やる夫.jp ショボンあんてな  まとめサイト速報+ Fast2ch まとめちゃんねる LogPo!2ch やる夫短編集地獄編 阿修羅編 やる夫観察日記 ヌーそく やる夫見聞録


お知らせ
したらば掲示板の内容をlivedoor Blogの利用者に限り転載可能としました」の関係でfc2での更新停止します。
今後旧AAまとめブログ(http://blog.livedoor.jp/aamatome/)で更新します。

・しばらくしたらこのブログのコメント欄は認証にします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです 第十四話 「決断のとき」

285 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 14:12:32.61 ID:YAGXNAwo


寝過ごしました、すんませんorz




それでは、投下させていただきます。
今までのまとめは、AAブログ様に置かせていただいております。

http://aamatome.blog31.fc2.com/blog-entry-768.html

原作 トム・ゴドウィン
「宇宙の漂流者」

 遠い未来、はるか銀河の彼方で――


やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです

286 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 14:12:54.96 ID:Rygx4F6o

キター



288 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 14:14:07.24 ID:jltXG2Ao

ktkr



287 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 14:13:46.66 ID:YAGXNAwo



                、     ‐;、
             _,..rー' ```ヾヽ`、ノ i,, 、     ……ふぅ。冬ごもりの準備も大変だな。
           i、|` ⌒ヾ 、`、/  ノi ‐'ソ      あと何十年後には《大いなる冬》がやってくる
           ト、/  =`ヽ ///__ ヽ  ̄ヽ     ことも考えると、今から気が重い……。
           'ァl! /  、、 i 〃, ‐、 ヽ |‐、ヾ `)
           {i/,ノ  | r=---‐ァ |__{. { 、、 il>′
           {/ ,ノノ !|..:::.  .:')ノ li; } l/ lヽ
           r''v‐'- .,,`_::__,. -‐''iノ 丶`ヽ
           |{i ト 、;::: :::::;>‐<:::::: ;ィ′`''i ヽ, l
           l>,i  l  ̄  ,:::l;:' ̄l |、   ヽ |! |
          O'ri!l  |   、;/  '/ `O  ,!ノ /
           |\ヽ  -===-‐ /ノ!   く 」'′
           l``ヽ、\  'T'' //!   _ノノ
            |;;|``'〒,ヽ _,/'i'´ |、
          ,. ィ|;;`;;,、_|;;;;;;;;;|||;;;;;| _,.|└;_
      ,.. ィ"i  l ヽ'、 ;;;;;;;:;;;;|||;;;;;;'/;//;;;ヽ、
─-、‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,` ``'''-、;○/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー-=='''ヽ、
          空条典明(空条承太郎の息子)



        /.:.:.         \
       /:,:.:.:  /   ヽ    \      (――おや、あの二人は?)
       /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
      /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
     /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }            ____       
      N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j           / ::.:.:.:.:.:.:.:.\      
       ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ          / ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\    
        `ヘ:ゝ    .'    小/          /  .::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  
          ヾ:{>、 _ ィ<}/|/           |   ;::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  .
        _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_            \  ._;:.:.:.:., ' ッ:.:.,_:.:./  
      /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ         ,r'⌒` ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.\  
                             ,r'     ::.:.:.:.:.:.:.:.:.,,:.、:.:.:.:.:.:.:.;゙i 
         朝比奈有希                 やる太(指導者)



289 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 14:14:11.45 ID:YAGXNAwo



__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――  ┌──────────────┐_ ̄―
 ̄_┌───────────────┐ ̄ ̄│ 決断するのは、あなた……   │ ̄ ̄‐―
 _ │ 太陽を探し求めるような……  ┌─────────────┐────┘― ___
 ― └──────────────│ やはり、あの計画も……  ....│ ̄___ ̄―=
 _┌─────────┐  ― ― └─────────────┘──┐‐―― _
__│ 話し合い……   ...│―    ―│ 現実に夢を合わせるしか……     .│___ ̄―
 ̄_└───────┌─────────────┐─────────┘_ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
__―_____ ̄ ̄│ 800ポンドの鉄と銅……    │ ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄_┌───────└─────────────┘――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 _ │ しかし、それは……僕たちではなく……   │  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ― └───────────────────┘_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___



290 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 14:15:09.70 ID:YAGXNAwo



(深刻な話らしいな……。                 _,.-=ニ二ミミヽヽ| トiヽ__
 聞き耳を立てたいところは山々だが、     ,. -‐'// ̄二ヽ\)川ヽヽヽ ヽヽヽ
 コイバナでないなら無理に聞かずとも     彡  三ミ、ヽ|レ´ ミミ、  ||ヽ|川)
 いいだろう……。              _,.‐'´彡彡三 ―-、ヽ川/-―-、 `ヽ、 / 川川
 アイギスさんも関係なさそうだし……) //´彡彡 二_`''ヽミ ヽリ  ―‐-ミヽ ヽ 川 // //)
                        /  /  / _,.-‐、`'ヽ ヽ リ _,........_   リヽ|/ノ  /彡
                      ,ノ  /   / //`>\_ヽ リ 彡--、     ー-ラ  彡                 i      l    i
                     r彡,.-''´    Y / / r‐'ヽミリ,,.-‐'ヽ ト、ヽ二三ミヽ リ 彡           i      |       |     
                    // /    ノ | ||   `'""´ 〉 /  、ヽ ̄  ヽ'三彡        __,」__ ___,.|       | __..ト 、
                    |  /    ,/ |ヘ,、 !|       | ||  ミミ三 /´!川リ     .    〈匸[小、 ___,ノ|スッ…   |\__/|廴}〉
                    |リ |    ( _,..-| | _!、     | / ヽミ_> /ri |川リ         〃/' |_/ \!       |/ \!l| ||
                    \ヽ    ヽ: : :,.|| ヽr‐;、') _,.---ヽ!_>'´| //lノノミ川        〃〃 | \__/|      |\__/||| ||
                      ヽ!    |/ : |    ̄,.i r-,<r''';,..-'゙  レr',./ヽ川ヽ   .   〃〃  |__ /  |      |/ \!{l リ
                       |  / / : : /|  || | |   ̄    ,、.i゙i゙ヽヽリ ヽヽ   . {{ {{   j      {      {    ',ヽ
                      |  //: : :◎: : |   !l__!.../         / ,ヘl : \ミ、ヽ ヽ        ハ    ',       |      i
                      |   /: : : : : : : : | _ ゙'ー''´      ノ:'´ : >'"'i :\ヽ  ヽ,        Vヘ    ヽ     |i -─‐-ハ    
                   ,.-'フ|   |: : : : : : : : : :| ゞ_'==-、,_  /: : : : : :ゞ‐': : : :\ミ、 ヽ        Vヘ_ ---ヘ   l:::::::::::::::::::}   
                  ノ: //∧ヽ |: : : : : : : : :| |  「`'''ー  /: : : : : : : :/: : : : : : : : \-ゝ        }::::::::::::::::::::|    ヽ ::::::::::::/  
                 /: /:/ |: :ヽヽヽ : : : : : : : | !_   ,.-''´: :,:-'´ |: : :/: : : : : : : : : : : : `ヽ       ゝ::::::::::::::ノ     `  ̄´  
                |: : : |/: : |: : : \ミ_、_: : : : : ヽ: : : ̄: : : : |r'´  |: /: : : : : : : : : : : : : : : : : `'ー-、_   ` ̄ ´
                               恋に恋する十六歳



291 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 14:16:12.96 ID:YAGXNAwo



ノ   /    /     l|             !         ',  ``
.   //   ,'     l|            ||        ',
   | l    |       | |         l .l    | |   ! |    なにしてるなのだわおー!
   | !    .! |     ! !_        _/_/  !  l l  ! l
   ',|    ', l_.  '"「 ト、`     ´/' イ'`丶、/ ,/  / ,'
   ',  l   'r"ト、 ,.ヽ、_\    /'/_/ //ヽ'  / /
    \ヽヽ \ /_"`ヽ` ` ー-'  イ,ィ_'`ヾ、/ //
\     > `ト イ |-イJ |       |-イJ !ヘイ !\
=`= -- K∠._!__, 弋_ン        弋_ン ' lヘ イ|    _
_-_‐‐''" ー- .,_|        __'__       r二_ -‐'_.. -="-
     _.. ∠∠、      i´   `i      rー`―ト .._
_.. -‐'"_/''",∠ヽ、     ',   /      />ニ「     ̄ ̄
' ヽ-‐<<_ ,  ̄ー' /丶、  `ー'   _.. < 、__) ̄ ``ト- ..__
      ̄     ',    `丶-- '"   /      ゙ー- 、..二
、  、         ヽ           /     ヽ、__-'ノ  /
              雛苺(♂)


                                      _ _     ,イ
  キャーーーーーーーーーーーー!              /ソ三\__ / {
  なんか生暖かいのが背中に憑いたーーーーっ!    / ンノ `ミ冫 {   V(/て
                                  //メ ′ ゙ミ/´`ヽ  ゙ /´`ヽ
                                 ノ//⌒ー--ヘ{ ,ィ:;;},}/__ '   ト、
                                 ( ( (⌒ヾベ/、l/__ノ /'´; '〉  ト 、 ヽ
                                 l )ノ ) ゝ/ィ一/'' 〈 r' 〈 / l } lヾ ゝ
                                 ノ ( /  /'' u`7 /l\゙レ{ l/| l |  ミ
                                 ヾヽ(   (⌒ヽ//  ゙、_ ゞ l从ノ /  冫
                                  )ノ   ∨::...\ u  l`u /'ソ/ /
                                  (   /丁\ ::::.`v  /  レ´ `ヽ
                                     / / \\::.ノ;Y,  , /)) l
                                    /    , ' ,'``'X /l (,/ /
                                  _ '、_ _,,, -一 ´ _/`ォイ
                                /´  ヽ-‐|、\_____,,(__)/lY|
                               /: : : /.:.:.\|.]| ||┌‐-, .:.:::レ' /l |
                               :.:.:/.:.:.:.:.:.:.:..\∥|l ̄ |.:.:.:;;_|从/
                               :/.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ヽ:.: ̄ ̄  ̄ 7_∧



292 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 14:18:03.85 ID:YAGXNAwo



ー-ニ _  _ヾV, --、丶、 し-、
ニ-‐'' // ヾソ 、 !ヽ  `ヽ ヽ
_/,.イ / /ミ;j〃゙〉 } } ハ ヽ、}
..ノ /ハ  〔   ∠ノ乂 {ヽ ヾ丶ヽ    ヽ ちょっと雛苺くん!
 ノノ .>、_\ { j∠=, }、 l \ヽヽ ',  _ノ 人が密かに盗み聞きをしているときは
ー-=ニ二ニ=一`'´__,.イ<::ヽリ j `、 ) \  もっと静かにとんとんと肩を叩くくらい
{¨丶、___,. イ |{.  |::::ヽ( { 〈 (    〉 にしてもらいたい!
'|  |       小, |:::::::|:::l\i ', l   く  
_|  |    `ヾ:フ |::::::::|:::|  } } |   ) この空条典明、そう主張する!
、|  |    ∠ニニ} |:::::::::|/ / / /  /-‐-、
トl、 l   {⌒ヽr{ |:::::::::|,///        \/⌒\/⌒丶/´ ̄`
::\丶、   ヾ二ソ |:::::::/∠-''´
/\\.丶、 `''''''′!:::::::レ〈
   〉:: ̄::`'ァ--‐''゙:::::::/::::ヽ
\;/:::::::::::::/::/:::::::::::://:::::〉
::`ヽ:::ー-〇'´::::::::::::::::/-ニ::::(
           /    \

                                             __
 へへーんだ! 驚かした者勝ちなのだわお!                / ̄ ̄      ̄ ̄ ̄\
 第一、そもそも盗み聞きしている典くんが悪いのだわお!   /            \  \
                                     ∠ -‐  ̄ ̄ ̄  ー- 、  ヽ  \'⌒ヽ
 そんなだから、アイギスちゃんに年がら年中振られっぱなし丿 ,.  -――-   _     \  |  _ゝ_,ノ
 なのだわおーっ!                   fヽ_   l/  /      f'YY'h  \「 ̄
 キョンくんに寝取られるなのだわおー!      ト { ヽ. /   /    l     { l l l | \ ヽ
 どうだ! ぐうの音も出ない……の……      ト ゝ 〃 / , /     /| |r‐、j ⌒ ト< ̄ ̄\
                                \__イ | l | |/l_// /∠>、__,.、__{| |:| \==\
                                {| //∧l、ト|'^,ニ、 ´ ィ卞ヽ {l  {| |:|   ` ー 、ノ
                                {レ// >ヘ' ヒ:j    弋'丿 {| {| |:|      ヽ
                                  ̄|\rヘヽ| `´ 、_,.、 ̄   ∧{| {:{       ノ
                                  \_>匕\  |/⌒|   /才T冖´ ̄ ̄ /
                                    ヽ ≦ __>ヽ ∠ イ< | |       /
                                      ̄ ̄ || / イトヽ | ヘ   _丿
                                          l//||lハヽ\ー┘  「
                                         / ∧ ||l l | |  ` く
                                           ムイ  ||l  l lL.」      \
                                            /  //  |∥       \
                                       /   //.   |∥         \



293 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 14:19:21.64 ID:YAGXNAwo



        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
  '´               (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                `ー-、__,|
                                   
                                 /´〉,、     | ̄|rヘ
                           l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
                            二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
                           /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
                           '´               (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                                        `ー-、__,|


              i| i   i| !  !| i i| i         _  /し'/
              ,=ヾ>'⌒ヾ`ヾヾ))、 |     ,r'⌒''"´  j /  / 雛苺……いま、きみは……
             ラ7´:::::::::;m::i}:::):::}:::ヽ), l|  /     ,く(   {  とても軽率な発言をした……。
             7ノ:〃:/:::i|||!:リ:;r=:、::リ::::} | /  ,,   ,イ l|  /
            "{:::{::{::::{''''''"""{{゙})゙彡:リノッ/ // / l l|  _」  ナイーブな僕のハートが、ナイフ
            ィハ、:`:::::::ヽヾ __リ_リ__}='ノ=ツ / / / l  lレ′  で刺されて傷だらけだ……。
            (:レ}ハ:::::::::}}ヅkぜラ゙|リ〈  "′/  ヽ レ、ゝィ.__.. -‐z
              レ^{::::::{{ l l `ヽ レ'))  / ハ ヽ、 /     _ / その罪! キミに対する
              乂ヽ:::::l}〈ッ   ゙ lシ、 / /  ヽ  { l  ,r''7゙// ,' 「おしりぺんぺん」で償って貰おう!
            / 川 i::::::l=== ,イlハ|ヽl /   ヽ-' {/ / ∠ノ
           ゚゙ /川 ハ:::::l゙~~~~ / |lハ レ′     _  / /,r‐r 、
           ゚゙´ {イlノ| ヾ::|-ー- / , リ ゙゚        f∩ l / l / ノ
        i      ヾjィ| :::` =ヅ_ノ_|    i         l_`| レ | ル/´}
        |        | ̄三三三三三゙i   |      | `|   " / /
     i  ,  i i  |  j: :三三l ゙̄l三三|  i      ,r| `|l、   / /
     |   |i,r‐'='='≦三三三|_,l三三ヾ、.!j__ i__|i  {=j  |l ト、 i /
     i| /三三三ヽ`=ニ三三三三三(´゙)三て_)`ヽ、lノ   ``ヾ、レ′
    i |レ彡'´三ニ=:`ヾ、: :ヽニ.三三三三三三三ニ`ヽ、 ``  ミ、 } l
   ,j//,r''´ ̄: : :`ヽ: :ヽ: :ヽ三三三三三三三三ニ= \、__   }:::|│  i
   l'彡": : : : : : : : : : :ヽ : : : i=三三三三三三ニ(`)三ニ.ハ ヽ、ツ | |  |
   |彡: : ===-、、: : : : : :i 川 三三三三三三三ニ===ヘ、    l !l i |
   |彡: : : : : : : : :)、:=彡 川リ三三三三三三三三≡=r‐-イ゙'   ノ}| | |
   V彡 ≦≡=≦彡ミ: :ミ//三三三三三三三三=' ノ:)::\\ノ /:=) i |i
    V三三=、: :`=ミ、 ヾ、\`三三三三三三ニ=〈:(ヽ: : :ヾ=ミ= -、 | ||



294 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 14:19:53.55 ID:3EaF.Fco

語尾が新鮮だ



295 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 14:20:33.10 ID:YAGXNAwo



                               {:::::/...._:-‐ ´ / :ヽ,  ,. ,. ,. ノ::..   \:::::::::::..  l::::|
 ま、待つなのだわお! それをやったら、もう   l´::::/  ...:/  .:::/ / ./ / |- 、:::...  \:::::::::... l::|
  典くん引き返せないのだわお!           l::´  /::/  .:/、_/_ノ_,ノ、_.ノ   \:::::... \:::::::.. l|
 こんないたいけな美少女におしりぺんぺんなんて、 l  /::::/  ..:/    ` 丶、      \:::... \::::. !
  変態もいいとこなのだわお!              l/::::::/ ..:/        __  _-‐ニ二.__\::... \ノ
                                 l::::/ ..:::l       / _ ̄ `Y´`、 ノ !´\:. |
                                   l:/ .:::::l      / ! /ヽノ_.ノ  ゝ._ノ|!  _ノ{
                                  l ..: .:::!.      /  ゝ、     i::..    |゙(´:::::ノ
                                     l.:::::!     /    }   ..:::/::::::..  ノ `i::{
                                      l::l|.    /!/⌒ゝ-'  ..::::;/;:::::::::/.=ヽ\:!
                                    lj     /j !__,> ...:::::::/'´ ̄、/    }´ 「 ‐-、
                           ヽ::、::..       l _,.- '/ _,ノ=-‐"、      }   /  {` ー __
                           ./ ::::::::::....       }´/ {'´ j、  {   ゝ-‐-、 !    ',  ゝ..__
                           {    :::::::::.....  .:/、r‐、'⌒) \'、.      }.    }
                           丶       ......::::ヽ    ̄    `ー- .._ ノ` ー-‐'
                             |::....       ノ、

ー-ニ _  _ヾV, --、丶、 し-、
ニ-‐'' // ヾソ 、 !ヽ  `ヽ ヽ
_/,.イ / /ミ;j〃゙〉 } } ハ ヽ、}
..ノ /ハ  〔   ∠ノ乂 {ヽ ヾ丶ヽ    ヽ 変態ではない! 仮にそう
 ノノ .>、_\ { j∠=, }、 l \ヽヽ ',  _ノ だとしても貴族……変態
ー-=ニ二ニ=一`'´__,.イ<::ヽリ j `、 ) \  という名の貴族だ!
{¨丶、___,. イ |{.  |::::ヽ( { 〈 (    〉 
'|  |       小, |:::::::|:::l\i ', l   く  貴族には、常に義務がつきまとう!
_|  |    `ヾ:フ |::::::::|:::|  } } |   ) そう……ノブレス・オブリージュだ!
、|  |    ∠ニニ} |:::::::::|/ / / /  /-‐-、あと、キミついてるじゃん。
トl、 l   {⌒ヽr{ |:::::::::|,///        \/⌒\/⌒丶/´ ̄`
::\丶、   ヾ二ソ |:::::::/∠-''´
/\\.丶、 `''''''′!:::::::レ〈
   〉:: ̄::`'ァ--‐''゙:::::::/::::ヽ
\;/:::::::::::::/::/:::::::::::://:::::〉
::`ヽ:::ー-〇'´::::::::::::::::/-ニ::::(
           /    \



296 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 14:22:03.36 ID:YAGXNAwo



                                           、     ‐;、
     まあ、そんな訳なんでケツを出しなさい。           _,..rー' ```ヾヽ`、ノ i,, 、
     ケツを。                            i、|` ⌒ヾ 、`、/  ノi ‐'ソ
                                      ト、/  =`ヽ ///__ ヽ  ̄ヽ
                                      'ァl! /  、、 i 〃, ‐、 ヽ |‐、ヾ `)
                                      {i/,ノ  | r=---‐ァ |__{. { 、、 il>′
                                      {/ ,ノノ !|..:::.  .:')ノ li; } l/ lヽ
                                      r''v‐'- .,,`_::__,. -‐''iノ 丶`ヽ
                                      |{i ト 、;::: :::::;>‐<:::::: ;ィ′`''i ヽ, l
                                      l>,i  l  ̄  ,:::l;:' ̄l |、   ヽ |! |
                                     O'ri!l  |   、;/  '/ `O  ,!ノ /
                                      |\ヽ  -===-‐ /ノ!   く 」'′
                                      l``ヽ、\  'T'' //!   _ノノ
                                       |;;|``'〒,ヽ _,/'i'´ |、
                                     ,. ィ|;;`;;,、_|;;;;;;;;;|||;;;;;| _,.|└;_
                                 ,.. ィ"i  l ヽ'、 ;;;;;;;:;;;;|||;;;;;;'/;//;;;ヽ、
                           ─-、‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,` ``'''-、;○/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー-=='''ヽ、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      :                      /  /   /     / /  ヽ
      i            /    /  / _/     ///     〉
      !           /    〃 _,斗'´ ,x七こ二ニ7      /
      ',          /     // '´  //⌒イ´ /      /
  {    '、        /   , '//   //{::::::: 。| チラリ      /   __
ヽ {     ヾ        { レ'´//  //   |::::r‐ュ}        _/一' ̄´_ニ=‐
 〉、ヽ、  ``''弌、,_     !  / k ∠/    し'__ノ       く  ‐=二_ ‐=ニ
/  \l\ヘ____二ュ、 `Y                         }   _,二ニ=
/   )} 「`''ー┬--、 `ゞ、',        ///〃'       レ'´ ̄/
    / }       {;;rっ}           / ′           r≦⌒ー=<二
r=千、,/   ////′                          〉  ̄`二ニ=‐
--─一!   /〃'                              └-=´、_
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



297 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 14:23:53.20 ID:YAGXNAwo



  ___
  {l:.:.... : ̄:l}^^'ヽ、   ,ィ= 、_
.   {l:.:    :.:l}:.:、:.:.:.:.ヽ_〃 /.:`^冖=.、、
  〃   ..:〃-:-`‐:.:.:{|:.Y__:_:_:_:_:_:.:.:.:〃
,.ィl     :.l} , ィア´丁フヽしヽ丁ス:.:.:.:.l}
 ア  ̄``┴/          ヽヽj}  ぐすっ……わ、分かったなのだわお……。
:,:フ:.:‐.、 :.〃/       /       ヽ>   ご主人様の命令なら、仕方ないなのだわお……。
    .:/ヽ'' /:      / /       ヽ
  ..:.:.l:l.:.: l:.:   :  / /:       i   ',  お仕置きしてください、なのだわお……。
、:.:.:.:.:.:|:l:.:.:..!l.:  :.: !l l.|.:  :     l    |  どんないやらしい命令にも、従わなきゃなのだわお……。
:.:\:.:.:l:l:.:.:.:l !.:__:._:_l_l_l_レ .:|   / :/.:.!|
:.:.:.:.:Y_ヽヽ、ヽヽト、N l:l l:.:.:/:/、〃:.:/:.:/リ
ニ._-}二二ア c==ュ` ∨_/∠7/イ、
‐-:.:.:_Y二ア、  " " "  '////ヽーァ:.:.\
三-_  て\_丶、   ‐-_ヽ!」」ノ_ l、 ̄:.>′
'       ヽヽ/T二´:..`Y|ヽュ lヾく
:.:... :. l.;.:.. ./ /Llノフ´ヽ,く |ヽ ヾュ!. ヾュ
へ/:.:`   </_/|ノュ   } ,l :.:ヽ、:ヾュl}
、/:.    .: /`ヽヽヽノ l l :.:.:.:.:.:ヽ/
,:ヽ、:.:.......;.-/    .ヽヽト:.:.l   .:.:.:/
:.:.:.:.:ヽ:.://   ..:.:.:.:.:.|::|:l}、:.:.:.:.:.:.:/
  :.:.:.〈:.:     ..:.:.:.:.:|::|:|}、`` ー′



                              .     |`` `ー |/ .|| :::: |! ノ,/. リヾ||`ヽヽ、、
                              ..   ||  !   ;  || :::::レ/ ,;;;;;;;ー||-‐ミ、ゞヽ
    な……に……おい……雛苺くん……!      |.|  | u ;.; ||..::,/il _,,::=-、;;; || U i::ヘミi
    ご主人様……だと……!           .....  | ヽ | ;,  |レ';;,,-'' ⊆/'';;::..||  .ノ::'''! |
    キサマ! キサマ、いったい!        .   |`ーう、 | |!_ ||;;;;'二 ̄|!     '||,     V
   . ・ .・ ・. ・ .・ ・ ・ .・                .    |三=ゞ巛='''||‐''''i;;;;;;::::::::. u ||;;
    なにを企んでいる……!           ....  |. ,,r‐zァ.!::::!'||''  !;;;::::::::::.   || ;;
                                 |、ヽ ̄/i::::: ||| ._/::::::::::::::::.  || ;
                                  |ーゝ、. '< . || ン:::::::::::::::...   ||
                              .   |. ∥||ヽ  ヽ||',, r-三= 、.   ||
                              _.   || ∥||. ヘ. (||ェラ ̄ :::::::::::ヽ、||
                              ..  |. _ || ||ヘ `||::::::::::::::::,r-f⌒`|Lr-― 、
                                / 7 L|lコ .||.∧.||`、::::::::|      if   i; ヽ
                              . / ,ニコ ||  ○.`|L,ヘ:::::::/      |l    |;; i`
                              /_/ |ヽ| ̄| l ̄| | | ∨ヨ.   _,, -ァi:,r‐-- 、 |
                              .   |.ヽ|  | |__//._/、 !_ニ二_,,/;fl    :i !
                              .... |.  |  `ー-、_|| ┌-,  !''7/'7 ル-―--' i,
                                |ヽ |  _  |   .| !、_i'./ L/ .|{    ;;;ノ
                              ... |ー` |. i   ̄||  i _  7   .|/>ー=''、,,
                              . └―-|. !-、、.⊥__| |_  ̄ー ''/  ::::::::::ヽ
                              .       !_,,|     .レ'  ̄ ̄ '' ー―-- 、_



298 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 14:24:49.99 ID:ZcGcdpso

雛苺ひでえwwww



299 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 14:25:20.68 ID:YAGXNAwo



                  r==-ャ、
                  il;;;;;;;;;;;;;;`ヽ,
                 i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙t
                 f";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|リ
                 `レl;;;;;;;;;;;;;;;/,
                  " ゙'''Y;;;;;|
        /´〉,、     | ̄|rヘ〆;;;;;;"'ヽ、
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
  '´               (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
  &〆' `V`、      ,  j;;;;;;;;;;;;;;;;;从、i;;;;l,     `ー-、__,|
        \`、    /li /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!、|;;;;li
         `ヽ   i}';;;;V';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li
           `、  {;;;;;;;;ッ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|、
            `、 !;;;;;r'ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ
             `、|;;;y'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ハ
              ヌ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   'ァl! /  、、 i 〃, ‐、 ヽ |‐、ヾ `)
                   {i/,ノ  | r=---‐ァ |__{. { 、、 il>′はっ……!
                   {/ ,ノノ !|..:: :.u .:')ノ li; } l/ lヽ
_________∧,、 __r''v‐'- .,,`_::__,. -‐''iノ 丶`ヽ_______
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄|{i ト 、;::: :::::;>‐<:::::: ;ィ′`''i ヽ, l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   l>,i u l  ̄  ,:::l;:' ̄l |、   ヽ |! |
                  O'ri!l  |   、;/  '/ `O  ,!ノ /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



300 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 14:26:50.07 ID:YAGXNAwo



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
      ..`>/  ,、イ∧|::: |/l: / ..::/  , ,,-‐‐,'、'/:: //:::::::l::: /::\ :| i ∧::::|:::::::::\:::.:::::::...__,` ……。
      '"./ _,、'":::::リ::`l.ノ;l.| i  /‐-/___/_/´:::/:: /"::::::::__./ ノ'-‐  ヽ i /.l:ヽノ:::::::::::::::', ::::::::i ヽ ……。
      , "/::::::::::::::_,,、 '´r |/l,'i  /、ヽヽ=-‐_`゙`' ./:::/::: ''"" _‐-=メ ,.' ,, |/´:::} ::\、:::l\:、:i : .i、l   ……。
      /_,、、:::,:::::::::::::::::ゝ/,`Λ〈 メ´イi 。i',ヽ、 l./     '7.イi 。i',`ゝ' ./:::: i´ヽ、、`'、' 丶| iノ `
      '"  ゙"´i /l:::::::::::/,' /l:::iヘ::::.ヽ,ゞ=シ',....'  '、  ......:: '.、 ゞ=シノ´.ノ.'. ∧ .ヘ ``' `、  i/
           `´.'.i  .l,/、|:: ',   `              ``_、'"'.,、/ /\|      '
              ', /',::::::::l ./ヽ        ..::::.,       '"´///-‐'´.  ` 
              '  ' "´`i/ヽ'.ヽ      .:::::::::,.       '´ /
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
                     アイギス(変態紳士撲滅委員会)

ー-ニ _  _ヾV, --、丶、 し-、
ニ-‐'' // ヾソ 、 !ヽ  `ヽ ヽ
_/,.イ / /ミ;j〃゙〉 } } ハ ヽ、}
..ノ /ハ  〔   ∠ノ乂 {ヽ ヾ丶ヽ    ヽ なっ……! アイギスさん、
 ノノ .>、_\ { j∠=, }、 l \ヽヽ ',  _ノ  いつからそこに……!
ー-=ニ二ニ=一`'´__,.イ<::ヽリ j `、 ) \
{¨丶、___,. イ |{.  |::::ヽ( { 〈 (    〉 雛苺……まさか、まさか、
'| u |       小, |:::::::|:::l\i ', l   く  キサマの仕業か……!
_|  | u  `ヾ:フ |::::::::|:::|  } } |   )
、|  | u   ∠ニニ} |:::::::::|/ / / /  /-‐-、
トl、 l   {⌒ヽr{ |:::::::::|,///        \/⌒\/⌒丶/´ ̄`
::\丶、   ヾ二ソ |:::::::/∠-''´
/\\.丶、 `''''''′!:::::::レ〈
   〉:: ̄::`'ァ--‐''゙:::::::/::::ヽ
\;/:::::::::::::/::/:::::::::::://:::::〉
::`ヽ:::ー-〇'´::::::::::::::::/-ニ::::(
           /    \



301 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 14:27:18.57 ID:lOxeMnoo

策士だwwwwww



302 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 14:28:21.01 ID:YAGXNAwo



                                    , -――‐-v冖v-―――- 、
     あれだけ大声出せば、近くに居たなら       く: : : :r>―^ーヘノ)==ミ : : : :|
     バカでも気付くなのだわお。            rクヘ:/  ,    ,  ヒr┬- 、: :/
     ヒナのせいじゃないなのだわお。  .      rク : :/   /   l |  厶:ヾ、:_:》 :\
                                 K_:_:/  / ,′  l |l  | 厶 : : : : /
                                   /| l/| レ1  / lメ、_/l  l|ヽ、/ヽ、
                           .       / l |イ l l| / / | /`7 リ=ミ__〉
                           .     厶イ>l | ●  ′● /| /ヽ、`二}
                                  く// ,小⊃     ⊂厶=<|  \
                                  {_{_fて( ヽ、 ー^ー' ィ乙ニ彡} 匸´
                                      ` ̄ /^Y¬] _レ⌒ヽ ` ̄
                                       r'7 / :_:_∨_:__: : : :\
                                     ∠_/__/|:{ {:r介、: :}}: : : :〈
                                      \==彳VI:| |:|∨〉: : : : 〉
                                        ヽ: : : / |:| |:|: : ヽ: : :rヘ
                                        ∧_/ : l」 l」: : :∧ : : : ヽ

                   ,.- - ,._
                _,. '´     ___ `ヽ
             ._,.'´ , イ 丁\\/¨>r 、   ……処刑であります。
           、_,/  /</,.  -―‐-ミ辷∧
           ン'´  イl>/           `Y!
          ≦彡 rへ,ィ´,/      ヽ   〈
.            _,イ ,イA  》 / / /! イ ハ i ト lヽ i!
          ー彡リ[ヘ,イ∧ !イヱト !、 从斗 !リト、ゝ
           l/´∀!{  l!{ ゞソ` リVノ:tソフ}イ !
      __  __      `¨リ 小、         /リ儿
    __ _{()》《()》く7l]    'Vノト、    __'_  イ
   {()》_`ヽ ヽ _y ヽヽ,_   /\> 、   イ7=≦[ヽ
    /¨¨冫´ ´ /  }!}K><   \__「:∧¨ヽヾヾヽ\
   《∨¨`ヽ、《(.)}}イ!イ] ヽヾ`i 「`¨ヽ乂r<¨¨ ̄}A∨:.、
    ´    >rrrく夕  }l::|ヒコ\ -=} 辷____,∧//}!:.:i!
    ジャキリ |:下<____,ノクr―'/¨7^Yヽ、  ̄ ̄}¨7:.:.l}\
     ,.´ ̄`ヽ∀/|_L彡' 》‐'¨>、! ト、  >、_ん':.://   ` 、__,..,
     i:.:.:.r⌒Y:O:!`Y>'’ /  .{<´ |. ヽ :}    Y、     /ソく\
     {:o弋__ノノ:.:,':.:.}、__/ .::  `¨'⌒   Y    . ./ `ヽ  //\ \\
     ヽ、._____.ノ:.:.∧ .!= ::        .: :.::.. :.:;.イ    `く。く\ \ \}_
      \:.:.:.:.:./  Ⅵ= ヽ :.:.:.:..... .;   ´ ̄ ` 'l      \\>(O〉  ソ>、
         ̄      Ⅵ= .:=:-:‐           ;!        \\/_//  ヽ、 ___
               ヽ              ;|            `ヽ_/     ニニニfっ
                }=               ;|                 \  ` -┬‐r┴'’
               〈=             ,:!               `ー‐ ┴'′
                }''             ._!



303 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 14:29:43.10 ID:YAGXNAwo



                                     _ _     ,イ
 この中に、宇宙を一巡くらいしていただける方       /ソ三\__ / {
 ……いらっしゃいません……か……。          / ンノ `ミ冫 {   V(/て
                                 //メ ′ ゙ミ/´`ヽ  ゙ /´`ヽ
                                ノ//⌒ー--ヘ{ ,ィ:;;},}/__ '   ト、
                                ( ( (⌒ヾベ/、l/__ノ /'´; '〉  ト 、 ヽ
                                l )ノ ) ゝ/ィ一/'' 〈 r' 〈 / l } lヾ ゝ
                                ノ ( /  /'' `7 /l\゙レ{ l/| l |  ミ
                                ヾヽ(   (⌒ヽ//  ゙、_ ゞ l从ノ /  冫
                                 )ノ   ∨::...\    l` /'ソ/ /
                                 (   /丁\ ::::.`v  /  レ´ `ヽ
                                    / / \\::.ノ;Y,  , /)) l
                                   /    , ' ,'``'X /l (,/ /
                                 _ '、_ _,,, -一 ´ _/`ォイ
                               /´  ヽ-‐|、\_____,,(__)/lY|
                              /: : : /.:.:.\|.]| ||┌‐-, .:.:::レ' /l |
                              :.:.:/.:.:.:.:.:.:.:..\∥|l ̄ |.:.:.:;;_|从/
                              :/.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ヽ:.: ̄ ̄  ̄ 7_∧

         ____
       /     \   ……あの、僕の部屋の前で
      / ⌒   ⌒ \  騒ぐのは、やめていただけないでしょうか……。
    /u  (ー)  (ー)  \ 
    |      __´___     |  大事な話だったんですが……。
    \      `ー'´    /
    /⌒ヽ          ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



304 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 14:30:58.04 ID:.SHyYCoo

アンデルセンに息子がいれば一巡してくれそうだけどな…wwwwwwwwww



305 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 14:31:21.18 ID:YAGXNAwo



                      ノ′   〕_/,  /    ト、_,. -‐|、    , ,イ十‐-、イ   |    ∧、
ねーねー、教えて!             ,. -'" | l |  |   _,.-r'.、  ト、 ヽ、_,ノノ イノ_,.ノ ゝ,_ ノ   ,.├-ヽ、_
 何の話をしていたなのだわお!  -''´     l ト、 ヽ / .|ヽl >"       二._ lノノフ/ ,/ノ′   `ー,、
                      ヽ      l ゝ、_ゝ、_='_,.-‐''"”   ,    "゙'''‐-、_ " r_人'´_      /
                      >、    --ニ_ノ ヽ '" 〃〃 r-───、 〃〃 ` ノ  >-, ニ,. -<;;;;;;;;
                      ;;;/`'''‐-,、  l_二`''ヽ-、     l´       l     r‐'" ̄  ∠_/. . . . . . .
                      ;;;l. . . . . . ` ‐-,、>-‐、 l    l       |    〔 --二フ"´. . . . . . . . . .
                      ;;l. . . . . . . . . . . ´'ーrニゝ     l       l     ,「__フ. . . . . . . . . . . . .
                      ;l. . . . .. . . . . . . . ヽ. .≧<r`‐-,、 ヽ、____ノ,. -‐<´≧<". . . . . . . . . . . . . . .
                      l. . . . . . . . . . . . . 之. . . . |┌-―`=-、―_ラ''",-―-┐ゝ /. . . . . . . . . . . . . . . .
                      . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ..||. . . . . . . .>Ц<". . . . .〈 |. . . -―. . . . . . . . . . . . .
                      . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ヾ、_,∠,.-―-ゝ,、\_ノノ. . . . . . . . . . . . . . . . . . .
                      、. . . . . . . . . . . . . . ,. --―ー¬": : : : : : : : : )¬ー---、_. . . . . . . _,..-――'''
                       `'' ―--- 、 /(__    `ー------‐′    _)、  厂
                      ───,.―'''フ:;:;:;:;:;::;;;;;(_      _,-、         ):;:;:;:;ヽ‐--、ミソシシン、、─
                      '"´フミソシンミミラ/フ、_:;:;:;:;:;`ー-‐'''"´;;;;;;;`;;:;-:;::―:;:一''":;:;:;:;:;:;:) ミソソシソソミミ、ヽ

          ____
        /     \   ……まあ、どの道今夜にでも話す気でいたんですが。
       / \   / \   我々の今後の方針に関する、重要な話です。
     /  (●)  (●)  \  
     |        ´      | 
     \      ⌒     /  
      /,,― -ー  、 , -‐ 、   
     (   , -‐ '"      )  
      `;ー" ` ー-ー -ー'   
      l           l



306 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 14:32:27.18 ID:YAGXNAwo



                /`ヽ、
                  /_    \
              、-‐'´/ ``丶、 ヽ_r┐  今後ってゆーと…………。
        ノ^ー<〉  L____`ヽ))ー'-、  冬の話? 春の話?
        ヽ\ ∠__/ // ,``ハヽ  \ それともー、一年先くらいの話なのだわお?
        ハ ヽハ// // //////ハ ヽ   \
       く \、 } |{ l|l,{∠メL//' 〃/ハ. ! }/
       人ヽ 〉' 亡>j〈;;'ソ〉/ /'ノ//// } } ハ
        \)八),ト、〉 ´   ´ノ_ノ乂〃ハノ' r-ゝ
           、ノ({ノ   c ' 〈;;ソルノ ノ、 L,/
        r ''',ニ=、'′ヽ、__  _,.rく{ _∠__ } }
      .r┴/ ヽ>'⌒ヽノ/  ̄ヽN}入ニ<(乙、
        ト、_{ `'{ ,. -┴v {    ヽて`ヽ}  ̄
     〈ヽ >'"  l  | ノ  / .〉
      V〈     l   !    く
       } ヽ   |   |// //
      ノ  ヽ     ト、   { {=、、
       }    ヽ    |!{ ヽ  |ト、}}
     _ハ \  >、      / ヽ、
   //  ヽ>'"  ヽ、   /l| ヽ\

                                         ____
    …………二百年ほど後のお話です。             /     \   
                                      / \   / \  
                                    /u (ー)  (ー)  \  
                                    |        ´      | 
                                    \      ⌒     /  
                                     /,,― -ー  、 , -‐ 、   
                                    (   , -‐ '"      )  
                                     `;ー" ` ー-ー -ー'   
                                     l           l



307 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 14:34:07.39 ID:YAGXNAwo



    |    \      /  |  にひゃくねん?
    |     \r rイ   |              . ’      ’、   ′ ’   . ・
  「 ̄  , ィ´ ̄`7ハ^X^ヽ  ̄`7         、′・. ’   ; ┌──────────┐
  」   ,//  //i::l::ノノl l:、  /              ’、′・  ’│↓ここらへんに典明君 │
/ L_//, イ/::l:|::|:|::|ノノ::|:Vコ             ’、′  ’、 └──────────┘
    /|:.|.:|::|`ト、,|:|::|.|::|_;:イl::lヽ ヽ       ’、′・  ( (´;^ダレカタスケテー!  ” ;  ’、′・
    |.:!::|::|::!:0′.:.:::::.: 0′ |   \      、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
  .:.:.::::|     .:.:::::::::::.:.:.    l:.:.   ヽ          、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
_.:.:.::::::::l       /ヽ    /::::.:.:.   /           ( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ    ,[]
二三三ヽ      ⌒    / ==ニイ      ′‘: ;゜+° ′、:::::. ::: ⌒ ):´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ  ヽ/´
``>.::::フ^rrー - 、 _, -─-、ニ二<            `:::、 ノ ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ
 l::/   |:にニニ >>ェ<ニ二::| `ヽ
 〈    `ー一'77^トト ー一'  /  
  >  /    //  l:| i  i    〉


    |_,,/\ ,,/l  |  l^√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ/ ̄Y ̄~゛]_l_-、_ L_"
    ./ヽ  /⌒ヽ/ /!''^゙'┐jヽ_/ ̄ヽ、|/ ̄ヽ_\/,/.'l. ;;;;. ゙'┐L  
   「T  | _l,_,,/\ ,,/l  |  l^i、 /ヽ__,、/⌒′...., ′  .\ 
   | ̄ヽ、/|  l_r‐-、 L__ヽ_._/二ヾ_/_|./ .ノ′    ,、  ;;;::;: .) 
   |,.-r '"l\,,j^\_/ ,/ヽ ̄ヽ、| i,,,_l  ヽ| ト;;;::;,;.;,   _ノ     |   
   ソ⌒√ /ヽ_/ヾヽ、|/ ̄ヽ_⌒ヽ ノ⌒};;;::;,;.;,.  /¨「     /  
    /ヽ /⌒ヽ/ ┌─────────────┐ ........:::::::/
    |ヾヽ| _.±│   その夜、大広間……  .....│""''”¨``''´゙"”
    |_,,=ー''´   └─────────────┘   ;;;;;;:::::,,,  
__/     ,,,,,,,,............、.......                          
                   ::::::;;;;;;,,,....;;;;;;:::::,,,                
    .〉 ::;;;;;,,,...                                   
               ::,,..;;;;;,.                           
    |\_     :::....,,,,               ::::::;;;;;;,,,....;;;;;;:::::,,,       
    ノ |::::j\           ゞ:::::::....
   ヽソ::::.〉 l .|""''--=--...,,,__ __
    | l ( ` .L:::: ::::l^i、::/::ヽ_:l::Y ̄~゛T⌒√``‐--...,,,__ _



308 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 14:35:33.58 ID:YAGXNAwo



         ____
       /     \   ……皆さん、本日は疲れているでしょうに、
      / ⌒   ⌒ \  お集まり戴いて感謝します。
    /   (ー)  (ー)  \ 
    |       ´      |  本日、話しておきたいのは我々の未来について
    \      ⌒     /   の話です。
    /⌒ヽ          ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |








         ___
       /     \   皆さんもご存じの通り……我々探索隊は
      /   \ , , /\  〝裂け目〟の赤い地層に向かい、そこで
    /u   (_)  (_) \  様々な発見をしたものの……残念ながら、
    |       __'___    |  鉄は見つかりませんでした。
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



309 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 14:37:29.35 ID:YAGXNAwo



                                          、     ‐;、
   しかし、やる太さん。                        _,..rー' ```ヾヽ`、ノ i,, 、
    以前、「鉄が見つからずとも宇宙船を手に入れる    i、|` ⌒ヾ 、`、/  ノi ‐'ソ
     方法がある」と仰っていましたが……?        ト、/  =`ヽ ///__ ヽ  ̄ヽ
                                     'ァl! /  、、 i 〃, ‐、 ヽ |‐、ヾ `)
                                     {i/,ノ  | r=---‐ァ |__{. { 、、 il>′
                                     {/ ,ノノ !|..:::.  .:')ノ li; } l/ lヽ
                                     r''v‐'- .,,`_::__,. -‐''iノ 丶`ヽ
                                     |{i ト 、;::: :::::;>‐<:::::: ;ィ′`''i ヽ, l
                                     l>,i  l  ̄  ,:::l;:' ̄l |、   ヽ |! |
                                    O'ri!l  |   、;/  '/ `O  ,!ノ /
                                     |\ヽ  -===-‐ /ノ!   く 」'′
                                     l``ヽ、\  'T'' //!   _ノノ
                                      |;;|``'〒,ヽ _,/'i'´ |、
                                    ,. ィ|;;`;;,、_|;;;;;;;;;|||;;;;;| _,.|└;_
          ____
        /     \   ええ……当初、僕は宇宙船を造るほどの鉄がなかった場合、
       / \   / \   超空間送信機を作るつもりでした……。
     /u (_)  (_)  \  
     |        ´      |  それでアシーナへ通信、様子を見に来るであろうゲルンの
     \      ⌒     /   船を掌握。幸い、やる夫さんたちが残したマニュアルがあるので
      /,,― -ー  、 , -‐ 、    操縦法も何とか把握できています。
     (   , -‐ '"      )  
      `;ー" ` ー-ー -ー'    ただ……やはり、一か八かの作戦だったんですが。
      l           l

┌──────────────────────────────┐
│超空間送信機:なんかすごい技術で、光より速く通信を送ることが     .│
│          可能な装置。                         ..│
└──────────────────────────────┘



310 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 14:39:25.33 ID:YAGXNAwo



                                           _._.,,.、.-.ー.-..、_
  それ、もしかしてこないだ見つかった設計図のやつか?    ゝ<´:::::::::::::::::::::::::::::`ー:.、
   確かに、アレなら手持ちの材料で作れた気がしたが……。/::::::::/::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                     //::::::/::::/\!\_\::::i:::::::::::::::::\
                                    /´/:.:l::::レヘ! ヽ/__\::::l::::::::::::i:::::::::}
                                     !l:l::l::へ ヾ `´ニfソゝ ∨::::::::l:::!::::::::l
                                      |:::レヘ f_))       レヘソヘ::!::::::!
                                      レヘハ く        |/ )ソ!:::::::!
                                         ! `        、//:::/リ
                                         、  - - 、    ′|/:::/
                                          ヽ    _ ´  ノ:::/
                                           `ー、 ´     ∨_
                                            _,∧  __,,、、<´ 〉、_
                                          //∨) /∧    /::::::i:::ヽ._
                                     _ ,,、-ー/ !/ヘヘ/ソ∧   /:::::::::l:::::::::::`:ー:.、
                                            キョン(伊藤誠と言葉の息子)

          __   __
       ,  ´    `´   `'' 、    それ、無理。
     /  /      ヽヽ  \   何故って、超空間送信機を動かすには、莫大な
    .'/ /         ヽ ヽ  ヽ   電力が必要だから。
   ノィ  ' /  / / ,     !  l ヽ ゙    つまり、手持ちの材料で何とか、超空間送信機を
   ./ f,' i  ││ |! 丶.   |  |  | |     作ったとしても、発電機がなければ宝の持ち腐れ。
   f  | l l  ,イ |ヽ!、.  ト、. |  |  ! |
   l ,.イ ヘ l ー!‐_、ト ヾ\ l ≠.jト、,l /! ,
   |ハ ,!ゞV´!:::_j`    `'イ::_j`メ|/,.-、l!
    f ト, ! ー'      ー'  ' !.ノゞ
     `Viヾ.!     '      j /| /
      !ハ !ゝ.    ´`    ..イ /
        \ルヽ .    ,.イノレ'
         ` rノ ` ´  |' -..
       / |‐-   -‐ヽ  \_ __
    rィl´    |-- ― -- /     //ァ



311 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 14:41:06.67 ID:YAGXNAwo



             | ̄ ̄ ̄|    | ̄ ̄ ̄|
             | 三三 |    | 三三 |
          | ̄ ̄ ̄ ̄|三三 |    | 三三| ̄ ̄ ̄ ̄|
       | ̄ ̄ ̄ ̄| |三三 |    | 三三| | ̄ ̄ ̄ ̄|  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l_
     ┌────────────────────────────┐
     │  つまり、まず発電機を作り――。                    .│\
     │  そして、その上で超空間送信機を作らなければならない。     .│(~\
     └────────────────────────────┘___|___
       |三三三三| |三 ||l0l|  |l0l|| 三| |三三三三|  |.|============| ||┌───┐ … ||  _____
       | ○。    | |   ||l0l|  |l0l||   | |    。○ |  |.|llllllllllllllllllllllllllllllll| ||│      | 目 ||  || ̄ ̄ ̄|| |
       | LLLLLL | |   ||l0l|  |l0l||   | | LLLLLL |二))| ===========| |||      | 目 ||  ||___|| |
     ∧_∧ ___                                  |└───┘ Φ |□□||目∞◎|| |
    ( ´∀`)//  /                                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| /∴¨θ∞ヽ/ ̄.|
    ./ ̄(つ__//__/                                   |:     ⊂⊃ :| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:   |
    | __ ̄{ニ=====|                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    .ゝ_| ̄| ̄ ̄ ̄|
(((ニニ || | ̄| ̄ ̄ ̄|



                            /                             \
 だが、その為には……最低でも、      / /    /   /         \         丶
  500ポンドの鉄と300ポンドの銅が  / /  /  /   , /  .i        丶    ヽ    ヽ
   必要。手持ちの材料を使い切った上で。   / ::/  .:::/ .:|  .::l  、   .::.  :ヽ   ::..:',    .ハ
                   .     〃/.::/ .:/ .::,' .::::/ .::!  :::{   ::\ .::ヽ::.  ::l   :::::::l: :. .  ハ
                         l.::,' : .:l :::::l ::::::l ::::{  ::::ヽ ::::::::\:::::ヽ::.. ..::l  :::::::::l::: :: :::. :l.:l
                         |:/! :.:::| ::::ハ : ::∧::::八. .:::::i\..::::::l \::::\::::l  :::::::::l::::::::::: ! |
                         |{│.:.::::| ::::::ハ ::l ヽl  ', :::::|  ヽ::::l  _\{-ヽ|  :::::::::|:::::::::::: i::l
                         ! ! :. ;小、.:::::{ 代ート、 ヽ ..::l   >七´__,ィ=-、.」  :::::::::j::::::::;::: l:,'
                           ', :::: l:: \::ムx≠于=ミ、\ヽ x=≠旡丁 `ドレ!  ::::::::;イヽ ::i:::::リ
                           ヽ:::::lヽ::::\<ヾハ{.::::ヽヽ _ {    V、::::::.}├|  :::::∧ l:::,' .::/
                            \l ∨::{!ハ  Vzイ} {!⌒ヘ}    r'zィリ / l .:::/ } ,ノ/l:::/
                              `  ',:::ゝム   ー' /   ヽ、   ̄ノ' | ::/ フ´::/ ル′
                                ヽ::::`ヘー ‐ '´ '      ̄      |.::/´;::〃/
                                 ヽ::::{\      ャ‐、         jl:/::/:/ ″
                                  \:ヘ ヽ 、    ¨        //イ::/V
                                    \!  ヽ>,、     , イ 〃:|::ト、
                                        ヽj父rー<: : : : : : : {::l) ヽ、
                                       /...::::::| : : :    : : 'y'     \

 500ポンド=226.8kg
 300ポンド=136.08kg



312 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 14:44:34.31 ID:YAGXNAwo



          ((_ ̄`\\   l.:i
            _,.. -―‐-\l /:/
      ,. ‐'´.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:lフノ':‐ 、         500ポンドの鉄……。
     /   ::::.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::_:\
   _/.:.:.:/  / / : ::::/r-―┴-\ヘ
 ∠ -‐/.:.:.:::://.:.:.::::::::/fニ二工二   l.ト、
   //.::::::::::/.:::/イ.:/ム┴'_.二二  jト、\
  //_;: -=:::::f/.::∠∠/_/フ'/-‐'__二. 〃.:.:.:.:\
 //∠イ:__::::::::/rテfヽ  /' 二´.j::l::|>′.:.:.:.:.:.:\
  -=二イ.r'y;イ|  l:;rj     ft:j V∧\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.      /人/ v       、`´ ./ |:/\::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     __ `ーヘ  U        /  レ'  \::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     \`'==ニj\  '⌒ ,∠_        ヽ:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       \.:.:.:.:. ̄フ`:ーr‐'´:::::::::>     _,.へ:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
    ,.-―<__:rv‐r--ト、::::::::/ ̄フ'ー ' ̄.:.:.:∧:.::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
.   /.:.:l 「 ̄ ̄7./ .∧:V: :ヽ:: ̄ ̄|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:::::\:.:::.:.:.:.:.:.:ノ
   /.:.: _| | ___,ノノ  ' .l .L,.ィ´l:.:.:.:.(q:::::::::.:.:/.:.::::.:.::::::::::::::::_/
.  〈.:.:.:〈 | | | |:|\     /|:::|.|:.:.:.:.:j、::::.:/.:.:.:__;:: -‐ ' ´
.  {:.:.:∧l | l .|:l.:.:.:\__/l「l l:l.:.:.:.:ll:::|/_; ‐ '´
   |:.:.:.ヽl | l人l.:.:.:.:.:::::::::/l:|:|:::l:l::.:.:.ll:::「
    新城真(新城直衛と千早の娘)

                              // /::/: : : : : : : : : : : : : : : :、: : : : \/―-、: : : : ヽ
                              //  /:,/::/ ,: : : : : : : : : : : : : : ::ヽ:--==l: : : : :ヽ: : : :
     300ポンドの銅……。           /イ ,///: ://:://::i: |: :i: : i::ヽ: :、:\: : ヽ; /|: : : : : : :ヽ: :
                               ///: :// / :l: :|: h: l、::ト、: :ヽヽ :|:: : ::|::/l: : :i: : : : : ヽ:
                               // ,': /:{: i:|: :ハ_l;;ハヽヽヾ\::ヽ::j:: : ::|: /l:: ::|: : : : : : :',
                               V |: li ::Vi:l: lィヘ  V /i ̄`iヽlj:j: : //::/::j: :::|. : : : : : : ',
                                 l: |l ::iヽヽ{ {:::::l     l、_:::j /jリノへヽ:/l: : :l:. : : : : : : :
                                 ',:|ヽ::|::lヽl弋ン    `ー' /イ: ::|ノ// |: :::l:.: : : : : : :
                                 l| ヽ|ヽゝl  、     u  j: :::jノ/  .l: : :l::: : : : : : :
                                     ヽl:ヽ  - ‐      /j:://   !: : :l::: : : : : : :
                                      |: :liヽ、      イ//‐l、    |::::::::l::::. : : : :
                                      l: :リ  ` ー‐r '´-// / T 、 |::::::: |:::::..: : : :
                       __________V     ,イ「冂 '" /  |:::::`ー-、:l:::::::::: : :
                       V三三三三三三三三三VA_//.| ,ハ  ,/   ト、:::::::::::::::`ー--
                        V              VA::::::/ |/∧ヽ /   j ヽ:::::::::::::::::/
                        V              VA::/  |V V/   /    \::::/
                         V              VAl  l⌒ヽ/  /    i  /Y   __
                         V              VA,  l   / /     | ,/ /  /r⌒
                                       高町なのは(魔法少女)



313 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 14:46:18.46 ID:8B5Yuyko

魔ww法ww少ww女wwww
魔女か魔王だろ・・・



314 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 14:46:38.66 ID:9JGtPK6o

なのはの説明がおかしいwwww



315 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 14:47:34.56 ID:YAGXNAwo



             _,,,.......,,,_
         _,.-ッ≦―:::::::::::::::::::::::::::`:ー、
      ,..r::´:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ   それは、このラグナロクでは――。
     ,.r:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ
    ,イ:::::::::::{少‐"´ ̄`^<::::::::ヽ:::::::::::::::!:::::::::::',
  ,イ::::::::::::/^        \:、:::ヘ:::::、:::::i:::::::::ヘ:',
  r:::/:::://           1:!、::::i:::::}::::::!:::::::::::!::,
  l:::i::::::i::i         , - ¨了ヘ:::ト、::i::::::i:::::::::::i:ハ
  i::!::::::ヘ:!__     /   ソ  !ツ i::|:::::::}:::::::::::}:::!
  t:从::::iヾ   `゙      ,.ィf斤本ヾ}:;!:::::::i=ェ;::::::i:::i
  f !::::ハ          t弋り!}"|::!:::::::::ト、 }::::::!:::!
   ! ヾ_:::ヽ     ,     ちエン 1j:::::::::tイソ:i::::i::::i
      `iムゞ=r'''" 、      u リ:::::::::::|´:::::|::::!::::i
      |::::ハ             f;:::::::::::!::::::::|::::i:::::!
      f:::::::::ゝ    r 、 _ _   |i::::::::::i::|:::::::::!::::i:::::}
      i:::::::::::↑-、_. |  !    ,.イ::::::::::j::!:::::::::|:::::|:::::i
     j::::::::::::::|::::i:::|i l  !、._,,. -´ f:::::::::::リ:iト、::::::;!:::::|:::::|
     ,{:::::::::::i:::|:::::|::!'!  ,!;:r^! , -=、::::::::::;'::j: : ヽ:!:::::::l:::::|
     f:::::::::::j::::|:::::!_/  .,!.  /  /:::::::::;':::,': : : : :`-、|:::::|
            鶴屋さん(補佐役)



i    /    / |  \|/
|       /   \/
   /   / ,へ      _--                         (
\   /   Υ  -─  ̄                          (´~
  ヽ    -‐  ̄                            (´⌒´"
.  |   ── ──── ─ ─── ‐‐ ‐         ゝ-'´⌒´ ( (,,,,,
  /    へ、                      (´⌒''´`´   (,,,,,´(⌒ヽ
/   ゝ ┌───────────────────┐⌒´
 *\ .. │   太陽を欲しがるようなもの、さ――    │─- - ---
  ヾ *  └───────────────────┘
l   \ △     \     ヽ           ヘ
|   、     .,へ             ヽ              丶
    t     Υ  \     \       丶
.|    ヽ     .,ゝ、          \     ゝへ、
.|     \   l   l  \       \  l   l
 |    \   ` ´ /\\       ヽヽ /
 |            | / |\\         丶     /\ /\
 |      \    \|/  |  \         /  /\  \
 |       \   ヾ \ /     \       |    |   |   |
  |        \      `´         \     \   !         !



316 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 14:49:33.56 ID:YAGXNAwo



                               __   うにゅー。
                            , -'" !、  よく分かんないなのだわけど……。
                          , -'"     ',   要するに、このラグナロクから
                        r'"        \  ヒナたちも、ヒナの子孫たちも永遠に
                       /     ._--,-‐'―'X、 出られないなのだわお?
                     /   ._, -'"      ', .`ー- .__
                    ,/   , -''´          (     二=  打つ手ナッシング?
                _ . / ∟,r<´            |     l `ー-------┐
             , -'  ,-''ァ'     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~=ニ'"      !       /l
           /   /  /       -、           \     \     ,/  !
         /    ,/   ,/           ヽ    、    "'''‐―-- |   ノ  ,r'
        /      /   ,/        \    \   ヽ   .、       ,'   人
      /      /   ,'    .!、     ヽ    ',     ',    ',   !、  /  ,/  !、
      ヽ_    ,/    ,'     . !      !、____, X"   !   .|   !  ,'  ,/   ,/
        >、 ,!    !  、   ヽ      .!、  .ノ~=ニλ !   !   .|  ′ l  /
       /  ゝ !   .lj  ',     \     ',  !l::::::::::::: !ヾ /-‐'= ヽ、_ !  '´  、
      /   .| .|   ,!,|   ',      `ー-、   `   ヽ____ / /   ,|     /    |
     .,__   ! !、  ! ,|   |   ,'     "'''‐-       . ̄ア/ /   ,'     |
        .~!、 ヽL / / .、   ヽ /   _             へ'  !  _ノ ヽ__,-'´
         !、   ,/   !   \  ./::::::ヽ、                ! `ー'´
          ヽ  / ,/  !    "  |\:::::::,l     f´ヽ      ',
           ヽ'" |  `ー、__   .- ヽ``           /   ',    _, -- 、_
           |   .|      `‐ィ   ヽ、       _ /    ''ーニー .、  \
           ヽ、_ L____  |  、  `ー-=--<"  l   _ ._,-<    ヽ、   ヽ、

    |_,,/\ ,,/l  |  l^√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ/ ̄Y ̄~゛]_l_-、_ L_"
    ./ヽ  /⌒ヽ/ /!''^゙'┐jヽ_/ ̄ヽ、|/ ̄ヽ_\/,/.'l. ;;;;. ゙'┐L  
   「T  | _l,_,,/\ ,,/l  |  l^i、 /ヽ__,、/⌒′...., ′  .\ 
   | ̄ヽ、/|  l (ヽ、00  ∩_/二ヾ_/_|./ .ノ′    ,、  ;;;::;: .) 
   |,.-r '"l\,,⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃ i,,,_l  ヽ| ト;;;::;,;.;,   _ノ     |   
   ソ⌒√ /ヽ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇;::;,;.;,.  /¨「     /  
    /ヽ /⌒ヽ( ⊂ニニ   / /⌒) )''"""""\;;;::;,;.;,  ........:::::::/
    |ヾヽ| _.`ー――'′ し∪  (ノ      ~~”''゙~""''”¨``''´゙"”
    |_,,=ー''´                (ヽ、00  ∩    ;;;;;;:::::,,,  
__/     ,,,,,,,,............、.......      ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃          
                   ::::::;;;;;;,,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇  
    .〉 ::;;;;;,,,...             ( ⊂ニニ   / /⌒) )         
               ::,,..;;;;;,.    `ー――'′ し∪  (ノ          
    |\_     :::....,,,,               ::::::;;;;;;,,,....;;;;;;:::::,,,       
    ノ |::::j\           ゞ:::::::....



317 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 14:50:48.96 ID:YAGXNAwo







         ____
       /      \   たった一つだけ……。
      /  ─    ─\  我々に残された手段があります。
    /    (_)  (_) \
    |      __ '__     | それは、『未来に託す』という手段です。
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /











318 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 14:52:32.22 ID:YAGXNAwo



      / , -r-‐―‐7 /\弋‐-、-、_  \
     /  / ,へ\  .//__ヘ、___/,、\  ヽ
    /  //i|  _ゝ ‐ _, -――- _ ‐=、 ', iヽ  ヽ    未来に――――
   /  /く / ‐_, -‐  ̄       ` ‐-、ヽl, ヽ ヽ、
   l  /i l> /          ィ  、   \r 〉‐、  '、
  l  l li /   i        iリ ヘ ヽ   ,ヘ i  li、 ゝ、
  〉i lハv'    l    ,   i /  \い  ヽ〈  lri、 `〉
 ./ l |i l,   i ∧i、  ∧  / ^  ___ヽ_ヽ ; i ll トi ソ
./ i ハ li   -‐―-v_弋 / ー ~_,、r=イィノ ' 'r〈ヘノ ,i .l
l  ; i  ^イ lヽr┬=、  V  ' イ ゞ=イソ  i |ヽlイ^ヘノ
!/| 入i  ゝi l`i、弋`=' ゝ     `  ̄// 人l-'
  li ,.    l,  ヘ`            ´l イ/i/メ
  ` i∧ l‐-li^ ハ            `/ イイ
     ヘi  ヽ^  \    ` '      /i .|
            \   ー‐‐   /  Y   
        _, -‐――‐ >、 _  <     l、
       \      っ‐ 入_ ト、―、  ,へゝ-、_
     _ -―‐l     _, -' /∠ー、;  V  イ> r‐-、

                                  ,. '´ : : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : :.`ー 、
                                , '       ./ .::/               :∧
       ――――――託す?            /.:/ .::/ .::′.:::′l : : ::::::.: : : : : : :!::.:.: : : : : :.∧
                               ./"/. : ::′.:::!: :.:::,l :| : : :::l::. 、:::.:.: : :|:::  : : : : : :∧
                                .′.:.::| : :::;!: :::/.|.:∧: :.:::ト、:::|\:::.:.:|::::: !:::. : : : :∧
                                |.:.:.:.:.:|.:.:/ !:.:/ |/  ゙、:.:l ゙、l  ヽ:.:lヽ: : |:::.:.:.:.:.: : ハ
                                | ;!.:.:.:|::/ _|_'__l    ゙、|   l__゙L_ヽ::|::.:.:.:.:.: : : :|
                                |/l :.:.:|ハ´ __、  、 .l ´ z___ `゙:|::.:.:.:.:.:|:.:l:.:!
                                l l:ハ::l:::! ´_辷.」`  ゛    ´_辷_リ_   :|::. /|/:.:.ハ:′
                                  l |:!: !        !             ::|::./´!゙i:/ !
                                   !l:::!      .:;             :|:/i //
                                    ゙l: l       、            ::|'ノ/:/
                                    |ハ                ,‐-'.:/
                                     ヽ               ./:.:.:/|′
                                      ヽ    ´ ̄ ̄゛    ./!:.:/
                                        \     ゛     . :´ : :l'|′
                                         |:\    . :'´: : :.::::|、
                        .                 r‐|  ` -''´ _... ‐ '"´ `、_



319 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 14:54:16.09 ID:YAGXNAwo



            _,,,......,,, ,--‐-、__
           /: : : : : : : : : : : : : : : : :\   発電機も含めて、手持ちの材料で作れそうな送信機
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \   がたった一つだけ存在する。
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      /  .: : : : : : : : : : : l: : ::|: : ::l: : : : : : : : :ヽ  トン・ツー式の光速送信機。受信機はなし。
       /........  l   /  |  l   !  l  i   ヘ  ただし、ここからもっとも近い居住可能惑星アシーナ
     /: : : :i: : ::i: : ::./i: : : :.i: : ::イ: : ::.!: : :|........!...: : .ヘ  に信号を送ったとしても、それが到着するのは
   _〆'!: : ::l.....:::l...:::/ l....:::;イ:....../|::..../!::....l: : : |: : : ト..!   200年後。
     l::i::|..!......l!..7‐ゥ.、x'´!::.../ !.:,/__!:...イ::. : :!:: : .|ヽ!
     l::|..::!.ヘ....!,r≠、.  !./  /./  l.` | i: : :|::!:: :| |
      !!i: :|: ::`.!'i゜::::.j` '´  '´r≠ヽ、 |:::::/::!i:::/
       !ヘ..!: : ::|.廴;.ノ      {゜::::::ソ イ/:::/ !'
       ヘ!.i: :.l      !     ー' /: : ; :/
          !.!: :ト     __       /: : /!/
         l.ト、|..\        /.!: / |'
         ヘヘl.ト..| ヽ    , r‐,'イイ:/  '
           ,ゝti    ̄ |./、' ソ
         /:::r'´     └、:\
       _, r'´:::::::|_ __,,..,,_ _ |::::::`ヽ、_
    , ィ:´|: : : : : : : レ'´: . : . :`ヽ、|: : : : : : : |`jヽ
   r'|: :!:::::i: : : : : : :|:_;. -‐' '‐- 、;:!: : : : : : : l:::l : :ト、
  !::::|: :|:::::|: : : : : : :`l _r-‐- 、 /: : : : : : :/::/: :/::::|
  |:::::::!: :l::::::l: : : : : : : |´: : : : : :/: : : : : : :/:::/: :/::::::`i

                        ____
                      /     \    
                     / \   / \   
                   /  (●)  (●)  \  
                   |        ´      | 
                   \      ⌒     /  
                    /,,― -ー  、 , -‐ 、   
                   (   , -‐ '"      )  
                    `;ー" ` ー-ー -ー'   
                    l           l
   ――つまり、そういうことです。我々は、我々自身が戦うのではなく、
   子孫にこの戦いを押しつける訳です。
   無論、アシーナに到着する前に、その通信をゲルンの艦がキャッチする可能性も
   あるにはありますが……。



320 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 14:55:26.72 ID:YAGXNAwo



  ヽ- ,r, ミミ Y' ,、i 、ヽ. 、└ヽ      l に……二百年後の子孫に、
  三 { l`ヾ ゙ "! ノ リ `ヽ\ ヽ  _ノ  この戦いを押しつける、
  ´,. ト ヽ    レ'/^}ヾ, } ミシ  `ヽ   だって……!?
  ノ //`ヽミ:、 _,.ノ  ,l::::( ( (     i
  _-ニ -‐ ''´ ,r ^ー' |:::::::ヽ ヽ l    l  やる太指導者! いかに
   i` ‐ r-- '  _,〉 |:::::::::ハ  l    } あなたといえども、それに
  、._i u l      ;:=ュ |:::::::i' /' /    ノ  賛成はできません!
  ヽ.`、 l    /ニ、l |::::;r'彡-'    `7
 ::::::::::\. `   l、__,)゙i |::'":::i、      フ 反対票を投じます!
 ::::::/\::::`ヽ、 ` ー ' |::::::/::ヽ     ´ ̄`ヽ、_....._,.--v‐-、/⌒^`
 ::::〈   〉::::::::::`ヽ-‐':::::/:::::::i'
 ::::::::\/:::::::::::::::/::::::::::/::_. -ミ 、
 ::::::::::::::::--─O::::::::::/^    ヽ

            ____
         ソ---彡: : : : : : : : ヽ、   悪いが俺も賛成はできないな。
     ___ノ: : : : : ' ' ' '. . . . . ., .、"ヽ、  だってそうだろ?
     ヾ;; : : ' '. . . :.; : .; : : : :;; : ; : : : : ヽ、 俺たちが戦うならいい、その覚悟はできている
     ノ; '. . : : : : ;;; : ;;; : ; : :;;;;; :.;;;: ;; : : ::ヽ、 つもりだ。だが、俺たちは安全なのに
     .|''. : : ;;; : : :;;;;: /|:/ |;.:/:|;;;:/|; |;;;;:.; :;;;;;,\ 子供たちに危険を押しつけるなど……!
    ノ;;;;;,;;,;;;;; : : : /|/-\、/ノ .|;/ .|/ヽ;:.;;::,/´
    ̄|;;;;;;__;;;: : : :| \せχ `- ; _彡|:;;;:|
    .|;;;;;/-|||;;: :.|.,    ̄    |.せχ;;;;|;/|
    |/|;;|:|::|:ヽ;:/ し      .ヽ. ̄|;;/    
     ヽ;ヽヽ:ヽ|:::       /  .|;|
      ヾ|;;~|ヽ:::::    .__   /|
       .|;;;/:ヾ::::.  ./''''''''"/ ./
       /::::::::\::.. ヽ---´ ./
     ノ´:::ヽ::::::::::\:..  ~ /
  .-・~ヽ::::' .\::'':::::::ゝヽ-- '"
/:::::::::::::'''ヽ'   \ '''''''''∧、
:::'''' ::'''   ヽ    >、 /:::' ヽ,
   '    ヽ  /' ラ ヽ'  |



321 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 14:57:09.42 ID:YAGXNAwo



        , '´ , ---――¬=-//         丶  ヽ   \
      ∠ /       __ニフ"/////  /    \ ヽ   ヽ  でもキョンくん!
     / /     __//// / ∠-亠-‐'" ̄`丶、、! 丶    ,  もし、あたしたちがこのまま
   /,/   ___∠/ / ' ´//l //          ヽ l  l l   ′  繰り返しの日々を送っていたら、
  //  ∠´__///   /,小 l/               l :!   l !  l ,   やる夫さんたちが懸念していた、
//  ,/ ////   /// トヽll \        /  1 |  l l / ′「その日暮らしの原始人」にならざるを
   / ////   /// レハ ヾ  __ヽ   /   _,..L_!  l/ / /   得ないっさ!
  / ////    // //ヘ∧ハ.f"沁、   "  r狄ソ抔,  / / /
/ ////   ,//  // / //l ハ弋::j     弋//ソ′ハ/ / 
_///./   //  //// / l ハ ハ `"  ,     /`フ´ ク"∠_
 / /  /  //  //// / / l ハ  ヽ    r‐ 、 // /   l.
./ /  / //    / ,イ/ ゝ′ l l \ _> ._ヽノ∠/ /  __⊥_
' /  //´/      / イ∧    _l l //   `7ニ ^ / / ̄  ヽ
/ _//  /     ///  \_//ヽ /    // /  ∠       \
∠7/  /   // /   //  // / // /  / ⌒丶、     l_
 // ./  //  /  //'   / / 〃// / _∠/ ̄`丶 \   /lヽ\
_/,′/  //,  _/_///   / / // / /        \ヽ/l l    ヽ
                                  __
                                   ̄\\      ____
 ゲルンへの憎悪、危機感、脅威を実感している  ,-― ̄ ̄ヽ: :ヽ-‐: :´: : : : : : : : : : :` 、
  のは、当時生き残った地球人たちだけ……。∠,ィフ  ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                               //: ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : :ヽ
 それでは、いくらわたしたちが脅威を訴えても、./:./: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : :: : :',
  何百年、何千年と経つ内に、神話か何かの / /: : :/: :/: : :/: : :l: :l: : :|: : : : : : : : : : : ヽ: : : : : :',
 ように受け取られてしまうよね……。       /: : :/: :/: : :/: :/::i: ::|: : :l: : l: : : : : : : : : ::ヽ : : : : :',
                              |: : /: :/: : : |: :/: il: : |:_:_:ト:_:i_:_: : ::l : l: : |: :|: : : :i: : l
                              |: : i: ::|: : i-‐lハ: :八´lヽ: :| \ヽ`: l: ::|: ::|: :|: : : :|: :.:l
                              |: :/i: :|: : |: :ハl V  V r'T。¨`ヽヾ::l: ::l: ::l: :lヘ: : :l: : :l
                              ',: l .|: |、:::l: :l/lヽ      l:::゚::r‐} > リ::l::/: / }: ::l: : :l
                              V |::ハ::l: :ハr|    弋辷/' /::;イ::: :/_ノ : : :|: : :l
                                V  ゝ、ヽゝ'     ̄ ̄ ///: :/l::::: : : l: |: : :l
                                   |:: :{  、      u  /: :/ j:::: : : :|: |: : :',
                                   |: : ヽ  - ―       /: :/ /::::: : :i::|: l: : : ',
                                   v: : : :\         ノ: :/ /::: : : :/::l: :i: i: : ',
                                    リ、::l :{ lヽ _ ィ∠/: / /:: : : /: ::l:: |:: |: : ',
                                     ヽヾ |::::l::::l:::l:| ノノ ./: : : : :/: ::/::: l:: l::: ',
                                      `゛'l::::|::::|/l  / : : : : /:: ノ:::::: |:: |::: : ',



322 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 14:58:32.71 ID:YAGXNAwo



      / , -r-‐―‐7 /\弋‐-、-、_  \
     /  / ,へ\  .//__ヘ、___/,、\  ヽ   確かにその通りかもしれませんが、
    /  //i|  _ゝ ‐ _, -――- _ ‐=、 ', iヽ  ヽ   わざわざ危険を呼び込まずとも……!
   /  /く / ‐_, -‐  ̄       ` ‐-、ヽl, ヽ ヽ、
   l  /i l> /          ィ  、   \r 〉‐、  '、
  l  l li /   i        iリ ヘ ヽ   ,ヘ i  li、 ゝ、
  〉i lハv'    l    ,   i /  \い  ヽ〈  lri、 `〉
 ./ l |i l,   i ∧i、  ∧  / ^  ___ヽ_ヽ ; i ll トi ソ
./ i ハ li   -‐―-v_弋 / ー ~_,、r=イィノ ' 'r〈ヘノ ,i .l
l  ; i  ^イ lヽr┬=、  V  ' イ ゞ=イソ  i |ヽlイ^ヘノ
!/| 入i  ゝi l`i、弋`=' ゝ     `  ̄// 人l-'
  li ,.    l,  ヘ`           u´l イ/i/メ
  ` i∧ l‐-li^ ハ            `/ イイ
     ヘi  ヽ^  \    ` '      /i .|
            \   ー‐‐   /  Y   
        _, -‐――‐ >、 _  <     l、
       \      っ‐ 入_ ト、―、  ,へゝ-、_
     _ -―‐l     _, -' /∠ー、;  V  イ> r‐-、


          ____
        /     \   (予想通り……地球で生まれた人間とラグナロクで生まれた人間では、
       / \   / \   ゲルン人に対する脅威の認識……イメージがまるで違う……)
     /  (●)  (●)  \
     |        ´      |
     \      ⌒     /
     /⌒ヽ          ィヽ
     /      ,⊆ニ_ヽ、  |
    /    / r─--⊃、  |
    | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



323 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 14:59:52.61 ID:YAGXNAwo



                      ノヽ)) ヽ,,rーrヽ,, ,,ノi
                  ,ノ~'tiii"(t i}}|j     " "ツヽ|t
               iヽ/ツii|}}从、}iii)''ijリリ}  、      ノツリ、
               ii}}y"}!、iii、'';/r"t}}}(iij,yiiヽ-リヽii}j、,, "リ
              t,`、i、}ヽ''ii);;|iMtヽ''" `" ノ ""ノノノjjり ''フ
              、)" ミ;;,,t、ti;i、 t;;、、))リiノツノ/""''彡"彡 ョ
              i、`''i ;;;;:::ijj}、`';;;;;;'"":::;;;'" ,,,,   廴r''ツ r'
              't、 ;;;、 t;; ::;;;`;;;;;;;;;;|}:::'"::;;'"ii"  、迄 彡ノツ
              ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
               'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
               t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
                '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i       ,,
.                t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、 -ー '",、 ~ヽ
                 ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t))::::: ..;、-'",, "  ヽ
                  i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-'" '"     /
              ,,, 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::彡
          ,,、- ''":::::::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
       ,,、-'"::::::::::::::::::::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
   ,,、- '":::::::::::::::::::::::┌───────────────┐
.  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::│  地球人にとってのゲルン人   ..│
 / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::└───────────────┘


                   ヽ            ,r'',,,,,,,,,,、、、、,,    ;;从;;   ::::ヽi{
                    )         ,、 '~彡 ツ" ツ 彡''''''ー-、::'''::::... ::::: ヽ  │ ー┼ー
   い  面  す  息     ヽ       ,、-',,、-、,,,ノt,,,;;;;,,,,,,,,,,r'",,,,、:::: `'ヽ ::~'ー、::::: )  レ┌┼-、
                     )     ( ,,、',;ャテァ;ー 、,,'ュ{;;ミt'ミ;ァ 、、,,,,,,, ゙' ゙ ミ;;r''(,     ̄
   や  倒  る  を      /    ,,、-'~ ,"~´(´ヘー  = );;;;;;;;` ̄ ̄´  `'::::  ;;}r''、:)  ー┼ー
                    (    ,'j,,、 '",、-'";;、~~~~'''''''ー-;;;;'ー、´´´´   ::ミ;;   〈.   r┼ノ-、
   だ  で  の          >  ,r'  '";;;、 '" ー`~-`'''ー-ミ、;;;,,、、  、::: ~'ー、 ミミ:::ヽ └"  ノ
                   r'~,,,、、、'、、;;kii';;;;='ー―ーー---=~、、;;;;;-;;~''';;;;、,~' 、::::....~'ー、ミ/  ー┼ー
          も         j @),,))、-''"-、_,,,,、-ー――----、、~~''''''ーーz'-、,,,   ミ:イ   r┼ノ-、
                  ,'" ,,/;;;,,,,,,,/ :::::::::::::::::::''''''''~~~ '''ー- 、::::::::::'''    ``'' ~ '、  └"  ノ
                 ,,,,jr-ij ヽー'                 ~'ー::: '''"  ~'三ニー''')   ∫
              ,、 '~''',,、-i{,;ii    i|从               ,,,,、、、,,,,,,,,,  ー=ニ二,   ∫
ヽ           ,、イ ー'''",,、-'~ii;从┌────────────────┐、- ー ''';;l\ ∫
 `'ー― ''""ヽ、,,、-、ノ,、 i|r''"´ ,,,、-ー'i i; │  ラグナロク人にとってのゲルン人   .│::::::::::: :::::;;;;\
         //  ヽ~'=ー ''".""''└────────────────┘:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~'''''"



324 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 15:01:17.59 ID:.SHyYCoo

差がありすぎますwwwwwwwwwwww



325 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 15:01:23.00 ID:9JGtPK6o

それはないだろwwww



326 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:01:35.59 ID:YAGXNAwo



          ____
        /     \   (僕はもちろん前者だ……だが、襲われたことのない彼らに、
       / \   / \   脅威を認識しろ、というのも無茶な話なのかもしれない……)
     /u (_)  (_)  \
     |        ´      |
     \      ⌒     /
     /⌒ヽ          ィヽ
     /      ,⊆ニ_ヽ、  |
    /    / r─--⊃、  |
    | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


    |_,,/\ ,,/l  |  l^√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ/ ̄Y ̄~゛]_l_-、_ L_"
    ./ヽ┌───────────────┐/,/.'l. ;;;;. ゙'┐L  
   「T │ 子供たちを殺す気か……?     │⌒′...., ′  .\ 
   | ̄└────────┌─────────────────┐
   |,.-r '"l\,,j^\_/ ,/ヽ ̄│ 殺すのじゃない、生きるためだ!   ...│
   ソ⌒√ /ヽ_/ヾヽ、|/└─┌─────────────────────┐
  ┌──────────── │  忘れてしまった方がいい記憶だってある!   │
  │ いつか忘れてしまうぞ!  .└─────────────────────┘
  └─────────────┘    ::::::;;;;;;,,,....    ;;;;;;:::::,,,  
__/     ,,,,,,,,............、.......                          
           ┌────────────────┐       
    .〉 ::;;;;;,,,...  │ 憎むべきはゲルンだ!        .│        
           │ それを忘れないためにも……!    │         
    |\_    └────────────────┘;:::::,,,       
    ノ |::::j\           ゞ:::::::....
   ヽソ::::.〉 l .|""''--=--...,,,__ __
    | l ( ` .L:::: ::::l^i、::/::ヽ_:l::Y ̄~゛T⌒√``‐--...,,,__ _



              今更、ゲルン人を憎んでも仕方ないのでは?



327 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:03:11.34 ID:YAGXNAwo



                __
               / |
         __       .i |
        ( \.     | | 
         \ \  | !
          \ \_ノ  '.
            \       \
      ( ̄ ̄ ̄ ̄     /   ` ̄)
       ` ー―― 、   ノ ./ア´ ̄スッ……
             / |く_ノ//       ヽ--、
           / .人__//         \ \:
           ` ̄ ヾニ´<_             丶
                   `丶、            `ヽ}.
                      \    丿    .
                      └=ニ、        |  !
                          \   \ .
                            \  \

:,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i  みんな……一つ、いいだろうか?
|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |  わたしの思い出話を聞いてもらいたい。
::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !
::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !
::::::::. |《 i、ヒ''ィノ   ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/
ヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/
ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /
:ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /
::::::,-一 ` 、       _, < |イ::::: /  '
:::/;;;;;;;;;;;ノ.  ` ‐r-‐<    'l::: /
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´  .',/
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\



328 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:04:52.65 ID:YAGXNAwo



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 (  /         ____          ヽ __  ) |
.  ヽ|     ,. ,-r::T:「´  |::|:::,.zェェk`::T::l::r:わたしには、妹がいた。当時、六歳で両親と別れても涙一つ零さず、
.   |  ,..ィ::'::l:;zュ=+::|   |::l:´:「::::::「`゙:ト::|::|::;::わたしを慰めてくれた可愛い妹だった。
   Y´::::|::l:;イ´::ハ:::|ハ   リ;::::|:;ィzェミ|::::|::l:,'::::::::::ト、:::::r'   |
    |:::::::|::l::::Vィ'ヽ`ヽ   ´ イ _)ヽ:仆;:|::l,':::::::::├-ミ::}   |
    |:::::::l:::´l { r-'::ハ::l       ら゚:ハ::} V ,'::::::::::::l:::::::::::l   |`ヽ
    ゙l:::::::´:ヘ ゙ う;::::リ:l       {弋_:ソ:リ 'レ::::::::::::::l:--r‐{    |.:.:.:.
    |`TT`:',  辷Zソ ,    ゞ=ニン /:::::::::::::::ハ:::::|::::ト--┘.:.:.
    |::::l::|::::::}xx`´          xxxx /::::::::::::::,'ノ::::::|::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    |::::l::|::::::、      __,.     /:::::::::::::::/::|::::::::|::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    |::::l::|::::::::`:rー-....___ , ... _-ノ:::::::::::::::/::::::|:::::::|:::::l.:.:.:.:.:.:.ノ
    |::::l::|::::::::::::|:::::::::::::l,ィ';},. ' ´/::::::::::::::::;イ:::::::::|:::::::|:::::「 ̄ ´
    |:::::l:|::::::::::::|l:::::::/ノ´ /:::::::::::::; イ:::::|::::::::::|::::::|:::::|
    |::::::l|::::::::::::| V/'´ l /::::::::; ' ´  ハ::::|:::::::::::|::::::|::::|
    |:::::::ハ::::::::::| /´ノ |/::::::::/       }::|::::::::::::|::::::|::::|
            長門涼子(六歳)


     /          `ヽ、
    /           丶  `ヽ、 ……自慢の妹だった。
    /           `丶_|ヽ、  > 彼女さえいれば、パパとママがいなくても、
  ,..⊥r─‐r‐‐r─--、、    \_ k'-、  何とか我慢できた。
/  / '≧|  | ,≦ヽl `丶、,_  `フ  `ヽ でも、既にみんな知っての通り――
ヽ_,、L,..-ヘリ   ヽヘ--、゙ ___ YLニ=' {゙ー'"´  この星は、ちょっと強い程度では容易に
  ゝ, '| ┃     ┃ ´ | `├.、'" `゙¬ー--、、 生きることはできない。
   / l ┃     ┃  l   | .ノ、        `ヽ、
  ,' .リ xx     xxx /   「´  `ー------  、._ 、ヽ
  ,'   ゝ、    _   _ /   ハ      、      `ヽrミ
  リ、 | ヽ`7l^′´/〃   /,.-、     \ `ヽ、   /
  ´ ヽ_|  `|ヘ lニ'/└-r、イノ____〉_    、ヾ、ヽヽ/
         | lγ /,  ノ| 丶. |  __,.-' `' ` '゙
     _z== (7_'、ィ'" ´イ'  ヾ、 /"´
    l( ̄、`ヽ、ヘ’  __    ヘl'-┐
.   lヽ、ヽ 、._ヽ }}     ノニ´-‐-'
   |  `゙'¬-,/T冖7'''"´
   ヽ、    / ,l /
     `゙ ー '′ `'′



329 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 15:05:31.14 ID:lOxeMnoo

難しい選択だよな



330 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:06:37.35 ID:YAGXNAwo



      ,.、-- 、
  __r-'、' 、` 、 `ヽ  この星にやってきて数日後……地獄熱で、
  ,l '  lヽl' ヘ、_,,、、、 ヽ  あっけなくこの世を去った。
 l´ l ヘ   ヾ _,.ト、,ハ,ヽ  
 |  〉'´ヽ    r'_:)ト',゙lヽ.\  苦しんで、わたしの名を呼び続けながら……!
 l ', ','Y')'ヽ  , ゙ ー' ヽ', ヽ\ 
  Y、ヽ<゙ zタ   。   ノ 、丶 ` `‐_-_‐ニ
  ヾ,Y ヽ    _, ィ')‐ヽ. ',-、_ 、    ̄7
    ',lヘ `'T'''ス_`__ノ \',ー''"  `、:、./
    ll ', ヽ'、 , <, ┼┐ヽ     ヽ
    ll ヽ>-、,l ム l ┘ ヽ , ' ´
    リ  (>-' ',     ,.<ヽ>
    |   l   l_,..,-r‐'ヽ >< ヽ
    |     ',_,..L..'-r‐''´  `´
      ̄ ̄     ヽj
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  聞かせて欲しい、涼子は何故死んだ?
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  彼女が何をした? わたしに微笑んでくれていたからか?
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\ わたしは義理の母すら彼らのために失ったが、
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ それでもゲルン人を憎んではいけないのか?
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|  わたしは彼らが憎い。このまま、ただ生き続ける
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ   ことは耐えられない。これが、わずかな
     リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′   復讐のチャンスならば、喜んで悪魔に魂を売ろう。
      ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ
       l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
         \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
          /′ /三ミ 、///     ヽ
         / .′ /   `y ´      ヘ.
        ,′|  |   /     .ィ´ ̄ヽ.〉
        /  .|  |  /      ,.'´    |
       ,.'   l  | ./    /         |
.       /    '、  ! /    .イ           ,!
      |       \l/ ィ´ ./        /
      |    / 〉t'^ヽ! ./           ,′
.      ,|   /  ,//|.  ∨          ,′
     /   \ノ/ !l /        /
.    /     / /  |.l/        /.|



331 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:08:03.83 ID:YAGXNAwo



      / , -r-‐―‐7 /\弋‐-、-、_  \
     /  / ,へ\  .//__ヘ、___/,、\  ヽ   それは……。
    /  //i|  _ゝ ‐ _, -――- _ ‐=、 ', iヽ  ヽ
   /  /く / ‐_, -‐  ̄       ` ‐-、ヽl, ヽ ヽ、
   l  /i l> /          ィ  、   \r 〉‐、  '、
  l  l li /   i        iリ ヘ ヽ   ,ヘ i  li、 ゝ、
  〉i lハv'    l    ,   i /  \い  ヽ〈  lri、 `〉
 ./ l |i l,   i ∧i、  ∧  / ^  ___ヽ_ヽ ; i ll トi ソ
./ i ハ li   -‐―-v_弋 / ー ~_,、r=イィノ ' 'r〈ヘノ ,i .l
l  ; i  ^イ lヽr┬=、  V  ' イ ゞ=イソ  i |ヽlイ^ヘノ
!/| 入i  ゝi l`i、弋`=' ゝ     `  ̄// 人l-'
  li ,.    l,  ヘ`           u l イ/i/メ
  ` i∧ l‐-li^ ハ            `/ イイ
     ヘi  ヽ^  \    ` '      /i .|
            \   ー‐‐   /  Y   
        _, -‐――‐ >、 _  <     l、
       \      っ‐ 入_ ト、―、  ,へゝ-、_
     _ -―‐l     _, -' /∠ー、;  V  イ> r‐-、

         ____
       /     \   有希さん……貴重なご意見、感謝します。
      / ⌒   ⌒ \  
    /   (ー)  (ー)  \ ……皆さんの意見、よく分かりました。
    |      __´___     |  それでは、指導者として各人の意見を踏まえて決断します。
    \      `ー'´    /
    /⌒ヽ          ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



332 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:09:14.22 ID:YAGXNAwo



          __   __
       ,  ´    `´   `'' 、
     /  /      ヽヽ  \   …………。
    .'/ /         ヽ ヽ  ヽ   …………。
   ノィ  ' /  / / ,     !  l ヽ ゙    …………。
   ./ f,' i  ││ |! 丶.   |  |  | |
   f  | l l  ,イ |ヽ!、.  ト、. |  |  ! |
   l ,.イ ヘ l ー!‐_、ト ヾ\ l ≠.jト、,l /! ,
   |ハ ,!ゞV´!:::_j`    `'イ::_j`メ|/,.-、l!
    f ト, ! ー'      ー'  ' !.ノゞ
     `Viヾ.!     '    u j /| /
      !ハ !ゝ.    ´`    ..イ /
        \ルヽ .    ,.イノレ'
         ` rノ ` ´  |' -..
       / |‐-   -‐ヽ  \_ __
    rィl´    |-- ― -- /     //ァ
   .イ ||.     |ニ ニニ ニ! __ // ハ
  ./  <~ ` 、 |    〆´ __ ゝ/  |
 .r'    |:::\  ゙ヽ.._/ ,.. :´ .:::::::::::|´   |

          ____
        /     \    送信機は作りましょう。
       / \   / \    ただし、ゲルン人にもチャンスを与えます。
     /  (●)  (●)  \  
     |        ´      | 
     \      ⌒     /  
      /,,― -ー  、 , -‐ 、   
     (   , -‐ '"      )  
      `;ー" ` ー-ー -ー'   
      l           l



333 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:10:53.61 ID:YAGXNAwo



             , '::::::::::::::::::{  {/ /   ` 、
          ∠'´::::::::::_::,::─-ヽ.v /..- _..........  \  チャンス……ですか?
.         , '/:::::::/::::/:,:: :::...   、 ` 、  ....  ',
        //:::::::/: ::/:::/.:::::.....  .  \  \  ... ヘ
        //::/:  .:/::::::/:::::::......  ....   `、  ヽ  .....',
.       //::/:::  .::/:::::/:::::::: !..... { .....  ....!...  `、  ..',
      //:::,':::: .::/:::::/,'::::::::::i....... ! ......  ..|.... .  ',  ...i
      ,' }..::}::::: ::,':::::/ リ::::::/ |,..... {、`,......  i....... .. ',  ',.',
      | i..::!:::: :::}:::::,'/ }::::∧ |ヘ.... !ヘ!'、...  !........ .. i  i...!
      | |..,',:::!..::::|:::::ト-|::::廴',i ',ヽ.. |  __ト、 込、 .... .. i   {!.|
      | |.:|ト::|..::::!::::汀弐仆ミ、! ', ヾ{ ´≠,=心、}...... .. |  ハ.!
      ',ヘi|:、:i.::::ィ:_!{ kぇィV       仟,壬:} l〉!.... . ハ ,}/
       |{:!',|::::、!}`rゝ- ´       弋__ツ. / !.... / }/,'´
      /...',..',::::{:|} ! ', ::::    ,    :::: u :/_,y... ,' ノ
.    / .............,ヾ!} i ! t.           /´|::i.../´ \
  /.......\ /  /| ' }  ゝ、,  -       ,./ |/|/|,'-、_ \
 / ............./\/', 、丶ヽ   \    ,イ:/  i i. ` 、  \ \
. {`` 、-/ /` ......\       ャ'..:´../  //    \, ヘ `、
 !. .( \ト´...........、  /\__     }斗´   /ト、      ヘ ',  }
 ',... . ヽ( \...........',/::::::r-}二二_ ,'    // \      ', ',/
  〉... . | `!、 \',. /: : :::}     `t、_,≠´::,'´ : : : ヽ  /   }-/
. /,. .  }  } `、`、{: : ry,_     /:: : :/ . : :   . ', /_z-メ,}/
 ヽ\ i  i...........`t_..// ̄,-、`ー-_≠:: : / . : :   . : , 斗-´/´/ ||
  ! `!、. i ... ..........!'/  /  `  ヽ-. ,': : :   : : /ー'/´ / ||
  ',-メ、.`ト、 ..........//  /      {: :/: : : : : : : /     /. ,' !


         ___
       /     \   送信機には、『こちらラグナロク』とだけ打ち込みましょう。
      /   \ , , /\   アシーナを占領しているであろうゲルン人が、二百年後に
    /   (_)  (●) \   民主主義や平和、種族愛といったものに目覚めて、救出に駆けつけて
    |       、__',_,    |    くればそれでよし。
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



334 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:11:37.80 ID:YAGXNAwo



         ____
       /     \  もし……もし、彼らが「奴隷として我々を確保しようとした」場合、
      / ⌒   ⌒::::\  あるいは「反乱の意思ありと見て我々を殲滅しようとした」場合は、
    /   (●)}ili{(●)::::::\  遠慮なく子孫に殺っちゃってもらいましょう。
    |       __´___   :::::::| 
    \      `ー'´  ...:::::/
    /⌒ヽ          ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

                                        _._.,,.、.-.ー.-..、_
                                    ゝ<´:::::::::::::::::::::::::::::`ー:.、
     そんなリスクを冒してでも……救出通信が     /::::::::/::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      必要なのか……?                 //::::::/::::/\!\_\::::i:::::::::::::::::\
                                 /´/:.:l::::レヘ! ヽ/__\::::l::::::::::::i:::::::::}
                                  !l:l::l::へ ヾ `´ニfソゝ ∨::::::::l:::!::::::::l
                                   |:::レヘ f_))     u レヘソヘ::!::::::!
                                   レヘハ く        |/ )ソ!:::::::!
                                      ! `        、//:::/リ
                                      、  - - 、    ′|/:::/
                                       ヽ    _ ´  ノ:::/
                                        `ー、 ´     ∨_
                                         _,∧  __,,、、<´ 〉、_
                                       //∨) /∧    /::::::i:::ヽ._
                                  _ ,,、-ー/ !/ヘヘ/ソ∧   /:::::::::l:::::::::::`:ー:.、
                                ,´:::::::::::::く::::::::/ヽ(⌒ソ´´ヽ/::::::::::::::!:::::::::::::::::::ゝヽ.
                                /::{::::::::::::::::>:i   l7i   /:::::\:::/::/:::/::::::::::::::::i



335 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:13:45.41 ID:YAGXNAwo



           ____
         /     \   必要です。
        /  \   /\  いつか、我々は完全にこの星に適応するでしょう。
      /   (ー)  (ー) \
      |         ´     | 僕たちが諦めた、遙かなる承太郎山脈の頂上すら
      \       ⌒    /  踏破できる――――かもしれない。
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \ でも……ここにはあまりにも「無い」ものが多すぎる。
    ヽ   ノ              \ いつか、この星以外の惑星と交流を持たなくてはならない。
     |   |             「\   \



      / , -r-‐―‐7 /\弋‐-、-、_  \
     /  / ,へ\  .//__ヘ、___/,、\  ヽ   では――――。
    /  //i|  _ゝ ‐ _, -――- _ ‐=、 ', iヽ  ヽ
   /  /く / ‐_, -‐  ̄       ` ‐-、ヽl, ヽ ヽ、
   l  /i l> /          ィ  、   \r 〉‐、  '、
  l  l li /   i        iリ ヘ ヽ   ,ヘ i  li、 ゝ、
  〉i lハv'    l    ,   i /  \い  ヽ〈  lri、 `〉
 ./ l |i l,   i ∧i、  ∧  / ^  ___ヽ_ヽ ; i ll トi ソ
./ i ハ li   -‐―-v_弋 / ー ~_,、r=イィノ ' 'r〈ヘノ ,i .l
l  ; i  ^イ lヽr┬=、  V  ' イ ゞ=イソ  i |ヽlイ^ヘノ
!/| 入i  ゝi l`i、弋`=' ゝ     `  ̄// 人l-'
  li ,.    l,  ヘ`          u ´l イ/i/メ
  ` i∧ l‐-li^ ハ            `/ イイ
     ヘi  ヽ^  \    ` '      /i .|
            \   ー‐‐   /  Y   
        _, -‐――‐ >、 _  <     l、
       \      っ‐ 入_ ト、―、  ,へゝ-、_
     _ -―‐l     _, -' /∠ー、;  V  イ> r‐-、



336 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:14:52.08 ID:YAGXNAwo





                       ____
                     /     \   ええ。
                    / \   / \  ……送信機を作成し、通信を送ります!
                  /  (●)  (●)  \  
                  |      __',_,     | アシーナへ――我々が到達するはずだった星へ!
                   \    /__/    /
                   /,,― -ー  、 , -‐ 、   それでは、会議を終わらせていただきます。
                  (   , -‐ '"      )   皆さん、お疲れ様でした。
                   `;ー" ` ー-ー -ー'   
                   l           l







337 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:16:10.99 ID:YAGXNAwo



                         ☆     。               ; ’
                                   ゜・。゜゜. .       ’
                                   。.       ;      ;  。
                                            ,.
                                   ☆   . ::゜.゜。・゜゜゜゜
                                       +  : ::.゜。 ゜・。゜゜.
                                             ☆
                                         ; ’
                                       ゜・。゜゜. .       ’
                                     ゜。.       ;
                             ☆        。
                                。  ☆   . ::゜.゜。・゜゜
                                ; ’
                           。 ゜・。゜゜. .       ’
                      。☆ ・゜゜゜。.       ;
       .゜。 ゜・。゜゜. . ★ ・゜゜゜ .                  ,.


         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \   やる夫さんも……よく、こうして星を見ていたな……。
     /      ´      \  どれがアシーナなんだろう。
     |       ⌒       |   ここからでは、やっぱり分からないだろうか?
     \            /  
      /         \   200光年も離れていれば、仕方ないか……。
      |             )  
.     |  |         /  /   
      |   |       /  / |
      |  |      /  /  |
     (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ



338 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:17:32.41 ID:YAGXNAwo



     ____
   /     \  (僕は……果たして正しいのだろうか……。
  /::::::::::..   \ \  正しいとは言えないかもしれない。
/:::::::::::::::::::..u  (ー) \  僕は、リスクを負うことなく……子孫を
|:::::::::::::::::::::::::::..    ___|   戦いの道に引きずり込もうとしている……)
\:::::::::::::::::::::::::::..   /


                                                   、Х\
                                               〈`
                                                 /\
                                                //.:::.:.::〉
                                            〉へ::.:/ヌ/〉
                                              /'个y´ ̄Lム、
                                           |:.'.;| [] . :::.ヒ!
      ┌──────────────────────────────────┐
      │       許しは乞わない。だが、我々の――この星に追放された無念を、  .....│
       │       忘れないでくれ! ……そう言いたいだけなのかも…….          │
      └──────────────────────────────────┘
\             | └┴┬i::::|==========|: : ://__. |`7'..:/´    rr┴' | |.:.::.[]:.:: : : :|
:::...>、           |[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、]: :.[_[;;::::.. |/...::::)::7 ─]:]:.: : | | :.:: ::..::.::.:::.|. ┌::、    /〉
‐く.:〈     ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. : : : : :〉〉:: /^7<:〈 .:::::// : : :| | : :.::.::.:::..::.:|-┘:::L、r‐//┐ ,、
.: ::L└i   _ .||_ | : : : : : :、 〉〉/〉::::::;;:::〈 : : : : : ``/...::|::::|/|\ ..::`刀.:.::|_|ト、:.;:..::..::.::_|:::/Tl::::;二/ム、|  || _r─
::.: :└i:| //\| ::::ト、__ : : :||_'//、п∥::.:l| : : : : //ト、У〕:|:....;>.|::|..::./rへ/レYL;/:>┘/ト┘.//::::.`L「|-┘/:::トyィ
工エ::「 /〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃乢.: ://.:::::;>|::::l/ヘ「  └─匚|__| :| |:L:冂_| :|┐ .::::::ir==| |.:::.「.:[]:}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|:.:..|-i_::_r√ソ\>へ:| :|:ln| :]:|:П叮  ̄\∧l\|工]          。l;_|_|ー|__!」====l|_<>‐┴─|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:.::r| .L/∟ロ⊥!┘   [ニニニ|ニ]                            ルヘ:
: :|ェl:∩ トi:.|::::.l\|_;;||;;:|L:<)┴‐'''"~             | . : :.:.:.|   .
: :|ェ|_|::|/<>。                         | .: : .:.|               .             .
: :レ|[:::《   '     、                    | . : :.:.:.|       '               .
_〈l〈V\|コ                          _,‐| .: : .:.| 7!_                      、
:ト|ェ|:|;;レ' rュ      ´         '       / / ゙'ー-‐''´//  /|          、
: :|ェレ                        /  lニニニニニニl/  //
/       '  、       `         lニニニニニニニニニl/                    、
                                            `     、



339 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:18:38.55 ID:YAGXNAwo



                -─‐──‐-、
             /             \ (本当は、僕が仇を討ちたい!
            / ;              ヽ. このラグナロクを駆け巡って鉄鉱石を手に入れ、
           l  U                l  それで宇宙船を造って、ゲルンを討ち滅ぼしたい!)
           |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
           !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \
            ヽ ((ー)  (ー) )::  /⌒゛`       l:
             /ヽ     __ ,ノ|     ,      |
             /   /` ⌒ ´   |.    |    ,   !
            /   /     |  `-,,,|"   |___,ノ   |
           /   /     |    |    |     ,lー─- 、
        , --‐-ー、_ /      l     ,|    |   ,/ )   )
       く / / ァ- ,ノ       \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\   /^ー-‐'
        `ー' ー´ ̄     (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/   ̄


  ┌────────────────────────────────┐
  │ だが、分かってしまった……分かってしまったんだ!             ....│
  │ 僕は地球で生まれたから、ラグナロクに完全なまでに適応できてない。  ....│
  │ この星の大地を駆け巡ることが、僕たちの世代ではまだ不可能なんだ!..  │
  └────────────────────────────────┘



340 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:20:22.87 ID:YAGXNAwo



                                              ____
       前言を撤回して、今から送信機の製造中止を           /― ― \
        伝達するか……?                        /(ー)  (ー) \
         駄目だ! それだけはできない……!          /      ´    u \
                                          |       ⌒       |
       僕は――「いずれ戦う」という絶望を与えるべきなのか、  \           /  
       「一生涯、安泰」という希望を持たせるべき          /         \
       なのか……果たして、どちらなんだ……?           |             )  
                                     .     |  |         /  /  
                                           |   |       /  / |
                                           |  |      /  /  |
                                          (YYYヾ  Y (YYYヽ |
                                          (___ノ-'-('___)_ノ


           ____
         /   ∪  \    分からない……どれだけ考えても、
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ  正しい答えが出てこない……!
      / _ノ (>)三(<) \ `、
     (  <:::∪::::  __',__::::∪|  )  どうすれば……どうすればいいんだ……!
      \ ヽ ::∪:: `ー'´∪:://



341 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:22:24.81 ID:YAGXNAwo



                                          _,,,.......,,,_
                                      _,.-ッ≦―:::::::::::::::::::::::::::`:ー、
     ……やる太くん。                    ,..r::´:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
     きっと、正しい答えなんてないさ。         ,.r:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ
                                 ,イ:::::::::::{少‐"´ ̄`^<::::::::ヽ:::::::::::::::!:::::::::::',
     送信機を作るのも、作らないのも、     ,イ::::::::::::/^        \:、:::ヘ:::::、:::::i:::::::::ヘ:',
      どちらもきっと正しい意見にょろ。     r:::/:::://           1:!、::::i:::::}::::::!:::::::::::!::,
                               l:::i::::::i::i         , - ¨了ヘ:::ト、::i::::::i:::::::::::i:ハ
     間違っているかどうかなんて……。     i::!::::::ヘ:!__     /   ソ  !ツ i::|:::::::}:::::::::::}:::!
      運命の神以外には分からないっさ。   t:从::::iヾ   `゙      ,.ィf斤本ヾ}:;!:::::::i=ェ;::::::i:::i
                               f !::::ハ          t弋り!}"|::!:::::::::ト、 }::::::!:::!
                                ! ヾ_:::ヽ     ,     ちエン 1j:::::::::tイソ:i::::i::::i
                                   `iムゞ=r'''" 、        リ:::::::::::|´:::::|::::!::::i
                                   |::::ハ             f;:::::::::::!::::::::|::::i:::::!
                                   f:::::::::ゝ    r 、 _ _   |i::::::::::i::|:::::::::!::::i:::::}
                                   i:::::::::::↑-、_. |  !    ,.イ::::::::::j::!:::::::::|:::::|:::::i
                                  j::::::::::::::|::::i:::|i l  !、._,,. -´ f:::::::::::リ:iト、::::::;!:::::|:::::|
                                  ,{:::::::::::i:::|:::::|::!'!  ,!;:r^! , -=、::::::::::;'::j: : ヽ:!:::::::l:::::|
                                  f:::::::::::j::::|:::::!_/  .,!.  /  /:::::::::;':::,': : : : :`-、|:::::|


         ____
       /     \ ..て   鶴屋さん……!
      /::::::::::..   \ \そ  それに……みんなも。
    /:::::::::::::::::::..u  (●) \  
    |:::::::::::::::::::::::::::..    ___|  
    \:::::::::::::::::::::::::::..   /
      〉         ⌒ヽ
.     |          、  \_
      !          ヽ   _⌒)



342 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:24:12.41 ID:YAGXNAwo



     |: : :/: : : : : :/: : : : : .:|: : .:ト、: : :l: : : : :|: : : :\ : : \: : : :\  できるだけのことをしよう、やる太くん。
     |: :/: : : : : :/: : : : : : .:|: : .:| .|.: .:ト、: : : |: : : : : :|: : : : :\: : : :\ いずれ生まれる子供のために、孫のために、
     |: :|: : : : : / : :/|: .: .:/|: : / !: : | !: : :ト、: : : : ! : : : : : :l: : : : : |  命を賭けて――出来るだけのことを。
     |: :|: : : : : |:_ム斗─ァ十:/  |: :ナ十‐ァ-、|: : : :|.: : : : : .:ト、: : : !
     \!: : : : .:|:/  レ'   レ'  .レ'  .レ'  .l: : : :|.: : : : : .:|: :ヽ: : | わたしもヴィヴィオのために頑張る。
      |: : : : .:レ xfT¨¨丁ヽ     .イ丁¨lfヽ. !: : : |.: : : : : .:|: : :|: : | もう、二度と走れないけど……走れないなりに
      |: : : : .:|く. 込ェrリ      込ェrリ 〉|: : :/: : : : : : :|: : :|: :/  何かできるだろうから。
      \: : : | `             __ノ_/: /|.: : .:|: :|: : :レ'
        |\: \        、       ̄/:|: : /: !: : /| /.: .: !
        |: : `ト-ヽ     ┌─┐    /: :レ'.|: :|: /: レ: : : .:|
        |: : : |. \.     `ー '    /l: : : |  |: :レ.: .: .: : : :.:|
        |: : : |   |`  .       .ィ´  |: : : |  |.: .: : : : : : : : |
        |: : : |  f|   ` ー‐'´ j、  |: : : i  |: : : : : : : : : /
        \ : \ノ \         / ト、 j.: .:/   ! : : : .: : : : /
       _ -‐>、: :\  ` ー‐ァ-イ   | //、  |: : : : : : : /
. -‐‐…' ´  /   `ト-ヽ   ∧__∧.  |/  |` ー- 、__ : : /
        ./     |\.   / | |. ヽ !     |     ` ー-、


                、     ‐;、
             _,..rー' ```ヾヽ`、ノ i,, 、    やる太さんの選択が正しいかどうかは、
           i、|` ⌒ヾ 、`、/  ノi ‐'ソ     その時になってみないと分かりません。
           ト、/  =`ヽ ///__ ヽ  ̄ヽ
           'ァl! /  、、 i 〃, ‐、 ヽ |‐、ヾ `)  ですから、「正しくするために」行動しましょう。
           {i/,ノ  | r=---‐ァ |__{. { 、、 il>′  行動もせずに、ただ神に祈るなんて、人間失格です。
           {/ ,ノノ !|..:::.  .:')ノ li; } l/ lヽ
           r''v‐'- .,,`_::__,. -‐''iノ 丶`ヽ
           |{i ト 、;::: :::::;>‐<:::::: ;ィ′`''i ヽ, l
           l>,i  l  ̄  ,:::l;:' ̄l |、   ヽ |! |
          O'ri!l  |   、;/  '/ `O  ,!ノ /
           |\ヽ  -===-‐ /ノ!   く 」'′
           l``ヽ、\  'T'' //!   _ノノ
            |;;|``'〒,ヽ _,/'i'´ |、
          ,. ィ|;;`;;,、_|;;;;;;;;;|||;;;;;| _,.|└;_
      ,.. ィ"i  l ヽ'、 ;;;;;;;:;;;;|||;;;;;;'/;//;;;ヽ、
─-、‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,` ``'''-、;○/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー-=='''ヽ、



343 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:25:19.48 ID:YAGXNAwo



                                            _._.,,.、.-.ー.-..、_
  考えてみりゃ、この星にはなーんにもねーもんな。        ゝ<´:::::::::::::::::::::::::::::`ー:.、
   航行技術と資材を保持してない限り、             /::::::::/::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    原始人にならざるを得ない。                 //::::::/::::/\!\_\::::i:::::::::::::::::\
  なら、200年後の未来に賭けるしかない……か。     /´/:.:l::::レヘ! ヽ/__\::::l::::::::::::i:::::::::}
                                      !l:l::l::へ ヾ `´ニfソゝ ∨::::::::l:::!::::::::l
                                       |:::レヘ f_))       レヘソヘ::!::::::!
                                       レヘハ く        |/ )ソ!:::::::!
                                          ! `        、//:::/リ
                                          、  - - 、    ′|/:::/
                                           ヽ    _ ´  ノ:::/
                                            `ー、 ´     ∨_
                                             _,∧  __,,、、<´ 〉、_
                                           //∨) /∧    /::::::i:::ヽ._
                                      _ ,,、-ー/ !/ヘヘ/ソ∧   /:::::::::l:::::::::::`:ー:.、


    , ィi^ヽ、.    {リ:::::::::::::::.:.\    _/.:.:.:::::::::::::::::::jリ
    /l しJ!ヽ|    {リ:::::::::::::::::.:.:iヽ:只ソィ´  ̄``.:.:.::::::jリ  がんばるなのだわよー!
   .〈!jヽV/  Lェュ、 「{リ::.:,:ェェーェュJ⌒7>‐ュ、_    .:.:/    お母さんが言っていたなのだわお!
    ト、   〈.:::jリ ヽ ̄`フ"´ ̄         `ヽ _.::/^ヽ
    _j/ヽ ノT/.:ト、 レ'´     /    ヽ     \    \「受け売りだけど……努力した者が全て成功するとは限らない、
   _j/.:.:.::ノ」// /  /  i   |      i   、  ト、 「 ̄  しかし、成功した者はすべからく努力しているのだわ」って!
  i/.:.::::/7 // / / l / |   |  l |   |   l|   |ハ_」、
  /.:.::::/7 //  ./1 /! i | /_」| -┼-、トト、 ┼- 、リ   jj 7::! \
  .:::::ノ7 //    |/ ト、 lN/l/リヽ|   `\/l / ハ ; イ//.:::'   \
 ``ヽ、 _ノ       `ト;〉 ,r==´  .  `≡=ュ _/ l:/.:.::'ー─- 、ヽ
     \         r‐'‐ュ  ' ' ' ' r─┐' ' ' {ニ二ミ}::,:'´ ̄ ̄``y'′
      \_      `二孑、    l.::::.:ノ   {二三ミ}´ ̄``ヽ,/
         \    `孑j >、_    ̄  (ヽ 孑そ´  ̄``<
         〈          ヽl〕 ー‐r<::/⌒ヽ二ニヽ_/
          ヽ     /   `ー一'ヘ-─- 、  孑´`
           `辷_j /  , -‐r‐r‐- 、    \
              レ′ /:,r' 7:介ト、`ヾヽ   /
             /   /:/ /:/ |:::|  i:::|  〈
            /   /:/  |:::|  |:::|  |:::|   |



344 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:26:21.49 ID:YAGXNAwo



                                            __,_ 
  ……真紅さんらしい、いい言葉だと思います。             , '"____゙r_ー、、, 
   わたしたちも頑張って……生命を繋いでいきましょう。     /,::/ \//\ヘ '`ヽ 
                                       / /l t''´´ ゙̄```'ヽ、く´ l、::`, 
                                      / l|/´  ,  ,. ∧、 \、|;i、. '、 
                                     /  .l  _,_ィ_il ,ィ/,,___ヽ   、f",'、丶 
                                     .l , i:: .:ハハl /'´ -__,,\:::::| lヘli.、,'、 
                                     レ| ハi リ「{i;;'、l,'  '「{i;;;シ .l::::l;::Yト:::i` 
                                      li|:´い,          リ:::li'ノ| l::i 
                                     丶i:::lハ.   、,     ,'リ/ ソ` 
                                       リ'ハ/.丶、 ‐-‐'  /イ 
                                            ` i‐-,イ-‐'´| 
                                          ,,-ートL7ー-、,__`、 
                                         く´  へ>クヘヘ  `>-、 
                                         ゝ, //レハ,  / ィ/勹、_ ,-,、_ 

                   -‐==ニ二≧x  ヾヽ
                     ____`ゝ\ ):.〉     ほら、やる太さん!
                  ,. ´ : : : : : : : : : `ヽ`∠、      有希さんが呼んでますよ!
                  /:. : : : : : : : :.: : : : : : : : : : : :.\
                 //: : : : :./: : : : :/: : : : : :}: :ヽヽ: : ヽ   頑張って……完成させましょう、
              // : : : : __∧: : : :/:.:/:.:./: //}:.:il:.:| : : ハ    送信機を!
            //: : : 人r'》、_ハ : / ,イ:.:./i : //: /l:/}:}|: l∧
                /:.:/_ⅦYk《r ノ:/ //: //⌒メ、/ ノ' jハ: :|: :l
            ///\_V___彡ヘ:ムイ//,ィfテホ=   _‐}/|: :}
               '  /:il: :r'⌒>、__): :.l/'. 〈 Ⅶリr}`   {i'}':.ハ/
                 l: :lljl/⌒´{ ⌒iヘ:.l    ` `‐'´     ヒ{/ '
                 レ'¨l/i: ,ィ: :\ヽ `         , }
                レ.ムイ/:.ハj´        -=ァ /
                    _'_j/  ',           /
                  \-‐==≠====┐ .r' ──'´
                  ̄\       \/
                   r'´\_-‐=≠=-、 \
               /|         `ヽ、\

                            ____
                          /     \    …………。
                         / \   / \   …………。
                       /  (ー)  (ー)  \   …………ありがとう、みんな。
                       |        ´      | 
                       \      ⌒     /  
                        /,,― -ー  、 , -‐ 、   
                       (   , -‐ '"      )  
                        `;ー" ` ー-ー -ー'   
                        l           l



345 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:27:20.93 ID:YAGXNAwo



        ____
      /      \  さあ、有希さん……指示を!
     / ヽ、   _ノ \ 必要なものを言ってください!
   /   (●)  (●)   \
   |      __´ _      |
   \       ̄      /ヽ
    /              \
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          {;;;;;;;}
           L;;;;」


          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \     ――了解した。
     ,;'                  ヽ    では、まず発電機から作成しよう。
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ   
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ  我々には必要のない銃器類を溶かし……。
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{     _ ,,r'''i ┐
.    ,' ヘ      、   ハヾ',|ソ,'/i ヽ ノ,ゝ;;=、ミヾ、 i;;|
    '' ̄',      ',   i ヾ`,〃 》 ,イ、  ̄`ヽミヽヽ,i;;|
       ',  \  ',  :i _,,∨,,,_∠、 ヽ   r- ' ヾ、;;;|
       ',    ヽ、', ,ゝr'     ヽ :} 」´,n`ヽメ'ト、>



346 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:28:33.37 ID:YAGXNAwo



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..   ::::::::::::::::::::::::::::::::::);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ⌒ヽ;;;;;ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:....    :.:.:::.:::.:::.::.::(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,:.:-‐:::':::::::::::::....       :::.:::.::.::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r‐、;;;;;;;;;;;;;;):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(   ::::::::::::::::::::::::::....      :::::::::`'''‐‐--''''つ;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:. ̄´:.:.:.(;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.)    :::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:....      ::::.:::.:::.::(´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/⌒''''´: :.:.:.:.   :.:.:.`'''''´ :.:.:.:.r'⌒ー-:.':..     :.:.:.:.:.::::::::::::::::::::....         :::::::ヽ、;;;;;;:::::-‐
.  : : : :.:.:.:.   :.:.:.      :ノ.:.:.:┌───────┐::::::::::::::::::::::::....        :::.:::.::.:::.:::.:::.
 . .  : : :,:,:.   :,:,:.       :..:.:.│  そして――  │::::::::::::::::::::::::::::::::....           ::.::.::.:(
 : . : : : : :.:.   :.:.:.       :.:.└───────┘ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::....            :.
: . . : : : : : :.   :.:.:.       ::::::::::::::.. :::::::::::::..       :.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::....
.  : . : : : : : :.   :.:.:.         :.:.:.:.:.:..:.. :.:.:.:.:.:.::..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....
    . : : : : : :.   :.:.:.         : : : : :::.. :::: : : : :..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::....
 .   . . : : :.   :.:.:.                           : : : : : : : : : : : : : : .
  :  . : : :                                    : . : : : : : : : : .
                                             .  :  . . .



347 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:29:52.77 ID:YAGXNAwo



                                         ,、、
         ┌─────────┐               ,/ !゙':、
         │   五年後―― .  │               .,! ,; i ':、
         └─────────┘              ,、゙ ..;::....; .. 'i:、
     __,,__                              ,.::' ..,.::;;.,...! ..;;i~"'- 、
ニ';-'"~:::..:.:.`''ー-、__,,,、-‐- ..,,__                 ,! ..:;:.,..  ;  '  ,.::.:. "'-、
 .... ~""'''ー- ...,,___::.:...  :::..:.:.:::...~""''""´`'t---─-─一´`''´..,::.:;;::::...  j   `ー- -  ゙':.,''ー ...,,__   ..,,_,,__
  .::.. .::. ..:.   ;;,,   ̄ ̄~~""'' - 、..::;.:..:...  `:,、 .:.:;;.::.:.:... ..:::,:,::,.  ,::...i,  .:;:,.... .::.:.:..:..  ゙':, 、,;;;, ~""''' :::...  ̄
   ::::::   .::...   ;,,,,;;  ;;   ;;:.   ~"'-、 ::::::;;.::.:;..:.:.:.....  .:. ......:::;.::.:.... / `"'' ー- 、,    ..::.. ` ヽ  .,;;:. -  :::::.. _,
 、,_ ;;;;;ー;;  |!、 :.. ;;;;;ノ ;;:  ,;;  '';;. ,,  ゙"'-、  :.:.:...:.;:.:.::.:..... ,::. ,、- ´ 、,...::... ,_ `  .;:. ;.:...  __,,..、、.-''"~~,::
   ~""''~  `;;;ヽ     ';;:::/'' , ;;,   ..;;  ;"'''- .._, 、,,.....、,__     ,.:-‐‐''"~,:;;;.~~"''' ー一''''""~,,:::;;;;;;;;:.;;;;;';;;;;:.;;;
,,. ,、,_..,,. ,、_,..,,. ,、,..,,. ,_、,..,,. ,、_,..,,. ,_,..,,. ,、,_..,,. ,_.,,. ,、,..,_ ,. ..,, ,,..,. ,_、,..,,.;":ニ' -'´, ,,:.;;;;;;;';';:.;;;;;;';;;;;;';;;;;;;;;';;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;';':.';';;;;;;';;;;;
  ~  ~  ~    ~  ~    ~  ~     ~" ゙″"~ ~ ~ ゙ "" " ゙ ~~ ''';;ー::‐-;:--;;-! ::;:;;;:;:::;:;;;:;::.::;:;;;:;:::;:;;;:;:;;;:;:;




348 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:32:06.96 ID:YAGXNAwo



  _________ 
  |┌───┐ … || _____
  |│      | 目 || || ̄ ̄ ̄|| |
  ||      | 目 || ||___|| |
  |└───┘ Φ | |□□||目∞| |
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|: /∴¨θ∞ヽ/| | 
  |:     ⊂⊃ .|::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|::::| |
  |:_// |___|::|_____:|(((ニニ(({ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}))ll||l||l||l|ll(({ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}))

   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::   ――発電機 調子は良好
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::   ――泉から水車までの陶器パイプ 破損なし
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::  ――電子装置 問題なし
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::  ――多少の不備はあるが、アシーナの観測所へ
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i   向けては送信可能な段階。
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ  ――――どうする?
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐'' u ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

           ____
         /     \  ――――では、送信してください。
        /  \   /\
      /u  (ー)  (ー) \ 『こちら、ラグナロク』と。
      |         ´     |
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \



349 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:32:55.19 ID:YAGXNAwo



                 _
             _,..-'⌒  ' ̄` ‐ 、
             /   / .:  ::. ::::::::..ヽ   ――『コ・チ・ラ・ラ・グ・ナ・ロ・ク』
         _,/    ハ     ::..ヽ::::::::.ヽ   ――『コ・チ・ラ・ラ・グ・ナ・ロ・ク』
         ̄フ   / { 人  ト、 :::::l:::::::::::ヘ   ――『コ・チ・ラ・ラ・グ・ナ・ロ・ク』
          | l  l  i八iゝ、 l ヽト |:::|i::ゝ
          {ハ| { i__レ__ゝ ヽj __j_Vl ::::::!::レト  送信……成功。
        |  ノ ト{ ィfァッ    ィfテ、i::::::|/:/   光速で、あの通信はアシーナへと
   \      ヘ{ iトi. 辷ソ  .  辷ノ|::::/ヘ{    向かっている。
       {ミi⌒f.}   i ト、   _   ノi::/
  ─  {ニ} o } 〉   !ト! ゝ、 .._ ,.. ィ'´ j!
      ヽ`´ノ   _,-─ '´/   {\
      | `‐´} /i ||   レニ二ニi  ` ̄/ヽ
      }:::::::lr´::::::i !!   !====!    //::|
      /:::::::::ト、:::::::::i ||   i    i   //::::::i
     {::::::::::::::::〉、::i i ll   i   i  //::/:::::i
       i___,ヘ::i i ヾ  i m /  //::/:::::::::i

          ____
        /     \   送って……しまったか……。
       / \   / \   もう、後戻りはできないな……するつもりはなかったけど。
     /u (ー)  (ー)  \  
     |        ´      | 
     \      ⌒     /  
      /,,― -ー  、 , -‐ 、   
     (   , -‐ '"      )  
      `;ー" ` ー-ー -ー'   
      l           l



351 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:34:07.48 ID:YAGXNAwo



                                           ____
  僕たちは、金属探索を打ち切って冬ごもりの準備に        /     \
   取りかかり始めていました。                    /  \   /\
  その間もなお……電信係として選ばれた雛苺が       /   (●)  (●) \
   ずっと信号を送り続けていました。              |         ´     |
                                      \       ⌒    /
                                      ./           \
                                      (  \   _┌O―=ニ二二k⇒ニ=-
                                      .\ “――-r  ⊃ノノ ̄、^^g ̄ ̄ 
                                        \___ノ       ̄



350 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:33:34.77 ID:YAGXNAwo



                        ,.' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;::;;;,;,..''""゙
                           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:;;:'""''''''''
\                   ,. ' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,,,......,,,,,;:;''"     .. .:.. .    ::...    . :..   . :.  .. . :.:.
::: : ' ,              , '゙ ::::::::::::::::::::::,,_,,,..;''""''''"      .  .. .. .      ..  . . . . .. .. . .     .. .::...
,.,;:;:;:;:; ゙   、 ,,,,,_____,,,,...  ''" .,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""    :.:.. ..     .. . .            ,,.,,,...,.,.,,_,,,,,,,,,...;;;
 .,;:,.'""""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,:;;:'""''''''''  . :..   . :.  .. . :.:.. ..         ,,...;:;:;;:''""'''"";:;.:;;''     ::.....;;;:.; "''"''';:;:;;,,.._
       太陽はどんどんと移動を続け、春がやってくるのが遅くなる分、,,,...;: """''''''''"''''"'''''''''''''''':;:;:'''""''''"":;:;''"''
.  . :.  .. .秋が異常に早くなってきました。''''''"""'''""""            ""''''''''':::::......"""''''''"""''''…
 .. . .   .そう……ついに、《大いなる冬》が始まろうとしているのです。     .,.,;:;:;:,.,.,_
               :.:.. ..  . .     """"'''''':::::::::;;;;,,,,,....._        ""'"             ....,,_,,,...;:;::''"
:.:.. ..  . . .. .. .. . .                           ::::;;;;;;;;;,,,,.....  ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""
                     ..  ... .  .. .                              ""'''''"''''':::::;;:;;,..,,.,.,:;;:'""''''''''
                                   . . . . .    .: ..  . .
     .:....   :. :. .... ..                                     ..  . . ..   .. . ...    :.   .:.:.:



352 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:35:26.48 ID:YAGXNAwo



       ,==(◎)=、 `\、 、
      ∠_______\  \ヽ\    大いなる冬は……果たして、どれほど過酷なものになる
     /  "\,  、/゙\   \\\   でしょうか。
   /u  ( ●)  (●) \   \\(@)  想像を絶するものになるかもしれません。
   |         ´    |   /\\\  それまでに、食料や水、住居環境……全てを
   \       ⌒   / //´ \\\  整えなければいけませんでした。
    (⌒ヽ、  ー‐  ィヽ. //     \\ヽ
    l \  \     i //           \ヾ、 全ては、二百年後の未来のために。
    |  \  \  /, イ              ヽ !  そして、目の前の……子供たちのために。
    |    \ , '⌒く/ /                 ゙!
    l      ゝ、ニ≠ソ
    |     `´  ̄ |
     |    ,ィ'    |
     |    | ヽ   ,l
     |    ,|ノ   /


    , ゞ:.ミ      ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:.ミ,":;.::;, :;.:    , ゞ:.ミ,":;.:,:;.,:;:.ミ,          :;.::;, :;.:
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,'    ,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; "+;.:;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :;,:;、,"'.:.:;,    ゞ:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.::;
;: ;: ;:  ; ::; : ;:;* :; :  ,:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.  ::;,'ミ:.ミ,":;.::;, : :;     ":;;;: : ;: ;: ;:,:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,"
:;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:,:;、,"'.:.:;, ゞ :.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,",:;、,"'.:.:;    , ゞ:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:.ミ,":;.::;, :;.::;,'
::;...;;.;;::;.:".:;.:'"゙:.:゙,,┌──────────────────────┐:;,':,:;.,:;.:::;.,":;.::;, ".:;.:'"゙:.
:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,│ そして、時間は凄まじい勢いで流れ去り――    .│ :'"゙:.:゙,:;、
,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:,:;└──────────────────────┘.:;.:'"゙:.:゙,:;、,",:;、,"'.:.:;, ゞ:.
,:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,..//:;.:,     +;|:;|.::;,'ミ:.ミ,":;., ,\":;./;, ".:;.:'"゙:.:゙,:;、,             ",:;、,",":;.::;, ".:;.:'"
:;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;/,/:.:;,       `:|'"|゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;|':,:;.,.:::;.:".:;.:'"゙\:.:゙,|:;、           ,  "'.:.:;,`:;,':,
":;;;: : ;:. /;:/ ;         ::|":;|;;: : ;: ;: ;:  |;|::; : ;:; :; :  :: :;,\\;                  、,"   '.:.:;,
;: ;: .;: / ; /::;           | i;;ii:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ | .|ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:.ミ,":;.::丶\: :;                  ":
:;.: /,: ;.,/:;,`゙            ;;ii|:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙|ゞ:|.ミ,",:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,"\:;\;., ...+ .. ..   . ... ...    ..::   . .. . ..
/ ::;. /..;;.;;::;.: ... .. ..   . ... ... |i;;ii:i;|":;.:,:;.,:;,`゙ゞ|:.i;;,|":;.::;,'ミ:.ミ,":;.::;, :;、,"'.:\.;,\:;,':
:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"... .. ..   . ... ... ;.,:;|::;..;;..|:.:;, ゞ:.ミ,":.|:,:;.,:;|,`゙ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:.ミ,":;.::;, :丶"゙::\:;、
,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:,:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,":;.|:,i;;ii:i;;|`゙ゞ:.ミ,":;.|:;,i;;ii:i,":;.::;, ".:;.:'"゙:.:゙,:;、,",:、,"\'.:.;,  . .. ..   . ... ...    ..



353 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:36:59.45 ID:YAGXNAwo




.  \        
    \
.       \      
.       \          ___    ……参りましたね……。
          \        /u    \    どうやら、地獄熱のようです。
   l} 、::       \    /u   ⌒  ⌒\
   |l  \::      | .. /u  ( ー)  (ー) ヽ
   |l'-,、イ\:   | | |  u   ___`___  u |
   |l  ´ヽ,ノ:   | |  ヽ、    `ー '´  /
   |l    | :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、l:::::
   |l.,\\| :|    | ,'            :::::...  ..::ll::::
   |l    | :|    | |             :::::::... . .:::|l::::
   |l__,,| :|    | |             ::::....  ..:::|l::::
   |l ̄`~~| :|    | |                 |l::::
   |l    | :|    | |                 |l::::
   |l    | :|    | |   ''"´             |l::::
   |l \\[]:|    | |                  |l::::
   |l   ィ'´~ヽ  | |           ``'       |l::::
   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´             |l::::
   |l  /::      | \,'´____..::::::::::::::::: :::::::_`l__,イ::::
   l}ィ::        |  `´::::::::::::::::::::::::::::::`´::::::



354 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 15:37:17.36 ID:EfYL.I6o

ああ、そんな



355 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 15:37:50.55 ID:9JGtPK6o

病気とはいえ……



356 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:38:42.54 ID:YAGXNAwo



           ____
         /   ∪  \    苦しい……もう少しで地獄熱の特効薬が
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ  できるそうですが、間に合いそうにはないですね。
      / _ノ (>)三(<) \ `、
     (  <:::∪::::  __',__::::∪|  )  ……仕方ありません、ここでじっとしていましょう……。
      \ ヽ ::∪:: `ー'´∪:://

          ____
        /     \   《大いなる冬》……どうか、他の皆さんが
       /  u   ⌒  \  乗り越えられますように……。
     /      u (ー)  \
     |           __´_ | もう、僕は指導者の引き継ぎを済ませたし……後は、
     \    u   .``ー/  よろしくお願いします……。
     ノ           \  みんな……ようやく、キミたちの元へ行けそうだ……。

       ___
      /     \   見て……いろ……ゲルン人……!
    /   \  /\   今、やってくればお前たちは我々を笑うだろう!
   /   ( ー)  (●) ヽ  
   |  u   ___`___    | この原始人は何だと! サルにも劣る生き物だと!
   ヽ、    `ー '´  /  だが、見ていろ……我々は、絶対に……絶対に……。



357 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:40:19.26 ID:YAGXNAwo



                 /    |    |    |
                 |     |    |    |   ま……け…………る……も、の……か……!
                 |ー |   l ー-  l
           /⌒ヽ   |    |   l     l
           l   l    |    |  |     |
           |   l   | ー-  |  l   - l
           |  -‐|    |    |   |     |    /⌒ヽ
           |   |    |    |  |      l   |    ヽ
           l    _!   |    !__,! ‐  一 |   l     ヽ、
        /⌒ヽ l ‐ \  |,    . .      l    〉-‐  l
        l〉   )ヽ、   ヽノ           ヽ、 |     |
        /  人 ヽ、                 ヽノ     |
        l     ヽ、\,          . / ノ/      l
        ヽ  ノ \,/     /             ヽ  l
         \    /        /            |
          ヽ、       /  /   l              |
           ヽ、  /   /     |           l   やる太――四十年以上に渡って
            ヽ、          l          /    指導者を務めたあと、地獄熱で死亡
             ヽ、            |          /
              ヽ          l        /


    ラグナロク暦56年
          《大いなる冬》を迎えるラグナロク人たちの数――およそ、百二十名



358 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:41:36.72 ID:YAGXNAwo








                           そして
                         世代は変わる








360 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:43:51.06 ID:YAGXNAwo



__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄――┏━━━━━━━━━━━━┓ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄┃ラグナロク暦85年――――..┃――_―― ̄___ ̄―=__―
 ̄___ ̄―===━___.┗━━━━━━━━━━━━┛__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=



361 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:44:36.17 ID:YAGXNAwo



         °              _,,--⌒^``:、       ο
                       ,r''"       ` ‐-、              _,,._
     ,,r''"~⌒^`:、       _,,..-‐''"        ^ο    ο     __,, --‐''
  ⌒^~'       ` ‐- --‐'''""`⌒^.、..,,__      __ ,... .-‐`‐ -‐‐''''""
  ,i'⌒ヽ    シ       ο  ○   ''':‐-,‐‐'''           ⌒^~
 ,(    )ο //    ο    ο     °     ""'⌒-- ,, , ;; ,,, ,,,;;
\  |  ゛-、 /./           ο     ο    ο           --
\`ー'  \//        ο    ο      °       ο
   `\   ",ノ       ο    ο 
o   |  /゚   ,i'⌒ヽ、            ο  οο ο    ο 
゙、\_ノ  i o (    )       °   ゴォォォォォォ…
 ` 、゙   ノ /`;;;;;_ノ  ο              ο
   \  i,//´        ο     ο          ο
   i    /               ο       ο
   i   | r       ο    ο                       °
   i   |ノ              ο    ο ο    ο 
  /ο i       ο
  i   |
ー.^ノ、.......,iー.⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒



362 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 15:45:09.04 ID:9JGtPK6o

冬だ……



363 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:46:25.42 ID:YAGXNAwo



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        .        / / / ハ       ,       // l )ノ   |
              / ′ /   ∧             ィ7厂   |
                  |    ヘ、    ´`      /  | | |
                  |   / ノ> 、    _ イト、  /  / |
                  |   |⌒|   ≧ て   / |⌒| ./  j
                  |   |  |_.へ_ノ     ト、!  ! /  /
                  |  _|  ||  \      |  |,'  /
                  // /|⌒||    l__       |⌒ト‐-〈
                //   l |  ||    |     ̄ヽ ∨ ヘ\
              /  |  ヽ!  !!_  \      \ \ヘ \
             /   |   |  ||   ヽ__ヘ       |  ヽヘ.  \
            /    |  / /!\_|l⌒l|ヘ、___ノ|  | |    )
          /      l  / |ヽ |匚l 囗二l|   ヽ|  | |  /
        ┌─────────────────────────┐
        │ どうやら……北が、少し明るくなってきたようじゃな。    .│
        │ 今年こそ……どうか、今年こそ……。              │
        └─────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



              「やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです」
                       第十四話「決断のとき」 終


                     第十五話「今度は死なせない」へと続く



364 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:47:17.09 ID:YAGXNAwo



<あとがき>
             _
       /"゙゙`'‐-/  `ヽ
      j  ヽ二/     |ヽ、どうも、1です。
      |  丶  \  ○ /'"  いわゆる「若者たち」と呼ばれた第二世代の物語はこれにて
      ,フ  、 \ \,..ノ`''フ--、 終了。誰が誰とくっついて、子を成したかは……すいません、
     .| .__  l.    ヽ  | ,-、__l  ご想像にお任せいたします。
      l ム ヽ__l     )、_,ゝ △
      ,}./  /''‐-.、_ /   ⊂l_l⊃  さて、今回の話に出てきた超空間送信機ですが――。
 ヾ‐-<"└--'゙lニニニゝ、   | λ |   皆さん、AAまとめブログさんのこのコメントのような
  〉  `ヽ/   \___,.二! |┐''┌|    疑問があるのではないでしょーか?
  ム‐''"" L___>       ゙゙゙'‐‐゙゙゙


4. Posted by (´∀`) 2009年06月14日 21:49
今更の疑問だけど何で鉄があっただけで脱出確約な流れなんだ?
海に船浮かべて逃げるのとは訳が違うんだから機械的な技術も必要なんでね?
おまけに技術者は序盤で敵方に連れてかれてるからそういう技術継いでる人いないだろうし・・・
できる夫の話だと鉄さえあれば当代で脱出できる、みたいな自信を感じるんだが



365 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:47:53.55 ID:YAGXNAwo





             _
       /"゙゙`'‐-/  `ヽ 
      j  ヽ二/     |ヽ、 実は俺も分かりません。
      |  丶  \  ○ /'"
      ,フ  、 \ \,..ノ`''フ--、
     .| .__  l.    ヽ  | ,-、__l
      l ム ヽ__l     )、_,ゝ △
      ,}./  /''‐-.、_ /   ⊂l_l⊃
 ヾ‐-<"└--'゙lニニニゝ、   | λ |
  〉  `ヽ/   \___,.二! |┐''┌|
  ム‐''"" L___>       ゙゙゙'‐‐゙゙゙



366 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 15:48:12.99 ID:EfYL.I6o

ですよねーww



367 名前:1 ◆QGxFCynpE6[saga] 投稿日:2009/06/21(日) 15:48:41.19 ID:YAGXNAwo



             _
       /"゙゙`'‐-/  `ヽ
      j  ヽ二/     |ヽ、 ここらへん、ハードSFにはない少年向けの大らかさ、
      |  丶  \  ○ /'"   みたいな感じで勘弁していただければ、と思います。
      ,フ  、 \ \,..ノ`''フ--、  あるいは、凄い遠い未来の話だから、ただの鉄鉱石から
     .| .__  l.    ヽ  | ,-、__l   宇宙船や超空間送信機を造る技術が確立しているのかも。
      l ム ヽ__l     )、_,ゝ △
      ,}./  /''‐-.、_ /   ⊂l_l⊃ うん、きっとそうだ。そうに違いない。
 ヾ‐-<"└--'゙lニニニゝ、   | λ |
  〉  `ヽ/   \___,.二! |┐''┌|
  ム‐''"" L___>       ゙゙゙'‐‐゙゙゙





         ○
         ; ⌒`。
        /    )  という訳で、疑問がスッキリ解決したところで、
        /    「   本日はお疲れ様でした。
○     / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   ○
      /        /- 、   なお、来週は土日も仕事があるために
     U´     \_/- `♀    投稿は不可能な状況です。申し訳ない。
 < ̄``ヽ       |  ┳┳    その翌週になるかと思います。
   `丶__ )______ゝ. ┃┃
       (__(___\..┻┻  それではまた。
         ○






368 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 15:49:18.31 ID:EfYL.I6o

乙!



369 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 15:49:48.01 ID:fOMB/d2o

乙でしたー



370 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 15:49:50.25 ID:cte352Yo

昔のSF小説に深く突っ込んではいけませんww
どうやって金属加工して細かい部品作ってんの?とかww



371 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 15:49:51.36 ID:9JGtPK6o

超空間送信機があると、ゲルン人に知られないで直接地球人に
連絡が取れるのかな、とかおもってた

それはともかく、>>1、やる太、なのはさん、みんな、おつかれ!



372 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 15:49:54.17 ID:.SHyYCoo

乙でした
来週はお休みか・・・
再来週を楽しみに待ってます



373 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 15:50:15.63 ID:fVMvOooo

つうかね、そもそもこれが書かれた時代の認識じゃあ
チタン合金やセラミックやカーボンファイバーなんかはほとんど意識されてないだろうしww



374 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 15:50:37.99 ID:fVMvOooo

っと、おつー



375 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 15:50:59.54 ID:.SHyYCoo

まぁ、ツッコミ入れるなら燃料はどうするとかねwwww



376 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 15:51:00.67 ID:DmI6XpQo

乙乙

>実は俺も分かりません。
ふいた
ふきすぎてむせた



377 名前:1 ◆QGxFCynpE6[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 15:52:35.81 ID:YAGXNAwo

何しろ、1958年に書かれたSFですから。



378 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 15:53:23.88 ID:/bOmZA.o

乙ですー



379 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 15:54:33.29 ID:ZJZaW5go

>>371
地球とゲルンは戦争状態だし、
資源が無いからアシーナ行きを決めたようなモノだから
地球に救助求めても余裕がないと思う



380 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 15:54:35.20 ID:2dVK81Uo

乙です。
藤子不二夫の短編に、宇宙先製造法というのがあって・・・(以下、予断なので略)



383 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 16:04:30.67 ID:7vTXN3go

乙!!
>>377
そんなに古いものなんだ


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

1407 (´∀`) 2009-06-22 01:01
おお人口増えとる

1408 (´∀`) 2009-06-22 08:07
俺も鉄さえあればってとこは疑問に思ってたが、「ふーん鉄だけあれば船作れるのか、そういう技術なんだな」って深く考えなかった

1409 (´∀`) 2009-06-22 09:42
世代が変わっていくと宇宙船自体神話の存在になりそうだな・・

1410 (´∀`) 2009-06-22 21:37
わざわざ答えてくれるとはありがたや
しかし古いな・・・設定緩くて当たり前か

1411 (´∀`) 2009-06-22 23:34
悲惨度は比べる以前の問題だけど星くず英雄伝思い出した
なんだっけか筒型で気密が確保できればどうにかなる的なことかかれてた気が

1412 (´∀`) 2009-06-30 19:54
事故で不時着してた探査船の残骸とかがどっかにあってそれを修理するだけの鉄ということで……
駄目か。
そんなのがあったらとっくに日常の資材とかに転用してるよなあ

1413 (´∀`) 2010-05-20 23:43
やる太・・・
祖父と母親譲りの立派だった男だったぜ・・・

16615 名無しさん 2011-09-08 21:14
本当に古典なんだな、そんな昔の作品なのか……

30251 (´∀`) 2014-05-13 23:41
宇宙船と鉄は私も気になってたw 少なくとも燃料とか
つまり重厚なSFではなくジュブナイル的なものとして読めばいいんだな

承認待ちコメント

30270 2014-05-28 17:34
このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

30516 2015-09-07 23:18
このコメントは管理者の承認待ちです
以下の内容が含まれるコメントは削除する事があります。
・ネタバレ、個人攻撃、差別的表現などが含まれるコメント
・URL付きの誘導コメント(やる夫系の纏めブログはokです)
・コメントは全て目を通していますが、何かあれば非公開コメント、メールフォームから連絡下さい。
・2012年からちょっと厳しくします。
ABOUT
最新記事
最新コメント
現行一覧
【オリジナル】
やる夫達は一攫千金を狙うようです
やる夫は娘に全てを捧げられるようです
彼らは友達が皆無
カナは王妃様
やる夫が超能力者と戦うようです
やる夫が0からはじめるようです
勇者になりたい初音ミク
鼠と猫と白饅頭と
やらない夫とたくさんの矢印
できる夫は無垢な心に溶かされるようです
やる夫はなんか物凄い勢いでバカのようです
できる夫と"Dolls"の泥臭くいき苦しい百年後の未来の話

【二次創作】
できる夫がバトロワに参加させられたようです

【アニメ・漫画】
やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです

【ゲーム】
【DQ10】やらない夫がドラゴンクエストオンラインをはじめるようです
シオニーちゃんと世界樹スレ

【小説・映画】
怪盗紳士やらない夫・金色のオプーナ
AAキャラで幻魔大戦

【雑談所】
◆NdaE78waTEさん雑談所

【未完・スレ落ち・更新低迷中】
デカダンス、または崩壊するやらない夫
勇者と隣の魔王さま
;゚д゚) <やらない夫はひどい奴らしいよ Σ(゚Д゚;エーッ!
コトコト煮の短編をあなたに
やる夫達で遊ぶ世界のお話
やる夫はついたまを探すようです
【オリジナル】やる夫は開拓者で稼ぐようです
ドルジ高校ファミレス部
そんな三十路のCOMPLICATION
このこのこのこの
やる夫は宿命(さだめ)とあれば覚悟を決めるようです
やる夫達は嘘を重ねるようです 番外編
やる夫は魔法学園で深淵と出会うようです
やる夫たちは薔薇乙女に好かれているようです
【DQ6】できる夫は合体に失敗したまま戦うようです
やる夫が狩人として生きるようです
やる夫と彼女と見えないアイツ
やる夫が金を掴むようです
やる夫が武闘派シンデレラと結婚するようです
やる夫はリアルで建国を見守るようです。
白饅頭は人類絶滅の夢を見る
やる夫のクロノトリガー
【Wizardry#4】やる夫が逆襲するようです
やる夫で学ぶ生命保険
やる夫でドラクエモンスター物語
完結作品一覧
【オリジナル】
up4900
やる夫の魔王の道
マミさん(28)は喪女をこじらせたようです
やる夫が幼女と入れ替わるようです
やる夫達は殺してでも奪い取りたいようです
やる夫達はお嫁さんをもらうようです
薔薇水晶と白饅頭な村人A
ドクオラウンジ
やらない夫と最後のデート
やるやらのんびりツーリング
やる夫の友達はSNEG(それなんてエロゲ?)のようです
カナは気まぐれ
金糸雀と白饅頭な旦那様
雪華結晶と白饅頭なロボット
翠星石と白饅頭な彼氏
♪ QB3分クッキング ♪
やる夫がリアルで戦うようです。
やる夫達がヤンデレと出会うようです
やる太は、魔王を名乗るようです
この世界には、なにかが足りないようです
やる夫がフラグと闘うようです
やる夫と放課後の公園
やる夫の青春
やる夫と自堕落者ども
やらない夫は52歳で孤独な人生を送っているようです
オプーナ売りのオプーナ
やる夫のママは大尉殿のようです
やる夫の諸国漫遊記
初音ミクとやる夫がイチャイチャしまくるスレ
迷探偵真紅のパーソク高校事件簿
やる夫達は嘘を重ねるようです
高校球児やる夫
蒼星石はたった一人の侍
やる夫達は里のために全力で殺し合うようです
やる夫がよろず屋に入るようです
やらない夫は人生のまとめに入るようです
やる夫と愉快なニートども
やる夫は悪魔に守られるようです
やる夫は翠星石を忘れたいようです
やらない夫が怪盗を追いかけるようです
薔薇乙女で素直クール
やる夫は記憶がないようです
やる夫は悪魔に恋をする
やる夫が首相になるようです
やる夫と静かな非日常
やらない夫が皆の悩みを解決するようです??
やる夫がノートを拾ったようです
もしも水銀燈が無口だったら
やる夫のお泊り会
やらない夫がスナッフビデオの謎を追うようです
やる夫と金糸雀の短編集
オプーナは奮闘するようです
やる夫はヤムチャを育てて戦わせるようです
やる夫が探偵になったようです

【ゲーム】
up7887
マミさんと世界樹スレ
巣作り(できない)ドラゴン
伝説の勇者やる夫
この最終皇帝がボコボコにしてやんよ!
勇者やらない夫の憂鬱
ヤルオがレッドを継ぐようです
やる夫がジェマの騎士を目指すようです
やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです
やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです・やる夫がドラゴンクエスト3で賢者になったようです
やる夫がDQ1でロトと賢者の子孫のようです
キル夫がお姉さまになるようです。
キル夫がお姉さまになるようです。───桜の園のエトワール───
やる夫がシークレットゲームに巻き込まれるようです
やらない夫は奇妙な部署に配属するそうです
ファイナルファイト・やる夫

【二次創作】
ゴルゴ13危機一髪!
やる夫と人狼の遊戯
ローゼンメイデン第七ドールの物語

【小説・童話】
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
新城直衛と三匹の獣
やる夫と星の王子さま
【連城訣】巌窟剣士やる夫【金庸原著】
【猫と】 やる夫、家を買う。 【ガチな言葉】
ゴゴサンジは秘密の言葉
やる夫三銃士
やる夫とやらない夫のユービック
ローゼン達は電車に揺られ
吸血鬼譚:真紅は怪奇な体験を語るようです
わたしたちのやる夫くん【田村くん】
やる夫は雪華綺晶の面倒を看るようです
やる夫のじーさんは凄まじいようです
やる夫は酔歩する男のようです
翠星石はもののけに嫁ぐそうです
【愛と哀しみの】やる夫は長門に振られたようです【エスパーマン】
やる夫はゴーストライターのようです
やる夫で楽しむ世界の童話

【グルメ】
やるやらホロナギが食べ歩くようです宇都宮編
やる夫で学ぶ燻製

【漫画・アニメ】
もしボーカロイドがジョジョの『スタープラチナ』を手に入れたら
やる夫が秘密結社の戦闘員になるようです
やる夫で学ぶガンダム
翠星夫でPSYCHO+
やる夫はコンビニ?でバイトするようです
やる夫と駄目な天使
やる夫と蒼星石がチェーンソー男と戦うようです

【映画・ドラマ】
蒼猫ソウセイセキの生活と意見
やらない夫と8番街と53丁目角の公衆電話 【Phone Booth】
やる夫とやらない夫が天国の扉を叩く
【やる夫で】七人のアスキーアート【七人の侍】
やらない夫のひとりWWIII
蒼星石は家庭教師になるようです【サウンド・オブ・ミュージック】
世紀末の詩
やる夫は未来を変える戦士のようです
やる夫が天空の城ラピュタに行くようです
やらない夫が翠星石を教育するようです【マイ・フェア・レディ】
【東邪西毒】やる夫達と楽園の瑕【AshesOfTime】
やる夫たちは同じ夢を見たいようです【The Blood Brothers】
やらない夫は自分のために料理を作るようです(※学べません)
やる夫洋画劇場 「SHAUN OF THE DEAD」

【やる夫スレ系】
やる夫がやらない夫に版権キャラAA表情改変を教わるようです
やる夫スレのおわりかた

【学ぶ】
やる夫で学ぶ東方入門
やる夫は支援動画職人を目指すようです
やるやらで学ぶゲームの歴史
やる夫と挑む有馬記念
やる夫がノートPCのHDDをSSDに換装するようです
やらない夫が自作PCを組み立てるようです
やる夫で学ぶ最強議論
【深夜の雑学】やる夫で学ぼう!キスのあれこれ
やる夫が液晶テレビを買うようです
みんなで学ぶ高級腕時計の世界
やる夫はiPhoneを買うようです
~だいたいわかる!やる夫で学ぶ武家政権の成り立ち~
30分でやる夫達は日本語の文章術を学ぶようです
やる夫がダイエーを創業するようです
やる夫が任天堂社長になるようです
やる夫が内閣総理大臣を救出するようです 【二・二六事件】
やる夫と学ぶ戦後日本の歴史

【スポーツ】
やる夫で学ぶJリーグの旅
やる夫がスーパーボウルを制するようです。
カテゴリ
支援絵
open
保存できたもののみです。保存できてなかったらすみません。。
リンク
open
ランキング

RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。