やる夫.jp ショボンあんてな  まとめサイト速報+ Fast2ch まとめちゃんねる LogPo!2ch やる夫短編集地獄編 阿修羅編 やる夫観察日記 ヌーそく やる夫見聞録


お知らせ
したらば掲示板の内容をlivedoor Blogの利用者に限り転載可能としました」の関係でfc2での更新停止します。
今後旧AAまとめブログ(http://blog.livedoor.jp/aamatome/)で更新します。

・しばらくしたらこのブログのコメント欄は認証にします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第30話前編

718 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:25:10 ID:rX6xmaKc0

一向に完成する気配が見えないので、
前編と後編に分けて投下しますね。


前編は中学生時代で切れるため
後味はあまりよろしくないですが、
お付き合いくださればありがたいです。


それと文章量が多い部分がありますので、
そこは普段より少しゆっくりした間隔で投下します。



やる夫達は一攫千金を狙うようです


719 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:25:41 ID:bbCHI41U0

いよっ 待ってました!



722 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:26:40 ID:rX6xmaKc0



   『小さい頃の夢』


                             _____
                            /    `‐-、_
                          /:.        :.`:‐-、_
                           /:.:.:        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ____
                 _____    l:.:.:         :.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
             _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.           .:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
      ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.          .:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヽ   ヽ
  ,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.        ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ヽ   ヽ
/i:l                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:.; ヽ   ヽ
:i:i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:..: ヽ   ヽ
:i:i:i:l                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:           :.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ヽ   ヽ
l:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.           :.:.:.  :.:.:.:  ヽ   ヽ
li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:          :.:.:.:.:  :.:.:.:.:.  ヽ   ヽ
.li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.        :.:.:.:.:.:.:.  :.:.:.:.:..  ヽ   ヽ
..li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:          ,-‐--、_ :.:.:.:.:.:.   ヽ   ヽ
. li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:       /;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`-‐--、___ヽ   ヽ
 li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.     ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三=ゝ
 .li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:   ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;__,--'´三三‐'´
  li:i:i:il                        ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.. /;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三 ‐-'´
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ´__,--'´三三-'´
  li:i:i:il                       ..:.__,-‐-'´ ̄=_/ ̄ヽ、三三-'´
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三三,-'´___,-'´
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´
    li:i:l/三三三三-‐'´
    .li:/三_,-‐'´ ̄
    .`´ ̄



                                              『それは一冊の本の中にあった』



723 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:27:10 ID:rX6xmaKc0



   『数多の困難に出会いながらも、
    挫けずに乗り越えていく1人の青年を描いた物語』



                    ("" ̄``-,     __/|
                    ヽ;( ̄ヽ `、   /ヾヽ|  _
                     ヽ`'-、_ゝヽ..  ("\ヽ<。>-.,--、、___
                      "~ヾ-~``-`'- \.\ ,,",,ヽ,)___,,..,,__\
                             ⊂二 / ,.-)| /\ `'-ゝ
                       ┐┐__    (_/,,..-''"-``/ ̄ ̄
                     /"二"\i┐,,..,    /.i  ̄.i.|   /⌒ヽ
                      ̄ \ \-''")\ __./ .i" ̄`iヽ //"i".\
                       ,,..-''" ./ \ヽ  /----i \/   i  \
                    ,,..-''"   /ι]___/ .., /-─--i   ) rゝ i   \
                    \   /⊂ゝ__ ヽヽ |i     i| "⌒丿ヽ  i    \
                      |/  _ ヾ⊃--i"" ̄ ̄"\__,.⊂-ヾ⊃ i  /
                        ̄ ̄i- \ / i"-______-"ヽ\_,.----.,,_i/
                          i/ /   i_       i | ヽ
                          \i i    i `-──--`"i .|  |
                           ヽ|   i i_-_____,-i /  |
                            \  \i-__   __//  /
                             \_,ゝ.二二--/   /
                              /  i    <   /
                           ∠二_/ ./ \   .\ \
                              .// ヽ...ゝ   ノ  `'-、,_
                                    <__,,.--, \--ゝ
                                          \|



                             『彼は邪悪なドラゴンを前にしながらも、
                              恐怖に負けることなくそれを倒して世界を救った英雄となった』



724 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:27:50 ID:rX6xmaKc0



     -やる夫 幼少期-


   『胸躍る冒険の物語』



       ∧-─-、
     / ─    \
    /   (●)   ゙i
  < |   (、_,.)''ー 、   |
   ゙i(●) ) /`) ) /      そんなに熱心に何を読んでいるんだい?
    \   ヽ `ニ´ノ/
     `''ーr -一''゙i
       (⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │




                  -  - 、
                  / (≡ ≡)ヽ     とうちゃんっ。
                  (ヽ (_人_)/^)
              ヽ     /      これだおー。
.                |      |
              .し    J



                                             『そんな物語の主人公になりたかった』



725 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:28:30 ID:rX6xmaKc0



                                                       /\___/\
                                                     / ⌒   ⌒ ::\
                                                     | (●), 、 (●)、 ::|
                         ああ、お祖母ちゃんが買ってくれた本か。    .|  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
                                                     |   ト‐=‐ァ'   .:::|
                         そんなに面白いのかい?                 \  `ニニ´  .::/
                                                     /`ー‐--‐‐一''´\




                  -  - 、
                  / (≡ ≡)ヽ     うん、おもしろいおー。
                 ゝ(_人_) ノ
                  |, /^)(ヽ |      わるいドラゴンをたおすんだおー。
.               |`ー' `ー'|
              .し    J



726 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:29:10 ID:rX6xmaKc0



                                                      /\___/\
                                                     /''''''     ''''''::\
                                                     |(へ),    、(へ)、.|
                              そうかそうか。                |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:|
                                                     |   `-=ニ=- '  .:::::|
                              幻想の世界の物語なんだな。    ..\  `ニニ´ ._/
                                                     (`ー‐--‐‐―/  ).|´
                                                      |       |  ヽ|
                                                      ゝ ノ     ヽ  ノ




              , - -
              /  (● ●
              ゝ  (__人)    ……げんそうってなんだお?
             ハ    ヽ
             し     |)
               し   J



727 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:29:40 ID:rX6xmaKc0



                                                       /\___/\
                                                     /        ::\
                       幻想というのはね、                     |  ─   ─   |
                       本当のことでは無いことを言うんだよ。         | (●), 、 (●)、 |
                                                     |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                       頭の中にだけにあるんだ。                \   r‐=‐、  .:::/
                                                     /`ー `ニニ´一''´ \




              , --  、
               /      ヽ     そうなのかお?
                ゝ     ノ
.               (|     |)      じゃあドラゴンもいないのかお?
                |     |
              し   J



728 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:30:19 ID:rX6xmaKc0



    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\
  .|:::::::::    (●), |      あ、……いや、どうかな。
  |::::::::      ,,イ_,`)
.   |:::::::::      ノ.-=ラ      地球だって人の知らない場所はいくらでもある。
   \:::::::      `フ       海の中なんてほとんど誰も知らないんだ。
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




                                                          - - 、
                                                         ● ●) ヽ
                                        わからないのかお?    . (人__) ノ
                                                           (ξ)_ノ|
                                                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



729 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:30:59 ID:rX6xmaKc0



                                                      /\___/\
                                                     /''''''     ''''''::\
              ああ、誰も見たことが無いからね。                      |(●),    、(●)、.|
                                                     |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:|
              それに山の中にピラミッドがあるなんていう空想もある。      |   `-=ニ=- '  .:::::|
              人が住んでいる地表はとても薄くて、                  \  `ニニ´ ._/
              その裏側にもう1つの世界があるなんていう話も……。        (`ー‐--‐‐―/  ).|´
                                                      |       |  ヽ|
                                                      ゝ ノ     ヽ  ノ




              , - -
              /  (● ●    よくわからないけど……、
              ゝ  (__人)    だれもしらないところはいっぱいあるってことかお?
             ハ    ヽ
             し     |)
               し   J



730 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:31:40 ID:rX6xmaKc0



                                                       /\___/ヽ
                                                      /''''''   '''''':::::::\
              あるね。                                   . |(●),   、(●)、.:|
                                                     |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
              むしろ人間の知っていることなんてあまりにもちっぽけさ。   .   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
                                                      \  `ニニ´  .:::::/
                                                      /`ー‐--‐‐―´\




                  -  - 、
                  / (● ●)ヽ
                ゝ(_人_) ノ     じゃあそこにドラゴンも……。
                ○ ‘-’ ○
.               |      |
              .し    J



731 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:32:10 ID:rX6xmaKc0



                                                      /\___/\
         いるのかもしれないね。                                 /        ::\
                                                    |  ─   ─   |
         ……いや、                                       | (●), 、 (●)、 |
         見たことが無いというのなら                             |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
         誰かが発見するまでは「そこには確かにある」と言えるのかな……。  . \   r‐=‐、  .:::/
                                                    /`ー `ニニ´一''´ \




                  , -‐ノ 、 ?
              /  (● ●     とうちゃん。
              ゝ  (__人)     ぜんぜんわかんないお。
                 | 、/ )   ヽ
             `ー ′ .|)
                 し'   J



733 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:33:20 ID:2IzUO5yQ0

シュレーディンガーの幻想……。



732 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:32:50 ID:rX6xmaKc0



    /`ー──一'\
   ,r(●)(、_, )、(●)\      まだ誰も見つけていないだけで
  .|  '"トニニニ┤'` .:::|      ドラゴンはいるってことさ。
  .|   |   .:::|  .::::::|
  .|   ヽ  .::::ノ .::::::::|      やる夫はドラゴンを見つけたいのかい?
   \   `ニニ´ ..::::::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




                 、 ノ 、
                G / (● ●)ヽ     みつけたいお。
                  、ヽ(_人_)*ノ
              ∨ ‘ー’ .○      そしてわるいドラゴンだったらたいじするんだお。
.                 |      |
                .し    J



734 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:33:29 ID:rX6xmaKc0



                                                      /\___/\
                                                     /''''''     ''''''::\
                       そうかー。                          |(へ),    、(へ)、.|
                       見つけたいかー。                      |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:|
                                                     |   `-=ニ=- '  .:::::|
                       それなら父ちゃんより強くならなきゃな。       .\  `ニニ´ ._/
                                                     (`ー‐--‐‐―/  ).|´
                                                      |       |  ヽ|
                                                      ゝ ノ     ヽ  ノ




                  , -‐ノ 、
              /  (● ●     えっ、とうちゃんよりもかお?
              ゝ  (__人)
                 | 、/ )   ヽ     とうちゃんむちゃくちゃつよいお。
             `ー ′ .|)
                 し'   J



735 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:34:10 ID:rX6xmaKc0



                                                 +      +
                                     m n _∩          +      +  ∩_ n m
                                    ⊂二⌒ __)  +  /\___/ヽ +    ( _⌒二⊃
                                       \ \    /''''''   '''''':::::::\    / /
                                         \ \  |(●),   、(●)、.:|  / /
                やる夫はまだまだ子供じゃないか。     .\ \.|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| / /
                                            \  |   ´トェェェイ` .:::::::|  /
                ちゃんと強くなりたいって思っていれば、     \\  |,r-r-| .::::://
                父ちゃんよりも強くなれるさ。                 \`ー `ニニ´‐―´/
                                               /        /




                 、 ノ 、
                G / (● ●)ヽ     ほんとうかおっ。
                  、ヽ(_人_)*ノ
              ∨ ‘ー’ .○      じゃあとうちゃんよりもつよくなるおっ。
.                 |      |
                .し    J



736 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:34:50 ID:rX6xmaKc0



                                                      /\___/\
                                                    / ⌒   ⌒ ::\
                             ああ。                      | (●), 、 (●)、 ::|
                                                    |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
                             子供は夢を大きくもたなくちゃね。    |   ト‐=‐ァ'   .:::|
                                                    \  `ニニ´  .::/
                                                    /`ー‐--‐‐一''´\




                -  - 、
                 / (● ●)ヽ
                ゝ(_人_) ノ     とうちゃんはドラゴンをさがさないのかお?
              /    ヽ
.                (|      |)     おとなはゆめをもっちゃダメなのかお?
              .し    J



738 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:35:29 ID:rX6xmaKc0



                                                     /\___/\
                                                    /''''''     ''''''::\
                父ちゃんの夢は船に乗る仕事に就くことだった。       |(へ),    、(へ)、.|
                だからもう夢は叶っているのさ。                   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:|
                                                    |   `-=ニ=- '  .:::::|
                それにやる夫だって、                         \  `ニニ´ ._/
                美味しいマグロが食べられなくなったら困るだろう?       (`ー‐--‐‐―/  ).|´
                                                     |       |  ヽ|
                                                     ゝ ノ     ヽ  ノ




                  -  - 、
                  / (● ●)ヽ     こまるおっ。
                ゝ(_人_) ノ
                ○ ‘-’ ○      とうちゃんのマグロどんはおいしいおっ。
.               |      |
              .し    J



739 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:36:10 ID:rX6xmaKc0



   『いつかドラゴンを退治するために
    力をつけたいと話すと』


                                                +      +
                                    m n _∩          +      +  ∩_ n m
           やる夫はマグロ丼が好きかぁ。     .⊂二⌒ __)  +  /\___/ヽ +    ( _⌒二⊃
                                      \ \    /''''''   '''''':::::::\    / /
           今日も漬けのマグロ丼をたくさん作るから、   \ \  |(●),   、(●)、.:|  / /
           いっぱい食べるんだぞっ。                  \ \.|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| / /
                                           \  |   ´トェェェイ` .:::::::|  /
           強くなるにはいっぱい食べて                  \\  |,r-r-| .::::://
           いっぱい遊んでいっぱい寝ることだ。               \`ー `ニニ´‐―´/
                                              /        /




                 -  - 、
                  / (≡ ≡)ヽ    うんー。
               R *(_人_)*Я
.                弋_     _丿    いっぱいたべてあそんでねるおー。
.                |       |
                  し    J



                                       『父は「これを使いこなせる強い子になれ」と
                                        木とアルミホイルで剣を作ってくれた』



740 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:37:00 ID:rX6xmaKc0



   『そんな父にこう誓う』



                                 /   、 ノ 、
                            //   ● ●) ヽ
                          ///    (人__) ノ
                       ______厂i   /,    ヽ
                    <` ――-二三|@|≡∪と二  ノ
                        ̄ ̄ ̄ ̄ !_」  (_ノ  ̄ヽ_)



                                                    『「僕は勇者になる」と』



742 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:37:29 ID:rX6xmaKc0



   『そう、僕は英雄になりたかった。
    決して逃げずに試練を乗り越え、
    多くの人々を救うような……』



       // || || \\| | \,,\ |,, |  , \    // ||   ||   ||     /(                  |   |  |
       // ||  ||   ) ̄i´ i ⌒ ヘ.⌒i   ; \//  ||    ||   ||   |  |_  __   / |          |   |  |
       // ||  || /⌒) ̄ !    (_    _)|/( ヾ \    ||    ||   ||  へ\. \ ̄ヽ ヽ/  |         .|   |  |
      // ||  |/ , )二( ⌒l ( \i/ )ヾ_( ,, ´⌒\/|| |    ||   || />  \ノノ ヽ ヽ_ ゝ/         .|   |  |
     // ||  / ;     { ./| ヽ一゚ ;゚ー )      / || .|    ||    ||T7ー_ o ゝノ ミ( _,,)            |   |  |
   (v)、 ||/⌒,,    ,, }` |7ヽ _;  ;/ )  ヾ/⌒i/ ||  |    ||     |・) || ̄     ミ( _,)            |   |  |
   //ヾ L-― 、    /  ヽ |7 vヽ  -.´ヽ _/ーv/  ||| ||     ||    「_゙ _l|     ミ) )             |   |  |
  (v)_^   ノ--´ _ノ    | |7ヽ v\ ,`, 〉( > /^|  .||ヽヽ~ゝ  ||    }++}||_  三三 /           |   |  |
  // 7 /  ̄ ̄ /  ,,    | |7 ヽ v`v-´   ̄| |  || { ,ヽヽ}_,-―ヽ` ̄-  ̄ -三二ノ_               |_   |  _|
 ///(vノ    , -/ ;    ミ  | |777\\  ミ  | |  || {/ /   \_,, ノ      -ニ二/ / ⌒,-―、      |  |  |
       / ミ| ;       l、二二/ V      ヽ|  ||  (       /  ヽ 彡三-´ /  /    \  /`===´ ̄ ヽ
       /    | ;-    ,,           _ |  || | `ー _ /      /      /=====<  \       |
      /      |, -  ー                | || |      / ,,     /      /i       /⌒/ ̄/ ̄ ̄ ̄)^| |
      |     ,; |,      _              | || |    /    、_/      イ   |       |  |   ̄ ̄)_/| |
      |   ミ;  ヾ,,- __         < ̄\ || | _/            /-l――ヽ    ,   |  |    ̄ ̄) | |
      ヾ  ミ;    ,,      ̄ ̄ ̄_, -―|    \´ ̄            /     ミ|  ̄`ー- __|  .|     ̄)  | |
      ヾ  ;   ヾ      /     |      \_            / ̄ ̄|| ̄--|          `―-〒=〒= / /
        ヾ ;    ヾ     //⌒)    |        ̄` ー―- ´ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ -|             |  |ニ∠/



                                                『そんな人間になりたかった』



743 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:38:09 ID:rX6xmaKc0



     -やらない夫 幼少期-


   『小さい頃から』



                                             ∧∧      ∧___∧     ∧_∧
                                           (,,゚Д゚)    ( ´∀` )    (・∀・ ,,)
                                               (i  i)     (     )     (    )
                                         ~|  |.     i     i     | | |
                                          し`J      (,__,ハ,__,)     (_(__)




               .ノ 、 、
                  ● ●) l
               (人__) |
               ヽ    ノ
                    /   .ヽ
                (|   | |
                    ゝl  し'
                   `(_ノ



                                            『あまり群れるのは好きじゃなかった』



744 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:38:39 ID:rX6xmaKc0



   『仲良く遊んでいたかと思うと』



    \ ヽ     /  /  /

    (Д´) ∧_∧ ∧_∧
    ノノ⊂(∀・  )、(∀`∧ ∧
    ┌ <   (^ニ  /l  .(Д゚,, )
         (_┌ (_ ○ニ ○v
          し  l l  l \




                                           (⌒⌒)      (⌒⌒)
                                            川        川
                                           (Д´) ∧_∧ ∧_∧
                                           ─ノ⊂(Д・ #)、(Д`∧ ∧
                                           ┌ <   (^ニ  /l  .(Д゚# )
                                                (_┌ (_ 凸ニ ○v
                                                 し  l l  l \



                                                   『急にケンカを始める』



745 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:39:10 ID:rX6xmaKc0



   『それを仲裁しようとすると』



                                                                .ノ 、 、
                                                            ● ●) l
                                          ケンカはやめろだろ。     . (人__) |
                                                         m ヽ   ノ
                                                          {rク ̄    ヽ
                                                                ̄|   | |
                                                            ゝl  lし'
                                                                 `(_ノ




        l丶    /l
          l  ヽ__/ l
        /  \     ヽ
       l'   O   O l     なんだよー。
         l         l
       l, ,,,, (三≡- l      やらないおはどっちのみかたなんだよ。
    ビシッ ヽ人     ,/
      ,-‐ O (     ヽ
        {_j_j_j,) `      丶



                                            『今度は自分に矛先へ向けられる』



746 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:39:49 ID:rX6xmaKc0



   『何を考えているのか理解できない』



                  , ノ  、 、
.                l(● ●)|
.                | (_人_) |     どっちでもない。
.                 ヽ    ノ
                  〔__≧<__〕
                  |      |
.               |      |
              .し   J




                               それはずるいぞー。          ∧_/ ∧_/ ∧∧
                               どっちかにきめろよ。      .(д´(д・ (д` (д゚,, )
                                                 /  /    /   /



                                      『それなのに他の子は分かっている様子だった』



747 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:40:29 ID:rX6xmaKc0



   『仕方なく合わせるようにはしていたが』



                   , ,.ノ  、
                    l (● ●
                    |  (__人)    じゃあ、ウルトラマンのほう。
                ヽ    ノ
                 ハ   ヽ
                   l l    ll
                  ( |    |)
                   し  .J




                                     \       |    |     /          /
                                       \      |    |    /        //
                                   \    \     |   |           / //
                                   \
           ほらみろー。                       ハハ
           ウルトラマンじゃないかー。               (ロ゚=)    ハ ハ      ∧∧   ∧ ∧
                                    ヘn |  、 ヽ  (∀゚=)    (∀゚ =)   (Д゚*=)
                                    `ー、`(´`´_ノてγ(´) ⌒ヽ   /  =ヽ /  =ヽ
           うそだー。                      / ̄/⌒ノ `ーヽ_ノ ヽ / |  Y(´9/     = |
           ガンダムのほうがつよいぞー。        (__,ノ |  |    //=ノ /  |   | ヽ  |(´ヽ |  |
                                        (_)  / | Y  (_/ / /`ー|\ `  ノ



                                                   『とても面倒に感じていた』



748 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:41:09 ID:rX6xmaKc0



   『家に帰ると遊ばずに勉強をする』


                                                           ,へ. -  ‐- .へ
                                          にいちゃん。       〈:::::ハ:人从:::ハ:::::〉
                                                           ):イ● ●)Y八:(,
                                          あそぼ?           .人 -  ハリ(
                                                          ( ハ <v> (ハリ




                    , ,.ノ  、
                l (● ●     いまはべんきょうちゅうだから、
                |  (__人)       もうすこしまつだろ。
                 ヽ    ノ
                   ( ー‐、r‐')
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                            『最初で躓くと後にまで響いてくるからと、
                             父母は小学校就学前に1、2年生までの教材を買い揃えていた』



749 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:41:49 ID:rX6xmaKc0



   『これが普通だと思っていたので特に何かを思うことは無かった』


  ,ヘへ‐:::‐- 、
  {〈::::::ハ:::从:::〉            わかった。
  リ)イ(jノ(●
    )リゝ -ノ       \     まってる。
   /ハ) Lv7\         \
  ノ|ル    \ \         \
    |    |ヽ、⌒)、          \




                                                      .ノ 、 、
                        すぐおわるから、                    ● ●) l
                        なにしてあそぶかをかんがえておくだろ。      (人__) |.
                                                       ヽ   ノ
                                                       /-、r―'〉
                                                 ̄ ̄ ̄ ̄└‐' ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                 『覚えることは得意だったので勉強も嫌いではく、
                                  父母の目論見どおり小学校に上がる前には
                                  九九も簡単な漢字の書き取りもできるようになる』



751 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:42:31 ID:rX6xmaKc0



   『妹は自分とは違い、
    勉強はあまり好きではなかったようだ』



                                                            , ノ  、 、
                                     さあおわった。             l(● ●)|
                                          .                | (_人_) |
                                     なにしてあそぶ?          ヽ    ノ
                                                            〔__≧<__〕
                                                            |      |
                                          .               |      |
                                                        .し   J




              _, -‐  ‐- 、
.               r'::ハ::从人::ハ::ヽ
                )イノ(≡ ≡)リノ    おにんぎょうさんごっこがいいっ。
               リ.ハ゛ー ゛ノ(
               ハ) Lv7´ハ



                                     『教えようとしてもあまり楽しくはなさそうだったので、
                                      俺の役目はほとんど遊び相手となる』



752 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:43:10 ID:rX6xmaKc0



   『逆に俺は遊ぶことがそれほど楽しいとは思わなかった』



                  , ノ  、 、
.                l(● ●)|     いいぞ。
.                | (_人_) |
.                 ヽ    ノn     おれがごくうでおまえはタオパイパイな。
                   /      ,た)
              ||    「
.                 (|      |
              .し    J




                                                         ,へ. -  ‐- .へ
                                    そんなのやだー。        〈:::::ハ:人从:::ハ:::::〉
                                                         ):イ> <)Y八:(,
                                    そういうんじゃないのっ。    人 o  ハリ(
                                                        ( ハ <v> (ハリ



                                   『思えばこの頃に何かに熱中して遊んだ記憶が無い』



753 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:43:50 ID:rX6xmaKc0



   『だから妹と遊ぶときは、
    何をするかを全て妹に任せていた』



                   , ,.ノ  、
                    l (ヘ ヘ     わかったわかった。
                    |  (__人)
                ヽ    ノ     じゃあ、あそびたいにんぎょうをもってこいよ。
                 ハ   ヽ
                   l l    ll
                  ( |    |)
                   し  .J




                                                      ,へ. -  ‐- .へ
                                                       〈:::::ハ:人从:::ハ:::::〉
                                   わーい。                   ):イ> <)Y八:(,
                                                        人 ワ ".ハリ(
                                   ちょっとまっててねー。       .(ハ<v>_(ハリル
                                                       / // /:::::::ゝ.>、
                                                     、-<-'、ソ、:::::::::ヽ.>i
                                                     ヽ_ヽ._ノ/_i_ヽ_ヽ/
                                                           / // /
                                                           /_//_/
                                                            _/-/-./
                                                         (=(= ,、}
                                                            ̄. ̄



                                                    『そのほうが妹も喜ぶし、
                                                     それでいいと思った』



754 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:44:30 ID:rX6xmaKc0



   『特に何かあったわけではない変哲もない時代だったと思う』



                                         ノ 、 、
                       ,ヘへ‐:::‐- 、.          ヘ) ヘ) l
                       {〈::::::ハ:::从:::〉.          (人__) |
                       リ)イ(jノ(≡          ヽ    ノ
                         )リゝ ーノ       \ /   .ヽ
                        /ハ) Lv7\         \.. | |
                       ノ|ル    \ \         \ '
                         |    |ヽ、⌒)、          \



                                   『ただ自分は少し人と違うんだろうなとは感じていた』



756 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:45:09 ID:rX6xmaKc0



     -現在-



               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |     これがやる夫とやらない夫が小さかった頃の話。
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    ( ー)(ー)
       . |     (__人__)      ……こんな感じかな。
         |     ` ⌒´ノ
       .  |       nl^l^l
       .  ヽ      |   ノ
          ヽ    ヽ く
          /     ヽ \



757 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:45:39 ID:rX6xmaKc0



                                                ,  --=ニニ、ヽ、
                               .               ∠ -―‐--- 、 \\
                                              / / /  ,   `ヽ ヽ\
                                             // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
                                             // // / // / //||l l!  \
                                            {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
                                            l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
                                            N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
              やらない夫のことも話してくれるですか?        jヘ、  _   " 彡'// |l  |
                                              / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
                                             厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
                                            / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                                               / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
                                           / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ
                                         /レ ノ //   r1ー┤ l|_}     ヽ    \
                                            | /「 } /     / |「 /   |_}      〉     ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  /: :ヽ   ,.-‐' ´フ^ヽ,`イ´ヽ,.ヘ /`l
. /: : :. :!/: : : /: : : : : ,: : : ,:ハ´: : :ヾ l、
/ ̄: :、,/: : : : :/: : : : : /:/: : :,' ', ∧l: : ` ヘ
:.:. : : .:/``; : :/: : : : : ,': :l: l l゙‐-‐ | l: :: :: : ',
: : : :..,'.: : : : :,'.: : : : :, l ,斗ト|   ト-、l:,: :ハ
:: : : {`'; : : : |: : : : : l |: :ハ ハ|   リ |. l | : :l|
: : : :ト- 、_:.:.|l : : : : l | | '-' '   ' |/r',' 乂
:./: : l: :ヽ: :`ハ: : :ィ/|r´ ∩    ∩r::ノl:ノ ヽ     ……何が?
ハ: :,/ l : : !ヘ:( ,|∨:|   ∪    ∪l/ |/    ゝ
丿/  l,: :.;/ヽゝ':, ^|          ',!          というか何で唐突に2人の昔話?
: /   i.,':::::/lハ .、', |     _  _,ノ|
(    ,'::,':/ハl,'-‐ヽ|ィ`ニ、r‐、‐ T´|
    /: : /ノ レヾ,  | ',.=ニ|  /ス|丿
   ,'.: :/ノ / ` '、 ',  | // ハl
  _ノ:/(__,/   ',`ヽ、ト'/レ'/   |



758 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:46:10 ID:rX6xmaKc0



               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \      うん。
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l     やる夫の昔話をするには
          \     `⌒´     /       やらない夫のことは不可欠だから。
          /              \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●      お前が「あの時からやる夫先輩の様子がおかしい」
   |      (__人__)      なんて言うから事情を説明しようとしているんだろ。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃      やる夫の背景を知らなきゃ説明できないんだ。
  /     ./ _ノ       そしてついでに俺のことも話してやろうって思ったんだ。
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |      ありがたく聞けよ。
.    \/ ___ /



759 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:47:09 ID:rX6xmaKc0



                                                . __ ,. 二二 ___‐-=ミ
                                               ,  ´/⌒^´___ ̄`⌒ヽ、`  .
                             .              /  / __r‐=彡'⌒⌒⌒ー=ミ、 \   \
                             .            /    /_ノ⌒′: : : : : : : : : : : : :ー=ミ ヽ   冫
                             .            \  /: : :.: : : :.: : : : :: :|{ : : : : : : : : : }}  /
                                             ∨.: : : :.: : : : :.:i : : :八 : : : : : : : : {{ |:´i
                                           .′ : : : : : : : : |: : / リ_\: : : : : : : :》 }}:.|
                                            i : : : : : : : : /|: / /´ x=ミx : : : |{{ {{.: :|
                                            |{: : 、_彡≧x.}/   〃fてハ}} : : 八 }}: |
            勝手に話しちゃっていいんですか?          .八: : : : :|{「fてハ      V::ツ: : :/》 《: : |
                             .               / \: : |゛ 乂 ノ  ,    厶ィ〃   》 : |
            やらない夫が怒ったりしねーですか?       /{{  \{ーヘ    、   イ: : : {{   {{.:.:.|
                                       /: : :リ    》 : : ≧=‐―rく,..-‐:=ミ}}   }}: :|
                                       /: : :.〃    《: rくこ/⌒\|__{::::::::::::〃  《:.: :|
                                    /: : : : 《       》し  {__/介|:::::::::::《    》.:.:|
                             .      / : : : : : }}    〃こ)   /}{ |,::::::::::::::》   {{: : :|
                             .       / : : : : : 〃     {{ し'   / {ノ /:::::::::::::{{     }}.:.:.|


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          / `ヽ _, . -―=―- 、__ , イヽ
     __∠: : : /: : /: : : : :`: : '⌒ヽ、: : :}
     |: : : : : :.イー:/: : : : : : : /: :ハ : : : :ヽ ヽ
     |: : : : f: : :/: : : : : : : : ; : /゛"i : : : : :ヽ }
     |: : : : |: :/: : : i : : : /: : : : |   | i : l : : :.Y
     j: : : : | 〉 : i : | : : イ.:.: ; : :.|   | l : :} : : : }
    ノ: : :イハ' : : l : | : ハ : :ハ: :.|   |イ: :イ: :}: :|     それはそれはどうもご丁寧に。
 , ィ´ォ: ´ ノ /: :ヘ:| : | /  ヽ{ ヾ{   リ|/ .l: / : |     ありがたく拝聴させていただきます。
.イ iノ :/  ./; イ;-、: :ハ{  ∩      ∩ |/: :ハ|
  |: :/    ' |: {  ヾ.   ∪      ∪ |: :ノ l     そっか。
  ヽ{       |/ ヘ 、''     、_   ''.ノレ'       やる夫先輩がいつも「ドラゴン退治」なんて言っているのは
   `     リ从: : : > 、‐─── '<イ         そういう昔の思い出があったからなんだね。
        // ヾ: : ハ トミ イ|: : /:. / リ
       ソ   }ノ {/ {><}.|レヘ|/ `
           ´ |     .|  
                |     .|



760 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:48:01 ID:rX6xmaKc0



      ____
    /  ⌒  ^\      うん。
   /  ( ●)  (●)      今週ちょっとやらない夫の家に行って話し合ったんだお。
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ
 |       |r┬-|   |    自分の過去を語るときはお互いのことも話そうって。
 \        `ー'´  /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   / ̄ ̄\
 /       \
 |    ⌒   ⌒       みたいだな。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ       でもまさかそれが叶うかもしれない世界が存在するなんて
.  |         }        思ってはいなかっただろうけどな。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



761 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:48:39 ID:rX6xmaKc0



              , - ―‐‐‐ - 、
              / , - ―‐‐ - 、 \
         / / ※_,.-―-.._※ ヽ \
          /  /※/ : : : : : : : :`:、※',  \
        〈   i/: : 人: : : : :人: : : \i   〉
        ヽ、 /: : :/‐/-、/: :/,/-i : : : :i  /
.           V: : :〈:У __// リ__ ヽ:i: :/:∨      そうですか。
          |: :_:ハィ'⌒゙ , ´⌒ヽ ,ハ、:Ⅵ
.         ハ:{〈〈}/// 、  , ///{リ〉リ: i       それならやらない夫のことも聞きたいですぅ。
        /: :∧ \    ̄   / ∧:ヘ
         /: :// \  )ー--‐ '(  ,.イ 》 :ヽ
.        /: :〈《 (Y⌒Y}ニ水ニ{Y⌒Y)/ } : ::ヽ
       ∧: : :∧./` チ/ノliヽ、乂 ´\.∧: : :∧
     /: :.ヽ://-=〈.ィ´辷||乃\ヽ.  \V.:/ : \
    ∧: : : :../´  ノ´__.||___∧ヽ `ヽ: : : : ∧
  ̄ ̄ ̄ ̄ {   /\'7      厂ソ人   } ̄ ̄ ̄ ̄
         `ー' `ー'      `ー '  `ー '


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l::/l_∟、    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,'l { ト;ハ`     '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` vソ      Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶     遊ぶための剣も作ってもらっていたんだ。
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::|::/イ|::l     )
   ヽ l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ          やる夫先輩が器用なのはお父さん譲りなのかな。
      \|::| ||::::ト、   ‐―-   ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
       / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ



762 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:49:21 ID:rX6xmaKc0



       ____
     /_ノ   ヽ_\           でも変わってるお?
    /( ●) ( ●)\
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\      遊ぶことはそれほど楽しくなくて、
  |        ̄      |        勉強することが日課の子供だなんて。
  \               /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \       他にも竹とんぼの作り方を教わって
 |    ( ー)(ー)      一緒に作って飛ばしていたりしたらしいぞ。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      やる夫にとって遊び道具とは
.  |       nl^l^l     自分で作るものだったらしいからな。
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く         そりゃあ器用にもなるだろ。
   /     ヽ \



763 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:50:10 ID:rX6xmaKc0



                                                     , ‐‐  _
                                                   , ィ´`ー‐- 、__ ` ー 、
                                                , ィ´___  ※    ヽ、  `ヽ、
                                                ,.ィ´: : : : : ̄`ー、__ ※ ヽ     ヽ
                                             ,.イ: : : : : :/: : : : : :.i: `ヽ   ヘ   ∧
                                         .   /: : : /:..:../: :/: : /:/ヽ: : :ヽ   }  :  ∧
                                            ,: : : /: :/:/:./:/  V: : :ヘ※{  .i /
                                            i:j/:/'´`/:./ /`二 ‐!: l: : i  ! /:l´
                                            /: :i: :ィfミx´   '"示云x!:.l: : :l l/:..:l
                                         .  / ヽ:ヽ{弋 j     弋::::リ !/ : : l l.: : :.
                                              ヽ:ヘ ´ ,       ノ':/:./ l: : : :.
             翠星石もお勉強は嫌いでは無かったですけど、      iヾ   _     /イ  / : : : :.
             やっぱり遊ぶことのほうが楽しかったですねぇ。       . | >  `  , ィ´ |: :!※/ : : : :.∧
                                               / ※ /:`¨i   ___,|、ノ ./: : : :..: : ∧
                                              i   /: ,ィタX´   / / \: : : : :..:∧
                                               /   /,イ//}:}ヘ / /    ヽ、: : :..∧


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     _      _,..‐.....-.....、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、, .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:. l孑:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:ヽ、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:/!ヽ:.l:.:.ヽ
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:..l:.:.:.:./ ヽ:.:.l:.ヽヘ
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/.:.:.:./  !:.l:. l、:.:.ヾ、
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム、_/ヽ  :.ハ,l:.:l:iト|
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'|__-,=‐  _二ソ:.l|:.l
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f込厂   {ラ!lレヽ|〉    兄ちゃんもそうしていれば良かったんじゃない?
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l         丶}..j:l
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l    、 _ , /:l        不器用だし。
  (    l:.:.,':.:l_|ヽ:.:.lヘ.:.:|       /| ソ
      /:.八丿l,/‐~:\ヽト、:.. ┬‐-イ:メ
.      j /.:.「::Y´ `  ヽへ 千7
      ):: //⌒ヽ\   ',   ´ `‐-、
      (/:.{   `ヽ、     . ..:;  ∟



764 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:50:49 ID:rX6xmaKc0



                                                         ___
                                                       /   ヽ、_ \
                          やる夫なんか勉強は欠片もしなかったお。  /(● ) (● ) \
                                                    /:::⌒(__人__)⌒::::: \
                          よく遊んでよく食べてよく寝る。           |  l^l^lnー'´       |
                          ずっとこうだったお。                \ヽ   L        /
                                                       ゝ  ノ
                                                     /   /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     うるさいな。
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      俺には素質が無いんだよ素質が。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



765 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:51:29 ID:rX6xmaKc0



            , - - - 、 _ _
          /´_ -―-―- 、`ヽ
        / /´     ※ `''-、\
       //  ※ _, - - 、 _ ※', \
     / / ※ r‐' '´:: :: :: :: i:: :: ::ゝ、 ',  >
     / .i/  /´:: :: :: :: :: :: :: :l:: :: :: :: ヽV''´
    ./  l  /:: :: :: :: :: :: :: :ィ:::ト:: :: :i:: :: ::i
    ´-、|  /:: :: ::i:: :: :: /:::ハ::::A-―:l:: :: ::l
      | .イ::l:: :: ::l,::-::ナ´ // ,ィ=-ァ.|:: :: ::|、      元気な子供だったんですね。
      |∧::l:: :: :: Vォ=-、ノ´  迅.ソ/:: :: :i|::',
      |※',i:: :: :: :ト弋及  、   /ィ::,イ/ |:: :',     お母さんのことは覚えていないですか?
       }  ト、\:: ::ミ    - ' ノイノ/ 人r-、,
     ./   i r、, Xー-ニ> _ //※ / { i }、ヽ
     i ※ /i i }、 `   `i  イ l   i  { i }: |:::',
    /   ノ|:{ il }    r''ニフ不ヲ  / .{ i }: : |:: ヽ
   ./   イ::|: } ili }    // /, |}{/.※人  { i }: : :|:: ::',
   / ※ イ:: ::l: : ヾ i }  // //| | ||  ∧ヽ/∨: : : |:: :: :',
  ./  イ/:: :: ::|: : : :>V y/ .| | | | .| イi > >: : : : ::|:: :: :: \
 / / /:: :: :: :|: : : : :< <  ///∧/|  |、//i: : : : : ::ト:: :: :: :: ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   / ¨ヽ-、  _ _  _  _ / : : :.ハ: : :ヘ
  ./:.:.:.,:.ハ,ハィ.: ' :.:.-:.:.::.:ミ、:..``ヽ く、_: : : :ヽ
.../ ̄ : : :ヽ:.:/`-: : : : :./ ヾ:.r´`ヽ:.:.:.ヽ、 : : : :〉
/ : : : :ヽ../丶:.:/:.:../.:..:;::ィ':.:/ヘ:.,.:ヽ、:.\/:.:/!
!: : : : : : :/!:.:.:.':./:.:./: : : : :.イ,:.、 : :く:.:.丶 : : :、〈
〉 : : : : :/:.|l:.,:.:.,':.:./ : . .;:.:/:.:./:.:.ヽ : ヽ: : : 、 : :ヽ)
: : : : : :,':.:..:.,/:.:./ : : :,.':./:ハ:.:.:,1:.!:.:.!:.:∧ :ヽ、 :V
 /:.;'::.lヽ/;/:.:.:!: : : :/;イ:.l  ', :/ |:.:.:.ト、:.:.:.!ヽハ : l
〉:::::,/~i ;' :. .イ:.:.:.:/!;' !:./  l|:./_l_ ! | :i : : !:.:.:.:.|
::::/   |:,':.:/レ|:.:.:.;' /-.|/_   /|/,- /__!/| : :イ : :lリ
ヽ〉   /'ll:.|γ!:.:.:.!:'てィヽ`   '゙こ'テ;ハ|:./:.:.:.i ム     「素質が無い」なんて言うのは
/  |/!|:.i.(、レ: |゙ゞ-' '      `ー'´ l/:.1l:.ナ  ヽ    努力の限りを尽くしたあとに言う言葉だ。
   /:.:.|/:.|:.::|、!| " "        "'/:./|/
   /:.:!:人| !:| iヾ、   、__ '_,.    , イ :!          ってオプーナさんなら言うね。
  :.イ !:|::!:.i.|:! !_/:`:..、      , ., '´ チ:.!、
 /ノィ ¨ヽ.:l´ | .⌒ヽ.`,. - . ィチ/  ィ!,!:::::::|`ヽ
  イ:::::::::::丶|:.| !:.`ヽ. ヽ ,ィ ,イ´ ,/ /::::::::!  |
 /\_   ゙!:.|/ヽト、!  `'"´    ゙'i /:::::::/   !、
ィ   ヽ、:::::|:.!\!  ,!        ヘ::::::/   ノ !
      ゙、:.ヾ!  !,/.|        /:/,. - ィ;.:.ノ
       ゙、!'  /,ノ     ,.イ /;ノ    ,′



766 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:52:11 ID:rX6xmaKc0



               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \      ……母ちゃんはやる夫が2歳くらいの頃にいなくなったから。
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l.    顔は写真を見ているから分かるけど、
          \     `⌒´     /..    記憶にはほとんど無いお。
          /              \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    ( ー)(ー)     その努力にも適正は必要だと思うけどなぁ。
       . |     (__人__)     人によって伸びだって全然違うし。
         |     ` ⌒´ノ
       .  |       nl^l^l    それにお前だって勉強は嫌いだっただろ?
       .  ヽ      |   ノ     同じことが言えるんじゃないのか?
          ヽ    ヽ く
          /     ヽ \



767 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:52:50 ID:rX6xmaKc0



                                       .  < /: : :/: : : : : : :l: l:.l: : : :.ヽ: ヽ  ', , -‐'´
                                         /: : :./: : : : : : :/l:/∧: __: :.ヽ:.:ヘ l'´!
                                         ,': : : :l: : : :_/ /'/'' ´ヽ 、`:l: : :.! !:.l
                                       . l'l: : : :l: : ´/ / / ,ィェュ-、`l: : /  l:.:',
                                       . lヽ: : : l-'´,ィョュ /   弋::リ /: /.※ l: : ',
                        あ……。                 \:.ヘ `弋ツ      ̄ //    l: : :ヘ
                                            l`ー`-´  ' _   '´/: l    !: : :.∧
                        ご、ごめんなさいです。      .l ※ ゝ、  ´    / |: l ※ !: : : :.∧
                                       .      l   l: : :`' ー- ,'´ /´l   /: : : : : ∧
                                           /l   l:,、r-、-'´l' /   l  /`ーィゝ: : ∧
                                       .   /: l ※ l:〉ノ,.ィ=示ミ、_ / /r‐'ノ`´ヽ: : :∧
                                          /: : :l.  l〈《  //ijヾ、¨¨リ! l ノ l´:::::::::::l: : : :∧
                                       .  /: : : :.l  lノ.ゞ彳/.ij ヾ∨/l lノr'´::::::::::::::!: : : :.∧


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    ,' ⌒ハヽ、,_r - -¨⌒`へ _,、,ハ⌒ 、
   ノ....:::::::::.%〃:::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::ヽ`ヽ:::::::::::ハ
  i...:::ィ::::∧::::::::  ::_::::::::,::::ハ:::::::::::ヽ:ヽ ´丶:/:i
  ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::::::i
 /.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/´::::/::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::::::リ
 {.: 〈jYyノ::/::::イ:::::::::::::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:ヽ::l:::〈
  )   |/|/:::;;/l;::/.レl/,. j  l::/l;:/ !:::::::l::::l ルリ:::、
      l:/::::l;::/.レl/,.    l/ ,l;_ l:::,::::l:::!   ヽ)    それを言われると……。
      レ∧:j:l"弋ラ``  " ヒラ``レ::i::l:Y
       |/::ハ''''    .   ''',!ノ:l:::l:/         そもそも何が楽しいのかも分かんない。
       !/:::::`ト    ,、  , ':::/|:::i:|
        l:::,':::i:::;;l:`r 、_ , イ/:::/:::|:::i:|          特に地理とか。
      :l::l/:::::l/:l;l:::l     |l::从:ノl:.:.V
     :::/ ...;;::::l:/l::l:{ヾ、  _ ソ/ ̄/'ヽl:.::ヽ,
     /'l..,ィ'´‐∧ ゞi ヘ-‐-イ/  /   `ヽ、
     /:.::{ ゝ ヽ  '⌒`V^~^V⌒ヽ   / i/ 'ヽ



768 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:53:29 ID:rX6xmaKc0



       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\         いやいや、
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\       そういった事も含めて全部話そうと思っているから
  |     |r┬-|     |.     謝るのは無しにしてくれお。
  \      `ー'´     /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      / ̄ ̄\
    /       \       分かるから楽しいんだよ。
    |    ⌒   ⌒      だから次のことも覚えようとするし、
   . |     (__人__)      それも分かるようになるから楽しくなる。
     |     ` ⌒´ノ
   .  |         }       何事もそうだけど、
   .  ヽ        }         達成感があると上達するだろ。
      ヽ     ノ
      /    く
      |     \
       |    |ヽ、二⌒)



770 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:54:20 ID:rX6xmaKc0



              , -  ――― ‐ - 、
         /   , -  ――― ‐ `- 、
         /   / ※   ※    ※  \
.        〈.    /    ,. .-. ‐: :‐: :‐: :‐: :-. 、 ヽ
         \  / ※/: : : : : : : : i : : : ヽ: : : ヽ !
.           ∧i /: : : :/ : : : : :/! : :i : :i :i : : ∨
          〈 /:∨: : : : :/: `メ、//.:.:/: :∧:レ: : :i
           /: : |.: : : :./:レ',ィrそド"´//ィチxV : :!
         i : : :|.: : :..:!: :,〈. トzリ      トzリ }.: : :|
         | : : :ト、 : : `〈 xx`¨´     , `¨x{ : : :|     は、はいっ。
          /: : : {i \: : :`ゝ        <: :/
.         /: : : , {i ※ `‐'´ヽ、  r つ ,.イⅥ´: :\    分かったです。
.      /: :/::::{i   i}:::::> ミ  、 <{i   i}::::ヽ : \
      /:// ::::::::{iヽ, ‐‐く===、.不´,.=={i X i}<フ二ヽ:.〉
     /: / :::::::::::{i./ /⌒ヽ/ォXィ\ {i   i.厶--、 }
.  /.: :.:/:::::::::::::::(   /,. ┤ .ォXィ   `{i X. 厶--、 ∧


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                            ,⌒ハ             ,ハ⌒ 、
                                           ,'...::::::ヽ、,_r - -¨⌒`へ _,、_-_:.:::ヽ
                                          ノ....:::::::.ィ〃:::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::ヽ`ヽ::::::::ハ
                                         i...:::ィ::::∧::::::::  ::´::::,::::ハ:::::::::::::::::ヽ ´丶/:i
                                         ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::i
                                        ル.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/l/::::::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::リ
                                        { /jYyノ::/::::イ::::/::l::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:::::l:::〈
                                         )   |/|/:::;/l;::/.:::l/    l:/ ,l;/ !:::::::l::::l ルリ:::、
                                               レ::l;::/.レl/.,   l/_ _l;. l:::,:/:::l:!   ヽ)
               そして、できない分からないとなると楽しくない。  ..l/∧|'{厂``    '{厂``レ::i::l:::l
               楽しくないから努力することも嫌いになる。       .|::::ハ''''     .    '''/::l::::l:/
                                               |/::::.`ト.   ___   ,':::/|::::i:|
               好循環と悪循環だねー。                ,':::::i::::::l:`r 、_  イ/::::/:::|::::i:|
                                             ,/::::::l/:l;;;l::::l     |l::从:::ノl::.:.V
                                            ィ:::;;;;;-‐l/:/l:{ヾ,     ソ/ ̄/'ヽ 、ヽ
                                            :.:./-‐/  ゞ ヽ、  ィイ/    /ヽ
                                            ,/ | \ ゙⌒`V^¨^V⌒"  / i/ ',



772 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:55:19 ID:rX6xmaKc0



         ____
       /      \
      / ─    ─ \      ちなみにこの頃は父ちゃんの建てた家に住んでいたんだお。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |     だから父ちゃんが漁に出るときは、
     \    ` ⌒´    ,/      祖母ちゃんが家に来てくれていたお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)     下手の横好きなんて言葉もあるくらいだから、
          |     (__人__)      全部が全部そうではないはずだけどな。
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |



773 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:55:59 ID:rX6xmaKc0



                                                   . __ ,. 二二 ___‐-=ミ
                                                  ,  ´/⌒^´___ ̄`⌒ヽ、`  .
                                .              /  / __r‐=彡'⌒⌒⌒ー=ミ、 \   \
                                .            /    /_ノ⌒′: : : : : : : : : : : : :ー=ミ ヽ   冫
                                .            \  /: : :.: : : :.: : : : :: :|{ : : : : : : : : : }}  /
                                                ∨.: : : :.: : : : :.:i : : :八 : : : : : : : : {{ |:´i
                                              .′ : : : : : : : : |: : / リ_\: : : : : : : :》 }}:.|
                                               i : : : : : : : : /|: / /´ x=ミx : : : |{{ {{.: :|
                                               |{: : 、_彡≧x.}/   〃fてハ}} : : 八 }}: |
                           あれ?                八: : : : :|{「fてハ      V::ツ: : :/》 《: : |
                                .               / \: : |゛ 乂 ノ  ,    厶ィ〃   》 : |
                           そうだったですか。     ./{{  \{ーヘ    、   イ: : : {{   {{.:.:.|
                                          /: : :リ    》 : : ≧=‐―rく,..-‐:=ミ}}   }}: :|
                                          /: : :.〃    《: rくこ/⌒\|__{::::::::::::〃  《:.: :|
                                       /: : : : 《       》し  {__/介|:::::::::::《    》.:.:|


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                         /丶
                       /:::::::::丶
                  _ -  ヘ - - `ヘ
      ∧     /::::: ̄::::: ::::::/:::,、丶 /:∧丶
     /:::::丶  /::::: ::::: ::::: ::: ::/::::ノ ヽ::丶::::/_-丶丶
    /::::::::::::-/::::: :::: ::一´ ̄/:::::´´:::::::: ヘ:::``:::::::::\
  一´ ̄:::.|l i::::::::: ::::::::: :::: :/.::::..:::: ::::: .∧:::ヽ::\:::::ヽ::::::::\
《::::::::::::::::::::::Li ::::::::::: :::::::: ::/ :::..:::..:::: ::::: l .l:::lヽ:::ヽ::::::ヽ:::::::::\
 i:::: :::: :::i´::::::i:::: ::::: ::::::: /:::..:::: :::::..:::: ::::: l .l:::l ヽ:::ヽ:::::: ヽ::::::::::\
 丶::::::::::l:::: :::::i::: ,'、  ::/::,、::::::::i:::: ::λ  :ヽ l:::l_ ,.i ヽ:`-::::::l:::::丶:::::\
  丶:::::::::::::::::.i::: / 八:/ /:: ノ:::∧::::::.l ヽ:::i lノ_lノlノlノ::::l:::::l\::::ヽヽ:::ゝ
   i::::::::::::::::N.::/ ハ::/ /:::::ノ:::::/-‐ヽ'::l \l '1゚;;j lノl:::/i:::/ l\::::l
   i:::::::::::l::::l / /:::/::/::ノ:::|::::/ _____ ,ヽl   ` Vソ, ハ∨∨ /  ∨
  /::::::::::: l::::l./ /冫^,、∨l:|:./ ,,,  ̄´    、 ″l l ∨
  /:::::::l:::: i:: 〈 ' '/ .ヽ, / ∧           ノ∨       まあ兄ちゃんが勉強もスポーツもできたことは認めよう。
 /:::::∧|::::::::/丶   く.ソ∠l |::.\     __  /μι
/::::/  l:::::/   ヽ    ) l∨ヽ::丶>- ´__. イ:::i、`,))        本当に優等生だったよね。
i:::/   l:::/   /   / i l  ヽ::::ヽ  ( ヽ、::::i ヽ(('        私みたいに遊んでばかりで叱られたりしなかったし。
∨   ∨   /   /   ̄\\ ヽ::::ヽ  ` ヽ i::i--,'、



774 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:56:41 ID:rX6xmaKc0



               ____
             /      \       そうだお。
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \     だけど祖母ちゃんも歳で
            |      (__人__)     |     あっちで住んだりこっちで住んだりするのは大変になって
          \     `⌒´    ,/     小学校4年生のときにやる夫だけ祖母ちゃんの家に引っ越すことになったんだお。
          /     ー‐    \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    ( ー)(ー)      遊ぼうにも遊び相手がお前くらいだったからな。
       . |     (__人__)      何せ本当に楽しいとは思わなかったんだ。
         |     ` ⌒´ノ
       .  |       nl^l^l     別にそれでいいかとも思っていたしな。
       .  ヽ      |   ノ      父さんや母さんの言うとおりにして、
          ヽ    ヽ く         今で言う勝ち組と呼ばれる地位につこうと考えていたから。
          /     ヽ \



775 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:57:30 ID:rX6xmaKc0



           ____
         /       \
        /       ― ヽ
      /         ( ●) '、
      |             (__ノ_)     その転校先に……。
      \            `_⌒
      /           \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                                          ./ ̄ ̄\
                                                          / ヽ、_   .\
                                                        . ( (● ) .   |
                                             だが……。    .. (人__)     |
                                                        r‐-、    .   |
                                                        (三))   .   |
                                                        > ノ       /
                                                       /  / ヽ、 .   /
                                                       /  / ⌒ヾ   .〈
                                                       (___ゝ、  \/. )
                                                         . |\    ,.1
                                                         . |  \_/...|



777 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:57:59 ID:rX6xmaKc0




                「やる夫が心の底から憎いと思った人間が居たんだお」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                「そんな俺の人生を滅茶苦茶にしてくれた奴が現れたんだ」




.


779 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:58:39 ID:rX6xmaKc0



     -やる夫 小学生時代-


   『転校は正直ちょっと嫌だった』



                -  - 、
                 / (● ●)ヽ    やる夫といいます。
                ゝ(_人_) ノ
              (  ∨  )     よろしくお願いします。
.                  |\( _r´|
                (_| |_)




                                                 \ ヽ     /  /  /
                                             
                                                 (Д´) ∧_∧ ∧_∧
                                   よろしくー。        .ノノ⊂(∀・  )、(∀`∧ ∧
                                                 ┌ <   (^ニ  /l  .(Д゚,, )
                                   面白い名前だな。         .(_┌ (_ ○ニ ○v
                                                       し  l l  l \




                                         『新しい友達を作れるか不安だったから』



780 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:59:20 ID:rX6xmaKc0



   『不安は杞憂に終わる』



                                                              、 ノ、
                                  昼休みだおー。             rヤ● ●) ヽ
                                                             ヽ.(人__) ノ
                                  運動場の場所取りをするおー。       |      ヽ
                                            .              |     し'
                                                               .し   J




                     ___
     ____         /M   \
   /_____\      ====--┬|
    |__|  ヽ  /  |        | θ θ |_|
   (∂  (・  (・ |        |  o    6)
   |    )⌒  ) ∩_    (   ノ  /
  /\  ノ(フ /\( つノ    ` ┬-イ
 /     ̄ ̄ ̄    |  |     / ̄ ̄\
 | ̄|         | | ノ    |      |

     「じゃあドッチボールやろうぜ」

     「クラスマッチ近いしな」



                                             『みんなすんなり受け入れてくれた』



781 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:00:00 ID:rX6xmaKc0



   『ただ話題には入り辛かった』



                 , - -
             /  (● ●
                  /^)(__人)^)    今日放課後……。
                __ヽ     /
             (__   〈
                      ヽ_)





                    ___
                    /    M\
       ___        |┬--====
     /____\  / ⌒ |_|   ・  ・|
      |__|  /   ヽ|/   /(∂     o | ヽ    ドラクエ何処まで進んだ?
     (∂    ・ ・ |   /  └,\ └  丿 |
     | 、   )⌒  ) / |  | / |  ̄ ̄ /
     /└\    ∨/ |   |--|/|--|   /      ムドーを倒したところ。
    |      ̄ ̄ |_|  |ヽ-\  ̄)/ ̄`ヽ
   | |─-|__   | | /\ ( ̄ ̄ヽ ̄|  |
  /|\\_  ⌒)⌒)     ̄ ̄|  |  | ̄ ̄)
   |   ̄ /⌒| ̄  ̄ ヽ    /| ̄ ̄) ̄ ̄
    \_|__  |─-|   |  /   ̄ ̄
      /|  |  | ̄ ̄)
         | ̄ ̄)  ̄ ̄
         ̄ ̄



                                             『ゲームの話題が中心だったから』



782 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:00:41 ID:rX6xmaKc0



   『家にはゲーム機が無かったから、
    ゲームの話題になる度に黙っていることしかできなかった』



                     ___
     ____         /M   \
   /_____\      ====--┬|
    |__|  ヽ  /  |        | θ θ |_|
   (∂  (・  (・ |        |  o    6)
   |    )⌒  ) ∩_    (   ノ  /
  /\  ノ(フ /\( つノ    ` ┬-イ
 /     ̄ ̄ ̄    |  |     / ̄ ̄\
 | ̄|         | | ノ    |      |

       「ムドーって実は王様……」

       「バラすなよ」




              , --  、
               /      ヽ
                ゝ     ノ    ……。
.               (|     |)
                |     |
              し   J



                       『子供心ながらお世辞にも裕福とは言えない家庭だと分かっていたので、
                        ゲーム機をねだることはできない』



783 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:01:20 ID:rX6xmaKc0



   『そんな僕を見かねたのか、
    1人の男の子が自分の家で遊ばないかと誘ってくれた』



                                                             .ノ 、 、
                                       うちに遊びに来ないか?         ● ●) l
                                                              (人__) |
                                       一緒に格ゲーやろうぜ。    ..(^ヽ     ノ
                                                                \     .ヽ
                                                                  |   | |
                                                                  ゝl  し'
                                                                 `(_ノ




                  -  - 、
                  / (≡ ≡)ヽ     いいのかお?
                  (ヽ (_人_)/^)
              ヽ     /      行くおっ。
.                |      |
              .し    J



                                                      『それがやらない夫』



784 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:02:00 ID:rX6xmaKc0



   『ただ、やらない夫は宿題と勉強を先に済ませてから遊ぶ性格』



                    , ,.ノ  、
                l (● ●     あ、先にやってくれていて構わないぞ。
                |  (__人)
                 ヽ    ノ      俺も終わったら混ざるから。
                   ( ー‐、r‐')
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                                                         - - 、
                                        いや、待っておくお。    .● ●) ヽ
                                                            (人__) ノ
                                        一緒に遊ぶお。      .(ξ)_ノ|
                                                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                           『勉強をしている持ち主の横で遊ぶのも申し訳ないと思ったので、
                            その間はゲームには手を出さずに待つことにしていた』



785 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:02:40 ID:rX6xmaKc0



   『やらない夫はとても優秀で、
    学級委員でテストは毎回ほぼ満点。
    スポーツも何でもできて特に足はとても速かった』



               .ノ 、 、
                  ● ●) l
               (人__) |
               ヽ    ノ
               /     ヽ
               G|   E.ノ
                ∨ /-J
                (_ノ




                                                           、 ノ 、
                                                          G / (● ●)ヽ
                                      頑張れやらない夫ー。     .、ヽ(_人_)*ノ
                                                        ∨ ‘ー’ .○
                                          .                 |      |
                                                          .し    J



                             『とある年の運動会では、
                              リレーのアンカーでビリから1番まで追い上げて勝った事もある』



786 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:03:21 ID:rX6xmaKc0



   『作文を書けば表彰され、
    秋には陸上強化選手として市の大会にも出場』


                  -  - 、
                  / (≡ ≡)ヽ
                  (ヽ (_人_)/^)    やらない夫ってものすげーお。
              ヽ     /
.                |      |
              .し    J




                                                          .ノ 、 、
                                        大したこと無いって。     ヘ) ヘ)) l
                                                          (人__) |
                                        上には上がいる。        .ヽ    ノ
                                        俺なんかまだまだだろ。   . /    ヽ
                                                            l|    | l
                                                           (|    |_)
                                                               し   .J



                                            『運動は得意ではなかった僕には、
                                             その万能ぶりがとても羨ましかった』



787 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:03:59 ID:rX6xmaKc0



   『そしてその能力が』



                   , ,.ノ  、
                    l (● ●      やる夫も勉強はちゃんとしておいたほうがいいぞ。
                    |  (__人)
                ヽ    ノ      待っている間に一緒にやるか?
                 ハ   ヽ
                   l l    ll
                  ( |    |)
                   し  .J




                -  - 、
                 / (● ●)ヽ    いや。
                ゝ(_人_) ノ
               くミ/〉    ヽ     やる夫は遊んでおくお。
.                 `∨     |)
              .し    J



                                                     『とても憎らしかった』



788 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:04:40 ID:rX6xmaKc0



   『やらない夫と大きく意見が食い違ったことがある。
    それまでも意見のぶつかり合いはあったが、
    この日はどちらも引けないだったため
    危うく殴り合いのケンカにまで発展するところだった』



                 、 ノ 、
                G / (● ●)ヽ    違うおっ!
                  、ヽ(_人_) ノ
              ∨ ‘ー’ .○     それは間違っているおっ!
.                 |      |
                .し    J




                                                               .ノ 、  八
                                 間違っているのはやる夫だろっ!      .● ●)'⌒
                                                             (人__) |
                                 あるわけないだろそんなこと。          ヽ    ノ
                                                                /   .ヽ
                                                            (|   | |
                                                                ゝl  し'
                                                               `(_ノ



                     『ずっと後になってこれはお互いの誤解が招いたものだったと知ったけれど、
                      この時の僕は自分や父の考えが全て否定されたと思ってしまった』



789 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:05:31 ID:rX6xmaKc0



   『自分が勇者の器ではないことに薄々と感づいていた。
    勇者とは勇敢で時には例え世間からは間違っているとされていても
    自分の正義を押し通すくらいでなければならない。
    そしてそれを可能にしてしまえる力が無ければならない』


              , --  、
               /      ヽ
                ゝ     ノ
.               (|     |)
                |     |
              し   J




                                                       , -―- 、
                                        .              l:::::    l
                                        .              |::::::::::  |
                                        .               ヽ   .ノ
                                                            /   .ヽ
                                                        ( |   | |
                                                       ゝl  |'
                                                            `.|_)



                          『自分のそれを否定したやらない夫には全て備わっていた。
                           僕にくれれば証明するために力を使うのに
                           なぜ神様は自分ではなくこんな奴に能力を与えたんだろうと思った』



790 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:06:23 ID:rX6xmaKc0



   『だけど僕はやらない夫との友達関係をやめるつもりは無かった。
    そこさえ除けば本当にいい奴だったから』



                  , ノ  、 、
.                l(● ●)|
.                | (_人_) |     ……今日も来るか?
.                 ヽ    ノ
                   /    ヽ
              ||    ||
.                 (|      |)
              .し    J




                -  - 、
                 / (≡ ≡)ヽ
                ゝ(_人_) ノ     ……行くお。
              /    ヽ
.                (|      |)
              .し    J



                                                『それにもう1つ理由もあった』



791 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:07:00 ID:rX6xmaKc0



   『やらない夫には妹がいた。
    ちょっと内気で物静かな女の子。
    それが最初に抱いたやらない子ちゃんの印象』



              , - -
              /  (● ●
              ゝ  (__人)     ……。
             ハ    ヽ
             し     |)
               し   J




                                                            ,へ. -  ‐- .へ
                                                        〈:::::ハ:人从:::ハ:::::〉
                                                            ):イ● ●)Y八:(,
                                                ……。     .人 -  ハリ(
                                                           ( ハ <v> (ハリ



                            『遊びに行き始めた頃はやらない子ちゃんとはあまり会話も無く、
                             ただ2人でじっとやらない夫を待っているだけだった』



792 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:07:40 ID:rX6xmaKc0



   『だけど遊びに行くうちに慣れてくれたのか』



                 , - -
             /  (● ●
                  ゝ  (__人)^)     一緒に遊ぶかお?
.                ⊂     //
             (    〈
               `~ ヽ_)




          ,ヘへ‐:::‐- 、
          {〈::::::ハ:::从:::〉
          リ)イ(jノ(●       うん。
            )リゝ -ノ
           /ハ) Lv7       だけど私はゲームで遊べないんだ。
          ノ|ル    \      何して遊ぶ?
            |    |ヽ、⌒)



                                           『待ち時間を2人で過ごすようになった』



793 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:08:21 ID:rX6xmaKc0



   『最初は新聞紙を丸めたものを的に当てて遊んでいたが、
    それではあんまりだろうと思って父に相談してみた』



                 , - -
             /  (● ●     ……って遊んでいるんだけど、
                  ゝ  (__人)^)    もっと楽しいものはないかお?
.                ⊂     //
             (    〈
               `~ ヽ_)




                                                    /`ー──一'\
                                                   ,r(●)(、_, )、(●)\
                       的当てか……。                  .|  '"トニニニ┤'` .:::|
                                                  .|   |   .:::|  .::::::|
                       それなら弓でも作ってみるかい?        .|   ヽ  .::::ノ .::::::::|
                       父ちゃんと一緒にやってみよう。          .\   `ニニ´ ..::::::/
                                                ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、
                                                :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                                    |  \/゙(__)\,|  i |
                                                    >   ヽ. ハ  |   ||



                                    『その問いに父が出した答えが手作りの弓だった』



794 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:09:10 ID:rX6xmaKc0



   『それは本物とは比較にもならない粗末な代物ではあったけど』



                   _
                       7/\
                      ヾ  .\
                    ヽヽ  \                      _,-'i_
                         ヽヽ  .\                     i~,-'_,-'
                         ヽヽ   .\             _, -'  ̄
                           ヽゝ   .\         _, -'
                        | i.7    \.    _, -'
                         ノ/ \    \ _, -'
                        )  .∠     ,,-'\
                         `⌒^ヘヽ_.,-'   .\
                              _,-'\\      .\
                         _,-'   └丶>,     \
                         ,/.ヽ         ∠ ゝ、_   \
                        /´~            )___---``、  \
                                      ̄``' ヽヽ _   \
                                      `\\  .\
                                         ヾ、 、_ .\
                                            ~=-,ゝ



                                     『小学生が熱中するには充分な出来だったと思う』



795 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:09:50 ID:rX6xmaKc0



   『僕とやらない子ちゃんは夢中になって遊んだ』



                 , - -
             /  (● ●∩
                  ゝ  (__人)丿    とあっ。
              /  ニつ/
              (  )  〈
                 `´  ヽ_)




                                                        ,へ. -  ‐- .へ
                                                         〈:::::ハ:人从:::ハ:::::〉
                                         わー。            ):イ> <)Y八:(,
                                         真ん中だっ。          .人 ワ ".ハリ(
                                                             (ハ<v>_(ハリル
                                         次は私の番だよー。    ./ // /:::::::ゝ.>、
                                                       、-<-'、ソ、:::::::::ヽ.>i
                                                       ヽ_ヽ._ノ/_i_ヽ_ヽ/
                                                             / // /
                                                             /_//_/
                                                              _/-/-./
                                                           (=(= ,、}
                                                              ̄. ̄



                           『やらない夫の家ではやらない夫と遊ぶよりも、
                            やらない子ちゃんと遊んでいる時間のほうが長かったはずだ』



796 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:10:30 ID:rX6xmaKc0



   『僕の初恋。
    だけどこの時もうすでに、
    根拠は無いが叶わない恋なんだろうと感じていた』



                                                          - - 、
                                                        ● ●) ヽ
                                         ……。         (人__) ノ
                                                    と旦と_ノ_
                                                        (_(__, J




                 ,ヘ- - へ
                lノ人从ヽ、l
      えいっ。       .リ|I Iiヽi l´
                 ノゝ-, ノ‐‐.、
                 / ゝ= `Yノ
                ○ イ-r、ヽ
                  (__,! レ'



                                          『それまで描いていた夢は壊れ、
                                           抱いた想いは最初から叶わないと知る。
                                           そんな小学生時代をおくる』



797 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:11:30 ID:rX6xmaKc0



     -やらない夫 小学生時代-


   『相変わらずの毎日を過ごす』



                  ||   ∧ ∧
                  ||   (*゚ー゚)
                  ||_  (o  o_______________________
                    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                    |          |
                  ||三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
                  
                         _              __  ∧∧       ___ ∧,,∧
                        |\  ̄ ̄ ̄\     |\ ̄(  ,,)\      |\ ミ   ,ミ
                        |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|     |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|     |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|
                           |  |──| |         |  |──| |         |  |──| |
                  
                      ___ ∧_∧          ____ ∧∧       .___ .∧_∧
                     |\ (,   .)\      |\  (   .)\      |\ (   )\
                     |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|      |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|     .|ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|
                        |  |──| |         |  |──| |.         |  |──| |




                    , ,.ノ  、
                l (● ●
                |  (__人)
                 ヽ    ノ
                   ( ー‐、r‐')
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                              『学校に関わることで何かに躓くというようなことは無かった』



798 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:12:13 ID:rX6xmaKc0



   『クラスメイトとも良好な関係を築く』



                  , ノ  、 、
.                l(● ●)|
.                | (_人_) |     アンカー?
.                 ヽ    ノn
                   /      ,た)   ……分かった。
              ||    「
.                 (|      |
              .し    J




                                                \ ヽ     /  /  /
                                            
                                                (Д´) ∧_∧ ∧_∧
                               さすがやらない夫っ。     .ノノ⊂(∀・  )、(∀`∧ ∧
                                                ┌ <   (^ニ  /l  .(Д゚,, )
                               頑張れよー。              (_┌ (_ ○ニ ○v
                                                      し  l l  l \



                                       『ただ何かに夢中になるようなことは無かった』



799 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:12:51 ID:rX6xmaKc0



   『退屈とは思わない。
    何故ならそれが自分の中では当たり前のことだったから』



                    ___
                    /    M\
       ___        |┬--====
     /____\  / ⌒ |_|   ・  ・|
      |__|  /   ヽ|/   /(∂     o | ヽ    やらない夫。
     (∂    ・ ・ |   /  └,\ └  丿 |    学校が終わったら遊ばないか?
     | 、   )⌒  ) / |  | / |  ̄ ̄ /
     /└\    ∨/ |   |--|/|--|   /      ドラゴンボールのゲームを買ったんだ。
    |      ̄ ̄ |_|  |ヽ-\  ̄)/ ̄`ヽ       一緒にやろうぜ。
   | |─-|__   | | /\ ( ̄ ̄ヽ ̄|  |
  /|\\_  ⌒)⌒)     ̄ ̄|  |  | ̄ ̄)
   |   ̄ /⌒| ̄  ̄ ヽ    /| ̄ ̄) ̄ ̄
    \_|__  |─-|   |  /   ̄ ̄
      /|  |  | ̄ ̄)
         | ̄ ̄)  ̄ ̄
         ̄ ̄




                                                             .ノ 、 、
                            ごめん。                         ● ●) l
                            宿題と勉強をしないと親に叱られるんだ。   .(人__) |
                                                      m ヽ   ノ
                            また今度誘ってくれだろ。             .{rク ̄    ヽ
                                                             ̄|   | |
                                                         ゝl  lし'
                                                              `(_ノ



                  『クラスメイト達と一緒に行動することに何の魅力も感じなかったということもある』



801 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:13:40 ID:rX6xmaKc0



   『はっきりとそう考えていたわけではないが、
    見下すような思いが心のどこかにあったのだろう』



                                                  .ノ 、 、
                             ただいま。                ● ●) l
                             今日転校生が来たよ。        .(人__) |
                                                  ヽ    ノ
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                /   .ヽ
   <     あら、どんな子?                             (|   | |
     \___________                                | |ヽし'
                                                    (_| (__ノ




               , -―- 、
.              l:::::    l     話してないから分かんない。
.              |::::::::::  |
.               ヽ   .ノ      宿題してくる。
                    /   .ヽ
                ( |   | |
               ゝl  |'
                    `.|_)



                         『クラスに1人はいる、人の子供っぽさをどこか冷めた目で見るような、
                          そんな嫌な奴だったと思う』



802 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:14:30 ID:rX6xmaKc0



   『そんな奴だったから』



                  -  - 、
                  / (≡ ≡)ヽ     ……というわけで、
                  (ヽ (_人_)/^)       ドラゴンのいるような世界はある、
              ヽ     /        それかどこかにあったんだお。
.                |      |
              .し    J




                                                          .ノ 、 、
                            バカだな……。                    ● ●) l
                                                          (人__) |
                            そんなのは本かアニメの中だけだって。      ヽ    ノ
                                                          /    ヽ
                                                            l|    | l
                                                           (|    |_)
                                                               し   .J



                                 『やる夫の言っている意味が本気で理解できなかった』



803 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:15:10 ID:rX6xmaKc0



   『幼稚園児でもあるまいし、
    本気で空想のようなことを語るやる夫に、
    地上で人間が見たことの無い場所など無いと、
    衛星の話や航空写真のことを持ち出して説き伏せた』



                -  - 、
                 / (● ●)ヽ    そんなことないお。
                ゝ(_人_) ノ
              /    ヽ     見えてないもの、
.                (|      |)     それは見えないうちは無いとは言えないんだお。
              .し    J




                  , ノ  、 、
.                l(● ●)|     何を言ってるんだ?
.                | (_人_) |
.                 ヽ    ノ     見えないものは「無い」んだ。
                   /    ヽ
              ||    ||      見つかっていないなら無いってことだろ。
.                 (|      |)
              .し    J



                             『海底だって地中だってそのうち科学の力で解明される。
                              その時にやる夫が失望してしまわないようにとも思っていた』



804 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:16:00 ID:rX6xmaKc0



   『やる夫も本気でドラゴンの存在を信じていたわけではない。
    ただ見えているもの分かっているものが全てという考えは、
    やる夫にとって許せないものだったのだろう』



                 、 ノ 、
                G / (● ●)ヽ    違うおっ!
                  、ヽ(_人_) ノ
              ∨ ‘ー’ .○     それは間違っているおっ!
.                 |      |
                .し    J




                                                               .ノ 、  八
                                 間違っているのはやる夫だろっ!      .● ●)'⌒
                                                             (人__) |
                                 あるわけないだろそんなこと。          ヽ    ノ
                                                                /   .ヽ
                                                            (|   | |
                                                                ゝl  し'
                                                               `(_ノ



                                      『だけど俺にはそれを受け入れる気は無かった』



805 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:16:50 ID:rX6xmaKc0



   『力を持つものはそれを率先して示すべきだ。
    そして後に続く者を導くべきだ。
    そう言うやる夫にそんなつもりは無いと答えたことにも失望したらしい』



                                                           、 ノ、
                          やらない夫の言う人間の英知というのは    .rヤ● ●) ヽ
                          誰かが示して残したものじゃないのかお。   . ヽ.(人__) ノ
                                                          |      ヽ
                                         .              |     し'
                                                            .し   J




                   , ,.ノ  、
                    l (● ●       そうしたい奴がやればいいだろ。
                    |  (__人)
                ヽ    ノ       俺には関係無い。
                 ハ   ヽ
                   l l    ll
                  ( |    |)
                   し  .J



                            『自分が手に入れたものを自分のためだけに使って何が悪い。
                             欲しければ自身で努力して掴めばいいことだろうと思っていた』



806 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:17:41 ID:rX6xmaKc0



   『俺は何だこの理想主義者はと思った。
    やる夫はやる夫で俺のことを
    頑固な現実主義者だと思っていたらしい』



              , --  、
               /      ヽ
                ゝ     ノ
.               (|     |)
                |     |
              し   J




                                                       , -―- 、
                                        .              l:::::    l
                                        .              |::::::::::  |
                                        .               ヽ   .ノ
                                                            /   .ヽ
                                                        ( |   | |
                                                       ゝl  |'
                                                            `.|_)



                  『この認識は数年後に間違っていたことに気付くことになる。
                   ちなみに「見えていないは間は存在する」という説があるということを知ったのも、
                   かなり後になってのことだった』



807 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:18:30 ID:rX6xmaKc0



   『やる夫のことは元々不思議な奴だとは思っていた』



                 , - -
             /  (● ●
                  ゝ  (__人)^)
.                ⊂     //
             (    〈
               `~ ヽ_)




                                   \       |    |     /          /
                                     \      |    |    /        //
                                 \    \     |   |           / //
                                 \
                                     ハハ
                                     (ロ゚=)    ハ ハ      ∧∧   ∧ ∧
                                  ヘn |  、 ヽ  (∀゚=)    (∀゚ =)   (Д゚*=)
                                  `ー、`(´`´_ノてγ(´) ⌒ヽ   /  =ヽ /  =ヽ
                                    / ̄/⌒ノ `ーヽ_ノ ヽ / |  Y(´9/     = |
                                   (__,ノ |  |    //=ノ /  |   | ヽ  |(´ヽ |  |
                                      (_)  / | Y  (_/ / /`ー|\ `  ノ



                                    『誰にでも積極的に話しかけ、
                                     持ち前の陽気さですぐにクラスの人気者になる』



808 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:19:29 ID:rX6xmaKc0



   『学業に対する努力はしないのに、
    遊びやお祭りには他人のことにまで全力を出す』



                                                           .ノ 、 、
                                                              ● ●) l
                                         何してるんだ?         .(人__) |
                                                           ヽ    ノ
                                                                /   .ヽ
                                                            (|   | |
                                                                ゝl  し'
                                                               `(_ノ




                  ,  - -
              /  (● ●      運動会でどうしたらうちのクラスが一番になれるかと思って
              ゝ  (__人)      色々と作戦を練っていたんだお。
             (      |       やっぱり勝てたほうがみんな楽しいお?
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                             『その熱意をもっと身につくことに向ければいいのにと思った』



809 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:20:01 ID:rX6xmaKc0



   『やる夫は何かを創造する能力も優れていた。
    いつか年の図工の時間、
    1ヶ月かけてビーダマを転がす自作の迷路を作ることになった時』



                                               \ ヽ     /  /  /

                                               (Д´) ∧_∧ ∧_∧
                               うお、すげぇ。           ノノ⊂(∀・  )、(∀`∧ ∧
                                               ┌ <   (^ニ  /l  .(Д゚,, )
                               それ貸してくれよやる夫。      . (_┌ (_ ○ニ ○v
                                                     し  l l  l \




                 -  - 、
                  / (≡ ≡)ヽ
               R *(_人_)*Я    いいおー。
.                弋_     _丿
.                |       |
                  し    J



                               『みんなが小学生らしいものを完成させる中、
                                ゼンマイ式で部屋や通路の構造が変わるものを作り出し
                                先生を含む周りの度肝を抜いた』



810 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:20:50 ID:rX6xmaKc0



   『そう言えば対戦ゲームでもほとんど勝てなかった』



                    , ,.ノ  、         うわ、また負けた。
                l (● ●
                |  (__人)         お前そのジャンプ強パンチから飛燕疾風脚と暫烈拳でピヨらせて、
                 ヽ    ノ             龍虎乱舞で〆る即死コンボはやりすぎだろ。
                   ( ー‐、r‐')
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                  ,  - -
              /  (≡ ≡        研究したんだおー。
              ゝ  (__人)        他のキャラにもあるおー。
             (      |         やってみるかお?
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                          『実機では同じ時間だけ遊んでいるはずなのに、
                           様々な雑誌を読んで研究していたやる夫には手も足も出なかった』



811 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:21:40 ID:rX6xmaKc0



   『俺の中でいつの間にか』



               , - -
                / (≡ ≡/^)
              (つゝ (__人)/^) ))
           ミ  (つ ‘-′/
             /   / )
                (__/ .(__/




                                                       .ノ 、 、
                                                            ヘ) ヘ) l
                                                       (人__) |
                                                       ヽ    ノ .n
                                                        (ξ   一か
                                                          /   〈 ̄
                                                      / / \ \
                                                         (__/    ヽ_,)



                                『やる夫といることが「楽しい」と感じ始めるようになっていた』



812 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:22:20 ID:rX6xmaKc0



     -現在-


               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |     小学生の頃はこんな感じ。
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●)     これがやる夫をずっと家に呼んでいた理由でもある。
        . |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ      それにお前の遊び相手になってくれるのも、
        .  |         }      とてもありがたかったんだよな。
        .  ヽ        }
           ヽ     ノ       俺はほとんど相手になってやれなかったし。
           .>    <
           |     |
            |     |



813 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:22:59 ID:rX6xmaKc0



                     ____
               , ィ ´ __,.、__ `>、
             / __.r‐┘   \ └‐t _ \
             // /  //   l ', 、  \ハ\
         / /イ   //  /  l  |  \  ヽ!  \
          /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \
        /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉
      /    /   l:.--―/ // イナ ― --l    !イ::/
       ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/
         \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l
          l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l
           l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l     ……今でもやらない夫のことは憎んでいるですか?
            l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',
            ∥  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,
         /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',
         / /  ト、 }!,jV.:.__/ ̄¨ Y ¨ ̄\_:r、} }!/ .:.:.:..  ',
        ,' /  {こ入 { イ ,.‐',二¨T¨二.'‐、  { j/¨ヽ:.:.:.:.. ヽ
       ,' .:'  / _r'_{! ノ { // / ,小.ヽ \ヽ r' |!」 i  l :.:.:.:..  ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     _      _,..‐.....-......、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:.l/:.:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:.:.、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.l:.:.ヽ
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.:.l:.ヽヘ
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/:.:.:./ :::.:.l:. l、:.:.ヾ、
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム:/--ヽ:.ハ:l:.:l:ト|
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'"|:/_,ュ、_i ,'lソ:.:l|:.l
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f´弋厂 ヽ、:lレヽ|
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l ,,,,´     /:l
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l         ∧:l      ……今でも何をやっても楽しくない?
 (     l:.:.,'/l |ヽ:.:.lヘ.:.:|      ´/| ソ      楽しいのはやる夫先輩といるときだけ?
      /:.八/ ´ \ヽ ヽト、r┬ - i:.i
.      ,∠.......`ヽ,   \ 〈ミ'ヽ.|  ,l/
    /"¨_""''\、    ヽ_,, ユ.!!
   イ/::::::`:ヽ.、\、_ _/:=ヽl.lヘ\



814 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:23:40 ID:rX6xmaKc0



               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l     そう見えるかお?
          \     `⌒´     /
          /              \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |     そう思うか?
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



815 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:24:11 ID:rX6xmaKc0



  /※/: : : : : : : : : : :.l: :.l: : : : ヽ、 \
 ,' /: : : : /: : : : : : /:./:..:l: : :.、: : :ヘ /
ー{/: : : :./: : : :/:/: /,':./: : : :.'; : : ハ´
. !:l: : : : :.l: :_:_:./ ;//:/_ヾ:_:_: :.l: : :lヘ
..l:.l:l: : : : lィ-ィョュ、  /; '´,.xュtヾ: l: : :l }
.l: ト'ヾ: : :ヘ`弋 ノ /   弋:リ' /,':..:/
.!: l   `ト、:ゝ       '    ,.イ:/      そうじゃないと信じたいです。
l: :l ※ l: :ヽ、    -    ,ィ- ' l:!
l: :ヘ   V: : :.i>   , . <: l .※ l:l
!: : ヘ   'ィ'´ヽ、_  ly-、: :ヘ   l.:.
rt_, ィヘ ※ l   ___Y´   `ヽ{  /∧
'::::(_ヘ ヽ  ヽィ彡'"7ミヾ=ュ、__ヽ lハ_:.:.
::::::::ゝゝヽ  }´ ,〃}〈ハミ、  ,リ ト、! ノ: :.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                         /丶
                       /:::::::::丶
                  _ -  ヘ - - `ヘ
      ∧     /::::: ̄::::: ::::::/:::,、丶 /:∧丶
     /:::::丶  /::::: ::::: ::::: ::: ::/::::ノ ヽ::丶::::/_-丶丶
    /::::::::::::-/::::: :::: ::一´ ̄/:::::´´:::::::: ヘ:::``:::::::::\
  一´ ̄:::.|l i::::::::: ::::::::: :::: :/.::::..:::: ::::: .∧:::ヽ::\:::::ヽ::::::::\
《::::::::::::::::::::::Li ::::::::::: :::::::: ::/ :::..:::..:::: ::::: l .l:::lヽ:::ヽ::::::ヽ:::::::::\
 i:::: :::: :::i´::::::i:::: ::::: ::::::: /:::..:::: :::::..:::: ::::: l .l:::l ヽ:::ヽ:::::: ヽ::::::::::\
 丶::::::::::l:::: :::::i::: ,'、  ::/::,、::::::::i:::: ::λ  :ヽ l:::l_ ,.i ヽ:`-::::::l:::::丶:::::\
  丶:::::::::::::::::.i::: / 八:/ /:: ノ:::∧::::::.l ヽ:::i lノ_lノlノlノ::::l:::::l\::::ヽヽ:::ゝ
   i::::::::::::::::N.::/ ハ::/ /:::::ノ:::::/-‐ヽ'::l \l '1゚;;j lノl:::/i:::/ l\::::l
   i:::::::::::l::::l / /:::/::/::ノ:::|::::/ _____ ,ヽl   ` Vソ, ハ∨∨ /  ∨
  /::::::::::: l::::l./ /冫^,、∨l:|:./ ,,,  ̄´    、 ″l l ∨
  /:::::::l:::: i:: 〈 ' '/ .ヽ, / ∧           ノ∨        兄ちゃんがやる夫先輩の絡まないことで
 /:::::∧|::::::::/丶   く.ソ∠l |::.\     __  /μι        はしゃいでいる姿を見たことがないから何とも……。
/::::/  l:::::/   ヽ    ) l∨ヽ::丶>- ´__. イ:::i、`,))
i:::/   l:::/   /   / i l  ヽ::::ヽ  ( ヽ、::::i ヽ(('
∨   ∨   /   /   ̄\\ ヽ::::ヽ  ` ヽ i::i--,'、



816 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:24:50 ID:rX6xmaKc0



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\       あはは。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |             |      それももう少し後でちゃんとはっきり言うお。
  \              /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|     ……よくよく考えたらそうだな。
        !  (__人__)  |     大抵やる夫が絡んでいる気がする……。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /      まあ返事はもう少し話を聞いてからにしてくれ。
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



817 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:25:30 ID:rX6xmaKc0



                                                  ________
                                                /           \
                                               ∠r ⌒^⌒^⌒^⌒廴    \
                                              / _人__人__人__,ィ   `ヽ_  \
                                               y´: /: : : : : : ´: : ⌒廴   )_   ヽ
                                            /.: : : : : : :/. : : li : : : : 廴    )
                                               /. :/. : : : :/. : : : .:八: : : : : :.廴  )
                                           /. :/. : :_:/ /. : :.:/  ヽ: : : : : :|   )    }
                                             '. :/. : / `/ .: :/  ̄`ヽ !: : : : i:|   )イ  ̄
                    期待しているです。            |: .' : :イニミメ: /  z=ミ  |: : : : l:|  ノ:リ
                                             八{l : /} ,,, {/    ´fr'::心 i: : : :.ハ!  ) .:/
                    それにしてもやらない夫って、    ../. :{八  ’     Vzツ'/: : : /ノ ノ :/
                    そんなに凄かったんですね。   ...//.:\`ヽ` ー   ""'ノ7´j´}/  ノ: i
                                        //.:::/i{7Yヽ.〉ー/  ̄ ̄ //,イ―ミ' : : |
                                       /.:/.:::/ └ししJ YYYYYj-―=彡:::::::::::} :八


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l::/l_∟、    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,'l { ト;ハ`     '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` vソ      Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶    はいはい。
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::|::/イ|::l     )
   ヽ l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ         ところでやる夫先輩が
      \|::| ||::::ト、   ‐―-   ィ:::レ':::::jl:::l           転校してきてすぐに打ち解けていたって本当?
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
       / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ



818 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:26:10 ID:rX6xmaKc0



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !      うん、凄かったお。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /      本当に何でも1番できるんじゃないかとあの頃は思っていたくらい。
  \     ` ー'´     //
  / __        /             嫉妬してしまうほどだったお。
  (___)      /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   / ̄ ̄\
 /       \           本当だ。
 |    ⌒   ⌒
. |     (__人__)          誰とでも仲良くなっていたし、
  |     ` ⌒´ノ          あいつの話って面白いだろ?
.  |         }           学校にいるときは大抵やる夫の周りを複数人が囲っていたよ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く 
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



819 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:26:51 ID:rX6xmaKc0



                /   rク      , --=====ミ \
               /    ィ7     ≠″:::::::::::::::::::::::::`¬\
           ,. '     〃   /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ,.       rク  /:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::ヽ
        \   \   jj  /:::::::::::::::://:::::::::::::/:::::/::::/:::::|:::::::::::゛
         \` 、ヽ {{   .′:::::::::::/:::::::::::::::/:::::/::/:::::::′::::::::::ハ
          \/:::::V{{ |:::::::::::::/―--/ ::::/::イ:::/::::/::::::::::::::::::|
              /:::::::∧{ |::::::::::::|子=ミ ヽ / /:::/::::イ::::::::::::::::::::|
          /:::::/::::}} i|::::::::::::::|├び ハ `  /// ト、:::::::::|::|://
          , ':::::::::::::::::::}}. \:::::::::|` ー ′   / ァえメ、`::::::::: |::|'/
        /:::::::::::::::::::::: {{   rf\:::ヽ:::::::::::   、 lじン〃ヘ/:::::::|::|′     やっぱりやらない夫は
      /::::::::::::::::::::::::::/バ  {{  \::         ::::::::/::/:::::::/::/.         できるナイトさんだったんですね。
     /::::::::::::/^ヽゝぞ!: {{  }} | ト、 〉、  ` ー-   -=ニ::::イ//
   /:::::::::::::::レ'   `}   {{  }}ト⌒\ > __ ,. <}}   }}:/
  /::::::::::::::::::{         {{  }}_,ニヽ 、__ / l ト、{{   }} ヾ!
/:::::::: ,.=、ソ     /: :ヽ∠{{  }}ハ: : : :`.、 ∨´  {{    }}. : . '.ム_


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    l: : : :‐-ィ,>`´: :´: :.イV マvヘ、ヽ.: : : :,'
   . '´⌒:: : /:ヽ/: : 〃 ハ ヽ: : `ヘ ヾ、::/
 ,/ .: : : : : l: :′ ァ: : : : : j.: :f'} :、: : : : :ヘ: :\
 ヽ .: : : : : :ハ : : /. : : : : : : : : :}: : : : : : : : ∧. :ヽ
  Y.: : : :.,.' : : : :´ : :j . :l. :/. :ノ !. :| . :l: :キ.: :!ヽ: :l
  /.: : : .:‘ : : ,' : : : :/ /l//  |: :| : :| : :!. :/.::!: j
. /.: : : .:/.: : ;,' : : : /}イ'⌒丶   .l /‐、/| .:|: : ヽ::l/
/.: : :ィノ!: :人.: : : /‐ィ〒テ; ′ ,辷,y、_リ.::/::|: :リ
!/l ( |/'|: :/: :i/〈'弋ノ       ヒノ丿, vハイ/: :|     もう少し大きくなってからのイメージが強いから
{/  )  |N.: : :ハ'''     .   '' ,〈/ ル/|/Y´     意外に感じちゃった。
{       il: :}: :!ヽ丶         ,イムイ |
        |/: :/: :八 ヽ、   '´ , イ::l::/! /           昔は兄ちゃんのほうが
      ,': :/: :/!: :、l:. ` 7:´l : :|: :,イ(          人を避けていたんだね。
     / /: / .\_:ヽ、 イjヘl、 : : i八`ヽ、
    八/=|、   `、: :lヽ,  ‘l`ヽ. : :\ )
   / />┤\_   ヽl  \ _ヽ:`ヽ.: .:!
   |//⌒ 乂\\   \  |  リ// ヽ:|
    i    `ハ  \ `ヽ‐- Y´¨`/〃   | 、



820 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:27:29 ID:rX6xmaKc0



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     ……。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /      翠星石。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     やる夫はこの後がな……。
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      ちなみに俺が人を避けているのは今でもだ。
.  |         }      むしろこの頃よりもさらに強い。
.  ヽ        }      それもこの後の話が関係してくる。
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、      まあほとんど知っている話だとは思うが。
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



821 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:28:10 ID:rX6xmaKc0



                                                    ,  --=ニニ、ヽ、
                                   .               ∠ -―‐--- 、 \\
                                                  / / /  ,   `ヽ ヽ\
                                                 // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
                                                 // // / // / //||l l!  \
                                                {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
                                                l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
                                                N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
                                  はいです。         jヘ、  _   " 彡'// |l  |
                                                  / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
                                                 厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
                                                / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                                                   / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
                                               / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     _      _,..‐.....-......、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:.l/:.:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:.:.、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.l:.:.ヽ
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.:.l:.ヽヘ
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/:.:.:./ :::.:.l:. l、:.:.ヾ、
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム:/--ヽ:.ハ:l:.:l:ト|
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'"|:/_,ュ、_i ,'lソ:.:l|:.l
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f∪j¨` ヽ、:lレヽ|    ああ、うん……。
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l ,,,,´     /:l
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l        ∧:l      大体のことは……。
 (     l:.:.,'/l |ヽ:.:.lヘ.:.:|     ´/| ソ
      /:.八/ ´ \ヽ ヽト、r┬ - i:.i
.      ,∠.......`ヽ,   \ 〈ミ'ヽ.|  ,l/
    /"¨_""''\、    ヽ_,, ユ.!!
   イ/::::::`:ヽ.、\、_ _/:=ヽl.lヘ\



822 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:28:40 ID:rX6xmaKc0



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     中学時代の話は長くなるかもしれないけど、
    |      (__人__)     |     我慢して聞いてくれるかお?
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●      だけど知らないこともあると思う。
   |      (__人__)
.   |        ノ      俺ですらつい最近知った事もあるしな。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ       そして俺もずっと言ってこなかったことがある。
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |      聞くだろ?
.    \/ ___ /



823 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:29:20 ID:rX6xmaKc0



                                           .              ― - 、ヽ
                                                 /´ _ _   ヽヽ
                                                  // ̄: : : : : :`ヽ、 }
                                           .     /: : : /: : : :/:∧: : :ヽ '. ヽ
                                               /' : : /: ://:/―ヽ: : :} }   ヽ
                                               ヽ|: : :伝〃/ 斧灯}.: :} }/「`
                             ……聞かせて欲しいです。   . !: 从Vj   ゞ-' /: / /: : :|
                                                ヽノヽ  ' _,  // /: : : :|
                             だけど……。                 {  >. 、_  イ  / : : : : :.
                                                 {  _}'/ヽ_/'  {\、: : :ヘ
                                                 { /::x==介x {  {ン::ヽ: :.ヘ
                                                 //:::《zィ小  {  {:::::::::::〉: :ヘ
                                           .     {/:::::/ 〃{|ヘノ}  ヽ:::::::|: : : ヘ
                                                /:::::::{ 〃{ l! _ノ:、  ヽ::::|: : : : ヘ
                                               ノ::::::::::} l! }{ l!{::::::::ヽ   \: : : : :ヘ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    l: : : :‐-ィ,>`´: :´: :.イV マvヘ、ヽ.: : : :,'
   . '´⌒:: : /:ヽ/: : 〃 ハ ヽ: : `ヘ ヾ、::/
 ,/ .: : : : : l: :′ ァ: : : : : j.: :f'} :、: : : : :ヘ: :\
 ヽ .: : : : : :ハ : : /. : : : : : : : : :}: : : : : : : : ∧. :ヽ
  Y.: : : :.,.' : : : :´ : :j . :l. :/. :ノ !. :| . :l: :キ.: :!ヽ: :l
  /.: : : .:‘ : : ,' : : : :/ /l//  |: :| : :| : :!. :/.::!: j
. /.: : : .:/.: : ;,' : : : /イ`メ、.    ‐l七ニ/|.:|: : ヽ::l/
/.: : :ィノ!: :人.: : : /‐ィ〒テ;′  ,辷,y、_リ.::/::|: :リ
!/l ( |/'|: :/: :i/〈 弋_ノ      ヒノ},vハイ: :/: :|     勿論。
{/  )  |N.: : :ハ``     .  '' ,〈/ ル/|/Y´
{       il: :}: :!ヽ丶         ,イムイ |        でもその前に。
        |/: :/: :八 ヽ、  ´` , イ: :l::/! /
      ,': :/: :/!: :、l:. ` 7:´l : :|: :,イ(
     / /: / .\_:ヽ、 イjヘl、 : : i八`ヽ、
    八/=|、   `、: :lヽ,  l`ヽ. : :\ )
   / />┤\_   ヽl  \ ヽ:`ヽ.: .:!
   |//⌒ 乂\\   \  | リ// ヽ:|
   /i    `ハ: \ `ヽ‐-Y´¨`/〃   |ヽ、



824 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:29:50 ID:rX6xmaKc0



               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |      だけど?
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
         . |     (__人__)      何だ?
           |     ` ⌒´ノ
         .  |         }
         .  ヽ        }
            ヽ     ノ
            .>    <
            |     |
             |     |



826 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:29:56 ID:KzQHuYRY0

ここからか…。
うわぁドキドキしてきた。



827 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:30:20 ID:rX6xmaKc0



               , イ `7 ー- 、
            , ィ ´   / ※   `>、_
          , イ     /    , イ: : : :.`ヽ、
          \  i   / .※ /: : : : : : /: : ハ
              /ヽ l  /   /:/: :.:、;.ィ´/: : /.: :.
          /: : :ヽ / ※ /:/:/≦、_`/:.:/!_: :.l
            /: : : : :〈   /:/:/辷:ノ`// _´l: :/
           ,': : : :/: :ノ  /人:! `   ´ ,rタ/:/      ココアを入れてくるです。
          ,: : : :/: :{  ※ ト、`  r‐ 、'  /:./
          ,′: /: : : ヽ    !、へ、ゝ ´ ィ/{;′       甘いものがあったほうが、
        ,: :/: : : : / }   ヽ`ヽ!`¨´ l:/          落ち着いて話せるし聞けるですよね。
        ,': : : : : :,ィ'´`ヽ、 ※ } 企、※ l′    /_,ゝ、
.      /: : : : : :f::::::::::::::::ヽ  l《ijミ}ヽ }      i ー'ニ}_
      /: : : /: :.l:::::::::::::::::::::ヽl ij }} ヽj ヽ    l   f'´
    /: : /: : /: l::::::::::::::::::::::::ヽ__ゝ }  }}::ヽrヘ'   /
   /: :.:/: : ://: ∨:::::::::::::::::::::::::::} 〈j _, イ ゝ,ゝ_/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   / ¨ヽ-、  _ _  _  _ / : : :.ハ: : :ヘ
  ./:.:.:.,:.ハ,ハィ.: ' :.:.-:.:.::.:ミ、:..``ヽ く、_: : : :ヽ
.../ ̄ : : :ヽ:.:/`-: : : : :./ ヾ:.r´`ヽ:.:.:.ヽ、 : : : :〉
/ : : : :ヽ../丶:.:/:.:../.:..:;::ィ':.:/ヘ:.,.:ヽ、:.\/:.:/!
!: : : : : : :/!:.:.:.':./:.:./: : : : :.イ,:.、 : :く:.:.丶 : : :、〈
〉 : : : : :/:.|l:.,:.:.,':.:./ : . .;:.:/:.:./:.:.ヽ : ヽ: : : 、 : :ヽ)
: : : : : :,':.:..:.,/:.:./ : : :,.':./:ハ:.:.:,1:.!:.:.!:.:∧ :ヽ、 :V
 /:.;'::.lヽ/;/:.:.:!: : : :/;イ:.l  ', :/ |:.:.:.ト、:.:.:.!ヽハ : l
〉:::::,/~i ;' :. .イ:.:.:.:/!;' !:./  l|:./_l_ ! | :i : : !:.:.:.:.|
::::/   |:,':.:/レ|:.:.:.;' /-.|/_   /|/,- /__!/| : :イ : :lリ
ヽ〉   /'ll:.|γ!:.:.:.!:'てィヽ`   '゙こ'テ;ハ|:./:.:.:.i ム
/  |/!|:.i.(、レ: |゙ゞ-' '      `ー'´ l/:.1l:.ナ  ヽ    コーヒーを入れてこようかなと。
   /:.:.|/:.|:.::|、!| " "        "'/:./|/
   /:.:!:人| !:| iヾ、   、__ '_,.    , イ :!          兄ちゃんも飲むでしょ?
  :.イ !:|::!:.i.|:! !_/:`:..、      , ., '´ チ:.!、
 /ノィ ¨ヽ.:l´ | .⌒ヽ.`,. - . ィチ/  ィ!,!:::::::|`ヽ
  イ:::::::::::丶|:.| !:.`ヽ. ヽ ,ィ ,イ´ ,/ /::::::::!  |
 /\_   ゙!:.|/ヽト、!  `'"´    ゙'i /:::::::/   !、
ィ   ヽ、:::::|:.!\!  ,!        ヘ::::::/   ノ !
      ゙、:.ヾ!  !,/.|        /:/,. - ィ;.:.ノ
       ゙、!'  /,ノ     ,.イ /;ノ    ,′



828 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:30:59 ID:rX6xmaKc0



        ___
      /      \
   /          \       うん。
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///   |      ありがとう。
  \              /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)     ああ、頼む。
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ      砂糖を多めに入れてくれ。
          ,|         }
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |



840 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:41:32 ID:rX6xmaKc0



     -やる夫 中学生時代-


   『中学』



                                __
             _____________|(┘)|_______________
            |                                         |
            |□ □ □ □ □ □ □ □ □ □  □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ |
            |                                         |
            |□ □ □ □ □ □ □ □ □ □  □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ |
            |                                         |
            |□ □ □ □ □ □ □ □  | ̄ ̄ ̄ ̄| □ □ □ □ □ □ □ □ □|
                                    ___
                                  /   /\
                           ┌―┐   |~~~~~~|  |

                         _____________
                       _,.-''______________''-.,_
                     /_,.-''______________''-.,_\
                    //_,.-''______________''-.,_\\
                  ///_,.-''                    ''-.,_\\\
                  / ./ ./ ./                         ';, ';, .';, ';,
                 ( .( .( .(                         ) .) .) .)
                  .';, .';, .';, .';,                       ./ ./ ./ ./
                   \\\''-.,________________////
                    \\''-.,_______________,.-''//
                      \''-.,_______________,.-''/
                       ''-.,_______________,.-''



                                          『あまりにも色々なことが起き過ぎた時代』



841 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:42:10 ID:rX6xmaKc0



   『1年目は別々のクラスになったが、
    それでもやらない夫はよく僕のクラスまで遊びに来てくれていた』



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |   ( ●)(●)
     |     (__人__)
     |      ``⌒´ノ          ____
     |   .     }         /      \
     ヽ       .}          /   ⌒  ⌒ \
       ヽ     ノ       /   (●) (●)  \
     /      \      |     (__人__)    |
     /  /     } |      \_    `⌒´  _/
    /  /.      | |     /         ヽ
    |  |      .|  |     |  |         |
    |  |       ||  |     |  |        | |
    (__)    |   |し__)    ヽ  ヽ       | |
       |   }  |          (_) _   |_)
       |   | /          |   / |   |
       |   |/           /   /  |   |
      (_⌒)          ヽ_⌒)   (_⌒)



                   『やらない夫は陸上部へ、
                    僕は弓道部へと部活動もバラバラだったが
                    それらが終わった後にやらない夫の家に遊びに行くのが日課にもなっていた』



842 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:42:51 ID:rX6xmaKc0



   『小学校の頃からあった差は、
    中学になって大きく広がっていった』



                    ┌───────────────┐
                    │      中間試験上位50名     .│
                    │                     ...│
                    │      1、──────    .....│
                    │      2、──────    .....│
                    │      3、……やらない夫     │
                    │      4、──────    .....│
                    │      5、──────    .....│
                    │          ・          ....│
                    │          ・          ....│
                    │          ・          ....│
                    │          ・          ....│
                    │          ・          ....│
                    │          ・          ....│
                    └───────────────┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \     (3位……)
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



                              『学業、運動共にやらない夫には勝てないんだろうなと考える』



843 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:43:31 ID:rX6xmaKc0



   『この頃には自分では英雄として相応しくない。
    やらない夫のような人間こそ何かを成し遂げる器なんだと思うようになっていた』



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●     今度さ、
   |      (__人__)     協力プレイ可能なアールピージーが出るらしいんだ。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃     一緒にやらないか?
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)      何でもやるお。
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ
 |       |r┬-|   |     勇者殿。
 \        `ー'´  /



                           『それでもいいと思った。
                            指輪物語でアラゴルンと共に旅をしたレゴラスやギムリのように、
                            真の勇者を支えることが出来ればと考えていた』



844 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:44:35 ID:rX6xmaKc0



   『けれどもそんな「旅の仲間」という場所にも立てない人間だと気付くまでに』



                        / ̄ ̄\    く
                      /  ヽ_  .\  ゝ
                      ( ●)( ●)  | 〈
                      (__人__)      |   7
                      l` ⌒´    |  ノ
                     . {         |,イ
                       {       / | \
                  ,-、   ヽ     ノ、\ `ヘ、
                 / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  `∟_
                /  L_         ̄  /         ト、,_
                   _,,二)     /              〔―ヽ、人,,r、__
                   >_,フ      /                }二 コ \.  Li\_,
                __,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ |
                            l                   i   ヽl



                                                  『そう時間はかからなかった』



845 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:45:11 ID:rX6xmaKc0



   『最初はじゃれあいのようなものだった。
    ボケに対するツッコミですまされるくらいのもの』



                                                   || {ノ         |  卜
                                                   || ト__ _      |  ,′
                                                  |ヽヾ ┬ヘ、    |  /
                                   おいおい、        ゙、 ヽ∨L__ゝ   | |/ i
                                   それは違うだろ?     .\」ト--- '   | |/
                                                    /`ー‐┬<j/r一'
                                                     |     |  \
                                                     |    \   \




                  ____
                /       \  て  ポカッ
              /  ⌒   ⌒  \ そ
             /  (●) (<)  \    いたっ。
               l    ⌒(__人__)⌒    l
             \     `⌒´     /     ははは、違うかお?
             /              \



                                     『元々僕はよくふざけてものを言う性格だったため
                                      ツッコミを入れられる回数は多かったのだが、
                                      この頃はまだ不快には思わなかった』



846 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:46:01 ID:rX6xmaKc0



   『しかしいつの間にか何もボケなくとも殴られるようになる』



                         __
                      .-´    ``ヽ
                     /  ヽー     `ヽ
                    / ノ    (O )ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ
                   / (●) __)⌒/ ´`ヽ _  三,:三ー三,:
                   | ::⌒(__ノ/  ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄
        ぐはっ。      .。ヽ 。   )(  }.  ...|  /!
                     ヽo (__ン  }、ー‐し'ゝL _
                    人  ー   jr--‐‐'´}    ;ーー------
                   /        ヾ---‐'ーr‐'"==



                                      『クラスの男子生徒がそれを見て面白がり、
                                       通りすがりに飛び蹴りをしてくるようにもなった』



847 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:46:41 ID:rX6xmaKc0



   『このままではどんどんエスカレートしてしまうと思い、
    全力で抵抗してみたが』



            ,-、 ;;
         、,、-' 弋 ;;
    _,、-'     (
   ;;(_  il||l   il||l ヽ、;; ピク
    ;; ¨''、         ヽ、,_ ピク
      ヽ、    _,、―--、,__) ;;
        ;;ヽ  /      ヽ
.         ;; | .f         };;
        し| _#;;       ノ
         ;; .ゝ_____,、-'´



                                                       『袋叩きにされる』



848 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:47:22 ID:rX6xmaKc0



   『僕は意識を失い病院に運ばれ、
    2週間の入院をしなければならなくなった』



                                            __  _____           __
                                             | |/─\ \/ \======| |
                                            |/ (ー) \ \//\        | |
                                           /  (__人__)゙ー‐′ ヽ      | |
                                         _rーー‐‐- 、_        / ̄ヽ___| |
                                       __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ   ./| |
                                    / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、.../  | |
                                   ノ                    `ヽ/|  /| |
                                  /                      ) |/  |_|
                                                        / |  |
                                                       /   |/




          / ̄ ̄ ̄\
       ;./         \
       ./          ヽ
      ;..l           l
        l             l ;
       ;l           l
        ヽ          l ;
        ;.ヽ         l
          .)     __,,../ ;
       ; ./===、_〈
      ;./       \ ;
    ; ./            ヽ ;
    ;..i       、    . l ;
    ;..l i         l     l ;
    ;.l .l        l     l



                         『病院への説明では柔道の授業で怪我をしたことになっていたらしい』



849 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:48:00 ID:rX6xmaKc0



   『やらない夫は激昂し、その生徒を叩きのめした。
    殺してしまっても構わないとまで思っていたらしい』



              __
            /    ヽ-ー、-、
             i       i   ヽ ヽ
           ノ|      l 、    i`ヾ、 /ヽィ -、
          /. i| (_\,=、/) ー  j   ヾ、 ソノ  ヽ
         /   {  (__人__)'./  ヽ     Y ヾ'  ハ
        /   ゝ  |i!i!i!| 〈/    〉、_  / ヽー' }
        i|//二≧=二`ヽ、   /`ー--=、_  ノ
       l !' i /     二ヽ>ー/__ __ ̄   ____ -―― 二
       | ! !  ,     `ー=≧´  ―――  ̄ ̄ ―――   ̄ ̄  ̄/
       |i ヽハ {ヽ                   __ _  _ -‐ ̄
       ハ  ヽヾ__`- = ̄-             __- ̄
     _ - = ̄-  ̄ __  _  __―― ̄       {
 -=二 ―  ̄  _  _- __- -― = ̄    \    |l|w/L ,r_/
      _  二 -= ―  ̄ __ _.            \\{w└ ¨ ´ /
 _-= ― ̄ミ、          ̄    ̄ヽ           \´     彡x
 /                            \         >  ; ’  ∠─
                                         /      }|
                                       /´ヾ,  r、r‐|^`
                                          //  }´
                                         /



                                        『しかしそれは複数の先生が止めてくれた。
                                         本当に良かったと思う。
                                         友人を殺人犯にはしたくない』



851 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:48:50 ID:rX6xmaKc0



   『けれどもそれで治まったわけではなく、
    2年になる頃にはクラス内での僕の階級が決定付けられていた』



               ____
             /;:#;:;:;:;:  \
           /  _ノ   ヽ_  \
          /  (―) (―);#;:;:\
            |;#;:;:;:  (__人__)   #  |     ……。
          \ //  `⌒´ ;:;:;:;: ,/
          /     ー‐    \




  | _..=、ェ_____!_l__l | ! |!ィ     !ン'i
゙゙゙ ̄   \::ヾ::::::::::::\ l!      ゙ヽl       おいゴミ。
       l::::::ヽ::::::::::::ヾi、    ´ i´ |
ェ-‐ ''''''‐ェ-┘:::::::::::::::::::::、}ハ.    )┤ l! ))    ゴミは椅子に座ってないで、
   l |l ! l`'ーtェ_:::_::::::::::ヽヾ.   / i リ       ちゃんとゴミ箱に入っておけよ。
  _!_弋ェ-=ゞ、ヽ\_|:::::::::入\ー ' , ノノ



                                                    『「ゴミ」。
                                                     それが僕の名前になる』



852 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:49:31 ID:rX6xmaKc0



   『繰り返される嫌な日々』



        ____
        /     \
     /  :::::/:::\:::\
   /   ( ○)::::::(○) \
    |   、" ゙)(__人__)" .)|      うっ……。
   \      。` ||||==(⌒)ー、
__/         ||||    \  〉
| | /    ,          r  ̄
| | /   /             |
| | | ⌒ ーnnn.       .|
 ̄ \__、("二)       . ̄



                        『給食には必ずゴミが混ぜられるようになり、
                         完食しないと罰としてトイレ掃除の雑巾を刻んだものを食べさせられる』



853 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:49:47 ID:2IzUO5yQ0

うわぁ……。



854 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:50:10 ID:rX6xmaKc0



   『その日々の中でも最も嫌だったのは殴られることだった』



                     ,;;----―――――--,,,
                    /              \
 , ;                /                 \
        c==ー^      /li   <こ_ .:; イ.:.:.:.:.::.:\ : :    \:.:.:.::;;;;>'"
    z        ,ィ≦    ム}|/__/´⌒  /.:.:::::.:.:::.:.:.:.:ヽ    .::.:.:;;ィ'"  /
           __ -一   .:fr'/{ミ ,彡/ ,/.:.:.::::/.:.::::ノ_,,,:::-一宀 ´    {
    c== ¨¨       /^{ノ ilil// /⌒´ ̄ ̄ ̄`7´ /     /         ',
       c に≠==ー 厶-  il,/   〃    ー/, {  {     i          ヽ
               `ート、   〃   {i         ヘ. :丶ヽ: : :ヽ: : : : : : : : : : { :\
   C °。 : .      ヘ にヘ,{i   ヽ.i{   . . . . . : : : : ヽ、:\: : : :\: : : : : : : : ヽ. : :
                 : ', ,〉ィヘ  ヾミ{!. : : : : : : : : : : : : : :\. :\: : : 丶: : : : : : : : \
          . ィー- く {^ヽ人   ヘ≧ー‐rー宀7⌒ヽ. : : ヽ、__. : : : : :\. : : : : : : :
         / :` 、: :トこ´  ヾ     ¨>く__ノ _,人___/, ¨¨¨"¬r一=,,___ : :
       / ,        ヘ、__       彡彡 ´ _ ー
      /           . : : : ´¨¨¬     , /
     ./                  ヽ、   /



                                                        『殴られると痛い』



856 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:50:40 ID:rX6xmaKc0



   『しかしその痛みはすぐに無くなり、
    不気味な心地良さを感じるようになる』



                           _______
                          ./ /  #  ;,;  ヽ
                       : /ノ  ;;#  ,;.;::     \  :
                        /  -==、   '==-   ..:::::|
                          | ::::::  (__人__)    :::::.::::| :
                      : ! #;;:..  l  |     .::::::/
                        ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ   ..;;#:::/
                         >;;;;::..     ..;,.;-\



                                                『それがたまらなく嫌だった』



857 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:51:14 ID:rX6xmaKc0



   『殴られることは怖くて痛くてとてもとても嫌なのに、
    身体がそれを求めているように感じて』



                           /  ̄ ̄ ̄ \:
                        ::/   j :::::\:::/\;゚:
                        ;: |     。<一>:::::<ー>| :
                         \...::::::。゚~(__人__)~゚j
                         r "    ;゜.` ⌒´,;/゜
                         i::: |::::      |::|:
                        :|::: |::::.      :|::|:
                        :_|::: |::::.      :|.´:
                        :{:::  )::.     :',.:
                        ゛‐-.`       i:



                                            『自分という人間が酷く嫌いになった』



858 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:51:24 ID:Ihp8jT1c0

馴れって怖いよな



859 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:51:40 ID:rX6xmaKc0



   『それでも僕は学校に通った。
    父からは転校も考えようかという話があったが頑なに拒否した。
    こういう所で引かないのは僕の悪い癖なんだろうと思う』



                      
                      || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      ||
                      ||
                      ||
                      ||
                      ||
                      ||____________________________
                        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                        |          |
                      ||三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

                             _              __               __
                            |\  ̄ ̄ ̄\     |\  ̄ ̄ ̄\      |\  ̄ ̄ ̄\
                            |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|     |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|     |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|
                               |  |──| |         |  |──| |         |  |──| |

                          _              __               __
                         |\  ̄ ̄ ̄\     |\  ̄ ̄ ̄\      |\  ̄ ̄ ̄\
                         |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|     |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|     |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|
                            |  |──| |         |  |──| |         |  |──| |




..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \     ……。
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



                                『学校では僕を殴るとすぐにやらない夫に殴られるせいか、
                                 あるいは飽きたのか、
                                 次第に僕を構う男子生徒はいなくなっていった』



860 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:52:23 ID:rX6xmaKc0



   『だけど女の子達は飽きなかったようだ。
    彼女達はこれより以前に「撮影会」と称して行われた時に撮った裸の写真を、
    色々な人に回して観賞していた』



     ,-、:':ヽ              _                ,.:‐、:^ヽ
    ,.:'::::::::::::::::)            ,.:'´:::::::ヽ             ,':::::::::::::::::',
    (::::::::::::::::::::) くすくす    . ,!::::::::::::::::::i           ,.!:::::::::::::::::::::'、
.   (;:::::::::::::::::::::'、        i:::::::::::::::::::::',   くすくす......ヽ- 、::::::::::r -:'
   ,.'::::::::::::::::::::::::i、       _,':-':::::::::::::'-.、          ,...::'´:::::::::::`::‐:.、  くすくす
.  ,'::::::::::::::::::::::::::::::'、       ,:':::::::::::::::::::::::::::::::`:.、        !:::::::::::::::::::::::::::::::::',
.  !::::::::::::::::::::::::::::::_':、.     ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i       i::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
  ,'::::::::::::::::::::::::::::::i     ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
  ,'::::::_::::::::::::::::::;::::::',    !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',       !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  !::::::',.,':::::::::::::::i'::::::,'     !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     i::::::::::::::::::::::::::::i';::::::::',
.  '、::::::::::::::::::::::::::::;:'     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;!      !::::::::::::::::::::::::::::','、::::::'、
   'i:::::::::::::::::::::::::;'       `;::::::::::::::::::::::::::::::::::::';!::::',.     !::::::::::::::::::::::::::::::i ',::::::;!
    !::::::::::::::::::::::::!       ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:;::'     ':;::::::::::::::::::::::::::::i !:::::'、
   i:::::::::::::::::::::::;!       !:::::::::::::::::::::::::::::::::::i       i::::::::::::::::::::::::::::i. i::::;' 、!
   ,'::::::::::::::::::::::!         ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::!         !:::::::::::::::::::::::::::!. !;;;;!
    i:::::::::::::::::::::::i.        ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i       i:::::::::::::::::::::::::;'
   i:::::::::::::::::::::;′       .!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!       i::::::::::::::::::::::::i


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ



                        『僕はそれが、
                         彼女達が男子生徒に懇願して行われたものであることを知っている』



861 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:53:04 ID:rX6xmaKc0



   『男子生徒が僕にちょっかいを出さなくなった後も、
    またやってくれと頼んでいたらしい』



          三 ̄ ̄\
         三ノし_ノ` ,,\
        三 ⌒`( ◯)(O)
        三  j(  (__人__)
        三. ^ 、`l⌒/ノ ,rっっ    いい加減にしろごるぁ!
       三"⌒ヽ ソ ゙⌒ノ .i゙)' 'ィ´
      三      ゙ヾ ,,/ { ) 丿
     三  ィ二    `\ /'ニ7
    三::.:::三::三      \ ./
    三::.::.三  三::     __\___ ___   ____´_
    三::::.三   三ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡─‐ー-,
     ''三三  三/            ≡''=三≡    ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))i
          三         _____=≒=ー────;‐‐ ̄    ̄  ̄
           三、   ー ィ⌒ ̄



                      『うけてもらえなかったのか、
                       ある日20人程度の女子生徒だけで僕を囲んできたのだが、
                       これは察知したやらない夫が割って入ってくれたので何も起こらなかった。
                       僕1人では抵抗もできずにまた「撮影会」が行われていたと思う』



864 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:54:35 ID:2IzUO5yQ0

女子ってこういうとき怖いよなぁ……。



862 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:53:40 ID:rX6xmaKc0



   『その日の帰り、
    堤防上の道を歩いて帰宅する途中、
    背後から女の子達の笑い声が聞こえた』



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄

tttttttttttttttttttttttttttttttttttttt            tttttttttttttttttttttttttttttt
''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"i二二二二二二二二!''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"
 ,″       ''"''"''"''      i二二二二二二二二!     ,″
        .. :;,. ..,..    ,″  i二二二二二二二二!           ''"''"''
    ''"''              i二二二二二二二二!                ,″
       〃  ..::::. ... ,,.. :::..  i二二二二二二二二!     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.
                   i二二二二二二二二!
   ,″    ''"''"         i二二二二二二二二!    ,″       ''"''"''
                  i二二二二二二二二!
''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"            "''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"

___________________________________
_i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_
~~~~~~~~::~~~~:::~~~~~~~~~~~~~~~~::::~~~~~~~~~~::~~~~~~~~~~~~~~:::~~~~~~~~~~~~~:::~~~~~~~
.:'':, ~~~.:'':,.:'':, ~~.:'':,.:'':,~~ ~~~.:'':,.:'':,~~~~~ .:'':,.:'':,~~~ .:'':,.:'':, ~~~~ .:'':,.:'':,.:'':,~~ .:'':,.:'':,~~
 ~~  ~~~~  ~~   ~~~~~~ ~~~  ~~~   ~~~~~
ノゝ~~ ノゝノゞ ~~ ノゞノゝ ~~ノゞノゝ ~~ ノゞゝ~ ~~ノゝノゞ ~~ノゝ~ノゞノゝ ~~ ノゝノゞ




                         ____
                       /      \
                    /─    ─  \
                  / (●) (●)    \
                   |    (__人__)       |
                    \.   `⌒ ´      /
                / !::::         ヘ
                    ゝ_|::::       ヘ  ハ
                    |::::          \/
                     |::::        |
                      ヘ::::: /       i
            キュム キュム  \: |     /
                     ヘ\_/|
                         \_/



                           『走っているようなので邪魔にならないようにと道の端に移動する』



865 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:54:53 ID:rX6xmaKc0



   『しばらくの暗闇のあと辺りを見渡すと、
    そこには不思議な世界が広がっていた』



: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.┼: : : : : : :                        : : : : ┼: : : : : : : : : : : : : :.:.| : : ,,.:.:,,: : : : : : : : : : : : :
: : +: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :                              : : : : : : :.,.. :- - :.,:. :.:_人._: . :.`' ,: : : : : : : : : :
: : : : : : : :.:.,,.:.,,: : : : : : : : : : :                                 ,:'´: . : . : . :.`':.: :,`Y´: . : . : . :.;: : : : : : : : : :
: : : :., '´: . :`' ,: :  : :                                   : : : : : : :';   |:., : : : : ,.': : : : : :
: . ::  .:; : :十 : : ;..: :  :                                  ,:. : : : : : ;': : :.` - - '´: : : : : :
  *  ':,      .,.'                                     ':,      ,.:'         +
     ` - - '´                                          `' - - '゙´
                                                         +












                                                           ,. - - .,
                                                       : .┼.´: : : : `':.: : : : :
                                                            : ;: : : : : : :.';: : : :
                                                       : : : : : : :':,: . : . : 十: . : .:;': : : : : : :
                                                       : : : : : : :.':.,: . : . : . : .:,.:': : : : : : : :



                        『そこはとても眩しくて美しく、
                         幻想的なその世界に何もかもから解放されたような心地よさを感じた』



869 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:55:32 ID:rX6xmaKc0



   『気がついたのは2週間後。
    病院のベッドの上だった』



                            __  _____           __
                            | |/─  ─ \..======| |
                            |/ (●) (●)   \         | |
                           /  (__人__)     ヽ      | |
                           |___ ` ⌒´       / ̄ヽ____| |
                        / ̄JJJJ‐‐- 、_   _/__ノ    /| |
                     _ /     ` ヽ__  `- ⌒ヽ      ./  | |
                    /     ヽ           `ヽ、}    ./  /| |
                   ノ                   ヽ__  `ヽ/  /  .|_|
                  /                   ノ|  /
                                     / |/



                                     『頭を強く打ったらしく、
                                      そのまま目を覚まさない可能性もあったらしい』



870 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:56:10 ID:rX6xmaKc0



   『意識は回復したものの、
    足の骨折と全身打撲でさらに2週間の入院生活をおくることになる』



           ____
         /       \
        /   ─     ―
      /     ( ●)  (●)'     ありがとう。
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /     やらない夫。
      /       ー‐  '




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \       いいって。
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)      それよりもちゃんと治ってから退院しろよ。
  |      |r┬|}
  |      | | |}       無理して帰ってくるなよ。
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、



                      『この間着替えなどを家から持ってきてくれたのはやらない夫だったけど、
                       後で思い返せばこの時のやらない夫はどこか様子がおかしかった』



874 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:56:50 ID:rX6xmaKc0



   『退院後に僕を迎えてくれたのは叔母夫婦だった』



                                                      ____
                                                    /     \
                                                   /  ─     \
                                                    ' (●)       \
                                   ……ただいま。      .(l、__)          |
                                                    ⌒´         /
                                                   `l          \
                                                    l           \




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ! |:::::::::::::::::::::::::::::|    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                i:::::ll::::i:::::l|::::|::::| i
      | !:::::::::::::::::::::::::::::i          :::::::::::::::::              l:::::i|::::l:::::i::::∥::l l
      l |:::::::::::::::::::::::::::::`l           :::::::::::::.               /:::::::!::::|:::::|l::::i|::::iノ
       !::::::::::::::::::::::::::::::::::i            ‐、 -            /:::::::::|::::l:::::::l::::||:::::|   退院おめでとう。
      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、             ....            /::::::::::li:::::|::::::il::::l::::::|
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         .-二二‐、         /::::::::::::l|:::::i:::::::|::::i|:::::|   仏間にいきなさい。
       !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、       ‐──‐          ,イ:::::::l:::::::i::::∥:::::l:::::|:::::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                            『家主不在となった家に、
                                             賃貸の家から引っ越してきたらしい』



876 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:57:34 ID:rX6xmaKc0



   『そして仏間に飾ってある遺影の中に元に家主を発見し崩れ落ちる』



               ; -─‐──‐-、
             /             \
           / ;              ヽー''⌒´⌒`ヽ、
           l                   l        \
           |              ;  /⌒゛`       l:
           !、  ─      ─    |     ,      |
            ト、((○)  (○) ):  |     |    ,  .!
            /  ヽ  (_人__)___ , ノ |    |___,ノ   |
          {  ⌒ヽ/     |     |    |     ,lー─- 、
             ヽ    \     l      ,|    |   ,/ )    )
           {ム    `}   \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
           `ー…一-’   (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄



                             『元々心臓が悪く入院しがちだった祖母は、
                              僕が意識不明の重体で病院に運び込まれたことを聞きつけ、
                              容態が急変して息を引き取っていた』



882 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:00:13 ID:rX6xmaKc0




   『幼い頃から母代わりだった祖母。
    そして僕が祖母を死なせたようなものだ』



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.



                           『お祖母ちゃんっ子だった僕にとってそれまでの何よりも辛かった』



880 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:59:41 ID:rX6xmaKc0



   『それからは部屋で1人蹲って過ごす毎日が続く。
    何も見たくなく何も言いたくなく何も聞きたくない』



                                   ___
                                /      \
                              /―   ―   \
                             /(● ) (● )   \
                             |   (__人__)        |
                             \   `⌒ ´     /
                               /            ⌒ヽ
                             / _        /  |
                             '、__ヽ (  ̄ ̄ _/
                             /   \  / ̄ ̄ヽ  .|
                             |   、   |      |
                             、   \__|    | /
                              \_  |  | _ /~´
                              (__/  (__)



                                 『旅の仲間になれるような器でもなく、
                                  自分の不注意で周囲の人間を不幸にした挙句に、
                                  襲われて勇者の手を煩わせるだけの名もない存在。
                                  自分はそんな人間なのだと痛感した中学正時代だった』



884 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:00:53 ID:rX6xmaKc0



     -やらない夫 中学生時代-


   『この頃、俺とやる夫との違いがはっきりと現れてきていた。
    今でも自分のことは器用貧乏だと思っている』



       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\       試験の順位は3位かお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |      やっぱり凄いお。
  \      `ー'´     /




                                                         ./ ̄ ̄\
                                                         / ヽ、_   .\
                                 納得はできていないけどな。      . ( (● ) .   |
                                                       . (人__)     |
                                 どの教科もミスしているし……。    r‐-、    .   |
                                                       (三))   .   |
                                                       > ノ       /
                                                      /  / ヽ、 .   /
                                                      /  / ⌒ヾ   .〈
                                                      (___ゝ、  \/. )
                                                        . |\    ,.1
                                                        . |  \_/...|



                                     『などと言うとやる夫からは
                                      「そんな極めて高い水準の器用貧乏は、
                                      万能と言うんだお」なんてたしなめられるが……』



886 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:01:35 ID:rX6xmaKc0



   『対してやる夫は苦手なものに対してはとことんできなかったが、
    得意なものに関しては俺よりも遥かに優れていた』



             / ̄ ̄\
           /   _ノ  \
           |    ( ●)(●     数学と国語はお前のほうがいいだろ。
           |      (__人__)
        .   |        ノ     他の科目も勉強しろよ。
            |      ∩ ノ ⊃
          /     ./ _ノ
          (.  \ / ./_ノ │
          \  “ /___|  |
        .    \/ ___ /




               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \    気が向いたらそうするお。
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \



                                『これは学業に限ったことではなく、
                                 遊びにおいても何においても
                                 やる夫が「やる」と決めたことに対して俺は勝てなかった』



887 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:02:10 ID:rX6xmaKc0



   『ただそのやる気が社会から評価されることに向かうことはほとんど無く、
    才能の無駄遣いをしているなと感じていた』



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |    そう言わずに、
          , っ  `⌒´   |    これからは待っている間も一緒に勉強するだろ。
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |




               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ    ……。
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /     邪魔にならないならそうさせてもらうかお。
          /             ヽ



                                『俺はやる夫の才能に惚れこんでいるのかもしれない。
                                 だから世間にもその力を見せ付けてやりたかった』



888 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:02:50 ID:rX6xmaKc0



   『だが、折角部活動にも学業にもやる気を見せ始めた頃に』



        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  | #;;;  (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /     ……。
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ




                                                        ./ ̄ ̄\
                                                        / ヽ、_   .\
                                何で顔が腫れているんだ?       . ( (● ) .   |
                                                      . (人__)     |
                                転んだのか?              r‐-、    .   |
                                                      (三))   .   |
                                                      > ノ       /
                                                     /  / ヽ、 .   /
                                                     /  / ⌒ヾ   .〈
                                                     (___ゝ、  \/. )
                                                       . |\    ,.1
                                                       . |  \_/...|



                                                 『やる夫へのイジメが始まる』



889 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:03:30 ID:rX6xmaKc0



   『やる夫への暴力は酷いものだった。
    かけつけた時にはヒートアップしていて、
    殴って止めるくらいしか当時の俺には思いつかなかった』



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\    先生。
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |    俺がその場にいるならあいつらもやる夫に手は出さないと思います。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /     クラス替えのときに一緒のクラスにしてもらえませんか?
      ./ ノゝ     /       そうすればこういったことも減ると思うんです。
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |




━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |! /   /   / ,l       ヽ` | ! |′
  / l  /   / ,/  ,.._   =ィ''’/ ! |     ……職員会議で他の先生方にも相談してみよう。
  / ! /   / ,/   ヽ、二,ァ  / | |
 / / /   / / il|    '' ‐   /   | !     だからお前はもうあまり暴れるな。
./ / ,.イ   // i: il|il|i  州  /|   !l      折角優秀なのに内申書に響くぞ?
l  / '| l  l/、.,,_ !   il|l|ili|l|,i /     |
! /  | | /  /``'‐、,ィ!´il|  , /  /|
━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                            『だからこんなことをお願いしてみた』



891 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:04:19 ID:rX6xmaKc0



   『腹が立ったのは、
    小学校の頃や1年の初期の頃は仲良くしていた奴等が、
    誰一人として止める側に回らず傍観していたこと』



     / ̄ ̄\
   /    \ ノ
   |    ( ●)(●)     お前らやる夫とは仲良かっただろ?
.   | ノ(  (__人__)
    | ⌒    ` ⌒´ノ     何で止めてやらないんだよ。
.    |         }
.    ヽ        }
     ヽ     ノ
     l/   く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)




  ,-‐,r‐:":.:.:ヽ!:.:`‐ァ____
∠::::::::::::::::::::::::::::::::.:´::.:::.<
.r'ー--: !!/!/リ\゛':.l:::.::/!
i:.:.:.:.:.:ィl/‐-ヽ{ヽ_ i:}レゝ
|N:.:.:::::| ‐‐   ‐- |
ヾノ ヽ|    |   l      ……。
  V :l   ‐‐   /
   Vヽ、 _ , イ
   / ヽ{  ト、
 ∧\  マ三ソ| \
./  \\ ヾ-〃 /∧



                                           『中にはイジメに加わっていた奴もいる』



892 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:04:59 ID:rX6xmaKc0



   『ある時いつもは温厚なやる夫が反撃し、
    返り討ちにされ意識を失って病院に運ばれたことがあった』



                                            __  _____           __
                                             | |/─\ \/ \======| |
                                            |/ (ー) \ \//\        | |
                                           /  (__人__)゙ー‐′ ヽ      | |
                                         _rーー‐‐- 、_        / ̄ヽ___| |
                                       __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ   ./| |
                                    / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、.../  | |
                                   ノ                    `ヽ/|  /| |
                                  /                      ) |/  |_|
                                                        / |  |
                                                       /   |/




          / ̄ ̄ ̄\
       ;./         \
       ./          ヽ
      ;..l           l
        l             l ;
       ;l           l
        ヽ          l ;
        ;.ヽ         l
          .)     __,,../ ;
       ; ./===、_〈
      ;./       \ ;
    ; ./            ヽ ;
    ;..i       、    . l ;
    ;..l i         l     l ;
    ;.l .l        l     l



                                                      『我慢できなかった』



894 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:05:40 ID:rX6xmaKc0



   『二度とやる夫に手を出す気になれなくしてやろうと思い、
    そして同じ目に合わせてやろうと思い殴りかかったが』



                                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                          |:::::::ヽ    |        |::::::::::|:::::::::::|
                                          |::::::::|     |      u |:::::::::::::::::::::::|
                                           |:::::::|    / 、       |:::::::::::::|::::::::::|
                             おいっ!          .|::::::::ヽ  -`--― 、    |::::::::::::::::::::::::::|
                                            |::::::::::l|il|i ヽ_ ̄ ̄ /  l|i/ |::::::::|:::|:::::::::|
                             やめろっ!        . |:::::::::::::::l|i 二 ̄   l|i|:::::::::::::::::::::::::::|
                                             |::::::::::::::::::|\州__l|i/  |:::::::::::::::|:::::::::::::|
                                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \        何でですかっ!
 |   (○) (O)
. |.   .|| (__人__)       何で俺だけとめるんですかっ!
  |    ノi  !   | }
.  |   し' ` ⌒´ノ       何でやる夫のときはとめてやらなかったんですかっ!
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



                                              『数人の教師に取り押さえられた』



895 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:06:29 ID:rX6xmaKc0



   『2年』



                                                          . __
                                                         ./::::::. \
                                                         /::::::ヽ;;:   \
                                                       . (:::::(::::冫    |
                                              ……。       .. (:人;;;) .    |
                                                       r‐-;::::::. .     |
                                                       (三)):::::.. .   |
                                                       >::::ノ:::::::::.    /
                                                      /::: / ヽ;:::::::::   /
                                                      /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
                                                      (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
                                                        . |\::::::::::::;;:1
                                                        . |:::::\;;/:::|




           ____
         /  #;;; ...\
        /   ─   ― ヽ
      / #;;; ( ●)  ( ●)'
      | #;;;   .(__人__)   |     ……。
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ



                                           『発表されたクラス替えで、
                                            俺とやる夫は最も離れた教室になる』



896 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:07:04 ID:2IzUO5yQ0

う、わぁ……。



897 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:07:22 ID:rX6xmaKc0



   『この頃からやる夫は全く笑わなくなり』



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     今日、部活は休みなんだ。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      だから遊びに来いよ。
.  |         }      やらない子も楽しみにしているからさ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄




                                                        ____
                                                      /     \
                       ……。                               ‐   ─     \
                                                     (  ( ●)     \
                       ごめん。                         (人__)   #;;;     |
                       祖母ちゃんの具合が悪いからいけない。     `⌒´         /
                                                     `l          \
                                                      l           \



                                              『うちに遊びに来ることも無くなった』



898 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:07:59 ID:rX6xmaKc0



   『やる夫へのイジメは日に日に酷くなっていく』



              __
            .,/,-、  \
          / ノ:/ ノfヽ.. \
          | /:/ /...| |  |    俺、部活止めようか。
          l レ ./..ノ .,''´} i
          l   ' ´ .〃 / |     そうしたら放課後は一緒に帰れる。
          ヽ.     . 〈 .ノ
            \.,_  ._ノ /
             /  /  ヽ
            ./  /   |
            i ./  .  |




               ____
             /;:#;:;:;:;:  \
           /  _ノ   ヽ_  \
          /  (―) (―);#;:;:\
            |;#;:;:;:  (__人__)   #  |    ……ダメだお。
          \ //  `⌒´ ;:;:;:;: ,/
          /     ー‐    \



                                                 『そしてあの事件が起こった』



899 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:08:40 ID:rX6xmaKc0



   『2年になってからやる夫は部活動には参加せず、
    放課後はすぐに帰宅するようになっていた』



                       / ̄ ̄\
                      /  ノ    \
                    .(●)(● )    |
        (まだ学校か?)  ..(__人__)      |
                     .(`⌒ ´     |
                     {         |
                      {       . /
                       \     /
                       /     \
                      /  ./     \
              _ _lll_   ./  ./  /    ヽ
              / ソ'`ヾ==  ./  /        .}
              | ∥,ゝヾ、__/  /.{          i
        | ̄`ー 、_.| ヾ〆 (__ /   i       |
         | ̄ ̄ ̄ ヾ//         /         /
          |::::::::::::::::::/'//          / /    /三≡
          |::::::::::::::::/./ハ          /   /______
       ,,,,二二≡'//\\       /   /  ..,====ミヽ/、
     , ヘ"=====/ミヽ ヽ \   (   /./ ,ゝ\-'´ ̄ ̄ `./\\
    //      // ヾヾ ヽ. \__ i   |.//"/ ' \    /  ヾヽ
    ,'/        //   ヾヽ \_  ̄`|   |//,'    \  /    ヾヽ
   l'l'       , ソ    ll |  ヾ、 ,|   | ll―――‐‐ゝ‐/、    l|''
   |.|      ◎     |.|''    ,ヘ|   |.======◎┐   l'l|
   .l l            l./     ヾ__|   |..―‐'''''''''''"="    //
   ヾl           //     (____)ヽ           //
    \、_       ,/          三三三 .\ヽ_       ,,,/
      ー=====‐"               `ー=======



                                 『そのため陸上部の練習が終わると
                                  やる夫の家に寄って帰ることが日課となっていたのだが、
                                  その日は珍しく家に戻っていなかった』



900 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:09:20 ID:rX6xmaKc0



   『学校へ戻り探してみたが』



                             / ̄ ̄\
                            /ノ  ヽ、_  \
                           . ( ●)( ●)   |
          (いない……)     .|(人__)       |
                        | ⌒ ´      |
                      .  |        |
                      .  ヽ      /
                        ヽ    ノ
              _ _lll_      /      \
              / ソ'`ヾ==   |          |
              | ∥,ゝヾ、_   .|  |.       | |
        | ̄`ー 、_.| ヾ〆 (. ̄丶  |  |      .| |
         | ̄ ̄ ̄ ヾ//   ̄\ \ .|         | |
          |::::::::::::::::::/'//     \_ノ       |ノ
          |::::::::::::::::/./ハ        .|       |_____
       ,,,,二二≡'//\\       |        .| ==ミヽ/、
     , ヘ"=====/ミヽ ヽ \      .|         ||  ̄ ̄ `./\\
    //      // ヾヾ ヽ. \__   |    |  |\    /  ヾヽ
    ,'/        //   ヾヽ \_  ̄`= |   |  |  \  /    ヾヽ
   l'l'       , ソ    ll |  ヾ、 , - |   |  |―‐‐ゝ‐/、    l|''
   |.|      ◎     |.|''     ,ヘゝ|   |  | ==◎┐   l'l|
   .l l            l./    .ヾ__| |   | |  |''''''" | |"    //
   ヾl           //          |   | |  |     | |   , /
    \、_       ,/           |   | |  |    / |  ,,,/
      ー=====‐"              |   | |  |.====.|=="
                          (__|(__|   `´



                                                    『やはり見つからない』



901 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:10:00 ID:rX6xmaKc0



   『そして既に薄暗くなっていた通学路を往復していると』



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|    やる夫!?
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                      , -─‐──‐-、
                                     /        ゚    \
                                   / ;  ゜      °  \
                                   l         ;         l⌒ '"⌒ ヽ、
                                   |               ;   |ー       \
                             .      ! u. _ノ′ヽ、__               ,;   \ ,rー、
                                    ゝ。((-‐)  (ー-))::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
                                  >(  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
                                 .´ ̄        レ´(__,,
                                 `ヽ..,,r‐- ..,,   て ̄
                                ⊂⊃  o    `ー一” 。
                                       ⊂ニ⊃



                                        『堤防の下に倒れていたやる夫を発見した』



902 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:10:40 ID:rX6xmaKc0



   『後日』



━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:!:.:.:゙、.ヽ   r、_  '   ヽ   /:.:.:.ト、         えっ?
!:.:.:.:.! \   ヽ ̄ ̄/'   /:.:.:.:.|i ゙、          突き落としたの?
:.:ヽ:.:.:.! \  丶--',  イ!:.:.:.:.:.:.: !i ヽ       あはは、ひっどーい。
:.:.:.゙、:.:.:.:i    ` ー-, イ:::::.:!.:.:.::.::.:.: |:i   ゙_
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)
. |;;;;;    (__人__)    (……)
  |;;;    ` ⌒´ノ
.  |;;;;        }
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



                         『悪ふざけの度が過ぎた女子生徒に突き落とされていたことを知り』



903 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:11:12 ID:Ihp8jT1c0

やはりか・・・
罪悪感ないとか本当に・・・



904 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:11:18 ID:2IzUO5yQ0

笑い事じゃあ、ねぇだろう……!



905 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:11:21 ID:rX6xmaKc0



   『頭が真っ白になった』



          三 ̄ ̄\
         三ノし_ノ` ,,\
        三 ⌒`( ◯)(O)
        三  j(  (__人__)
        三. ^ 、`l⌒/ノ ,rっっ
       三"⌒ヽ ソ ゙⌒ノ .i゙)' 'ィ´
      三      ゙ヾ ,,/ { ) 丿
     三  ィ二    `\ /'ニ7
    三::.:::三::三      \ ./
    三::.::.三  三::     __\___ ___   ____´_
    三::::.三   三ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡─‐ー-,
     ''三三  三/            ≡''=三≡    ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))i
          三         _____=≒=ー────;‐‐ ̄    ̄  ̄
           三、   ー ィ⌒ ̄



                                『キレるというのはああいう状態のことを指すのだと思う』



906 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:12:10 ID:rX6xmaKc0



   『この時1人の女子生徒の歯が欠けたらしく、
    学校に両親を呼び出され注意をうけた』



             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.
            /⌒`  ( ◯)(O):      おたくの娘は
           .:|   j(   (__人__)     1人突き落として殺しかけてんだぞ?
          :|   ^  、` ⌒´ノ:
          |  u;     ゙⌒}:       お前らも詫びに行くのがすじだろうがっ!
          ヽ     ゚  " }:
            ヽ :j    ノ: i |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \




                                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                       ///1ii!i!i,.∵∴. /   ∴ ∵∴ i!i!ヾ\ヾi!ii!i!l!
     うちの娘はやっていないと言っている。             y'//ii!7iii!,  .   ゙ '      . /i!ヾヾヾヾii!i!i!l
                                       シ //iiiii!ii!、   、 -‐-、      .ィii!jヾヾ\ヾiヾi!
     何でも君はよく暴力をふるう問題児だそうじゃないか。   . ,/' jii!iii!;i!ヾ、   二ニ      / |i!ヾヾヾヾヾヾ!
     そんな人間よりかは自分の娘を信じるよ。             .//!i/jiii!;;;\        /  |lllヾ1ヾヾヾヾヾ!
                                         /シiii! lii/j/ i> _ . '     |i!i!\ヾヾヾヾヾ!
                                        ./" /!/// |     , - ―  ̄  ̄ >ヾヾシ
                                            ハ/シ" |    /゙,        ヽ
                                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                           『謝罪に行くことになったが、
                                            その親の態度にまたキレた』



909 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:13:00 ID:rX6xmaKc0



   『両親は事情は汲み取ってくれたが』



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              i:`>イ                 i:::    /
           i:::! !                 i::.    /    やらない夫。
           i/: : : ',          ‐ ,_ノ:    /     もうやる夫君に構うのはやめるんだ。
.        ┌-イ: : : : : ',                /
      ,;;、 ノ.`〈: : : : : : :\  ∠ニ_‐‐---,  /        その子が自分で解決しなければならない問題なんだ。
     /;;;;く   \.: : : : : :.:ヽ     ̄ ̄ /         お前が外野から手を出すことじゃない。
    /;;;;;;;;;;;;;ヽ   `゙ー-:,:,: : :\_      /
,.,:;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\.     ¨ヽ : : ¨7‐-‐'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




      / ̄ ̄ ̄\
    /         \
   ./          ヽ
   .l           l
    l             l
    .l           l       ……父さん。
    ヽ          l
     ヽ         l
      .)     __,,../
     /===、_〈
   /       \
  /            ヽ
 .i       、    . l
 .l i         l     l
 l .l        l     l



                                             『やる夫に関わることは反対される』



910 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:13:40 ID:rX6xmaKc0



   『やる夫へのことは警察、病院へも訴えてみたが』



                              {三三三}
                              |      |
               ______[警]_[察]_[署]_[だ]_|_[よ]_____
           /________________________\
           \┌―――――――――――――――――――― ┐ /
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| TニニニニT    | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|:{工}: :{工}:|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             |             |: : : : : : : :|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| .|: : : : : : : :|.     | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|: : : : : : : :|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             |             |: : : ☆.: : .:|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| {三三三三三}    | ̄| ̄| | ̄| ̄| .|――┐
             ||_|_| |_|_| ||:::∥:::::∥:::||   |_|_| |_|_| .|    |
       ========================||:::∥:::::∥:::||===========================
      ______________||/ ̄ ̄\jj_______________




                  ┌―――――‐‐:、
                  | 手 掴 医 院 | \
                  |             |  |     o
             TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTネTTTiヽ、
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\
             冂冂 冂冂 |  || 冂冂 冂冂 冂冂 冂冂  .|  \
             二二二二二|  |l二二二二二二二二二二二二!   |
             冂冂 冂冂 |  || 冂冂 冂冂 冂冂 冂冂  .|   |
             二二二二二|  |l二二二二二二二二二二二二!   |
             冂冂 冂冂 |  || 冂冂 冂冂 冂冂 冂冂  .|   |
             二二二二二|  |l二二二二二二二二二二二二!   |



                                      『子供だったためか全く相手にもされなかった』



911 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:14:20 ID:rX6xmaKc0



   『これが世間であり社会なんだと悟る』



 ________________________________ /   / ||
                 __                     |  /ll /l|
 ____________  |(l|||l)l ______          |  ||/∠l ||
                   || └─┘||           ||           |  |l |||| | ||
                   ||       ||           ||           |  |l |||| | ||
                   ||       ||           ||           |  |l ||||_| ||
                   ||       ||           ||           |  |l ||  ||
                   ||       ||           ||           |  |l ||  ||
 __________[l二l]_||       ||______||           |  |l ||  ||
 __________l      l]______[l          |  |l ||  ||
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l                                |  |l ||  ||
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 「   _______    _____     ______
         |   L ______\  \        ` 、  ゙r 、
         |_ ||   l二二二l   ||_ ||、|l ̄l二二二l  ̄ll _|ト、|| ̄ l二二二l
         |   ||  ̄||  ̄ ||  ̄||   |l`||  ̄||  ̄||  ̄|l   || `||   ||   ||
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` 、 ` 、 ̄


       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |
     |      (__人)     ……。
     |        ⌒ノ
     ン        ノ
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
 (  y      |.



                                          『全てのことがより一層つまらなくなった』



913 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:15:00 ID:rX6xmaKc0



   『やる夫の父親とは引越しのことで数度話をした』



                                                       /\___/\
                                                     /        ::\
                               やらない夫君。               |               :|
                                                     |   ノ   ヽ、   :|
                               やる夫が引越しを拒むんだよ。    .| (●), 、 (●)、.:::|
                               君からも説得してくれるかな。     .\ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
                                                     /`ー `ニニ´一''´ \




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)       ……たぶん無理だと思いますがやってみます。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



                             『おじさんも学校にかけあったりしたようだがどうにもならず、
                              最終的に出した結論が転職をして引っ越すことだったようだ』



914 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:15:40 ID:rX6xmaKc0



   『しかし結局やる夫は折れず、
    おじさんは船乗りを続けることになった』



                                                        /\___/\
                 君だって同じ中学生なのに、                       / /    ヽ ::: \
                 こんなことを頼むのは親として情けないのは分かっている。 ..| (●), 、(●)、 |
                                                      |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
                 だけどやる夫は君に全幅の信頼を寄せているようだ。    ..|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
                 これからも息子の支えになってあげてくれないかい?      \  `ニニ´  .:::/
                                                      /`ー‐--‐‐―´´\




      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ●) (●)|    やる夫はおじさんも信頼していますよ。
     |    (__人__) |    自分のせいで船から降りて欲しくないんだと思います。
    |     ` ⌒´ |
     |       |     ……やる夫のことは、
      ヽ      /     今まで頼りにならなかった分
     _,,ゝ    (,_      友達として付き合っていきたいと思っています。
   /´  `ー-一´`ヽ
   /  、      , |
  /   ノ        |  l



                                  『おじさんは何度も「すまない、ありがとう」を繰り返し、
                                   また船に戻っていった』



915 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:16:39 ID:rX6xmaKc0



   『3年。
    クラス替えでやる夫と同じ教室になる』



                   ________________________________ /   / ||
                                   __                     |  /ll /l|
                   ____________  |(l|||l)l ______          |  ||/∠l ||
                                     || └─┘||           ||           |  |l |||| | ||
                     ,,,,,,,             ||       ||           ||           |  |l |||| | ||
                      l  l             ||       ||           ||           |  |l ||||_| ||
                     〉_〈             ||       ||           ||           |  |l ||  ||
                   / >l \           ||       ||           ||           |  |l ||  ||
                      | |  、〉  _[l二l] ||       ||______||           |  |l ||  ||
                      | |  l/ ____ l ̄`l   |]____ /川li        |  |l || l二ヽ
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     〉__〈             l_|_l_l|        |  |l || 〈_` ,ミ
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´|   _/:: :: :: ヽ_      _ /__ヽ     ___ /: ::ヽ_
                           |   L |: ;: :: :: :: :|)  \  \ ( |: :: : : :|)` 、  ゙r 、  (::ノ:: ::ヽ
                           |_ || |: ll二二二l  ̄|| _||、|l ̄l二二二l  ̄ll   |ト、|| ̄ l二二二l
                           |   || |: l ||: :: :::||  ̄||   |l`|| /||:: :: ::||  ̄|l   || `|| /::||: : : :||l
                            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` 、 ` 、 ̄


        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |    (……)
     .  |::::::::::::::    }
     .  ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ
        /:::::::::::: く
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)



                                『クラス分けはクジ引きで決めていると公言されていたが、
                                 俺には信じる気なんて無かった』



916 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:17:20 ID:rX6xmaKc0



   『ともかくこれでやる夫のことをずっと目で追っていられる。
    落ち着いた頃に学校へ誘ってみようと考えていた矢先』



                                                       ./ ̄ ̄\
                                                       / ヽ、_   .\
                                         お前……、     .. ( (● ) .   |
                                         制服は?       .. (人__)     |
                                                     r‐-、    .   |
                                                     (三))   .   |
                                                     > ノ       /
                                                    /  / ヽ、 .   /
                                                    /  / ⌒ヾ   .〈
                                                    (___ゝ、  \/. )
                                                      . |\    ,.1
                                                      . |  \_/...|




    l: : : :‐-ィ,>`´: :´: :.イV マvヘ、ヽ.: : : :,'
   . '´⌒:: : /:ヽ/: : 〃 ハ ヽ: : `ヘ ヾ、::/
 ,/ .: : : : : l: :′ ァ: : : : : j.: :f'} :、: : : : :ヘ: :\
 ヽ .: : : : : :ハ : : /. : : : : : : : : :}: : : : : : : : ∧. :ヽ
  Y.: : : :.,.' : : : :´ : :j . :l. :/. :ノ !. :| . :l: :キ.: :!ヽ: :l
  /.: : : .:‘ : : ,' : : : :/ /l//  |: :| : :| : :!. :/.::!: j
. /.: : : .:/.: : ;,' : : : /}イ-一'    l_/‐、/| .:|: : ヽ::l/
/.: : :ィノ!: :人.: : : /¨_二ュ,   _,辷,y、_リ.::/::|: :リ
!/l ( |/'|: :/: :i/〈'弋ノ       ヒノ丿,vハイ.:/: :|
{/  )  |N.: : :ハu`     .  '' ,〈/ ル/|/Y´
{       il: :}: :!ヽ丶         ,イムイ |       ……切られちゃった。
        |/: :/: :八 ヽ、  ´  , イ: :l::/! /
      ,': :/: :/!: :、l:. ` 7:´l : :|: :,イ(
     / /: / .\_:ヽ、 イjヘl、 : : i八`ヽ、
    八/=|、   `、: :lヽ,  ‘l`ヽ. : :\ )
   / />┤\_   ヽl  \ _ヽ:`ヽ.: .:!
   |//⌒ 乂\\   \  |  リ// ヽ:|
    i    `ハ  \ `ヽ‐- Y´¨`/〃   | 、



                                                  『妹へのイジメが始まる』



918 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:17:54 ID:KzQHuYRY0

ぐあ。そうだった。こっちもか。



919 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:18:00 ID:rX6xmaKc0



   『これが偶然なのか「俺の妹だから」イジメられたのかは今でも分からない。
    もし俺のせいだったのなら妹には謝っても償いきれない責がある』



            _              , - 、
        /: ヽ     __ , ィヽ ハ: : ヽ
     r-―/、: : :ヽ , . : : ´: : : /: : : :∨: :ヽ: : `ヾヽ
     |: : : : : `: : イ: : : : ィ:./: : : /: ∨: ヽ: ヽ: : : : }
      | : : : : : : /ツ; イ ´:/: : : ;ノ⌒イ ヽ、l : : ヾヘ: :.l
      l : : : : : /ソ': : : /: : : ;イ: : i : ハ: i : :ヽ: : ' : : ヾ
     / : : : : /イ: : >' : : : :/: :/: / / ゙l : '; : : ;ヽ: : : : ヾ 、
.    / : : : : /;' |: / : : : /: : :/: イ: ;'  l: : '; : :l : '; : : : :l /
   / : : : /イ: :l/: : : :イ: : : :/: :/ l :|   l; : l : l : : l : : : :l
.  /: : : :イ: : :|: /{ : : : : l: : 斗‐/-」、|   l .;': :ハi : l : : : :l
 /: ://: : : :ト/Y: ヘ: i: :l: : ィァマヽヾ   l l ナ=ト、l : : :l |
./: / /: : : ; イヽ; r、: l、 l: :{代 り    イァ=マヽ:/: : :ハヾ
: :/ /: :./  |: : 'ヽ ヽト、l: |  ゞ"      { ツ /イ:/ :;' ヾ    一緒に帰ろうって……。
: ' /:/    .|: : ハ:ヾ-.l ヾ        〉 `´ イ/:/: :/
:{ {:イ     リ: :' :∨: :l            八/: ;イ       陸上部は?
ヾ |'    /: : : : / l : l ヽ   ´  `  , .イ イ: l リ
 \_  /: : : // l :ハ   `  、_ イ: : |  ヾl/
.      /: : : /: :/ \:ヽ     {=ヾ-l、_:_|_  ´
     /: ::r―f ̄´ヽヽ \:ヽ   〈: : :〉 ヽヽ ヽ
     ヾ/  ヽヽ   〉\ \ヽ‐-  ヾ ハ } ヽ }
     |{    ヾ  |   |  \`  _ソ | 〈 ソ i




       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |
     |      (__人)     つまらないから辞めた。
     |        ⌒ノ
     ン        ノ
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ



                        『とにかくやる夫のときのように手遅れにしてしまってはならないと考え、
                         陸上部を辞め登下校を一緒に行うようにした』



923 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:18:41 ID:rX6xmaKc0



   『そして授業が終わると同時に妹が目に入る位置まで移動する』



                             | |  |                           ||  /l| ||  |
                             | |  |                      ll 〃 ||  ||  |
                             | |  | _______________. lj 〃 ||  ||  |
                             | |  |                      〃|   || .||  |
                             | |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.   || ||  |
                             | |  |                           / ̄. ||. ||  |
                             | |  |                         / ヽ、_  || ||  |
                             | |  |                         ( (● ) ||.||  |
                             | |  |                        (人__)   |l||  |
                             | |  |            .……。        r‐-、      !||  |
                             | |  |                      (三))     l||  |
                             | |  |                      > ノ.     ll |  |
                             | |  |                     /  / ヽ、.   |l |  |
                             | |  |                     /  / ⌒ヾ    ||.|  |
                           ――――――――――――――――――――――――――┐
                           ___________________________i



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



     _      _,..‐.....-......、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:.l/:.:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:.:.、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.l:.:.ヽ
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.:.l:.ヽヘ
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/:.:.:./ :::.:.l:. l、:.:.ヾ、
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム:/--ヽ:.ハ:l:.:l:ト|
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'"|:/_,ュ、_i ,'lソ:.:l|:.l
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f∪j¨` ヽ、:lレヽ|
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l ,,,,´     /:l
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l        ∧:l    ……。
 (     l:.:.,'/l |ヽ:.:.lヘ.:.:|     ´/| ソ
      /:.八/ ´ \ヽ ヽト、r┬ - i:.i
.      ,∠.......`ヽ,   \ 〈ミ'ヽ.|  ,l/
    /"¨_""''\、    ヽ_,, ユ.!!
   イ/::::::`:ヽ.、\、_ _/:=ヽl.lヘ\



                               『さすがに授業中にまで手を出してくることは無かったようだ』



927 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:19:21 ID:rX6xmaKc0



   『秋口になると服を切り刻んだりといった直接的なイジメは無くなっていた』



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|    やる夫、また学校に来ないか?
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |     同じ高校に行けるようにやってみないか。
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \     同じ高校って……。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/      やらない夫ならいいところに行けるんじゃないのかお。
          /     ー‐    \



                                       『そして今度こそと思いやる夫を誘ってみる』



928 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:20:00 ID:rX6xmaKc0



   『最初は渋っていたやる夫も』



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \       どうだろうな。
       |    ( ー)(ー)        多分内申書はボロボロに書かれているだろうからなぁ。
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ      それに楽しくないだろうしな。
      .  |       nl^l^l
      .  ヽ      |   ノ       高校生活では俺を楽しませてくれよ、やる夫。
         ヽ    ヽ く
         /     ヽ \




           ____
         /       \
        /      ―   ‐
      /        ( ●)  )
      |            (__ノ、_)    ……分かった。
      \           `_⌒
      /           \



                                       『何度も説得をしているうちに折れたようだ』



929 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:20:39 ID:rX6xmaKc0



   『やる夫には1年分のブランクがあったわけだが、
    一緒に勉強しているうちにあっさりと追いついた』



           ____
         /       \
        /   ─     ―
      /     ( ●)  (●)'    これ……。
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /    合っているかお?
      /       ー‐  '




        / ̄ ̄\
      /       \
      |    ⌒   ⌒      ああ。
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ      バッチリだ。
     .  |         }
     .  ヽ        }
        ヽ     ノ        \
        /    く  \        \
        |     \   \         \
         |    |ヽ、二⌒)、          \



                                           『やはりやれば出来る奴なんだと思う』



931 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:21:20 ID:rX6xmaKc0



   『そして高校受験の合格と卒業』



          / ̄ ̄\
        /     _ノ \
        |      ( ●))
       . |       (__ノ_)    ……やっと終わったな。
         |       `⌒ノ
       .  |         }
       .  ヽ        }
          ヽ     ノ
          .>    <
          |     |
           |     |




           ____
         /       \
        /       ― ヽ
      /         ( ●) '、
      |             (__ノ_)     ……うん。
      \            `_⌒
      /           \



                                               『悪夢のような3年間が終わる』



932 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:22:00 ID:rX6xmaKc0



   『世間や社会には何も期待できないこと。
    本当に困っているときに他人は手を差し伸べてはくれないこと。
    そして自分で想像してた自分とは違っていたこと』



                                __
             _____________|(┘)|_______________
            |                                         |
            |□ □ □ □ □ □ □ □ □ □  □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ |
            |                                         |
            |□ □ □ □ □ □ □ □ □ □  □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ |
            |                                         |
            |□ □ □ □ □ □ □ □  | ̄ ̄ ̄ ̄| □ □ □ □ □ □ □ □ □|
                                    ___
                                  /   /\
                           ┌―┐   |~~~~~~|  |

                         _____________
                       _,.-''______________''-.,_
                     /_,.-''______________''-.,_\
                    //_,.-''______________''-.,_\\
                  ///_,.-''                    ''-.,_\\\
                  / ./ ./ ./                         ';, ';, .';, ';,
                 ( .( .( .(                         ) .) .) .)
                  .';, .';, .';, .';,                       ./ ./ ./ ./
                   \\\''-.,________________////
                    \\''-.,_______________,.-''//
                      \''-.,_______________,.-''/
                       ''-.,_______________,.-''



                                     『そんなことを植えつけられた中学生時代だった』



933 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:22:49 ID:rX6xmaKc0



               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \      かなり端折ったけどこんな感じかお。
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l     愉快なエピソードも探そうと思ったけど思い出せなかった。
          \     `⌒´     /       ごめんお。
          /              \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ●)(●)
      . |     (__人__)     ……やる夫はお前に感謝してたぞ。
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ     ノ
         .>    <
         |     |
          |     |



934 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:23:31 ID:rX6xmaKc0



 /:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.ヽ
./:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.::!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:',
':.:!:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///,:.:./:.l:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.l
:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./// ,:.:/:./:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:!
/|:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/イ/ /:/:./ト、:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:!|:、
:.:!:.!:.:.:.:.:.:.l:`l丶、:.:.:.:.:.://., ' ./:/:./ !l ヽ:.:.:.:ヽ:_..- ':.:!:.:l:.:.:.:.:.l:.!:.ヽ
:.:.!:.!:.:.:.:.',:.',:.!:.:.:.:.:>'<、/ //,:./  !l _><\:.:.:.l:./:.:.:.:.://:.:.:.:
:.:.:',:',:.:.:.:.ヽV`ヾ〒_==ミー7/// ーrィ== 〒ア、/:':.:.:.:..://:.:.:.:.:
-、,.ヘヽ:.:.:.:ヽヽ ヾ、_ー'_ノ /'´〃    弋_ー'.ノ '  /:.:.:.:.:.//、:.:r‐‐
 ヽ.-l \:.:.:\、     /´        ヽ   /':.:.:.// ,.-J       うー……。
./  .!   ヽ、:.ヽヽ、      i        ‐,.'ィ":./   !/  `
ヽ、  ,!   l l`ヾ.=-    _._ _._   -‐"‐/l !   l )  / 〉     許せない。
) .! へ!  //  `丶、      ...     ,. '´   l !  !< ,   く
  ヽ_ ̄l   l !       `丶、   _.. '"       !l   !  / -,.、ノ:
ヽ-、 ', !  !l      /::,二 `"´二、:\     ,イl  l  '  /: : : :
: :!: :} l  ! !l     /::/ //:「ト、\ \::\  / l.! l    〉: : : :


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     _      _,..‐.....-.....、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、, .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:. l孑:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:ヽ、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:/!ヽ:.l:.:.ヽ
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:..l:.:.:.:./ ヽ:.:.l:.ヽヘ
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/.:.:.:./  !:.l:. l、:.:.ヾ、
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム、_/ヽ  :.ハ,l:.:l:iト|
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'|__イ. |.ソ/ /ソ:.l|:.l
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l fi|l | | / /!lレヽ|〉
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l |.i| l . ´ ヾ/ ,l.j:l
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l  lN    /      ……感謝?
  (    l:.:.,':.:l_|ヽ:.:.lヘ.:.:| ..|      || ソ
      /:.八丿l,/‐~:\ヽト |     ノメ
.      j /.:.「::Y´ `  ヽ | ̄ ̄ ̄ ̄|
      ):: //⌒ヽ\   ',|。     l
      (/:.{   `ヽ、     . ..:;  ∟



936 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:24:10 ID:rX6xmaKc0



             ____
           /_ノ   ヽ_\       やる夫のことで怒ってくれているのかお。
          /( ●) ( ●)\     ありがとう。
        / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
        |        ̄      |    でも最初の原因はやる夫にあったんだと思うお。
        \               /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ●)(●      高校にあがっても
       |      (__人__)      女の子とは話をするどころか視線を合わすのも怖かったらしい。
    .   |        ノ
        |      ∩ ノ ⊃       殺されかけているし当然だよな。
      /     ./ _ノ
      (.  \ / ./_ノ │      だけどやらない子が心から慕ってくれているのが分かったから、
      \  “ /___|  |       卒業する頃には話すくらいはできるようになったって。
    .    \/ ___ /



937 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:24:51 ID:rX6xmaKc0



  /※/: : : : : : : : : : :.l: :.l: : : : ヽ、 \
 ,' /: : : : /: : : : : : /:./:..:l: : :.、: : :ヘ /
ー{/: : : :./: : : :/:/: /,':./: : : :.'; : : ハ´
. !:l: : : : :.l: :_:_:./ ;//:/_ヾ:_:_: :.l: : :lヘ
..l:.l:l: : : : lィ-ィョュ、  /; '´,.xュtヾ: l: : :l }
.l: ト'ヾ: : :ヘ`弋 ノ /   弋:リ' /,':..:/
.!: l   `ト、:ゝ       '    ,.イ:/     原因……ですか?
l: :l ※ l: :ヽ、    -    ,ィ- ' l:!
l: :ヘ   V: : :.i>   , . <: l .※ l:l
!: : ヘ   'ィ'´ヽ、_  ly-、: :ヘ   l.:.
rt_, ィヘ ※ l   ___Y´   `ヽ{  /∧
'::::(_ヘ ヽ  ヽィ彡'"7ミヾ=ュ、__ヽ lハ_:.:.
::::::::ゝゝヽ  }´ ,〃}〈ハミ、  ,リ ト、! ノ: :.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     _      _,..‐.....-......、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:.l/:.:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:.:.、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.l:.:.ヽ
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.:.l:.ヽヘ
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/:.:.:./ :::.:.l:. l、:.:.ヾ、
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム:/--ヽ:.ハ:l:.:l:ト|
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'"|:/_,ュ、_i ,'lソ:.:l|:.l     そっか。
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f´弋厂 ヽ、:lレヽ|
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l ,,,,´     /:l          やる夫先輩にもずっと助けてもらっていたけど、
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l         ∧:l       それなら少しは恩返しできていたのかな。
 (     l:.:.,'/l |ヽ:.:.lヘ.:.:|      ´/| ソ
      /:.八/ ´ \ヽ ヽト、r┬ - i:.i
.      ,∠.......`ヽ,   \ 〈ミ'ヽ.|  ,l/
    /"¨_""''\、    ヽ_,, ユ.!!
   イ/::::::`:ヽ.、\、_ _/:=ヽl.lヘ\



938 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:25:30 ID:rX6xmaKc0



         ____
       /      \       やる夫は自分のことを特別だと思っていたんだお。
      / ─    ─ \     そしてやらない夫のことも特別だと考えていた。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |    そして比較して見下していたんだと思う。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     そんな態度で接してこられたら不快だお?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)       どっちが先に恩を……、
. |     (__人__)       というのは分からないがお互い様じゃないかな。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l     俺も2人は随分と救われたよ。
.  ヽ      |   ノ      ありがとうな。
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



939 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:26:10 ID:rX6xmaKc0



               ___
         , -‐  ̄_, - =´ri _ ̄rヽ、
        /  _,_く _´   r米'  r米'\
     /  / / t米く _,_-ァ、_,`ー^ー=、′ ヽ
    rく    {ノ   , -ァ':´:/: .:.}: : l: ヽ`^:ー、〉
    ヽ _  j 、n, ノ: :./ /:.  :./: :/: : :l: :  : ヽ
        ∧{r米7: :./ :/:.  /: :イ: :/: }: : . : : l
      l: :ri `'/| : :{ /:. . /ィ/ /:イ: :ハ: : :. : |
     l: : } ィ {: | : |!:ァ‐<´  /' //  V: :| : :l
      ! : :{l  l:.j:. :l{7テぅト ン/´,≦二 }:..:}: :/
     l : : ハl トヽ、:..:l 辷ソ     伀リソノ:.ィ:ハ{    だからって……。
    j:./: : :.{、 ヽ\ヽ`_    〉 `^イ彡 ′
    //: : :.:.:.:ヽ 、n,ヽト ̄   ‐,- , イ_ l}{       酷すぎるよ。
.   //: : :.:.:.:.:.:.:{l=米ァ,}-`、 __ ...イr米'l}:|:l
  //: : : :.:.:.:.:.:.:_{l`′l   >く_ヽ:{  ´l}: l:.l
  /' : : : iヽフヽく {!  | //}ハヽ {! n 〈_:.:.l:{
//: : : :.r/^´: :くrイ / /:/  /!ェト:ヽ!r米'ヽヽ:ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                            //.:.:.:/:.:/ V\.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:ヽ.:.:.:',.:.:.:.:`=,._
                                         /.:.:/|.:.:.:.:! i  i.:.:ハ.:.:ヽ.:.:.:!.:.:.:.:i.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:/
                                         /.:.〈.:.! i.:.:-=,!ト  !:.|-弁:.,._.:.:!.:.:i.:.:|ノ/i.:.:.:.:.:.!
                                   .      i.:.:/l.:.:i.:.:',.:.:ィテi、 !リィfr'=ト、`テ.:.:!.:.:|:/:i.:.:.:.:./
                      何々?          ..      !/ i.:.:.:!.:.:|ヾ|{ リ     ヒ少 }´|:ハリ:.i:./.:.:.:.:/
                      急にどうしたの?         !.:.:/ヽ|.:::}"   '     " リ ノヽ:.|/:.l/,.:i
                                   .         V   |:.:..ヽ、 _ ,   ノ:./ノ.:./|.:.:.:.:.ヽ,
                      ツンデレがデレた? .            ,.. ‐:.:.:.\   _,.-=/:.:,'.:.:./ll i.:..).:.:.:.:〉
                                           ,_//:.:.:.:/.:.:`マl´  /ゝ/./.ヘi:::!(\.:.:(
                                           ´ _ノィ/:.,-=リ/」--=イ)‐-,.⌒Y::::ヽi:.:.:.) \ヽ



940 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:26:50 ID:rX6xmaKc0



       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\      翠星石。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |     口調口調。
  \     `ー'      /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \
  | /:/ /...| |  |
  l レ ./..ノ .,''´} i     人が真面目に話しているのに……。
  l   ' ´ .〃 / |
  ヽ.     . 〈 .ノ
    \.,_  ._ノ /
     /  /  ヽ
    ./  /   |
    i ./  .  |



941 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:27:21 ID:rX6xmaKc0



                                            / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
                                          /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
                                          \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
                                           /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
                                          ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
                                          !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
                                           |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
                                          !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
                                          i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
                               ととと。             }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.
                                             ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
                                             !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
                                             /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
                                      .     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
                                           /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
                                           /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.
                                      .   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l-/-ー- _   ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,' -ー.      ー   |:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧`-ー=-"   `ー=-‐/|:::l丿::リ::|  `丶     ごめんなさい。
  ( l  リl:!い::::::{tヘ       ,     u.l|::::|::/イ|::l     )
   ヽ l/ V|トrヘ、u.           ,イ.|::::|::i|| リ          つい……。
      \|::| ||::::ト、   ⌒    ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ



943 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:27:58 ID:rX6xmaKc0



               ____
             /      \      もしもあのまま大人になっていたら、
           /   ⌒   ⌒\     人の気持ちも考えない嫌な人間になっていたと思う。
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |   人が何に怒り何を悲しむかを察しようとすること。
          \     ` ⌒´   /    それが中学時代に学んだ一番大きいことかもしれない。
          /             ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \       あはは。
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)      まあ、あまり深刻に受け止められるよりも
        |      ` ⌒´ノ      茶化してくれたほうが話しやすいとやる夫が言っていただろ。
          ,|         }
       / ヽ       }         俺もそう思う。
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |



944 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:28:39 ID:rX6xmaKc0



                                      .  < /: : :/: : : : : : :l: l:.l: : : :.ヽ: ヽ  ', , -‐'´
                                        /: : :./: : : : : : :/l:/∧: __: :.ヽ:.:ヘ l'´!
                                        ,': : : :l: : : :_/ /'/'' ´ヽ 、`:l: : :.! !:.l
                                      . l'l: : : :l: : ´/ / / ,ィェュ-、`l: : /  l:.:',
                                      . lヽ: : : l-'´,ィョュ /   弋::リ /: /.※ l: : ',
                                          \:.ヘ `弋ツ      ̄ //    l: : :ヘ
                     その代償だと言うですか?     .l`ー`-´  ' _   '´/: l    !: : :.∧
                                           l ※ ゝ、  ´    / |: l ※ !: : : :.∧
                                      .      l   l: : :`' ー- ,'´ /´l   /: : : : : ∧
                                          /l   l:,、r-、-'´l' /   l  /`ーィゝ: : ∧
                                      .   /: l ※ l:〉ノ,.ィ=示ミ、_ / /r‐'ノ`´ヽ: : :∧
                                         /: : :l.  l〈《  //ijヾ、¨¨リ! l ノ l´:::::::::::l: : : :∧
                                      .  /: : : :.l  lノ.ゞ彳/.ij ヾ∨/l lノr'´::::::::::::::!: : : :.∧


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l::/l_∟、    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,'l { ト;ハ`     '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` vソ      Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶    私もそうかも。
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::|::/イ|::l     )
   ヽ l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ         兄ちゃんの
      \|::| ||::::ト、   ‐―-   ィ:::レ':::::jl:::l           「自分が想像していた自分じゃなかった」
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|          というのはどういうこと?
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
       / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ



946 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:29:19 ID:rX6xmaKc0



           ____
         /       \
        /      ―   ‐
      /        ( ●)  )      ……。
      |            (__ノ、_)
      \           `_⌒      代償か。
      /           \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \        ああ、それはな、
       |    ( ●)(●)      俺は自分のことを現実的で理性的な人間だと思っていたんだよ。
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ       熱くならずに冷静に考えられると思っていたし、
      .  |         }       現実を見据えて物事を考えられると思っていた。
      .  ヽ        }
         ヽ     ノ
         .>    <
         |     |
          |     |



949 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:30:00 ID:rX6xmaKc0



               ____
             /       \       代償かどうかは分からないけど、
           /  ⌒   ⌒  \     確かにこの時代のことがきっかけじゃないかと思うことが
          /  (●) (●)  \    いくつか残っているお。
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /    どれもまだちゃんと治っていない。
          /              \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    ( ⌒)(⌒)     だけど真逆だった。
       . |  u  (__人__)
         |      |r┬|}      激情な性格で夢想を現実だと思い込んでいただけなんだ。
         |      | | |}
       .  ヽ     `ニ}         あいつのほうが余程冷静で現実をしっかり見ている。
          ヽ     ノ       俺が理想主義者でやる夫が現実主義者だったんだよ。
          /    く  \
          |     \   \
           |    |ヽ、二⌒)、



951 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:30:50 ID:rX6xmaKc0



                     ____
               , ィ ´ __,.、__ `>、
             / __.r‐┘   \ └‐t _ \
             // /  //   l ', 、  \ハ\
         / /イ   //  /  l  |  \  ヽ!  \
          /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \
        /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉
      /    /   l:.--―/ // イナ ― --l    !イ::/
       ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/
         \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l
          l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l     えっ?
           l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l
            l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',    怪我の後遺症とかですか?
            ∥  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,
         /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',
         / /  ト、 }!,jV.:.__/ ̄¨ Y ¨ ̄\_:r、} }!/ .:.:.:..  ',
        ,' /  {こ入 { イ ,.‐',二¨T¨二.'‐、  { j/¨ヽ:.:.:.:.. ヽ
       ,' .:'  / _r'_{! ノ { // / ,小.ヽ \ヽ r' |!」 i  l :.:.:.:..  ヽ
        /.:.: r ‥'.ノ ノi { ヽ.二 ィ | {|ト 二.ノ { 〈| ! ヽ V :.:.:..  ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    l: : : :‐-ィ,>`´: :´: :.イV マvヘ、ヽ.: : : :,'
   . '´⌒:: : /:ヽ/: : 〃 ハ ヽ: : `ヘ ヾ、::/
 ,/ .: : : : : l: :′ ァ: : : : : j.: :f'} :、: : : : :ヘ: :\
 ヽ .: : : : : :ハ : : /. : : : : : : : : :}: : : : : : : : ∧. :ヽ
  Y.: : : :.,.' : : : :´ : :j . :l. :/. :ノ !. :| . :l: :キ.: :!ヽ: :l
  /.: : : .:‘ : : ,' : : : :/ /l//  |: :| : :| : :!. :/.::!: j
. /.: : : .:/.: : ;,' : : : /}イ'⌒丶   .l /‐、/| .:|: : ヽ::l/
/.: : :ィノ!: :人.: : : /‐ィ〒テ; ′ ,辷,y、_リ.::/::|: :リ
!/l ( |/'|: :/: :i/〈'弋ノ       ヒノ丿, vハイ/: :|
{/  )  |N.: : :ハ'''     .   '' ,〈/ ル/|/Y´   熱くならなかったのは興味が無かっただけ。
{       il: :}: :!ヽ丶         ,イムイ |
        |/: :/: :八 ヽ、   '´ , イ::l::/! /      現実だと思っていた未来の姿は、
      ,': :/: :/!: :、l:. ` 7:´l : :|: :,イ(        お父さんやお母さんの言う理想を
     / /: / .\_:ヽ、 イjヘl、 : : i八`ヽ、      盲目的に信じ込んでいたってこと?
    八/=|、   `、: :lヽ,  ‘l`ヽ. : :\ )
   / />┤\_   ヽl  \ _ヽ:`ヽ.: .:!
   |//⌒ 乂\\   \  |  リ// ヽ:|
    i    `ハ  \ `ヽ‐- Y´¨`/〃   | 、



952 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:31:29 ID:rX6xmaKc0



               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\     怪我ではないけど……。
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |    後遺症かもしれない。
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \       そういうことだな。
        |    ( ー)(ー)
       . |     (__人__)      あるべき大人の姿とか、
         |     ` ⌒´ノ      歩むべき人生とか、
       .  |       nl^l^l     価値観とか、
       .  ヽ      |   ノ     そういうものが一気に崩れ落ちた。
          ヽ    ヽ く
          /     ヽ \



953 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:32:11 ID:rX6xmaKc0



          _, -,x‐‐:‐:‐:-. .、
         , ィ ´ /: : : : : : : : : : `ヽ、
     , ィ´ /  ,イ: : : : :/: : : : :/:/:l: : :.ヽ
   ,.イ   , ※,: : : : :l:/:_:_:_:/'/:/}: l: : :.ヘ
  /  :.. {  l: : : : :l'-r'zェュ、/'´ ,:/: i: : :.ハ
. /, - t- 、 l  ヾ: : : :! 弋 ノ  /xt}.;': : :.l:}
 ´ ̄ !: : : { ※ `ト、:ヘ      、ゞ'l: : /″    どんなことですか?
.    ,: : : :.ヘ     ! `    , ‐y  八/
    ,: : : : :.∧   l   ::...  `¨ / }
   ,: : :..: :/: ∧※ !  /: ―: i´  /
   ,: : :rt‐f_´  l   }`ヽt_: :l: : l※ l
  ,: : :.f´::::::ゝゝ}  ! ,イ7ミハ-、:ヘ  l
  ,: : : :l::::::::::::::::::l  }'"〃 {iヾ;}、:ヽ l
. /: :..: :l:::::::::::::::::/※/、_リ{i〈{i、_》{:ヘ:ヽ
/: : : : :!::::::::::::::/  / ¨´{i ノ{i¨´ 〉:ヘ: ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                         /丶
                       /:::::::::丶
                  _ -  ヘ - - `ヘ
      ∧     /::::: ̄::::: ::::::/:::,、丶 /:∧丶
     /:::::丶  /::::: ::::: ::::: ::: ::/::::ノ ヽ::丶::::/_-丶丶
    /::::::::::::-/::::: :::: ::一´ ̄/:::::´´:::::::: ヘ:::``:::::::::\
  一´ ̄:::.|l i::::::::: ::::::::: :::: :/.::::..:::: ::::: .∧:::ヽ::\:::::ヽ::::::::\
《::::::::::::::::::::::Li ::::::::::: :::::::: ::/ :::..:::..:::: ::::: l .l:::lヽ:::ヽ::::::ヽ:::::::::\
 i:::: :::: :::i´::::::i:::: ::::: ::::::: /:::..:::: :::::..:::: ::::: l .l:::l ヽ:::ヽ:::::: ヽ::::::::::\
 丶::::::::::l:::: :::::i::: ,'、  ::/::,、::::::::i:::: ::λ  :ヽ l:::l_ ,.i ヽ:`-::::::l:::::丶:::::\
  丶:::::::::::::::::.i::: / 八:/ /:: ノ:::∧::::::.l ヽ:::i lノ_lノlノlノ::::l:::::l\::::ヽヽ:::ゝ
   i::::::::::::::::N.::/ ハ::/ /:::::ノ:::::/-‐ヽ'::l \l '1゚;;j lノl:::/i:::/ l\::::l
   i:::::::::::l::::l / /:::/::/::ノ:::|::::/ _____ ,ヽl   ` Vソ, ハ∨∨ /  ∨   ああ。
  /::::::::::: l::::l./ /冫^,、∨l:|:./ ,,,  ̄´    、 ″l l ∨
  /:::::::l:::: i:: 〈 ' '/ .ヽ, / ∧           ノ∨            だから俺の人生を云々……。
 /:::::∧|::::::::/丶   く.ソ∠l |::.\     __  /μι
/::::/  l:::::/   ヽ    ) l∨ヽ::丶>- ´__. イ:::i、`,))
i:::/   l:::/   /   / i l  ヽ::::ヽ  ( ヽ、::::i ヽ(('
∨   ∨   /   /   ̄\\ ヽ::::ヽ  ` ヽ i::i--,'、



954 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:32:39 ID:rX6xmaKc0



       ____
     /_ノ   ヽ_\
    /( ●) ( ●)\
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\     ……1つは性機能障害だお。
  |        ̄      |
  \               /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     そうそう。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      やる夫が現れなかったら、
.  |         }      勝ち組になれる可能性はあったからなぁ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       自惚れじゃなくそこそこはいけたんじゃないかと思う。
   .>    <
   |     |
    |     |



955 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:33:06 ID:Ihp8jT1c0

PTSD・・・



956 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:33:20 ID:rX6xmaKc0



                                                   ,  --=ニニ、ヽ、
                                  .               ∠ -―‐--- 、 \\
                                                 / / /  ,   `ヽ ヽ\
                                                // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
                                                // // / // / //||l l!  \
                                               {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
                                               l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
                                               N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
                                    ……。           .jヘ、  _   " 彡'// |l  |
                                                 / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
                                                厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
                                               / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                                                  / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
                                              / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     _      _,..‐.....-......、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:.l/:.:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:.:.、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.l:.:.ヽ
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.:.l:.ヽヘ
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/:.:.:./ :::.:.l:. l、:.:.ヾ、
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム:/--ヽ:.ハ:l:.:l:ト|
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'"|:/_,ュ、_i ,'lソ:.:l|:.l
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f´弋厂 ヽ、:lレヽ|    勝ち組ねぇ……。
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l ,,,,´     /:l
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l         ∧:l      まあ、なれたんじゃない?
 (     l:.:.,'/l |ヽ:.:.lヘ.:.:|      ´/| ソ
      /:.八/ ´ \ヽ ヽト、r┬ - i:.i
.      ,∠.......`ヽ,   \ 〈ミ'ヽ.|  ,l/
    /"¨_""''\、    ヽ_,, ユ.!!
   イ/::::::`:ヽ.、\、_ _/:=ヽl.lヘ\



957 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:33:51 ID:rX6xmaKc0



         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \      女の子の前で憚られる話だけど、
  | / .イ '(ー) (ー) u|      誰に対しても性的な気持ちがまるで沸いてこない。
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \      だからそういう欲求がどんなものなのか理解できないんだお。
 /\ ヽ          ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   / ̄ ̄\
 /       \
 |          |      そしてずっと、
. |         |      何に対しても本気で興味を持つことも無く過ごしていたんだろうな。
  |          |
.  |         }        つまらなさそうだなぁ。
.  ヽ        }
   ヽニニニニノ 、_
  /::::::::::::::::::::: ̄`ー
  ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:
   ヽ::::::::::::::::::::::::i



958 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:34:29 ID:rX6xmaKc0



           , -―- 、
        ,.ィ ´  __  `ヽ、
.       /  ,.ィ ´    `ー-、 `ヽ、
.     く  / ※     ※ `ヽ/
      `/    _, -―‐-、_    l
      /:l, -‐:'´: : : : : : : : : `ー、l',
      /: :l: :l:: : : : : : : : l: : : : : : l: ',       ……。
      /: : :l: l: l: : : : : /:/!: : :l:l: :/:.∧
      /: :ハ`ヽ:.l: : : ;.ィ:/-弋: l: /`7:∧      ごめんなさい。
.    /: : `iゝ! ヽ!'ヽ/_'_, ィ´/'´/ノ:l: :∧      翠星石はとても酷い冗談を言っていたですね。
   /: : : :l:::::l  l 《ノ   、》 / ./:::::::l: : ∧
   /: : : : l::::::l ※l ¨ij 〉〈 ij l  l:::::::::l: : :.∧
.  /: : : : :/:::::::!   ! .ij〈 ノ ij l※l::::::::::!: : : ∧
 /: : : : :/::::::::::l   l .ij.ノ 〉 ii !  !:::::::∧: : :.:∧
./: : : : :〈:::::::::::::l   l^.><ー!  l:::::::::::∧: : : ∧
: : : : : : :ヽ::::::::::l ※l圭ヽ/圭!  l::::::::::::::::〉: : : ∧
: : : : : : :./`ー-、!  l圭圭圭/ /`、_:;:ィ: : : : :.:∧


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l::/l_∟、    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,'l { ト;ハ`     '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` vソ      Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::|::/イ|::l     )
   ヽ l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ         ……兄ちゃんとしては、
      \|::| ||::::ト、   ‐―-   ィ:::レ':::::jl:::l          こっちの人生のほうが良かった?
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
       / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ



959 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:35:09 ID:rX6xmaKc0



               ____
             /       \        いやいや、
           /  ⌒   ⌒  \      それくらいの冗談ならいくらでも。
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l     というわけでやる夫が襲うようなことは無いから
          \     `⌒´     /       そこは安心してくれていいお。
          /              \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \      さあなぁ……。
          |    ( ー)(ー     歩んでいない人生と比較はできないし、
          |      (__人__)    今も後で色々と悩んでしまいそうだからな。
       .   |        ノ
           |      ∩ ノ ⊃     ただ、今が楽しいのは確かだ。
         /     ./ _ノ      いい意味で熱くなれるからな。
         (.  \ / ./_ノ │
         \  “ /___|  |
       .    \/ ___ /



961 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:35:49 ID:rX6xmaKc0



                                 /: : /: : : : : : : : : : :l: : : |: : \: : :: : : :ヽ、. ※ .ヽ      ヽ
                            .   /.: : : /: : : : : : : : : : : :.|: :: :|!: : : :\: : : : : :.:ヽ   l        ゝ
                            .  /:/: : :/: :.:l: : : : : : : : : :.i!: : :.i!: : : : : :ヽ: : : : : : l ※ |       /
                             7:/: : :.7: : :|!: : :: : : |: : :.:/:/:./!: : : : : : : l!: : : : : :.|.   |    ,ィ''´
                            . l:./: : : l!: : :|!: : :: : :.:|!: :./:./:./.:||: : : : : : :.:|!: : :: : : | ※ .|   /´
                            . |:l: : : : |: : |!: : : : : /: ://:/:./ l:.|ヽ: : : :: : : |: : :: : : :|   | /:.|
                            . |!.|: : : :.|: :|: ___/:/!:///.//_i!_ヽ: : : : :.|: : : : : :| ※ |.ノ: :.l
                            . | |: : : :l!:.|:/// / //   i   `ヽ: : : :|: : : : :./   |: : : :.l
                              ヘ: : :.:ト、!ャ'´モ示, /   イ ほ示 ヽ`: l: : : : / ※ /: : : : :l
                               ヘ: :.:l! `、ゝ辷ノ       、弋::::::ノ ´ /: : :.:/   /: : : : :..:l
                                 \i!  ,  ̄   ,        ̄  //: ::/ ※ /: : : : : : :l
 ……安心していいのか、                      |`※ ',.    `           ///    /: : : : : : :. :!
 何とも思われていないことをガッカリするべきなのか .|   ヽ    ー       //! ※  /.: : :: : : : : : :l
 複雑です。                           | ※  l:.ヽ、       ,/´|:.l      l: : : : : : : : : : :l
                                   |    |: |: : :> .-‐ <´  ,ィ´|  ※ /: : :|: : : : : : : : :l
                                  | ※ .|: :|: :: : :.ハ,__,,、ィ'''"´  .|    /: : : :|: : : : : : : : :.l


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    l: : : :‐-ィ,>`´: :´: :.イV マvヘ、ヽ.: : : :,'
   . '´⌒:: : /:ヽ/: : 〃 ハ ヽ: : `ヘ ヾ、::/
 ,/ .: : : : : l: :′ ァ: : : : : j.: :f'} :、: : : : :ヘ: :\
 ヽ .: : : : : :ハ : : /. : : : : : : : : :}: : : : : : : : ∧. :ヽ
  Y.: : : :.,.' : : : :´ : :j . :l. :/. :ノ !. :| . :l: :キ.: :!ヽ: :l
  /.: : : .:‘ : : ,' : : : :/ /l//  |: :| : :| : :!. :/.::!: j
. /.: : : .:/.: : ;,' : : : /}イ'⌒丶   .l /‐、/| .:|: : ヽ::l/
/.: : :ィノ!: :人.: : : /‐ィ〒テ; ′ ,辷,y、_リ.::/::|: :リ
!/l ( |/'|: :/: :i/〈'弋ノ       ヒノ丿, vハイ/: :|     そっか。
{/  )  |N.: : :ハ'''     .   '' ,〈/ ル/|/Y´
{       il: :}: :!ヽ丶         ,イムイ |        人間不信は治った?
        |/: :/: :八 ヽ、   '´ , イ::l::/! /
      ,': :/: :/!: :、l:. ` 7:´l : :|: :,イ(
     / /: / .\_:ヽ、 イjヘl、 : : i八`ヽ、
    八/=|、   `、: :lヽ,  ‘l`ヽ. : :\ )
   / />┤\_   ヽl  \ _ヽ:`ヽ.: .:!
   |//⌒ 乂\\   \  |  リ// ヽ:|
    i    `ハ  \ `ヽ‐- Y´¨`/〃   | 、



963 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:36:31 ID:rX6xmaKc0



             ____
           /      \
          / ─    ─ \       いやいやいやいやいや。
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |     何とも思ってなくなんてないお。
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ      じゃなきゃこんな話なんかしないお。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)      ようやく少しずつ、な。
      . |  u  (__人__)
        |      |r┬|}      命がけで助けられて、
        |      | | |}      自分がいかに決め付けてきたかを改めて思い知らされたよ。
      .  ヽ     `ニ}
         ヽ     ノ
         /    く  \
         |     \   \
          |    |ヽ、二⌒)、



964 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:37:10 ID:rX6xmaKc0



               ____
             /      \        可愛い子は可愛いと思うし、
           /   ⌒   ⌒\.         綺麗な人には綺麗だなって思う。
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |      人を特別に好きだと思う気持ちもあるお。
          \     ` ⌒´   /        無いのは性的な感情だけ。
          /             ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|      日頃から人それぞれ違うんだから、
        !  (__人__)  |      世代や生まれで偏見を持つなって言っているのにな。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /       結局一番強い偏見を持っていたのは自分だったなんてな。
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



966 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:38:00 ID:rX6xmaKc0



                                           .              ― - 、ヽ
                                                 /´ _ _   ヽヽ
                                                  // ̄: : : : : :`ヽ、 }
                                           .     /: : : /: : : :/:∧: : :ヽ '. ヽ
                                               /' : : /: ://:/―ヽ: : :} }   ヽ
                                               ヽ|: : :伝〃/ 斧灯}.: :} }/「`
                                           .     !: 从Vj   ゞ-' /: / /: : :|
                     翠星石はその特別になれるですか?    ..ヽノヽ  ' _,  // /: : : :|
                                                 {  >. 、_  イ  / : : : : :.
                                                 {  _}'/ヽ_/'  {\、: : :ヘ
                                                 { /::x==介x {  {ン::ヽ: :.ヘ
                                                 //:::《zィ小  {  {:::::::::::〉: :ヘ
                                           .     {/:::::/ 〃{|ヘノ}  ヽ:::::::|: : : ヘ
                                                /:::::::{ 〃{ l! _ノ:、  ヽ::::|: : : : ヘ
                                               ノ::::::::::} l! }{ l!{::::::::ヽ   \: : : : :ヘ
                                               ヽ:::::::::::L__八l! '.:::::::::::\   \: : :.ヘ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            _              , - 、
        /: ヽ     __ , ィヽ ハ: : ヽ
     r-―/、: : :ヽ , . : : ´: : : /: : : :∨: :ヽ: : `ヾヽ
     |: : : : : `: : イ: : : : ィ:./: : : /: ∨: ヽ: ヽ: : : : }
      | : : : : : : /ツ; イ ´:/: : : ;ノ⌒イ ヽ、l : : ヾヘ: :.l
      l : : : : : /ソ': : : /: : : ;イ: : i : ハ: i : :ヽ: : ' : : ヾ
     / : : : : /イ: : >' : : : :/: :/: / / ゙l : '; : : ;ヽ: : : : ヾ 、
.    / : : : : /;' |: / : : : /: : :/: イ: ;'  l: : '; : :l : '; : : : :l /
   / : : : /イ: :l/: : : :イ: : : :/: :/ l :|   l; : l : l : : l : : : :l
.  /: : : :イ: : :|: /{ : : : : l: : 斗‐/-」、|   l .;': :ハi : l : : : :l
 /: ://: : : :ト/Y: ヘ: i: :l: : ィァマヽヾ   l l ナ=ト、l : : :l |
./: / /: : : ; イヽ; r、: l、 l: :{代 り    イァ=マヽ:/: : :ハヾ
: :/ /: :./  |: : 'ヽ ヽト、l: |  ゞ"      { ツ /イ:/ :;' ヾ     そうだね。
: ' /:/    .|: : ハ:ヾ-.l ヾ        〉 `´ イ/:/: :/
:{ {:イ     リ: :' :∨: :l            八/: ;イ        決め付けちゃダメだよね。
ヾ |'    /: : : : / l : l ヽ   `  "  , イ イ: l リ
 \_  /: : : // l :ハ   `  、_ イ: : |  ヾl/
.      /: : : /: :/ \:ヽ     {=ヾ-l、_:_|_  ´
     /: ::r―f ̄´ヽヽ \:ヽ   〈: : :〉 ヽヽ ヽ
     ヾ/  ヽヽ   〉\ \ヽ‐-  ヾ ハ } ヽ }
     |{    ヾ  |   |  \`  _ソ | 〈 ソ i



967 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:38:40 ID:bKoJ/d5M0

遠回りに好きって言ってるじゃないですかー
やだー



968 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:38:40 ID:rX6xmaKc0



       ____
     /_ノ   ヽ_\
    /( ●) ( ●)\
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\      ……もうとっくに特別だお。
  |        ̄      |
  \               /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)       だな。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ       みんなにも謝らないとだ。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



970 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:39:12 ID:5IP3/Z8g0

ヒュー!



971 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:39:20 ID:rX6xmaKc0



                    _____
                     __ 二二⌒¨^宀~、丶
             //: : : : : : : : :>―― ヽ`ヽ、
               //: : : : :/: : : : : : : : : : : :.\ヽ \
.            / ./: : : : :/ : : : /: : : : : : : : : : : :\}   \
        _/  ′ : : /:/ : /: : : : : : | : : : : : : : ヽ   \_
        \  i: : : : / : /: :/: : : : 八:\ : : : : : ‘,   /
         \ | : /―/: :///: /  \:\: : : : : },/
            |: : / イ : /////`ー--ミト:\: : ∧
           : :∧: :|イィ笊汽/   ィ笊汽:}: : :/:/: :',       ……。
              /∧ |八 八V_ツ       V_ツ/ /}/: : : ',
.            //: ∧>―‐<"   .  ""ィ/ /__ : : ',      ……本当ですか?
           //⌒(^Уニ⊃ \―――‐/※⊂ニ`く:\ ′
         //:::::::::∨  ‐< ※`⌒>'⌒  人― 、 ‘::_‘,' 、
.      /: :/:::::汽/  ∠二 __ ィく__∠二 __>   Ⅵ::゚。: ヽ
.      / : : /:::rへ丈_ ∠(   \__Y_ ´    /7´\ _} 「 〉: : \
   /: : : /:::::ん┐`ーイ})     }_  _ \  ノ ハ /У/ イ: : : : : :
.   /: : : /::::::::/   ⌒77八__, ィ/ 人ヽ,〉 }  〉 {( Υ二/ !\: : : : i


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                                         /ヽ
                                       , 、   r―--ミ、     /: : : : ヽ
                                      / : :ヽ、┤: : : : : : : >、 ̄< : : : : :ヽ\
                                   /`/: : : : :ヾ: : :―ミ: : : : :ヽ : :`ヽ:ィヽ: : : : ]
                                    j: :j : : : /: : : ヽ: : : : ヽ : : : : :ヽ: : ' , : : : : : {
                                   / : /: : :|ル! |、 : ヽ : : : : ヽ: : : }: : ヽ : : : : : :i |
                                   {: :/: : : ' : :.:| ヽ: : ヽ : : : :'; : : l : : :ハ : : : : :!:.
                                   Y/: : i : : {   ', : : ヽ: : : } : :| : : } : 丶: : : :∧    ⌒ヽ
                                    /l : : i |ヽ: !    ヽ : :ハ_:ィ}´ ハ: : :ト 、 :'、 : : : \     )
                                   ,': l : l Vヘヾ―-__  ∨i!ィf笊カ}: /^`}: : } ヽ、: : : \   /
                                  /: イ : : :ヽ{:ィf弍ミ、.   |八_´.リ|/レハノ: : |  `レヘ: :ヽ` ̄´
           うん。                        /: / ', :ト : ハ:::{ 弋ノ,      ` ´''リ/_/´|: リ    リ/¨~ヽノ
                                -彡"  ヽYゞ::瓜` `´  、      ´//: :.|: :{   ノ   ノ
           そうしたほうがいいね。           /:/:八八     、_ ノ   .イ/ノ : :}: : }     (
                                 __, ィ": :/ィ二ミ人≧ュ. 、   / /: : : : |__rヽ、   ヽ
                                 //イ////ハ///}: : : : j`゙´  厶ィr: ;、: :弌//∧、
                              .   /: /ノ///////}//ノ:_; イ    /"{: :ハ l弋//∧ハ



974 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:40:00 ID:rX6xmaKc0



               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \      うん、特別だお。
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l     翠星石ならもしかしたらやる夫を治してくれるかもしれない。
          \     `⌒´     /       だから頼ろうかと思っているお。
          /              \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \       ああ、そうする。
         |    ( ●)(●)
        . |     (__人__)      やる夫の話に戻るが、
          |     ` ⌒´ノ      あいつが抱えている大きな3つのトラウマは
        .  |         }      ほぼこの中学生時代に種を植えられている。
        .  ヽ        }
           ヽ     ノ
           .>    <
           |     |
            |     |



979 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:40:40 ID:rX6xmaKc0



                                         ___
                                       ,.ィ'´       ̄ ̄`'ー-、__
                               .      /, -―‐- 、__            |
                                   / ̄__ ※  `ヽ、      l
                                  // ̄: : : : : `ー-、 ※ ヽ     l、
                                 /: : : : : : : : : : : : : : ヽ     ヽ.    l:.ヘ
                                 ,': :.l: :l: : :.l: : l: : : : : : : ヽ ※. ヽ  ,ィ': :.ヘ
                               . l: : :l: :l: l: :l: : lト、: : :ヽ: : :ヘ   ヘ /: : : : :ヘ
                               . l: : :l: :l: l: :l: :.l:l ヽ: : : :ヽ: :.',    l´: : : : : : :ヘ
                               . l!: : l: :l: ll: l: :ll:!,.ィ'ヽヽ、: :ヽハ ※ l: : : : : : : : :ヘ
                                l!.l: :.l: :l./l:/://´ ィモ示リ`i:l!: ',   l: : : : : : : : : ヘ
                                l. ヽ:l: :l:lィテ/  ´ 乂:リノ /l: : :l  .l: : : : : : : : : : ヘ
                                  ヽ!: :ヽゞッ   ///// /:/'l.※.l: : : : : : : : : : : ヘ
        そ、それは……。                 `ヽ!`ヽ '   _ r‐、 '´ /ヽ. l、_: : : : : : : : : : :ヽ
                                     ヽ  ゝ _.´ ` `ヽヽr、  l  l r`ヘ、: : : : : : : : :.ヽ
        翠星石にそれだけの魅力があれば……。    ..ヽ ※ヽ>.'/`' .ヽ 〉 ヽ. l( ノ´:\: : : : : : : : ヽ
                                       ヽ   l:ij〈ヽ`   .l   l. ト、::::::::::::`i: : : : : : : : :ヽ
                                        l  リ:{j ヽ、.  l,、. 〈ヽl ヽ:::::::::::::l: : : : : : : : : :ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            /^ーヘ,  __   /:、 .:ヘ
        __/::::::::::ヘ{/⌒^Y:::::::::∨:::::::\ /⌒:.
.       「::::::^⌒::::::/:::::::/:7⌒::::::j{::丶::::::Ⅵ:::::::ト
.       |:\:::::::::/:::::::::::::/:::::::彡イ:ヽ:::::\::ヾ:::::::、::\
.       l::::::ハ::〃::::/::::/::::::::/:::::ハ::::'::::::::::::::::、::::::Ⅵ{
     /:|::/::j从!:::::|::::::/':::::::/:::::::/   Ⅵi:::::::::::::::::::::::ヾ;
   〈::::i::|::::::::j/:/:j::::〃::/|::::::/   |:::|ヽ::::::::ヽ:::i::::::::\
     Ⅵ:|:::::::/:!::::i|:::!j/  |:::/   __l::_l:::::':::::::::Ⅵ::::::::::::::..
     j从/::/::|::::il:::i{‐_ 二|/   ´__」:_ハ::::l:::::::::|::\:::::\::i
.      /(Ⅴ::/{\l:::l{ィ爪^ヾ    'ィ爪^} ドl:::::::::|::|::l \:::::1
   /    l:Ⅵ:ヾ:!x个Vツ      Vツ レ ∧/::::|::|::l  Ⅵl
.   (       |::八::::|:::l:| ,,,,    、   ,,,, /Y }::::/::j八  } )
        jハ::i:::|:::l:ト           ーr彡':::Y⌒:{ /     ……3つ?
         |::lV:::从{\   '⌒)  /:::::|::|::i:::::!  ヾ
         |:八V::::ヾ| 丶. __ イi:::l:::::::|人|::::|   ノ
         /:::::∧::::、ノ         |:l:::l:::::::|  ヾ:|
      、__/:::/l::ハ::::{{         Ⅵl:::::::|    \



982 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:41:20 ID:rX6xmaKc0



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\           あっ。
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |          えと、そのことじゃなくて……。
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●      1つは聞いているんだろ?
   |      (__人__)
.   |        ノ      クリスマスの時に話したって聞いたぞ。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



984 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:42:00 ID:rX6xmaKc0



                =====
            /  ____  \`丶、
          / / /: : : : : : : : : : : : \V  〉
.           ヽ |/: : :/: : : : : : /: ハヽ: : :ヽ, /
           Y: : : /: ―/:,イ: :―: i : : : |Y
           i|: : :/:/:// /: /ーヽ| : : : i |
            ハ:/:ィi匸厂//匸厂!:.:i: :リ |     あっ……。
          i ヽト、|u ::::  ,  :::__/_:// .|     違ったですか。
          |  |: :> . ⊂⊃〈_ァ‐, \__|
           ヽ  |: :/: :r=T==T>:LL< ィ )_}!     てっきり……。
.           ∧ ヽー'´  ><  辷≧メ∧、
           /⌒ヽ i / x介x \  |「¨7 ヽ 、
.        /:::::/::::| | .{{_/,ハ\_}}  ヘ   | ヽ\


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  /: :ヽ   ,.-‐' ´フ^ヽ,`イ´ヽ,.ヘ /`l
. /: : :. :!/: : : /: : : : : ,: : : ,:ハ´: : :ヾ l、
/ ̄: :、,/: : : : :/: : : : : /:/: : :,' ', ∧l: : ` ヘ
:.:. : : .:/``; : :/: : : : : ,': :l: l l゙‐-‐ | l: :: :: : ',
: : : :..,'.: : : : :,'.: : : : :, l ,斗ト|   ト-、l:,: :ハ
:: : : {`'; : : : |: : : : : l |: :ハ ハ|   リ |. l | : :l|
: : : :ト- 、_:.:.|l : : : : l | | '-' '   ' |/r',' 乂
:./: : l: :ヽ: :`ハ: : :ィ/|r´ ∩    ∩r::ノl:ノ ヽ
ハ: :,/ l : : !ヘ:( ,|∨:|   ∪    ∪l/ |/    ゝ   うん。
丿/  l,: :.;/ヽゝ':, ^|          ',!
: /   i.,':::::/lハ .、', |     _  _,ノ|         でも他は知らない。
(    ,'::,':/ハl,'-‐ヽ|ィ`ニ、r‐、‐ T´|
    /: : /ノ レヾ,  | ',.=ニ|  /ス|丿
   ,'.: :/ノ / ` '、 ',  | // ハl
  _ノ:/(__,/   ',`ヽ、ト'/レ'/   |



985 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:42:39 ID:rX6xmaKc0



       ____
     /_ノ   ヽ_\
    /( ●) ( ●)\
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\     話の繋がりがおかしかったお。
  |        ̄      |.      ごめんお。
  \               /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     ああ、やる夫の話を聞いて
. | u.   (__人__)      3つと分類したのは俺だからな。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      それに俺も知ったのはつい最近だ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



986 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:43:21 ID:rX6xmaKc0



.     /  _/ ̄ ̄ ̄⌒ヽ
    _/  ノ   ___r―-、_ \
  /  r'   /: : : : : : : : : : : :ヽヽ
.  \   ノ く´: : /: :/: : /: : ハ: : : :.V
   i\{  ノ: : :i: :/_/__;./ }:|:|: :i:.
    i: : }   |: : : |:/: /}:/ ´厂l: :l.:|
.   /.: :ノ  |: : : |ィf筏笊   ィf芹: |リ
  / : : {   |\: :、乂ツ     {ツ}:ノ }      いえいえですぅ。
. /: : :,へ  |: :.:\ゝ''''   ,'''イ  |
/: : /:\〕 \_、i>.  σ ィ : {  |       でも治すって……。
.: : :|::::::::::::ヽ  {r‐\  厂__ ̄ヽ_  {       やる夫は何処か悪くしているですか?
.: : :|:::::::::::::::ヽ }ii(>`rf≦コi}  } }  }
.: : :|::::::::::::::::::' ヽ_/ }| || ̄¨  Ⅴ  }
: : /:::::::::::::::::::::ヽ ヽ  || ||、 「ゝ-i、 ヽ:、
: /:::::::::::::::::::::::::::〉 :l  || ||ヘ.へ「 ̄ヽ  }::}
: \::::::::::::::::::::::/  〉   V 二j ̄ ∨:ヽ
: : : ヽ::::::::::x≦::} /   /  ―|{ ̄ }:::::::}


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l::/l_∟、    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,'l { ト;ハ`     '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` vソ      Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::|::/イ|::l     )
   ヽ l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ         そうなんだ……。
      \|::| ||::::ト、   ‐―-   ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
       / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ



990 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:43:59 ID:rX6xmaKc0



       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\       うん。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |      頭を少し……。
  \     `ー'      /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)      どれも繋がってはいるんだけどな。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      1つはお前が今朝言った、
.  |       nl^l^l       やる夫の様子がおかしいと言ったことの答えになる。
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



991 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:44:39 ID:rX6xmaKc0



                                           ム_        ヽ     \
                                         /: : : : `ー-ヘ      ヘ_      \
                                        /: : : : : : : : : : : :`ー-ヘ    ヽ、   _ ,>
                                        /: : : : : : : : : : : : : : : : :`┐   ン´: : : .ヘ
                                       ,: : : : : : : : : : : :l|: : : : : : : {    l: : : : : :.ヘ
                                       l: :| : : : : : : : : :八: : : : : : : \  ノ.: : : : : : ヘ
                                        !;|l: : : : :,イ: : /  ヽ: ヽ: : : : :/  i: : : : : : : .ヘ
                                         ゝ; :`Xノ: :ム-≦ ゝ:\: : l.   }: : : : : : : :ヘ
                                         ノヽ:戈/ノ えぇf ァ }:.ーナヘ  /: : : : : : : : :.ヘ
                                           八ヽ   ゞ''ノ ム: : :ノ/  ヘ: : : : : : : : : :ヘ
                               ……。         ..l  ゝ 、 _  :::::: ノ;;ノトi.|   i: : : : : : : : : :.ヘ
                                          .{   ノ≧.`- ィ _ノ !   人;.、: : : : : : : :ヘ
                                          冫 /「i[  |{ニ><二}l ゝ   Y_ェ」: : : : : : : : :ヘ
                                          l   j 」i」  `7バ, ̄ l    ノこ ヽ.: : : : : : :.ヘ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    l: : : :‐-ィ,>`´: :´: :.イV マvヘ、ヽ.: : : :,'
   . '´⌒:: : /:ヽ/: : 〃 ハ ヽ: : `ヘ ヾ、::/
 ,/ .: : : : : l: :′ ァ: : : : : j.: :f'} :、: : : : :ヘ: :\
 ヽ .: : : : : :ハ : : /. : : : : : : : : :}: : : : : : : : ∧. :ヽ
  Y.: : : :.,.' : : : :´ : :j . :l. :/. :ノ !. :| . :l: :キ.: :!ヽ: :l
  /.: : : .:‘ : : ,' : : : :/ /l//  |: :| : :| : :!. :/.::!: j
. /.: : : .:/.: : ;,' : : : /イ`メ、.    ‐l七ニ/|.:|: : ヽ::l/
/.: : :ィノ!: :人.: : : /‐ィ〒テ;′  ,辷,y、_リ.::/::|: :リ
!/l ( |/'|: :/: :i/〈 弋_ノ      ヒノ},vハイ: :/: :|
{/  )  |N.: : :ハ``     .  '' ,〈/ ル/|/Y´
{       il: :}: :!ヽ丶         ,イムイ |       ……何?
        |/: :/: :八 ヽ、  ´` , イ: :l::/! /
      ,': :/: :/!: :、l:. ` 7:´l : :|: :,イ(
     / /: / .\_:ヽ、 イjヘl、 : : i八`ヽ、
    八/=|、   `、: :lヽ,  l`ヽ. : :\ )
   / />┤\_   ヽl  \ ヽ:`ヽ.: .:!
   |//⌒ 乂\\   \  | リ// ヽ:|
   /i    `ハ: \ `ヽ‐-Y´¨`/〃   |ヽ、



994 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:45:19 ID:rX6xmaKc0



         ____
       /     \
.    /       \       ああ、違う違う。
.  / /) ノ '  ヽ、 \      からかっているわけじゃないんだお。
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /     本当に頭か精神がおかしいんだお。
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|     やる夫はな。
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |      死というものの境界が曖昧なんだ。
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



996 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:45:59 ID:rX6xmaKc0



       ____
     /_ノ   ヽ_\        以前にやる夫がラピュタから帰ってこなかったとき、
    /( ●) ( ●)\         やらない夫が大騒ぎしていたお?
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
  |        ̄      |     あれ、本当は飛んでいたんだお。
  \               /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     やる夫は中学のときに本当に死に掛けた。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      そのとき体験した不思議な世界が、
.  |         }      あいつにとって死の境界なんだ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |



5 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:47:54 ID:rX6xmaKc0



                     ____
               , ィ ´ __,.、__ `>、
             / __.r‐┘   \ └‐t _ \
             // /  //   l ', 、  \ハ\
         / /イ   //  /  l  |  \  ヽ!  \
          /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \
        /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉
      /    /   l:.--―/ // イナ ― --l    !イ::/
       ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/
         \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l
          l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l
           l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l     えっ?
            l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',
            ∥  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,
         /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',
         / /  ト、 }!,jV.:.__/ ̄¨ Y ¨ ̄\_:r、} }!/ .:.:.:..  ',
        ,' /  {こ入 { イ ,.‐',二¨T¨二.'‐、  { j/¨ヽ:.:.:.:.. ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     _      _,..‐.....-......、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:.l/:.:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:.:.、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.l:.:.ヽ
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.:.l:.ヽヘ
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/:.:.:./ :::.:.l:. l、:.:.ヾ、
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム:/--ヽ:.ハ:l:.:l:ト|
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'"|:/_,ュ、_i ,'lソ:.:l|:.l
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f∪j¨` ヽ、:lレヽ|
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l ,,,,´     /:l
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l        ∧:l      臨死……体験?
 (     l:.:.,'/l |ヽ:.:.lヘ.:.:|     ´/| ソ
      /:.八/ ´ \ヽ ヽト、r┬ - i:.i
.      ,∠.......`ヽ,   \ 〈ミ'ヽ.|  ,l/
    /"¨_""''\、    ヽ_,, ユ.!!
   イ/::::::`:ヽ.、\、_ _/:=ヽl.lヘ\



7 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:48:29 ID:rX6xmaKc0



           ____
         /       \
        /   ─     ―      良くない事だとは分かっているんだお。
      /     ( ●)  (●)'
      |         (__人__)  |     でもふいにどうしても我慢できなくなることがあって……。
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \      そうそう。
      |    ( ー)(ー)     臨死体験。
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ     それに加えて
     .  |       nl^l^l    さらに特殊な事情が
     .  ヽ      |   ノ     やる夫の死に対する意識をぼやけさせたんだ。
        ヽ    ヽ く
        /     ヽ \



8 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:49:09 ID:rX6xmaKc0



        ____
       /    \
.    /          \      別に高いところから飛ぶという行為
.  /    ―   ー  \     そのものに対してというわけではないんだお。
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /       死ぬということにぎりぎりまで近付けば、
.   ノ    ` ⌒´   \     その先が見えるんじゃないかと……。
 /´             ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |     やる夫は、
.      |  (__人__) .|     両親とお祖母ちゃんの3人の身内を亡くしている。
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }      みんな死の向こう側に行ってしまったんだ。
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)



10 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:49:59 ID:rX6xmaKc0



                                               ,厶XXXXXXXXXYXk_
                                            , '´ , '`^^⌒^^¬XXXXXXXk
                                          /  .:/ /.:'´/    `YXXXXXXL
                                         , '´   .:/;イ / ; /    `YXXXXX7
                                      / /:;  /::/ / /, '//   :;  } `YXXXハ
                                       / ,'::///::/ /:!/ .:/ '   .::/ .:/ 、 `YXノ ハ
                                     { l://;::;'::/ /:/l:|::/ :;'  / ::/:l .:|! |Xx)  `、
                                     ` {ハ:|:j::j丁7メ!|:l :/:/ .;:イ .:ハ ::j  lX「    ヽ
                                         乂V!| f「::`Y|l:l// .:/_7メ、j / .:/xr′   `、
                                         /XXX!| `='′リ〃´ イ::::`kl|:/ ::/Xx}个 、    l
                       ……。             ./ XXX八 ″  ,    ゙=‐' グ ;:イX(   !  ` ー ┘
                                    /XXXXXxヽ、  、  ""‐=彡'´XXX} .:|
                                     /XXXXXX7^二\    ,. イXXX7⌒´ l: |
                                   /XXXXXX/ {r=‐う斤-、 jXXX{_| .:l| ::l |
                               .   /XXXXXX/  し冖イ/ ト、ヽYXXX/rヘ ::|l :l:|


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    l: : : :‐-ィ,>`´: :´: :.イV マvヘ、ヽ.: : : :,'
   . '´⌒:: : /:ヽ/: : 〃 ハ ヽ: : `ヘ ヾ、::/
 ,/ .: : : : : l: :′ ァ: : : : : j.: :f'} :、: : : : :ヘ: :\
 ヽ .: : : : : :ハ : : /. : : : : : : : : :}: : : : : : : : ∧. :ヽ
  Y.: : : :.,.' : : : :´ : :j . :l. :/. :ノ !. :| . :l: :キ.: :!ヽ: :l
  /.: : : .:‘ : : ,' : : : :/ /l//  |: :| : :| : :!. :/.::!: j
. /.: : : .:/.: : ;,' : : : /}イ-一'    l_/‐、/| .:|: : ヽ::l/
/.: : :ィノ!: :人.: : : /¨_二ュ,   _,辷,y、_リ.::/::|: :リ
!/l ( |/'|: :/: :i/〈'弋ノ       ヒノ丿,vハイ.:/: :|     死の向こう側?
{/  )  |N.: : :ハu`     .  '' ,〈/ ル/|/Y´
{       il: :}: :!ヽ丶         ,イムイ |       あの世ってこと?
        |/: :/: :八 ヽ、  ´  , イ: :l::/! /
      ,': :/: :/!: :、l:. ` 7:´l : :|: :,イ(
     / /: / .\_:ヽ、 イjヘl、 : : i八`ヽ、
    八/=|、   `、: :lヽ,  ‘l`ヽ. : :\ )
   / />┤\_   ヽl  \ _ヽ:`ヽ.: .:!
   |//⌒ 乂\\   \  |  リ// ヽ:|
    i    `ハ  \ `ヽ‐- Y´¨`/〃   | 、



11 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:50:30 ID:rX6xmaKc0



           ____
         /       \
        /      ―   ‐       向こう側に何があるのか。
      /        ( ●)  )
      |            (__ノ、_)     やる夫があの時見た世界は、
      \           `_⌒      果たして本物なのかどうか……。
      /           \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ●)(●)     あの世というか……。
      . | u.   (__人__)
        |     ` ⌒´ノ      やる夫の場合はやっぱり、
      .  |         }      境界線の向こう側なんだろうな。
      .  ヽ        }
         ヽ     ノ       そこにそれは「在った」し、
          i⌒\ ,__(‐- 、      「居た」んだと思う。
          l \ 巛ー─;\
          | `ヽ-‐ーく_)     ついこの間まではな。
      .    |      l



13 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:51:19 ID:rX6xmaKc0



  /※/: : : : : : : : : : :.l: :.l: : : : ヽ、 \
 ,' /: : : : /: : : : : : /:./:..:l: : :.、: : :ヘ /
ー{/: : : :./: : : :/:/: /,':./: : : :.'; : : ハ´
. !:l: : : : :.l: :_:_:./ ;//:/_ヾ:_:_: :.l: : :lヘ
..l:.l:l: : : : lィ-ィョュ、  /; '´,.xュtヾ: l: : :l }
.l: ト'ヾ: : :ヘ`弋 ノ /   弋:リ' /,':..:/
.!: l   `ト、:ゝ       '    ,.イ:/     今もですか?
l: :l ※ l: :ヽ、    -    ,ィ- ' l:!
l: :ヘ   V: : :.i>   , . <: l .※ l:l
!: : ヘ   'ィ'´ヽ、_  ly-、: :ヘ   l.:.
rt_, ィヘ ※ l   ___Y´   `ヽ{  /∧
'::::(_ヘ ヽ  ヽィ彡'"7ミヾ=ュ、__ヽ lハ_:.:.
::::::::ゝゝヽ  }´ ,〃}〈ハミ、  ,リ ト、! ノ: :.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     _      _,..‐.....-......、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:.l/:.:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:.:.、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.l:.:.ヽ
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.:.l:.ヽヘ
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/:.:.:./ :::.:.l:. l、:.:.ヾ、
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム:/--ヽ:.ハ:l:.:l:ト|
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'"|:/_,ュ、_i ,'lソ:.:l|:.l
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f∪j¨` ヽ、:lレヽ|
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l ,,,,´     /:l
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l        ∧:l      ……どういうこと?
 (     l:.:.,'/l |ヽ:.:.lヘ.:.:|     ´/| ソ
      /:.八/ ´ \ヽ ヽト、r┬ - i:.i
.      ,∠.......`ヽ,   \ 〈ミ'ヽ.|  ,l/
    /"¨_""''\、    ヽ_,, ユ.!!
   イ/::::::`:ヽ.、\、_ _/:=ヽl.lヘ\



14 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:51:49 ID:rX6xmaKc0



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)      いや、あの時が最後だお。
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |     だけど……。
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●     分からないか?
   |      (__人__)
.   |        ノ     やる夫のお母さんはやる夫が2歳の時に交通事故で亡くなった。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ      記憶にも無いくらい小さい頃にな。
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



15 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:52:30 ID:rX6xmaKc0



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ      時々そういった、
 |    (●)  (●) |     1歩先へ進めば死ぬ
 \  ∩(__人/777/     という環境へ身をおきたくなる……。
 /  (丶_//// \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|    お祖母さんはやる夫が入院中に息をひきとった。
        !  (__人__)  |     やる夫が目を覚ましたときにはもう葬式も終わっていた。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /     そしてやる夫のお父さんは、
      ./ ノゝ     /        漁の最中に海へ落ちて見つかっていない。
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



16 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:53:22 ID:rX6xmaKc0



               ___
         , -‐  ̄_, - =´ri _ ̄rヽ、
        /  _,_く _´   r米'  r米'\
     /  / / t米く _,_-ァ、_,`ー^ー=、′ ヽ
    rく    {ノ   , -ァ':´:/: .:.}: : l: ヽ`^:ー、〉
    ヽ _  j 、n, ノ: :./ /:.  :./: :/: : :l: :  : ヽ
        ∧{r米7: :./ :/:.  /: :イ: :/: }: : . : : l
      l: :ri `'/| : :{ /:. . /ィ/ /:イ: :ハ: : :. : |
     l: : } ィ {: | : |!:ァ‐<´  /' //  V: :| : :l
      ! : :{l  l:.j:. :l{7テぅト ン/´,≦二 }:..:}: :/
     l : : ハl トヽ、:..:l 辷ソ     伀リソノ:.ィ:ハ{
    j:./: : :.{、 ヽ\ヽ`_    〉 `^イ彡 ′      ……。
    //: : :.:.:.:ヽ 、n,ヽト ̄   ‐,- , イ_ l}{
.   //: : :.:.:.:.:.:.:{l=米ァ,}-`、 __ ...イr米'l}:|:l
  //: : : :.:.:.:.:.:.:_{l`′l   >く_ヽ:{  ´l}: l:.l
  /' : : : iヽフヽく {!  | //}ハヽ {! n 〈_:.:.l:{
//: : : :.r/^´: :くrイ / /:/  /!ェト:ヽ!r米'ヽヽ:ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                           /`ヽ、.__          _
                                           「≡=_/.:.:\__     /.:.:',
                                           /:.:|:.、-.,|:「\:.\:.:.:`=-,./.:.:.:.:i
                                         /.:.:.:i.:.:i.、:.:.:.゛.:\.:.:\:.:.:.:` ,.:.:.,|_
                                        //.:.:.:/:.:/ V\.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:ヽ.:.:.:',.:.:.:.:`=,._
                                     /.:.:/|.:.:.:.:! i  i.:.:ハ.:.:ヽ.:.:.:!.:.:.:.:i.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:/
                                     /.:.〈.:.! i.:.:-=,!ト  !:.|-弁:.,._.:.:!.:.:i.:.:|ノ/i.:.:.:.:.:.!
                                    i.:.:/l.:.:i.:.:',.:.:ィテi、 !リィfr'=ト、`テ.:.:!.:.:|:/:i.:.:.:.:./
                                    !/ i.:.:.:!.:.:|ヾ|{ リ     ヒ少 }´|:ハリ:.i:./.:.:.:.:/
                                      !.:.:/ヽ|.:::}"   '     " リ ノヽ:.|/:.l/,.:i
                         あっ……。      V   |:.:..ヽ、  、  U ノ:./ノ.:./|.:.:.:.:.ヽ,
                                          ,.. ‐:.:.:.\   _,.-=/:.:,'.:.:./ll i.:..).:.:.:.:〉
                                       ,_//:.:.:.:/.:.:`マl´  /ゝ/./.ヘi:::!(\.:.:(
                                       ´ _ノィ/:.,-=リ/」--=イ)‐-,.⌒Y::::ヽi:.:.:.) \ヽ
                                        ,-'>、 .  {_,_,/  .:.:!:', /)、/i: |ヽ:. )
                                       ( /  `\ ! /   ィ´  i.:.:/ ヽィ/  l:.|
                                       / >i   ``X<彡¨   !/    \., ノ



18 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:53:53 ID:rX6xmaKc0



           ____
         /       \
        /   ─     ―       嫌なのに……、
      /     ( ●)  (●)'     怖いのに……。
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /     頭と身体が言う事をきいてくれなくなってしまうんだお……。
      /       ー‐  '


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \        そう。
      |    ( ー)(ー)
     . |     (__人__)       やる夫にとって身内は、
       |     ` ⌒´ノ       ある日突然向こう側に行ってしまったんだ。
     .  |       nl^l^l
     .  ヽ      |   ノ      
        ヽ    ヽ く
        /     ヽ \



20 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:54:32 ID:rX6xmaKc0



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)       これがやる夫の病気だお。
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |      自分で何とかしようとしたけど、
.  \           /      そして頭の病院にも行ったけど治らなかった。
.   ノ         \
 /´            ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   / ̄ ̄\
 /     _ノ \
 |      ( ●))      だからやる夫からはいつも危うい空気が漂っているし、
. |       (__ノ_)       実際に危ういんだ。
  |       `⌒ノ
.  |         }      常に向こう側を覗こうとしているからな。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       俺もその事情を知っていればな……。
   .>    <
   |     |
    |     |



21 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:55:12 ID:rX6xmaKc0



                                      .  < /: : :/: : : : : : :l: l:.l: : : :.ヽ: ヽ  ', , -‐'´
                                        /: : :./: : : : : : :/l:/∧: __: :.ヽ:.:ヘ l'´!
                                        ,': : : :l: : : :_/ /'/'' ´ヽ 、`:l: : :.! !:.l
                                      . l'l: : : :l: : ´/ / / ,ィェュ-、`l: : /  l:.:',
                                      . lヽ: : : l-'´,ィョュ /   弋::リ /: /.※ l: : ',
                                          \:.ヘ `弋ツ      ̄ //    l: : :ヘ
                 ……翠星石に何ができるですか?    ..l`ー`-´  ' _   '´/: l    !: : :.∧
                                           l ※ ゝ、  ´    / |: l ※ !: : : :.∧
                                      .      l   l: : :`' ー- ,'´ /´l   /: : : : : ∧
                                          /l   l:,、r-、-'´l' /   l  /`ーィゝ: : ∧
                                      .   /: l ※ l:〉ノ,.ィ=示ミ、_ / /r‐'ノ`´ヽ: : :∧
                                         /: : :l.  l〈《  //ijヾ、¨¨リ! l ノ l´:::::::::::l: : : :∧
                                      .  /: : : :.l  lノ.ゞ彳/.ij ヾ∨/l lノr'´::::::::::::::!: : : :.∧


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     _      _,..‐.....-......、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:.l/:.:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:.:.、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.l:.:.ヽ
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.:.l:.ヽヘ
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/:.:.:./ :::.:.l:. l、:.:.ヾ、
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム:/--ヽ:.ハ:l:.:l:ト|
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'"|:/_,ュ、_i ,'lソ:.:l|:.l
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f∪j¨` ヽ、:lレヽ|
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l ,,,,´     /:l
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l        ∧:l     止められた?
 (     l:.:.,'/l |ヽ:.:.lヘ.:.:|     ´/| ソ
      /:.八/ ´ \ヽ ヽト、r┬ - i:.i
.      ,∠.......`ヽ,   \ 〈ミ'ヽ.|  ,l/
    /"¨_""''\、    ヽ_,, ユ.!!
   イ/::::::`:ヽ.、\、_ _/:=ヽl.lヘ\



23 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:55:41 ID:rX6xmaKc0



               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\      何か特別にというわけではないんだお。
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |     翠星石が微笑みかけてくれると、
          \     ` ⌒´   /       嫌なことを全部忘れられるんだお。
          /             ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●)     そこだよな。
        . | u.   (__人__)
          |     ` ⌒´ノ      結局「止める」ことしか出来ないんだ。
        .  |         }      治してやることはできない。
        .  ヽ        }
           ヽ     ノ       俺も、
            i⌒\ ,__(‐- 、        ……多分お前もな。
            l \ 巛ー─;\
            | `ヽ-‐ーく_)
        .    |      l



26 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:56:23 ID:rX6xmaKc0



        ___
      /      \
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \     何だかとても癒されるんだお。
  |  /// (__人__) ///   |
  \              /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)       やる夫に必要なのは、
. |     (__人__)       癒されることなんだろうな。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



27 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:56:53 ID:rX6xmaKc0



  /    _(       /´: : : : : : : : : : : : : : :\_
/     f   fj   /: : : : : : : : : : /: : : : : : : :ヽ丶、
  l    /´⊆※っ /: . : . : . : . : .:/ : : : : : : : :ハ: : :ヽ: :\
  ヽ  j    `   /: . : . : . : . :/: ; : ‐''´: : : :/ l : : : }: : : ヽ
 ̄丁ヽf      _/_:_:_:_:_:_:;;..≠、ニ -‐ フ´: :/  / : . : l: . : . ヽ
三/:.:.:.{  、h,.  l:.:.: : : : : : :/ _ ..``' ´‐< ,, _ ../::イ:.:../: . : . : .l
;;/:.:.:.:.:.} ⊂,. 、⊃{:.i:.: : : : : ´l `了''ゝ..、ー 、 _/ノ/: /:.:.:.: }: . : . !
: :.:.:.:.:.(   J   |:.l:.: : : : :l: |    { ノ:;;jハ ´   /:Xl l:.:.:.:.l : l. .:l
:.:.:.:.:.:.:/     ヽl: : : : : |!:l    ヾ'ソ     ノ _`ヘ:.:.:.:./:.:.:l:./
:.:.:.:.:.:.ヽ  「!   トヽ: : : : lヽ ヾヽヽハ      が;、∨:.:.:.;jノ
:.:.:.:.:.:.ハ ⊂,.、⊇ {  \: : '、             、 じ'/:/:.:.:.∧
:.:.:.:.:/:.:ヽ lJ   |: : :.丶、\            ///ノ:.:/      そんなことでいいなら……。
:.:.:.:./:.:.:.:ム    ヽ: : : .  `    ヽ、 _   人/
:.:./-‐≦ヽヽ  r、 }:: : : : .        ..ィ:::::::}
´〃     { c X'' ヽ: : ヽ:.:__:_ .   , イ:.:.※:.:.:}
 ll       ヽ ヾゝ ト、 /:::::.:.:.: ̄丁::l ヽ: : : : ノ
 l!      {    `ヽ Yハ:::::.:.:.:.:.:.l: : |/{: . 〈
 |       ヽ  fj  }Z´斤\:.:._:.:l: : .|  ヽn, |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                         /丶
                       /:::::::::丶
                  _ -  ヘ - - `ヘ
      ∧     /::::: ̄::::: ::::::/:::,、丶 /:∧丶
     /:::::丶  /::::: ::::: ::::: ::: ::/::::ノ ヽ::丶::::/_-丶丶
    /::::::::::::-/::::: :::: ::一´ ̄/:::::´´:::::::: ヘ:::``:::::::::\
  一´ ̄:::.|l i::::::::: ::::::::: :::: :/.::::..:::: ::::: .∧:::ヽ::\:::::ヽ::::::::\
《::::::::::::::::::::::Li ::::::::::: :::::::: ::/ :::..:::..:::: ::::: l .l:::lヽ:::ヽ::::::ヽ:::::::::\
 i:::: :::: :::i´::::::i:::: ::::: ::::::: /:::..:::: :::::..:::: ::::: l .l:::l ヽ:::ヽ:::::: ヽ::::::::::\
 丶::::::::::l:::: :::::i::: ,'、  ::/::,、::::::::i:::: ::λ  :ヽ l:::l_ ,.i ヽ:`-::::::l:::::丶:::::\
  丶:::::::::::::::::.i::: / 八:/ /:: ノ:::∧::::::.l ヽ:::i lノ_lノlノlノ::::l:::::l\::::ヽヽ:::ゝ
   i::::::::::::::::N.::/ ハ::/ /:::::ノ:::::/-‐ヽ'::l \l '1゚;;j lノl:::/i:::/ l\::::l
   i:::::::::::l::::l / /:::/::/::ノ:::|::::/ _____ ,ヽl   ` Vソ, ハ∨∨ /  ∨   うん。
  /::::::::::: l::::l./ /冫^,、∨l:|:./ ,,,  ̄´    、 ″l l ∨        それは兄ちゃんもね。
  /:::::::l:::: i:: 〈 ' '/ .ヽ, / ∧           ノ∨
 /:::::∧|::::::::/丶   く.ソ∠l |::.\     __  /μι         私では2人の心は埋められないから……。
/::::/  l:::::/   ヽ    ) l∨ヽ::丶>- ´__. イ:::i、`,))
i:::/   l:::/   /   / i l  ヽ::::ヽ  ( ヽ、::::i ヽ(('
∨   ∨   /   /   ̄\\ ヽ::::ヽ  ` ヽ i::i--,'、



28 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:57:32 ID:rX6xmaKc0



               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \     ありがとう。
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l    とても助かるお。
          \     `⌒´     /
          /              \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


           / ̄ ̄\
         /  ノ ヽ、\
        . |   (●)(●)|      そんなことは無いぞ?
        . |   (_人_)│
         |     ` ⌒´  |      俺の場合はやっぱりお前が一番だ。
          |           |
        .  ヽ      /
           ヽ     /
           .>    <
           |     |
            |     |



30 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:58:09 ID:rX6xmaKc0



                /   rク      , --=====ミ \
               /    ィ7     ≠″:::::::::::::::::::::::::`¬\
           ,. '     〃   /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ,.       rク  /:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::ヽ
        \   \   jj  /:::::::::::::::://:::::::::::::/:::::/::::/:::::|:::::::::::゛
         \` 、ヽ {{   .′:::::::::::/:::::::::::::::/:::::/::/:::::::′::::::::::ハ
          \/:::::V{{ |:::::::::::::/―--/ ::::/::イ:::/::::/::::::::::::::::::|
              /:::::::∧{ |::::::::::::|子=ミ ヽ / /:::/::::イ::::::::::::::::::::|
          /:::::/::::}} i|::::::::::::::|├び ハ `  /// ト、:::::::::|::|://
          , ':::::::::::::::::::}}. \:::::::::|` ー ′   / ァえメ、`::::::::: |::|'/
        /:::::::::::::::::::::: {{   rf\:::ヽ:::::::::::   、 lじン〃ヘ/:::::::|::|′    やる夫にとっての
      /::::::::::::::::::::::::::/バ  {{  \::         ::::::::/::/:::::::/::/     やらない夫や
     /::::::::::::/^ヽゝぞ!: {{  }} | ト、 〉、  ` ー-   -=ニ::::イ//      やらない子さんのようには
   /:::::::::::::::レ'   `}   {{  }}ト⌒\ > __ ,. <}}   }}:/        なれないかもしれねーですけど。
  /::::::::::::::::::{         {{  }}_,ニヽ 、__ / l ト、{{   }} ヾ!
/:::::::: ,.=、ソ     /: :ヽ∠{{  }}ハ: : : :`.、 ∨´  {{    }}. : . '.ム_


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                  /ヽ
                      /: : : : \         , -‐━┐
              _ ./_: : : : : : ヾ=-―─ ィ´: : : : : : }    ,、
              |: : : : : : : : : : /´: ; -‐: ´: : : : : : __: l, /: :\
              |: : : : : : : i /: :/ : : : : ; -=、 ̄>: : ヽ|: : ] _: : ヽ
                /! : : : : : : イ: :/ : : ; : /: : : /´: : :ニ=-‐7ト、: :} : : :i
            /: : : : : : : / /: : / /: : : : /: : : /: : : : /iヘ ヾ<: : : |
           イ: : : : : : :ノ/: : : ; ' : :/: : : : : / : イ : : : : : /: }: } : : ヽ : |
         / /: : : : :; イ: /: : : /: : :/: : : : : /: :/ /: : : イ / "/: : : : ヽ \
        /: ; ´: : : / {; ' : : : ' : : /: :イ: : : i : / イ: : / // /: : : : : : i: : :j
       ./イ: : : :/  / イ: : : i : :/i /_l :、__:|,/  |: / |/ /: : :ィ: : : :} : │
      /' .{: : : /   ./イ: | : : :ハ / .l' zヾ_ハ{ `l/   /: : :/: /: :/..: :│
      !  l : : {   ' ./: :ヽ: :{ : | イキおヌ寸  {    /ー:.///:/: : /
          {: : ハ    ./ : : : ヽ| : | f  弋ソ´     ,ィセホ女`:.//:冫
         .ヾ : ゝ-/: : l : | : ト、:ヽ `,,,          ヒ丿Ⅳ:イ: : : :{
           フ‐-イ: { :.:| : |ハ: ト. u       ヽ   ´''/-'/: : :∧:ト、     ……えっ?
            /;-z/: :} ハ:.:| : ヽ∨ ヽ           / : '}: . :/  \}
          /-f  } >、 ∧ト、: : : Ⅵ;;;;\   ´`    イ:/ ィ: /   `)
        /-‐: /ノ, -─}ヌヽ \ : ヽ.   > -‐ ≦´: : : :\/      ′
      //7: :/: :/      } }  ヽ: :}   イ  /: イ: : :.ハ-.、/\
  -イ  {: : : iY       {:}ハ    } :ト、  ,__}' { : :/    `Y ヽ



31 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:58:41 ID:Ihp8jT1c0

さらっと言いやがったw



32 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:58:50 ID:rX6xmaKc0



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     ……確かに、
|       (__人__)    |     あの2人の存在は大きいお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       他の誰にも代わりはできないと思う。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                                         ./ ̄ ̄\
                                                         / ヽ、_   .\
                        話は戻るが、                        . ( (● ) .   |
                        やる夫があの時から様子がおかしかったのは、  .. (人__)     |
                        知った人間の死に直面したからだ。          r‐-、    .   |
                                                       (三))   .   |
                                                       > ノ       /
                                                      /  / ヽ、 .   /
                                                      /  / ⌒ヾ   .〈
                                                      (___ゝ、  \/. )
                                                        . |\    ,.1
                                                        . |  \_/...|



35 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 21:59:30 ID:rX6xmaKc0



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     関係は強い依存になっちゃっているけど、
    |      (__人__)     |      やる夫は別にそんな関係のままでもいいと思っていた。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       お互いに信頼できる人間に頼りきるというのは
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |       心地良いものだお?
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |     そして思い出したからだ。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



36 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:00:11 ID:rX6xmaKc0



                         _
                  ,、-‐'´,ィ-`‐-、, 、
                 ,、-‐´ ,ィ'´     ※ `ヽ、 、
           ,、-‐'´  /  ※    _,、-、,_ ※ ヽヽ、
         /   /    _,、ィ'´: : : : : : :`ヽ、 `、ヽ
        /   / ※ ,.ィ'´:/: : : : : i: : : : : : : :\ヽ ヽ
      /   i ./   ./: : : /: : : : : :.:|: : : :|: : : : : :\! \
     /    ∨※/: : : : : /: : : : : : :.i!: |: :.|: :i!: : : : : :ヽ ̄´
    `ー-、_ i-、.l ./: : : : : : :/: : : : :/: :/!:./!: :l!: :.i!: : : : : : `,
        `i: : :i ./: : : : : : :.i!: : : :/://:/ l: :l!ヽ:.:ヽ: :i: : :.i:.i!
         i: : :lト'!: : i: :.|: : :|!: //__ // /:./'´´ヽ、ヽ:l: : :|:.l
          /: :./: :l: :.l!: : l: : :l:.:/   /   // ィョェュャ`!:.l: : /!:l
       /: :.:/: :.l l: ll: : :l: : :l.ャ'モ示`   /  乂:::リ´/: :/! l!    はい。
        /: : /: : :.l ヽ!ヽ: ヽ: :`、弋 .シ´      `´ //  |
     /: : : : : : :.l  ` ヽ、_: ヽ、  ̄     '    /! .※ l      分かるです。
     /: : : : : : :.:l  ※. /: :`ー`-     ー ‐'  /: l   l!
.    /: : : : : : : : l     l: : : : : :>  , _    /: : : :l ※. l:!
   /: : : : : : : : : l ※  l: : : :,ィ'´ \  `i '´: : : : :l:.:l   l:l!
  ./: : :./: : : : : : :ゝ   l:,ィ'´    `ヽ、l| ヽ_,ィ.、: l: :.l! ※ l: l
  /: : : /: : : : : :._l`、_ヽ  ヽ      ,ィケ又ヾ、,`ヽ´j: : ヽ  l: :i!
. /: : : /: : : : : : :ゝ´..ゝィ`、 ヽ   ,ィク" 〃!ij! ゞ!、 `i_: :.l  l: :l:l
/: : : /: : : : : : : /.............ゝ、`,. ヽ  ゞj_ 〃! ij!、_ 》   .〉:.ヽ l: :ll:l!
: : /: : : : : : : /...................く 〉 ヽ `ゞイ"j!  ij! ̄"  `j.l: :.:l l: :l l:l


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            /^ーヘ,  __   /:、 .:ヘ
        __/::::::::::ヘ{/⌒^Y:::::::::∨:::::::\ /⌒:.
.       「::::::^⌒::::::/:::::::/:7⌒::::::j{::丶::::::Ⅵ:::::::ト
.       |:\:::::::::/:::::::::::::/:::::::彡イ:ヽ:::::\::ヾ:::::::、::\
.       l::::::ハ::〃::::/::::/::::::::/:::::ハ::::'::::::::::::::::、::::::Ⅵ{
     /:|::/::j从!:::::|::::::/':::::::/:::::::/   Ⅵi:::::::::::::::::::::::ヾ;
   〈::::i::|::::::::j/:/:j::::〃::/|::::::/   |:::|ヽ::::::::ヽ:::i::::::::\
     Ⅵ:|:::::::/:!::::i|:::!j/  |:::/   __l::_l:::::':::::::::Ⅵ::::::::::::::..
     j从/::/::|::::il:::i{‐_ 二|/   ´__」:_ハ::::l:::::::::|::\:::::\::i
.      /(Ⅴ::/{\l:::l{ィ爪^ヾ    'ィ爪^} ドl:::::::::|::|::l \:::::1
   /    l:Ⅵ:ヾ:!x个Vツ      Vツ レ ∧/::::|::|::l  Ⅵl
.   (       |::八::::|:::l:| ,,,,    、   ,,,, /Y }::::/::j八  } )
        jハ::i:::|:::l:ト           ーr彡':::Y⌒:{ /     ……思い出したって?
         |::lV:::从{\   '⌒)  /:::::|::|::i:::::!  ヾ
         |:八V::::ヾ| 丶. __ イi:::l:::::::|人|::::|   ノ
         /:::::∧::::、ノ         |:l:::l:::::::|  ヾ:|
      、__/:::/l::ハ::::{{         Ⅵl:::::::|    \
.      (  ̄_ 〕tノ′ヾ::\、       川:::::::|     )
.     /     //  _ド_ヾ     イ:::丶::ゞー-
.   /      〈/         `   ´ ̄ \{ヾ,    \
   {     八         .:.       Ⅵ}       l



38 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:00:40 ID:rX6xmaKc0



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)      だけどやらない夫はそこから脱却しようと決意したみたいだお。
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |     もう1歩前に進むために。
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       __
      / ./}\
    / ,r'"/  .\
   ハ / / ヽ、 /"i     お母さんのことだよ。
  .ソ ノ / / (●/ ..,ィ´
  |  レ'   '- '~  /..|_      やる夫のお母さんはな、
  l        t".,.-┘.)       あいつを連れて買い物に出かけている途中で
.  ',        、-ーr'、      トラックに跳ねられたんだ。
   .\       ゛''´.ノ
    )      /`´      目の前でな。
    /     /ヽ
  . /    /  │



40 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:01:15 ID:bKoJ/d5M0

うわぁ……



41 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:01:21 ID:rX6xmaKc0



         ____
       /      \
      / ─    ─ \      それなら3人がそれぞれ
    /   (●)  (●)  \     お互いに心を半分ずつ向けた状態は好ましくないお?
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/     だから一旦気持ちを整理して、
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      自分と向き合ってみようとやらない夫と約束した。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )       覚えてはいなかったけど、
.  |:::::::::::   (__人)     その目でしっかりと見ていたんだ。
   |::::::::::::::   ⌒ノ
.   |::::::::::::::    }       そしてあの時、
.   ヽ::::::::::::::    }       目の前の光景を見てフラッシュバックした。
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |



42 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:02:11 ID:rX6xmaKc0



               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\      勿論それでもやらない夫はやらない夫だし
          /   ( ●) ( ●)ヽ     やらない子ちゃんはやらない子ちゃんだお。
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /      だけどやる夫も輪から1歩抜けてみようと思う。
          /             ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \      勿論やる夫も両親やお祖母ちゃんに
         |    ( ー)(ー)     死が訪れたことはちゃんと理解している。
        . |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ     だけどあの時
        .  |       nl^l^l     知った顔の無残な姿と
        .  ヽ      |   ノ      思い出したお母さんの姿で
           ヽ    ヽ く      死というものを強制的に実感させられたんだ。
           /     ヽ \



44 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:03:01 ID:rX6xmaKc0



       ____
     /⌒  ⌒\        ほらっ、
   /( >)  (<)\      折角世の男性陣から嫉妬されてもおかしくないくらい
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      可愛い可愛い女の子が傍に居るというのに、
  |    /| | | | |     |     真剣に見ないというのは失礼だお?
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     これが、
. |     (__人__)      やる夫がここのところおかしかった理由だろ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       突然実感することになった「死ぬ」ということに対して
.  ヽ        }      ずっとあれこれと考えていたらしいぞ。
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |



46 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:03:52 ID:rX6xmaKc0



       ―― ゝ-へ
. /      /    _>‐、
´      / -‐: : ´: : : : : :ヽ、
.       //: : : : : : : : : : : : : |: \
     / /: : : : : :/ : : : : : : l :|: : : \
.    / /: : : : : /: : : : : : : /斗ハ: : : : :.ヽ
   / ′: : : :/.: /: : :/  / ',:| : : : : :
.  /  |: : : : ://: : :/   x冬ミ:ハ: : : : :|
―┤  |: : : : :|: : : ,≦ュ   ∨リ//: :ヽ: : ::|
: : :.|  |: : : : :| イしハ      ゞ゚イ:.|: :.ハ |リ
: : ∧  ∨ : : :| 乂zツ    ′.ノ// リ     ……。
: : : ∧  ∨ : : \ ´   _, ' / }
}: : : :∧  ヽ: :.T ゝ  .._ イ   \
!: : : : :∧   ´'┴ 、    ハ: : :\    \   _    _ 、 ̄ `ヽ
: : : : 「:::∧      \ |`ーヘヽヽ               \    \
: : : : |:::::::::\__   `丶、__}  }::ヾー──────‐' }
: : : : |::::::::::::::::\ヽヽー┬r、ヽ  ̄`ーi                 {    ,}
: : : : |::::::::::::::::::::::\ヾ、 {{ }ハ \___\             /     }
: : : : |::::::::::::::::::::::::::::ヽ} ¨', }ヘ ||{ { }:::::::゙、        / ___/
: : : : |::::::::::::::::::::::::::::::::\ } } ||  { { }:::::::::i、          ̄
: : : : |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ } }  .{ { }::::::::::〉
: : :/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ } }   { { }::::::::{



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



     _      _,..‐.....-......、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:.l/:.:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:.:.、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.l:.:.ヽ
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.:.l:.ヽヘ
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/:.:.:./ :::.:.l:. l、:.:.ヾ、
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム:/--ヽ:.ハ:l:.:l:ト|
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'"|:/_,ュ、_i ,'lソ:.:l|:.l
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f´弋厂 ヽ、:lレヽ|
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l ,,,,´     /:l      ……そうだったんだ。
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l         ∧:l
 (     l:.:.,'/l |ヽ:.:.lヘ.:.:|      ´/| ソ
      /:.八/ ´ \ヽ ヽト、r┬ - i:.i
.      ,∠.......`ヽ,   \ 〈ミ'ヽ.|  ,l/
    /"¨_""''\、    ヽ_,, ユ.!!
   イ/::::::`:ヽ.、\、_ _/:=ヽl.lヘ\



47 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:04:27 ID:rX6xmaKc0



     ____
   /      \
  /  ─    ─\        ……とまあ、
/    (●)  (●) \      理由としてはこんなのだし
|       (__人__)    |        きっかけも別の要因からなんだけど、
./     ∩ノ ⊃  /       今の正直な気持ちを語ってみました。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     ああ、
. | u.   (__人__)      フラッシュバックといえば
  |     ` ⌒´ノ      もう1つのトラウマも
.  |         }      原因は中学時代にあって
.  ヽ        }       再燃したのは後になってからなんだよな。
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



48 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:05:11 ID:rX6xmaKc0



                                          .              ― - 、ヽ
                                                /´ _ _   ヽヽ
                                                 // ̄: : : : : :`ヽ、 }
                                          .     /: : : /: : : :/:∧: : :ヽ '. ヽ
                                              /' : : /: ://:/―ヽ: : :} }   ヽ
                                              ヽ|: : :伝〃/ 斧灯}.: :} }/「`
                                          .     !: 从Vj   ゞ-' /: / /: : :|
              やっとスタート地点に立てたところなんですね。     ヽノヽ  ' _,  // /: : : :|
                                                {  >. 、_  イ  / : : : : :.
                                                {  _}'/ヽ_/'  {\、: : :ヘ
                                                { /::x==介x {  {ン::ヽ: :.ヘ
                                                //:::《zィ小  {  {:::::::::::〉: :ヘ
                                          .     {/:::::/ 〃{|ヘノ}  ヽ:::::::|: : : ヘ
                                               /:::::::{ 〃{ l! _ノ:、  ヽ::::|: : : : ヘ
                                              ノ::::::::::} l! }{ l!{::::::::ヽ   \: : : : :ヘ
                                              ヽ:::::::::::L__八l! '.:::::::::::\   \: : :.ヘ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    l: : : :‐-ィ,>`´: :´: :.イV マvヘ、ヽ.: : : :,'
   . '´⌒:: : /:ヽ/: : 〃 ハ ヽ: : `ヘ ヾ、::/
 ,/ .: : : : : l: :′ ァ: : : : : j.: :f'} :、: : : : :ヘ: :\
 ヽ .: : : : : :ハ : : /. : : : : : : : : :}: : : : : : : : ∧. :ヽ
  Y.: : : :.,.' : : : :´ : :j . :l. :/. :ノ !. :| . :l: :キ.: :!ヽ: :l
  /.: : : .:‘ : : ,' : : : :/ /l//  |: :| : :| : :!. :/.::!: j
. /.: : : .:/.: : ;,' : : : /}イ'一.    l /‐、/| .:|: : ヽ::l/
/.: : :ィノ!: :人.: : : /‐ィ〒テ; ′ ,辷,y、_リ.::/::|: :リ
!/l ( |/'|: :/: :i/〈'弋ノ       ヒノ丿,vハイ:/ : :|
{/  )  |N.: : :ハ``     .  '' ,〈/ ル/|/Y´
{       il: :}: :!ヽ丶         ,イムイ |      ……もしかしてあの時?
        |/: :/: :八 ヽ、 ´ ` , イ: :l::/! /
      ,': :/: :/!: :、l:. ` 7:´l : :|: :,イ(
     / /: / .\_:ヽ、 イjヘl、 : : i八`ヽ、
    八/=|、   `、: :lヽ,  ‘l`ヽ. : :\ )
   / />┤\_   ヽl  \ _ヽ:`ヽ.: .:!
   |//⌒ 乂\\   \  |  リ// ヽ:|
    i    `ハ  \ `ヽ‐- Y´¨`/〃   | 、



50 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:05:40 ID:rX6xmaKc0



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・     そうなるのかお?
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /       やる夫としては、
. |             /        これからは翠星石だけをそういう対象として見るから
  \_    ⊂ヽ∩\       と宣言したつもりなんだけど……。
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●     そうそう。
   |      (__人__)
.   |        ノ     あの時だ。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



51 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:06:19 ID:rX6xmaKc0



                _
        __...-‐ ニ ..._ ニミ 、
     ...ィ ※ ̄  ※ `ーミ、.\
    // ___彡=ミ、__. ゚  ヾ、 \
   〈: : {/  /  / ` ー.、ヽ ※ ヾ  ` .、_
   ∨j′/  / /  j }, \ 、 ` .ヾ、  /
     ソ / / .{. !  //:ハ l ヘー.、゚ リ: :/
.    !{ ' / ./{ l ///ー-l ! ./ ゝ{  .|lイ
.    !|} |:{ ./_ '{ /.イ厶xz:}' / ./{:{ ※}}|
     '{.!}.レ忘`∨  ゞ=リ//:}.{{ .〃|
.     {{ .ヘ''  '    "./イ/ィ j {l  {{ :|   っ     そ、そうは聞こえなかったです。
    (( ※.ゝ 、 -   イ }八!{  }}:リ    っ
      j}}ュ_ノ):.`ヾミェ<   弋-:リ※jハ、  っ
    /:/:.:.:.:.ヽ_,、ミ、 >- 、_才〃 .jjハヽ
.   / :{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝィヽヽ才介ミ{{  {{ }.] ∧
   /  ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ ヽ`´ ゞヾヘ'※リ_メ、:.:ヽ_ _
.  /   j∨:.:.\:.:.:.:.:∨}   / ̄¨ニつ.ニ¨ニヽミy‐、
 /  / |:.:',:.:.:.:.:.\:.:.:∨ r-冖_   ´_.ィ)ヽ`.</.ィ_}、-{
./   / .!:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.ハ <¨ミx、7Tヘ´※リ.|:.ゝ'ー-彡 .′
′ /  弋:.:.:.:.:.:ノ才´ヘレ´`'^ー-」´|. }}  }} !/ `´⌒/
! ./  /   `:ヾ<:.:.:.:.:/      」∪ {L彡'./     :{
V  /  /   ∨:.:.:.:/  i:.  . :j彡辷=r‐y'.:/  ノ/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                      /....::::(ノ/'..............へ....................\:.:.:.:.ヽ:.:〈ヽ:.:.:.::.:.:...|
                                      /...:::::::::/.............ハ.........ヽ.......................、..........:.:...:.:.:.:.:.::.:.l
                                      !...::::::::;'":................ヘ...................................ヽ:./ ....:.:.:.:.:.:. i
                                      l.....::::/.; .:.::::::::::i::.........メ、 ::::-ー.:i::::..:.:..:.:.l::.:.:〈.....:.:.:.:./i
                                      !..:.:.:i:.:'....../....'大丶::i...::l:::_∧_l:::::,:::::::::l:./:.:i::::.:.i:.::.:ヽ
                                      }:::::l::::/V|::::::|ノ_`ヽ、:j ´-_ヘZツ丶j:::::l:::リl:./ \:i:::::::.)
                                      /......レ:::lヾ:ヽ.ゞ弋リ}      ̄ ノレ.l::.!:l::::.j   /.:::/
                                    . /.....::lノ.:i/:\::::ゝ´      '''u ノ,:'i::j::|(::l   (::/
                    そっかぁ……。       〈 ::::::(     ヽi、ヽ、  _  /イ /:::ノ、ヽ::ヽ ヽ、
                                     ゝ::::::\    |l:::l/:`ー- . イ  '//ハ'ヽ‐-`、
                                      `  ヽ   /ハ::::;: ‐|/;'/フ  / _, j, ! l    ヽ
                                            〈ノ:::::/  /i/' `  ‐''´~/.∧ ,   }
                                                レリ:l 、./ l|      /./ ヽ!



52 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:06:36 ID:Ihp8jT1c0

今度は上でさらっとw



53 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:06:52 ID:rX6xmaKc0



       ____
     /_ノ   ヽ_\       ごめん、
    /( ●) ( ●)\      どう表現していいか分からなくて……。
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
  |        ̄      |    続きを話すかお?
  \               /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      それも含めて続きだな。
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     勿論聞くだろ?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |



54 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:07:36 ID:rX6xmaKc0



                                                  , ‐‐  _
                                                , ィ´`ー‐- 、__ ` ー 、
                                             , ィ´___  ※    ヽ、  `ヽ、
                                             ,.ィ´: : : : : ̄`ー、__ ※ ヽ     ヽ
                                          ,.イ: : : : : :/: : : : : :.i: `ヽ   ヘ   ∧
                                      .   /: : : /:..:../: :/: : /:/ヽ: : :ヽ   }  :  ∧
                                         ,: : : /: :/:/:./:/  V: : :ヘ※{  .i /
                                         i:j/:/'´`/:./ /`二 ‐!: l: : i  ! /:l´
                                         /: :i: :ィfミx´   '"示云x!:.l: : :l l/:..:l
                                      .  / ヽ:ヽ{弋 j     弋::::リ !/ : : l l.: : :.
                 続きは勿論聞きたいですけど……。    .ヽ:ヘ ´ ,       ノ':/:./ l: : : :.
                                            iヾ   _     /イ  / : : : :.
                 やる夫、                        | >  `  , ィ´ |: :!※/ : : : :.∧
                 二日酔いはどうですか?            / ※ /:`¨i   ___,|、ノ ./: : : :..: : ∧
                                           i   /: ,ィタX´   / / \: : : : :..:∧
                                            /   /,イ//}:}ヘ / /    ヽ、: : :..∧
                                      .     /   /j{ //}:/;ハ:}/.※/     _r、} : : : : :.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                         /丶
                       /:::::::::丶
                  _ -  ヘ - - `ヘ
      ∧     /::::: ̄::::: ::::::/:::,、丶 /:∧丶
     /:::::丶  /::::: ::::: ::::: ::: ::/::::ノ ヽ::丶::::/_-丶丶
    /::::::::::::-/::::: :::: ::一´ ̄/:::::´´:::::::: ヘ:::``:::::::::\
  一´ ̄:::.|l i::::::::: ::::::::: :::: :/.::::..:::: ::::: .∧:::ヽ::\:::::ヽ::::::::\
《::::::::::::::::::::::Li ::::::::::: :::::::: ::/ :::..:::..:::: ::::: l .l:::lヽ:::ヽ::::::ヽ:::::::::\
 i:::: :::: :::i´::::::i:::: ::::: ::::::: /:::..:::: :::::..:::: ::::: l .l:::l ヽ:::ヽ:::::: ヽ::::::::::\
 丶::::::::::l:::: :::::i::: ,'、  ::/::,、::::::::i:::: ::λ  :ヽ l:::l_ ,.i ヽ:`-::::::l:::::丶:::::\
  丶:::::::::::::::::.i::: / 八:/ /:: ノ:::∧::::::.l ヽ:::i lノ_lノlノlノ::::l:::::l\::::ヽヽ:::ゝ
   i::::::::::::::::N.::/ ハ::/ /:::::ノ:::::/-‐ヽ'::l \l '1゚;;j lノl:::/i:::/ l\::::l
   i:::::::::::l::::l / /:::/::/::ノ:::|::::/ _____ ,ヽl   ` Vソ, ハ∨∨ /  ∨
  /::::::::::: l::::l./ /冫^,、∨l:|:./ ,,,  ̄´    、 ″l l ∨
  /:::::::l:::: i:: 〈 ' '/ .ヽ, / ∧           ノ∨       当然聞くけどその前に……。
 /:::::∧|::::::::/丶   く.ソ∠l |::.\     __  /μι
/::::/  l:::::/   ヽ    ) l∨ヽ::丶>- ´__. イ:::i、`,))
i:::/   l:::/   /   / i l  ヽ::::ヽ  ( ヽ、::::i ヽ(('
∨   ∨   /   /   ̄\\ ヽ::::ヽ  ` ヽ i::i--,'、



55 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:08:24 ID:rX6xmaKc0



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \     実はまだ頭痛が……。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/     それに少し胸焼けも……。
          /     ー‐    \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            __     ━┓
          / ~\   ┏┛
        / ノ  (●)\ ・
      . | (./)   ⌒)\       何だ?
      . |   (__ノ ̄   \      コーヒーブレイクか?
        \          |
          \       /      勿論もらうぞ。
      .      \  ⊂ヽ∩
            /´    (,_ \.
             /       \. \
            ./   /       |. \ソ
          (  y'      .|



57 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:09:20 ID:rX6xmaKc0



                                                  ________
                                                /           \
                                               ∠r ⌒^⌒^⌒^⌒廴    \
                                              / _人__人__人__,ィ   `ヽ_  \
                                               y´: /: : : : : : ´: : ⌒廴   )_   ヽ
                                            /.: : : : : : :/. : : li : : : : 廴    )
                                               /. :/. : : : :/. : : : .:八: : : : : :.廴  )
                                           /. :/. : :_:/ /. : :.:/  ヽ: : : : : :|   )    }
                                             '. :/. : / `/ .: :/  ̄`ヽ !: : : : i:|   )イ  ̄
                                           |: .' : :イニミメ: /  z=ミ  |: : : : l:|  ノ:リ
                                             八{l : /} ,,, {/    ´fr'::心 i: : : :.ハ!  ) .:/
             しじみのお味噌汁を作ってみたんですけど、   /. :{八  ’     Vzツ'/: : : /ノ ノ :/
             食べねーですか?                   //.:\`ヽ` ー   ""'ノ7´j´}/  ノ: i
                                        //.:::/i{7Yヽ.〉ー/  ̄ ̄ //,イ―ミ' : : |
                                       /.:/.:::/ └ししJ YYYYYj-―=彡:::::::::::} :八


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            _              , - 、
        /: ヽ     __ , ィヽ ハ: : ヽ
     r-―/、: : :ヽ , . : : ´: : : /: : : :∨: :ヽ: : `ヾヽ
     |: : : : : `: : イ: : : : ィ:./: : : /: ∨: ヽ: ヽ: : : : }
      | : : : : : : /ツ; イ ´:/: : : ;ノ⌒イ ヽ、l : : ヾヘ: :.l
      l : : : : : /ソ': : : /: : : ;イ: : i : ハ: i : :ヽ: : ' : : ヾ
     / : : : : /イ: : >' : : : :/: :/: / / ゙l : '; : : ;ヽ: : : : ヾ 、
.    / : : : : /;' |: / : : : /: : :/: イ: ;'  l: : '; : :l : '; : : : :l /
   / : : : /イ: :l/: : : :イ: : : :/: :/ l :|   l; : l : l : : l : : : :l
.  /: : : :イ: : :|: /{ : : : : l: : 斗‐/-」、|   l .;': :ハi : l : : : :l
 /: ://: : : :ト/Y: ヘ: i: :l: : ィァマヽヾ   l l ナ=ト、l : : :l |
./: / /: : : ; イヽ; r、: l、 l: :{代 り    イァ=マヽ:/: : :ハヾ
: :/ /: :./  |: : 'ヽ ヽト、l: |  ゞ"      { ツ /イ:/ :;' ヾ
: ' /:/    .|: : ハ:ヾ-.l ヾ        〉 `´ イ/:/: :/     ううん、
:{ {:イ     リ: :' :∨: :l            八/: ;イ      朝ごはんにしないかなぁと。
ヾ |'    /: : : : / l : l ヽ    ⊿  , イ イ: l リ
 \_  /: : : // l :ハ   `  、_ イ: : |  ヾl/
.      /: : : /: :/ \:ヽ     {=ヾ-l、_:_|_  ´
     /: ::r―f ̄´ヽヽ \:ヽ   〈: : :〉 ヽヽ ヽ
     ヾ/  ヽヽ   〉\ \ヽ‐-  ヾ ハ } ヽ }
     |{    ヾ  |   |  \`  _ソ | 〈 ソ i



60 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:10:09 ID:rX6xmaKc0



      ____
    /  ⌒  ^\      お、本当かお。
   /  ( ●)  (●)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ    二日酔いにはいいらしいお。
 |       |r┬-|   |    ありがたく頂くお。
 \        `ー'´  /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)         そういえば腹減ったな。
. |     (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||     頼むだろ。
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|         今日は何だ?
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´



61 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:11:01 ID:rX6xmaKc0



                                           __,. -――- 、、_
                                          ,ィ'-'"´⌒^^⌒`丶丶、
                                         〃_r冖'⌒^^⌒'ー、_`ヾ'、
                                        /{ノ         ) ヽ、ぃ
                                       ノ /// / /  /  /}  i`、} 、
                                       \{ l i i,l+‐-/,ィ/‐リ-、 l | |l >
                                        | l |__l ィ=ミ´ノ ィ=ミ ノ/ , l イ
                 そう聞いたので作ってみたです。     从ト トi、::::  ,  :::: メ/ノ,イ lト、
                                        / ク、下ゝ、 ー一  彳彡イl l lトミ 、
                 じゃあ注いでくるですね。        / ノ/〈`ヽ``ニ=y=<ノ`l '、 l l l \ヽ、
                                     __/ノ / ,八、 ,'´  /  ヽ 入ヽヽ、l l \\
                                  , '´イン /r'´、,:'^"'-、_ {、  _l,.,.,._ `ト、ヽ、  \\
                                 / /ノ / ゝ、 /^'t、,_  `'}ー'"   }  } ヽ 'ー、  \\
                               ,イ / ノイ/  l У   `'ー人-‐ ''"~´'、_ノi、丶、 `ヽ、.ヽ ヽ
                              / /,r'  ノ /   ,ト/      /三、    ヽーt、 ヽ  ヽ ヽ ヽ
                             / / /  ノイ   / ノ      / | | 、    ヽ  l   ヽ  ヽ ヽ ヽ
                        スッ   l l {   }/   l        / | | | ヽ      ヽ .l   {   〉 ヽ l


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    l: : : :‐-ィ,>`´: :´: :.イV マvヘ、ヽ.: : : :,'
   . '´⌒:: : /:ヽ/: : 〃 ハ ヽ: : `ヘ ヾ、::/
 ,/ .: : : : : l: :′ ァ: : : : : j.: :f'} :、: : : : :ヘ: :\
 ヽ .: : : : : :ハ : : /. : : : : : : : : :}: : : : : : : : ∧. :ヽ
  Y.: : : :.,.' : : : :´ : :j . :l. :/. :ノ !. :| . :l: :キ.: :!ヽ: :l
  /.: : : .:‘ : : ,' : : : :/ /l//  |: :| : :| : :!. :/.::!: j
. /.: : : .:/.: : ;,' : : : /}イ'⌒丶   .l /‐、/| .:|: : ヽ::l/
/.: : :ィノ!: :人.: : : /‐ィ〒テ; ′ ,辷,y、_リ.::/::|: :リ
!/l ( |/'|: :/: :i/〈'弋ノ       ヒノ丿, vハイ/: :|     玉子焼きとお吸い物。
{/  )  |N.: : :ハ'''     .   '' ,〈/ ル/|/Y´
{       il: :}: :!ヽ丶         ,イムイ |          お吸い物はインスタントだけど
        |/: :/: :八 ヽ、   '´ , イ::l::/! /        文句言わないでよね。
      ,': :/: :/!: :、l:. ` 7:´l : :|: :,イ(
     / /: / .\_:ヽ、 イjヘl、 : : i八`ヽ、
    八/=|、   `、: :lヽ,  ‘l`ヽ. : :\ )
   / />┤\_   ヽl  \ _ヽ:`ヽ.: .:!
   |//⌒ 乂\\   \  |  リ// ヽ:|
    i    `ハ  \ `ヽ‐- Y´¨`/〃   | 、   スッ



62 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:11:45 ID:rX6xmaKc0



         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\       ありがとうだおー。
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、     翠星石は気遣いも凄いお。
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ     いいお嫁さんになれるお。
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)     まじかっ。
. |  ///(__人__)
  |     ` ⌒´ノ      お前の作る玉子焼きは滅茶苦茶美味いんだよなぁ。
.  |         }
.  ヽ        }       一生食べていたいだろっ。
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |



64 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:12:10 ID:rX6xmaKc0



                                                   __,、--‐-、_
                                                 ,.ィ':´:l  ※  l  `ヽ、
                                               /: : : : :l     l!.    \
                                              ./: : :i: : : l  ※  l!      ヽ
                                              i!: : : l: : : l    .l l!      ヽ
                                            .  i!: :l: :.l!:l: : l ※  l‐-、_      丶
                                            .  i!.l:.ト、:.l:l:.l: :l    l: : : :. ̄`ー―-、ゝ
                                            .  i! ヽ!ヽ!:l:.ll:.:l .※ l: : : : : : : : : :|
                                              i! `l`ヽ!:l: l:l   l: : : : : : : : :.:l
                                 ……。         ..    ゝ i!l/:l .※. /: :l: : : : :.: : :l
                                                  \i!i!l   l: :l:.:l: : : : : : : l
                                                    `/ ※ l: :.l: :l: : : : : : :.l
                                                    /   /、: :l: :l: : : : :l: : l
                                                 ,ィ./ ※ /ゝ‐、ヽ: : l: : : l: :.l
                                                ,ィク/  /::::`~`ー、!: :.l: : : l: :.l
                                               《!./ ※./::::::::::::::::::::::l: : :l: : : l: :.l!
                                                ゞ!   /:::::::::::::::::::::::::l: : :l: : : l: : l
                                              〃!.ゝイ:::::::::::::::::::::::::::::l: : :l: : : l: :.:l!
                                      ピタッ    〃.l  l:::::::::::::::::::::::::::::::l: : :l: : : l: : :l


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          r-..、
        /..:::::::::i_,. ー=ヘ、,.-、
       '..:::::::::::/./::::/..:::::::lヽ、
      〈::::::::::::/..:/:::::::/..:::::::::::ノ:::¬
       }:::::::::'::::::::::::::{ ::::::::::::r'|::,、:::|
        /:::::::/{::::::::::::::::〉:::::::::::::从ノヘ|
       {::::r'´ ∨:::::::::/..::::::::人 ノ      ……。
      ヽ、   }乂ヘ{:::::l::::ィ_/
          /::〉_rュハ::トヽ{
         )f´,'  /ニ=、
          /  /    i`、
           i  ;     ト∧
           |  |     |  `
            i  :|     |  }
             !___|     l  ノ
          Vー-|     i {
           }   l     l '     ピタッ



65 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:12:28 ID:ToMs0L9.0

同時に無自覚プロポーズかよw



66 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:12:33 ID:Ihp8jT1c0

またなんてことを言うのかw



68 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:12:36 ID:2IzUO5yQ0

両者同時にプロポーズはいりましたー!



69 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:12:53 ID:rX6xmaKc0



                =====
            /  ____  \`丶、
          / / /: : : : : : : : : : : : \V  〉
.           ヽ |/: : :/: : : : : : /: ハヽ: : :ヽ, /
           Y: : : /: ―/:,イ: :―: i : : : |Y
           i|: : :/:/:// /: /ーヽ| : : : i |
            ハ:/:ィi匸厂//匸厂!:.:i: :リ |
          i ヽト、|u ::::  ,  :::__/_:// .|      ……そうなれたらいいですけどね。
          |  |: :> . ⊂⊃〈_ァ‐, \__|
           ヽ  |: :/: :r=T==T>:LL< ィ )_}!
.           ∧ ヽー'´  ><  辷≧メ∧、
           /⌒ヽ i / x介x \  |「¨7 ヽ 、
.        /:::::/::::| | .{{_/,ハ\_}}  ヘ   | ヽ\
    ..:<´:::::/::::::::::| |  // }{ ヽヽ   !',  |  i::ヽ
  /:::::::ヽ::::/::::::::_::::/ ./   Li }{ |_」   | ヽ    |:::::}
.  ヽ::::::::::::::>r<;__/  ト、_ ,ノ}{ {__. ノ|  }\  i|:∨
    `ー/:::::::/i{   ヽ_/:ー―┬<,>――千l  「:{i::>=||::|、
.    /:::::::/:::|ト、_ノ、ト、|'//∧,>く////,'l: |  i!{|:::::::||::|:.',
    i:::::::/:::: |}: : :|__ノ  }////>く////∧|  i {|:::::::||::|: : :.
    |::::/::::::::}}: : :| ≧ィ'/////'∧//////,| /::{i:i:::::||::|: : : :.
   ィ::/:::::::::ノ|: : :ゝ、___|//////::::∨,'////| 〈/::|::::人|: : \ヽ
 /: |/丁::/: /:::::::/∧,'///::::::::∨//∧|__,> j::::::iノ: : : : :\
 〉/:\/::/: /:::::::::://:::::V,'/:::::::::::::∨/::∧∨:/ヽ:::/、: : : : :\:.ヽ
/: /: |::://:::::::::::://::::::::::`'::::::::::::::::::`'::/::∧∨:::::|/::::ヽ: : : : : \〉
: /: : : |/,::::::::::::::: //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::∧∨::::::::::::∧: : : : : : \
´: : : : : :/::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:∧∨::::::::/::∧: : : : : : : ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                イヽ / ヽ
         /: ヽ   /: : :} ∨: : : \      ィ:^ヽ
       /: : : : ヽ /: : : ハ: :ハ: : : : \‐- ./ : : : : }
    , ィ"´: : : : ヽイ: : : ノ"´} ヽ: : : : : : \>"ヽ: :-ヽ、
     マ: : : : : : /: :/: :イ: : : :{ : : : \: : : : : ヽ: : :}ヽ: : : : >、
    ハ: : : : : / : /: : }: : : ハ: : : : : :ヽ、 : : : ヽ: : ヘ: : : : : : }
      V : : /: :./: : : /: : : i {: : : : : : : : : : : : : : : : :' : : : : /
      /: / : /: : : イ{ : : ∧: ヽ: : : : : : : : : : : : :}: : ∧: : 八
     { : j: : : :i: : : : ハ: : ' ヽ \: : : :|: : : | : : |: :ヘ∧: : : ヽ
     |: :| : : : |: :i : :{ ∨i   ',   ヽ : |: : : | : : !: : : }ヽヽ: : :\
     |: :} :i : :{: :ヘ: :|―弋ヽ  !    i斗―ナト/: i : :! ',ヘ: :\ :}
     }: j ハ: :!ヽ: ヽl {弌云ト     }イf云刀.lイ: ハ: | ヽ \: : :ヽミ、
    リ /:{  ヽ', ヽ: :八 乂ノ      人丿 リi: :| ヾ!   ヾ \} :ハ}
     j 八: ',  ヤ: : |八'''           '''ノイ: :l      `  ヘ:} リ    ……覚えとく。
    /´  ヽ'  キ: : }: : ヽ    ′     ,ィi:|::{ハ!           ソ
    ´    `  i: :リ: : ト: :` :..、 ^  ,.イ:ヽ:八: : : ヽ
            }: /: : :} ヽ: :\ `¨  /{ュ:/\: ヽ: : :\
            //: : : /≦ト、 :ヽ  / /: : > 、ヘ: : :ヽ\
          _}: z≦´: : :ハ ヽ: :ヽ  /: : : : : : 〉: メ: : \``
         / \ヽ:: : : : :ハ ヽ:リ  /: : : : : : /ハ: :リ ヽ: :ヽ
         /、  ヽヽ:: : : : ヤ"}ル'‐/: : : : : //}ハ}  \}
         /ハ  ト ヽヽ:: : : :{"´/`゙〉: : : ://   !/  ムi
        /    !ノ⌒ヽヽ:: :ム }九/: //   /     ヽ



71 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:13:39 ID:rX6xmaKc0



                                  、
                               ζ  ,
                      .             _ ノ
                               ( (   (. )
                                _ -‐ )'゚ __
                            , ´   ,,,,,,,,,,,,,、  丶
                         /  ,,;;:'";;;;;; ::::::::::;;:丶  ',
                      .  /   /;;...i.ヽ...;;;c;;;;;;; ;;;;;;;;ヽ
                        ′〃::::::;;;;;;::::::::::::::::::::_::::::::;;;;;; ',
                       {  {:::::::::::::::C:::::::::::::::ゝ;;}:::::::;;;;;i }
                       {  i:::::::::::cヽ:::::.::::::::::::::_:冫;;;;;;リ∧
                      . ',  ';:::::::::::´":::::::::::{;;;Y::;;;;;;;;;;//
                      .  ゚ , ゝ::::: :::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;〃'
                      .   \ ヾ:::;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/
                           ` ‐-''=---==''´

 「うんっ。
  凄く美味しいおっ。
  出汁は何だお?」

 「えっとですねぇ。
  昆布を多めに入れて、
  あとはしじみの出汁が出ているですよ」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                            . -─-      .-─-       -─-
                         r―‐‐.( ( ⊆⊇ ) )‐..( ( ⊆⊇ ) ) ( ( ⊆⊇ ) ) 、
                            |    |` ─‐─ ' i ..|` ─‐─ ' i . |` ─‐─ ' i ..|
                       |   |. -‐─-、 l  .|. -‐─-、 l . |. -‐─-、 l . |
                        l    /     |-' /     |-' ./     |-'  |
                          |    / -─-、. |  / -─-、. | / -─-、. |  ..|
                         ',  ( ( ⊆⊃ ))) .( ( ⊆⊃ ))) ( ( ⊆⊃ )))   ,'
                          ヽ 、 ` ──‐'    .` ──‐'   . ` ──‐'   . ノ
                        `=============================='´
                              `' 'ー‐--------‐─' '´.

 「あれっ?
  いつもより多くないか?」

 「……お腹すいてるんでしょ?
  多めに作ってみたの」



74 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:14:21 ID:rX6xmaKc0



                       ,.  ---一 7
          、--―‐ 、     /       / ,ィ .!{
           }     \   /          j 〈 L. | ヽ.---- 、,.----- 一'}
          }      }/f ./        //  |  \--/ /  ,.-一 /
             '.   ー一Y´{/一 ´   / ヽ.  /ヘ、   `  { /    /
           \ __,x<⌒ ー一x ⌒ヽ   ∨/ _>           <
             /    〃ー‐┬ \  } | | ̄ ̄     _,.イ   \ _≧=-
               |== |\〃   |l     'vクi |厂__ ̄`} ̄ ,リ1   ヽ\
               |== |/⌒ ー一 ァfィ寸 :! ! | |f{しkハ    〃-|     | ̄   やる夫達は一攫千金を狙うようです。
               |   |ヽxfィ㍉   弋t'| | | j 代.ン′   rfィハレ{    :!     第30話前編  終わりのようです。
               |   |.ハ代り ,    | |T´ |ハ     , {ソ/ ,ハ   |
             \ :!\ ト、   t フ/|/ヘ.  トミ≧ ` ‐  /⌒ヽ| \ :!     お2人がこの後どのような過去を送られたのか、
                  ヾ }ヾ `ニァ1::::/  }ヽ!:::∨:\一 ´        ヾ      次回が待ち遠しいですね。
                   ノイ}/}/ブ:::/    {:::::::::::ヽ ̄l\
                 ___ r「{/::イ ヽ. 02 マー―-ミリ:/ハ
             /__≫レイ02Lノハ.   'v 〉   にハ/
      /⌒>ー'/   /   }  ハr一ハ  ∨ /  { {
      ´ ̄ ̄`ヽ/        /   :{ァー、::'.   ∨   \\
.            /        /    /   ∧ム.   '.     \\
            /,.一ァー‐一 ´   〈  _〈ハ,Z_ }        \\
          {′ /          Y´ ̄∨ ̄ ̄ヾ}       \`  、


.



75 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:14:51 ID:rX6xmaKc0



                                 /            \
                             /                \
                           ___/______    ___\__
                            { | 9          ̄ ̄ ̄    6 |
                           } 「                       |
                           } i                      [
                           L!_      c l o s e d       |
                            「l ̄_               -─   }
                           | i ̄                      |
                           L|_        - ‐─    -    {
                             ̄ ̄¨¨=‐==────‐=─┘


.



76 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:14:58 ID:ToMs0L9.0

やる夫とやらない夫は運命の赤い糸で小指以外全部を結ばれた親友って感じだな



77 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:15:16 ID:ToMs0L9.0

乙でした



79 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:15:34 ID:eHroEfLY0

乙さまっした
しかし晩御飯食べたあとなのになんというものを投下してくれたのか



80 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:15:35 ID:TIE4pttQ0

おつー。やる夫の人生が辛すぎて・・・



81 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:15:38 ID:PNii7OZY0

乙でした。

さらりと口説く白長と白饅頭がにくいあんちくしょうでした



82 名前:酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:16:13 ID:rX6xmaKc0

後編に続く……。


もう少しマシな話になるかなぁとは思っています。
できるだけ早く投下できるように頑張ります。


お付き合いくださってありがとうございました。
そして合いの手もありがたいです。


色々とすみませんでした。
また懲りずにお付き合いくださいませ。



83 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:16:26 ID:Y9xH/lg.0

乙でした!



84 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:16:49 ID:w1NezasI0

乙ー
お腹すいてきた



86 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:16:57 ID:YX6jpTY.0

乙乙。これは両方いっぺんによんでも二回に分けて最後まとめてで読んでもおいしいな・・・!



89 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:17:58 ID:3j.Q7gys0

もげ…いやでも…やっぱ…

やっぱりもげろ!


乙でした。



91 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:18:30 ID:o9gqrYqo0

やっぱ面白い 
待ってた甲斐が会ったよ
乙です


移転しました。
第30話後編1はこちら
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

28386 (´∀`) 2012-08-21 10:13
このレベルの虐めを今更謝られてもなwww
反省しただけ、マシなんだろうが……

やる夫、生きろ・・・

28387 (´∀`) 2012-08-21 10:23
原因はあるが嫌がらせをしてもいいという理由にはならない
ぜひともやる夫たちには幸せになってほしいわ

28388 (´∀`) 2012-08-21 10:26
>このレベルの虐めを今更謝られてもなwww
いじめするような人間はだいたいそんなカンジの人達じゃない?
やったほうはすぐに忘れるし、たいした事と思ってない気が

28389 (´∀`) 2012-08-21 10:38
反骨心も競争心も自己肯定感も根こそぎ奪われてから
過去のいじめを反省されても正直困るんだよね

28390 (´∀`) 2012-08-21 11:13
やる夫もやらない夫もさらっと口説いているなw
でもやる夫はともかくやらない夫は兄妹だからなぁ。
正直に言ってこれ以上はという感じだ。

28391 (´∀`) 2012-08-21 11:49
ドリーム内での話のほうが早くみたいな。

やる夫の過去はどうせ重いもんだと思ってたからもうちょっと
さらっと終わらせてほしかった。

28393 (´∀`) 2012-08-21 12:17
いじめって、本当にひでーなぁ・・・・・・・。
いじめた奴に復讐してくれねぇかな。
モナコまで逃げて一生ドリーム暮らしすれば大丈夫っしょ。

28394 (´∀`) 2012-08-21 12:36
第10話と合わせて読むと、凄く泣けるぜ。

28395 (´∀`) 2012-08-21 12:50
どっちもいい話なのに読み辛い・・・

28396 (´∀`) 2012-08-21 12:59
なるほど、やる夫は死にたがりじゃなくて境界が曖昧だったのか。なら分かる気がするなぁ
自分も中学の頃に死に掛けて(首くくって紐切れて助かった)、しばらく命の危険とかが実感できなくなってた事がある
社会人になって頑張って生きてたら何時の間にかだいぶ直ってたけど

正直、ちょっとどころじゃなく重い話ではあるが
やるやらの行動基幹に根差してるのが読んでて分かるから蛇足感とかはないな
早く続きが読みたい、そして幸せになって欲しい

28397 (´∀`) 2012-08-21 13:00
>>28893
それこそつまらん話だ
あとになって復讐する位ならその場でやっとけ
できないなら逃げろって話

28398 (´∀`) 2012-08-21 13:02
いじめてる奴らには大したこと無いんだろうけど
された方は一生もんだもんな
恐ろしや恐ろしや

28399 (´∀`) 2012-08-21 13:13
やる夫の人生キツ過ぎワロエナイ・・・

28400 (´∀`) 2012-08-21 13:22
同時進行読みづれーw

28401 (´∀`) 2012-08-21 13:22
ここまでやって謝って済むと考えられる方がおかしい
大津の教育委員長と同レベルの糞人間

と、小中高といじめにあいヒッキーのニートよりお送りしました

やる夫ー、俺だー、ドリームにつれってってくれー

28402 (´∀`) 2012-08-21 14:10
片側からしか出ないし出せない言葉と受け答えがあるから
読みづらくても同時進行の方が響くな
後編も楽しみ

28403 (´∀`) 2012-08-21 15:21
偶然街で会って、乗り気でない人間を酒の席に連れて行き、過去の虐めを謝罪

謝ったという事実を作り、許されたと思いたいだけだね
仮に本心からだとしても、到底許されることではない
本当に謝りたいのなら、事前にアポ取って訪問し、玄関先でダイビング土下座くらいするべき

28405 (´∀`) 2012-08-21 15:52
癒しとなる存在が近くにいてくれて良かった…

28406 匿名 2012-08-21 17:02
作者にとって作品作りが癒しにつながりますように

28407 (´∀`) 2012-08-21 17:30
※28398
※28403
過去にイジメをした事がある奴は
自分に大切なものが出来た時、それが虐められたらと思うと
かつて自分がやった事が酷ければ酷いほど、激しい恐怖に怯える事になる
自分がやった事だから他人も当然やるというのをそこで初めて理解できたわけだから
そして自分が常に大切なものの側に居て監視して守ってやれるわけじゃないということも理解するから
だからきっちり罰は受けてるし、一生苦しみ続けるよ
加害者から被害者にチェンジしたときが本当の地獄のはじまり

なにしろ、自分がかつて虐めてた奴に謝った所で、別に自分の息子や娘がどこかでイジメのターゲットになるのを阻止できるわけじゃあないんだからな
軽く謝ろうと土下座しようと、何一つ解決できちゃあいないのさ

28409 (´∀`) 2012-08-21 17:55
凝ってるなー

28410 (´∀`) 2012-08-21 19:34
いじめの話で怒りがこみ上げ
やる夫の後遺症の話で涙が出ちまった。

疲れてるな・・・

28411 (´∀`) 2012-08-21 21:03
この手の話はうざく思う方だけど
凝った同時進行のおかげですんなり読めたな

28412 ゆとりある名無し 2012-08-21 21:59
しじみは二日酔いに効くよなあ…
永○園のしじみワカメスープ飲んでビックリした事あるわ

28413 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012-08-21 22:57
フィクションとはいえ、
怒りがこみ上げてくるな。
死すべき奴らが多すぎる。

28416 (´∀`) 2012-08-22 00:00
翠との絆でやる夫のトラウマが癒されて不能が回復するエピソードがいつかあるだろうが、
その時は「勃った!やる夫が勃った!」というレスで埋めつくされるであろう

28418 (´∀`) 2012-08-22 00:45
>>910の病院の屋上にいるのって境界線を探ってるやる夫なのかな・・・

28419 (´∀`) 2012-08-22 01:22
胸に来る昔語りだけど、最後の辺りはニヤニヤで胸が一杯になりました。

28420 (´∀`) 2012-08-22 03:13
>だからきっちり罰は受けてるし、一生苦しみ続けるよ

いやあ前回の
たまたま会えたから強引に引っ張って来て軽く謝って説教垂れて
なんかあったら力を貸すぜ反省してるからな俺達!ガハハハ糸冬
の手合いが、きっちり罰受けてて一生苦しんでるよはねーわww
ちょっとしたしこりLvに過ぎなくて、自己満足の謝罪劇が済んで安心も得てるだろあいつら

28421 (´∀`) 2012-08-22 10:46
中学生時代ってのはどこでもこんなものなのだろうか?
これほど酷くはないが、オレもやる夫と似たような境遇だったぞ。

なまじ小学生時代に「道徳」の授業とかで
夢物語や偽善を刷り込まれてたから、
中学に上がり「社会の実態」を知って絶望したよ……。

最初から「所詮この世は弱肉強食」とか
「性悪説」を教えとけばいいだけなのにねぇ?

28428 名無しさん 2012-08-22 13:08
うーん、これは単純に読みづらいな
一人語りじゃなく会話形式の同時進行だと前後の会話が頭に上手く入って来ないわ
上下じゃなく左右に分かれてたらまだマシだったかもね

28437 (´∀`) 2012-08-22 19:32
※28428
左右分割はAAという技術の性質上
製作面でも容量面でも困難なのよ

28438 (´∀`) 2012-08-22 22:12
やる夫シリーズの中でこれが一番好きだわ。ゆっくりでいいんで着実に進めていってください。

28472 (´∀`) 2012-08-23 19:58
早く冒険パートのならんかな
現実パートはもやもやしてくる

28496 (´∀`) 2012-08-25 00:27
俺にじゃなかったけどいじめしてた奴らの言動を録画してそいつの近所にばらまいた事あったなー。
ものの見事に離散してこの間見かけたらヒッキーになってたけど。
相手を死なせるぐらいのつもりでやらないと虐めた本人は反省なんてしないって。

28515 (´∀`) 2012-08-27 00:38
フィクションなのはわかるが現実を舞台にしてる以上やらない夫の方はあんまり応援できないな・・・
特にリアルに妹いる身だと凄い悪い意味でフィクションを感じる
やる夫は幸せになれ

28516 (´∀`) 2012-08-27 00:57
あるいみタイムリーだな
某巨大湖の近くのほうはがちで死刑までもってくべきレベルだが
少年法は停止すべきである

28546 (´∀`) 2012-08-30 10:34
ちょっとやる夫突き飛ばした女子生徒と、そいつの友達、その家族に親戚の頭部吹っ飛ばしてくる。
(もちろんネタですよ。)

28677 (´∀`) 2012-09-05 23:37
いじめなんて社会出てからも起きる事だし、結局は自分が強くなくちゃいけない。
まあ学生時にそんな気概や勇気を持つのは難しいだろうがな。それでも持たないとやっていけない。

28773 (´∀`) 2012-09-11 02:24
やる夫がこんなになったのは「気概」や「勇気」が無かったからかね…

(以下自分語り)
いじめをする方、される方、両方体加)したんだが、おかげでどうにも
自分を信用できないようになったな。
あれほどイヤだったことを、人にすることで、たまらない楽しさ・快感を
感じる自分。
普段はキレイごとを言っていても、最低最悪のクソなんだオレはってさ。

29052 (´∀`) 2012-09-24 14:29
いじめはどうにもならんよ
個人的にはいじめる奴らよりもその親と学校の先公どもの方にむかつくよな
最近の某有名いじめ事件も
『うちの子はむしろ被害者です!子供同士の冗談で勝手に死なれてこっちが迷惑です(キリッ』ってキチガイ親が言ってたな
先公はいじめの現場を思いっきり見て
『おいおい、やりすぎんなよ(微笑』だぜ…本気で氏ねと思ったわ

29101 (´∀`) 2012-09-27 09:38
やる夫ほどひどいいじめではなかったんだが、
小学校高学年~中学校の間いじめてきた相手が
同窓会のときに「あのときはすまなかった」と言ってきた。
その場では笑ってすませたけど、
そんなこといわれてもうれしくなかったな。

29317 (´∀`) 2012-10-15 04:58
いじめなんてどうでもいいけど続きはまだかな~?

29335 (´∀`) 2012-10-18 18:50
うしっ、ようやく追いついた・・・!

29398 (´∀`) 2012-10-29 21:15
>ちょっとしたしこりLvに過ぎなくて、自己満足の謝罪劇が済んで安心も得てるだろあいつら
で、安心して油断した頃に自分の子供が虐め被害に逢う等して泣き喚くんですね
過去に虐めた相手に謝る事と
自分が被害者側になる事は
なんの関係もないんだもの

謝るって過去の清算として一番無意味な事だよ
過去に傷つけた相手が復讐しに来るのでもない限り
逆に言えば報復で子供に危害を加えに来るとかが恐ろしいから過去の清算がしたいのかもしれないけど
復讐相手でなくても普通に自分の子供に危害が与えられる可能性はあるんだからね
だから愛する誰かを守るためには「お互い誰も傷つけあわない社会」「誰かが誰かを傷つけるのを否定する社会」を構築し
全員に「誰かを傷つけては行けない事」を教育して認識しないといけない
でも、その「教育される子供」が教えられたとおりに素直に言う事きいて誰も傷つけたり虐めたりしないのか?って言ったら
過去の、誰かを虐めた「子供だったころの自分」が良い証拠なわけで…

人を愛する事を憶えるってのは、最大の弱点を持つことであるという言葉を誰かが言ってたがその通りだね
愛する誰かが居続ける限り、被害者になる恐怖を持ち続けるんだよ
人間ってものは

29399 (´∀`) 2012-10-29 21:35
育児板でも
昔同級生をいじめていた事があったけど
子供が出来て学校に送り出すようになったら
もしも我が子が虐められたらと考えると恐ろしくてどうしようもなくなった
という話は結構聞く

承認待ちコメント

29429 2012-11-13 12:51
このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

29436 2012-11-16 12:28
このコメントは管理者の承認待ちです

29488 (´∀`) 2012-11-30 03:24
いじめてた側は後で報いを受けると喚いてる人がいるが、
それは結局自分を慰める方便であって、
現実はそう上手くはいかない。

29655 (´∀`) 2013-01-04 20:32
あやまられてもな・・・もう関わらないでくれとしか思わないな
そのことを悔やむならいっそ僧侶にでもなってろと
ま、自分の子供にはきちんと教育しときなよっとw

そして30話でエタったのかとおもったよw
移転とは知らなかったわw

29789 (´∀`) 2013-03-16 01:25
俺だったらイジメてた奴と子供殺してるけどな
なんとしてもでも絶対に殺してる、物理的か世間的にどちらでもいいけども

29861 (´∀`) 2013-05-07 23:05
キメエ話だな
以下の内容が含まれるコメントは削除する事があります。
・ネタバレ、個人攻撃、差別的表現などが含まれるコメント
・URL付きの誘導コメント(やる夫系の纏めブログはokです)
・コメントは全て目を通していますが、何かあれば非公開コメント、メールフォームから連絡下さい。
・2012年からちょっと厳しくします。
ABOUT
最新記事
最新コメント
現行一覧
【オリジナル】
やる夫達は一攫千金を狙うようです
やる夫は娘に全てを捧げられるようです
彼らは友達が皆無
カナは王妃様
やる夫が超能力者と戦うようです
やる夫が0からはじめるようです
勇者になりたい初音ミク
鼠と猫と白饅頭と
やらない夫とたくさんの矢印
できる夫は無垢な心に溶かされるようです
やる夫はなんか物凄い勢いでバカのようです
できる夫と"Dolls"の泥臭くいき苦しい百年後の未来の話

【二次創作】
できる夫がバトロワに参加させられたようです

【アニメ・漫画】
やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです

【ゲーム】
【DQ10】やらない夫がドラゴンクエストオンラインをはじめるようです
シオニーちゃんと世界樹スレ

【小説・映画】
怪盗紳士やらない夫・金色のオプーナ
AAキャラで幻魔大戦

【雑談所】
◆NdaE78waTEさん雑談所

【未完・スレ落ち・更新低迷中】
デカダンス、または崩壊するやらない夫
勇者と隣の魔王さま
;゚д゚) <やらない夫はひどい奴らしいよ Σ(゚Д゚;エーッ!
コトコト煮の短編をあなたに
やる夫達で遊ぶ世界のお話
やる夫はついたまを探すようです
【オリジナル】やる夫は開拓者で稼ぐようです
ドルジ高校ファミレス部
そんな三十路のCOMPLICATION
このこのこのこの
やる夫は宿命(さだめ)とあれば覚悟を決めるようです
やる夫達は嘘を重ねるようです 番外編
やる夫は魔法学園で深淵と出会うようです
やる夫たちは薔薇乙女に好かれているようです
【DQ6】できる夫は合体に失敗したまま戦うようです
やる夫が狩人として生きるようです
やる夫と彼女と見えないアイツ
やる夫が金を掴むようです
やる夫が武闘派シンデレラと結婚するようです
やる夫はリアルで建国を見守るようです。
白饅頭は人類絶滅の夢を見る
やる夫のクロノトリガー
【Wizardry#4】やる夫が逆襲するようです
やる夫で学ぶ生命保険
やる夫でドラクエモンスター物語
完結作品一覧
【オリジナル】
up4900
やる夫の魔王の道
マミさん(28)は喪女をこじらせたようです
やる夫が幼女と入れ替わるようです
やる夫達は殺してでも奪い取りたいようです
やる夫達はお嫁さんをもらうようです
薔薇水晶と白饅頭な村人A
ドクオラウンジ
やらない夫と最後のデート
やるやらのんびりツーリング
やる夫の友達はSNEG(それなんてエロゲ?)のようです
カナは気まぐれ
金糸雀と白饅頭な旦那様
雪華結晶と白饅頭なロボット
翠星石と白饅頭な彼氏
♪ QB3分クッキング ♪
やる夫がリアルで戦うようです。
やる夫達がヤンデレと出会うようです
やる太は、魔王を名乗るようです
この世界には、なにかが足りないようです
やる夫がフラグと闘うようです
やる夫と放課後の公園
やる夫の青春
やる夫と自堕落者ども
やらない夫は52歳で孤独な人生を送っているようです
オプーナ売りのオプーナ
やる夫のママは大尉殿のようです
やる夫の諸国漫遊記
初音ミクとやる夫がイチャイチャしまくるスレ
迷探偵真紅のパーソク高校事件簿
やる夫達は嘘を重ねるようです
高校球児やる夫
蒼星石はたった一人の侍
やる夫達は里のために全力で殺し合うようです
やる夫がよろず屋に入るようです
やらない夫は人生のまとめに入るようです
やる夫と愉快なニートども
やる夫は悪魔に守られるようです
やる夫は翠星石を忘れたいようです
やらない夫が怪盗を追いかけるようです
薔薇乙女で素直クール
やる夫は記憶がないようです
やる夫は悪魔に恋をする
やる夫が首相になるようです
やる夫と静かな非日常
やらない夫が皆の悩みを解決するようです??
やる夫がノートを拾ったようです
もしも水銀燈が無口だったら
やる夫のお泊り会
やらない夫がスナッフビデオの謎を追うようです
やる夫と金糸雀の短編集
オプーナは奮闘するようです
やる夫はヤムチャを育てて戦わせるようです
やる夫が探偵になったようです

【ゲーム】
up7887
マミさんと世界樹スレ
巣作り(できない)ドラゴン
伝説の勇者やる夫
この最終皇帝がボコボコにしてやんよ!
勇者やらない夫の憂鬱
ヤルオがレッドを継ぐようです
やる夫がジェマの騎士を目指すようです
やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです
やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです・やる夫がドラゴンクエスト3で賢者になったようです
やる夫がDQ1でロトと賢者の子孫のようです
キル夫がお姉さまになるようです。
キル夫がお姉さまになるようです。───桜の園のエトワール───
やる夫がシークレットゲームに巻き込まれるようです
やらない夫は奇妙な部署に配属するそうです
ファイナルファイト・やる夫

【二次創作】
ゴルゴ13危機一髪!
やる夫と人狼の遊戯
ローゼンメイデン第七ドールの物語

【小説・童話】
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
新城直衛と三匹の獣
やる夫と星の王子さま
【連城訣】巌窟剣士やる夫【金庸原著】
【猫と】 やる夫、家を買う。 【ガチな言葉】
ゴゴサンジは秘密の言葉
やる夫三銃士
やる夫とやらない夫のユービック
ローゼン達は電車に揺られ
吸血鬼譚:真紅は怪奇な体験を語るようです
わたしたちのやる夫くん【田村くん】
やる夫は雪華綺晶の面倒を看るようです
やる夫のじーさんは凄まじいようです
やる夫は酔歩する男のようです
翠星石はもののけに嫁ぐそうです
【愛と哀しみの】やる夫は長門に振られたようです【エスパーマン】
やる夫はゴーストライターのようです
やる夫で楽しむ世界の童話

【グルメ】
やるやらホロナギが食べ歩くようです宇都宮編
やる夫で学ぶ燻製

【漫画・アニメ】
もしボーカロイドがジョジョの『スタープラチナ』を手に入れたら
やる夫が秘密結社の戦闘員になるようです
やる夫で学ぶガンダム
翠星夫でPSYCHO+
やる夫はコンビニ?でバイトするようです
やる夫と駄目な天使
やる夫と蒼星石がチェーンソー男と戦うようです

【映画・ドラマ】
蒼猫ソウセイセキの生活と意見
やらない夫と8番街と53丁目角の公衆電話 【Phone Booth】
やる夫とやらない夫が天国の扉を叩く
【やる夫で】七人のアスキーアート【七人の侍】
やらない夫のひとりWWIII
蒼星石は家庭教師になるようです【サウンド・オブ・ミュージック】
世紀末の詩
やる夫は未来を変える戦士のようです
やる夫が天空の城ラピュタに行くようです
やらない夫が翠星石を教育するようです【マイ・フェア・レディ】
【東邪西毒】やる夫達と楽園の瑕【AshesOfTime】
やる夫たちは同じ夢を見たいようです【The Blood Brothers】
やらない夫は自分のために料理を作るようです(※学べません)
やる夫洋画劇場 「SHAUN OF THE DEAD」

【やる夫スレ系】
やる夫がやらない夫に版権キャラAA表情改変を教わるようです
やる夫スレのおわりかた

【学ぶ】
やる夫で学ぶ東方入門
やる夫は支援動画職人を目指すようです
やるやらで学ぶゲームの歴史
やる夫と挑む有馬記念
やる夫がノートPCのHDDをSSDに換装するようです
やらない夫が自作PCを組み立てるようです
やる夫で学ぶ最強議論
【深夜の雑学】やる夫で学ぼう!キスのあれこれ
やる夫が液晶テレビを買うようです
みんなで学ぶ高級腕時計の世界
やる夫はiPhoneを買うようです
~だいたいわかる!やる夫で学ぶ武家政権の成り立ち~
30分でやる夫達は日本語の文章術を学ぶようです
やる夫がダイエーを創業するようです
やる夫が任天堂社長になるようです
やる夫が内閣総理大臣を救出するようです 【二・二六事件】
やる夫と学ぶ戦後日本の歴史

【スポーツ】
やる夫で学ぶJリーグの旅
やる夫がスーパーボウルを制するようです。
カテゴリ
支援絵
open
保存できたもののみです。保存できてなかったらすみません。。
リンク
open
ランキング

RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。