やる夫.jp ショボンあんてな  まとめサイト速報+ Fast2ch まとめちゃんねる LogPo!2ch やる夫短編集地獄編 阿修羅編 やる夫観察日記 ヌーそく やる夫見聞録


お知らせ
したらば掲示板の内容をlivedoor Blogの利用者に限り転載可能としました」の関係でfc2での更新停止します。
今後旧AAまとめブログ(http://blog.livedoor.jp/aamatome/)で更新します。

・しばらくしたらこのブログのコメント欄は認証にします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです 第八話 「抗え、ただひたすら」

615 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/12(火) 23:06:36.13 ID:BORcvmYo


原作 トム・ゴドウィン
「宇宙の漂流者」

 遠い未来、はるか銀河の彼方で――



やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです



616 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/12(火) 23:07:38.32 ID:LP4ZnCUo

キタアアアアアアアアア



617 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/12(火) 23:08:08.97 ID:BORcvmYo




 それは、やる夫がクリスマスの準備にひっそりと取りかかっていた頃だお……。



         ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
         フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ  やる夫指導者。少々大事なお話があるのですが、
         ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'   時間をいただいてもよろしいでしょうか?
         "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,
         /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,
         ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ
         i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/
         \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"
           \,'l..    "':::;;;'''""  ;''ゝ i''
            "l,::.. r‐,_,. -―''''''ニニノ ..:::l
             l:::..."'ヽ,二ニニ‐''",,; .::/l
             'lヽ、.::"'''''''""""""..:::/ .l
              l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
            ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
            l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
            l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
          i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
 __,,,,,,,.....:.....,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::.ヽ.::;;ii;:::::::';,-:::::;l_,,../;;;'"::::::::::;ii;:::::'"":::::::::'''""''::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::;,,:::::::;;,,::::::;ii;,:::::'":::::::::::;;::,;::::::::::::;;::i;iii::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::
            アンデルセン(元教師)



618 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/12(火) 23:10:12.87 ID:BORcvmYo



     ____
   /      \  お、アンデルセンかお?
  /u  ─    ─\  別に構わないけれど、もしかして食料管理に
/    (●)  (●) \  何か……。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
   やる夫(指導者)


 、-≦_ー‐  -=ニ`ー、ヾ,ヽヽト、ヾヨヽ'i Y,r‐'‐イ 
  〉三_‐_´_ `ミ、_ヽ`ミト、ト_ミ;;W_ヽi リ∠'-三!, いえ、そうではありません。
 彡ラ'_´-_‐' -‐三ミー_-ミミr'    `"┴ミミミ≦  実は……この冬の間に、
  〃彡-_ ,-__ヽ≡_-ヾミ{_        ト\、!   学校を作りたいと思っているのです。
 ム,∠/-,-',,.-, |彡_/~~≡_      |ハ!ヾ'
  }三三{ /) ト'、'、   `ー‐-'_、  ,   !
 . f三三ム !r'(   ヽヽ、  、 r-、ミヾi|!|,-|
  f三シ´ } y'/    \`ヽ,ヾ|!、 !ヽミリソ|Z! 
 ノ彡゙  ヽッ';:;;:、     \ `ヾ≧キ};==iリ 
 :゙     /;:;:;;〃_,,、_    `ヽ{_ノ'-'   !
 ヽ,  i  /;:;:;=、´,=ト、゙_      ,.-、.   i
 ヽヽ,i'  i',彡;:;,   ゙トy_`,ー-..、  ト、,._  〉
  ヽヽ,  \レ: .:,  `'ヽ'、'w,_ `ヽ、〉"
 、 ヽヽ,   `に;;::;   、 `ヽ_~)'r'´
 ヽ  ヽヽ   ヾrシ   ヾ_-ァ‐' 
  ヽ  ヽヽ   ヾfシノ, , 〃/   
   ヽ  ヽ\_,..-ヾカソノソシノ`ヽ、 
    ヽ、_ソ/)、  `\´     `ヽ



619 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/12(火) 23:11:37.50 ID:BORcvmYo



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;) 学校……かお?
/    (●)  (● /;;/
|       (__人__) l;;,´
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


         ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
         フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ  今年の春に、このラグナロクへ追放されて
         ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'   既に我々の人数は五百人を切りました……。
         "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,   にも関わらず、新たな子供は授かっていません。
         /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,   つまり……知識を持っている〝大人〟が
         ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ    どんどんと死に絶えているということになります。
         i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/
         \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"
           \,'l..    "':::;;;'''""  ;''ゝ i''
            "l,::.. r‐,_,. -―''''''ニニノ ..:::l
             l:::..."'ヽ,二ニニ‐''",,; .::/l
             'lヽ、.::"'''''''""""""..:::/ .l
              l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
            ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
            l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
            l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
          i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
 __,,,,,,,.....:.....,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,



620 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/12(火) 23:13:06.68 ID:BORcvmYo



         ____
       /      \   ……確かに、由々しき事態だお。
      / ─    ─ \  このまま……このまま、ずっとこの暮らしが
    /   (ー)  (ー)  \  続くと仮定すると、今に我々の子孫は原始人の
    |      (__人__)     |   ようにならざるを得ないお。
     \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

  、;."`;: .:..――――
  ;":::::::::::::::::ヾ:::::::::::  \ 私が気にしているのも、そこなのです。
:::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::  ;―i  今まで、教育を施すのは教師である私であり、
::::::::::::::::r^i::::::i^i_::::  /  l   無数の本と地球という資源豊かな場所での
::::::iヽ○i l○〉:〉ヽ::::/  ..:::|    経験でした。
:::::rヽ∨  i_/ //;イ  .::::::::|
:::::::\iJesus //:::i .::::::::::| ところが――ここにはそれがない。
::::::::::::>  † :〈::::::: | .::::::::::|  アーメンハレルヤピーナツバターです。
:::::::::/>―<i :::  |.....::::::::::| 
:::::::/:::::::::::::::/:::::::::::| .:::::::::::|



622 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/12(火) 23:14:28.11 ID:2HCwNwAo

や、ちょっとまて
なんだピーナツバターてwwwwww



624 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 23:15:24.35 ID:rhqoR8c0

ピーナツバターww



621 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/12(火) 23:14:08.46 ID:BORcvmYo



      ____
    /     \
   /  ─    ─\  ……なるほど。
 /    (●) (●) \ 冬ごもりの間を利用し、子供たちに
 |       (__人__)    |  教育を施す……。
 \     ` ⌒´   /   いいアイデアだと思うお。
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    必要なものは何だお?
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||

         ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
         フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ 必要なものは三つです。
         ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'  一つ、教育を施す人材。
         "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,  二つ、その補助をするための本。
         /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,  三つ、子供たち自身が文字を記すための
         ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ   ノートの類です。
         i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/
         \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"
           \,'l..    "':::;;;'''""  ;''ゝ i''
            "l,::.. r‐,_,. -―''''''ニニノ ..:::l
             l:::..."'ヽ,二ニニ‐''",,; .::/l
             'lヽ、.::"'''''''""""""..:::/ .l
              l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
            ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
            l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
            l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
          i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
 __,,,,,,,.....:.....,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::.ヽ.::;;ii;:::::::';,-:::::;l_,,../;;;'"::::::::::;ii;:::::'"":::::::::'''""''::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::;,,:::::::;;,,::::::;ii;,:::::'":::::::::::;;::,;::::::::::::;;::i;iii::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::



623 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/12(火) 23:15:22.44 ID:BORcvmYo



     ____
   /      \ ( ;;;;(  ふむ……本は、コンステレーション号から
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  持ち込んだものが何冊かあるはずだお。
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´   彼らに知識を与えるべき人間も、
./      ∩ ノ)━・'/   やる夫を含めていくらでもいるお。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |   一角獣から取ってきた真皮が余っているお。
  \ /___ /    それを紙として、槍の木で取れた樹液がインクの代わりに
                 なるはずだお……。教科書もノートも、それで作成するお。


 、-≦_ー‐  -=ニ`ー、ヾ,ヽヽト、ヾヨヽ'i Y,r‐'‐イ 
  〉三_‐_´_ `ミ、_ヽ`ミト、ト_ミ;;W_ヽi リ∠'-三!, ありがとうございます!
 彡ラ'_´-_‐' -‐三ミー_-ミミr'    `"┴ミミミ≦  子供たちは、アシーナや地球のことを
  〃彡-_ ,-__ヽ≡_-ヾミ{_        ト\、!   我々が口にするたびに、
 ム,∠/-,-',,.-, |彡_/~~≡_      |ハ!ヾ'   耳をそばだてていました……。
  }三三{ /) ト'、'、   `ー‐-'_、  ,   !   この知的好奇心を、常に持ち合わせて
 . f三三ム !r'(   ヽヽ、  、 r-、ミヾi|!|,-|    欲しいものです。
  f三シ´ } y'/    \`ヽ,ヾ|!、 !ヽミリソ|Z! 
 ノ彡゙  ヽッ';:;;:、     \ `ヾ≧キ};==iリ 
 :゙     /;:;:;;〃_,,、_    `ヽ{_ノ'-'   !
 ヽ,  i  /;:;:;=、´,=ト、゙_      ,.-、.   i
 ヽヽ,i'  i',彡;:;,   ゙トy_`,ー-..、  ト、,._  〉
  ヽヽ,  \レ: .:,  `'ヽ'、'w,_ `ヽ、〉"
 、 ヽヽ,   `に;;::;   、 `ヽ_~)'r'´
 ヽ  ヽヽ   ヾrシ   ヾ_-ァ‐' 
  ヽ  ヽヽ   ヾfシノ, , 〃/   
   ヽ  ヽ\_,..-ヾカソノソシノ`ヽ、 
    ヽ、_ソ/)、  `\´     `ヽ
    ヽミ_-' / ノ\   \      |



625 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/12(火) 23:16:48.90 ID:BORcvmYo



  ,r'ニニニ゙ヽ、
 ("´ ̄ ̄ヾ))  ___
 |   rー< ノと)/ ノ ′^ヽ\ よし! それじゃあ、早速教科書、ノート、
 |   `フ"ノ /  (●)  (●)\  そして教師の選出に取りかかるお!
 ヽ、  ' ( l :::⌒(__人__)⌒゙::l           ヤーッ
   \  \|   `i-┬y'´  |  アンデルセン「了解!」
     \  \   `'ー'   /
       \  ヽ ー─ィヽ


 ――ゲルン人によって不適格者とされた地球人4000人は、不毛の惑星ラグナロクへと追放された。
 そこで待ち受けるのは獰猛な怪物、原因不明の熱病、そして人が暮らすために必要な資源の絶対的不足。
 ラグナロク人の絶望と苦難の歴史が、いま、始まる……。



              「やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです」


                        第八話「抗え、ただひたすら」



626 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/12(火) 23:18:23.38 ID:BORcvmYo



     γ⌒) ))
     / ⊃__       さあよいこのみんな!
   〃/ / ⌒  ⌒\      楽しいお勉強の時間だお!
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(  <|  |   |r┬(    / / ))
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
              / /   \ハーイ/\ハーイ!/\ガンバルゾー/

         ____
       /      \   それでは、昨日から引き続き
      /  ⌒  ⌒ \  ツンデレにおける黄金比 デレ2:ツン8の授業を開始するお!
    /    (●)  (●) \ これで数学もバッチリだお!
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __ 
    \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒\     / ゼロの /使い魔/
    i\  \  ,(つで学ぶ/数学⊂)
    .|  \   y(つ    /,__⊆)  \ルイズカワイイ!/\ルイズカワイイ!/\ルイズカワイイ!/\レモンチャン!/




627 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/12(火) 23:19:22.26 ID:UyRFg0ko

何を教えてるんだwww



628 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/12(火) 23:20:02.85 ID:BORcvmYo



         , -/ ̄ヽ
       r ノ __  ´゙ヽ  よりによって貴様は何を教えてけつかんねん、だわ……。
      _ 」_, '--- 、 `丶、}\
    _ / '´      `丶 ヽ7 |        ___
   ∟ YーL. --冖,_」-、\!.}\_    ;/(>)^ ヽ\;  た、楽しさの中に新たな発見がある
   〈_少         ノし 、└イ┴i   ;/  (_  (<) \; 授業をやりたかったんだお!
  // / l |      ⌒ ´ | 卜ノ ;/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;  別にツンデレパラダイスをこの
  / ,' ゝ ヽ l      / |   i   `⌒´-'´  u;  ノ;;  ラグナロクに作りたかった訳ではないお!
  ,   | |\ヽ ヽ    / l |   \ヽ 、  ,     /;
  l  |  l   ト、,、,、,、,/l /  |  / \-^^n ∠   ヾ、
  |  l  l _, -‐'ー一'¨/ ,  :l  ! 、 / ̄~ノ __/ i;
 |  l  !´      / /  人 ヽ二)  /(⌒    ノ
  :l  l /      / /  /   \ /  ./   ̄ ̄ ̄/
       真紅(相方)



629 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/12(火) 23:21:29.60 ID:BORcvmYo



           、‐- 、 ,. -- _
        ,ゝ ̄ `  ′゙,∠.._
       /´ " " " ゙ ゙ ゙ .<`  それでは次の授業だ……!
       7 " " " " , ゙ ゙ ゙  、\
.      i " " " ゙,.ィ / \ ゙ ` ゙ \ この十牌に三牌を加えて四シャンテンを
.        | " " ,ィ/‐l/、  ,ゞト、゙ 、゙ヽl  作れ……!
      | r=、 l.=。==._ ,。==ゞ ゙ N   
.      | {にl l ` ̄  _ \´ハN 
      ,l ヾ=lノ  __ ‘ ‐  ゝ   
   _./:l "./ ヽ. ∟..二ニ7/
‐''"´:/::::::| /    \   一 /、
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ:::::\
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l::::::::::::\
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l::::::::::::::::::\
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l:::::::::::::::::::::ハ
::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::::::::::::/::::l
:::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`:::::::::::::/::::::::l
   赤木しげる(補佐役)

  .____________________
 |①│③│⑤│⑨│⑨│ 7.│ 8.│四│六│八│
 |筒|筒│筒|筒|筒│索│索|萬│萬|萬|
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘


  ただし、選べるのはこの中の牌だけ……!
  何、簡単簡単……! なんと可能性は3%近くもある……!
  .__________________
 | 1.| 1.│ 3.│ 4.│⑦│一│三│九│九│
 |索│索│索│索│筒│萬│萬│萬│萬│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘



630 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/12(火) 23:22:00.76 ID:UyRFg0ko

アホしかおらんのか、ここの大人はwww



631 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/12(火) 23:22:16.17 ID:LP4ZnCUo

ひでえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



632 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/12(火) 23:22:33.55 ID:f4iMItwo

それ別スレwwwwww



633 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/12(火) 23:22:34.66 ID:eKy120so

ダメ教師ばかりwwwwwwwwwwwwww



634 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/12(火) 23:22:36.85 ID:JmWNavUo

そうだよなあ 知識を伝えていかないと退化していっちゃうもんな



635 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/12(火) 23:22:58.30 ID:BORcvmYo



 '⌒l}了ヽ: : /: : : // : : /: : |: : : }: : :ヽ: : \: : : \: : : ヽ
 x-ァ'_/: :/: : : : // -‐/ :‐/|、: :ハ : :|: : }: :\: : : ヽ : : l  (赤木先生……! それ、赤木先生以外は
  / ノ | : l: : : : /イ: : :/斗=ミト: / -}‐ 、|: /: : : : ヽ: : : l\|   絶対に無理だと思います……!)
  ,'    | : |:: : : : : |:/〃 f:゚j /  ァ=ミ|/: : : : : : :',: : :|
  |   /: ハ: : : ヾ:|  ヾ  ¨      f゚j } / : : : : ハ : j
  |  ,イ: : : _:`ト\: :\    ....      ¨ リ:/ : イ: :∧l: /
  |/ ∨:./⌒|: : :| ̄人 ヽヽ      ../イ< j:イ : ∨
     ヾ{{ .|: : :| (0::)        │ │  | : : l
      \ム: :小         __    八: |  | : : |
        ヘ: :.ヽ \       `´ /l: : : |  | : : |
         \: \   、. __/ │: :│ / : :,′
     r-=ニニ.土\:_ヽ_/____    /: : :/ /: : /
     ヽ __  ̄`ー──- ニ二≦:/ / :/
   / ̄    ¨二._       ∠、  '´
.  // ̄ ̄`ヽ     ミ=-  _/´  ヽ
  l'´      \        ′    ∧
  |          ∨             ∧ |
         高町なのは(子供)



636 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/12(火) 23:23:22.48 ID:JmWNavUo

リロードしたらひどい教育現場だったwwww



637 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/12(火) 23:23:25.41 ID:LP4ZnCUo

分かってるやつがいたwwwwwwwwwwwwwwwwww



639 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/12(火) 23:24:05.19 ID:BORcvmYo



.:.:/.::::/:.:/.:/ !:.:/.::::::::丶.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::!:::::::
/.:::::/.:,イ:./ /.:/.::::::::::::::_ヽ-―  ̄ ̄|:::::::  子供になーにを教えてやがるの
:::::::/〃:.イ /:/.::::::::,.イ´.:::::.\.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::   ですか、このバカギ……。
::/// //.:::::/.::::::::::::. .::::::ヽ、:.:.:l:::::::::
 /イ  //.::/.::::::::.  _ -‐ ___」:.:.:.:.:
/   〃   -‐ 二 == キ  ̄ア/.:.:.:.:
..:::::/:::::::..  イ lrイr:::::j i l  /イ.:./.:.:.:.:
:::/::::::::::::::::::::::::::-ゝ――- '< /.:/.:.:.:.:.:.
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../.:/.:.:.:.:.:.:.:
           .:::::::::::::::::::::::/イ:.:.:.:.:.:./
l    j            / /.:.:.:.:./
l_  ___,         /.:.:./ ヽ l7
l、      /       /ァ'「! =‐ ′
l ` ‐-‐ ´         /|l:.{(  =' /!
l            _ イ:.:.:.|l/     レ_
l           _.. '"|:.:.:|:.:.:.:/  _.. '"
_     _.. "´|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.」‐ '"
  ` ー "´    |:.:.:.:ll:.:.:|/
          翠星石(子供の世話係)

           _,,.. - 、,. ''" ニ=-
          _,. -゙'   ゙  " ̄~゙'' - .,,
          7i         ヾ ー゙ヽ ちょっとした人生の授業さ……!
          /  ii         i; 、ヽ   なんだ、みんなできないのか?
         _ i i!            i. ゙ ,   なら俺がお手本を見せてやる……!
       / ゙'' -'^ヽv v ヘ、ヽヾヾ i i i\i
     /""   , ,,_ Y!/  ヾ__!_Aリ|ノ!'!'!
   ,.- "  〈   i   i=ゝ、 ,,∠=-ァYヘレ
   ノ   !   | "~' |、 - !゚-."!|く゚-  !!メ/
  (   ! ,,... ! ,,.. !  ̄i,   !|::.  /.ノ
.  |ヾ '!.  /   |"゙  〉ー !|;― /"iヽ~゙゙^''' -
  /ヽi - ! _/゙ー i'!  i,/ 、 ― /i  |,,__
  ノ">ヾ_!〈==-!|_ノi ヽ \ / !  |  ゙゙゙̄^'''
  /    ''゙.---┘  |  \ッ" /  |
      /スッ\

  .______  な……!
 | 1.|一│ 4.│  簡単でしょう……?
 |索│萬│索│
 └─┴─┴─┘



640 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/12(火) 23:25:31.81 ID:BORcvmYo



        / __.   `ヽ \  ヽ     __
       '´ , -―‐`==--、 \  }´ ̄ ̄    ̄ `ヽ、
        /    _                     \   , -─―‐- 、
      /: ; -ァ¨´: _: : : : : : .             . : : : : :\イヘ____  \
     /: ://: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :〃く~ヽー-、   `ヽ、: \
     ///: : /: /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\   ∧  \/      \: \
    /: /: : /: : :/: : : : :,: :./ : : : : :,: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : :.l\/       \: :ヽ
.   /: : /: //: : :/: : : : :/: /: /: :./:/: /: : j: :.l: : :l: : 、: : : : : : ヽ:ヽ: ::::l  いやいや、だから無理です。
  /: : /〃 ,': : :/: : : : :/: /: /: :./、l: :.l: : ハ: |: : :l: ; _j: : : : : : ',ハ: :V:::|  先生以外にそんなもん
 /: : :/    l: : :/: : : :.:/: :.|: /.:.:/| ハ`メ: :/ l: {ヽ:イ',: :i: : : :ヽ: :l :|ヘl::::,   できませんて。
/: : :./    |: : :l: : : : /: ::: レ:|: :.l レァ=ト∨  ヽ V=ヽ:{ヽ: : :|: :li: |::リ:/
l: :/!,'    |: :.l |: : :/{: :::::: :::l: :! {!  i}      {!   i} \j: ;イ/::::/  マジでマジで。
: / !!     l: :l |: :.l l: :∧::八{  `="       `='"    レ |⌒!′
/ リ     V  l: :|  ',:.{ハ::::}⊂⊃           ⊂⊃ jリ| ノ
          ヽl  ヽ |ヽ{                   /: :!'´
                |: :lヘ    f二二 コ    , イ: : リ
                l: :|   `丶、_      _, '´  l: :/
                V:ゝ      `}>‐ <{__   j:/
                      _rイf’ ̄ ̄’`┐ヽ
                    /   i     /  \
                  /    ∨三三V      \
                 /ヽ     ∨ ̄V     /./\
                ∧ ヽヽ      \/     /./  ∧

       ___
     /―  ―\  ……先生、その牌は指定されていた九牌じゃないです。
    /  ●   ● \   別の場所から抜き取ったのを、袖口に仕込んで
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i すり替えただけです。
  ヽ  ヽ         ィ‘  /   イカサマはよくないと思います……。



641 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/12(火) 23:26:38.10 ID:LP4ZnCUo

やるお一族wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
変な才能しかないなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



642 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/12(火) 23:26:40.13 ID:UyRFg0ko

なんでやる太には分かるんだwwwww
……恐ろしい子!!



643 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/12(火) 23:26:53.26 ID:2HCwNwAo

やる太wwwwwwww
すげー



644 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/12(火) 23:27:19.11 ID:BORcvmYo



    l: : : : : : : : : : : 彡                  ヽ て
    |: :ミ: : : : : : : : : : :             ヽ       l そ
    |: : 彡: : : : : : : : : : : : : : : : :ノ  /  ハ: . l:、 ヽ  l | く
    |: : : : : : 彡: : : : : : : : : : : : : : ./ /:::::::l:  |: ', |  |リ
    |: : : : : : : : : : : : : 彡: /: :///::::::::::::l: l/j/ヽノ ……ほう、今のに気付いたかやる太……!
    |: : ソ: : : : : : : : ;. ''´:: ̄ ~" メ、::::::::::::  レイ f    さすがあの人の孫だけあって優秀……いや、
    |: : : : 彡_:_: i:!:|:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::..,,ム 'フ/  それはお前に失礼か……! お前が優秀なのだ……!
    :l: : : : / r‐|: : :| "、´ ̄(ッ ̄~"フシ  く'゙′ /
     l: : : :.| i: :lN: |:::: :::::::::::: ̄::::  .::::::::::', . / 努力しろ、やる太、お前たち……!
     !: : i.!ヽ :、ヽ、:|::::       .::::::::::::::::', ./  淡々と、粛々と、ただやるべきことを為す……!
     |N: : : :\_ノヘ::::::::.    .::::::::::::::::::::::::', .
     /|:!: : : : : /::::ヽ::::::::....:::::::::::::_::`:-ァ.、_'、 それが全てとは言わないが、それが必要になる
   /  |l: : : /::::::::::::::ヽ::::::::::::::::'^::ー ´ /    機会はこの先、山ほどあるだろう……!
  三三;;;;\´::::::::::::::::、::::::\::::::::::::::::-‐:: /
  三三三;;;;;:丶、:::::::: ヽ:::::::丶、::::::::   /
  三三三三;;;;;:::::`::-:、 ヽ:: /;;`丶、_/
   三三三三三;;;;;:::::::::`:.‐-'、::::_く

                   __, -─‐- 、_
             , -‐一'´- ====‐- 、 \_     だーーーーかーーーーらーーーーー!
            / , イ, -‐ ─── - 、_ \_ \    子供に妙なこと教えるんじゃないですぅ!
          / //.:.:.:.:.:,:.:'´.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.ゝ-、ヽ \      (⌒)
        /  , .:イ.::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::ヽ\ \   /´
       <   / .::/.:::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::`ト、  l  赤木「ククク、人生の授業だ……」
        \/ .::/.:::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::/::::/.:::::::::::::i:::::::| | _」  やる夫「やる夫のツンデレも、人生を
         /.:::/.:::::::::/.::::::::::::::::/:::::://::::,イ.:::::::::::::::|::l:::l/'´  \  豊かにするのに必要……ウグ、ギ」
         |.::/.::::::::,:へ::::::::::::::/.:::;ィイ:::::/ハ.::::::::::::::::|::|:i|       l 真紅「息の根止めてやるのだわ」
         |/i::::::::::::::|::::\::/:::/'´/::::/、_,, -ー‐-::|::|:|| ,r ‐一'´
          ト、:::::::::l''ー==ーュ、, /:/ ,ィ仁ニヽヾ::::|::!:!|::|/>⌒i〉 ,rr= 、
          ト::ヽ::::::l ヽ いシ7 ´   ヽいソ7 /:::::j::/l::/j>.:.:.:.i〉7´   )
          |::::f ト、::ゝ, , , ,       , , , /:::::://:::! !>:::::「/   /
          |.:::{ i - ',     ヽ        /"´ 」ヽ/ |>:::「/   /
          |; イヽ.  \    )ー-‐-‐{   , イ ‐米‐  j>::「/  , イ
         / /  , -米-,)>  __ _ , イ   |  !,ィy'⌒ヽイ oj )ノ ̄ \_
        /  /  /l|  j /    ,ィネネト-、_!  | | (,イ ー-、 \ ィソノ   _」i
    _, イ^>、  /  }  i   /r'7夊ト、``ー、 」 //ー-、    /7ヽィニニニソjト、



646 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/12(火) 23:29:01.50 ID:BORcvmYo



                   ______
               ,. ィ "( __ )ー- 、 `>、
             ,〆 /    |    `ヽ. >、  ……赤木さんの授業はどうかと思いますが、
            / ./       |.         \ ヽ  やる太くんの洞察力は凄いですね……。
           //         |        } /  
           ∨          |        ,r'   そう言えば、新城さんは何を教えるんです?
            ∨       !     , <{´l    僕は事務処理の仕方を学ぶために、
            {`_ー‐ ─、─┴‐─<、, /´ヽ     数学などを教えようかと思うのですが……。
           /,ィz \___ _\  `>´ _,イ/,ィ、 ト、  
           ,′´ _,ィュ‐‐'  ` ̄´ ,ィujテ/ |、} {`
           /    、,ィ,!ヘ迄オ"7!7''´^`´ク,.ィ'.八`
           /     r'lヘ`     ''′  ´'ノ八{
        /     /,ハヘ`    、 .   , ' / ゙
      ∧´\  /   r┴ゝ.  -__-‐ ,イ、{`fl
    ,〆ヘ ヽ. `く    ∨、 {`> ._. イ.ー' {゙ ||
  /ヘ   ゝ' \゚/    ,∨、}  {ト,  / } ./ゞ〈
                 白鐘直斗(補佐役)

          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、 僕は農業と、戦争のやり方を叩き込むつもりだ。
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|  どちらもラグナロクには欠かせないものだし。
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::
    新城直衛(補佐役)



648 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/12(火) 23:31:18.40 ID:BORcvmYo



.      /     〆彡-─, ァ─ァー─- 、 ヽ、 }
    {‐ ' ´  //  /ク ノ        ヽ、 /   また、極端に別ジャンルですね……。
     \ //  /=ァ/´   ノ-`、 ヽ ヽ.\   
       >'  ,. ィ´ {゙{cノ〃,  /ノ }}\ヽ  ヘ. ヽ、  
      〃,ィ'}l八!-= ' ,ク/ / {、 ,//   ` \ `、-ヘ  
      " l!ノ      /´ ,ィ゙ /イ  .}    `、 }
      ノゝ、‐    { ,イ´ u ´  !  ノ } ,ハノ       
       ´{ ,ヘ. 、 . _ 〃       //  / {ヾ.         
      ′ ヘ に´       ノ´l ,{ ! { }} ヽ,        
          丶             { ハ {、 ゝ'/  lヘ        
          ヽ   . -ァ、     ゙ / ヾ //   l !ヽ        
           `´  / ./\  /  〃     .! }  \
            , -‐/  ト、 ヽ\ / ,.    丿 ノ!
               i   \  |ヽ }`<´ へ\, /X´
               |    `>'`lヽ{ ,}\  ´/ ´  \

           ... -―……―- .. .
       . . : ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: . ..
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: : ..
.     ,′:::::::::::::.  -‐…――- : . . .:::::::::::::::::::::::::::::\  まともでいる、という贅沢は
    i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ  老後にしてもらおう。
    !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!   今はとにかく、あらゆる知識を叩き込み、
.     \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j    保持させよう。
      Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/  さもなければ、僕たちはただ今日のために
.      //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′   生きていることになる……。
     〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ
      _从     トiへ.          ミ"// く:::{ j''ッ、
     ( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x
      ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、
       八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \
        ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"
        /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"
        〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"
        /`ヽヽ /// ,, -‐''"



649 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/12(火) 23:33:01.78 ID:BORcvmYo



       r`"⌒`ー=v ‐-、
       1:::::.....................  } 極端な話かもしれねーが、
       |:::::::::::::::::::::::___::リ,  俺も新城に賛成だな……。
       r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ
     /``======_‐ラ(6,′正直、地球やアシーナからの救出船など
     ,>‐'つ__... =-〒rtッテ|h′ 望み薄……。
   /.ノ (:{,|| i   i l゙`~.jl|リ   俺たちは、自力でこの星を脱出
   ! }/゙ヽl.l ',  ヾツ  |l!|) _ するしかねー……船を造ってでもな。
   { (´/ヽ.):ヽ  r=- l/l:}/,r=,ヽ.._
   ヽ( イ- ) ̄l|、|!゙¨´ / l:八.>=iこ⊂⊃
    \ `ヽ:::::lドミ==‐' レ____l[二´__
 ̄:¨"7゙<〉   )::¨o7 /  ̄ フ 7ー-、:_:: ̄
::::::::::/:::::::\ ノノ:::/  '  '"´ /  / `ヽ


..      ____
     / ―  -\  やっと真紅のネッグハンギングツリーから解放されたお……。
.  . /u (ー)  (ー)  大槻がおいでおいでと嫌すぎる笑顔で手を振っていたお……。
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   | それはともかく承太郎。
.  \           /   船を造るための、鉄はどうするお?
.   ノ         \
 /´            ヽ



650 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/12(火) 23:34:38.53 ID:BORcvmYo



     ゞ-、_: : : /ニミ_ー、  ,.-ニ-ヽ
      ゞミミミi'´弋弋ラy‐'  !くゞク |_  やらない夫調査隊は、確かにこの星から
      l,.ミミミ   ,. ̄:ヽ  ゞ∨:   | i   金属の鉱脈を見つけることはできなかった……。
      | ヘ`'゙  i    ヽ<、/   || |
       !ヾ|''ヽ  i    _,.、_,. 、  レノ  だがロボットの探査ではひっかからねーよーな、貧弱な鉱脈は
       'ヽヽ-i     -‐=ニ=ラ  !゙|   ,.-―-、 あるかもしれねー……それを残らず掘り尽くせば、
       リ`i''ーi     "'''''T""  レヽ,-<__/`ヽ ヽ 船くれーは何とかできるんじゃねーか……。
       ゞ川 :ゝ、       _/i  |: : : `''‐| |__
 ____レ川  : :`'-、_  ,. -,.ヘ ゝ、> ノ: :,.-‐ニノ ,ノ: :`7
 |: rー-----〉川    : : :`´/ヽ  r''´`'ー<-イヽ: : :|____
 |: |= o  ヾ川      ∠  _∠-‐''´ヽ,,..!-ノ ノ/´: : :: :,.-‐''´ ̄`'''‐-、
 |: |  |   . :`'|     (   _       ),l、 〉ィ゙: : : : ,.-'´: : : : :::::::::::::::::::::::\
 |: |= 9  : : : : | |i‐、__|  (  _,.-‐'"´ ヽ〉ノ: : :/: : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,. -‐┘ ||: : : : :|  !       /゙く: /: : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    ,.-''´     || : : : : | ,/   r  /  ,/: : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|


                   ______
               ,. ィ "( __ )ー- 、 `>、
             ,〆 /    |    `ヽ. >、  しかし、それには人手と時間が……。
            / ./       |.         \ ヽ  
           //         |        } / 承太郎「それは分かっているけどよ……。
           ∨          |        ,r'     せめて、星の探索はやっておくべきだと
            ∨       !     , <{´l      思うぜ……」
            {`_ー‐ ─、─┴‐─<、, /´ヽ     
           /,ィz \___ _\  `>´ _,イ/,ィ、 ト、  
           ,′´ _,ィュ‐‐'  ` ̄´ ,ィujテ/ |、} {`
           /    、,ィ,!ヘ迄オ"7!7''´^`´ク,.ィ'.八`
           /     r'lヘ`     ''′  ´'ノ八{
        /     /,ハヘ`    、 .   , ' / ゙
      ∧´\  /   r┴ゝ.  -__-‐ ,イ、{`fl
    ,〆ヘ ヽ. `く    ∨、 {`> ._. イ.ー' {゙ ||
  /ヘ   ゝ' \゚/    ,∨、}  {ト,  / } ./ゞ〈



651 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/12(火) 23:36:38.15 ID:BORcvmYo



     ____
   /      \ ( ;;;;( ……ふうむ。
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;) 承太郎、直斗。この議題は、春まで一時保留でいいかお?
/    (─)  (─ /;;/  ちょっと考えている武器があって、それの活用次第では、
|       (__人__) l;;,´    人手をあてがうことも可能かもしれないお……。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


            ,. ィ "( __ )ー- 、 `>、
          ,〆 /    |    `ヽ. >、           .         /´ ̄`二ニゝ- 、,ヽ 、
         / ./       |.         \ ヽ                  {:.:.:.:.:.:.:..   .:.:.:.:ル'ハ
        //         |        } /          .         ヽ::.:.:.:.:...  .:.:.:.:.))ノ.ノ
        ∨          |        ,r'                    <::::::::::.. __...:::___:.:.:.'ノ
         ∨       !     , <{´l                 _. -‐くヽ、._( _,))|r””!|:::::彡
         {`_ー‐ ─、─┴‐─<、, /´ヽ                〈:::.......::::::`::::‐- ニ⊆ニニ0:::彡
        /,ィz \___ _\  `>´ _,イ/,ィ、 ト、          .      `7''ri┬rz_ー;ヾソテッ:ラ^|.ハミ
       ,′´ _,ィュ‐‐'  ` ̄´ ,ィujテ/ |、} {`          .         ヽ{ |i| ''"「 :|.|゙ヾ-、 :|.|i.}ミ
      /    、,ィ,!ヘ迄オ"7!7''´^`´ク,.ィ'.八`                   >!   ヽ,l_l、'  ! :j_K〈
     /     r'lヘ`     ''′  ´'ノ八{             .    ___小.   _.゙ニ._, i´r 、ヾ__
     /     /,ハヘ`    、 .   , ' / ゙                 |=    {.|i ヽ  ‐- r‐┴'─|. |‐1
   ∧´\  /   r┴ゝ.  -__-‐ ,イ、{`fl                 |=.   _`|.! \.__.|:::::::::r',Zノ、|
 ,〆ヘ ヽ. `く    ∨、 {`> ._. イ.ー' {゙ ||               ─''"´ ̄/‐ !   ┌─┘-‐:| .!::::j } ̄
       「了解しました」                        「へえ、旦那が発明した武器か……」



652 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/12(火) 23:38:31.71 ID:BORcvmYo



                                         ,、、
                                        ,/ !゙':、
                                        .,! ,; i ':、
                                       ,、゙ ..;::....; .. 'i:、
     __,,__                              ,.::' ..,.::;;.,...! ..;;i~"'- 、
ニ';-'"~:::..:.:.`''ー-、__,,,、-‐- ..,,__                 ,! ..:;:.,..  ;  '  ,.::.:. "'-、
 .... ~""'''ー- ...,,___::.:...  :::..:.:.:::...~""''""´`'t---─-─一´`''´..,::.:;;::::...  j   `ー- -  ゙':.,''ー ...,,__   ..,,_,,__
  .::.. .::. ..:.   ;;,,   ̄ ̄~~""'' - 、..::;.:..:...  `:,、 .:.:;;.::.:.:... ..:::,:,::,.  ,::...i,  .:;:,.... .::.:.:..:..  ゙':, 、,;;;, ~""''' :::...  ̄
   ::::::   .::...   ;,,,,;;  ;;   ;;:.   ~"'-、 ::::::;;.::.:;..:.:.:.....  .:. ......:::;.::.:.... / `"'' ー- 、,    ..::.. ` ヽ  .,;;:. -  :::::.. _,
 、,_ ;;;;;ー;;  |!、 :.. ;;;;;ノ ;;:  ,;;  '';;. ,,  ゙"'-、  :.:.:...:.;:.:.::.:..... ,::. ,、- ´ 、,...::... ,_ `  .;:. ;.:...  __,,..、、.-''"~~,::
   ~""''~  `;;;ヽ     ';;:::/'' , ;;,   ..;;  ;"'''- .._, 、,,.....、,__     ,.:-‐‐''"~,:;;;.~~"''' ー一''''""~,,:::;;;;;;;;:.;;;;;';;;;;:.;;;
,,. ,、,_..,,. ,、_,..,,. ,、,..,,. ,_、,..,,. ,、_,..,,. ,_,..,,. ,、,_..,,. ,_.,,. ,、,..,_ ,. ..,, ,,..,. ,_、,..,,.;":ニ' -'´, ,,:.;;;;;;;';';:.;;;;;;';;;;;;';;;;;;;;;';;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;';':.';';;;;;;';;;;;
  ~  ~  ~    ~  ~    ~  ~     ~" ゙″"~ ~ ~ ゙ "" " ゙ ~~ ''';;ー::‐-;:--;;-! ::;:;;;:;:::;:;;;:;::.::;:;;;:;:::;:;;;:;:;;;:;:;
  そうして、あの喜びと悲しみが同時にやってきたクリスマスが終わり……年が明け、
  冬も半ばを過ぎた頃だお。
  突然、物凄いニュースが洞窟内部を走り抜けたお……。まさに驚天動地。天国のやらない夫も
  月までブッ飛ぶニュースだったお……。



653 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/12(火) 23:38:52.56 ID:BORcvmYo



           ... -―……―- .. .
       . . : ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: . ..
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: : ..   結 婚 す る こ と に し ま し た 。
.     ,′:::::::::::::.  -‐…――- : . . .:::::::::::::::::::::::::::::\
    i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ
    !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!
.     \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j
      Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/
.      //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′
     〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ
      _从     トiへ.          ミ"// く:::{ j''ッ、
     ( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x
      ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、
       八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \
        ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"
        /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"
        〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"
        /`ヽヽ /// ,, -‐''"



654 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/12(火) 23:39:31.30 ID:LP4ZnCUo

`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!



655 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/12(火) 23:40:04.12 ID:BORcvmYo



         __
       //´{_
    __ ,/ /: : : : :}_
    | l| /´ ̄`ヽ: :.}                  ___
   「 l| 」/l l ! l ∨!                /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
   /}. !! }lOヽノOl/! l              /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
  ,  L薇|l  「 ̄! ノ | i             /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
  | l|   」l>=ィ」|│ l            |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
  | l| {三}__{り}_」三} |            \   。≧       三 ==-
  l |l  / L.」L.」 j│ |               -ァ,        ≧=- 。
  | l|  「 Tl´  `Tl | |               イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
  | l|  lノ/     ト' | |              ≦`Vヾ       ヾ ≧
  | |{.   /    | | l              。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。
…………マジで?


     /::::::::_..‐´::::::::::::::::::::::::..-‐ ′            `' 、::::::ヽ
    /_..‐´::::::::::::::::::::::::::::::_..-'"      _,,l「 l1‐-――‐‐-...`l、 いやそれが全く冗談ではないのです。
  /_..‐´::::::::::::::::::::::::_..‐´    ,,..-‐''´ ゝ-'′_ ,,...............,,, ヽ/..  結婚式という訳にはいかないので、
  \::::::::::::::::::::::_..‐´  _.._..-‐''   __....-‐'''::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   とりあえずやる夫さんに紹介しなければ、と。
   \::::::::::::::_..‐´′ ,- ′ _..-‐''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_.,,,,,,._.._,,,, ノ、
    \::::::ィ''´  /  ...‐" :::::::::::::::::::::::::::::::::::  ,, .ニ/--、ノ゙i
      \  /  ィ''´::::::::::::::::::::::::_..-‐'' / /ハノ   ゚,‐´ , ゙i′やる夫「さ、さすがに驚いたけど……。
       \ j丿 'ぃ―f ......--''¨___ 'く   〈' ⌒゙゙゙゙゙ ''´   i丶    まあ、とりあえず嫁さんと是非お会いしたいお……」
        l''、,,-':;:;:;:; !'''′ エ ̄ ゚ ,/ /    ゙i       i〉  .
        ./ 、:;:;:;:;:;〔    ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙__ィ   ゙i       lソ
        ノ( `ゝ:;:;:;:;卜 ‐            / ゙iヽ      l \、
       / ( ヽ ` 巛    、  ..‐-、   ゞ‐゙'ノ ..,,    li!i!i!i!i!l`\
    ,ノ"  ヘ     ゝ 、 ` / 〕ゝ - ' ..-‐'' `   "'‐-、  li!i!i!i!i!l '、\
    / 、´ r广´` 、   ‐ 、、  /  / │‐..'′   ,,.. _''__.....-..〉 ノi!i!i!i!i!l  '、
  /..''j ''´、 厂  ''ー 、 .._  '、! .. ´′     ,,< r'-―゙´""゙゙゙゙〕|i!i!i!i!i!l   '、
../ ノ'( r'      i!/:;TTTヽ  ’ ;''゛  、 ..-"´      _,,....ri!i!i!i!i!i!i!l  ´
''  丿 ヘ   "ヽ.. ''i!i!i!i!i!| | | | '、 ' /   '"  ゝ '/....:--´゙゙`ノi!i!r--i!""
 i |,   ''    ゝ   ゙!i!i!i!i!i!i!i!i!i!l  '´   ./   ..-'゙^‐ゝ、  /´i!i!!'′、  ´
.. ⊥    ミ      . ''゙くi!i!i!i!i!l  i  ./   、     (-!′ '´ ''-´ ..ィ ッ



657 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/12(火) 23:41:27.31 ID:BORcvmYo



                  _
                    .  ´_`ヽ_.-─-、
                 /.  ´ : : : `ヽ_.-─-、\
           // : : : : : : : : : : : : : :. :.\\   如月千早と申します。
              //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ハ   よろしくお願いします。
             f/ : : : : : : : : : /: : /iハ : ヽ : : : : : ヽi
          /: : : : : : /: : :./i: :/`‐'ヘ : :ト、 : :ヽ: :∧
            /: : /: : : / : //:./    \i V: : i:/ : i
         i: : /: : : //_ムイ    _.L_ V´:l : : |
         l: /i: : ∠r' ̄ ̄`     ´ ̄ ̄`ヽ: | : : |
         `i: l/i ィT弐ハ     ィ弐ヾ゙Y´ i:ハ: イ
.          |∧ヽi弋_{zrソ       弋z.ソノ  il ノ/|
.          |: : ヽ{                   r':. : :.|
.          |: : : ハ       '      ∧: :. :.|
.          |: : : i: :.\    ---    /: :.i: :. :.|
.          |: : : |: : : : :>、      . <:. : : :.|: : : |
.          |: |:.:.|: : : r'‐{¨> .- .<¨Y}ハ: :. :.|: :.|:.|
.          |: |:.:.|: : / Y/////////Y  \: |:. :|:.|
.           l:.:l.:._l__〈 /`ト、____ノi\  V: : j/
        r‐´' ̄   V  l/////////.|  \/ ̄ ̄`ヽ、
         /、         i/////////i         ∧
                如月千早



658 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/12(火) 23:42:20.49 ID:nC2sDr2o

これは予想外



659 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/12(火) 23:42:41.45 ID:qdTqJXIo

ちょwwwwww



660 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/12(火) 23:42:50.22 ID:BORcvmYo



   川       /’ '丶 , 、、    ..丶   ゝ    ゙l |
   川      ,j( -'wwwwwwwwwwwrrrrャゞ 、    | |
   川     /___rrrrrrrrrョョ    ,rr"_ィlf''"´ヽ´丶   ゙ll ゙l  いいでしょう、この名前!
  ///    / _,,----、゙'\ ̄   冫/ 0    〉1 ∧ 、゙l ゙i"; 響きがいいですね、やはり!
  ///    /‐ニ     〉 ゙'、    l 〈     〉’ ‐!|lll  ゙l゙i  頭を撫でたり、あごをごろごろして
  ///   _/   0    〉  ノ    .|.ヘ`ー---''′ ヘ|ll llllli ゙l゙l   やりたくなりませんか!?
  ///  /,''、      /       ヘ       {lll |llll ゙i゙l
 ///   /  ゙ー---‐‐''´        \      |'ll lllllll ゙i゙l
///   /                  1      ' ljlllllll | l゙i
    ,,/                /`Y´l      」|‐ヘ ゙1゙i゙l
   /" lヽ              / ∩ l∩′    |,'  ヽl ゙i゙l
   /〃二 l'、             `゙゙-、  ,,ィ   」|  .. ゙l |゙i
  _/ '、 二l               ,,....-ニ´丿  ノyニ_ : ゙i |゙i
 _l「゙ /二、   ┬--.._......,-----´ _〃 丿  ノ  ゙i '、 ゙i
1jl ’ て‐' 、 '、   ゙ヽ、¬ `ー------‐'''"_/  ノ   〉  :|l  ゙i
:l    \ ゙'冖 、    ‐....、_________,,,,, -‐"  __ノ   /  〈   ゙i
゙      ゙'<ッ:、、`ー_    ´ ’    _..r;l´"     l  、j    ゙i
                  _
                    .  ´_`ヽ_.-─-、
                 /.  ´ : : : `ヽ_.-─-、\
           // : : : : : : : : : : : : : :. :.\\  そんな……直衛さん……。
              //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ハ  褒められると照れるじゃないですか……。
             f/ : : : : : : : : : /: : /iハ : ヽ : : : : : ヽi  
          /: : : : : : /: : :./i: :/`‐'ヘ : :ト、 : :ヽ: :∧
            /: : /: : : / : //:./    \i V: : i:/ : i
         i: : /: : : //_ムイ    _.L_ V´:l : : |
         l: /i: : ∠r' ̄ ̄`     ´ ̄ ̄`ヽ: | : : |
         `i: l/i ィT弐ハ     ィ弐ヾ゙Y´ i:ハ: イ
.          |∧ヽi弋_{zrソ       弋z.ソノ  il ノ/|
.          |: : ヽ{ ///         ///   r':. : :.|
.          |: : : ハ       '      ∧: :. :.|
.          |: : : i: :.\    ---    /: :.i: :. :.|
.          |: : : |: : : : :>、      . <:. : : :.|: : : |
.          |: |:.:.|: : : r'‐{¨> .- .<¨Y}ハ: :. :.|: :.|:.|
.          |: |:.:.|: : / Y/////////Y  \: |:. :|:.|
.           l:.:l.:._l__〈 /`ト、____ノi\  V: : j/
        r‐´' ̄   V  l/////////.|  \/ ̄ ̄`ヽ、
         /、         i/////////i         ∧



661 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/12(火) 23:43:49.69 ID:BORcvmYo



                  /)
              _,. イ;;;;;;;;:〈
.        l.`ー-┬┬イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j  (千早さん……あなたきっと絶対に
.         〉;;;;;;;|iiiii|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'   騙されているのだわ……!
      γゝ、;;;;|lllll|;;;;;;;;、;;;;;;;ノ'!l    そこの魔王、マジ名前で決めたとしか
       l/`〉、r=ォ、;;;;;;;;`メ=リノ     思えないのだわ……!)
.        | `'//kゞ=イーイu  ̄「l
      li  /l| |ヾll l| .tj r‐ノ
.      |l  /l| | /l ||≧ー ´
      || / l| l/;|l l|≦'i
     | ! / l| /;;;ミ、.l|;;;;;;;,i
     〉、/、l|、 |`_l`ミミ t―゙
     ミミヾリ/;;;;|;;;;((i';;\

                   n
                 l^l.| | /)  (確かに真紅の考えている通りだと思うけど……)
                 | U レ'//)
      ___      ノ    /  ま、まあ当人同士が幸せならば結構なことだお!
    / ⌒  ⌒\  rニ     |    祝福するお……!
   /u(ー)   (ー)\  ヽ   /
 /   ///(__人__)///\ / `   /
 |       `Y⌒y'´    |   /
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |



662 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/12(火) 23:44:27.29 ID:nRjHEZQo

そんな理由かww
おまけにあんた自身は褒められてねぇwwww



663 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/12(火) 23:45:37.75 ID:BORcvmYo



          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、 ありがとうございます。
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|  では、他にも会って自慢したい連中がいるので、
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i   これにて失礼します。
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::


             /バタン\
       ___ 
      /     \  はー……驚いたお……。
    /U  ⌒  ⌒\  それにしても、白鐘はともかく新城まで結婚するとは……。
   /   ( ●)  (●)\
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i やはり、言葉さんが赤ん坊を産んでくれたことが、
   ヽ、    `ー '   /   時ならぬ結婚ラッシュに繋がっているみたいだお……。
     /     ┌─┐  っていうか、補佐役全員結婚しちゃったってことになるお……。
     i   丶 ヽ{ .水 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ



664 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/12(火) 23:47:08.14 ID:BORcvmYo



   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ  ……やる夫は、その……。
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !  結婚したいと、そう思っては
     Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |  ……いないの?
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
       l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |
       |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |
      | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |
.      '  l / ∧ ///   '  /// イ|Y´    |   |
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ

            ____
           /      \   無理無理。
         / ─    ─ \  生まれてこの方アプローチ掛けられたことなど、
        /   (●)  (●)  \  一度もないお。
        |      (__人__)     | そうかといって、自分じゃアプローチできない
        \     ` ⌒´    ,/  ヘタレでもあるお。
 r、     r、/          ヘ   典型的な毒男一直線というタイプだお。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
       |                |  |



666 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/12(火) 23:48:46.37 ID:BORcvmYo



 l   !'_il´ , 彡''     /       ゝ、    ''' |ヽ、
. !  !.〃 ,l|l'´    ,‐'  ‐./  i、  \ .\    `ト、, -二ッ、  ……ふぅん。
.!  .ノ/_`>'´    /  ./ /   |    \ \   _,_r| |ill=リ〉
'  ヽ./〃    ./   !l /   |     .ヽ .ゝ、,,/, l7| `〈'フ.!           ,-‐‐''=
  、.〃/   、  ,!|」  l||│   || .      l  ヽ !|i'´j| !    .|        ,_--'´    ,r'
  / |7,.!  .! . /|.!|   | |l    !│    ` 、'ト、!l!: 〃|'.! l   !    /       /
 |′_!.!|  .||.'/ l|_,|t .´ ||| .、 .:ll.!.|lヽ     ,| l|、 'lニ゙し l,|   !    .|      /
〃  ゙l|!|l,||リヽ|L_||j工| | /! .,イ l三  !、   |..T  /!!'|  !   !    : ゝ,__,, -'`l
l   .// .!l||| .'.!.!,lュ l!丁.! ゙テ|./´-.!|`7‐从  l.|ト! ./.〃.!_,.!   |      ト--''´ |
   .|/ /, l| !  ゝ-'゙       リて7j|、王 .,z7'|! / |ノ .l   .!      .!    |
   !l〉,ィ |‐'ト、            T_フ='´lト、lリ ! .!ノ゙    |   .!!     l    |
  .j|/ l !./ iト、    `        ,イl'´ .!rリ _,、   |   .!! ..    . /    .i|
. /r'´ ./.!!.! ‐ \   ` ‐     r''||「.ト、 !=┬-‐  |、  .!     .|     '|   :
'ノ|   ! ゝ、   \       jト、!/.)l〃 !   ヽ-‐- !   .|._     亅     |    /
 |、 │ .7,.!=‐─-、 lー-r´  ̄ ||   _」〃'l  ____|''┐||   │ ` ーr|----___ : |    ./
. l!l、.!!r'´       `ヽ ,l, -─ |l|,ィ'_, |_ト、!'´    _lL_Tl   .|     \    `` ー 、.!
..!| !||  ¬┬__   /      || `'.!!|i .|_______. / イ.!、  !l|        '!─=ニ-- `\
Tl.!,||t!, : ‐'゛   `7   _____,ト、.Z.| .l---‐'´   !'| .i   'l li、        ' 、` `'ー
:||.!!!!.i'´ , -     !   /      !|フlli .!─‐‐  ,〃 '.!!|.|  :.!从        \
. |     , ‐'   〃        /   =!| l、   '、   ゙'T.'|、 ヽ   .ゞi  ヽ

        __
      /..::::::::::::::..\  それに……まあ、男には色々とあるお。
    /..:::::::::::::::::::::::::.\
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | 
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ   \コンコン/
    どうぞだおー!



665 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/12(火) 23:48:37.78 ID:ZE8lE.go

そういややる夫って何歳位なんだろ
やらない夫が孫がいる年齢だったんだからやる夫もそんくらいなんだよな?



667 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/12(火) 23:51:34.86 ID:BORcvmYo



        `ヽミメ、 . -‐,=‐
     . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__ ……やる夫の旦那、これを子供たちだけじゃなく、
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´  全員に回してもらえないかい?
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
        i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
         、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;


     / ̄ ̄ ̄\
   /       .\ これは……。
  /   ─ヽ  .─   \
  |   (●)  (●)   .|
  \.   (__人__)    /
   ( ヽ  ___ ././
   .\ \|  .,レ゛/
     .\旨 爻ン

>665
原作でははっきりとした言及はありませんが、30代くらいだと推測しています。
実は第一話開始のときは、AAの選出が割と適当だったため、ちゅるやverやる夫である
やる太と、このやる夫が特に血の繋がりを持っていないことに気づき、割と愕然。



669 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/12(火) 23:54:58.48 ID:057oga2o

裏話wwwwww



668 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/12(火) 23:54:47.05 ID:BORcvmYo



        _、‐-、, -‐z._
       > ` " " ′.<   ゲルンが持つ主要武器、熱線銃の
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \   操作法さ……。
      7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
      ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
      | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

              ,./   _/ ̄ ̄  ̄ `'' 、/   ____
    __       .ィ "       r'          \f´ /  \ (え……?
   /   ヽ.   /三|     ┐            ヽ| 三   ヽ. 確か、ゲルン人の持つ熱線銃は、
   |      V'三三.    r、/              \/    |!  物凄いプロテクト技術で、情報機関
   f     l! |:三三|    f                   \   j   でも解析できなかったって聞いた
   `ヽ,  l. |三三,|     ノ / /    |            ` /    ことが……)
  ., -「   ゝ、三三 |    ム / /    .,l!       、       V  ー-- 、
 /  ゝ┐  |三「 : |  r 、ノ / l,     | |!,| ,.    |  |!     ヾ三三.. /
,   |トf.'   │/:::::|  L/!、 j |! ィ  ,| |!||:|    | | ,.!  │ , i: |三メ /
   ヾ\_   ヽ::::::::ヽ ノ,/! |川,メl、,/|! |:!|l|:  ,'   /,|l|: | !/' |\  L
   / f'∨へ,.  〉rtヾ | !/!ヾ,,vrl/lレヽ! j !|!  / / / !l l: , ,./  |三ト、/
 l (. |/rヽ √|ミfr@j;}Y/, f' /、::::::`rlヾ,リi! ,/i/jl j// l//  ,'-、ヽ
   Y |i ヽ!_\ ヽヘ`´::::〃 i |  ! ゝフ ゛'  レ//,/__//! //  fイ | }
  \, ヾ,/ \ヽ.  ヽ::::f  !,ヘ u `'´        ' r:::'メ.,j///  /:::L,j/
    ヾ|l! | .f:l\ヽ.ヾV   ,ハl           !フ,/f  j/,,jィ∧::|
iゝ、.. ,  ||、.  |:| r- ゞ_|! │ ヾ,        .,  / i: |   f  l|/ん
  \. ヽ|| ヽ.|:l. f三三:|!  ト __j|     - 、   ,.ヘ ヾ|   |  リ∧\
    ヽ. ||ヽ  レ、.l三三:l ` ,|.三|!、.      _,..<___ jヽ \ヾ.// f\\
     | レ    !ヽ三. l   \|! :rr-< 三三三ヽ` フ ∨/ |│ `i i
     ヽ   !   ∨ゞ ミ\.  \、fレクリ 三三  /l ヾ/:∧  |   .| |



670 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/12(火) 23:55:57.38 ID:BORcvmYo



         ____
       /      \    …………。
      / ─    ─ \    …………。
    /   (●)  (●)  \   …………。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

      ____
    /     \  やる夫は……いつか、きっと
   /  ─    ─\  赤木がこういうものを書いてくれると
 /    (ー) (ー) \  思っていたお……。
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   / 赤木と呼んだ方がいいかお?
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.  それとも、零と呼んだ方がいいかお?
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||



671 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/12(火) 23:58:19.54 ID:BORcvmYo



        `ヽミメ、 . -‐,=‐
     . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__   ……どっちでもいいさ。
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´    ただまあ、赤木で通しているから、
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ    赤木のままで構わないぜ。
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !   やっぱり、見破られていたか……。
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
        i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
         、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;

   '┐ _ :::>‐  ― ー - 、:::i:...:::i ::::: } ヽ
   _/ ..... /           ‐ヽ::::i:. :::r‐'| 「__,.;;ぇ、 (あ……!
  「__ /      /   ;      \::::| _∧  {゙ |:::|  思い出したのだわ! 金星でゲルン人を
  |  ./    /  /    i      i ヽ::__ノ::l イ.LL:|.   熱線銃で殺害し、警官も殺して逃亡した
  } /  /  /  /     :l:  l    :l  | ::: |:::| T"゙T:::}   零という凶悪犯……!
 「 /  /  /   i     :|:  :l   :l ::l l }.|:::|..:く /:::/    地球人でただ一人、あの熱線銃を
  イ.  l  :l i :i     :::|:  :| .l :|  :| 「 ] |:::| "ト^/      扱った経験がある男……!)
  .|:i | i ::l ::i ::i i     :::|  ::| :l ::|  :| .} |.l:::ト ∧:}
. /:|:i | i L 」 _i__i i  : ::::i  ::| :: .l: :|  :l(: il::/{  |::|
/:/|:i | iいハL|_リ`i::::::::/ナ ‐ト 、L _:i  :| .}/::/イ  |:::|
:/ .| いいハ ィrテぇミい/ レィ‐ ∠レ/` :///:/ /  |:::|
|  |  ト゚| i i いィ}  u   イテフハVイ/ レrヲL.|.  レ'
.  |  .| i | i ゙ ゙̄  ,    にクソ "|. i レイ / |.  |
  |  レ i |. ヽ.   .;._      /| i |  | .|   |
  | //.| |_ /` 、     _ rく ァi.ハ ', | .||   |
  レ /ィ| |::::::. ::::::..`_- .:::'´:::::::  ..メ/. ', V ||   |
 /,ハ l l::::::  :::rチ心ヽ:::::::::  :://: \; V |   |



672 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/12(火) 23:59:31.79 ID:BORcvmYo



     ____
   /      \ ( ;;;;(  やる夫だけじゃないお。
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  士官の一人も見破っていたお。
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´   ……実は、あのとき一日もすれば赤木を拘留する手筈も
./      ∩ ノ)━・'/   整えていたんだお……。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

        `ヽミメ、 . -‐,=‐
     . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__  フフフ……そうなると、警官殺しのオレは即、絞首刑だったろうな……。
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´   死刑執行の指揮は当然、副船長であったやる夫の旦那、
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ   あんたがやったに違いない……!
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
        i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
         、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;



673 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:01:09.73 ID:TrS3Lgco



..      ____
     / ―  -\  副船長は……心を鬼にして、時にはそうやらざるを
.  . /  (●)  (●)  得ない場合もあるお……。
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ


        _、‐-、, -‐z._    まだ……ゲルン人と地球人の交流があった頃の時代です。
       > ` " " ′.<   ゲルン人が、地球人の女の子を殴っている現場に
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \   出くわしてしまいましてね……。
      7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
      ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_ そのとき熱線銃を奪って撃ち殺し……自首したんですが、
      | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃) 地球人の警官は、ゲルン人に買収されて秘密裏に
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ  オレを粛正しようとしてね……。
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;   その警官を殺して逃げちまいました……まあ、死刑でも
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、   当然といえば当然だっただろうな……!
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/



674 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:03:14.97 ID:TrS3Lgco



         ____
        /― ― \  ……それにしても。
      /(●)  (●) \  どうしてこんなものを書いてくれたお?
     /   (__人__)     \
     |    ` ⌒´      | これから、人殺しということで嫌われる
     \           /  可能性を犯してまで……。
      /         \
      |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
      |   |       /  / |
      |  |      /  /  |
     (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ

        _、‐-、, -‐z._
       > ` " " ′.<  あの言葉という少女の勇気……。
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \  それに影響を受けちまった……ただそれだけですよ……。
      7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
      ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_  オレも、恐れることなく過去の自分と向き合って
      | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)  生きていこうと思ってね……!
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/



675 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:04:54.38 ID:TrS3Lgco



      ___
     /      \ ……やる夫には、よく分からないけど。
   /          \  赤木しげるの新たな旅路に乾杯だお……!
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ

        _,. -‐―‐-、)ヽ
       '´,> 〃   ノ `⌒ーz  ありがとうございます……。
       / 〃           ゝ. まあ、やる夫の旦那も……そろそろ、
      〃,/, 〃       _   ヘ  向き合うべきじゃないかと、オレは思っているがね……!
      |〃/ ,〃 〃 ,、,、 、 ,   ヾ'|
       / /,〃 ,.ヘヽ_,ゝヘ{ ヾ ヾ | それじゃあ……!
       l/ / ,.く  />‐。ァ ヽ'ト、ヾ' i
         |/  >ヾ ̄´   |'ト||ヾ |
          /         |l〃 ヾ|
         ∠-‐フ   _, / ヽ.ヾ'」
            ` ̄匚,   /   >'^ヽ._
              /  /   /    |
              '―ヘ  /     人
               /冫′    /ミミ\
              /| |\   ./ミミミミ 
..      ____
     / ―  -\  ……自分に向き合う……か。
.  . /  (ー)  (ー)  
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ     \バタン…/



676 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:07:15.92 ID:TrS3Lgco



    -‐ フXXXXXXXXXXXXXXXXX`丶、  …………。
 /   /XX>¬冖冖¬‐<XXXXXXXXX\ …………。
 \ /X>.:'´::.::/::.::.::.::.:_::_.:.:.::`::くXXXXXXXハ丶 …………赤木。
   Y/::/:/::. :. .;:.:'´::.::.::.::.::.::.:.:└くXXXXXX} `、
  〃:/:/::.::.::.:/::.::,:.:-‐::.::.::.::.::}::.::(XXXXXX) ヽ どうして、わざわざ翠星石に
  /::/::.:/::/:::/::.::/:::.:. .::/.:.::/l::.:::{XXXXXX)   、聞かせたですか……?
 ::.:/::.:/;:.::.:/::.::/ .:.:.:/::.::,ィ::/.:l|::.:.:(XXXXXXL   \
 |::'::.://:-;―‐-::.:::=彡::.::://:/|:.:|l:.:l:::[XXXXXXメ , -┘
 |:|:://:::///::.::-=:_:彡' 冫く」::.|l:.:|:::[XXXXXく /
 lリ:l::l:::/イなメく-‐ ´   /   l「:ト、|:::|XXXXX「|
/八{::|:ハ {イ:.:rハ   /, 孑=ミヘ::kく:/ XXX厂:|:|
/_`ソX ! `゙゙´      ^!{::.::rーハ:ト、XヽX/: !::.|:l
l K ヽ_ム    、.    ヾ二シ '八 \/7::.::.::|:::l:|
| !| ト、 `ヽ   、     u  (XXX//:;l::.::.:|:::|:|
Lノニー仁〕 |ヽ、       _ ィ´xXX/;'::.:l|::.::.:!::.|:!
三三三仝r仁三二>'´ , └┴くXXi::l::.::l:l::.:::|:.::!|
三三三三三三三└‐く_ -‐ ,二ヽ|::|::.::|:!::.::|:.:::|
ニ三三三三三三三三三二て r‐=≦>xヘヽl::.::{ ※やる夫の部屋の前


           、‐- 、 ,. -- _
        ,ゝ ̄ `  ′゙,∠.._
       /´ " " " ゙ ゙ ゙ .<` 言っただろ……。
       7 " " " " , ゙ ゙ ゙  、\ オレは、過去に向き合いたい……。
.      i " " " ゙,.ィ / \ ゙ ` ゙ \  そして、勇気を出して前に進みたい……!
.        | " " ,ィ/‐l/、  ,ゞト、゙ 、゙ヽl お前に嘘をついたまま、生きていたくなかった……!
      | r=、 l.=。==._ ,。==ゞ ゙ N  
.      | {にl l ` ̄  _ \´ハN  翠星石……オレの本当の名は零……!
      ,l ヾ=lノ  __ ‘ ‐  ゝ   この顔は作り物だ……!
   _./:l "./ ヽ. ∟..二ニ7/     そして、人殺しも後悔していない外道……はぐれ者……!
‐''"´:/::::::| /    \   一 /、
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ:::::\   
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l::::::::::::\
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l::::::::::::::::::\
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l:::::::::::::::::::::ハ
::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::::::::::::/::::l
:::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`:::::::::::::/::::::::l



677 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:08:56.98 ID:TrS3Lgco



    l: : : : : : : : : : : 彡                  ヽ
    |: :ミ: : : : : : : : : : :             ヽ       l
    |: : 彡: : : : : : : : : : : : : : : : :ノ  /  ハ: . l:、 ヽ  l |
    |: : : : : : 彡: : : : : : : : : : : : : : ./ /:::::::l:  |: ', |  |リ
    |: : : : : : : : : : : : : 彡: /: :///::::::::::::l: l/j/ヽノ
    |: : ソ: : : : : : : : ;. ''´:: ̄ ~" メ、::::::::::::  レイ f だが、それでもお前のことが好きだ……!
    |: : : : 彡_:_: i:!:|:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::..,,ム 'フ/  それだけは、伝えたかったんだ……。
    :l: : : : / r‐|: : :| "、´ ̄(ッ ̄~"フシ  く'゙′ /    ……それだけはな。
     l: : : :.| i: :lN: |:::: :::::::::::: ̄::::  .::::::::::', . /
     !: : i.!ヽ :、ヽ、:|::::       .::::::::::::::::', ./  じゃあな、翠星石。
     |N: : : :\_ノヘ::::::::.    .::::::::::::::::::::::::', .   ……幸せになれよ。
     /|:!: : : : : /::::ヽ::::::::....:::::::::::::_::`:-ァ.、_'、
   /  |l: : : /::::::::::::::ヽ::::::::::::::::'^::ー ´ /
  三三;;;;\´::::::::::::::::、::::::\::::::::::::::::-‐:: /
  三三三;;;;;:丶、:::::::: ヽ:::::::丶、::::::::   /
  三三三三;;;;;:::::`::-:、 ヽ:: /;;`丶、_/
   三三三三三;;;;;:::::::::`:.‐-'、::::_く



678 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:10:28.20 ID:TrS3Lgco



                     _.. - .._
                _.. - ,ニ-冖 ⌒ 冖-ニ - _
              / ノ´,. .‐.: : : ̄: :、:‐. 、`ヽ \  じゃあなって……待つですぅ!
            /   //: :./: : : : : : :l: : : :.\ヽ \  この卑怯者!
           <  ヽ/: : : :/: : : : : : /: :.l: : :、: : :ヽ/   >
            丶、/: : : ::/: : : : ::::〃:/:.|:: : :.l: : : :.', / 自分で言いたいこと言って逃げるのは、
              l:l: :-:、l.: :::::::://://:∧:::._;l:-!: l:.|!   向き合うってことじゃないですぅ!
             ,l:l: : : ::|><__/ ' / '_,. へ:.|: l: :|::!l
             l:.|:|: : : ::lz=ュ   ′ z=ュ.リ:://: l  好きだって告白したんなら、ちゃんと
            l: :Nヽ: : :ヽ     '       /:://: : :.l   翠星石の返答も聞いてからにするですぅ!
            l: : /il ヽ、ヽヽ   /二ヽ  / '// ̄`ヽ!
           l: /   il  li、``  |   |  /' li:.   ヽ
          l:/    il   li `丶、ヽ-- ,' ィ .il  li::.    ヽ
          ,/     il.※.li    ,.ィ`不ヽ、 il.※.li::::::..   ヽ
.        //     .:il  li   // //'{l:l ヾ、il  li\::::::...   l、
      / l/    ..::::il  li  ヽヽ//l>ィll:l__,ノイ   li:::::::丶、:::::::...l \
      |:  l:::.  ..:::::::::il.※.li   `イl:l. {.l:「´ il.※.li:\:::::::. `` ┘ \
      l::  l::::::_:::-:':´il  li    {l:l,><{ l:l   il  li\_l\::::.     .::/
    /,l:::.  ̄   ::::::il  li、,.、,、,、{.l:ト、イ.l:l、,、,il  li::::::::l:::::ヽ::.   .::::/` 丶、
  ,. '"´,.-l::::::::::::::::::::::/il.※.li、,、,、,、,、l:l::::::::{_l:l,、,、il.※.li、:::::::l:::::::..........:::::/ニ、ヽ、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.. //::::::://:::::/:::/ :/   :|:::|::::::|::| ::::|::::::::::   :::::::  :::::|
/.../:::::/::/:::/ :/::/     |:|  :|:|__|_\:::      :::::| あいにく……。
.. /:::/:__// :::://       -| ̄ ̄:|::::::::::::/::::::::    ::::::::|  オレは照れ屋なんでね……。
...//| :::/―__:/   _― ̄     |:::::::::::|:::::   ::::::  :::::|
./.. |____     ______:::::::::::|:::::::/⌒\   ::| 正直言って、今の告白も
..   |\ ̄ ̄_@)   ≡ヽ ̄ ̄ ̄ ̄@/::::::::| :::::|:/⌒:| |  :::|  心臓が破裂するかと思った
...   |  ̄ ̄::/:::   ::::  ̄ ̄ ̄ ̄ :::::::::::::| ::|/::::::::| |  ::|   くらいさ……!
....   |     /:::::::            ::::::::::::|:::::|/\:| | ::::|
.....   | ::::/:::::::::::            ::::U::::| :|:::::::::|//:::::::|
......   | /:::::::::::::::           :::::::::::::::| |√)// ::::::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



679 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:11:51.00 ID:TrS3Lgco



                __,. -――- 、、_     アカギ。
               ,ィ'-'"´⌒^^⌒`丶丶、  ……これからも、よろしくお願いするですぅ。
              〃_r冖'⌒^^⌒'ー、_`ヾ'、  あと、子供に変なコトを教えるなです。
             /{ノ         ) ヽ、ぃ
            ノ /// / /  /  /}  i`、} 、 翠星石が……いずれ産むお前との子供には、
            \{ l i i,l+‐-/,ィ/‐リ-、 l | |l > 特にですよ?
             | l |__l ィ=ミ´ノ ィ=ミ ノ/ , l イ
             从ト トi、::::  ,  :::: メ/ノ,イ lト、
             / ク、下ゝ、 ー一  彳彡イl l lトミ 、
            / ノ/〈`ヽ``ニ=y=<ノ`l '、 l l l \ヽ、
          __/ノ / ,八、 ,'´  /  ヽ 入ヽヽ、l l \\
       , '´イン /r'´、,:'^"'-、_ {、  _l,.,.,._ `ト、ヽ、  \\
      / /ノ / ゝ、 /^'t、,_  `'}ー'"   }  } ヽ 'ー、  \\
    ,イ / ノイ/  l У   `'ー人-‐ ''"~´'、_ノi、丶、 `ヽ、.ヽ ヽ
   / /,r'  ノ /   ,ト/      /三、    ヽーt、 ヽ  ヽ ヽ ヽ
  / / /  ノイ   / ノ      / | | 、    ヽ  l   ヽ  ヽ ヽ ヽ
 l l {   }/   l        / | | | ヽ      ヽ .l   {   〉 ヽ l

     /  , _                              ヽ
    l. /  `/. ,y-ー.'ア´ /   /ヽ                  l
    l. l /´/ /_,.ィ´ _. -'/  ,/  ::ヽ   、              l,
   l. l i,/ /ー ' ´ ^/ ,/     ::::'、 l::i  |, i!      iヽ  ヽ、 l,
   l │ | / /  ヽ``く '"´、 、     ::::! .i::'、 !i ,l ! . l'、  l ヽ   ! ヽ l
  l   | ヾ /    `<う\ヽゝ     ::::! l ::l ,| ! | l  l l  l '、. |  l l
.  l   ヽ┤/      `ー ',..:::     ,..-lノ-:;l,|-:l,l .l l  l  !  i, l  l i
  l   / ''|          ''''''" :::: ,∠ッァ-ー一, /i! l l  ! ,!  l !   !
ヽl /   .:l              ::: l::`ー゛'''''"´´/   l,!  l,'    | |  
 V     .:::|             :: l::      ::/   '   ´     !i  
  ヽ    ::::l             :: l::.    ..:/           '
  ... ヽ  .::::|            , 、   : !:::.  ..::/ …………。
  ::::...ヽ .::::::|   ヽ、     rヽ   i:::::::::, '   …………。
 .. .:::::::.. ヽ:::.:|     ` ー- ..._ __`、. l:::/   ありがとう、翠星石……!
   :.:::::::... ヽi             ヽ !'        家族など……とっくの前に
    ::::::::::::.... ヽ    ー- 、......  /         諦めていた……!
    ::::::::::::::::.. \  ::::::::  /ヽ           なんて強運……信頼できる友がいて、
  :   ::::::::::::::::: ,.イ>.     /:::::::.. ヽ         家族までできたとは……!
  :..   ::::::::::.: ./ l   /:::::::::::::::.... ヽ        
   ::..:.  :::::.::. / ,'   /::::::::::::::::::::::::::. . ヽ
    ::::.:.  :::: / ,' ー 'ヽ::::::::::::::::::::::::: : : : ヽ



680 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/13(水) 00:13:29.11 ID:voBugqwo

赤木×翠は新鮮ってレベルじゃねえwwwwwwww



681 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:14:08.18 ID:TrS3Lgco



  /´ `                                     |
  廴rァ、         /      i                   | ……うらやましいのだわ。
   rー'    , , ,    , '   /    :i  i   i          i   :! でも、翠星石おめでとうなのだわ……。
   廴ムー , ; ; , , , /    ,i     |   |   |    i    |   |
    _ゝ'、 , ; ; ; , ; ;.'    il    i!  :|  i:!     |  i  :|   !
   (_rュ、__ , ; ; ; ;  :i   i|    i! |   |  i:! :|  :|  |  :| i |
     _ソ     ; ; ; i  |   |   l| l!  :|  i:  :|  :|  |  :| i !
    ( rヘ ー ; ; | |  !  :|   l| l|  :{  i!  :|  :|  | _i_ i_j !
     `f⌒  , ; ; ;! |  l  :|   l| 、  、    i| ィ 了 i || |! |
      ゝ__ノ; ; ; ;| :!  ',  ト   l:    ヽ  ハ |:ト ,x≠爪ル'!
        しヘ; ; ;!ハ ヽ  _、 夭 ' \ ヽ { 川梦::::::r__' j|:|
         廴_,、 ハ  ヽ   \,ィ沙ミ、 ヽ      弋ゝ-'ノ :|
            廴 ト、 、\ V.::::::::::::r'ヽ        `冖´  !
             \ヽヽ..._ト\ 、、_ノノ           ,. -‐;
                i`ゞ_ム   冖^      、      /   ノ - 、
                | i |i |!ヽ        -ー    {、 /  /
                j /イ j!  、            ,. イ  _ノ -;
               // i:| ./   _> _-  ... __ //ニレ'´  _ノ
              ノ// |:レ'   / ニ三三三三fY薔〉{ニニ!, '´ ノ
              {/ :i !:|:|   ニ三三三三三 ニゝ彡'三ノ{、 /
             / 川 i !  ハ ニ三三三 三三 三 }ゝ{  `| ※やる夫の部屋の扉


     ____
   /      \  ……真紅。
  /  ─    ─\  やる夫の話をちょいと聞いてくれないかお?
/    (ー)  (ー) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



682 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:15:41.47 ID:TrS3Lgco



    └ヽ:::::::/::::::::::::/                ヽ  \__::::: |  | :::::::::ノヽ  重要な話みたいね。
      _j:::::::::::::::::: /         ,               ゙'、  ヾ:ト、:|  |::::/、  ヽ ……聞くのだわ。
      r::::::::::::::::::::/       /    ,          i _ノ::::::|  K_::::: |    |
      \:::::::::: /     /  ,       i          l |_::::_:: |  |:::::::ノ;    |
        ):::: .'      ,'   l      l        i    | ソ:::::::|  l:::::L     |
        ( .:::::i ,     l    |       |        l!   i/´:::::::/ /:::::丿     |
.            ̄| i!    |    ト、!    |     ィ     ヘ:::::::/ /::::∧      |
          | |     ,j__l_ |    |!    _/_j_ /  / j:::/ /::::/ |     |
          レヾ   !ト、 ̄|`ヾ|! i  l!  ´/ ̄j/ ̄lメヽ(_::ノ_ /::::/.  |     |
          |  \i、! ヽ,\! _ ヾ\|ヽ/ _     レ' Y !7_ヽ:ノ   .|     |
          |  |  〉ゝj! =='        == ' | i ;lヒ ノ     |     |
          '  | ,'  ∧       .;           ィ .| Y´       .|     |
         i  │ !  i. | \       _ _       ./ | | |       |     |
         |   | |  |i |‐ ´、iヽ..         .. ィj´ヽ.! | |       |      |
         /i   | |  || |   ヾ   >_-.,<    j  /  ト、_.      |      |
        //|   |ィ|  || |      {〈.Zjィji      / ./ |/ヽ    |.    │
        j/ .!/:  |  || | \   i、 ゞt;_ソ  〃  / /| │::::::::゙;、  │     .|



683 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:17:53.09 ID:TrS3Lgco



..      ____
     / ―  -\ コンステレーション号で、やる夫は選ばされたお……。
.  . /  (●)  (●) 八千人、全てを殺されるか……それとも、四千人を奴隷に、
  /     (__人__) \ 残り四千人はこのラグナロクに置き去りにされるか。
  |       ` ⌒´   | その二つ以外の選択肢は、残されてなかったお……。
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

      / ̄ ̄ ̄\   知っていたお……具体的な内容は知らなくとも、
   γ⌒)      (⌒ヽ  ラグナロクが居住不可能なほど危険な星だということだけは……。
   / _ノ ノ    \  \ `、  事実上、四千人の死刑宣告だということが……。
  (  < (○)  (○)   |  )  それでも、やる夫は選んだお……。
  \ ヽ (__人__)   / /

           ____
         /   ∪  \    子供が、女が、老人が、妊婦に至るまで……。
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ  このラグナロクで死に続けたお……。
      / _ノ (>)三(<) \ `、  苦悶の内に、絶望の内に死んでいったお……。
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )  いつも、いつもある思いが頭に浮かんだお……。
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://    否定しても、否定しても……。

      メ ,, -──- 、._\   やる夫の判断は、もしかすると……間違っていたの
    メ/ u    ゚ 。 \\  かもしれないお……。
  / /    ノ  ヽ、   \\  それが……それが……ずっと、怖かったお……。
   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |  いつか、誰かに言われるんじゃないかと……。
  \\    (__人__)   /く<  ずっと、ずっと怖かったお……。
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ  



684 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:20:10.13 ID:TrS3Lgco




 ――この星に居るのは……やる夫の、せいじゃないかと……!――

          ____
        / _ノ ヽ_\
       / ∩l^l^lnnl^l^|\
     /  。ヽ   ∥  ノ \
     |   /   人   l   |
     \ /   /|ii!i!|\ \/
.      |    /. |;;;;;;|  \ |
            `ー´



685 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:22:12.79 ID:TrS3Lgco



.       /    /   .'    / /        |
      i l   l  l     / ′          .′|  ……やる夫のせいじゃないのだわ。
      | |   |  | ‐、/| !        /   l   あの場に生き残っていた士官が、ただ
      | |   ト . |  |`ト、| .¦      〃  / /  あなただったというだけ……。
      ヽ.|\ l ヽト .xィ士.j ト.| /    //  / /,′ (赤木が言っていた向き合えというのは
      / / ヽ/ ハ.|ヽト辻}小∨j//./_/__,//_/__  ……このことなのかしら)
     //   // /ヽi|  ^冖^      ‐テ士</-‐ ´
.     〃   // /|!  |     ,       ト辻}小>‐ /
    /′ // / |l ハ    ′      ^冖^ / /
.   /   // /  _!ヽ   \  r__,        / /|
   '   / | i  /'| ',  | i\        / 厶イ|
  l l   |,-l |‐厶-ヘ  }  V  >‐z――…/ /'   !
  | l  / N´ ,. -‐ヽハ  |-く^Y´       ' /\  |!
  | l<⌒ ‐-'---‐'_丿 小丕}|      |/   \.|l
-‐┴'´  \_ ̄  ̄ _/,小辻リ       l ! -――/.'
       | ̄ ̄/ / ヽ{__ソ\   /!l,. -―//

          ____
        / _ノ ヽ_\   しかも、やる夫は……そんな恐ろしい罪を
       / ∩l^l^lnnl^l^|\   背負っているのに、好きな女性が
     /  。ヽ   ∥  ノ \   できてしまったお……。
     |   /   人   l   |  図々しい……あまりに図々しいお……!
     \ /   /|ii!i!|\ \/
.      |    /. |;;;;;;|  \ |
            `ー´



686 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:23:37.89 ID:TrS3Lgco



 _〕       //    〔      \ー‐rイ  く ―┐
 {      / /     l \_     l:::::::l    |二二1 …………っ!
  つ   /  ,    l  |   ]     l:::::::l   イ〔V  | |  そ、そうなの……。
 └‐t  /   l    | l  |  l {      l:::::::|     | ∨/   だから……だから、なの?
    L. l !  |    l| N  l_廴 ィ   ,ィヱヘ   匸. | l
     | l  l l | N ナマ彡ャ‥Y|_ 〈ヘ{そリ   | l |  心配することないのだわ……。
       !l  トl,イ、.| jノ  ハrい 八 L. ト-r'  r イ !| ヽ  やる夫が好きになるほどの女性なら、
      l|ヽ ヽiYf:ハ     ゞ‐'  | イ |/::::/ _ノ | l !ヽ|  きっと、許してくれるのだわ……。
          liヘり    .:::::::::::. .l |l  !:::/ //   | ! |
          l l.::::.ヽ _ 、     l l |  !//     ! l |
          | ヽ、 ′    _//イ  |´       | l l
         / /| ` 、  r'´ // ̄| lフ       l l  !
         //| l / ̄, ィ、 //:::::::l |ーt.     l| !
          //r'´ ̄:::::::::::{rケソ//::::::::/ /}  \   l | |

 .         ____
.        /      \  ……本当に、そう思うお?
.      /         \
.    /     ─    ─ \
.     |     .(ー)  (ー)  |
     \     (__人__)  ,/
.     ノ      ` ⌒´   \
  /´               ヽ



687 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:25:13.80 ID:TrS3Lgco



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゝ:::::::::::::L__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽー- 、,r  ':::::::::::::::::::::: |_/rヽ
(::::::::::::::::::f:::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ::::::::::::::::/_ イ二二 ヌ  ……この真紅が、
 \:::::::::::::つ:::::::. \::::::::::::::::::::::::::::.|   |:::::::::::::::::::::::::::!ニニ´ ' /!  保障するのだわ。
  (::::::::::::::::ゝl::_ _:::::::::::::::::::::::::::ー┤   |::::::::::::::::::::::::::ノ\_// (そう……だったんだ……。
   jゝ:::::::::::/`ーj:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|   |ッ:::::::::::::::::rイヾ ー'\   好きな人が、いたのだわ……。
   ゞ:::::: /   ゝr! :::::::::::::::::::::::::::.|   | ::::::::::::::::::._) | |   |    なのに、ずっと迷惑かけて
     \/    /  ゝ__,:::::::::::::::::::: |   |:::::::::::::::::_:(  l! |   |    無理矢理ここに居座って……。
.       Yl!  |    ゝつ:::::::::::::: l, 、 /:::::::::::⊂´  ノ!/|   |    ひょっとして……嫌われて
      | !|  ,、   ト, ヽr、::::::::frtッゝ::::::::rイ  / | |   |    いたんじゃないかしら……)
      ヽヽ、!.,\l! !li j/! ゝ_:::ゞニメ::rゝ′  /!! | |   |
             >!ノヘ! レ' j!  ト' //´ /   ,イ ''  | |   |
          / ト、    /,  | ,/ゝj/ _ ,. イ| |   | |   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

..      ____
     / ―  -\   ……真紅。
.  . /  (●)  (●)   やる夫と結婚して欲しいお。
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



688 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:27:15.39 ID:TrS3Lgco



          ヽ   /ゝ∠__ _              \ /        !ー-、__ /_,二ゝ__
         /   ,/     |/ヽ___           /         /        ── /
        (   /       / 7⌒l    \      /    /    /ー      \   |
         \/    / /  /  /ヽ__       /    /     /           _ゝ..
           | イ   i/ /|  , \ /  ヾ   ̄     /     /     /            \|
              `| l  ! / / /! /_ ヽ、, イ_ _      /        /               )
             |/! / ,/!/∨ Y ゝ! /「│       /  /      /ヾ             /_
            ゞレ V i/ l  ゝ='、/j! !│    /   /     /            \_r"
                 ソ   /j イメ /Lノ  /  / /  /               .ィ
               r      j/ ヽ/i,,イ  ノ':.⌒:ヽ,  /              _ / ……分かったのだわ。
               l       ´ /// | / ヽ ン⌒:: )_ノ/              _/ |  すぐに荷物をまとめて
                  .          |    |/L: :ゝ_,,ノ                ヾ/  ! |  ここから出て行くのだわ。
.                   ゝ           |    |〆 `~'/               _ / |   | | 
.                   ヽ           |    |/ /へ     _,\__/   |   | |  ……って、あれ?
.                    l         ,. '|    |/ \__ > ´ 彡  /      |   | |
.                    ヽ     / :: |    |/            ,j,/        |  ,,l |
                    >r-く :::::::. |    |___   __ ___i_ ___.      |    !|
.                   /  r,=.、⌒\_|  , |!> ´   _ _   /  _,,ノ ..   |   ,|l
                  l   i 三|,     !|  | ト\        / ___L,     ,!    !,



         ____
       /      \  見ての通りのダメな男だお。
      /u ─    ─ \  幸せにしてやるなんて保証まったくできねーお。
    /   (ー)  (ー)  \ それでも……真紅といると、やる夫は幸せだお。
    |  /// (__人__) /// |
     \    ` ⌒´    ,/ だから、その、何というか……も、もうこれ以上はいいお?
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   男のデレは見苦しいだけだお!
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



689 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:29:05.45 ID:TrS3Lgco



       , ′       .:: /::.    / /  /  l   `、 `、  ……一つだけ、一つだけ
.      /    , '    .:: /::.    / /  ,'l:.::  ト、   l  ハ  お願いがあるのだわ。
     /    /      .:: /:.:.  ,.::〃 l|   / |:. .: |l::  | / ハ  やる夫が気合いを入れれば、絶対に
.    /  ..:/     .:: /:.:.   |:.:∟」_|:l | |:.:.. j l|::.:  |:.     l   叶えられる願いなのだわ。
   /  ..:/    ..:.; /::.:..   |/l | } l≧x 」:.. / |::.:. ハ  、 |
.  /  ..:/     . : ://::.::.  |斗与=ミ`ヽ|:: /  ,':.: /リ::.:l:.. l| |
  /,   ..:/    . .:://7::.:.  l l ヽ {斥ぅ癶 l|/  /::.:// }:: |::. l| |
. //  .:; ′  .: ..:/人!:.:..  l| | `ヾン′    厶メヽ ハ::.j::.:/リ l
´/ /  ..: .::.:.//ヽl::..  ハ l             fi仇イ/リ: / ,' /
 /  . .: .:.:/ ,'::.::}|:.:.. | | |           〉V /N厶イ 彡′
  .: .:.:.:.:::/ .:/ ::;イ|:.:.  l| | |     _ __ ´  ,小
. ..:.:.::.::.:/ ::/ .:.::川:.:.  | | |     `_┘  / ,' |
_: _: .:; ′, '´ .:.::/_/_|:.:  l   ヽ \      , ィ /l| |
..:.::.::.::/ .:.:.::∠_//:.:.:|:.  ト、   ハ ヽ  , '´/ l / ! |
.:.:.;イ二ニ≦_/ ^ヽ、|:.. |::.:.:`ヽ、|  l ̄   ,イ // ||

       ___
      /     \   ……どんな願いだお?
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .水 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ



690 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:30:56.68 ID:TrS3Lgco



                      _/`丶、
                     _∠フ::.::.::::::}::\    この星で、今まで生きてきて……色んな人間と
                   厶::.::.::.::.::.::.:ハ::.::\   別れていったのだわ……。
                  / ̄`::.::.::.::.::.:`ー'⌒Yハ   妹たちとは離ればなれになるし、地球のお父様も
               _/::.:__, -─-……‐-、:L_:\  どうなっているか……。
                   >´/ ,  '´       \}:ヽ`┐ 分かっているのは、二度と会えないという
             // / /          /了}ヽ\ ことだけ……。
            〃/ / , ′/  /   i    ヽ\ソ::.:j::::`个‐‥''^ヽ_
              /' / / /  /  /    '  |  i!ヽ::|::::::::l::.ー─-‐{ このラグナロクでできた友人も、
          / ' / l |i /  /   / / !  ||〈::ノ::::::/::.::.::.::、::.::.::.| ほとんどお別れしたのだわ……。
            /  i ′ll丁Tト、l|  / ,/ / / , ! |{八!:::::/::.::.::.::.::.:`辷′
            |l  |l |≠ミ、l| ,/__,/ / / /r=≠へ、::人_::.\::.::.::.::.:ノ
            |l  |l |{ {_j^l| / _、__`メ、/ }イ以f}ハ}::.::.::.::.::.::`ー‐Y
            | ヽi|〉!   l' ´了㍉、 >、ハ戈ィくソ::.::.::,小、::.::.:: ノ
              ,-、/ ハ  '     ゝィ斗/イ//又::.::.::イ〉| |ト, ̄´
          〈///ハ丶 _     〃厶イ__」_/7,ーイ/i||、ヽ
、     \、 _ / イ:::// :;;ヘ ___rー─/ /--‐ "´' //| l// l|| l }
::.\     \://ーノ:〃::::f抔ハ〉|::::::::/ , イ、:\   //ハl//_///_ノ/
::.::.::.` ー─‐/ /::::::::ゝ/::::::::ゞニ「 ̄`::/ /:/::::::`く // l  { {─| |ー'
 : ::.::.::.::.::./ /::_ - / ̄⌒フ|:ハ:::::::/ /:〃:::::::::::::〉/ li  ヽ>|!
  :..::.::.::.::.{ i{:_//::::::::/::.:|::::',::/ /://:::::_ -イ {.  |l     |_{
   : : :「i|| l|\r‐'::::::/::.::.::.|:::::/ /::::{ {/::._::.', l  |l
    : ||ヘ \ \¨´::.::.::.::.::|::::i !::::::>`´__]',l |!
     . 、 \ ヽイ::.::.::.::.::.::.|::_| l:/ , ィ´/ /::.,  |!
  r─‐ゝ\ ⌒′: : ::.::.::.:|/:|/ /::::/_∠--、::., ||
  >」 ̄ヽイ        : :|::〈 〃::/// ̄)ノ::.',||
. ( (                ∨ / //∠二,`Y-─-、
                   ー'       ゝ-‐⌒ヽ



691 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:32:31.77 ID:TrS3Lgco



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ‘                     `丶      :::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:...:::::::::::::::::::::::::::: '’  ¨7                    ヽ,     V      ¨;::.:.:.:.:.:.:もう、大切な人間が
:::::...:::::::::::::::::::::::  ≪7                            ;:     /  》≫  〉::.:.:.:.:.: 死んでいくのは辛くて……。
:::::::::...::::::::::::::::::: ミ彡’                           ;:.    《  k ,彡〈::.:.:.:.:.:.:
:: :::::::::...::::::::::::  ;. /  /         ,'    ,'           ;:    ,   ;ハ,  v 〉::.:.:.:.:.:だから、私と一緒になるなら、
:::::: :::::::::...::::::  . 彡ミ. 〃   /   /    :       ,    ;:    《/| !:.:》  〈::.:.:.:.:.:. 私より先に死なないで欲しい:
:::::::::: :::::::::...  《/,. / 《   人   《    》.    l!     ;     ,l ミ彡  ::::.:.:.:.:.: のだわ……。
::::::::::::: :::::::::: ,  《/ . \ ―- )ノ\   〃  ヽ,   》    《.    ,:: :.....:l  :::.:.:.:.:.:.
:::::::::::::::: ::::   /:......: 人  《 Yfヤk,      《 ─- 〉,_イ         ,::::l ;:::.:.:  i::.:.:.:.:.:.:
:::::::::::::::::::   /::::::::::  人./)八゚ッ刻       沂勺)k, |   /   ,:::::::j__j:::.:.:  ;::.:.:.:.:.:.:
::::::::::::::::    /:::::::::::  / / .ハ ` ¨        ゚ッ亥リ〉ノ  / ,  .:::::::.:.:.:.:.:.:..:  ;::.:.:.:.:.:.
:..::::::::::   /:::::::::::  / , / .ム、  ヽ      ` ' '′Y^'!  {!     `ヽ;::.:.:.:.:  ;::.:.:.:.:.:.
::::..::::   /:::::::::::  /:: ' `   ` .  ` ー      ,j | j   》      :.:.:.:  i::.:.:.:.:.:.
:::::::..::::   ':::::::::  /:::::  \      ヽ,       ,.≪リ !. イ   |         ,_   :
::::::::::..:::.   ':::  /::::::::   \     》` ¬7´         !   ;    _彡 .》::   ; : : :
:::::::::::::..:::.  ‘.‘::: 《      ≫'¨  ̄`ヾ:::::《   __,ィ=|  r―      《::.:   ;
:..:::::::::::::..:::    :::::::  `     ’       ::》゙ ̄    ̄   .:|  :           〉::   ;::
:::..:::::::::::::::::   :::::::      '         .::/         ::  :         〃:.:   i::::
::::: ::::::::::::     ;::::::   /          ,          ;  | ` 、_   〉::::   :::::::
::::::: ::::::::  .  i;;;;;;   /         》          l   |   \  《:

           __
         .-´   ``ヽ    ……約束するお。
        /         `ヽ   もう、一人にはしないお……。
      / \          ヽ  これから先、どんな辛い別れがあったとしても、
     / ( ●)     ─    ヽ  やる夫だけは真紅のそばにいるお!
     |::  (__   ( ●)    |
     ヽ    (__ノ  ::::      |
      ヽ              |
      人           /
     /          _ノ
                 |



692 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:33:45.09 ID:TrS3Lgco



 !:::::::::::::::::::::/::::/   l l    ,l   | |  l   ! !   l      l l::
 !:::::::::::::::/!:::/ |    ! ! |  / !    !_!-‐ァ l | |    |      ! !:
 !:::::::::/,-、∨ _!__, --、|  ! |   | !   |`r'´!  l ! |    |     <
 |::://:::::::!:! | {   }`゙`ト!、 ! |    | !/  ! ハ |     !      !:
-、!'/:::::::::::ノノ! !ヽ!`T´!   !| !`ト、 !    ! !  // ! !    !         |:
ヽヽ:::,、:::/ィ ト、|_ァ=ァ==ミ、トl !  l   ,イヽ!,イ/  l ハ   |       !
 〉!:/::ヽ/|  | ヾ  {っr⊂かミヽ|  ! // /メ  _// !  | !     | |::
_/∧::::::::) l!  !  `┴-ニ、ノ     V //〃 ヽ/'``ト、 l l    l | l::
-'  ヽ:/l  |ヽ !      `       '´ /' _   /イ メイ    ! l /::
-ヽ  ヽl  | l |                7っ`ヽ'´ l// j  / / /レイ::
  ヽ l   ! | |                _{ r⊂∧  ,.イ  / ,イ /-イ !::
\  ヽ!   |  ! !            /    `ヽン ノ// , イ/彳  ! l:::
_`ニ=|  |  l |        、   '´          ,イ l イl l  |:::!   ! !:::
::::::::::::::!  |\ ! l      ` -       /イ /  l !|  !::l   l l:::/
⌒l:::::::|   !--ヽ! |                /´ !/!  ! ||  !::|   ! レ
、 ヽ´|   !  | ! |           _, '´  〃 l  l  || l:::l!  |
 `´ |    ! l  | !` ト __ .. -‐=ニ´、   // ! l  || !::||  !
    ',    ', ! | !  Y´`ヽ‐、    \> //|   l   || ,ヽ! !  l
    ヽ   ヽヽl l   Yrゝ〉ヽ}   / \l l !  |    ||' / l   ',


         ,/ /          、  'l       .'iゝ.!  ヽ
        .//           /   |       L ヽ  .ヽ
       ,l/ /     ノ   .!    .|   ヽ    .! .!  .!  ……プロポーズ、謹んでお受けするの
       / : /    /   .,イ    .!   .|     .|  l   |   だわ……。
       ! ./     /    ! ! |    |、  :! .!  │ |   .!
      l./ .,!    .! l   | .| |    .|.!  | .!  r !  !   .|  これから先も、ずっと……どうか、
      .l/ /    l  |  .! .! !   .! ! .l .! |  /│ |ヽ  |   よろしく。
      l.! .|    .! i:l ! .|  .! |   | .| .l.l~ニlニニナ'│ | │  !
     | ! .|  l、  | l_ノrl'=ト、 .ー.! / ,|/─ニニ- 、 ! ,! .!ヽ.! │
     .l ! ! .!  . |´| __ニ二、  ∨ .l′ '´i-、j~l ゝ ! | .| ヽ !
, -─‐、.! / │ !ゝ .! ./i -_j .!        ゝ--‐/ /  |ノ  .ヽ.!
    | / /'-|.!\ l、` ゝ_--            ! .!!  ! l、  .! !
, -'ニニl/ ./   .l ! ! `|          i      / /.|  !.i | 、  l!
., -/ / ノ   ' ! .|  ト、       _     / ,=_! .l .!ヽ\ L
  /ヽ/ .|'ヽ、 | !  !.|7‐ヽr、     ` _‐'    //  ! .!、 .! \\\
‐',r !.!  !:!  .! ! /.!.| _〉 !.!- 、        //  l  l `ヽゝヽ │ !
 ! !.!  .| !  .!:! / .| ! ゝ/.! l  ` ー- 、 _,. ィ´〃  l /   , ‐' 、ヽ| l、
/  :!.|__-=--=ー-=_lコ !  l、 ゝ  , _   /´  .! ./  / / `ヽニ〈.



693 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:35:30.88 ID:TrS3Lgco



                   n    やる夫の方こそ、
                 l^l.| | /)   今後とも、ずっとずっと……
                 | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /
 /   ///(__人__)///\ / `   /
 |       `Y⌒y'´    |   /
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |

,,,,_________
               ⌒\,,,    ノ⌒`''''--,,,,_    よろしくだお!
                   ヽ''_⌒ ノ      \,,,,,_               __,,--
                     'ヘ-へ,,,,,___      "''ヽ___,,----''"" ̄
                              ̄''''''---,,__
   __,,,----─''''' ̄ ̄''\ /⌒,!   /⌒)      \ __  \
 ̄                 Y:::::::ノ / ./ /"`!    .\   \ \
                  ∟___Y   //:::: /  \.ヽ \   λ  !
                     /:::::::::/::::::::::://''!  \ |  |   '`-    __,,,,---
                     '--::`!:::::::::/  /!,   `! /  _,,---''" ̄
                        \-/  / 〉__.〉 〉" /
                          ヽ_/   /

    ……とまあ、そういう気恥ずかしいやりとりの末に、やる夫と真紅は結婚したお。
    補佐役たちをはじめとする色んな人間におめでとう、と言われたけど、やはり
    一番嬉しかったのは、子供たちからの祝福だったお……。



694 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:37:09.67 ID:TrS3Lgco



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..   ::::::::::::::::::::::::::::::::::);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ⌒ヽ;;;;;ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:....    :.:.:::.:::.:::.::.::(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,:.:-‐:::':::::::::::::....       :::.:::.::.::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r‐、;;;;;;;;;;;;;;):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(   ::::::::::::::::::::::::::....      :::::::::`'''‐‐--''''つ;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:. ̄´:.:.:.(;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.)    :::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:....      ::::.:::.:::.::(´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/⌒''''´: :.:.:.:.   :.:.:.`'''''´ :.:.:.:.r'⌒ー-:.':..     :.:.:.:.:.::::::::::::::::::::....         :::::::ヽ、;;;;;;:::::-‐
.  : : : :.:.:.:.   :.:.:.      :ノ.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:..      ::::::::::::::::::::::::::::::::....        :::.:::.::.:::.:::.:::.
 . .  : : :,:,:.   :,:,:.       :..:.:.:.:.:.:.. :.:.:::::::::..      ::::::::::::::::::::::::::::::::::....           ::.::.::.:(
 : . : : : : :.:.   :.:.:.       :.:.:.::::::::.. :::::::::::::..       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::....            :.
: . . : : : : : :.   :.:.:.       ::::::::::::::.. :::::::::::::..       :.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::....
.  : . : : : : : :.   :.:.:.         :.:.:.:.:.:..:.. :.:.:.:.:.:.::..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....
    . : : : : : :.   :.:.:.         : : : : :::.. :::: : : : :..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::....
 .   . . : : :.   :.:.:.                           : : : : : : : : : : : : : : .
  :  . : : :                                    : . : : : : : : : : .
                                             .  :  . . .
    そして冬を越して春……。赤木と承太郎の二人が率いる狩猟隊は、いつもの弓の他に
    もう一つの武器を持って、狩りに出たお……。



695 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:38:38.80 ID:TrS3Lgco



     ゞ-、_: : : /ニミ_ー、  ,.-ニ-ヽ  お……赤木。
      ゞミミミi'´弋弋ラy‐'  !くゞク |_   あそこに一角獣がいるぜ。数は三匹。
      l,.ミミミ   ,. ̄:ヽ  ゞ∨:   | i    手頃な数だ、早速やる夫の旦那が作った
      | ヘ`'゙  i    ヽ<、/   || |   〝アレ〟を試してみよーじゃねーか……。
       !ヾ|''ヽ  i    _,.、_,. 、  レノ
       'ヽヽ-i     -‐=ニ=ラ  !゙|   ,.-―-、
       リ`i''ーi     "'''''T""  レヽ,-<__/`ヽ ヽ
       ゞ川 :ゝ、       _/i  |: : : `''‐| |__
 ____レ川  : :`'-、_  ,. -,.ヘ ゝ、> ノ: :,.-‐ニノ ,ノ: :`7
 |: rー-----〉川    : : :`´/ヽ  r''´`'ー<-イヽ: : :|____
 |: |= o  ヾ川      ∠  _∠-‐''´ヽ,,..!-ノ ノ/´: : :: :,.-‐''´ ̄`'''‐-、
 |: |  |   . :`'|     (   _       ),l、 〉ィ゙: : : : ,.-'´: : : : :::::::::::::::::::::::\
 |: |= 9  : : : : | |i‐、__|  (  _,.-‐'"´ ヽ〉ノ: : :/: : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,. -‐┘ ||: : : : :|  !       /゙く: /: : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    ,.-''´     || : : : : | ,/   r  /  ,/: : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

         _─-、 -‐;z.__
        > ` " ゙  <  確かに絶好の獲物だな……。
       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\  よし――〝長弓〟部隊、前へ!
       l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ
       | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N
       ! r,コ| =。=  ,。==ハリ
       | |ヒ.j|   ̄ r_ \7
       j `ァヘ ⊂ニニァ7′
.     _/∨ :::\ = ∧
  -‐'''"´ |.  ヽ.   ::::\,.イ |`'''‐- 、.._
      |   \   :::::/ │     ハ
.        |   ,ヘ 〉   |へ、|    l. l
       l_/  ゚〈`ー'|   ヽ!   │ |
           |:::::::|  「 ̄ ̄| │  |



696 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:41:18.49 ID:TrS3Lgco



               ___                  ∥  はっ!
               /:.:.:.:.:..:.ヽ                 ∥
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\            ∥
           , -‐/ .:.:.:.:.:.:.:.l。、:.:.:.:.:ヽ           ∥     
         /:././ :.:.:.:.:.:.:.:i'`;.:.i  /リ           ∥            
         レ/ :.:.:.:.:.:.:.:.l/l:.l  |               ∥ 
.        / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|| レ__ /               ∥  
   , '" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`,-; ̄ 、\            ∥    
   |   --┬――┬┴┴'下ミ`'゜≫=============_∥==> 
   ト、    /    | ̄ ̄ヽ.上ヽ         ,, -‐',、`,  
    |  \/    /::::::::::::::::::::::ヾ ̄|----――''"  ,イミ,'  
    \./       \ ::::::::::::::::::. | |    __,, -''  ̄∥
      ̄下、     \  ::::::::::../ | ̄ ̄        ∥  長弓……より正確に記せば「イングランド・ロングボウ」。
        ヽ        ̄ ̄ ̄゛`ソ              ∥   全長1.4mという長さから、極太の矢を打ち放つ。
         `i           /            ∥    その威力はプレートメイルのような板金鎧以外ならば、
          lニニニニ|>()ニl              ∥     大抵のものを容易く貫通したという。
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.|:.|:.|:.:l            ∥
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.|:.:.|:.|:.:l          ∥
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.|:.:.:|:.|:.:l            ∥



697 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:42:06.47 ID:TrS3Lgco



    \                          ヽ、  ,  _//i
      \                          iヘ/|//::::::::└.一 はっ!
       \                    ヽ、_∧|::::::::::::::::::::::::::::::::<,,_
         \                     ヾ∨:::::::::::::ノ/i!::::::::::::::::>
          \                       i ≧v/´  "´>:::__ヘ                     「ヽヘ
            \                    ∨    _,,≦ュ ミγヾヽ                   ∧;;;\\
             \                  `≧ュ `"ゞー′ ソノ                     {;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
               \                 ヾ" !      /ヾヘ                     ∨;;;;;;;;;;;;;;;}
                \                 ' ,         `;;;,,,                    );;;;;;;;;;;;;;'
                  \                 ヽ ̄`  / i;;;;;;;;;;;;;;;,,、,_                _,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;'
                   \                 > ´ ̄ ̄ `ヾ;;;;ヽ `ヽ             ノタ⌒ヽ;;;::;'
 ;ヘ                      \                   i            };;;;;;;,, ヾ´ ̄`'''ー、 γ ⌒ ̄     };;;i
 ;;;;;ヘ                        \              !   __ ,,,、   i;;;;;;;;;,,,       ヾ   ノ       />′
 ∨;;;ヘ                        \            /´       ノ;;;;;;;;;;;;,,ノ     ー        /´
  ∨;;;;;ヘ                        \         /         /,';;;;;;;;;;;;;;;,             /
   ∨;;;;;ヘ                    \         /         / ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;iー---''`´ ̄ ̄ ̄`"´
    ∨;;;;;ヘ                    \     /        //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
     ∨;;;;;;;ヘ                    \    !       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
     ヾ;;;;;;;;;;ヘ                     \ i __ノ   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'
       ヾ;;;;;;;;;;;ヘ                   / ̄     /;;;;i:!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/やる夫は、冬の間に
        \;;;;;;;;;;;;ヘ                /        /;;;;;;i:!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  弓の使い手を選出し、
         \;;;;;;;;;\\            /        /=テ〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    長弓の訓練を施していたお……。
        ヾ ̄`''ー''、;;\`\__        /         ノ\ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
         ∨::::::::::::::::`ヘ;;;;;;;;;;;; ̄`ヽ、,,/          //;;;ノノ\;;;;;;;;;;;;;;;く
          ∨:::::::::::::::::::::::ヽヘ二> ′       / /;;;;;;ヾヽ;;;;;\;;;;;;;;;;く



698 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:43:31.98 ID:TrS3Lgco



            ,,       .............,,,_
            '!',     _|  /!!!!!!|
            '!',    ',!!!|/!!!!!!!!!!!!l グルルルル……
::.               '!',    |!!!|!!!!!!!!!!!!!!!!l                  .       ..::::::...
:::::..          ,;'!!!!``ヽ、|!!!|!!!!!!!!!!!!!!!!|            .      .:::.     ...:::::::::::::
::::::::::...        i!!;;;;_;;::'r :i:r‐i!!!!!!;-- 、!!!!l.........._       .::.    .:::::::..   ...::::::::::::::::::::
:::::::::::::::....         |!( )!!!!!`´∧ ヽ〈´<"">ヽ'-----`'―ヽ、....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::iiill|!!!''゛^~´!!!!l、 :|ヽ `~´ |,,;:''''゛ ノ!!>、!!! ̄ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ` ̄`i!!!!//!!!',_|!|'"_,;:l |!' i  | ̄ r‐'゛;;;;;;`> \
!!i             |!!/゛``i!!|;;;;;| /=-':|/-|,、-!、,_/!!/´  ,,、ヽ ヽ
!!!i             !l'゛  |!!!`'‐'|  ;::|>=--‐‐-;`''7-''"::::::|i!\i!     il        i!!!
!!!!!i、               l!!!!!!!r'|  ;::|'゛     `| |、,,、-‐'゛!!ヽ ``',   ノ!!i,     ノ!!!!!
!!!!!!ヽ ,,,;;;;iii;;;、iヽ _     l!!!!!!!;' |  ;::|,,、--―''"ii~~゛´ヾ!!!!!!!!!!!!/!| ', i゛!!!!!ゝ    i!!!!!!!!!
!!!!!!!!ヾ_",,,,,, ヾ;;;|i `;ヽ   ii、|!!!!!l |,,,  ;:|:::::::::::::;;;;!!!!i:::::::::::::/!|i::::::::/!!!ヽ、='!!!!!!!!!ヽ  /!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ヽ,;!!!!!ヽ!-!!!!iッ|::::::,,;;;;|!!!!!!i;i;i_,,,;;'!!!!!!!!!|i,,,,__/!!!!!|_/!!!!!!!!!!゛!!!!!!!!!!ゝ_,,;;!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



699 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:44:23.96 ID:TrS3Lgco



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 :::::::::::::i          ,ノ::::::::::::f¨フ¨ ̄ .l::l
 ::::::::::::::',        /ィ"¨゙ヽ::l i r「lm. !:l
 ::::::::::::::::ヽ      /:!f    }::l i∩! !.!l l::l     さあ、やる夫の旦那……。
 :::::::;.-、::::::::_ ..... 、--ヽ-  '∠⊥L_`_i l::l
 :::::::i()i ̄ _......ム 二二二....__)_ ̄¨}
 :::::::ヽ-'"´::>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ̄¨`丶、
 ::::::::::::::::::::::::::ノjブ<::_..._::::::::::::::::::::\       \
 、::::::::::::::::;.ィ.:,, _: : : : fl⌒il゙ ‐- ::;;__:::::::`丶、..,, _   ,)
 . V:::::r''"`゙_ー-: ¨;;;‐i ー‐1 }ハ-‐;;:__-‐''¨7::天::T¨ ̄
 ト、V::l、: : :.'、¨ヾヲラ¨l.  iく ノ:バワフ¨゙ヽ:.レ'   リ
 l l〉 l::l ヽ、'^`ー "¨ f = ll i ヽ:.`¨"´:.;.イリ /
 ヽヽV!.  `;' ̄ ¨ .!   ll l i/¨ ̄i´ ,'./
 ト、\゙'   ;    .! __ノKノV    ; ,'/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∠-'';::/ ,∠/ ./::   ::\.ヽ\ ヽ ヽ \ ヽ. \
::::r''∠- '´:∠ -ヘ::....... ,...:‐''7,ゝl‐-ヽ}   ト、 lヽ. !
:::l::::-===モ== _::::/:::::::::/_  ` / ,ヘ. | ヽ |. ヽ.!
: |:::: `  ー‐=''"::´:::::::::::::/ニ´>,'/  ヽ | ヽ!  ゙l
::|:::::      ..::::::::::::::::::::::/    ハ     ヽ!
:|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:   ,'l }
|l::::::        `__:::    /.|′    長弓の威力……。
iヘ::::..      ̄ ̄     `ヽ ./^'      とくと拝見させてもらおう……!
:|::ヽ:::..      ‐==;;   /
::l::::::ヽ::..        :::::::   /    ,.、
:::l::::::::::\.         /  /.:/:ヽ.
::::|:::: :::::::\.         ,イ /....::/::::::::ヽ.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



700 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:45:33.46 ID:TrS3Lgco



           | `'|
          ノ,.、 ゝ、.__
         /ー 、,__、,.__ `\
        /_,,._/_,ジ=、\  \   ウォォォォーーーーン!
       / - 、,_  ヽ、_ :》、\   l
       / ィ‐ 、_`'‐ 、,_ヾ゛\ `ヽ/´\
      / / |   \_ ` ‐ 、_> ヽ_/〉
      / | 〉、_/ヽ7\_i/__\_li∠、
      `'>|iヘ/'`Y´`|i //T/,-‐`ニ _‐、>'"\
      //ヽ∧_ハ.イ`メ‐|./ハ'、__ 〉ノ!丶、 \
   ,..、/./   ,.<ゝィ;;/ `゛‐イノ」|ヘ――‐ イ!ヽ  `丶\
  /ゝへヽ_./  〉YV'y‐|`vヘ \ヽ-t‐'"  ,|i   `i |
 /    `'ー‐'/r'v‐i'ヾ_,トイY'\_  ̄7\/ | / ト‐''´
 ヽ、_   ∠ーf_ハ.,l、.ト|´\ノ ソ! |ト、 \l\  !| /
    `''‐'゛  ̄||i`ヽ ‐| /`l/   |.| ヽ   \\V
         |l / `ヽ/   | |  ヽ  ヽ\\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.    ∠ -‐ ; =-─   ll     ll     lll <`         ,、ッヽソイイィ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L
     , ‐''´ lll    ll     lll    ll    lll ヽ         }ヾ゙/ / // イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r7¨ヽ::| |
   / ll _,.  ll  lll  ll   ll    lll    ll i      f(_ノヾl { // /レ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ミ{   }::l |
  , '.,. ‐',´'´ lll   ll  ll  ,.イ   lll    ll   ll |      (ヾミ.ニヾ={ { (( {/(::::::_... --―==ニニニニコ′
 / , ' ll ,ィ . ll ,.イll.,.イll./::::ヽ.ll ト、 ll 、   lll   |     {ミ ヾ ニ =ヾ、ヾ、ヾ、(○)ニニ二二 _ ̄ ¨ └-
.   /ll./! ,イ ./_:l /:::!./::::::::::ヽ. |_ヽ |ヽ lll  ll |      j ヾ ミヾ = ヾミ、ヾ 二 ノ― - ..._      ̄ フT
  /., ' . !ll /l ll/:::::l/ヽl/::::::::,.‐''::ヽ!:::ヽ!::ヽ ll   |      )ミ ヾミ二 ==ヾミ ニ/―‐__---- 二ツ)ノノ/∠
  /   ! / .l /.l===。=、::::::;;;:==。====! r‐:、lll|     {二 ニ = ヾ ミ 二 ニ〉  <で・フ¨ヾ>三⌒〈・ラナリ
     l/  |/ .l :`::ー-:/::::::::::: ー-‐ '::´:::|l|r‐、!│     ゙i二 ニ = ,≡三二.ニ{     `冖' ´ "´    ',¨゙|
          l :::::::/::::::::::::     :::::::::|.!ト、リ l|      lニ -‐.二f r、ヽミ二}               ',│
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                            放  て  ! !




701 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:47:06.79 ID:TrS3Lgco



                  .
                    \..                /
                     \\..            //
                      \\... o |    //
                       \ \  。/ / /
                     ヽ   \  \ .。 /
                         ヽ\    /
                     - -二         二 - -   ドシュッ
                       o        \ 。
                            o  \  \.
                      / /。/     \ \.
                    / /     `~´   \\
                   //    / 。         \\
                 //                  \
                /




           | `'|
          ノ,.、 ゝ、冖て        ウォ……
         /ー 、,■■■そ
        /_,,._/_,■■■て
       / - 、,_  ヽ、■■■そ
       / ィ‐ 、_`'‐ 、,_■■■く
      / / |   \_ ` ‐ 、_> て_/〉
      / | 〉、_/ヽ7        ノ´ 
      `'>|iヘ/'`Y´`|i //T      r' ' 
      //ヽ∧_ハ.イ`メ‐|./     (
   ,..、/./   ,.<ゝィ;;/ `゛‐イノ」|ヘ     ⌒` 、
  /ゝへヽ_./  〉YV'y‐|`vヘ \      ⌒` 、
 /    `'ー‐'/r'v‐i'ヾ_,トイY'\_  ̄7\/ | / ト‐''´
 ヽ、_   ∠ーf_ハ.,l、.ト|´\ノ ソ! |ト、 \l\  !| /
    `''‐'゛  ̄||i`ヽ ‐| /`l/   |.| ヽ   \\V
         |l / `ヽ/   | |  ヽ  ヽ\\ _
         〉く   /   //   ヽ  ヽ \_\` ‐ 、
         |ヽ/  ,イ   _//    \  \_/ \\  \



702 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:48:57.92 ID:TrS3Lgco



                      /ドサッ\

                v-、___,,,,,,,,..........r-----‐‐‐‐‐‐‐‐‐、
               r'´                   ""'''''"\
              (                  _,,,,       >
            _|`''┘  /`-、           /        / こ……こいつはすげぇ!
            }\  /  / ヘ        /      /\ /  一角獣の頭が半分吹き飛ん
           _r'  ゙'''┴</ィ'⌒ヽ,,,,,,,,,,_____    〃⌒ヽ//))) y   じまった……!
           _|        `ヽ,;;;ノ;;;;;;;;_,,____ '''‐-、,,\;;;ノ/〉///
           )  / ̄\    ゙'''‐、,,_゙'''‐、,,_゙'''‐-、,,_゙'''‐-、,,)//
          / //ヽ、|   _,,-''~_,,,,二_,_‐、,,>∨/''‐-、 ~\〕
         /^ 〈 ( /( |_,,,/   `ヽ、`ヾ、ッヾ、_ ゞソ_,,,,_〕~\ ヽ
         |  \\ >  U   _ , ,,二二 -'´  ノ_=;;-‐''( ヽヾヽ、
        ,ノ゙    〉、oノ|     /          |`='/   )ノ  \\
       r'     / ' ::::::|    /         ,,_,,___| /   〃    ::::)
      ,ノ゙    /(   :::|    '          \,::''"/`'‐‐‐(--- --- '´
     _∠-‐'''""~ ̄~"~ ̄ ̄~`ヽ      _,.......、_,.. /
 /"~ ̄  _,-‐-,_,ィ'⌒ヽ    //     ‐''''''-==-`/
 〉    ./   {    |   //\     "''ー-‐''/
./     { `-''' 人`-'''ノ   :|:| ::::\     r' /
|        `''‐''´  `''''´     |:|  :::::::゙'''‐-、,,__/

 ヽ、__  ヽ、
___\:::::`:::::`ヽ`:..、
:::<::::::::_::_:::::__:::::::ヽヘ    一角獣、三頭仕留めました!
:::::::` ̄::"::ー:::、::、:::ヾ:ヽiヽ    承太郎隊長……これは、凄いです!
:::::::::::::::::::::>::ー:、:、::::::::::::レ/
:::::::::::::::::::::::>ーミヘヾ:∨/:i
::::::::::::::::二::ニ::ニ> `"ヾソ:ノ
:::::::::::::::::::::::::彡" ー、,.   i
::::::::::::/⌒;彡"   ≧r,、_ ',
:::::::::::{/:ソ"′     `'ヘ 〉
::::://!ヘ:)         ヽ
/// `て          \
::://    i      _  /
:∨     、       `ゝ
        \       ,`
`"''ー-、、,,,_  ヽ:\   !
::::::::::::::::::::i;;丁`'┐ " ̄´



703 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:49:55.20 ID:TrS3Lgco



        _、‐-、, -‐z._
       > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
      7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ  ククク……承太郎!
      ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_     これなら大丈夫だ……!
      | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)     これなら、お前の願いを
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ      叶えてやれそうだっ……!
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;       狩りはオレに任せ、安心して
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、       鉱脈を探しに出かけるがいい……!
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

.         /´ ̄`二ニゝ- 、,ヽ 、
        {:.:.:.:.:.:.:..   .:.:.:.:ル'ハ   ……ありがとよ、ダチ公。
.         ヽ::.:.:.:.:...  .:.:.:.:.))ノ.ノ    おめーと旦那のお陰で、
         <::::::::::.. __...:::___:.:.:.'ノ    憂いは無くなったぜ……!
      _. -‐くヽ、._( _,))|r””!|:::::彡
     〈:::.......::::::`::::‐- ニ⊆ニニ0:::彡
.      `7''ri┬rz_ー;ヾソテッ:ラ^|.ハミ
.         ヽ{ |i| ''"「 :|.|゙ヾ-、 :|.|i.}ミ
         >!   ヽ,l_l、'  ! :j_K〈
.    ___小.   _.゙ニ._, i´r 、ヾ__
    |=    {.|i ヽ  ‐- r‐┴'─|. |‐1
    |=.   _`|.! \.__.|:::::::::r',Zノ、|
  ─''"´ ̄/‐ !   ┌─┘-‐:| .!::::j } ̄



704 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:52:33.64 ID:TrS3Lgco



,.:,; ' ''.. .,;.'..:⌒`;,: .  ..;;.,                              ` 、  '
 ,,.;. ; :.,   .. .''... .. '   ..;,):.,,                         ‐―  ○ - ‐
        ''  '.': ;,::. .  ..., ;)                         , ' ヽ
 .''.:.:´⌒`.: .: ...    . ...,. . ,;                             ,.    ヾ
.''':. .,'''.:;. .:: .'. ,.:,;  ...,; ''                          , '
-'' ' '   ー'' ー  ''' ''
                                       .:: ..'...:⌒`  : .: ..,,;.,
                                 .: ...:::⌒` ''           '.':. .,.; ,..
                             (    .: .....:   ...:.: .: ⌒` .: ..:.: .: ... .  .:.:.
                              (., .: ... : .  .:  .  ::: ....::.. :  . .: ... .. .
                                 ` . :. .;;,  .:;.   .  .  .:    . ..::
                                      '' ' 'ー '''  '' ―''' '' ‐-''
  やる夫が発明した長弓は、今までと段違いの訓練が必要な分、その
  威力たるや、今まで使っていた短弓が子供のおもちゃに見えるほどだったお……。
  獲物は一気に増え、数人の男たちを狩りから探索へ割り当てることが可能になったお。



三三三三三三   ミ         三三三三
三三三三三三   ミ        三三三三三三  承太郎は喜び勇んで、部隊を率いて
三三三三三三   ミ _    三三三三三三   鉱脈を探しに出かけていったお……。
三三三三三三   〔|ミlm|___,Θ三三三三三
三三三三./ ,)-__二二-―-´lミ ミミミミミ彡   だけど、やらない夫探検隊の惑星スキャンに
三三三 /,,/ ̄ ̄ ̄) .、テ‐,-  ヽミ/~ヽミミ彡    引っかからないとなると、相当に貧弱な鉱脈……。
三三三 /,,,/ (,,ヽ/ i ~`` ヽミ  u lSl |ミミミ彡
三三 /^ヽヽノ lヽ) _ `   |   _/彡ミ彡    春が終わる頃になって、承太郎はがっかりした
三 / \ ソ.  / }‐- 、       l ヽ彡ミミ     顔で帰ってきたお。
三 l、 \ )(  ノ  ノ⌒       / | ヽミミ \    要するに収穫はゼロだったらしいお……。
三 l\ソ、  _/  ヽ__  _ /  |   /三三\
三 \  _/i |‐、三三三三\    /  /三三三
三三lミ  / (三三三三三. ) ∩  /三三三
三∠|ミ/ / .|三三三三l ̄ ̄l l ̄三三三



705 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:53:45.31 ID:TrS3Lgco



         ___
   __ ...-‐''"´    ゙i   ……秋になったら、今度は南に行ってみるぜ……。
  /`r         .|    やれやれ……地球やアシーナの資源の豊富さが、
  / `(      __ r"|..._    羨ましいぜ、まったく。
  |i │´(  _ ....((  )lノ  `ヽ
  |i | ◎======= =- ‐ ′
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ /
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´※がっかりしたせいでちゅるや化

i    /    / |  \|/
|       /   \/
   /   / ,へ      _--                         (
\   /   Υ  -─  ̄                          (´~
  ヽ    -‐  ̄                            (´⌒´"
.  |   ── ──── ─ ─── ‐‐ ‐         ゝ-'´⌒´ ( (,,,,,
  /    へ、                      (´⌒''´`´   (,,,,,´(⌒ヽ
/   ゝ   ヽ    ヘ                (´~' (´( (⌒` (´⌒´
  *\  \    ヾ        ヘ            ̄ ̄`ー─── ─- - ---
  ヾ *    \     ヽ        ヘ
l   \ △     \     ヽ           ヘ
|   、     .,へ             ヽ              丶
    t     Υ  \     \       丶   気がつけば――もう、夏が迫ってきたお。
.|    ヽ     .,ゝ、          \     ゝへ、  だけど、今度は去年のようにはならない。
.|     \   l   l  \       \  l   l   食料は既に準備万端、整えてあったお……。
 |    \   ` ´ /\\       ヽヽ /
 |            | / |\\         丶     /\ /\
 |      \    \|/  |  \         /  /\  \
 |       \   ヾ \ /     \       |    |   |   |
  |        \      `´         \     \   !         !



706 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:55:21.19 ID:TrS3Lgco



              ____
            /      \  野草と肉は、ご馳走といえるかどうかは
           / ─    ─ \  疑問だったけれど、人が生きていくには
         /   (●)  (●)  \  充分だったお。
   .      |      (__人__)     |
         \    ` ⌒ ´    ,/
      _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ / ──┐ l l  l┌┴┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ /    /   /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   /   /   /  / | ノ \ ノ L_い o o


         ____
       /   u \   とはいえ、暑いことには変わりなく……。
      /  /    \\  みな、涼しい秋を待ち焦がれていたお……。
    /  し (○)  (○) \ 
    | ∪    (__人__)  J |  
    \  u   `⌒´   /


 ――そんな、ある日。
    やる夫はとんでもないことに気付いてしまったお。



707 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:56:24.12 ID:TrS3Lgco



     ____
   /      \ ( ;;;;(  ふぅ……ちょっと見回りに行くのも
  /u _ノ  ヽ__\) ;;;;)   楽じゃないお……。
/    (─)  (─ /;;/    心なしか、去年より暑いくらいに
|       (__人__) l;;,´      感じるお……。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |  ……と、お……。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


     ____
   /      \  ここは……。
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/




708 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:57:02.08 ID:TrS3Lgco



 ――〝丘の木〟
       \_ノ ̄~\   ゝゞゝゞ /ヾゞゝゞゞ   ゞゞ   ゝゝゞゞゞゞ   ゞゝゞゞ
              (            ゞゞゞ  ゝゝゝゝゞゞゞゞゞゞゞゞゞゞゞ   ノ
               ヽ     (ヾゞゞ   ゞゞ ゝゝゝ   ;: ゞゞゞ,ゞ/ゞゞ    )
               ノ|  (、、、   ゞゞゞゞ  ヾ  ゞゞゞゞ ,;;(   ゞゞゞゝゝ
               |,ノ   'ヽヽヽゞゞゞ ゞゞゞゞ|,ll  ll| |  |ll/    _ノゞゞゞ
               (|_    ゞ ヾ 、  ゞゞゝゝゝ ::lゞゞゞゞ  ,/    ゝゝゝノ
                "''ヽ    ( |; ,ヽヽ   n| ゝゝゝ:.. 人|_ノ/ ,ノゞゞゞ ~
                  |    ゝ  |ll;|、_ノ |;    (     /  ゞゞゞ)
                  \    ゝ _ヽ_   ,人,  ゞゞゞゞゞ~ゞゝゞゞ ゞ
                    \    ||  (_  '';.,,ノ, |ll ;ll|ゞゞノ     ソ
                     ,|     ||    ));:      (
                    ノ    ||    |ll::.. ;;l | ; .;ノ
.                   (    ○   ||l..   |:: |l _ll l|
                    ヽ       /|l  ;. lll lll:;|、
                     しー―― //;  l ;: ; ll|l| :| し、_
                          ノノ ノ | l 人ゞ\ \へー
                       ,_ノ^ノ ,)ノ 人 ゞ、ノ~ | lへ (、
                       `ー "  ^「   `ー、)ノ ;l 、_ノ、
                          `ー     レ        )



709 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:58:07.13 ID:TrS3Lgco



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           |. !y'  v 〃   v'   Y゚_,ノ  //⌒ゝ.`'‐、
               ゞv:-=、八 u  u' }  u  !,' 'ヲ !  \ \
,.ィー- 、._      /∧ヽi`ヽ.ニ゙_ー-‐==≦(__j ||[_フ/    ヽ. \
│    `'''ー- 、..」 | {.゙、ヽ┴-L._匚匚匚[_.」コ }|ト-'      ヽ ヽ
、ヽ.         ∧ヽヽl\ヽ┬┬┬┬┬┬ノノ !          ゙、 ヽ
.|ヽ.\       ./  ヽ.`ー`ニゝ.\ニニニ二シ' ./|`ー- 、.._
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    ||       
                  ,ー./ハ,       
                  〈:://二§    
                /ヽ  ヽ ヽ  そう言えば……ちょうど一年前、
                |:: |::..  |  |   ここで大槻を処刑したんだお。
.                |:: |:::.   |  |   時間も……ほぼ一緒みたいだお。
                |: 〉::   | / |
.                |:: |::   l  |
.                |:: |____∧_,| 
                (((〈::: _ /  /)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



710 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 00:59:31.98 ID:TrS3Lgco



     ____
   /      \ ( ;;;;(  あの男も……なんとも哀れな男だったお……。
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/  全てはゲルンが運命を狂わせたのだお。
|       (__人__) l;;,´    やりきれないお……。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |    ……ん……?
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


..      _____
     / ―  -\   あれ……?
.  . / u (●)  (●)   …………おかしい、お…………。
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



711 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 01:01:28.85 ID:TrS3Lgco



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――1年前。


         ____
       /       \  それじゃあ皆、大槻は明日降ろすことにして、
      /  u   ノ  \  今日は解散するお……。
    /      u (●)  \  ふぅ……暑くてたまらないお……。
    |         (__人__)|
    \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ

                                _r /|‐-、   i    /    / |  \|/
                        _,._,.ィー7´入´ンン´ユ/ヽへ |       /   \/
                     ___,.r'´_ノナー'´_ノ /.,_ヘ、_/ i_r-入   /   / ,へ      _-- 
              _,._   ,.、‐'´彡,.rツ _二´,r‐ュ' r‐ン7´匸/´:;:;:!\   /   Υ  -─  ̄      
        _,.r-一''"´ _ノ厂 ̄く,.r'´ニ´_'´ー'´ニr' ̄ヽ_ノY '´'´ーr':;:,.r':;:i  ヽ    -‐  ̄           
_,.、-ー一''又>、ヘ_,.r'´ソ ]ン´`7ン´/ ゝ-‐='´ ,へ-、_>ニi _r‐''´:;/:;:;:;:ン .  |   ── ──── ─ ─
/ミニ=‐'´y´_,.t'てi!ニ/ __!ソニ''´,.r'´ヽ'´r‐/_∠彡て,r!´,!:;:´:;:;:;:;:;:;):;:;:;{   /    へ、             
_ノ三彡'´‐'´ r-‐'__i'  _/:;:ツt____ノ _,.r'ン_,r、/i'´ニ!r' ノ:;.,_:;:;:;:;:;:;:;〉/:;:;I /   ゝ   ヽ    ヘ       
/!,r'三ニ.,_/r'´Y´ _,.-‐'´-'´ン厂て/  r'´ンt-ヘ-7´ヽ'´ヽ::!:;:;:;ン:;:!:;:;:!   *\  \    ヾ        ヘ  
__,.、-‐ニ</_厂!__i´_ノ、-‐'´ /   i´ /´斤‐'´ i_ノ_/,r/ヘ /:;):;:;:;:;:;;ヾ::i
_.,>‐=彡'´/__,,..r'´ 、,.r‐'´ ノ三ニ7 〈/ i´ヘソ 厂r‐ヘ〉ツ´!´:;:;:;:;::;;:;:;`,!
三'´ r、彡'´   /  ,.r7´!ー-、_j'´ コノノ/,.-'-彡L!ソ ノ:;:;:;:;:;ヘ:;:;:;:;:;i
ニン´/ ノ ヾ ´  /´ ヽ /  ┴‐'´ i! ̄V´三'´/ヅ/:;:;:;:;:;:;:;:;:;!:;:;:;:;!

 お、そろそろ黄色い太陽が沈む頃だお。
  ここから見ると、まるで半月みたいにほぼ真っ二つ……。
   いっそ、物理的に真っ二つになってくれれば少しは涼しくなるのだお……。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



712 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 01:02:26.88 ID:TrS3Lgco



――現在

                                       
                                       i    /    / |  \|/
                                       |       /   \/
                                   __    /   / ,へ      _--   
                                 /     \   /   Υ  -─  ̄   
                                /        ヽ    -‐  ̄     
                                │      .   |   ── ──── ─ ──
                                _r /|‐-、    /    へ、           
                        _,._,.ィー7´入´ンン´ユ/ヽへ/   ゝ   ヽ    ヘ         
                     ___,.r'´_ノナー'´_ノ /.,_ヘ、_/ i_r-入 ヾ *    \     ヽ  
              _,._   ,.、‐'´彡,.rツ _二´,r‐ュ' r‐ン7´匸/´:;:;:! *\  \    ヾ        ヘ
        _,.r-一''"´ _ノ厂 ̄く,.r'´ニ´_'´ー'´ニr' ̄ヽ_ノY '´'´ーr':;:,.r':;:i
_,.、-ー一''又>、ヘ_,.r'´ソ ]ン´`7ン´/ ゝ-‐='´ ,へ-、_>ニi _r‐''´:;/:;:;:;:ン
/ミニ=‐'´y´_,.t'てi!ニ/ __!ソニ''´,.r'´ヽ'´r‐/_∠彡て,r!´,!:;:´:;:;:;:;:;:;):;:;:;{
_ノ三彡'´‐'´ r-‐'__i'  _/:;:ツt____ノ _,.r'ン_,r、/i'´ニ!r' ノ:;.,_:;:;:;:;:;:;:;〉/:;:;I
/!,r'三ニ.,_/r'´Y´ _,.-‐'´-'´ン厂て/  r'´ンt-ヘ-7´ヽ'´ヽ::!:;:;:;ン:;:!:;:;:!
__,.、-‐ニ</_厂!__i´_ノ、-‐'´ /   i´ /´斤‐'´ i_ノ_/,r/ヘ /:;):;:;:;:;:;;ヾ::i
_.,>‐=彡'´/__,,..r'´ 、,.r‐'´ ノ三ニ7 〈/ i´ヘソ 厂r‐ヘ〉ツ´!´:;:;:;:;::;;:;:;`,!
三'´ r、彡'´   /  ,.r7´!ー-、_j'´ コノノ/,.-'-彡L!ソ ノ:;:;:;:;:;ヘ:;:;:;:;:;i
ニン´/ ノ ヾ ´  /´ ヽ /  ┴‐'´ i! ̄V´三'´/ヅ/:;:;:;:;:;:;:;:;:;!:;:;:;:;!


     ____
   /      \  おかしいお……!
  /u  ─    ─\  時間の多少のズレを考慮に入れても、この
/u   (●)  (●) \  高さはありえねーお!
|       (__人__)    | 一年経っただけで、どうしてこんなに……。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



713 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 01:04:19.34 ID:TrS3Lgco



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  .ピン!   / ―   ― u\
___∧,、 /  (○)  (○)  \______
 ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         ____
        / .u   \  あ……!         ・ ・ ・ ・ ・
        ((○)) ((○))    あ、あ、あ……も、も し か し て……!
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /




714 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 01:05:21.73 ID:TrS3Lgco



 やる夫は……とんでもないことに……気付いてしまったのだお……。




              「やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです」
                        第八話「抗え、ただひたすら」  終



                               ロング・グッドバイ
                         次回 「長いお別れ」へ続く







715 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/05/13(水) 01:06:36.16 ID:TrS3Lgco

 以上になります。次回は、できるだけ早くお届けしたいと思います。
 途中途中の書き込み、ありがとうございました。
 それでは。



716 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/13(水) 01:07:21.80 ID:I1fgH7Ao

乙でした
この星はなんかもう色々起きるなあ…毎回ドキドキしっぱなしです



717 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/13(水) 01:07:58.91 ID:dVlbRPoo

いいところでえええええええええ ふぅ



718 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/13(水) 01:08:13.67 ID:TYpJfm2o

1乙!
次回も楽しみにしてるぜ



719 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/05/13(水) 01:09:57.26 ID:KSZRD4c0

乙です
とんでもないこと?


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

1269 (´∀`) 2009-05-13 10:21
うわぁぁぁ
先が気になる

1270 (´∀`) 2009-05-13 10:36
なんて気になる終わり方wwww
しかし500人でもよく生き残ったもんだよ本当。

1271 (´∀`) 2010-05-20 22:14
やる夫、祝福したいが死亡フラグはやめてくれ・・・!
気のせいだといいが・・・
てか、あの一角獣は合金板だろw

8732 (´∀`) 2011-04-26 18:45
最低限人が生きていける環境の星とはいえ、地球とは何もかもが違うからな
以下の内容が含まれるコメントは削除する事があります。
・ネタバレ、個人攻撃、差別的表現などが含まれるコメント
・URL付きの誘導コメント(やる夫系の纏めブログはokです)
・コメントは全て目を通していますが、何かあれば非公開コメント、メールフォームから連絡下さい。
・2012年からちょっと厳しくします。
ABOUT
最新記事
最新コメント
現行一覧
【オリジナル】
やる夫達は一攫千金を狙うようです
やる夫は娘に全てを捧げられるようです
彼らは友達が皆無
カナは王妃様
やる夫が超能力者と戦うようです
やる夫が0からはじめるようです
勇者になりたい初音ミク
鼠と猫と白饅頭と
やらない夫とたくさんの矢印
できる夫は無垢な心に溶かされるようです
やる夫はなんか物凄い勢いでバカのようです
できる夫と"Dolls"の泥臭くいき苦しい百年後の未来の話

【二次創作】
できる夫がバトロワに参加させられたようです

【アニメ・漫画】
やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです

【ゲーム】
【DQ10】やらない夫がドラゴンクエストオンラインをはじめるようです
シオニーちゃんと世界樹スレ

【小説・映画】
怪盗紳士やらない夫・金色のオプーナ
AAキャラで幻魔大戦

【雑談所】
◆NdaE78waTEさん雑談所

【未完・スレ落ち・更新低迷中】
デカダンス、または崩壊するやらない夫
勇者と隣の魔王さま
;゚д゚) <やらない夫はひどい奴らしいよ Σ(゚Д゚;エーッ!
コトコト煮の短編をあなたに
やる夫達で遊ぶ世界のお話
やる夫はついたまを探すようです
【オリジナル】やる夫は開拓者で稼ぐようです
ドルジ高校ファミレス部
そんな三十路のCOMPLICATION
このこのこのこの
やる夫は宿命(さだめ)とあれば覚悟を決めるようです
やる夫達は嘘を重ねるようです 番外編
やる夫は魔法学園で深淵と出会うようです
やる夫たちは薔薇乙女に好かれているようです
【DQ6】できる夫は合体に失敗したまま戦うようです
やる夫が狩人として生きるようです
やる夫と彼女と見えないアイツ
やる夫が金を掴むようです
やる夫が武闘派シンデレラと結婚するようです
やる夫はリアルで建国を見守るようです。
白饅頭は人類絶滅の夢を見る
やる夫のクロノトリガー
【Wizardry#4】やる夫が逆襲するようです
やる夫で学ぶ生命保険
やる夫でドラクエモンスター物語
完結作品一覧
【オリジナル】
up4900
やる夫の魔王の道
マミさん(28)は喪女をこじらせたようです
やる夫が幼女と入れ替わるようです
やる夫達は殺してでも奪い取りたいようです
やる夫達はお嫁さんをもらうようです
薔薇水晶と白饅頭な村人A
ドクオラウンジ
やらない夫と最後のデート
やるやらのんびりツーリング
やる夫の友達はSNEG(それなんてエロゲ?)のようです
カナは気まぐれ
金糸雀と白饅頭な旦那様
雪華結晶と白饅頭なロボット
翠星石と白饅頭な彼氏
♪ QB3分クッキング ♪
やる夫がリアルで戦うようです。
やる夫達がヤンデレと出会うようです
やる太は、魔王を名乗るようです
この世界には、なにかが足りないようです
やる夫がフラグと闘うようです
やる夫と放課後の公園
やる夫の青春
やる夫と自堕落者ども
やらない夫は52歳で孤独な人生を送っているようです
オプーナ売りのオプーナ
やる夫のママは大尉殿のようです
やる夫の諸国漫遊記
初音ミクとやる夫がイチャイチャしまくるスレ
迷探偵真紅のパーソク高校事件簿
やる夫達は嘘を重ねるようです
高校球児やる夫
蒼星石はたった一人の侍
やる夫達は里のために全力で殺し合うようです
やる夫がよろず屋に入るようです
やらない夫は人生のまとめに入るようです
やる夫と愉快なニートども
やる夫は悪魔に守られるようです
やる夫は翠星石を忘れたいようです
やらない夫が怪盗を追いかけるようです
薔薇乙女で素直クール
やる夫は記憶がないようです
やる夫は悪魔に恋をする
やる夫が首相になるようです
やる夫と静かな非日常
やらない夫が皆の悩みを解決するようです??
やる夫がノートを拾ったようです
もしも水銀燈が無口だったら
やる夫のお泊り会
やらない夫がスナッフビデオの謎を追うようです
やる夫と金糸雀の短編集
オプーナは奮闘するようです
やる夫はヤムチャを育てて戦わせるようです
やる夫が探偵になったようです

【ゲーム】
up7887
マミさんと世界樹スレ
巣作り(できない)ドラゴン
伝説の勇者やる夫
この最終皇帝がボコボコにしてやんよ!
勇者やらない夫の憂鬱
ヤルオがレッドを継ぐようです
やる夫がジェマの騎士を目指すようです
やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです
やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです・やる夫がドラゴンクエスト3で賢者になったようです
やる夫がDQ1でロトと賢者の子孫のようです
キル夫がお姉さまになるようです。
キル夫がお姉さまになるようです。───桜の園のエトワール───
やる夫がシークレットゲームに巻き込まれるようです
やらない夫は奇妙な部署に配属するそうです
ファイナルファイト・やる夫

【二次創作】
ゴルゴ13危機一髪!
やる夫と人狼の遊戯
ローゼンメイデン第七ドールの物語

【小説・童話】
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
新城直衛と三匹の獣
やる夫と星の王子さま
【連城訣】巌窟剣士やる夫【金庸原著】
【猫と】 やる夫、家を買う。 【ガチな言葉】
ゴゴサンジは秘密の言葉
やる夫三銃士
やる夫とやらない夫のユービック
ローゼン達は電車に揺られ
吸血鬼譚:真紅は怪奇な体験を語るようです
わたしたちのやる夫くん【田村くん】
やる夫は雪華綺晶の面倒を看るようです
やる夫のじーさんは凄まじいようです
やる夫は酔歩する男のようです
翠星石はもののけに嫁ぐそうです
【愛と哀しみの】やる夫は長門に振られたようです【エスパーマン】
やる夫はゴーストライターのようです
やる夫で楽しむ世界の童話

【グルメ】
やるやらホロナギが食べ歩くようです宇都宮編
やる夫で学ぶ燻製

【漫画・アニメ】
もしボーカロイドがジョジョの『スタープラチナ』を手に入れたら
やる夫が秘密結社の戦闘員になるようです
やる夫で学ぶガンダム
翠星夫でPSYCHO+
やる夫はコンビニ?でバイトするようです
やる夫と駄目な天使
やる夫と蒼星石がチェーンソー男と戦うようです

【映画・ドラマ】
蒼猫ソウセイセキの生活と意見
やらない夫と8番街と53丁目角の公衆電話 【Phone Booth】
やる夫とやらない夫が天国の扉を叩く
【やる夫で】七人のアスキーアート【七人の侍】
やらない夫のひとりWWIII
蒼星石は家庭教師になるようです【サウンド・オブ・ミュージック】
世紀末の詩
やる夫は未来を変える戦士のようです
やる夫が天空の城ラピュタに行くようです
やらない夫が翠星石を教育するようです【マイ・フェア・レディ】
【東邪西毒】やる夫達と楽園の瑕【AshesOfTime】
やる夫たちは同じ夢を見たいようです【The Blood Brothers】
やらない夫は自分のために料理を作るようです(※学べません)
やる夫洋画劇場 「SHAUN OF THE DEAD」

【やる夫スレ系】
やる夫がやらない夫に版権キャラAA表情改変を教わるようです
やる夫スレのおわりかた

【学ぶ】
やる夫で学ぶ東方入門
やる夫は支援動画職人を目指すようです
やるやらで学ぶゲームの歴史
やる夫と挑む有馬記念
やる夫がノートPCのHDDをSSDに換装するようです
やらない夫が自作PCを組み立てるようです
やる夫で学ぶ最強議論
【深夜の雑学】やる夫で学ぼう!キスのあれこれ
やる夫が液晶テレビを買うようです
みんなで学ぶ高級腕時計の世界
やる夫はiPhoneを買うようです
~だいたいわかる!やる夫で学ぶ武家政権の成り立ち~
30分でやる夫達は日本語の文章術を学ぶようです
やる夫がダイエーを創業するようです
やる夫が任天堂社長になるようです
やる夫が内閣総理大臣を救出するようです 【二・二六事件】
やる夫と学ぶ戦後日本の歴史

【スポーツ】
やる夫で学ぶJリーグの旅
やる夫がスーパーボウルを制するようです。
カテゴリ
支援絵
open
保存できたもののみです。保存できてなかったらすみません。。
リンク
open
ランキング

RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。