やる夫.jp ショボンあんてな  まとめサイト速報+ Fast2ch まとめちゃんねる LogPo!2ch やる夫短編集地獄編 阿修羅編 やる夫観察日記 ヌーそく やる夫見聞録


お知らせ
したらば掲示板の内容をlivedoor Blogの利用者に限り転載可能としました」の関係でfc2での更新停止します。
今後旧AAまとめブログ(http://blog.livedoor.jp/aamatome/)で更新します。

・しばらくしたらこのブログのコメント欄は認証にします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです 第四話 「受け継がれるもの」

235 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 11:54:33.63 ID:m2dx2A.o



それでは、第四話を投下させていただきます。


原作 トム・ゴドウィン
「宇宙の漂流者」

 遠い未来、はるか銀河の彼方で――



やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
236 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 11:54:56.03 ID:m2dx2A.o



 ――やる夫は見ていたお。
 やらない夫が誠を撃ち殺した瞬間も、一角獣に殺された瞬間も――。
 ただ、じっと見ていたお。見ることしか、できなかったお……。



238 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 11:57:55.49 ID:m2dx2A.o



 .::/;;'  ,r'‐' ´/:::`::::ヽ..、   /  ''  |
.:,;;;''';  .:l, /::: :: : : \::'  ゙'';;,    |        ……迎撃態勢を整えますか?
;'';''   ::,レケ=‐-、- = ニ::::_\   ゙';,,,  |         
;;'' ,,,.-‐'' i´ 。    l  ';,,  ,;i'"\ ゙';; , |
'´i;;l.l'';;,;;;'ヽ....__ノ ,,'     l| ゚  \ ´"|
:::|:::||''';;;;;;;;;;ヽ ,, ,, ;;;,, ''  :::::!;;`ー-,,';;;;\ |
::|ニ||'';;',, '';,''' ,, ,,;''' ,,  ''  ''i'' '''j::::::::ヽ|
:::|ニ|| '''';;,'';;,,,,,;;;;;''; ;   _  ノ ,,; i::::::::: ソ
'ッ,,l.l   ;'';,';,'' '' ;,  セ´、/シ'  ''/:::::/,"',,,
'' ;; "';,、;;; '' ';, , "'',,       '' 〃/ ヽ  "'''';;,,
,;;';;;''''';;,,'' -=ニニニニニニ..‐. y/ ' "'',,  l..:::::.....;,''
'' ''' ,,, ''';;'';;;,;,,、   、     //i ' ,  _ "; \::::,;;''
,,;;;'';;''" ,, ";;;;'';;;;;`i ,, '',, //::::l ' `'i `'''‐-ゝ,,_
,;;;''''    "'';;,, ;;'';;l、ニ≡イ'':..:::.::ノ ` ';; i -....___ /
 ,, ,,    ,, "'',, ;;";┴ヒ'7:::..::/  ''  i |   //
    新城直衛(補佐役 自称農夫)

         ___
       /     \    ――無駄なことはやめるお!
      /   \ , , /\     壁の内側で火を焚くお。それから、青い生木を
    /    (●)  (●) \    たくさんくべて、煙を出すようにするお!
    |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
     |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |
     やる夫(現指導者)



239 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/02(土) 11:59:43.52 ID:TauTXPAo

>自称農夫
……本当ですか?



240 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 11:59:57.73 ID:m2dx2A.o



             _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
         ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ    了解しました。
   '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
   , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
  / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
  i i. <  ;;::::;     '' ;;;;;; ,  ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、
  ! ト 〈  ''::;     , ;,;;;;,,  ,,,    ´            /
  、ヽ`ー 、.l !    ,,  '''' ,,; ,            __/
  :ヽ、ー゙'´ ,、  ;; ;;    ,  , , , ,  , ,  , ィ, ´, ´ ,,
  "'',,  ̄ 、、ヽ     '    '             ,У、 ",,
  、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
  "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
     "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、',' ',/ /:.:.::.:.i| ,,''


         ___
       /     \     翠星石!
      /   \ , , /\     もうすぐ一角獣がこっちにやってくるお!
    /    (●)  (●) \     連中が去って安全が確認されるまで、
    |       (__人__)   |      絶対に声を立てないように伝えるお!
     \      |r┬-|  ,/、       子供が泣きそうになったら、殴りつけても
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ         黙らせないと、全滅するお!
     l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l



241 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 12:02:40.19 ID:m2dx2A.o



  \        //  ∨: : : : : : : : : : /:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : :\
    \___   { { ==/ : : : : : : : : : /:/.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| : : : : : : : : ヽ
     | : : : :|  { { // : : : : : : /: : //: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : |: : :| : : : : : : : : : : :ヽ
     |: : : :/:\//  /: : : : : : :/: : // : : : : : : : : /: : : : / : : : : / : : |: :ヽ !: : : : : : : :| 了解……したですぅ!
     |: : :/: : : { {   |: : : : : : /: : //: : : : : : : :/: : : : /: : :/: :/ : : :/.: : :|:l: : : : : : : : :|
     |: :/: : : : { {   |:|: : : : : |: : :| : : : : : : /: : : : :/: : :/: :/ : : :/: : : : !:!: : : : : : : :|
     |:/.: : : : :.// ヽ|:|: : : : : |: : :|: :__:/: : :_/: : :/: ://: : : /| : : : : |:l: : : : : : : : :|
     /: : : : : : { { =|:|: : : :∠二二: -― '  ̄/: : //: / / : : / | : : : : |:| : : : : : | |: |
    / : : : : : : : ハ V ∧: : : : : :| :l: |――‐-≦_'" ̄ // , / : /   ヽ : : : レ |: : : : :.| |: |
   /: :/⌒ヽ、: :{ {   ヽ: : : : : :l: l 气=zzz≧三≧ー='"/ /≧ニー-v\: :| / : : :ノ|:| |: |
  / : (  _ノ \ハ∨   ヽ.: : : :ト、\ ` 〃r:::yニバ`    ̄ 〃示テテ′: : V/ : / /// /
 /:r=ー' /ニ| ‐-ミハ∨    \ : ヽ\\どニつ′       ごつ', ' | | : : /: /  レ' レ′
/ :| //二=\r‐-、ハ∨  \|\: \ ̄             /  |/ : // }}
: : :.|/ニ/二二二二=ハ ∨、 ―‐ ―\: \         ,〉  /!| /: ://  }}
: : : |二|二二二ニニr‐' -ヽ  /|\ ト、 ̄   ⊂ー_ァ ´ , イ⌒「 レ′=  }}
: : : |二|二二二ニニ|   __ヘヽ      | > .   ' ,.  ≦  |Yニ{{ / || \  }}
: : : |二|二二二ニニ`ーく_入\     ト、   ` ー '"    / ̄/_={{      '/
: : : |二|二二二二二二二|  爪    | \ /       ト/ニニ{{      }}
               翠星石(子供の世話係)


         ____
        / \ / \    さあ、全員急ぐお!
      / (●) (●)\    ……あの二人が、時間を稼いでくれた間に、
     /    (__人__)   \   作業を完了させるお!
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl



242 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 12:04:47.83 ID:m2dx2A.o



          : : : : :      :   : : : : : : : : :       :   : : : : : : : : :                     
        ;: : ::::::::::::::: : : : :      : : :   : :       :   : : : : : : : : : チリチリチリ…                     
       : : :::::::::: : : : : :      : :    : :          :   : : : : : : : : :                   
       : : ::::::::: : : :;;     : :  :  : : ジリジリジリ…     :   : : : : : : : : :                  
     ;: : ::::::::::::::::;;: : :   : :                    :   : : : : : : : : :        
     : : :::::::: ::     : : : : :   : :            :   : : : : : : : : :                
     : : : : :: :    :: : :    : : :               :   : : : : : : : : :             
 チリチリチリ…: : : : : : :    : : : :                     :   : : : : : : : : :       
      : : : :            : :                  :   : : : : : : : : :          
____________________________________
;:;:i;:-;:;:;:;i:;-:;:;:;i:;:;:-;:;l;:;、;;;:;:i;:-;:;:;:;i:;-:;:;:;i:;:;:-;:;l;:;、;;:;:-;:;i:;::;-、:;:l;:;:;:;-:i;:;:;:;:;:-;:;i:;:;:;-:;:l;:;:;-:;:i-;:;:
;-:;:i;:;:-;:;l:;:;:-;:;i:;:;:;-:;:;:l-;;:;:i;:-;:;:;:;i:;-:;:;:;i:;:;:-;:;l;:;、;;:;:;:;:l;:-:;:;:;:i;:;-:;:;:;i:;:;-:;:;l:;:;:;:-;l:;:;:;:;l:;-:;:;:;:i;:;;:
;:;:i;:;:-;:;i:;:;-:;:;:;l:;:;:-;;、;l:;:;:;:;:i;:-;:;:;:;i:;-:;:;:;i:;:;:-;:;l;:;、;;:;:;-l:;:;::-;:;i:;:;:;-:;:l;:;:;-:;i:;:;:-;l:;、:;:;:-;:;:l;:;-:;:;;:i;
;:;i:;:-;:,l;;;:;i:;:-;:;、::;l:;-:;:l;:;::;:;:i;:-;:;:;:;i:;-:;:;:;i:;:;:-;:;l;:;、;;:;:;:;-:;:i:;:;:;-i:;:;:;:;:;i-:;:;:;-:;l:;:;:;-:;l:;:;:-;:;:i-;:;::;;;:
i;:;-:;:;:;-:l;:;:;:;:-;:;:i;:;:-;:;:;:;i:;:;:i;:-;:;:;:;i:;-:;:;:;i:;:;:-;:;l;:;、;;:;:;:;-:;l::;:;:;l-:;:;:;:、;i:;-:;:-;:;l:;:;:;:l;:;:-;:;:;i:;:;:;:-l;:;;:
;:;:-;:;:l;:-;:;i:;:;:-;i:;:;-:;:i;:;;:;:;;:;:i;:-;:;:;:;i:;-:;:;:;i:;:;:-;:;l;:;、;;i:;-:;:-;:;i::;:;:;-:l;:;:;:-;:i;:;:;:;:l-;:;:;:;:;i:-;:;:;:i;-:;:;:;:;-
;:;:;:;-:i;:;:;:-;:i;:;:;:;:;:-;:;:l;:;:-:;:;:i;:-;:;:;:;i:;-:;:;:;i:;:;:-;:;l;:;、;;:;:;:;-:;l::;:;:;l-:;:;:;-l:;:;:;:;-:;i:;:;:;-:i;:;:;:;:;i:-;:;:;:;l:-;;:
;:;i:;:;:-;:;l:;:-;:;:;:;:i;:;-:;:;:i-;:::;:;:i;:-;:;:;:;i:;-:;:;:;i:;:;:-;:;l;:;、;;:;:;:-;i:;::;:-;:l;:;:;-:;i:;:;:;-:;:l;:;:;:-;:i;:;:;-:;:;l:-;:;:;-::;;:
;-i:;:;:-;:;:i;:;:;:-;l:;:;:;:;i-:;:;:;:l:;:;:i;:-;:;:;:;i:;-:;:;:;i:;:;:-;:;l;:;、;;-:;:;:l;:;::;:、-;:;i:;:;-:;:;:l;:-;:;:l;:;-:;:l;:、;:;l-:;:;:;:;i-:;:;i;:
:;:;:;-:;l:;:;:;-:;:;:;i:;:;-:;:;:i;:;:;-:;:;:i;:-;:;:;:;i:;-:;:;:;i:;:;:-;:;l;:;、;;:;:-;i:;:;::;-:i;:;-:;:;l:;-:;:;i:-;:;:-;:;i-:;:l;:;:-;:;i:;:;:-;:l:;:;;
:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"';,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":":.:,:;`~'::;
;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.:.:,:;`~':::.:,:;`:".,',:;,';:,
;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"';,':,:;.,:;.:'";,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:"":;:;:,.:;::'":.:,:;`,.
.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.:.:,:;`~'::;.".,:':.:,:;`~'::;.:".,:;,"`";:'';:;:~'::;.:".,:;,



243 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 12:05:16.30 ID:m2dx2A.o



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           | `'|
          ノ,.、 ゝ、.__
         /ー 、,__、,.__ `\
        /_,,._/_,ジ=、\  \     グルルルル……
       / - 、,_  ヽ、_ :》、\   l
       / ィ‐ 、_`'‐ 、,_ヾ゛\ `ヽ/´\
      / / |   \_ ` ‐ 、_> ヽ_/〉
      / | 〉、_/ヽ7\_i/__\_li∠、
      `'>|iヘ/'`Y´`|i //T/,-‐`ニ _‐、>'"\
      //ヽ∧_ハ.イ`メ‐|./ハ'、__ 〉ノ!丶、 \
   ,..、/./   ,.<ゝィ;;/ `゛‐イノ」|ヘ――‐ イ!ヽ  `丶\
  /ゝへヽ_./  〉YV'y‐|`vヘ \ヽ-t‐'"  ,|i   `i |
 /    `'ー‐'/r'v‐i'ヾ_,トイY'\_  ̄7\/ | / ト‐''´
 ヽ、_   ∠ーf_ハ.,l、.ト|´\ノ ソ! |ト、 \l\  !| /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

――心臓の音がうるさいお。
   誰かの呼吸の音がうるさいお。
   歯を食い縛り、筋肉が緊張する音すら聞こえる気がするお。



244 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 12:07:57.21 ID:m2dx2A.o



           ____
         /   ∪  \    …………。
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ
      / _ノ (>)三(<) \ `、
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://


どくん、どくん、どくん……。



245 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 12:09:40.45 ID:m2dx2A.o



                         ______
                     ,. ィ "( __ )ー- 、 `>、
                   ,〆 /    |    `ヽ. >、
                  / ./       |.         \ ヽ   …………。
                 //         |        } / (あのやる夫さんが、
                 ∨          |        ,r'   こんなに怯えるなんて……)
                  ∨       !     , <{´l
                   {`_ー‐ ─、─┴‐─<、, /´ヽ
                  /,ィz \___ _\  `>´ _,イ/,ィ、 ト、
                  ,′´ _,ィュ‐‐'  ` ̄´ ,ィujテ/ |、} {`
                  /    、,ィ,!ヘ迄オ"7!7''´^`´ク,.ィ'.八`
                   /     r'lヘ`u    ''′  ´'ノ八{
               /     /,ハヘ`    、 .   , ' / ゙
             ∧´\  /   r┴ゝ.  -__-‐ ,イ、{`fl
           ,〆ヘ ヽ. `く    ∨、 {`> ._. イ.ー' {゙ ||
         /ヘ   ゝ' \゚/    ,∨、}  {ト,  / } ./ゞ〈
                    白鐘直斗(補佐役)


        `ヽミメ、 . -‐,=‐
     . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ  …………。
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.! (まさに、究極のギャンブルだな……。
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !   しかも、やや分が悪い……ククッ……)
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|
       i:::::/.::::::、   .::u::|Lンii|
        i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
         、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;
     赤木しげる(補佐役)



 ぜぇ、ぜぇ、ぜぇ。



246 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 12:11:59.58 ID:m2dx2A.o



            _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
        ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
    ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ   …………。
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ(歯の根、鳴るなっ……!)
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
 i i. <  ;;::::;  u        ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、
 ! ト 〈  ''::;              ´            /
 、ヽ`ー 、.l !                        __/
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、',' ',/ /:.:.::.:.i| ,,''


          __,,.. -‐:::::¨::::::::::::::::::::::;.イ
    / ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::ィ
 .   i\ :::::::::::::::::::::::::::::::::::,.ィ:"::::::::::::〉   …………。
     ヽ:::`:゙::'':…ー‐::''''゙゙":´:::フ-‐ァ:::::::レ  (やれやれ、厄介なもんだぜ……。
     V::::::::::::::::::::::::__::.. -ュ:j::::ル;:::::::::::l,.   自分一人ならどうとでもなるだろーが、
 .      V:::::::::::;.- 、::i ,.m i !ノノ:ヶ‐、:::::::i    赤ん坊の自制心に全てがかかっているなんてな……)
 .       V::::::::i ⌒i.}:!l  _L⊥彡ト、ノ:::;.-!、
      {`ー--ヽ-'イニ¨-‐ ブ,.ィヲ::::::i /i l \、
      /`¨:::::¨´:::::::::::::>ニ"彡'^l:::j iク l::ヽ ',:!
   /::::::::::::::::::::::>'i"´rブ‐rテト` ` レノ::::::Lj:l
   {-‐ ニ¨-‐i r‐tヲン!   ー宀''´u   i¨ レ'´  ヽ::\
 / ̄::::::::::::::::ハ.  ̄/l,、      i    l i iフ¨ヽ !、:::
 ::::::/:::::::/:::/'、 i__ ..      !   j  Y/:i (ノ、i::
 :::/::::::/:::/.  ',  ヽ '"     ./ //:::l l::_i l::
 :::::::::〈:::::< i ,.イハ  -‐…‐  ./ //:::::ハ. ',_`ヽ
 ::::::::::::';::::i / /   ', ` 丁´  ,.'  l i::::::::::i l`¨ i |
 ::::::::::::::}::y" /`丶 ヽ__/   i. i:::::::::::', V^i ノ
 :::::::::< <  /i\   \ \     l l::::::::::::`i {:::::
        空条承太郎(補佐役)


かちかち、かちかち、かちかち……。



247 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 12:14:22.52 ID:m2dx2A.o



     /        __        \
    /             ¨ ヽ     \ \
   ,'    /               ヽ    ヽ ヽ
   l   ,'        l          \    l }   …………。
   i  /         | ヽ  \      ヽ j  |│  (せめて、鎮静剤があれば子供を落ち着かせ
.   !  l   i       人  \  `->=z‐' } | ハノ    られるのに……!)
.   |  {   {   {  /   >< ` ー--- r≠\| ハノ
   |  l   !   |  ! /   ` ー‐‐   k:::j | lノ(
.   |  \ \ \イ〃テミ       ゞCl  } \
    |    \|ヽ、 ヽl K:::::}     、   l  /  ̄ヾー-、
    i / __( |  ¨ l C‐'´   _,-、  ノ/    ヽ   ヽ
   // / | l` }   ヽ     〈__,. -‐/ /      │ヽ }
  , ' { i   ! i |   \ー-----ィ´  l   ,     l   }/
  !  ヽ|   i l | |   }, ===ィミヽ  |  /      l   !
  |   |  ヽヾヽヽ/ ^フ-、 ィ´l│ヽヽ {./      l , '
  ヽ   |   \ヽ/ // /| l j ヽ ヽ } 〉       | ノ
   \、l     ヽl      l     /         ,' {
      |      .ヽ   ヽ   /\       ノヾヽ
        朝比奈みくる(医者の卵)

             、__ー────t-_- 、__
          , ':.:.:.:.:.:\    ´ li ヽ  f 「`ー、
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\        ヾヽ  \    …………。
      , イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\       l }   \  (神様お願いですぅ!
     ./.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:../:.:.:.:.:.:..:.:.:ヽ _ヽl!/_  l }     \  お願いだから、子供たちを泣かせないで
     /:.,ィ :..|:.:.|:.|:.://ヽ:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:\. l!ヽ  l }   ゝ  \  ください……! 今、この瞬間だけでも!)
    '::// :.:.|::.:|:.レ:/__  ヽl:.:.:.:.: .:.:.::.: l     l }    __    \
    l:.| {:.:.:.:|、:.l/ィ´ ̄ ´  lト,:.:./ :.:.:.:..:.!,    l }    _     \
    丶! ヽ :.|乂./ __   uヽV:.:.:.:.:.:.::/i    l }   √ .:.: ̄ ̄ ` ヽヽ
       へ!i.ソ ,,== ゝ   /:.:.:.:.:.::./ f! /   l }__ノ : .:.:.:.:|  ___\!
        r           /イ:.:.:.:.:./ = .=  l }ハ:.:.:.:.:.:.:.:.|!/
        丶  _      '/:.:.:. _イ / i! ヽ /ノ:.::.:.:.:.::.:.:.:|
         \``   _,ノ-‐ ' ノ /      / ).: .l:.:.:.:.:.:.:.:|
           ヽ.       /       / ):.:.:.: |:.:.:.:.:.:.: |
           / ` ー─┐  '!l!/_   / フ:.:.:.:.: | :.:.:.:.:.:.:|
          /i!ヽ ノ  rー イ/ ヾ  / 7:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:ヽ
         /    ___,イr==、/   /フ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:ヽ
         '   /r‐ノヽ  ,/    7、_rーz_、__:.:.:.:.:.:.:7:.:.:.:.:.::ヽ
        / -   l::レ,ノ|::l .ノl/_  /ア  ヽ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ
       f! ヽ  r 7/{ /|::|//l丶 /_)    l  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:\
       |!   r//}{/ | |/    /j      |  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:\



248 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/02(土) 12:15:40.73 ID:TauTXPAo

男衆が濃い面々が多いなw
心強いが



249 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 12:16:19.13 ID:m2dx2A.o



    __  _ r- 、    __ イ  |/         ヽ, _      _ノ
   f::::|_::: V    ̄  `ー'::::::::/   ー、 ,    /   '    `   ー┤   …………。
   |::::| _ヽj_     /::::::::/   __ ノ/   /    !    ヽ  \  L__  (何があろうとも、最後まで戦うだけだわ……)
  γ´:::::_,.ィ   ヽ    '::::::::/  ´ (._ /  ,イ          \  ヽ   }
  | /::::::::,ィ       i:::::::::'     ノ'  '/ |!   '        ヽ  ヽ ノ
  L__::_.イ !|      |::::::::|    rV |! |:| ',  l! | | |::      i! | | |
      ' ゝ,. -    !:::::::|  '´ ヽ  |! _'_|_|.__|! |ハ,.:|::     ハ. |: | レ
     /!  | ̄j    !::::::l/    ,ノj ,|! |N   | l| `|ト |! |::  |  / |,.'  |!. |
     ,イ   | ス   !::::::|   (/  |V   _ ヽヽ|ヽ.ヽ!:  i イ /   ハ |
     |::|  ,      !:::::|    / |! |   ヾ===ゝ   ヽノヽlノ   ,'! l |
    ,/!::|  | |::|`ーヽ ., =,、 /  /ヽ.ヽ u         、 /,  // j/
   ,' !::|  .., |::|  ヽ. {fゞjト}'   /  \ ヽ           ヽY-イ   /
   /  ~'  /! ゝ    ` ー !  /     ヽ. !         / l:: |
  i     /, !          V /ヽ. ___  | |      - 、 .ィ::ィ |
  ,'     // ノ        r'⌒': |: ̄ : : : .\j |      - / ,// rー 、== 、
  !    // ,'        _.ゝ |:: |.: : : : : : :. :| |_  _ _∠. // /  _  ヾヽ\
  |   i// /       _ノ   |:: |: : : : : : : ,ノノーV : : : : : .V/ / / __.\ \\\
  |  // /      /      ゝ _\: : : :/: : : :|t! : : : :.:.|'!/ / /   \\ \ヾ.\
  |// /    /     r'  ̄   ̄ `ー 、: :ノj }___: : :,ノ/ / /.     \\ \\\
/,/| !   '       ゝー────-、 ヽノ: : : : }./ ./ /       \\ \\\
                 真紅(狙撃手)


どくん、どくん、どくん、どくん……


――凍りついたように、誰も動けなかったお。
   煙はどんどんと少なくなっていくけど、もし壁の隙間から人影が見えれば
   終わりだと思うと、とてもじゃないけどそんな危険は犯せなかったお……。



250 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 12:18:26.01 ID:m2dx2A.o



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           | `'|
          ノ,.、 ゝ、.__
         /ー 、,__、,.__ `\
        /_,,._/_,ジ=、\  \     ウォォォン!
       / - 、,_  ヽ、_ :》、\   l
       / ィ‐ 、_`'‐ 、,_ヾ゛\ `ヽ/´\
      / / |   \_ ` ‐ 、_> ヽ_/〉
      / | 〉、_/ヽ7\_i/__\_li∠、
      `'>|iヘ/'`Y´`|i //T/,-‐`ニ _‐、>'"\
      //ヽ∧_ハ.イ`メ‐|./ハ'、__ 〉ノ!丶、 \
   ,..、/./   ,.<ゝィ;;/ `゛‐イノ」|ヘ――‐ イ!ヽ  `丶\
  /ゝへヽ_./  〉YV'y‐|`vヘ \ヽ-t‐'"  ,|i   `i |
 /    `'ー‐'/r'v‐i'ヾ_,トイY'\_  ̄7\/ | / ト‐''´
 ヽ、_   ∠ーf_ハ.,l、.ト|´\ノ ソ! |ト、 \l\  !| /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

時折、一角獣は吼えて反応を確かめたりしていたお……。
その度に、全員がびくりと震え……次の瞬間、誰かがたまらず悲鳴を上げる
のではないかと思うと、気が気でならなかったお……。



251 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 12:20:37.61 ID:m2dx2A.o



   (⌒ 、    .. . ... :. .:.:.:.: .: .... ..:.:.:.:..       .:.:.:.. ..  .. .... .:.:.:...
 (     ヽ⌒ヽ 、            /   / .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:...
(             ) ... :. .:.:.:.: .: ..   ___┐     /     /ヽ
          `ヽ         /  |´            , へ
  , ⌒ヽ . .. :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:. . |___/    / . ... ..   |   |  .. .... .. .:.:.:.
 (    '               /       ./       ヽノ
  ゝ     `ヽ          / .... .:.:.:.:.:... / .:.:.:..:.:. ..   | . ......  .. .
(⌒         ... .... . /... :. .:.:. ..     /         |
        .:.:.... .... /         /  .... .:.:.:. . ..  | ... :. .:.:.:.: .: ....
   .. .... .. .:.:.:..: /           / . .....:.:.:.:.:.:.:.. ...  |     . .. ...:.:.
.. ..... .. ..:.:.:.. ..:.:.:.:.:.:... ......  .. .... ..                 i
         /       (⌒ 、   .. .... ..  .:.:.:..: .:.:...  , ⌒ヽ . :. .:.:...
  . .. .... .. .:.:.:..: .:.. ... (     ヽ⌒ヽ 、         (      Y⌒ ヽ



――そして、丸一日経ってから、ようやく一角獣は立ち去っていったお。
   全員がほっとする中、やる夫は一つだけ気になったことがあって、それを
   確かめるために急いで遠くを見渡せる場所に出たお……。



252 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 12:22:25.67 ID:m2dx2A.o



         ____
       /   u \
      /  \    /\  ……頼むお。
    /  し (>)  (<) \  どうかやる夫の予想が当たっていませんように……。
    | ∪    (__人__)  J | 
    \  u   `⌒´   /
    ノ           \ 
  /´               \ 
 |    l             |

         ____
       /   u \
      /  \    ─\    チラッ
    /  し (>)  (●) \
    | ∪    (__人__)  J | 
    \  u   `⌒´   / 
    ノ           \ 
  /´               \ 
 |    l             |



253 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 12:25:16.38 ID:m2dx2A.o



                         ______
                     ,. ィ "( __ )ー- 、 `>、
                   ,〆 /    |    `ヽ. >、
                  / ./       |.         \ ヽ   ふぅ……。何とか凌いだようですね。
                 //         |        } /    こんなに大勢の人間を黙らせ続けた
                 ∨          |        ,r'     のは奇跡に等しいでしょう。
                  ∨       !     , <{´l
                   {`_ー‐ ─、─┴‐─<、, /´ヽ
                  /,ィz \___ _\  `>´ _,イ/,ィ、 ト、
                  ,′´ _,ィュ‐‐'  ` ̄´ ,ィujテ/ |、} {`
                  /    、,ィ,!ヘ迄オ"7!7''´^`´ク,.ィ'.八`
                   /     r'lヘ`u    ''′  ´'ノ八{
               /     /,ハヘ`    、 .   , ' / ゙
             ∧´\  /   r┴ゝ.  -__-‐ ,イ、{`fl
           ,〆ヘ ヽ. `く    ∨、 {`> ._. イ.ー' {゙ ||
         /ヘ   ゝ' \゚/    ,∨、}  {ト,  / } ./ゞ〈

             _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
         ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ    子供は聞き分けがないですからな……。
   '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ   ともかく、ただちに防護壁の強化を
   , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ   命じます。
  / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
  i i. <  ;;::::;     '' ;;;;;; ,  ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、
  ! ト 〈  ''::;     , ;,;;;;,,  ,,,    ´            /
  、ヽ`ー 、.l !    ,,  '''' ,,; ,            __/
  :ヽ、ー゙'´ ,、  ;; ;;    ,  , , , ,  , ,  , ィ, ´, ´ ,,
  "'',,  ̄ 、、ヽ     '    '             ,У、 ",,
  、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
  "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
     "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、',' ',/ /:.:.::.:.i| ,,''



254 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 12:27:10.46 ID:m2dx2A.o



      ___
     /     \
   /::::::::::::::::    \  ……全員に伝達。
  /::::::::::::::::       \  大人も子供も、荷物を持てるだけ持って、移住準備を進めるように。
  |::::::::::::::::::::::::         |  
  \::::::::::::::::        /
   | :::::::::::::::    | iヘ
   |  :::::::::::::    ゝ__/


                         ______
                     ,. ィ "( __ )ー- 、 `>、
                   ,〆 /    |    `ヽ. >、
                  / ./       |.         \ ヽ    は……え?
                 //         |        } /     どういうことですか!?
                 ∨          |        ,r'    
                  ∨       !     , <{´l
                   {`_ー‐ ─、─┴‐─<、, /´ヽ
                  /,ィz \___ _\  `>´ _,イ/,ィ、 ト、
                  ,′´ _,ィュ‐‐'  ` ̄´ ,ィujテ/ |、} {`
                  /    、,ィ,!ヘ迄オ"7!7''´^`´ク,.ィ'.八`
                   /     r'lヘ`u    ''′  ´'ノ八{
               /     /,ハヘ`    、 .   , ' / ゙
             ∧´\  /   r┴ゝ.  -__-‐ ,イ、{`fl
           ,〆ヘ ヽ. `く    ∨、 {`> ._. イ.ー' {゙ ||
         /ヘ   ゝ' \゚/    ,∨、}  {ト,  / } ./ゞ〈



255 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 12:29:09.28 ID:m2dx2A.o



       r`"⌒`ー=v ‐-、
        1:::::.....................  }     やる夫の旦那、それは一体どういうことだ?
       |:::::::::::::::::::::::___::リ,     この防護壁と小屋を捨てろってことか?
       r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ
      /``======_‐ラ(6,′
     ,>‐'つ__... =-〒rtッテ|h′
   /.ノ (:{,|| i   i l゙`~.jl|リ
   ! }/゙ヽl.l ',  ヾツ  |l!|) _
   { (´/ヽ.):ヽ  r=- l/l:}/,r=,ヽ.._
    ヽ( イ- ) ̄l|、|!゙¨´ / l:八.>=iこ⊂⊃
     \ `ヽ:::::lドミ==‐' レ____l[二´__
 ̄:¨"7゙<〉   )::¨o7 /  ̄ フ 7ー-、:_:: ̄
::::::::::/:::::::\ ノノ:::/  '  '"´ /  / `ヽ


         ___
       /     \    ……あれを見れば分かるお。
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
     |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |



256 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/02(土) 12:30:36.87 ID:pJAttkQo

ハラハラするなぁ・・



257 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 12:31:19.76 ID:m2dx2A.o



              ドドドド                         ドドドド
.      .:::.     ...::::::::::::: .      .:::.     ...::::::::::::: .      .:::.     ...::::::::::::: .   
 .::.    .:::::::..   ...:::::::::::::::::::: .::.    .:::::::..   ...:::::::::::::::::::: .::.    .:::::::..   ...::::::::::::::::::::
....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
_____   ドドドド:....,,,,           """"        :::...,,,,ドドド
〈 ノ |::::j\           ゞ:::::::....                            :::....,,,,
;;ヽソ::::.〉 l .|""''--=_          ____,,....--=''''""''''=--、....,,,,_         :::....,,,,
::::| | ( ` .L:::: :::::| l ̄""'''==--'''"" ̄i:::ヽl/:::: .〈J  |::::l|| : |  .||:: ::::.|::::.i \...,,,,_  ___


        `ヽミメ、 . -‐,=‐
     . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ   あの煙は……一角獣!
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|
       i:::::/.::::::、   .::u::|Lンii|
        i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
         、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;



258 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/02(土) 12:31:39.77 ID:5Byn.7ko

何事なんだ…



259 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 12:32:10.35 ID:m2dx2A.o



                v-、___,,,,,,,,..........r-----‐‐‐‐‐‐‐‐‐、
               r'´                   ""'''''"\
              (                  _,,,,       >
            _|`''┘  /`-、           /        /    読めたぜ。
            }\  /  / ヘ        /      /\ /     移住してくるのか……!
           _r'  ゙'''┴</ィ'⌒ヽ,,,,,,,,,,_____    〃⌒ヽ//))) y
           _|        `ヽ,;;;ノ;;;;;;;;_,,____ '''‐-、,,\;;;ノ/〉///
           )  / ̄\    ゙'''‐、,,_゙'''‐、,,_゙'''‐-、,,_゙'''‐-、,,)//
          / //ヽ、|   _,,-''~_,,,,二_,_‐、,,>∨/''‐-、 ~\〕
         /^ 〈 ( /( |_,,,/   `ヽ、`ヾ、ッヾ、_ ゞソ_,,,,_〕~\ ヽ
         |  \\ >  u   _ , ,,二二 -'´  ノ_=;;-‐''( ヽヾヽ、
        ,ノ゙    〉、oノ|     /          |`='/   )ノ  \\
       r'     / ' ::::::|    /         ,,_,,___| /   〃    ::::)
      ,ノ゙    /(   :::|    '          \,::''"/`'‐‐‐(--- --- '´
     _∠-‐'''""~ ̄~"~ ̄ ̄~`ヽ      _,.......、_,.. /
 /"~ ̄  _,-‐-,_,ィ'⌒ヽ    //     ‐''''''-==-`/
 〉    ./   {    |   //\     "''ー-‐''/
./     { `-''' 人`-'''ノ   :|:| ::::\     r' /
|        `''‐''´  `''''´     |:|  :::::::゙'''‐-、,,__/
"''ー-――             .:::|:|_________,,,;;:::::/    __,,,、、、、,,_
::::::::::::::::::                  / /--‐‐''"  _,,,,, /
::::::::::::::.                ◯  } /"~ ̄~ ̄ ̄  ::://
                       |/        .:::://



260 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 12:33:45.91 ID:m2dx2A.o



     ____
   /      \ ( ;;;;(   ……あいつらが定期的に移住する習性があると、
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   やらない夫たち調査隊は知らなかったんだお。
/    (─)  (─ /;;/     恐らく、短期間で慌てて調査をしたため、その
|       (__人__) l;;,´       習性を予測できなかったんだお……。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

         ____
       /      \    あの群れがここに到達するのに、ざっと見て6~7時間。
      / ─    ─ \   ……どう頑張っても、防護壁の強化は間に合わないお。
    /u  (ー)  (ー)  \   今すぐこの場所を離れない限り、全滅だお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



261 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 12:35:58.18 ID:m2dx2A.o



            l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___________--- l゜つまり、我々のやったことは、
           ゙l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_____---´:: :::::::::::::::::::,--:l  何もかも無駄になったわけだ
            |゙^^^^^^^^^:-------------"""""""^^:::::::::::::::::::::____,---へ`l\
            l゙------◯-------------------------------´    /  /l::::::i\
             ト   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,             ,,,:,,,:、、  / /〈 l::::::;i.:.:.:\
             |゙゙゙゙゙゙゙l  ____,----、_________ ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙0゙゙゙l、.,,,,,,,,l,,,,/ | 〈 l::::::i;.:.:.:.:.:.:
 (. . . ヽ、       |ィ---""::::::::::::::::::::::::::::::::::::``````----;,,jr,r-‐:_:;:l:;:;:;:;:;:;:;l 〈ヘ  |:::::::i.:.:.:.:.:.:.
(. . . ⌒ ヽ、      |:::,l::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ::::::::ノ;.:.:.:゙l:;:;:;:;:;l゙′ 〉/ /::::::::i.:.:.:.:.:.:.:
   /;⌒ ヽ、   :i::: `--、....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ"::::::::/.:.:.:.:  ゙l:;:;:;:;l゙′ /  /::::::::::i.:.:.:.:.:.:
      ヽ  ヽ,,,,/\:::::::::::::::::゙゙゙゙゙゙゙゙-----、_______,----"::::::::,i´.:.:.:.:   ゙'彡″ l//::::::::::i.:.:.:.:.:.:丿
 (. . . ⌒   /:ヽ::::::::::::~~゙~ ヘ,,,,,,,,,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,,,,,,,,、.,‐".:.:.:.:.:.:         .,,//::::::::::::i.:.:.:.:.:/:::
      ,,,i´::::::::`ヽ::::::::::::::::::゙i.:.:.:.:.:`´`,i´゙゙^`“゙゙~`´゙゙^;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:           /::::::::::::::/.:.:.:.:/:::::::
(. . . ⌒ ,,/゙l":⌒::::::::);:;:⌒ヽ:::::゙i     /                       ./::::::::::::::/.:.:.:.:/:::::::::
    ,,l::(::::::(::::::(::::  ::::::::ヽ::::゙i、  〈                        /::::::::::::/.:.:.:/::::::::::::::::
  ,r|/`.:.:.:.:.:.:.:(:.:.:  ⌒.:.:.:.:(.:.: ゙i、 ゝ -----、              ノ:⌒;⌒;;)ヽ:.:.:.:.:/::::::::::::::::::::::
 ::/.:.:.:.:(.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(.:.:.:.:.:.:⌒.:.:.:.:.:.:.:;\   \.  _..`           /  丿.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ;/:::::::::::::::::::::::
 :.:(;.:.:.:.:⌒.:.:.:.:(.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(.:.:.:⌒.:.:.:\ ---、 _____________________、  ノ´ ィ/.:.:.:⌒.:.:.:.:).:.:.:.:⌒.:.:⌒.:⌒
.:.:.:.:.:.:.:⌒.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: (.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\へ┴┴┴┴┴┴┴^   ,イ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒、`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.:(.:.:.:.:.:.:⌒.:.:.:.:(.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒.:.:.:.: (:.:.:.:.:.:.:.:.:\            /  /.:.:丶.: 丶.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒.:.:⌒.:.:.:
:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: (.:.:.:.:.:.:ゝ,,,,,,,,__________,,,,,ィイ´!;/.:`.:.:..:.:.:.:.:丶.:.:.:.:.:.:⌒.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.



262 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 12:38:21.52 ID:m2dx2A.o



      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__  無駄じゃないお!
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu   やらない夫と誠の犠牲で、やる夫たちは
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |    このことに気づけたんだお!
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |     皆で苦労して作ったあの壁がなければ、そもそも生きてないお!
   ヽ          i    丿      それだけでも、感謝すべきことだお!
  /(⌒)        / ̄ ̄´        無駄だったなんて、二度と言うなお……新城!
 / /       /

          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、   ……確かにその通りです。
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|     申し訳ありませんでした。
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
:Tヽ;:;;/`'ァ‐ x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.{.iヽY  (_ー_ノ〉   (_ー_)`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`| u       | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::



263 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 12:40:18.58 ID:m2dx2A.o



        __
      /..::::::::::::::..\ 分かればいいお……さあ、出発の準備に取りかかるお。
    /..:::::::::::::::::::::::::.\
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ





 ――ゲルン人によって不適格者とされた地球人4000人は、不毛の惑星ラグナロクへと追放された。
 そこで待ち受けるのは獰猛な怪物、原因不明の熱病、そして人が暮らすために必要な資源の絶対的不足。
 ラグナロク人の絶望と苦難の歴史が、いま、始まる……。



              「やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです」
                       第四話「受け継がれるもの」





264 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 12:42:38.76 ID:m2dx2A.o



               _,,,,--―ー――- 、
             _,,-'"            ヽ,,__
.           /,,,,―¬''¬ー-,,,,          ヽ
       - -,,,_. ,,,--,,,,_     `_         ヽ
..     /      `    `"  ̄  ヾ::ヽ、     `  どうして、せっかくつくった小屋から出て行かなきゃ
.     /       /             ヾ:ヽ      ヽ  ならなきゃダメなのですの?
.   /      /                ヾヽ      l
  /       l                  `ヾ      l
  l       l                     ヽ     l
  l        ′        ヽ          ヽ     l
  l           ハ     ヽ   lヽ   i       ヽ    l
  l      、  .| ヽ    l ヽ、 l .ヽ  l      、l    ヽ
  l   l     ヽ:::|--ヽ lヽ ''「''''''tト ヽ、|    ヽ l.lヽ、  \
  l  ∥    ヽ=-,,,, ヽl ヽ、「ミミ=-,,,,,       |ヽl `l  ̄'' ̄
  l  ,l l    ヽ`戔廴,     `戔彡ンl ハ.| :、 、 l
   l . l ヽ   |  、ヽ 、弋      ニ-'" l /ン l ヽ ヽ|
    l l  ヽ  lヽ \  ̄  ,        レ´ 、l、、_ ヽ、
      l.l  ヽ l ヽ、 ヽ、   -,     イ`ヽ|` '‐ヽ  ̄
.       l    ヽ l   \ヽヽ、 ,   _,,,,-   ヽ、_
            ヽ      / l`''" ヽ    ヽ ,,\,,,,,,,,,,,,,_
                   l.|.|   /│   ,/   \'---ニー,,,,_
               ハヽ  、,_´   ./           ̄'ー、 `ー
               / ハヽ トミ.、_ ,/     ._,,,,,,,,,,,〟_,,,,-―,二-‐''
              (  ハヽ,l .`-/_,,―''''二--―‐、  --''"゛
              `'- ハヽ,'l  ./彡ッ''゙゙゛      \
                   l ヽへ,,ニ゙‐'" i         ヽ


   :::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::ハ
   /   ::/:::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::i::::::::::::::::i:::::::::::::::ヘ::::::::::::::ハ  ……やらない夫おじさん、死んじゃった
:::::::::/........  /    / ::::::::i::::::::::::::::l::::::::::::::::l::::::::::::::::ヘ::::::::::::::ハ   って本当なのです?
::::::::i:::::::::::::::i::::::::::::::/::::::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::i::::::::::::::::i
:::::::l:::::::::::::::l::::::::::::::l::::::::::::::l::::::::::::::::::l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l:::::::::::::::l
┬:L:::::::::::::l:::::::::::::il::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::::::::;;;;」
. l::::::¨iー-:L__l|::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::l_;;;;;;:::--ー'''7
 i::::::::l:::::::::::::::::::l、`ー―┴―――'ー――i'':::::l:::::::::::ll::::::::i
. l::::::::l:::::::::::::::::::lヽ、      ,      ノ:::::/::::::::::l:l:::::::l
  l:::::::::l:::::::::::::::::l:l::::`:;::...、..   -   ,,.....,:::'::l:l::::/::::::::::::l:l:::::::l
.  l:::::::::ヘ:::::::::::::::ll:::::::l:l:::::,ノ` ー ' ´l、:::ll:::::l:l:::/:::::::::::::l::l::::::l
.  l:::::::::::ヘ::::::::::::::l -Tl ¨        ` -リ:/:::::::::::::::l::::l::::.l



265 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 12:44:54.83 ID:m2dx2A.o



             _, -――- 、_
          _, -'_, -'´ ̄´`ー-、`ー、
         /_r'´,r '´ ̄´' ̄´ ヽ¨ヽ \  小屋を捨てるのは、あの生き物が近くにいて、
        \//, / / l| ヽ \}/   とっても危険だから仕方ないのですぅ。
         」/ / / /´ 」 l'、 ',  lヽ!    やらない夫おじいさんは、今までちょっとがんばり
         /! / / ///|l| ヽ l|  ! |'、    すぎたのですぅ……誰よりも、ずっとがんばってきた
        //| l| j__{_. ィ 〃ト、._、_|_|l ',     から、ちょっとだけ…………お休みなのですぅ。
       / / l l| Nl__,ヽ /' /__/ /l | ヘ
      / l ヽト、lし ̄:::::::;:::::: ̄ゝ)/ /}.  ヘ
     /      | 丶ト _ ‐_‐ _ イ|/ |   ヘ
     /    zヵ   }:ー≧≦ー―{.  lz、   ヘ
   /     l: : ヘ  |/ .八. \   { |: !   ヽ
  /      |: : : :l |_/!{i}ト _〉 l}|  !: :|     \
  /       l: : : :l\|  /'{i}|   l} |  ∨!     ヽ
 /       ト、:_:_ゞzzzz!z{i}|zzzzj}: {_」/         ',
 !          L:_:_:_;ォt':\、_{i}_//ーtj、_/           |
./        / /l' | \:',:::::::::://「l\〕           ',
i          ヽ/ |_」 l |ヽl/ヽ:{/ |ヽ/ト、        i
|            ,|: : ハ     |!: : |   ヽ: :ノ  \_      ヘ
',        /ヽ:.|: l    j lj: :/  r' |ヽ|:、   ハヾ、_   |
丶      / /: 'ーzトr¬r‐i: }r¬rソイ: : ヽ. l '、    ヾ、__ヘ、
  ヽ  _, -'´ /: : : : : :〔!二二ツ{二二」: l: : : : :ヾ:i         ´¨ヽ
  ,」-'´   /: : : : : : : : オ    i/   l|: : l : : : : : ヽ!_        、ヽ,
/  _, - z/: : : : : : : :/-l   、j!_   jヘ: : : : : : : : :ヽ   ̄≧z‐- 、¨ヽ
 ,r'´  ,/:\: : : : : : : !: :iーt;‐': :'t―イ: l}: : : : : : : : /ヘ<´    _, -'´
_'_,. -‐/: : : : \: : : : : \!: : : : : : : : j/: : : : : :_:/: : :ヘ  ̄¨'´ー-、


  |/.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.::/.:.:.:.:.:/<ヽ.:.:i.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
 .|i.:.:.:/.:.:.:.:/.::.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:/;;//iヘvwv| :|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   誠くん……。
 |.:.://.:.::.::/.::.:.:.:.:/.:.:.:/:.:.:/;;////   .|.:|.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:|    みんなが、あなたを臆病者だと笑う
 |:.:| |.:.:.::.:i.:.:.:.:.:::i.:.:.://.:::../;;;/.//    |:.:|i.:..:i.:.:.:.:i.:.:.:|    かもしれない。でも、わたしは信じます。
 |:.| .|.:.:.::.:i.:.:.:.:.:i.:.:/ー;;/ソ/ // -==、_.|:.| |.:.::i.:.:.::i.:.:::|     あの時、あなたは――わたしたちを守る
 .|:| .|.:.:.:.::i.:.:.::.:i.:.:ム;r-y,ネ'  // -_、,,,,__ .|:;ヘ|.:..:i.:.:.:i.::..:|      ために、この場に戻ろうとしたのだと。
  ii |i :i.:.::i.:.:.:.:|ヤケiテうト`  ,/'´  '´,ケネデヌ;., |.:.:i.:.:/|.::.::|i      わたしは、信じます……。
  .` |iト,.:i..:i.:i.:..:|{_|;:::::`}:| /     |{::::::f;;イソ:.i.:.イ./.:.:.::|i
   |i|i.:.::ト,.:iヾ;;:| ャ:::::,ソ        .セ_:::::ソ/.:.:/.|/.:.:.:.:|.i
  .|i|i.:.:.:;iヾ;ヽトヽ ̄      .    .~ ̄ /イi.:.:|i.:.::.:.:.| .i
  .|i |:i.:.:.:.:i..:`,ミ:ト、       i:       ' /V::./.:.:.:.:.:|| i
  |i .|.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:トト`: .、.   -:‐     , r'´.:::|.:.:/.:.:..:.::|| i
 |i |:.:i.:.:.::.:.:i.:.:.::i.:|;:;:;:;::`i  、 __ , . r'´;:;:i:;:;;:/:/.:.:.:.::.:.:|.:| ii
. |i |;:;:;i:;;:;:;:;:;:i;:;:;:i:;|_,/ i       :ト、;;;;i;;;//;:;:;:;:;:;:;:|;:;::| .ii
.|i .|;:;:;:ト;:;:;:;:;:;:;:i;:;::i:|           \/';:/;:;:;:;:;:;:i;:;:::|  .ii
|i .|;:;:;:小;:;:;:;:;:;:;::i;:;::|_,,...,,_   ._,,,__:/;::/;:;:;:;:;:/:|;:;:;::|  .ii
  ノ'´ |:ハ;:;:;:;:;:;:;:;:i :|`ヽ,       , r'´/;:/;:;:;:;:;;:/;:/\;::|  ii



266 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 12:48:55.26 ID:m2dx2A.o



                  _―----、
                 / /⌒ヽ、 .ヘ、       
                / / w.\. ̄/\      まったく……だからわしは、最初から
               /(F.ヽ  (ヽルwチ/ノ )      あんな拓けた場所に野営地を作るのは
               / し〃.u.`゚/u.ヽ゚´,/       反対だったんだ!
             ///゛/. _儿____儿./        せっかく溜め込んだ食料も、何もかも
          _/ // /(∈王ミ==つ./          おじゃんだ……ぶつぶつ……。
   .--´ ̄ ̄  \ \. ゝ、.`w⌒.ミ¨.´/\
  へ、―´ ̄ ̄ ̄ .ヽ. ヽ  `-、_.__...ノ\ \      
/  ゝ         \. ヽ.    /.  ヽ. \ \     
    ヽ         ヽ /ヽ.  /.   |.  \/ヽ    
        大槻(元アシーナ計画委員会メンバー ただの薪割り係)


            ___
          /::::::::::::`丶、       
       /::::::::/゙ ̄二#ニゝ、      なあ、あんた方もそう思うだろう!?
        /:::::__:ヽ、 u __ヽ  >       やらない夫の奴、ただ死ぬだけならともかく、
       ,/::::/,‐y'/ v   ヽ' く   っ     こんな厄介を残したまま……!
.     /,':::::ヽジ/  _、__,ノr_ \  っ     
-‐ ''7  !:::: / ゙l  {i⌒ヾ==ュ ー' っ      
--‐,'   |/   l v ヾ===ュ        r'.二ヽ、
  i   |、    ヽ、  v  j        i^Y゙ r─ ゝ、
  │  lヽ、     ,>r┬く \        ヽ._H゙ f゙ニ、|
  |. /\l\._,./ ││ \.\        \`7ー┘!
  レ'′ o |:::::::::/ ´\ |   \|ヽ.      「:ト  イ
        l:::::/     `    ./ l::\.    |    |
       ∨     _      / /::/ .l\  l    l
         /o  /|l\ / // /::/ \.l      |



267 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/02(土) 12:50:17.93 ID:5Byn.7ko

大槻は人間の屑だな



268 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 12:52:49.68 ID:m2dx2A.o



           ... -―……―- .. .
       . . : ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: . ..
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: : ..   事故に見せかけて殺す。
.     ,′:::::::::::::.  -‐…――- : . . .:::::::::::::::::::::::::::::\  問答無用で殺す。
    i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ オオカミドラの群れに囮として放り込む。
    !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!  赤木、どれがいいと思う?
.     \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j
      Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/
.      //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′
     〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ
      _从     トiへ.          ミ"// く:::{ j''ッ、
     ( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x
      ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、
       八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \
        ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"
        /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"
        〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"
        /`ヽヽ /// ,, -‐''"


∠-'';::/ ,∠/ ./::   ::\.ヽ\ ヽ ヽ \ ヽ. \
::::r''∠- '´:∠ -ヘ::....... ,...:‐''7,ゝl‐-ヽ}   ト、 lヽ. !  弓矢の練習になるいい的がなかなか
:::l::::-===モ== _::::/:::::::::/_  ` / ,ヘ. | ヽ |. ヽ.!   見つからなくてな……。
: |:::: `  ー‐=''"::´:::::::::::::/ニ´>,'/  ヽ | ヽ!  ゙l    動物的な誰かが手伝ってくれると嬉しいっ……。
::|:::::      ..::::::::::::::::::::::/    ハ     ヽ!         肉付きのいい奴なら、なおよしっ……!
:|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:   ,'l }
|l::::::        `__:::    /.|′
iヘ::::..      ̄ ̄     `ヽ ./^'
:|::ヽ:::..      ‐==;;   /
::l::::::ヽ::..        :::::::   /    ,.、
:::l::::::::::\.         /  /.:/:ヽ.
::::|:::: :::::::\.         ,イ /....::/::::::::ヽ.



269 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/02(土) 12:54:22.12 ID:V/zjrI6o

新城さんに赤木さん、相当頭に来てますね。



270 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 12:54:36.77 ID:m2dx2A.o



               , " ̄`丶、     
               /   r'  ̄丶.\     ……というのはもちろん冗談だ。
              / r',ニi 〉c ,,;:'' \i      やらない夫さんが死んで、最早アシーナ計画委員会
            /  .{ L,ヲ'′   \\|      のメンバーもわし一人……。
       ,. ‐く_,... -‐'''ア′´三._ lゝ` |       悲 し い に 決 ま っ て る じ ゃ な い か 。
   ,. ‐'',二..ゝ、 \  / c r,=ミー'r  :| ̄
. /  ./     \ \ !    \、\`、_j  
     !   _. \. ヽ\   ,ヘ)^’  __   
    |    __ ̄.`ヽ. Y` ー'    .r'7 ./^ヵ
.    l      ̄``ヽ〉、|       {   `' ,ハ
.      l          ∨     ノ  ,.' ,. ソ
     l            i    /    './
      l._______l ,  '´     /
        l         Y´      ./
         l               /
        ハ         /

      ____
    /     \         二人とも、そんなアホにかまってないで、
   /  ─    ─\         一緒に避難所を見つけるお。
 /    (●) (●) \         北西の高原に行ってくれると助かるお。
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.          赤木・新城「分かりました」
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||



271 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 12:56:24.27 ID:m2dx2A.o



              //::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
              |/\:::::::::::::::::::::::::::::
              ;  \           アホ……アホだと……!?
             │   \     ;     こ、このわしに向かって無礼な……!
             │ ━━━━  ;      いつか、わしの足下に跪かせてやる!
              ヽ -゜-──ア        
              │     :/      
              │    ;;/   
              │    )(     


 :::::::::::::i          ,ノ::::::::::::f¨フ¨ ̄ .l::l
 ::::::::::::::',        /ィ"¨゙ヽ::l i r「lm. !:l    ……と言いてーようだが、直斗はどう思う?
 ::::::::::::::::ヽ      /:!f    }::l i∩! !.!l l::l
 :::::::;.-、::::::::_ ..... 、--ヽ-  '∠⊥L_`_i l::l
 :::::::i()i ̄ _......ム 二二二....__)_ ̄¨}
 :::::::ヽ-'"´::>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ̄¨`丶、
 ::::::::::::::::::::::::::ノjブ<::_..._::::::::::::::::::::\       \
 、::::::::::::::::;.ィ.:,, _: : : : fl⌒il゙ ‐- ::;;__:::::::`丶、..,, _   ,)
 . V:::::r''"`゙_ー-: ¨;;;‐i ー‐1 }ハ-‐;;:__-‐''¨7::天::T¨ ̄
 ト、V::l、: : :.'、¨ヾヲラ¨l.  iく ノ:バワフ¨゙ヽ:.レ'   リ
 l l〉 l::l ヽ、'^`ー "¨ f = ll i ヽ:.`¨"´:.;.イリ /
 ヽヽV!.  `;' ̄ ¨ .!   ll l i/¨ ̄i´ ,'./
 ト、\゙'   ;    .! __ノKノV    ; ,'/
 :::ハO)    i    l'´¨¨ トレ'    ; ,'´
 :ノ `::l    l   ,.イ    l_   ;' /
 ::フ  \   ', ,.<´ !   l   ¨Y__ /l    , -=-、
 /    ヽ. ./   ノ    l   i  ¨ヽ-、/ /⌒', i
  ̄¨二ニ=/   i  ,. i . l   l    | ゙i { ̄ ̄
 :::/⌒ヽ:::::ヽ ー'⌒!  {  〉    V  l  l )



272 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 12:58:09.31 ID:m2dx2A.o



.      /     〆彡-─, ァ─ァー─- 、 ヽ、 }
    {‐ ' ´  //  /ク ノ        ヽ、 /
     \ //  /=ァ/´   ノ-`、 ヽ ヽ.\    やる夫さんの足下にハンカチでも落として、
       >'  ,. ィ´ {゙{cノ〃,  /ノ }}\ヽ  ヘ. ヽ、   拾ってもらえば、一時的にその気分は
      〃,ィ'}l八!-= ' ,ク/ / {、 ,//   ` \ `、-ヘ   味わえるんじゃないですか?
      " l!ノ      /´ ,ィ゙ /イ  .}    `、 }
      ノゝ、‐    { ,イ´   ´  !  ノ } ,ハノ
       ´{ ,ヘ. 、 . _ 〃       //  / {ヾ.
      ′ ヘ に´       ノ´l ,{ ! { }} ヽ,
          丶             { ハ {、 ゝ'/  lヘ
          ヽ   . -ァ、     ゙ / ヾ //   l !ヽ
           `´  / ./\  /  〃     .! }  \
            , -‐/  ト、 ヽ\ / ,.    丿 ノ!
               i   \  |ヽ }`<´ へ\, /X´
               |    `>'`lヽ{ ,}\  ´/ ´  \
          r┘  }ヽ/  _! l// `>'      >ー
          |     .l .}ン'´/! |'  / l       /
         /    {r´, <.  | l  | 〆.!      {


              //::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
              |/\:::::::::::::::::::::::::::::
              ;  \           ……なんでわしの考えていることが
             │u   \     ;     分かるんだろう……。
             │ ━━━━  ;     
              ヽ -゜-──ア        
              │     :/      
              │    ;;/   
              │    )(     



273 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/02(土) 12:59:30.16 ID:5Byn.7ko

顔に出てるからだろうww



275 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 13:01:28.33 ID:m2dx2A.o



   (⌒ 、    .. . ... :. .:.:.:.: .: .... ..:.:.:.:..       .:.:.:.. ..  .. .... .:.:.:...
 (     ヽ⌒ヽ 、            /   / .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:...
(             ) ... :. .:.:.:.: .: ..   ___┐     /     /ヽ
          `ヽ         /  |´            , へ
  , ⌒ヽ . .. :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:. . |___/    / . ... ..   |   |  .. .... .. .:.:.:.
 (    '               /       ./       ヽノ
  ゝ     `ヽ          / .... .:.:.:.:.:... / .:.:.:..:.:. ..   | . ......  .. .
(⌒         ... .... . /... :. .:.:. ..     /         |
        .:.:.... .... /         /  .... .:.:.:. . ..  | ... :. .:.:.:.: .: ....
   .. .... .. .:.:.:..: /           / . .....:.:.:.:.:.:.:.. ...  |     . .. ...:.:.
.. ..... .. ..:.:.:.. ..:.:.:.:.:.:... ......  .. .... ..                 i
       /       (⌒ 、   .. .... ..  .:.:.:..: .:.:...  , ⌒ヽ . :. .:.:...
  . .. .... .. .:.:.:..: .:.. ... (     ヽ⌒ヽ 、         (      Y⌒ ヽ
――翌日。



274 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 13:00:37.28 ID:m2dx2A.o



     ____
   /      \   ……そろそろ北西に向かった二人が戻ってくる頃だお。
  /  ─    ─\   今日明日にでも避難場所が見つからないと…………お?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


   川       /’ '丶 , 、、    ..丶   ゝ    ゙l |
   川      ,j( -'wwwwwwwwwwwrrrrャゞ 、    | |
   川     /___rrrrrrrrrョョ    ,rr"_ィlf''"´ヽ´丶   ゙ll ゙l
  ///    / _,,----、゙'\ ̄   冫/ 0    〉1 ∧ 、゙l ゙i";  いい場所を発見しました!
  ///    /‐ニ     〉 ゙'、    l 〈     〉’ ‐!|lll  ゙l゙i
  ///   _/   0    〉  ノ    .|.ヘ`ー---''′ ヘ|ll llllli ゙l゙l
  ///  /,''、      /       ヘ       {lll |llll ゙i゙l
 ///   /  ゙ー---‐‐''´        \      |'ll lllllll ゙i゙l
///   /                  1      ' ljlllllll | l゙i
    ,,/                /`Y´l      」|‐ヘ ゙1゙i゙l
   /" lヽ              / ∩ l∩′    |,'  ヽl ゙i゙l
   /〃二 l'、             `゙゙-、  ,,ィ   」|  .. ゙l |゙i
  _/ '、 二l               ,,....-ニ´丿  ノyニ_ : ゙i |゙i
 _l「゙ /二、   ┬--.._......,-----´ _〃 丿  ノ  ゙i '、 ゙i
1jl ’ て‐' 、 '、   ゙ヽ、¬ `ー------‐'''"_/  ノ   〉  :|l  ゙i
:l    \ ゙'冖 、    ‐....、_________,,,,, -‐"  __ノ   /  〈   ゙i
゙      ゙'<ッ:、、`ー_    ´ ’    _..r;l´"     l  、j    ゙i
やる夫「お、そうかお! 早速連れていくお!(珍しい笑顔だお……)」



276 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 13:04:15.59 ID:m2dx2A.o



: :  : :  : : : : : :  : : : : :  :  : : :                : : : :  : :  : : : : : :  : : : : :  :  : : :  : : :
: : :   :                   ,,∧        : : : :  : :  : : : : : :  : : : : :  :  : : :  : : :   : :
                    .,./ ::::\
               ,/ヽ、.、/'″::::::::::::::::\
             .,/:::::::::::::::       :::::::\
            /     .、 ::::::::ヽ   :::::::::::^''゙\   この山の中腹です。
           _r'′    ,,/  :::::::::\     ::::::::::\
         ._/      .´       .゙''-、   .‐、_::::::::::\
        ./         ::::::::::::::::ヽ       :::::::::.'ー.゙''\
      _,/′ ::::::::::::::::            ::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::
  .,,,/ヽ      ,/'
  ″         .,/::::::::::::::::    ′
          .,,/




    |_,,/\ ,,/l  |  l^√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ/ ̄Y ̄~゛]_l_-、_ L_"
    ./ヽ  /⌒ヽ/ /!''^゙'┐jヽ_/ ̄ヽ、|/ ̄ヽ_\/,/.'l. ;;;;. ゙'┐L
   「T  | _l,_,,/\ ,,/l  |  l^i、 /ヽ__,、/⌒′...., ′  .\  新城
   | ̄ヽ、/|  l_r‐-、 L__ヽ_._/二ヾ_/_|./ .ノ′    ,、  ;;;::;: .)  見ての通り、あちこちに洞窟
   |,.-r '"l\,,j^\_/ ,/ヽ ̄ヽ、| i,,,_l  ヽ| ト;;;::;,;.;,   _ノ     |   があります。一つだけでも
   ソ⌒√ /ヽ_/ヾヽ、|/ ̄ヽ_⌒ヽ ノ⌒};;;::;,;.;,.  /¨「     /    全員が収容できる大きさです
    /ヽ /⌒ヽ/ /!''^゙'_,,/V_,, .'--―'''"""""\;;;::;,;.;,  ........:::::::/
    |ヾヽ| _.±=―''´    ;;;;;;:::::,,,       ~~”''゙~""''”¨``''´゙"”
    |_,,=ー''´                   ::::::;;;;;;,,,....    ;;;;;;:::::,,,  赤木
__/     ,,,,,,,,............、.......                          利点はもう一つある……!
                   ::::::;;;;;;,,,....;;;;;;:::::,,,                見ての通り、山道は狭い……!
    .〉 ::;;;;;,,,...                                   一角獣なら、一頭がやっと通れるか
               ::,,..;;;;;,.                           程度の隙間しかない……!
    |\_     :::....,,,,               ::::::;;;;;;,,,....;;;;;;:::::,,,       守るには絶好……!
    ノ |::::j\           ゞ:::::::....
   ヽソ::::.〉 l .|""''--=--...,,,__ __
    | l ( ` .L:::: ::::l^i、::/::ヽ_:l::Y ̄~゛T⌒√``‐--...,,,__ _



277 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 13:07:01.89 ID:m2dx2A.o



                                . .... .... .... ............ .... .... ..
                                       . .. ....:::::...::.
                                         ........::.. .:新城
                                          ........ :.  さらに近くには泉が湧いています。
       ~\ll''"                                 .......   水源は綺麗なもので、そのまま
          ヘ!レ''~                                      飲用可能です。
     。    |レ。                            
    ~ll''"v  ||              , . ., ,   ..,. .,. , . ,, . .  , ,.  ,.     
  " ~ヽ!l/''" '`""   :;..,"'`: :'::r'" ̄ _- _            = - _-_ -_ ー、_、,
     '|レ'`'::',:          "',i´                            ,i、
',  ; ".||.....           ;:;./ =                           iル
~'..... ::" '`' :         :' ;:,! ^                           :,'~
',,.                 i ^_                  __= -  ^  /
 .,.,  .,,.,.,,           ::::ヽ、-_=_    _-_=_ = - _        _-_ ,i′
::: : ::..........::': :,::..,,." : :,:: ,. ,.、. , ヽ、、  ^___,,、。,, .、。vi ルw"''ー-iル v,,≡= .,,ノ′
                     ''"~"               ""'゙ ゙'


           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +   最高の立地だお!
    | ::|    /⌒       ⌒   \      ようやくこちらにも運が向いてきた
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人    というところだお!
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \



278 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 13:07:29.25 ID:m2dx2A.o



                v-、___,,,,,,,,..........r-----‐‐‐‐‐‐‐‐‐、
               r'´                   ""'''''"\
              (                  _,,,,       > やる夫の旦那、じゃあ打ち合わせ通り
            _|`''┘  /`-、           /        / 俺は若い連中を引き連れて一旦野営地へ戻るぜ……。
            }\  /  / ヘ        /      /\ /
           _r'  ゙'''┴</ィ'⌒ヽ,,,,,,,,,,_____    〃⌒ヽ//))) y
           _|        `ヽ,;;;ノ;;;;;;;;_,,____ '''‐-、,,\;;;ノ/〉///    やる夫「任せたお! 使えそうなものは、何でも
           )  / ̄\    ゙'''‐、,,_゙'''‐、,,_゙'''‐-、,,_゙'''‐-、,,)//          拾って来て欲しいお!」
          / //ヽ、|   _,,-''~_,,,,二_,_‐、,,>∨/''‐-、 ~\〕         
         /^ 〈 ( /( |_,,,/   `ヽ、`ヾ、ッヾ、_ ゞソ_,,,,_〕~\ ヽ
         |  \\ >      _ , ,,二二 -'´  ノ_=;;-‐''( ヽヾヽ、
        ,ノ゙    〉、oノ|     /          |`='/   )ノ  \\
       r'     / ' ::::::|    /         ,,_,,___| /   〃    ::::)
      ,ノ゙    /(   :::|    '          \,::''"/`'‐‐‐(--- --- '´
     _∠-‐'''""~ ̄~"~ ̄ ̄~`ヽ      _,.......、_,.. /
 /"~ ̄  _,-‐-,_,ィ'⌒ヽ    //     ‐''''''-==-`/
 〉    ./   {    |   //\     "''ー-‐''/
./     { `-''' 人`-'''ノ   :|:| ::::\     r' /
|        `''‐''´  `''''´     |:|  :::::::゙'''‐-、,,__/
"''ー-――             .:::|:|_________,,,;;:::::/    __,,,、、、、,,_
::::::::::::::::::                  / /--‐‐''"  _,,,,, /
::::::::::::::.                ◯  } /"~ ̄~ ̄ ̄  ::://
                       |/        .:::://



279 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/02(土) 13:08:00.00 ID:5Byn.7ko

それにしても若手の男たちが頼もしすぎる



280 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 13:09:42.97 ID:m2dx2A.o



――二日後の夜。
やる夫は皆と離れた場所に、補佐役など重要な役割を果たしている人間を
集めたお。
具体的には、
白鐘直斗・新城直衛・赤木しげる・翠星石・真紅・朝比奈みくるの六人。
これに、帰還した空条承太郎とやる夫を加えた八人だお。


         ____
       /      \      承太郎、戻って早々悪いけど、
      / ─    ─ \      会議を始めるお。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



        __,,.. -‐:::::¨::::::::::::::::::::::;.イ
    / ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::ィ    いや、構わねーぜ。
 .   i\ :::::::::::::::::::::::::::::::::::,.ィ:"::::::::::::〉    だが、その前に報告だ……。
    ヽ:::`:゙::'':…ー‐::''''゙゙":´:::フ-‐ァ:::::::レ     やる夫の旦那の予想通り、一角獣が
     V::::::::::::::::::::::::__::.. -ュ:j::::ル;:::::::::::l,.     野営地を荒らし回った後だった。
 .      V:::::::::::;.- 、::i ,.m i !ノノ:ヶ‐、:::::::i      木材、折れた釘、缶詰などがわずかばかり
 .       V::::::::i ⌒i.}:!l  _L⊥彡ト、ノ:::;.-!、     回収できたって程度だな……。
      {`ー--ヽ-'イニ¨-‐ ブ,.ィヲ::::::i /i l \、 
     /`¨:::::¨´:::::::::::::>ニ"彡'^l:::j iク l::ヽ ',:!
   /::::::::::::::::::::::>'i"´rブ‐rテト` ` レノ::::::Lj:l
   {-‐ ニ¨-‐i r‐tヲン!   ー宀''´   i¨ レ'´  ヽ::\
 / ̄::::::::::::::::ハ.  ̄/l,、      i    l i iフ¨ヽ !、:::
 ::::::/:::::::/:::/'、 i__ ..      !   j  Y/:i (ノ、i::
 :::/::::::/:::/.  ',  ヽ '"     ./ //:::l l::_i l::
 :::::::::〈:::::< i ,.イハ  -‐…‐  ./ //:::::ハ. ',_`ヽ
 ::::::::::::';::::i / /   ', ` 丁´  ,.'  l i::::::::::i l`¨ i |
 ::::::::::::::}::y" /`丶 ヽ__/   i. i:::::::::::', V^i ノ
 :::::::::< <  /i\   \ \     l l::::::::::::`i {:::::



283 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 13:12:08.50 ID:m2dx2A.o



..      ____
     / ―  -\  いや、それだけあっただけでも感謝すると
.  . /  (●)  (●)   するお……。少なくとも、一角獣の犠牲者は
  /     (__人__) \   二名だけだったんだから……。
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

三三三三三三   ミ         三三三三
三三三三三三   ミ        三三三三三三 ……あの二人の遺体は、野営地に埋葬したぜ。
三三三三三三   ミ _    三三三三三三
三三三三三三   〔|ミlm|___,Θ三三三三三
三三三三./ ,)-__二二-―-´lミ ミミミミミ彡   やる夫「何から何までありがとうだお……」
三三三 /,,/ ̄ ̄ ̄) .、テ‐,-  ヽミ/~ヽミミ彡
三三三 /,,,/ (,,ヽ/ i ~`` ヽミ   lSl |ミミミ彡
三三 /^ヽヽノ lヽ) _ `   |   _/彡ミ彡
三 / \ ソ.  / }‐- 、       l ヽ彡ミミ
三 l、 \ )(  ノ  ノ⌒       / | ヽミミ \
三 l\ソ、  _/  ヽ__  _ /  |   /三三\
三 \  _/i |‐、三三三三\    /  /三三三
三三lミ  / (三三三三三. ) ∩  /三三三
三∠|ミ/ / .|三三三三l ̄ ̄l l ̄三三三



284 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 13:14:15.45 ID:m2dx2A.o



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  ……さて、皆に集まってもらったのは他でもないお。
/    (─)  (─ /;;/   明日からの行動に関することだお。
|       (__人__) l;;,´     問題を一から洗い出し、順繰りに人員を割いて
./      ∩ ノ)━・'/     解決していくお。
(  \ / _ノ´.|  |       では直斗、進行を頼むお。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


                         ______
                     ,. ィ "( __ )ー- 、 `>、
                   ,〆 /    |    `ヽ. >、    はい、我々の最大の問題は安全な場所の
                  / ./       |.         \ ヽ    確保でしたが、これは二日前をもって解決したと
                 //         |        } /     考えてよろしいでしょう。
                 ∨          |        ,r'       ですが、新たな問題が浮上してきました。
                  ∨       !     , <{´l         ――食料問題です。
                   {`_ー‐ ─、─┴‐─<、, /´ヽ
                  /,ィz \___ _\  `>´ _,イ/,ィ、 ト、
                  ,′´ _,ィュ‐‐'  ` ̄´ ,ィujテ/ |、} {`
                  /    、,ィ,!ヘ迄オ"7!7''´^`´ク,.ィ'.八`
                   /     r'lヘ`     ''′  ´'ノ八{
               /     /,ハヘ`    、 .   , ' / ゙
             ∧´\  /   r┴ゝ.  -__-‐ ,イ、{`fl
           ,〆ヘ ヽ. `く    ∨、 {`> ._. イ.ー' {゙ ||
         /ヘ   ゝ' \゚/    ,∨、}  {ト,  / } ./ゞ〈



285 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 13:18:01.52 ID:m2dx2A.o



.      /     〆彡-─, ァ─ァー─- 、 ヽ、 }
    {‐ ' ´  //  /ク ノ        ヽ、 /    一角獣の例の襲撃により、食料の四割を損失。
     \ //  /=ァ/´   ノ-`、 ヽ ヽ.\     ただでさえ、少なかった食料ですが、これはもう
       >'  ,. ィ´ {゙{cノ〃,  /ノ }}\ヽ  ヘ. ヽ、    餓死する人間が二ヶ月内に出るのが必至といえます。
      〃,ィ'}l八!-= ' ,ク/ / {、 ,//   ` \ `、-ヘ    従いまして、最大の問題は食糧確保と考えます。
      " l!ノ      /´ ,ィ゙ /イ  .}    `、 }
      ノゝ、‐    { ,イ´   ´  !  ノ } ,ハノ       次の問題は、食料の質に関する問題です。
       ´{ ,ヘ. 、 . _ 〃       //  / {ヾ.         現在、このラグナロクで食料と見なされているのは
      ′ ヘ に´       ノ´l ,{ ! { }} ヽ,         オオカミドラ、モリヒツジ、それから恐らく一角獣
          丶             { ハ {、 ゝ'/  lヘ         だけでしょう。しかし、それでは今後を乗り切るのは
          ヽ   . -ァ、     ゙ / ヾ //   l !ヽ        難しいと、朝比奈先生から報告されています。
           `´  / ./\  /  〃     .! }  \
            , -‐/  ト、 ヽ\ / ,.    丿 ノ!
               i   \  |ヽ }`<´ へ\, /X´
               |    `>'`lヽ{ ,}\  ´/ ´  \
          r┘  }ヽ/  _! l// `>'      >ー
          |     .l .}ン'´/! |'  / l       /
         /    {r´, <.  | l  | 〆.!      {

        /  //  /   / /| |       ヘ    \
        /  //  /  / / | |   |   ハ  、.ヽ ヽ   えっと……医療担当の朝比奈です。
       i   |/|  |  /|_,ム‐-!- .|   |    |  | l. !   皆さんご存じの通り、人間は偏った食物だけでは
       |.   _', |  /´V ___ V |\ |    |  | |  |    生きていくことができません。
       |   / 〉 !、. | r'ヌ:::::::}ヽヽ.!  \|`t-、 |  | ト.  |    より具体的に言うと、肉以外に果物と植物が必須なんです。
       |   〈. | ` トl  {:::::::/     _,..-、',. /  ./ ./|/     ところが、ラグナロクで食用の植物ないし果物が見つかった
       |   `‐|.   |  ー-'        /::::::ケV / ./ .|/      という報告は現在なされていないんです……。
       |     |.  !       、 {:::::/ ムィ /          缶詰などで何とか凌いでいますが、もう量が少ないです。
       |. |    !   ',      ..,   ` ,〈. /ィ              一刻も早い解決策を希望します。
       / |    |   ', 、        _ノヽ`ー∟.
.       /  .|    |    ヽ\    _. r ´ __ `__┐ l
    /  /  ,r1 |    ', ` 下、_ |   ヽ ソ__ `ー∟
   /   / /  V |    ',  ヽ\`!   l〈/ __`  }
      ム<   ヽト.    L. -─-ヽ\. | V ,、`  ∧
    r,ニ ._`ヽ\     ヽ   }‐  二..', ヽ.| `-ソ   ハ }
   r'´   \ \\.   ',.  ム‐'´   |  |ヽ /  / ヽ
   |        \ \\  | ∧       |  | ∧  ハ.  ',



286 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 13:19:46.99 ID:m2dx2A.o



         ____
       /      \      ……では、食糧危機の解決から考えるお。
      / ─    ─ \      承太郎、赤木、二人にそれぞれ若い人間で
    /   (●)  (●)  \     構成された狩猟隊を編制させることにするお。
    |      (__人__)     |      そして新城、あんたにはラグナロクの植物採集
     \    ` ⌒´    ,/        及び、それが食用に足るかどうかの調査を命じるお。
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


 :::::::::::::i          ,ノ::::::::::::f¨フ¨ ̄ .l::l
 ::::::::::::::',        /ィ"¨゙ヽ::l i r「lm. !:l      ――了解した。
 ::::::::::::::::ヽ      /:!f    }::l i∩! !.!l l::l
 :::::::;.-、::::::::_ ..... 、--ヽ-  '∠⊥L_`_i l::l
 :::::::i()i ̄ _......ム 二二二....__)_ ̄¨}
 :::::::ヽ-'"´::>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ̄¨`丶、
 ::::::::::::::::::::::::::ノjブ<::_..._::::::::::::::::::::\       \
 、::::::::::::::::;.ィ.:,, _: : : : fl⌒il゙ ‐- ::;;__:::::::`丶、..,, _   ,)
 . V:::::r''"`゙_ー-: ¨;;;‐i ー‐1 }ハ-‐;;:__-‐''¨7::天::T¨ ̄
 ト、V::l、: : :.'、¨ヾヲラ¨l.  iく ノ:バワフ¨゙ヽ:.レ'   リ
 l l〉 l::l ヽ、'^`ー "¨ f = ll i ヽ:.`¨"´:.;.イリ /
 ヽヽV!.  `;' ̄ ¨ .!   ll l i/¨ ̄i´ ,'./
 ト、\゙'   ;    .! __ノKノV    ; ,'/
 :::ハO)    i    l'´¨¨ トレ'    ; ,'´
 :ノ `::l    l   ,.イ    l_   ;' /
 ::フ  \   ', ,.<´ !   l   ¨Y__ /l    , -=-、
 /    ヽ. ./   ノ    l   i  ¨ヽ-、/ /⌒', i
  ̄¨二ニ=/   i  ,. i . l   l    | ゙i { ̄ ̄
 :::/⌒ヽ:::::ヽ ー'⌒!  {  〉    V  l  l )



287 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/02(土) 13:20:31.64 ID:5Byn.7ko

野菜と果物がないのはやばいな…



289 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 13:22:38.73 ID:m2dx2A.o



        `ヽミメ、 . -‐,=‐
     . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      くくくっ、了解っ……。
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ      承太郎、どちらがより多くの獲物を
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!       狩れるか、賭けないか……!?
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
        i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
         、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;


     ゞ-、_: : : /ニミ_ー、  ,.-ニ-ヽ
      ゞミミミi'´弋弋ラy‐'  !くゞク |_    ほーう、おもしれーじゃねーか。
      l,.ミミミ   ,. ̄:ヽ  ゞ∨:   | i     狩猟の才能はお前の方が上かもしれねーが、
      | ヘ`'゙  i    ヽ<、/   || |      経験の差はいかんともしがたいってとこを
       !ヾ|''ヽ  i    _,.、_,. 、  レノ       見せてやるぜ……。
       'ヽヽ-i     -‐=ニ=ラ  !゙|   ,.-―-、
       リ`i''ーi     "'''''T""  レヽ,-<__/`ヽ ヽ   赤木「ククク……成立だっ……」
       ゞ川 :ゝ、       _/i  |: : : `''‐| |__
 ____レ川  : :`'-、_  ,. -,.ヘ ゝ、> ノ: :,.-‐ニノ ,ノ: :`7
 |: rー-----〉川    : : :`´/ヽ  r''´`'ー<-イヽ: : :|____
 |: |= o  ヾ川      ∠  _∠-‐''´ヽ,,..!-ノ ノ/´: : :: :,.-‐''´ ̄`'''‐-、
 |: |  |   . :`'|     (   _       ),l、 〉ィ゙: : : : ,.-'´: : : : :::::::::::::::::::::::\
 |: |= 9  : : : : | |i‐、__|  (  _,.-‐'"´ ヽ〉ノ: : :/: : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,. -‐┘ ||: : : : :|  !       /゙く: /: : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    ,.-''´     || : : : : | ,/   r  /  ,/: : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|



290 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 13:23:57.35 ID:m2dx2A.o



            ____
           /      \
         / ─    ─ \    盛り上がってるとこ悪いけど二人とも安全第一でお願いするお。
        /   (●)  (●)  \    部下の命がかかっていることも忘れずに
        |      (__人__)     |     覚えておけお。
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ   それから三人とも。狩猟及び植物採集の期限は二十日間だお。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ   それまでに帰還するなり、報告するなり、お願いするお。
  \>ヽ/ |` }            | |    場合によっては、やる夫が行くかもしれないお。
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
       |                |  |



291 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 13:25:59.21 ID:m2dx2A.o



                                          ___
                                        ____`ヽ:::::::`ヽ'´ ̄¨,Z.._          
.                                        >ー::::`三:::::::::::::::三:::::<       
                                      ∠´ッ‐::::::::::::彡'ノ川ヾミ ::::::::::ミ、      
                                  .     /:彡;;::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::::ミミ:l      
                                  .   /:/:::"彡::;.イ/ ヽ::ト、:l、::::ミミミ::::|         
             ___                     l/./:/::;.べ`ぐ  、>',.ヘ「ヾ、:::::::|         
       __ ...-‐''"´    ゙|                 .     l/./:/キ¬fjゥ、 ゞ=fjデflニヽ|         
      /`(      __ r"|.._                      l/  l:^ー_ッ′ `ー '^ ||うリ|          
.     / ´(  _ ....((  )lノ  `ヽ                       l ヽ          |Lン:{          
      |i | ◎========- ‐ ′                      '、  ̄ ̄ ̄´ /ヾミミヽ         
      |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ                        ヽ ヾフ  /   _>、N
      |i | 从 ●    ●l小N                   r'.二二v-、 \_,.イ_,, -‐''"  /\
      |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ                  〈 ':─‐〈_,ハ  ┌「  ,.-;:=ニ´::_::::: ヽ
      | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)               { ',二¨jソ /.   |:|/::/:::::::::::::::::\::ハ
      | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ /                ヽ,゙ー')、,イ    |':::::/::::::::::::::::::::::::::::リr|
      | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ             .     ト-- ′!.   /|ニト、::::::::::::::::::::::::/| l.|
      | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´              .     ト--‐''´|  / |ニト、ヘ::::::::::::::::::/ | |
         もちろんだぜ                           分かってます!


        ,.ヘ
       //:: `ー、_,ヘ
.      /:: :: \:: :: :: `:: :: ヽ___  ___
      \:: :: :ヽ__/⌒ヽ:: :: :: :`l/:: :: :: :: 二フヽ/|
        |:: :: :: :: /   ヽ:: :: :: ::|l_::_ :: ::/ー┐:;;;;)┘  あんたたち誰なのだわ!?
        L_:: :: ::!| , i  \:: :: ::「:;:;:;|ヾ〈ヾ゙=="^ヾコ
         ゙ー、 l| l l i  ト;: :: :|:;:;:;:|:/\`》
           `トl ハ ム-ハ:: :: l:;:;:;:!|  ゙人
     r‐、  ,.  ヾ 〉゙0  l `ーノ:;:;/i'  ソ ヽ
     ヽ._ー┤`ーッ.、〈   /  /:;:;/ _〉 ソ  \ \
      (´ (:: ::《:: :: ::`△_.ノ /、/_7  ソ     ヽ ヽ
       `ーヽ_>、; -、≦ 〉 ヽ ̄:: 〉 ソ        \ \
               7;{ニ}':: :: ::/ 人        ヽ ヽ
              └ノ:: :: :: //:: ::\        ヽ ヽ _
                ヽ:: :: ::l/ |:: :: :: ::\        > >


292 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 13:28:04.14 ID:m2dx2A.o



     ____
   /      \ ( ;;;;(   そして、新城。
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   お前の隊が、ある意味で一番危険だお。
/    (─)  (─ /;;/    だが、一番重要な役割でもあるお。
|       (__人__) l;;,´      栄養失調で全滅するかどうかの瀬戸際に、
./      ∩ ノ)━・'/      我々は立たされているのだお……。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


           ... -―……―- .. .
       . . : ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: . ..
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: : ..
.     ,′:::::::::::::.  -‐…――- : . . .:::::::::::::::::::::::::::::\   万難を排して引き受けさせていただきます。
    i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ   モリヒツジが食べる草から、重点的に
    !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!    調べていこうと思います。
.     \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j
      Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/
.      //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′
     〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ
      _从     トiへ.          ミ"// く:::{ j''ッ、
     ( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x
      ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、
       八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \
        ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"
        /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"
        〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"
        /`ヽヽ /// ,, -‐''"



294 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 13:29:08.16 ID:m2dx2A.o



              __ r一ーyー 、
            _,. ┴---一ー 、 ヽr- 、
          /           \   ト
         /     /         ヽ.┴、ヽ
         / , /  / /         ', r' !  よろしくお願いします!
.        | / | /| ハ  |      | `l |   
         V|  ∨ニマ ヽ.  |ヽ. !   | |- ’|
          ヽ. | f7:}   \lニヘー|  / /   /
.           ゙ァ| じ’   {_:::::}ヽハ. ル′ |
          ,..、小、 '   辷ソ / 'イ )  ||
         /  | l\!ニ_ヽ   _/ ム'_,. ‐<V
        ,ュ_ .| | ,.-ヽ.-一ァ/ /´{---、 ーヘ
.        l  ` | V  / ̄ / _ム _ )  `l. _ノ
.        rL_   ', ヽ/',  / l r'´    |( |
       {   )   ン´Y'} ∨/,!ノ      |,ハ
       ヽ. l、 r'/ -J.ノ _l/‐{'´       |.  |
        } `,レ1 rくヾ´   ヽ,.-‐     j j|
        |「`  `{ミ  |、   /    _,. < /| |
        | <   ハ __j. ヽ-v′  r´ ̄ ̄ヽ リ
        ヽ_フ-ク ヽ    ヾ   /     ,!
        ,. 、,(_,オ   ヽ__,.、ノ ,.イ,、 ,..、   /
        ( / /      `ー1  \ ) {



295 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 13:30:57.45 ID:m2dx2A.o



     ____
   /      \    では、続いての問題をお願いするお。
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


                         ______
                     ,. ィ "( __ )ー- 、 `>、
                   ,〆 /    |    `ヽ. >、   銃の弾薬が、ほとんど尽きかけて
                  / ./       |.         \ ヽ   います。
                 //         |        } /    今回の狩猟隊全員に当てるのは
                 ∨          |        ,r'     まず不可能でしょう。
                  ∨       !     , <{´l       
                   {`_ー‐ ─、─┴‐─<、, /´ヽ
                  /,ィz \___ _\  `>´ _,イ/,ィ、 ト、  
                  ,′´ _,ィュ‐‐'  ` ̄´ ,ィujテ/ |、} {`   
                  /    、,ィ,!ヘ迄オ"7!7''´^`´ク,.ィ'.八`
                   /     r'lヘ`     ''′  ´'ノ八{
               /     /,ハヘ`    、 .   , ' / ゙
             ∧´\  /   r┴ゝ.  -__-‐ ,イ、{`fl
           ,〆ヘ ヽ. `く    ∨、 {`> ._. イ.ー' {゙ ||
         /ヘ   ゝ' \゚/    ,∨、}  {ト,  / } ./ゞ〈



296 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 13:33:49.09 ID:m2dx2A.o



       ,.=,'´     ヽ::      \
        / 〝          ヽ.
        |〝 〝       くヽ!   無いものねだりをしても仕方ない……!
        |〝 〝,〝, 〟 、  、 ヽ    弓矢と槍で対抗するしかないだろうな……。
        |,〝 //! ∧  ト、  ト、|
        」 _r'7ヘ_j/   >、!‐ヽ! .| !    狩猟隊の出発を遅らせて、訓練するという手もあるが
        |「f.k━zxヽ /xz━ァ冫、! |      ……?
        ||ゞ| ` ̄ '"|.|ヽ ̄´/j〃ヽ!
        ゙=ヘ   、|」,   /=″
        /| ∧ ゙ ̄ ̄ ̄ /
        / .l/ ヽ  <7 /ヽ.
      _/   \  ヽ./|  \
     / |  /] |   ヽ' !    ∧
 _,.-‐'´  | / о|     |ヽ  / |`ー- 、
       |/    |\    / Y \」     \

     ____
   /      \ ( ;;;;(   ……いや、食料確保を優先するべきだお。
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)    訓練は、狩猟をすることで兼ねて欲しいお。
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´
./      ∩ ノ)━・'/   アカギ「仕方ないな……」
(  \ / _ノ´.|  |    承太郎「ウーム……それぞれの隊に得意な人間を二人ばかり
.\  "  /__|  |         入れて、学ばせながら探索するしかねーだろーな」
  \ /___ /



297 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 13:35:58.38 ID:m2dx2A.o



                         ______
                     ,. ィ "( __ )ー- 、 `>、
                   ,〆 /    |    `ヽ. >、    そして、次の問題は地獄熱。
                  / ./       |.         \ ヽ    ですが、これに関して我々が取れる対策は
                 //         |        } /     何もありません。
                 ∨          |        ,r'       せいぜい、急な温度変化に注意するくらい
                  ∨       !     , <{´l         でしょう。
                   {`_ー‐ ─、─┴‐─<、, /´ヽ
                  /,ィz \___ _\  `>´ _,イ/,ィ、 ト、  最後の問題は、洞窟内の整備がまだ未完了という
                  ,′´ _,ィュ‐‐'  ` ̄´ ,ィujテ/ |、} {`   ことです。奥に行くと、危険かもしれません。
                  /    、,ィ,!ヘ迄オ"7!7''´^`´ク,.ィ'.八`
                   /     r'lヘ`     ''′  ´'ノ八{
               /     /,ハヘ`    、 .   , ' / ゙
             ∧´\  /   r┴ゝ.  -__-‐ ,イ、{`fl
           ,〆ヘ ヽ. `く    ∨、 {`> ._. イ.ー' {゙ ||
         /ヘ   ゝ' \゚/    ,∨、}  {ト,  / } ./ゞ〈

     ____
   /      \    ……ふむ。翠星石、洞窟内の整備に関しては子供たちと女性たちに
  /─    ─  \    任せることにしたいお。
/ (●)  (●)   \   留守になる男も、翠星石の指示で動かせるように命じておくお。
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/



298 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 13:38:14.80 ID:m2dx2A.o



        / 、,r'" ‐ ij ‐__,r======= 、__ - i -ヘ.\
.       /   /  ,r;=':/      }  ヽ⌒`= 、  ',  \
    /    / ,rァ''´ .:/     . .: ,::   }  ..  ヽ、ヘ   \   はい!
    \    .{彡' . .:/::    .: .::./: /:: / /:  ヽ..  ヽ{    ヽ   悲しんでばかりいたら、
     丶、 /  .: ::/::   .:: .:::/::,/:::::,/:.ハ::::.. :ヽ:.  ヽ  /    やらない夫さんに笑われるですぅ!
        7 .:: ::.:::i丶、 .:::::::;ィ:: ィ:::::イ::/ ヽ、-‐:::i:::.  : ',/
        ' .::: :::::::!:::...:::>くノ'´///:/-‐'´ヽ\:::}::::. ::|     くじけず、絶対に負けないためにも
.        i :::::..:::、:::|「 辷オミ、ノ'´ ,.', ' 彳辷オTハ}:::::. .::|      まずは目の前の仕事をこなすですぅ!
       ハ:::::::::::、:、 弋‐' ノ  /´  弋ー'ノ /::::::::::/イ
       } 八:::、:::::::、、` ̄           ` ̄ /::::::::ィ/|
       // i{\i\::::ヽ       }      ∠ - '´ j}. |
      // i{  ` _ 「``、   ゝ.二.ア    ィ i  j「 |
      //  .}i ‐ i 、 |:::::ii:`丶、      ィ::::j{ 水 ji::::  |
     //  .::ヽ   |:::::ii:::::ii::」` ー‐ ´L_::|::r┴ュ_ j}:::::  、
     //  .:::;r;ヘ   |-一''"´ゝ.    ノ' `ゝ<  ヽァZユ 、
.    //  .//ゝ、 、|   _ -‐‐\∠....r'´ヽ   ヽ ヽ一'\ 、
.    // ./ / 「 ハ ニ|- '´_ - 'フ:水く_「ヽ  ヽ    }ァ|   ',、
   // ./ /  〉 i八 '|- '´ /::/r'゙|::トi       ノ}|   i丶

      ___
     /      \     それを聞いたら、やらない夫も喜んでくれるお!
   /          \     では、ありがたくお任せするお!
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |      翠星石「らじゃったですぅ!」
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ



299 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 13:41:03.50 ID:m2dx2A.o



         ____
       /      \    みんな、疲れているところ悪かったお。本日の議題は以上だお。
      / ─    ─ \    今晩は何もせず、ぐっすり休んだ方がいいと思うお。
    /   (●)  (●)  \    では、解散!
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



300 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 13:43:50.93 ID:m2dx2A.o



                         ☆     。               ; ’
                                   ゜・。゜゜. .       ’
                                   。.       ;      ;  。
                                            ,.
                                   ☆   . ::゜.゜。・゜゜゜゜
                                       +  : ::.゜。 ゜・。゜゜.
                                             ☆
                                         ; ’
                                       ゜・。゜゜. .       ’
                                     ゜。.       ;
                             ☆        。
                                。  ☆   . ::゜.゜。・゜゜
                                ; ’
                           。 ゜・。゜゜. .       ’
                      。☆ ・゜゜゜。.       ;
       .゜。 ゜・。゜゜. . ★ ・゜゜゜ .                  ,.


         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \   ……きれいな星空だお。あの星のどれかが、
     /   (__人__)     \   やる夫たちの行く予定だった、アシーナだったかも
     |    ` ⌒´      |   しれないお……。
     \           /
      /         \  もっとも発見された以上、楽園だったはずのアシーナは
      |   ・    ・     )  ゲルンによって地獄になっているかもしれないお……。
.     |  |         /  /   でも、ここよりはマシかもしれないお……。
      |   |       /  / |
      |  |      /  /  |
     (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ



301 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 13:47:15.24 ID:m2dx2A.o



     └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´     ``ヽ:::::::.: : ヽ、
     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /     ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /      ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
     ヽ.ィ: : : :/    /   ,'       l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ  やる夫、他人に休めと命令して
     r‐:':::::::/     ,'  ,'          !   .l i'"´: : |:.:.:.:.:.:!: : : : :_:ハ ',ヽ   おいて、自分は休まないのは
.      ',_:、:::/     l   l        |l     ! ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r    関心しないのだわ。
      ノ:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ     あなたが休まないと、
      /:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬      他も休めないのだわ。
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト   / !./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    |:
     /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\、./ l/"´ l/_∠ |  {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:
     ヽ|l ',ヽ \ !,イ `` ト  '′   ,イ"´ lヽ  ,ハr'^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:
.        |   ト、ト.`弋..ン        弋..ン ' | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   |:
      |    l l.|. ',     、        l  ! .|:.ヾ ニフ   !::l. |   |:
      |   / / | ト、     ,.、     | l| |/      ヽ:| |l    !
.      |  / / | |_.> 、       _..-.、l l ! !          |.!   |
      l|  /,イ _..l l:.:.:.:.:.:.:`丶、 __..ィ´:.:.:.:.:.,' .,'::| |         | !   !
      !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:./ /:.:::! !ヽ、       .| l   |
    _..'"ィ´  ト、:.:.! .l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:.:.:./ ':.:.:.:.:| |:.:.:/、       ! !   !
  <._ <.|   ! ∨ ,'_:.:'-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.:``:./:.:.:.:.:.:.:.! !;/: : \     ! l   |

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)  ……申し訳ないお。
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



302 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 13:49:30.10 ID:m2dx2A.o



      , ′       .:: /::.    / /  /  l   `、 `、
.      /    , '    .:: /::.    / /  ,'l:.::  ト、   l  ハ
     /    /      .:: /:.:.  ,.::〃 l|   / |:. .: |l::  | / ハ  なら、すべきことをしてから、とっとと
.    /  ..:/     .:: /:.:.   |:.:∟」_|:l | |:.:.. j l|::.:  |:.     l   休むのだわ。
   /  ..:/    ..:.; /::.:..   |/l | } l≧x 」:.. / |::.:. ハ  、 |
.  /  ..:/     . : ://::.::.  |斗与=ミ`ヽ|:: /  ,':.: /リ::.:l:.. l| |
  /,   ..:/    . .:://7::.:.  l l ヽ {斥ぅ癶 l|/  /::.:// }:: |::. l| |
. //  .:; ′  .: ..:/人!:.:..  l| | `ヾン′    厶メヽ ハ::.j::.:/リ l
´/ /  ..: .::.:.//ヽl::..  ハ l             fi仇イ/リ: / ,' /
 /  . .: .:.:/ ,'::.::}|:.:.. | | |           〉V /N厶イ 彡′
  .: .:.:.:.:::/ .:/ ::;イ|:.:.  l| | |     _ __ ´  ,小
. ..:.:.::.::.:/ ::/ .:.::川:.:.  | | |     `_┘  / ,' |
_: _: .:; ′, '´ .:.::/_/_|:.:  l   ヽ \      , ィ /l| |
..:.::.::.::/ .:.:.::∠_//:.:.:|:.  ト、   ハ ヽ  , '´/ l / ! |
.:.:.;イ二ニ≦_/ ^ヽ、|:.. |::.:.:`ヽ、|  l ̄   ,イ // ||
//: .: .::.:.::.:.:.:`ヾミト、::|:. {::.::.:.:.:. ∧ !  /} l l   | ト、
/: .:.::.::.:;': :.:.:.:.::.::.::V!:|:. |::.::.:.:.r衣} 厂 //| |   | l |
: : ::.::.:::./: .:.:.:.:.::.:::.::.:}ヘ!:.. |: .:.:.:.:゙='^仁彡'´| |   |川


     _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・   何言ってるだお?
. | ( ●)   ⌒)   |      やるべきことは、ほとんどやったお。
. |   (__ノ ̄    /       明日以降ならともかく、今日やるべきことはないお。
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ



303 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 13:51:32.74 ID:m2dx2A.o



           -、ヽ::::ハ ヽ::::/:.:::イ::.::{__/:::.::::〕        __
          /:::::::ーヘ:{:..:.ヽ ∨:..:..:.l:::.::|:..:./:::.::/{_j^ヽ    /  厂ヽ
∠二≧ 、   __ 〕ヽ:..:..:\:..:..:.∨ ..:..:..:.:..:..l../..:..:..:..:/:::ィナ___ ′ ハ/ ̄ヽ
 ̄ 「 ̄\\/::::\.:..:..:..:..:..:..:..:.,  -一…ー   :..:../.:..:..:/:::;ゝ|  |/ イ丁|      一つあるでしょう?
>┴―‐ ミィ_〕ヽ:::\.:..:..  '~          ` <:..:..: 人_|‐<_/j | | |       やる夫、あなたまだ泣いてないのだわ。
, ヘ  ̄ ̄/:::\.:..:..:..:/                  \:..:/:::::::}< ノ ||
へ. ヽ二ム..:..:..:..:..: '                     ヽ::.:::{ _  \'_ノ二ヽ
く \_r‐Jト:..:..:../                  、\ ヽ   ゙:,:::.:::.:ト   \\\\
 `ー/|::.::.::.::.::.::,′                  \ ヽ     V:下ヽ\   ヽ \ヽ
冫ーイ  ̄ト::.::.,′    |  i   |     ヽ  \  ヽ   ', ヽ ':┴┐ Y   ト、 \
′ ;′┌┴ ::.:|      |  |   |     ゙, ト  ;. 斗-+ | |i::r┘ '.   i \
 :/|   しヘー::.| |i | ||∥       | |メ、_从ハ|i |  |リ::¬     |
  |   r┴‐::|  || | ム⊥从ヽ   i |lィf<.ヾ ー|川  ;::下┘ |  |
  |   |::.::.::.::|  l| イ| 斗=ミヾ\,ハノj八ゞ 'リ,.. | jノ! /::::::}    |   |
  | |└ヘ::.:∧  l'   | |/{-ィ::j }        ̄゛  | lj,√ィオ     |  ||
  | | | く::.::.:ヘ l:、\ ヽ >‐ ´    ,       ∧ ∨:フ{{i〉    l  ||
  ∥ | |  ヾ勹ヘ い ::ヽ\       _       仏ヘ \ゞ'     j|   |∥
  八 | |    \ィr=ミl::.ハ \ ー 、    ` __/ユ二 \ \   /ヘ.  l八
 ′  | ',    弋ゞソ}7ノ /,ニ≧、 ヽー--,.ゝ- 、 ̄`< ̄ハ__ \/' λ 、 \
/   ∧  ,    `マ'´ /:':::.:::.:::.〉 ∨ィ/{f㍉Y三ヽ  ` <ー┐ \/| \ \
   / ヽ \   /   イ ̄ ー ' |  | { トゞど..二二.._    `弌:.   ヽ l   \
  ./    \ >'   /...:\  ..:::.:| /:/>允≠‐-‐'     ___}ハ_ \
 / ┌一<    / ...:..:::/::>  // .:.:::./::卞ニニ -‐__,.___  }ヽ |!:..:ト  ヽ
./   \    /′...:.:::.{::.... /..:::.:::.:/:::.:::|:::. ̄匸A::::::::ルソ.:.i:..:..:. | ヽ   Y
ヘ ̄ ̄ ̄\  ∨ ..:..:..:..:..V/..:::.:::.:/ .:::.:::.∧ ::::ヘ`ー辷彡::`ァ ..:..:..:..|   > へ
  ̄`ー- 、 \ マ'⌒く /../^ーz一'  .:::.:::.:/::::|   ヽ::>、::.::∠ . .:..:..:..:.|/   ィ \
―- 、  {>、\:::.:::{::: .:::./ ― 、...:::.:::.:/:::::::|     {:::.:::.:::.:::.:::/..:..:/  ///



304 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 13:54:00.68 ID:m2dx2A.o



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´.    /
   /              \

      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ
   / _ノ ノ    \  \ `、
  (  < (○)  (○)   |  )
  \ ヽ (__人__)   / /

      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\
  / /    ノ  ヽ、   \\
   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |
  \\    (__人__)   /く<
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ



305 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 13:54:11.40 ID:m2dx2A.o



         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、\
    /   (○)  (O)  \
    |       ||  (__人__)  ..|
    \    ノi   !  |.  /
     /    し'   `⌒´ .ノ
     |       ./ ./

          ____
        / _ノ ヽ_\
       / ∩l^l^lnnl^l^|\
     /  。ヽ   ∥  ノ \
     |   /   人   l   |
     \ /   /|ii!i!|\ \/
.      |    /. |;;;;;;|  \ |
            `ー´

       / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
    /    。<一>:::::<ー>。
    |    .:::。゚~(__人__)~゚j
    \、   ゜i⌒i.⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ.ノ ノ'"´(;゚ 。
   / ,_ \ l||l 从\ \
   と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.



306 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/02(土) 13:55:52.98 ID:5Byn.7ko

指導者になると弱い姿を見せられないからなあ・・・・・・しんどいよな



307 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 13:57:13.06 ID:m2dx2A.o



        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
        |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´



                      「やらない夫……!」




                -─‐──‐-、
             /             \
            / ;              ヽ.
           l  U                l
           |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
           !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \
            ヽ ((ー)  (ー) )::  /⌒゛`       l:
             /ヽ∪(_人__)∪__ ,ノ|     ,      |
             /   /` ⌒ ´   |.    |    ,   !
            /   ∪    |∪`-,,,|"   |___,ノ   |
           /   /     |    |    |     ,lー─- 、
        , --‐-ー、_ /∪    l     ,|    |   ,/ )   )
       く / / ァ- ,ノ _    \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\   /^ー-‐'
        `ー' ー´ ̄ (_)  (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/   ̄



308 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 13:59:09.34 ID:m2dx2A.o



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ‘                     `丶      :::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:...:::::::::::::::::::::::::::: '’  ¨7                    ヽ,     V      ¨;::.:.:.:.:.:.:.
:::::...:::::::::::::::::::::::  ≪7                            ;:     /  》≫  〉::.:.:.:.:.:
:::::::::...::::::::::::::::::: ミ彡’                           ;:.    《  k ,彡〈::.:.:.:.:.:.:今は、わたし以外誰もいないのだわ。
:: :::::::::...::::::::::::  ;. /  /         ,'    ,'           ;:    ,   ;ハ,  v 〉::.:.:.:.:. だから、泣いてもいい……。
:::::: :::::::::...::::::  . 彡ミ. 〃   /   /    :       ,    ;:    《/| !:.:》  〈::.:.:.:.:.:.: 今だけは、許されるのだわ。
:::::::::: :::::::::...  《/,. / 《   人   《    》.    l!     ;     ,l ミ彡  ::::.:.:.:.:.:
::::::::::::: :::::::::: ,  《/ . \ ―- )ノ\   〃  ヽ,   》    《.    ,:: :.....:l  :::.:.:.:.:.:.   
:::::::::::::::: ::::   /:......: 人  《 Yfヤk,      《 ─- 〉,_イ         ,::::l ;:::.:.:  i::.:.:.:.:.:.:
:::::::::::::::::::   /::::::::::  人./)八゚ッ刻       沂勺)k, |   /   ,:::::::j__j:::.:.:  ;::.:.:.:.:.:.:
::::::::::::::::    /:::::::::::  / / .ハ ` ¨        ゚ッ亥リ〉ノ  / ,  .:::::::.:.:.:.:.:.:..:  ;::.:.:.:.:.:.
:..::::::::::   /:::::::::::  / , / .ム、  ヽ      ` ' '′Y^'!  {!     `ヽ;::.:.:.:.:  ;::.:.:.:.:.:.
::::..::::   /:::::::::::  /:: ' `   ` .  ` ー      ,j | j   》      :.:.:.:  i::.:.:.:.:.:.
:::::::..::::   ':::::::::  /:::::  \      ヽ,       ,.≪リ !. イ   |         ,_   :
::::::::::..:::.   ':::  /::::::::   \     》` ¬7´         !   ;    _彡 .》::   ; : : :
:::::::::::::..:::.  ‘.‘::: 《      ≫'¨  ̄`ヾ:::::《   __,ィ=|  r―      《::.:   ;
:..:::::::::::::..:::    :::::::  `     ’       ::》゙ ̄    ̄   .:|  :           〉::   ;::
:::..:::::::::::::::::   :::::::      '         .::/         ::  :         〃:.:   i::::
::::: ::::::::::::     ;::::::   /          ,          ;  | ` 、_   〉::::   :::::::
::::::: ::::::::  .  i;;;;;;   /         》          l   |   \  《:::::.:   i::::::::



309 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 13:59:45.94 ID:m2dx2A.o





 ――そして、明日からは誰かを励ますために笑うの。誰かを叱咤するために怒るの。
    何者にも勝る鋼の意志を見せなければならないの。
    それこそが……やらない夫から全てを託された、やる夫の義務なのだわ。



              第四話「受け継がれるもの」               終





310 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/02(土) 14:00:44.09 ID:m2dx2A.o

第四話は以上です。第五話はまた、完成次第投稿します。
合いの手をいただき、皆様ありがとうございました。それでは。



312 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/02(土) 14:02:00.42 ID:5Byn.7ko

乙でした 今生き延びているのは何人くらいなんだろう



313 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/02(土) 15:26:17.41 ID:lL3tWbo0

>>1乙でした。

しかし・・・これ最後までやるのかな?
相当長い話だけど?


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

1235 (´∀`) 2009-05-02 23:30
原作読みたくなってきた

1236 (´∀`) 2009-05-03 17:20
面白いな・・・

1237 (´∀`) 2010-05-22 15:26
原作でも、指導者交代のあたりから絶望感がパネェからな。
それまでは救援を待つようなサバイバルから、
未開の地で永住する方のサバイバルに雰囲気が変わる・・・様な気がした。多分に主観&大昔に読んだんで保証は無いが。
以下の内容が含まれるコメントは削除する事があります。
・ネタバレ、個人攻撃、差別的表現などが含まれるコメント
・URL付きの誘導コメント(やる夫系の纏めブログはokです)
・コメントは全て目を通していますが、何かあれば非公開コメント、メールフォームから連絡下さい。
・2012年からちょっと厳しくします。
ABOUT
最新記事
最新コメント
現行一覧
【オリジナル】
やる夫達は一攫千金を狙うようです
やる夫は娘に全てを捧げられるようです
彼らは友達が皆無
カナは王妃様
やる夫が超能力者と戦うようです
やる夫が0からはじめるようです
勇者になりたい初音ミク
鼠と猫と白饅頭と
やらない夫とたくさんの矢印
できる夫は無垢な心に溶かされるようです
やる夫はなんか物凄い勢いでバカのようです
できる夫と"Dolls"の泥臭くいき苦しい百年後の未来の話

【二次創作】
できる夫がバトロワに参加させられたようです

【アニメ・漫画】
やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです

【ゲーム】
【DQ10】やらない夫がドラゴンクエストオンラインをはじめるようです
シオニーちゃんと世界樹スレ

【小説・映画】
怪盗紳士やらない夫・金色のオプーナ
AAキャラで幻魔大戦

【雑談所】
◆NdaE78waTEさん雑談所

【未完・スレ落ち・更新低迷中】
デカダンス、または崩壊するやらない夫
勇者と隣の魔王さま
;゚д゚) <やらない夫はひどい奴らしいよ Σ(゚Д゚;エーッ!
コトコト煮の短編をあなたに
やる夫達で遊ぶ世界のお話
やる夫はついたまを探すようです
【オリジナル】やる夫は開拓者で稼ぐようです
ドルジ高校ファミレス部
そんな三十路のCOMPLICATION
このこのこのこの
やる夫は宿命(さだめ)とあれば覚悟を決めるようです
やる夫達は嘘を重ねるようです 番外編
やる夫は魔法学園で深淵と出会うようです
やる夫たちは薔薇乙女に好かれているようです
【DQ6】できる夫は合体に失敗したまま戦うようです
やる夫が狩人として生きるようです
やる夫と彼女と見えないアイツ
やる夫が金を掴むようです
やる夫が武闘派シンデレラと結婚するようです
やる夫はリアルで建国を見守るようです。
白饅頭は人類絶滅の夢を見る
やる夫のクロノトリガー
【Wizardry#4】やる夫が逆襲するようです
やる夫で学ぶ生命保険
やる夫でドラクエモンスター物語
完結作品一覧
【オリジナル】
up4900
やる夫の魔王の道
マミさん(28)は喪女をこじらせたようです
やる夫が幼女と入れ替わるようです
やる夫達は殺してでも奪い取りたいようです
やる夫達はお嫁さんをもらうようです
薔薇水晶と白饅頭な村人A
ドクオラウンジ
やらない夫と最後のデート
やるやらのんびりツーリング
やる夫の友達はSNEG(それなんてエロゲ?)のようです
カナは気まぐれ
金糸雀と白饅頭な旦那様
雪華結晶と白饅頭なロボット
翠星石と白饅頭な彼氏
♪ QB3分クッキング ♪
やる夫がリアルで戦うようです。
やる夫達がヤンデレと出会うようです
やる太は、魔王を名乗るようです
この世界には、なにかが足りないようです
やる夫がフラグと闘うようです
やる夫と放課後の公園
やる夫の青春
やる夫と自堕落者ども
やらない夫は52歳で孤独な人生を送っているようです
オプーナ売りのオプーナ
やる夫のママは大尉殿のようです
やる夫の諸国漫遊記
初音ミクとやる夫がイチャイチャしまくるスレ
迷探偵真紅のパーソク高校事件簿
やる夫達は嘘を重ねるようです
高校球児やる夫
蒼星石はたった一人の侍
やる夫達は里のために全力で殺し合うようです
やる夫がよろず屋に入るようです
やらない夫は人生のまとめに入るようです
やる夫と愉快なニートども
やる夫は悪魔に守られるようです
やる夫は翠星石を忘れたいようです
やらない夫が怪盗を追いかけるようです
薔薇乙女で素直クール
やる夫は記憶がないようです
やる夫は悪魔に恋をする
やる夫が首相になるようです
やる夫と静かな非日常
やらない夫が皆の悩みを解決するようです??
やる夫がノートを拾ったようです
もしも水銀燈が無口だったら
やる夫のお泊り会
やらない夫がスナッフビデオの謎を追うようです
やる夫と金糸雀の短編集
オプーナは奮闘するようです
やる夫はヤムチャを育てて戦わせるようです
やる夫が探偵になったようです

【ゲーム】
up7887
マミさんと世界樹スレ
巣作り(できない)ドラゴン
伝説の勇者やる夫
この最終皇帝がボコボコにしてやんよ!
勇者やらない夫の憂鬱
ヤルオがレッドを継ぐようです
やる夫がジェマの騎士を目指すようです
やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです
やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです・やる夫がドラゴンクエスト3で賢者になったようです
やる夫がDQ1でロトと賢者の子孫のようです
キル夫がお姉さまになるようです。
キル夫がお姉さまになるようです。───桜の園のエトワール───
やる夫がシークレットゲームに巻き込まれるようです
やらない夫は奇妙な部署に配属するそうです
ファイナルファイト・やる夫

【二次創作】
ゴルゴ13危機一髪!
やる夫と人狼の遊戯
ローゼンメイデン第七ドールの物語

【小説・童話】
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
新城直衛と三匹の獣
やる夫と星の王子さま
【連城訣】巌窟剣士やる夫【金庸原著】
【猫と】 やる夫、家を買う。 【ガチな言葉】
ゴゴサンジは秘密の言葉
やる夫三銃士
やる夫とやらない夫のユービック
ローゼン達は電車に揺られ
吸血鬼譚:真紅は怪奇な体験を語るようです
わたしたちのやる夫くん【田村くん】
やる夫は雪華綺晶の面倒を看るようです
やる夫のじーさんは凄まじいようです
やる夫は酔歩する男のようです
翠星石はもののけに嫁ぐそうです
【愛と哀しみの】やる夫は長門に振られたようです【エスパーマン】
やる夫はゴーストライターのようです
やる夫で楽しむ世界の童話

【グルメ】
やるやらホロナギが食べ歩くようです宇都宮編
やる夫で学ぶ燻製

【漫画・アニメ】
もしボーカロイドがジョジョの『スタープラチナ』を手に入れたら
やる夫が秘密結社の戦闘員になるようです
やる夫で学ぶガンダム
翠星夫でPSYCHO+
やる夫はコンビニ?でバイトするようです
やる夫と駄目な天使
やる夫と蒼星石がチェーンソー男と戦うようです

【映画・ドラマ】
蒼猫ソウセイセキの生活と意見
やらない夫と8番街と53丁目角の公衆電話 【Phone Booth】
やる夫とやらない夫が天国の扉を叩く
【やる夫で】七人のアスキーアート【七人の侍】
やらない夫のひとりWWIII
蒼星石は家庭教師になるようです【サウンド・オブ・ミュージック】
世紀末の詩
やる夫は未来を変える戦士のようです
やる夫が天空の城ラピュタに行くようです
やらない夫が翠星石を教育するようです【マイ・フェア・レディ】
【東邪西毒】やる夫達と楽園の瑕【AshesOfTime】
やる夫たちは同じ夢を見たいようです【The Blood Brothers】
やらない夫は自分のために料理を作るようです(※学べません)
やる夫洋画劇場 「SHAUN OF THE DEAD」

【やる夫スレ系】
やる夫がやらない夫に版権キャラAA表情改変を教わるようです
やる夫スレのおわりかた

【学ぶ】
やる夫で学ぶ東方入門
やる夫は支援動画職人を目指すようです
やるやらで学ぶゲームの歴史
やる夫と挑む有馬記念
やる夫がノートPCのHDDをSSDに換装するようです
やらない夫が自作PCを組み立てるようです
やる夫で学ぶ最強議論
【深夜の雑学】やる夫で学ぼう!キスのあれこれ
やる夫が液晶テレビを買うようです
みんなで学ぶ高級腕時計の世界
やる夫はiPhoneを買うようです
~だいたいわかる!やる夫で学ぶ武家政権の成り立ち~
30分でやる夫達は日本語の文章術を学ぶようです
やる夫がダイエーを創業するようです
やる夫が任天堂社長になるようです
やる夫が内閣総理大臣を救出するようです 【二・二六事件】
やる夫と学ぶ戦後日本の歴史

【スポーツ】
やる夫で学ぶJリーグの旅
やる夫がスーパーボウルを制するようです。
カテゴリ
支援絵
open
保存できたもののみです。保存できてなかったらすみません。。
リンク
open
ランキング

RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。