証にします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナは王妃様 第12話 それぞれの一日

644 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 21:59:28 ID:c2yxJ4EI

さて、そろそろ時間となりましたので投下を開始したいと思います


カナは王妃様


645 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 21:59:55 ID:c2yxJ4EI




┏                     ┓
┃       カナは王妃様      . ┃
┗                     ┛

   【第12話 それぞれの一日】




646 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:00:24 ID:c2yxJ4EI




━━━━━━━━━━━
  金糸雀王妃の場合
━━━━━━━━━━━




647 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:00:49 ID:c2yxJ4EI



─────────
王妃様の朝は早い
─────────


         /    /l   / , ,。-、  ヽ
         /  、    ̄|ヽ  }_ L 彳_l  `ヽ〉        /
        l  L_  `ヽ、 7_>、//、V  ヽヽ 〉',     /
       //ヘ、。 ` ‐- ニ __| l ', ',‐-、,ヽヽ l   //
       | l`´ 丶       L」`゙', ',、   | | l   / l
        | |    `丶、_ _        | |   L 」 l /
       | |   /   〆-, ‐-、 Ll ヽ、ヽ  l/
       ヽ| _/      l :l: , 、、l  レ-、 l /
    〇   ,ゝ   __      Oヽイ/ ,´ ヽ l    /
       o   Yヘox== ,   ` ‐ ´ l  ノ ノ/  //    /
         ,ノ-l^つ    ┌-、   γ´テ=ヽ     l   /
       /l^l^lレ'ゝ 、  V´ 〉_ ,. /-―‐-、〉 、     |/
     _ |lノノノ , /_´, =ヽ` ̄-‐ 7l _ ミミ〉 ||    |
    _」>、/  >‐'7 /|//彡) /7o=ヽヽ/≠> |    |
  __」/  「 ̄ // |´//-,l/lハl |l 弋‐-゙、 |   ノ
  _〉/  / ,_<l    |'三7  |・ |  < =x´ V , イ
  >/ ,._<l      |iγ'  | ・ |  くミ、    〉
  〈</        /    | o |  γ´    |
   ',         /   /」/ヽヽ, `´   \|
   ',   ヽ   /   / | | | レ、      \
    ヽ',   ヽ /    /r |T|  |lVl ヽ / 〃  \
     ',    /   / /` | | | | Vl         `ヽ、
      ヽ /   / }^   | |/ |  ´`ヽ`ヽ、       `ヽ、



648 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:01:59 ID:BugqUfsI

カナマジプリティ!



649 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:02:03 ID:c2yxJ4EI



───────────────────
彼女の一日は
愛する家族の寝顔を眺めることから始まる
───────────────────


       ____
     /ノ  ヽ_\
   /( ー)  (ー)\
  /   (__人__)   \    Zzzzzz
  |     ー-u'     |
  \              /
 / ⌒⌒⌒⌒⌒⌒/^)
//######/ /

                      _
                    -〈{匀}-
                    /..:::  -―‐-  \
                     //.:/          \
                _,,,-|_|::|   、    ト | l        Zzzzzzzz
           _,,,-ー  {ヒ{}コ}\  |\   | | | | 、
        ,,,-ーy ::::: :::: : |兀ヽ \!ノ \ ノ }ハノ::::::: ヽ、
    _,__ノ⌒ ::::: :::: :::: 三≧ト \|,,,===   ==,,{:lノ彡:::::: :: )
  " ::::::::::: :::::: :::::: ::: :::::: 寸::f⌒ト    △  ノ.f⌒ヽ::::::: ::::(ヽ
 ノ" :::::: :::: ::::::: ::: :: ,."⌒ 、"`ー' ⌒~~''''''"~⌒ `ー' ⌒~、::::ノ、
( :::::::::: :::: :::::::: ::: :: ( x  ))                 )::::::::::::::ヽ



651 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:03:14 ID:c2yxJ4EI



───────────────────
彼らが起き出すまでのしばしの間
その寝顔を見守りつつ、
王妃様は静かに幸福感を噛み締めるのだ
───────────────────


               ,. - ─‐- 、、
              ,.'´.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
             /.:.:.:.::::::.`、:.\:.\:.:.:.:.:.:.:.:\
            /.:.:.:.:.:::::::::::::.:`、.:.:.\:.ヽ.:,rr‐- い
         /.:.:.:::::::::::::::.::/入:.:.:.:.:\{〈 ⌒ヽ Lエュ、
          !.:.:.::::/:::::::/,.イ  `ヾ .:.:.:{〈   ノ介⌒)}
          !.:./:/:.:.:.:.:./      `ヾミ无彡化ソ ノノ
         V.:/:.;.ィ/         `に__ノノミY´
          V.:.:.7   _ _ノ    ヽ __  爪V´
          V⌒                /.:.:.ノ
          ム._ノ_ ィ==ミ、   r=ミ、/^!´
        / ̄`7/ )/////   , ///ノノ!く
       ,∧: : : : ハ `ー-、 t--ァ   ノ//: : 〉
      /  Vニ二入    ヽ 二 イ  ∧ V``ヽ
       /    \:_:_:__\ _ ノ介(^~^エ´_」    ヽ
      〈      /:| _ノ.::::ノくク.:.:7:::`ト、ML     〉
        \   /l:::|  ̄`フ1くク.:7:::::::ト、 /:;ヘ  /
         `y′ |::|  く.:::1くク7::::::< /:/  V´
         /´   |::|    `フ:くク.::::< /:/    ヽ
          |.    |::|   く.::::く7::< /:/     |
         |:    |::|     `フ7:::</:/      ノ



653 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:04:10 ID:c2yxJ4EI



───────────────────────────

やがて眼を覚ました最愛の魔王に、お目覚めのキスをして
王妃様は朗らかに朝の挨拶をする

───────────────────────────


              ちゅっ

           .  -―…‐- _ /
           /   V⌒ヽ/⌒V
          /  -‐ 八    /
        /       ヽ.  /
.       /   ーt ___  _`ニ|
     ,     「    ̄  |
     {      L_,. -‐    |
            }       ,   、
     ‘,   Y⌒ヽ  =彡   、\
       \ 丶. _ ' ,,    __ ' \
          ヽ. / ⌒ヽ       /    、
          廴_〃⌒ヽ―‐r_'      > ――― ‐
          /⌒ハ  __ ゝ_ ,.7^ヽ_  ´
        /   レj ヾ ⌒Y   /
          i    〈  \r:{ /
          |     }   >"



654 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:05:01 ID:c2yxJ4EI



                          ,、
                    r ヘハ二/ヽ ̄}
                  ,r' 」 r-ムヘソリノ!_Z、
                 / 〕 {\.入乏人_  ̄ ̄了
               / - └i_` ー、| Vイ }下 T´
               , -7フー-  _ ̄└- 、',  V-┘、  |
               l/     >ー- ヘ. V ̄ _|
               l{  _      ,ィ:⌒ヽ ∨ヽミ/ ,ヘj /⌒i
    〈ヘ、         V´ , -、   ',::::::f !  /´ イ } , ィイ⌒}     おはようございます、やる夫さま
  r、 } ヽ\          ヽハ:.:.r!    ゝ-'    r' /.::::// .:; .イ     今日もきっと良い日になるかしら
   '、ヽ  ト'ヘ./{      .ハ ゝ'r  _     / ̄ ̄`¨ ー- 、ノー
    ヽr ┘ _,、└1   r--'.   Y´ ノ   /!       /ホ〕
   r ‐' r、」  ヾj  r ヽ - :.> 、 ´   /!ノ /       \/l
   ,ゝ t'     _, -_, -┴=、-、:::. >7.::/::| /,      / 〈 |
   > 〕-    \入 .::r‐ 、_)7´.:/./.::/:::j ´    ‐ /  ハヽj
   ヽ く         (ィ冖┘  ヽム{.::/.:::/    . :. .   /
    く  厶         〈フ  -、'´_//¨T゙     . :::: : .
   /   /       {!  _/ ヘ._/.::/     -、_, へ、
    ヽ  {__-        / /r―::/ィ´┐    . : :/     ヽ
     レ1 └i  _, - '´  j_ l:/! ト、:::/   :. : :/
     └ヘ ,二」    ∠:: ィrj‐/::|´      、:/
       └'     / く:;〃l:::Lノ;ゝ       {
            /  /:/、/:::|` 丶     \
        ,  '´  _f´ ̄  {/ }          \
     , r'´  _r┘  r、」 ̄Z └1             \
   ,r'゙    _〕  ,、ト、/  { ' /∟ 〈             ` 、
  /   _,ゝ r-、/,¨  ,   i  厶  フ             ヽ
, '゙    〈   / ,'   /   {    〕 └i



655 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:05:48 ID:c2yxJ4EI




━━━━━━━━━
魔王やる夫の場合
━━━━━━━━━




656 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:06:12 ID:c2yxJ4EI



──────────────
意外に思われるかもしれないが、
魔王やる夫の朝も比較的早い
──────────────


          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/



657 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:07:01 ID:c2yxJ4EI



────────────────
早朝
誰もいない魔王城の謁見の間で
やる夫は一人、大きく息を吸い──
────────────────



         ________
         〈<三三三三三三三>〉
          ||   ___   .||
          ||  /       \  ||
          ||/        .\||
        /    _ノ   ―   \
        |   (ー)  (ー)   |
        \   (__人__)     イ
        /´ ̄         .ィヽ|
       〈   ̄  ‐- 、       i
       .:` ーi‐ -、_   ヽ     | l
            ||   ヽ.て  〉   ..| l
      __/´  ヽ     /⌒::| \_
        ||三l    |ノ-‐-‐-|   |`ー´||
       ̄|.ヽ  _,l- 、 ̄ ̄|  .|''|''''|"
        | |ヽl´   |   〉  〈..| |
        | |  `-‐´  ...ヽ__ソ | |
         ̄            . ̄



658 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:07:52 ID:c2yxJ4EI



─────────────────

日課である魔王笑いの練習を始める

─────────────────


       n _n__     n _n__      n _n__     n _n__
       l l└i七  ○  l l└i七  ○   l l└i七  ○  l l└i七
       LK⊆T     LK⊆T      LK⊆T     LK⊆T


        ,. -'"´      `¨ー 、
      /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
    ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、
  /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ      ヽ、
  i へ___ ヽゝ=-'"/  ● _,,>       ヽ
  ./ /  ●> ='''"  ̄ ̄ ̄          ヽ
 / .ヽ-‐´''"       ヽ             i
./    i   人_   ノ               ,r‐"':,
,'     ' ,_,,ノエエエェェ了                ヾ;,::::::\
i       じエ='='='" ',           ,r- ..,    ヽ::::::::ゝ
',       (___,,..----'           (:::::::::::ヽ、   ゞ::: ヾ
 'ヽ、                     \:::::::::::\   'l:: -゛キ
   ヽ、_               i,""'::,  "i,,:::.  キ  /::   |
'ュ,ノ'",;l `ゞ  ``ー- -‐'"´      i:::::::ヽ  'ヾ,"'" .ヽイ   ソ ⌒〉
シニi;∠(ヽ、':..          ;;;'";;_,,_'l:::::::::::i;,  'l,,   l::::  i /
ミ/::i:i:l'::::::\:::  ,,,__..  ;;,.::::i;::::::ヽ,,,_ 'キ:::-=.::\  l::.   "'i:::::  )
/:::::/,l:::::::::::;;'i-:..,,_,,r‐‐'"::::::::,;ii;:r⌒ヽ:::::::\:::.... \r'-‐''" ..::::::::/
::::::l':;"';,,::::::::l'   l':::::::::::::;;;;ii//ヽ、:::ヽ、:::::\   "' ::::...:::::::::::::l'
i:::::,l;;':::::"'i;;-l-..,,_,,..l;;;:::::r'":://:::::::ヽ,:::::::::,,_:::::::::>= ノ..::::::::::::::::::ノl;,
l:::,ll::::ヽ:::l:o;;:::::::::ノii;;;.......;;;;//:::::::::::::.'i.::::: ノ..""'"-; ...::::::::::::::::;;:/ヽl;,



659 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:08:16 ID:iLrH3CwQ

やな日課だな、おいw



660 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:08:45 ID:c2yxJ4EI



───────────────────
ちなみに魔王笑いとは
魔王らしい威厳に満ちた笑いの総称である
───────────────────


          ___
         /     \
       /         \
     /     \ , , /  \    ううむ
      |      (ー)  (ー)  |    やはり“HAHAHAHAHA”
     \  u.   (__人__) ,/    のほうがらしいかお?
      ノ     ` ⌒´  \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /


─────────────────────
それは一朝一夕に身につくものではなく
名のある魔王は皆、気の遠くなるような修行の末
独自の魔王笑いを極めているのである
─────────────────────



662 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:09:26 ID:BugqUfsI

苦労してんな
どうでもいいがwww



663 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:09:43 ID:qTMu7LQQ

なんだろ・・・・なんだろうこの気持ちw



664 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:09:56 ID:c2yxJ4EI



─────────────────────────
やる夫は未だ納得のいく魔王笑いを繰り出せたことはない
すなわちまだまだ一流の魔王には遠いと言う事である
魔王笑いを極めるその日まで彼の試行錯誤は続くのだ
─────────────────────────


          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \    よし
      |       (__人__)   |    次はアメコミ風でいってみるお
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /



665 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:10:22 ID:DQPiRLjw

奥が深いなー(棒



667 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:10:50 ID:vtj79516

やめてっ誰もいない教室で高笑いの練習した過去が紐解かれるからやめてっ



666 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:10:34 ID:c2yxJ4EI



──────────────
そうこうしているうちに
他の魔王軍幹部も出勤してくる
──────────────


    ,rn    / ̄ ̄\
   r「l l h. / ノ  ヽ  \
   | 、. !j | ( ●) (●) |
   ゝ .f, |   (__人__)  |
   |  |  |  ` ⌒ ´  |     おはよう、やる夫
   ,」  L_ |       |
   ヾー‐'|  ヽ      /
   |   じ_,,ゝ    (,_
   \   ´ `ー-一´`ヽ
    \         , |
     │         |  l
     │        l_ |
     │        |' }



         ____
        /      \
      /  ⌒  ⌒  \       おお、やらない夫
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l   おはようだお
     |      (__人__)     |`''|
    \     ` ⌒´    _/ /
                   /



668 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:11:22 ID:c2yxJ4EI



  |┃            ____
  |┃ 三       /      \
  |┃        /         \
  |┃ .      /   (●) (●)  \
  |┃ 三    |   (トェェェェェェェェイ)   |    はよーっす
  |┃       \  \ェェェェェ/   /
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |              |ヾ___ソ



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !    おはようだお、キル夫
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



671 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:12:07 ID:c2yxJ4EI



       /:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.::.\
       ':.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ
      ':.:.:.:.:::':.:.:.:.:.:.:|:.:.|:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.',
     .'.:.:.:.:./:.:.://ハ:.:|:lヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::|
     l:.:.|:.:.レナナ'‐  l:.ト! \:.__:.:.:.:|.:.:.:|
     |:.:.:ィ升Krォァ=、 ヾ!\´ _ゝ_ ` .:, .:.:.,'
     |:.:.ハ:.:|  辷'ノ   丶 イt::_iヾレ:.::.::,     おはようございます、陛下
     |:.:.:.:l:.| ::::::        ゞ-' !:.:.:.:.:イ
     l.:i:.:.:.|ヽ.    _  ′ :::::  ハ:..:./
.     |:l:.:.:.|:.:.\     ̄    イ:::::/
     ヾ!.:,|ハ..:.:.|ゝ、  _ ...ィ/:.:.レ:j/
    _ _ _ゞ\ー- 、   |:./レl:.:..:/
   _レーハヽ     ヽォ_ー 、. |:.:/
   /::::::::::つ    /,イjくヾ\'_
   /:::::::::::::::L   レ' //}ヽ.j\ヽ7



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |   ああ、おはよ……
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



         ____
        /_ノ  ヽ、_\         ━━┓┃┃
       o゚((●)) ((●))゚o         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \       ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                          ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・



673 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:12:37 ID:pyzs.guE

なぜいるw



674 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:12:51 ID:c2yxJ4EI



        \:::;イ '   、       ヽ `ヾ;:;:;:;:;:;:;.ヽ
        /  , :!:i トヽ、 `ヾ.、 __.. :. V  ::::V;:;:;:;: 〉
         , ' .:' .;' :ハトヽ`ヽ`z≦=ァ  ::::l   :::::V /
.        /イ.:i :/::メ、_! \ ´'トtjハ `Y :::l :. :::::::「
        ' l.::|レ'.:イrft!i    ヽゞ‐'   ! ::;' ::::i::::::}
          Xイ ::ハ ゞ'、         /,:イ  ::::|:::::j      陛下っ
           ヾ V!   r=ニヽ     '´}::! .::::;':::/      どうされましたか?
          `Tト   Y´::::〉   /;イ .:i::/レ'
               |i \  ゝ-'    '´7 .:::ル
              l :::::>、 __.     ! ::/'´ヽ._ ,ヘ__..ィ、
              リ! ::::i::ハ:!  _! /l:/    r-' /-!/`ヽ
.              ', :::l'   「 レ'   !'    _〉、/ _ノ,:,:,:,:,:
                ハ::::!  ,イ!「jト}!\    !_ / 7,:,:,:,:,:,:;:
             ハjzY/ / { iト、  \  ヘ/ Y´,:,:,:,:,:,:,:;:
               r' V/ / {`i´} ハ   〉 ,'´_j,:,:,:,:,:,:,:,:,:;:
              } ハV/ {`i´}  ヾ='   ! r',:,:,:,:,:,:,:,:,:,:;:



677 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:13:39 ID:BugqUfsI

お前がいるからだろ



678 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:13:40 ID:c2yxJ4EI



        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ    どうされましたか?じゃないおっ
   |       |!!il|l|   |    なんで勇者がまだ魔王城にいるんだお?
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿



           __ _____
            |         |
         」. -‐── ┴┐
        〔 __ _ __ __ _/
         |:.:/i ヽ|ヽ . : ::}
         |/ リ ・  ・\/|    なんでって言われても
            ヽ __ ノ
          , ィ7 介 トト、
          /: :{j} i 1 {j}:.:ヽ
           /. : :{jLi 1 {j}.:.:.」
         `TTi:::::::::::::i`T´



680 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:14:15 ID:c2yxJ4EI




━━━━━━━━━━━
  勇者蒼星石の場合
━━━━━━━━━━━




681 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:14:45 ID:c2yxJ4EI



──────────────────
勇者蒼星石はどこにいようともぶれない
どんな場所でも、どんな状況であろうとも
彼女が勇者である事に変わりないのだ
──────────────────



           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|     山賊退治の依頼を果たしたので
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./     報告に上がったのですが
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
     /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|



682 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:15:41 ID:c2yxJ4EI



        / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |
.      |  (__人__) .|    おお勇者よ
       |  . '´n`'  .ノ    よくやってくれただろ
       .ヽ .  | |  }
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)



       ____
     /     \
   /         \
  /     (●) (●)\    ささやかだが報奨金だ
  |    (トェェェェェェェェイ) |    受け取ってくれ
  \   \ェェェェェ/ /



684 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:16:23 ID:c2yxJ4EI



''"´ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
ニニニニニニニニニニニニ_ニニニニニ/
ニニニニニニ_,.. - ''': ´ ̄ : : : : : : : : : : : \
ヽニニニ: '"´: : : !:. : : : : : : : i: : : : :`ヽ : : : : ヽ
  >'´: : : : : : : : .|: : l : : i: : : '; : : : : : : ヽ.: : : : ヘ
 , : : : : : : .!: : : :ハ : :!: : '; : : : \ : : : : : '; : : ヽ : !
 |: : : : : : :i: : :./.ハ:.ヽ: : ヽ : :___lヽ.: : : : !: :i : :|!:.|
 | : : : : : / : :/  _,.ヽ ト、 .l\: : ヽ \ ̄「: |: : l !:|    ありがとうございます
 '; : ; : :./: : / ̄    ヾ:.\ヽ. >    ァ|: l: :/ リ    仲間たちも喜ぶでしょう
  V : :/: ;.イ          `` 、_,,  〉! ./;/
  l:/イ: 、ヽ ゞ=="          ̄  //ノ: :!:ヽ
.   |∧: ' : :ヘ.`           i     ,.イ ´: :|.|:.:.\
   ,.ヘ : : : : ヽ、     ー -  ./| |/!: :ハ |:.:.:./
-、/.  ヽ: : : :l l >t- .,,_,. イ:.  )! | / .レ:/
ヽ、⌒l   \: : | : . . >ァt<ヾヽ ( ト'´:.:,.イ
<´ヘ.`ーt  ヽ:| // //ト、ヽ! |  )!.).イ:. |
:.:.:じr.l :.ヽ    ヾ ー'/ | | ー' .( .ト、:.:.:.: |



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |    まてまてまて
     \    ` ⌒´    ,/     この展開はおかしくないかお?
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      何でお前ら魔王軍幹部が勇者に仕事を依頼してるんだお?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



687 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:17:49 ID:c2yxJ4EI



          ____
        /      \
      /         \
     /   (●) (●)  \     なんでも何も
     |   (トェェェェェェェェイ)   |     せっかく勇者様がいるんだ
     \  \ェェェェェ/   /     めんどくさい事件の解決は任せようぜ
     (ヽ、      / ̄)  |
      | ``ー――‐''|  ヽ、. |
      ゝ ノ      ヽ  ノ  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)    それに一度こういうセリフを言ってみたかっただろ
.   |        ノ     ドヤ顔で「勇者よ」とかいうの
    |      ∩ ノ ⊃    意外と気持ち良いだろ
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



690 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:18:42 ID:c2yxJ4EI



        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |      そういう問題じゃないお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !     魔王軍としてそれでいいのかおっ
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl



693 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:20:00 ID:c2yxJ4EI



    _」こ二二 二__ __⊥_
   /;;;:;:;:;:;:;::::::.:.:.:.:.:.:.        〉
  /;;;;;;;:;:;::;:;.:.:.:.:.,.-── ‐‐─-<
  \;;;;;;:;:;:;:;:., ィ:7::l:i .:.:.:.::::::.:.:.ヽ.:.:.\
   `,n;;;;/.:.::/::::jiト、 .:、.:.:::::::.:.l:::.:.l::.ヽ
    ノ V .:::/,,_/:ハトト、 .:ヽ.:::.:::|.::::j::::/
  rん7‐、).:ノ::/イ二ニヽミ、 ィ二j:::/::/
. / o ̄ `Vヽ::〈〈fでソ`  ,rジソ !;.::/    陛下?
/     .:.V 〉:::, ' ' ' '  `  ' ' /::/     一体何を怒っておられるのですか
     .:.:.::V.:::::ト、  ~~ , イ::/
    .:.:.::::ハヾトん> -- <l/l/_
   ̄\.:/:jこ{   ,ィ勺>.、 ヽこト、
     〉.:::〉‐j   //^j}ト、 j〉 1‐}::.\ー- 、_
    /.:.:::::〉‐j // /j}1 l」  i ‐}:::::.:.\:::::.:.ヽ
  _/i.::::::1.::} ‐j    j}1   | ‐}::::::::::.:.\:::.:.
/.:.:i::|.:::::::|:::ヽン、   j}1!  _ノ,ソ::::::::::::::::::::ヽ::
.:.::::::|::|:::::::::i::::::::`ー-- ─ イイ.:.:.:::::::::::::::::::::::::::



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    ああ、こっちの話だから
  |     ` ⌒´ノ    勇者様は気にしなくてもいいだろ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



          ___
        /      \   ウガー
     ,---、  \    /\―、
     .l   l  (●)  (●) \ |
     |    |    (__人__)    | |    大体勇者も勇者だお
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /    なんでほいほい魔王軍の依頼をうけるんだお
      ゝ     |ェェェェ|   ノ
      \         /
       /          |
      /          |



694 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:20:58 ID:c2yxJ4EI



         !      ,.  -‐── ────┴ ─‐┐
         ',  ,.  '´                 /
         > ´                    /
      く         . -‐====== ー-く
          \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
         >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
          i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}
          |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′
          |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/     なんでと言われても
            \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/      ボクは勇者だからね
           \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽjⅣ        倒すべき悪がいるのなら
             }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l        どこでだって戦うさ
             / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
            /        V  `ー ユヽ.:.|
        ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
       ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'′



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |    ここに倒すべき悪の象徴である
     \    ` ⌒´    ,/    魔王やる夫がいるわけですが
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     何か言う事はないかお?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



696 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:21:54 ID:c2yxJ4EI



''"´ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
ニニニニニニニニニニニニ_ニニニニニ/
ニニニニニニ_,.. - ''': ´ ̄ : : : : : : : : : : : \
ヽニニニ: '"´: : : !:. : : : : : : : i: : : : :`ヽ : : : : ヽ
  >'´: : : : : : : : .|: : l : : i: : : '; : : : : : : ヽ.: : : : ヘ
 , : : : : : : .!: : : :ハ : :!: : '; : : : \ : : : : : '; : : ヽ : !
 |: : : : : : :i: : :./.ハ:.ヽ: : ヽ : :___lヽ.: : : : !: :i : :|!:.|
 | : : : : : / : :/  _,.ヽ ト、 .l\: : ヽ \ ̄「: |: : l !:|      ははっ
 '; : ; : :./: : / ̄    ヾ:.\ヽ. >    ァ|: l: :/ リ      陛下は冗談が上手いなあ
  V : :/: ;.イ          `` 、_,,  〉! ./;/
  l:/イ: 、ヽ ゞ=="          ̄  //ノ: :!:ヽ
.   |∧: ' : :ヘ.`           i     ,.イ ´: :|.|:.:.\
   ,.ヘ : : : : ヽ、     ー -  ./| |/!: :ハ |:.:.:./
-、/.  ヽ: : : :l l >t- .,,_,. イ:.  )! | / .レ:/
ヽ、⌒l   \: : | : . . >ァt<ヾヽ ( ト'´:.:,.イ
<´ヘ.`ーt  ヽ:| // //ト、ヽ! |  )!.).イ:. |
:.:.:じr.l :.ヽ    ヾ ー'/ | | ー' .( .ト、:.:.:.: |



      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu      冗談なんかじゃないお
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |      わかったお、そこまで言うなら
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |      最近のやる夫の悪行をきかせてやるお
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /



698 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:23:43 ID:c2yxJ4EI



                  ___
                    /\:::::::::/\.
                   /:::<◎>:::<◎>:::\
                  /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\    カナや銀ちゃんにいきなりボディタッチするわ
                  |     ` ー'´  u   |    ポッキーを両端から同時に食べるのを強要するわ
                  \  u   :::::     /    二人に対してセクハラ三昧、やりたい放題やってるんだお
                  /    :::::::::::::::::::    \
                /                 \  〈〈〈 ヽ
                               (〈⊃  } }



          / /.::;  .:; .:.:::;::/i .:.:.:.:.:::::::::::::::::.:.:.``ヽ、
        / /.:::;′,.::/.:.::://.::l::i .:.:.:.:::::::::::i:::i .:.:.:::::::.:.`ヽ __/
        ,' /.:.:;′/:/.:.:::/:/!::::|::ト、 .:.:.:.:::::::|::|::i .:.::::::::::::::.:「
         l/.:.::;'.:.:/./.:::ノ::/ |:::::|::ト、ヽ.:.::::::|:::|::|::| .:.::::.:::::::::::|
        |:l:::::l::::|:::レ':ナナヽ|:::::l::l\ヽ.:‐:十:|十!、.::::::::::::::/
        lハ::l::::|:::レ'´ ‐- |:::/l/  \::::::|:::|::|::| .:.::::.:::|:./
            ',l::::|:::|  _  |/       `` ``7!.:.:::::.:::|/     はいはい
           ト、ト::ト、´ ̄`ヽ     ‐==ミ、 ./:!:.:.::::::::|      ご馳走様
            ヽ:|:::|::!             /./.:.:::::::::;′     夫婦仲が良いようで喜ばしいね
              `l:::|::ト、    _`_      /::/.:::::::/l/
           |:::!.l.:::>、     `   ,..イ::/::::::::/
           |.::::::/:::/ニ>.--‐ <ニ7⌒:::::/   _ _
        ,r‐r‐- 、|::::/´l/  L_      /   |::/ ̄`ヽ   `」
       ノ:いぃ ̄|:/ヽ     `ーrrrt7′  l/    V ̄``
       レ'⌒.:いハ`ヽi     ノノ只〕ト、          i ‐1⌒
      /.:.:.:.:.:.:H.::〉ヽl     〈:::(ノ八ヽ)::〉       l ‐|.:.:.:



699 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:25:19 ID:c2yxJ4EI



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    なん・・・だと・・・
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



''"´ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
ニニニニニニニニニニニニ_ニニニニニ/
ニニニニニニ_,.. - ''': ´ ̄ : : : : : : : : : : : \
ヽニニニ: '"´: : : !:. : : : : : : : i: : : : :`ヽ : : : : ヽ
  >'´: : : : : : : : .|: : l : : i: : : '; : : : : : : ヽ.: : : : ヘ
 , : : : : : : .!: : : :ハ : :!: : '; : : : \ : : : : : '; : : ヽ : !
 |: : : : : : :i: : :./.ハ:.ヽ: : ヽ : :___lヽ.: : : : !: :i : :|!:.|
 | : : : : : / : :/  _,.ヽ ト、 .l\: : ヽ \ ̄「: |: : l !:|     くすっ
 '; : ; : :./: : / ̄___ ヾ:.\ヽ. >ァ水 ァ.|: l: :/ リ     魔王陛下がこんなに堂々とのろけるだなんて
  V : :/: ;.イ.ヾ'アュ _ !`    `` .ヒ:;;'ソ 〉! ./;/       実際に会うまで想像もつかなかったよ
  l:/イ: 、ヽ  ゞ‐ '         ,,,,,, //ノ: :!:ヽ      なんだか親しみがもてるなあ
.   |∧: ' : :ヘ.` '''''''       i     ,.イ ´: :|.|:.:.\
   ,.ヘ : : : : ヽ、       -‐  /| |/!: :ハ |:.:.:./
-、/.  ヽ: : : :l l >t- .,,_,. イ:.  )! | / .レ:/
ヽ、⌒l   \: : | : . . >ァt<ヾヽ ( ト'´:.:,.イ
<´ヘ.`ーt  ヽ:| // //ト、ヽ! |  )!.).イ:. |
:.:.:じr.l :.ヽ    ヾ ー'/ | | ー' .( .ト、:.:.:.: |



700 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:25:43 ID:g7Y3Qv8g

うん悪行だな、殴らせろおおおおおおおおおお



702 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:26:45 ID:2beAeVos

残念どうみても新婚カップルですもげろ



701 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:26:35 ID:c2yxJ4EI



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    ……やらない夫
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



    ,rn    / ̄ ̄\
   r「l l h. / ノ  ヽ  \
   | 、. !j | ( ●) (●) |
   ゝ .f, |   (__人__)  |
   |  |  |  ` ⌒ ´  |     あーやる夫
   ,」  L_ |       |     俺、ぽんぽんが痛くなったから
   ヾー‐'|  ヽ      /      早退させてもらうだろ
   |   じ_,,ゝ    (,_
   \   ´ `ー-一´`ヽ
    \         , |
     │         |  l
     │        l_ |
     │        |' }
      \ ー─‐一ヾ/
       |    ij  ノ
        |   |.   |
       |    |   l
         i'  ,}  ,ノ
        l   | /
        |,_、|,/
        (゙  ))



703 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:27:20 ID:c2yxJ4EI



         ____
        /      \
      /  ⌒  ⌒  \
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l   お大事にだお……
     |      (__人__)     |`''|
    \     ` ⌒´    _/ /
                   /



705 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:27:54 ID:c2yxJ4EI



         ____
        /      \
      /  ⌒  ⌒  \
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l   …………
     |      (__人__)     |`''|
    \     ` ⌒´    _/ /
                   /



706 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:28:27 ID:c2yxJ4EI



 ,r'ニニニヾヽ、       \/〈     //ニニニヽ、
("´ ̄ ̄ヾ))     __〉,ヘ   ((/ ̄ ̄`゙`)
|   、ィ_ノと)'   /"\三/"\  (つ(_,,ア   |!
i|   ` イ_/  ./((○))三((○))\  _Y   |!
.ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /    なんて言うと思ったかおっ
  \  \l     i|    |!     l/  /
 l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l
     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i
        ヾ、    ``"´      /
   ゚   |!  Y           ィ |!  。
   ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `
 ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。



      ―― [] ]    / ̄三\
     | l ̄ | |    /   \三/\
     |_| 匚. |   三   ( ○) ( ○)
        | |   三 u    (__人__)
         |_|   ≡     ` ⌒´ノ    思うわけないだろ
             二        }    三十六計逃げるにしかずだろjk
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }
     //   三    i/ | ノヽ
   匚/     三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ



707 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:29:15 ID:c2yxJ4EI



  知らなかったかお?魔王からは逃げられないんだお、説明を要求するお>


  ジョーク、ほんのお茶目なジョークだろ、常識的に考えて>


         l    .:.:.:.:.:.:.:.::.:.::::::::::::::::::::::/
       l     .:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:::::::::::::/
      , ┴ '"´ ̄ ̄ ̄  ̄ ``丶::::/
     〈  , - ────‐- 、、    \
      V´  , ,       、    \   /
      / / // .:   、、 \    `V
.     / / //l l:::|l:::ト、ヽ\ \.  l〈
     l .:l  l | |_|::」l:::|:::|‐| ┼ヽ ヽ .l::l
     |.::|| レ「| | `1::ト、l ヽ| l | V| .::|::|
     |.::|| |,ィ==ミ|/  r===ミ|:|.:.::|::|    にぎやかな人たちだなあ
.     V l.:l1 、、、、   ,  、、、、、 |:|:.:/::|
       V ハ           〃:∧|
       l |::::ヽ   ┌─ァ   /.:::/
.       `|:::∧\ _ _  , イ l.:::/
        |/__, - ⊥  __| く
   _,.「`Y´ ̄   >r─‐ュ<    ̄`Y 」‐ュ_
  .:::::〉 j{(   /:/ /:ハ:::',`ヽ:\   ) }j .〈:::`
  .:::::〉 j{(  〈.::<  /:/。j1::',  〉::〉.  ).}j. 〈:::::
  .:::::〉 j{(   ヽ:::V::/ 。j l::::.',./:/   ) }j 〈:::::
  .:::::〉 j{(    V::/ 。j |:::|V:/   ) }j 〈:::::



708 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:30:00 ID:c2yxJ4EI




━━━━━━━━━━━━
  魔王軍四天王の場合
━━━━━━━━━━━━




710 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:30:54 ID:c2yxJ4EI



───────────────────────────
魔王軍は言うまでもなく軍事政権国家であり
その権力基盤である武力は大きく二つの種類に分類される
すなわち、魔王と四天王をはじめとした個人の戦力と――
───────────────────────────


          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ  人
       |i │ l |リ\    /}_}ハ `Y´
       |i | 从 ●    ●l小N
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ      対空防衛基地の建設を提案するにょろ
       |  i ノ、      ノi|       技術レベルが条件を満たしたにょろ
       |  l  x>、 __, イl |
       |  lくミヽ::::ヘ三l:::::ノl lヽ
       |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )



712 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:32:16 ID:c2yxJ4EI



──────────────────────
その配下のモンスター部隊による集団の戦力である
後者の戦力は多くの国家でそうであるように
ある要素に強く依存している
──────────────────────


          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ⌒     ⌒}_}ハ
       |i | 从 ●    ● l小N        この計画による効果は
       |i (|ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ   ミ     お手元の資料を参照して欲しいにょろ
       | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
       | ∧ 人l||l,三|:::::/l| |l||l 从
       |  l ( ⌒ ):::V::/ | ( ⌒ )



714 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:33:59 ID:c2yxJ4EI



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
      _ 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │_i|_       この計画なら
     く ● >小l⌒    ⌒ 从く ● >     建設に関する直接的な経済効果に加え
      \/ ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ \/      関連技術を民生に転用することでの
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !       産業へのプラス効果が期待できるにょろ
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



─────────────────────────────
それは国家の経済力である
強大な軍隊を養うには健全で強固な経済力のバックボーンが必要
というのが魔王軍の信念である
─────────────────────────────



715 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:34:55 ID:c2yxJ4EI



────────────────────────
その為、四天王を交えた魔王の御前会議では
国内経済に関する事柄が頻繁に議題に上る
魔王たるもの魔物達を飢えさせるようでは失格なのだ
────────────────────────


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   ふむ検討に値するお
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



          ____
        /      \
      /         \
     /   (●) (●)  \      単純労働なら
     |   (トェェェェェェェェイ)   |      力を持て余している連中が腐るほどいるしな
     \  \ェェェェェ/   /
     (ヽ、      / ̄)  |
      | ``ー――‐''|  ヽ、. |
      ゝ ノ      ヽ  ノ  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



717 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:36:06 ID:c2yxJ4EI



           / ̄ ̄ ̄ヽ
          /::::  |||||   ヽ
        /:::   __ノ::::::ゞ;;:)
        /    ( ;:;:;:;ノ:::::<->      俺も一つ提案があるだろ
      /;:;:;:;;;:;  (_ _人 __)      大聖堂をつくるだろ
    .///ヾ     .`┃ノ         宗教の持つ求心力を利用して
   / /| ヽ/ / ∧ |           いろいろと面白いことが出来そうだろ
   / /_|  \/ / | |
  ヽ、//////)/  | |           あと、だれか回復魔法かけて欲しいだろ
   /  ̄ ̄ ノ   | |
____,/  )--- ヽ   ヽ つ



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     それはなかなか魅力的に聞こえるお
./     ∩ノ ⊃  /      信仰心を悪用するのは魔王ぽくって
(  \ / _ノ |  |       わくわくするお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /       あとそれ、労災の対象外だお



720 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:37:25 ID:c2yxJ4EI



     , '〆.:.:.:.:.〆         ` 、
   /{f7.:.:.:.:〆          \
   / -∠.:.:.∠  /  l        \ \
 ≪_ハハ.:V、\ | |   |       l   ヽ
 /ヾイ イハノ/ | |ヽ  |\   '    !  l ',
./ /://!l l:l∠  |庁゙ト、|、 ` , |!   ! l |l |
 ,'l::l/. !| l:l \ | 仆{!ンヽヾ  { | / K/ /
, ' |::|   l| |:|\ \ ` ̄¨`   レrテ/ ///     あなた
  l::l  l| |:| l\ \      、`¨/ イレ´      私からも提案があるわぁ
  l/  l|    |. 丶-ー   ___   / /        魔王軍に不足している外交力を強化したいの
     ハ    ト、     ‘ ‐'´ ィ  /
   /ハ   l:\:>、  ___ /|/|
  /  ∧   l:::/:.:7爪::.:7 l | /
 ̄`ー_<:::ヽ Ⅴ::/ 小ヽ::| l | /
::::::.ヽ⌒マ}:::::ト、Ⅴ/::||::L::.ト、l //
:::::::::::::::::::::マ}::::ト、Ⅴ:::l|::ヘ`ー| /'ヘ
:::::::::::::::::::::::::::マ}:::::|<Y⌒Y>:| /::::::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::マ}::{ヘ薔ム}:::l/:::::::::::ヘ



721 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:38:17 ID:c2yxJ4EI



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \          確かに、それはやる夫も気にしてるけど
    |      ` ⌒´    |          なかなか良い人材がいないんだお
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)    下手なやつにやらせると
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /     魔王軍自体が軽く見られるから難しいんだお
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ'       大丈夫よぉ
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //        ちゃんと最高の人材を用意したわぁ
ノ| l    !       '、    / / イ:|         さあ入ってきてちょうだあい
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /  __ - '´
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///    ∠
   Vヘ  l \_ |:l l:|\_/  /_/ ̄\
    } \!    |:l l:|  ∨ /       \



723 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:39:49 ID:c2yxJ4EI



          ___
          「 ̄´.:.:.:.:.:r‐≧、、
        /:.:\:.:.:.:..://⌒ヽ/ニヽ
     /:.:.〃:/ \:.:.〉ヽ {薔} v゙)
      !:.://;/   `ヾ入、 //:i
     !/'´,.--、   ,.--、ヽ、/:.:|
.      ぃ          i:.:V     はい、失礼しますかしら
      代 ⌒  ,  ⌒   }シ,      水銀燈様に推薦をいただきました金糸雀かしら
     ハ_'、_ ┌‐┐  ,rニ〈リ     未熟ではありますが、やる夫さまと魔王軍のため
      ∨ ニ>.`__´_ ,.イ==/     一生懸命頑張るかしら
      〉、ニ ソ〈介トヽ { ニ、/- 、
    ,/  }=〈 〈八〉´ 1__l/   ヽ
    l     テ l  :  ,l テ     |
.    \ 、 , ノ>=< ヾ  〃 ノ
       |   {.  ∞   /  /´
      l    ! .∧  ,/  /



         ____
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・



726 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:40:42 ID:c2yxJ4EI



           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人      なるほど、考えたな
  ,―    \   | :::::(トェェェェェェェェェイ)::    |  `Y´     王妃ならきちんとした教育をうけている
 | ___)  ::| .!   \      /   /         どこに出しても恥ずかしくない
 | ___)  ::|+ヽ    \ェェェ/    /     十
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \



          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ⌒     ⌒}_}ハ
       |i | 从 ●    ● l小N        加えて各国の王族とのコネもあるにょろ
       |i (|ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ   ミ     人間達の諸国家との窓口としては
       | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)     最適な人材かもしれないにょろ
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
       | ∧ 人l||l,三|:::::/l| |l||l 从
       |  l ( ⌒ ):::V::/ | ( ⌒ )



      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |     いやいや
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |     お前らどう考えてもおかしいお
   ヽ           i    丿     攫った相手を外交役に抜擢する魔王軍があるかお
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /



727 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:41:21 ID:g7Y3Qv8g

人の話を良い方にしか聞かずに、相手にもそれを求める最強の外交官の誕生であったw



728 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:41:26 ID:2beAeVos

適任だーww



730 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:42:02 ID:c2yxJ4EI



        〃⌒ ,、
        !i   ,l `ヽく⌒ヽー-- .、
         {ゝ.__/\.   \ ヽヽ. ,.- 、\
         `ー'〈  ,/`ー 、 \  {l >-、ハ
.           ハ /    `ー 、{l /r〈l} .}
            〉 i _,.    '⌒ヾ::|'1| /
           ヽl,.、_,.    ィf`ミ 7└'ヽ        安心して欲しいかしらやる夫さま
          / !` ̄ .   弋リ ト/) └,       外交の場に顔を出す王族は
         /Yi .>、 ∩ーー  ,.イヾト、 //〉、      人間達の国では珍しくないかしら
           〉.ゝニ=' .| l>、‐ ハ、__ノノ \/_/
           〈 〈    ! ´.> {`~´   :   ` ̄`ヽ
          'ァ-,rL r,|/ヽ-ァ、_ゝ-  テー- 、     |
        ( (   ', ヾ´ ゙̄ヾソ    \/     !
         `゙.  ', |    /ハ     <l:i      .|
                 | !  / / 〉、   レiゞ、 ___,ノヽ
                 ゝ _ノ / 〈_,.ヘ   `^V_、 ̄´ハ ヽ.
                /人ノ   <´\     ヽl∨゙   ハ



                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                 /r=、ソィー'7´          ヽ
                 ハ L/イ| ヽヽ        ',    ヽ ',
                , ソ/ l ハレ´イ{ { {     | ',   ハ ',
                //:/ ノj `´i |ムト、ト、   | }  リ i !
               ハ:{/イ: { 乂yニミ、ヽ  ノ メ ノ/  } !
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { ´ ̄¨` `}イ,ィミxイ / ノ/    ふふっ
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`'    ´ ¨// ./     頼もしい言葉じゃない
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!     、_ __′"/´ | / )
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、     イ.: j| /{ ノ′   あ、安心して
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::::>ー<l!:.:.|:. リ‐//レ    カナはあくまで外交の補佐として
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/    あなたの側に仕えるだけよお
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_
     /´ /イj/イ'/.::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::∠´
   /' イ/ // ノ/:.‐..´...::.......ー ::.::.::.::.::.::.:K/:ハ.「jフス::.:.`:くヽ
   ///   /イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.{_j   jァzく::.::..::..`ヽ、



732 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:43:53 ID:c2yxJ4EI



          ____
        /      \
      /         \
     /   (●) (●)  \     これで外交が捗るな
     |   (トェェェェェェェェイ)   |
     \  \ェェェェェ/   /
     (ヽ、      / ̄)  |
      | ``ー――‐''|  ヽ、. |
      ゝ ノ      ヽ  ノ  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ\    /}_}ハ.
       |i | 从 ●    ●l小N       お妃様ばんざいにょろ
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
       | i⌒ヽ j         ノi|__/⌒)
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/
       | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
       | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´



::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ        お前ら
:::::::::::...    ヽ   .ヽ      魔王軍がこれでいいのかお
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./



734 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:44:34 ID:sfi.FUjU

なにか問題が?



736 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:44:41 ID:c2yxJ4EI



         ____
         /     \
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\     まあ愛する愛する王妃様を
    ヽ   L \ェェェェェ/  |     外に出さずに大事に大事に大事に保護したい
     ゝ  ノ         /      そんな魔王の気持ちもわからないではないが
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))



        / ̄ ̄ ̄ \
       ノし ゙\, .,、,/"u\
     / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \
      | u  ⌒゙(__人__)"⌒ u |   な、な、何を言ってるんだお
       \ u   `ヾ,┬、/` ,/    そんな事はないお
.       /⌒/^ヽ、 )__( ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ ゙⌒" ,  ゝ、
     l /  /      ト/.\\



737 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:45:46 ID:c2yxJ4EI



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
      _ 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │_i|_
     く ● >小l⌒    ⌒ 从く ● >    じゃあ王妃様が外交に参加してもいいにょろね
      \/ ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ \/
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \     うっ……もう好きにするお
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /



738 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:46:35 ID:c2yxJ4EI



           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、     ボソッ
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、    (やったわねぇカナ)
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/
  〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ
.   \:::::::::::::::::::i、:::::::::\  仍} ,/:::::l`ヽ:::::::::::::',
     T :::::::::::/ \:::::::::::` - 、/::::::::l  ヽ:::::::::..ヽ



        _,. -―- 、,.-‐、__
    __ ,/.:.:.:.: ,-― ' ,.- ヮi {
   〃、ヽ.:.:.:.:.:.: } ┌‐ヒ薔ハ y !
  亅/.:.:. 〉、.:.:. ヽ\へ〒ヽ_ノ、
   i.: l.:.,' `  ̄ =--、l」ニ´i_〉!
   ∨:.{ _,   /x‐=、i!ヘY.:.l      ボソボソ
.     ヽ:ヘ ,=、   弋_ソ l!ノ//      (ええ
       ゙ラ、i::リ       /.:/.:i__       これで常にやる夫様の側にいる理由が出来たかしら)
       {::ハ、_ ` っ /シ.: ,イ ヽ
       レ-{゙ー.i/jト、-‐ノ:/.ィ  ',
      / 〈ニ/ノ}{ヽヾj .;.:. ノ   ハ
.      ,ハ  >j 、 ' ,ヘ、`ヲ' _ _ ∠
     ト-、_.ノし、_ムッ ,f‐| ハ, r、 ニ} !
      ,> //`1__ ,イ`´ノ_,. ‐^、l! ! 「´
      |,/    /‐v‐iヘ     ヽ_」
     `|     /| i^i 「 .}    i |
      ヽ-/ ´ `   \  /
      ,/           ̄  \



739 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:48:10 ID:c2yxJ4EI



               ,.'´  ,rー≧~~~`ヽ
         <´: : : : : : :{ (⌒~'⌒ヽ.ム
.           ,へ : : : : : :{ レ‐{薔}ニ].}
         l: : :i`゙ー- 、_ゝ、,く_l::!、∨ノ
         '; : :! __  `゙=‐l::lハ:;〉
.            '; :ハ,.-r.、`  ´ゞ' 7/)ヽ
           〃八. ゞ'   ,   /'⌒ヽ    (あとはやる夫様の浮かない顔の理由を
             ゙ '⌒ヽ、rvy.、_ィ_ |=シ               見つけるだけかしら……)
           ヾ,-‐{y′ ´r‐'ヽ. ラ-、
           ∧ラ ヽ、 ヽ.、-.!、  ヽ
          .ハ └' r'7   { ヾ;j .!   ハ
          i    {. ヽ バYヾ!|    }
          :、  ノ ヽ∨. ', }、. |    〈-┐
             >介1   ヽヽ l.}v',.>   ハニ.、
           `1/<    ゙iゝ}´     ,}、}}
          //- {`て ̄ ̄´    ,. へlj`
           `  >、 ヽ      /    \
            /ヽj_!、,、\_ _ ,人      \



            ,  フ ̄{薔}ッー 、
          /   《 〃 ,ィノ'    \
          /   _「=「」ニl'   \   \
.         /  /〉‐イノ=''i  、  '.   i !
        / ,-' , / ̄/i!   ト、| レ、 |  /ハ|
.         ,ィ ヽイ/  / l 、  ! ゙、_,`リ/' リ   (大丈夫
     /     /  !  \\  ̄ イト、      私達の愛の力で絶対見つけ出すわぁ)
      /     / // |   |  ̄ ヘ  〉-ゝ
.     /     /  ,/ ゙̄≧ \_ゝ' イ \
    / /  ,.- ― v-、_ 「介 \///\  '.
.   / /  〃     \ヾフニl l=、…′  |  |
  /    /         i V-v-、_`ー、  / ,ノ
. /    /         ヽl  ! ヽ.   / /



740 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:48:57 ID:c2yxJ4EI



     / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \
  /  <○>  <○>  \     どうしてこうなったお
  |    (__人__)    |
  \     `⌒J´   /
  /              \



742 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:49:46 ID:c2yxJ4EI



━━━━━━━━━━━━━
  再び金糸雀王妃の場合
━━━━━━━━━━━━━



744 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:51:27 ID:c2yxJ4EI



───────────────────
一日が終り夜も更けて皆が眠りにつく頃
金糸雀王妃は一人無言で祈りを捧げる……
天国にいる両親へと向けて
───────────────────


                ,ー、--―--、-、 _
             rーく__  `ー-、 _r-、,-、_\_
            / ,j\ \  ノ`r' ̄ ヽrク=rヽ_
            i ,イ   \ `ーr┤___,-riー、 `イi
           ///     \  ))::::::::::f { fハ!} j`}
           ソ/       `ーLヽ ̄ヽ二トク:\!
           V ー '     ` ―ヽメト、  _ィノヽ:|
              | ,=、      , ==、 ゝrクィ"l  |
            f!イ:::::r     イ:::::::iヽ _ゝ, -、 ノ
         γ゜ i| ゞっ'      r-ク   リ r /ク-、
           ,ィ/// 、     ///   _ノ/ ´  _>
          / ,∧   、 _       _r ー'ヽ/,/_i-─、<
          ヽ、イ> 、       _ イ     ` く , ―r_
           /´f rー/`7ーr....√_:./       `f´ ̄ _)
           /  ヽ´三匕メ-イL./            |ヽ-ニ-、
             /    f rj lil::|o |::|入          ) `-ノ
          ゝヽ   ffノi |L! oL:i  \|      ノ rー、_'
           `7    /ノノ  o   ノノ |    rイV   ノ
            l   く > == =‐'  ,|    L_-L--<二`─--



745 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:53:04 ID:c2yxJ4EI



────────────────────────
祈りの内容は一日の報告
素敵な旦那と優しい義姉に愛され
賑やかな臣下に囲まれた生活がいかに幸せであるかが
亡くなった両親へ伝わりますようにと願うのだ
────────────────────────


               _ __ _
            , .:.´:.:.:..:.::::::::::::::::``ヽ、
          ,r'´.: .:.:.::::::::::::::::ー -、r」⌒Y⌒Y^ヽ
          / .:.: .:.:.:::::::::::::::::::.:.:.,r'´  ソ^ヽこ イ ヽ
       / .:. /ミヽ::::::::::::::::::::.:.:.:.>  >  ,ィ二ヽ ¨ヽ
       ,'.:.:::/.:::`ヾ、::::::::::::::::::::.:.:`フ  } ,イイ薔薇カ  )
        i:.::/:::/``ヽ、`.:、::::::::`:.:、.:フ  L入ハ三 ソ <
       |/.::,イ}    ``丶、.:.:.:.:.:ヽゝ `ゝl;;|二ノヽノ
        .レイ/リ         `ヽ 、.:.:>  Y!;;| ヽソ
        i彡  ``ー'     '' ー-‐`ヾ ノ|;;;| _ソー─ -、
      <ミフh   ‐- 、    、 __   ミミYスメ/ 」,イ,ィ  \
    , イ三ミゝ、弋弍。テ    ヾ圭。テナ V ソ彡厂 ̄ ̄``ヽノュ、
  , イ,ィ´ ̄ ̄`ヽ ////  ,    //// / - ─-、 ̄`ヽ - 、   \ _
,rソ^Y^Y  ヽ ヽ\つ   ,,_ _     / ,     ト、          \
 Y^X^X(_ ノ ノ _ ノ`ゝ、 _ ___ , イ !_/_ノ! ! ノ メこスーュ、_ _ _
_ノ__人_ノヽ _/  ヽ二二フ不< _ _ __          `^ー‐'^ー
          / /´ ̄          ̄ ̄`7 7



747 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:54:05 ID:c2yxJ4EI



──────────────────────────
だからどうか安らかに眠られますようにと

そんな風に祈るうちに彼女もまた眠りに落ちていくのだった
──────────────────────────


                      _..-''''"´: : : : :`'ー .、  ,,, ,,
          す      r‐-,, /_,,二゙゙゙゙"r‐,'ゝ八、: `'..∫`"`ゝ
         や    l.['' ,_ヽ: : : : : : :`,,, ' .r‐‐ ,"''"⌒゙- 、 !
      す        l:l'、 、゙、 .、: : : ::〈 ∫ t-;;, '`、,,、.丿 `'j
        や        /..ll,:゙li/`、: ゙'-、: : : :'、、.,シ‐"くし'>.,ゝル'  } _,.,.. -- ..,,_
                 !l.:, 'i !`ラ',;;、: `'ーヽ,,xヽ ./ 'ッ、,ハ、,! ._,[. ゛`: :‐: : : : :`゙'‐
     :*:       l/: :...l、   ``'ー ::,,,,゙‐'/イ |゙ ! !  ,,,'._,゙ ゙̄',-┐..... へ_,,
                 ,!: ./  ゙゙--       '' │!_ ! !、.l.!.'-、',-、 `^`' ,: : :
                ヽ.!  ,,--      ―- l_,,| `] il/从-'''i',   ゙̄\ ゙´',:
              _..〃`'',.l              `、 T/ ,i".rニ┐    `'  "
           /i >;;-〔~ゝ              `'l`ー〈,,/;;;;ュ,s \、
      .,,.. -r'ン.,ヘ'=ii,ノ'、 { ''ヘハ''    ノ ハ+-- _nノ/---、゙l   ゙'
   k,;;;;ー!''''""{jヘy ..,,:,yト'",,',i ァソ       、、、─(ゝ、そ、_   `~''、.
   '、,,  ゙゙゙⌒-'!?/"゙゙, ' .',,..r''"ヽ个ー─ tっ-―(Uノlノ゙(_へ`゙~゙‐'>ー "/゙゙゙^`''ー
    `''L.. -i,..‐'― -'ー!-ムノ"^゛             `゛   レ‐`ゝ_r'゙'-r''


────────────────────
今日は一日素晴らしい日でした

明日はもっと素晴らしい一日でありますように
────────────────────



748 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:54:42 ID:c2yxJ4EI



おやすみなさいかしら──



749 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:55:06 ID:c2yxJ4EI



            , -―- 、_
             /    , -、_ ヽ
         _厶、_-、 {, r 、こn、i
          / { /, -  ̄{ L」水j」Y
        l  l lj  _   _ゝ|二|イ|
       _ゝ Yハz=゙  ゙=、y}  V          かしらっ
      ハ   l〕 ムヘ. r'┐  六イ'「l 「l r,
      ゝー'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lソ | l_l !//
     く:|               |〈ヽ.j    'ー_っ
     {」| 次回に続くっ   |〈ゝー冖L/」
     {: |               | Y∟¬イ
     |: |________.」  l    |
     ヽ_/ , '  r/  \_〕   \__,丿
         /   「/!: :: :〈|j      \
     /    r」|┘: : : :|L_      \
    /_   _r┘」:|: : : : : :|:L└i_        \
    厶 」_工r‐:┘: : : : : : : : └L. 'ーt.¬r冖Lスヽ



750 名前: ◆mcNo69nznE[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:55:40 ID:c2yxJ4EI

と、いったところで今回の投下は終了です
おつきあいいただきありがとうございました



752 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:56:31 ID:sfi.FUjU

乙です!
今回もカナマジプリティ!



753 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:56:45 ID:08EBeIsg

乙でした

魔王様の苦悩は続くわけか



754 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:56:47 ID:2beAeVos


カナマジプリティー!
そして家臣がめちゃくちゃ有能だwwいやー魔王様は幸せ者だねーww



755 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:56:56 ID:g7Y3Qv8g

乙でした
KMP!



759 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2012/03/29(木) 23:01:05 ID:gl3Dz.zU

乙普通にいい国だな



760 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2012/03/29(木) 23:01:20 ID:MRq4MUyQ


カナマジプリティ



761 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2012/03/29(木) 23:05:46 ID:fSmiR8KQ

乙です。
なんてことだ・・・カナに対する洗脳調教は魔王の全てを好意として受け入れるまで進んでいるのかっ!
このままでは魔王の精神がもたないっ!
この妙な二行が(一部を除いて)両立するんだものwww



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

24707 (´∀`) 2012-04-01 11:13
ニヤニヤニヤ
以下の内容が含まれるコメントは削除する事があります。
・ネタバレ、個人攻撃、差別的表現などが含まれるコメント
・URL付きの誘導コメント(やる夫系の纏めブログはokです)
・コメントは全て目を通していますが、何かあれば非公開コメント、メールフォームから連絡下さい。
・2012年からちょっと厳しくします。
ABOUT
最新記事
最新コメント
現行一覧
【オリジナル】
やる夫達は一攫千金を狙うようです
やる夫は娘に全てを捧げられるようです
彼らは友達が皆無
カナは王妃様
やる夫が超能力者と戦うようです
やる夫が0からはじめるようです
勇者になりたい初音ミク
鼠と猫と白饅頭と
やらない夫とたくさんの矢印
できる夫は無垢な心に溶かされるようです
やる夫はなんか物凄い勢いでバカのようです
できる夫と"Dolls"の泥臭くいき苦しい百年後の未来の話

【二次創作】
できる夫がバトロワに参加させられたようです

【アニメ・漫画】
やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです

【ゲーム】
【DQ10】やらない夫がドラゴンクエストオンラインをはじめるようです
シオニーちゃんと世界樹スレ

【小説・映画】
怪盗紳士やらない夫・金色のオプーナ
AAキャラで幻魔大戦

【雑談所】
◆NdaE78waTEさん雑談所

【未完・スレ落ち・更新低迷中】
デカダンス、または崩壊するやらない夫
勇者と隣の魔王さま
;゚д゚) <やらない夫はひどい奴らしいよ Σ(゚Д゚;エーッ!
コトコト煮の短編をあなたに
やる夫達で遊ぶ世界のお話
やる夫はついたまを探すようです
【オリジナル】やる夫は開拓者で稼ぐようです
ドルジ高校ファミレス部
そんな三十路のCOMPLICATION
このこのこのこの
やる夫は宿命(さだめ)とあれば覚悟を決めるようです
やる夫達は嘘を重ねるようです 番外編
やる夫は魔法学園で深淵と出会うようです
やる夫たちは薔薇乙女に好かれているようです
【DQ6】できる夫は合体に失敗したまま戦うようです
やる夫が狩人として生きるようです
やる夫と彼女と見えないアイツ
やる夫が金を掴むようです
やる夫が武闘派シンデレラと結婚するようです
やる夫はリアルで建国を見守るようです。
白饅頭は人類絶滅の夢を見る
やる夫のクロノトリガー
【Wizardry#4】やる夫が逆襲するようです
やる夫で学ぶ生命保険
やる夫でドラクエモンスター物語
完結作品一覧
【オリジナル】
up4900
やる夫の魔王の道
マミさん(28)は喪女をこじらせたようです
やる夫が幼女と入れ替わるようです
やる夫達は殺してでも奪い取りたいようです
やる夫達はお嫁さんをもらうようです
薔薇水晶と白饅頭な村人A
ドクオラウンジ
やらない夫と最後のデート
やるやらのんびりツーリング
やる夫の友達はSNEG(それなんてエロゲ?)のようです
カナは気まぐれ
金糸雀と白饅頭な旦那様
雪華結晶と白饅頭なロボット
翠星石と白饅頭な彼氏
♪ QB3分クッキング ♪
やる夫がリアルで戦うようです。
やる夫達がヤンデレと出会うようです
やる太は、魔王を名乗るようです
この世界には、なにかが足りないようです
やる夫がフラグと闘うようです
やる夫と放課後の公園
やる夫の青春
やる夫と自堕落者ども
やらない夫は52歳で孤独な人生を送っているようです
オプーナ売りのオプーナ
やる夫のママは大尉殿のようです
やる夫の諸国漫遊記
初音ミクとやる夫がイチャイチャしまくるスレ
迷探偵真紅のパーソク高校事件簿
やる夫達は嘘を重ねるようです
高校球児やる夫
蒼星石はたった一人の侍
やる夫達は里のために全力で殺し合うようです
やる夫がよろず屋に入るようです
やらない夫は人生のまとめに入るようです
やる夫と愉快なニートども
やる夫は悪魔に守られるようです
やる夫は翠星石を忘れたいようです
やらない夫が怪盗を追いかけるようです
薔薇乙女で素直クール
やる夫は記憶がないようです
やる夫は悪魔に恋をする
やる夫が首相になるようです
やる夫と静かな非日常
やらない夫が皆の悩みを解決するようです??
やる夫がノートを拾ったようです
もしも水銀燈が無口だったら
やる夫のお泊り会
やらない夫がスナッフビデオの謎を追うようです
やる夫と金糸雀の短編集
オプーナは奮闘するようです
やる夫はヤムチャを育てて戦わせるようです
やる夫が探偵になったようです

【ゲーム】
up7887
マミさんと世界樹スレ
巣作り(できない)ドラゴン
伝説の勇者やる夫
この最終皇帝がボコボコにしてやんよ!
勇者やらない夫の憂鬱
ヤルオがレッドを継ぐようです
やる夫がジェマの騎士を目指すようです
やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです
やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです・やる夫がドラゴンクエスト3で賢者になったようです
やる夫がDQ1でロトと賢者の子孫のようです
キル夫がお姉さまになるようです。
キル夫がお姉さまになるようです。───桜の園のエトワール───
やる夫がシークレットゲームに巻き込まれるようです
やらない夫は奇妙な部署に配属するそうです
ファイナルファイト・やる夫

【二次創作】
ゴルゴ13危機一髪!
やる夫と人狼の遊戯
ローゼンメイデン第七ドールの物語

【小説・童話】
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
新城直衛と三匹の獣
やる夫と星の王子さま
【連城訣】巌窟剣士やる夫【金庸原著】
【猫と】 やる夫、家を買う。 【ガチな言葉】
ゴゴサンジは秘密の言葉
やる夫三銃士
やる夫とやらない夫のユービック
ローゼン達は電車に揺られ
吸血鬼譚:真紅は怪奇な体験を語るようです
わたしたちのやる夫くん【田村くん】
やる夫は雪華綺晶の面倒を看るようです
やる夫のじーさんは凄まじいようです
やる夫は酔歩する男のようです
翠星石はもののけに嫁ぐそうです
【愛と哀しみの】やる夫は長門に振られたようです【エスパーマン】
やる夫はゴーストライターのようです
やる夫で楽しむ世界の童話

【グルメ】
やるやらホロナギが食べ歩くようです宇都宮編
やる夫で学ぶ燻製

【漫画・アニメ】
もしボーカロイドがジョジョの『スタープラチナ』を手に入れたら
やる夫が秘密結社の戦闘員になるようです
やる夫で学ぶガンダム
翠星夫でPSYCHO+
やる夫はコンビニ?でバイトするようです
やる夫と駄目な天使
やる夫と蒼星石がチェーンソー男と戦うようです

【映画・ドラマ】
蒼猫ソウセイセキの生活と意見
やらない夫と8番街と53丁目角の公衆電話 【Phone Booth】
やる夫とやらない夫が天国の扉を叩く
【やる夫で】七人のアスキーアート【七人の侍】
やらない夫のひとりWWIII
蒼星石は家庭教師になるようです【サウンド・オブ・ミュージック】
世紀末の詩
やる夫は未来を変える戦士のようです
やる夫が天空の城ラピュタに行くようです
やらない夫が翠星石を教育するようです【マイ・フェア・レディ】
【東邪西毒】やる夫達と楽園の瑕【AshesOfTime】
やる夫たちは同じ夢を見たいようです【The Blood Brothers】
やらない夫は自分のために料理を作るようです(※学べません)
やる夫洋画劇場 「SHAUN OF THE DEAD」

【やる夫スレ系】
やる夫がやらない夫に版権キャラAA表情改変を教わるようです
やる夫スレのおわりかた

【学ぶ】
やる夫で学ぶ東方入門
やる夫は支援動画職人を目指すようです
やるやらで学ぶゲームの歴史
やる夫と挑む有馬記念
やる夫がノートPCのHDDをSSDに換装するようです
やらない夫が自作PCを組み立てるようです
やる夫で学ぶ最強議論
【深夜の雑学】やる夫で学ぼう!キスのあれこれ
やる夫が液晶テレビを買うようです
みんなで学ぶ高級腕時計の世界
やる夫はiPhoneを買うようです
~だいたいわかる!やる夫で学ぶ武家政権の成り立ち~
30分でやる夫達は日本語の文章術を学ぶようです
やる夫がダイエーを創業するようです
やる夫が任天堂社長になるようです
やる夫が内閣総理大臣を救出するようです 【二・二六事件】
やる夫と学ぶ戦後日本の歴史

【スポーツ】
やる夫で学ぶJリーグの旅
やる夫がスーパーボウルを制するようです。
カテゴリ
支援絵
open
保存できたもののみです。保存できてなかったらすみません。。
リンク
open
ランキング

RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。